「オタク文化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オタク文化とは

2018-07-12

anond:20180712034054

3年前からのSideMPだとしてもそれなりにオタク文化に触れてきて千早の胸ネタ知らないものかね?

と思ったけど過去に少なからニコニコ動画に傾倒している時期が無いと知らないのかもしれない。

時代は変わったね。

2018-07-09

学生時代バンドやってモテモテだったけどオタクでもあった

学生時代バンドをやると無駄モテる、そこまでイケメンじゃなくてもモテる

イケメン扱いされているとオタクであることなんか些細なこととされて、むしろ女の子からグッズを貰うことすらあった

俺がどういう形でオタク文化に触れていたか?と言えば、そもそも小学生の頃から電子工作が得意だったんだ

中学生の頃BOSSオーバードライブエフクタ回路図を入手し、エフクタ自作へ手を染めた

はじめてのエレキアンプジャンクで売ってたヤツでこれも自分で修理して使いはじめた

電子工作なんてやってると必然的アキバ電気街へも足を運ぶので、そこからアニメゲームにも傾倒していった

結局、大切なのはモテる要素があるかないかだと思ってる

2018-07-08

anond:20180708105826

保守は取り締まりたがるが、リベラルは反対する

おれはオタク文化を取り締まられたくないのでどちらかというとリベラル側だが、

自由のために国が滅んでも困る

悩ましい

2018-07-04

anond:20180704164020

まれときからオタク文化に馴染みのある世代いちばん人口が多いってだけだわな。

人口が多い=メインユーザーっていうのも短絡的。

オタク向け子供向けのシンクロン合身

https://anond.hatelabo.jp/20180625184652

この延長上にあるお話

本来子供向けだったアニメが長い年月を経てオタク向けに変容してしまったものを、

さらにもう一度子供向けにシフトしていくっていうトレンドが今後の主流になっていくのかもしれない。

ベイマックスは天下のディズニーが送り出したおかげでその日本的オタクテイスト大衆向けアニメ映画の健康テイストが程よくミックスされて大ヒットしたのは記憶に新しい。

そこからもう一歩オタク寄りの立ち位置ライバルであるドリームワークスがヴォルトロンなんていうものを送り出した。

よくtogetter辺りでは日本海外アニメ表現に関して「完璧だが不自由健全主義」vs「自由だが混乱を生むエログロ主義」みたいな文脈勝手対立煽りネタにされちゃったりするわけですが、

そんなアフィの下らない思惑なんか簡単に消し飛ばしちゃうのがヴォルトロン凄さだ。歴代日本アニメの総復習みたいなことをやり遂げちゃってるのだ。戦闘シーンはSWやスタトレというより

艦隊の真っただ中に飛び込んで姫を助け出せ!ワープで逃げても追ってくる敵を危険星域に入ってやり過ごせ!スペースランナウェイ!なイデオンヤマトだったり、

敵艦に潜入しての等身大での戦いは群がるロボット兵をキックアタック!電光パンチビーム剣で大切断!と血湧き肉躍るアクション満載!そしてわざとらしい露出ピッチリスーツは無いのに何故かエロい

主人公サイドだとシロとキース、この二人がホンマにエロい!ふとした瞬間に魅せる表情がハートに直撃する。ノンケの男アニオタも堕ちる。実際堕ちた。

地の子供向けレーティング基準は完全に満たしてて、ここまでオタッキーに攻めたことが出来るのかって驚愕したよ。

そして公式自分達の作品子供だけでなくオタクに観られていることを意識して、主役五人の設定上の誕生日には必ず特集声優さんコメント動画ハッシュタグ付きでtwitterにアップしたり、

スタッフプロデューサーインタビュー記事を定期的にオタク向けニュースサイトで組んだりと、広報関係も万全の体制で挑んでいる。

こういう流れ見ていると、二次創作があーだとか手下の民度がどーので荒れてる場合じゃねーぞ日本ディズニー!って叫びたくなるわ。

ヴォルトロンもその手のゴタゴタは日常茶飯事ではあるけれど、こっちは英語圏全般を巻き込みますからね。地球丸ごと超決戦ですよ、ハイ

それでもその手のアピールドリームワークスが続けているのは、オタク文化と大衆文化の更なる融合、垣根そのものを無くして新次元表現を産み出せる環境作りを目指しているのかもしれない。

今までもこれからオタクオタクであり続けるし、世の中に揉め事は尽きない。でもせめてアニメを見ている時間だけは仲良くしようぜ?

2018-07-01

anond:20180701091855

一瞬でダンス系統を見極める人間増田の中に居るとは思わなんだ

増田オタク文化に特化したイメージ

2018-06-19

anond:20180619100334

フィクションである」「誘拐を扱ってる」という意味では2作品は変わらない。

そして、「フィクションである」という一点を以て、「叩くのがおかしい」と断言できる。

叩いてるのは、「空想現実区別のつかない」愚か者だと断言できる。

なんでこんなに世間論調が違うのかがきになる。作品としての質の違い?

二次オタク文化へのヘイターノイジーマイノリティが多いというだけ。

2018-06-09

最近の男オタク女性化・レズビアン化が進んでいると思う

最近の男オタクは「男のいない女だけの世界観」への憧憬が強く、

キャラしか活躍しないアニメ女児向けアニメを好む者が増えているのはご存知の通りと思われるが、

最近女性化願望も強くなり「自分は女のではないか?」「私は女らしいんじゃありませんかしら?」

と思う男オタクが程度の差はあれ、増えていっている。

上記美少女いっぱいアニメ女性ファンが多いのがほとんどであるし、感性女性である証左としては充分と言えよう。)

美少女キャラが好きというのも「男として」好きなのではなく、

自分が「女として」「レズビアンとして」好きと言った意識が強くなっていると思う。

ここらへんこそが、昨今の男オタク文化の「男らしさからの脱却」において先進的と言えると思うわけである

2018-06-07

「負のバブル化する東京圏」に未来はあるのか

狂気ゲリラバブル住宅高騰が発生している横浜市は、地価の高騰が社会問題になっている川崎市と隣接している。その川崎市に隣接しているのが東京都再開発&地上げラッシュが起きている地域だ。通常では考えられない問題が、奇しくも同時期に、近所で起きている。

都市部地方格差拡大問題はすでに多くの人に取り上げられてきたが、ここにきて、大きな問題として浮上しているのが、都市問題である。見えてくるのは「負のバブル化する東京圏」という問題だ。

東京圏というと、日本の中心とか、観光地のすがすがしさや、文化情緒などをイメージするものだ。そしてそういう豊かさもあれば自然文化もあるような、勝ち組豊富さにひかれた人々が集まった結果日本国民の20%が住む人口の規模に発展を成し遂げたのも事実だ。

ところが、そういう魅力のあった時代は、どれも2011年より前に偏っている。東京都だって2012年以降はハッキリ言って無機質な再開発が進むだけで、池袋にせよあるいは下町極北として知られる23区東部にせよ、その時代は昔に偏っている。

東京圏には街ごとの序列意識がある。実際には、地価も安く店舗交通網の多い郊外下町地域の方が住むにはい場所で、むしろ山手線の内側や中央線沿線西側治安リスクインフラ事情の貧弱さによる問題や何より高齢化問題を抱えているのだが、東京圏はとにかくそのような事情無視するのである

私は2011年以降を「東京圏の黒い時代」と名付けている。都市圏との境目までは延々と個性ある光景が広がる。境界線から都市側に行くと、ある段階で急にその流れが終わる。神奈川県を抜けたら、山手線周辺に入ったら、埼玉県千葉県を抜けたら、急に、歴史ある土地柄とは思えないファスト的風景や無機質な風景になるのである

地域性がハッキリしているのが日本都市とは言われている。阿佐ヶ谷亀戸のように、駅名だけでイメージがつく。八王子なら高尾山風光明媚さ、立川なら公園みたいに。しかし、東日本大震災以降の、「東京圏の黒い時代」は、はっきり言って、似たり寄ったりのものが増え続けているのである

私は東海道線横浜から東京に行くたびに、電車を降りて駅を出て歩いたときに見かけるあの「同じ都市風景」に、思うことがあった。赤羽でも、秋葉原でも、新小岩でも、渋谷でも、練馬でも、そして東京都の外の川崎横浜でさえも、既視感のある風景特別理由があるわけでもないのに妙に没個性化していて膨大な人や金が凝縮される感じ。

たまたま職場に近かったから」「たまたま学校に出やすいから」「たまたま住みやすい家があるから」「たまたま生活に便利だから」という、都会人の生活に至る中継点としての、半端な利便性関係性を抜きにすればあまり成立しないところに、いびつな成長を遂げた姿があるのである

こういう場所で、このような社会問題連鎖して起きているということが、私にはとても気がかりなのである昭和裏社会もののようなイメージもあるバブル期ではなく、アベノミクス時代の方が実は事態が深刻で、市民悲鳴を上げていて、頻繁にクローズアップされる現実は、日本人として見過ごせない。

大阪などよりは景気がよく、おまけに賃金水準日本でもトップクラスで、多様性もある。その代割り、それ以上の価値はあまりないという場所に生きる日本人たちは、いったいどのような意識形成するのだろうか。私とその家族も、あなたたちも、ほぼ同じ環境にいるはずだ。

しかし、2010年代くらいになると、地方しかなかったファスト風土光景が一気に都市部に広がり、凝ったチェーン店文化はより高次のニーズを満たす街中のそれらに客を奪われる形で潰れ、貧困高齢化多文化共生などのあおりを受け、都市部繁栄の広がりは陰りをみせてきた。

オタクだったら池袋秋葉原関係池袋の方が本来は規模が小さいが、力をつけている池袋側のオタク文化歴史多様性以外なにもない秋葉原は負けてしまう。オタク企業も西に移っている。そして西側の方が多様化が進んでいて成長が著しい。結果秋葉原文化は6年ちょっとでどうなったか。もう、電気街さえ。

じゃあ池袋がいいかというと、多摩地域と同じで一定インフラ群はあっても、妙にひっそりしていて、千葉都市部もっとオーラを悪くした感じなのである昭和時代に無機質に造成された建物がくすんでいる。人口も減りかけているだろう。

限られた都会の極地以外は、過去のように「勝手に集まって勝手に増えて勝手にぎわう」流れは通用しないでいる。とにかく輝きといえるような流れも何一つない。

2000年代の大阪と何も変わらないような環境なのである

しかし、大阪と違うのは外からの「東京圏人口が最も多く、資源に富んでいて、日本の中では一番豊かで洗練されていて上等な部類に位置している」というイメージはあるということで、やはりギャップ葛藤するのである不都合現実、分断、ゆるやかな荒廃。こういうのを一番痛感するのが私たちだ。

でもこの「東京圏の黒い時代」にこそ、社会の急激な流れを感じる人が多い。現在では過酷セクハラ常態化し「セクハラされた男社会4ね」という女性叫びネット上に飛び交う。

この「東京圏の負のバブル化」を本気で考えなければいけないのが、今の東京圏の現状だと思う。これらの場所オーラ改善させ、2000年代までのような自・他ともに認める固有の性質を各地が確立でき、いびつな偏りのない競争が起きるくらいまで調整する役割を、私たち放棄してはいけない。

2018-05-31

攻殻みたいなクソサブカルに片足突っ込んでるタイプらき☆すたが好きなやつって当時はやっぱ別でそんなに交わってなかった印象

オタク文化一般に浸透する過程だったか相手が気に入らなくてもガチでやり合えるような雰囲気でもなかったって感じ

2018-05-27

ソシャゲが苦手

自分ゲームが苦手で、ソシャゲも苦手なんだけど、今のオタク文化におけるソシャゲの席巻がすごすぎる。

ソシャゲをやるモチベーションってやっぱりキャラクター萌えなんだろうな。

推しのために面倒なポチポチ音ゲーもひたすら頑張って、大金も突っ込んで、カード絵の獲得やストーリー台詞の開放など "要素"を集めて推し萌える。

そういうオタクアニメを観るのもキャラクター萌え目当て、二次創作目当てだったりする。

データベース消費型のオタクって言うんだろうか。

自分基本的アニメオタクで、アニメを観てキャラクター萌えたりもするけども、最初からキャラクター萌え目当てで観るのは抵抗がある。

ソシャゲ流行っていても、ゲームが苦手だからゲーム目当てでやることもないし、キャラクター目当てでやることも苦手。

ストーリーが良いソシャゲというのもたくさんあるけども、そのためにちまちまと面倒臭いゲーム作業をこなすのはキツい。

アニメ化したら観ようかなという感じ。

というかソシャゲオタクって結構ストーリーとか適当飛ばしてたりするし……。偏見

Twitterだと台詞とかストーリーをとことん考察する頭の良いオタクも流れてくるけども。

面倒な文章を読むのが苦手で、キャラクター消費に一心不乱なオタクのほうがよく見る感じ。

まぁ別にソシャゲが苦手なのは自分勝手な都合だからいいとして、

オタクと話すとき、なんか他のオタク感覚がズレてるなぁと感じるのってそういう部分で、それがソシャゲ文化によく表れてるなぁと思ったので、メモ

モバゲー版のアイドルマスターシンデレラガールズ流行したとき、「キャラの絵と設定だけでコンテンツが成立するということが証明されてしまったのは大変なことだ」

と言ってる人を見た覚えがあるけど、

ソシャゲって本当にキャラクターコンテンツとしては究極の効率化というか。

それが男性向け界隈を席巻して、女性向け界隈もみるみる席巻していくのを見て、ソシャゲ現代が生んだ最強にヤバい発明だったのだなあ……と思った。

2018-05-22

anond:20180521112612

平成場合90年代テレビメディアを中心とした芸能文化絶頂期が記憶されるんだろう

00年代アニメオタク文化ネット黎明期の活気の良さを記憶するのもいいね

 

花の平成と言ったところか

 

一方で「古き良き昭和」みたいなのは、ある程度の不自由さを伴う生活の工夫を懐かしむものから平成個人消費主義とは真逆思想だな

でも平成生まれでも昭和フリーク若者も多いってことは覚えておきなさいよ

2018-05-21

駿以後のオタク文化権威ある賞取れる作品ってなんかあったっけ? ああ 無かったか

まさか見下してた邦画パルムドール取るとは

 

君の名は をリメイクしてもらおうぜw

2018-05-19

anond:20180519180258

いやいや、当時生きてた世代けど誰も言わなかったわ

一般人には不謹慎過ぎてとても使えんし

せいぜい麻原の恰好バカにする程度

 

こういう度を触れたような用語

ネットみたいな「何でもありの世界からまれ

オタクとかのカウンターカルチャー人間が良く使う

 

それ以外の人間には割とモラルとかあるから優しいもんよ

(ここ最近オタク文化や保守思想の伸びで、一般人侮蔑的言葉を使いだしてるが)

anond:20180519012235

オタク街オタク書店エロじゃない作品にまでカジュアルロリハイエースするって表示しまくってるみたいじゃん

これがオタク界隈以外の目に止まるまでは面白いオタク達に消費されてたわけでしょゾッとするわ

オタク以外の界隈では女優写真集ハイエースするなんて書店ポップつくのもそれを楽しむファンもありえない中、一番そういうのが許されない子供対象に露悪的に性犯罪をけしかけて楽しんで怒られたらネタだろー一部だけだろーフェミうざーで許されるオタク文化が怖いわ

https://togetter.com/li/1226928

2018-05-18

オタク文化がインセル呼び水だとしたら

日本ヤバくね?

 

アニメとかで都合のいい女の子像とか

非モテ文化しまくって

世界中にインセルの種植えまくってる訳じゃん

(オルトライトとも親睦性高いし)

 

ある意味ISIS並みのテロ支援国家かもなw

anond:20180517144907

オタク差別したがる奴はヤンキーの亜種なんじゃないか

根底にある価値観

・同じ価値観(=オタクオタク文化が嫌い)を共有している人間のみが「人間」であり、他(=オタク)は自分たち言葉/暴力を通じて支配してもよい

・全体としての秩序(法律(=差別は悪という考え))は「なんか知らん人が勝手に決めた面倒くさいもの」で、自分たちの秩序(=嫌いなものは思いっき差別したい欲求)の方を優先してよい

2018-05-16

anond:20180516103630

若いオタクだとガチ社会性ないのが多いだけでは

散々言われてるようなtwitter声優クソリプしたり性犯罪被害者女性を貶めたり

そういうオタク文化はただのネタで何も問題ない、いちいち怒る方が頭固いだけ、とか素で思ってるのが沢山いるだろうし

2018-05-14

オタクだけどオタク文化がつらい

まとめサイト文化みたいなヤツっていうのかな

ネットだけ見てたらそういう人が大多数に見えちゃってつらい

定型文でしゃべる感じがなんか嫌いだし

やたら弱者残酷なのもいやになる

あとマウンティング合戦とか

なんか子供じみてない?

2018-05-13

ゲーオタ・鉄オタ死すべし

以前はそれほどでもなかったのだが、「ゲーオタ」「鉄オタ」というのが好きになれない。

というか嫌いだ。死ねと思う。

これがなぜかしらと考えて、さっき思いついた。方向性こそ逆だが、奴らにはヤンキーギャル(渋谷系池袋系)と同じ臭いがするからだ。ちょっとしたマイノリティを気取りつつ、ちゃっかりマジョリティにすり寄ろうとする奴らの臭いだ。「オレってちょっと違ってる、わかってる」と気取りつつも、それがゲーム鉄道あたりでないと安心できないのだ。薄く、浅く、生ヌルい。

貧しい人間ならまだわかるが、結構金持ちのゲーオタ・鉄オタに聞きたい。おまえらいったい、人生の中でいつそんなにゲーム鉄道が好きだったんだ。山ほど見てきた当時のサブカル文化オタク文化の中で、わざわざゲーム鉄道が一番好きだったか?胸に手を当てて考えてみろ。1990年代2000年代にもちゃんと好きだったか?そうじゃないだろう。本当にずっと好きだったら、今のゲーオタ・鉄オタの輪になんかに、恥ずかしくてとても加われないはずだ。

2018-05-03

オタク文化における「とりあえず読め・見ろ」に通底する心理について

いわゆる、通俗的に、最も一般的な例えである所の「ガルパンはいいぞ」についての話

実は、これについてはもうそんなに語ることがない

「ああ、それは百聞は一見に如かずだよ」と言えば良いだけの話だ

いつも思う

私が解説したこと相手がその作品に触れるのであれば

それは「私の読書感想文が上手だった」という事に過ぎない

本当に素晴らしい作品であれば、語り手の巧緻に関わらずその作品に触れるだろう


私は、私と相手との個人的信頼感をほんの少しのエッセンスとした「布教活動」をしているに過ぎない

相手がその作品を知る、あるいは触れる「機会」を提供するという形でしかそれを薦められない

それはもはや、「祈り」である

ゲシュタルトの祈り

私は私のために生き、あなたあなたのために生きる。

私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

もしも縁があって、私たち出会えたのならそれは素晴らしいこと。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。


結論:鳩羽つぐはいいぞ

2018-05-02

オタクコンテンツ右傾化要素みたいな話が

twitterでぼうぼう燃えていました。(男)オタク文化性差別みたいな話も割と見ますしかし、なんでみんな一足飛びにこういうのを考えようとするのか。

もちろん、「アニメアイコンでいわゆる『ネット右翼』的言動をしてるやつ」はいくらでもいる。「『フェミ覚悟しろ』とか言って恥じないオタク」も見まくってきた。でも、それとこういう論の妥当性は全然問題です。

要するに、ちょっと前まで安倍政権支持率ずっと50%超えてたわけで、そんな中ならオタク安倍政権支持率だって50%超えてるのが当たり前だという話で。

例えば仮に「世間平均は20年前と比べて30ポイント右傾化した」「オタク平均は20年前と比べて20ポイント右傾化した」というデータがあった場合、「オタクは昔に比べて右傾化している」「オタク右傾化と相性が悪い」が同時に成立するわけですよ。

もちろん、こういうデータは取るのが超大変(オタク定義曖昧すぎるし、右傾化を測定するのも難しい。あと、オタク以外の変数の影響を調整するのも厳しすぎる)なんですが、そういう「データを取る」「対照群と比べる」を全くやらないで理論いくら立てたところで、WELQ健康情報より価値のない文章しかできませんねや。

念の為言っておきますが、これは個々のオタク差別発言とかを免罪するものではないですよ。ただそれは、検証無視した思いつき社会論を垂れ流すことを肯定する理由にもならないという話で。

2018-04-29

fanboxで「クリエイターサイドが二次創作云々決めればいい」って言ってるけどさ

大多数が二次創作黙認してる中

誰かが禁止したら禁止したで

同人ゴロとそのファンネル厄介オタク周辺が火病りだすの目に見えてるじゃん

 

「おめーの作品なんか二次創作する価値もねえよ! バカw」

「ケツの穴が小さいなぁ 容認こそがオタク文化の根底だと思うけど これじゃフェミと変わんないよ」

みたいなクソ捨て台詞&クソトゥギャッターまとめ絶対来るぞ

 

まともにファンがついたことのない

お絵描きワナビオタクには分かんないだろうけど

こういうクソリプ投げつけてくる自称ファンって腐るほどいんだわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん