「頭脳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 頭脳とは

2020-05-23

anond:20200523224015

趣味リアルタイム処理とかやってたかコードはある程度書けるけど、なんつーか、「頭脳労働から集中させろ」的な主張とか見てると、ほとんどの奴は普通デスクワーカーと大して変わんない作業しかしてねえよなとか思う。それ言ったら企画書練ったりパワポ作ったり見積もり書くんだってそら集中したいっしょ。

まあ、コンピュータサイエンス学位持ってるような人達は知らんけど。

anond:20200523145635

それじゃ、他の職業に関してもそれくらい認めてやれよ。手を動かしたりは頭脳労働のどの仕事でもやるだろ。あとプログラマだって喋るのも仕事のうちだ。

anond:20200523112529

はあ? それが労働なんじゃないのか? 頭脳労働というやつ。

2020-05-22

anond:20200521200340

そう感じるのも被害妄想だよな。他の職業には一切言及してないのに、他の頭脳労働全てが否定されたと感じるのはあなた性格ゆえ。

2020-05-21

上級国民

板橋区あたりのナン十平米くらいの集合住宅に住みプリウス自分運転。そんなもんを「上級」とか呼ぶなと。

あと東大入って司法試験通った超頭脳なのに検事職の出世のための折り合いに甘んじてきた何十年かの人生

数万円のお遊び賭博退職金恩給名誉全部反故にせよとか言うなって。釣り合いいいのは名誉くらいよ。

我慢ならんのは現政権なんでしょ、オッサンひとり犠牲にして留飲下げるくらいなら最初から

阿部誠二を許さない」

とか言ってんなよ。

正解はない

プログラミングスクールの話がバズってるけど本質的には「キャリアに正解はない」という結論になると思うんだけどな。

もちろん徒手空拳でやれとか偶然に身を任せろなんて言うつもりはない。

やりたいこととできることと求められることは、本人の頭脳バックグラウンド、今手にしているリソース、今いる環境(どこに住んでるか、会社親族や友人)によって千差万別なんだから、どこかにテンプレ化された成長モデルがあってそれ通りにやれば何も考えなくてもキャリアや金を手にできるなんてことは絶対にない、ということだ。

その場その場で本人が自分の頭で小さな意思決定努力継続を積み重ねた結果として、できることが増えて、求められてることが理解できるようになって、やりたいことを見つけられる。

その小さな意思決定努力継続の仕方はプログラミングスクールやProgateやN高では教えられない。

小中高にも大学にもない。

ヒントになるものは周りから教えられたり学習できるかもしれないがそれはただの情報だ。

東大に在籍すれば周りの雰囲気に影響されて何となく自分も手は動かせるってことはあるけどな。

ごく一部の限られた人間は親の相続があったり幼少の頃から進路が決まってたりするのだろうけど、それは本当に一部。

そういう意味で、プログラミングスクールに通い始めることも否定はできない。

入って間違いだと思ったらそこでやめればいいだけの話で、それが嫌だったら事前に情報収集すればいいのだけど、それにも一定の知恵と労力が必要になるからな。

2020-05-17

なんで日本ってルックスなの

東大卒で剥げてる男が20社全部落とされた理由わからん画像を見るたびに暗澹たる気持ちになる

頭脳評価するべき部分でなんでルックスで落とすんだ

日本が衰退するだろ

2020-05-13

小学生以来、20年近くぶりに名探偵コナンを観たんだが・・・

見た目は子供、頭脳は大人」と言うが、頭脳ってたか高校生なんだな・・・

子供の頃は高校生は十分大人だと思ってたんだが、三十路おっさんからすると成人すらしていない子供と言わざるを得ないわけで。

その歳でも論理的思考に長けている子はいるんで頭がいいのは別に構わないんだが、

周囲の社会人と肩を並べて大人ぶっているのがなんか痛々しくてつらい。

2020-05-12

優れた頭脳学歴を持ちながら愚民奉仕する道を選んだお医者様のモチベーションって何なの?

2020-05-10

anond:20200510215744

モテるわけない

金があるところにイケメン美女も才能も芸人もみんな集まる

桜を見る会日本の最高頭脳が集う

アメリカにいるアジア人って大体頭脳労働者からじゃないの

配達やってるようなコロナカラーは少ないでしょ

2020-05-09

anond:20200509215719

我などというものはもとより存在しないが、あえて言うなら、

我に返った瞬間というのは集合的頭脳統合される、すなわちシビュラシステムに組み込まれる瞬間のことを言うのだろう。

私の同期

 遠く離れた部署にいたりしてほとんど会わない同期について、思うところがあるので書いてみる。

○同期その1

 一時期は自分にとって一番親しい人だと思っていた。入社してすぐのときは一緒に遊びに行ったりすることも多かった。が、よくよく発言を聞いていると明らかに私のことをバカにしており、こっちから「遊びに行こうよ」とか言うと嘘くさい理由で断ってきたり、メールだったら全然返事を寄越さなかったりした。

 当時の私は人の言葉文字通りにとる傾向があり、なかなかメールに返事がなくても「忙しいんだな」程度に思って一週間後に同じような誘いをしたりしていた。もはや断りきれないと悟ったときとか、頭数を集めたいときは一緒に遊んでくれたが、もはや年賀状だけの付き合いになっている。

 仕事に関しては自信があるらしく、出来ない人間のことはコテンパンに言うのだが、女性としての魅力には劣等感が強く、「オヤジ転がしは得意なのに若いのにはモテない」とぼやいていた。別に不細工ではなかったが、中年太りや経年劣化が始まるのが早く、30代半ばにはかなり太ったブルドッグ顔貌の女になっていた。

 激務の部署に行くことが多く、生活が不規則なのと、ストレス解消のために食べることが多いので太りやすいのだと思う。友達は多いように見えたが、仕事プライベートに不満が多いようでいつも眉間にシワを寄せた表情しか記憶にない。自分価値観の違う人間のことを認められず、他人長所より短所が先に目につく性格だったので、それが変わらないかぎり、幸せにはなれないと思う。

○同期その2

 優秀だと評判で、彼女を悪く言う人を見たことがない。ただ、私はコミュニケーション能力が低いせいか頭脳レベル彼女と違い過ぎるのか、一緒にいてもあまり会話が弾まなかった。

 あと、女性として人気があるかというと微妙なところで、しっかりし過ぎて隙がなく、男性に媚びるようなファッション言動は一切なかった職業人としては尊敬されるが、若いときからまり女の子扱いされることがなかった。若い頃の私は、仕事が出来ると言われるより可愛いと言われることの方に重きを置いていたので、彼女仕事熱心さに感心しつつも彼女みたいになりたいとは思わなかった。

 なまじ仕事が出来ると評判だったばかりに、彼女採用された部署からなかなか動けなかった。その部署から離れて自分の好きなことができる部署に行きたかっただろうに。自分はあまり上司の覚えがめでたくなかったので、希望部署に行けるかどうかはさておき、「今の部署を出たい」と言うと上司が喜んで外に出してくれた。出世コースから外れたような部署ばかり回る羽目になったが、いろいろな世界を見られるという意味では面白かったと思う。が、基本的仕事が嫌いなので、「早く辞めたい」「どうしてもこの会社で働くなら楽な部署に行きたい」と思って過ごしていたが、そんなヤツでも首を切らずにそこそこの給料をくれるので、辞められずに現在に至る。

 そして優秀なる同期その2はうちの会社に見切りをつけて辞めてしまった。今のままでは永久に好きな仕事やらせてもらえないと思ったのだろう。私はその後彼女がどんな仕事をしているのか詳しく知らないが、SNS投稿を見るかぎりそれなりに時間の余裕のある仕事につき、趣味満喫しているようである

 私は彼女ほど優秀ではないので、結局今の会社にしがみついている。本当は彼女転職して上手くやっているようなら自分も辞めてやろうと思ったのだが、比較的楽なはずの今の部署でもひぃひぃ言いながら仕事をしているので、シビア職場では生きていけそうもない。

 老後を迎える頃、私と同期その1その2はどんな人生を送っているだろうと思う。今の会社金銭面ではそれなりの待遇をしてくれるが、やりがいを求めてあえてそういう組織を離れた人間がどうなるのか。もはや皆50代に入ろうとしているので10年後が見ものだと思う。

今、マジカ頭脳ぱわー?とかいう昔のテレビ見たら

芸能人マジカバナナやってるだけのコーナーで始まってビビった。

2020-05-05

奨学金を借りる3無くん

奨学金

・誰かに払って貰うコネが無い

・事前に自分で稼ぐ甲斐性も無い

特待生になる頭脳も無い

奴らでしょ?

そもそも大学に行く価値なんて無いでしょ。

身の丈に合って無いんだよねぇ。

どうせ大学に通う大きな理由も無いんでしょ?

2020-05-02

科学者の貴重な時間頭脳ニセ科学批判に費やされることによる社会的な損失はどの程度だろう。

2020-04-28

anond:20200427223840

教育って大事だよなぁ。

何のために勉強するのか、家庭や学校でキチンと教えて欲しいよね。

頭脳というのは筋肉と似ていて、負荷を掛けて使うと発達していく性質を持っているんだよ。

逆説的に言えば思考することが減るとドンドン馬鹿になっていく。

から一見すると人生に役に立たなそうな勉強も長い目で見れば頭脳レベルアップのための経験値稼ぎだったりする。

2020-04-26

人類総転生みたいな小説ない?

地球が吹っ飛んで、みんな気付いたらファンタジー世界に転生してた、とかない?

王様(元パートのおばちゃん)が

「え、ええと…建築家!あと医者科学者!農耕と畜産専門家治水に詳しい人とか探してこい!」

つって、転生前記憶が戻った人々から探すの。

違うパターンだったら

現代でいきなりみんながファンタジー前世を思い出すとか…

うーん微妙

ファンタジー前世でなくて、あるとき人類が突然「自分前世を思い出すようになる」てのはどうだろう。

自分前世を思い出したら、役所に行って届け出ないといけない。

それは隠蔽というか秘密にされる。

世間にとって有益頭脳を持っているとか、未解決事件真実を知る人だったら政府から保護されたり特別な扱いを受けたりする。

前世を思い出しても公言してはいけない。

たぶん、前世での財産争いや権利問題企業情報管理外国の内政情報とか色々問題が…うん…

から自分前世については、前世人間が死んでから50年?100年?たったら発表していいとかさ。

すんごい昔の人が転生を公言したら、その時代地域研究者コンタクトとってきたりする。

自殺すると転生できないことが判明して自殺率が減る。

ペット植物人間に転生できることが判明して、ペットの前でうかつなことが言えなくなる。

前世には、実はあまりひっぱられない。

前世の影響が強すぎたら性同一性障害が増えちゃうからね。

から前世といっても他人情報として認識してる。


まあ、自分が思いつくくらいだから世の中にこんなネタ既にあるとは思うけど。面白そうなのない?

2020-04-25

スポーツ芸能世界なら身体能力と才能の差って素直に認められるのに、頭脳労働に関してはそれがなかなか受け入れられずに手の届かない超人クラスを目指しちゃって間違った努力をして潰れる人がいるのが不思議

anond:20200425163527

さすが増田常連であらせられる貴殿は優れた頭脳をお持ちですな。

矛盾を華麗に喝破してみせるその姿に恥ずかしさなどは皆無。

これにはスレ主もタジタジ不可避。アッパレですぞ

anond:20200425103920

「いい年した成人男性小説読んでるというだけで気持ち悪いのに。」

とか書いてるけど、正直新書を好き好んで読む奴のほうが程度が低い。

かに新書面白いな、勉強になるなって思うのもあるけど、大体は「いかかがでしたかブログレベルで読む価値があるのってホントに一握りだわ。

参考文献もない。データもない。論点不明瞭。お気持ちで決めつける。こんなのばっかりで「よくこんな内容で出版できるな」と思う。

実際の研究者が書いた入門書みたいな新書はまだ良いよ。生物系の奴は面白いの多いし。でも社会歴史系はマジでゴミが多い。自己啓発系は論外。資源無駄

その点、ちゃん出版されてる小説は偉い。ネット個人小説より程度の低いのはまずない。素人が喚き散らした資源ゴミと違って、きちんとプロが書いたんだなって感じる。芸能人が書いたやつとか、ラノベとか携帯小説派生みたいなのはゴミだけど、基本的小説議論を主としないないか資源無駄ではない。


正直、新書とか自己啓発本読んで許されるのは大学生とか20代だけだよ。若いうちはゴミゴミと分かるだけでも価値があるから

でも相応に知識がついてるはずの3,40代にもなって「○○に騙されるな!」とか「○○しろ!」みたいな本読んでると馬鹿なんだと思う。

小説を読んで機微を感じる能力も鍛えようとせずに、ゴミ社会必要スキルをだと勘違いするような知性が欠けた奴ってヤバいよ。ラノベとか読みまくってる奴のほうがまだマシ。感性が死んでるだけだから頭脳ゴミを貯めてが思考が腐ってる奴よりは相当マシ。

2020-04-24

anond:20200424104840

F1とかヨーヨーとかビリヤードも全部同じだと思うんだけどなんかこう肉体以外のファクターが大きくない?

どちらかといえば旋盤で球を作る、ほうがなんとなくまだ人間能力依存部分が大きい気がする

なんだろうな、指先の感覚を競うものとか精度のみを競うものがないかなーって話なんだけど

なんかこう頭脳を競うのはあるけどそういうのって全然ねえな?と思って

アーティスティックな方向だとそれなりにありそうではあるんだけど、コインタワーとか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん