「エース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エースとは

2020-06-02

テレワークだとコミュニケーション問題がーとか言ってるお前!

それは、職場エースにみんなして仕事ぶん投げてる儀式コミュニケーションって呼んでるだけだから

みんなが仕事してる気になるための、儀式からぶっちゃけ要らないから!お前のコミュニケーションしろマイナスから

※ 先月、部署全員テレワークの結果、流石に仕事が回らんくなったので有能8人だけ集めてこっそり出社した。

めっちゃ仕事進んだ。そりゃそうだよね。

2020-05-25

anond:20200524093008

SNSを嫌がる人にSNS強制していた問題

はてな民って本当にプロレス興味ないのな。

花が所属していたスターダム番組以上にドロドロしていたんだぞ

最近スターダム

2019.10団体から選手を引き抜き揉める

2019.12 会社に反発した主力選手(22)が引退

2020.1

団体で一番プロレス上手い選手(27)が引退

一年前に移籍してきたばかりの選手(26)が退団

・2020.2 一部選手マネージメントをしていた会社に訴えられる

2020.3

チャンピオンだった選手(24)が首と脳の状態回復せず引退

エース候補の主力選手(22)が自殺

花はそんな中、スターダムSNS推進部部長を命じられた。

公式サイトにも「嫌々ながらSNS推進部の部長就任した木村花選手」と記載されている。

花はこれについて5/14の配信でこういっていた。

SNSなんてやりたくない、地獄です」

「ほんとはこんなのやりたくない。地獄のようだ。何で私が選ばれたのかわからない。これを言うとBANされちゃうマイクカメラ切られちゃうかも知れない。SNSなんかやりたくない」

SNSが嫌だと言っている人間SNS強制していた事務所なんですわ。

【#スターダム】5/14(木)19:00~新日本プロレスSPコラボ世界の敏腕プロデューサー矢野通選手に訊く!岩谷麻優木村花ジュリア林下詩美企画プレゼン【#うちで過ごそう】

https://streamable.com/opf7ea

anond:20200525085853

吉永サリーとかエースジョーとか

名前から既にクセが強くて最高

お前さん、この間はファイバード見てなかった?

2020-05-21

極真空手成功歴史ITベンチャー成功か失敗はよく似ている

極真空手という格闘技を知っていますでしょうか

知らない人も多いくらい有名な流派だし、マス大山っていうと誰でも名前いたことがあると思う

俺はITエンジニアになって色々会社を回って思ったんだが、流派の拡大と、ITベンチャーが拡大するうえでの失敗点や成功点ってすごくよく似ていると思うようになった。

これ、ブラック化するかホワイトになるかの選びの分かれ目にもなると思うから、書きたいと思います

成功している場合、初期立ち上げ期において求める人材はしっかり分掌されている、失敗されている場合はありません。

極真空手は、初期は体格がデカくて強い人材を求めていたのは当たり前なんだけど、実は「技術」もしっかり分掌して求めていました。

打撃系ならボクシング経験者とか、他流派で言えば「高木流」という剣道の防具つけて当身スパーやりまくってる古流柔術経験者とかを求めていたりする、共通点は「打撃系のスパーリングや試合をがちがちにやりこんでた経験があること」それだけ。

結果的に、初期の人材は「自分の想定していた技術レベルを超える創意工夫や技術開発でどんどん勝手に強くなった」の連鎖に入って拡大していきました。

失敗するITベンチャーや人が居付かない場合は、人材に求める範囲ぼんやりしすぎて、結果的に「オタクが求める理想彼女像」みたいなエンジニア来てくれとなっていることが多いですね、これでは多少経験積んだエンジニアなら「仕事範囲はどこまでやるのか?そもそもなんの技術を使うのか?その技術を使ってどういうサービスブラッシュアップをするのか?そもそもチームはちゃんと分けられてどういう仕事の回し方をしているのか?」と当然ご飯食べていくために聞くわけです(ブラック当たれば実質的には会社殺害される可能性もあるIT業界なんだから当然な話で)

ITベンチャーの人事や経営者が、それを聞いて答えられない場合、これはもう赤信号です。なぜなら当人たちがどういう組織システム化しているのか全く把握できていないから。

え、なんでAWS特定のどういうもので使うのとわかってて何の言語か聞いて答えられないの、そもそも求人で隠してるの、クラウドサービスと書くけどフロントよりなの、バックエンドなの?使う技術は、てかAWSって異様に広いのにAWSでって、AWSの何を使うんですか?

こう聞かれて「クソ生意気だ!」とか「細かい!」と思った人、「僕(私)が付き合いたいと思う理想美少女(イケメン)」に告白されて半分OK貰った場合、向こうの美少女イケメンが「具体的に自分のどこを好きになったのか」「付き合うのはいいけど、どれくらいの頻度であえるのか」「自分はこういう感じで合える日はこれくらいになるし、趣味もこうだけどそこは問題いか」と聞かれてうぜぇとか思いますか?当然聞きますよね。それとおんなじレベルです、引く手数多エンジニアほど自分にできることとできないことをフィットさせますし、長所短所も知り尽くしています

こういうタイプは、技術力や知識はあっても、具体的にそれを実装してICTとしてビジネス実装するということが不得手な役員が多いです。「知識とか経験研究者レベルになれるほど豊富だけど、いざ実戦になると何もできない奴」の典型です。そういうベンチャーはハマる奴にはハマるけど、相性が合わないと目も当てられない惨状になるので、よく考えましょう

・別分野の一流どころを繋ぎ止めることができる。

極真はそれこそ別の流派で一流どころだったりエース級の人間が、そのまま居付いてしまうようなくらい魅力的なシステム制度を導入していて、何より時代時代立ち位置が変化して人の流れも盛んでした。

初期は顔面禁止ルールでの国際大会は、ロシア流行りすぎてオリンピック人材空手に行き過ぎたせいで協議が低迷し、当時のソ連政府空手禁止令を出して特殊部隊以外には習わせないなんてくらい流行していました。

「ほかにできることがないくらい魅力的な環境、将来性への安心感」これらをロードマップで示すことができたわけで、その後立ち技格闘技ベースの様な立ち位置で、グローブ空手と併存するようになっています

失敗するベンチャーは、エース級の人間結構抜けます別に実績の実力も技術力もあるんだから自分にやりたい仕事とかできなくなれば、女宛がうか経営権寄越すくらいじゃないと、いる理由がありませんし、この業界本当に職場環境が激変します、常に流行りに載れなければ去年は女〇高生ナンパして付き合ってスタバmac西海岸で飲むいつもの味とかイキりまくれてたのが、来年にはキ〇ガイ同然のア〇ペとか、座敷牢鉄格子のついた病院から逃げ出したとしか思えない会話が成立しないキチ〇イ連中がこびり付く旧態依然IT業界カーストでいびられながら生活費のためにつまら仕事を延々し続けるはめになりかねません。おそらく復帰するのに一度トチれば3年はひどい目にあうでしょう。

結果的に、人材繋ぎ止められなくなって拡大から縮小になって失敗します、教育システムも構築できなくなるので、取った人育てることもできなくなり、そもそも入れて来た実力者もミスマッチで半数くらいは抜けることが多くなります。これもすべて、しっかりしたロードマップを示せてないから、この一言に尽きます

これを頭に入れて求人票や会社HPを見てみましょう。世界はきっと変わります

2020-05-14

ワンピースにおける四皇組織

・百獣海賊団(カイドウ)

完全なる実力主義過去に別の海賊団の船長をやっていても実力が上がればのし上がれる。飛び六胞と呼ばれる会社で言うところの取締役クラスになれば、ある程度フレンドリーに話せる。雑魚でも悪魔の実を食べ実力アップのチャンスがある。一般的大企業

・ビック・マム海賊団(ビック・マム)

完全なる同族組織組織の中枢はビッグマムの子供で占められている。ジェルマ66との婚姻のように血縁を重視し勢力を拡大してきた部分もある。幹部の大半は家族なので裏切り心配はない。同族経営の会社

赤髪海賊団(シャンクス)

仲良し海賊団。百獣海賊団やビック・マム海賊団ほど人数は多くないが、その分少数精鋭。赤髪海賊団のメンバーははシャンクスカリスマ性に惹かれており、結束は強い。仲間内で作ったベンチャー企業がそのまま成長していった会社

・黒髭海賊団(マーシャル・D・ティーチ)

エース級の人材を引き抜きまくった海賊団。当初のメンバーは5人しかいなかったが、その後に大船団を構成するほど急成長。インペルダウンのレベル6から悪名高い囚人を引き抜きまくり、白髭海賊団亡き後の四皇の座に収まった。元ベンチャー企業だが規模拡大の過程で他社から人材を引き抜きまくり大企業へと成長した会社

2020-04-30

Bug Generator として生きていく

35歳。22歳でプログラマーになり、30歳で一度転職

開発リーダーマネジメントをやったこともあるが、基本的に今でもずっとコードを書いているし今後も書くだろう。

俺はよくバグを出す。ひどいバグもよく出す。障害報告書が必要バグの原因となるのが俺の設計実装テスト観点の見落としに由来していたことはしょっちゅうだ。どうすればバグがでなくなるか、テスト技法を学んだり、アーキテクチャ勉強も何年もしている。勉強したことを共有するのが好きなので登壇も時々する。それでもやっぱりバグを出してしまう。

手ひどい障害をおこしたときは俺も誰かの設計したアーキテクチャで、誰かの指示のもとコードを書いて、テストをして、俺が責任を持たないで済む仕事をしたいと思う事もある。

けど、ビジネス側に「これが決まらないと実装できません。以上」と優秀でビジネスに寄り添わない開発者に突き放されて宙に浮いた要求を「完全ではないけどこうすれば要求限定的ですが満たせそうですね」とかやっちゃうんだよ。

俺は上司ビジネスにとって都合のいい存在なので、優秀でビジネスに寄り添わない開発者よりも出世してしまう。俺は優秀な開発者軽蔑を感じながらも大事機能を任されてバグ入りの機能リリースしてしまう。

きついなーと思いながらも、そんなとき俺は黒田硫黄の「セクシーボイスアンドロボ」の一節を思い出す。「もっとうまくできる人がいれば、その人に投げ出していたかも。でも、それをやる人はほかには居なかったの」(voice11. 鍵)

俺の尻拭いをさせられている後任が何人もいることも、もちろん知っているし罪悪感に苛まれる夜も多い。

けど、俺は才能はなくとも常にベストを尽くしているんだ。その時、それをできる人間は「宇宙で私だけ」(voice3. エースを狙え!)だったんだ。お前はその時その場にいなかったか、寄り添わなかったか、手を挙げなかったんだ。

俺は無能な働き者として、Bug Generator として、誰かの求めに寄り添いながら今日も生きていく。

今年の流行語大賞候補すでにヤバイよな

・新型コロナ

武漢肺炎

・テドロス(WHO)

オーバーシュート

・3密

・しょせんは民と民

・アベノマスク

ダイプリ(←最早記憶薄い)

医療崩壊

10万円

100日後に死ぬ◯◯

自粛

PCR検索

どれも他の年ならエース張れる奴だ

2020-04-06

遊戯王の話なんですけど

プリキュア映画みたいにシリーズを超えて主人公勢が集まる映画やってほしい

いや 映画「超融合」でやったじゃないですかとか言われるけど、もう10年も経ってるし、遊馬・遊矢・遊作も集まってるところが見たいんですよ

十代と遊馬と遊矢は集まるとワイワイ騒ぎそうだなとか、遊星と遊作は気が合いそうだなとか、その中でも遊戯存在感すごそうだなとか色々な楽しみポイントがある

ZEXAL以降は舞台設定がシリーズごとに違って繋がりが無いとかあるんだろうし、登場人物多すぎたりする問題でほぼ見込みは無いんだろうけど、いつか見てみたい

(くそどうでもいい気が付き)

主人公勢のエースモンスターフィールドに並べられないじゃんと思ったけど新ルールならメインモンスターゾーン5箇所とEXモンスターゾーン自分フィールドモンスター6体出せるから登場させるだけなら一応可能なんだなと気がついた

からなんだという話ではある

2020-04-05

anond:20200405174838

今のうちに抗体作っておけば2週間後医療界がピンチになった時にエースになれるじゃん??

2020-03-31

8時だよ全員集合のエースって加藤だったよな

孤独な仲本か?

リモートワークの行き着く先は大量解雇なのでは?と思ってる

IT系管理職だが、弊社でリモートワークを2週間ほどやってみたけれど

社員によってアウトプットの量やそれによる全体の進み具合ってのが著しく可視化されている

という事に驚いている


端的に言ってしまうと、要らない奴はとことん存在が消えるし、もう居なくていいやと感じているのだ

一方で本当に仕事のものが好きで、止めなければ、いつまででも作業してしまうような

目が覚めてから疲れ果てて寝るまで何時間でも異常な量の仕事をしつつ

動画を見ながら作業してるから快適だと全く不満を感じてない会社の宝の様な社員可視化される

回ってない仕事や遅れが出そうな個所を積極的に引き受けて作業を進めてくれるプログラミングが大好きな彼らが

普段なら多少は仕事してるように見えていた使えないプログラマが、いかに使えないかを際立たせてしまっている

9:00~17:00でタラタラしてる奴がいて、(勤務終了宣言した後でも、しれっと)10:00~29:00にコードPushしてくる奴もいる

そんな状況が生まれていて、感度の高い社員危機感を感じて積極的に頑張ろうとしてる事で

結果、タスクの消化速度に極端な濃淡が生まれてきている。

作業時間はすくなくとも絶対的必要な専門知識を持ったエースは別格として(そんな社員ほど仕事好きだが)

社員の格付けがこの期間で完了した感じだし

誰もみてなければ最低限すら下回るモチベーションの低い社員にはオフィス必要だったのだと感じる



会社にもよるだろうけど、弊社ではプログラマは、年次ごとに更新する契約社員が多いので

使える事が一層際立った社員評価され、使えないと分かった社員更新されないだろう

誰かが見ていなければ仕事をしない社員に払う給料を他に回したいと考えるのは自然

リモートワークによって、会社にとって必要人材を洗い出せたというのは思わぬ成果だった

この世界、どこでも似たような結果が生まれているのではないか

無能、有能の差が際立って可視化されてるのではないかと思う

その先に待つのは大量の解雇契約満了だろう

2020-03-22

ゴリさんと言われていた同級生女子中学生

 いい大人になると急に中学の頃を思い出したりすることがある。

 なので、中学時代に隣の席にいたゴリさんというあだ名が定着してしまった女子中学生の話をしよう。

 ゴリさんというのは勿論、あだ名である

 ゴリさんは成績優秀、スポーツ万能、陸上部エースである。足はすごい太い短距離走者だった。

 しかし、身体がごつくてゴリラっぽい顔した女子だった......。

 そういう女子クラス男子がいつからゴリさんと呼び始め、そのあだ名は定着してしまった。

 ゴリさんはきちんとした女子である人間である。心優しい人であった。

 そういうあだ名をつけられて、女子から男子からゴリさんと呼ばれても平気な顔をしていた。

 自然にふるまっていた。

 中学1年の途中から卒業までずっとゴリさんと呼ばれていた。

 卒業式ですら、ゴリさん卒業おめでとうー ゴリ先輩って言われてた。

 女子なのに。。。

 ゴリさん地元で一番レベルの高い公立高校受験して見事に受かっていた。私も同じく受かっていた。

 そして、京大に見事に現役で受かっていた。

 そこからは、あんまりしらない。。。

 でも、いっつも気になるのは、女子中学生ゴリさんというあだ名をつけるのはどうなんだ?

 しかも、それが定着して 毎日毎日 ゴリさんと呼ばれる女子中学生

 もしも、自分の娘がそういう目にあっていると思うと、胸が痛む。

 でも、そういうことが平気で起こるのが中学校という魔窟である

 4月から中学に通うであろう 小学6年生。

 変なあだ名をつけるんじゃない!

 きっと、その子は傷つくぞ!

 と、そんなことを思った今日でした。

2020-03-16

anond:20200315235618

エース」であれば人事にも顔が利くので、変な奴が来そうになると先手を打って工作できる。

回りの忖度も働く。

仕事ができる奴にできない部下をつけるのは足の引っ張り合いだろう。

2020-03-15

anond:20200315235414

一番優秀な上司無能な部下を回して育てさせるパターン存在するから

元増田エースではない」とは限らないよ

anond:20200315221028

その部下くんは仕事なんかしたくないんだろうね。

そういうのが回ってくる時点で増田エース管理職ではないのがわかるが、そうもいってられない。

仕事ができないのではなくてヤル気がない、むしろぶち壊したいと思っている輩はできるだけ早く放り出すのが最善。

自分非難が向かないように注意して、その部下に大失敗させるように陥れるとかかな。

2020-03-13

anond:20200313132103

全員が巨人指名されるルートバルセロナ移籍するルートとかだったらつまらないじゃん

弱小チームのエースになりたい人だっているだろうし

2020-03-11

私は広告制作現場を辞めて、広告屠殺する現場転職をした



私は広告業界10年ほど広告制作仕事をしていた。最初総合代理店で、最後半年WEB広告代理店で。

そして昨年末をもって退職に至ったので、退職エントリではないが、なんとなくWEB広告の実情について

広告業界の人たちにも話したかったので文章にまとめることにした。


私は広告業を一つの文化」だと思っている。

そう考えるのは広告従事者の奢りだ、と言われがちだが

私はそれは、奢りではなく、むしろ戒めだと考えている。

なぜなら広告会社は、そういった矜持自戒の念を込めて持っていないと、

簡単ゴミ製造する工場へと成り下がってしまうからである




私は新卒とある広告代理店入社し、そこから10年ほど制作担当することになった。

大手というわけではないが、時々全国規模のTVCM制作も手がける、そこそこの代理店である

そこは、今となっては「働き方改革」の標語ひとつで一蹴されてしまうような、徹夜休日出勤を繰り返す昔ながらの制作現場だった。


なぜそこまで業務時間が長くなるのか?

普段長時間労働と縁のない企業の方からすると不思議だと思う。

私はこれは、他ならない「文化からの転落への恐怖」に起因していると考えている。


基本的に、広告公共空間公共電波を使ったゴミである

もし広告クライアントの言われた通りのものを作れば、

タレントは不自然に微笑み、手放しで商品を褒める怪しいコピーで溢れかえり、

最後自己満足キャンペーン応酬お茶を濁す

お金をもらって公共空間を1枠使って汚す「ゴミ」が完成する。


からこそ代理店制作者は、1ミリでも多く、見る者の目を楽しませる努力をする。

広告の枠を超えて世の中全般を動かせるような言葉を発信できないか苦悶する。

ゴミ」と「文化」の間に横たわる深い河を、靴一足分だけでも超えられないか

というギリギリ闘争クライアントと繰り広げる。


だって自分人生をすり減らしてゴミを作ってる、とは思いたくない。

自分文化を作っているんだ、と言い聞かせたい。


そんなミリ単位のこだわりを爆発させていくうちに、時間外労働は積み上げられ、

残業休日出勤オンパレードとなっているわけである

ホントにダラダラやってるだけのヤツもいるんだけど)


私は土日の撮影徹夜プレゼン準備が反吐が出るほど嫌いだったが、

ういういい歳こいたおじさん達が、1ミリでも良い物を作るために

わがままを通そうとする姿を見ているのは嫌いではなかった。


情熱大陸とかプロフェッショナルでは、プロ達は綺麗なオフィスキラキラ仕事している場面ばかりだが、

現実プロ達は深夜の制作会社会議室で、ボロボロになりながら臭い鼻息を撒き散らして仕事に食らいついている。

繰り返されるのは、誰かが「もうこの辺で辞めにしませんか?」と言ってしまえば終わってしまうような脆弱会議である

しかし「少しでも良いものを作らないと俺たち生きてる意味ないよな」という不文律が全員の頭の中に共通して存在するから

「もう辞めよう」と口にする人は一人もいない。そして1ミリだけ良くなった企画書を持って徹夜明けでプレゼンに挑む。

その情熱大陸が映さないような種類の、リアルな感じが好きだった。


まぁ、そういうおじさんおばさん達の見えない闘争が積み重なって、

広告文化」と心の中で思っていても怒られないくらいの社会風潮は出来たのではないかと思う。

美大メディア学系の大学広告論の授業があったり、

過去の名作広告をまとめて本や番組が作られるくらいなのだから、一応文化と言っても差し支えはないだろう。




その会社で9年働いた後、私は縁あってWEB広告代理店転職することになった。

これが同じ「広告代理店」を冠しているが、とても同じ広告を作っているとは思えないような職場だったのである

ここが広告という文化を殺して食べる、屠殺現場のような場所だった。



WEB広告とそれ以外の広告の、一番の違いは何か。

それは「数値化」だ。

WEB広告を作る、ということは、制作物の全てを数字に置き換えることができる、ということなである

この広告が何秒見られたのか、どんなクラスターの何%が見たのか、何%が商品を買ったのか、広告コスト効率はいくらか。

広告の全て数字で語ることができるのがWEB広告独自性であり、実際私が居た会社はその強みを最大化するような戦い方をしていた。


すると何が起こるか。

全ての広告を、数値をベースに作るようになるのである


たとえば、必ず視聴率クリック率が高く出るような広告をつくる。

それはどういうヤツかというと、始まってすぐに「お得なキャンペーン」とか「今だけ何%ポイントキャッシュバック」といった数字を画面に大きく出すようなアレである

誰もがあれに反応するわけではないが、一定層そういう数字に反射的に反応する人種の人たちがいる。だから結果的に数値はわかりやすく上向くのである


たとえば、広告コスト効率が高い広告をつくる。

コスト効率を上げる方法は2つしかない。前よりも大きく結果を出すか、制作費を削るか、である

そういうわけからWEB広告代理店では撮影外注を行わない広告制作奨励されている。

ストックフォトやフリー素材だけで制作すれば、地獄みたいなクオリティになるが原価はゼロに近づく。

そして前述の視聴率アップの手法があるので、不思議とそんなものでも視聴率が高かったりする。数千万かけて作ったTVCMより高かったりする。

その結果、コスト効率は上がり、「クライアントも喜んでいます!」という嘘みたいな報告が営業からは来るのだ。



私にはこれが、数字裏付けされたゴミを作っているようにしか見えなかった。

始めにこのクオリティ広告を見た時「まともなクライアントがこれにお金を出すはずがない」と思っていた。

しかし実際は違う。喜んで買っている。そりゃそうだ、クライアントの持っているお金は「広告宣伝予算」であって「広告文化への投資予算」ではない。

RADWIMPSが歌うデザインされたTVCMであれ、フリー音源ポイント還元キャンペーンだけで出来たWEB動画であれ、効果が高そうなものお金を払う。

なんとなく効きそうなだが高価な胃薬と、見た目はチープだが安価で効き目が数字裏付けされている胃薬だったら、後者を選ぶ人は少なくない。

私が在籍していたのは半年程度だったが、WEB広告会社大手代理店から仕事を奪ってきた、というようなニュースを度々耳にした。




かくして、広告という文化は、数値に裏付けられたゴミによって貪られ、じわじわと瓦解し始めている。




今なお「広告文化だ」と思っているのは広告制作者を始めとする一部の広告ギークだけなのだろうか。

しかしたら多くのクライアントサイドも、今では広告文化だとは思っていないのかもしれない。

(思っている希少なクライアントもいる。代理店はそういうお客さんを大事にしてください。)


少なくとも、WEB系の広告会社にはそもそも広告文化と思うような発想はない。

ただ忠実に、広告言葉通りの「広告なのだと彼らは思っている。

彼らは非難される立場ではない。だってそっちの方が本来の「広告」の語義には近いのだ。

から彼らは彼らが今作っているものゴミとは思っていない。

経済を回すための1つの因子」みたいな感じに思っているんだろうなぁ、きっと。


私には、彼らが目先の利益のために無邪気に広告破壊

文化もろとも倒壊しているのにも気づかず勝ち気になっているのが我慢できなかった。

そういうわけで、私は半年会社を辞めることにした。



懐古趣味の「昔は良かったおばさん」みたいな話にはしたくなかったのだけど、

この話は結局そういう結論しかならないのかもしれない。


2019年、ついにWEB広告の出稿費がTVCMのそれを超えたという。

この先の広告業界WEB業界を中心に回るのは日を見るより明らかだし、その時のエースプレイヤーは私が辞めたあの会社かもしれない。

しかし、あの地獄クオリティWEB広告達を元に大学の授業が行われることはないだろうし、それを論じた本が出るようなこともない。

広告という「文化」は静かに解体され、彼らに食いつぶされ、いつの間にか消滅していることになるだろう。


私はそんな「冷たい熱帯魚」みたいな解体現場で確かに働いていた。

そして次はまた、古い広告業界に近い所で仕事をする。

これは救命ボートからタイタニック号に乗り換えるような所業かもしれない。

ただ無邪気に文化を貪り続けるよりはマシだと思っている。


あの制作会社会議室で、今日広告文化足り得るようしのぎを削る人たちがいる。

私は化石のような彼らを、情熱大陸クルーの代わりに見届けることにする。

anond:20200311064511

ギレンの野望は難しそうでやった事ないんだよな…

でも、仮にもエース機だからスカーレット隊のような印象はなさそう。

脱線するが、ポケ戦より前にコロ落ちをやったから印象が良いだけかもしれんな。

2020-02-23

漫画なんかで出てくる9から13くらいの集団

いるよねたまに

エジプト9栄神

9人はそんなに多くないからか普通に全員登場して全員キレイ主人公グループに倒された

十本刀

剣心斉藤左之助10人全員の相手をするのかと思いきや、この3人に勝てる要素がまるで見当たらない奴(コウモリとか鎌使いとか)もいたし話が長くなるだけだからエース以外は全員雑魚討伐に回された

十天君

一応全員戦闘シーンがあったけど壁は一瞬だった

十一人衆

主人公に全員まとめて数分数ページで倒された

十二仙

味方サイドだったから全員登場したけど、大半のメンバーボスにまとめて倒された

十二鬼月

まさかラスボスによる半分近い討伐 逆に新しい

13 RIDERS

作中では全員登場せず、しれっと画面外で退場した。

なんなら疑似ライダーもいる

何回タイムリープしても主人公は必ずいるし、主人公じゃない奴にデッキを渡しても絶対主人公が受け継ぐし、早々に主人公を殺しても教授グループによる妹確殺ルートだし、終盤に主人公が死んでも最早手遅れだし、他のライダーを殺せって言ってるのに無視してレベリングしてきてめちゃくちゃ強くなってるから真正から戦っても勝てないし、龍騎デッキ破壊してもナイトデッキを受け継いで無双ちゃうしなんなのコイツ……

2020-02-16

ネットワークビジネスに誘われた話

知り合いに勧められた副業が見事にマルチでしたという話

スペック

増田 女 20代前半 彼氏同棲

増田彼氏 男 Aとは家族ぐるみの付き合い

A 面倒見のいい兄貴 お金持ち 血統書付きの猫飼ってる

・勧められたのはジュビリーエース(jubilee ace)という取引所内のビットコインのレートの差額で儲けるネットワークビジネス

・1秒ごとに2円、3円ずつ儲ける自動のなんとかとスポーツ勝敗ボタンポチポチして賭けるだけで儲かるなんとかがある

・人を勧誘するとその人が始めた金額の6%-13%(ランクにより%が変わる)返ってくるシステムがあって、自分が紹介した人がまた新たに人を紹介するとその分も自分に返ってくるザ・ねずみ講

お金のやり取りは日本円ビットコインでする元本償却型で、入れたお金の3倍までは儲けられるとかでもう聞けば聞くほど怪しさ全開

・Aは子供学資保険も解約してかなりしっかりお金入れてる


ネットワークビジネスの仕組みの話は興味ないのと これ絶対あかんやつ、と思ってたのでうろ覚えなんですけどこんな感じでした

増田カップルはわりとアムウェイとか宗教とか苦手なので導入からして互いにめっちゃ目配せしてた

何がキツいってA自体めっちゃいい人で本心から善意声かけてきてるとこなんですよね………絶対儲かるから教えなきゃ!というのを身近な人間から聞くのキツいわ………

あとAから話を聞いて彼氏家族で手を出しちゃった人がいるらしい

職場人間かにお勧めしてるらしくて止めようも無いし口出しする権利もないけど心が痛い 

増田はAは彼氏との付き合いしかないしこういうの本当にあるんだな…くらいの感覚なんですがこの話を聞いた日から彼氏がずっと落ち込んでるし 俺の親戚が増田声かけ勧誘し始めたら縁切る、どうにかして辞めさせたい、て呻いてたので上手いこと収束させる方法を知りたい


なにかいい知恵ないですかね

展開あったら追記しま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん