「小ネタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小ネタとは

2019-06-18

anond:20190618003404

本気でマジな話をする気があるならこういった小ネタは使わない使えない

余裕がありすぎるんだよ

『本物』なら行間から歯ぎしりの音が聞こえてくるような文章を書く

2019-05-22

anond:20190520221359

aukusoe 愛海にだけセクシーデリバリーされないやつ、まあ別にそれに限らず、っていうか公式劇場とかコミュでもだけど、棟方愛海が棟方愛海から他と違うことになる展開、仮に自業自得と評されたとしても僕はそれを文字数

分かる。非常によく分かる。

おまけの小ネタデリバリーされて喜ぶも、

自分の上を行かれて悔しむという展開なら俺にとって完璧だった。

2019-05-10

anond:20190510181129

女性専用車両増田議論できるぞ。小ネタも通じる。

絡む相手側がどんどん悪口リピートみたいになって論理を失っていくからグダグダるのがいつものこと

2019-04-25

貞操逆転世界を読む

男女の貞操観念が逆転した世界に1人紛れ込んでしまった女が主人公漫画

女がSEX積極的で、女がエロ本を買い漁り、外で胸を晒しても誰も気に留めない、処女価値は一切無く、街に出てる広告は男の半裸。

女が男の肩甲骨に股を擦り付ける汁ワックスなる性技が一般化していたり、地味なオタク少年ものAV男優オタクでも地味でも無かったりとか、色んな小ネタが挟まっていて面白い

2019-04-17

anond:20190417124638

山賊ダイアリー読んでるからとくにゲテモノという感じはしない

羽根むしるのはベランダでやったほうがいいとかい小ネタとか

2019-04-05

おれが昔増田に書いた小ネタと同じ内容をツイーッターで書いた奴がバズっておりくやしい

残念です…マスダ辞めます

2019-03-25

ロボット物なんてウケないって言われながらも小ネタオマージュみたいのは頻繁にあるし

今後はミームとしてしぶとく残っていくのかね

2019-03-12

カメラを止めるな!のココが分からない

文句を言いたいとかこき下ろしたい訳じゃなく、普通に面白かったから更に小ネタを知りたいという理由で書いたんだけど

5chの本スレじゃ文句だと思われてスルーされたからここにも書く。

誰か教えて。

昔「あの映画のココが分からない」ってスレのまとめがすごい重宝したんだけど今全然更新されてなくて残念。

1.

打ち合わせで「ファーストゾンビ助監督ゾンビ」って言ってるけどカメラマンの間違い?

ゾンビに襲われる助監督脚本通りのはずだから最初に出てくるゾンビカメラマンだよね?

打ち合わせから撮影までに脚本が変わるのは普通ってネタ特に意味は無い?

2.

カメラマン泥酔はなんとかリカバリしたけどマイク下痢で逃げてから脚本が変わっていってるという事だよね?

本来の流れがどうだったのか知りたい。(斧の扱いとか)

メイクマイク助監督カメラマン本来脚本から大幅に変わってるよね?

女優生存(変わらず)

俳優ゾンビ化後女優に首はねられて死亡(変わらず)

監督→人のまま女優に殺されて死亡(変わらず)

メイク→人のまま俳優に殺されて死亡(本来助監督ゾンビに殺される?)

マイクゾンビ化後メイクに首をはねられて死亡

助監督ゾンビ化後メイクに蹴られて死亡?気絶?

カメラマンゾンビメイクに蹴られて死亡? 気絶?

3.

女優カンペで斧拾ってと指示される小屋、外の壁に血の呪文が書いてあるけどあれは誰が書いたもの

足だけゾンビカンペを指示したスタッフ)が全ての発端らしいけど血の呪文発動前は監督ゾンビを作る為に殺したの?それとも全く無関係死体

4.

俳優ゾンビ化したのは女優が逃げた後に襲われた時だろうけど襲ったのは誰?

そもそもゾンビになる条件がよくわからない。特に厳密な定義は無し?

・噛まれたらゾンビになる

・噛まれて死んだらゾンビになる

・噛まれなくてもあの場で死んだらゾンビになる

5.

BGMとかの音響効果脚本崩壊してる状況であんな細かく付けるなんて無理だろって思うんだけど

そこはモキュメンタリーでって事?

2018-12-31

シュガーラッシュオンライン見てきた

・前作に引き続き小ネタ多そうだがそこまでネットオタクじゃないのでよくわかりません

pinterestを全く知らず展開的にワクチンソフト勘違いしたが調べたら全然違った

楽天ロゴが古かった(漢字楽天の間にRって書いてあるやつだった)

・ってか楽天ってアメリカでも背景に描いて貰える程度の知名度があるのか

・壊れた看板Geocities

・クッソつまらねえ動画でバズって大金稼ぐのはyoutuberへの皮肉なんだろう

ヒロインディズニープリンセスお約束的に「ここが私のいるべき場所」と歌い出すのがGTA(似)世界ってのも皮肉なんだろう

ポリコレ配慮というより最早ただのギャグだろあれ

プリンセスバズライトイヤーとかベイマックスとか一緒にストームトルーパーいるとやっぱ違和感というかお前はディズニーだけどディズニーじゃねえ感

・今回ゲームキャラほとんど出番なし(目立ってたのザンギエフソニックくらい)、まあインターネットテーマから

・「革新的で新しい技術にもすぐ適応危険世界に憧れて親から離れて自立しようとする子供」と

 「保守的で新技術についていけず子供安全世界に囲っておきたいオヤジ」と言う親子関係あるあるを描きたいのは分かるが

 実際は親子じゃなくてただの友人設定かつおっさんと幼女なのでロリコンしか見えない

・まあ当初予定されてなかったであろう続編だから仕方ないが…前作だけできれいにまとまってたし

・まあまあ面白かったがネットネタとかプリンセスネタ見たい人以外は大人が見ても普通の話かと…あくま子供向け映画ってことで

2018-12-30

ゴブスレ見て思ったけど

テーブルトークRPGやってる人って誰もがシナリオ小ネタを持ってるわけでしょ?

そういうのがもっとゴブスレみたいに世に出ていいのに。

2018-12-26

失恋ならぬ失友 (シュガー・ラッシュ2)

ゲーム愛とディズニー小ネタ良いなー、
インターネット世界をあのように表現するとか考えたこともなかったな(3Mbps以下のクソ回線シュガーラッシュでは罰金です)、

1も2も面白いとか珍しいじゃん?とか思っていたが、

以下、ストレートメッセージをぶっ込んでくる中盤以降についてのネタバレ

ラルフとヴァネロペが離れ離れになる

現状維持」か「住んでいた世界 を離れ前に進む」か

正直、とてもよくわかる。
と言うか、自分リアルの友人も、仕事へのスタンス/住む場所経済レベルが異なる

ラルフとヴァネロペを親子としてみた場合

完璧ハッピーエンド
危惧していた危険もご都合よく無くなった

ラルフとヴァネロペを本作の描写通り『友達』としてみた場合

言わんとしていることは非常に健全で正しい

しかし、マッチョであるし、ハッピーエンドではない

モヤモヤしたので米国での本作の感想をチラ見

マッチョォォォォォォォォォォォォォ

弱肉強食社会なので、日本よりも圧倒的に「現状維持」or「前へ進むか」のシーンがリアルでも多いのかもしれない

そして、米国で弱さ?を見せることが許されるのは、

伝統否定された、傷つけられたことへの悲しみを伝える
フェミガー(中身なし)

この2しか無いんじゃね?という印象すら受けた。それとも見たところが悪かったの?

自分が観た劇場での反応と日本の本作の感想をチラ見

自分がいた劇場では女性客が途中で何名か帰ってしまった
またエンドロール最後まで劇場に残ったのは10人もいなかった

そして感想サイトには、

「ヴァネロペはワガママ」「ヴァネロペは失礼」「いつまでも友達と言っているけど、やっぱり疎遠になると思う」

うん・・・

日本って弱さに寛容だし、正直ですこ

自分とお友達

ヴァネロペは別の場所で新しい仲間(お友達)を得るのだけど、自分はそうはいかなかった

前に進もうが深い付き合いの出来る相手は生まれ育った場所の友人だけ

というか自分も友人も『友達』に対する認識ラルフがごとく重く、
食べるに困る、事故災難、家族恋人友人とのトラブルの際は、何度も経済的にも精神的にも助け合った

ゆるーく軽く繋がるというのは『知人』という認識である

で、こんな重たい関係だったのなら、『距離』や『世界 (価値観経済力)の違い』は障壁にならないか?と言えば、フツーになります。少なくとも自分場合

会えば、変わらず心地良い時間を過ごせるのだけど、心地良いと同時にすごく退屈なのだ

距離が近ければお互いのあるあるを話せるし、一緒に出掛けて、共通項目を作れるが作れない、
経済力が近ければ、お互いのあるあるネタを話せるが、違うのであるあるしない、
仕事価値観が違うので、お互いであるあるしない、

結局、「お!」というビックイベントや突飛なことをやってやったぜ!がない時は、
会えたことに感謝しつつも、モヤっと終わる

■ じゃあどうしましょうね

・ヴァネロペのように別の場合でもお友達を作りましょう

・お互いの場所が違っても「お前、面白いじゃん」ってなるモノを提供出来るよう、日々を楽しむ (増田やってちゃダメじゃん)

2018-12-21

anond:20181221175501

小ネタの仕込みをかなり頑張ってて、俺は好き

2018-12-14

anond:20181214000504

いや面白くはなかったぞ…

ところどころ小ネタクスリとできただけで、話全体としてはいつまでウジウジやってんだって感じ

あと根本原因が「運の悪さ」ってのが萎えるんだよね

だって創作物の中での運なんて、作者の匙加減でどうとでもなるものしかないじゃん

アクションヒロインチアフルーツとかラブひななんかでも最後がその展開で、「私達は不運になんか負けない!」みたいな精神論解決した挙げ句、そこでピタリと不運が止まるもんから馬鹿らしい限りだよ

来週もさくらの不運が発揮されるなら見直すけど、どうせライブ大成功なんだろ

2018-12-13

年末お仕事で壊れかけているのでそっとしておきましょう

7人増えるってことは現時点の183人にトレーナー4姉妹ちひろさんに女性Pのバターンも入れて、

1344通りの組み合わせが増えるわけだね。いろいろ不平不満をぶちまける人もいるけどスーパー尊さ発見タイムの前ではかすんでしまう。

かえみんで、ほのにこSSの二人の食卓シリーズみたいなの読みたいので誰か書かないだろうか。

などと言いつつ年齢逆転菜々加蓮のSS小ネタ仕事疲れでボーっとしてると浮かんでくる年末。そしてメモしようとするとネタが逃げていく。

いつもは忘年会の出欠確認取るのに今回日時と会場の案内だけで出欠確認しないのは強制参加だからじゃないですよね?(震え声)

2018-11-02

anond:20181102205149

左上から順に読んでいけばいいよ。飽きたら次に行ったら良い。

古い過ぎるのは、小ネタが分からないでしょうし(70年代まれでも理解できないもん)、ロストワールドとか藤子不二雄Aまんが道で絶賛されていたけれど、私にはサッパリでした。

手塚治虫に限らず、有名どころの漫画だと、図書館とかでも読めるんじゃないのか?

2018-10-23

anond:20181023024859

うりぼうと美陽が見えることで、たとえばそれを女将ピンフリにつたえ、死者と伝えられなかった思いなどを相互にやりとりするようなことができたかもしれない。そんなシーンはおそらく女将ピンフリの感情を強く揺れ動かすことができる、感動的なシーンになるだろう。感動的ではあるが、それこそ死後また会えるというような誤解を生む安易に感動に走ったストーリーだ。

そしそてそんなシーンは存在しない。

いやいや、峰子が「ウリ坊のこと好きだったんだけどね」って言ったときにウリ坊が外に出ていって「おれも峰子ちゃんのこと好きやったで」ってつぶやいた言葉をおっこちゃん伝えてて感動的なシーンになってたって。

もちろん、美陽はそこにいること伝えようとしたのを止められて未遂に終わったのは「そういうことしなくても感動的なシーンになるよ」ってメッセージではあるので大意では同意するけど。

原作の話すると、映画で出てきた人たちの他に峰子の夫、グローリーの父母、居候男子小学生祖父、秋好旅館常連のおじいさん、台湾和風温泉女将など結構な人が死んで話題にされてる(映画に出てこない人物については固有名詞を省いた)。ある意味死をうまいこと使っているのは原作ゆずりで、あそこで批評してた2人が元読者だった可能性すらある(微妙小ネタに詳しい疑惑もあるし)。

anond:20181022235445

バリパンチもいいけど一生それ模倣してて楽しいか?とは思う

そういうの好きな世代が物作るようになったのは分かるけどさ(MさんガンダムでもSDガンダム小ネタやってワイワイやってたような人だし

2018-10-16

誰の神にもなれなかった話

最近、神が自ジャンル撤退した話をちらほらと見かけた。感想をもらえなかった神を止められない後悔のようなものが綴られていた。ファンとしては悲しかったんだと思うし、去る神の方も辛い思いをしたんだと思う。

そんな記事を読んでいて、きっとその世界に私はいないんだろうなと漠然と感じていた。

私は元々一次創作で話を書く人間だった。

時おり好きになった作品二次創作を書いて、同じ作品好きな人Twitterで繋がってフォロワーを増やすということが多かった。増やすといっても一桁単位の話で、私の作品ブックマークも一番にしてくれたのはフォロワーのことが多かった。自分が書いたものを喜んでくれたり、楽しみにしてると言ってもらえたり、投稿ツイートいいねがつくだけでも嬉しかった。

それから私は今のジャンルにハマった。ジャンル自体が始まったばかりで、pixiv小説タグには作品ひとつかふたつぐらいしかなかった。私はジャンルに勢いよく沼ってしまっていて、その勢いのままほぼ週に一回ペースで小説を上げた。pixiv以外の投稿サイトでも多いときには1日に3本、2000字未満の短い話を書くこともあった。数打てば当たるというもので、同じジャンル活動を始めた人たちの目にも止まってTwitterで動かし始めていたジャンル用の別垢にもフォロワーが増えた。主は絵を描く人たちで、その人たちが絵を投稿すれば三桁のブクマいいねはあった。

私はと言えば好き勝手に書きつつもよいときは二桁の反応をもらうことがあった。Twitterでも作品に関する反応をもらえて、嬉しかった。

けれどふとpixiv小説タグを見返した時、自分作品しかないことが唐突に怖くなった。自分タグ荒らしているんじゃないかと恐ろしくなって、自分作品の多くを非公開にした。その直後にジャンルアニメ化されたこともあったのだろうけど、小説タグ自分以外の作品が多く投稿された。その事を嬉しく思って、たくさん小説を読み漁った。

どの作品も魅力的で、文章も濃厚で、自分ではできない表現を易々としていた。

それと同時に自分作品のつまらなさを見せつけられたような気がした。実際、自分が非公開にしたあとに投稿された作品のほうがブクマ数を稼いでいた。ジャンルに人が多くないからと2桁つけばいいと思っていたブクマを、あとから投稿された作品は三桁もらっているのを見た。なんなら自分pixivに上げたあとの作品のほうが反応があることなんてざらだった。

けれど自ジャンルで話を書くことは好きだったし、私が書いた拙いものでも好きだと言ってくれるフォロワーはいた。フォロワーTwitterで出した小ネタを話にして、その人に喜んでもらうというのが多かった。

しかしそんなことばかり続けていると、私が考えたものはつまらないんだろうなという考えに陥ったし、自分で話を考える力が失われてしまった。自分で考えた話はどれも似たような内容になっていて、読み直して頭を抱えた。

ジャンルではじめてオンリーが行われた時、私は人生ではじめて同人誌を作ってはじめてサークル参加をした。はじめてのオンリーということもあって開始直後にどのスペースも完売していて、少部数で持っていった私の本も全部売り切れた。すごく嬉しいと思ったし、そのあと感想をいただくこともあった。

しかし、再びあったオンリーでは新刊も既刊も、半分も売れなかった。具体的な数字を出せば、30部持っていってのその結果だ。

評価されないことも本が売れないことも、結果としては自分の実力不足問題だ。結局私の書くものは内容もワンパターンで、文体個性がないつまらないもの腐向けを書くにしても事を為してる描写が下手くそで、自カプの話は大体オチもつけず終わらせている。

そんなのをこじらせて、最終的にはジャンルのせいだと思い込むようになっていた。この頃はジャンル公式イベントに対する不信感やイベント現場でもオタク問題行動が目についていて、余計にジャンルに対して批判的な視線を向けてしまっていた。ジャンルを知らない友人やフォロワー運営への不満とオタク愚痴を語るのが日課になり、腐向けに作った垢も不満と愚痴自分文章への嫌悪に溢れていた。

本当は私は私が書いたものが好きだった。文章は単純でも展開がワンパターンでも致してるシーンがつまらなくても、自分が書いてて楽しいものを書けて幸せだった。でも私は誰かの神にもなれなかったし、他人の目を気にしすぎて、自分自身の神にもなれなかった。

私はジャンルが大好きだった。売り込み方は下手だったけれど、関係者の熱意は間違いなくあった。ストーリーキャラクターも魅力的で、今まで好きにならないタイプキャラ推しになった。はじめて現場に行くきっかけになったこコンテンツが好きだった。

今はせめて自分自身の神に戻るために、私は自分の好きだったものちゃんと向き合おうと思う。

私が好きな私の文章を、私が好きであれるように。

私が好きだと思ったものを、好きだと思い続けられるように。

2018-10-13

アニメ中間管理録 トネガワ14話が面白い 一旦切った人も見る価値あり

アニメのトネガワはナレーションを筆頭に色々と着いていけず、3話くらいで見るのを止めてた。

14話は一日外出録ハンチョウの話をやるようだったので、期待せずに見てみた。

これがかなり面白かった。

まず、ナレーション無駄テンションを上げようとせず、

大分落ち着いてて、不快にならない。(不評がすごかったからかな?)

ハンチョウ原作イメージにぴったり

(声が気になっていたトネガワはOPEDしか登場せず、一言もしゃべらなかった)。

話のテンポもよかったし、所々小ネタもあってにやりとさせられた。

このクオリティが続くようなら、来週も見てみたいと思った。

2018-09-30

シュタインズゲートゼロってアルパカ伏線回収なんだよあ

前作1話の小ネタ次回作のメインテーマになる作品って他に何がある?

2018-09-20

「月が綺麗ですね」を好意の表明に使う奴が嫌い

「月が綺麗ですね」を好意の表明として使うあれ、もう10年くらいネットで見掛けるけども、すごい気持ち悪いというか、滑稽だろ。

何が気持ち悪いって、

①借り物の言葉言い逃れ可能告白をするとこ

②それなのにそこに日本人らしい奥ゆかしさや趣があると思ってるとこ

自分相手文学的教養関係無く、ネットのまとめで聞き齧っただけなとこ。

二葉亭四迷が「死んでもいいわ」と翻訳したというのもよく一緒に出てくるけども、ツルゲーネフ二葉亭四迷訳でちゃんと読んだことある奴がどれだけいるんだよ。そういう小ネタピックアップしたとこだけ雑学的に楽しむのって、まぁ楽しむだけならいいけどそれで教養どうこう言っちゃうのはほんとダサい

まず「月が綺麗ですね」が漱石発信っていうとこからソース無いんだけど、仮にそれが事実だったとして、既にそれがI love you意味するというコンテクストが広まってしまってる世界でなお告白に使おうとするの、漱石的発想とまるで真逆だと思わん?

だって相手がそれを雑学として知ってたとしてもそれだけじゃ真意がわからいから、OKならそれっぽい反応をするだろうし、NGならスルーしてくれるか、ソフトに断ってくれるわけじゃん。知らなかったら知らなかったで月が綺麗という話をして終わりだし。

奥ゆかしさや風情なんてどこにもなくて、ただ卑怯で臆病でクサくて痛いだけじゃん。

いや、もちろん月が綺麗だなと思ってそれを発信するのは全然いいと思うよ。これはあくまでも告白として使う場合の話ね。

数年前にこのネタが爆発的に流行ってから高校大学の授業でI love youをどう訳すかって課題が出たり(知人の実体験としても聞いたし、Twitterでもいくつか教師/生徒のツイートを見かけた)、I love youを色んな作家がどう表現たかというテーマの本も見かけた。

恋愛感情って大半の人が経験するし、比較的強い感情で、かつ詩的だから面白いのはわかるよ。他人表現に感心するのも良いけど、でも自分の想いを伝えるときネットで拾った借り物の言葉(しかも上手くいかなかった時に言い逃れ可能表現)を使うんじゃなくて、 自分言葉で伝えるのが一番じゃないかな。上手いこと思いつかないならストレートな方がまだマシだよ。

ちょっといいなと思っていた男性から唐突に月が綺麗ですねラインを貰って激萎えした女より。知的で少し偏屈そうなところが良かったのにダセーことすんじゃねーよほんとに。

2018-09-09

最近発見したブラウザブックマーク整理法

ブックマーク普通どこかのフォルダに分けるが、そのときサブフォルダに分類したい場合も多い。

例えば

📁ゲームスペランカーwiki
└📁マリオスーパーマリオ攻略サイト任天堂公式サイト

といった構成になる。

しかし、サブフォルダアクセスするのは若干面倒だし探しづらくなることも多い。

そこで、よく使うサブフォルダは上に出して名前だけ構造を反映させる。

📁ゲームスペランカーwiki
📁ゲーム/マリオスーパーマリオ攻略サイト任天堂公式サイト

まり使わなくなったらフォルダごとドラッグドロップしてサブフォルダにする。

かなり些細なことだけどやってみてちょっと便利な小ネタでした。

2018-09-05

anond:20180905140827

全くの余談だけど、今、絶好調しか言いようが無いFGOのメインシナリオライター奈須きのこなんて、阿智太郎の5歳年上なのにね。

挟み込まれ小ネタも一々古くて、これ読んでる10代20代とか絶対理解出来ないよなぁ…と思いながら。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん