「トップクラス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トップクラスとは

2018-01-22

入部した卓球部メンバー漫画みたいな人ばっかだった

高校の頃入部した卓球部

そこそこの強豪校だったんだけど本当に漫画みたいな性格した人ばっかりだった

 

普段オドオドしてるのに試合になると他校の選手がざわつく実力の先輩A

普段フザケてるのに試合にかける気合が段違いな先輩B

大仏みたいな顔と性格のくせに後輩の急成長にも「俺は負けねぇ」と言っちゃう同級生A

言動全てが紳士的で実力も県内トップクラス同級生B

入部当初荒ぶってたのにいつの間にか改心した後輩A

他のスポーツ微妙なのに卓球だけ異様に急成長する初心者の後輩B

他にも沢山、エグいくらキャラが濃い人ばっかりだった

まぁ俺は完全にモブキャラだったけど

会社じゃ個性を出すより協調性必要としてて、それもいいんだけど

適度な不自由感の中で自分表現しようともがいていた高校部活人生で一番楽しかたかもしれない

2018-01-11

マイナーテーマ研究者結婚するべきじゃない

俺の研究は役に立つ。業界トップクラス査読に通ってるんだからそれは間違いない。が、金にならんマイナーテーマだ。敵がいないか業界トップに通せるが、敵がいないから金にもならんし引用数も増えん。

結婚さえしてなければ、もうちょっと金取れるテーマをやってる先生のところに、頭を下げていって

「年食っててすみません、でも研究能力は着実に持ってますし、お宅の学生指導します、ですので自分研究も片手間にやらせてください、独身なんで養う妻子もいないですし、やっすい給料でいいです」

って言いにいって、何とか立場を保てるのに。

40代、50代になっても、独身なら、研究能力さえ保ってれば、コイツは使える、とビジネスライクに拾って使ってくれる先生はいるのに。

結婚なんかしてしまうと、雇う先生の側も妻子のある人をこんなはした金で雇う訳にはいかないって気にさせてしまうではないか

マイナーテーマ研究者結婚なんかするべきじゃないよ。頭を下げて頭を下げて、卑屈にヘラヘラ生きながら、片手間に自分研究やるのが正しいよ。

結婚なんかするんじゃなかった、そう思いますよ、おーいわくんさん。

2018-01-07

華がない人間

http://tenro-in.com/articles/team/22192

たまたま見つけたこの内容、自分とほぼ同じだった。

こどものからいわゆる「優等生タイプ

何でもそつなくこなす、学級委員タイプ

保育園お遊戯会で主役を演じたのも同じ。

叱られることは滅多になく、むしろ先生や親たちからは「いい子」で通っていた。

自分意思で、地元ではトップクラスといわれる進学校に進学し、国内でも難関といわれる国立大に進学・卒業した。

大袈裟かもしれないが「それこそが自分に課せられた使命だ」と考えていた。

からは「自慢の息子だ」的なことをいわれ続け、今日まで生きてきた。

しかし何かが足りない。

何を、どれだけやっても、達成しても、達成感も満足感も得られない。

仕事いくら褒められても、評価がよくて昇給賞与がよくても、何かが足りない感覚が残る。

その正体が「華」だったのだ。

「華」は生まれもったものであって後天的にはどうにもならないのか。

これまで必死でもがいてきたことは何1つ報われないのか。

「お前が今までやってきたことは全部無意味だったんだよ」と突き付けられたわけで、生きる意味を失いそうだ。

華はなくとも「自分役割」を果たし続ければ、いずれそこに芽が出るのか?

いくら役割を果たし続けても永遠に日の目を見ることはなさそうだ、これまでそうだったように。

2018-01-05

増田機能、ここが足りない俺的トップ1

はてなの数あるサービスの中でもトップクラスPVがあると予想されるのに、いまだまともな検索機能実装されないところ。

あれですか、スクレイピングでも定期的に実行して自分検索してろってことですか?

有用記事ですらあとで検索しづらくて見つけづらくて辛い。

まあ、古文漢文は要らないよね。ブコメスプラトゥーン差し替えると良く分かる。

古文漢文って、基本的には要らないよね。

昔オレがやらされたんだから、オマエもやれよ。

努力が足りないっていう精神論の土台になってる意味現代では「積極的廃止すべき」だとも思う。

ただ、オレの「要らない」ってのは、元増田の主張とは立ち位置が違う。

元増田の「人生を左右する受験必須とするな」という主張には反論できるんだよね。聞いて欲しい。

そもそも立脚点スプラトゥーンとの違い)

高等学校学習指導要領スタートにするのは同意してもらえると思う。

そうすると、古文漢文って「国語」の以下の6つの科目のうち2つにあたる。

古典Aと古典Bだよな。

からブコメの「漢文には○○という効能がある」と言うのは全部ダメで、

それを言うなら「漢文」を「スプラトゥーン」に置き換えても同じ論立て出来るよな?ってなる。

その論立てだと反論になってないってのは良く分かる。

だってスプラトゥーン短期間でPDCAサイクルを学べ、さらに非言語コミュニケーションを通じて素早くチームでの立ち位置を明確にして、彼我の戦力差からどのように地形を利用するまでを、なんとゲームとして楽しく学ぶことが出来て現代社会を生き抜く必須技法が学べる、とも言えるわけであって。

オレが思うに、元増田は、「スプラトゥーン受験科目に入っている世界で、それの意義に反発している」と同じなんだよね。

スプラトゥーンに意義があるのは判る。効能も確かにあるだろう、だがそれは受験科目に必須とすべきなのか?と言う。

なぜ漢文効能を謳うだけではダメなのか

とは言え、ゼロベースで積み上げ式で受験科目を考え直そう!という提言でも無かったわけだし、判り難いとも思う。

から、何故に「漢文には○○という効能がある」というのがダメなのかを説明する必要がある。

古典Aと古典Bの効能ではないから、なんだよね。

高等学校学習指導要領における、国語の中の古典で謳われている効能で説得する必要がある。

そこを無視すると「歴史イケメン口説くのに必須」とかと同じになっちゃうんだもの

そんなん教師は知ったこっちゃないし、オマエだけだろソレ、みたいなね。

その観点学習指導要領を読むと、もうブコメ効能とか的外れも良いトコだよね。

古典Aは古典に親しむ態度さえ育てば、一部法律古文っぽいのを読めるようになれなくても問題ないし、

古典Bは人生を豊かにする態度さえ育てば、読解能力が全くつかなかろうが関係ないんだよね。

本来問題にすべき古文漢文の話は、この学習指導要領における目標の部分であって

「態度育てるだけじゃダメじゃね」とか「態度こそが重要だ」みたいにならんとイカンわけよ。

そして、「古典に親しむ態度を育てるとか人生を豊かにする態度を、現代日本人生を左右しかねない受験科目に加える意義とは?」みたいな話になって無きゃ全く話しにならんワケですよ。

その上で、元増田意見には反論できてしま

オレは要らないと思ってるからそれは後述する。

ただなあ、元増田の「古文漢文人生を左右しかねない学力試験必須か?」には、オレは反論できる。

高校学習指導要領に定まっているから。

元増田も言っちゃってるじゃん。「"機会を与える場"としての中学高校否定するつもりはない」って。

じゃあさ、そもそも入試って何よって話ね。

大学受験における入学試験学力試験な。アレは何を計測しているの?

基本的には「高校卒業程度の学力があり、さらに追加で一定学力があり、出来の良い方から入れたい」ってことだろ。

要は「高校で学んだはずのことを、より多く吸収できてれば良い」ってことだな。

大学本来学力試験の意義から考えれば、高校でキチンと学んで基礎を身につけてきたかね?

知識人として育てる/育つに値する人物かね?って問われているわけだ。

「機会を与えられたら、余さず吸収できる人間か?」と問う学力試験において、高校で学んだはずの漢文が身について無きゃ、ほかも推して知るべし、と言われても仕方がない。

から高校学習指導要領に定めがあり、高等学校卒業程度認定試験でも問われる学力を、大学学力試験確認するのは、合理性がある。

元増田意見とは異なるが、オレは古文漢文はもう要らないと思う。

さて、高等学校学習指導要領に定まっている科目の全てが大学入試に要るわけじゃない。

保健体育、芸術、家庭とかね。チョロっと書いたけど、高等学校卒業程度認定試験ベースに軽重付けてるのが現状ってところだろう。

正直に言えば、ワリと古文漢文って入試では軽視されてるから、まあ比率としては現代では既にして小さくなってるとも言える。

古典に親しむとか人生を豊かにとか、いわゆる武家公家伝統から来た明治文化人みたいな教養を求めるのは、ちっと早いんじゃないかな、と。

帝国大学国家ノ須要ニ応スル学術技芸教授シ及其蘊奥ヲ攻究スルヲ以テ目的トス」の頃から残滓に見える、とも言える。

高い学識と深い教養を持った官僚学者を生み出すために、高等教育を施す場所という意義は、既に失われてはいいか、と。

から高等学校卒業程度認定試験から外すべきだと、オレは思う。

高等学校卒業認定試験学習指導要領に定めのある全科目を試験していない以上、試験している科目は学力として重視していると考えるのが自然だ。

大学入学資格検定の時にはあった家庭科廃止されたのも、趣旨としては同じだろうし)

高校では親しみ、それは高校で学ぶ学力とは別だ、と明確にすべきだろう。

まとめ

元増田の主張は、「古典(古文漢文)を受験科目に加えるな」だった。

それは大学側への要請だ。

増田への反論は、『大学として「高校で学んだ学力試験する」のであれば、国語から古典を除くのは不合理だ』になる。

オレの主張は、「古典学力の一部と看做すのは現代ではそぐわないので、まずは高等学校卒業程度認定試験から外すべき」だ。

学習指導要領古典目標をみても(保健体育や芸術目標意味合いとして近いのに)学力に含めるのは、現代高等教育の意義からするとズレがあると思う。

最終的には、芸術地理歴史の科目として古典を分類し直すのが、筋論としては適切なように思う。

論語を読むのは芸術だろう。漢文(訓読)を使ってきた長い歴史理解するなら地理歴史だろう)

法律文を読み下すため」とか「読解能力を上げるため」とか言うなら、まずは学習指導要領改定するところからだろうと。

そうじゃない実務的な面でだ!現実を見ろ!というのであれば、

入試程度の古典知識でその判定してるってマジで主張するつもりなの?とは思うなあ。

漢文問題法律文を読む適性を試験してますって真顔で言われたらその大学はお取り潰しで良いのではないでしょうか。

もちろん、古典に親しみ、人生を豊かにする態度すら持てないもの高等教育を受ける資格はない、という反論はありうる。

現代日本におけるトップクラスの実務家たる弁護士が、現代語の基礎たる古典程度追加で勉強して試験突破できないのであれば、その学力には疑問符がつくので日本しか通用しない教養であっても歴史的な意義から残すべきである、という主張もありうる。(科挙末期みたいになりそうだけど)

ただなあ、「漢文には○○っていう効能があるよ無知乙」みたいな主張は「スプラトゥーンには○○という効能があるので受験科目にすべき」ってのと同じだと思うよ?

anond:20180104132743

2017-12-29

私はアムラー全盛期の3年間に高校時代を過ごした。

wikiで調べてみたら1996年が最盛期だったというから、ばっちりあう。

女子高生たちのルーズソックスの丈は日に日に伸びて、顔はどんどん黒ずみ、白いテカテカ光る粉の厚みは増す一方、という時代であった。

当時、女子ヒエラルキーの頂点が安室奈美恵だった。

抜群のスタイル。お人形みたいな顔立ち。何をしてもカッコよく、超絶的な人気者。

彼女がそこに存在しているだけであらゆる価値を生じる――。そんな存在

なりたいものは何か、と聞かれたら、安室奈美恵、と本音では答えたと思う。

いくらスポーツができても音楽が得意でも、勉強トップクラスでも、安室奈美恵を乗り越えられることはない、絶対に。

どんな努力をしたって、私の顔が半分ぐらいに縮み、彼女と同じサイズになることはない。

奇跡が起こったって無理だ。

努力でなんとかなるものと、ならないものがある。

一流大学に入ったりお金持ちになったり、ビジネス成功したり、その道を極めたり、お金持ちの伴侶をみつけたり……

そういうのをするのは、努力である程度、なんとかなるかもしれない。

しか安室ちゃんのような、太陽のような存在になることは、

どんなに血を流しながらの努力をしても、科学いくら進歩しても、それは不可能と思われた。

(実際、そのときより20年以上が経過した今でも、いまだに顔の大きさが半分にできる技術など存在していないだろう。)

私はそのことで、根源的な失望感を味わったように思う。

彼女存在により、人生を諦めたように思う。

少しでも彼女に近づくための方法アムラーになることであった。

当時の世間を覆う雰囲気は、アムラーにあらずんば人にあらず、という雰囲気だった。

女子高生というだけでメディアはいつも注目されていて、輝いている存在のように映し出されていた。

ただその、アムラーになるためには過酷な条件があり、まず、小顔スタイルがよくないと、悲劇に見舞われるのだ。

ガングロと呼ばれる女子はそれでも、いろんな高校すべての女子100人いたとしても、そのなかでせいぜい数人ぐらいだったものと思う。

渋谷にはみなこぞって出現していたので社会現象になっていたが、それは総体のうちあくまで数%という存在女子たちだったと思う。

一般女子ほとんどは日々の生活で充実しており、そんな盛り場に出向くこともあまりなく、地に足のついた生活を楽しんでいた。

以上、何が言いたかたかというと、

私にとっての「雲の上の存在」が、まちがいなく安室奈美恵であるということ。

40歳目然の今でも、本能的にそう感じている。

大金持ち、ハリウッドスター、お偉い政治家とか大成功している経営者かには、

そういう憧れというか溜め息がでるような感じには、ならない。

まり羨ましくなることは、ない。

なのになぜ、安室ちゃんにだけ、このような思いを寄せ続けてしまうのだろう??

しかも数十年にわたって。

私は歌やダンスに興味があるわけでもなく、とくに芸能界に興味が強いわけでもない。

趣味読書であるようなおばさんである

そんな私がこのような有様であるから

間違いなく彼女は、ほぼすべての日本女子が、憧れを抱き続ける存在なんじゃないかと思っている。

そんな彼女の、収入面や私生活は、その国民的な憧れを引き受け続ける存在であるには似つかわしくないほど

派手すぎるというわけではない。

月給制だったとのことで金銭的にも成功した経営者なみの収入しかなかったようだし、

離婚もして、贅沢なくらしをしているというようにも思えない。

こんなにも思われている存在なのに、そのギャップは何なんだろう。

高校生時代は、彼女の華やかな、表面的なところしか見えていなかった。

安室ちゃんみたいに華をもって生まれていたら、世の中をすいすい、自在に、泳ぎ回れるんだろうな、

何をしようとしても、道は勝手に開かれていくんだろうなと。

でもこの年になって、わかった。

違和感のある引退報道を受けて、しばらく彼女のことを久しぶりに、思い出していた。

それで昔はなかったネットで、彼女の裏の顔を知ることができた。

彼女ダンスや歌は、後天的努力をして素質をのばしていたったものであること、

ツアーではそのストイックさに見た者は感激するということ、

女性は贅沢をさせてくれる結婚相手を求めがちだが、そういうことにも興味がなさそうだということ、

息子を大事に育てているということ。

彼女の中身は地味で真面目で、不器用女性なんだろう。

2017-12-16

anond:20171216204828

へぇ…。私も中学二年のときいじめられてて、高校都立トップクラス進学校に行ったんだけど、表面的には優しくしてもらえたよ。一緒の中学から行った人(特に二年生のとき同じクラスだった)が少なかったからかな、とか進学校の人はやっぱり行動も大人なのかなと思ってたけど、後から聞いた話だと私は「変な子」として評判だったらしい。ただ単に連中は表裏の使い分けが上手かっただけだった。

社会人世界でも本人がいないところだとさんざん悪口言っておきながら、直接会うと愛想良くしてみせる要領の良いヤツいるよね。あと、こっちに非がある場合でも直接指摘してくれないで、そーっと自分のそばから去って行くのとか。こっちが聞いても納得できるような理由があるんなら、黙って去るより指摘してくれる方が親切だと思うんだけど、言ってくれないの。もういい年なんだから自分で分かれよって話かもしれないけど、自分空気読むの下手だから黙っていられたら分からないんだよ。多少欠点を指摘されてもいいか友達や知り合いを増やしたいのにどうすればいいんだ?

2017-12-09

anond:20171208141554

現代美的価値感のほとんどがコーカソイド的特徴から来てる

(白い肌、二重、Eラインスタイルバランスの良さ)と考えると

異民族排斥してきた日本人

世界でもトップクラスルックス格差が大きい民族なんじゃないか

 

格差是正するには当然違う遺伝子を受け入れるしか無いんだけど

それが自称愛国者によって不可能な以上、

これから日本人はこの先天的格差に苦しむことになる

2017-11-26

anond:20171125193820

から口出してなんだけど、賢者にとっても環境重要。やはり環境に影響される。それは「周囲に流される流されない」という話ではない。昔から言うではないか孟母三遷の教えと。

考えてみれ。ノーベル賞級の研究者トップクラス芸術家たちがなぜ留学したり場所を変えていろんな人と交流するかを。

2017-11-21

日本イタリア化が進行している

先進国一角名前を連ねているけど、トップクラスではない。

過去の蓄積とブランド力と一部の得意なジャンルだけ、なんとか海外でモノが売れてる。

観光地とか、都会の一流店が並ぶ界隈には外国人がいっぱい。金を景気よく使うのは外国人とごく一部の金持ちだけ。

とにかく食べ物うまいと思われてる。

なにかというと政治がぐちゃぐちゃして、外からよくわからん。。

ちょっと長めで安定した政権が生まれときは、リーダーちょっと変。

なお、イタリア人は「陽気でいい加減」とおもわれがちだが、北イタリア工業盛んな地域にいくと、驚くほど真面目できっちり仕事してる。欧州でも屈指のクラス

(でなけりゃ、FIATのような会社は回らない)

日本人は「まじめできっちり」と思われてるが、その実、ルール破りが常態化していることが時折企業不祥事で明らかになる体質。

ここは、ちょうど表裏かもしれない。

2017-11-18

anond:20171118180310

ゲーマーの数自体海外よりそう劣らないと思うけどな

コンシューマゲーのトップクラスは300万以上売れるし

スマホゲーならプレイヤーはそれ以上なわけだし

日本スマホゲーなら市場は十分にある&インディーズ予算でも作れそうだから

そのうちインディーズでヒットするスマホゲーが出るかもね

2017-11-06

良い空間時間を過ごしたいだけなのに

私(男)は休日喫茶店に行って本を読むのが大好きで、

お気に入り喫茶店は勿論色々な所へ探しに行くのも好き。そしてたまにはカフェにも行く。

レトロ雰囲気喫茶店とは違い、洗練された現代的な内装に身を置くのもたまには良いなーって思う。


会社飲み会で両隣が社内でもトップクラスの卑屈野郎達に挟まれた時、休みの日何をしているのかと聞かれたので、

喫茶店で本を読んでます」と答えたら酒が入っているせいか「おしゃれぶるな」ということを言われてうんこぶっかけてやろうかと思った。

なぜそんなに喫茶店カフェを毛嫌いするのか。

どうせインスタ映えとか○○女子とかそんな情報を見て言っているのだろうけど。

でもさ、単純に喫茶店とかカフェとか内装が素敵な空間で静かに過ごしたいじゃん。そこでゆっくり本読みたいじゃん。

どうもまだ一部の人間の中では理解されにくい趣味みたい。

もう!まったく!

2017-11-02

anond:20171102101240

かに合戦のころのような大昔の日本にはろくな甘味なかったからな

柿がトップクラスだった

 

そして砂糖ができたころのドラえもん世代

あれをかいフジオは戦争世代から当然砂糖なんて高級品

柿くらいでしか楽しめなかった

 

から今の人工甘味料だらけの時代に柿の甘さをありがたがるなんて土台不可能

体験したければ戦争しないと

2017-11-01

anond:20171101095717

ていうか、人間、27歳で急に変化なんかしねーからさ。普通

酒鬼薔薇佐世保のみたいに、歴史名前が残るくらいの殺人者って普通10代でその才覚を発揮するじゃん。

なんだよ27歳って。

27歳で急にトップクラス殺人者になるって、27までニートしていた男が数か月で億万長者になるって話くらい眉唾くさい。

犬猫どころのレベルじゃなくて、今までコンスタント殺人を犯していてたまたま今回見つかっただけ、くらいのエピソードくらいないと、ちょっと納得しづらいところあるわ。

2017-10-23

ゆゆ式見れない奴はクソ雑魚だろ

タイトル煽り気味になったのは申し訳ない。とりあえず以下に私の見解を述べたので、それを、元に1話を見直すなり、スルーするなりして欲しい。

ゆゆ式の魅力とは『空気を読む会話劇』である

空気を読み合う会話劇』とは脚本家インタビューを少し引用する形で解説すると以下のようなものである

普段、我々の会話劇は何らかのロールが存在する。それは聞き手であったり、ツッコミ役であったり、はたまた悪役だったり、解説役だったりだ。そしてそれが表面上の会話劇とは別に昨日何を話したとか、自分のロールとか様々な要素を加味し、目まぐるしく変わる、所謂ハイコンテキストな会話劇が行われている。そしてその変わる関係性は会話している人物達の仕草から推察できる。これが空気を読み合う会話という行為である

ただのJKの会話劇が現実世界では大体上のように行われているのだが、アニメでそれを扱った作品は無い。だからこそ興味深く、面白いと思う人は面白いと思う。

よく国語問題登場人物の心情を答えろって問題があるが、あれが目まぐるしく会話劇とは並行して成り立っているのが、ゆゆ式だ。そこを汲み取るのが俺は楽しかった気がする。

そして、一応売り文句として『何も無いがある』ってのがゆゆ式だった気がするが、所謂日常系作品群の中でもトップクラスイベントが『何も無い』しかし、本当の日常淡々と繰り替えしながらも、確実に流動し積み重ねられた日常ゆゆ式には『ある』のだ。

その累積とハイコンテキストを楽しむことのできる作品という意味で高評価を受けているのかもしれない。少なくとも俺はそう感じている。

長くなったが、以上である

anond:20171022231330

2017-10-21

とあるソシャゲユーザーの話

今、とあるRPGソシャゲにハマってる。ハマってた、と言った方が正しいかもしれないけど。

そのゲームは十年以上続くシリーズの新作で、かなり知名度が高く、ユーザー数も日本ソシャゲトップクラス

私はそのシリーズ作品プレイした事は無かったが、新参者としてゲームを楽しんでおり、掲示板プレイヤー達と雑談ときには質問をするのが好きだった。

掲示板プレイヤー達と交流する中で、このゲームシリーズを長くプレイしてきた古参ファンが多い、という事に気付いた。一作目から最新作まで追ってプレイする熱烈なファンがいる、いいシリーズなんだな、とその時は思った。

しかし、いつものようにプレイヤー達と雑談していたある日、私はあるネタ掲示板投稿した。そのネタ過去作にあったネタだったらしく、過去作についての返信が続く中、こんな返信が投稿された。

「なんであのゲーム知らないフリしてこのネタ書き込んでんの?」

このゲームプレイヤー過去作をすべてプレイしている前提の書き込み。この書き込みを皮切りに、続々と同じような返信が続いた。

その一連の書き込みを見て、私は少しこのゲームユーザーが怖くなった。このゲームは、過去作を全てプレイしていないとやっちゃいけないゲームなのか?

それから、あまり掲示板投稿しなくなった。下手な事を言って、責められたくなかったから。

私が気にしすぎなのかもしれない。けれど、あの時から、このシリーズファンについて間違いなく認識が変わった。正直、いいイメージではない。

このままじゃゲーム自体も楽しめなくなるのでは、と少し心配だが、ゲームは続けて行こうと思う。

以上、とあるオタク独り言でした。

中国では人口の4割が既にAI化されてありとあらゆる分野でトップクラス能力を持ったAI人間が生まれているのに

なんでジャップAI人間はXevra氏だけなの?国際競争に負けるつもりなの?

2017-10-17

anond:20171017120824

女性本質的に強いから、鍛えた場合の上限がそこらへんの男よりも遥かに高いです。

体力や運動能力トップクラスアスリートみたいな基準じゃなければそこらへんの男なんて目じゃないレベルまで女性簡単に鍛えられます

なのに世間ではそういう方向じゃ無く痩せるだとかみたいなくだらないジム通いする女性が多くて悲しい。これは男がそう望むからなんでやっぱりジャッポスが悪いんだがさ。

2017-10-15

anond:20171015130832

知り合いの息子さんが似たような状況になったことがある。(同級生からの子イジメられたって訴えがあった)

その時はお互い話を聞いた上で、「知人の息子さんの方が一方的悪者というわけではないけど相手側の批はない」という結論先生と向こうの親御さん含め確認したうえで、

相手側の性格を考えると子供の間の確執は解消するのは難しそうだ知人はと考えて、次の冬休みを待って知人が別の地域引っ越して、子供が転校することで自分から解決することにしたらしい。

知人が持ち家じゃなく賃貸だったのと、知人にもう一人の子供は私立高校電車通学だから転居しやすかった、という事情あってだけど結果的に息子さんは、その経験があって転校先の中学勉強友達関係両面で頑張ったみたいで県内トップクラス高校に行けて、知人の家庭としては良い結果になったみたい。

どちらに非がある/ないではなく、環境を変えられる状況なら、娘さんのためにも変えてあげるというのはいいと思う。

2017-10-13

anond:20171013170207

士業の中ではトップクラス

どこの企業でも毎年申告をしなければならないことを考えても需要は圧倒的だし、半数が税務署退官組なので、30代だとかなり若手。

開業場所に、東京神奈川大阪あたりを外せば、若いってだけで仕事は集まる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん