「絵本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絵本とは

2018-02-12

anond:20180211143325

自分は(娘だが)父親に「あしながおじさん」を進められたときはこういう恋愛小説に興味がなく、なんでこんな他人(年上のお姉さん)の手紙をえんえんと覗き見などしなければならんのだとおもった。

今となってはもちろん、ツンデレなおじさん(金髪碧眼の若い男性である執事ジャービス坊ちゃんとかよばれているええとこの子である)がとてもかわいいですねという生ぬるい目で見ることができる。

 

あと濫読家で妹がうるさい家だったので暇つぶしもかねて小学校中学校の900(日本文学世界文学)のあたりはありったけ読んだ。

3冊まで借りられたので、シリーズ化してあればなんでも読んだ。(全集でないのは毛色が違う取り合わせになるので選ぶのが面倒)

ねしょんべん物語落語全集世界創成童話南洋一のルパンシャーロックSF全集トリフィドコバルト文庫氷室冴子星新一も、まあ背表紙が同じ色の版型同一の本が棚に並んでいれば(そしてだれかに先に借りられていなければ)すべて読んだ。

しか他人の「心理」とか「日常」とかを追跡する面白さは大きくなるまでなかなか感じられなかった。夢野久作なんか心の中の話しかしてないけどおもしろいので小学校で読んでたらショックだったかもしれないな。いやそうでもないか

ルナールさんのにんじんオチはそれでいいんかい。でも、ちょっとわかってしまった。2chから流行った毒親文学の走りだね。

小公女ポリアンナアニメチャンネル権を主張する妹たちがいたために見ることはなかったけど、成人してから読むと強烈だな。「よかった探し」というミームをつくったのこいつやで。

赤毛のアンテレビで見れた。今見ると馬車とかやはり宮崎動画だけあって木漏れ日とか子供向けなのにめっちゃがんばってる(そして低予算なのでたぶん子供の時はわかってなかった)

やっぱり古典面白い。生き残る理由がある。

 

そのあとお小遣いが増えて漫画が買えるようになりSF少女漫画コバルト文庫も好きなだけ変えるようになり(少女向けsf漫画の出始め)、ウィングス創刊に立ち会った。ズッコケはたぶん自分高校ごろでそのあと怪盗ゾロリとかでて自分の子世代だとゾロリは全巻必修だったのかな。アンパンマンも地味な扱いだったと思う。今みたいなポケモンみたいなアニメ作画じゃない水彩っぽい絵本がぽつぽつとでてはいた。児童だとバーバパパ、あと長靴下のピッピ、マガーク探偵団(これもなかなか長い)(しか主人公不細工で絵も今いち)

 

結局、大人子供気持ちなんて忘れてしまう。

子供特定の本を選ばないのは「長い文章がいやだ」「ふりがながふっていない」「文庫本は字が小さい」「挿絵が怖そうに感じられた」といった些細な理由だと思う。

その後の進路は理系なので特に役に立ってはいないよーん。

あと文体はここではあえて男性用にしています

 

追記、そういえばクレヨン王国シリーズは妹がたくさん集めていた。自分誰も知らないさなシリーズ出てるだけ読んだくらいだなあ。

2018-02-11

長女にのぶみの絵本を買ってあげなかった事を実は後悔している。

今年の正月に、近場で一番大きなTSUTAYAに娘達を連れて行った。一冊ずつ絵本を買ってあげようと思って。で、児童書のコーナーに入った時に条件を二つつけた。一つはオモチャ絵本(音の出るやつとか、オモチャレジスターや楽器などに申し訳程度に冊子っぽいものが付いてる物)は買わないこと、もうひとつ図鑑など単価が高過ぎる物は無理という事。それだけ約束させて、好きに選ばせるつもりだった。

長女はひとつ目の約束の時点でテンションダダ下がりだったが、クリスマスサンタさんと親戚一同から遊びきれないほどプレゼント貰ったばっかりなんだから、と説得。長女は渋々って感じだったが同意した。

長女は本好きで図書館では自由に借りて色々読んでるから、今回は何を選ぶんだろうと思ったら、数多の絵本の中からソッコーで選んだのが、まさかのぶみだった。ジュウオウジャーのやつ。

それは別に平積みされてた訳でなく、むしろ目立たない棚の片隅にひっそりと置かれていた。ひっそり……といってもそれは大人目線でのことで、子供からしたら棚の一番下の段って見つけやすかったのかもしれないけれど。

ともかくのぶみだった。あの、のぶみだった。

私は例の『ママがおばけになっちゃった』を読んだ事があるがあんまり良いと思わなかったし、ネットでの評判はあの通りだし子供有害説もあるので、正直言ってやっぱり読ませたくないっていう気持ちがあった。

それでつい反射的に言ってしまったのが、

「それはちょっとどうかな、ジュウオウジャーもうとっくに終わったし」

ジュウオウジャーとっくに終わったとか自分でも意味不明だと思う言い訳だ。だがなんか瞬間的にあの本を買うのを阻止するべきかもしれないという気になってしまったのだ。

そしたら長女はそれに物凄くショックを受けてしまい、絵本を選ぶのを止めてしまった。しばらくコーナーをさ迷い、自分の買いたくない本を買うという重すぎる任務を背負っているという感じで死んだ目で本棚を見ていた。

長女がふらふらと歩いて行った先に、特撮絵本の棚があった。長女がそれを見て言った事には、

「どうせこれも買っちゃダメなんでしょ?これは絵本じゃないし」

私が

「いや良いよ、これ買っても!これも絵本だし」

というと長女は

「ふーん。でもいいよ。これは絵本だよね、ジュウオウジャーじゃないから」

なんか色々誤解されていた。

長女は結局『ひつじのショーン』のアニメ絵本を数回「これは絵本?」と確認してから「これでいい」と選んだ。

のしばらく後に、先日のお詫びのつもりでまた娘達をTSUTAYAに連れて行ったのだけれど、長女は絵本の棚には見向きもせずにドリルの棚に向かって行き、入学準備ドリルをチョイスしてニコニコしていた。(以前からドリルが好きなのである)

絵本も買ってあげるよ?って言ったら「いらなーい」だそうだ。

のぶみ絵本の内容よりよっぽど私の一言の方が悪影響あった。

anond:20180211121456

そもそも低所得層絵本なんか買わないよ。

絵本って割と高いんだぞ?フルカラーから当然だけど。

貧乏暇なしだと読み聞かせるような余裕もなさそうだし、親に読書習慣もなさそうだし。

絵本色々買い揃えるのは、ある程度金も時間も余裕あって意識も高い層だよ。

低所得層意識層はジジババからの貰い物(ジジババでも知ってる昔ながらの定番絵本率が高いだろう)で済ませるか、

子供が欲しがるから仕方なくアニメ絵本買わされる、って程度だろ。

anond:20180211112622

まあそうなってくるとこういう絵本低所得層に好まれ

子供はこれでどう影響あるかわかんないけど本当によくない影響があった時に、

それが子供の生きづらさにつながって、また格差が広がって行くんだろうなあ…

anond:20180211111740

つーか今の新作絵本話題になるやつって、どれも子供より親ウケ狙ってるよ。

絵本選ぶのも金出すのも子供ではなく親だし、親が好きなものは大抵子供も好きになるから商売として正しいが)

それが「親ウケ狙いだけど子供にも好まれる」とか「子供ウケは微妙だが読ませても特に悪影響はない」って程度の内容ならいいんだろうけど

のぶみ場合子供に読ませるのはどうか?という内容になってるから叩かれてる。

まあのぶみに限った事でもないけど。

anond:20180211104905

こっちも横だけど、絵本もそういう格差で分けなきゃどっちかの層に叩かれる時代なのかね…世知辛いね…

anond:20180211104905

発見」も何も、あれだけ絵本話題になって売れてあちこちで紹介されてるんだから

普通に育児してりゃ誰でも「発見」するだろ。

しろ子供に良い絵本を選びたい」とか思っている「意識高い親」ほど知ってるだろうよ。そういう人が悪評を作り出してるんだけど。

絵本作家炎上商法ではなく貧困ビジネスなのではないか(4)

anond:20180211004709 の続き

2.不思議な点

2.1.拙い言葉遣い

謝罪にあたっても絵文字や空白行を空けた幼い文体を崩さないことから炎上が延焼していた。mixi日記時代からfacebookに移っても同じ傾向のようなので、当人一定したスタイルなのだろう。歌詞においても「あたし」という幼い人称を使っており、その点に「母親として大丈夫なのか」と違和感不安感)を感じている女性もちらほら見られた。

ちなみに、「あたし」についてはその幼さとのギャップからくる狂気不安感に定評のある作家新井素子」の名が挙がるほどであった。

【参考】

2.2.元暴走族総長というプロフィール詐称疑惑アリ)

自伝暴走族 絵本作家になる」など、本人が繰り返し元暴走族総長というプロフェールをアピールしており、それに対しては「立派に更生していて偉い」という意見がある一方、「元不良をアピールすること自体に対する不快感」をあらわにする人々も多い。なお、伊集院光氏のラジオに出てその嫌悪感を示された時には周りのプロデュースであり当人は「辞めたいなと思っている」というようなことを述べていたという。

【参考】

さらに、ここのところの騒動調査が進んで明らかになったところによれば、当人が率いていたという「池袋連合」というチームは存在しないのではないかということである一般イメージの悪い「元不良」という経歴をわざわざ「詐称」するのはいったいなぜなのだろうか。

【参考】

チーム人数が160人が200人になったり、「図書館絵本を6000冊、1ヶ月で読み終えてた」(『暴走族絵本作家になる』)を読んだなど誇張と見られる表現も多いことから、虚言癖ではないかという意見も出ている。確かに男性の良くつく嘘に「地元で有名なヤンキーだった、有名な先輩やヤクザと仲が良い」というものがあるらしい。また、芸能界では元ヤンキーであるということは武勇伝として許容もしくはむしろ評価を受けるとも聞く。そのためなのだろうか?

絵本作家炎上商法ではなく貧困ビジネスなのではないか(3)

anond:20180211004603 の続き。

1.前提知識いくつか(さらに続き)

1.4.作品傾向

ラジオに出演した時のMCからはその作品傾向を「追い詰められて感情大爆発。号泣して、気がつく、みたいな。そのパターン多い」と評されていた。

【参考】

ある人はブログで、以下のように評価している。

  • あざとい。無理やり涙を流させにくる感じ
  • テーマや話の切り口が斬新で過激すぎる
  • 子どもには強烈すぎる内容

過激に盛り上げて泣かせ(感動させ)にくる作風であるのは間違いないだろう。わかりやすいのだろうとも思う。そして、そうした「感動商法」やそれを良い話として「子供押し付ける」ことに嫌悪を示す人もいる。

【参考】

ちなみに、以下のようにパクリ疑惑が上がっている作品もある。

【参考】

1.5.胎内記教育協会政府との関与について

「このママにきーめた!」は胎内記憶を持つ子供との会話からまれたと当人言及しており、その子供と出会った経緯には「胎内記教育協会」が関わっていると見られている。この組織では子どもたちが語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃん子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人子どもたちも共にしあわせになる「胎内記教育」(人生最初お腹の中から始める教育法)」を推進しているそうである

【参考】

なお、この組織代表である池川明氏は一般財団法人親学推進協会」の特別委員も務めてる。「親学」についてはその考えが「非科学的」として批判の声も多い。

【参考】

内閣府子ども子育て支援制度「すくすくジャパン」に関わっているという情報があり、調べてみたところ、シンボルマークイラストを描いているということだった。

【参考】

経緯は以下のようになっているが、スピリチュアルな傾向のある彼と政府とのつながりを懸念する声もちらほらあるようだ。

総合評価方式により選定された代理店複数案の作成を依頼。専門的な意見聴くため、コピーライターのこやま淳子さん、シンガーソングライターの新沢としひこさん、アートディレクター永井一史さん、子育て支援に取り組むNPO法人代表松田妙子さんをメンバーとする検討委員会を開催。併せて幅広い意見聴くため、一般の方を対象にした調査実施一般調査の結果等も踏まえ、検討委員会での議論を元に内閣府において決定。」

絵本作家炎上商法ではなく貧困ビジネスなのではないか(2)

anond:20180211004043 の続き

1.前提知識いくつか(続き)

1.3.これまでの作品

筆者は彼の絵本を読んだことはないが、以下が良く名前の上がるものである

【参考】

それぞれ人気作とされる一方で、特に児童書関係者を中心に根強い反発もある。「このママにきーめた!」については、母親を生まれる前に選択したとすると虐待を受けた子供自己責任となってしまうとその考え方に警鐘を鳴らす人も多い。

【参考】

これまでEテレで複数番組を持っており、2018年1月からは「うちのウッチョパス」というアニメも放映されているそうである

【参考】

2018-02-10

パンダのあの目の周りな

グラサンやで

絵本で見た

本体真っ白やで

2018-02-08

旦那ワンオペ育児やる

子供もうすぐ2歳。

週に月に2から3回くらい夕方からワンオペ育児する。

 

基本的に朝は私が送って、夕方は妻が迎えだが、

たまに月に数回、自分が迎えに行って夕方からワンオペ育児の開始。

 

まずお迎えだが、まっすぐすぐに家に帰れない。

まず自転車を乗せるまでに一苦労する。

この寒い時期に保育園近くでウダウダウダウダ。。。

自転車乗ろうよ、いや!の繰り返し。

やっと乗っけて、家に帰る。

ここから夕飯の支度。

コメはたけているので朝鍋に入れてた煮干しを沸かして、

油揚げ豆腐ぶち込んで、みそといて味噌汁

作り置きしていた野菜スープをチンして、一部を卵と一緒に、

ベーコン追加してオムレツ

副菜煮干しの出がらしを醤油みりんで煮込む。

子供ごはんはこれで完成。

 

その間、息子はおとなしくAmazonプレミアムミッキー見てます

 

自分ごはんは、鶏肉解凍して、玉ねぎ切っておく。

このあたりで子供のおなかが限界に来るので食べさせる。

食べさせながら、風呂スイッチオン。

食べ終わったらお風呂が沸くので、入れようとするけど、ここからイヤイヤ。

また少しテレビを見せて、その間に自分ごはんの準備の続きをしよう

と思ったら、うんちしてるよ・・・んーこのまますぐお風呂だしなぁ。。

替えるか迷うけど、お尻気持ち悪いし、かぶれも気になるので結局おむつ替える。

これも嫌がるんで、Amazonプライム見せながらごまかしつつ替える。

見終わったらお風呂に入る約束をして、何とかお風呂

 

風呂自分が洗う。子供を洗う。をしないといけない。

子供風邪ひかないように、こまめに見ながら自分も洗わないといけない。

子供は頭洗うのが苦手で毎回泣く。

もうこっちは慣れてんだよ。まぁそういわずにと言いながら洗う。

 

風呂入る。湯船で遊ぶ。少しゆっくりできるけど、子供がのぼせるのですぐに上がる。

子供に濡れたまま塗れるクリーム塗る。タオル取って、ふこうとすると

イヤイヤ!自分で拭く!の一点張り。いや拭けねーから

でも好きにやらせて、じゃあ仕上げはお父さんね?

と言ってその間に素早く自分が拭いて服を着る。

自分を先に拭くのは保護者風邪をひいたら、詰むからだ。

その後、子供を拭いてオムツ着せるけど、これも嫌がる。

逃げる、追う。いや君まだ若干濡れてるからね。。。

何とか着替えさせて、お水飲んで、さぁ寝るか?

 

寝室行かすのも無理には行かさず、少し遊んで何か眠そうにしてたら、

さりげなく絵本に誘う。そして絵本読んで、寝かしつけして、

ここまでで、大体6時半~9時半までの間の出来事だ。

 

そして自分ごはんの続き、もう仕上げだけからサッと作って、

テレビ見ながら食べて、少しだらっとして11時に子供と一緒に寝よう

かなというくらいで妻が帰宅

 

自分「お帰り~飲み会しかった?」

 

妻「うん、楽しかった~行かせてくれてありがと。」

 

自分ちょっと食べる?お風呂入る?俺もう寝るけど?」

 

妻「あ、今日はもうお風呂入って寝ます。」

 

自分「じゃあ風呂掃除だけお願いねおやすみ

 

くらいで、子供が起きて、おかあーーーーーさーーーーん!と泣く。

そのまま妻は風呂に入り、自分がなだめながらもう一度寝かす。

 

というのが、いつものワンオペ育児です。

やってる自分はそんなに大変なイメージはありません。

ですが、これが毎日。となるとやっぱりお母さんは大変だよな。

とも思います

 

飲み会の時は自分も妻も必ずですが、

「行かせてくれてありがとう

と言ってます義務じゃないんだけど、自然に。

 

妻曰く。

「男で料理できないとほんとそれだけで家事全般への影響がすごいから、

料理できる男はほんといい。というかもう学校で必修にしてほしい。

食戟のソーマくらい。」

 

だそうです。

2018-02-07

みんな「嬉しい」って漢字読めないの?

普通小学生以上だったら読めるじゃん?

別に難しい漢字じゃないよね。

でも、小説読んでたらなぜか「うれしい」と開いて書かれてたんだよ

同人誌とかじゃなくて早川書房から出てる商業小説だし、幼児向けの絵本ではなくてちゃんと大人向けの一般小説

「嬉しい」じゃダメなの?

「うれしい」はなんか気持ち悪い

anond:20180207180732

うん、だからその呪いの歌を、聞かせる対象子供という体で販売してるのが、のぶみ商法としてアレという話。

受け取る我々は、それぞれ持った背景によって様々な受け取り方をする。これは当然だし、炎上したのもワンオブ様々でしかない。

のぶみ側は、作り手としての矜持があるのなら、「様々さ」を受け止めるべきだとは思う。

あの人は、作り手というよりも、毒親まれマーケティング育ち・似非絵本サッカー、という感じだから矜持は期待できないと思ってはいるが。

2018-02-06

のぶみと胎内記憶と素敵な母子関係内閣府

「あたしおかあさんだから」の歌詞賛否両論巻き起こしてる絵本作家のぶみの描く絵本は、もともと子供のためじゃなく親のための絵本。そしてとにかく素敵なお母さん礼賛、素敵な母子関係礼賛の人。

彼の代表作↓

ママがおばけになっちゃった!

https://www.amazon.co.jp/dp/4061332678/ref=cm_sw_r_cp_apa_J2zEAbDPY6ABZ

冒頭にママ交通事故で死んで残された子供のところにおばけになって現れるストーリー

ママスマホになりたい

https://www.amazon.co.jp/dp/4872909461/ref=cm_sw_r_cp_apa_d8zEAb834VNKT

ママスマホばかり見てないでよという子供の訴えを描いたストリー

このママにきーめた!

https://www.amazon.co.jp/dp/4763136429/ref=cm_sw_r_cp_apa_tfAEAbQR0DBQ2

内記憶を持つ子供ママを喜ばせるためにママを選んだからまれてきたと言うストーリー

こんな本、読み聞かせられて子供は嬉しい?本当に子供喜んでる?でも実際のぶみはウケてるし売れてる。こういう絵本が好きで買う親がたくさんいるということ。

ちなみにのぶみは「このママにきーめた!」にもある胎内記憶を信じていて、胎内記憶をさかんに唱える池川明とも親交がある。

https://ameblo.jp/takakoame-baburogu/entry-12271131758.html

池川明が特別顧問につく組織胎教アドバイザーという資格ビジネスを始めた。20万円くらい払えば取得できる資格

http://taikyo-jp.net/taikyo.html

のぶみ内閣府公認イラストレーターも務める。

 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/symbol/index.html

親をターゲットにした絵本とその内容のあざとさ、エセ科学親学系との親和性歌詞騒動が無かったとしてもやはり好きにはなれんです。

anond:20180206193552

まあ絵本ってちょいちょい酷いのあるから

そのうち「トラウマになった絵本あげてけ」大喜利を賑わす存在になるかもな

anond:20180206191216

絵本を見せる必要はありません

こどもにははてな匿名ダイアリーを見せてわからないことを質問させていきましょう

ジェンダーフリー思想を持ってたくましく立派に育ってくれます

歌を歌詞だけで判断してはいけない

これだけは大事ことなので言っておく。

歌を歌詞だけで判断してはいけない。

音楽歌詞安易に切り離して評価できない。相互に絡み合う、それはそれは繊細な関係なのだ

もっと言えば、音楽が主で歌詞は従の関係だ。フルトベングラーもそう言っている。私もその一派である

のぶみ絵本は嫌いだし、歌詞だけを見たときも嫌いだと思った。

しかし、歌を聴いたら感動した。

呪い」と言う人もいるだろうが、歌を聴いて率直に感じるのは、圧倒的に母であることの喜びだ。

歌詞ではなく、音楽がそれを強烈に訴えている。

歌の表現力も良いし、映像効果もあるのだろう。

何よりも大事ことなのでもう一度言おう。

歌を歌詞だけで判断してはいけない。

どうしてもやりたいなら佐野元春ぐらいには慎重にやりたまえ。

どう感じるのも個人自由だ。

私がそう感じただけで、歌を聴いてもやはり呪いの歌にしか聴こえない人も多いのかもしれない。

しかし、歌詞だけ見た時と、歌を聴いた後では少なからぬ人が違う感想を持つはずだ。逆転はしないかもしれないが印象は変わるだろう。

もちろん変わらない人もいるだろうけど。いちいち言い訳のために両論併記しなければいけない社会は本当に息苦しい。

これは完全についでに言うけど、

この歌詞だけで感動したり救われる人もたくさんいるんだろう。それは容易に想像がつくはずだ。そのこと自体好き嫌い別にして。

自分テリトリーを守らなければ生きていけない、と言う気持ちもわかるが、そんなに必死否定して叩き潰さないといけないのか。

そうですか、いけないんですか。じゃあしょうがない。やってください。やりましょう。

私もそうします。

これは何よりも大事ことなので何度でも何度でも言っておく。

歌を歌詞だけで判断してはいけない。

音楽なめんなよ。

絵本作家のぶみ母親愛が重い

よく賛否両論になる男性絵本作家のぶみ、おかあさんだから歌詞賛否両論だ。

彼の絵本では父親存在がないか薄っぺらい。

対してママ存在感が異様に重い。

ママスマホになりたいという絵本では、元になった作文のパパとママスマホになりたいからパパだけ消えて、ママに見てもらいたい息子の心情が語られる。

ぼくママと結婚すると言う絵本でも母親が重い。

母子家庭で息子が「ママと結婚する」と言うので、散らかった自宅でドレスを着て母親と息子が結婚式をし、その後ママが死んでおばけになり息子の成長を見守る。

大人になった息子の結婚式で、お嫁さんはママウエディングドレスを着て、昔のママと結婚式映像が流れお嫁さんと息子は感涙、息子は大好きなママに届け僕の声と号泣する。

その後産まれた娘がママそっくりで、驚く息子は何故か三歳に戻っており、それからママのおばけは出なくなりハッピーエンド

読んでいて母親としてもお嫁さんとしても、背筋が寒くなる程に母親が重かった。

あたしパパと結婚すると言う絵本では父親主人公だ。

パパが娘に結婚式プレゼントして、立派な教会牧師や招待客達を集めて綺麗なドレスを着てパパと結婚式をし、忙しいのに結婚式ありがとう感謝する娘に感動して仕事から早く帰るようになったと言う粗筋。

娘がドレスアップしたりキスをする横で招待客の男の子が「俺も娘と結婚たかった〜」とずっと悔しがっているのがパパの欲望丸出しっぽかったが、ママに比べたら情念が薄い内容だった。

何故こんなに母親愛が重いのか不思議だったが、このインタビューを見て納得した。

ママがおばけになっちゃった!』作者・のぶみが語る、32年越しの母との和解

https://wotopi.jp/archives/36431

母親が忙しくて寂しかったと言う不満を32年間抱えたまま大人になった男性が書く物だからこんな風になるのかと。

ゲド戦記原作をめちゃくちゃにしてでも入れた、父親殺しシーンと根っこが似てるような気がした。

のぶみへの批判表現への圧力ではないのか

個人感情としてはのぶみ作品焚書にすべきだと思うけど、

それで批判殺到させて炎上させるのは、少年誌の性表現にふんすふんすするフェミと何が違うのか。

ちょい前に子供の目に入るものには意見の表明はするけど手は出さない、という趣旨ブログ賛同が集まってたけど、

のぶみ作品には「親と子供呪いをかける」というフワッとした表現で、子供に見せたくないみたいな意見が多いのはダブスタではないのか。

別にあいった絵本とか歌を聞いて普通に子供を大切に思い、普通に母親を大切に思う家庭があるかもしれないのだし、

あれらの作品を読んだ家庭に何か問題が起きても、それが作品のせいだと断定できるようなことは無いだろうし、

危険かもしれないよと言うのはわかるのだけど、作者や作品に対して存在してはいけないもののような勢いでの批判がまかり通るのは何か違うんじゃないだろうか。

2018-02-05

あたしおかあさんだから

子供もいないし予定もないし、両親は取り立てて毒親でもないので

歌詞話題になってる絵本について難しいことは全くわからないけど

のぶみって人の表情と目つきがとにかくめっちゃ怖い

笑ってるように見せかけて全然笑ってない……なにあれ……

明らかにヤバイ人じゃん……

なんか絵本ツイッタラー激おこしてるけど、おこしてる顔ぶれを見るに女性作家なら問題なかったんだろうなと思った。

のぶみ絵本って

子供読み聞かせ子供を育てるっていうより

おかあさんのフラストレーションを発散させる為のモンだよね。

子供母親の顔色窺わせるようにしたいのかよ、って感じ。

炎上してる歌のこと

「あたしおかあさんだから」なる歌が炎上してTLに流れてきた。

歌詞をフルで読んだら少し落ち込んでしまったので、気持ちを整理するためにこれを書いている。

私の母親は、あの歌詞に出てくる「おかあさん」に全く似ていなくて、すごく似ている。

おしゃれにはもともと興味がなくて、子どもができても仕事は辞めなかった。(むしろ仕事は大好きで、フルタイム仕事休みの日にパートタイム仕事を詰め込むような人だ)

料理は苦手だと開き直って簡単ものしか作らない。

あの歌が表現する良い母親像とは全然似ていない。

だけど、「子どもいるか離婚しないで我慢している」「あなたが○○しに行く送り迎えのために私はこれを我慢している」ってずっと考えているような人だ。

そして、子どもに向かってそれを平気で口に出すような人だ。

その言葉は、今もわたしを呪っている。

おかあさんは、わたしたちのために、たくさんのことを我慢してる。

から、おかあさんは良いおかあさんだ。

感謝しなくちゃいけない。嫌いになっちゃいけない。

本当は、心の底から大嫌いなんだけど。

一応言っておくと、母はわたしたちを可愛がってくれたし、愛してくれた。

何か困ったことがあれば一緒に怒ってくれた。ーーわたしたちが同じように怒らないと「自分ことなんだからあなた解決しようとしなさい。怒ってるんでしょう?」とわたしたちにも怒りをぶつけるような怒り方をする人だったけど。

あの歌のおかあさんは、わたし母親に似ている。

子どもとの関係の取り方がすごく支配的で操作的だ。「大好き」「あなたのため」って言いながら、相手を思い通りに動かそうとする人。

DV野郎にも、パワハラ上司にも、同じタイプは腐るほどいる。

あの歌は、世の中の母親たちに無神経な理想像という呪いを押しつけるものでもあるけど、子どもたちにも同じ呪いを押しつけるものでもあるから、二重に悪い。

おかあさんはこんなに大変で、たくさん我慢してるんだから、おかあさんに感謝しなくちゃ。大好きでいなくちゃ。

くそ食らえ。


あと、あの作詞の人が書いた絵本、大ヒットしたらしいけど、わたし、あの絵本も前から嫌いだった。同じ思考回路で書いてるのがよくわかる話だよ。

今回の歌で嫌な気持ちになったお母さんたちは、子どもにあれを読み聞かせる前に、本当にあの絵本が良いものなのか、一度考えてみてほしいな。

支離滅裂だけど、気持ちを整理したかっただけだから、このまま投げっぱなしにしておきます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん