「天涯孤独」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天涯孤独とは

2017-10-15

あなたの隣の朝鮮人

工作員身分を奪われ、成り代わられてしまった人はどうなるのか。一つには、拉致されて北朝鮮に連れていかれているケースがあると考えられている。だが一方では、殺害され、闇に葬られてしまうこともまた、多々あると言われている。

 標的にされるのは、親類縁者がなく、天涯孤独な身の上の人であることが多い。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00053199-gendaibiz-int&p=1

増田諸君大丈夫か?

恐ろしい恐ろしい

2017-08-04

天涯孤独になった

2親等以内で生きているのは自分と父だけだった。

その父がこないだぽっくり逝った。ぽっくりとしか言いようがなかった。いや、ぽっくり以外にも言ったな。「え、まじで?」とか言っちゃった。

いろんなアレをソレして(あまり思い出したくない)、職場に復帰して、休んでいたあいだの仕事睡眠返上でこなし、なんとか仕上がったところで

「あ、天涯孤独じゃん」と思った。

親父が死んだとは言え、上司の同情の仕方が真に迫りすぎていたのはそのせいだったのか、とふと気づいた。

もともと家族の数が少なかった自分にとって、家族が減ることはさほどの問題ではなかった。単純に数えてもう5回人と死に別れてきたわけだから自分が生きていれば父親もいずれ死ぬということも受け入れていた。

しかし、世間にとっていまの自分はただの「最近親をなくした人」ではなく、「天涯孤独の人」なのだ

最近親をなくした人」はいずれ「親をなくしたことがある人」にジョブチェンジできる。しかし、「天涯孤独の人」は、ずっと天涯孤独なのだ

ただ家族が減ったのではない。私は天涯孤独なのだ

この違い。

もともと持家は処分してあり、父も自分もそれぞれに賃貸を借りて住んでいた。死に別れることに慣れていた私たちは、身軽に生きることが信条だった。

乗り鉄であること以外に趣味のない父は、形見になるようなものを残さなかった。乗り鉄という趣味はすばらしい。交通費しかからない(それが莫大だけどな)。

もう何もない。墓といくばくかの金だけ。あと捨てられなかった調味料と酒。

天涯孤独だ。

親に頼ったことなんて今までだってなかった。

とうとうじいちゃんも死んで二人きりになった中学の時から、二人は親子ではなく共同経営者とでもいうべきもので、対等な立場だった。

から親父が死んでも大丈夫だと今の今まで思っていた。

でも天涯孤独なんだな。

天涯孤独って言葉考えた人、すげーな。ぴったりだわ。

2017-08-02

七人の侍邦画の今後の展望:追記2

邦画の話が出てたので便乗。

恥ずかしながらつい先日初めて七人の侍を見た。

噂通りの大傑作、「当時にしては凄いな」とかじゃなくて純粋にとても楽しめた。

「名作と言えど60年前の作品だしな」という冷めた視点で見はじめたが、

開始10分で困窮する村人の一人として映画世界に引き込まれていた。

この作品今日邦画に欠けている諸々が詰まってたような気がする。

・このメンツ以外は考えられないレベル適材適所の配役。

・これでもかと汚しまくった人・物・映像。(みんな乞食みたい)

重厚な演技とライトな演技の緩急で観客を飽きさせない。

・秀逸なセット+優れたカメラワーク+泥臭くリアル殺陣三位一体

冗長・緩慢な描写排除。(こいつは俺だ!という一言で観客に全て悟らせる)

なんというか、全てにおいて格が違った。背伸びとかでなく、本気でそう思った。

こんな邦画はもう生まれないのだろうか。シンゴジで活路が開かれたかと思ったのだけど。。。






*追記

おお、思いの外伸びてる。。。

あの時代の演技だけは模倣すべきではないと思う

あの頃のような漫画チックな演技

あいう明朗快活な演技の方が好きだな。

ぼそぼそと喋ってたのに急にデカい物音立てて

大声で慟哭するような邦画くさいジメジメ演技が苦手でね。

土屋嘉男とか自分流に皆と違う演技してるし。

yashinegi 邦画人材アニメに流れちゃったからしゃーない。「切腹」とか「拝領妻始末記」とか観ると、俳優監督よりもまず、殺陣作法指導できる人がいなくなったんだなあと実感できるよ。

切腹見たよ!あれも違うベクトルで凄まじかった!

仲代達也の殺気と現代音楽のような劇伴の緊張感の相乗効果は失禁モノ。

リメイクは見てないけどやっぱよくなさそうだな。

「拝領妻始末記」も気になってたところだった。見てみる。

mugi-yama 端役、エキストラ存在感が段違い。大部屋ってすごかったんだなあとつくづく思うわ

本当にこれ。天涯孤独になった婆さんとかいちいち説得力が凄い。

myaoko 昔に比べて、最近作品は平易である事を求められている気がする。言葉遣いストーリーも。現代作品で「お前は俺だ!」の一言で全てを悟らせるシーンを、何の横槍もなく撮らせてもらえるかどうか…

あのシーン、鳥肌立って泣きそうになった。

今の邦画だったらお涙頂戴の安っぽい回想シーンが入るんだろうな・・・

シンゴ発言叩いてるのが何人か居るけど、個人的には

久々に邦画でほぼ純粋冒険特撮活劇を見れて大満足だったけどな。

アニメ臭さ・人物の掘り下げ皆無・噴飯ものカヨコちゃん・ムラのあるCGとか差し引いてもお釣り来るよ。

パシリムやゴジラ2014とか本来なら日本がやらなきゃいけなかったんだからさ。作るの遅すぎるくらい。

まあ、まだ生傷の震災原発フレーバーに取り込んで凝ったものを仕上げたんだから良しとしなきゃ。

今日日の邦画界であれだけのエンターテイメント性の高さは特筆すべきでしょうよ。実際売れたし。



*追記2

ブコメ、正直にまだ見たことないって言ってくれる奴がいてくれて嬉しい。

是非、これを機に見てみてくれ。ぶっ飛ぶぞ。音声不明瞭なので字幕付きオススメ

あと「今更七人の侍w基礎教養だろw」みたいな意見が出てるけど、

入門者にいきなりジャブを食らわせて萎縮させるようなこの態度はホント改めた方がいい。

これこそがガチマウンティングだと思うし、古典的もの敬遠されてしまう要因だろうに。

Hello world」で喜んでるプログラミング初心者を「うはwそんなん誰でも出来るしw」と中上級者が嗤うことの醜さに気付け。

「ほー、面白かったか!黒澤だとこんな面白いのもあるぞ!見てみろ!」って方向になんでならないかなあ。

こういう権威主義的な奴は門番気取りでそのジャンル未来は暗いものにしてしまっている。

俺は映画詳しいなんて一言も言ってないし、「恥ずかしながら」って書いたのもそのせいだ。感想も頓珍漢かもしれない。

現在邦画を貶し気味に書いたのは悪かったけど、「今の邦画マンネ」的な意見リアルでもSNSでも増田でも散見されたから便乗した。

実際に俺の目にした近年の邦画では「七人の侍」ほどの満足感を得られることは出来なかった、という実体験に基づいてるし、

周りの老若男女にこの話したけど殆ど名前認知だけで見たことなかったし、純粋にみんなに見て欲しいから書いた。

俺はアニメが苦手なんだけど「●●(ジブリ作品)見たことないとかwお前本当に日本人か?w」と

子供のころから言われ続けて「ジブリなんて一生見てやるもんか」と未だに見てないしね。

こういう歪んだ感情を生まないためにも知識マウンティングはやめるべき。

2017-07-23

プライドが高い性格を直したい人は必見!まず考えてほしい3つのこと

プライドが高い性格を直したい人は必見です。

もちろん、プライドが全くないのも問題ですが、プライドが過度に高い人は人生全般で損をするのも事実

そんなプライドが高い性格の人がまず考えてほしい3つのことは以下の通り。

プライドが高い性格を直したい人へ

そもそも、なぜプライドが高い性格なのでしょうか。 

まれきのこともありますが、大半は自信のなさの表れ。

自信がないので見栄やプライドで何とか自分自身の心を守ろうとします。一体何から守りたいのかは何となく想像がつきますが、おそらくは傷つくのが怖いのでしょう。

他人と比べてしまうとどことなく劣っている自分に嫌気がしては、つい誹謗中傷を繰り返す。

プライドが高ければ高いほど執拗になり、相手にされなくても意地を張り続けます

(1)プライドが高いと人生が楽しくならない

プライドが高い性格だと人生全然楽しくなりません。

同じことの繰り返しの日々で変化を求めても、プライドが高いと思考停止状態に陥ってしまます

そうなると他人嫉妬したり、愚痴をこぼすことでしか生き甲斐を持てなくなるので、さら悪循環人生を歩んでしまうのも恐ろしいところ。

プライド邪魔をして人生を楽しめなくなる前に、その意味のないプライドを今すぐ捨て去りましょう。

(2)プライドが高いと卑屈になる

プライドが高いと変に卑屈になります

卑屈になると人が寄ってきませんし、永遠に天涯孤独となります過去に仲が良かった人間関係破綻しては、気がつくと周りに誰もいない人生

寂しさを埋めるためにネット上で存在感アピールしますが、ネット上ですら誰にも相手にされない。

そうなると完全にアウトですが、それならそれでその無駄に高いプライドを脱ぎ捨てればいいだけの話。

とにかく卑屈になる前に気がつきたいものです。

(3)プライドが高いと寂しい人間になる

プライドが高いと寂しい人間になります

寂しい人間とは孤独な人とはまた違います孤独人生別に寂しいことではありません。ここで伝える寂しい人間とは、他人を傷つけることしかできない人間のこと。

他人を傷つけることが快感になっていたり、それすらも気がついていない人は最終的に人生が詰んでいきます

すでに詰んでいるのでそのような寂しい人間になっているのかもしれません。

それでもまだまだ救いの手は残っています。生きていれば何回でもチャンスはありますからね。その人生に何の影響もない高いプライドからヨナラすればいいのです。

寂しい人間の周りには同じような寂しい人間しかまりません。

プライドが高い性格を直したい人は必見!まず考えてほしい3つのことのまとめ

  1. 人生が楽しくならない
  2. 卑屈になる
  3. 寂しい人間になる

別にプライドが高い性格が悪いということではありません。

けれども無駄プライドが高すぎて人生が楽しくないのなら、そのプライドは間違っています

プライドが高い人ほど、このような記事を読んでも直そうとしないし、そもそも読まないでしょう。

からこそ、プライドが高い人でこの記事最後まで読んで頂いた人は直せる見込みがあるということ。

プライドが高くても人生好転しません。

他人の妬みや誹謗中傷人間は成長しません。

もっと自由に楽しく生きるためには、その意味のないプライドの高さを今後一切使わないことです。

勇気を出してプライドの高い性格から卒業しましょう!

2017-06-11

幸せになれない

幸せになれない。

幸せになる資格がないのだろうか。

まず何をやっても失敗する。

成功した試しがない。

努力しても報われない。

努力方向性は合っている。

間違えていない。

それでも最終的に失敗する。

努力が報われるなんて戯言。

一度くらい成功してみたいものだ。

結婚もできない、天涯孤独

性格を悪く育てられたため相手を傷つけるのが得意だ。

性格は直せない。

いつか本性が出る。

生涯のパートナーなんて夢である

もう生きる価値がない。

これ以上失敗し続ける人生なんて御免だ。

成功したい。

成功したい。

成功できない。

消えてしまいたい。

死ぬんじゃなくて消えたい。

存在する意味が見出せない。

疲れた

2017-06-03

成人しても

僕は二十歳になった。

大人になったからには、いろんなことを一人でできるようにならないといけないし、大人としての義務も果たさないといけない。

しかし、未だに一人で病院に行ったことがないし、税金の払い方も分からない。

そもそも病院に行ったことがないし、行ったとしても親に子供の頃連れていかれただけだから覚えちゃいない。

いざ自分の具合が悪くなったりけがをしたりしたら病院いかなきゃだけど、僕にとっての病院とは、大きな建物でいざとなれば入院もさせてくれる建物なので、そんな大きな病院についても入り口複数あってどこから入ればいいかからないし、とりあえず病院の中に入ったとしても、中が広いもんだからどこに行けばいいかからないし、だからってその場で突っ立っていても誰も案内してくれないし、地図を見てもそもそも自分状態でどの科にいけばいいかからないし、家に帰って泣き寝入りするしかない。

税金の払い方も然り。

このようなことを知っていて当たり前という考えが一般的なのかもしれないが、僕みたいな人間はこれらを、何を通して知ればいい?

ただし天涯孤独

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170506184733

子供を持つ決心がつかないとかじゃなく、そろそろ何もしないなら子供を持たない決心が必要な頃合いだと思う

不妊治療必要なら若いほど成功率はあがるし年を取るほどに金はかかるし奥様の苦しみは長引く事になる

子供が嫌いじゃ無いなら後数年リミット辺りで何もしなかった事を猛烈に後悔するかもしれんよ

歳の差があるから貴方に先立たれてから奥様は天涯孤独10年ほど生きないといけないし子供を持たない人生について真剣に考えて話し合いをした方がいいと思う

2017-05-16

自殺しようとしてる人

今これから死のうとしてる人、死に方とか検索してる人、

待って。

これは残った方の勝手な言い分だし

死なないともうその苦しさから

逃げられないと思ってるんだというのは

知ってるんだけど、

でもあなたが死んで楽になっても

残った方はその先ずっと苦しむ。

どんなに遺書感謝言葉を書いてくれたとしても、あなたの死を止められなかった、気付けなかった、あなた無意識に殺してしまった、その気持ちからは私達は死ぬまで逃げられない

あなたが死んで苦しむ人悲しむ人は必ずいる。

天涯孤独かもしれないけど、例えば今、あなた自殺ってググってこれを読んでくれてるとするじゃん、

それで読んでくれたのに誰にも知られずあなたが結局死んだら

やっぱり私は悲しいし寂しいし苦しい。

からまだ死なないでほしい。

仕事で失敗した?

ならまずその事を誰かに愚痴ってよ。

ネットでも家族でもそこらの猫でも何でもいいノートにあの上司死ねばいいのにとか書くのでもいい。

なんていうか、

死にたいなら死にたいってことをちゃんと外に出して。頭の中でぐるぐる考えては駄目、何かに向けてそれを、ちゃんと、発信してよ。

あとこれ読んだらとりあえず今日は死なないでよ。寝られないなら明るくなるまで粘って。外にコーヒー飲み行くとか。

ファミレスで朝まで座ってるとか。とりあえずコンビニまで、歩いて行ってみるとか。

生きてりゃそのうちなんとかなる、とか無責任なことは言えないんだけど、

でもとにかくあなた自分自分を殺してしまったら、それで全てが丸く収まって終わるわけじゃないんだ。

からとにかくなんとかなるかは、

からないんだけど、

もう少し今のその真っ暗なとこにじっとして、じっとして、目が慣れてきてからでいいから、なんか誰かに向かって声を出してみるとか、

外に小石を投げてみるとか、してみてよお願いだから

頭の中が仕事の事でいっぱい、

あの時のヘマがバレたらもう駄目、

会社潰しちゃうかもしれない、とか、

あんミスするなんて本当に自分は生きてる価値がないとか、

仕事し続けないといけないなら死んだ方がマシとか、

色々ある。多分ずっと1人で自分のこと責めて自分でこっそり、処理してしまいたい、って考え続けてきたんだ。

1人で考えてないで、本当に誰にでもいいから、少しそのこと愚痴ってみてよ。

家族真剣に取り合ってくれないなら2ちゃんでもいいし、

この、コメント愚痴ってくれてもいいから。

からとにかく今日はひとまず生き延びてよ。

私はさ父が首吊って死んで、理由をずっと考えてるけどわかんなくて。

仕事愚痴をこぼされた時にも半分冗談だと思って聞き流しちゃって。

そんでその数日後になんの前触れもなく死んだんだけど。

からとにかく死にたいならちゃんと死にたいって言ってよせめて。

(まあそれでとめられたら誰も苦労しねえんだけどな!クソが!そんなことも言えないくらい頭にモヤがかかってるから自殺するわけだよ)

まあだからなんだ、とにかくもう少し生き延びて、生き延びる方法を考えてみてよ。お願いだよ〜

とにかくね、あなたが今もう、

死ぬしかない死ぬしか解決法がないんだ!!!もうロープ練炭も脚立も眠剤バッチリ用意した後は死ぬだけ!って思ってるその問題ね、

死んでからは周りからしたら呆気なさすぎて下らなすぎて、

ああなんでアイツあんな下らない理由で死んだんだろう勿体無い、馬鹿だなあ、

てかマジ馬鹿、そんなのどうにでもなったのになんで言ってくれなかったの?バカなの死ぬの?

ってことなんだから。本当だよ。

少なくとも私は父にそう言いたい、馬鹿すぎるほんと気がつかなくて悪かったけど馬鹿だなあって。

生き延びてみてよ、その地の底つーか、井戸の底から這い出てきて、明るい陽の光あびて深呼吸して、井戸を振り返る。

そうすると、

えっこんなクソのような井戸に落ちて危うく死のうとしてたのかよ…くだらねえことで無駄時間使ったわ、いやー失敗した!!

って、なるから。いつか絶対絶対絶対なるから。本当だよ。だからとりあえず今日はやめとけ。明日明後日もずっと思いとどまり続けておくれやす

あとこれ読んだ人ブクマつける?だっけ、スターつける?んだっけ、はてな使ったことなくてわかんないんだけど

なんか、目立つようなとこに貼ったりしてほしいよ本当だよ。

2017-05-10

あるまとめサイトにあった悲劇

報告者の女性には夫がいた。

家族震災でなくして天涯孤独。優しくて報告者をとても愛してくれた。

報告者は専業主婦だったが、頑張って働く夫を見て自分も働きたいと思い、夫に言った。報告者は前のバイト先の店で働くことになった。バイト先の人たちはみんな報告者を歓迎してくれ、飲み会を開いてくれた。報告者は飲んでいるうちに意識が遠ざかり、気がつくと知らないベッドで裸でバイト先の知り合いの男Aと寝ていた。

報告者は逃げ、帰った時には午前2時くらいになっていて、夫が待っていた。報告者は夫に全てを打ち明け、夫は「君を信じていたのに!愛していたのに!」と泣いた。

夫はやがてふらふらと出て行き、報告者が探しにいくと公園ブランコで首を吊って死んでいた。

Aには詫びとして10万円を渡され、報告者はバイトをやめ、毎日夫の死んだブランコに乗って、死ぬことを考えているという…

幸い釣りである可能性が高い。自殺の起きたブランコ普通撤去されるはずだからだ。

まとめ民の反応といえば、鬼女板ではまだ賛否両論あったが、結婚速報では報告者死ね死ねの嵐。中には、「報告者の両親が心配してるとかありえない。良識的な親ならこんな娘心配じゃなくて罵倒するわ」ってコメントも。

SPAの「お持ち帰りできるお酒」が非難轟々だったから、一応お酒意識を無くさせてその隙に…というのがレイプという意識世間にはあると思うけど、それでも許しがたい罪であり被害者とは認めないということか。

自分がいつまで正気を保っていられるかわからない。飲み会が怖くなった

2017-05-07

物語主人公だって、親がいるんだよとは思うけど、あんなとち狂ったような人生なんて 天涯孤独じゃなきゃ出来ないよ かっこいいけどね

お父さんいません

幸いにもそんな意地悪だったり無神経だったりする人に出会ってこなかっただけと言えばだけなんだけど、

「うちお父さんいません」って言ったらそれ以上掘り下げる人はまずいなかったし、私も面と向かって誰かに話せることだとは思わないので、

なんかの流れでそこまでは言っちゃってもそれ以上詳しくは話さない。

というか「お父さんいません」だけでも十分「えっなんかごめん…」みたいな感じになるので、

たとえ言いたい気持ちになっても結婚したい人(にはさすがに言わないとだめだよね?)とか以外には正直には言わないと思う。

父が自殺して10年以上になる。小学3年生だった私は帰宅したら首吊ってるのを見つけて119番通報した。

電話発見してすぐできたんだけど、降ろしてあげるっていう発想がなぜか出なかった(そのとき家には私と父だけ)。

あのときヒモ切ってたら生きてたかもしれない。発見時点でまだ生きてたのかとかよく考えたら知らないんだけど。

とりあえず返事はしなかったし動いてはなかった。当たり前だけど尿で床ビッシャビシャ。尿って知らなかったけど。

父の顔とか声は2年も経たないうちに思い出せなくなってることに気付いた。はえーな。

遺影に写ってる人はちょっと若めのときっていうのもあるかもしれないけど遺影の人って感じ。アルバムとかビデオは見る気にならない。

母はそれ以前から正社員で働いていたし、貯金とか両祖父母・親戚の助けもあったので、

生活ぶりにはさほど大きな変化もなかったし(少なくとも私視点では)、大学にも通わせてもらってる。ありがたい。

そういえば親とか死ぬクラスとか部活で発表あるのマジで謎。あれなんなの? なんか意味あるのかな。普通に不愉快だったしドキドキした。顔伏せてた。

自殺だって言っちゃいけない、病気でって言えって母とか親戚に言われたけど、隠し事しなきゃいけないから人との間に壁みたいなものを感じる(ポエム)。

話がウロチョロして申し訳ないんだけど、ここからが本題というかなんか言いたいなと思ったきっかけの話。

大学で知り合い以上の人とは、相手アカウント持ってさえいればTwitterフォローしあっている。

その中の一人の、一応友達くらいの距離の子は、潔癖ってくらい真面目で、勉強にもバイトにも趣味にもストイックな感じ。

仲がいいってほどではないと思うけど、そんなかっこいい彼女のことは好きだ。

の子に何が問題あるのかっていうと別にない。できた人間だし。でも彼女Twitterでのつぶやきを見てるとしんどいというか羨ましいというかモヤッとしてしまう。

彼女は両親にしてもらったこととか、感謝する旨をわりとよくつぶやく

ぶっちゃけ愚痴に対しても父親がいていいなと思うことがありはするので(他人事から)、もう素敵なお父さんぶりなんていいなーの極みなわけです。

私は誰にも相談しない。母はお互いいくら言葉を尽くしても私の気持ちいまいち理解できないとこがあるらしいし(本当に感謝してるし大好きな母ですよ)、

なんていうかもう諦めてる。たぶん逆も然りだろうから申し訳ない気持ち

母が理解してくれないことは誰にも理解してもらえないって思えて、友達とかにも全然相談できない。

そんなことないだろうって頭では考えるんだけど、どうしてもできない。めちゃくちゃ怖い。楽しい話だけしていたい。楽しくさせてもらってるだけで十分以上。

私ごときがそれ以上のこと要求するとか図々しいじゃん。そんなことないかもしれないけど拒否感がヤバい

こうして増田に書くだけでも私としてはかなり頑張った。みなさんの時間を奪ってすみません

あと、なんかそういうこととか、自分の本当のことを話そうという気持ちになるとすごく涙が出る。今もちょっと泣いてる。

泣くの恥ずかしいし泣いたら話せなくなるし、私のクソみたいな悩みで他人時間を奪いたくないし、暗い気持ちにさせたくない。

好きな人ならとりわけ。こんな話したら元に戻れなくなっちゃうじゃん。さっきも書いたけど友達とは楽しくしてたいんだよ。

カウンセリングとかは行きたいなと思ったことは何度もあるけど、大したことじゃないって言われたら死ぬから行けてない。いや言われないんだろうけど怖い。

でも次もっと頑張るとしたらカウンセリングだろうな。

中学1年のときに一瞬不登校してたんだけど、そのとき母は「なんかあったの?」って聞いた。

事件とかは何もなかったので、私は何もないとしか答えられなかった。なんかよくわかんないけど学校行きたくなかった。甘えって言われても仕方ないくらいだ。

今も大して変わってない。非常に漠然としている。

ときどきグルグルするんだけど、きっかけとか理由とかよくわからないことがほとんど。よくわからないので上手く言えない。

これかな?と思っても大したことじゃない気がして、今悩みとか特にないなって結論する。だから私は悩んでないので相談とかするほどのことじゃない。

日常生活の中で父がいなくて困るということはほとんどない。いないこともとっくに当たり前になってる。

死ぬ前の父は心身共に病んでて私には怖かったので(申し訳ないことです)、いなくなって安心した部分だってある。

でも私にはお父さんいない。あの子が悩みを親に相談していいアドバイスもらってそれを感謝してるのを見ると自分がすごく嫌いになる。元から嫌いだけど。

まあ母は元気でいるし私を養ってくれるし、祖父母もまだ元気。天涯孤独だって人も世の中にはたくさんいるし、もっとつらいことがあった人もたくさんいる。

それにかわいそうとか思われるのも嫌い。今はなんとも思ってないし。

いや、なんとも思ってなくないからこういう文章を書くんだろうけど。普段生活では意識していないことの方が99%でも、残りの1%くらいは確実にある。

彼女は悪くない。でもミュートした。ミュートしたんだけど時々見ちゃう。リア垢もう消そうかな。

2017-04-05

未婚率の上昇の原因はお金じゃないよね。

よく「お金がないか結婚できない」とかネットコメントでよく見るけど、

今より遥かにクソ貧乏だった時代はみんな結婚してた訳で、お金が無いのが原因ではないよね。

生活価値観の変化で、「結婚しなくても生きていける世の中になった」だけだと思う。

ケータイネットコミニュケーション手段が増えて、独身から天涯孤独という訳でもない。

家電進化コンビニによって単身者でも不自由を感じずに生活が出来るようになった。

依然として「大人社会)の同調圧力」で、結婚しないといけない雰囲気はあるけど、周りの目を気にしなければどうってことない。

婚姻制度自体否定するつもりは無いけど、

結婚しなければ生きていけない!」状態でない限り結婚しない人が増えるのは当然だと思う。

もちろん少子化が進んで日本人口は減るんだけど、

人口半分になっても6000万人もいて、フランスとかイギリスと同じくらいな訳だから

別に良いじゃん!としか思わないなあ。

2017-03-22

死んだら古墳に入りたい、と妻は言った

古墳がいいな」

と妻がボソッと呟いたのは、だいぶ前のタモリ倶楽部の録画で埼玉古墳の回を見ていたときだ。

「なにが?」

「死んだら古墳に埋めてほしいなって」

妻も私も、有り体な言い方をすれば実質的天涯孤独の身だ。一族の墓とかはどこにあるのかも知らないし、わかったところで一緒に入りたいという気持ちもない。

「まだ先のことだけどなあ。子どもたちもいるし、うちらが入る墓を新しく作るとかもあるのかなあ」

慎重に言葉を選ぶ。

「違うの。墓地って寂しいじゃない。普段誰も来ないし。花だって切り花でしょ。そうじゃなくて、共同で埋葬してもらえて、上には花が咲いてて、墓石とかはなくて、普段子供が走り回って遊べて、お盆にはそこでお祭りをやるような、そういう古墳を作ればいいのに、って思ったの。」

一気にまくしたてられて面食らう。うまくイメージが共有できてない感がある。

「そういうのってもうあるのかな。調べてみようかねえ」

手元のiPad検索するも、共同墓地はあっても古墳型というのはない。

「まだないみたいね。あれかな、『○○と一緒の墓に入りたくない』みたいなやつで嫌がる人もいるのかも。ヘイト的な。」

「嫌がる人はそもそも共同墓地なんて選ばないじゃない」

「そうねえ。あ、古墳っていうけど新しく作ったらなんなんだ?墳?」

「ほんとに人の話を真面目に聞かない」

むくれた。

「ごめんごめん。イメージがよくわからいから、絵を書いてどっかに送ってみたら」

「どっかってどこよ」

墓地運営してるどっかに。作ってくれるかもよ。」

そうねえ、と言って妻はゴロンと横になった。

プリンがいい」

「なにが?」

「デザート」

話の流れがわからないが、死んだあとの話は後回しだ。

祖先との絆、というもの精神的に失うのは、別に損してるわけではないが、なんだかもったいないと思う。

子どもたちには、親の墓参りくらい(まあ別にしなくてもいいけど)したければできるようにしておこうかな、と彼岸の夜にコンビニプリンを選びながら思った。

2017-01-17

いい年して10年務めた(といってもバイトだけど)会社をその場の勢いで辞めてしまった

勤め始めたころは、そこは比較的「屑のたまり場」だった。

うつ病の30代フリーター友達いなそうな大学生、暗い顔したバツイチおばさん、旦那浮気されてる腐趣味主婦

こんなメンツばかりだから20代前半フリーターの私でもそれなりに馴染みやすく、当時は友人や彼氏にも恵まれていたのでむしろリア充」のポジションだった。

完全に井の中の蛙ではあるが。

仕事も覚えが早く、当時はバイトの中では一番使えるメンバーだった。

当時、私は彼氏同棲していて、子供が出来たら結婚して辞める予定だった。

みんな肩書はともかくいい人で、私のようなコミュ障でも馴染みやすかった。

しか子供はできないまま時は過ぎ、バイトメンバーは続々と入れ替わった。

フリーターは辞め大学生就職バツイチ実家に帰った。腐趣味主婦だけは残っていたが…

そこに、昔だったらこんな仕事見向きもしなかったようなガチリア充や頭がよくハキハキした人やモテそうな美少女が入ってきた。

就職難だからなのだろうか?

私は、いつまでたっても子供が出来ず彼氏に振られ、ただのフリーターのおばさんとなっていた。

当然、見下しの対象になった。

頭のいいポジションの奴が首謀者で、コソコソとこちらの悪口を喋っては美少女クスクス笑い、リア充がニヤつきながら収める、それがお決まりの流れだった。

趣味主婦は気が強いのでうまくそ対象からは逃れ(彼らからすれば母親よりも年上だから、というのもあるかもしれないが)、完全に私はサンドバッグとなっていた。

はじめの頃の「仕事ができる」ポジも、今では見る影もなく。ストレスからかありえないミスを連発するようになった。

こんな10以上も若い子たちに恐怖心を抱いている自分が情けない。

中学生の頃、生徒にいじめられて辞めていった先生もこんな気分だったのだろうか。

ずっと、情けなくて怖くて耐えていたが、昨日、ついに足が動かず、体が固まり出勤できなくなった。

職場から電話がかかってきても、手が固まり取れなかった。

時間ほど、玄関で立ち尽くしていた。

何とか電話を返し、社長と話し合い、もうこの職場は続けられないと伝え、2月で辞めることになった。

いい年して次の仕事も決まってないのに離職。屑の極みだ。

だが、このままあの場所にいるくらいなら死んだ方がマシだと思ったのだ。

こういう時、頭のいい人なら仕事を頑張って正社員になるのだろうか。愛嬌のある人だったらダメお姉ちゃんポジションとしてうまくやっていくのだろうか。

私にはそのどちらもない。ついでに言えば天涯孤独で帰る実家もないのだ。

これからどうするのがベストなのか私にはわからない。寮付きの仕事を探すか、どうせ妊娠しないなら熟女系のデリヘルにでも行くべきか。

どちらにしても、私はもう一般的な「幸せ」は掴めないのだろう。

2017-01-11

孤独が怖くない人って

結婚なんてしない孤独が好きで怖くないみたいな人って

ほとんどが選べる孤独の中に居るのではと思う

選べない天涯孤独はどうあがいても恐ろしい不幸じゃね

2017-01-02

50歳独身男で天涯孤独。どう生きているか教えて!

50歳で離婚して天涯孤独になってしまった。仕事も無い。10年くらいは食える貯金はあるけど…

同じようなケースの人いないかな~?

どう生きていけばいいかしら?

2016-12-20

産まずに生きる方が結婚相手は限られるし覚悟がいる

http://anond.hatelabo.jp/20161127232247

産まずに生きていきたいなら今からその覚悟を決めた方がいいと思う

結婚相手絶対に何があっても子供が欲しくならない男限定

もしも漠然とどっちでもいいけど君が言うならーみたいな男なら、周囲が子持ちになり子供を持てるリミットも近づくアラフォー辺りで子供がほしくなり結婚崩壊する危険が大きいし、その年から再婚は難しい

障害児怖さに引き伸ばして急に欲しくなりアラフォーから子作りを始めて不妊様化なんて事になれば目も当てられん

子供がいたら子供の成長にあわせて成長や得るものがある人生を送れるが、居なければ子供を持つ周囲を横目に夫婦二人だけでジワジワ衰えていくだけで何も変わらない数十年を過ごす事になる

これは相当に相性が良くて愛し合う運命夫婦くらいじゃないと厳しい

結婚継続できてもどちらかが死ね天涯孤独家族が一人も居ない恐ろしいほどの孤独が来る

家族の居ない人は老人ホームでも扱いがよくないし、死んだ時には連絡先が遠縁しかいか全くないような無縁仏として施設の方のお世話になる事になる

相手男性もそのリスクを負う事になるから子供を作らない事を気楽に求めてはいけない

結婚したらどうしても相手の親とか介護とか家事とか旦那問題とか凄く面倒な事が出てくるし、結婚して子供を作らなければかなり色々言われるし、子供がほしくないならいっそ結婚せずに仕事にうちこんで親が死んだら天涯孤独みたいな人生もありだと思う

2016-12-14

近況

先月初めて子作りしたけど妊娠しなかった。

そう簡単にできるもんでもないのね。

今月は、タイミング今日明日あたりかなと思うけれど旦那さんの帰宅遅いし、ダメモトで土日にチャレンジして来月以降に期待です。

33歳。

半年自然に任せつつ色々検査して、子供できなさそうだったら離婚して1人で生きていこうかなとか考える。

子供ができないことが確定したら、結婚ってやはりそんなに意味がないのかもなぁ。

全く無意味じゃないんだけど、親孝行世間体が占める割合が大きい。

子供を作るのも最初親孝行以外の理由が見つからなくて2~3年足踏みして、最近ようやく自分のためだ、自分本能だと思うようになったけどこれ遅いんだろうな。

不慮の事故自分親族旦那も皆亡くなって、天涯孤独になるって状況。

想像すると足元が崩れるほど悲しいけど、憧れる気持ちが本当にごくわずかだけある。

そうなれば、生きるも死ぬも私の勝手だ、好きにできるなと。

生きるのは根を張っていくことだなと思う。

地面や周りと繋がっていくこと。

子供を作るというのは強く根を張ることだと感じるし、それができなければ全ての根を断ち切るのもいいなと思う。

なんてねー

親が生きている限りそんな根を断ち切るなんてことできないんだろうね。

あ~気楽に生きたいなぁ。

2016-10-27

自己主張できなくて生きるのつらい

こんな、赤ん坊が生まれ最初に覚えるようなことが

何で今更できないんだろうな。

ちなみに33歳。

自分自分を疎かに扱ってると最近気付いて、

自分尊重しよう、自分意志を大切にしようといつも思ってるんだけど、

いざ人と相対すると全然できない。

その場に流されたり、当たり障りない流れにしようとしたり、

何も言えなかったり。

情けない。

人といると、すごく寂しい、虚しい、いたたまれない、徒労、

そんな気分になる。

付き合ってる人じゃなく、確実に自分が原因だとわかってる。

そんなこんなで生きるの辛い。

この辛さを消すには、全ての人と縁を切って天涯孤独

過ごすしかないのか?

でもそれは嫌だし、生きていけないよな。

どうすればいいんでしょう?

2016-09-19

不細工とブスの恋愛漫画が見たい

お互い容姿の悪さに苦しむ主人公ヒロイン妥協して付き合って、喧嘩ばかりして、最終的には別れて、天涯孤独苦痛人生を歩むような漫画が読みたい。


「なんで自分はこんなキモイ奴と付き合わないといけないんだよ。あーあ、容姿がよければもっと容姿の優れた人と付き合えるんだろうなー」みたいなことをお互い胸の内に隠しているシーン。

「俺/私と付き合うの本当は嫌なんだろ!?はっきりいえよ!」みたいに喧嘩してるシーン。

「あのカップルやばくない?www二人足しても顔面偏差値30wwww」みたいに他人から笑われているシーン。

妥協してんだろうねwブスは可愛そうw」と容姿の優れた同級生たちの笑いのネタにされてるシーン。

こういうシーンを沢山見たい。




でも、容姿至上主義の健常者ランドというなの惑星地球では、容姿の優れた人物主人公ヒロイン漫画ばかりが売れるので書く人はいないだろう。売れないと食えないもんね。最悪である

2016-05-12

ゴーンガール鑑賞メモ

※本編内容に抵触しま

普段サスペンス系の映画はあまり見ないので少し驚いたけど、ハリウッド映画なので勧善懲悪な結末になるかと思ったらある意味バッドエンドでびびった

・なんで妻はモーテルのドアを開けてしまったんだろう。扉越しに適当に噓つけばよかったのに。

防犯カメラ確認したら、嫁が無理矢理別荘に連れられて来たんじゃないってわかるのでは?

防犯カメラ確認したら初めて姿を録画された日と誘拐された日の間にブランクがあき過ぎって分かるんでは?

カッター云々言ってたけど、妻に対して対応が甘過ぎでは?正当防衛でも殺人殺人でしょ。

・助けてくれた元彼はリッチな感じだったけど、天涯孤独なの?誰もよく調べてほしいとか言わなかったのかな?

クレジットカード履歴があるなら購入時間とかIPアドレス(自宅から)で旦那が購入したのではないとわかるのでは?

プレゼント全部は触ってなさそうだから、一応指紋を調べて貰えばよかったのに。手袋をしてたって思われるかもだから意味いかもしれないけど出ても嫁だけでしょ。

プレゼント最初から素直に警察に報告していればよかったようにも思うけど…。

最後なんで妊娠したんだろ。これは素で見逃した。

2016-04-04

はてなーは食わねど高楊枝


保育園落ちた日本死ね」の作者が年収960万円ではないかという疑惑の件。

はてブ世論は「年収が高いから何だ?保育が必要であることには全く関係ない」という意見ほとんどだった。そして、「年収が高いからといって引きずり降ろそうとするのは卑しい根性だ」といった批判もまた多い。

でも人間、そこまで強くなれないよ。嫉妬するし、引きずり下ろしたくなるでしょ。週刊誌ネットゴシップ記事を見て、ざまあみろって思いたくなる人は多いんだよ。そんな人間は、魂が汚れている、生きている価値がない、というのならはっきりそう言って欲しい。でも、世の中、正しい生き方だけやれる人の方が少ないんだよ。金持ちの不満っていうのは、貧乏で苦しんでいる人たちの神経を逆なでするものだよ。持たざる者に向かって「持てる者たちの幸せも一緒になって考えるべきだ」なんて説得して、なるほどそうだねって納得されるわけがないよ。「日本死ね」と同じ感じで、「金持ち死ね」って言われるのがオチだろう。





ソーシャルジャスティスウォリアーって言葉知ってる?「社会正義のために戦う人」「正義の味方」などの意味だけれど、否定的ニュアンスで取られている。詳しくはこちらを参照。http://eigo-net-slang-jiten.blogspot.jp/2014/08/sjw.htmlこの言葉日本以外にもあったのかと知った時、私はとてもほっとしたよ。そりゃ、社会正義を出されてしまえばそれに逆らうことはできない。でも、何もかもが正しい完璧超人なんてなれるわけないでしょ。だから、表立って逆らうことは出来ないから、うわべでは社会正義はよく通るけれど、実際選挙世論となると、抑えこまれていたうっぷんが爆発するようになってしまう。このことはトランプ大統領選ものすごい勢いを得ていることを見れば十分わかるはずだ。社会正義が通るのはうわべだけ。匿名空間になれば、みんなの本音が出てくるようになる。匿名でこそこそものを言うのはを卑怯だというのなら、「日本死ね」の作者もちゃんと名前を明かさなければいけないよね。





それに「日本死ね」という言葉遣いが良くないという批判があった時、

「当たり障りのない言葉ではここまで響かなかった」

ギリギリのところまで追い詰められているからこそ、こうした強い言葉が出てしまうのだ」

といった擁護をしていたのは当のはてなーだったのに。

ギリギリまで追い詰められて金持ちを僻んでしま言葉を出す貧乏人にはここまで冷酷になるものなのかとすごく嫌な気分になった。

なんというか、救われる人間はすでにあらかじめ決まっているかのような印象を受けた。





それから日本死ねの作者はただのきっかけで、ここまで拡散したのはそれだけの背景があったからだという指摘も多かった。それは世間が強い反応を示したということで、それは世間世論が支持するかどうかということのはずだ。

ではこれが年収1000万弱の人間拡散張本人だったと明らかになった時、世間は今までと同じ態度をとれるだろうか。

支持される時は世間の勢いを頼りにして、不支持が広がりそうになったら世間の反応は不寛容だというのもなんだかご都合主義のように感じてしまう。と、いうか、世間の反応を頼りにするということはとても危険諸刃の剣なんだと思う。式神使役して敵を倒したら、その式神暴走して使役者をも攻撃してきた、というよくあるストーリーみたいな。






ここでスペックを言っておくと、私ははてなでは疎外される非モテのブ男だ。結婚相手を見つけて子どもも生めてキラキラ輝いている人々を正直言って嫉妬している。だから保育園なんか増えなくたっていいし、日本勝手に死んでも困らない。誰も私を助けてくれないのだから、助ける義理もない。ただ、私には幸い遺産土地と家がある。貧乏根性も染み付いていて燃費が良いし、天涯孤独から面倒を見る相手も一人もいない。まあまず飢えて死ぬことはないだろう。飢えそうな人からはお前死ね、と言われるかもしれない。でもそれも当然だと思う。私はたまたま運が良くて親の遺産が手に入った。なければ今以上に悲惨境遇だっただろう。私をロボット空気のように扱ってくれ、優しくもされなければイジメもされないバイト先があるのも本当に運が良かった。そして、運の悪い人からまれたり死ねと思われたりするのも仕方がないことだと思う。私だってキラキラ輝いている人々に対する嫉妬は抑えようがない。こうした人間の醜い弱さは仕方がないことではないだろうか。

だってはてなーたちだって、私のような人間を、「死ね」と思うに違いないだろうから


追記

sny22015氏の

オッサンからこの増田見て「女の腐ったような奴」って言葉を思い出したよ。今は不適切表現だけどな。

というコメントは、はてなー典型的物言いだ。

この真綿で首を絞めるような感じ。

不適切表現なら言わなければいいじゃないか。でも、言わずはいられなかったんだよな。

日本死ね」のように。

ならいっそのこと「死ねよこのクソ増田」って言って欲しかった。

でもそれは、政治的に正しくない言葉なんだろうな。

トランプを支持する人たちにとっては、ソーシャルジャスティスウォリアーのこういう態度が欺瞞と思えるんじゃないかと思う。

2016-02-15

「行きつけのバー」のススメ

「行きつけのバー」

男なら誰しもが憧れるだろうが、そう簡単には手に入らないソレ。

僕が手に入れたきっかけは、なかなかに面白いものだった。


大学卒業後、某メーカー営業職に就職した僕だが、

とある日の外回り危機的な状況に陥っていた。


ヤバイ……。う○こしたい……下痢っぽい……」


夕方を過ぎ、最後訪問先に向かう寂れた商店街で、

僕は冷や汗をかきながらトイレを探していた。

しかし周囲はシャッターの閉じた店ばかり。

トイレを貸してくれそうな店はない。


(こうなったら路地裏でぶっ放すしかないか……)


そう思った時に目の前で店のシャッターを開ける、

年の頃60位だろうか、自分父親と同じくらいの男性がいた。


僕はなりふり構わずその男性に

すみませんお腹を下してしまって、トイレを貸してはいただけないでしょうか」

と、持ちうる限り最大限の丁寧さでお願いした。すると男性は、


「いいけど、なんか飲んでって。ここ、バーだから

と、真顔で答えた。


(この人、腹を下してる人間に何を言ってるんだ……)

内心、おかしな人に当たってしまった、と思いつつも、

しかし、この後まだ営業先に行かなくてはいけないので、

飲み物の代金をお支払する形ではダメでしょうか」と提案すると、


「じゃあ帰りに飲みに来て。ここはバーで、トイレじゃないんだ」

男性はそういうと僕を店内に手招きした。


(そうなると、僕は帰りにここに寄らずに、そのまま帰ることもできるのに、

なんだかとても変わった人だなぁ)そう思いつつ、トイレを済ませると、

「では、帰りに寄らせてもらいます」そう言って僕は店を出た。


訪問先の滞在時間が延びたこともあり、約束は覚えていたけれど

面倒だから帰ろうかなとも思った。けれど、ちょっと様子を見てみよう、

そんな気になって、僕は帰りにその店の前を通った。


ガラスがはめられたドアをそっと覗くと、

夕方男性が一人でカウンター内でタバコを吸っていた。

やはりというか、当然だが、この店のマスターだろう。

正直に言うと、その姿があまりにもカッコよく、様になっていて、

僕は無意識の内にドアを開けていた。


マスターは僕を一瞥すると、

あんた、変わってるね」と無表情に言った。

(それはあなたの方では……)と思っていると、マスターはグラスを出しながら続けた。

「寄らずに帰ろうと思えば帰れた。けれどあんたはここに来た。

あんたいい人だ。今日は店を休もうと思ったけど、開けてよかったよ」

そういって丸氷を入れたグラスにお酒を注いだ。

あんたがこの店で最初に飲む酒は、これが良い」

目の前に琥珀色より少しばかり深く落ち着いた、何とも美しい色のお酒が出された。


当時、酒を全く知らなかった僕は、とりあえず値段が怖くなり、

「お幾らですか?」と財布を出しながら聞いた。マスター

「俺は一杯飲んでけ、と言っただけで、金をとるとは言ってない

この一杯はプレゼントだ」と優しく笑った。


その後、僕はこのバーに足しげく通い、色々な人と知り合った。

マスターから見ればまだまだヒヨっ子だが、大人になり、

結婚もし、いつか子供とこのバーに行きたいと思っていた。


そんな矢先、マスターが亡くなった。

いつだっただろうか、常連達でしっぽり飲んでいた夜、

マスターが「なんだかインターネットに店が載ったみたいで、

『落ち着いたバーですね。僕好きです』みたいな若造が増えた

俺はそういう客は好かないんだ。機械による巡り合わせは好かないんだ」

と、愚痴っぽく言っていたことがあった。

僕も含め、何かしらおかしな巡り合わせでこの店とマスターと縁が出来た常連達は、

必死ネットを探し、掲載元に記事を取り下げるように頼んだりした。

けれど、大半のところは「言論(表現)の自由だ」と取り合ってくれなかった。

そんな中、マスターが暫く店を休むと言った。

今思えば、あの頃から体調が悪かったのかも知れない。

そのまま復帰の知らせのないまま、常連仲間からマスター訃報を聞いた。


告別式マスターらしい、参列者の少ないものだった。

会場には見覚えのない女性が2人いて、話を聞くと離婚した元奥様と娘さんだった。

マスター自分の話を全くしない人で、「俺は既に天涯孤独だ」と言っていたので、

我々はそれが本当だとてっきり信じていた。


火葬の待ち時間マスターの元奥さんと娘さんが

「これを渡すように、と言われました」と僕に1本の酒を渡してきた。

何でも亡くなる少し前に、マスターが2人に、僕に渡すように言付けたそうだ。

具体的な商品名は控えるが、某日本メーカーウイスキー(50年)と言えば、

分かる人にはその価値がわかると思う。何故こんなものを僕に、と混乱していると、

娘さんがバーで使われていた伝票を渡してきた。裏には走り書きの文字で、


「あの日のウイスキーあんたにあげる」


そう書いてあった。

ボトルはあの日僕が飲んだ一杯から、減っていなかった。

僕は涙が止まらず、大人げなくその場に膝をついて嗚咽した。


「行きつけのバー」

僕に人生とは何か、人付き合いとは何か、

大人になるとはどういうことかを教えてくれた、大切な空間だ。

男なら誰しもが憧れるだろうが、そう簡単には手に入らないソレ。

僕は今後の人生において、もう行きつけのバーをつくることはないと思う。




マスター三回忌にあてて。最大限の感謝と愛を込めて。

2016-01-17

65歳の天涯孤独貧乏運転手が前途有望な20代若者を殺す

スキーバス事件

運転手遺体の引き取り手もいない孤独ジジイで、

乗ってた大学生スーパーリア充葬式に千人も来たという。

この事件負け組貧乏人が今後勝ち組リア充を殺すとかいう最高にすっきりする事件な気がする。

あのツアー会社バス会社も、あのリア充大学生就職するであろう先に比べたら胡散臭い負け組就職なのは会社対応を見ていればわかる。

三年後にはそんなツアー会社なんか使わなくても大企業就職して豪華な旅行ができるであろう若者負け組ジジイ運転手負け組会社に殺される。

弱者強者を倒す」まさにそれではないか。

まぁ、運転手は死んでるんだけどさ。

勝ち組なのに負け組運命を託すようなこの社会構造がなかなか続々すると思うんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん