「挨拶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 挨拶とは

2018-04-22

職場のやつがめんどくさすぎる

すぐ拗ねる。

さっきまで笑ってたのに次の瞬間ブスっとしてる。

すぐタメ口

アドバイスしてやってるのに反論してくる。

素直にハイと返事をしない。

しかけても返事をしない。

こっちから挨拶をしないと挨拶してこない。

仕事できないくせにプライドだけ高くて生意気

バカからなのか、バカじゃないと思っているからなのかわからないが、バカにされると異常に怒る。

いつまで経っても仕事ができない。

仕事できないくせに一丁前に定時に帰る。

仕事できないくせに給料が低いとかほざく。

てめえひとりじゃ稼げないくせに、生意気に「こんな給料じゃあ〜」とかほざいちゃう

10から仕事開始だから10時直前出勤でもいいですよね!とかいきり立ってめんどくさい。

あいつなんなんだ?

2018-04-21

とあるレストラン夫婦で行ったら会社の同僚がいた。軽く挨拶したけど、席も離れていたしそこまで面識もないのでほぼスルー。その後も特になんとも思ってなかったらチームの人に「奥さんとレストラン行ったんすね」的な冷やかしをうけた。

はあ?

「え?あーそういえば最近行ったかも。なんで?」

「某さんがツイートしてましたよー」

なるほど〜

なるほど。

2018-04-20

anond:20180420111301

いろんな会社に往訪するけど、対応する本人がお茶用意する職場が増えてるとは思う。上司と部下が対応する場合上司挨拶してる間に部下がお茶持ってくる感じ。

お茶くみコピー取りだけするような一般職OLを雇わなくなったんじゃないのかな。そういう人がいたから「お茶くみ=女の仕事」だったんだと思う。同じように、受付嬢がいなくて入り口の内線電話で直接呼び出す企業も増えた。

給茶機とかペットボトルにすれば、急須使ってお茶いれる必要もないし、後片付けで湯呑洗う必要もないんで、本人が出したほうが早いってことになってる。

2018-04-19

セクハラっぽいけどセクハラではない。

事務次官テレビ局社員に似た話。長いよ。

セクハラしてる方は「セクハラっぽいけどセクハラではない」と思っている話。実体験。

今50代の、社長とか理事長とか言う社会的地位の高い既婚男性には、年度がわりなど折々に外部から自分のところへ挨拶に来る娘でもおかしくない年下女性に、まったく自覚なしでセクハラする人がわりといる。

全員ではない。あと世代は限らないかもしれない。あ、年齢差もいろいろか。

こういう人は、自分のそれはセクハラっぽいけどセクハラではないと思っている。

たいていは、所属する団体会社で、男女平等や共同参画の研修を受けたりセクハラテーマの講演を聞いたことがあって、「セクハラとは何か」を知っている。つもりでいる。

でも、自分アルコールの出る懇親会が終わった夜9時半頃、外部の組織の年下女性を呼んでおいて飲食店に連れて行ってアルコールを飲ませてちょっとエッチな会話をしたり少しばかり身体に触れたりすることは、セクハラっぽいけどセクハラではないと思っている。

・部下ではないので上下関係がない。業務命令などしていない。イヤなら断れるし断るはず。

・奢るつもりで呼んでいるし奢られるつもりで来ているのだから、少々きわどい会話でも許されるはず。

・二人きりで夜に会うことを肯定しているのだから好意を持たれているはず。

・男と二人で飲みに出るくらいだから、話のわからない女ではないはず。

新年会でも周年行事でもビールをつぎに来てしばらく隣に座って談笑していたし、二次会にも来て水割りを作ってくれたのだから、優しくて気のきく女のはず。

旅行土産をやったら喜んでいたし、誕生日プレゼントハンカチをくれたりしたのだから、親しみを感じているはず。

・今度飲みに行くかと言ったらありがとうございますと答えたので、その気はあるはず。

自分は何も嫌がるのを無理矢理連れてきたわけではない。そんな野暮は趣味じゃないのでするわけない。そんな男だとわかっているはず。

・だいたい、ちょっと誘われたくらいでセクハラだなんだと騒ぎ立てる女は好みじゃないので、そんな女なら誘ってない。そのくらいのことはわかっているはず。

・声をかけたら、夜にわざわざ出てきたということは、落ちるつもりはなくても口説かれる予定はあるはず。

若い子の給料では入れない店で、飲んだこともない酒を飲む、こういう大人世界を見せてやるのは、いい経験になるはず。

口説口説かれでちょっとしたスリルトキメキを楽しみたいだけで、本気で何かするつもりはない。相手が身を投げ出して来たならともかく。

・もちろん、帰ると言うならいつでも帰っていい。タクシー代くらい出してやる。

・繰り返すが、嫌がるものを無理矢理とかではないのだ。

・もちろん命令などしていない。そもそも命令するされるなんて関係ではない。

・嫌なら断れるのだ。今夜来ているのだから、嫌がっているはずがない。

特定の一人に執着してるわけでもないし。そりゃ愛想いい子の方がかわいいが、それはみんな同じはず。

アルコールが入れば猥談もするし、ちょっと触ったりしても、所詮遊びで本気じゃない。そのくらい誰でもやるはず。

・何より本人が喜んでいる。「それセクハラですよ~」と言いながら笑っているから、喜んでいるはず。

から、人から見たらセクハラっぽいかもしれないが、セクハラではない。断じて違う。

セクハラとは何か?性的嫌がらせだろ。

喜ばせることしかしてないぞ。

ソンナコトイワレテモ(゚д゚)

三宅健くんへ

ジャニーズjrの為に憎まれ役を買って出てくれてありがとう

健くんがラジオ毎日楽屋挨拶をするように伝えてくれたお陰でjrもきっと反省していると思います

しかしたら初日千秋楽しか挨拶をしない習慣だったのかもしれないし、座長毎日挨拶をしなくて良い派だったからそれに倣ったのかもしれない。だけどもそれは外に出たら非常識なことだから、今までのなんとなくをぶち破ってでも、誰かが教えなきゃいけないこと。健くんが後輩に反省する機会を与えられる存在になったこととても嬉しく思います

だけど私はそんなこと知りたくありませんでした。

これから舞台を見る時、健くんが楽しそうにjrと話していても内心どこかモヤモヤがあるのかもしれないだとか、この子挨拶した子でこっちがしなかった子だとか、この三宅担は昨日jr担を叩いてたのかもしれない、このjr担は健くんを批判してたかもしれないだとか舞台に集中したいのに雑音がたくさん入ってきてしまますさらjr担は挨拶が出来ない子を応援しているという罪悪感を持って劇場に入らなければならないかもしれない。

この雑音は全て健くんが舞台に持ち込んだものです。

健くんが後輩に教えたかたことは、観客にわだかまりを残し、周囲に傷をつけないと教えられないようなことですか?

健くんが挨拶が出来なかった時は先輩のファンにも、自分ファンにも、まったく無関係一般人にも怒られましたか

あなたが大切にしている後輩とそのファンさらには健くん自身ファンすらも軽率に辛い状態に追い込んでいることが悲しくて仕方ないです。

座長が作り続けてきたエンターテイメントに汚点を作ったのは間違いなく健くんです。

健くんがファンに叱ってもらいなさいというから私は心を鬼にして健くん宛にこのブログを書いています

これから健くんにファンレターを書くどなたかにおねがいです。健くんにこういう感想もあったと伝えてあげてください。

そしてjrを叩いてるV担へ。

あなたが今叩いてる人達は何年も滝沢秀明舞台をバックjrではなく、一人の出演者として舞台で戦い続けてきた人たちです。滝沢歌舞伎においては、健くんの先輩です。きっとDVDすらも見たことないだろうけど座長が育てたパフォーマーです。見もせずに、見るつもりもないのに知った気になって、人様の舞台出演者を叩くことは恥だと思います

健くんは人を不幸にするアイドルじゃないですよね。信じています

健くんが出演する前から滝沢歌舞伎ファン三宅担より

anond:20180419101720

昭和時代は女の尻を触っても、挨拶とかジョークで済まされてたのが今じゃありえないし、セクハラとかありえない世の中でいいんじゃないの。

権力かいっさい無くてセクハラする機会がないから、個人的には世の中からセクハラが撲滅されてもなんら問題ないし。

2018-04-18

anond:20180418203646

警戒してるから、なるべく何も言わない近寄らないし

子供相手の子供に絡んだ等で近寄らなければならない時は)表面的な挨拶程度しかしないのが普通だよ

ママ同士ならそこから世間話になる事もあるけど

(それでも相手職業なんてまず初対面で聞く事はないけど)

主夫世間一般に浸透してないせいで公園デビューしても旦那さん仕事は?と開口一番で聞かれて困る

主夫2年目ですけど、

最近ベビーカー引いて近所の公園デビューを果たした。

周囲は奥さまばかりだ。

挨拶を試みた。

開口一番あなたお仕事はどうなさってるの?と聞かれる

私は主夫で妻が出稼ぎに行ってますと答えたら

奥さんにおんぶに抱っこってどうなの?と怪訝な顔をされた。

主夫は今でも居心地が悪いんだな

主夫業が注目されてもイクメン話題になっても未だにこの閉鎖社会

子供がまだ小さい時で良かったと安堵する

男は外で働き、女は内を守る。

これが今の社会なんだと思うと吐き気を催す。いや吐いて来た。

anond:20180418010138

今時は、挨拶しないのがデフォらしいね

まあ、夫がいるならとりあえず安心して寝なよ

anond:20180418005635

まだ引っ越したばかりでバタバタしていて、挨拶はしてないんだ…

ただ、自分の部屋の下の階の人は自分らより数日後に入って来たっぽい。(自分たちが最初引っ越した時は誰も住んでいなかったので)

私は軽い菓子折りかタオルか買って隣に挨拶だけしとこうかなぁと思って夫にもそう伝えたんだけど、最近は下手に挨拶しないほうがいいこともあるとかで、いいんじゃない?って言われてそのまましないでいる…

しかに、どんな人が住んでるか分からいから変に関わり持たないほうが良いのかなぁなんて思ったりする

anond:20180418005228

引っ越しとき挨拶しなかったの?

たことない女なら、部外者だね

「ここ住んでんのかな」は気になる

ふつう、部屋間違えたときそんな言い方しないよね

「ここじゃないのかな?」とか言うよね

2018-04-17

離脱宣言したけどもやっとしている

人に誘われて、お金もらってシステムを作ってたけど、色々あって一緒にやってられなくなって離脱宣言した。

つまるところ人間的な部分で相性が合わなかったというのが結論だったと思う。

相手を責めるような事はしたくなかったけど、これまでの事もあってやっぱり感情的になってしまった。

話がコロコロ変わる。

約束をすっぽかす。

議論になると本筋とは関係ない事でこちらを責め始める。

金を払っているんだからマウント取ってくるし、払ったことをことさら惜しむ発言ばかりする

(ただし、賃金レベルは納得の上雀の涙程度でいただいていたつもり、まともな仕事として受けたら最低でも今の数倍は必要

要求聞いて仕様切って、資料作って納得してもらった上で作ったつもりだったけど、向こうは全然要求に足りてないって思ってたのも辛かった。

プロジェクトで使うシステム選定も、運用ルールも回し方もほとんど俺が決めていた気がする。

議事録すら書かないで毎回話しっぱなしなので、こっちで議事録フォーマット作ったら、俺が書くのが当たり前になっていたもんなぁ。

なんだかんだで向こうの要求は最大限受け入れたつもりだったけど、この辺のやり取りが我ながら上手くなかったなぁ。

一緒にやろう、のスタンスで行くのかと思ったら「こっちは金払ってんだから」ってさんざんマウント取ってきたのは辛かったなぁ、

お前経営者になったら社員に事あることにそれ言うのかよ?って感じ。

お前より優秀や奴はいるんだ的な発言もあったし、若い奴を騙して引っ張ってきて作らせればいい(ほぼ原文ママ)的な発言もあったし。

悪気はないけどクリティカル、いや、悪気が無かった分、もっとクリティカルだったな。

ネガティブ見方はしないようにしてたけど、よく考えたら、これちょっとどうなのって思うな。

それを想像したら「あー、この人と一緒に事を起こすのは無理だな」って思った。

優秀な未来経営者というより、二度と仕事を受けたく無いお客さんのレベルだったな。

他にも色々やろうとしていることに対してちょっと器じゃないなーって思う事がたくさんあった。

けっこう頑張ったんだけど、出来て当たり前位に思われていたのか、ねぎらい言葉もなかった。

システム屋っぽい事は言うけど、実際のシステム作る際のノウハウとか、指向とか全く持ってないし、その労力についての理解も無かった。

私も一緒に作ります。とは言っていたけど、結局、そういう風にはならなかった。

でも、挨拶をしないとか感謝言葉が無いとか、雑談面白くないとかそういうのも結構デカいかな。

些細なことだけど、自分はそういうのが欲しいし大事にしているって事を改めて発見した。

自分ができない事を人がしてくれたらやっぱり嬉しいし、それに対してどんな些細な事でも、言葉感謝を述べるって大事だなと思った。

そういうの、自分は今まで他の場面でちゃんとやってたかな。とか逆に考えてる。

どこかかつての自分を見ているようだし、自分にも至らない点が多々あった事を反省して

あーってなってる。

2018-04-16

いい加減にしろビジネスグランドワークス

今年の4月から新社会人増田だ。

就職した会社は若干体育会系空気があるがそれなりに楽しくやっている。

社訓を暗記させられたリはするもののめちゃくちゃ厳しいわけでもなく、楽しい部分も為になる部分も多い。

いい会社就職した、と思っている。本心から

だけどさ、ビジネスグランドワークス。お前は駄目だろ。

意味のない大声での絶叫、挨拶、返事の練習。生まれ変わる宣言

仕事10則”。まだいい。けどそれって120秒以内に大声で絶叫しないとダメな内容なのか?

みんな頑張ってるんだからさ、声が出ないなら出ないなりに泣いたり真っ赤になって叫んだり喉枯らしたりしろよ、っていうけどさ。

本当に必要か?キビキビとした動きで、って軍隊じゃないんだぞ。サービス業だぞ。

やっとの思いの昼食は講師と談笑しながら和やかに、って正気か?お前がいるから和やかにできないんだよ。

去年は山の麓で2泊3日、終わらないと帰れなかったとか。

時代にそぐわないにも程がないか?本当に必要か?顧客はそんなもの社員に求めているのか?

会社は高い金を出してこの研修をしているんだぞ!と言うけどだからどうしたという気持ちしかない。

高い金を出して取り寄せた海外ジビエなら有難がって食うのか?俺は食わないね

検索したら去年研修内で人の過去トラウマ掘り返して自殺者出して訴えられてるし。

始めに受けた説明で 録音・録画禁止 と言われたが当たり前だよな。訴えられたら困るもんな。

次の研修では絶対に録音してやる。この為にボイレコまで買ったからな。

いい加減にしろビジネスグランドワークス。管理者養成学校みたいなのは昔の世代人間だけでやってろ。ブラック研修で訴えられちまえ。

はいもの自殺者出してるような企業研修依頼する弊社も弊社なんだよな……

アスペルガー人生は無理

アスペルガーという言葉は、2015年から広く本のタイトルなどに取り上げられるようになったのではないだろうか。ちょうどその頃に、幼い時分からまれていた無力感焦燥感、虚無感の根元にある直視し難い性質が何なのか判然としたことに感動したのを覚えている。家族を巻き込んで不幸をもたらす憑き物を現代医学が心の病だと看破たかのような爽快さがそこにはあった。私はこの障害のことをもっと知り、前向きに治療をしていこうという気持ちを持ち、それは今でも続いている。

しかし、障害を知覚したところで苦痛が晴れるでなし、それ以降もこの長きに渡る連れ合いは私を苛み続けた。正体見たりと凄んだところで、死角から刺されるのが堂々と名を名乗り正面から切り伏せられるのに変わったに過ぎなかった。

その日は取引銀行支社長社長宛に挨拶に来るということで連絡を受けていた日だった。いつもなら、というか"正常なら"同席の程を上司である財務担当役員に伺うところなのだろうが、今回はそれが出来なかった。

何故なのか全く分からない。先方が名前を挙げてないのに同席させるのは失礼じゃないか。それとも担当なのだから同席しない方がおかしいのか。時間を取らせるくらいなら私が同席すれば良いのでは。頭で考えるだけの道は無数に枝分かれをし続ける。"一体何が正解なのか"。

そうこうしているうちに混乱から別の業務に手をつける、というサイクルを繰り返して日付が変わり、約束の30分前に私はその役員から呼び出された。

「なぜ俺は今日声を掛けられてないんだ」

社長の予定を確認してからずっと黙って見てやっていたが、我慢ならん」

銀行との取引を締めているのは他でもない俺だろうが」

「そういう気の回らないところが頭に来るんだ」

「"普通に考えれば"わからんのか」

こってりと絞られた後、心にいつもと違う感じが差したのをうっすらと覚えている。

私は今までこの気が回らないということを必死に隠してきた。中学生かそこいらまで、親からよく気がつかないとか人の気持ちを分かれとか言われて過ごした。その頃は親から怒られること自体苦痛だったため、幸か不幸かそれを自分性質と捉えることなく、説教回避したい一心で人への接し方を注意しながら生活できるようになった。それでも学校生活で求められる他者との関わり合いなどたかが知れている。

やがて企業に勤め社会に出るようになると、その性質に大いに悩まされることとなった。上司の、同僚の、客の言うことがわからない。わからないまま、説教が始まる。しかし、正すべき箇所とその方法が見えないため、またそれに悩む。この繰り返しで自尊心をズタズタにしながら、三度目の就職東京を転がり出て辿り着いた現在地点が今の片田舎にある中小企業だ。

私にとって、人の気持ちだの上司を立てるだのということが分かる機転は、尻尾のようなものである。生まれた時から有しておらず、今後手にすることも能わない。そういう能力が無いことを自覚して、別の器官で補いながらなんとかかんとか死なずに生きてきたのだ。

しか今日、私は尻尾が無いことを隠すのを忘れ、尻尾が為すべき仕事を手や足で為さなかった。そして運悪くそんなタイミングで「尻尾のない奴は頭に来るんだ」という一言が飛んできたのだった。

こういうことで叱咤を受けることは歳を重ねて減ってきたとは言え、もちろん何度も経験している。普段なら自分なりに飲み込んで処理できる筈なのだが、全てはタイミングなのだと思う。

それはなぜか異常なほど深く私に突き刺さり、刺さった言葉は体内を刺激し、文字通り身を裂くような勢いで疎外感を噴出させていった。

「かわいそうだな」

自分客観視する自分に気がつく。解離が始まった。早く戻らないと。早く自分に戻らなければならない。しかし、昼過ぎに始まった葛藤は定時の鐘が鳴るまで続き、何もせぬままそこからさらに三十分ほど放心して、私はとぼとぼと帰路に着いた。

明日会社を休もうと思う。

明後日会社を休むかもしれない。

そうすると明々後日には会社を辞めようかどうか真剣に考えるだろう。たぶん辞めはしないけど。

anond:20180416145849

具体的なご指示ありがとうございます

アルコールについては、ショーパブバイトしててアルコール強いって豪語してた。

酔いつぶれたのは、まあ仕方ない部分もあるが謝りもせずに翌日来たか役員激怒

詫びの一言を入れるって言わないとわからないもんなの?

あと人に挨拶するっていうのを教えるのも社会人教育なんだとここを見て心を改めた。

注意は、例えば「○○の鍵が付けっ放しで放置されていました。以後、鍵は鍵の保管庫に入れてください」って

注意する。

ところが、また鍵が付けっ放し放置

「この前も言いましたが、鍵を閉まって下さい」というと、鍵を違うところに閉まってる感じ

もちろん、鍵の保管庫やその鍵の重要性は最初説明している。

怒鳴ったり感情的に叱ることは一度もしていない。

いい部分は褒めているつもりだよ。

だが、褒めるとすぐに増長して自分語りが始まって研修を中断させがち。

他の社員ドヤ顔して態度大きくなったり、正直褒めるのもまた注意がいる。

anond:20180211204903

30歳のおっちゃんの場合

最初は、挨拶とお互いが会話するに至った理由質問してる。

例えば居酒屋カウンターで席が隣なら、(スーツ着てぱっと見サラリーマンって分かってても)「お疲れ様です。今仕事帰りですか?」とか。「へ〜、職場この辺?」とか。あとは返事の内容を元に質問。この時、プライベート情報じゃない範囲の回答が出来る質問にするよう気をつけてる。

あと、答えてくれたら「俺(の場合)はxxなんですよ」と情報交換を平等にする。

(自分が答えたく無いようなことは聞かない)

街コンとか合コンもこんな感じだけど、異性はちょっと変えてる。

最初の(元気、爽やかテンションの)はじめまして挨拶の反応が「ちょっと」でも反応遅かった、ためらわれた感じだったら、挨拶だけで「xxていいます今日はよろしく。じゃあ」で引く。去る。

直ぐに挨拶返してノリが、警戒心が無さそうなら、自分プロフィールを話して、君ならどう?から始まって、相手の話をさらに詳しく聞きたいっていう意味質問で繋げてる。

時間経過で、さっきさっと引いた人がひとりなら、また声かけに行く。

その時の挨拶は落ち着いた、真面目な仕事みたいな挨拶でいくと、結構今度は相手も真面目に返してくれて、話が続く。

がんばれ。

2018-04-15

海の見える綺麗なカフェのその前で

親子ほど年の離れた2人の女性日傘をさして立っていた。若い方は中学生くらいの少女であった。

僕は買い物を終えて重くなった自転車必死で漕ぎながら、傍らの少女に目をやった。

こんにちは」と少女は声を上げた。

目が合った。

そう言い終わるか、終わらないかというときに目の隅に置かれた看板が目に入った。

その看板には聖書がなんちゃらと書いてあった。

挨拶を返するまもなく僕の自転車少女を通り過ぎていった。

いったいあの少女はこれからどうなるのかと思いながら帰宅の道を急いだ。

何となく仲良くなれそうにない人がいる

友達の友達で、一度挨拶したことある

どこかつかみ所がない、どういう人なのかよくわからない人だ

ツイッターは一応相互なので見ているけど、やっぱりつかめない

配信とかしているし、日常のことも割と書いているのに、なぜか全然親近感が湧かない

だけど知り合いや友達は多い人なので、私がひねくれているだけなんだろうなと思う

これといって性格に難がありそうなわけでもないし、真っ当すぎてまぶしいというわけでもない

私にとっては初めて接する人種すぎて、よくわからないのだろうと思う

こういうことを考えると、相手も私のことをよくわからないとか思っているのかなと思うけど

何となく直感で相性が良くなさそうというのはこういうことだろうか

仲良くなる人って最初から会話のリズムが合うしなあ

2018-04-14

やる気のない新社会人たちへ

とりあえず、気持ち悪いぐらいの笑顔で「こんにちは!!!!!!」ってハキハ挨拶しておくと、絶妙距離感保てて楽ですよ

ヤバイやつきたな…)って思わせて牽制しよう

なんか先輩説明してっけど、よくわかんねーって時は、「確認なんですけど、〇〇は〜でいいんですよね?」って聞くと二回説明してくれていいぞ

怒られたら、「すみません仕事できなくて…昔から物覚え悪くって…私なんかいない方が」とかなんとか怯えた声で言いながら目をウルウルしておくと、「言いすぎたかな」と思わせられていいぞ

もし、異性の先輩がいたら思い切り甘えておくと扱いやすくていいぞ

「先輩しかいないんです、おねがいします」とかなんとか言って、いい気にさせて庇ってもらおう

恋愛対象と思わせたらこっちの勝ち

事あるごとに構ってくれるから、色々押し付けちゃえ

なんかさ、腐女子あるあるで「今日推し尊い」みたいなのってあるじゃん。あれ俺

一種挨拶みたいなもんだと思ってたんだわ。

尊いんで、そういうわけで今日もよろしく、みたいな。

ただ、俺はBLきじゃないし、百合好きでもない(なかった)。

からからなかったんだな。

今なら分かる。

わたモテ私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!)に出会った今ならよく分かる。

ゆりもこに出会った今ならよく分かるんだ。

あれは本心だったんだな。

前日、大量の酒を飲みながらSSを眺めつつ

ゆりもこ尊い・・・

と思って眠る

翌日、ああ、なんか今日ゆりもこ尊いなと思っている自分に気がつく。

よかったー・・・マジで

そんな気分を表した言葉だったんだな。

から、逆に言うと、

今日あんまり尊くないな・・・

そんな日もある。

なぜかは分からんが、なーんかしっくりこない、そんな日も。

そんな中、尊い!と思える日に出会えると

まず尊いと思えることに感謝だし、

尊さを供給してくれる作者に感謝だし、

もちろん尊いゆりもこに感謝だし。

ちなみに今日は、昼休み読書マウントを仕掛けるもこっち、しかゆりちゃんはまあまあの純文学オタクで・・?

という妄想キュンキュンきてた。

時間あったら人生はじめてのSSを書きたいと思うわ!

ともかく、私めがゆりもこを見て「尊い」と思わしめる、そういうシステムでできている世界感謝

そういうところなんだよな。

腐女子のつづいさんが「尊い・・・

という時に何者かを拝んでたが、その感触がよくわかる。

ある意味、「ラッキー」なんだよな。

ゆりもこを愛する賢い読者に伝えたいが、

ゆりもこが好きならDizzy sunfistというバンドも好きになるのではないかと思う。

もこっち=あやぺた、ゆりちゃん=いやま

ということなんだが。

まずは下のURLをみるなどして、感じを掴んでほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=gas9A406OYc

やっぱり自分の肌は汚い

最近大学が始まったので大学の中を歩くことがある。

正直、彼らは消費と就活くらいしか考えていない。

あわよくば女とやれればいいという男と、性的魅力で優位に立ちたい女も多く目につく。

彼らは就活が近くなれば、ボランティアなりバイトなりをやりだすのだろうか。大手企業内定を得た人間神様扱いするのだろうか。

彼らが経済政治について考える日は一生来ない気がしてならない。どこまでも政府企業服従する未来しか見えてこない。

ゼミも始まり、新入生が挨拶をした。

モデル体型で容姿がいい女が、「報道やらドキュメンタリーに興味があります」だなんて自己紹介をする。

本当だろうか、彼女のような見てくれで変に政治など考えるわけがないと咄嗟に思った。

それは正解だった。

教授が「国会審議がどうなるんだろうね」と彼女に問いかけても何も答えられそうになかったのだ。

彼女は結局のところ自身容姿を活かしたマスコミ仕事に就きたいだけではないだろうか。

容姿というもの思考コントロールしてそうだ。

彼女容姿に自信があるから容姿がいい人間向けのサークルに入り、マスコミに入りたいと考えてそうだ。

その一方で、容姿が醜い自分はどこまでも孤独だ。黙って就活でも企業の手口などを観察して、お手洗いで醜い容姿を見て溜息をつくことくらいしか出来ない。

最近ネットで、自分の皮膚を晒した。

クラスで1人はいただろか、思ったよりも酷くないとかい御言葉を頂いた。

かにクラスに1人は醜くて孤独人間はいたし、ひどい皮膚ではある。

この皮膚をどうにかしたいが、形成外科も断りそうだ。

明日デモがあるらしいが、遠くてなかなか参加できそうにない。

それだけが残念だ。

2018-04-13

彼女喧嘩?した

昨日の夜、些細な事をきっかけにLINEで言い合いになった。

2人でとあるパズルゲームにハマっている。

彼女に教えられて始めた。彼女はめちゃめちゃこのパズルが得意。

パズルには難易度が4段階ある。

全ての難易度において、スピード勝負で一度も勝ったことがない。

最高難度1つ下のパズルであれば、俺が15分かかるのを彼女は2分で解いたりする。

そんな彼女だが、何故か最高難度だけは頑なにプレイしていなかった。

理由を聞くと

「手持ちの考え方では最高難度は無理」

「早く解ける問題とそうでない問題の差がわかってない」

「というかそもそも無意識にやりすぎててテクニックを体系化できていない」

という。

俺も最高難度は触ったことなかったので初めて触ってみたら1時間かかった。

彼女に解けたと報告。

「凄い、私じゃ無理」「何故そこまで集中力が続くのか」と返ってきた。

その後、「最高難度が解けた」と一枚のスクショが送られてきた。

かかった時間は8分。

素直に感動した。やはり凄い。

からの称賛を俺が送ろうとするよりも早く、矢継ぎ早にLINEが来た。

問題簡単だった。運がよかっただけ」

「実力ではない。諦めずに解ききる貴方根性のが凄い。私は凄くない」

……非常に腹が立った。

何故そこまで自分卑下するのだろうか?

一度彼女無意識に実行している思考メソッドの具現化を試みた事があり

その介あって俺の解答スピードは飛躍的に向上したのだ。

それでも一時間かかった。確かに彼女の言うとおりランダム性が介入するパズルではあるが、やはり大事なのは素の実力だ。

彼女は8分で解いた。それなのに実力ではないと言う。

裏を返せば、運さえ良ければ誰でもこのスピードで解けるという意味だ。

かにパズル開始時に運がいい!と思った事は何度とあるが、前述した通り一度もスピードで勝てたことはない。

はるかに実力を上回る人間が、それより下の人間に対して「私の実力ではない、運がよかった」などと言ってほしくない。

それを言ったところで実力差は埋まらない。敗者は惨めな気持ちになるだけだ。

という意味を込めて、「あまり謙虚になられると嫌味を言われている気分になる」「今の俺はウォーターセブンルフィとの喧嘩に負けてチョッパーフォローされるウソップの気分だ」と送った。

彼女は「嫌味を言ったつもりはない」と憤慨した。それもそうだ、彼女は俺の頑張りを認めた上で、その頑張りを自分の実力で毀損しないためにフォローしてくれたのだ。

その気持ちはとてもありがたかった。だが選んだ行動が俺にとって良くなかった。

彼女自己評価が低すぎる。抑圧的な両親の下で育ち、常に自分意思を折り、自分我慢して生きてきた。

その行動原理仕事でも発揮され、結果として自身キャパを超えた彼女は心と体を壊した。

それを知っていただけに、きっかけは小さな事だが、これ以上自身卑下する彼女の姿は見たくなかった。

その気持ちが俺の中で怒りに変わり、「嫌味を言うな」という言葉になってしまった。これは完全に悪手だった。

昨夜はお互いの気持ちを言い合い、俺がもう一度「行き過ぎた謙虚他人に対して嫌味に取られる場合もある」といい、彼女からは「堂々巡りで話にならない」と返ってきて終わった。

日経って自分の子供っぽい行動を自戒した。

ひとまず朝の挨拶と共に謝ろうと思う。

今後もこういう争いは起こるだろう。

俺が腹を立てるのが悪いのだろうか。できれば、こんな言い争いは避けたい。

2018-04-12

娘が私にそっくりでブス

赤子のときはわりと夫似だったのに、2歳になって娘が私にどんどん似てきてブスになってきてしまった。

しかし娘は今のところとても気立てが良く、保育園のお友達にも優しく、ちゃん挨拶もするし、なにを教えても覚えが良く、とても賢い子だなあ誇らしいなあ可愛いなあと日々思っている。

こんなに賢くて良い子なのに、これから育ってある程度の年齢になったら、容姿差別されてしまうんだろうか?と思うと、申し訳なくてつらい。

いつかまわりと比べて「あれ?私相当ブスだな?」と気付いてしまときが来るのだと想像すると、哀しくてたまらない。

私自身は父母ともそこそこ整った顔をした両親からまれて、姉妹もそこそこの美人でみんな二重なのに、なぜか私だけ一重のモッサリ馬顔ブスで、どこから遺伝やねんという感じなのだけど、将来娘に「お母さんのせいでこんな顔に」と責められたらどう答えたらいいのか。謝るしかないのか。

せめて男の子に産んであげられていたらよかったのに。

これから育つにつれて、また夫に似てくれないかなあ。

自分がやりたいのはポケモンGOであって馴れ合いじゃないんだよお…

田舎ポケモンGOやってるんだけど自分みたいな廃人は互いに顔見知りになってしまって挨拶するのがクソめんどくさい。

廃人同士が集まるとクソつまんないどうでもいい会話が展開されて凄く不快

レイドをやるにしても人を待ったりしてなかなか始まらないのもひたすらめんどくさい。

自分はそんな田舎でやるのをやめて休みの度に都会に遠征してるけど自分と同じ理由ポケモンGOをやめた人がそこそこいると思う。

都会は互いが他人同士で変な馴れ合いが発生せずにポケモンGOが出来るから快適だ。

自分馴れ合いがしたいのでなくてポケモンGOがしたいのだ。

妻(夫)の呑み会について来たがる夫(妻)

 

の、心理が謎。誘われてもないのになんで来たがるのだろうか。

友人Aが結婚した。それ自体はめでたい。

配偶者(夫)は自分の全く知らない人だった。

Aは自分と違って交際範囲が広く、自分の知らない知人友人も多いのでそれは別にいい。

結婚後に新居に遊びに行かせてもらい(A夫婦歓待してくれた)、

その後も一度、A夫婦と一緒に呑む機会があった。

(その時も、そもそもはAとの二人での呑み会の途中にA夫から連絡が入り、

 「ごめん、旦那が来たがってるけどいい?」ということで合流してきたのだが)

その2回の印象では、「旦那さんは悪い人ではないんだけど、自分とは相性が合わないな」だった。

自分感覚からは「え、それ本人の前で言う?」って事をずけずけと言う人で、

それを冗談として流して笑える人もいるんだろうけど、自分にしてみるとちょっとデリカシーがないなと思うタイプの人だった。

(Aはそれを笑える人なのだろう、鷹揚で包容力のある人だから

から、Aとは今後も付き合っていきたいけれども、旦那さんとはもう必要最低限でいいやと思った。

付き合いと言っても、お互いにいい歳で仕事もあるし、住んでる場所も近くはないし、

Aは家庭を持ったのだからそちら優先になってしまうのも仕方ないので、

リアルの付き合いとしては年に1・2回、一緒に呑むくらいのことしかないのだが(Aと旅行ももう行けないだろう)。


その後。Aと呑み会の予定を組む時には、『旦那が途中から来られない日』を選ぶことになった。

自分がなにかAに言ったわけではないが、長年の友人故に、自分がAと二人だけで呑みたいと思っていることを察してくれたのだろう。

『この曜日だと旦那が参加してきちゃうだろうから、別の日がいいよね』と自分から言ってくれるようになった。

それはありがたいし、どちらにも配慮してくれているとわかっているのだけれども、

わざわざそういう日を選ばなくとも『同性だけで呑みたいから合流はなしで』と旦那に言えばいいだけのことなのでは…とも思う。

それを旦那に言えない(言わない)理由が今ひとつからない。旦那はそれだけで傷つくようなナイーブなのだろうか。

それとも言っても理解してもらえないのか、言っても強引に参加してしまうような人なのだろうか。

余計な波風は可能な限り立てたくないというのもわかるのでAの対応に不満があるわけでもないのだけれど、

そもそもA旦那は、サークルの呑み会みたいな交流がメインのオープンな呑み会ならともかく、

長年の付き合いの同性の友人同志が年に一回ほどサシでしみじみと近況報告がてら旧交を温めるような呑みの席(女子会)に何故参加したがるのだろう。

自分が逆の立場ならば、おいでよと誘われたとしても行かないだろう。互いに気を遣って気疲れすることがわかっている(それなりに楽しめたとしても)。

異性がいては話しにくいこともあるだろうし、長年の付き合いならばその当人同志にしかからない話題も多い。

まりにその心理が謎なので検索してみたが、同じような、『旦那が必ず呑み会についてくる』というトピックはあるが、

旦那が何故ついてくるのか』については、はっきりとした答えが見つからなかった。


1。妻の友人がどんな人間なのか、交友関係を知りたい。妻の友人に挨拶しておきたい →初回はわかるしそれは否定しない。しかし2回も会ったしもういいんじゃない

2。自分が参加すれば場が盛り上がると思っている →そういう人なら最初から呼ばれる。それでもこのパターンでは遠慮して欲しいけれど

3。独占欲が強くて常に妻を監視していたい →それならAは旦那が参加できない日には呑み会ができないはずなので、この場合は当てはまらない気がする

4。妻と呑みたい →そちらは毎日機会があるんだから年に1・2回くらい奥さん貸して下さい

5。気を遣われて話題の中心にいたい(仮想モテ状態を楽しみたい) →もっと人数のいる女子会ならまだしも…これは女性のほうがありえそう

6。呑み会が好きで、呑みの席には種類問わず可能な限り参加したいし、しても良いものだと思っている →これかなあ

7。実は私と呑みたい →それは絶対にない


本人に聞けないしAにも聞けないし、自分の周りにはA旦那のようなタイプの人がいない(同性でもいない)ので、どうにもやっぱりその心理がわからない。

あーあ。次にAと呑めるのいつだろう。

残りの人生で、あと何回Aと呑めるのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん