「乱暴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 乱暴とは

2019-02-23

Yahoo!ニュース見出しの怪」がぜんぜん怪じゃない件について

議員不祥事「自民は党名抜き、立憲民主なら党名あり」、Yahoo!ニュース見出しの怪

↑BUZZAP!とかいサイトが、Yahoo!ニュース見出しについて、すっとんきょうな主張をしてたので思うところを。



BUZZAP!の記事によると、

自民議員不祥事は「見出しから徹底して党名が省かれる」一方、

立憲民主党など野党議員不祥事は「一方で必ずといっていいほど党名が入れられる」という不思議見出しの付け方がされている

そうだ。

なるほど、確かに言われているように、不祥事記事見出しに「自民」がほとんどない一方、

立憲民主国民民主は党名が入るケースが多いように見える。

いやいやいやいや、これ当たり前じゃん。

そもそも自民議員不祥事報道ほとんどが閣僚

BUZZAP!が「見出し自民って入ってない!おかしい!」って主張している記事のうち、

片山さつき麻生太郎桜田義孝吉川貴盛佐藤ゆかりは現職の大臣副大臣

現職の大臣副大臣について報じるときに、わざわざ「自民党の片山さつき地方創生相」なんて書いたりはしない。

政府の一員であることは、一議員であることよりも重いから。当たり前だ(政務官微妙政務官を務める自民党の〇〇議員、みたいな書き方をすることがある)。

じゃあ実際、新聞だとどう見出しつけてるのか。ウェブと紙面の見出しは違うからあくまで参考だが、

例えば片山さつき地方創生女性活躍相。安倍政権忖度する必要がなさそうな朝日新聞で見てみる。

地方創生女性活躍相に就任した昨年10月以降、100本以上の記事がヒットするが、

見出しに「自民片山」とうたっているのはわずかに

(#政界ファイル)自民・片山さつき地方創生相、収支報告書訂正で謝罪

この記事1本だけ。

100本以上の記事があるのに!

朝日新聞見出しの怪!とBUZZAP!が噛みつかないのが不思議でならない。

まさか朝日新聞自民シンパなのか!ちがうわ。それが政治報道のお作法なんだわ。

閣僚記事見出しはいちいち政党名を入れない、ということがわかったので、

今回BUZZAP!が例示したYahoo!ニュース見出しから、現職大臣副大臣記事を除外すると残るのは、

自民

田畑議員 女性問題で離党届

田畑議員 告訴した女性証言

乱暴された 田畑議員告訴

杉田水脈氏を名誉毀損出て提訴

自民森山問題ない発言陳謝

森山統計不正で大問題ない

下村博文霊能者から献金

杉田水脈氏「誤解招いた」

野党

立民・福山不適切支出

立憲・辻元氏に外国人献金

国民後藤氏 収支報告書を訂正

国民大西議員 通行証を貸与

立憲・近藤副代表 収支不記載

セクハラ疑惑 青山議員離党届

わずか14本。たったこれだけの見出し見ておかしいとか言ってんの・・・

かに田畑議員知名度のなさから、「自民」と入っててもおかしくないし、辻元あたりは党名なくてもわかるだろうという気はする。

とはいえ自民側の見出しほとんどは「続報」であるのに対して、野党側の見出しは「一報」っぽいものが多い。

二報以降だとわざわざ見出しに党名なんか入れないでしょ。一報時点でどうだったか、を比較しない意味ないじゃん・・・

あと、集合離散が激しい野党側は見出しに党名を入れないと特定できない、というのはあるかもしれない。

下村博文なんて別に自民」なんて書かなくても顔が浮かぶが、立憲・近藤副代表 と言われても・・・・・・?みたいなことではないか想像できる。

Yahoo!ニュース、わざわざ自民議員不祥事載せてんじゃん

BUZZAP!は「なんで片山氏の不祥事がこんなに報じられてるのに、Yahoo!見出しに入れないのか、おかしい!」

みたいな書き方だけど、

自民迎合したいなら、片山不祥事を載せなきゃいいじゃん。彼らは取捨選択権限あるんだし。

片山氏の不祥事がこんなに報じられている」時点で忖度されてなくない・・・

新聞だともっと露骨だぞ。読売産経自民不祥事を載せることは少ないし、載せても小さな扱い。

こんなんちょっと新聞読み比べればわかるんだけどなあ。

あれか、Yahoo!ニュース片山さつき不祥事をたくさん載せるが、見出しでは忖度して「自民」と書くことができない

のか。なんだそれ。意味わからん

最後

まあBUZZAP!はいいんだわ。政治記事イロハも知らないアホなんだなってのが、記事見たらすぐわかるし。ああアホだなあ、と思うだけで。

ただ、この記事ホッテントリ入りして、「そうだ!Yahoo!ニュースおかしい!」みたいに吹き上がってるコメント見てると、

ああ、日本ニュースリテラシーはこんなもんなんだなって暗澹たる気分になる。

極左から見ると全部が敵に見えるんだろうなあ。

そりゃ安倍政権も続きますわ。もうほんと、日本ダメかもしれない。

2019-02-17

anond:20190217224236

これがレイプサークルの背景だよね

明らかに犯罪なのに東大生若い現役医師など地位がある人が簡単性犯罪をする理由

童貞馬鹿にするのは「女を乱暴することは東京大学勲章と同じかそれ以上の価値がある行為である」と叫ぶのと同じこと

2019-02-11

女性にはこう対応すればOK!

人それぞれなんだよなあ

男性にはガンダムの話を振ればOK!ぐらい乱暴なんだよなあ

anond:20190211155935

要は「不機嫌になった時に(いい年した大人なら)人に頼らず自分で機嫌が良い状態に戻せ」ってこと

1. 機嫌が悪い状態きっかけや具体的な症状)

→不運(※1)が続いてイライラMA

 自分は悪いことしてないのに何故こんな仕打ちを受けなければならないのか納得がいかない

 (※1 他人ミス自分ミス他人自然から理不尽攻撃 を含む)

2. 機嫌が悪い自分に対して自分でどのように機嫌をとったのか

→でも過去を振り返ってみると、俺ってそんな不運続きだったわけじゃないよな?

 忘れがちだけど、ラッキーなこともけっこうあったな

 つらい病気で苦しんでいる人も沢山居るなか

 それこそ「買いたかった商品が売り切れてなかった」ぐらいのレベルまで落とせば

 俺ってかなり幸運の星の元に生まれついていると言えるのでは?

 そんなことを考えている(※2)うちに気分が上向いてくる

 (※2 短期的に見れば不運寄りだった自分の中の幸運/不運ゲージが、長期的に見ればかなり幸運に寄ってることを再確認する)

3. 自分ではなく他の人に機嫌をとってもらった場合はどういう感じになるのか

→周囲の人間に「自分は不機嫌です」ということが丸わかりの態度(※3)をとって、周囲が気を使って優しくしてくれるのを期待する

 そして優しくされたら、自分の中の帳尻が合った気分になって機嫌が治る

 (※3 険しい表情、乱暴な受け答え、舌打ち、独り言悪態八つ当たり とか)


余談だけど他人に機嫌をとってもらう以上にやっちゃいけないこととしては

「運試し」的な行動があると思う

続いている不運を、幸運で取りもどそうとして、あえてリスクのある雑な行動(※4)をとってしまうという奴

そりゃ博打に勝てば一気に不運は取り戻せるんだけど、サイコロはそうそう都合よく回ってはくれないので

大抵はどツボにハマる

機嫌が悪いと物事がことごとく上手くいかないのは大体このパターン

(※4 ゴミゴミ箱に投げ入れてみるとか、普段は通らない近道を通ってみるとか、生け垣を飛び越えてみるとか、昇竜拳をブッパしてみるとか)

2019-02-09

anond:20190207004137

そういうブログニュースアプリで入ってきて読んだのを思い出した

ブログ主は児童相談所拉致されてから取り返すまでについて延々とブログをつけていた。

こういうのって一部の記事しか見ていなかったり、丁寧に文章を読むことができなかったりすると児童相談所が悪いとしか思えないんだろうな。

拉致された経緯を説明するところを読んだら、旦那単身赴任中で、ブログ主も短期単身赴任していたとき小学生の子供たちが拉致される事件が起きたと書かれていて、自分感覚が違う親御さんだなーと思った。

ブログ主が繰り返し子供暴力をふるっていたことが通報され、それが保護した理由だったらしいけれど、ブログを読んだ限りだと、ブログ主が濡れ衣を着せられているのか、暴力自覚していないのかわからなかった。

子ども乱暴言動を注意しながら、自らは乱暴言動をする親っていて、自らの動作無意識でやってるから指摘されても「やってません」になる。

プロチチという漫画虐待をする親は何が虐待なのかわかっていないと言っていたけれど、まさにそうだと思った。

虐待知識を持って、自分の行動が虐待にならないか注意していないと、無意識的に虐待をしてしまうからね。

親になってから学んだ知識で言えば、「はじめてのおつかい」という番組虐待テレビ放映している番組なのだが、なぜか感動モノ扱いなんだよなぁ。

あれって3歳の子供に1歳の子供の面倒を見るように言って家を出るのと何が違うの?

2019-02-08

実際、90年代ってどれぐらい治安が悪かったのか?

ブギーポップは笑わない」っていうアニメが今放送していて、見るとすぐ路地裏つれてって集団暴行しようとしてて笑う

90年代原作出たらしいけど、当時はそんなにみんな乱暴だったのか

2019-02-02

anond:20190202201220

キーボード入力のほうが速いって本当かね?

秒間5タッチできる人の場合ひらがな換算で秒間3.3文字相当。変換作業も入れたらひらがな換算2文字/秒くらいまで落ちるはず。

手書きは0.5文字/秒くらいという数字を見たことがあるが、乱暴に書けばもっと速度が出るし、こちらは直で漢字だ。

どこかで勝負させた実験はないのかな。自分でやれば良いのだろうが。

[]2019年2月1日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009218344199.449.5
017711705152.044
0272455763.347.5
03162363147.758
0451155231.026
05937041.124
06156415427.764
07575796101.744
0895538856.734
091731315276.045
102001606180.342
111881425475.840
121311271897.153
131361139583.846.5
1414014634104.544
15126932174.044.5
161361017874.844.5
171641256976.641
18123685355.729
1989463152.034
201451323791.337
21105969492.344
2211012195110.955
2311919118160.745
1日252323610393.643

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(214), 自分(167), 話(100), 増田(89), 女(87), 日本(85), 今(84), 人間(81), 前(73), 普通(72), 男(71), 好き(69), 親(68), 子供(62), 問題(62), 意味(61), 感じ(60), ー(58), 気持ち(58), 金(57), 今日(56), 仕事(50), 女性(49), 気(46), 必要(45), 相手(44), あと(43), 場合(39), 父親(38), 言葉(37), 漫画(37), 理解(37), 馬鹿(35), 時間(35), 養育費(34), 理由(34), 最近(34), 全部(33), 会社(33), 関係(33), じゃなくて(32), 頭(32), 扱い(31), 子(31), 感謝(31), 別(31), 結局(30), ただ(29), ネット(29), 世界(29), 一番(29), 手(29), 子ども(28), いや(28), 嫌(28), 生活(28), 気分(28), 店(28), 絶対(27), クズ(27), 毎日(26), バカ(26), 一人(26), 日本人(26), 他(26), 母親(26), 結果(26), ダメ(26), 最初(25), 他人(25), 社会(25), うんこ(25), しない(24), 面倒(24), 一緒(24), 目(24), 可能性(24), おっさん(24), 漢字(24), 作品(24), コーヒー(24), 横(24), 無理(23), 当たり前(23), 逆(23), しよう(23), 月(23), 全て(23), 記事(22), 虐待(22), 顔(22), 人生(22), 国(22), 嘘(22), 離婚(21), 結婚(21), 確か(20), 時代(20), 先生(20), 昔(20), レベル(20), 内容(20), 大人(20), 男性(20), 島耕作(20), 世の中(20), 完全(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(89), 日本(85), 養育費(34), じゃなくて(32), 可能性(24), 島耕作(20), 元増田(19), 犯罪者(17), 東京(16), KKO(16), いない(15), アメリカ(14), ワイ(14), わからん(13), スマホ(13), 昭和(13), 毒親(13), 好戦的(13), なんだろう(12), 中国(12), 被害者(11), 娘(10), 生産性(10), ひらがな(10), 分からん(10), フェミ(10), 映画泥棒(10), な!(10), 毎日(9), ヨーロッパ(9), ブクマ(9), 普通に(9), BL(9), 1日(9), いいんじゃない(9), ツイッター(9), 韓国(9), ブコメ(9), AI(8), リアル(8), なんの(8), 1回(8), Twitter(8), なのか(8), w(8), wikipedia(8), 1人(8), 欧米(8), 夏帆(8), 悪いこと(8), hatena(8), 腐女子(8), キモい(8), 生活費(8), ホッテントリ(8), ブログ(8), …。(7), ローソン(7), キモ(7), 価値観(7), あいつら(7), カス(7), excel(7), 2019年(7), デリヘル(7), CM(7), s(7), 基本的(7), 大企業(7), 東大(7), twitter(7), 10年(7), 美味しんぼ(6), まんこ(6), 好きな人(6), 関西弁(6), アレ(6), 教育委員会(6), 具体的(6), セルフレジ(6), 2回(6), チンコ(6), youtube(6), はてなー(6), お気持ち(6), OK(6), 統合失調症(6), 児相(6), 韓国語(6), イケメン(6), -1(6), モテる(6), ヤバい(6), 30分(6), 個人的(6), そうじゃない(6), トラバ(5), 被害妄想(5), ???(5), 社会的(5), 女に(5), アプリ(5), 同人女(5), 新聞記事(5), 外国人(5), サザエさん(5), セブン(5), セルクマ(5), フォロワー(5), ガチ(5), 夫婦(5), イギリス(5), 4回(5), クレーマー(5), 自分自身(5), PC(5), マジで(5), 異世界(5), ニート(5), 一緒に(5), パワハラ(5), 何度(5), ホリエモン(5), モテ(5), 女性専用(5), 新井浩文(5), togetter(5), 北方領土(5), 数年(5), Amazon(5), 花粉症(5), ja(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

夏帆(8), 映画泥棒(10), 耕作(7), 好戦的(13), 恩知らず(14), 島耕作(20), 181cm(3), coffee(3), 好戦(5), 万引き犯(3), 2月1日(3), ホワイトソース(3), 養育費(34), 転売(15), 恩(15), 万引き(15), セブン(15), 相場(12), 侵略(9), 漢字(24), ローソン(7), 💩(19), コーヒー(24), 父親(38), アンケート(12), 他国(9), 片方(10), 虐待(22), サラリーマン(15), 感謝(31), 育て(23), 貼っ(14), うんこ(25), 離婚(21), 金額(14)

頻出トラックバック先(簡易)

島耕作を読むと日本ってやばい国だったんだなってわかる /20190201142916(28), ■ /20190129191149(13), ■名前も知らない35歳の女性を呼ぶとき、 /20190131095037(12), ■「 これを不快に思う気持ちがわからない。」←これ /20190201110215(11), ■GoogleGAFAの中に、無くても困らない会社がありまーす lol」 /20190131214434(9), ■家事の分担がやっぱり納得できない /20190131222454(9), ■また女湯が話題になったので問題点を整理する /20190131223833(8), ■じゃあお前らはキチガイに絡まれた時にソイツと戦えるの? /20190201071451(7), ■レイプ乱暴暴行って言うの嫌い /20190201153357(7), ■俺は犯罪なんか絶対しない /20190201135024(7), ■セルフレジを使ってみたい /20190201172626(7), ■日本好戦的な国だってことにしたい連中ってなんなん /20190201011442(7), ■同人女だけど感想送るのしんどい /20190129183050(6), ■実際増田に書き込んで反応なかったので自演した事 /20190201174409(6), ■三台バカ数字に弱い」「漢字間違い」「同じことを二度言う」「数字に弱い」 /20190131232846(6), ■韓国における漢字同音異義語 /20190131203206(6), ■標準語は欠陥 /20190131101416(6), ■野田市教育委員会を叩く前に知ってほしいこと /20190201005528(6), ■anond20190201152951 /20190201153541(6), ■なぜプリキュアは変身すると容姿が変わるのか。またはなぜ変わらないのか。 /20190131153529(5), ■日本語、複雑すぎない /20190201130038(5), ■栄養バランスの良い料理を教えて /20190201115009(5), ■anond20190201095022 /20190201095108(5), ■欧米流行しているWebサービス /20181129233609(5), ■おかず(攻撃)・ご飯HP)・野菜(防御)みたいな感覚ない? /20190201160841(5), ■ネットで知り合ったおっさん女子大生殺されたニュースを見て、怖くなって会う約束を断った /20190131230817(5), ■anond20190201141233 /20190201142632(5), ■anond20190201142916 /20190201152951(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5985478(4139)

2019-02-01

レイプ乱暴暴行って言うの嫌い

分かりづらい

子供の頃この隠語理解するのに苦労した

普通に怪我させた場合どうすんのさ

 

もちろんぼかしたいのもわかるけど、もっと良い用語が欲しい

無ければ直接言って欲しい

新井浩文氏、女性乱暴の疑い…自宅を捜索

どれくらいの作品放送できなくなるのかな・・・

近所の困った乱暴者という曖昧区別できない状態で不便に暮らし続けるより

殺人犯という明確なライン隔離できるようになってよかったとでも思うしかないよな

そうすることで死んだ子も浮かばれる

2019-01-30

ねーさん今日イライラしてて可愛かった

態度に出るの分かりやすすぎてかわいい

睨んできたり、視線そむけたり、声が苛立ってるの全部かわいい

あんな童顔で、かわいい声で乱暴な口効かれても、「ごめんねー、おこらせちゃったねー」ぐらいにしか思えない

と、いうか、なんで怒ってるのかは不明

そもそも子供アニメ特撮の影響なんて大して受けない

だって女児向けアニメだろうが男児向け特撮だろうが、

小学生くらいになったらこんなん子供っぽーい、扱いでアッサリ卒業してるでしょ。

滅茶苦茶に熱狂してたのが嘘のように、別のモノにハマっているっしょ。所詮一過性

(まあ一部のオタ予備軍な子はそのままハマりそうだけど…

そこにどんなメッセージが込められていようが、ああそんなのあったね、とキレイサッパリ忘れ去る。

乱暴に全く無いとは言わないけど、ジャリ番が子供価値観に与える影響なんざ微々たるものでしょ(笑)

オタクフェミ方向性は違うだけで、「子供人格形成に良い(悪い)影響を与えるに違いない!」

なんて大袈裟に考えてる点は同じ穴の狢(まあ本気で言ってる人は少数派と願いたいが…)。

コミケに行ったらどう見ても小学生しか見えない子ども乱暴しているポルノ同人誌が沢山売ってて

俺は今までコミケもっと常識的な場だと思ってたから今はフェミ寄りになっている

2019-01-29

anond:20190129161037

安いとこ?「キスNG」はたまにいるけど、裸のおっぱいは目の前にあるわけでしょ?

乳首乱暴に触らないで」とか?

それ、店の人に言った方が良いよ。返金してもらった方がいい。

2019-01-28

ブギーポップ視聴者が笑えない糞ラノベアニメ

さらセカイ系(笑)の出来損ないみたいな90年代ラノベ引っ張りだしたところで、ガキが食いつくわけもないと分かりきってるのがクソ。どうせ昔のファンも大半はとっくに趣味変わってるだろ。

無意味時間が行ったり来たりするのがクソ。カッコイイとでも思ってんのか?分かりにくいだけだわアホ。

キャラデザ全員モブ過ぎて誰が誰だか分からないのがクソ。ブギーポップは分からない(爆笑

ラノベ業界もそろそろ弾切れで苦しいのは分かるけどさあ、さすがにこんなもん引っ張り出してくるぐらいなら、他にもっといい原作あるだろ。たとえば……お留守バンシーとか!





 そこまで打ち込んだところで〝増田〟は確認画面に進み、実際に表示される際の見え方をチェックする。特に問題のないことを確認して「この内容を登録する」ボタンクリックした。

 大きく息を吐き、しばし目を閉じて時間が過ぎるのを待つ。ヘッドホンからは、路地裏の秘密クラブについて女性ボーカルが歌うハスキーな声が流れているが、別に増田〟の趣味ではない。無音よりは多少の「雑音」があった方が集中しやすいという程度の理由で、適当にまとめて違法ダウンロードしたファイルランダム再生しているだけだ。

 曲が終わったのを合図に目を開き、さきほど投稿した「記事」のページをリロードした。夜の10時過ぎというお誂え向きの時間だけあり、セルクマなどという姑息な真似をせずともブックマークが既に30ほど集まり始めている。トラックバックも、上から目線傲慢評価への反発が7割、同意が2割、元記事ほとんど無関係独りよがりのつまらないネタが少々という予想通りの傾向で、活発に反応してくれている。

 当然だ。〝増田〟の書く記事が狙いを外すことは有り得ない。

 たった今書き込んだ記事で扱ったアニメにも、その原作ライトノベルにも、〝増田〟は特に興味がなかった。ただ、SNSなどでの他人発言を眺めていて、こういうことを書けば「バズる」だろうなというイメージが、なんとなく頭に浮かんだのだ。あとは、このアニメを叩きたい人間の「設定」に自分を重ねるだけで、溢れるように文章が湧き出してくるのだった。

「……」

 自分がそれを書いたという証が何一つない文章が、回線の向こうで人々の注目を集めるさまを、〝増田〟は静かに見つめた。

増田〟は昔から、「自分」というものを持たない人間だった。

 自己主張が少なく控えめな性格、という程度の話ではない。何が好きで何が嫌いなのか、何が得意で何が苦手なのか、人に聞かれるたびに例外なく言葉に詰まった。単にそれを表現するのが下手というだけではなく、自分がどんな人間なのか〝増田自身どうしてもよく分からないのだった。

 そのため、自己紹介はいつもひどく苦労させられた。胸の内を語ることのない秘密主義人間と見なされ、親しい友人を作ることも難しく、いつも孤独に過ごすこととなったが、それが嫌なのかどうかすら〝増田〟には判断ができなかった。

 その感覚は、対面での音声によるコミュニケーションだけではなく、ネットでの文字を介したやり取りでも特に変わりがなかった。たとえ単なる記号の羅列に過ぎないとしても、自分を表すIDが表示された状態で、何か意味のあることを言おうという気にはどうしてもなれなかった。

 そんな〝増田〟がある時、一つの匿名ブログサービス出会った。

名前を隠して楽しく日記。』

 良識のある人間ならば眉をひそめるであろう、その醜悪な売り文句に、増田はなぜか強く引きつけられた。

 そこに書き込まれる、誰とも知れぬ人間の手による、真偽のさだかならぬ無責任言葉たち。数日の間、寝食を忘れてむさぼるように大量の匿名日記を読みふけった後、それらのやり方を真似ることで、〝増田〟は生まれて初めて自発的文章を書き出したのだった。

 特に書きたい内容があったわけではない。ただ、睡眠不足と空腹でからっぽになった頭を満たす、得体の知れない衝動に従いキーボードを叩いた。

 出来上がったその文章は、保育園の子供の入園申し込みをしていたが落選してしまった母親、という「設定」で、政治批判もまじえつつ全体としてはどうにもならない怒りを乱暴な口調で八つ当たり気味にぶつける、といった感じの記事になった。

 実際には、保育園への申し込みどころか、当時から現在に至るまで〝増田〟は結婚すらしてはいないのだが。

 これを軽い気持ち匿名ブログ投稿したところ、予想外の爆発的な大反響を呼んだ。ブクマは2000以上付き、「記事への反応」は100を超え、ニュースサイトどころか国会で取り上げられる事態にさえ発展した。

 遂には記事タイトルがその年の流行語大賞トップテンにまで入ってしまたこの一連の動きに、もちろん驚きはあった。だがそれ以上に、自分の指を通して生まれ落ちた自分のものではない言葉、という捩れた存在自体に、〝増田〟は震えるような感動を覚えたのだった。

 ここでなら、自由に「言葉」を操ることができる。

 その確信を得てからは、坂を転がり落ちるように、この匿名ブログへとのめり込んでいった。

 様々な立場人間になったつもりで書いた記事投稿し続けるうちに、〝増田〟は奇妙な現象に気がつく。ひとたび題材を決めて書き始めてしまえば、それまで全く知識も関心も無かったどんな分野についても、どういうわけか淀みなく言葉が湧き出すのだ。

 ある時は、フリーランス13年目のWebデザイナーだったり。

 ある時は、新人賞を受賞してデビューしたもの限界を悟って引退を決意した兼業作家だったり。

 ある時は、セクシーキャバクラの元女性接客係だったり。

増田〟は、記事を書くたびにありとあらゆる種類の人間に「なった」。そしてそれらの「設定」の元に、このwebサービスの読者たちに、感動や、怒りや、笑いを提供してきた。〝増田〟にとって、読者から引き出す感情の種類はなんでもかまわない。自分の書いた言葉が、多くの人間に読まれることだけが重要なのだ

 実際、〝増田〟の書いた記事には、著名人ブロガーですら不可能なほどの高確率100を超えるブクマが次々と付いた。SNSでも拡散され、ネット上の話題を取り上げる(といえば聞こえは良いが他人の褌で相撲を取るしか能がない)ニュースサイト元ネタにもなり、つまり――「バズって」いた。

 本格的に活動を始めてから、〝増田〟は毎日多数の記事投稿し続けている。〝増田〟以外の利用者は誰一人気づいていないが、今ではこの匿名ブログサービスにおける人気記事の、実に九割以上が〝増田〟一人の手によるものなのだった。もはやここは〝増田のしろしめす王国なのである

 そして、〝増田〟の支配電脳空間にとどまらずより大きく広がろうとしている。〝増田〟の記事が読者から引き出す強感情。これを利用し、流されやすい一部の読者の行動を誘導することで、〝増田〟は既に現実でも大小さまざまな事件を引き起こす「実験」を成功させていた。だが、それぞれの事件自体に関連性は全くなく、膨大な投稿量を多数のID分散しているため、運営会社ですら事件の背後にいる〝増田〟の存在には手が届いていなかった。

 この影響力の、深く静かな拡大。これが順調に進めば、いずれはサービス運営会社の中枢に食い込むことすら時間問題だった。

 匿名ブログ支配過程で〝増田〟の掴んだ情報によれば、この運営会社はただのIT企業ではない。その実態は、途方もなく巨大なシステム下部組織なのだ。そこを足がかりに、「世界」にまで手が届くほどの――

「……っ……っ」

 果てのない野望の行く先に思いを馳せ、〝増田〟は声もなく笑った。

 そこに、

――♪

「……?」

 ランダム再生にしていたメディアプレイヤーから、奇妙な曲が流れ始めた。

 口笛である

 音楽に興味のない〝増田〟でさえ聴き覚えがあるほど有名なクラシック曲を、どういうわけかわざわざ口笛で演奏しているのだった。それは、アップテンポで明るく力強い原曲を巧みに再現してはいものの、しかしやはり口笛としての限界で、どこか寂寥感のある調べとなっていた。

「……」

 これのタイトルはなんだっただろうかと〝増田〟にしては珍しく気にかかり、プレイヤーの最小化を解除して現在再生中の曲名を表示した。そこにはこうあった。

 John Cage『4'33"』

「!!」

 違う。この口笛は、ヘッドホンから流れている音ではない。

 その事実に気づいた〝増田〟はヘッドホンを頭からむしり取り、音の出どころを探った。

「――♪」

 耳を澄ますまでもなかった。口笛は、明らかに増田〟の背後から聴こえてきている。それも、ごく至近距離で。

「……!」

 背筋を貫く寒気を振り払うように、〝増田〟は回転式のデスクチェアごと素早く振り返った。

 片付いているというより極端に物の少ない部屋の中央。そこに、それは立っていた。

 金属製の丸い飾りがいくつか付いた、筒のような黒い帽子。全身を覆う黒いマント。男とも女ともつかない白い顔に浮かぶ唇までが、黒いルージュで塗られている。

 まったく見覚えのない顔であり、衣装だった。

 普通に考えれば、異常な格好をした不法侵入者ということになる。今すぐに警察通報するべきだ。だが〝増田〟は、そんな常識的思考をこの黒帽子適用することが、なぜかできなかった。

 部屋のドアには鍵を掛けておいたはずだが、こじ開けられた様子もなくきれいに閉じている。いくらヘッドホンから音楽が流れていたとはいえ人間がドアを開け閉めして部屋に侵入した物音に全く気づかないということがあるだろうか?

 カーテンを閉め切り照明の消えた部屋の中、ディスプレイの微かな灯りに照らし出された黒帽子の姿は、床から突然黒い柱が生えてきたようにも見えた。

匿名アノニマス)、か――」

増田〟の当惑をよそに、黒帽子は口笛を止めて言葉を発した。黒い唇からこぼれる声は澄んだボーイソプラノで、やはり性別特定することはできなかった。

「人には、自分にとって切実な何かを伝えるために、敢えて何者でもない立場をいっとき必要とすることもある。だが、『匿名』こそが本質であり立ち返るべき『自分』を持たない存在――それは『自分』という限界に縛られないが故に、無目的にただ領土だけを広げ続け、遠から世界を埋め尽くすことだろう。その新世界では、根拠となる体験を欠いた空虚感情けがやり取りされ、真の意味での交流永遠に失われる……間違いなく、世界の敵だな」

 人と世界について語りながらその声はどこまでも他人事のようだったが、最後の断定には一点の迷いも無かった。

 世界の敵、という言葉が指す意味の本当のところは分からない。だがこいつは、〝増田〟こそが「それ」だと言っているのだった。

 なぜ初対面の異常者にそんな決めつけをされるのか。そもそもこいつは一体何者なのか。

 そんな疑問を込めて、〝増田〟は目の前の怪人物を睨み付けた。黒帽子にはそれだけで意図が伝わったらしい。

「人に名前を訊ねる時は、まず自分から名乗ったらどうだい?」

増田〟の耳にその言葉は、それができるものなら、という挑発を含んで聞こえた。

 できないわけがない。変質者に名前を教えるのは危険だが、自宅に押し込まれている時点で大差ないだろう。

増田〟は椅子から立ち上がって息を吸い込み、自分名前を告げようとした。

 しかし、

「…………!」

 声が出なかった。いくら喉に力を込めても、最初の一音すら形にならずに、ただかすれた吐息漏れるばかりだ。

「それこそが、君が世界の敵である証なんだよ」

 そう言った黒帽子が肩ほどの高さに上げた右手を、ついっと振った。その指先から細い光の線が伸びてきて、空気を切るような鋭い音がしたかと思うと、〝増田〟の首の周りに熱い感触が走った。

「?」

 次の瞬間には、〝増田〟の視界はゆっくりと下降――いや、落下し始めていた。

 途中で回転した視界の中で〝増田〟が目にしたのは、頭部を失ったまま直立する、肥満した成人男性身体だった。

「……っ!?

 直前までまとっていた「自称アマチュアアニメ批評家」の「設定」が霧散したことで、〝増田〟は意識を取り戻した。思わず首の周りに手をやるが、傷一つ付いてはいない。

「なるほど。君の能力にはそういう働きもあるわけだ」

 感心したように言って、黒帽子は宙空をかき混ぜるように右手の指を動かした。そこにまとわりつくように、光の線が見え隠れする。目を凝らして見れば、それは極細のワイヤーだった。

増田〟の首に巻き付けたあれを素早く引くことで、瞬時に切断を行なったのだと、遅れて事態を把握する。

「……」

 いま首を斬られたのは、あくまで〝増田〟の「設定」に過ぎない。だが、味わった「死」の感覚は本物だった。それを実行した黒帽子は、今も平然とした顔をしている。

 目の前の怪人が何者であろうと、もはやこれだけは間違いがない。こいつは〝増田〟を殺しに来たのだ。無慈悲に、容赦なく

「……!」

 黒帽子と向き合ったまま〝増田〟は、後ろ手に恐るべき速度でキーボードを叩いた。わずか数秒で4000字超の記事を書き上げると、そのまま確認もせず匿名ブログ投稿する。

『現役警察官ですが、容疑者を射殺したことがあります

 記事はすぐさま炎上気味に100オーバーブクマが付き、新たな「設定」が〝増田〟の全身を覆った。そこに立っている姿は既に、制服を着た男性警察官そのものだった。

 実のところ〝増田〟にとっても、匿名ブログのこのような使い方は初めてのことだった。だがその事実意識することすらなく、〝増田〟はこの応用をごく自然に行っていた。まるでこれが本来用法だったかのように。

 警察官の〝増田〟は、いかにも手慣れた動きで腰のホルスターから素早く拳銃を引き抜いて安全装置を外すと、黒帽子の頭に狙いをつける。この距離なら外すことはないだろうし、さすがに銃弾を正面から受けても平気ということはあるまい。

 しか弾丸が発射されるより早く、引き金にかけた〝増田〟の指をめがけて光が走った。

「そんな危ないものは下ろした方がいい」

 切断された指がぽろぽろと床に転がり、〝増田〟は拳銃を取り落とした。重い金属が床に叩きつけられる、ごとん、という音が響く。

「!」

 失った指の痛みにのたうち回る間もなく、再び飛び来たワイヤーが〝増田〟の首に絡みついた。鋼糸はそのまま、いともたやすく肉に食い込み――

「……!」

 一瞬のブラックアウトの後、警察官の「設定」もあえなく消え去ったことを〝増田〟は悟る。

増田〟は、次の「設定」を求めて、慌ててキーボードを叩き始めた。殺されないためにはそうするしかない。

 黒帽子がワイヤーを一振りするたびに、現在の〝増田〟の「設定」が消滅する。〝増田〟は超スピード匿名ダイアリー記事書き込み、新たな「設定」を得る。その繰り返しが続いた。

 格闘家ヤクザ猟師力士刃渡り50センチ牛刀で前足を切り落として熊を倒した撮り鉄、1200万ドル機械義手を身につけ「捕らわれざる邪悪」の二つ名を持つ元アメリカ特殊部隊員……

 考えうる限りの、個人戦能力の高い人間立場で書かれた記事投稿し、その「設定」を使って制圧を試みる。だが、いずれの力をもってしても、〝増田〟は黒帽子の体に触れることさえできなかった。

「……」

 異常なまでの適性ゆえに普段意識せずに済んでいたが、この匿名ブログサービス本来、少しでも油断すると「あれ?増田さん、この話前にもしませんでしたっけ?」と指摘を受ける、投稿者に厳しい場だ。いかに〝増田〟の記事とはいえ、短時間に似たようなネタを続けて投稿したのでは、ブクマPVを稼ぐことなどできない。「設定」を定着させるためには、読者からのそういった「承認」を得なくてはならないのだ。

 少なくとも同じ職業ネタにすることは避ける必要があった。とすれば、「設定」を潰されるたびに書ける記事選択肢は少しずつ限られていく。

増田〟は、徐々に追い詰められつつあった。

 その焦りが引き金となったのか。

「!!」

――字数制限

anond:20190128020421

2019-01-27

武井壮の件

問題行動を起こす生徒をすぐに退学処分にするのはいいけど

厳格に全員学校を辞めさせたら

平日の昼間から話の分からない乱暴若者

集団で野に放たれることにならない?

一般社会治安大丈夫なの?

ハロウィン以外にも毎日軽トラをひっくり返しそう。

空き巣スリひったくりも増えそう。

現状通りどんな生徒であってもどうにかして学校に閉じ込めておくほうが

かえって社会全体のためにはいいんじゃないの?

2019-01-26

東京地方

あるとき東京まれ東京育ちの友人が言いました。

関西の人はなんかちょっと怖い。反感がわくときもある。」

関西まれ関西育ちの私は、「同じ国民=同じ仲間」だと思っていた東京都民から想定外の敵意を受け、思わず愕然しました。

旅行社勤めの彼女は、客の苦情の電話を受けることがあります

台風の影響でたくさんの飛行機が飛ばなくなって、彼女旅行社に苦情が殺到したときがあったそうです。

飛行機飛ばへんのかいな!!どうにかせえや!!!!!」関西方言ときに、乱暴攻撃的に聞こえます

関西の中でも、大阪神戸といったド関西とは少し離れた田舎で生まれ育った私には、そのことは感覚的に理解できます

高校生の頃、部活動遠征でしばしば田舎から神戸まで出てきたものですが、自分たちと異なるイントネーションや語彙に違和感を持って、親しみを感じにくかったおぼえがあります

「なんて乱暴な話し方だ。やっぱり関西の人は礼儀知らずだ。」彼女やその同僚たちが至ったのは、このような結論だったそうです。

(そもそも私や彼女らが、関西方言乱暴な感じを覚えるのはなぜでしょうか。

それは自分と異なる性質人間集団に対して、危機を感じることと関係があるとおもいます

なぜ自分と異なる性質人間集団危機を感じるかというと、異なる価値観を持つ人間は、自分攻撃してくる可能性が大きいからです。

これまで維持してきた生活や考え方を揺るがされることは、人間アイデンティティ危機をもたらします。そして人間にとってアイデンティティ危機は、生命危機とも言えます。(実はこの辺りはまだよくわからない。教えて欲しいです。))

ひとくちに異なる価値観といっても、例えばわたくし関西(の田舎、、笑)人からみると、東の標準語比較的洗練されて聞こえます。なぜでしょうか。

東京の人たちから関西方言が野蛮に聞こえるのは、自らが住む地が日本国首都であるという自負があるからではないかと、今は思っています。また、地方の者が東京方言を洗練されていると感じるのも、同じ理由からだと思っています

繰り返しになりますが、東京まれ東京育ちの友人から関西に対する偏見を聞いた経験は、私にとって非常に衝撃的なものでした。

これまで身内だと思っていた「日本国首都東京」に対する認識が覆されました。すなわち、自分が「日本国」だと認識している範囲について、懐疑的になったのです。

具体的にいうと、これまで北海道から沖縄まで日本国だと思っていたのが、実は「自分認識できている範囲自分の周囲の人間関係社会」を日本国であると思い込んでいるだけではないか、と疑うようになりました。

私は以前中国上海留学していたのですが、文化や習慣、環境の違いから、ホームシック気味になるときもよくありました。「日本に帰りたい」と強くおもうときもありました。しかしそのときに帰りたいと思った場所は、果たして日本国」なのでしょうか。それとも、単に「自分の家や友人、地域地域文化」が恋しかっただけなのでしょうか。

国ってなんなんでしょう。

今の世界では「国」が一つの基本的単位になっていますが、その「国」ってなんなんでしょうか。

幼稚な考えでしたらすみません。読みにくい文ですみません。何か教えていただければありがたく思います

東京オリンピック開催を、日本国民として単純に喜んでいた自分を、今疑っています

体を徹底的に洗いたい

髪や肌、爪の間に至るまで、全てを丁寧に洗いたい。

ただ乱暴に落とすんじゃなく、正しいやり方で洗いたい。

洗った後のケアも正しくしたい。

そして正しいやり方でマッサージされたい。

食事も俺の健康状態を完全に考えた栄養バランスのもの摂取したい。

デトックスのようなエセ科学はいらない。

厚生省視点から良いもの摂取したい。

2019-01-25

フェミニズム一人一派

フェミニズム」という言葉を徹底的に脱権威化・大衆化したいのか、それとも単に「これこそ真のフェミニズム。そっちはフェミニズムじゃない」という雑なレッテル反論したいだけなのか、ちゃん区別すべきだと思う。

もし後者なら、「フェミニズム一人一派」なんて乱暴ちゃぶ台返ししかいから今すぐやめるべき。中学校じゃないんだから、「この世に真の客観はない」みたいな古代から知られている当たり前の事実には何の情報もない。それよりも、「フェミニズムとは何か、という問い自体哲学的命題を含んでいる」とか逃げ方はいくらでもある。

逆に、「フェミニズム」という言葉を脱権威化・大衆化したいなら、それが必ずしも望ましい意味で使われるとは限らないことも認めるべきだ。具体的には、「クソフェミ」のような蔑称や、「フェミニスト=女性に甘い男性」のような誤用にもある程度寛容でなければならない。もちろん、それらの用法議論には適さないが、大衆化された言葉議論に適さないのは当たり前。澄まし顔で「フェミニズム一人一派」とかい有識者じみた「正論」を述べるより、「俺クソフェミからこういうの全部女性差別に見えるンスよねーっ。めんどくさいクソフェミすんません!(威圧」くらいの態度を大衆に見せる方が効果的だろう。

2019-01-24

非モテ必要なのは恋愛光学の逆だと思う

男にとって価値のある女は当然いろんな男からアプローチを受けるという事実

それと恋愛光学マッチしてない気がしてならん。恋愛工学的に、女を見下してコントロールしようとして成功するのは、その手法というより顔とか資産とか別の要因だとはっきり思う。

俺の見た限り、女は見下されるより、大切にしてもらいたいと思っている。奢ってもらいたい養ってもらいたいなんてのは分かりやすい例だ。いやまあ人間なら皆そうかもしれないが。

非モテ美女と付き合えてる男、みんな性格よくてマメなんだよな。彼女お姫様扱い。乱暴な扱いで美人をゲットしてんのは顔か、資産があるやつ。

なんか身の回りで実際起こってる現象と、恋愛工学と真逆。カモられたとは思いたくない。学びは確実にあった。でも非モテに実際必要なのは恋愛工学ではなくその逆だね。ありゃ男同士でつるむためのツールだ。一種宗教

2019-01-21

anond:20190121164532

乱暴だが、東京に出てきているチェーンは美味しくないぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん