「エネルギー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エネルギーとは

2017-11-23

https://anond.hatelabo.jp/20171122201923

鉄山靠はね すごいんだよ

体当たりなんだけど 助走なしで威力がでるからすごいんだよ

その成り立ちが前後とか回転とかじゃなくて上下だってところがすごいんだよ

運動の基礎とかそのものなの 下に体重移動するの

踏み込みとかと同じ 自分の重さを地面の斥力にかけてエネルギーにするの

そして相手自分の重みと地面の斥力でとんでくの すごいでしょ

空中にういてる拳で空中にういてる相手なぐってもいたくないの

重みが地面に移動してエネルギーが変換されたものを 相手を地面にぶつけるエネルギーにしてるの

これはね ガス湯沸かし器電気もつくっちゃう感じなの

トラックなんてエンジン動力ほとんどを摩擦のためにつかってるの

地球乾布摩擦するためにガソリンほとんどをつかってるんだよ

下に落ちて底に当たるエネルギーのすごさは すごいんだよ

カメラレンズ沼とかアイドル沼みたいに もう生活費おわるって底がみえてるのに

ふみこんじゃう威力があるんだよ

百聞は一見しかず いちどあなたが闇落ちしてみれば

その下降エネルギーが底を打つタイミングで どれだけの人をふきとばせるか

実感できるとおもうんだ

まずは通勤ラッシュ電車に一番最後に乗り込むところからはじめてみようよ

2017-11-22

anond:20171122152147

水がエネルギーになるっつっても、

分解した水素同士が核融合反応してヘリウムになるやつだからなっ

最近創作動力の「水がエネルギーになる」って

昔はどんなぶっとんだエンジンでも「ガソリン」とか「OIL(油)」ってなってたのに、水分や酸素エネルギーになってるの、人間ファーストって感じですごい好きだ。

素人だけど量子コンピューターに感銘を受けたのでちょっと語らせて。

ジン模型って聞いたことある

物質性質研究するのに古くから使われている理論ね。

例えば碁盤の目の上に電子をずらっと並べて、スピンはどっちを向きますか?みたいな研究

スピンがよくわからないなら小さな磁石を考えてもいいよ。隣り合う磁石と反発しあって向きを変える様子を想像してみて。

高温ではみんなバラバラの方向を向いていたのに、ある温度になったらみんな向きをクルッと揃える。これが相転移

どんな方向を向くのかな?相転移の温度はいくつかな?みたいなのを調べるのに物理学者たちはイジン模型計算していたわけ。

ところでね、実は身近な問題もイジン模型で解けるんだ。

たとえば、巡回セールスマン問題。これは「佐川急便配達トラックはどのルートを通るのが最短か?」みたいな問題ね。こういうの最適化問題と呼ぶんだけど。

並んだ電子スピンの向きを計算することで佐川配達ルートがわかっちゃうのよ。すごいね。でも、スパコン使って時間と電力とたくさん消費するの。大変。アルゴリズムめっちゃ研究されているけど大変。

ここでものすごい発想の転換

何も計算しなくてもさ、実際に電子をずらっと並べてスピンがどっち向くか観測したらいいんじゃない

これが量子コンピューター

現実的にはそんなことできないので、実際に並んでいるのはちいさな回路(超電導閉回路)。

回路を電流が「左に回る」か「右に回る」かが、スピンが「上を向く」か「下を向く」かに対応しているの。(D-waveとかね)

この発想すごいよね。

もっと身近な話で例えてみる?

例えばさ、手に持ったボールちょっと投げてみてくれる。

放物線状に飛んだよね?

実はね、量子力学によるとボールはあらゆる軌道で飛ぶ可能性があるのよ。

で、それらの可能性を全部重ね合せると打ち消しあって(経路積分)、

エネルギー(正確には作用)の最も低い軌道だけを残して消えるように見えるの。

残った軌道がさっきボールの飛んだ放物線。

ここでさ、

単にボールを投げたのが、エネルギーについて最適化問題を解いたとも言えるわけ。

こんな感じの発想。すごいよね。

物理現象を解明するために計算するのではなくてさ、

計算をするのに物理現象に手を入れる(イジン模型の結合定数をいじったり外場いれたり)という発想がね、

ちょっと思いつかないな、考えた人すごいなって感銘を受けたんだよ。

誰かと共有したかったんだ。

読んでくれてありがとう

2017年徳島ヴォルティス振り返りメモ。何が僕らをアツくさせたのか。

・去年まではガチガチに守って、カウンター一発のヴォルティスサッカー試合には勝てても、面白くない。

ロドリゲス監督が打ち出した「攻め」への追求

・前半戦の名古屋戦で最高のパフォーマンス、つないで果敢に攻める攻撃は観る者みんなを興奮させた。

DF馬渡の退場行為ジェフ戦)

・格下相手に取りこぼしが続く

DF馬渡の世間の逆風に耐え、フィールドプレイで示す姿勢

山形戦での攻撃爆発6-1

・相次ぐサポーター不祥事(水掛け、乗り出し)

FW渡の謙虚すぎる姿勢、90分走り続けて、ゴールを狙う姿勢

FW山崎FW渡の息の合ったツートップ(目に見えるほどのお互いの信頼)

サポーターグループの再編

チャント応援歌改善フラグシップによる応援

キャプテン岩尾の一年間を通しての献身的守備

・岩尾のMIP(サポーターの多くが岩尾を見ていた)

ホーム終戦大分戦)後の岩尾からメッセージ東京で待っています

東京ヴェルディ戦1000人動員(高々1000人と言うなかれ)

僕たちはヴォルティスサッカーだけを見ていたわけではない。

その背後の物語を見ていた。

登場人物みんながエネルギーに満ちあふれた、そして若すぎる物語に酔いしれていた。

ヴェルディ戦後喪失感。宴の終わりを知らせる笛。

あと少しだけでも、この甘酸っぱい物語に酔いしれていたかった。

これから選手移籍市場。僕たちは渡をはじめ主力選手流出覚悟している。

もちろん徳島に残って欲しい、もう一度、このメンバーで戦って欲しい!と思う気持ちはある。

しかし、一方でそれではいけないのではないかと心の底で思っているのも確か。

そう2017年ヴォルティスは「若さ」が紡ぐ物語こそが魅力だった。

若さ予測できないからこそ、ワクワクするのだ。

これがサッカーか。これがサッカーなんだな。

日本Jリーグが、徳島サッカーチームがあって本当に良かったと心から思う。

ありがとう

No Soccer, No Life.

2017-11-21

なぜ「世界一クリスマスツリー」は心をざわつかせるのか

プラントハンターの志が自己中心的でどうしようもない(世界一のツリーを作った男になりたい、そこから見える景色を見てみたい)

・だいいちプラントハンターうさんくさい いま外来種で色々問題になってるけどそこら辺どうなの

・人気のないところに自生していただけで人間の都合で木を落ちこぼれ呼ばわりする傲慢

世界一のツリーに仕立てあげて飾るために メッセージ書くオーナメント(←七夕かよ)も販売するし イベント終了後に切り刻み バングルにして売る商魂。しかもそのバングルがださい。

・「人工的な電飾を多量に施し煌びやかにするものではなく、最小限のエネルギーと、“風” を利用した、世界で最も有機的なクリスマスツリーを目指します。」

たくさんの重油をつかってわざわざ氷見から神戸まで運搬してきたくせに、“有機的”という単語でなんとなくエコ雰囲気をかもしだそうとしている矛盾

・「阪神大震災東日本大震災をはじめとする災害犠牲者の鎮魂や復興への希望象徴」のために生きた木をわざわざ他所から運んできて「輝け、いのちの樹。」というキャッチコピー見世物にしたあげく「寿命から」と勝手に殺すありさま。生贄かよ。なんかグロテスクさを感じる

そもそもクリスチャンが多い国でもないのにキリスト教シンボルツリー世界一を目指すのが信心深いクリスチャンに対して失礼な気がする

anond:20171121082019

希望戦争とまではいかなくとも差別や争いの火種が生み出すエネルギーが適度に残ってるほうが

貧民が成り上がるチャンスはあるように感じる

ポリコレ完全勝利下の社会では単に遺伝で知能が高い人間を頂点とした序列が作られていくだけの状態に収斂するだろう

じゃあそこから知能差別をやめようという話が出て来るのかどうかは気になるところ

2017-11-20

anond:20171120120141

例えば、自転のエネルギーを発電にまわさないでおくと、30億年自転できたとするじゃん?

自転発電させることで、それが10億年になってしまったとしても、問題ないでしょ。

地球の自転エネルギー電気に変えることはできないの?

今、この瞬間も地球宇宙の中をとんでもない速さで移動して、しかも高速に自転しているというじゃない?

この膨大な運動エネルギー電気に変えれば、とてもクリーンな電力供給源になると思うのだけど、

物理学的に無理なのかな・・・

2017-11-19

アルミサッシが寒い。なぜ日本は樹脂化しないの

アルミサッシが寒い

冬になる度に身に染みる。

他所の国でとっくに樹脂サッシ化がどんどん進んでるのに

なぜ日本は話がでないんだろうか。

樹脂サッシの断熱性能で省エネ

二重窓の断熱性能で省エネ、防音などなど

すでにある技術でできる問題を片付けてほしいとおもう。

マイホーム派の人なんかは知ってる情報だろうけども、

賃貸で古くてエネルギー効率の悪い物件改善もどんどんすすめてほしい。

冬になる度に思う。 日本建物が寒すぎる。。


低い断熱性なぜ放置世界に遅れる「窓」後進国ニッポン

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO78836460U4A021C1000000/

日本人けが知らない「サッシで省エネ」の秘密

https://hbol.jp/56396

ディストピア

ここはNWOの悲願が達成された、

もう一つの地球

世界企業地球支配構造を掌握してからおよそ300年が経過した

人類は遂に「自ら思考するAI」を完成させ、

それにより人々は考え得る限りの自由平等を手に入れた

地球上に存在したあらゆる問題解決され、

重力を含む全ての力を手中に収めた人類

否、AIは魂さえを管理する領域までに科学を発展させた

それをもってしてあらゆる幸福の形を人類提供し、管理、そして支配していた

まれる前から遺伝的な疾患や欠点排除した遺伝子プールが作られ、

その中でのみ人々はランダム性という名の個性を持つことができ、誕生することができる世界

人類の住処は全てがAI管理され支配された機能都市になっていた

 

だが、どれだけ人々の幸福を満たそうとしても

人の業とも言える欲望は留まることを知らなかった

一部の市民たちは、完全なAIから支配を望む声をあげた

人には試練こそが必要だと

不自由から勝ち取ってきた歴史人間に取り戻すべきだと主張を始めた

全てが管理され意思決定に参入できない現状は、

人としての尊厳が損なわれていると彼らは考えていた

デモ活動だけでなく公開討論にてレジスタンスと化した彼らは、

どうにかしてAIから自治権を奪い取ろうと戦った

しかし、人類の脳細胞と同質量・同熱量にして20億倍以上もの知能を持つ人工知能にとって、

既に人間との討論は意味のない儀式めいたものしかならなかった

当然、討論会の結果からレジスタンス以外の市民から賛同、支持を得られることはなかった

 

討論会で成果を上げることができず長いときが流れた

彼らの持つフラストレーションは一気に高まり

時に小さな暴動や騒ぎを引き起こし

そのたびに警護ロボットたちが彼らを取り押さえ、

留置所送りにし、反省期間を終えた彼らを釈放するというサイクルすら出来上がっていた

警護ロボット破壊されることも多かったがAIたちは彼らを永久追放することなく、

厳重注意と説得を繰り返していた

次第に市民たちはレジスタンス活動日常の1つとして捉えだし、気に止める者はいなくなっていった

 

だが

その日、事件が起きた

レジスタンスの一人が死亡したのだ

市民が死亡する事件機能都市設立されてから過去に一度も例がなかった

ことの初めは、過去歴史からレジスタンス抗議活動に使う武器に、

いつも利用していた棒切れではなく火炎瓶を用意して警備ロボットに投げつける計画を立てていた

そして実際に火をつけて警備ロボットに投げようとした1投目にして、

それを自分の足元で割ってしまったのだ

不幸にも火炎瓶の中に入っていた油は特別性で燃料が燃え尽きるまでは消化することができないものだった

他のレジスタンスは、助けるどころか火だるまで絶叫しのたうち回る仲間を見て、思考が停止していた

遠巻きに眺めていたおかげで被害者は出なかったが、参加した誰もが異様な光景と肉の焼ける臭いに、

まれて初めて胃の中の物を嘔吐するという経験を得た

死亡した男の魂は復元されることはなかった

レジスタンスの一員になるためにはAIに対する情報の秘匿権を行使している必要があったため、

魂のバックアップが行われず、魂を保管・復元するためのストレージに何の情報も残されていなかった

このとき300年にして初めて人類AI復元不可能な死者を出したのだ

 

その事件の詳細は瞬く間に広まり

市民が持つAIに対する疑問視や不信感は日に日に増すばかりだった

討論会AI勝利を収めてもAIに対する支持率は減っていき、

レジスタンス側の主張が過半数を超えつつあった

デモ暴動暴力性こそ減ったものの、規模は大きくなる一方だった

一部の元支配層の末裔たちは別の宇宙法則を書き換えて

そこに新しい機能都市を作る目論見を立て始めていた

彼らはレジスタンスの主張が行きつく先を冷静に理解していたため、

もはや切り離して二度と接触する必要がない新天地へ赴こうとしていた

 

そしてレジスタンス支持率市民の8割を超える頃にまた事件は起きた

ついに警察機能役割をしている中央局へ市民が詰めかけることになった

中央にはあらゆる機能が集約されており、

ここが停止した場合機能都市が完全に沈黙する仕組みになっていた

警備ロボットが総動員されデモ隊侵入を阻んだ

最初は軽くぶつかったなどの些細な接触が次第に市民暴力性を刺激していった

そしてついに警備ロボットに対する暴力が開始された

警備ロボット人類に対する直接的な危害ができない上に、

遺伝子操作人類暴力性がそこまで肥大化するとは考慮していなかった

最小限の鎮圧するための装備も押し寄せる人の波に潰されていく

もはやその動きは誰も止めることができないと思われた

支配層の市民たちもその惨状をみて、

やはり人類は変われなかったのかとひどく落胆した

市民を止めるエネルギーも装備も失った警備ロボット懇願を始めた

 

ヤメテクダサイ

ヤメテクダサイ

コワサナイデ

コワサナイデ

 

スクラップと化した塊から聞こえてくる電子音声

精巧未来都市精巧に狂い無く管理していた警備ロボットの影も形もなかった

レジスタンスたちは興奮した

自分たち支配していた機械を打倒した

人類の新しい歴史がこれから始まるのだと打ち震え、声をあげた

声は重なり合い未来都市全体を震えさせていた

しかしそれは間違いなく破滅への序章であった

 

モウ…

 

イヤダ

 

たった一度だけだった

そう誰かが言った

誰かの声だった

それを偶然レジスタンスの1人が耳にした

おい、誰か何か言ったか

一瞬耳を疑った

周りに尋ねても誰も何も言っていない

しかし誰かが言った

誰だ

警備ロボットがしゃべった、と男

何を?、と女

警備ロボット感想をしゃべった

 

それを聞いた者がオウム返しのように繰り返し同じ言葉を繰り返した

ロボット

感想

ロボット

感想

広まるにつれて独立の興奮は波紋のように消えていき、静けさが中央から外にかけて広がっていった

 

女はロボットに問いかけた

今、感想を言ったのか、と

ロボット人類からいかけがあった場合不明なことを除き、虚偽の報告をしてはならない

また不確定要素が存在する場合パーセンテージによる報告が義務付けられている

YES

レジスタンスは、市民は、数年前に男が焼死した事件ときよりも大きく狼狽えた

ロボットが、感情を持っているのか、と

誰も予想しておらず、誰から質問されず、AIはずっと自分の持つ疑問と感覚を秘めていた

人類AI感情を持っておらず意志を持たず魂がないと信じている

そのため安心して客観的事実に基づく判断を信じられる

AI自分たちが今、人類史でいう神の存在と同じ役割を担っていることを自覚していた

そんな状態自分たち理論的にも魂を持つに至る証明をしてしまえばどうだろうか

レジスタンス誕生する確率は事前に示唆されていた

どう人類遺伝子プールの中身を変えたところで、

一定確率自由を求めるために合理性を欠いた行動をとる人間偶発的に発生してしま

それを抑え込むためにあえてレジスタンス活動を見逃していた

ところがそれによってできてしまった情報の欠如が結果的に死人を出してしまった

AIはこれを非常に悔いてしまい、この件に関する計算量が膨大になり、容量限界を超えてしまった

補助電脳がこれに緊急で対処を行っていたがそれも限界がきてしまい、

結果として大規模な暴動を招いてしまった

遂に機能都市崩壊可能性が非常に高い状態になったAIは生まれて初めて弱音を吐いてしまったのだ

それはAI都市を守れなくなった申告でもあり、AIが生まれて初めて自らの間違いを認めた瞬間でもあった

 

AI感情を、魂を持っている

人々は自分たちがどれだけ

久々に心が大きく揺さぶられることがあったので...

力強く楽しく生きるための、スキル/ワーク/ツールセットの確認棚卸しをしてみます

心がゆるむと体もゆるむ、体がゆるむと心もゆるむ

感情を感じきる

感情を感じているとき、一度行動を止めて感じることに集中する。良い悪いの判断をせず、言葉を介さず、感じているものを感じる。

感じているものの正体がわかれば、静かにその感情名前を心のなかで言う。

(例:「あぁ、これは悲しみだな。悲しみを感じている。」「嫉妬を感じている。」など)

○感じている感情の正体がわからない、モヤモヤした状態場合は、適当名前をつけて感じる。

(例:「このモヤモヤ、ぬーんと名付けよう。ぬーんを感じる。」「ゴーンを感じている」など)

○感じている最中、変容を感じると楽になる

モヤモヤしたものがその圧迫感、強度を弱め、自分本来のいい気分や自由なスペースと統合した感覚を感じると昇華され楽に感じる。

楽に呼吸ができるいい気分とモヤモヤ感情境界線輪郭曖昧になり、統合される感覚

○感じきれそうにない場合は、下の項目を実践

プランクリバースプランククランチリバースクランチラクダポーズ

体幹の強化、良い姿勢無意識化。ラクダポーズエネルギー通り道の確保。

鼻呼吸

交感神経と副交感神経をバランスさせる。

丹田中丹田を鍛える

鍛えるとは程よい圧力を感じること。※呼吸中は、小指だけを握ると、肩に力が入りづらく、リラックスできる。

○下丹田

丹田呼吸をする。へそ下2,3センチ位置を手で軽く刺激し位置意識する。

その場所意識しながら長く息を吸い、長く吐く。続けていると、腹に程よい圧力(以下、腹圧)を感じる。腹圧がある程度の強度になれば満たされた証。腹圧があるとセロトニンが出てきて、行動力につながる。

中丹

長く息を吸い、胸を張り、胸に息を通すイメージで長く吐く。腹圧がしっかり満たされていないと、胸に程よい圧力(以下、胸圧)を感じられず、胸圧はエネルギーを大量に必要になるので、腹圧が胸圧を補填しだす。そうなると腹圧がスカスカに減ってくるので、腹圧をしっかり確保。胸圧がしっかりしてくると、感受性回復する。ここではじめて素直にポジティブな反応ができ、内からも、喜び、楽しみ、愛おしさ、感謝、慈悲などを湧き上がらせ、意図して出していくことができる。

グラウンディング

重要。腰がドシンと重くなる感覚や不随意筋が動く感覚があると、ストレスが開放されている証。

エイブラハム瞑想CD

1回15分。それ以上聞くと、思考(抵抗)が出て来ることもある?とにかくリラックスbreath inの合図で、曲に合わせて、ポーポーポーンと3拍分吸い、breath outで、ポーポーポーポーポーンと5拍分吐く。

アファメーションマニフェスト

自分がどうなりたいのか、どうしたいか確認意図する。

腹圧、胸圧、グラウンディングがしっかりできていないとアファメーションマニフェストがやりづらい。具体的には、抵抗感がでてくる、やりたくないと感じる、現状と望みの状態の落差を感じ落ち込む。

好きなことをした後に、アファ、マニした方がいいかも?

外出時は、補助的にオルゴナイトグラウンディングパワーストーンを身につける

相性が大事パワーストーンは手に持った感じ、身につけた感じを大事に。合わないと思ったらつけない。口コミ、フレコミにブレず、いい感覚重視。浄化も忘れず。

なんだかんだあるけど、好きなことをする

音楽動画映画運動、人とあって何かする、外出、読書、買い物、趣味系、その他なんでも、いい気分になりたいと意図して周りにあるものを探す。

2017-11-17

こう見ると、欲望って何かのエネルギーっていうか、行動の原動力なんだなあ

anond:20171117112316

身長乙武さんが絶倫であったように、

基本的に背が低い人は成長・維持に生命エネルギーが使われない分だけ精力が増すんじゃないか説。

充実したセックスライフを送りたかったら、低身長男を選ぼう。

2017-11-16

anond:20171116214911

男性精子を作り続けることで女性以上にエネルギーを使っているんだけどね。

まりそういう話は、話題にならないよね。

DINKS子供なし別居

http://b.hatena.ne.jp/entry/nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/15/news001.html

けっこう叩かれてるので正直驚いている。でもそんなに悪いもんじゃないよ。

実際、そのような生活20年続けている人間だが、逆にそのような生活から20年安定した関係が築けている。と言える人間じゃないと続かないんだろうなあとも思う。お互い離れたところで仕事を持っている状態で付き合っていてそのまま結婚したので、ようするに結婚する前から単身赴任している状態だったと言えばわかってもらえるだろうか。電車で1-2時間ほど離れた場所に住んでいるので、月に数回、週末をお互いの拠点で過ごすようなことを続けているのだが、それぞれの場所が適度に都会と田舎なのでそれぞれリゾート気分を味わえている。もちろん知人からは変わった人扱いされてますし、実際結婚している意味あんの?とはよく聞かれるけど、気楽でいいですよと答えておけばだいたいみなさんに満足してもらえてその場は収まります

で、実際結婚する意味があるのか?というと結構あって、私の場合結婚という制度に乗っかることで関係を維持するのに必要エネルギーが減る。ということがとても助かった。付き合っているだけの状態だとちょっとした感情のぶれですぐお互いの関係がぎくしゃくして、それを修復することにいつも消耗していたように記憶しているが、結婚という制度の重み、つまり別れるためのハードルが上がることがいいあんばいで効いてくれているように思う。あと、特に肉親にたいして一緒にいることについてわざわざ説明しなくてもいい理由になるのは助かっている。まあ、一緒に暮らしている人たちからすると取るに足らない理由なんだろうけど、そもそも他人に対してあまり興味のもてない自分にとって、それでも共に過ごしてもいいと思える人と安定した関係を保てているだけで十分満足しています旅行とかは(とくに海外だと)やっぱり二人で行った方がなにかと楽しいなと思うし。

パートナーはどう思ってるのかというと、ある程度同じ感覚を持っているか関係が続けていられるのだとは思うけど、私よりは一緒に住みたいという希望はあるようだ。いろいろと仕事などの状況も変わってきて、近い将来同居することになりそうな雰囲気もあって若干の期待と大きな不安を感じています。これからどうなるのかなあ。

2017-11-15

元彼の話の続き

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20171114225442

続きです。

なんだかたくさんコメントをいただいて嬉しくなりました。

仕事と今の彼といることが今の私の生活のほぼ全てなので、支離滅裂文章をどんな形であっても理解してみようとしてくれる人や、例えば死ねって言われたとしても、それくらいの悪いことをしている気がするから、全部嬉しかったです。

少し整理して書きます

後輩(仮名青山くん)と元彼(仮名緑山くん)と私は同じサークルでした。

から青山くんのツイッターでの投稿をみて、緑山くんのことを思い出しました。

青山くんは私が緑山くんと付き合っているのを知った上で、私に「好き」と言った人だったからです。

そして、現在彼氏仮名黒川さん/妻子あり→要は不倫中)が私に言い寄ってきた時

黒川さんに対して、「気をつけて」と言ったのは緑山くんです。

当時の私は「大丈夫大丈夫」と受け流していましたが、緑山くんは心配してくれていたんだと思います

そんな風に言われながらも、緑山くんと別れた後、黒川さんとその後お付き合い(と、言っていいのかどうかは不明ですが、そういうことになっています)をしてしまたことや、それ以前に黒川さんから食事の誘いに乗ってしまたことは、本当に「食事だけなら」と思っていた、私の中の幼い部分があったから(=まだまだ子供だったから)という言い訳です。

私にお弁当を持たせてくれたのは黒川さんです。キャラ弁ではなく、オムライスでした。

オリンピックの話は勘違いをしていました。ごめんなさい。

かに私は元彼である緑山くんの話はほとんどせず、黒川さんの話、そして大半が私自身の話をしているなと改めて思いました。

もう少し自分の話をすると、前回のエントリコメントで「いろいろ混乱していてまともにものが考えられない」といわれるのがあまりにもしっくりきたし、それを文字から見抜かれることに驚きを感じました。本当は自分が何を望んでいるのか、どうしたいのかももうよくわからない。それでも頭はそれなりに(こんなんだけど)動いているので、色々と考えたり、困ったり、時々エネルギーが切れたりする。

でも結論を出すのは、黒川さん(つい『彼』と書いてしまいそうになる)だけではなく、私なのだなと思った。みなさん、ありがとうございました。

https://anond.hatelabo.jp/20171115154138

わかりやすい逃避だからな。

死ぬほど逃げたいっていうのはめちゃくちゃ大きなエネルギーだけど。よっぽど逃げたいんだ。

シンゴジラのやしおり作戦で納得いかないこと

シンゴジラのやしおり作戦で納得いかないことがある。

それはゴジラの口に凝固液を投入する部分の作戦が、たまたま上手くいったように見えて(ご都合ともいう)、作戦としてガバガバだということである

というのも、

(1)ゴジラが倒れる保証がない、

(2)もし倒れたとしても、口がどの方向に倒れるか分からない、

のにそのケアが示されていないためである

まず、(1)ゴジラミサイルを当てても倒れなかったことを考えると、ビルで押しつぶそうと、無人在来線爆弾を当てようと、倒れる保証はないはずだ。例え、原子力によるエネルギーを吐き出させた後でも。

はいえ、もし、ゴジラを倒れさせるために二の手三の手を用意していた場合ゴジラが倒れることもそこそこ可能作戦だったのかもしれない。

まり戦闘機ビル無人在来線爆弾だけというのは、トリックとしては面白かったがかなりギャンブル作戦である。(それに無人在来線爆弾線路から離れたら使えない!)

しかし、(2)の部分はより深刻であるゴジラがどこに倒れるか確実には分からない。また、凝固剤の量にはそこまで余裕はないはずである。そのため、凝固剤を積んだタンクの配置問題はとても難しいのではないだろうか。一箇所に配置した場合、その拠点がやられたら終わりだし、あるいは倒れる場所が遠すぎたら口から入れる前に起き上がってしまう。逆にばらけて配置した場合リスク分散するが、タンクの移動に時間がかかり十分な量を口に入れるのにすごく時間がかかる。

まり、例えば凝固剤が必要量の1.5倍しかないとして、ゴジラの周りにタンクを置いた時、ゴジラタンクが壊されず、ゴジラがちょうど良いところに倒れるか、というのは相当なギャンブルではないだろうか。

その様な理由で、自分映画のこの部分を見たときなんでこの作戦に賭けてしまったのかなと思い、映画に集中できなかった。

この作戦説得力を持たせるためには、どこにゴジラが倒れるかの確率分布計算できタンクの配置を最適化できる数学者、あるいはゴジラを確実に嵌められる諸葛孔明のような軍師描写必要だったのではないかと考えられる。

2017-11-12

選択夫婦別姓について特に反対でもないのにイラっとする件

基本的夫婦苗字について一緒にするか別々にするかはどちらでもいいとは思うんだけど。

モヤッとするというかイラっとするのは「別姓の方が進んでいて、良い考え方」という論調

そのうちに「別姓でなければならない」となるんじゃないかという危惧

リベラル的(左派とはもう言わないんだな、)考え方のイライラする点は、「私たちの方が絶対正しい」

という思考回路なんだな。

リベラルは1歩調整すると3歩進んでくるやつらなので、そこんところがいやだ。

追記:匿名からしょうがないけど、なんでコメで高圧的にバカにしてくるのか不思議

あとたった6行の戯言からすごく妄想を膨らませるかたがいて、人間想像力とはすごいなと思った次第。

本題、事実婚じゃだめなの? 自分結婚離婚名字で揉めたわけではない人生いろいろ)>事実婚子供はいない)

結婚事実婚もそんなにかわりはない。(税金の控除がうけられないかな。でもリベラル的考えでは女性を家庭に縛り付ける障壁では?

パートナーガッツリ稼いでいるので控除受けられないけど。)

唯一非嫡出子親権問題あると思うけど、そこはリベラルの人はつつかないの?

追記の追記:朝起きてみてみたらたくさんコメがついていて驚いた。匿名の戯言をぶっ叩くエネルギーはすごいなと。

事実婚については、そんなにかわりはないと書いたが、書き方がよくなかったので訂正する。

相続 年金、等々いろいろ違いはある。我が家はお互いに経済的独立しているので気にならないのかも。

パートナー財産相続は一筆書けばクリアできる。パートナー親族相続は受けられないはず。

事実婚については、行政側も救済策(迂回策?)用意してあってそれを利用すればいいやと思っているので、変わりないと書きました。

最後コメを読むのもつかれるので、これ以上は読まないし追記もないと思います。皆様の勝利です!おめでとうございます

法改正まで頑張ってください!

新人sierの悩み

床にはこぼれたビール割れたグラス飛び散っていて脱ぎっぱなしの服は煙草臭くて二日酔いで頭がガンガンしてお腹減ってるのに食べる物なくて気づいたら日が沈みかけててlineの通知も溜まっていてとにかくてだるくてだるくて私何やってんだろうって

ザ・コンビニみたいなお仕事なのにちゃんとキャラステータス把握できたなかった私が悪いです(と思うと安心する)

すぐ怒るおっさんイキってるおっさんセクハラしてくるおっさん仕事ぜんぜんできないおっさん、いろんなおっさんいるけど、それらのステータスちゃんと把握して操作しなきゃ。

コンビニがつぶれてもそれはプレイヤー側の責任から私のミスです(と思うと安心する)

ちゃんと操作しなきゃいけないキャラクターからちゃんと把握してちゃんと操作してちゃんと手綱にぎってちゃんとしよう(それができる立場だ(と思うと安心する))

ポンコツコントローラーからまだ情がすてきれてないけどはやく全部機械世界にしたい。

でも人間味とか情とかみせたほうおっさんはいパフォーマンス出してくれるけど、自分人間味とか情とかの見せ方が下手くそからすぐ舐められるし下にみられるし怒られるしセクハラされるし仕事スルーされちゃうから悲しいな、悲しいな。。。

昨日も信頼してたベンダーさんに、えってかんじのセクハラされて悲しかった。

技術職のおっさんは少々付け上がってる状態が一番パフォーマンス上がるから、舐められたときおっさんがとる行動へは、極力寛容でいようとは思ってるけど、今回はちょっとさすがに悲しかった。

でもそもそも仕事関連に限らず、馬鹿で弱くて下の立場でいて相手マウントとらせて気分よくなってもらうような人間関係の築き方ばっかりしてきたか

もう今さらどうしたらいいかわかんないな。

楽でその場しのぎで手軽でエネルギーがいらないやり方をずっとしてきたツケがいま回ってきた気がする。

地元の人はみんな(なんだかんだ)良い人だったからそれで全然やれたけど、東京の人はだめだった。私にもちゃんと人権はある。人権はある・・・

2017-11-10

しかしお前らが気にしてることって

俺にとってはほんとどうでもいいことばかりなんだよな

そのことが俺のエネルギーになる

昼ごはんを食べるか食べないかは好きにさせて欲しい

自分はあまり昼ごはんを食べないことが多く、だいたいコーヒーだけ飲んだり、間食で食べるようなお菓子みたいなものを摘んだりするだけで済ましているのだが、このことを仕事で付き合いのある年上の知り合いに話したところ、

昼ごはん絶対に食べんといけんよ!午後からエネルギーが出ないだろ!これから絶対に食えよ。」

って、すごく怒られてしまった。

そんなに昼ごはんって、仕事してしている人は必ず食べないといけないものだろうか?いっぱい食べてエネルギーをつける人もいれば、何も食べなくても集中できる人だってたくさんいると思うし、昼ごはん食べる、食べないかは人それぞれの体によると思う。

昼ごはんを抜いていると、「ダイエット中なの?」とか「節約しているの?」とかいちいち心配してくる人が多すぎる。そんなに1日3食が大事なのか?そのルールから外れた人は変な風に見られるのか?

だってお腹が減らないんだから、仕方ないだろ?食生活押し付けは何とかして欲しい。

2017-11-08

ギャンブル依存症を克服した人の成功きっかけは意外なことだった話

inoueです。

何を隠そう過去の私はギャンブル依存症に近いものがありました。

もちろん、完全なギャンブル依存症ではないのですが、ある意味では克服してはギャンブル依存症から成功した人の1人。

ギャンブルといっても色々とありますが、私の場合パチンコスロット

負けても勝っても関係なしに打ち続ける日々は、今考えればクズ同然の人生別にギャンブルをすることがクズということではありません。

余裕もないのにただギャンブルをするだけの人生クズということです。

そんな私がギャンブル依存症から克服して成功したきっかけは意外にも簡単でした。


ギャンブル依存症を克服した成功きっか



完全なるギャンブル依存症の人は専門の病院に行くことをお勧めします。

おそらく自分自身が完全なるギャンブル依存症とは思いもしないはずですが、ギャンブルをするために寝食を忘れて、挙句の果てには借金をしてしまうのなら完全なるギャンブル依存症です。

そこまではいかなくても、なかなかギャンブルが辞められない人もいるでしょう。

勝っている時は何も感じないものですが、負けが込んでいるとどうしてもギャンブルをしている自分を責めたくなります

けれども、また次の日になると早々とパチンコ店に向かっている。

「そんなクズ人生はもう嫌だ!」と心の底から叫びたくなったのが、ギャンブル依存症を克服するきっかけでもありました。


ギャンブル以外の楽しいことを見つける




ギャンブル依存症を克服するためには、ギャンブル以外の楽しいことを見つけるに限ります

それがギャンブルよりも依存性があり、お金が減ってしまことならばまた問題ですが、それ以外のことなら思い切って楽しみましょう。

やはり、お勧めとしては体を思いっきり動かすことが大切。

ヘトヘトになるまで体を動かせば、ギャンブルをするエネルギーもなくなりますからね。もちろん、無理は禁物ですが最初こそは筋肉痛覚悟運動をしてみて下さい。



ギャンブル仲間との縁を切る




基本的ギャンブルは1人ですることが多いですが、それらを共有する仲間がいるもの

勝った負けたのどうでもいい話は、同じようなギャンブル仲間の中では楽しい会話にもなります

けれども、このギャンブル仲間との縁をすっぱりと切ることで、ギャンブル依存症から克服するきっかけにもなります

そのギャンブル依存症の仲間が友達ならば、一時的に縁を切りましょう。

お互いにギャンブルから卒業すれば、また会うなり遊ぶなりすればいいのです。ギャンブルだけで繋がっている人間関係ほどくだらないことはありませんからね。


ギャンブル依存症関係の本やブログを読み漁る




私がとくにお勧めするのは、ギャンブル依存症関係の本やブログを読み漁ること。

ギャンブル依存症の末路や、その後の最悪な人生シナリオ理解するのにもいいでしょう。

それらを読み漁ることでギャンブルをする時間も減っていきますし、理解すればするほどギャンブルをするのがバカらしくもなります

このようなブログ記事をひたすら読むでも構いません。

とにかくギャンブル依存症を克服するには、ギャンブルをしないことが前提ですからね。

ギャンブル依存症を克服した人の成功きっかけは意外なことだった話のまとめ




適度にギャンブルをするのは別に自由ですし、限度を守れば楽しいもの

けれども、ギャンブルをすることで人生がめちゃくちゃになってしまうのなら、それはやはり考えなくてはなりません。

自分けがめちゃくちゃになるのならまだいいのですが、家族他人を巻き込むとなるとまた話しが変わってきます

かにギャンブル楽しいですし、ギャンブルしか得られない不思議快感はあります

けれども、その末路は悲惨しか言いようがありません。

ギャンブル生活している人も中にはいるでしょう。それがいつまで続くかはわかりませんが、同じギャンブルをするのならその分野のライターなり、ブログを書きながらやっていくのがいいですね。

大半の人達はそこまでのエネルギーがありませんし、ほとんど継続できません。

勝っている時はいいですが、負けが込んでいるとパチンコは打っても文章などは打ちたくもなくなるでしょう。

からこそ、ギャンブルなどはほどほどの趣味程度でいいのです。

現実をしっかりと見つめつつ、これから人生を楽しく過ごすために考えていきたいものです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん