「ブランディング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブランディングとは

2018-06-09

遊ばれる女の気持ちが分かった瞬間 / UKへ旅立つあなたへ

2018年夏より単身渡英をして活躍する女性アーティストがいます

彼女はしがらみや個人としての魅力を抜きに、一人の芸術家として才能を認められることを目的

単身で渡航自力創作活動をするそうです。

まり彼女女性としての性的魅力などを一切排除した状態で才能を世界的に評価されたいと考えています

しか彼女が渡英をするための費用は、風俗店およびそこで繋がったパトロンから捻出されたものです。

彼女日本を離れることですべての過去やしがらみを消し去って単身渡英した勇敢な女性というブランディングをもくろんでいるわけです。

僕と彼女出会い彼女が勤める風俗店でした。

3度ほど通った後、連絡先を書いた紙を渡すと彼女はすぐに連絡をくれました。

そして連絡を取り始めて1週間後くらいから僕たちは関係を持ち始めました。

まだ寒い冬のことです。

初めの頃はお互いに忙しく、夜遅くに集合して食事もせずにわずかな時間をお互いの体を求め合うことに費やしました。

そして次第に会う回数も増え、休みが合えば美術館などにでかけることもありました。

しかしお互いに情が深まるにつれぶつかることもあり、その時が来ました。

メッセンジャー上の口論で私が別れを切り出すと、

彼女は「自分はもうすぐ日本をでるのでどうせ長くはいられない」と伝えてきました。

彼女は渡英することを自分出会う前から決めていて、それを自分に伝えずに半年の間関係を持ち続けていたのです。

彼女曰くカウントダウンのように会うのは辛かったと。

彼女にとって僕はイギリスに行くまでの都合のいい友達

彼女自分の夢を叶えるまでの自分の性欲を抑えることができませんでした。

言ってしまえば性欲処理のための道具だったのです。

彼女は真のセックス中毒者です。イケば全てを忘れてしま特殊な脳の持ち主です。

渡英後の性的快感のためにある部位にある手術も施しています

彼女の情が僕に移った瞬間もいくらかは垣間見えましたが、

僕がすべてを捨てて着いていくことも拒まれ

本当に彼女にとって自分イギリスでの奔放なセックスライフまでの繋ぎだったのだと痛感しました。

彼女自身の汚れた過去忘却するために渡英するのであれば、

同等に自分にもこの辛い記憶忘却する機会が訪れることを願います

2018-05-28

勝間ヘテロさん、爆上げ中の同性愛株を買う

こいつ目立つ為には手段選ばんな

同性愛自己ブランディングの為に利用していいもんじゃないだろ

散々男と遊び散らかしてきて、年齢的にもういいやってなったか同性愛を売りにすること思い付いたんだろうな

やり方が完全にサイコパスやろ

2018-05-21

登山家・栗城氏の死亡について

ネトウヨは実力がないのに功名心と金儲け根性だけで無謀な挑戦する彼を揶揄してた

一部界隈はそれに反発してか彼のブランディングに感化されて応援

結果、挑戦中に死亡することになる

本来応援する人がいなかったら挑戦すらできず死ななくてすんだ人間

殺したのは誰かな?

2018-04-25

田舎育ちの想像力、そしてインターネット

底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55353

という記事を読んで、少し自分語りをしたくなった

自分大学に入ったのは20年ほど前。

自分四国県庁所在地出身で、県内では進学校に属するが、当然ながら首都圏進学校とは比べ物にならないところ出身

成績の良い理系学生ほとんどは医学部薬学部歯学部を目指し、教師もそれを勧めていた。

東大に受かるのは年に数名程度といった感じで、高校としても東大なんか行くくらいなら医学部にいった方がいいと公言していた。

おそらく多くの地方都市でそのような状況が今も続いていると思う。

東大入学者の首都圏割合が増加していることを鑑みると、その傾向は更に進んでいるかもしれない。

田舎もの東大に入って驚くのは、こちらは受験勉強でひぃひぃいいながら過ごして、

やっと大学に入って新しいことを学ぶぞーという気分なのに、

既に大学レベル勉強高校時代からしていた怪物にいきなり出会うことだ。

大体、どのクラスにも数人は「こいつはやべぇ」と思う人間がいて、

それはガリ勉などとは異なる3シグマ外れた人間ということが凡人としてもわかる。

これは東大の良いところだ(そして、それ以外の大半は進化した凡人である

このあとは様々な人生設計がありえて、3シグマ外れた天才に食らいついてでも付いていく、

凡人出身秀才の極みを目指す、一流ではないがすべてにおいてオールマイティな才能を身につける、

天才秀才通訳役を目指すなどが一般的である(それに応じて職業就職先が分かれていく)

ここで、東京出身者は相対的オールマイティ型か通訳型になることができるが

地方出身者は秀才型になりやすい。

それは社会資本文化資本だけでなく、高校時代や塾でのネットワークが大きい。

とにかく街を歩いていると知り合いに会い、声をかけられるのが彼らである

(誤解がないように言うが、東京出身者は地方出身者に比べて、

オールマイティ型か通訳型になることができるだけで秀才型が少ないというわけではない)

そんなわけでいろいろな面で東京出身者・首都圏出身者と田舎者の違いを感じることがあるのだが、

観察者の視点から一つ面白いと思ったのが彼らのコミュニケーション技法である

首都圏進学校コミュニケーション文法マウンティングが基本である

しかし、そこでのマウンティングセンスや格好良さのマウンティングである

日本人ラッパー界隈が高学歴であることは周知の事実だが、ラップDJにおける何を今、流すと格好いいかダサいかという

ハイコンテクスト文脈こそが彼らの持ち味であり、金や知名度とは直接的には結びつかない。

たとえば、就職先がトヨタよりもマッキンゼーの方が格好いいが、

マッキンゼーから内定が出たのに「あえて」鹿島建設に行けば、その「あえて」感が格好いいという風な。

これは普通鹿島建設に行きたくて鹿島建設に行くのとは違うようだ。

自分を着飾るためのある種のブランディングとでも言おうか、

ストーリー性や箔のようなものを大切にする。

大人になってわかったがシリコンバレーベンチャー界隈も結構このノリで

このハイコンテクスト共通性面白かった。

これらのハイコンテクスト性は彼らが生まれながらに会得した一つの参入障壁のようなもの

地方出身者が簡単に真似をできるわけではないだろう。

例えば僕がマッキンゼーから内定が出たのに「あえて」ドコモ就職先に選んだとしたら

ダサいと言われるに違いない


この内輪ノリとも思える東京文脈

おそらくインターネットが容易に乗り越え、全世界に運べるものではない

何が格好いいのか、何がダサいのかを決める上流にいるということが

東京の(そして、その中の限られたコミュニティの)一つの階級になっているのかもしれない

2018-04-24

新3大スマート女子

はぁちゅうさん、ちきりんさん、経沢香保子さんあたり(小室淑恵さんなども捨てがたいが)が、かつてスマート女子としてメディアを賑わせたが、今年に入りまた新たなスマート女子が登場しているので、まとめてみた。

スマート女子とは

はぁちゅうや経沢女史がIPOお金周りのフェロモンを巧みに使いこなしたのとは対象に、新時代次世代・新スマート女子は、生活感や身近、シンプルライフといった、意識高い系女子共感SNS活用したブランディングを得意とする。前述の3大スマート女子Instagramを上げてもお金しかしないのと実に対照的だ(ちきりんさんはわからないが)。

そのスマートさは、とくに理系男子などからファンも多く、前述のスマート女子が目の敵にされたこととは対照的である

桜林直子 さん

https://twitter.com/sac_ring

競合や価格などを考え、自分デザインに専念できる仕事は何かと逆算して、クッキー店を開業セブンルールという女性紹介番組で一躍脚光を浴びる。ひたすらインスタ映えするクッキーデザインする。

平田はる香 さん

https://twitter.com/wazawazapan

ブランディングを徹底したベーカリー雑貨店を営む。長野新幹線佐久駅のすぐとなりの街にお店を構え、人材獲得のために初めたとおぼしきnoteは、記事わずか2件で6000を越えるフォロワーを獲得。はてな男子意識高い系ニュースピッカー人材ハートを掴む。これでまた今後の事業展開が楽しみだ。都内進出も近いのだろうか、もしくはシステム増強か。資金調達クラウドファンディングでするなどその手腕は見事。腕に覚えのある人は応募してみてはいかがだろうか。

事業拡張事務所倉庫改装費を集めたい。 - CAMPFIREキャンプファイヤー

https://camp-fire.jp/projects/view/57805

スタッフ募集パン日用品の店 わざわざ

http://waza2.com/staff

塩谷舞 さん

https://twitter.com/ciotan

SNSブログ界隈で注目を集めるメディアクリエイター。すでに林修先生とも共演登壇を果たすほどの成長株。そのスタイリッシュ文体や気さくなツイートからは男女問わず多くのファンを獲得するスマート女子

まとめ

いやはやなんともスマート女性たちで眩しすぎる。シンプルライフ雰囲気を醸しつつも、私にはまずしすぎて直視はできなさそうだ。いやしかし昨今では、下手に近づけば、忘れた頃にセクハラと言われそうで怖いか

いずれ、新3大炎上女子も書こう、すでに香ばしい煙は立ちはじめている。

2018年はいろいろとSNS面白くなりそうだ。

追記:誰かこれ、よくあるxx系女子みたいな、イラストにして図解してほしい。そして、ドラマ希望

2018-04-19

セダン存在意義

今後のセダン存在意義について考えてみたいと思います

日本自動車販売協会連合会(以下、自販連)は、月別・年別の新車販売台数統計として発表しています。自販連は車種を項目としては販売台数は発表していないため、各ブランド車(トヨタクラウンカローラSUBARUレガシィ等)をセダンとし、2015~2017年販売台数を見てみました。トヨタクラウンカローラ販売台数が減少しており、プリウス等は2016年は上昇していますが、2017年は一転減少しています販売台数トップ50のブランドしか見れないのですが、新聞報道等を見ていても全体として減少している傾向にあるようです。

セダンは、今後の社会においても必要なのでしょうか。過去セダン型の車が新車販売台数ランキングで席巻していた時代もあると思います。それはおそらく、自動車用途が、家族の外出くらいにしか考えられておらず、家族形態核家族ほとんどだった時代でしょう。ただ現在は、サーフィンゴルフ等のスポーツを楽しんだり、遠出せずに近場のスーパーに行くため等、人々の自動車用途家族の在り方が多様になったことで、セダン型の自動車がその目的に適わなくなってきたのでしょう。

最近では、都心に住む若い人は車自体に興味を持たなくなりました。都心に住まなくても交通網が発達しているし、シェアリングカーといったサービスも増えています普通サラリーマンであれば週末にしか乗る必要がないので、レンタカーを借りた方が、自動車重量税といった税金を払う必要がないので、昔からその方が合理的だったかもしれません。それでも昔の人が車を求めたのは、それが一種ステータスであったからですよね。ただ、今の若い人は車に対して社会的なステータスは感じていません。カーセンサーといった中古車取引サービス成熟しており、車自体の値段も多様化しているので、車を持っているから「裕福だ」、「すごい」という発想には至らないですよね。

それでは、今後セダンはどのように生き延びていくべきでしょうか。私は、自動車メーカーセダン社会ステータスを表すシンボルブランディングすべきだと思っています。昔は、ポルシェフェラーリといったメーカーの車を持っている事自体ステータスでした。ただ、今度は車型だけでその所有者のステータスを表すようにしていかないといけないと思いますスポーツカーのように走りが好きでもない、4人も車に乗せる必要がない、でもコンパクトカーは嫌だという層にアプローチしていく必要があるのではないでしょうか。そうする事で、セダン寿命を延ばしてく事ができると思います

多くの公用車は未だにセダンが用いられています英国王室などを見ていても、彼らが乗っている車はセダンです。セダンが、社会的に上位のステータスを表すシンボルとしての基礎は出来上がっているので、あとはどのように強化するかが大事になります

今後の国産自動車メーカーがどのようにセダンポジショニングを取っていくか非常に楽しみです。

2018-04-17

田舎は大胆な評価制度ができる

https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb

パン作りマニア経営者として言及

とりあえず、地方は職の選択肢も少ないので、采配の幅は広く試行錯誤できるよね。

そして、このケースの場合は、一般的には寒い地方ほど、我慢強い人が多いとされるわけで、ブランディングのために地方で展開したことが、独特の評価制度にも役立ったよね。

とりあえず全員フリーランスみたいな組織は、たぶん弁護士事務所と同じで、このくらいの規模までじゃないかな。

それが発展すると、福井県みたいに、みんなそれぞれの部署独立して、社長なるみたいな。

とりあえず、薪窯パンは、職人ワザだからキーマン死んだら詰む。ガスで焼くのはガスの水分が出るから食パンに向くのはたしか

「売ってたチョコパン毎回食ってた客が太り始めたので切りました」のくだりは、本当かなあと思う。小さいベーカリー生存戦略として、パン食パンだけにする、というのは定番からなあ。それにストーリーを付けてきた感じがする、この人なら。

https://allabout.co.jp/gm/gc/454722/

日本では、食パンが売れないと、ベーカリーは生き残れないのよ。ファクトリメイド大手じゃない場合は。これ常識

ビジネスを考えたときクッキーベスト、と考えて、セブンルールかにも出演していたこの人と同じ匂いがする。

https://mdpr.jp/news/detail/1730676

まあ、薪窯ノウハウがあるから、それを都内イタリアン提供しまくる、というコンサルでもきっと食っていけると思うけどね。たぶんそのほうが儲かる。

都内薪窯ベーカリー23区内ではないからね。でもまあ、都内だとストーリーが付けられないけどね。でも味はほんと美味しいのよ、薪窯は。食べれば普通に素人でも違いがわかる、ピザとかでも。

2018-04-12

土俵に女が上がれないのどこがあかんの?

男の男による男の為の戦いの場とする方が、ある種のブランディングになるだろ

スポーツとしての側面で女子を取り入れるのは良いが、プロ興行として成立させるには神聖化等それなりのイメージ戦略必要になる

プロ土俵のみ特別扱いすることは、それなりの経済的合理性あるじゃん

演劇は女のもんじゃないが、宝塚が女の聖域とするこで成功してるようなもの

あるいは海外宗教観光地なんかでも女人禁制をしいて神聖化してたりするがそれとも一緒だろう

おそらくその逆、男子禁制もあるだろう

格式権威などのブランディングには、性別に対して排他的にするのは全然あり得る話

逆に何があかんのだ?と問いたい

2018-04-05

会社員ってびっくりするほど「ぬるゲー」だな

ずっとフリーでやっていたんだけど4月から会社員になってみてビックリしたわ。なんなんだこれ。

ちなみに大学時代からデザイナーやっていて、知り合いからの案件で食っていたんだけど、知り合い以外の案件がなかなか成約しないし、地雷案件も多いんで将来が不安になってインハウスデザイナーになった。でも、外注管理が主な仕事みたい。

いやー、びっくりした。会社員は非効率とは聞いていたけど、ここまでダラダラやっていたとは。

始業時間ぎりぎりにみんなぬぼーっとやってきて、まずはコーヒー淹れたりネットサーフィンしてたり。

仕事しながらお菓子を食べて近くの人と雑談しだす。雑談の合間に仕事しているみたい。

トイレに行く途中に見える喫煙所にいつもいるやつがいる。

会議時間になったらぬるっと集まって、冗談言い合いながら進行していく。議題がなくなったらずっと雑談してる。なんだこれ?

ランチも食べ終わったらコーヒー飲んでダラダラ。古参っぽい人が女性社員をいじってニヤニヤしている。はぁ。

通勤大変っていうけどスマホ凝視して楽しそうにソシャゲーしているしよ。

すごいのは会社ブランディングだけで、中の人はみんなダラダラ。

フリーランスで必死こいて「効率化!」「あと1時間で終わらせるぞ!」「もっと良い椅子はねえのか!?」とやっていたこっちが馬鹿みたい。こんなのに使われていたのか。

私語せずにテキパキやったら1時間もあったらすぐ終わる。メールしてタバコ吸ってくっちゃべってたら1日が終わっている人ばっかり。あ〜あ。こんなとこにいたら脳みそ溶けちゃいそう。

2018-03-20

パトロンが欲しい。若しくは新卒副業OK企業を教えて欲しい。

私は現在就職活動真っ盛りの大学3回生だ。同時にフリーライター編集者でもある。

まぁライター/編集者とは言っても、実名を出せる記事を書けるようになったのは去年の12月のことであり、それも一本だいたい2000円から4000円くらいの原稿料である

現在の私の執筆スピードでは日に2000字を3〜4本書くのが限界なので、このライターという職業は、今のところ自分が生きていくための手段にはなり得ていない。

だが同時に、この職業自身にピッタリであること、そして会社に入って1社員として働くということが向いていないということも企業説明会に赴く度に感じている。

およそ1年間長期インターン生として会社に潜り込みやれデバックやら企画やら営業やらを通じてwebサービス運営仕事をしてみたこともあったが、その時にも「あぁ企業に入る事向いてないなぁ」と出社する度に感じていた。

仕事自体面白かったのだが、上司のしょうもない飲み会に付き合わされたり、「チームに新しい風を吹き込めるか」とかいうよくわからない評価制度に振り回されるのが苦痛だった。

要するに私には社会人適性というものが無いのである。そういうこともあって、最終的にはweb媒体拠点フリーライター編集者として生活していきたいなと考えている。というか、それが昔からの夢なのだ。何故そんな夢を抱くようになったのか、主にどんな文章書いているのか、という詳細は申し訳ないが論点がズレるので省略させていただく。ファミ通や電撃といったゲーム雑誌アルティマニアなどのゲーム攻略本に救われた経験が元になってはいるのだが。

では本題に入る。

上記の通り、私は企業の一員になるのは向いていないなぁと常々感じているものの、将来生きる糧としたいライター/編集者という職業現在そのレベルに達していない。

どうにか自分ライター/編集者として独り立ちできるまで食っていく必要がある。そこで、自分パトロンとして住まいと心の安定を提供してくれる方、若しくはサイボウズのような副業許可している会社をどなたか教えて頂きたい。なお、プログラミング系のスキルは全くありません。(ゲーム作りたくてCとC++を勉強してはいる)

最初から新聞記者なり出版系、web媒体をやってるところにエントリーしろよと言いたい方は勿論いるだろう。そりゃエントリー自体はしているのだが、こういった業界最初から高学歴エリートしか採用しないし、入社したところで目当ての部署にいけるかどうかすらわからない。そもそも採用人数もごく少数だ。だから2流の私大である私にとって全然あてにならないのである

だったらパトロン募集するなり、副業容認している会社に入ったほうが今後のキャリアとしては効率的だろう。だがwebに潜ってみても「最近増えてきている」という記事ばかりで副業許可しながら新卒募集している会社がなかなか見つからない。それこそサイボウズくらいである。

どっかに入って確定申告黙ってやればいいじゃんという意見はバレた時のリスクが高すぎると思うので採用しない。

もしこの文章を読んだ方で私のパトロンとなってくれる方、若しくは「ウチの企業副業OKしてるし尚且つ新卒募集しているよ」という企業を知っていたらトラバブコメで教えてください。ライター/編集者として興味があるという方がいるのであれば、その方に向けて情報を解禁したいと思っています。よろしくお願いいたします。

P.S.本当は自分ブログにこういうこと書きたかったんだけど、そもそもアクセス数が少ないのと表立って弱音を書くということにどこか引け目を感じてしまいできなかった。セルフブランディングも頑張らなきゃなぁ。

2018-03-19

小中学生LINE Liveなるもので人気者になっているそうだが

日見ニュースの中にこんなものがあった。

【危険すぎる】子供の無断「LINE LIVE」に潜む危険性とその対抗策

いわゆる動画SNSというヤツでユーチューバーに憧れる構ってちゃんユーザーに媚びへつらうアレだ。

Facebookでも17Liveかいアプリが盛んに広告を出している。

自分動画サイトブランディングしたいというのはまぁ、いい。

問題小中学生女の子が利用していることだ

彼女らは人気者になりたい一新でお客さんの要求になんでも答えるということをするらしい。

そうするとそこには俺のようなヲッサンが群がっていかがわしい要求をするそうだ。

服を1枚脱いでとか、下着姿になって、だとか言うのだろう。

記事では親がしっかり子供コントロールできていないのが問題だと書かれている。

から言わせれば、まったくもってアホらしい

そりゃあ、人気者になれるのであればなんでもするだろう。

子供アプリ制限をかけてる親なんてどれくらいいるのやら。

しかも彼ら(親)は自分の娘が不特定多数のヲッサンに好奇の視線を集めているなんて夢にも思っていない。

人は承認欲求が満たされることが最高に気持ちいいのだ

他者から求められることに充実感を感じるヤツはごまんといる。

やりたいやつはやればいい。

それで事件が起こって人は初めて理解するのだ。

このアプリ危険なんだと。

警察はここに張り込めば児ポ法一網打尽できるんじゃないか

この場合、その場にいた奴らはみんな同罪なのだろうか。

それともいかがわしい要求したやつだけか?

どっちでもいいが、子供スマホを持たせている親は一度見直したほうがいいだろう。

いつどこで自分の娘がゆーちゅーばーに目覚めているかからない。

返答次第で俺はLINE LIVEダウンロードするかもしれん。

(要約)安全なの?このアプリ

2018-03-10

過去の「まんこ」に関する発言についてのお詫び

今回の騒動に対してのリアクションの中で、

過去私自身「まんこ」という言葉に対して

配慮に欠け、セクハラともとれる発言

ツイッター上であったというご指摘を

多くの方から頂戴しています

このことについては、私の認識不足

あったと思っていますので

こちらの記事にて謝罪させていただきます

私自身の「まんこ」という言葉に対する イメージが、世間一般の持つ

まんこ」という言葉に持つイメージ

かけ離れていることに

今回、多くの皆様のご指摘により気づかされました。

身近にいる

「コドモマンコ」をコンセプトに掲げたメディア

運営している友人や

まんこブランディングに利用している友人と

まんこは誇ってよいブランドである

まんこのおかげで今がある」

「今の時代まんこがかっこいい」

という話題をよくしており、

その単語愛着と親近感がある環境の中にいたために

差別意識なく使っていましたが

匿名ダイアリーでご指摘を受けたように

まんこ社会的弱者という言葉ニュアンスがあること、

また、そのように受け止めてしまう人が多いこと

に対しての意識がありませんでした。

まんこという要素を蔑む気持ちは全くなく、

自分自身学生時代の心境と重なって、

近い存在ではないか勝手に思っており、

同類であるという前提で

自分を含めた属性自虐的にちゃかすように使っていましたが

今回、予想以上に多くの人が

この言葉不快感を持っていることと、

男性である私が女性にとって

深いコンプレックスになりうる「まんこ」を

軽々しくネタにすることが

表現の自由感受性価値観の違いとは

受け止められない方がいることに気づかされました。

その点においての意識が鈍く、

言葉を発信する者として深く反省いたしました。

まんこというデリケート言葉を軽々しく使ったことで

傷つけてしまった方に深くお詫びするとともに

今後は個々人が持つ言葉ニュアンスの違いに気を付けて発言するよう、

意識を引き締めていきたいと思います

anond:20180310082805

2018-03-04

https://anond.hatelabo.jp/20180303232654

ここ最近まで仕事マルイと関わっていたんだけど、

マルイブランディングを二路線に向けていて

都会的でファッショナブル/高級路線なモディと

サブカルに優しいデパートマルイを完全に分けている。

渋谷マルイ(モディではない)では少しオシャレなオタク女子向けの服、安いコスメ100均的な雑貨をそろえてオタク女子向けのイベントを揃えて開催している。

渋谷マルイ大通りに面しているがかなり精力的にオタクコンテンツの大型広告をだしたりしていて、109-MEN(こちらもエヴァゴジラアメコミなどサブカル系コラボが多い)→渋谷マルイTOWER RECORDSカルチャー系の大型ビルが並ぶ通りが完成した。

元々通りを挟んで向かいの旧マルイティ渋谷(現渋谷モディ)と客を食い合っていた旧マルイJAM渋谷(現渋谷マルイ)はこの戦略が功を奏し、順調な売上になっている。

よって渋谷マルイはそこそこサブカル/オタクに優しいビル認知されていたし、常設のイベントスペースでは何かしらのオタクイベントが開催されているのが普通だ。

ふともも展を渋谷マルイで開催した時に成功した(と仮定する)のは、それを否定してしまうと同じ女性であるオタク女子側にデメリットが生じてしまうからかもしれない。

ところで池袋マルイオタク女子聖地池袋にあるにも関わらず駅の反対側、しかもかなり遠方にあるためずっと集客に苦労してきた。

しか駅ビルとして競合のルミネだけでなく西武/東武という百貨店のくせに高級でない百貨店があるせいでデパートマルイまで足を伸ばしてくれる客が本当にいない。大型店舗なのに十年くらいずっと成績が悪い。

新宿マルイは目の前に伊勢丹があるが客層が違うお陰で儲かっている。なんで新宿マルイをモディって名前にしないのかは不明

池袋マルイは割と必死で様々なイベントを行っているが、一貫性が薄くうまくいってない。

こうした各店舗状態を鑑みて、今回の太ももの件

しかしたら渋谷や、新宿にもう一件あるオタク女子向けのマルイ(ここはシネコンとくっついていて上映中のアニメーション映画とがっつりコラボする戦略/ロリータなど濃いめのオタク女子向けアパレルも取り扱う)であれば、多少のクレームに屈しなかったのではないかな、と思った。中止決定をお知らせするのは広報だが、イベント実施可否自体の決定権は各店の店長になる。

勿論2016年渋谷問題なく開催できたのは、モンスターが見つからなかったせいもあるかと思うが。

とにかく良かれと思って企画したイベントを潰されるのはイベント主催場所提供側も本当につらいし、写真展覧会には何の落ち度もないとはっきりわかるので更につらい。結果的クレームに屈してしまったのもつらい。

小売に関わる者としてこの事例は深く胸に刻み、自分の客は誰なのかを逐一自分に問い質して仕事をしていこうと思った。

2018-02-25

チカイケ秀夫さんの文章添削する

チカイケ秀夫さんの文章話題になっていたので、添削してみる。

改善案も良い文章ではないが、少なくとも意味が通る文章にはなっていると思う。

というか、自分も作文が得意ではないので、トレーニング代わりに添削した。

今も「UI/UX」の議論が増えていますが、日本人が好きな表面的な手法からそもそもの深い部分の議論になっているのは、すごい良いと思っています。  


今も…冒頭に副助詞「も」があらわれ、混乱させられる。「今も」ということは、「UI/UX議論」が以前から続いており、今も議論が盛んであるという主張が読み取れるが、「UI/UX議論が以前から続いている」という文脈自明ではない。少なくとも、同じ文章中で文脈を共有していなければ、「も」は使うべきではない。

増えていますが…接続詞「が」を順接の意味で使っているため、やはり混乱させられる。「が」には逆説の意味もある。そのため、「が」を逆説と捉え、「増えている」ことに対する否定的な内容を想定した読者は、ずっこける。

すごい良い…「すごい」も「良い」も形容詞であるため、書き言葉としては好ましくない。「すごい」を副詞に置き換え、「すごく良い」ならば許容できる。なお、好みの範囲ではあるが、くだけた文体でなければ「すごい」の使用は避けて「とても」や「非常に」などを使う方がベター

と思っています…「すごい良い」は筆者の主観なので「思っています」は自明。使わなくてよい。

改善案

今、「UI/UX」の議論が盛んに行われています

日本人が好きな表面的な手法からそもそも本質的な部分へと議論が深まっているのは、とても良いことです。

特にIT業界が「UI/UX」が盛んに見えますが、そもそも議論が「アプリ」「WEB」に限定されており、狭義の議論になっているので、本質的な話をしないとこの問題解決できないと思っています



IT業界が「UI/UX」が…格助詞「が」が連続して使われ、読みにくい。

見えますが…この「が」は逆説として機能しているが、前の文章に対して問題を提起する文章であるから、文頭に逆接の表現を置かないと、不意打ちの印象を受ける。

この問題…「この問題」が何を指すのか不明瞭。「アプリ」「WEB」における「UI/UX」の問題なのか、狭義の議論が行われていることの問題なのか。

改善案

一方で、特に議論が盛んなIT業界においては、「UI/UX」は「アプリ」「WEB」についての話に限定され、議論の幅が狭くなっています

本質的な話に立ち返らなければ、個別問題解決できないでしょう。

私自身も以前はカスタマージャーニーなどもやっておりましたが、マツモトキヨシロゴデザインをしたデザイナー小谷中さんと、地元千葉で縁があり一緒に仕事をさせていただいた時に、施設パンフレットデザインを見せた際に言われた、『現場に行ったみた?』 が今でも忘れられない一言です。


カスタマージャーニーなどもやっておりましたが…カスタマージャーニーなどをやることが「狭義の議論」に拘泥することだと読み取れるが、筆者にとって自明のことも、はっきりと文章中で言及する方がよい。そうしないと、本文の趣旨から外れる部分でつまずく、あるいは噛みつく読者(例:「カスタマージャーニーって?」「いや、カスタマージャーニー本質に関わるだろ」など) があらわれる。

やっておりましたが…順接。

地元千葉書き言葉としては「地元である千葉」とした方がよい。また、「地元千葉という同郷のよしみで仕事をすることになったのか」「単に筆者の地元である千葉で一緒に仕事をした」のか不明瞭。

現場に行ったみた?』…タイトルにもなっている、本文のキモであるしかし、「カスタマージャーニーなどやっていた」「マツモトキヨシロゴデザインを手がけた小谷中さん」「縁があって一緒に仕事をした」など新しい情報が詰め込まれた一文に埋もれてしまっている。太字の決め台詞タイプミスしているのも勿体ない。

今でも忘れられない一言…忘れられないのみならず、この一言UX本質を突くものだと明記しないと、のちの文章で面喰う。

改善案

はいえ、私自身もカスタマージャーニーなど細かい手法論に囚われた時期がありました。

そんな私に、UX本質を気づかせてくれたのは、デザイナーである小谷中さん(マツモトキヨシロゴデザインを手がけた)でした。

以前、縁があって地元千葉で一緒に仕事をさせていただいたとき施設パンフレットデザインを見た小谷中さんは私に向かって、次のように言いました。

現場に行ってみた?』

まさに、UX本質を突く一言でした。

デザイナー小谷中さんは、マツモトキヨシハウスデザイナーとして、1951年ロゴ制作(VI)などをしておりましたが、当時はUX言葉はあるわけではないです。



デザイナー小谷中さん…「デザイナー」は既出

マツモトキヨシハウスデザイナーとして…ほぼ既出

1951年ロゴ制作(VI)など…やはり、ほぼ既出。なので、小谷中さん初登場時に付加情報としてまとめるか、当時から色々と活躍していたということを強調できる形に変えた方がよい。

UX言葉…ここに至って、読者は前述の『現場に行ってみた?』がUXにまつわる言葉であると把握できる。なので予め、前の文章UX本質を突く一言だと明示する方がよい。また、「UX言葉」が「UXにまつわる議論」なのか「UXという用語」なのか不明瞭。

UX言葉はあるわけではない…「わけではない」は特殊事情、状況、理由がないということを表す。「当時」は「UX言葉」がない状況が一般的だったと想像できるので、「わけではない」よりも「ない」と言い切ってしまった方が読みやすい。

改善案

小谷中さんは、当時、マツモトキヨシデザイナーとして活躍しており、UXという言葉流行る以前からUX本質を見抜いていたのです。

施設パンフレットが並んでいる場所に行って、どのようにパンフレットが並んで、もちろん1つだけではないので、複数並んだ時に、どう見えるのか、目に止まり、手にとって見てもらうために、こういう表紙のデザインが良いなど、現場に行って考えている事です。


場所に行って―中略―目に止まり、手にとって見てもらう…場所に行くのはデザイナーである。目に留まるのはユーザーである。手に取って見てもらうのはパンフレット、またはそう仕向けるデザイナーである主語を明示しない、ひとつながりの長い文章となっているため読みにくい。

考えている事です…非常に厄介。「考えている」とあわさって、「事」が指すものをどう捉えるか。「現場に行ってみるとはどういうことか」ということ、あるいは「小谷中さんが実際に施設に行って考えていた」ことのどちらかを表現したいと思われる。

改善案

小谷中さんがいう「現場に行ってみた?」とは、つまりデザインを、現場視点で考えたかということ。

施設パンフレットであれば、実際にどう並ぶのかを直接、目で確かめる。

複数並ぶパンフレットを見て、ユーザー目線意識しながら、目をひき、手に取ってもらえるような表紙のデザインを考えるということなのです。


米国の有名なデザインコンサルタント会社IDEO」が、地下鉄の駅にある自動販売機の売り上げをアップして欲しいと依頼されたときに最終的には、『自販機の上に時計を置く』と提案で、実際に売上、顧客問題解決しました。



IDEO」が…「小谷中さんの話」から、「IDEOの話」へと切り替わる文章である。ここで重要なのはIDEO」ではなく、あくまで「IDEOソリューション」なので、「が」ではなく「は」の方が自然な響きとなる。

例:「IDEO」は倒産した。→倒産したこと重要情報 「IDEO」が倒産した。→「IDEO」が重要情報

提案で…「という提案で」または「と提案して」

売上、顧客問題…売上の問題顧客問題に含まれる。「顧客問題」とのみ書けばいい。あるいは別の形のソリューション区別するために「売上を増やし、顧客問題解決」と書く。

改善案

米国の有名なデザインコンサルタント会社IDEO」は、地下鉄の駅にある自動販売機の売り上げをアップして欲しいと顧客に依頼された際、『自販機の上に時計を置く』と提案して、実際に売上を増やしました。

このソリューションも、IDEOスタッフ地下鉄の駅で、自販機で買う人 (あるいは買わない人) の行動をとにかく、ただひたすら、観察し続けた結果からまれものです。


まれた…一般的に「産」は出産など、生命の発生に使われる。「利益を産む」とは書かないように、ソリューションも「生む」と書く方が自然。ただ、「ソリューションは産むものだ!」とこだわりがあるなら別。

改善案

特になし

今の狭義のUIUXなら、クライアントの売上を上げたい課題に対して、ディスプレイをどうしよう、ボタンの配置をどうしようなどの話になると思いますが、IDEOソリューションは、現場ユーザーの観察(行動)からまれものです。



改善案

今の、狭義のUI/UX議論では、売上を上げたいというクライアント課題に対して、ディスプレイをどうするか、ボタンの配置をどうするかなどの話になるでしょう。

一方、IDEOソリューションは、現場ユーザーの観察(行動)からまれものです。

ブランディング立場で言うと『ユーザーの顔』が見えない事です。本質的には『ユーザー笑顔になっているか』です。


本文中、最もAIっぽいというか、言葉が足りなくて何を言いたいのか分からない部分。

この2つの文はどういう繋がりになっているのか、言葉に間違いはないか、不足はないか、誰か教えてください。

改善案勝手な推測に基づく)

ブランディング立場からすると『ユーザーの顔』が見えなければまずい。

UX/UI議論とは、本質的には『ユーザー笑顔になっているか』を考えるということです。

企業都合で話が進んでいて、アプリ/WEB制作が前提ではなく、『ユーザー笑顔になる』体験を一番に考えるなら、時にはアプリ制作をやめて、他に予算をかけるなどができることです。



は?

改善案

企業都合で話が進んでいるとしても、アプリ/WEB制作を前提とせず、『ユーザー笑顔になる』体験を一番に考えるなら、ときにはアプリ制作から離れ、他の施策予算をかけることもできるでしょう。

今のCDO(最高デザイン責任者)の議論も、IDEOのような提案ができるかです。もっと言うと、これからCDO(最高デジタル責任者)が本流となります



ふーん

今のIT業界UI/UXは、アプリ/WEBサイト議論で「IT革命」に並ぶ、これからデジタル革命』の流れでは、WEB/リアル関係なく『UX=すべての顧客体験』を、制作会社UXデザイナーは、考えないといけなくなります



今のIT業界UI/UXは、―中略―制作会社UXデザイナーは…主述が迷子

改善案

今のIT業界においてUI/UXを考える場合、「IT革命」に並ぶこれからの「デジタル革命」の流れでは、WEBリアルの垣根を越えて、「UX=すべての顧客体験」ということを、制作会社UXデザイナーは突き詰めるべきです。


おわりに

チカイケさんは単に文章を書くのが苦手なだけかもしれない。

より問題の根が深いのは「チカイケさんの文章全然OKと思う人」だろう。

読める文章と読めない文章区別がつかないということは、全て雰囲気で読解しているということだろう。

「まあ、なんとなく言いたいことわかった」みたいな。

論理を重視し厳密に書かれた文章、あるいは誰にでも分かるように平易に書かれた文章も、おなじように我流の読みで解釈するのだろう。

そういう人々と仕事で一緒になると、地獄を見る。

自分同類にならないよう、読み書きの努力を重ねたい。

2018-02-12

執事流儀

執事って結構戦略的に勤め先を選んで、自身ブランディングを気にしてたらしいんだよな。

今の専門職に通じるものがあって面白い

英国執事流儀っつー同人誌で読んだんだが、その辺のキャリア本よりよほど面白いと思ってる。

2018-02-09

まず高いプライドがあって

そこに合う自分ブランディングをはじめるやついるじゃん

プライドは高いのに勉強スポーツ仕事も出来ないと

映画音楽を嗜んでる感出してマウンティングしてきたり

政治経済に噛み付いて、自分は何がただしいか知ってるアピールしてきたり

シンプル馬鹿だろ

2018-01-24

anond:20180124190249

まあ女性でも当たればちょっとラッキーって気持ちになるよね。

そういうブランディング医院もあって良いんじゃないかな。女好きより男好きだった方がクるものがあるしさ。

補助事業は、文科省一六年度に始めた「私立大学研究ブランディング事業」。「独自性の高い研究事業に取り組む私大」に対して補助金を新たに交付したり、増額したりする。

 一六年度は計百九十八校の応募(応募主体学校法人数は非公表)があり、同年十一月二十二日に四十校が選定された。この中で、加計学園運営する岡山理科大岡山市)が「恐竜研究国際的拠点形成」、同じく千葉科学大(千葉県銚子市)が「『大学ブランド水産種』の生産」などの研究で、それぞれ選ばれた。同じ学校法人から複数選ばれたのはこの二校だけ。

 補助金交付期間は少なくとも三年間で、中間評価の結果が良ければ最長五年間。一六年度の二校への補助金は計約一億一千六百万円に上った。

 一七年度(百八十八校応募、六十校選定)も、同じ学校法人から二校選ばれたケースが一例あった。加計学園ではない。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017123102000118.html

糞根回しお手盛泥棒予算

2018-01-19

トイアンナ氏の離婚を祝福したい

から氏については目にする事は多かったが、最近離婚したと聞いたので、知らない人向けにすこしだけまとめたい。

氏は顔出ししているダミーと顔出ししていない本体に分かれる。

しかし、主に活動している本体こと伊藤ナナ氏の経歴については以下で述べられている。内容は私の調べとも一致する。

http://anond.hatelabo.jp/20161119214145

なお記事にある仏壇会社インターンした時期と年次が合わない事を指摘している。

インターン就活のために行うという認識一般的で、3年生が行うものとされる。それが、P&G内定した以降の4年次にインターンしているから合わないと思ったのだろう。

しかし、レアケースとはいえできない事ではないし、親が骨壺だがを作っており、葬式関係には縁があったようだしP&G退職後の仏壇会社への転職のつながりはこの機会であったのではないかと思われる。従って、十分あり得たし、実際にインターンしていたというのが私の理解である

私の知るトイアンナ氏についての情報も加えさせてもらいたい。

自己愛性人格障害 の診断を受けている

SMプレイに傾倒した時期があり、女王様へのインタビューを行った経緯がある

父親社長をやっていたらしく、家を何件か持っている

レイプ経験し自ら団体を立ち上げる(実態未確認

慶応入学時に20歳(二年遅れ)

こうした、事実を集めていて思ったことは きっと調べないと気づかないと思うが、姉妹揃って、お嬢様として裕福な暮らしをし、性的にも奔放な暮らしをしているということだ。

彼女自己愛性人格障害という精神病故に周囲の人間マウンティングしまくる。ただ、尊敬を集めたいのだ。

尊敬を集めるために仕事での成功恋愛成功をこれまで語ってきた。

しかし、結果として彼女履歴には2年に満たないP&Gでの業務経験と数えてはないが2年程度での離婚という結果だ。

だというのに現在ライターとして就活生向けの記事恋愛記事を書く事を仕事にしている。ぞっとする事だ。

まず、この時点で氏の文章を読む気は失せるのだが、なにぶん無邪気に人を信じるお人好しが多いようで、未だに彼女をどんな人間かを調べもせずありがたがる風潮は違和感を覚える。

事実を知れば騙されたと思うだろう。

で、その騙されたという感情はおそらく正しい。なぜなら、ただ尊敬を集めるために最高の自分を演じているのだから。これはセルフブランディングとも言うようであるが、つまるところ、上手い事騙して、自らの欲求を満たしていただけなのである

普通であればここまでの事は良心を咎めるからできるはずがない。でも、できちゃうのだ。だって自己愛性人格障害から

こういう人が最近でも、はあちゅうというのがいた。トイアンナはあちゅう慶応大というのはたまたまであるとおもうが、おそらくふたりとも精神病患者ではないかと思っている。少なくともトイアンナに関してはそうであったことがわかっている。はあちゅうもおそらく精神病池沼の類いなんだ、そう思っている。

こうした不快感をまき散らす人が今後増えないように願いたい。もはや公害だ。精神病院患者安易社会に戻さないでほしい。この現状は社会にとって大きな損失だ。もう、うんざりである

エスター という映画がある。あそこまでの狂気とは思いたくないが、彼女たちへの感情エスターに対する嫌悪感と同じである

個人的には彼女たちの打ち手はライターから転職であり、周囲はその仕事を通してお金を渡さない事なんだと思う。

どうせ会いさえしないだろうが、カウンセラーと会ってライター業をやめるよう助言をもらえば良いと思う。

彼女たちはP&G電通で働いた栄光を手にし更にプライベートも充実させようとしたようだが、結果は現状の通り、散々である

要は不得手な恋愛沙汰での栄光を諦めれば良いのだ。(精神病患者だろうから無理だろうが)

まだ間に合う。会社勤めで世の中の役に立てば良いのだ。

繰り返しになるが、こうした人たちは相手にしてはいけないよ、みなさん。

(なお、精神病差別しているわけではありません。狂人? 池沼? 適切な語を知りたい)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん