「ブリック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブリックとは

2019-03-08

anond:20190308115415

当然ながら呑み残させたくないだけなんだから25を1こずつ呑み終わるまで5個とかあければいいでしょ。

コーヒーポーションミルクブリックパック牛乳とおなじように、両方の形の商品があってほしいってことなんだが

あと牛乳って常温保存品もあるよねちょいマズいけど

そのへんの食品加工の全力をつくしてつくればなんとかならないこともなさそうだと思うんだが

2018-11-25

ブリックパックとかのストロー

あの伸ばして使うヤツ。

あれって透明のビニールのやつに入ってて本体にくっついてるじゃ無いですか。

自分はいつもビニールごと本体から外してからストローを出してたんだけど妻は本体から外さずにストローだけ押し出してて。

その方がゴミビニールのやつ)が出ないじゃんなんで外すのやめてよって言われてて。

かにそうだなって次からは外さないようにしようって思うんだけど子供の頃からビニールごと外してたから体に染みついてて無意識のうちに外しちゃうんだよね。

そんで妻にまたー!って言われてごめんごめんって。

みんなはあれどうしてるのか知りたい。

2018-10-24

[]テトラ・プリズ

スウェーデンテトラパック社が提供する飲料用のパッケージ

ブリックの縦の角を削ぎ取ったような八面体のキャップ付き紙パックのこと。

最近だと野菜生活スムージーとかTBCドリンクとかで採用されている。

2018-09-23

ストロー要らなくね?

プラごみを減らそうって紙のストローに替えようとしてるけどさ、そもそも要らなく無いすっか

ブリックパックみたいなパッケージなら必要かもしれないけど、それすら改良次第で何とでもなりそうだし

2015-09-04

文章に可愛げはにじみでる。

容姿と同じでブスがにじみ出ている文章はある。

細かく書くときりがないので一点だけ。

女性は"である"の語尾はやめたほうがいい。

可愛くみえることもあるがあまりギャンブリックだ。

大抵の場合ブスがなに気取ってやがると取られる。

語尾に"にゃん"とつけるのとほぼ同じだにゃん。

2011-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20110417005004

これを思い出した

 その理由となるのが、科学の実像とパブリックイメージと のギャップである。推測だが科学に対しては「さまざまな問題に対して、曖昧さな く白黒はっきりつけるもの」というイメージを抱いている人が多そうである。もちろ ん、現実にはそうではない。科学は本来曖昧なものである科学者に質問したとして も、いろいろな留保条件をつけたりいくつもの言い訳した上で、しかも往々にして 歯切れ悪く曖昧な結論しか出せない。科学者の態度としてはこれが普通なのだが、パ ブリックイメージからすればこれはあまり科学らしくない。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/nisekagaku_nyumon.html

2011-02-10

そういえば数年前の話。

大阪学生やってたとき。同じ大学で知り合った沙紀って子と仲良くなった。音楽趣味が合ってたのでよくライブに一緒に行ってた。最初フジファ ブリックだったかな。あとは友達がやってるバンド見に、田舎の小さいライブハウス行ったりしてた。ライブハウス行った後は地元たこ焼き食ったりバー行っ たりして帰るのが定番コースで、その日も枚方のBLOW DOWNていうライブハウスに行って帰りに立ち飲みのバーで二人で飲んでた。沙紀は酒が強くて、よく笑う子だった。

最初テキーラね」

彼女がいうのは金が無い学生常套手段で、手っ取り早く酔うためにワンショットで飲むわけだ。テキーラが入ると沙紀ガハハハと色気の無い声で 笑って、今日ライブがどうだったとか、あそこの演奏ダメだったなんて批評家に変わってしまう。ただ、ボクはそれは黙ってふんふん聞いているのが好きで はあったので、その時間はそれなりに楽しかった。

いつもは2時間ばかり飲めば帰ろうという流れになるのだけれど、その時は沙紀がいつも以上に酔っ払っていてなかなか帰ろうとしない。どんどこ酒を注文してはガハハハと笑っている。と、突然沙紀が「はい」と手を上げた。

「なに?」

「ばんちゃんはさ、大学出たら何するの?」(※ばんちゃんはボクの当時のあだ名

サラリーマンかな」

「似合わんね」

「そうでもないよ。沙紀は?」

「お嫁さん」

「ははあ」

酔っ払っている女に突っ込むのも面倒だったので、てきとうな相槌を打った。正直言って沙紀主婦やってる姿なんて想像できなかった。だけどボケなのか本気なのかの判別もつかなかったので、いい加減に返事をしたところ沙紀はちょっと怒ったようだった。

「お嫁さんになりたいねん!」

「ええやんか。誰とや」

「それはしらんよ。でもなりたいねん!」

「なったらええがな」

「なりたいの!」

「なったらええ、言うてるやないか

そんなやり取りしていたら沙紀が急にボクの手を掴んで胸のあたりまで引っ張りあげられた。

「これデートやろ?」

「これってなんや。今この酒飲んでることがか?」

「うん」

デートってことないやろ。おれら付き合うてるわけでもないし

正直言ってボクも男なわけで意識してないわけがなかったのだけれど、こんな急展開は想像してなかったわけで、平静を装ってみたりした記憶がある。

「じゃあ、付き合うてよ」

「いや、おまえそんな酒の勢いではやめようや。なんで今やねん」

「今やなかったらええの?」

「ちゃんとしてるときに言うてくれたら、そらちゃんと考えるよ」

考えるって基本的にYESなんだけれども、そこは男としてがっついてないよという格好付けな意識が働いての言葉で。

「考えてくれんの!?」

「まあ、そら、嫌いで一緒におるわけやないしなあ」

と言ったところで沙紀はいつもの数倍の笑顔で抱きついてくる。そしてそのままチュー。こっちも酔ってるし、別にいいかとチュー続行。周囲の目線も 気になったけど、そこはもう音楽好きの仲間うちが来るところで、店員も客も基本的に顔見知りだし、ほとんど客もいなかったのでその辺はもう諦めた。

沙紀は唇を少し開いてぱくぱくついばむように吸い付いてくる。ちょっと間がほしくて会話を挟んでみる。

「ちゅうはいつぶり?」

わからんわからんぶり」

「なんやそれ」

「私酔ってないよ!」

「それは酔っ払いの言う台詞や」

くだらない会話をしつつボクはこのまま沙紀と付き合うのかあ、なんて考えていた。そこで携帯が鳴った。バイト先の友人からだった。沙紀にことわっ てバーの外に出て、電話にでた。内容はバイト仲間で飲んでるから来いよっていう定番のアレで、行けたら行くわつっててきとうに会話しつつ、向こうは後輩の 子とかに電話回して一人ずつ「来てくださいよー」というようなことを言っていた。ようやく電話をきって時計を見ると20分以上も話してし まっていた。急いで店に戻る。すると沙紀がいない。

あれ?店の入り口のところで電話してたから帰ったわけでもないしトイレかな?と思ったのだけれど少し変だ。カウンターの中にいるはずの店員さんが いない。おかしいなと思い店の奥を覗く。すると少し奥まった仕切りの先に人がいた。膝から下だけ見えていた。一人は間違いなく沙紀で、もう一人はこれも間 違いなく店員だった。しかし、おかしい。何故、沙紀がそんなところにいるのか。そして、足の向きから想像するに、沙紀と店員は非常に近い位置で向かい合っ ている。

この時点でボクもある程度は想像できていたんだけれど、仕切りの隙間から中が覗ける位置まで移動すると、やっぱりというかなんというか沙紀と店員 は抱きあってキスをしていた。それどころか店員の右手沙紀ジーパンの中に差し込まれていた。その時の気持ちは、悲しいともまた違って、単純に「女って なんでそんなことできんのかな」っていう疑問だった。さっきまでボクとチューしていた20分前のあなたはいずこへ?あとライブ友達がいなくなっちゃうなと いう喪失感はあった。

ボクはそのままくるり回れ右をして店を出、タクシーに乗ってバイト先の飲み会に合流した。女っておそろしいなとがくがく震えながら酒を飲んで、べろんべろんに酔っ払ってカラオケ屋に出入り禁止になった。そんな話を思い出した

2007-12-24

皆さんTPOで使い分けているということ。

ふつーそうだよね。

GAPではちょっとという場合もバナナリキュブリック着てるかもしれんし...余計駄目か。

2007-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20071205083045

ファブリック

ってなに?

あと、バルコニーは寒くて死ぬよ。

クリスマスはこんな感じがいいなあ

彼氏の部屋で、彼の手料理とおいしいワイン

後は、楽しい会話がはずめばそれで幸せ

クリスマスは部屋のファブリックも真っ白に取り替えて

白いバラをいたるところに飾る。中にブルーのバラも取り混ぜて。

朝食はのんびりバルコニーで小鳥のさえずりを聴きながら。

シュトーレンに熱いカフェオレ

その後はのんびりお庭をお散歩しましょう。あなたの作った秘密の花園へ連れて行って。

クリスマスはこんな感じでお願いします。

寝室にはわたしのお気に入りの香水を漂わせて。

バスには、赤いバラをいっぱいに浮かばせておいてね。

それでは、よろしくお願いします。

あなたには、最高のプレゼントを考えているのよ!

2007-08-24

情報系の専門家だけど原丈人が言ってる「コンピュータ中心の世界はまもなく終わる--米VCが描く未来」が間違ってると思う件

http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20354687,00.htm

本当に全然意味がわかりません。

なので、意味がわからないところを指摘します。

いま広く使われているコンピュータというのは文字通り(compute=計算の意味)、計算機能中心主義のアーキテクチャですから、プログラミングなど計算用途に使うには最適な道具です。しかし、インターネットが出てきてから、パソコンを計算目的で使っている人はほとんどいませんよね。Eメールなどのコミュニケーションや、それに関連して検索サービスなどを使うことがほとんどでしょう。

情報科学というのは、Eメールから音声から写真まであらゆるアナログデータデジタルデータとして扱います。このデジタルデータを「情報」と予備、情報を制御する方法を「計算」と呼びます。パソコンインターネットをすることは「計算」以外の何物でもありません。従って、パソコンを使うユーザーは暗に「計算」をしています。ただ、プログラミングをしないのは、誰かが作ったプログラムに計算させているからに過ぎません。

 もともと計算機能を最適化するために作られている道具を、違う目的であるコミュニケーションのために使うとどうしても使いにくい。そうなると、人間機械に合わせないといけなくなってくるんです。

計算機は情報を処理する道具であり、計算機能を最適化することは自然なことです。ですが、人間が計算機と対話する場合、インターフェースを介します。現在パソコンで標準的に用いられているインターフェースは、ディスプレイマウスキーボードです。この点では、確かに人間は「インターフェース」に合わせないといけません。ですが、インターフェースと計算機能は独立です。

この傾向はパソコンでなくエンタープライズ向けのシステムにも当てはまります。人間思考パターンコンピュータロジックに合わせて、「余計なことは考えない」というほうが効率は上がります。ただ、こういう仕組みをクライアントからサーバまで一元的にあてはめていくと、人間にとっては非常に住みにくい世界になります。

意味がまったくわかりません。コンピューターCPUが可能な論理演算に基づいて計算する点で、人間の脳とは全然違います。従って、人間思考プログラミングすることはできず、これは将棋のプロをつれてきても、強い将棋プログラムができないということが置きます。これは人工知能の問題ですが、先ほどのインターフェース人間を合わせなきゃいけない話とは全然違う問題です。そして、「情報」に対する「計算」をしている以上、適切な「アルゴリズム(計算手順)」を考える行為は避けることはできません。「余計なことは考えない」戦略がなんなのか不明ですし、住みにくいは何の比喩ですか?

PUCはコミュニケーションを前提に設計され、ハードウェアソフトウェアが一体化し、直感的で使いやすいものになります。

インターフェースシンプルになると直感的に使いやすくなるのはわかるんですが、ハードウェアソフトウェアが一体化ってなんですか?ソフトの取替えができないDSPSPはクソです。ハードウェアとはインターフェースのことでしょうか?

PUCを実現するには、次世代の通信デジタル信号処理プロセッサや組み込み型のソフトウェアネットワークセキュリティPtoPネットワークソフトウェアスイッチング、デジタルディスプレイコントローラなどが必要になります。

うーんと、PUCってNintendo DSのことですか?

  • PUCが現実のものになる上で課題はどこにありますか。

現在データベースはストラクチャードアーキテクチャと呼ばれる構造で作られています。しかし実際に人間が直面する問題の多くはアンストラクチャード、つまり構造化されていないものが多いんです。人工知能を使うことで構造化することは可能ですが、それをやるには大きな計算能力が必要になります。

「計算」があればできるけど、「計算」したくないってことかな・・・どんだけ「計算」嫌いなんだよwww

たとえば、ECサイトPCを販売する際に、液晶の大きさやCPUの性能などのスペックを掲載しますよね。でも、新しい会社がそれまでとはまったく違う特性を持った製品を出した場合、そのスペックが既存のデータベースに入らないんです。こうなると、新しい属性を追加しないといけなくなり、関連するシステムすべてを変更する必要が出てきます。

ふーん、「すべて」ね。しょぼいシステムが対象なんだね。エクセルでもできるんだけどね。

そこで、私が注目しているのはこういったアンストラクチャードデータを扱えるインデックスファブリック(IFX)という理論です。

そこで「アルゴリズム」登場ですか、そうですか・・・で、遺伝子ネットワークやらなんやら・・・なんのつながりがあるんでしょうか?

結局、PUCってなんなんだよ。

 もともと計算機能を最適化するために作られている道具を、違う目的であるコミュニケーションのために使うとどうしても使いにくい。そうなると、人間機械に合わせないといけなくなってくるんです。

って問題を解決したいだけなら、専用インターフェース、小型化、無線LANのことかね?

要するに、「iPod無線LANつければ、よくね?これ、PUC for 音楽ね。」って言ってるだけだと思う。

その前振りは情報科学勉強してる人間から言わせれば、無意味だし間違ってるんじゃないかな?

2007-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20070318023500

ありがとー!!かんどしたー!!

ブリックラディ飲んだ事ないので、あったら買ってみます。

サクッと調べたら、

いよいよ出ました!

モルトアドヴォケートマガジン』において、2003年のディスティラリー・オブ・ザ・イヤー(最優秀蒸留所)の栄誉に輝いたあのブリックラディ蒸留所のカスクストレングスのボトルです。

http://www.rakuten.co.jp/shinanoya/456043/457401/457395/457073/

だって。これにしてみよっかな。ま、店でラベルみて決めるんだけど。

アイラなら

http://anond.hatelabo.jp/20070318022603

ここにいるぞー!

うまいバランスっていうアイラならブリックラディとかどう?

潮もピートも程よくくるよ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん