「ツッコミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツッコミとは

2018-04-21

レディ・プレイヤー1」がどうしようもないクソ映画だった

ツイッターでもみんな称賛しているし、個人的めっちゃ楽しみにしていたので昨日観に行ったんだが、

結果としてクソ映画だった。

こんな映画観なくていいよ。

これで喜んでいる奴はほんとにどうしようもないサブカルノスタルジーに浸るじいさんばあさんだけだ。

映画秘宝が特集してたが、他のメディアはともかく尖った作品取り上げようみたいなスタンスのお前らがこんな映画持ち上げて恥ずかしくないの?

心の底から素晴らしいとおもってるんなら知能低すぎてびっくりするし、

良くないにも関わらず広告料もらってるから誉めてるんだったらそんなメディア死んでしまえ。

あとネタバレが含まれるのでこれからみにいく人はそっ閉じすべき。

話が陳腐

簡単にあらすじを書く。

未来アメリカ。身寄りのない少年はまっているのはVRを使ったMMO?ゲームオアシス」。

創業者が死んだとき

「この世界に三つの鍵を隠した。見つけたやつは『オアシス』の会社の株やるから、お前が運営しろ

みたいな遺言を残したので、プレイヤーがこぞって宝探しを始めた。

で、少年はこの創業者のことが好きすぎたので彼の思考(嗜好)を追って冒険すると一つ目のカギを手に入れることができて…。

っつう感じだ。

とにかく小説家になろうで百万回ぐらいみたVRMMOの設定。

ゲーム世界観にも何一つ目新しいものがない。

VRMMOっていうこと以外にゲーム世界に何の特徴もない。

ゲーム世界で敵を倒してコイン集めて強いアイテム買って乗り物を改造して…。うん、それだけ?

創業者80年代ポップカルチャーファンだったので、それくらいの時代映画だのアニメだのマンガだのが出てくるらしいんだが、

「へー、著作権許諾してもらったんすね。すごいっすね」くらいの感想しかない。

少年は身寄りがなくて、いけすかねえばばあに養ってもらっているんだが、少年対立する敵組織に途中で爆殺される。

今まで遊び半分でゲームやってたのに、犠牲者が出てから少年は本気で敵組織を憎むようになり…って感じで話に深みをもたせる描写らしい。

でも爆殺された後、少年ほとんどこの件について触れない。

ラストで敵組織おっさんがこの件について反省することもない。

キャラクターに試練を与えて成長させればいいんでしょ?」って言われたからなんとなく要素入れました以上にこの話がいきてこない。

ばばあ無駄死に。

出てくるキャラクターになんの深みもない。

少年ゲームで仲良くなった黒人の女だのアジア系のガキだの登場人物どもはマジ空気

少年ヒロインがイチャコラしつつ話が進んでいく中でほんとにどのタイミングでこいつら合流したの?って感じでいつのまにかそこにいる。

そんなこんなで最後に無理やり存在空気サイドキックスに見せ場でも(ガンダムに変身させたりってやつな)、なんっっっっの感情もわいてこない。

そもそもゲーム空間で起きていることに対して何一つ真剣みを感じない。

死なないんでしょ?ゲームだし。

あと途中で時間を巻き戻すアイテム出てくるけど、

リアルタイムで進行するオンラインゲームでそんなアイテム使えるわけないやろ?

5秒でわかる矛盾に気づけないの?

馬鹿なの?

ギャグ寒い



この作品の最悪なところはスピルバーグ監督していることだ。

70年代80年代ポップカルチャーが色々出てきて、そういう時代映画に対する自己言及的な作品でもあるから

起こっている事態はすさまじいけど、しょうもないギャグが随所に出てくる。

スピルバーググロ趣味っちゅうか、そういうギャグ個人的に好きなんだが、この映画に出てくる小ネタは全部滑っている。

スピルバーグはあらゆる監督引用されるような作品つくる人間なんだから自分作品パロディー自分でやってもおもろいわけないやろ。

それともおっさんの才能が枯渇したんか?

キューブリックの「シャイニング」の例のホテルで「シャイニング」みたいなことが次々起こって、キャラクターがいちいちそれにツッコミいれていくシーンは

本当に寒い通り越して怒りしかわいてこない。

シャイニング馬鹿にしてどういうつもりなん?

血の海で滑って転んで頭うってどこがおもしろいん?

教えて?

作者のオナニー



金田バイクゴジラガンダム日本のあらゆるコンテンツに対する知識が浅い。

別に知識が浅くても愛があっていじってくれるんだったらいい。

愛がないのにとりあえず出しましたみたいなのほんとにやめろ。

出てくるのゴジラちゃうぞ。メカゴジラやぞ。

アイアンジャイアント溶岩に沈んでいくときに指たてた時には本気で寒気がした。

いうたら、小説の作者の幼少期から今まで触れてきたポップカルチャー詰め込みましたみたいな内容なんだわ。

「ぼく、小さいときからこんなポップカルチャーであそんできたよ!すごい!?こんなのも知ってるよ!日本のやつも知ってるよ!」

みたいな作者のシコシコをひたすら見せられてこっちはへえそうですかすごいですねーとしか

てめえのシコリ模様はPornhubにでもあげろよ。ひと様から金とるんじゃねえよ。

最後にこの映画の一番クソだったところはオチの部分。

現実こそが最もエキサイティングゲームだったんだ!」

的なおよそコンテンツでメシ食ってる奴から出てきたとは思えない陳腐セリフ

もうスピルバーグさんあなた疲れてるのよゆっくり休みしか言いようがない。

TCXで多めに金を払ったこと、内容がクソだったこと、おっぱい出ねえこと、隣のやつがポップコーンずっと食ってたこと全てを鑑みて、

星1つとさせて頂きます

2018-04-20

anond:20180420111917

ああ、俺も女の子サイドが嫌がってる動画は抜けないわ

でも若い娘の素人モノだと(こいつ本当に避妊してるのか…?)って思っちゃう

なお、本当に素人なのかどうかという無粋なツッコミ却下

2018-04-19

anond:20180419135734

ちゃん突っ込みどころ込みで発言してる「フリ」だから

適切なツッコミを飛ばせるかどうかを見てる。

2018-04-18

anond:20180418143817

アメブロ70
ライブドア8
fc28
自前5
Jugem3
Goo2
Excite1
てぃーだ1
ヤプログ1
はてな1
ロリポップ1

データ人気ブログランキング ホームエンターテインメント芸能人アイドルジャニーズ

http://blog.with2.net/rank2526-0.html

1位から100位までより

人気ブログランキングを元データにするのがどの程度正しいか有識者ツッコミを待つとして、はてな特に多いというわけではない気がする

間違った前提条件に「なんでや」を付けて自説を広めようとする手法嫌い

2018-04-16

性嫌悪

性嫌悪不毛ものは無いと思う。性欲なんて第一欲求だってマズローの話が倫理教科書に書いてあった気がする。

ここは匿名はてなブログ自身性嫌悪理由を掘り下げていく。

まず中高が性に奔放な学校だった。

自分はそこを受験して入ったが実際の所進学校ではなかった。

そこには爛れたセックスを自慢するような連中が沢山いた。

中高生ならまだ分かるが教員の一部も生徒に手を出していた。

電車や駅ののトイレ障害者用のトイレでヤった話、バレないように車の中でシていたバレたら即タイーホ話、カラオケ穴兄弟が判明するクラスメート学校のヤリ場の話を聞く度に吐き気がした。ここ私は勉強して入ってきたんですけど。純愛ティーンズラブなんて糞食らえだ。

俺は必死でそこで周囲の奴らを見下しながら勉強した。でもそれもその学校トップだったからで底辺トップなんて全国のトップ底辺、俺はそこで折れる。必死だなんて言って本当に必死だったのか疑問だ。

から未だにフリーターなんてやっている。

インキャの末路、まさにここに有り

実の所そんな彼らが羨ましかったのでは?というツッコミがここに入る。おいインキャの僻みやめーやみたいなツッコミ

からない。多分一時でも楽しいからみんなやってるんだよね、でも吐き気がするのは確かだ。気持ちが悪い、

何で気持ち悪いんだ?

子供の頃親の寝室にいるとお腹の辺りがモヤモヤして気持ちが悪かった。それに似た感情。これ何て言うんだ

恋人が出来た時がある。相手一方的で喜べなかった所がある。ずっと気持ちの悪いモヤモヤお腹の中でグルグルしていた。承認欲求は満たされた。存在を認められるここは暖かいねとは思う、その裏でそれが気持ち悪い。夫婦だってだって結局1人の人間同士が寄り添ってるだけなのに何でみんな平気で恋愛が出来るんだ。

恋人が出来た時、初めてセックスをする場面が来た。挿入が出来なかった。初めて手を繋いだ、キスもした。でもセックスは出来なかった。

何と何と不感症だったのだ。わークソウケるな。自慰はする、性欲はある。なのに何一つも感じなかった。そこにあるのは虚無のみ。相手がひたすら必死で辛くなった、体温の差が辛かった。相手気持ちは伝わる、なのに自分の体は冷えていくばかりだった。

助けてくれ、性嫌悪不毛な物はない。好きな人だっている。それでいて自己嫌悪フルスロットル駆動している。

好きな人がいる、そんな自分気持ち悪い。

[] #54-4「誰も期待していない宗教裁判

「今なら キリスト教との コラボキャンペーンも」

それは、どういった層向けのコラボなんだ。

「それってカトリック? プロテスタント?」

疑問点、他にもっとあるだろ。

「私の言っているキリスト教は 『キリギリスストライキ教』のことで イエスのあれのことでは ないです」

ダメだ、理解ツッコミも追いつかない。

「ふーん、まあ、いいや。次は僕が……」

みんなが免罪符の入った機械に群がる。

別に免罪符効果を信じているからじゃない。

そもそも信仰心がないから、みんな興味本位でやっているだけだ。

でも、傍から見れば金をドブに捨てている人間が寄り集まっているのは変わりない。

バカ人間も、バカのフリをする人間も同じだという状況に、俺は恐怖を感じた。

何より理解できなかったのは、彼らの多くは金を捨てた先が綺麗な川だと錯覚しているわけじゃないことだ。

なのに、それをどこか楽しんでいる節がある。

これが宗教の力なのかは分からないけど、こんなもの現代社会で普及させたらヤバいってことだけは分かる。

やっぱり宗教ってロクでもねえ。


まあ、そういった興味本位を優先した欲求というものは、すぐに解消されることが多い。

実際、多くの人は一回やっただけで満足している。

後は、せいぜい他人がどんな免罪符を引き当てたか眺めている程度だった。

生活教の信者の9割は面白半分でやっているだけなのだから、当然といえば当然だ。

だが、どこにでも奇人変人はいる。

そう、残りの“1割”だ。

「うわ、また『信号無視』の免罪符だ~」

カジマが、かれこそ30回ほど免罪符を引き続けている。

興味本位でやるにしては、明らかに異常な回数だ。

「マズいな。カジマのやつ、『熱中病』にかかっている」

この、残り“1割”の人間には信仰心がある、ってわけじゃない。

『熱中病』を患いやすい人たちなんだ。

『熱中病』は、森羅万象あらゆるものに対して発病の可能性があり、何事にも“熱中しやすく”なってしまう。

こうなると、本人もどこかでやめたほうがいいと思っているにもかかわらず、やめるタイミングが分からなくなる。

サイドブレーキできっちり止めなきゃいけないのに、それが不調を起こしているわけ。

大半は軽微な症状で済むケースが多いけど、カジマのそれはかなり重症だ。

サイドブレーキ、下手したら通常のブレーキまでやられっちゃっているように見える。

「あ~、また『非合法にアップされたの動画を観た』の免罪符っすか~」

「ダブっても大丈夫 同じ免罪符で掛け合わせると 効果が上がります

「なるほどお。無駄にはならないっすね」

いや、目当てのものが出てくれる方が無駄にならないだろ。

結局、ダブりやすいことを誤魔化しているだけじゃないか

というか、「効果が上がる」ってのも意味が分からないし。

「じゃあ、もう一回……」

それで納得して、またやり始めるカジマも大概だ。

これは、無理やりにでも止めないとマズいかも。

明らかに正常な判断が出来なくなっている。

俺たちが止めようとしたその時。

「そこまでです!」

やっと真打の登場。

本物の教祖のお出ましだ。

……便宜上そう呼んだけど、『本物の教祖』って信者っぽい表現で癪だな。

(#54-5へ続く)

2018-04-14

anond:20180413223900

今や過剰説明アニメに限らん気が

90年代からここ20年のバラエティの類、はじめは「ここが笑い所ですよ」という場面にわざわざ笑い声のSEかぶせてたが、しだいに笑い所の台詞をでかでかとテロップ表示して突っ込むのが通例になった

で、視聴者もそっちに慣れてる始末

たまーに洋画海外アニメギャグシーンを観ると、「ツッコミ」がなく、代わりに「間」で嗤わせようとしてるのが分かるんだが、もはや現代日本人の感覚ではそっちのほうがまだるっこしく感じられてる罠

わびさび何それ?みたいな感じ

ただまあ、時代ともに表現が変化すんのは今に始まった話でなし

平安時代能楽家が江戸時代歌舞伎を観たら「何じゃこの過剰演出は!」と思ったんじゃないかなあ

2018-04-13

アイアムヒーローの考察

読み終わったあと、神様がいない世界に、ワイを放り出した。


この世界神様を信じないで生きる方法がないか模索していた。ワイは、不条理を受け入れられるほど、マッチョでもないし、自殺をするほどの勇気もない。いまのところのワイの解決策は、神様を盲信することしかできない。

不条理 - Wikipedia

自殺:まずシンプルな1つの方法として人生を終わらすということ。キルケゴールカミュはこの方法が非現実的であるとして退けている。

盲信不条理を超えた何か、触れられず実験的に存在証明されていないものを信じること。しかしそれをするには理性を失くす必要がある(すなわち盲信)、とキルケゴールは言っている。カミュはこれを哲学的自殺として考えている。

不条理を受け入れる不条理を受け入れて生きる。カミュはこの方法を推奨しているが、キルケゴールはこれを「悪魔に取り付かれた狂気」として、自殺を引き起こす可能性を論じて批判している[1]。


別に神様なんか盲信しなくても、生きていける。それは例えば順調に心理的に成長した場合だ。発達課題を克服し、欲求を順調に満たせた場合には、別に神様なんか必要なくなる。

自己実現理論 - Wikipedia

発達課題 - Wikipedia


しかし、それがどうしてもできないワイのような人間が出てくる。なぜなら、人はどうしても理屈ではわかってはいても、他人のとの比較の中で、自分幸せ定義してしまうから。もちろんこの実験では 2 の世界だと 1 ドル価値が低いから選んだんだろ。というツッコミもありますが..

次のどちらの世界に住みたいかハーバード大学学生職員質問を行いました(Is mor always better? A Suvey on Positional Concerns,Jounal of Economic Behavior and Organization

1. 自分収入が5万ドルで他のすべての人は収入が2万5000ドル世界

2. 自分収入10ドルで他のすべての人は収入20ドル世界

結果は、56%の学生が1を選びました。

高収入でも「他人の幸福は飯がまずい」人は富裕層になれない | プレジデントオンライン


から幸せになる人たちがいる反面、不幸になる人たちがいる。他者よりも優れていたいという、本来生物的な欲求も満たすことは、まずできない。社会的欲求を満たすには、人の役に立ったりするには、必ずしも優れている必要性はない。でも、他者よりも優れていないと、そういった機会は、どうしても少なくなる。

アイアムヒーローの世界には、発達課題を克服することができず、欲求を満たせない人たちに焦点が当たっている。クルスをはじめ、みんななぜこの世に生を受けたのかということ自体に疑問を抱いている人たちだ。彼らは神なった。でも、英雄は神にはならなかった。

終わり方がひどいって書いてあるけど、奇跡を起すこともできたんだと思う。誰かを生き返らせたり、あるいは敵役を殺したりして。でも、奇跡を描かないで、丁寧に現実世界で生きている英雄を写して、徐々にワイら読み手世界と近づけようとしている感じがした。

物語最後局面で誰もいない、比較されることのない世界で一人になった。なんだか急に現実に引き戻されたような気もするし、そうでないような気もする。生きることを選んだという意味において、現実世界でクルスのように生きているワイのような読者にとって、英雄hero なのかもしれない。

でも、決してなけなしで放り出したわけではない。ヒロイン2人から愛されたという記憶はでかいよな... それが読後感を与えている。ヒロインが登場しないでもそういった話は描けるのだろうか.. 難しいだろうなぁ。

ドストエフスキー罪と罰でも、ソーニャがいて、ラスコーリニコフ普通になった。結局は可愛い女の子との記憶がないと楽しくないなんて、なんだか寂しい気もする...。

そういった成功体験物語、あるいは神様と、そしてその成功体験物語神様を確実なものにするために、社会生活からの隔絶されて初めて、英雄は生きているのかもしれない。また、奇跡が起こって元の人のいる社会になったら、そういう辛い世界に戻ってしまう。

結局、我々は物語という神様から逃れられないのではないだろうか。でも、ある意味生物学的に優れている人も、そういう自分は優れているという物語の中に生きているのかもしれない。その物語も、所詮相対的ものしかない。絶対的基準ではない。

神様なんかいないんだ、という姿勢は、結局、俺はすごいんだぞ、という自分物語世界押し付けているだけで、どこか、酷い気もする。

人間は(信じたいと)望むことを信じる。

Homines id quod volunt credunt.

Homines id quod volunt credunt. | 山下太郎のラテン語入門

逃げられないというより、作るしかないのかもしれない。自分が、いま生きている世界を。ある種の不条理社会的不条理は、物語を作ることによって、乗り越えることができるのだろうか。それは自分ができる範囲でということか。

クルスくらい追い詰められた人間にも希望を与えるというのは、正直かなり厳しい気がする。クルスは神様になるしかない。普通人間ならできるだろうか。もう少し文章をまとめたい。

anond:20180413145414

この話題を定期的に、さも自分発見たかのような口ぶりで書くことでツッコミブクマを稼いで周知させる役目の増田に俺は死んでもなりたくない。

いつもおつかれ。

ビキニアーマーツッコミを入れる人はいるけど

聖闘士星矢クロスツッコミを入れる人がいないのはなぜだ。

星矢クロススカスカなのは下っ端のブロンズで、材料費ケチられてるから

トップゴールドは隙間なく全身防御されている。

2018-04-11

anond:20180411201554

記事への反論なんてしてないよ

ブクマカのアホな認識ツッコミ入れてんだよ

2018ブコメ

google:長瀞さん 高木さん パクリ検索結果


まとめアフィサイトに引っかかるブクマカ

http://b.hatena.ne.jp/entry/362029943/comment/neogratche

b:id:neogratche 774保管庫の人が最近始めたパクリ漫画の方がずっとキツい。あっちはドM用に調整されてる/長瀞さんってこれなのか

まとめアフィサイトに引っかからないブクマカ

http://b.hatena.ne.jp/entry/362029943/comment/hanyan0401

b:id:hanyan0401 これ定番ツッコミですが、「774保管庫の人の漫画」は、『からかい上手の高木さん』の連載開始よりも前に公開されています




長瀞さんと先輩

2011年8月16日 pixvにて連載開始

からかい上手の高木さん

2013年6月12日 ゲッサンにて連載開始

anond:20180411123130

から具体的にどこが悪いとかでなくとにかく「嫌い」としか言わないか

「嫌いという感情を共有したいだけじゃん」と批判されるんだろ。

具体的に説明してみろよ。

「嫌いかどうか」ではなく「その説明が正しいかどうか」にツッコミポイントが移るから

人間は大きく分けてボケとツッコミになると思うんだけど

今の職場ボケ人間ばかりでつまら

ツッコミの方が話してて面白いんだけど、あれ!?俺は一体なんなんだ!?

もつまんないのか!?!?!???!!!??

2018-04-10

ネットでギスギ

最近すぐにマウント取りたがる人たちが増えた

ちょっとしたことでも反撃を仕掛けてくる

なんでかなと思ったのだが

文面通りに受け取ることしか出来ない世代が増えたからなのかもしれない

昔はなれ合うなよといいながらなれ合いが行われていたような気がする

そのなれ合いを分からずに書いてあることをそのまま受け取って、返してしま

そうボケツッコミもなくただ感情の赴くままに返してしま

その結果、勝敗が付くことがない言い争いが始まってしまうのかもしれなし

2018-04-09

機械室で働いて(略)から日常の話と私信

 この記事過去つの記事を前提としていることを、最初お断りしておく。

https://anond.hatelabo.jp/20170315161240

https://anond.hatelabo.jp/20180403003916

 うつの揺り戻しの勢いで後日談投稿した後、自分で読み返して「これ書いた人相当病んでるな」と他人事のように引いてしまった。

 可哀想な元派遣社員が身も心もすり潰されて不幸のドン底にいる、という筋書きの方が読み物としては面白いのだろうが、実際はそうでもないので、もう一つの後日談を綴っておく。「同情や心配して損した!」と思って頂ければ幸いである。





 仕事を辞め、諸々の手続きを終えて少し経った頃、タンポポを堀りに行った。

 子供の頃使っていた植物図鑑を見つけたのだ。野草を使った遊びが色々書かれており、ほとんどは試したことがあるのだが、大きな刃物を使うもの、食べるものは母が許してくれなかった。

 で、そこに書かれていた「タンポポの根のコーヒー」を大人の力で作ってみようと思い立ち、近所の土手でタンポポを探した。長い根を掘り出して、洗って晒して刻んで炒って煮出す、二日がかりの大仕事である

 手間暇かけてようやく出来上がった飲み物は、格別に美味しいわけではないが、喫茶店で「そういうブレンドです」と言われれば納得するような、中途半端な味がした。いっそまずい方が、ネタ的に美味しかった。

 この話を友人にしたところ、「そんなにお金に困ってるの?」と心配された。好奇心ゆえとの主張も空しく、彼女から誕生日プレゼントとしてコーヒーチケットを頂戴した。

 同じ野草を食す行為でも、「山菜狩りに行きました」「自分で摘んできて七草粥を炊きました」はSNSイイネを集めたというのに。美しい言葉には、現実を捻じ曲げる力がある。

 粥に使ったお米は、親戚の田植えを手伝ったお礼として貰ったものだ。

 手伝いと言っても、PC仕事しか携わったことのない私の貢献度は、その辺で虫取り網を振っていた子供たちと大差なかったと思われる。だがお婆ちゃんは「遠いところを来てくれただけで嬉しい」と、後日お米を送ってくれた。

 親戚の家の最寄り駅までは、着替えと文庫本を鞄に詰めて、特急料金の掛からない電車を乗り継いで行った。

 大学生の頃、そうした小旅行を何度かした。本を読みながら電車に揺られ、行ける所まで行って、適当な店で夜を明かす。知らない街を少し見て回って、また本を読みながら帰ってくる。あれは結構しかった。

 貧乏旅行は年を取ると辛いというのが一般的見解だろうが、今の私は完全インドアだった学生時代よりも体力がある。

 働き始めてすぐの頃、背中が痛むようになった。病院で「体の前面の筋力不足で背面にばかり負担がかかっている」と指摘され、ジム通いとジョギングを始めた。

 以前は多くて週二回だった運動が、最近は三回に増えている。体組成計の表示はもちろん、筋肉が補修材を欲するらしく、味覚まで変わってしまった。豆腐や卵がすごく美味しい。こういう時は肉を食べたがるのが普通じゃないか、とは思うのだが、安上りなので助かっている。

 先日、桜吹雪の中を走るのは気持ちいいに違いないと思って川沿いのコースを選んだら、花びらと同じくらい大量のトビケラが舞っていて閉口した。文字通り、という納得と、しょうもねぇ、というツッコミ交錯して、一人でフフッと笑ってしまった。



 今の私は、結構いいご身分だ。

 この調子なら仕事も出来そうな気がして、求職活動に挑戦する度に泣いたりゲロ吐いたりするものの、生活自体は概ね楽しい



 比較的元気だった、二年前の自分へ。

 あなたの「頑張れば必ず良くなる」は、視野狭窄思考停止だ。「雇用主はそんなに悪い人じゃない」も同様である。そう考えているのは既に危険兆候なので、転職先を探すか、休職視野に入れた方がいい。

 嫌だと思ったら、それは表明しておくこと。この人は多少薄暗くても嫌がらない、周囲がうるさくても集中出来る、汚れた場所なら掃除をする。そうした自他から評価の積み重ねは、あなた労働環境改善するどころか、より暗く、うるさく、汚い場所へ連れて行く。

 なるべく早く、我慢をしている自覚を持って欲しい。

 それが出来ずにブッ壊れた、一年前の自分へ。

 安心して逃げていい。収入はないし夢見は悪いし、揺り戻しで病んだ文章を垂れ流す夜もあるが、一年後も生きている。

 逃げるタイミング判断を誤ったのは自分のくせに悲劇主人公気取ってバカじゃねーの?とか、そういう自責全然要らない。ズタボロのメンタル自分トドメを刺すのはやめろ。自己憐憫も陶酔も、心の麻酔としてはすごく効くから、痛みが引くまでは好きに使え。中毒廃人化の危険を伴うのは体の麻酔と同じだから、そこだけは気を付けような。

 過去二件のエントリに、うっかり共感を覚えてしまった人へ。

 まだどうにかなりそうなら、上記を参考にして欲しい。

 自殺を考えるほど追い詰められている場合別に死んでもいいと思う。「生きてて良かった」は文字通りの生存バイアスに過ぎない。

 ただ、私は「この世から消えたい」という感情ピークに文章を書く作業で手が塞がっていたため、なんとなく死に損なった。結果、なんとなく生きている。

 そういう風に、死ぬことは確定だが今は保留にしておく、という選択肢もあることは覚えておいて欲しい。私は近々好きな作家新刊が出るし、友人の誕生日も祝いたいので、少なくともその間は保留だ。たぶん自ら死ぬより先に、事故病気寿命死ぬ

 最初記事に温かいコメントを寄せてくださった方へ。

 当時の私は、「死にたくない」と「消えたい」の間でグラグラしていた。今でもよくする。生き延びて良かったのか怪しいとも思っている。

 それでもやり直しの利く方を選び続けて来られたのは、あなたのお陰だ。厚くお礼を申し上げたい。

 一週間前の自分へ。

 いいから早く寝ろ。もう少し暖かくなったらザリガニ釣りに行くんだろうが。



 野草食ったりザリガニ釣ったり、心の病とは別の意味可哀想心配されるかも知れないが、私自身は割と楽しい。さすがに用水路で釣ったザリガニを食べる勇気はない。

 躁鬱の波をやり過ごしながら、伸びきったゴムみたいな日常を、なんとなく生きている。

anond:20180318193911

彼女がなぜあなた相方と呼ぶのかというと、「ツッコミ下ネタ的な意味で)」を入れる側だから

そういうとこだぞ

「そういうとこだぞ」

なんか流行ってんね、最近

同調圧力を凝縮させたツッコミで嫌な感じする。

ドラクエ11老害巣窟と化していた

PS4でだいぶ後半まで来たけどそろそろ限界かもしれない。

シナリオに対するツッコミポイントが次から次へと湧いてくる。

グラフィックごまかしてるけど、心理描写全然できてないし、リアリティが完全に崩壊している。

たとえば村人を多数犠牲にした事件があって犯人が改心するのだけど、みながそれで許しちゃうとか。

おーい。沢山死んでる!遺族が許すわけないだろ!みたいな感じ。

現実的意味でのリアリティではなくて、空想の中におけるリアリティさえも感じられない。

要するに雑。

しかしたらキャラクターの見た目が妙にリアルからよけいギャップに感じるのかも。

ただ、なんというか旨味ばっかりしかないような、見た目だけのインスタント食品をずーっと食べさせられてる感じ。

胸焼けがひどい。

そこから垣間見えるのは、作ってるときに誰もシナリオに対して口出しできない状況だということ。

ファイナルファンタジーがとっくにたどった崩壊の道を、とうとうドラクエも歩み始めてしまった。

ネタバレになるから具体的に書かないけど、終盤で一番心が折れる事件が起こったからというのもある。

もうやめるわ。エンディングまでたどり着ける気がしない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん