「CRT」を含む日記 RSS

はてなキーワード: CRTとは

2019-07-25

ああどうしてもっと早く3D

やってみなかったのか。

流行の旬は過ぎて、いまさら感もあるMMDをいじってみた。

結論から言うと、最高だよ。3D自由度モデルオープンだという恩恵享受できて幸せ

こんな精巧おもちゃをタダで遊べるなんて、思春期出会ってたら人生狂ってたかもしれないぞ。

パソコン室のCRTモニタパソコン課題をやってフロッピーディスクで提出してた頃から隔世の感があるね。

さて、インストールして、かわいい某お姉さんのモデルインポートしたら、まっさきにやることは決まってる。

視点グリグリして、まあ真下からのぞき込みますよね。ああ、至極の幸せ

自分で動きを作ることは素人には難しそうだったので、男女の「合体」モーションを読み込んでみた。

まず、女性のモーションから

なんてこった! 再生ボタンを押すと直立不動のお姉さんがあの態勢で腰をガクガクしているではないか

視点を動かして、拡大して、じっくり見る。すごい興奮する。

だけれど、ちょっと冷静になってみると無表情では魅力半減との気づきがあった。課題は表情の研究だな。

ところで、ぼくは女の子女の子の「合体」がじつのところ大好きだ。大好きだが供給が少ない。

から、次に男性のモーションを読み込んでみた。

地獄光景が目の前に広がった。まあ、ピストン運動なんだが、どっちかというとガチエンジンピストンクランクなんだよな。

全身の関節があり得ない方向に延びていて、笑うしかない。この世界では全く男女の体の構造が全く違うようだ。

かわいかったお姉さんのピストンクランク運動にすっかり興ざめししまったので、モーションの学習から始めるかと冷静になった。

3Dをいじってみてわかったこと。

結局かわいいを作るためには、かわいい理解する必要があるとわかった。

表情とか、ポーズとか、モーションとか。中身がおじさんだからこそ、キモオタの心を射抜いているあのおじさんvtuberみたいにね。

かわいい、というのは非言語的なんだよなあ。

むかし萌え絵が描けるようになりたくて、ひたすら筋肉人体模型みたいなものデッサンしてるうちに飽きちゃった。(あのサイトまだあるのかな?)デッサンは全く上達しなかったけど、なぜかパース知識だけは身についたので、今の仕事で活かしてる。

イラストダメだったけど、幸いにしてMMD既存のパーツを組み合わせることでかなりのクオリティが出せそうだから今後が楽しみ。

2019-02-07

anond:20190206191353

いろいろ考えてみたけどこれ解釈を広げすぎて元増田の好みから脱線ちゃうよね?

でもせっかく思い出したから書くね?(多分ほぼネタバレなし)

Orwell

SNS監視個人情報をハックしてテロリストあぶり出すネットヲッチャーゲーム

twitterもどきyoutubeもどきが出てきてナマナマしい。

https://store.steampowered.com/app/491950/Orwell_Keeping_an_Eye_On_You/

シルバー事件

ネットを題材にしたある章にカムイネットというサイトが出てくる。

ただ絵的に映ってるだけで操作できるわけじゃないのでナマっぽさはあまりない。

それを本当に再現したもの公式にある。

http://kamuinet.com/JP/

VA-11 Hall-A

タブレット操作できる。その世界ニュースを読めたり通販も利用できる。セーブもこれでやる。

https://store.steampowered.com/app/447530/VA11_HallA_Cyberpunk_Bartender_Action/

Digital: A Love Story

架空webサイトと言うよりもはや架空OS

メールしたりフォーラム覗いたりプログラムDLしたりでディティールが細かいのですごくナマっぽいんだけど、いかんせんモチーフが古いので若い世代はそれを感じられないかもしれない。

フリーゲーム

http://scoutshonour.com/digital/jp.html

SUPERHOT

Omni piOSかい架空(ry

メニュー画面がCUICRTみたいに歪んでるし、後ろで鳴ってるHDDのココココ音にノスタルジーを感じたらおじさん。

ストーリーの進行はこれのチャットシステム上で進められる。

レトロCUIからスタイリッシュFPSダイブするような演出はかなり好き。

https://store.steampowered.com/app/322500/SUPERHOT/

Her Story

架空webサイトと言うより架空警察データベースコンピューター画面はWindows95っぽい。そしてCRT

検索力(りょく)を駆使して謎を解くゲームカンが良くてググるのが得意だったら2時間ぐらいでクリアできるかも?

プレイするなら絶対ネタバレを見ないよう。何故かと言うとプレイする意味消失するので。

あーほら下手にレビューとか読みに行っちゃだめだってば。

https://store.steampowered.com/app/368370/Her_Story/

ACE COMBAT 3 electrosphere

これもデータスワローかい架空OS

ゲームは主にこれを介して進行する。世界情勢のニュースを見れたり、メールビデオチャット演出もある。

デザイン考察はとても凝ってたのでこういうインターネット未来はあるのかもしれないと思えた。

だが今現在見るともはやレトロフューチャーしてるうえ、進行がほぼ一方通行なのでナマっぽさはあまり感じられない。

https://www.bandainamcoent.co.jp/cs/list/acecombat3/

2018-09-08

2000年PC環境

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20001225/enq2000.htm
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/backno/survey.htm

【今回の最頻値】

 ・所有台数 2台、自作デスクトップPC/AT互換機

 ・OSWindows 98

 ・CPUPentium III ~ 500MHz

 ・メモリ:256MB

 ・HDD:18GB~25GB

 ・ディスプレイ17インチCRT解像度801×601~1,024×768ドット

 ・インターネット接続ISDN 64kbps

 ・DVD-ROMCD-R/RW搭載

懐かしいなぁという感慨とともに、こんな時代コンテンツを有しているPCwatchすげぇなぁと思った。

2014-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20140827230238

プログラム書けないんで、htmlでの話になるけど、

インデント自体不毛と思っていた時期がありました。

理由CRTだと画面幅(主に横幅)が無かったので、

一行が長文のソースを折り返しなしで見ようとすると

確認やら切り貼りが大変だったからというもの

だったらインデントせずに改行して(空行をつくる)

構造表現したらいいじゃないと思っていました。

最近モニター解像度が増えて、ワイド画面も標準になってきたか

そういう心配が少なくなってきたし、他人の書いたソースを読み解くとき

インデントがあった方が便利かなあと思うようになったので、

ある意味改宗した感じになっております

2013-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20130802113418

なるほど、「自分スキルがないだけ」と思っているのが、実は遅延のせいということもあるのか。

ただ、別にCRTにこだわるゲーマーを責めるわけじゃないんだけど、

ディスプレイの遅延があるだけでそれだけ難易度が変わるというのは、ある種のゲームデザインの失敗なわけで、

「遅延のないディスプレイ」よりは「遅延があっても問題ない格ゲー音ゲー」を求めるべきじゃね。

2012-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20121102021305

世代スライドさせるとちょっと前の仮面ライダーもそんな感じなのかも。

30過ぎのアニメ好きからするとオメガ最初期待しただけに現状は残念な感じ。

クロストーンについて元増田の言い分もわかる。

「その昔はあんなにでかいクロスを背負ってた=CRTディスプレイPC本体を持ち歩くようなもの

クロストーン=今はスマフォ携帯するだけで色々できるライフスタイルになった」

って考えると時代を表してるような気もする。

2009-11-12

科学と生活のイーハトーヴ » 女性自己実現と、不幸の取り引き

http://blog.ihatovo.com/archives/4816

かいつまんで読んだ解釈ですが、社会進出が進んだといえど、まだ完了していないという実感は根強く残っている。その一方で、働く/家事育児に専念する/両立させる、など選択肢が増えたことによる切り捨てたものへの後悔がもたらす不幸感(選択肢パラドックス Barry Schwartz: The paradox of choice http://www.ted.com/index.php/talks/barry_schwartz_on_the_paradox_of_choice.html)も生じているという話題かと。

The Paradox of Declining Female Happiness | MND: Your Daily Dose of Counter-Theory

http://mensnewsdaily.com/2009/09/14/the-paradox-of-declining-female-happiness/

What Women Want Now - The State of the American Woman - TIME

http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,1930277_1930145,00.html

CRT/tanaka Blog » Blog Archive » Women, Work and the Happiness Factor

http://blog.crt-tanaka.com/2009/10/women-work-and-the-happiness-factor/

Women’s Declining Happiness: The Paradox That Isn’t « Undecided

http://undecidedthebook.wordpress.com/2009/09/21/womens-declining-happiness-the-paradox-that-isnt/

Op-Ed Columnist - Blue Is the New Black - NYTimes.com

http://www.nytimes.com/2009/09/20/opinion/20dowd.html?hp

2009-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20090803103442

俺使ってるよこれ。

前使ってたボロのCRTモニタより色はきれい。ていうか明るい。

縦に出来るので原稿がやりやすくなった。

2009-07-09

間違った努力をしてきた結果が、日本製造業の現状である。

湿度が高い。

窓を開けていたら、湿気が多くて、CRTフォーカスが緩んでいた。温まるまで何をやってもピントが合わないので、20分ほど、放置しなければならない。

コイルが湿気によって正常な値を出力しなくなるのが原因だと思われる。

毎年、この時期になる。ゲームDVD再生する為のテレビは、同じ環境においてあっても湿気の影響を受けないので、おそらく、家電PC用とでは、製造基準が違うのであろう。

コイルのどれかを樹脂で密封すれば良いとは思うのだが、どのコイルなのかが、回路図が無いのでわからないのであった。

アナログ回路はノウハウの塊なので、技術技術者経験の積み重ねで育てなければならない。デジタル回路なら技術者は要らないというのは、デジタル回路の部分だけはその通りだが、デジタルパーツに電源を供給する電源回路や、結果を出力する出力回路はアナログになる。

調子にのって技術者を切り捨て、はんだ付けを賃金の安い海外に出した結果、信頼性が低くて壊れ易い製品ばかりになるというのは、買い替えを発生させるという点ではメリットがあるが、ブランドイメージ破壊し、どうせ壊れるのだから、安価製品で良いという消費者の安物買いを発生させるのであった。

壊れない代わりに陳腐化させるというのが、正しいブランドイメージの構築なのだが、宣伝ブランドを作れるという代理店の口車に乗って、間違った努力をしてきた結果が、日本製造業の現状である。

もうそろそろ進路を切り替えても良い時期なのだが、株主総会の様子を見ていると、どちらが先に動くかという、行政との睨み合いになってしまっているようである。

2009-01-03

モニター映像表現

特にアニメーション作品でよく見かける、「これはモニターに出力された映像ですよ」という演出として描かれる独特な表現がある。正確な名称を知らないけれど、ブラウン管テレビインターレースのように、映像の間に互い違いに縞模様のように黒い線が入っている、あれ。

あれは確か、これから一般化していくであろう液晶テレビ(ディスプレイ)、プラズマテレビ(ディスプレイ)では起こりえない現象だったはず。となれば、将来的にはこの描写も時代遅れなものとして描かれるんだろうか。既存の作品における、ブラウン管CRT独特の「くすみ」や、数秒おきに画面を上下に通り抜ける走査線の帯といった描写も、今後は登場した頃とは全く違うアイコンとして機能していくのだろうか。

2008-11-06

http://anond.hatelabo.jp/20081106213050

パソコン電気代食うのはモニタだぞ。不在時は消しとけよ…。

CRTをお使いの方ですか?

2008-10-09

液晶モニタ

今までCRTしか使った事無かったが、先日液晶モニタを買った。G2400WD。

安物なのは重々承知している。そういった評価も調べ尽くして買った。

しかしそれでもCRTとの表示能力の差に驚かされた。

いやー、CRT綺麗だわ。

というかLCDモニタとして不完全すぎるんだよな。

確かに場所は取らないが、ここまで普及してる理由がわからん。

まあそもそも最近CRTが手に入らないけども。

別に企業努力が足りないんじゃないかとか、こんなもん売り物にするなとか、そういうことを言いたいわけじゃない。

ただ純粋に、モニタ技術ってまだこんなに進歩してなかったのか、と思った。

2008-09-21

LG電子の対応について どうにも納得いかない件」が納得いかない件

LG電子の対応について どうにも納得いかない件

おそらく学生なんだろうけど、自分が知っていることは相手も知っていて当然、という子供っぽさが感じられるのが痛い。説明が足らないわ前後関係gdgdだわ、これでよく話が通じると思ったなw

学生にしても書きようがあるぞということで、エントリごと添削


自作PCパーツの修理対応なんてこんなもの?

先日、8ヶ月使ってきたLG電子モニターが壊れました。

購入した店にその修理を依頼したのですが、そのときの対応がどうにも納得いかず、

その件についてメーカーであるLG電子メールしました。

○月○日にメールしたのですが、×月×日現在、返信がありません。

日本製一般家電では迅速な対応が当たり前だと思いますが、自作PCパーツを扱う部署は

そうした意識に欠けているのでしょうか。皆さんは、返信無しなんて目にあったことあります?

以下、私がLGにメールした文面です。何かおかしいこと書いてるから返事遅いんですかね?

=================================== ご担当者

私は□□県□□市に住む△△△△と申します。
御社製品の修理対応についてご質問させていただきます

御社液晶モニターLG246WH??BNを、△月△日に○○という店舗
購入しました。そのディスプレイを8ヶ月の間、使用してきましたが、
先日*****という不具合が発生し、販売店舗に問い合わせたところ、
引き取り修理対応ということになりました。

販売店からは修理には1ヶ月を要すると言われたのですが、その間ディスプレイ
使用できないと仕事差し支えが出ますので、代替品を要求いたしました。
しかし、販売店は代価品は提供できない、できたとしても使い古しの
CRTモニターくらいで、それも自分で持ち帰れと言うのです。

また、修理後の製品の引き渡しは販売店舗で行うとも言われました。

こうした販売店舗の対応について、また御社製品の修理対応について、
以下の3点についてご回答をお願いします。

1.保証期間内の修理時、代替品の提供について

保証期間内に生じた不具合によって、長期にわたる修理が必要とされるのであれば
修理期間中は購入した製品と同等の代替品が提供されて然るべきだと考えております。
御社はこうしたケースにおいて、メーカー責任として、販売店舗に御社製品の代替品を
提供することを認めておられるのでしょうか?もし、代替品を提供していただけるのであれば、
私はどのような手続きをとればよいでしょうか?<

2.修理後の製品の受け渡しについて

販売店舗からは、修理後に帰ってきた製品店舗にて受け渡すといわれましたが、
御社に修理を依頼した場合、修理を依頼した顧客の自宅に修理品を配送する
ということはしてただけないのでしょうか?また、御社では電話一本で担当顧客宅に
訪問し、対応するということはしておられないのでしょうか。

3.LG電子としての販売店に対する対応について

私が質問させていただいてきた点について、御社と販売店舗との間に意見・方針の
相違などありましたら、LG電子様として販売店舗に対してどのような対処をして
いただけるのでしょうか?ペナルティを科すということはしていただけないのでしょうか?

以上3点につき、ご回答をお願いします。
(signiture省略)

===================================

店舗側の対応も、LGからの返信も、PCパーツだから緩く考えているところもあるんですかね。。


まぁ、もっと簡潔にした方がよいのだが、学生っぽさと元増田の主張を残しつつ、クレーマーっぽさを薄めるとこんな感じ。つーか、単にアレゲな主張ばかりになったわけだが。

ただ、一応元増田サポートしとくと、LGは修理期間中の代替機の貸し出しサービス保証の範囲でやってるみたいよ。

LG Electronics :: Product Administration

■代替機貸出しサービス 保証期間内で製品不具合が発生した場合、ご希望お客様には代替機をお貸出し致します。これによりお客様のご負担を軽減し安心して修理依頼をする事ができます。

最初っからここ通せば良かっただけだと思うけどな。

ただ、不具合が起こって泣き言を言うくらいなら、PC自作すんなよ、そもそもLGなんて選択するなといいたい。

ジサカーにとっては、保証の選択もスキルの1つ。特に値が張るディスプレイに関しては、どういった保証サポートがあるのか、それが実際にどう機能しているのかどうかくらいは調べておけ。

そして俺はさっきの地震にびびった。

2008-09-19

液晶なんてそんなもんです

というのは液晶をバカにしすぎだけど、

ゲームやるときに残像が残るかどうかというのは、往々にして買ってみないとわからないものだ。

カタログスペックの応答速度では判別できないなにかがある。

世間一般で良いとされている液晶ディスプレイ

・VAパネルを使っているせいで黒→灰色の変化時に残像が残りまくる

・もしくはそれを補うためにディスプレイ側で画像処理をやりまくって遅延する

というものであり、ゲームには向かないのだ。

一方でTN液晶を使ったディスプレイは一般的に安物である。

こっちのほうがマシだとは思いつつもパネル以外のスペックが低いことが多く選択肢が狭い。

http://anond.hatelabo.jp/20080918230035

弟のPC見てみたら未だにCRTのディスプレー使ってるんで、なんでって聞いたらゲームするとき液晶だと残像が残って見にくいのだとか。

部屋の片隅に使ってない液晶ディスプレーが置いてあった。そんなもんなのかなぁ。

2008-09-18

ブラウン管

弟のPC見てみたら未だにCRTのディスプレー使ってるんで、なんでって聞いたらゲームするとき液晶だと残像が残って見にくいのだとか。

部屋の片隅に使ってない液晶ディスプレーが置いてあった。そんなもんなのかなぁ。

2008-07-15

昔の苦労話

一昔前の話。

ダブルクリックは矢印を絵にあわせてかちかちっとやるんですよー」と言ったら、

CRTの絵のところにマウスをかちんかちんとぶつけていた。

CRT上の右下にあるアイコンを指さして、「このアイコンクリックしてください」と言ったら、

パソコンデスクの右手前の端までマウスをひっぱって(まだ画面右下までは距離がある)

「すみません、これ以上行けません!」

クリックの速度が遅くてどうしてもダブルクリックができなかったので、

マウスの設定をいじって多少遅くても反応するようにしてきたら、

後日、パソコンを多少できる担当の人から問い合わせで、

「何をやってもダブルクリックなっちゃうんです!」

10年前ってこんなんだったんだね。今じゃもう考えられないよね。

2008-03-21

[]Python 2.5のdistutilsで、Visual Studio 2005を使いたい!

目的

Visual Studio 2005しかインストールしてない場合、Python 2.5だとdistutilsが正しく動かないっぽいので、どうにかしたいYO!

なんでVisual Studio 2005だと、distutilsが動かないんかな?

distutilsでVisual Studioを使うときのコンパイル環境は、sysモジュールのversionプロパティを参照して環境を選択をしているようです。Pythonインタプリタを起動して、以下のような命令を実行してみると、sys.versionプロパティが確認できます。

import sys;print sys.version

Python 2.5.2だと、以下のようになっています。Visual Studio 2003の環境が使われるようです。

2.5.2 (r252:60911, Feb 21 2008, 13:11:45) [MSC v.1310 32 bit (Intel)]

Python 2.6a1だと、以下のようになっています。Visual Studio 2008の環境が使われるようです。

2.6a1 (r26a1:61155, Mar  1 2008, 12:11:56) [MSC v.1500 32 bit (Intel)]

以上から察するに、Python 2.5.2とPython 2.6のどちらでも、Visual Studio 2005の環境が選択されることはないっぽいです。うーん、困った!

解決策

Python 2.6とVisual Studio 2008をインストールしよう!」というのを真っ先に思いつきましたが、あんまり環境を変えたくないんだよなー。というわけで、環境の変更を最低限に抑えてどうにかしてみました。簡単に言うと、distutilsだけの置き換えをしました。

Python 2.6 をインストールする

Python 2.6の公式ダウンロードページから、Windows版のインストーラーをダウンロードして、適当な場所にインストールしてください。

distutilsだけ置き換える

"Python-2.5.2/Lib/distutils"を別の場所に移動し、"Python-2.6a1/Lib/distutils"を"Python-2.5.2/Lib"以下にコピーしてください。以降はPython 2.6は必要ないので、アンインストールして構いません。

ファイルの修正
  • 例外をPython 2.5.2で許されている形式に変更。
  • get_build_version()関数で強制的に8を返すように変更。

上記の2点の変更を行います。distutilsディレクトリに、以下のパッチをあててください。

Index: msvccompiler.py
===================================================================
--- msvccompiler.py
+++ msvccompiler.py
@@ -170,6 +170,7 @@
     if majorVersion == 6:
         minorVersion = 0
     if majorVersion >= 6:
+        return 8
         return majorVersion + minorVersion
     # else we don't know what version of the compiler this is
     return None
Index: msvc9compiler.py
===================================================================
--- msvc9compiler.py
+++ msvc9compiler.py
@@ -128,7 +128,7 @@
                                "sdkinstallrootv2.0")
             else:
                 raise KeyError("sdkinstallrootv2.0")
-        except KeyError as exc: #
+        except KeyError, exc: #
             raise DistutilsPlatformError(
             """Python was built with Visual Studio 2008;
 extensions must be built with a compiler than can generate compatible binaries.
@@ -172,6 +172,7 @@
     if majorVersion == 6:
         minorVersion = 0
     if majorVersion >= 6:
+        return 8
         return majorVersion + minorVersion
     # else we don't know what version of the compiler this is
     return None
@@ -455,7 +456,7 @@
                 try:
                     self.spawn([self.rc] + pp_opts +
                                [output_opt] + [input_opt])
-                except DistutilsExecError as msg:
+                except DistutilsExecError, msg:
                     raise CompileError(msg)
                 continue
             elif ext in self._mc_extensions:
@@ -482,7 +483,7 @@
                     self.spawn([self.rc] +
                                ["/fo" + obj] + [rc_file])
 
-                except DistutilsExecError as msg:
+                except DistutilsExecError, msg:
                     raise CompileError(msg)
                 continue
             else:
@@ -495,7 +496,7 @@
                 self.spawn([self.cc] + compile_opts + pp_opts +
                            [input_opt, output_opt] +
                            extra_postargs)
-            except DistutilsExecError as msg:
+            except DistutilsExecError, msg:
                 raise CompileError(msg)
 
         return objects
@@ -520,7 +521,7 @@
                 pass # XXX what goes here?
             try:
                 self.spawn([self.lib] + lib_args)
-            except DistutilsExecError as msg:
+            except DistutilsExecError, msg:
                 raise LibError(msg)
         else:
             log.debug("skipping %s (up-to-date)", output_filename)
@@ -598,7 +599,7 @@
             self.mkpath(os.path.dirname(output_filename))
             try:
                 self.spawn([self.linker] + ld_args)
-            except DistutilsExecError as msg:
+            except DistutilsExecError, msg:
                 raise LinkError(msg)
 
         else:
manifestファイルを作る

python.exeと同じディレクトリに、以下のXMLを"python.exe.manifest"として保存してください。

<?xml version='1.0' encoding='UTF-8' standalone='yes'?>
<assembly xmlns='urn:schemas-microsoft-com:asm.v1' manifestVersion='1.0'>
  <dependency>
    <dependentAssembly>
      <assemblyIdentity
        type='win32'
        name='Microsoft.VC80.CRT'
        version='8.0.50608.0'
        processorArchitecture='x86'
        publicKeyToken='1fc8b3b9a1e18e3b'
        />
    </dependentAssembly>
  </dependency>
</assembly>

これで終わりです。

2008-03-15

[][]PythonからSWIG経由でVisual Studio 2005を使って困ったこと

以上のような組み合わせで出くわした困ったことと、その解決策をメモしておきます。

setup.py を実行するとエラーが表示された!

Python was built with Visual Studio 2003;

extensions must be built with a compiler than can generate compatible binaries.

Visual Studio 2003 was not found on this system. If you have Cygwin installed,

you can try compiling with MingW32, by passing "-c mingw32" to setup.py.

setup.pyに.iファイルとか.cppファイルを記述して実行すると、こんな感じのエラーメッセージが表示されました。うーん、困った!

http://labs.cybozu.co.jp/blog/mitsunari/2007/08/vc2005boostpython.html

上記のページを参考にして、"%Pythonインストールしたフォルダ%/Lib/distutils/msvcompiler.py"を以下のように修正してみたら解決できました。ありがとうありがとう

--- msvccompiler.py    2007-04-04 17:17:12.000000000 +0900
+++ 
@@ -126,7 +126,7 @@
         self.set_macro("FrameworkDir", net, "installroot")
         try:
             if version > 7.0:
-                self.set_macro("FrameworkSDKDir", net, "sdkinstallrootv1.1")
+                self.set_macro("FrameworkSDKDir", net, "sdkinstallrootv2.0")
             else:
                 self.set_macro("FrameworkSDKDir", net, "sdkinstallroot")
         except KeyError, exc: #
@@ -252,7 +252,10 @@

     def initialize(self):
         self.__paths = []
-        if os.environ.has_key("DISTUTILS_USE_SDK") and os.environ.has_key("MSSdk") and self.find_exe("cl.exe"):
+        if self.__version >= 7.1 or (
+            os.environ.has_key("DISTUTILS_USE_SDK") and
+            os.environ.has_key("MSSdk") and
+            self.find_exe("cl.exe")):
             # Assume that the SDK set up everything alright; don't try to be
             # smarter
             self.cc = "cl.exe"
@@ -288,10 +291,16 @@

         self.preprocess_options = None
         if self.__arch == "Intel":
-            self.compile_options = [ '/nologo', '/Ox', '/MD', '/W3', '/GX' ,
-                                     '/DNDEBUG']
-            self.compile_options_debug = ['/nologo', '/Od', '/MDd', '/W3', '/GX',
-                                          '/Z7', '/D_DEBUG']
+            if self.__version >= 7.1:
+                self.compile_options = [
+                    '/nologo', '/Ox', '/MD',  '/W3', '/EHsc', '/DNDEBUG']
+                self.compile_options_debug = [
+                    '/nologo', '/Od', '/MDd', '/W3', '/EHsc', '/Z7', '/D_DEBUG']
+            else:
+                self.compile_options = [
+                    '/nologo', '/Ox', '/MD',  '/W3', '/GX',  '/DNDEBUG']
+                self.compile_options_debug = [
+                    '/nologo', '/Od', '/MDd', '/W3', '/GX', '/Z7', '/D_DEBUG']
         else:
             # Win64

cl.exeが見つからないと言われた!

setup.pyを実行するとcl.exeが見つからないみたいなエラーが表示されました。これは、アレだ。「パス通せ!」ということですね。bashを起動するときのバッチファイル(たぶん"cygwin.bat"とか)で、以下のような行を入れてやれば解決しました。

call "%VS80COMNTOOLS%vsvars32.bat"

setup.pyを実行したときに"basetsd.h"が開けないと言われた!

d:\python25\include\pyconfig.h(189) : fatal error C1083: include ファイルを開けません。'basetsd.h': No such file or directory

error: command 'cl.exe' failed with exit status 2

setup.pyを実行すると、上のようなエラーが表示されました。

http://d.hatena.ne.jp/ousttrue/20070531/1180556273

上記のサイトを見るとインクルードパスが通っていない場所に"basetsd.h"があるのが原因なので、"cygwin.bat"にインクルードパスの設定をしておきました。

call "%VS80COMNTOOLS%vsvars32.bat"
set INCLUDE=C:\Program Files\Microsoft Platform SDK\Include;%INCLUDE%

setup.pyを実行したときのリンク時にエラーが発生した!

link: extra operand `/INCREMENTAL:NO'

詳しくは `link --help' を実行して下さい.

error: command 'link.exe' failed with exit status 1

これは、cygwinのほうのlink.exeが実行されてるのが原因でした。スマートな解決策ではありませんが、cygwinのほうのlink.exeをリネームして解決。パスの設定順序とかでどうにかできるといいんだけど、どうすればいいんかな。

MSVCR80.dllが見つからないと言われた!

MSVCR80.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。

SWIGが生成した.pyファイルをimportしたら、こんな感じのエラーダイアログが表示されたよ。うーん、困った!

http://d.hatena.ne.jp/moriyoshi/20070525

上記のページを参考にして、"%Pythonインストールしたフォルダ%/python.exe.manifest"として以下のようなファイルを新しく作ったら、解決できました。ありがとうありがとう

あとこれ、bashから実行したらエラーダイアログが表示されず、importするモジュールが見つからないみたいなエラーメッセージが出力されるだけだったよ。

<?xml version='1.0' encoding='UTF-8' standalone='yes'?>
<assembly xmlns='urn:schemas-microsoft-com:asm.v1' manifestVersion='1.0'>
  <dependency>
    <dependentAssembly>
      <assemblyIdentity type='win32' name='Microsoft.VC80.CRT' version='8.0.50608.0' processorArchitecture='x86' publicKeyToken='1fc8b3b9a1e18e3b' />
    </dependentAssembly>
  </dependency>
</assembly>

2007-10-22

8bit時代とは何だったのか - 8色タイリングが拓いた表現者の時代 -

ブックマークでも人気のこちらを見て考えた。

YouTube『PC-6601が歌うタイニーゼビウス』

80年代に隆盛を誇った8bitホビーパソコンの追憶の詩と映像である。若くてそんなの知らない向きにはこちら→Wikipedia 8ビットパソコンホビーパソコン

要するに貧相な計算能力ながらようやく「人間にも分かる」表示能力と発音能力を持った初期のパソコンの、ユーザーがその表現をプログラム側からながら自由に扱うことができるところに面白みのあった一時代についての懐古である。曲も素晴らしい。

もちろん私も8bitホビーパソコンのストライクゾーンユーザーだったわけで上記クリップの言わんとする感じは良く分かる。逆に世代が違うとそれだけでこのビデオ作品には何も感じないかもしれない。

しかしそんな懐かしズムについて語りたいわけではない。いや、むしろ猛然と語りたくてしかたないのか。ともあれ、この国産8bit時代に我々現30代はアーダコーダと雑誌を横に機械語まで弄ったりしたのだ。頭の柔らかい中学生ぐらいだから理系とか関係なく自然言語を取り扱えた。いきなりバイナリコードを組んでる姿は親からみたら異星人だったに違いない。それでもクラスに数人はいたはずだ。希少種というほどでもない。

そこで疑問に思うのがそんな我々30代が社会で中堅と相成った現在において、この日本ソフトウェア産業レベルが低いのはどういうことなのだろうか。かように自主的にコンピュータの実習をしてきたにもかかわらずだ。

怪しい部分はいろいろある。

8bitパソコンうつつを抜かしている間言われたのは「プログラマーでは食っていけない」という呪いだった。実際、私も特性があったとも思えないが選択肢から最初から除外していた。この辺の妥当性は現在プログラマーの人のコメントを待ちたい。外見的にはWebプログラマーとして人材が流れ込む現在とは対照的だとは思う。

また、90年代の停滞だ。Macintosh廉価版と続くPC/ATWindows95の普及まで「パソコン」は暗黒期にあった。さらに言うと2000年ごろのウェブプラットフォーム現実感として開けてくるまで80年代のような「パーソナル」さはなかったように思う。

思うに、80年代パソコン90年代(後半)以降のコンピューティングは全くの別物だったのではないだろうか。

そこで8bitパソコンがなんだったかというと、実際はパーソナル「コンピュータ」ではなくパーソナル「メディア」だったのだろうと思うのだ。(当時ログイン伊藤ガビンPCメディア論を振るっていたが、ここではもっと画用紙同様の素直な意味である)今からみると惨めな表現力しかないのだが自由に、難しい表現だが、扱うことができた。サラリとその場でBASICを組めばキーに音を割り振れるような自由だ。いくつかの8x8マスのカラフルな独自“文字”を設定してテレビ局しか触ることのできなかったCRT画面を芝生“文字”や樹木“文字”で埋め尽くし草原にしてしまう自由だ。

特に当時は計算能力限界があったためユーザーも遅くて動かないアルゴリズムに凝ることより表現に凝ることに走ったのかもしれない。

ゆえにコンピューティングの正統な進化たるMacintoshPC/ATではそれを引き継ぐことはできず、ラピッドプロダクションで表現を行うメディアであるウェブの普及までその再来感覚がなかったのだ。

そしてこれはコミック60年代??)、アニメ70年代??)と続きゲーム(90??年)が引き継いだ日本サブカルチャーの基底をなす一つでもあると思う。

だから大人になったパソコン少年※が作るのはウェブプラットフォームランタイムではなく『PC-6601が歌うタイニーゼビウス』なのである。

※作者が何者か全く知らない。本当は20才のモデルかもしれないし65才会社役員かもしれないのであしからず

2007-09-25

[]DCX68kディスプレイに繋がることに今気づいた

http://anond.hatelabo.jp/20070924003512 を見て、

そういえばうちのドリームキャストはまだちゃんと動くかなあと思って

動作確認しようとしたが、

たまたまあいているディスプレイがCZ-600DEというCRTしかなかったのと

ドリームキャストの出力端子にデミロというVGA接続ボックス接続されていたので

ダメ元でVGAケーブルでその二つを接続してみたら、

なんとちゃんと映ってまったく問題なくゲームできた。

今頃まで知らなくってごめんよ。

2007-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20070924015943

CRTってこりゃまたごっついね。

確かにCRTの方が画質はいいかもしれないけど、

液晶にするとびっくりするぐらい空間が自由になるよ。

特に21インチCRTはなんかすごいよね。空いた空間に水槽置ける勢いだよ。

水槽おいてイモリでもかいなよ。

15と21だったら、自分だったら21をコーディングにつかうなー…。

ER図みたいな俯瞰できないといみないけいだったら、A3とかに印刷しちゃうよ。

ところでデュアルモニターにしている人というのは、グラフィックボードを買って増設しているの?

なんかいろいろあるみたいだけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん