「ネット小説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネット小説とは

2019-09-11

盾の勇者の成り上がりをなろうで読んだ

とりまなんだろうとおもって3日で盾の分は全部読んだ(槍がループしはじめる外伝はまだ読み切れてないよ)

文体ラノベだなーと思った部分

動詞助詞に、「口語だろう」と考えてもどうしてもおかしい部分がたくさんある。ま、地の文も頭悪い主人公一人称という体裁から、「主人公がそう考えたんだよ!作者のテクニックの一つだ」って言い抜けはできるけど。

・長い動詞をなぜかわざわざ当用でないしIMEにもでないような漢字にしてしまう部分がたくさんある(拱く=こまねくはまあいいが、捩る=ネジると読む場合のほうが多いがモジるのつもりつかってるらしい。接続詞もなんかあった)

・のわりに誤変換による誤字が多い(「適正がない」って本来「適性がない」だろ)

まあそのままでも読めるから読んだけど、さすがに出版する時は校正つけるだろうし自分金もらって校正するわけでもないからいちいちメモはとってない。2話に1個ペースで900話だったら450くらいありそうだ。ま、古いから若書きしてるだけで最近は気づいたかなと思って日付をみても、2012年ごろから2019年9月まで更新がつづけられていて、最近まで読んでも大して悪い部分が治ってないんだよなあ・・ネット小説書籍化ときって編集者ゲラはあげないの?

 

で、もう一つ気になったのが、やっぱミソジニーネタ

豚だのビッチだのカネ目当てだの増田ミソジニー仕草の元になったようなエピソードばっか。

でも、結局最後までよむとこの世の憎悪を都合よく集めたビッチさん、人外だったんですけどね。都合よすぎる悪役なんだけど前半だけ読んで「だから女は」やってる増田いそうね。

カタルシスシーンに拷問つかうのもあんまうけいれられなさそう。

拷問対象男性女性混じってるけど女性のほうが処罰対象男性を信じたという理由だけで拷問されて処罰対象男性へのみせつけ、苦しまネタにつかいましたという、よく考えると理不尽な話。

あと、主人公事実上ハーレム村(多数の村人が主人公と寝たいと狙っている村)をつくっているが、後日、おもってくれた子ほぼ全員と子孫をつくるらしい(最終話1話手前で伝承の形で記載)。うごかせない浮気(いまさらだが)。ちゃん結婚とか離婚とかしろよ。

なまなましく寝る寝ないの話をくりかえすわりに女性側の生理時期や妊娠時期なんか一言もでてこない。

念じれば子供ができるプラトニック繁殖なら最初からそう設定したほうが楽なのに。

同じようなラノベでも老舗はやっぱりそういう部分鼻につかないように処理されてるし、アニメではだいぶ拷問とかなくしたらしいし、まあアニメスタッフ良識に期待ですわ。

 

あと、誤字抜いてもシステムウィンドウの画面遷移みたいなのを口で説明されるのがものすごく口幅ったくて「強化1、2、3」と3話つづいてそればっかりだったところは半分以上飛ばし読みした。そこもアニメでは秒で説明が済む(またはいい感じにかいつまんで省略)のではないかと期待している。

フィロリアンかいう鳥の毛色について槍の勇者が語りだしたのでわかったのだが、盾の勇者人物の髪色ふくめ容姿で盾に女が取り入るような表現はほぼしてない。ビッチ呼ばわりする女も美人だけど着衣の色で呼ばれたりする。そこはまあえらい。けど語彙があまりないだけかもしれない。それは他の短編よんだほうがいいのかもしれないけど。

 

ま、語彙にかかわらず長いストーリーこれだけ書けるというのはすごいことだ。たまにわからない作品もあるけど「隣の(トトロ)」とかのメタ現代作品ネタもまあおもしろかった。楽しいとか万人におすすめといえる作品ではないがおつかれ。槍編がんばれ。

 

追記

あと日数圧縮されすぎ。900話でようやく半年たちました、村は立派な都会になり主人公伯爵公爵から大公になりました。ん?

なにが加速されようとも人の心やら認識ってそんなに加速されないよ。

やってることが多すぎて一日に余裕がなさそう。

1週間で天地創造エホバに張り合いたいのかっていういきおいだ。

2019-09-05

まともなネット小説が読みたい

ネット漫画が読める環境に比べて、明らかに小説環境が貧弱すぎている。活字好きな人間としては非常に寂しい。

一日数話程度無料で、後は課金制の漫画が読めるネットアプリは腐るほど充実しているし、本屋で売られているような漫画だけでなく、完全ネット連載の漫画も多く、読み応えがあって雑誌に連載が決まるような面白い漫画も沢山ある。ジャンプマガジン公式漫画アプリネット漫画なんかは、本誌に載っててもおかしくないようなのがゴロゴロ載っていて、暇な時間さらっと読みたいな、という願望が叶わないことはほぼない。

それに対して小説は本当にひどい。電子書籍として買えるサイト漫画に比べれば少ないし、単話で読めたり、オリジナルのものが連載しているようなアプリ存在しないんじゃないだろうか。あるなら教えてほしい。使いたい。ネット小説といえば無料で何話でも読める有名サイト小説家になろうがあるが、異世界転生や主人公最強モノしかない上に、元々そういうジャンルがあまり好きではないので数秒で閉じてしまった。(なろうに限らず、ネット小説っていうと異世界転生か主人公最強モノしかない気がする。ネット漫画にもデスゲーム系が圧倒的に多いが、多いだけで他の漫画も沢山あるのに)

別に本にお金を払いたくないわけじゃないし、漫画小説も月に数冊買うのだが、ちょっとした待ち時間かにスマホさらっと読み切れる環境がほしい。それかもうちょっとまともなアマチュア作家向けの小説投稿サイトを作ってほしい。ホラーとかミステリーとか、青春とかファンタジー以外の小説が読める環境がどうしてもほしい……。

2019-07-16

ラノベって絵師ガチャでは

ラノベの売れる売れないの差って絵じゃないの?SAOとか、リゼロとか、絵が下手くそだったりしても売れてたんだろうか。

ラノベって異世界転生、ハーレムってある程度展開は決まってくる訳じゃん。女性向けなら悪役令嬢とか。勿論そういう展開にならないラノベもあるんだろうし、それで売れてるのもあるんだろうけど。ただそういう王道展開の中で、読者が何で選んでるかって言ったら絵じゃないのって話。

中身で選んでる!って人は逆にどうやってるのか教えてほしい。ラノベ試し読みできるサイトなんてごく少数だし、本屋でもビニールかかってること最近は多いし。さっき例に挙げたのもそうだけど、売れてるラノベって大抵絵綺麗じゃない?売れてるラノベで絵下手くそなんてあんまり見ないし、売れてないラノベの絵なんて素人目でも骨格おかしいってわかるようなエロ漫画風の絵が殆どで、後はストレートに下手なのばっかじゃん。出版社の采配で決まる絵師ガチャで売れ行き決まるとか可哀想だな、とふと思ってしまった。まあここまでそこそこ好きだったネット小説書籍化絵師ガチャ失敗された呪詛なんだけど。

単純な興味として、ネットとかでいいから一回挿絵しか全部同じ挿絵の人で、売れっ子ラノベ作家と売れてないラノベ作家評価にどれくらい差が出るのか、それとも差すら出ないのか試してほしい。

2019-07-09

anond:20190709204403

https://www.amazon.co.jp/dp/B00KS3FH7A

精神障害者をどう裁くか』

心神喪失無罪予備軍を多く抱えるはてな民司法の現状を把握するためにちょうどいい入門書

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B078LRYHF4

愚者の渡しの守り』

突然50人くらいの部隊を率いることになったときにちょうどいい現場目線軍事学入門書

なのだが失敗するたびに教訓だけを引き継いでタイムリープするという設定なので今読むとネット小説感覚で読める

これが100年以上前に書かれた本であることを考えると興味深い

2019-07-04

anond:20190703202308

なんとなく思ったけど、小出しにするのを知らなかったりするのを見るとなろうとかで他の人の作品読んでないんじゃないの?

どういう風に展開していくと受けてるのかとかなろうの読むとき機能とかTwitterで人気ネット小説家はどうやって宣伝しているのかとか全然知らんのでは?

2019-06-04

ネタパクり、盗作オマージュ厳禁

↑誤タッチで開いてしまったネット小説のあらすじに書いてあった文言

タイトルからして掃いて捨てるほどありそうなネタ小説と推測できるが、前述の文言が書いてある以上、余程ネタ独自性があると見える。

よっしゃ読んだろ!

いや冒頭3行ですでにSAOのパクりやん

2019-06-01

anond:20190601213517

異世界人がこっち来て無双ってのはめっさあるぞ。少年漫画の主流ですらある。

異世界人と一緒に世界を行ったり来たりはネット小説なんかではよく見るな。

入れ替わりはSFなんかでちょくちょく見るな。両方の世界を書こうとするとどうしても複数視点メタ視点の話になるから複雑になって単純娯楽作にはなりにくい感じ

2019-05-20

ネット小説」をライトノベル扱いしてラノベの手柄みたいに言うのやめてほしい

ラノベはもう終わったジャンルだよ

2019-03-26

日本三大男オタクが見下してた女の文化に屈した瞬間

1.脳みそ花畑ネット小説文化

 

 かつてのスイーツ(笑)ケータイ小説の方が、

 ラノベよりよほど起承転結リアリティカタルシスがあるという酷い有様に

 

 

2.アイドル俳優追っかけ文化

 

 かつては嵐()ジャニーズ()と小ばかにしていたオタクたち

 俳優目当ての映画ファンをあざ笑い、脚本家監督マウントをとっていた

 しかし、アイドル声優Vtuberの台頭により

 声優を追いかけない方が異端の世相に

 

 

3.カワイイ文化

 

 言わずもがな少女漫画を見下していたマッチョ気取りの少年たちは

 いまやインスパイアされた萌え絵なしには何も見れない小太り中年

 そして文化起源を主張する始末である

2019-02-02

“○○発”ってどういう意味合い

“○○発”って○○が起点ってイメージがあった。

でもNHKサイト見てたら原作小説ありでドラマ制作するって記事で“NHK発”って書いてあった。

それだとNHKオリジナルストーリー作りましたって言ってるように見えちゃう気がするんだけど。

ネット小説ドラマ化するのがまだ物珍しかった頃に“ネット発”ってよく見た気がするし。

2019-01-31

小説翻訳

面白いネット小説を読み終わって、自分以外に読んでる日本人がいないの悲しくなった

翻訳しようと思ったけど、個人許可取れるのかなあ……(企業無料公開してるやつ)

2018-12-16

純文学作家になろう」がない

今のネット小説サイトには「なろう作家になろう」・「SS作者になろう」・「ホラー作家になろう」・「やるお小説家になろう」・「エロ小説家になろう」の5種類しかない。

他は全てSEOの彼方へ駆逐されてしまった。

社会素人純文学を望んでいないのだろうか。

それとも、なろう小説こそが現代純文学なんだろうか?

そもそも純文学ってなんだ。

ラノベと違ってハッキリした定義すら無いじゃないか

2018-12-15

そういえば、見ねえなって思ってたんだ

一部の界隈にはネタとして人気が高い「小説家になろう」で思ってたんだが。

最近ネット小説書籍化するのって多いじゃないですか。

で、出版社によっていろんな方法があるんだけど。

とある出版社出版すると、まるっと削除されるんですよ。

昔は「ダイジェスト版」とかいうやり口で残してたんだけど、

「お前何勝手に金払わずに人の敷地営業活動してんの?バカなの?」って追い出されてましたね。

その通りだしマヌケすぎる会社だなあとは当時思ってましたけど。Smilevideo知らんの?

今は「二次創作は徹底的に弾圧だ!」と息巻いてるのが非常に面白い

過去買ったここの書籍化本は減筆、イラストも「え、そこ?」な所、校正とか校閲してる?のセットで以降の買う気をなくした。

まあ、ネット小説ガバガバシェアリングワールド設定で校閲もクソもないのは分かってるけど。

でも減筆は変な笑いが出た。規模大きかったし。俺そこが好きで買ったんだけどなー。申し訳ないが1,000円は高いよ。

他社の本でも、あそこまで大きな減筆は見たことがない。作者が削りたかったのか、編集が削らせたのか。

あと、今はクリエイターに関わる仕事をしてるから思うのが「もったいない」ってこと。

もし初書籍化ならどこで出版するか、今後を割と大きく左右するから選んだほうがいいよ、とは思う。

「あそこの仕事ハードルが高い」とか「あそこはザル」とかあるから、大抵の場合これでレベル判断される。

スクエニCGクリエイターです!」と「なんかよくわからん地方の小さい会社CGクリエイター」じゃ相手の心象が大きく変わるでしょ。

転職時に「前どこの会社居たんですか?」って言われるようなもの。「ああ!あそこですか!」と「ふーん?(よくわかってない)」じゃ大きな差。

ついでに「ギャラが安い会社」でばかり仕事してる人間カモネギのようなものなので、気をつけてほしい。

上手いのに稼げない、って疲弊してる人たちは大抵ココらへんが弱いんだよ…。

話を戻すと、今は自社サイトへ引きこもってるので数は大きく減ったけど、

今も勝手ダイジェストになって勝手に消えるもんだから、知らん間に見失ってる。

たぶん自分ブックマークからは100件以上消えてる。

で、面倒だから一気に飛ばすけど、思った。

「思い出せねえんならその程度だったんだな」って。

まあ、ネット小説だしな。フォロワーボコスカ出てきて意外と忘れちゃうもんだ。

ネット小説、こんなに面白い分野も中々ないから、いつかまとめられると嬉しいんだけど。

自分で書くのは文才ないから無理。誰か頼んだぞ。

あと、最後に。

編集部さんよ、あんたらの仕事リサーチャーじゃねえぞ。全力で新しい芽を育てろ。頼むから。」

育てるのに失敗したらこ書籍化ブーム後に残るのは空洞化焼畑農業の末路だから…頼むよ、ほんと。

2018-11-26

面白い小説を読んだ

趣味文章やら小説やらを書いてる人間です。

とは言ってもここ数ヶ月は私生活が忙しかったりだとか、書こうとしても文章が思い付かなかったりだとか、そんなんであまり書けてないけれど

そもそもたくさん書くときと全く書かないときの落差が激しいタイプではあるけれども

それでも文章は、物語は、小説は好きだから読んだら書いたりするのはとても楽しい

書かないときはもっぱら商業同人版権創作わず色々読んで、素直に泣いたり笑ったり怒ったり緊張したり恐怖したりと楽しんでいる。

多分、作者というより、読者側の人間なのだろう。

読者側の人間ではあるけれど、好きだから書いてしまう。書いてしまうから思考が作者側、というより小説を書く人間に寄ってしまうのかもしれない。

タイトルの話をここでするのだが、面白い小説を読んだ。

それはある有名な作品二次創作だったけれど、とても面白かった。

原作では語られなかったし、だからこそ創造できるもしもを体現たかのような話だった。

ストーリーもそうだが、何より文章が上手かった。

2次創作は、割と文章力よりもストーリー、何より発想の面白さが重視されているような気がする。

日本語ちょっとおかしくっても、面白ければオッケー。擬音語だらけでも内容がわかればオッケー。

最近ネット小説ライトノベルもそんな感じだ(昔からそういうものもあったけれど)

私自身、頭を軽くして読みたい時に重宝しているからそれをどうこういうつもりはない。

極論、小説など面白ければなんでもいいのだ。

綺麗な言葉だけで着飾った文章だって面白くなければキザで堅っ苦しいつまらないものだ。着飾った言葉でより話の世界に巻き込んでくるものもあるが、それは言葉面白さがあるからだろう。

とにかく、物語など、小説など、面白ければ何でもいい。

そこに好き嫌いは当然存在するから、話はここまでにするけれど

さて、話は戻るが、面白い小説を読んだ。

ちょっと湿っぽい感じだけれども、文章破綻なく書かれてて、むしろ言葉がよりストーリーに引き込んでいくものだった。

玉石混交混ざるネットの海で、たまに運良く見つかる宝石だ。

評価もそれに相応しくかなり高い。

読者の私は素直に感激した。ブックマークもしたし、高評価もした。掲載されていた場所個人サイトなら、拍手もしていただろう。

だが、それと同時に嫉妬する私もいた。

文章を書く、小説を考える、物を書く私だ。

文章の上手い人は大抵ずっと文章を書いている人間だ。

投稿作品からみても、おそらく小説の作者はずっと文章を書いていた人間だろう。きっと、どこかで筆を置くことがあったとしても、ふらりと筆を持ってそれからまたずっと文章を書いていく人なんだろう。勝手妄想に過ぎないけれど

私はそれが羨ましかった。羨ましかったら自分も好きなように文章を書けばいいのだけども、私にはそれが出来なかった。出来なくなっていた。

出来ないことは羨ましいのだ。だから、それが出来ていると勝手に思っている人を羨むのだろう。

というか、稚拙文章しか書けないことを自覚しながらも、自分より評価されている人間を妬んでいるだけなのだ

勝手だ。随分と傲慢だ。

私は勇気などないから、心の中でそう思うだけでそれを相手に伝えようとか、誰かに知って欲しいとかは特にないのだけれども

それでも、面白い話を読むたびにモヤモヤとそんな感情を持つ私もいるのだ。

深夜のテンションで書き散らしたこ感情ネットの海に放り投げる。

少しでも報われたらいいなぁ……

何に、とかどう報われたいとかは特にないけれどね。

2018-11-23

深夜アニメ類型一覧 2018年秋版

https://anond.hatelabo.jp/20151014205650

↑これを3年前に書いたものです。久々に増田を見てたら思い出して、3年前の分類を今あらためて検証してみようと思う。

学園異能バトル(別名石鹸枠

一時期流行ったジャンルだけど。すっかり見かけなくなった。というか、劇場版まで行ったオニイサマ以外は商業的に成功したとは言えず、ジャンルとしてはすっかり衰退した。多分なろう系に移行したのだろう。

今季なし

ラノベ

このジャンルは廃れないですね。ただ青ブタみたいなゼロ年代流行ったタイプ(学園エブリデイ・マジック?)的なのはまり見かけなくなった。禁書が8年越しで3期やるのは謎。円盤売れるんですかね?

青春ブタ野郎バニーガール先輩の夢を見ない、ソードアート・オンライン アリシゼーション、とある魔術の禁書目録III、俺が好きなのは妹だけど妹じゃない、ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

難民

まんがタイムきららCMを見ていると、次何がアニメ化されるかだいたい把握できる。逆に芳文社以外でアニメ化するのあまり見かけなくなった。今季ではとなりの吸血鬼さんあたりか。毎クール何かがアニメ化されるけど、ゆるキャン△ほど成功するのは稀。今季アニマエールGA幸腹グラフィティぐらいのポジションになりそう。

アニマエール、となりの吸血鬼さん

巨大ロボット

これも定番今季グリッドマンは後述するリメイク枠ともオリジナル枠ともとれるけど、逆に既に一からオリジナルで作ろうとするのは難しいジャンルかもしれない。

※SSSS.GRIDMAN

乙女

この枠は鉄板だと思ったけど意外と今季まり見かけない。学園BASARAがそうなんだろうけど、どちらかと言うとリメイク枠?それにしても、過去偉人イケメンにして戦わせるジャンルって、何番煎じかわからなくて既にレッドオーシャンだと思う。美少女にするやつもそうだけど。

※学園BASARA、BAKUMATSU

王道スポ根

前季のはねバド作品品質もよく公開のタイミングベスト(日本勢の活躍)だったのに商業的には失敗だった。今季火ノ丸相撲タイミング的には最悪だが(年中不祥事起こしている相撲界にベストタイミングなんか存在しないが)、商業的にはどうなるんでしょうか?グラゼニも広義にはここなんだろうけど、スポ根の根の部分がないしなあ。。。

火ノ丸相撲

オリジナル

ゾンビランドサガが覇権アニメになりそうなのに対して、一時代を築いたP.A.Worksの色づく世界明日から全然話題になっていない。作画だけじゃ商業的にはうまくいかないんですね。

RELEASE THE SPYCEはゆるゆり勢もゆゆゆ勢もプリプリ勢も買わなそうな気がする。桂正和2作品空気っぽい。

ゾンビランドサガ、色づく世界明日から、RELEASE THE SPYCE、DOUBLE DECKER! ダグ&キリル、RErideD-刻越えのデリダ-、あかねさす少女

紳士

今季閃乱カグラってもともとコンシューマーゲームなのね。この手ので3期もアニメ化するのって珍しい。コンシューマーゲーム原作なのに乳首が見えるのも珍しい。

閃乱カグラ

邪気眼

これもあまり見かけなくなった。今季東京喰種の3期目だけ

東京喰種

一般文芸

一時期多かったこの枠も今季風が強く吹いているだけ。アニメ化するなら同じ作者のまほろ駅前多田便利軒のほうが良かったのではないか

風が強く吹いている

ギャグ

ゾンビランドサガもここなんだけど(ついでにアイドル枠でもある)、純然たるギャグ枠はティラミス本田さんいう感じがする。今季ガイコツとゾンビがと吸血鬼日常生活をおくる季節なのね。

宇宙戦艦ティラミスガイコツ書店員本田さん

ギャルゲー

今季なし

京都アニメーションP.A.Worksによって一時代を築いたこの枠も最近見なくなった。ギャルゲー自体の衰退を感じさせる。

リメイク・プレエピソード過去アニメ

リメイクはないけど、今季過去作のアニメ化が多い。禁書もこっちか?

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風からくりサーカス、蒼天の拳、バキ

短編

パチ屋CMのでびどるはここに加えていいと思う。

人外さんの嫁、大人防具屋さん、でびどる!

ハートフルボッコ

タカヒロが関わっているRELEASE THE SPYCEがいつ人死が出るか注目。深夜アニメ魔法少女ものはほぼこれだと思ってよい。

※今の所今季なし

日常

たまたまなのか、前回もなかったけど今回もなし。あまんちゅ!ぐらんぶるが有ったので、決して廃れた枠ではないが。

今季なし

学園日常部活

このジャンルも見かけなくなった。青ブタ雰囲気としては近いけど部活じゃないし。

今季なし

アイドル枠

ゾンビランドサガと狐狸之声をここに含めるかは微妙

腐向け

どうでもいいけど、BLってなんでポルノ的になるんですかね?同性愛を扱ってても、やがて君になるみたいな爽やかな青春恋愛ものみたいなのできないんですかね?

※抱かれたい男1位に脅されています

ハード

ゴールデンカムイをここに含めていいかどうか。

ゴールデンカムイ

以下は前回定義していなかった、または存在していなかった累計

ネット小説

石鹸枠に変わり興隆している枠。オニイサマとスマホ太郎のせいですっかり評判が悪くなったこの枠だが、今季スライムゴブリンが思いの外面白いSAO幼女戦記みたいなものからスマホ太郎まで玉石混交

転生したらスライムだった件ゴブリンスレイヤー

中華

ハオライナーズの登場以降一般化。中国原作だったり、中国制作会社だったり、日本製だけど中国で売ること前提だったりする。今季の狐狸之声はアイドル枠でもある。

※狐狸之声

ソシャゲ

ソーシャルゲーム原作アニメバンドリのようなゲーム販促声優の売出しのためだけの駄作からウマ娘のような王道良作まで玉石混交今季のソラとウミのアイダは前者のタイプ。関連バラエティ番組宣伝にやたら力を入れるようならば要注意。

※ソラとウミのアイダ

僧侶

ティーンズラブと呼ばれる女性向けエロ漫画原作短編アニメ2017年の「僧侶と交わる色欲の夜に…」以降毎クール放送されている。紳士枠以上に色々つツッコミどころ満載。イケメンと成り行きでセックスする(レイプまがい)というテンプレストーリーフェミニストの皆様に置かれましては、キズナアイなんぞよりもこっちを問題しろと思う。これ円盤売れるの?

終電後、カプセルホテルで、上司微熱伝わる夜

百合

難民枠と違って明示的に女性同士が同性愛関係アニメ枠。そういう意味ではゆるゆりはこの枠ではない。腐女子枠と違ってアニメ化では性描写は少ない(明示的なのはcitrusぐらいか青い花アニメではそこまで描写されていなかった)。

やがて君になる

2018-08-27

anond:20180827155030

ちょっと前まで名作ネット小説物理化がラッシュで(今はもうあらかたの名作は唾がつきおわったが)、その流れで、物理ネット小説コミカライズもすげー新作ラッシュになってるんだよな。

たぶんその流れだろ?

あれな、結構如実に漫画家の腕が出るんだよ。オリジナルじゃないとはいえ漫画の上手い下手で損してる名作がどんだけあることか。

誰だかしらんけど、たぶん俺はその同人作家ものすごい感謝しているし、きっと次の仕事に繋がるよ。

2018-07-09

anond:20180709032343

なろうにはそういう話もたくさんあるけど人気が出にくいだけだよ

あんまりリアリティ追求すると歴史ファンタジーに近くなるし建国する話のが向いてるからこういう感じになる

田中タダシ(41)建国記 『中世ヨーロッパ風なんてキツすぎる!

第六回ネット小説大賞受賞

古代っぽい感じ。蛮族感

https://ncode.syosetu.com/n4662ec/

異世界建国

若干ファンタジーあり。上よりは時代が進んだ感じ

https://ncode.syosetu.com/n7756cy/

2018-06-07

anond:20180607105644

過剰に罰せられたというか言うほど大して叩かれてないのに本来彼の味方となるべき人間が全員イモ引いたみたいな構造に見える

ネット全体ですげえ大々的な抗議活動とかが起こったんであれば、たかネット小説家にここまでするかって引くのはわかるんだけど

叩いてる奴らからしたらまだ全然何もしてないのに相手勝手ビビって逃げたぞみたいな感じだと思う

ヘイトノベルラノベ界全体の問題

今回のヘイトラノベ界全体の問題として反省しなきゃいけないのに、ラノベオタクは都合の悪いのは簡単に切り離すようだね。一人の作者が差別的言動をしていたからといって全体がーみたいな。

ほんとにまったく自浄作用がないというか。

ラノベネット小説日本インターネットに多大な影響を受けていて、そういう流れがこういったヘイトがまかり通る土壌を作ってきた。ラノベ読者はネトウヨが多くて、差別ツイートを連投しているようなのがたくさんいる。

これは今回の作者の問題として切り離して良い問題じゃない。ラノベ界全体の問題だ。ちゃんと受け止めなよ。

2018-03-05

anond:20180303064407

当時中学生リアルタイム組です

深夜放送で人気爆発というのは個人的にはちょっと違和感があります。当時フィルムブックというのがアニメ放送の1ヶ月遅れくらいで刊行されていて、これは単にアニメ画像台詞をつけてアニメ漫画風の本なのですが、見逃し組やビデオ持ってない組がこぞって買っていてこれが本当に爆売れでした。初版完売で刊が進むにつれて入手しづらくなる感じです。やっぱりストーリーが難解でなんども見て理解しようとしたのと、ちょっとした解説があったのが大きかったと思います。当時のネットでも話題でしたし、ネット小説なんかもエヴァ二次小説なんかが先駆けに近いものかなと。

それから最終回炎上っぷりなどから深夜放送が始まって、そこからウォッチしてなかった人たちがチェックして…と連鎖的に社会現象になってった感じですかね。なので深夜放送流行っていたからやったというのが正しいと思いますよ。ただ中高年以上のアニメ見ない層に届くのは、劇場版からでしょうね。

2018-02-14

ネット小説お勧めってある?【好みを追記】

最近ネット小説をよく読む。

なろうとか、カクヨムとか。

そういうものお勧めってあるだろうか?

ファンタジーも好きだし、近未来も好きだ。

料理系も好きだなぁ。

俺TUEEEEEEEEEEが過ぎると飽きてくるけどね。

ごめん、情報少なすぎたから追記する。

 ・10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界転移してた

  地の文が好み。キャラ個性も強めだったから良かった。コタローという名の犬強い。


 ・自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮彷徨

  意外性…という意味面白かった


 ・本好きの下剋上

  紙作れるようになるの早いな!とか色々思うところあったけど

  面白かったように思う。


上記3つだけ思い出した。

2018-02-07

anond:20180207022637

今はやってないけど

ネット小説感想とおススメ文章ツイッターであげてた。生産かと言われると微妙だけど。ブログ一種

2018-02-05

web小説特有の改行文化が好きじゃない

元々、とにかく誰かの文章を読むのが好きで、小説とかニュースとかジャンルわずに暇さえあれば本やネットを読み漁ってた。

小説の傾向には、好き嫌いはあまりない。

なろうにこれでもかというくらいに溢れている異世界系も、特別好きでそれ目当てにアクセスするというわけではないが読み始めればそこそこ楽しんでいる自分がいる。

小説に限って言えば、本当なら少しお硬めの文体の人が好き。だから可能な限り好きな作家文豪の本は持ち歩くようにしている。

それでも、たまーには気分転換としてプロではなくアマチュアの不完全で危うく緩い文章を読みたいなと思う時もあって、そういう時は投稿サイトなどを巡る。

すると、内容が好みドンピシャのもの上記の通り、お硬めの作品が好きなのであまちにふざけすぎているものは好まない)に出会っても、とにかく改行が多くて読む動作自体ストレスに感じてしょうがない。

あれもネット小説文化だと割り切ってはいても、気になって調べてみると、作家側の意見としても「入れたくもない改行を、読者のために入れている」といった意見が数多くあることを知った。

横書きネット小説の、あの改行多用は一体何のためにあるのだろう?

読みにくいと感じてしまうのは私だけなのか?

極端な話、あの無駄な空白があることで、文章自体の魅力が半減以下になってしまう気がしている。折角ステキな題材なのに。そう思うことが多いのだ。

ネット小説文化の歩んできた歴史について、私はそこまで詳しくもないが、改行については昔から賛否両論だったらしい。

であれば、一度くらい、ネット上にアップする作品を「改行多用バージョン」と「通常バージョン」とで、二種類アップするようなやり方が流行たことはなかったのだろうか?

個人的意見として、文章が読めない・読みづらい・読むことが好きでない人は漫画を読んでいればいい。ただ、文章を読むことを幸せと感じ、誰かに書いてもらえた文章にありつけた時にこの上なく贅沢をしている気分になってしまうような私のような人間のために、せめて「文章を書くことを愛し、且つネットの改行文化に首を捻っている人」には(もしも周りに合わせなければと思って無理に改行を含ませているのなら)我慢してほしくないし、我慢しなくても良いような空気ができればいいなと思わずはいられない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん