「境遇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 境遇とは

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621204942

わかる

うちの職場にも、自分会社境遇の、愚痴悪口ばっか言ってる人が多い(でもほとんどやめた)

私はもっとひどい環境会社から転職してきたから、いまの会社天国のように感じる

いじめてくる人はいないし、上司に怒られて理不尽だと感じたら言い返して訂正してもらうこともできる。

残業もひどくないし、少ないけど給料はあがるしボーナスも出る。

同じようにモチベーション高く頑張ってる奴らもいるのに、

そういう愚痴言う人たちに影響されて、みんながどんどんモチベーション下がってくの見てるのつらい。

私だったら、嫌だと思ったら周りにあーだこーだ言う前にさっさとやめるのにな。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170619172721

これ俺だ。

人が好きなんじゃなくて

相手に好かれる性格に変化した自分が好き

愛想笑いじゃなくて

本気で相手が笑った時

高揚感で満たされてなんというか無敵になった気さえする

相手の望んだ性格になれたという

同時にクソみたいな自分性格をうまく隠せてたという安心感

クソな性格に蓋して

偽りの最高傑作を作り上げる事に磨きをかける

父はテストが80点以下だと不機嫌なるので勉強して機嫌をとった

小学校では人気者だったのに隣町の中学校はいじめられかけた

いじられ役に徹してそいつらの機嫌をとった

その時は自分を消してでも相手の機嫌をとれたことが幸せ

俺に心を許して心から笑ってくれることで安心した

相手が求める空想上の人物をになれた瞬間は何ともいえない安心感がある

でもクソの方が俺だ

それに気づく奴はいない

みんなが知ってる俺は過去をいまだに克服出来ずに生まれ副産物

色々な本を読んで悩みの原因は分かった

過去自分だと分かったが何も解決しなかった

クソな自分世間さらけ出す度胸がない

というか長い間クソの方を出してないのでしようとしても良くわからない

出しても相手が傷ついたと気づいた瞬間に自動でご機嫌スイッチが入っている

周りも幸せに出来るし無害だしこのままでもいいかと思う時もあったけど

時々揺らぐ

クソの方を好きになって欲しい

良い人を極めるのもいいと思うが

このモード相手感情に合わせるので自分人生じゃないように感じてしま

人に興味がないのに興味を持とうとして

虚構自分相手が好きになってくれて

でもクソみたいな自分こそ好かれたいという気持ちは捨てられなくて

こんな同じ境遇の人と話す時、真の自分でいられる気がする。

俺はどこかでお前みたいなやつと出会って酒飲むまでは死ねん。

親が死んだらその時は親を許したい。

保育士転職サイトを作ってたら素材写真の人が波多野結衣に似てるなって思って

こっそり今日のオナネタを探そうと「波多野結衣 保育士」とか「波多野結衣 保母」とか色々検索したのに見つからなかった。

ナースものとか戦隊ものとか色々出てるのになんでだろうって思ってdmmでも1時間くらいねっとりじっくり探したけどやはり見つからなかった。

ふと思った。

しかしたら本当は保母さんとかになりたかったんじゃないだろうか。

でも色々あってAV女優をやることになって、現在地位を掴んだんだけど、でも夢だった保母さんの役はどうしてもできない。

自分の中の保母さんを傷つけたくなかった。

みたいな。

ってことで僕は「S級熟女コンプリートファイル 波多野結衣 6時間」が7日間300円ですので借りてオナニーします。

そういう境遇を考えながらオナニーすると最高なんですよね。

2017-06-19

社会の受け皿

これは負の連鎖だ。

信じられないかもしれないが、私の職場中年女性はほぼ皆独身だ。

結婚できない女ではない。

子どもができてから離婚してシングルマザーになった人たちだ。

類は友を呼ぶというか、どういう訳かそういう人たちが集まって来やす環境にあるようだ。

私も幼い頃に両親が離婚し、女手ひとつで育ててもらった。まぁある意味似たような境遇だなと…そう軽く考えていた。

この前、歳の近い育休中の先輩が離婚した。結婚して一年もたっていない。彼女母子家庭で育った。

どう考えてもおかしいよね?

こんなに集まってくる訳ないよね?

あぁもう書く気が無くなった。

福祉仕事をしてたはずなのに、

福祉の世話になっていた。

ここは社会の受け皿だ。

anond:20170619164422

俺も同じ境遇だった。もうちょい親は年行ってたが。

若いころから親の病院代とか生活費を捻出するのはきつかったなぁ。

当然大学には行けず増田たちが見下すような底辺にて社会人スタート

今は中の下くらいの暮らし

中学生の時から高校出たら働いてくれって言われてたし。

成績はよかったしやりたいこともあったから悔しかったなぁ。

でも親を怨んではいないよ。

俺がもっと優秀だったらもっといい暮らしができたものと思う。

まぁ自分能力が大したことなかったから中の下止まりなんだけどね。結局は。

介護における精神的疲労と周りへの影響からの苦悩。

20代の中盤から親の介護を続けていた私も40を超えるようになった。

その間に仕事転々と変えてきた。

理由介護

「体調が悪いので、早く来てください」

この知らせで、仕事を中断し早退することもその日一日休むことも多く会社の同僚からは疎まれてきた。

こっちだって早退したくてしてるんじゃない。休みたくて休んでいるんじゃない。

施設に入れていても、呼び出しは来る。

結果、休みが多いという理由会社から追い出された。

新しい職場では、程度融通を利かせてもらったがシフト制の職場だった為に

おいそれと早退・欠勤すると困るという理由でやめざるを得なかった。

月に1度2度呼び出される事は苦痛だ。

施設には、そんなに緊急でないのであれば極力呼び出しは避けてほしいと説明するも

施設側は当人の体調に関しては異常があれば呼び出さないといけないと言う。

施設側の意見もわかる。私のわがままは通らない。

しかし、私も生活がかかっているし親の介護で出費がある。

いくら福祉にかかっていようとも、細やかな出費はあるものだ。

そういった出費や生活をするために仕事をしている。

呼び出されるたびに胃がキリキリ痛む。

早退するたび、欠勤するたびに、気持ちが辛くなる。

会社に行けば突き刺すような視線が痛い。

結局、また仕事を辞めさせられることになった。

周りに相談しようとも、介護という境遇とは無関係とばかりの返答。

親がいるかぎり、いずれは多少なりやることなのに無関係考える人気持ちが私にはわからない。

家族がいるならば、不慮の事故介護必要になる人がいるかもしれない。

自分介護対象になるかもしれない。

そう考えれば、他人事ではないのだ。でも、理解は得られない。

自分がその場所に立っていないからわからないんだろう。

偏頭痛は症状になった人しかからない苦痛…そんなのと似たような感じだ。

経験しなければ分からない。

40代に入り、先が全く考えられない毎日を過ごしている。

20代の時に結婚する予定が立っていたのに、介護でご破産した事も今は思い出だ。

あの時、何事もなく家庭を築けていたら少しは変わったのかなと思うこともある。

ただ、今分かるのは。

介護継続され、また会社をクビになる可能性もあるということ。

これから未来介護から解放された時に、ようやっと自由を手に入れても若さはもう失われていて、

自分人生はなんなんだろうと思うだろうなと考えると辛い。

人生ってなんなんだろうね。

2017-06-18

隣の芝生は青くない

いか隣の芝生は青くない。

自分がどんな境遇であれ、酷い見た目であれ、それを断ち切って平凡な日常幸せを感じれればそれでいいんだ。

2017-06-14

ロリコンとか痴漢強姦願望が全くなくなった

小学生の頃から世代の異性に興奮して、対象はそのままに自分けが歳を取っていった。中高生になって回りが恋愛を始める頃でも、同世代以上の女性には興味もわかなかった。自分が人とは違うかもしれないと感じ始めた頃から、周囲が女優アイドルの話で盛り上がる中、怪しまれないように好きでもない誰もが好きそうなアイドル名前を出してはその場をしのいでいた。社会に出てからも、表向きはどこにでもいるような流行りの女性が好みだと吹聴しては、周囲には絶対に気づかれないように振る舞い続けた。

自分理想とする相手とはまともな恋愛セックスまでのプロセス通用するわけがない。だから行為に至るためには痴漢強姦という選択肢しかなかった。もちろん実際にそんなことをしてしまったことなんかない。そうならないために、漫画やそれ風のAVなどで処理をしてきた。

そんな自分にも、子供がほしいという願望はあった。それは間違っても性処理のためというわけではなく、純粋自分の子孫を残したいという願望だ。適齢期を過ぎかけたころ、見かねたから提案された見合いに乗っかってすんなりと結婚し、さらに何事もなく子供まで授かることが出来た。見合い相手のことは好きでも嫌いでもなかった。ただ、子供を生んで育ててくれそうだという理由だけで結婚した。性的にも全く興味は沸かなかったのだが、お互い未経験同士だったこともあり気持ちが一向に高まろうとしないことを緊張という言葉で置き換えることができたのは幸いだった。

妊娠後、数回目の通院で生まれてくるのが女の子であろうことがわかった。このときは正直不安になった。この子が程よい年齢に至った時、自分からの愛が親からのものであり続けられるのだろうか。自分の子自分の子として見続けることができるのだろうか。出産が近づくにつれてその不安は強くなる一方だった。そうしていよいよ出産の日。陣痛より前に破水してしまったことで慌ただしいままに病院に行き、そのまま大騒ぎのうちに産声を聞くことになった。あまりの忙しさと、陣痛促進剤によってあれよあれよと野生を露わにし始める妻を前に、つまらない不安を思い返す余裕などなくなってしまっていた。

看護師の大げさに芝居がかった「おめでとうございます。」という言葉とともに、赤黒い顔に拭いきれない鮮血が着いたまま精一杯に泣き叫ぶ赤子が手渡される。両の手でその重さを実感した途端に、全く意図していなかったにも関わらず目から涙が溢れた。自分の命をかけてでもこの小さな命を守らなければならない。そして、自らの命を危険晒してまでこの生命を産み落としてくれた妻に対して、いままで持ち得たことのないような気持ちが沸き上がってきたことがわかった。

その日を境に、自分を苦しめ続けてきた児童性愛願望はさっぱりとなくなってしまった。むしろ自らの娘がそうなってしまうことを想像しようものなら胃袋ごと口から嘔吐してしまいそうな焦燥感に駆られるようになってしまった。自らの子供を愛するという気持ちは自らの娘を性の対象として見てしまうかもしれない不安をいとも簡単に一蹴してしまものだということがわかった。それから数年経ち、娘は小学校に通うようになった。娘の周りには、かつて自分欲求を刺激してやまなかった年頃の女子たちで溢れている。しかしそれを目の当たりにしても、かつてのような邪な衝動は一切湧いてくることはなかった。むしろ自らの娘を見るのと同様に、彼女らが安全に、健全に育つことを願うようになってしまった。

自らの性的嗜好を棚に上げるつもりはない。しかし、自分性的対象は気付いたときにはすでに決まっていたものコントロールできるものではなかったのだ。今だに過去自分を憎む気持ちとどうしようもなかったと同情する気持ちとが葛藤を続ける日々を送っている。世の中の同じような境遇人間自分と同じことが当てはまるかはわからないが、少なくとも児童性愛に対して嫌悪感が芽生え始めていることは確かだ。かと言って自分普通に女性を愛せるようになったかと言われるとそうではない。いうなれば、児童性愛がなくなると同時に性の対象のものがなくなってしまったのだ。自らの遺伝子を受け入れ命をかけてまで産み落としてくれた妻には今でも変わらぬ感謝と、一緒に生活をしてくれる家族としての深い愛情がある。しかしそれ以外の感情が一切湧き上がってこない。そのことを妻はこれからも受け入れ続けてくれるのだろうか。

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613022757

知的労働は心を犯されてる気がして嫌だ

暴力肉体労働は男らしいから最高だね、権威への挑戦だ

気づくと後戻りできない

仕事自分意思で選んでた気がするが、選択肢が超少ない

きつい仕事自発的に選んでくれるので、社会的には都合がよい

自分が楽しければそれでよい」と粋がるが、かえって厳しい境遇に置かれる

2017-06-11

公立中学推し地方出身父親の皆様へ

当方地方出身。よくある話で、東京育ちの妻と子供教育方針についての話が合わなかったが、漸く一定の理解に至ったので、同じ境遇の人のために備忘します。

【よくある現象

東京育ちの妻は、当然のように子供中学受験させたがる。

地方育ちで、公立校しか行ったこと無いにも関わらず、それなりの学歴(当方東京一工のいずれか。)の場合子供私立中学に入れる意味が分からない。

【今回気付いたこと】

●この場合、良く「東京私立が優秀だが、地方公立が優秀」という議論になるが、これは本質ではない。

本質は「入学者の選別を行うプロセス存在するか、しないか」という点。

地方場合公立中学は全入の所も多く、また、優秀な生徒に取っても他の選択肢はない。結果として、地方公立中学高校は、玉石混交となる。(選別プロセスが無いため、東大クラスの生徒も混じる。)

東京場合、選別プロセス複数回まれるため、多くの場合、石ばかりが公立中学高校に残ることとなる。

まりは、地方公立(玉石混交)と東京公立(石のみ)は全く違うものであるし、どちらも優秀とされる、東京私立(玉のみ)と地方公立(玉石混交)もやはり選別の有無、という意味で異なるのである

即ち、東京には、あなた方が通った、玉石混交公立学校存在せず、否が応でも玉か石かを選ぶ必要があるのです。

それでも石を選びたい地方出身父親の皆様は、当時のヤンキー達だけが残った母校に通う自分の姿を想像したうえで、もう一度奥様の話を聞いてみてはどうでしょうか?

2017-06-07

既婚者が独身者するマジョリティ目線発言はウザったく、独り身の自由さをアピールする独身者の主張も寒々しい。

子供のいる家庭ばかりが優遇されるという不公平感と、育児理解のない社会を嘆く声、どちらも理解できるけれど攻撃性の高い物言いにはイラッとくる。

シルバー民主主義に対する憤りと、古来から続く「最近の若者は・・・」の愚痴。これも同じ。

どの境遇に属していようが、他の属性非難するような言動には何の説得力も感じない。

自分境遇に不満があるなら「アイツは楽そうなのに・・・」みたいな比較じゃなしに、境遇の不満をストレート表現すればいいのに。

過酷環境から這いあがった人はこう口にするだろう。

自分足跡が後続の人々にとって希望となれば幸いであると。

しかし、現実には圧力をかけて潰しているのである

彼にできて君にできないのは甘えである境遇問題ではないのだ、と。

まさに、地獄への道は善意で舗装されていると言うより他にない。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606183531

同じような境遇の人が面接会場にいたとして、「自由でいいなぁ」と思うなら染めなくていいし、「なんで染めてこないんだろう」って思うなら染めた方がいいと思う。その方が幸せになれそうだから

http://anond.hatelabo.jp/20170606005748

http://anond.hatelabo.jp/20170606005748

私も中高一貫女子校だったか増田ちょっと共感した。

いま4大文系3年の地味子だけどぜんぜん飲み会とか行ってない。

私も華のキャンパスライフを夢見たけど、サークルOB含む人間関係が大変で半年でやめた。ゼミは少人数で女ばっかだから出会いもない。地味学科オタッキーな奴か勘違いウェイしかいない。

まぁそんな学科から何とかやってけてるんだろうけど。

オタクコンプは分かる。同族嫌悪なのか、学科いかにもオタな子みるとなんでオタクって……と思ってしまう。

大学入ってから、真面目で地味な1.8軍くらいにいる。増田と同じ女子校臭で繋がってる感じ。共学ウェイより居心地いいけどずっとここにいたら彼氏できないまんま4年間終わるのかなって焦る。ここが居場所とも言い切れないし。

中高の同級生彼氏できて1軍行ったのは参った。ぶっちゃけKYな子で、私より下に見られてたから。

ただ彼女はおしゃれ好きで、マインドがウェイなんだよね。あーそこかって思った。細かい性格とかどうでもいいんだなって。

わたしはそれに大学入ってから気づいたから、「かわいい努力」に気づけた増田はえらいよ。

ただ、同級生メンヘラ彼氏に脅されたり、1.8軍の美人な友人はストーカーされたり。学科キラキラ女子バイト先の上司にアレな告白されたり。

そういう話聞いてると恋愛ってめんどくせぇなぁと思えてきた。かわいいは得だけどめんどい点もあるなって。キラキラにも闇あるなって。大学生恋愛って、下らないやって。

と思いつつもカップル見ると嫉妬するんだけど。

twitterとかで同じ趣味の人と繋がったら、自然と似た悩みや境遇、考え方の人と出会ったりするよ。自分だけじゃないんだ、ってわかるだけでも楽になる。

そういうのやるのオススメする。自分価値観共感してもらうと自己肯定感得られるし。自信もつく。

増田共感してついつい自分語りしてしまった。ごめんね。いい人生になるの祈ってる。

anond:20170606005748

似た人を知ってるのでよくわかる。

集団の中での自分現在地への感受性が高い」

「結局、他者とかかわることが価値だと思ってる」

その上、

「これはちょっと受け入れられないなと思うことが多い」

タイプは、どれかを変えられないとずっと苦労します。

でもこれは本人の特性に近いものなので変えにくい。

これそうじゃない人からみると、

十分に戦えるスペックをもってるし

自分状態分析できてるんだから

あとは自己責任で、

なりたい境遇を手に入れるために行動するか、

行動しないで、あるがままを受け入れていくしかなないだろ。

って見えるんですが、

これがすんなりできるのって、冒頭の特性じゃない人なんですね。

正直私から見ると、人生終わってるどころか何一つ始まってないだろ、

何と戦っているのかしら?

不満撒き散らす暇あったら、行動するか、諦めてそれなりで生きる(多くの人がそうである)かしたら、

って思うんですが、

そもそも感性が違うので、

つらいんだなってことは受け入れることができるようになりました。

一応おすすめは、

仕事とか、コミュニケーションのもの目的じゃない社会生活を過ごす中で、自分の居場所を探したり、

いろんな経験して「あ、ぜんぜんマシ」と思えるような軽い地獄を見るとかして

少し世界との向き合い方を変えることです。

愚痴るけどリスクはとらない。微妙プライドはすてない。

だと、だいたいずっとそのままになります

狡猾に婚活して一発クリアパターンもありますが、

よほど運がよいか結婚後にあなた努力するかしないと失敗の可能性が高いですし、

最後に勝ちやすいのって結局、

「これはちょっと受け入れられないなと思うことが多い」

と逆の、

「どんなときも良いところに目を向けて、いいですねーって言える」

という傾向の人なんで、

こっちもイージールートというわけでもないと思います

2017-06-04

これはタイトルが悪い。奨学金問題解決を遠ざける。

奨学金600万円を抱え困窮する22歳女性 「親が自己破産してバイト漬けで鬱に、婚約も破棄されるかも」

https://news.careerconnection.jp/?p=36316

昨今話題奨学金問題に見せかけた記事

冒頭こそ

いまや大学生の2人に1人が借りている奨学金。借入総額の平均は312.9万円だが、人によっては600万円を超えることもある。

奨学金問題かのように見せている。

しかし読み進めていくと・・・

叔父は、勤めていた会社が30代の頃に倒産してからずっと無職でした。

(略)

叔父自分無職お金がないのに、保険適応外の治療祖父に施しました。その支払いのせいで、ボイラ整備士をしていた父は自己破産せざるをえなくなりました

(略)

実は親にはずっと『クズ』とか『死ね』とか罵られていました。

(略)

高校生の頃はお小遣いをもらえないどころか、バイトをして月1~5万円を親に貸していたという。

これは奨学金問題ではなく、一家族の機能不全がメインの問題だろう。

女性境遇が苦しいのは分かるし、奨学金の返済が重しになっているのも理解できるが、それを奨学金問題にまで発展させるのは違うだろ。

この女性の諸事情まで含めて奨学金問題としてしまうと、奨学金問題本質がぶれてしまい、結果的問題全体の解決を遅らせてしまうことになりかねない。

2017-05-31

続:売れないジャニーズJr.を好きになった

前に、売れないジャニーズJr.を好きになった、という記事を書いた。書いて公開したわりに、誰かに読んでもらう、という意識に欠けていたので、少し追記したいと思う。

記事にも書いたが、私は以前はデビュー組のファンだった。全ステしたりはしないけど、1人でも遠征するくらいには、一応真剣ファンだった。彼らが作る世界観が好きだったし、仲良しであることは大変微笑ましかった。テレビに出れば録画し編集DVDに焼いて保存した。CDは1位になって欲しいから、初回通常全部買った。

コンサートへ行けば、担当はカッコよくてかわいくて、来てくれてありがとう、と、何度も繰り返す彼らと同じ空間にいられることが、幸せだった。

ふとしたきっかけで、前記事の、売れないジャニーズJr.、に、担降りした。この『売れないジャニーズJr.』を特定されることは本意ではない。売れない、なんて言われたくないだろう。そもそも、彼らが購買しているものなんてジャニショ写真くらいだ。売れないという言い方は不適当だった、と、思う。

彼を好きになってからコンサート舞台見方が変わった。舞台で言えば、ストーリー面白いかどうかはどうでも良くなった。彼にどのくらい出番があるか、真ん中にいるか、前列にいるか、それが何より大切になった。何度も見るのだからストーリーに興味はない。物語の展開などどうせすぐに覚えるからだ。今日はあの場面で笑った、この前と言いかたを変えた、仲の良いジュニアアイコンタクトをとった、失敗した、うまくいった、私に気づいた、気づいてくれなかった、と。

劇場にはファンレターボックスが置かれ、劇場を訪れた人はそこに手紙を入れることができた。舞台によってはボックスがないこともあるが、劇場スタッフに伝えれば大抵預かってもらえた。郵便で送るファンレターの宛先はジャニーズファミリークラブであるが、ジャニーズJr.になってもう何年も経つ彼があそこにファンレターを取りに行っているとは思えない。だから舞台期間には必ず手紙を書く。この場面のここのところがすごく良かった、いちばんかっこよかった、ダンスが、セリフが、とても良かった、と。そして、大好きだと、応援していると、いつまでも見ていたい、と書いた。

わたし毎日恐れている。

彼がいなくなる日がくることを。

しかし一方で、この状況を楽しんでこそいないものの、この境遇をも含めて彼を好きなのではないかとも思っている。

いついなくなってしまうかわからない、その危うさに。

記事公開以降も、彼はこれまでと同じようにステージに立っている。私も変わらず、機会があれば彼を見に行っている。 与えられたのがどんな役目であっても真摯に取り組む姿勢尊敬しているし、頑張っているところを見られるのは単純に嬉しい。彼らの日々の頑張りは少しずつ報われて、大きな変革こそないけれど、私の主観としては、まだもう少し続けてくれるんじゃないか、と思えるようになった。ただ期待すればそれが裏切られたときダメージが大きいから、いつでも心の準備をしている。

今日見た姿が最後かもしれない

もう2度と見れないかもしれない。

先のことはわからない。それでかまわない。

ただ、夢の続きはできるだけ長いといい。

受験時代の俺へ

〇〇大学工学部です!

そう言うと、アルバイト先の人たちは皆褒めてくれる。

この快感地方国立大生の特権だと俺は思う。

そして俺の立ち位置再確認するための儀式でもある。

もちろん俺の通う〇〇大学学歴社会において大したことはないと自覚している。

でもそれは学歴社会という閉じた世界での話だ。

世界は広い。

いろんな学歴の人がいて、いろんな境遇の人がいる。

これは去年インド留学した時にやっとわかった。

自分ステータスを閉じた世界の中だけで評価していてはならない。

から志望した大学に落ちたくらいで自殺なんて考えるな、俺よ。

http://anond.hatelabo.jp/20170531160547

自己責任論に納得行かない気持ちもわかるけど、問題があったとして、その問題責任他者に委ね続けても現実は何も変わらないからな。

悪いけど、底辺の、他人馬鹿にして自尊心満たしたいマンしかキモいオッサン差別しない。

そういうクソ共のクソみたいな言動にとらわれ過ぎて、「自分に何ができるのか?」を真剣に考えてこなかった人間の末路が金のないキモいオッサンだろ。

そういうやつは同じような境遇で立派に生きてる人間存在を信じようとしない。変わらない方が楽だから自分の不幸を肯定して卑屈に生きてる。

美醜とかコミュ障とか吃音みたいな問題よりも、そういう精神性がキモさの根源なんだって

各駅停車が停まらない

私の最寄り駅は各駅停車が停まらない。

当然急行も停まらない。

じゃあ何が停まるのか?各駅停車が停まる。

私の最寄り駅は神奈川県川崎市高津区にある田園都市線高津駅だ。

二子玉川駅の2つ隣である

今朝も1本各駅停車を見送って各駅停車に乗った。

何を言っているのか分からないだろう。

私も分からない。

高津駅田園都市線の駅だ。

から田園都市線各駅停車が停まる。

小さい駅なので急行は通過する。

ここまでは至って普通だ。

問題の通過する各駅停車大井町線各駅停車である

高津駅大井町線の駅ではないので停まらなくても不自然ではない。

これなら他の路線にも存在するだろう。

しかしたまに「高津駅に停まる大井町線各駅停車」が来るのだ。

公式サイト路線図高津駅は載っていない。なのに停まる。

大井町線側としては「私は優しいので路線外の駅にも停まる種別をつくってやったぞ」という感じなのだろうが、ユーザーからすればただのいじめである

ちなみに隣の二子新地駅も同じ境遇にある。

ふざけるな。

2017-05-29

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE1日目

リライが2日間終わってうたプリ最高モードが漂っている中、私はモヤモヤがおさまらない。きっとこのモヤモヤ理解できるのは私と同じ境遇の人たちだと思う。

リストバンド列で大変な目にあった人もいるだろうが、私の意見も長いが少し読んで考えてみてほしいと思う。

私は1日目のみに参加したのだが、サイトの注意事項をきちんと確認して、リストバンドを早めに交換して開演の1時間上前に着席していた。

それなのにリストバンド交換に手間取り開演時間に間に合わない人多数、その為開演時間は遅れ、さらにはじまったと思うと2曲歌うと謎の休憩。そしてMCほぼカットのぐだぐだ進行。構成もあまりよくなく本編の終了がよく分からない。

1曲1曲それぞれの演出はとても素晴らしく、出演者の方々の気持ちも伝わってくるようなパフォーマンスでとても良かっただけに本当に本当に悔しい。

今回のリストバンドの件で運営がとても叩かれていたりTwitter謝罪しろという心無いリプライも多数見かけた。

しかし私は運営が全て悪いわけではないと思う。

サイトの注意事項のところにはきちんと

リストバンド交換︰朝10:00〜開演時間まで

開場:14:00

開演:16:30

①会場内が広く入場後も席まで移動に時間がかかるたリストバンドを発行する。

②会場内は広いため余裕を持って来て欲しい。

という内容が明記されていた。

これを参加者はきちんと読んで理解してから来ていたのか私は疑問だ。

①入場後も席まで移動に時間がかかる

→開場してから身分確認しながら入場してもらうと開演までに席につけないかもしれない。そのため事前にリストバンド交換を行う。

②会場内は広いため余裕を持って来て欲しい

→そのままの意。

これがどうして読み取れないのか。

この注意事項を読んで理解していたら開場までにはリストバンド交換をしないといけないことくらいわからないのだろうか?

私は13時ごろにリストバンド交換をしに行ったがC駐車場に着くと、

・「リストバンド交換のみの人はまっすぐ左側のテントの方に向かってください」とアナウンスがありそれに従う。

テントに行くと列もあり「紐の幅いっぱいに広がって詰めて進んでいってください」と案内がありそれに従う。

たったこれだけのことで15分ほどで交換できた。

その後は開場まで会場敷地内でご飯を食べたりしていたが、周りを見ると腕にリストバンドをつけずに露店を開いていたりご飯を食べている人もたくさんいた。その時点で少し不安はあったがみんなそこまで馬鹿ではないだろうと思っていた。そんな私が馬鹿だった。

ドームの前でもしっかりとアナウンスはされていた。

・入場前にリストバンド交換を早めに行うこと。

リストバンド交換を終えるとすみやかに入場すること。

・開演時間間際は入場が大変混雑すること。

・開演時間までに入りきらなかった場合演出の都合上入場規制を行う可能性があること。

このアナウンスをきちんと聞こうとした人はどのくらいいるだろうか?

しか運営スタッフは足りていなかったかもしれない。しかしきちんと注意事項を読んで理解して考えて早めの行動をとった人はどれだけいるだろうか?

考えて動いたならば開場時間以後にリストバンド交換に行こうとするだろうか?

仕事や仕方のない用事でその時間しか来れなかった人もいるだろう。その人たちはやむを得ないと思う。

しかし早くから会場敷地内にいて開場してからリストバンド交換しに行った人は何を考えていたの?30000人が動くことを考えられなかったの?

2日間終わって感動ムードにつつまれているが私と同じ境遇の方はどんな気持ちだろうか。

私のプリライは1日目しかなかった。初めてのプリライでとても期待していた。MCだって本来時間もっと聞きたかった。途中で意味のわからない休憩などはいらないライブが見たかった。遅れてきた隣の人にパフォーマンスを目に焼き付けるのを邪魔されたくなかった。出演者の方にガラガラに空いてる席を見せたくなかった。リストバンドの件を謝らせたくなかった。悔しくて悔しくて仕方がない。

さらに付け加えると、入場すると「ライブが終了すると退場規制があるため終わってもそのまま席に座っていて欲しい」というお知らせがあり、ライブ終了後も同じ内容のアナウンスが流れた。

しかし全く話を聞いてない観客は我先にと動き階段は埋まっていたし、まずは落ち着いて席に戻ってくれとアナウンスがあっても全く戻ろうとしていなかった。これもとても残念だ。

大勢の人が動く場で話を聞けない人は本当に迷惑だ。

ライブから注意事項を読んで会場でもアナウンスをきちんと聞くことを徹底して欲しい。

Twitter訴訟アカウントというものを見かけたが訴訟する前に自らの行動を思い返してみてはどうだろうか。

1曲1曲それぞれのパフォーマンスは本当に本当に素晴らしいものだった。2日目のレポを読んですごく感動もするしうたプリが大好きだって思うけど、それだけにどうしてこうなったのかという気持ちが拭えない。うたプリが大好きだからこそ残念でしんどくて泣いてしまいそうになる。このモヤモヤはどうしたらいいのか。助けて欲しい。

俺の属する社会階層

よく人間貧困層中流層富裕層

という分類で分けるが、

自分はどの分類に入るのだろう?

親の収入から見れば、確実に月収100万以上は

あった。

ただ、そのお金の向け先がまったく定かでない。

気づいたらなくなってしまうような感じで貯蓄

して投資金融資産に限らず)という概念がおそらく無かった。

おそろしく文化的貧困であったと思う。

親は勉強読書について何も教えてくれなかったし、

人脈も無いし、金融資産も皆無。地方田舎

学校クズみたいな人間ばかりでいじめがはびこっていて

DQNにこびへつらうじぶんが惨めでしょうがなかった。

どうしようもなかった。

そんな自分境遇のみじめさ、無教養さ、人脈の無さ、僻み根性

を親の文化資本のなさのせいにしたいのだが、

単純に年収があるので、大手を振って言い切れない

部分がある。

本当に貧困な人たちからすればまあまあましな生活をしていた

かもしれないが、文化的貧困すぎて恵まれているやつが

羨ましくなる。

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170516102508

盛大に叩かれててワロタ。

女だけど増田気持ちはわかるなー。

でも彼女気持ちも痛いほどわかる。

きっとこの増田は本当に悪気も他意もなくて自分気持ちを正直に書いただけじゃないかな。

うちの旦那さんもまさにこんな感じだったよ。

さすがにこんな煽るような言い方はされなかったがw

嘘紛れもない本心だとは思うけど、やっぱり言い方ってのはあると思う。

結婚したいならするよなんて、そんな言い方は女をとても傷つける。

うちも結婚して5年ほど経つけど、当時はよくそんなことをやんわりと遠回しに言われて傷ついたりしてたな。

傷ついて泣いて責めることに罪悪感を感じていたけどみんなの反応を見て「あ、よかったんだ」「普通の反応だったんだ」って安堵してる(笑)

私達が結婚を決めたのは同棲する前のタイミングだったんだけど

特にうちの旦那さんの場合は「いま」結婚する必要性を感じてなかったみたい。

具体的な時期の見通しはないけど「まだ」先でもいいんじゃないかと。

から「いま」入籍することに積極的に関心がわかない。

でも、きみが「いま」したいなら、いいよと。

そういう感じだった。(うまく言語化できない)

確かに、彼が結婚に対して積極的でないこと、

自分気持ちとの温度差があること

が辛くて憤りを感じたのだけど

結局は結婚までことが運ぶよう努めた。

このまま同棲を続けても入籍するタイミングなんて妊娠くらいしかないと思っていたし別れるリスク高まるだけだもと思っていたので。

私達は付き合い歴も長くて(4年ほど)もうこの人しかいないと思っていたし、なにより当時はどうしても結婚たかった(笑)

そんな境遇だけど未だに旦那さまとは仲良くやっておりますよ。

結婚した当初は時々、この人は私とどうしても結婚したいと思って結婚したわけじゃない(結婚したくないわけじゃないけれど)という事実に打ちのめされて寂しくなって変に八つ当たりすることもあったけど。

それも時間が経つにつれどうでもよくなってきたよ。

結婚社会的メリットがあるのは事実だし

結婚に対して温度差があってもわりとうまくいくケースもあるよということで。

と、ここまでは子なし夫婦としての見解なので子供からむとまた話が違うのかもね。

この増田はこどもについてはどう思ってるのかな?

2017-05-26

今治につくれば四国獣医師不足を補えるってブラックじゃないか

全国の獣医師を目指す学生は、獣医師を目指しているんであって、今治四国を目指しているわけじゃない。当たり前だが。

それを四国に残ってくれればいいな~のようなノリで、無理矢理そのような状況を作る事ってどうなんだ?

四国獣医師不足が問題なら、新設するにしても、地元獣医師目指す人間のため、不足分を補えるだけの規模でやるくらいのものだろう。

それを160名ともなれば地元人間けが目指す学部じゃ全くないわけで、もちろん、最終的に働き場所を決めるのは自由意思だとはいえ、それってブラック企業が(そこで働かざるをえない境遇の)人を使い捨てしまくって、うまく洗脳されて定着した奴は使い潰してやれっていうのと変わらなくね?ブラック企業のように、誰かが特別不幸になるという話ではない(学生四国行きたくないのに行く事になるくらいか)が、気持ち悪い発想だよ。

反アベの力は凄いな

ちょっと前まで天下り斡旋していたって言って引責辞任させられた官僚は猛烈な批判対象だったのに、反アベだと認識されてからは『「気は優しくて力持ちな文科省になれ!」ってメールに書いている心が綺麗な人だから政権対立したんだろう…』擁護して貰えるわ、同じ事、アベの関係者(だと思われている人)だったら絶対に納得して貰える筈がない「出会い系バーに行って、気の毒な境遇の人に話を聞いて小遣いをあげていた」っていう説明で「やっぱりアベと対立たか情報リークされて潰された」って弁護してもらえるんだから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん