「美徳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美徳とは

2018-08-21

うちの会社は滅びゆく運命なんだと思う

悪い会社ではなかったけれど

たぶんもう先はない

鳴り物入りで発表した製品実用化の目処立たず

新しく手掛けている製品業界権利関係で普及以前に進めなくなるだろう

従業員大事にするという唯一の美徳

働けない人の代わりに働ける人を無休でしか評価を下げて低い給料で働かせることで回す、という意味不明方針に変わり

実際に物を作るより営業力コミュニケーション力とやらを重視

結果、おかしな昇降格が続いている

退職者もここ数年かなり多い

それも働き盛りで優秀な若手中堅が辞めている

長年PMとして物作りをしていた人さえ辞めてしまった

残っている上には技術屋と呼べる人はもうほとんどいない気がする

あるいは降格されてしまった

きっといくら時間が経った後に

システム開発部門はどこかの大手SIに引き取ってもらい消えることになると思う

自社サービス運用はかろうじて残るか、それも抱き合わせで吸収されるか

2018-08-15

anond:20180815124132

褒めることというよりも、謙虚であることが美徳なのです。

なぜなら、謙虚人間傲慢人間とでは、見えている世界解像度が違うからです。

褒めることが美徳なの?

問題起こしたり緊急メンテしたりメンテ延長したりする運営に、「はよ直せボケ」「xxxxが強すぎるからとっととナーフしろクズ」「レア引く確率上げるか天井作れ池沼」と送るのはユーザーとして当たり前の権利だ。

権利がなくてもそう言いたい感情があるのは否定されてはいけないだろう。

なのに運営を無理に褒めろ、応援しろ、讃えろなんて言うヤツがいるのは何なんだ。「頑張って!」「よく休んでください!」なーんて寒気がするわ。

ユーザーニーズに答えられねえダメな開発にはカツ入れるのが当たり前だろう。不満が湧くのもおかしくないだろう。

ヤジ?クレーマー?それがどうした俺たちゃ客だ、神様だ。何様ですか?お客様です。あなた神様です。

神託は下った。ならば下方修正というイケニエや詫びという供物捧げるのは信徒のやくめでしょはやくして。出来ないと炎上天罰下るぞ。

ある意味ソシャゲ界にも同人界にもいろいろ影響と爪痕残した某ソシャゲが長期メンテに入るので思い出した。

ほら、アレも古参の一部が「運営には優しく!応援してあげよう!」なんて言うお花畑ブレインからね。

2018-08-14

anond:20180814171445

ほらなケツが割れ

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが

が嘘だと言われて

自分の非を全く認めず「差別旦那死ね日本死ね!」と喚くだけの女様が何だって

と返すのは感情的な反発だろ

こんなくだらないことさえ認めずに「男性は素直に自分の非を認める」と認識できちゃう客観性のなさが真に恐ろしいところだわ

anond:20180814170931

で都合の悪いところを全部省略して

都合の悪いところ?どこの事ですかねぇ。

指摘するなら具体的にせぇよ。

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが」が嘘だと言われたことへの自分感情的な反発を認めず話をそらそうと必死になる

それがクソ野郎様の生き様ですよねえ

何が自分の非を認めるだよ本当にクソだ

感情的な反発?それもどこかね?

論理的反論できずに「クソ野郎」とはみっともない。

あぁ、一つ私の悪かったところを懺悔しようか。

女性様の妄動について事実を書きすぎた。いや、ほんとにすまんね。

anond:20180814170818

長いだろ、それ

その糞長い文章から、それぞれ重きを置くポイントだけをまとめて書いたのが

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているため自分の非を認めるが、女性は徹底的に相手を貶める欲が抑えられないため相手の非のみを責める


初稿の至らなさは認めるが、お宅の書き方はちょっと冗長すぎると思うべ

anond:20180814170403

欺瞞クソ野郎ですねえ

それに茶々入れてくる奴がいるか

で都合の悪いところを全部省略して

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが」が嘘だと言われたことへの自分感情的な反発を認めず話をそらそうと必死になる

それがクソ野郎様の生き様ですよねえ

何が自分の非を認めるだよ本当にクソだ

anond:20180814165457

まだごっちゃになってる

対称になるように整理すると、

男性は、自分の非を認めることを美徳とし、また相手を貶める欲を抑えることができるので、自分の非は認め、相手の非のみを責めることはしない

女性は、自分の非を認めることを美徳とせず、また相手を貶める欲を抑えることができないので、自分の非は認めず、相手の非のみを責める

anond:20180814170116

うん?

そもそも元増田

実際、家庭系創作実話なんかの嫁叩き話は

「それ夫の方が悪いだろ」ってケース多いんだよね

作者がわざと夫の方が叩かれるのを見越して作ってるのか、天然なのか分からんけど

でも夫叩き話はそりゃ夫が100%悪いだろ、って所まで話作り込んでるのが多い

(嫁に落ち度があるとそこ突っつかれるのが作者側も分かってるんだろう)

つーか男が考える「最大のクソ嫁」って浮気嫁なんだよね

かつ、それはそれで「完全無欠の良夫なのに嫁に裏切られた」って話にすればいいのに

わざわざ夫側の欠点を用意している事も多い

となると「夫がクソだから嫁が逃げただけじゃね?」と突っ込まれ余地が出来る

に対する考察

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが、女性は徹底的に相手を貶めたいという違いでしょ



それに茶々入れてくる奴がいるか

自分の非を全く認めず「差別旦那死ね日本死ね!」と喚くだけの女様が何だって

と返してるんだが?

実際、「旦那デスノート」も「日本死ね」も事実であって、私の感情の発露ではないしね。

anond:20180814165211

単なる自分感情の発露が事実に見えてしまうとは重篤ですねえ

自分客観的に見られないって恐ろしいなあ

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされている」ことが事実であるという根拠を示すべきなんじゃないですかねえ

少なくともお前は現時点で自分の非を全く認めず脳内フェミへの攻撃すり替えている

anond:20180814165127

かいとこに突っ込む奴だな、全く。

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているため自分の非を認めるが、女性は徹底的に相手を貶める欲が抑えられないため相手の非のみを責める


これでいいか

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが、女性は徹底的に相手を貶めたいという違いでしょ



そもそもこの文章おかし

美徳とされている」と「貶めたい」って対称になってない

言語能力が低く意思の疎通が困難であることがわかる

anond:20180814164525

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが」が真か偽かって話に

自分の非を全く認めず「差別旦那死ね日本死ね!」と喚くだけの女様」って言っても

感情的な反発を表してるだけで何の反論にもならないんじゃないですかねえ

anond:20180814161934

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが

うそつけおまえ

anond:20180814161720

男性は素直に自分の非を認めることが美徳とされているが、女性は徹底的に相手を貶めたいという違いでしょ

というか、浮気が「DV借金子供虐待とかのどう頑張っても庇えねーよっての」よりも軽いとでも思ってるのだろうか

anond:20180814151925

友達しか助けずそれ以外には冷淡ってのは昔から日本の文化だろ

ボランティア美徳とされるキリスト教圏とは違う

2018-08-11

anond:20180811141541

そりゃ日本人美徳我慢とどんなに不利な状況でもくじけない大和魂だろ。

2018-08-08

anond:20180808174444

・家に仕事を持ち帰る事が美徳

・妙に忙しい理由の何割かは上司の采配の下手さだった(薄々気づいていたが)

マジキチ微妙な同僚がいたけど、別の組織に入ることで「やっぱあいマジキチだったな」と再認識できた

2018-08-06

雨ニモ負ケズ」に想いを馳せて

耐え忍ぶ、他人のために尽くすことが美では無くなったね。完全に。時代価値観を変えた。

個の時代だ。自由時代だ。

小学生みたいな落ち着きの無い世代には聞かせてみても損はないと思うけど大人にはもう響かないね

私自身、部分的には納得できる箇所もあるけど「サウイフモノニワタシハナリタイ」には共感できない。

かつての美徳も、現代実践したらただバカを見るだけで終わってしまう。

当然この詩自体自分勝手な人たちが多い社会に対する宮沢賢治アンチテーゼではあると思うが、現代は比べ物にならないくらい個の時代になっていて、適合した生き方でなければ生きぬくことが難しい。

つくづく時代の変化を感じさせられる。

2018-08-02

anond:20180802075024

俺も手ぶら派だけどポーター美徳はそこだと思うぞ

個人の偏った思想ブランドコンセプト否定してんのお前の方だろ

個人価値観を言わせてもらえばナイロン系以外はダサ過ぎて使う奴の気が知れん。機能性以外にポーターの優位性ないだろ

エースをねらえ!を成人してから読んだけど

先輩を立てる組織美徳みたいなもんが

すごく違和感あったの覚えてるわ

自分子供の時に読んでたマンガには

そういう美徳はなかった

2018-07-24

男性自尊心最後の砦として体力、腕力に頼るということ

すごくわかる。

異性愛者の男性は、精神的には常に女性服従することしかできない。あらゆることにおいて下手に出なければならない。

それは女性がそうしろ要求するからではなく、女性を大切にしなければならない男性のさがである。いや、本当はこれは男性のさがではなく、人間のさがなのだ。なぜなら、女性だって女性を大切にしなければならないからだ。女性が守ろうとするのはまず自分、つまり、最も大切な女性であり、次に他の女性であり、最後男性である。同様に、男性が守ろうとするものは彼にとって最も大切な女性であり、次のほかの女性であり、最後男性、つまり自分自身である

から女性は常に自分を優先することができる、いやむしろそうすることが社会によって要請されている一方で、男性は常に自分を劣後させなければならない。

そのことは、家庭という、人間社会の最深部に女性をおき、辺境男性を送り込んできた人類文化バックボーンであり、社会の変革によって容易に変わるようなものではなく、多分に生物学的なものである

このような生物種において、いわば使い捨ての駒である男性として生まれてきてしまった個体は、肥大する自尊心と、自分男性であるということの矛盾に悩むことになるが、その相矛盾する二つの事実整合させるための思想マッチョイズムであり、性役割である。つまり、男らしいことは誇らしいことであり、自分汚れ役を引き受けるのは、そのような役割に見合うだけの、女性にはない高い身体能力によるにだと理屈をつけるのである

こうして男性は、その役割を全うするために競って能力を磨き、他の男性を圧倒することを美徳とするが、ときに、女性という、自分より上の階級に属する個体意識した時は、女性に対して自分能力的により優れていることを確認したいという欲求が生じる。そのもっとも確実な方法が、体力、腕力を示すということなのだ。

2018-07-20

子供自分の身は自分で守るってことを知らない

限界まで頑張ることが美徳みたいな風潮が子供世代にも着々と受け継がれてる。

余裕持って生きることを教えないと工夫を覚えないし本当の意味で成長しない。

大人が全てを指示することなんてできないんだから考える力を養わせないと。

閾値超えてからじゃ遅い。

2018-07-16

anond:20180716013112

じゃあ貴君は少女レイプしまくるのが英雄の国の人になってくれ

俺は成人男性たる者、自制することを美徳とする価値観の国を選ぶ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん