「ボーダーライン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボーダーラインとは

2020-07-06

anond:20200612200441

今回のボーダーラインは613,268票

優勝は612,530票(738票不足)でギリギリボーダーに届かなかった「小野たいすけ」選手かな?

2020-06-18

anond:20200618102607

増田の周りに増田と似たようなレベルの人が多いか自分普通だと確信しているんだろうけど

本当に何の障害もないかというと疑わしいボーダーラインやな

2020-06-13

ああCWE

もう3回もCWEに出たので(雑魚兵)どんなものだったのか忘れないうちにチラシの裏に書いておこう.

◇前知識

CWEでは個人名声ポイントなるポイントを貯めて上位に入賞することで,つおいつおい報酬車輌を購入する権利を得られるのだ!

戦闘に参加するともらえるし,勝つともっともらえる.

ピックとは指揮官戦闘に参加させる人を選択する行為のこと

◆1ヶ月前

CWEの日程がそろそろ公開され,クラン同士も合流し始める.声と名前がまだまだ一致していないので,日々の進撃戦はお互いを知る時間になる.

また指揮官自己紹介する期間でもある.「そのチーフテンまだ取れてないの?」そうです私の貫通率はうんこです...

たぶん運営も動き出してる.

◆1週間前

車輛希望や所持ポン酢,出席表などの事前アンケート運営によって行われる.運営が困るのでさっさと回答しよう.

決起集会炎上防止講習会)も開催される.

◆1日目

いよいよ開始だ!

ルールの都合上,初日個人名声ポイントはまずいわりに戦闘は勝たなければならないといううま味の少ない強者の求められる日である

暇なのでグローバルマップを観たり,戦闘管理表を眺めている.

もし自分がどこか1日は期間中休む必要があって,1軍ピックの自信がないのならこの日をまず休日にする.

◆前半~中盤

うまく領地を安定して確保できたならば,防衛戦闘や勝てる見込みの高い相手との戦闘に入れさせてもらえるようになる.

初めてのときめっちゃ緊張した.まんべんなくピックが行われるので,戦闘に勝って喜んだり負けて悲しくなったりする.

ポイントはある程度のペースで貯められていくだろう.

逆に領土がまだ得られていないとき初日のようなゴリゴリに勝ちに行く日が再びやってくる.

◆中盤~後半

だんだん慣れてきて戦闘は盛り上がり,クランに一体感が出てくる.

一方で,個人名声ポイント心配になる.

車輌獲得のボーダーラインの上昇が急激になってきて,自分の今までのポイント取得ではなんとかなるか計算したりする.

ボーダー部が活動を活発にし始め,最終日の車輌獲得ボーダーライン見積もりが出始める.

運営は今後のピック方針相談したりしてる(と思う).

◆後半~

ポイントギリギリ足りない人を車輌獲得圏まで引き上げる作業が行われる.いわゆる引き上げ.

これに入るか心配で胃がキリキリする.

運営は直近1ヶ月の進撃戦参加率や,個人評価を参考に対象者を決めている(と思う).

最終日は「〇〇来い!」という感じで直接呼ばれ,15分刻みのスケジュールで飯とトイレより戦闘が優先される.喜んで行こう.

◆終了後~

お疲れさまでしたとすこし挨拶があり,日常に戻っていく.報酬がもらえるのは数日後なので,別ゲーをする.

はじめてのCWEの時には,この日に間違えてM60を取得する悪夢をた...

違法MOD複垢による入賞者のBANで,クラメン何人かが補欠入賞する.前回のCWEではボーダーラインが3000ポイントも下がった.

お金に余裕があるなら,お世話になった人にアマギフを送ろう.

CWE楽しみですね.(おわり)

2020-06-09

anond:20200609195722

みんなそれぞれ個別事情があるので「ここまでが困ってる人/ここからは困ってない人」って線引するのは無理じゃない?

どこに線を引いてもボーダーラインの上の層から絶対に不平不満が出る

2020-06-06

anond:20200606002527

あと、言及先の増田と別人だったら無視してくれていいんだけど

これはOK、これはダメ

ここまでならOK、これ以上はダメ

それを区別する境界線を誰が、どうやって決めるのか。

妥当性を求めるならTPOの「T」と「P」と「O」を、それぞれ具体的かつ普遍的説明してみな。

この部分について出来れば回答求む。

ゾーニングって言葉を持ち出してきたのはこっちじゃあないんだから説明責任は果たそう。

曖昧ボーダーラインほど馬鹿げた決まりはないでしょ。

そんな漠然とした線では、都合のいい言説で主張をゴリ押しする道具にしかならない。

結果、「差別ダメだけど暴力OK」っていう無茶苦茶なことを主張する人間がでてくる。

2020-06-04

anond:20200529212456

増田、何度かの嫌な経験から発達障害か否かのゼロイチで考えるようになってるけど、これは変えた方がいいよ。

増田自身も、こういう発達障害の傾向があるのを自分で抑えてるからここまで的確に分析できるんじゃないか

ちょっと必要以上の排斥差別の種が増田に生まれてるから、それは気をつけて見てほしい。

ただやはり問題は、やはり仕事が出来るか否かのボーダーラインを越えてしまっている発達障害者の扱いだよね。

彼らの問題は実際は発達障害精神障害が併発してること。おそらく学校とか前の職場とかで発達由来の事をなじられたりして、メンタル弱り切ってるんだと思う。

擬態できちゃうくらいなのなら、発達障害自体の傾向はそんなに強くなくて、精神障害の方の問題が大きいように見受けられるから、そっちを治療してあげれば使えるようになるかもね。

欠点から目をそらしてるんだから、そりゃ成長しないよね。

2020-05-18

障害者

障害者様。健常者が障害者に対して使う蔑称だ。

良くない言葉だとは私も思う。

だけれども、本当に障害者様というのはいると思っているし、それは健常者に歩み寄ってくれない障害者を指すと思っている。

そもそも論として知的身体わず暴行性的暴行を図る障害者は全員100%障害者様なのでそいつらの話はしていない。

私は小学生の時、支援学級の子のお世話係みたいなものをやらされていて、その時に無理やり抱きつかれたり無理やりキスされそうになったことや、高校の通学電車の中で知的障害の身体の大きな男の人に執拗つけまわされて触られたりしたことトラウマで今でも知的障害者が怖い。

障害者から、正常な判断が出来ないから、と罪に問わないこと自体差別なんじゃないのか?

私たち健常者は障害者のために傷つかなければいけないのか?到底許せない。本当に無理。

長くなりそうなので今回その話は置いておく。

話したかったのは、私たち健常者に歩み寄ってくれない障害者のことである

まず、割合としてこの社会は健常者が多数を占めている。なので、必然的に健常者が環境を作ることになっている。

その社会において、障害者が生きづらかったり不便不満を感じるのは当たり前のことだと確かにそう思う。

このご時世、SNSで事ある毎に障害者当事者が様々な「不便だった、不快に感じたのでこうして欲しかった」ケースを紹介してくれおり時にそれがバズったりする。

私はこれをとてもいい事だと思う。

私たち健常者は健常者であり障害者ではない。なので障害者が困っていることに気付きにくい。

そこで当事者が声を上げてくれることにより私たちにも気付きや考える機会が生まれ、より良い社会に繋がる糸口になっている。

問題は「不便だった、不快に感じた」だけで完結してしまっている障害者だ。

じゃあどうして欲しかったの?何が正解だったの?と少しでも健常者が言おうものなら、気付かないなんて配慮が足りないこれだから健常者は、障害者差別だ、私たちはこんなに大変なんだとまるで大義を拳にして殴ってくる。

そうやって健常者をストレス発散のごとく殴ってくる奴に限って、私たち健常者に歩み寄ってくれていないのである

健常者は障害者のことを全て分かっていて当たり前、障害者100%納得のいく対応ができて当たり前、とばかりに。

声を大にして言わせて欲しい。

バカかよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!健常者はテレパシー使えるわけじゃねえんだよ〜〜〜〜〜!!!!!!健常者は健常者でしかねえから〜〜〜〜〜!!!!!!

クレーム電話とか、スーパーによくある「お客様の声」とか何であるか知ってる?

健常者ですら健常者同士で分かり合えてないからだよ。

メンヘラ女みたいにデモデモダッテしてるだけじゃ何も上向きにならない。して欲しいこと、して欲しくないことはきちんと口に出さないと伝わらないのだ。これは健常者障害者関係ない。

なぜ、「こういう時はこうして欲しい」のひとことも言えずにただ健常者をストレス発散に殴ってくるのか。それでは余計に健常者と障害者の間の決して浅くはない溝がさらに深まるだけだ。

そのひとことを鬱陶しく思う健常者もいるかもしれない、がそれより遥かに多くの健常者がそのひとことを求めている。

それがあることで、私たち健常者の理解は更に深まり、良い環境づくりや良い社会づくりの第一歩を踏み出せる。共に。

何も言わなくても分かってもらうのが当たり前、配慮してもらうのが当たり前だと思ってこちらに歩み寄ってきてくれないひとたち、それを障害者様と呼ぶことは、許されて良いと思う。

もし私たち平等ならば、障害者が良くない健常者を非難するように私たちも良くない障害者非難する権利がある。

障害者が健常者から配慮を求めるように、健常者も障害者から配慮を求める権利がある。

それが平等というものだと私は思う。

健常者はもう既にボーダーラインを越えて胸を開いているのに、「どうせ分かってくれないから」「分かってないなんて非常識」とかつまらない意地を張っていないでどうかもう一歩歩み寄ってくれないだろうか。

からないことを教えて欲しい、ただそれだけだ。

2020-04-25

anond:20200425131451

書いちゃいけないことのボーダーラインがすごく低いので助かるよね

2020-04-24

anond:20200424165859

同人をしてる人というボーダーラインがもうない。全ては個人の中で育ったモラルマナーに任される。

2020-04-03

ありのままでいい

って言葉よく聞くじゃん?

えっ?ありのままでいいなら何もしなくてもいいってこと?努力しなくても頑張らなくてもクズでも底辺でもいいってことでしょ?

でも認めてくれないじゃん!

ありのままでいいとか言いながら、俺の価値

精査してくんじゃん。

お前にとってのありのままでいいは、さぁ

最低限のボーダーラインを超えた上でのありのままで良いってことだろ?

ふざけんなよ。俺の生き方査定するな

俺のテリトリーに土足であがんな。クソ

2020-03-24

お好み焼き』? そういうのいいから。

「じゃあ始めるか。うちのお好み焼きイカと砂肝でコリコリの食感にして、そしてチーズを加えるんだ」

あのさあ

はい

俺ら大学入学以来、二十年の付き合いになるじゃん?

毎日のように、徹夜麻雀したり、徹夜ゲームしたり

フラれたときもさ、必修ふっとばして二人で留年が決まったときもさ

一緒に泣いて、苦楽をともにしてきたじゃん

「うん」

でもここ数年、結婚とかなんやかんやで忙しかったりで会えてなかったよな

ようやく都合がついて、奥さんとか子どもらをなだめて、久々の再会をしたわけだよな

ついさっきまではさ

腹が出たなあ、とか

白髪ばっかだなあ、とか

シェーバー使ってんだ、とか

らしい会話をしてただろ

「うん」

かに音信不通は長かったけどさ

お互い気心は知れてるでしょ

いい加減、相手ボーダーライン踏み越えないように手探りしながら

社交辞令駆け引きするような仲じゃないでしょ

はい

そんな仲良し二人組が、お好み焼きパーティーをやろう、つってんの

それをさ、言うに事欠いて

砂肝だぁ?

チーズだぁ?

そういうのいいか

どういうお好み焼きをするんですか

どんなお好み焼きをやりたいんですか

決まってる

世間体無視した、タテマエ放棄で、手加減なしの、真の『お好み』焼き、に決まってる

「うーん」

「俺が夜食で食べてるやつでいいの?」

はい

チーズは入るよ」

えっ

---

ただしブルーチーズが。水で溶いた薄力粉と卵の黄身、白身明日目玉焼きに回す、を用意する。ダシはなし。塩をほんの少し加える。いやキャベツは入れない、味が濁るから乾燥リンゴチップス、塩味のないチップスをボウルに投入する。そしてマッシュルームマッシュルームマッシュルーム。ぜんぶ指でバラす。食感を出す為にミックスナッツを砕いて入れてザックリ混ぜ、オリーブオイルフライパンに引くほど入れて表面を揚げるようにカリカリに仕上げる。俺は基本お好み焼き豚肉を入れない、味が濁るから。今回は代わりにトウフを入れる。木綿がホロホロで好ましいがあいにくと今日は絹ごししかない。ブルーチーズと共に同じサイズになるように適当に割ってバラまく。ひっくり返した後よく焼いたら、ソースの代わりにハチミツをかけて、シナモンを振って食べる。以上。実を言うと俺はコレをお好み焼きだとは認識してなかった。お前の真のお好み焼きってフレーズを聞いたときに何故かコイツが頭に浮かんだんだ。名前料理名前なんてモンは他人に食べさせる為についてる。食べさせて、美味しかったですこちらは何てお料理ですか、って聞かれたとき答えられなきゃ気まずいだろ。俺はコレを諸々のストレスを吸わせるために独りで食っている。上司にボロクソになじられて帰ってきてカミさんにもシッカリしてとか言われた午前二時に、睡眠健康を生け贄にして冷蔵庫洞窟の隅から召喚した。ストレスを吸い腹の脂肪に変換してくれる下級デーモンだ。名前なんてない。それじゃ不便? そうだな、じゃあ「増田友人のふんわりトロリ」でいいか。/それで、味の感想は?

---

「なんじゃこりゃあ!!」

まさしく、なんじゃこりゃあ、という感じであった。

お好み焼きは本当に楽しい

(お前らは何を入れてますか)

2020-03-13

過去のつらい思い出の話をする。

おはようございますこんにちは。こんばんは。

わたし最近になってやっと意識を獲得した人型の動物です。

などとおかし自己紹介になってしまったのには理由がありまして。

というのも、わたし人生を振り返った時、そのうちの半分は「自らがおかれた環境下で生きることにいっぱいいっぱいだった動物」だったというのを最近になって自覚したタイプの生き物だったからです。

この気付きから過去記憶フラッシュバックが止まらなくなり日常生活が滞ってしまった為、こうして書き出すことにしました。ネットの海に流して供養することが目的記事になります

友人や知り合いに吐き出せるような話ではないし、読んでいて気分が良くなるものでは決してないのと、あくまで「わたし」の為のごくごく個人的文章であることを理解された上で読み進めてください。

また、精神的なネグレクトを受けたと感じた側からお気持ちなどがあるので、そこら辺を見て落ち込みそう/気分を害しそうな人は見ない方がいいと思います

書こうとしたはいもののどこから話せばいいのかな……そうだ、きっかけですね!

これを思い返すことになったきっかけは兄を相手家族の話をしたことだと思います

わたしは兄と二人兄弟で、小さなころから同じ家で過ごしました。兄もわたし所謂オタク趣味にしていて、いつも何かしら共通話題があり、この日もひょんなことから幼いころに感じていた家族についての話になりました。

この書き方だとあまりそういう風には見えないと思うのですが、兄とわたしが話すとき父についてのシリアスな会話はタブーのようなものでした(少なくともわたしはそう感じていました)。なのでこのときわたしは、もう2人で擦り合わせをする機会はこの先訪れないかもしれないと思い、勇気を出してシリアスな話を切り出しました。

真っ暗な井戸の底のほうまで下ろしたと重い桶を、慎重に引き上げていくような心地でした。

家族構成するメンバー祖母、父、母、兄、わたしの5人。祖父もいましたがわたしが幼いころに亡くなった為、「わたし家族」と聞いてまず頭に浮かぶのはこの面子です。

兄と話していて思い出したのは毎晩の食卓のこと。始まりはいつも概ね穏やかな食事でしたが、時間が進むにつれわたしの緊張感は高まりました。

それはなぜか?

答えは「父と祖母の怒鳴りあいがいつ始まるかわからいから」です。

間に母が入り両者を宥めるところまでが1セットの物騒なコミュニケーションは、晩ご飯時間中にどんなきっかけで始まるか、どのくらい続くか、何回起きるかなどわからない尽くしのハリケーンみたいな現象でした。

簡単喜怒哀楽にうっすらとした自我ふりかけただけの「小さなわたし」にとって、父と祖母が行う激しい親子のコミュニケーションは「こわいこと」として分類されたんだと思います。それがほぼ毎日続くうち「一日の終わりに起こるうんざりすること」にもなったのは自然な流れだったんじゃないかな。繰り返し体験するうちにその特殊コミュニケーションに巻き込まれるのも、火種になるのも嫌で、食卓の上で誰かに会話を振られても可もなく不可もない答えを返していたし、誰かの琴線にふれてしまわないよう、割とつねに気を張っていました。

自分食事が終わるとすぐに「ごちそうさま」と言って食器を下げて、兄と一緒に別の部屋へ退散しました。まあ古い家だったので別の部屋へ逃げても怒鳴り声が聞こえてくるわけですけれども。

なぜにこにこと笑っている父や祖母が、一瞬で鬼の形相になってしまうのか。

「それはそういったコミュニケーションの形なんだよ。二人はちゃんと仲が良いか大丈夫心配いらないよ。」

などとハグしてもらったり、教えてもらうきっかけもないまま体験する毎夜の嵐は、わたしの心を大変疲れさせたのではないでしょうか。(ないでしょうかってなんだよって自分でも思うんですが……そのころにあったであろう学校行事や友人とのこまかい記憶などがうすぼんやりしか残っていない為「ないでしょうか」としか言いようがない……)

また怒鳴りあいコミュニケーション祖母と父の間だけではなく、父と母の間でも行われていました。父母の特殊コミュニケーションの日程は決まって土曜日祝日開催。つまり顔を合わせて長く話すようなことがあると、口論としてヒートアップしていったわけです。

小学校から帰ったら夜ご飯と共に家族口論。土日祝日は両親の口論ランダム勃発、のちに夜ご飯タイフーン上陸

以後、このうんざりするようなタイムスケジュールわたし高校卒業してから少しするまで延々、ずっと毎日、十数年続いていきます

たここまで読んでうっすらとお気づきの方もいるかと思いますが、これはコミュニケーション値が大変低い家族の中でなるべくしてなり、起こるべくして起きた地獄しかない日々の思い出を吐き出す記事でもあります。この先も気をつけてください。

そうなんですこの家族、全員が全員ともコミュニケーション数値がおそろしいほど低かった。

ここでいうコミュニケーション値が低いというのは「人との関わり方が上手くない」ということで、人に頼る方法での問題解決能力が著しく低いことを指します。

別の言い方をすると「感情を消化させることが不得意」であったり「困ったことは大体自分一人で解決しようとすること」にあたるのですが。なんとこの家族祖母、父、母の3人が3人とも「本当に困った時は家族相談せず自分一人で決断するタイプ人間」だったのです。

少なくとも小さい子供の前で困ったときに「困ったな~」と息抜きにでも呟くような人間がいませんでした。口下手なので子供の前でふざけることとか本当になーんにもしないの。かっこいい大人背中を見て育てってか?え?口から言語を扱ってから言え!バーカバーカ!

失礼、話が逸れました。

それで、そんな大人の姿を見て育った「わたし」という子供はどうなったのか?

家庭内で困ったことがあっても家族相談してはいけないんだ」とすっかり思い込んでしまいました。

するとどうでしょう自分が困ったときにどうしたらいいのかわからなくなり、解決の糸口がガチでわからず、何かあると問題には触れず解決を先送りにし、心に不安わだかまりを抱えたまま癒し時間に任せて過ごしていくことばかりを覚えていったのでした。

おしまい

……いやもちろんおしまいなんてことはなく、「わたし」の人生はそこで終わらず続いていったので、普通に人との接し方がよくわからない人型の喋る動物が大きくなっていっただけなんですが。(なんですかこれ、言葉にするとめちゃくちゃ怖いな……)

途中でなんとかならなかったのか?という問いには「残念ながら……」という回答しか差し上げられないんです。本当に。残念ながら。

そもそもなぜなんとかならなかったのか。

それは「わたし自我形成される期間中、親への信頼なくなったこと」が多分大きく関係しています

わたしの両親は共働きで、週休2日の週5勤務。母は帰宅したら少し休憩をしてご飯作りを始め、父は帰ってきたら風呂に入ってご飯の前の晩酌をする。まさにひと昔の夫婦って感じでした。

これだけ書いたら「なんだ、普通家族じゃん」って感じなんですが。ここに「夫婦はどちらも自分一人の時間がないとしんじゃうタイプ人間で、作業趣味息抜きも一人で没頭したいタイプ」、「なお2人は仕事クタクタ疲れたコミュ障」という特性が加わると、どうなると思いますか?

結果をお伝えすると、2人の隙を見ては今日の出来事や楽しかたこと、悩み事などを話そうとしていた幼いわたしが、見えないシールドにはじき返されて転ぶばかりになりました。あと癇癪持ち酔っ払い相手(酔った時に話したことは覚えていないタイプ)にする真剣な悩み相談ほど、面倒で参考にならないものはないですよね…。(遠い目)

また、このインターバルにも思える時間を逃すともうだめです。チャンスはありません。最初の方に書いた、いつ雷が落ちるかな?ドキドキ☆晩ご飯タイム()になってしまう為、まともにお話しできるような時間おしまいです。解散

そして「何よりもただただ話を聞いてほしかったわたし」はこのころの経験から、そういった方面での親への信頼をじわじわと減らしていきました。もともとの内向的性格と、両親からいつ発せられるかわからない大きな声への苦手意識ゆえに、その不満を爆発させるような機会もなかった為だと思われます。我が子からのそういった信頼値がマイナスに傾いているなんて事実、両親は知らずに生きていることでしょう。わたしも今更そのころのことを知らせて、改めて地獄を見る気はまったく以てありません。

ちなみに、わたしは小さなころから「手のかからない」と評されてきたタイプなのですが、実情は「親への信頼度の低さゆえに何も話さなくなった子供」になります

忘れられない話なのでついでにここに書きますが、高校性のころ三者面談で割と信頼していた担任

おたくのお子さんのように子供を育てるにはどうしたらいいですか?」

と父を持ち上げたとき

「いやあ、放っておいただけですよ。」

と照れ臭そうに答えた映像がいまだ焼き付いて離れないんですね。「心の底からやめたほうがいい。」と思ったけど、そのときにはもう心の開き方がよくわからない動物になっていたので(あと不意打ちのショックで)、そのことを担任には伝えられなかったことが心残りでならないです。

(他にも、親がわたし子供のころの「手がかからなかったエピソード」を良き思い出のように話すのを聞く機会があると、心が荒れ狂って獣のようなかたちになってしまうんだよなあ。いつか本物の虎にならないよう注意します。)

あとこの記事を書くきっかけとして兄との対話がありましたが、兄曰く

高校大学くらいまでの記憶がとんとない。」

ということだったので擦り合わせのようなものはかないませんでした。ちょっと残念でしたね。



閑話休題

こんな環境の下でグレる気力もなくしたわたしが、体だけはすくすくと立派に育ち、高校生くらいになった時の話でしょうか。

父が仕事で体調を崩し、自宅で過ごすことが多くなっていたころです。

いつものように休日を家で過ごしていた両親とわたしが昼食を食べていたときわたしにとって衝撃的な事件が起きました。

ふいにしゃっくりを出てしまった母、それを見た父が

「母のしゃっくりは相変わらずかわいいな。」

と言ったのです。

…………h、?は?

ハァ????????????????????????????????(フォントサイズ最大)(太字)(赤色)

と、そのときは思わず内心ではバチクソにブチ切れる若者になってしまいました。その後「えへへ…(照れ)///」みたいな態度を返した母に対してもです。

突然のことに(非常に残念ながら)体は驚き固まり動かず。突然見せつけられるリアル夫婦の惚気(十数年間生きていて初めての!)とのにテンションの差でしにそうになりながら、息をするのがやっとだったわたしは、心の底から思いました。

お前ら仲悪いのんちゃうかい、と。(太字)(赤色)

その後わたしの遅めでささやか反抗期挨拶や会話を振られてもちゃんと返さない(面倒な人間相手にぶつかり合うのが面倒になっている為こうなりました)」が発動されることとなりました。

また、今思い返してみればという話ではありますが。

わたしの両親は「限りなくマイペース自分のペースが保てないとストレスを溜め爆発する」、「一人の時間がないとしんでしまタイプ」、「作業趣味息抜きも一人で没頭したい人間」、「疲れるとコミュニケーションの余裕がなくなる(もともとのコミュニケーション許容量が多くない)」という属性のほか、

「親である前に恋人

という隠れ属性を持っていたわけですね!すごい!

もっと早くに知らせてほしかったな~~~~~~~~~~泣きそう!!!!!!!!!!!!!(もう泣いてる)

幼い子供の前で十数年!ガチシリアス雰囲気で怒鳴りあい時に片方と見ていた子供不安で泣くようなギスギスした特殊コミュニケーションが?!痴話喧嘩だったなんてことあるか?!?!?!?!?!?!!!知るか~~~~~~~~い!!!!!!!も~帰らせていただきますわ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!(実家が住む家)(秒で顔合わす)

ハァ……ハァ……

すみません、取り乱しました。

冒頭に書いた通りですが、最近になってやっと比較ちゃん人間としての心が正しく揺れ動くようになったので、これが「怒り」であり「悲しみ」だというのを”理解”して”発露”してしまいましたね。フフッ ウッカリウッカリ☆(棒読み)

そんなこんなでややダウナー気味の反抗期を迎え、両親との溝を更に深めたわたしですが、更なる問題が発生します。

私が大学に入ってすぐのころ、父が亡くなりました。

大病の末の結果なので、家族として心の準備はできていたと思っていたのですが、それでも誰かがいなくなるのは悲しいですね。

などと心から人間味のある言葉が出てくればよかったのですが、そんなことはなく。ただただ日々感じていたひとつ大きなプレッシャーから解放された自分の心を、不思議な目で眺めるわたしがいるだけの生活になりました。

特に大きく日常が変わることはなく、このまま過ごしていくと思っていました。しかしそのときわたしは気づいてしまった。

「あれ?もしかしてこの先もずっと生きなくちゃいけないのか……????」

そう、そこでわたしは「自分人生真剣に向き合うということをおろそかにしていた」ことに気づいてしまいました。

「家でプレッシャーを放ち続ける父母祖母のご機嫌を伺いその日その日を生きること(解放されるのは外出時と寝る時)」に人生の大半を費やしてきたわたしはどうも「自立する」、「新しいことに挑戦する」、「ペットを飼いたいと交渉する」など、両親との長めの話し合いが発生する場を悉く避けて通ってきたようです。本当に、ここまでまったくの無自覚でした。

まあ気づいたところで急に何かに目覚めるわけでもなく、まずもって気力がないので出来るわけでもありませんでしたが。「このままじゃいけない気がする」という漠然とした焦りから映画漫画アニメなどの創作物に対し、心新たに触れるようになりました。(もともと漫画アニメなどは好きで小さいころから見ていたんですが、日常からの逃避先がそこだった為か、内容を覚えていたりいなかったりするんですよね……記憶がない状態で楽しむアニメ漫画、めちゃくちゃ面白いよ!ヤッタネ☆)

その後なんやかんやで就職できて、何年か社会人経験し、先輩や同僚にもまれたり気の合うゆかいオタク友達との出会いがあったお陰で、やっと「人語を話すけど意思の疎通がはかれない人型の動物から「たどたどしいがやろうと思えばなんとか意志の疎通がはかれる人型の動物」にクラスチェンジできました。

こんなクソ重いありがとうを直接伝えることは憚られるので、ここで叫ぶことをお許しください。

特にかいオタク野郎のみんな~~有難うな~~~!!!これからも仲良くしてくれるよう頑張るよ~~~~!!!!!

相変わらず親に似てコミュニケーション容量が低いままではあるけど、それも含めてなんとかやってます。(しかしここまで来るのがあまりに長かったので、これまでに大変なご迷惑をお掛けした人のことを思うと、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にすみません。もうこんな(わたしを始めとした)人間未満みたいなもの出会わないようにと祈っております。日々が穏やかで良いものでありますように。)

自分では上記にある辺りの激しめの感情はとっくに昇華されたものだと思っていたのですが、疲れて余裕がないときバラエティなどを見て笑っている母をみると無性に苛立ち、シリアスに泣き出したくなってしまときがありますちょっと危険だなぁと思っています一種ボーダーラインだと思ってそういう時は寝て回復に努めるのですけれども。

この文章を書きながら全然昇華されてなくて自分でも笑ってしまいましたし、いつか本当に追い詰められた時に有事引き起こししまうようなぼんやりとした予感がありますお金が貯まったらちゃんと離れて暮らそうと思います。お互いの為にもね。

また未だに「健康精神状態運営された家族という団体」への憧れは強くあるようで。

誰かが手掛けた創作物キャラクターが心通わせる表現にふれると、あまりに眩しく尊く感じ涙を流したり、TLで健全コミュニケーションが成立し、信頼関係が成り立ったご家族アカウントを見かけると「本当に実在し(ていてくれ)たんだ」と感動してしまます。なんか、アレだ……太陽の光に当たってぼんやりと、あたたかく眩しいなと感じるような瞬間に似ています存在していてくれて本当に有難うございますわたし勝手に救われています

繰り返しますがこの文章は、それなりに情緒が育ちその当時の感情言語化、過去の振り返りおよび分析ができるようになってきた「わたし」が、その気づきとともに過去自分感情に圧し潰され、溢れだす記憶に涙が止まらなくなり、座り込んでしまった「わたし」のための個人主観記事です。

今何かに苦しんでる「あなた」を追い詰めるためのものではないので、もしもここまで読んでちょっと苦しくなっちゃった人は、とりあえず体をあたたかくしてゆっくり休んでほしい。休んで。寝て忘れてね。どうぞお大事に。

ときどき思い出に苦しめられつつ、寝ずに一気にこれを打ったので、ところどころぐちゃぐちゃな文章になっていると思うのですが、ここまでお付き合いいただき本当に有難うございました!

こんなところまで読んでくれたあなたにも、ちょっと良いことがあるといいですね。

それでは。

2020-03-01

anond:20200301083517

おれの転職先もサクッと決まってくれるかな‼️今年がボーダーラインなのよね。

2020-02-05

anond:20200205091151

偏見だけど、なんつーか上昇志向が強めで、適性のボーダーラインギリギリのところを見栄重視で選んじゃってるのが共通してる。

結果自らあんまり向いてない仕事従事することになる。

2020-02-04

anond:20200203165637

結局ボーダーライン自分の都合で引きたいだけだから、そこの議論なんか進めたくないんだよな

2020-01-11

占い師やってるけど

占い師やってるけど客にうんざり

お前らのダメなとこいっこずついってやろうか?

占いに頼るとこ、占いを信じるとこ、すぐ他人依存すること、被害者意識が強すぎること。

だいたい全員同じ。

たまに発達障害とか、知能が低いボーダーライン的な人なのかなっていうのもいる。

あと予約の時間守らないやつとか。

11時って言ったのに昼の11時に電話してくるやつとか。

文、読めてない?

大丈夫

しかも私にははっきり言って霊感なんかないし、

あんたの運命なんてわかるわけないし。

でもお前らすぐどうなるんですか?

とか、彼の気持ちは?とか聞いてくるじゃん。

知らんがな。

自分で聞けや。

コミュニケーションしろコミュニケーション

わかるか?

コミュニケーションだよ。

じゃあ客にそう言えよって?

言ってるよ。

占いの本分はカウンセリングからな。

どうしたらいいですか?じゃねえんだよ。

他人にテメーのオールをまかせるな。

人生オールはテメーで持って、テメーでこぐんだよ。

わかったか

いやわかるよ。

どうしたらいいかからなくて不安なのはわかるよ。

私にだってあるよそういうとき

でもお前らは依存しすぎなんだよ!!!



自分人生自分だけのものなんだ。

彼の気持ちは~じゃねんだわ。

まずはテメーの気持ちだろ。

自分を大切にしろ!!!!!

お前を踏みにじる男の機嫌なんか見るな!!!!!!!!

なんだかんだでお前も自己中だから

したたかに生きていけるから

大丈夫から!!!

2019-12-27

anond:20181208222339

採点のバイトしたことがあるが

点数の場合合格点以上か?以下か?しか判定されないことが多い

そういうミスが発覚した場合確認して、原則は全員に点を与える(その問題無効化される)

という対処がとられる。この場合ボーダーラインは変えない。

2019-12-14

anond:20191211234420

もしかして本気で「自民の対抗馬に入れる」って投票行動意味がわかってないんか…?(困惑

自民の対抗馬なんて選挙時の状況次第で変わる。どこの党が対抗馬って決めたとしても意味はない。いざ選挙ってなってもその時には情勢がガラリと変わってる可能性あるし投票日当日まで事故災害報道などの要因で何が起こるかわからない。希望の党みたいに直前に誰かが新党立ち上げて野党大再編何てことも実際にあったわけだし。

選挙区はTPO次第だが比例なら投票時に野党の中で一番勢いのあるとこに入れれば自民への一番の牽制になるし他の野党に入れても自民は脅威だろう。

ウチの選挙区なんか一人区から贅沢言えないんだぞ。最近ほぼ一騎打ちから自民以外の立った候補に「ありがてえ!300万円も払って立ってくれて!俺にはとても真似できねえ!」ってクララが立ったときハイジのような気持ちで入れてる。票が少ないと払った供託金300万円も没収されちゃうしさ…

自身支持政党はあっても特にこだわらずその時有利に働きそうな1票の使い方考えて党派性関係なく入れてる。そういう戦略から割り切るしかない。

候補者多い選挙区なら当確ボーダーライン以下で厳しそうでも比例重複立候補してて惜敗率で復活しそうな候補とか、そんなん関係なくこの候補者だけは落ちて欲しくないとか色々入れ方はある。

冷静な数学視点で入れるのもおもしろいが、我が生涯に一片の悔いなしで落としたくない候補に入れるもまた一興。

むずかしいよ、悩むのめんどくさいよ、というなら、とりまざっくり自民以外にいれりゃいい。

民主系が嫌なら共産社民れいわあたり。

党派性が嫌なら泡沫でも無所属候補にいれればいい。

維新、N国は自民の補完勢力になりうるかあんまりオススメはしないが自民の票は削れるので他の野党妥協できないなら維新、N国でもいいと思う。

幸福実現党は…好きにしろ

どうしても与党に入れて勝ち馬に乗る気分が味わいたいなら公明という手もある。悪手ではあるが白票よりはマシ。

ね?簡単デショ?悩む必要ない。

確実に言えることは自民に入れたら自民への全面的肯定票ということにして「国民から全権委任を得た!」ってことにされるってこと。(ナチスの手口)

桜もモリカケ移民水道法北方領土割譲拉致問題が進展しないのも「国民意思!」ってことにされるってこと。

国民意思なんかじゃねーよ、全権委任なんかしてねーよって言っても自民に票を入れた以上は無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァァ!

いくらアンケ結果で消極的支持だってわかってたってアンケは物を言わない。物を言うのは票と金

自民ダメなのはわかっているがというが、ダメにさせてるのはそのダメ自民に票を貢ぎ続けてる増田自身だよ。

子供のためと言いつつDV夫の暴力に耐えるメンヘラ女かよ。我慢してたら子供自分も身の破滅だぞ。DV夫に家庭内で頑張っても無駄、逃げるか弁護士頼んで離婚調停警察に駆け込め、でないと死ぬから

自民の中にもいい議員がいるのはわかってるし優秀な人も多い。

でも安倍政権政策ストップかけられず桜で自分の支持者招待して旨い汁吸わせた共犯者にさせられてるから安倍に強く意見できない。だから自民に入れても安倍の肥やし、つまりうんちになるだけ。

それよりは野党に入れろ。いくらかでも自民が改心するきっかけになるし自民内のパワーバランス変わるから。少なくとも野党に入った票は自民への圧力自民内の心あるまともな議員への応援票になるので自民に入れるより二度美味しいし自民にはダメージ倍返し効果がある。

っていうかそれ以外に自民蛮行を止める方法があるのか?

あるなら教えて欲しい。

ないならつまらプライド捨てて野党に入れろ。

2019-11-09

anond:20191109084518

言葉足らずですまん。

言いたかったのは、その条例「善良な風俗を害し青少年に悪影響を及ぼす活動」の解釈について、どこがボーダーラインかはその時代の風潮が決めるのかなぁってこと。

この事を法律ではなく条例で定めているのには、理由があると思うんだ。

anond:20191109075040

もう、それを容認(見て見ぬフリ)できる風潮ではなくなってきたんだよ。

イラスト自体の内容ではなく、公開する場所について、考えていかなければいけない。

表現の自由には、公開する場を選ぶ自由も含まれているのかも知れないが、自由と同時に責任も帯びるのではないだろうか。

献血ポスターのも含めて、法律では定めづらいモラル領域にあるボーダーラインを決めるのは、これまたその時代の風潮なんだろうけどね。

2019-11-07

まりセサミストリート化の方向ってことか

アニメマンガ多様性を求められているのかな。

自分の中で多様性の最たる作品ってセサミストリートなんだよね。いろんな背景のキャラがいるし。

あとはパブリッシュメントする際のエロスボーダーライン。これもいずれ欧米化されるんじゃないかなぁ。

機微問題に取り組んでる製作者もいるんだから利用者側も脊髄反射せずに、製作者側の意図を汲むようにしないとね。

2019-11-03

anond:20191103143245

違法でさえないなら、そんなマナーだのポリコレのは無視して、表現しちゃった方がお得だからだよ

表現するのは簡単で、やめさせるのは容易じゃないか

おまけ的に既成事実の積み重ねでボーダーラインを押し下げることだってできる

2019-11-02

たぶん息子がギリ発達障害じゃないレベル

個人的には発達だろうがなんだろうが、すべての人は少なから障害なり人並み外れた能力なりを持っていると考えている。ので、認定されようがなんだろうが良いと思ってた。

ただ、おくさんとしては発達障害というレッテルを貼られる事に強い恐怖を感じているみたい。精神的にもだいぶ参ってきている。

どうすればいいんだろう。

自分の周りにもなんかおかしいなって思う人は居るし、それぞれ自分人生を生きている。レッテルを貼られてない自分もその内の一人だと思ってる。

自分の子供がレッテル貼られるのってどう?つらい?

こんな時どこに相談すればいいの?レッテル貼られたら相談窓口はいっぱいある。でもギリギリボーダーライン上にいる(と思ってる)人間はどこに相談すればいいの。

相談レッテル貼りに近づく対応はきっと駄目で。健常者の悩みを聞く場では役に立たないのだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん