「電気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電気とは

2018-10-16

これ、実はけっこう深遠な話

もはや無効メタファー…というわけでもない

書き方は釣りっぽいけど、今30代前半以下のPCユーザーにはフロッピーディスクを実際に見たことがない人達が多いはずで、あのアイコンが「保存のメタファー」として直感的でなくなってるのは確かだと思います

ただ、検索を虫眼鏡アイコンで、電話黒電話アイコンで、電気稲妻アイコン表象するのと同じように、ひとたびユーザーの側に「これはこういうもの」という強力な連想確立・共有されてしまえば、ユーザーが必ずしもその表象されてる実物を知らなくても大きな問題は起きないようにも思います

そもそも機能アイコンとは何なのか

それより何より、自分が昔から気になってるのは、この保存アイコン代表される「機能アイコン」の特殊性についてです。多くの人々が感じているように、機能アイコンには意味がわかりにくいものが多い。たとえばWordExcelだとこんな感じ:

https://gyazo.com/c0d77ae6fd252d756b40f95da10c9cc7

https://gyazo.com/f2807738b32978daa8edb8ab9f9b8441

「これアイコンにする意味あんのかな、単体で見ても全く意味わからんな」というものがたくさんあるよね。

機能アイコンオブジェクトではなくアクション

何で機能アイコンってわかりにくいか、考えたことありますか? デスクトップメタファーでは、コンピューターの中にあるオブジェクトファイルディレクトリ)を実世界存在する書類フォルダ見立てて、それをアイコンとして表現することで直感的に理解操作できるようにしているわけですが、機能アイコンはそうじゃないんですよね。機能アイコン表現したいのは、オブジェクトではなく、アクション(行動・働きかけ・変化)なんです。

そして機能アクションアイコンで伝えようとすると、

①その機能表象するモノをそのまま使う(フロッピーや虫眼鏡錠前など)

②その機能表象するモノに、動作や変化を示唆するプラスマイナスバツや矢印を重ねる(削除行に×マークをつけたスプレッドシートなど)

③その機能を実行したとき視覚的結果を表す(中央寄せや下罫線など)

ぐらいしか手段がないのです。

このうち①は、実世界での活動になぞらえられるような基礎的機能しか使えない。②は、もともと小さい機能アイコンさらに小さい意味素を付け加えることになるので、とても見にくいうえに、似たような機能アイコン区別しにくい。③は、ごく簡単な結果であればよいけれど、複雑だったり抽象的だったりする結果を表現することはほとんどできなくなる(たとえば、上のExcel機能アイコンの「アイテムの後ろの空行を削除する」や「XPS形式添付ファイルとして電子メール送信」など)。①②③のいずれも、アクションオブジェクト表現することに本質的に無理があるからわかりにくいわけです。

機能アイコン直感理解を助けるためのメタファーではない

じゃあ、なんでそんな「本質的に無理がある」ものがここまで普及して広く使われているのか。この問いを突き詰めると、機能アイコンはもはや直感理解を助けるためのメタファーではないからだ、という答えにたどり着きます

例えば、わかりにくい(アイコンとしての具象性が劣っている)からといって機能アイコンを取り去るとどうなるか考えてみると、「いや、やっぱちょっと困るな」となる人は多いのではないでしょうか。もしリボンUI文字だけで機能がずらずら並んだらものすごく見にくいし、目的機能を探しにくい。つまり機能アイコンの利点は、今では①UIの省スペース性(たくさんの機能を有限のUI領域に整然と詰め込める)と、②瞭然性(学習さえ済んでいれば、文字列の読解処理を経ずに瞬時に判別できる)の2つにあるのです。

機能アイコンデスクトップメタファーとは違って、ユーザー学習コストは下げてくれない(直感理解は全く支援しない)けど、一度学習してしまえば、日々その機能を利用するとき操作コストは格段に下げてくれます元増田も、保存アイコンがないよりは、フロッピーアイコンのままのほうがずっと楽なはずです)。これが確実にユーザーエクスペリエンスを向上してくれているわけですね。

個人的には、だから機能アイコンのことは機能シンボルって呼ぶ方が実態に則してるんじゃないかなと思ってますアイコン偶像だけど、シンボル約束事、協約ですからね。

https://anond.hatelabo.jp/20181015232008

2018-10-15

税理士軽減税率の話をするよ

実施まで1年を切ったことで、最近にわか軽減税率ニュースを目にするようになってきました。いま話題になっているような規定はずいぶん前から決まっていたことではありましたが、これまで政府マスコミから広報は十分でなく、広く国民が知る機会は少なかったといえるでしょう。

軽減税率制度の内容を突き詰めていくと、みなさんの直感どおり「めんどくさい」。われわれ税理士もこんな制度はめんどくさい、やめてくれと思っています税務署職員さんもめんどくさいと思ってます、言わないけど。

この面倒臭さの中身について、書いてみようと思います

対象の紛らわしさ

軽減税率は「食品」に適用されます新聞の話はおいておきましょう)。スーパーに並んでいるものほとんどが軽減対象ではありますが、紛らわしいものも含まれています。例えば次のようなもの

食品(8%)食品でない(10%)
料理酢料理酒
ノンアルコールビールビール
みりん調味料みりん
オロナミンCリポビタンD
龍角散のど飴龍角散
食品添加物としてのクエン酸掃除用のクエン酸


納得感のなさ

全く同じ物なのに提供の仕方で軽減か標準か分かれてしまものがあります。例えば次のようなもの

軽減8%標準10%
テイクアウト」で会計したハンバーガー「イートイン」で会計したハンバーガー
ファミレスレジで買う食玩おこさまランチについてくる食玩
屋台で買って近くの公園で食べるおでん屋台カウンターで食べるおでん
シネコンで買うコーラポップコーンカラオケボックスで注文するコーラポップコーン
自動販売機で買う烏龍茶居酒屋提供される烏龍茶
農園おみやげコーナーの果物果物狩りで狩る果物
食品通販カタログギフト
宅配した商品の「とりわけ」宅配した商品の「もりつけ」

中身は全く同じものなのです。なのに「食品提供というサービス」として購入すると標準税率になってしまうのです。このような区分に納得感があるでしょうか。

カナダのように「ドーナツ5個以下は軽減税率」「ドーナツ6個以上は標準税率」、などとなっていないだけマシでしょうか…?

制度不安定

この制度の危ういところは、軽減税率適用される分野が今後も追加される可能性があることと、税率が二段階のままであるという保証はどこにもないことです。たとえばいま出版業界軽減税率適用に手を上げています。他にも生活必需品範囲に入る業界電気やガス、交通など-が軽減税率適用を目指さないとも限りません。そして、適用される税率が8%とも限らないのです。これは8%、こっちは9%、標準は10%などと。分野が増えたり税率が多段階になれば、今以上の混乱は必至です。

(ちなみに、非課税取引医療費住宅家賃や利息など-を考えれば、今の段階ですでに二段階税率なのです)

ロビー活動材料

軽減税率適用は、業界政治家が何らかのバーター取引をするインセンティブになりえます消費税は広く国民負担する税金である以上、すべからく簡潔な制度にすべきですが、軽減税率に絡むロビー活動はこの原則をないがしろにする懸念があります

新聞社が良い例でしょう。自身への軽減税率適用と引き換えに、消費税率引上げや軽減税率導入にダンマリを決め込んだのには呆れた方も多いはずです。施行まで一年を切った今になってようやくぽちぽち記事になり始めましたが、それも些事にとどまり事務負担ヨーロッパなどでの失敗例については全く触れられていません。軽減税率バーターに、マスコミ本来役割である批判を忘れてしまったようです。

事業者負担の増加

消費者とは直接関わりありませんが、会社内部で経理をする方の事務負担は増えます会社の「売り」も「買い」も、軽減と標準に区分しなければならないからです。そのために販売管理POS仕入財務ソフトの入替えをする必要もあるでしょう。

SEとしてご苦労されている方もたくさんいるはずです。ソフトウェアや券売機の改修では混乱が生じているだに耳にします。

我々税理士負担が増えます。一取引ごとに軽減か否かをチェックせねばなりません。税務署調査官も同じです。

レジなどの販売現場も大変です。軽減か否かの区分理解するのはもちろんですが、それ以上にクレームめいた客も懸念されます。「残した分は持ち帰るから軽減税率しろ」「軽減が適用できる容器に入れろ」。そんな対応レジパートの方にやらせるのでしょうか。

さいごに

軽減税率の先例であるヨーロッパでは、軽減税率は非常に使い勝手の悪い、その割に効果の薄い制度であると聞きます。それが本当ならば、同じ轍は踏むべきではありません。(これサマータイムでもやりましたよね)

長文になりましたが、いかがでしょうか。軽減税率に皆さんが感じている「めんどくさい」が深掘りされ「ほんとやめてくれ」と思っていただければ幸甚です。

まあ、来年施行日までには公明党さんと新聞各社さんが、国民の納得がいくような説明をしてくれるのでしょう。それが導入を推進した者と批判しなかった者の責任かと思料します。

anond:20181015101041

マジレスすると電気で動く鉄道車両が「電車」なので

ディーゼルエンジン石炭で動く電車

そんなもんはない。節子、それは気動車や。

anond:20181015100732

増田は「気動車」を知らないのかな?

電車電気で動くと思ったら大間違いなんだよ。ディーゼルエンジン石炭で動く電車だってあるんだ。

それらは排ガスを出すので、電車内に排ガス漏れしまうことだって偶にはあるんだよ。

昔の電車ちゃん設計されてなかったんだ。角度とかが。

2018-10-14

ソフト屋さんって土木機械電気ソフトって作りたくはないと思う

何やってるかわからないし、お金たくさんあるわけでもないし。

CPU以外のアルゴリズムってソフト屋さんの中で尊敬もされないだろうし。

2018-10-13

anond:20181013125559

この思考が生まれるのは、男性中心に最適化された労働環境インフラ化しているのが原因。

電気水道・ガス・通信この辺がインフラだけど現場労働者はほぼ下請けで占められていて男性メインな職場が多い。

男性の体力にあやかって極限までコストを減らし効率化と24時間体制を敷いて動いている。

そんなインフラ業に働き方改革なんてする余地がないのは現場を見ればよく分かる、どうすればいいのだろう誰もわからない。

みんなが使っているインターネットも元を辿ればNTTKDDI下請け24時間365日年中無休で保守しているから今のインターネット環境が出来ている。

24時間365日年中無休が当たり前で緊急時は早朝だろうと夜中だろうと緊急で呼び出される事もインフラ業は多い。

それは緊急医療も同じだろう、そんな環境を構築し一般の客が特に意識することなく便利に使っている。


そんな環境だと男女平等否定的意見も生まれる、子育てしてようと妻が妊娠していようと仕事に駆り出される男性のおかげで安定が保たれている。

web業界関係者が多数の働き方改革記事を上げているが、所詮NTTKDDI下請けメンテしている環境で胡坐をかいているようにしか見えない。

スクリーンキーボード最高

ノーパソ使ってるけど夜でも部屋の電気消してるのとキーボードバックライトないせいで、

なんかタイプするときはいちいち液晶を半分閉じるような形でキーボードを照らしてた

一応これでも前にスクリーンキーボードいか探したけどそんときはなかったと思ってた

でも昨日ぐぐったら簡単OS機能のやつがみつかった

これで暗い中でも簡単数字打てるわ最高

まあそりゃあるよなあ

なんで前は見つけらんなかったんだろう

2018-10-12

anond:20181012201951

こういうの見るたび思うけど、非モテ怨恨エネルギー電気作れたりしねーのかな

anond:20181011210749

アレは工学系でも出身電気系か機械系かで変わってくるし派閥があるんだよな

[][] (仮題)第2話

執筆途中の作品であり、今後内容を変更する可能性があります。)

メイリン

熱したフライパンに、ネギ油。鮭のマリネ、鳥のもも肉。菜箸で砕いて、転がす。色と香りが美味しそうになるのを待ってから生姜生卵、一晩置いたご飯。杓文字で崩して、よく混ぜながら炒める。仕上げに、塩、レタスニラ。全体がパラパラになったら、完成。

Me: Hey, dinner's ready. Are you coming soon? (ねえ、夕飯できたよ。もうすぐ来れる?)

Satoshi is typing... (サトシ入力中……)

やった。即レス

Satoshi: I’m on the bus and will be there in a few minutes (いまバス。もうすぐそっち行くよ)

画面にそう表示されたのを見て、私は炒飯フライパンから二枚のお皿に盛り付けて、テーブルに並べた。

食器棚からティーカップを二つ取り出して、炒飯の隣に並べる。

調理台の引き出しから、日本で買ったステンレス製レンゲと箸のセット二組を、炒飯皿の手前にセット。

Satoshi: I’m here (着いたよ)

完璧タイミング

「いま開けるね!」

私は急いで玄関に行くと、ドアの覗き穴からサトシの姿を確認して、ロックを解除、ドアを開けて彼を迎え入れた。

「やあ、いつもありがとう

変わらぬ笑顔でそう言う彼の息が白くなった。

「寒かったでしょう。いまお茶入れるね」

「助かるよ」

そう言う彼の背中から上着剥がし、ドアの脇の壁のフックに掛け、私はそそくさとダイニング・キッチンに戻った。

「美味しそうだな」

私の後ろから入って来たサトシが言った。

「美味しいよ。早く食べよ」

私はそう言いながら、ポーレイ茶のティーバッグをカップに落とし、電気ポットのお湯を注いだ。サトシプーアル茶と呼んで憚らないこれは、彼のお気に入り。そして、私のお気に入りでもある。

いただきます

いただきます

食事の前に『いただきます』と唱える日本の習慣が私は好きで、サトシと一緒に食べるときはいつもこうして唱えることにしている。この素敵な言葉は、『I will eat (私は食べます)』と『I will receive (私は受け取ります)』のダブルミーニングになってるのだと、いつかサトシが教えてくれた。『Receive what?』(なにを受け取るの?)といえば、『The blessings of Nature』(大自然の恵み)だと言うから、いっそう素敵。彼は普段は唱えないで黙って食べるそうだけど、私といっしょのときは合わせて唱えてくれる。

私が律儀に「いただきます」と唱えるのが、女性らしくて可愛いと、いつか彼は言ってくれた。

「どう? 美味しい?」

一口食べて、我ながら上出来だ、と私は思った。サトシの口にもきっと合う。

「すごく美味しいよ。いつも美味しいけど、いつも以上に」

良かった。サトシはいつも、美味しい、美味しい、と、私の作るものならなんでも食べてくれる。それも、本当に美味しそうに食べるのだから、こんなに嬉しいことはない。

「ねえ、研究はどう? うまく行ってる?」

「順調だよ」

サトシは私が原子力のことはわからないって知ってるから、詳しい話はしてくれない。でも、ちょっとくらいは聞いてみたいと、その時思った。

サトシ研究って、新型原発だったよね?」

「そうだね。今の原発よりも、高効率で、安全で、扱いやす原発を作ってる」

「今の原発は、効率が悪くて、危険で、扱いが難しいの?」

「そう言うわけじゃないけどさ……」

まるで揚げ足取りみたいな返事をしてしまたことを、少し後悔したけど、私が言いなおす間も無く、サトシは続けた。

原子力発電がどういう原理で出来ているか知ってる?」

原子核が分裂するときの熱エネルギーで水を沸騰させて、水蒸気でタービンを回転させて発電する」

このくらいは私だって知ってる。原子力発電というと何かものすごい、サイエンス・フィクションみたいな技術で電力を生成しているように聞こえるけど、結局は水蒸気でタービンを回して発電してる。火力発電といっしょ。

「そのとおり。現在原子力発電では、ウラン235連鎖的な核分裂で熱エネルギーを取り出し、タービンを回転させて電力を取り出している。この方法は、火力発電に比べても、格段に効率がいい」

まるで、『火力といっしょ』と思った私の心を見透かされたようで、ムカつくような、恥ずかしいような気持ちになった。

効率が良いって、どのくらい?」

「約200万倍」

「そんなに!?

200万……? 想像していたのと桁が違った。200倍じゃなくて、200『万』倍。

アメリカ一般家庭で一年間に消費される電力は、約10,000キロワット・アワー。これだけの電力を作り出すのに必要化石燃料は、約800キログラム。これがウラン235だと、たったの0.4グラムで済む」

炒飯ひとつまみの塩を振りかけるところを想像した。ウランだったら、たったあれだけの量で、一年分の電力はゆうに確保できるということ……?

「じゃあ、サトシのやってる新型原発は、それよりももっとすごいの?」

そう私が聞くと、サトシはどことなく得意げだった。

「いまの原子力発電ではウラン235が使われるけど、自然界に存在するウランの大部分はウラン238。これはいままで、なんの役にも立たない、処分にも困る廃棄物だった。うちのラボでやってる原発は、これを燃料にするんだ」

「つまり、今までよりもウラン効率よく使うことができるということ?」

「そう。天然のウランに含まれウラン235割合は、たったの0.7パーセント。99パーセント以上は、ゴミなんだ。そのゴミが、エネルギー源になる」

「逆に言うと、いままでは1パーセント活用できてなかったんだ?」

「うん。だからウラン238は世界各国にゴミとして貯蔵されている。ゴミなんだから、埋めてしまえばいいんだけど、『Not In My Backyard (私の裏庭には捨てないで)』、誰も放射性廃棄物自分の近くに捨てることを許可しない。実際には、地中深くに埋めるから危険性なんてないも同然なのにね」

「じゃあ、新たにウラン採掘する必要もないのね」

「そう言うこと。いまの電力消費量なら、あと1,000年は全世界需要を賄える量のウラン238が、すでに各国に貯蔵されている」

「1,000年も?」

「まあ、電力消費も増えるだろうから、実際は何百年かわからないけどね」

彼は満足そうにそう言うと、お皿に残っている炒飯を頬張り始めた。

200年でも300年でもじゅうぶんすごい。思えば、彼はいまのポストに就いて以来、ラボアパートの往復、空き時間は私といっしょのときを除けばずっと勉強。そんな単調な生活の中で、彼は人類の夢を追っていたんだと、やっとわかった。もっと早く訊いてあげていればよかったな。

「ねえ」

「なに?」

明日夕方、もし空いてたら……」

アイフォーンサトシに手渡した。

『The Big Chill - Ice & Snow Festival』(ザ・ビッグ・チル:雪と氷のフェスティバル

「ああ、残念だけど……」

そっか、ダメか。

明日は人と会う約束があるんだ」

サトシが人と会う約束……? 誰と?

[]2018年10月11日木曜日の増減

サイト\日付2018-10-052018-10-062018-10-072018-10-082018-10-092018-10-102018-10-11合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/21113813270343431304248201
時事通信 ttps://www.jiji.com/3891635675875688357321
AFPBB ttp://www.afpbb.com/315263496278377244618885909
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/219631127106149117176987
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/11997139111239121913469952978937
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/236820912202600434621464788
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/391255789811376278347955112
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/744619553710577627007
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/20471721251120364707
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1387150210351045707115729912258894
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/2801372792142404856111504823
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/3905154642614656814031448149
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/134954259577456678412341660510
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/31412165160511341805348317393893125
産経新聞 ttps://www.sankei.com/21386328286124215182585783
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/84593939395367280125
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/153413483332257190308706594
文藝春秋 ttp://bunshun.jp/6440155672999650100757
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/765382166208222272240515300
日経ビジネス ttps://business.nikkeibp.co.jp13128143150112831029847
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/9014664380202157112614245
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/47171412011331105362398
電気新聞 ttps://www.denkishimbun.com/20-10121162
Rainbow life ttps://lgbt-life.com/0000000167
GENXY ttps://genxy-net.com/00000187712
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/612415814172860201
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/402156730114153193521
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/26098211423335910098836
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/12912211298106419264271149
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/4311614462618177574
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/1017374211671123896
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/34620513717345087
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/382-212-358-380123415536132539307
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/277506458360293244163840665
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/23164582182361852161291755
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/4765641441912251441171090554
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/236-122-67-335410892837489
Gigazine ttp://gigazine.net/5201931682774982336382590634
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/1217015695133146125143093
AUTOMATON ttps://jp.automaton.am/116509032149114246138442
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/20850523200223270444220
natalie ttps://natalie.mu/63162248124687345482479
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/1362936112616118822
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/17415314116911169131836836
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/439526129173928272544501
Publickey ttps://www.publickey1.jp/7299663437179401475
Twitter ttps://twitter.com/31012942282132733428322842383925645
togetter ttps://togetter.com/32223307204732842966290724574212393
Facebook ttps://www.facebook.com/107755192599751376478
Instagram ttps://www.instagram.com/150152342211177154130145265
Qiita ttps://qiita.com/793783640577981145811631640217
note ttps://note.mu/369322231272405367284422897
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/22725019015311572-172629342
YouTube ttps://www.youtube.com/5885506236085785775372878863
ニコニコ動画 ttp://www.nicovideo.jp/-787-888-776-692-1138-1201-9592901461
Pixiv ttps://www.pixiv.net/213137427527188689
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/547472387673421451419899325
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/25223002153449883430373637865694783
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-15485-1687-549-12253-7783-239-2087576209
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/5465486605726565113788118241
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/3262402791952892672662043421
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/331149184228161152122870969
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/12310590988874121419614
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/8065888910682103209149
Medium ttps://medium.com/13711310155143107126199178
Blogos ttp://blogos.com/1142023610146724286346709
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/1111121531321561751621245683
GitHub ttps://github.com/132165124131210137154512258
cookpad ttps://cookpad.com/21116149-1-14940235
食べログ ttp://tabelog.com/383752597-722165236
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/342001220440
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/610131610211349060
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/3101853571891216895
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/12319570699771771478604

2018-10-11

anond:20181010164531

あと言及群で触れられていない点では、

ご丁寧にも、敵味方に弾切れをお知らせしやがる銃、というものがありました。WW2に米が使用していたM-1ライフルです。

これは、弾が切れると弾を入れるための金属容器を銃が機械的にはじき出し、この際に特徴的な金属音を立てるので彼我共に弾切れが起きたことがわかってしまう、という特性がありました。

いくつかの創作(例を挙げるなら、NHKの咬んだ日豪合作映画最後弾丸」。あと松本零士戦場漫画シリーズにあった気がする)でこれが弾切れを知らすサインとして使用されています

ごく少数ですが、外部動力によって駆動する銃、というものはあります

例えば初期のガトリングガン日本では維新動乱の時に河井継之助がつかまされたことで有名)。これは人力です。

現在でも米系のガトリングや、大口機関砲の一部は外部電源で駆動されます。ただし、これらはヘリを含む航空機用のシステムで、人が手持ちで扱うような代物でもなく、そのためバッテリー切れの心配などというモノはありません。

とここまで書いて、バッテリー駆動拳銃を一個だけ思い出しました。「H&K P11」という奴です。ググれ。かなり特殊な部類ですが、水中用のダーツを射出する拳銃で、信管電気的に激発させるためにバッテリーを使うという代物です。が、この銃は再装填すらメーカーに一旦送りなおしてやるような代物で、使用中にバッテリーを入れ替えるような仕様ではありません。ま、銃版の「写ルンです」だと思えば。

まあ、ほとんど補遺のような内容ですが、重要なことはこれでしょうか。

ヤフー知恵遅れでやれクソ雑魚ナメクジ

anond:20181010164531

元増田には届かねえだろうなとも思いつつ銃器大好きなので自分の備忘として書き散らかしておく

結論:銃マニアは超めんどくさいので、銃の知識がいらない演出を目指せ

ただでさえ、銃器世界は奥が深い。奥が深いということはその裾野も広い。鉄道趣味と一緒であまりにたくさんのジャンルがあるので、ちょっとでも演出にほころびがあると、奴らは目くじら立てて指摘してくる。(というより自分が目くじら立てて指摘してる現在の状況がそれ。)

なので、目指すべきは、銃の詳しい人から見てこの演出アリですか?ではなく、ただ鉄砲から火を吹かせるだけで、違う部分の演出で見せるべきだ。

最もいい例が「メキシカン・スタンドオフ」。ググれば出てくるがお互い銃を突きつけあって身動きが取れない状態だ。

まりに大量に使われているけれども、それだけ使い勝手がいいということ。

緊張と緩和がストーリーの起伏をつくるのだから使っておいて損はない。

さらに言えば、後頭部にゴツって硬いものが当てられたらそれだけで緊張感がみなぎるはず。でもそのときだってどんな銃が当てられてるかわからない。

極論してしまえば、引き金を引くだけで、人を殺せる弾が出るってのが銃の意味であり、それ以上でもそれ以下でもない。

もちろん、「銃を大切に扱っている」「銃器に詳しい」などで登場人物の人となりを暗に示すこともできるけれども、

別にそれがギターであってもいい。

ただ、物語においては銃とはただ人を殺せるものとだけ認識しておけば、あなたが書きたい物語に銃を配置する意味を見いだせるはずだ。

ここから添削

具体例を出してる演出に対してつっこむよ

弾切れ演出

めっちゃありがち。だけれども、自動拳銃レンコンみたいなのが見えないやつ殆どリボルバーじゃないやつ)って装弾数7+1発みたいに書かれるように、マガジン=弾倉 の中に弾入れても、チャンバー=薬室にも弾が入るんだ。

7+1だと、マガジンに7発、チャンバーに1発。合計8発撃てる。でもそこからの弾切れから新しいマガジンを入れると、マガジンには7発しか入ってないから7発しか撃てない。そういう意味で、弾切れ演出リボルバーなら映えると思うけど、今だと数え間違いする演出のほうが多い気がする。

ちなみにチャンバーに装填されないと銃は撃てないんだけど、ただでさえ銃を撃つときは緊張するから、暴発を防ぐために初弾は装填しておかない一般人殆ど

銃を打つ前にスライドガチャンってやるのはチャンバーに初弾を装填してる。じゃないと撃てないからね。

あと、自動拳銃の弾交換=リロードって速さ人めっちゃ速さ。Youtubeとかでリロード 速さみたいに検索するとめっちゃ出てくるし。

競技オリンピックでやってるの以外にもめちゃくちゃたくさん団体があって、そういうところが大会ビデオ流してるので、速さにビビるのもありかもね。

他にも、リボルバーってリロードめんどくさそうに思えるけど、スピードローダーってのがあってそれつかうとまた鬼のように速いので見てみるといいよ。

特に知らない人にとっては自動拳銃ってすごい弾数少ないので、調べだしたらまずそこに驚くかもね。

マシンガンバッテリー

ないよ!例外もあるけどないよ。

まず、連続で発射される銃は大抵の場合銃弾火薬が爆発する力で動いてる。

  • 1.バネじかけで銃弾のお尻を叩く
  • 2.火薬が爆発する
  • 3.火薬の力で弾が発射される
  • 4.残った火薬の力で、いろんなからくりが動いて次の弾が装填される
  • 5.同じく残った火薬の力で、いろんなからくりが動いて、次のバネじかけが叩ける状態になる
  • 6.バネじかけが勝手にまた銃弾のお尻を叩く

てなってる。

なので、バッテリー必要ない。

んだけど、上のサイクルが止まることはよくある。とくに弾づまり=ジャム

何が弾づまりしてんのかというと薬莢で、そこの中に火薬が詰まってんだけど、薬莢は発射されないんだね。

上のサイクルの4で残ったままの薬莢を取り出すんだけど、からくりだけあって、ちょっとしたゴミタイミングのズレで出てこないことがある。

すると、次の弾が装填されずにサイクルが止まってしまう。

ジャム演出はよくあるので、使ってみてもいいかもしれない。

元のブコメにもあったけど、例外ミニガンターミネーター2シュワちゃん建物から馬鹿みたいに撃つやつ)やチェーンガン(戦闘機についてたりするやつ)は、電気の力とかで上の4,5,6をやってるのでバッテリーがあるよ。

それ以外にも、競技銃とかで、エレクトリックトリガーっていって電気の力で、弾のお尻を叩くやつもあるよ。あんまり競技銃詳しくないからわからないけど、あれもバッテリーあるんじゃない?

よくある銃演出

思いつくままによくある銃の演出をつらつら

セーフティーがかかったままですよ

・ただ取り出しただけなのに「チャッ」って音がする

二丁拳銃リロードをどうするか

散弾銃で装填するとき銃口上向き

ベルリンクつけるとき、蓋を叩く!!

MP5ボルトハンドルを叩く!!

カンフーの達人は相手のもった銃を即座に分解できる

・弾の種類が違うので共有できない

ジャッキー・チェンは銃を撃つとき必ず目をつぶる

冷めた銃演出の思い出

ダイ・ハード2

SAO シノンさん、ガバメントセーフティーは2つありませんよ…グリップセーフティはあるけど。

MGS3で語りだすスネークさん(俺のリロードレボリューションはアリ)

好きな銃

M1911A1 ジョン・ブローニングさんすげえぜ。ただただメカとして美しい。

・ルガーP08とボーチャードピストル トグルアクション気持ち悪すぎて好き。金カムで出てきたので読むようになった

・Boberg XR9 これも動きがキモい拳銃におけるバレルの短さをこうカバーする?

他のもっと詳しい増田に語ってもらいたいこと

だれか以下の話題で語ってよ…

速攻でブクマするから

・わかりやすいブローバックとショートコイル

CARシステム

・実録!都心在住でスキートはじめました

・猛度試験とはかうだ。(俺は爆薬博士だでも可)

オリンピックでました

とか

2018-10-10

anond:20181010041115

どこで経済を学んだのか知らないが、まるで違う。

なぜなら企業の富は従業員全員で生産したもので、経営者一人で生産したものではない

あのな。職人機械を使って生産した製品は「職人が一人で生産した」のと同じだ。

給与労働者である従業員は、会社経営上は「機械」と同じ。ある程度自分で考えて動くかもしれないが、経営責任をとる主体ではない。

対価(エネルギーor賃金)をもらって命令電気的にor書類で)に従い、規定時間だけ仕事従事する。

会社従業員取引は「賃金」対「労働力提供」で終了しているのだから、その先のことは従業員には関わりない。

たまに「君達のおかげで…」などと従業員に向かって涙を流す経営者もいるが、あれは道具を愛する職人が道具に話しかけたり、機械に油を指すのと同じメンテナンスに過ぎない。

まり企業の富は「経営者が」「従業員を使って」「一人で」生産したものだ。

から企業の富は経営者のものだ。

従って、資本主義において経営者資本家)に富が偏在するのは当たり前だ。もっとも、極論、経営者資本家)もまた、拡大しつづける金(資本)の奴隷として果てしなく事業を拡大していくだけの存在に過ぎない。そこでは、真の主人は金、つまり資本である

すなわち、資本主義とは金(資本)を主人として全人類奴隷にするという思想にほかならない。

2018-10-08

anond:20181008223720

そうだね、インフラとか電気ガス水道にも当てはまる言葉を平然とIT前提で使っちゃう、君みたいな奴は英語使ってもカスから消えて。

2018-10-06

私が北海道地震で液体ミルクが使われなかったことを支持する理由

※この意見は私であればそうするだろうなぁという意見であり、道庁意図を推測するようなものではありません

  

1・余震(または本震)に備える

東日本大震災でも震度5強や6の余震がありました。

結果論としては電気は不足しても水道は止まりませんでしたが、大きな余震水道あるいは交通が途絶えることもある可能性を考えると

「液体ミルク水道が止まったとき、または電気が止まったときなどの通常の粉ミルクが使えないとき」の最後命綱します。

水道電気余震で止まったときに液体ミルクがないと詰みです。

2・数が少ない

1050本と報道されていました。写真を見る限り200mlです。

新生児の哺乳量を1回200ml、1日5回液体ミルク授乳するとします。そうすると1日で使い切るなら1050本/5回=210人分です。

3日つかうと70人分しかありません。

水道が止まってしまった場合、あとは母乳で頑張ってくださいとは私には言えません。

3・エビデンスが少ない

使うのは専門的知識を持たないであろう一般人の親です。

医師保健師が親に説明するにも、親から質問に答えるにもエビデンスがなければいけません。

パッケージ日本語であれば(あるいは英語であれば)「ここにこう書かれているでしょう?」で済むのですがそうではないのです。

日本語説明書があるとはいえ、それがパッケージに書かれている内容と合致するのかを調べなければなりません。それを考えれば

「液体ミルクでなければならない時以外は使い慣れた粉ミルクを使ってください」と言うでしょう。

災害時は普段よりもリソースが絞られるので、あまり使い慣れない・使用法に疑問が残るものは使わないほうがいいと思います

  

液体ミルク活用するには

3月には厚労省が動いています。待ちましょう。

https://mainichi.jp/articles/20180313/k00/00m/040/111000c

  

追記

"なんで液体ミルクを使う場合は二度と粉ミルク使えないことになってるの?"

理由1にある通り、水道及び物流が途絶えて粉ミルク使用に耐えうる水が手に入らない想定です。水がないのに粉ミルクが使えますか?

  

"いや問題自治体側がウソついてたことだと思うんだが… "

私はここではそれを問題しません。私であれば液体ミルクを使わなせないだろうという意見を述べたまでです。

自治体が嘘をついたかどうかの追求は他所でやっていただきたいです

2018-10-05

anond:20181005130110

地元人間認識している事だらけなのでドヤられても「ですよねー」としか

なので勧めないし来ないでください。むしろ50Hzの電気アレルギーにでもなっていただいた方が関東平和になります

電子マネーのことを電マって省略すんのやめろ

電気マッサージ器の略かと思うだろ!

[]2018年10月4日木曜日の増減

サイト\日付2018-09-282018-09-292018-09-302018-10-012018-10-022018-10-032018-10-04合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/60097134373137248130246572
時事通信 ttps://www.jiji.com/543363865812924356407
AFPBB ttp://www.afpbb.com/218263205597256309248883318
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/5126456198135168176295
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/1328811125518721346151716352971315
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/336121196778536674966460963
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/389618257281483464470951865
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/505231112997895626594
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/7207-644649364546
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1029817150710731647166812722249070
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/253155114552614356801502577
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/8193997317703456254661444970
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/1137493480660722150115151654666
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/2267201917629602411108817583878053
産経新聞 ttps://www.sankei.com/327605672204637179203584349
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/3916210552426158279745
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/291386367277166172190704458
文藝春秋 ttp://bunshun.jp/336042714114711899725
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/188244286252315178179513045
日経ビジネス ttps://business.nikkeibp.co.jp181713627991631029398
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/318494460327130183613094
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/17122317495418361951
電気新聞 ttps://www.denkishimbun.com/0003721157
Rainbow life ttps://lgbt-life.com/0000110167
GENXY ttps://genxy-net.com/0000010687
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/8231142622275160034
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/840-141232225193001
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/332691842921024997823
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/8048749614795140269899
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/111511262226169177410
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/1111911692023440
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/-6-32078544793
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/642148631410120074712152536475
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/475792639734869301148838364
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/19662342113533153041290547
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/142500282631391792971088693
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/185334197133103325577837221
Gigazine ttp://gigazine.net/5814172273982832757212588107
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/16786618613111888142247
AUTOMATON ttps://jp.automaton.am/1036436105346165110137645
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/24053143175118227253443241
natalie ttps://natalie.mu/163901582981236946481696
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/19948158106118685
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/-9252943803961951411836006
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/35951124790307542988
Publickey ttps://www.publickey1.jp/36783909310136400529
Twitter ttps://twitter.com/23312238360126762633319733163902614
togetter ttps://togetter.com/2751168495524392497425823354192203
Facebook ttps://www.facebook.com/446750536414495375946
Instagram ttps://www.instagram.com/1171511251171006857143949
Qiita ttps://qiita.com/731544644801125716286761633822
note ttps://note.mu/339539222474850694796420647
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-190621411152173-652628352
YouTube ttps://www.youtube.com/614658-265902324564922874802
ニコニコ動画 ttp://www.nicovideo.jp/-625-588-489-389-480-1261-14402907902
Pixiv ttps://www.pixiv.net/1122307111-8188510
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/208349235317283410368895955
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/18653029366115442619451433765671785
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-3446-29364-4406-11875-744-2653-13507614413
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-394-425-3264117786854338114370
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/43914339917963311402422041559
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/144211187178137173123869642
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/991061281131079972418915
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/10210110172859276208536
Medium ttps://medium.com/605456131161261152198396
Blogos ttp://blogos.com/25285937714163123345443
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/1021251391521371611601244682
GitHub ttps://github.com/173150146155180151217511205
cookpad ttps://cookpad.com/-134671912-6940198
食べログ ttp://tabelog.com/3626-447453238165028
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/401022120428
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/-12118071681348971
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/1522604316301
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/7711068778371421477902

2018-10-03

anond:20181003123115

真面目な話、精神疾患治療法の1つに電気ショック療法というのはあるよ。

脳に電気を流して刺激を与えることで、何らかの正常化を促すみたいな手法

anond:20181003122633

じゃ脳内活性化させればいいってことなのか。脳に電気ショック与えれば脳細胞電気パワーでみなぎって

「うおおおおおおおおおおお鬱が治ったああああああ!」ってなるかもしれないね

科学者さんが早くそういう装置つくってくれるといいね

2018-10-01

台風の日、電気をつけずひさび水曜どうでしょうを観る。なんなんだろう。周りを嫌な気持ちにさせずにぼやく大泉洋、ほんと最高。それを引き出すどうでしょう班も最高。本気のケンカもあるだろうし、テレビ的なこと考えてもあるだろうが、もう観てて清々しいもの

職場イライラしてそれを人に当たる事が増えた。自分でもこの馬鹿野郎人に当たる事じゃないだろうよ理不尽なと思うのに止まらない。

あのぼやきを少し見習いたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん