「境遇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 境遇とは

2018-02-22

死にたいけどゼルダおもしろ

もう人生がどうしようもないところに来ていて死ぬしかないような境遇になってる。

そんなときかばかりのお金で買ったNintendoSwitchとゼルダ

なんだこれめちゃくちゃ面白いし。

最初操作が慣れなくて失敗したかと思ったが、だんだん楽しくなってきた。

本当歩くだけでも楽しいわ。

自分が外にも出れないような恥ずかしい人間の代わりにリンクがいろんなところに行ってくれる。

こんなに物事にハマるのも久しぶりだわ。

まだ死にそうもない。

2018-02-21

anond:20180220230710

かにナウシカがいなければ現生人類はすぐに絶滅していただろう、そこは認める。

しかナウシカに全責任押し付けたのなら、押し付けられた最高責任者であるナウシカ最後まで慎重な判断をするべきだった。

墓の技術を用いれば現生人類が新しい環境でも生きていけるだけの可能だってあった。

その真偽を確かめる前に破壊したのは全責任を背負わされた者の判断としては絶対に間違っている。

人が傲慢であることを認めるなら例え危険を冒してでも墓の技術現生人類存命のために転用しようと努力するべきだろ。

ナウシカ境遇に対する同情は当たり前だが、それとは分けてナウシカ現生人類運命決断する立場いたことを理解するべきだった。

現生人類奇跡的に新しい環境適応できる確率と、

墓と和解する、墓の技術を使って適応できるよう変わる、新生人類共存の道を歩む確率なら後者の方が高いことは疑いようがない。

武力制圧観点からなら生殺与奪拳をナウシカが握った時点でついている。

その後は交渉テーブルにつくのが最善策だった。

ところがナウシカは根っからテロリストから相手が無力化しても最後まで暴力を手放さなかったわけだ。

その場にもしヴ王がいたらやはり選択は違っていただろう。

真意を聞かされた人間ナウシカだけだったのが現生人類旧人類・新生人類全員の不幸だった。

それにナウシカ押し付けられた側というのなら、ナウシカ現生人類と話し合い情報を共有しあったか

勝手に一人で現生人類を愚かだと決めつけて話すタイミングもあったのに、一人で判断し一人で決断してたじゃないか

それがエゴ以外の何だというんだ。

王蟲とは心を通わせるというが、ナウシカのような特異な人間でないからこそ現生人類を導く役目があったのではないか

カリスマ求心力を向かわせた先は結局ただの暴力破壊活動だった。

それが真実であるのは最後破滅主義選択物語っている。

人間は、追いつめられるとその人間の核心に迫る。

平時においてはみなまとも、とは夏目漱石言葉だが、平時でないからこそナウシカ本質が浮き出た最終審判となった。

どれだけ苦しくても人の命を奪ってでも生きたいと願わない人間もいる。

ナウシカ危険な道を手探りで歩くことよりも、エゴイズムにまみれた自分の信じる正義現生人類の生きのこ選択を奪った。

それはナウシカに背負わされた責任よりも遥かに重い結果だった。

何度でもいうが墓の技術破壊したというのは取り返しがつかない選択だ。

政治力武力を持った人間が行うべき選択は、支持率多数決問題ではない。

正しい歴史が残るかどうかだ。

それは現実世界でも同じだ。

 

ってこんだけ書いててヴ王もその場にいたような気がするなあ。

というかラストヴ王ナウシカ決断に納得してるのがやっぱり腑に落ちないわ。

ヴ王なんて墓所技術を何としても手が欲しかった側の人間じゃん。

墓の技術でとんでもないことになると分かってても欲しがるタイプでしょ。

なんでぶっ壊したナウシカ共感してるんだよ。

そんなお人よしなら不毛権力争いしてるわけないでしょ。

大団円にしたかたか宮崎ヴ王思考を捻じ曲げたのか、ナウシカカリスマに当てられたのか、わからんけど。

2018-02-18

私はあらゆる判断を保留にする

こたつ暖房

お腹いっぱいの気だるい夜中。

私は旅行番組の途中で、ユニセフCMぼんやりと見る。

まれない子どもが映っている。

の子達にご支援をお願いします。

つの番組中で何度も、そういう場面に出くわす。

しかし、私は支援決断することはない。

ぬくぬくスマホを弄っている。

ふと思えばずいぶん残酷なことをしている。

の子どもと、私の境遇の違い。

同じ世界のこととは思えない。

なぜこんなことが起きうるのか。

職場でのいざこざ。

上がらない給料

逃した婚期。

私の悩みなど、生死に比べればやさしい。

けれども、暖かい空間において思考は緩慢だ。

ああ、ごめんなさい。ごめんなさい。

ただ心中で謝るに任せ、私はあらゆる判断を保留にする。

2018-02-17

anond:20180217222828

同意

ただ、その状況でも親が

相応の境遇であれば幼少期に

諦めがついて、

反動から成功するケースもある

一番問題なのが、

親が公務員大企業勤めで

無能なのに社会ステータスや、

金銭面に問題がない場合

俺はこのパターン

(記録)

メッセージありがとうございます

私のツイート不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。

しかしながら現在のところ該当ツイート撤回することは考えておりません。

理由は以下になります。長くなりすみません

ご存知ないと思いますが、私のアカウント現在Aについて多く語っておりますがそれ以前はBについてよく語っております

もう三年近くBをプレイし、愛してきました。

課金し、毎日プレイし、ほとんどのイベントを完走し、リアルイベントに通いカフェにも通い、グッズを揃え、ニコ生を視聴してきました。

現在コミュニティマスターを務め、運営様に感謝メッセージを時折送ってまいりました。

乙女ゲームをなかなか好きになれなかった私が、本当に心から初めて好きになった乙女ゲームがBです。

Bが本当に好きで、このゲーム出会たことに感謝しています

ここまでBを愛してきたのは、このゲームの懐の深さと、シナリオライター様をはじめとしたゲーム運営スタッフの方々の細やかな心遣いがあったからです。

私が語るまでもなくよくご存知と思いますが、このゲームはたくさんの個性的王子様が現れます。彼らは姫(私)を一辺倒に恋人として愛するわけではありません。

彼らがおかれた様々な境遇性格から、それぞれにまったく違った出会い方をして、次第に関係を深め、心を通わせます

必ずしも恋愛関係に落ち、結婚というゴールを迎えるわけではありません。

様々な種類と深さの心の交流がそこにはあります

この懐の深さを私は愛してきました。

恋人になるだけではない、むずがゆい恋人の前段階も、友人にも、よき相談相手にも、姉にも母にもなれる。王子様の数だけ、関係性がある。

中には好みではない交流もあります。その代わりに、涙するほど好きな関係性もあります

王子様の数だけ関係性を選べる。

私がBを好きな理由です。

これまでいくつかの別作品とのコラボレーションがありました。

原作を知るコラボも知らないコラボもありましたが、どのコラボイベントも楽しませてもらいました。

Bの懐の深さがあってのことだと、私は思っています

原作通りの関係性を保ったまま、Bの姫(私)とひとときの心の交流可能にしたのだと思います

コラボイベントなど、本当にシナリオライター様の苦労を思って感動すらしました。

今回のAとBのコラボレーション情報が発表されたとき、正直なところ不安でした。好きなものと好きなものが組み合わさったとして必ずしも良いものが出来上がるとはかぎりません。好きなものからこそ、期待を裏切られたときの悲しみがあります

しかし、今回のストーリーに私は大変満足しました。

大変に難しい、針の穴に糸を通すような作業だったと推測しています

ですが、A原作尊重し、同時にシナリオ自体として面白く、そしてBの王子様たちと姫との関係性も大事にした、よいシナリオでしたと思います

これについてはプレイヤーの数だけ、感想があると思います

この点をご不快に思ったのだと思います

私は「モブである姫を許容するBが大好きです。このゲームを愛してきてよかったと心から思いました。

そして、感謝言葉にしたかった。

当該ツイートは私の心の叫びです。Aが好きだ、Bが好きだ、ありがとうという生の叫びです。

ところで、宣伝をしながらネタバレをしないのはとても難しいものです。

面白さを伝えようとすれば、どうしてもネタバレに踏み込まずにいられません。

からプレイをする方の関心を引きながら、同時にこれからプレイの楽しみを奪わないというのはとても難しい。

当該ツイートは、その狭い隙間を目指したものです。ご批判は当然ありうると思いますが、私の精一杯の情報発信言葉でした。

私のアカウントをご覧になる方はほとんどがAのファン、BL関係にある主人公が好きという方です。Bをご存知でない方が多くいらっしゃいます

この方たちにどう私の愛情や思いを伝えるかは苦心しました。

手探りで模索してきたのですが、幾人かに、私が楽しくBをプレイしているところを見てゲームを始めたと言っていただきました。

しばらくゲームから離れていたけれど戻ってきたとおっしゃった方もいました。

とても嬉しかったです。

ツイッターでの交流はあまり得意ではないのですが、AとBを愛する気持ちを発信してきて本当によかったと思いました。

このゲームを私とは違う楽しみ方をしているBファンの方がいらっしゃることは想像できます

そういった方が、私のツイートを目にして不快になる可能性も全くないわけではないことは承知したうえで当該ツイートをいたしました。

それでも、できるだけ検索にはひっかからないよう言葉を選んだつもりです。

「姫」「モブ」といった言葉検索にひっかかることは予測できましたが、情報を求めるBファン検索することは考えにくいありふれた言葉であり、目にしたくないBファンの方には届かないように言葉を選びました。

わざわざ悪感情確認するために検索しなければ、おそらく該当ツイートには行き当たらないだろうと考え、投稿いたしました。

現在インターネット状況では後日、自分意図しない「まとめ」を作成される可能性もあります。その場合には、削除要請をする必要もあるとは考えております

現在まだそういった『まとめ』は確認しておりませんが、今後しばらくは注視していくつもりです。

以上により、私にはご指摘のツイート撤回する意思現在のところありません。

不快に思った方がいらっしゃったことは真摯に受け止めております

今後、私も考え方が変わって削除する気持ちになる可能性もありますが、現状はこの通りです。

王子様の数だけ物語がある。私が好きになれる物語がきっとその中にはある。

そういうBの懐の深さを愛したがゆえの心から叫びが当該ツイートです。

どうぞご不快に思ったツイート、または私のアカウントミュート・ブロックなさってください。

長々と語り、申し訳ありません。

好きなものは熱く語りたい性分です。お許しください。

(終わり)

2018-02-09

はぁとちゃんとナナはちょっとだけ境遇が似てるから

ここ泣いた

チンコは勃ってる

2018-02-08

女性社会進出についての批評

昨今の日本ニュースでは、女性貧困保育所不足などの話題がよく取り上げられている。

これらの問題の要因として、女性社会進出が大きいと考える。


日本だけでなく、世界的に見ても女性社会進出には大きな問題がある。

結論を先に述べると、それは政府企業が謳う女性社会進出とは、すなわち女性男性と同等に扱える労働者にしてしまうからである

言えば、女性社会経済のための、使い捨て歯車にしてしまうからだ。


これの何が問題かというと、女性を常に安価労働力として消費することに他ならない。

今一度解説すると、労働者とは自身能力時間労働力として換金する、ということである

単純な意味での労働力とは、それを購入する側にとっては、捨て値でスーパーに置かれているモノ、と例えて差し支えない。

(現代では、経営者以外の労働力は、発展途上国労働者に置き換えることができるので、ほとんど最安値となる。)



女性社会進出においては、女性自身上記のような労働者という立場しか与えられない点である

すなわち、社会から女性に対して、労働力という安売り以外での、社会への進出方法が明示されていないのである


更にはそもそも、これの改善自体ほぼ不可能だろう。

なぜなら、男女共同参画という企画議員承認された時点で、資本階級に都合が良くなるよう、うまく改変されているはずだからだ。

議員資本階級一定の繋がりがあるので、資本階級にとっても便利な法整備がなされているはず、と考えるのが自然だ。



女性がこの安売り地獄から逃れるためには、その個人社会供給しうる中で、自身への報酬が最も大きい手段を取るべきである

わかりやす手段を挙げると、起業であったり、大学を出ずとも、容姿と態度を磨き上げ、専業主婦として生活できる資本を作り上げたり、となる。

後方支援も立派な価値であることは留意すべきだ。


おそらく特別に厳しい境遇に充てられるのは、あらゆる意味での資本が乏しく、新たに構築できず、本人自身も特段有能でない女性であろう。

ただこの条件で厳しいのは男性でも同じであり、純粋生存が難しいだけなので、この問題の中で考えるのは不適である


再度要旨を述べると、女性社会進出とは労働力に貶めるための建前に過ぎない。だからこそ、それに反逆するしかかになる道がない、ということだ。

2018-02-07

anond:20180203225911

いいねアルドノア・ゼロが良い作品だったのは自分も同感だ。ネットでは整合性やらをネチネチつついて喜んでいるアスペだらけだったが、戦記ものとして、群像劇として、生き方を鮮やかに描いた作品だった。スレインやイナホの境遇、どんな思いであの行動を起こしたのか、そういう人物を中心に見ていたからか幾度となく涙腺を刺激された記憶がある。物語世界観に没入させ、涙が滲んでくるくらいに感情を揺さぶってくるアニメというのは例外なく傑作だ。そういう意味では、PSYCHO-PASSなんかもそうだったし、ラブライブアイドルマスターシンデレラガールズもそうだった。ただ、没入できるかどうか、キャラクター激情共感できるかどうかは、観る人にその素地があるかどうかに依るところが大きい。ネットのどこの誰が大声で酷評しているかからないような評価につられて、自分の受け取った感動を、感性ねじまげてはいけない。どちらかというと、ネット批評ぶったことを言う人間ほどねじまがっていて、まともに創作を評する素地のある人間ではない事のほうが多いのだ。なぜだか「自分には合わなかった」と言って素直に去れない人たちが、独り善がりな「俺の考える『正しい』展開」を叫び続け、作品作家勝手断罪してエゴを肥やす遊びをしてるのだが、付き合う義理はない。だいたいそういう精神性に留まっている人間共感性に乏しいので作品鑑賞自体が苦手なのだ。それゆえ、取り沙汰する必要のないシーンで躓いて、頓珍漢なことを考えるうちに物語に置いて行かれてしまい、勝手に恨みをつのらせてしまうのだ。残念なことに。ただそうやって頓珍漢な取り沙汰をすることで、それを読んだ普通の人までも悪意的な視点に囚われてしまうので害悪しかない。

 

ともかく、思い当たる良作が少し前のものばかりなのも同感で、自分の実感としても確かに最近、涙が滲むほどの作品には出会えていない。先期はいろいろ見ていて、宝石の国キノの旅クジラの子あたりは良かったのだが個人的には目頭が熱くなるほどのスマッシュヒット感はなかった。だが佳作には違いないと思うし、原作はどれもすばらしいものだ。宝石の国に関してはこれ以上ない幸せ映像化だったとは思うが、一般に、アニメ放送枠という限られた時間と編成の中で十分にカタルシスを引き出すのはそれだけ難しい事なのだろう。それにボロ泣きできるものけが良作なわけでもなく、決定的な場面がなくとも心臓を掴んでくるような良さがある作品もある。デビルマンcrybabyを引き合いにだして、主戦場Netflix劇場に移っているという論を言う人がいたが、それにも同意できる。でも、良いものは見たいけれどそこまででも…という、あくま日常ルーティン範囲で楽しめる娯楽作品を探す人がまだ多いのだろう。自分もその例に漏れず、今期はポプテピピックは惰性でみている。おそ松さんと同じで、いつ切ってもいいのだけれど惰性で見れるシリーズという感じ。あれはいろんな面で業界的な「お決まり」をぶち壊してくる作風で、アウトサイダーからこそできるアバンギャルドな仕掛けには目を見張るものがある。コンテクスト消費の塊のような作品だ。ただやはり自称クソアニメだけあって「次が見たい!」となるような構成力があるわけでもなく、飽きたころに見切りをつけてもいいよ、と言わんばかりの懐の広い作品のように感じる。それ以外でひとつ今期のTVアニメで注目しているのを挙げるなら、宇宙よりも遠い場所を推す。青春ドラマなので、増田の好みに合うかは分からないが、引き込まれる、感動できそうな作品だと思う。完結していない物語作品を評するのは避けたいので現時点ではこれ以上言えることはないけれど。

 

バーチャルYouTuberを追っているのも自分と同じで、去年の夏頃からキズナアイだけは追っていたが、最近になってシロにもハマり、月も興味深く見ている。一つ一つの動画他愛のない癒やしや元気を貰える動画に過ぎないが、最近の隆盛で「親分」と慕われるようになりVtuberのメンター役を演じるようになったキズナアイを筆頭にVtuber同士の交流が増え始め、現在進行系のドラマだかサクセスストーリーだかを見ているかのようだ。Vtuber全体がひとつの「物語」的コンテンツの域になっている。この感じはμ'sの奇跡的な躍進劇をリアルタイムで追っていた時と似ている。アニメにVtuberにと追うようになって、スマホゲーム断捨離が進んだ。増田はアズレンかと推察するが、自分は一時期デレステ/ららマジ/スクフェス/バンドリ/崩壊3rdと並行してどれも相当やりこんでいたが、前2つを残してログボすら辞める決意をして消した。これだけ並行できる時点でお察しの通りニートだけれども、それでもスマホゲーを続けるのは時間的にも気力的にも辛い。継続している2つも、最低限のプレイしかできなくなっている。その点でららマジはすばらしいゲームだ。あまり時間を奪わない作りだし、ストーリーがメインのゲームなので、更新が遅いアニメを見ているような感覚で続けている。プレイ人口は多くないが、思春期少女たちの心の傷を解き明かして救いを取り戻す、その筆致が素晴らしいので万人に勧めたい「作品」だ。デレステを続けているのも、結局のところ、リアルタイムアイドルたちに声がついていくストーリーに参加したいだけなのかもしれない。サービス開始からやっているが、正直リズムゲームの周回部分は飽きていて、必要以上にプレイする気にはならない。そういえばもっと以前はグラブルランク100過ぎまでやっていたが、メインストリーで詰んでからはやらなくなった。日課が重すぎるのもあった。結局自分スマホゲーに対しても、物語体験を求めているんだろう。コンテンツ自体もつ物語プラスライブ体験大事だと感じる。両方ないと、より深い充足感を得られない。よく考えればVtuberの動画だってからイッキ見してもいいのだが、小ネタを把握してSNSなどのフロー上の話題キャッチアップし、ライブからくる楽しさを得るためにはオンタイムで見ておく必要がある。そういった性質に注目すると、今見ておく必要があるコンテンツと、そうでないコンテンツが切り分けられる気がする。ただ悩ましいのは、「後で見よう」と思って積んだものは、結局何年経っても「よし見よう」という時がやってこない事だ。なので小難しいことを考えず、「今すぐに見たい!やりたい!」と思うことだけをやっていくのが一番幸せなんじゃないかと思い始めている。

 

なんだか増田に乗じたとりとめのない自分語り日記になってしまった。このへんで。

anond:20180207104615

そうだと思うけど、のぶみモテはやされすぎてこれが全おかあさん(全子どもも?)に響くと思ってる風の言い方してるのがムカつくしよくないよね。

○○な境遇のお母さんに、それでいいんだよ、立派だよって伝えたくて、

××な境遇の子どもたちに、それでもきっとお母さんはいろいろ頑張って・我慢して君を育てているんだよって伝えたくて、

とか言ってくれれば燃えなかったろうに、

全お母さんにきいて涙してほしいです、とか言っちゃうからさ(言ってない)

2018-02-04

我が子だからこそ

いくらでも銭をかけても惜しくないし、

時として他所の子供を押しのけたりぶっ殺したりしてでもいい境遇を与えたいと思うんじゃないのかな。

の子だよ、っていう風に社会で育てるようになったらそういう愛着もなくなって、その分出費も減って今より悲惨なことになるんでは。

僕とOD発達障害

僕は自身発達障害者ではないか、と疑っている。その理由には、僕の特性だけではなく、親戚に発達障害者が多いというのもある(未診断だが発達障害特性を強く持つ人も含めるとさらに多い)。

僕が実際に発達障害者なのかは置いておいて、こんな悩みを抱えている時点で社会に適合できていないのはわかってもらえると思う。

じゃあ診断してもらいに行けばいいじゃないか、と思うだろう。だがしかし、実は今僕は学生で、親の庇護下にある。かつ、親が大の精神科嫌いで、ちょっと訴えてみたら、そんなところ行く必要はない、なんでそんなことを言うんだ、と怒鳴られ、泣かれてしまった。そのために診断を受けに行くのは難しい。あと、単純に健康保険証を持ってない。

ODをした時の話をしよう。

僕は馬鹿なので、このやりとりの後にどうしようもなくつらくなって、とある風邪薬を買って全部一気に飲んだ。最終的にはめちゃくちゃ吐いたし、体が動かずに外で寝っ転がって泣き続けるはめになったが、効きはじめは最高だった。体が軽い。常に微妙にある倦怠感や眠気が吹っ飛び、脳に霧がかかっているような感覚も消えた。この状態日常生活を送れたらどんなにいいだろう、と思った。きっと最高のパフォーマンスを発揮できるにちがいない。

そして僕は、事あるごとにODするようになった。

眠ったりぼーっとしたりすることなく授業を受けたかった。

忙しい両親の代わりに家事をしたかった。

提出物の締め切りを守りたかった。

これら全てを薬は叶えてくれた。ODをすると僕はちゃんと動くことができた。普通になれたような気がした。だけど口は乾くし頭は痛いし排尿が難しくなるし体が痒くなるし切れると以前よりも動けなくなる。金もかかる。色々あってやめることができたが、やめられなかったときのことを思うとゾッとする。その可能性は十分にあったのだから

家庭環境はさほど悪くない、いじめも今はない。だけど僕はとてもとてもとてもとても、生きているのがつらい。家族とは合わないし、社会とも合わない。だけど僕ごとき境遇でつらいとか言うと、僕の方が私の方がつらい、それごときでつらいとか言うな、なんてお叱りを受けてしまう。発達障害です、とかいうと診断されてないのでこれもお叱りを受ける。周囲の人はみんな僕を普通だよという、だけどみんな僕を普通人間として扱ってくれるわけではない。僕は一体なんなんだ、どうしろっていうんだ。僕は一体何になることが求められているんだ。きっと普通になって欲しかったんだろうな、普通になれなくてごめんね。

僕と同じ中途半端状態でもがく仲間たちはわかってくれるかもしれないんだけど、僕は自分をちゃんと定義して欲しくてたまらないし、定義して欲しくない。定型発達だとも発達障害だとも言われたくないし、言われたい。普通だよと言われるのもつらければ、発達障害だろと言われるのもつらいけど、何も言われないと自分が何者かわからなくて不安で仕方ない。診断を受けに行くのは怖い。家を出たらすぐに病院に行くつもりではあるけど、果たしてちゃんと自分と向き合えるのだろうか。

何が言いたかったんだっけな。

とりあえず、明日までは生きることにしよう。

結局大学で一度も彼女ができなかった

理系単科大工学部情報系。

委員会に入り、サークルに入り、バイトをし、就職活動をした。

人並みにこなしてきた。

異性との出会いはなかった。

努力はしなかった。

そもそも単位を取るのに精一杯だった。

おかげでまあまあの成績を残してまあまあの企業内定をもらった。

工学部ということで男女比は壮絶たるものだった。

学部学科も似たようなものだったが、それでも若干の希望委員会サークルに求めていた。

周りには似たような境遇人間もいたし、全く異なるリア充も溢れていた。

色んな人間がいて色んな価値観があった。

取り巻く環境はなかなか良かった。それなりの居心地だった。

だが彼女はできなかった。

バイトにはそれなりに異性は存在した。

だが大学の忙しさゆえにシフトにあまり入れず、結局何もなかった。

就職活動でも技術系の企業には女性は集まってこなかった。

おそらく職場も同様に男ばかりなのだろう。

ここにきて、俺の人間性恋愛的に終わっているんだと気付いた。

良くなることも、悪くなることもないのだ。そこには何も存在していないのだから

恋愛という項目において、俺は限りなく"無"でしかない。

これまで普通人生を送ってきたと思っていたが、極めて異常な人生であったと知る。

恥ずかしい。

2018-02-03

贅沢な生活って何が楽しいの?(追記しました

独身34歳男、年収900万+配当収入300万くらい。

贅沢の良さがわからない。

例えば飛行機ファーストクラスに乗って現地ホテルスイートルームを使った事がある。

飛行機ちょっと席が広くて、ほぼフラットに倒れるので寝やすかった。

スチュワーデスさんが美人だった。それなりに美味しい酒や機内食が出た。

ホテルの部屋は自分一人では余るくらいの広さ。朝食は食いきれないほど並べられ、どれも美味しかった。テラスから眺める景色はまぁキレイだった。

しかし、ただそれだけの為に100万単位で金を払うのはアホらしいと感じた。

その気になれば年3~4回は無理なくやれるのだが、全くそんな気にならない。

1食20万の懐石料理を食った事も有る。10万のステーキも食った。

行き届いたサービス、美味しい食事。まぁ悪くはない。

食いたければ月に数回は問題ない。けどやる気はおきない。

オーダーメイドスーツもやってみた。50万くらいのやつ。

5万で作れるセミオーダーの物との差がわからない。

家は相続で貰ったので家賃無し。金融資産相続したものと合わせて2億を超えた。

生活費は月に12万くらい。配当込みで年間800万以上金が増えていく。

別に金を使うのが嫌いなわけではない。ただ、使う気がおきない。

ちょっと聞きたいのだが、贅沢って何が楽しいの?

ホテルなんて1万も出せば快適だ。

美味しいものが食いたければ、近所のバル寿司屋でよくね?5000円もだせば十分な物が食える。

服や鞄は数万で十分良質な物が買える。

TVを見ていると、贅沢な生活セレブ暮らしにみんな憧れているらしい。

ただ、その気持が全くわからない。やれなくてわからないのではなく、やってみてもわからない。

贅沢している人、何が楽しくてやってるのか教えて欲しい。

追記分

色々ブクマトラバありがとうございます

贅沢な暮らしがたのしい!という方は居ないご様子で、お金がない不安から自由でいられる事が最大の贅沢みたいな感じでしょうか?

そして、贅沢するかしないかを選べる環境も贅沢であるみたいな?

後は子供や奥さんが居なきゃ意味は無い的なお話も。

複数の方からご指摘有るように、私の境遇自体がすでに贅沢なのかもしれません。

贅沢というもの自分の行いで感じるのではなく、他人を見て思うものなのかもしれませんね。


寄付したら?とのご意見が有りますがやった事が有ります。近所の児童養護施設100万円ほどからはじまりました。

その後、寄付のお願いが多方面からくるようになり、独居老人の昼ご飯だの貧困家庭学習だの海外の子供にワクチンだのと手紙が届き、更には訪問までされるようになりました。

最初の方はお願いが来る度に出していた私も悪かったと思います

結局、弁護士を入れて二度と手紙を出さな訪問しない関わらないという念書を取って解決

困っている人にあげたら?もやりました。

知人が金を貸して欲しいと言ってきたので、返さなくて良いと言って50万円ほど出しました。

その後、根保証1000万円の保証人になれと迫られて、こちらも切りました。

親戚が借りに来た事も有りました。200万円出したら音信不通です。

お金を人にあげてはいけないという母の教えを守らなかった事を後悔して、以降は絶対に出さない事にしています

anond:20180203135715

弱者自由意思を認める」って言ったら、そりゃ聞こえはいいんだよ

でも弱者というのは子供なんかが典型的だけど、そもそも判断能力を欠くケースも少なくない

弱者の不完全な意思能力に基づく選択であろうと、自発的になされたものとして尊重すべきか、

身もフタもない言い方をするなら自己責任で片付けるべきなのか、っていうとまためんどくさい

そこに答えを出さないと「やっぱパターナリズム全体主義の方が楽でいいじゃん」となってしま

だいたい、ある境遇にある人が自らそれを望んでいるのか、それとも誰かに強制されているのか、

なんて極めて曖昧なもんだから

対価が1万円なら人権侵害でも、100万円なら喜んでやったりするのが人情だし

からこそ、どちらの立場を取るにせよ、その辺には特に慎重になる必要がある

外野勝手認定さらには「あいつはバカから自分が置かれた状況もわからないのだ」と罵倒

しているケースもある

から救ってやっているはずの悲惨当事者からなぜか反対の声が出てきた時にフリーズちゃう

2018-02-02

出身地 とは

わたし自分出身地が分からない。

生地と育った地が異なるのはもちろん、複数都道府県で育ったから1つに特定できない。転勤族の子どもあるあるだろう。そもそも出身地定義ってなんなのよ。

別に出身地が分からないことに悲観しているわけではなくて、聞かれたときに答えるのが面倒で、不便で困っている。

出身は?」「転勤族だったので明確に言うと出身地はないんですけど、特に自分ルーツだと感じるのは○○と○○ですかね」長い。長すぎる。まぁ会話は広がる。

同じような境遇の方、あなたはなんと答えていますか?

2018-01-30

anond:20180130030322

増田とほぼ同じ年です。

同じような境遇にいて、同じように考えている時期がありました。

嫌いだろうが個性がないと感じようが下手だろうが、目の前にある絵はこの世で自分しか描けないのだ、と思うようになってから少し楽になりました。

比べるのは際限がなく苦しく感じますが、いつかあなたが絵を描いていてよかったと思えたらすばらしいですね。応援しています

anond:20180130003748

自分境遇だけで「◯◯に成っても□□は実現できない」とか語っちゃうの恥ずかしいから止めな?w

2018-01-29

母に毒親本を渡したら縁切られた

10年間、摂食障害をやっている。

母と私は、共依存のお手本のような関係で、

私が「病気である限り、母は限りなく優しく接してくれる。

でも少し回復してくると、毎日、1日に何度も私に対して怒り出すようになる。

その怒りっぷりは、回数を重ねるごとに激しくなる。

私のことをだ誰よりわかっている母は

精神を抉る言葉を、的確に投げてくるので、また病む。

そうすると、優しい母に戻る。

そんなことを、10年間繰り返している。


2年前に、『愛着障害』という本を読んで、衝撃を受けた。

愛着障害」の性質境遇は、あまりに私と一致していた。

自分は人に愛されるわけがない人間だと思っている。

生きていることにずっと罪悪感がある。

他者と接するときは常に「自分が嫌われていないか」ばかり気になってしまう。

そこに書かれている、

愛されることも、愛することも、ろくにできないさみしい人間

あきらかに私であり、そして、母だった。


母もまた、母に傷ついている人だった。

母の母、すなわち私の祖母は、息子を溺愛し、娘(母)をうまく愛せない人だったらしい。

大人になってもひどく不仲で、祖母の家に行くたび怒鳴りあいケンカが起こっていた。

毎回傷ついた顔をして、なのに、週に1回は祖母の家に行く。

子どもの頃、それが不思議でならなかった。

いまはわかる。

吐きそうなほどわかる。


3週間前、いつものように諍いが起こった。

そのとき「もう無理だ」と唐突に思った。

実家に行くときはいつも、お守りのように持っていた

愛着障害』を母に渡し、読んでくれと頼んだ。


それを読めば母がおそろしく傷つだろうとわかっていた。

渡したあとの罪悪感は、これまで感じた最大級のもの

3週間欠かさず、寝る前におそろしくなって泣いていた。


そして昨日、日曜の朝、ずっと音沙汰がなかった母から

ふと電話があった。

そのとき出られず、残されていた留守電を聞いた。

「縁を切ろう」と、留守電の母は言った。

いつものようなヒステリックさはなく、今後の方針について淡々と告げている。

そのようすが恐ろしく、私はパニックになって何度もかけ直したが、母が出ることはなかった。

実際は、法律上で親子の縁を切ることはできないらしいが

ようするに、もう二度と、コミットしないし、してくれるなということなんだろう。

これでよかった、と思う。

これしかなかったと思う。

けど、哀しくて気が狂いそう。

本当にこういうやりかたしか、なかったんだろうか。

anond:20180129092737

不正というのは「書類上での境界を破った」でしょ。PEZYの方は。

そもそも、別案件も腰を据えてやらないとならないものなのに期間が終わったから続けられなかったのもある。

メモリ予算CPU作ってたのなら、それは成果が出ていたものだ。ただ、書類上だけアウトなだけで。

そもそも腰を据えてやらないとならない研究なのに、時間全然足りない」がipsだね。結果的に焦らせて不正に手を染めざるを得なくしてしまっただけで。

ips研は前々からこの境遇を訴え、本来なら研究に専念するべき山中教授自身マラソンして資金を募るという涙ぐましいことをしていた。

その境界科学技術がまっとうな方向の進むようにせよ。時間に余裕を持った研究をできるようにせよ。

そうすれば不正不正でなくなるよ。

2018-01-28

皆が法華経を信じれば、日本問題の大体は解決する

今の日本は、貧しい人が増え、彼らは明日へ希望を見出せないまま生きる。一方で、少しでも豊かで生活が安定している人間は、自分たちの安定した生活を守る事ばかりを考え、困っている人たちを助けようとする人間は少ない。

その結果、日本全体が保身的になり、より一層悪い方向に向かっている。

貧しい人も、豊かな人も、共通して言えるのは、未来に対する不安だ。

そんな日本を救うのは、聖徳太子時代より日本に伝わる仏教経典である法華経であると、私は信じる。

法華経は、不安に満ちたこ世界こそ、釈尊のおられる浄土であると説く。

本当はもっと楽で、楽しみに満ちた世界に生まれる事もできたのだが、我々は、何の因果か、わざわざこの不安に満ちた境遇に生まれてきた。

なぜなら我々自身に与えられた不安、例えば家族の事とか、仕事の事とか、そう言った問題の一つ一つが、我々に自身に与えられた課題であり、その課題解決するために我々はわざわざ好んでこの地に降り立ったのだ。

法華経によってそのような考えに至ってから、私は前よりも生き生きと暮らせるようになったし、そうしたら、気持ちの持ちようは実際の生活も変えさえて、以前は貧しかったけれど、どんどん暮らし向きも良くなって言った。

法華経新興宗教も含めていろんな宗派が信じているから、時には胡散臭く思えるかもしれないけれど、この教えは何も奇跡必要としない宗教だ。

マジでオススメ

結婚を考えていた彼の親が精神病だった

付き合って5年の彼がいる。同じ会社の人で二つ上の人。アラサーです。

美味しい店とかをたくさん教えてくれたり、まめで優しい人柄で、だんだん好きになっていった。

最近、それとなく結婚の話をすると暗い顔をするので、私と結婚したくないものだと思っていたのだけど、何度かそんなこんなをしているうちに彼からタイトルのことを伝えられた。

統合失調症という病気らしい。帰り道に急いでインターネットで調べてみたけど、とても重い病気のようで怖くなってしまった。親が病気で子に遺伝する可能性もは10%くらいで、中学生くらいから30代くらいまで発症する可能性があるらしい。孫に遺伝する可能性は5%位で、一般人発症率は1%とのこと。

彼が5年も付き合ってきて教えてくれなかったのはずるいと思うけど、私のことが本当に好きで仕方がなかったからと言っていた。私側に判断が求められてる状況になってる。

どうにかできる問題ではないので、ちょっと参ってしまいそうです。同じような境遇の方や、結婚した相手方精神病の親戚がいる方はいらっしゃいませんか?よかったらアドバイスください。

2018-01-27

投稿者

バレることはないと思います。多分同じ境遇のひとが僕以外にもいると思いますので。

一例としてFGOをあげたことにより不快に思われたのでしたら、謝罪いたします。

anond:20180127103015

うつ病って、こうあらねばならない。周りにどう思われたい。そのような感情が強い人が起きやすい。仏教で慢という感情

こうあらねばならないと思うから無理をするし、周りにどう思われたいと思うから肩書を奪われた時に凹む。

でもさ、やっぱり社長会社運命を背負ってるのだし、誰が中心になって決めるか判断しないとならないのだから仕方ないよ。

会社が潰れて、一番苦しむのは社長から

肩書は、誰が責任を取るか?というのを決めるものから

慢の感情に囚われた際に示したい本はあるんだけど、今のあなたはその元CTOさんから職を奪っていった人なわけだからノータッチが一番賢明だろうね。

もう少し別の立場だったら、これ薦めたら?というのは言える本はあるんだけどね。

立場境遇によって救える救えない人間というのはある。あなたにできるのは、元CTOさんが復活してきた時に、適度な仕事を振れるか。

2018-01-26

イトーヨーカドーおでん


寒いのでおでんを買った。


早速レンチンしようと、フタに貼付されたシールに印字されている説明を見る。『フタを少しあけて電子レンジ(500W)で3分00秒』と書いてある。

さらに下には『電子レンジ使用時は、玉子の破裂に注意して加熱してください。(温め方は裏面を参照)』と書いてある。

フタの裏を見ると、そこには何も書いていない。透明なフタ越しにシール粘着面がこちらを向き、消費期限などの文字が裏映りに透けていた。


これはおかしい。


書かれるべきものが書かれていない。


もしやと思い容器の底を見たら、シールが貼ってあった。具が容器から零れないように天地を保ったまま見なければならないため、おでんの容器を天にかざすような構えであった。

そのシールは確かに日本語なのは間違いないが、どうも文字の並び方が異様だ。ぱっと見ると、『保消黄破び材シソ)……』という文字時計周りに90度傾いた格好で記されており、直ちに意味がわからなかった。そこで、容器を反時計回りに90度―――具が容器から零れないように水辺面で90度、だ―――傾けることで、正確に『だしの旨み!煮込みおでん』という商品名から始まる注意書きについてをとっとと読むことにした。おでんの容器を天にかざすように構え、そのまま双腕前後する。私から見て、左手が奥に来るように運動すれば、期待される注意書きが読める。皆さんも同じ境遇に遭われた場合は、私と同じ手順を踏むことで、しっかりとその文意理解できるはずだ。誤って右手が奥に来るようにさせてしまっては、文字の天地が入れ替わってしまい、文章を読みにくくさせてしまうので、注意してほしい。


電子レンジ使用時は玉子が破裂する恐れがありますので玉子に切れ込みを入れ(黄身に届く程度)、上蓋を少しあけ加熱して下さい。』

なるほど。直後に、


消費期限 別途表ラベル記載


そういえば、消費期限確認せずに買ってしまった。食べる前に確認しなくては、期限切れのおでんを口にしてしまうかもしれない。最近コンビニ消費期限の過ぎた中食レジで通らないようになっているようだが、スーパーもそのようになっているとは限らない。同じ企業でも導入に差があるのはよくあることである。見切り作業でうっかり見落としてしまうということも、やはり人が仕事に携わる以上起こりうることだ。確認しなければならない。


そこで私は、持ち上げていた容器を今までと手順を逆に踏んで容器の上面を見た。いかにも「レンジでチンして温めて下さい」と言わんばかりの、ゲル化されたスープおでんの具が、寒々しい佇まいでそこにあった。


ベルがない。


私は気が狂いそうになった。表ラベルを見るためにこのおでんの具を皿に移さねばならないのか。いや、待て。まずは、玉子に切れ込みを入れ心を落ち着かせるんだ。そう思い私はレジでいただいた割り箸を使い、持つ手の方で玉子を割った。口に運ぶ方を使っては、万一のこともある。

平静を取り戻しつつある私に理性が再び宿ったのは幸いした。なあんだ、そういえばフタ(上蓋)の外面の側に、しっかりと印字されていたではないか。『18. 1.29午前1時 A』私はこれが平成29年1月18日である可能性を考慮しながらも、これが2018年1月29日のものである常識的判断を下した。


なお、ここで甲殻類アレルギーをお持ちの方は原材料が先程の注意書きに書かれれているため、そちらを確認する必要がある。アレルギー体質の方でうっかりここまで失念していた方は、先程の所作に従い改めて文章を読まれたい。

https://anond.hatelabo.jp/20180126004752

ライターの質が落ちたんではないか

もうあの路線で質をたもつのがむつかしいのではないか

似たような文章だけならまだしも境遇や関連性を取り込む前提を盛り込んで

記事を書かせるのはコストがかかるからコスト重視で会話がちぐはぐで

いい加減になってきたのではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん