「境遇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 境遇とは

2019-05-23

anond:20190521195743

ぜひ元増田さんにはこの本を読んでみて欲しいと思いました。少しでも救われる心がありますように

消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ

https://www.amazon.co.jp/dp/4480864288/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_UAP5CbGPV2G8S

私も似たような境遇です

私の場合暴力をふるってくるのが実父ではなく養父だった為「本当に愛故の躾なのか?」という所を自分で疑うことが出来たのと、最終的に刃物を向けられるまでになったので躾ではなく虐待だと確信を持てたという経緯でした

暴行の止まらない養父は勿論ですが、養父から一切守ってくれない実母にも全く愛されていなかったのだと今は気付きました

愛されていた、良い思い出は確かにあったと思い込もうとする気持ちはよく分かります、私の養父にも良いところはありました

けれど、思い込みだったんです。あの頃の良い思い出は、全て「養父と実母の機嫌の良い時」だけでした

「父の身勝手や気分で暴力をふるわれることはなかった」とのことですが、正当性があれば我が子の人権無視してもいいだなんてことはないはずです

そんなこと、あっていいはずがないんです

2019-05-22

anond:20190521195743

最初投稿勝手に再翻訳してみた

「躾と虐待は違うのに」

児童虐待ニュースが増えている。とても痛ましい事件が多くて聞いただけで心が痛む。だって、誰かに親を批判してほしくて書くけど、私は親にそうされて育ってきたから。

いわゆる躾の一環、というもの

躾を理由にした虐待肯定したくないし、なにが虐待なのかは分かってる、でも私1人ではそれを認められない。

私が幼い頃は父がとても厳しくて、ちょっとわがまま言ったりルールを破ったら拳骨平手打ち足蹴り当たり前。父は言い訳や嘘つき、ごまかしが嫌いだったからそういうのは一切許されなくて(言い分すら聞こうとせずに)へりくつを捏ねるな!ってベランダに出されたり裸足のまま閉め出されるくらい普通だった。

それらは確かに私がいけない事をしてしまったのが原因だし、父の身勝手や気分、その他理不尽理由でそれをされた事は一度たりとも無かったけれど、私は暴力を受け続けて辛かった。

勉強お稽古習い事への怠慢、わがままを言って母を困らせた、失敗を隠そうとして嘘をついた、ごまかしをした、勉強をしないで漫画を読んでいた、好き嫌いをした、母の言い付け約束を破って遊び呆けた、門限を破った、不貞腐れた態度をとってあやまらなかった、無礼言葉遣いをした、作法マナーがなっていなかった、etc

私が悪かったのは理解しているけれど、だからって私はあんなにも殴られたり傷つけられなければならなかったのだろうか。誰か教えて欲しい。

私が父に酷く叱られるとき、全部人としてやってはいけない悪いこと、恥ずかしい事をやらかした時ばかりだったから、私が絶対悪で父は正しいという構図を否定することが出来なかった。

そういうことを、父は絶対に許さなくて、徹底的に指導し、指導という名のもと暴力がくり返された。常識では私が悪だから、やめてと言えなかった。

それが、どうしてだめなのか理屈でわからない年齢だからこそ、4歳〜小学生ぐらいまでのほうが中学以降に比べて圧倒的に手が飛ぶことが多かった。分かるまで言葉をかけて欲しかったのに、獣扱いされ短絡的な暴力を与えられて苦しかった。

「口で言ってわからない年齢なら叩いてでもわからせるべき。そうすると、道理がわからない子供でも次からは繰り返してはいけない、やめよう、と心に強く残る」「あの歳の子供はイヌネコと一緒。理屈をどれだけ丁寧に言ってもむだで、一度痛い目をみせて初めてやっていいこと悪いことを覚える。理解させるよりいかに次同じことをさせないか問題で、叱られた理由なんて理解できる歳になったら後からわかるはず。俺もそうだった」

こういうのが父の持論で、私はその考えの元徹底的に厳しく躾けられた。私が悪いことをして叱られているという前提があるから私は反抗できなかった。苦しい。誰か私の代わりに反論して欲しい。それは違うと言って欲しい。

怒鳴られただけで済めば全然ましなほう、手も足も普通に飛んできたし、反省するまでそうしていろって寒い中裸足で外に立たされたり長時間正座させられたり蔵に閉じ込められたり、あまりにも良くない行動をした時は夕飯を抜かれたり風呂場に連れ込まれて服のまま冷たい水を頭からかけられたり、漫画ゲームも破いたり壊して捨てられたし、外出禁止普通にあったし、痛くてお風呂椅子に座れないぐらいお尻を叩かれたこともあるし、出先で失礼な事をしてしまって「お前みたいな娘はいらん!もう帰ってこなくて良い、どこにでも行ってしまえ!」って置いて帰られて家にも入れてくれなかったこともあったり、私自身ほんとに何回も泣いたし、辛かった。うちの父より怖い親なんてどこ探してもいないだろうって思ったことも何回もあった。異常でしょう?私の父、おかしいですよね?でも私はこれを虐待だと認めるのが怖いから、どうか第三者のみなさんで私の父を叩いてください。

こんなの本当は虐待だって分かっているのに、父のおかげで私は今までの人生で色々な人から褒められてきたのも事実で、親の教育が良かったからだと父の評価も高まっていったから私は父に従うしかなかった。

何度も真面目であることや勤勉であること、振る舞いや教養言葉遣いなどことあるごとに褒めてもらったけれどそれは、マナーや礼節、お稽古教養一般常識、これらを学ぶために私が何年も暴力に耐え、ずっと父に怯えながら申し訳ありませんと言い、殴られないように見捨てられないように必死で足掻いた末身に付けたもの。だからお願い、これ以上私の父の評価を上げないで。父の教育正当化する理由を作らないで。

社会人になった今、こうして色々な場面で評価される度に私は苦しいんだ。

「厳しく叱っても、わかる歳になったら理由自分で気付ける」、本当はそんな事ない、今でも辛い、苦しいのに、逆らうのが怖くて理解したフリをしているだけなんだ。

から私は自分自分の子時代を不幸だったなんて認めるのは怖いから、私の代わりに

父の躾を虐待だと言って怒ってくれる人を求めている。

私の父のやり方を「虐待」だと批判できる方はきっと暴力のない、ごく普通のご家庭で幸せに愛されて育てて貰った方なのかな、と感じる。悲しい。うらやましい。

そんな考えなので、例えば夜ベランダにしめ出されるであるとか、親に手を挙げられる事を躾だと言うのは絶対に違うと思う。思うけど、自分被虐待者だと思いたくない。だってそれを認めたら私の人生はどうなるの?暴力を受けなくても真っ当な大人になれる事は気付いてるんだ、でも心が壊れてしまうから受け入れられないんだ。誰かが突き付けてくれないと認められないんだ。助けて。助けて。

私はきっと子供なんて持たない。虐待連鎖するからどうせ私は父と同じ道を辿る。

最近の風潮では父のような「子供の為と称した」「過剰で短絡的な」躾は虐待犯罪に当たるらしい。うらやましい。

言葉に筋が通っていても暴力に訴えて心身を傷付ける事が目的の躾なんて「虐待」でしかない。何故それがわからないのか?虐待は許してはいけないし、立派な犯罪行為なのに。感情のまま子供を虐げる最低な行為を許さな不特定多数の皆さん、どうか私の狂った父を叩いてください。嘘だけど子供がいるって書きましたよ。健全なご家庭を無礼言葉侮蔑しましたよ。許せないでしょう?見過ごせないでしょう?だから私を見て下さい、そして私と私をとりま境遇を異常だと指摘し、怒り、私に対し施された「躾」「教育」を「暴力」「虐待」だと否定してください。

父の行いを誰かに否定して貰わないと私は自分肯定できないし愛せない。

父とその教育を間違いだよと言われないと私は「つらかった」と声をあげられず壊れてしまう。

誰か助けて。気付いて。私を救ってください。お願いします。

本音はこんな感じなんだろうか…

2件とも読んでからもう一度1件目を読み返したら、そういう風に真逆解釈ができる。SOSサインの裏返し。辛い。

セックスレス解消したので不倫してきた

タイトル以上でも以下でもないんですけどね。

なんというかセックスレスに悩んでいたことがアホらしくなってしまって。

の子妊娠してからからかれこれ5年くらいセックスレスだった。

タイミングが無かったと言うか、きっかけがなかったというか。

その間誘ったことは何度かあったけど全部断られて、誘われたことは一度もなかった。

なんというか、傷つくんですよねー。断られると。ズキーンって。

断られるかも知れないって思いながら誘ってる時点ですでに心臓が痛いのに、その上でにべもない断られ方をされると心が痛いこと痛いこと。

もうちょっと断り方あるだろー!って。今は無理だけどいつならOKとか、OKに向けた提案とかしてもらえないもんなんですよね。

YES BUTは取引の基本って教わってなかった?

こっちは一度でもお誘いがあったらよほどじゃなければ断るつもりなかったけど、一回くらいは断ってやりたい気持ちでいっぱいだった。

でも、一度でも断ったら二度と誘われることはないんだろうな。

なんだろうこの不公平感。愛情を持って接してる側が不利なのっておかしくない?夫婦って何?

性欲を満たしたいわけじゃないんだよなー。そんなの1人でいくらでも処理できるんだし。

愛を実感したいというか、お互いがお互いを喜ばせ合うことがセックスならこんなに簡単にできるんだからもっと活用していこうよってだけの話ですよ。

解消のために色々な努力はしたんですけどね。

断られたからって邪険にせずに、日頃の愛が足りてないのかなってねぎらったり気遣ったり。

でも、頭下げてまでしてもらうのは違うなって。

セックスを通じて互いの愛を確かめたいだけなのに、それじゃあただの行為になってしまう。

相手が上目線で「満足したか?」みたいな態度になってでもしたら満たしたいことと真逆ですよ真逆

から自然とね、距離が縮まるように頑張ったわけですよね。

何気なくを装ってドキドキしながら手を繋いでみたら、さっと避けられたりするのこたえたー。まじでこたえた。

頑張って明るい感じでハグしたら一言邪魔」って言われたのまじで辛かったー。

から、どうしてセックスレスが突然解消できたのかの理由がわからない。まじでわからない。

そりゃもう本当に突然。

ある日、何気なく布団に潜り込んだ時に相手がすっとスペースを開けてくれたのがきっかけ。

あれ?いつもなら押し返してくるのに?って。

また拒絶されたやだなって心臓痛くしながらハグしてみたら、これもまたあっさりと受け入られて、それどころか相手も腕を回してくるじゃないですか。

子供が隣で寝てるのに?前はそんなんじゃする気持ちになるわけないよ!って怒ってたじゃん!!

そこからは本当に、今までの苦労はなんだったの?っていうくらい自然に行くとこまで行きました。

子供が寝てるからすごい駆け足でこそこそとしたセックスだったけど。

で、終わってみて考えると、やっぱり今までの苦労とかつらい思いをしてきたのは何だったんだろってなった。

自分ばっかり背負い込んで、相手はなんのつらい思いもしないでほんの気まぐれでセックスをして、過去放置してきたことには罪の意識のかけらもない。

賢者タイムとかそういうの関係なくて、泣いたよね。あとでこっそり隠れて泣いた。

それでなんとなく、相手にこの気持ち押し付けるのは良くないのかなって結論になった。

相手にはそもそもそういう意識がない中で、自分けが悲しみを重ねていくのって健全じゃない。

から不倫したってわけではないんだけどね。

仕事飲み会たまたま隣になった真面目そうな人が周りにいじられてて、その内容がセックスレスだったっていう。

聞いてみたら自分境遇が全く一緒。

お前真面目かよ!重い重い!って思ったら自分でも確かになーって思って、相手にそのことを伝えたら相手も確かになーって。

なんだ、二人でセックスすれば誰にも迷惑かけないよねー。むしろ夫婦仲も円満だよねー。

世の中うまくできますな!

っていうのが妻の言い分で、来週離婚します。

2019-05-21

躾と虐待…の元増田です

anond:20190520230346

こちらの書き込みをした元増田です。

先ずはこの書き込みで多くの方を不快にさせましたこと、お詫び致します。また暴力を受けずに真っ当なご家庭で幸福に育って来られた何の非もない方々をわざと煽るような発言をした事も重ねてお詫び致します。

レスブコメ、全て目を通させていただきました。当然ともいうべき厳しい意見から私の境遇を慮って下さった方までおられ、有難く思います

それらの中で、既に言い当ててしまわれている方もおられます

私はたぶん、親と、かつて受けた暴力などが未だにトラウマになっています。そのせいかは分かりませんが、アラサーになった今でも自分長所がわからず、自分意見気持ちをうまく主張できず言葉の強い人に同調してしまい、否定を恐れて常に人の顔色を伺い誰かに同意をもらえないと満足に自己表現すらできず、また自己評価が低いのは自分がだめな人間からだという思いから(事実ですが)自分を信じる事ができないクズのままで社会人してます言い訳がましくて申し訳ありません。

どなたか書いておられますが、大人にもなってマナー一般教養しかいきがれないなんておかしいですよね。そんなのは努力でどうにでもなり、誰もが出来る事なのに。どんなに若くたって社会人ともなれば何か秀でるものはあるはずで、そんな当たり前の事しか評価する要素がない時点でゴミしかないと思われているに決まってるのに。

だけど、こんな私にも少しは、ほんの少しだけは礼節や教養云々といったつまらない誇りでなく、自分努力の成果として心に残っている事柄はいくつかありますしかし私が何を努力しても、「親の教育が」という言葉は付いて回り、私が努力をすればするほど親の評価が上がって私の受けた教育正当化されていきます。親戚たちも皆そうです。みな口を揃えて、親に感謝しなさい、親のお陰だ、そればかりです。我慢で食いしばった唇が切れて血が出るまで私を殴ってくれてどうもありがとうと、そう思わなければいけないのでしょうか。よく分かりません。

発達障害精神疾患も現れる事なく一応人並みに社会に出られてしまった今、私は親の教育否定する事ができません。また私自身、自分人生全否定するのが怖く、あれは虐待だったのでは?と考える前に思考を止めてしまます

悪い事をしなければ食事は出ましたし、夕食を抜かれた時でさえ申し訳ありませんと言えばご飯をくれましたし、楽しい思い出も数えきれないほどたくさんある普通家族でした。そしてこれだけは自信を持って言える事ですが、親はこんな私なんかを確かに愛してくれていました。だからこそ、殴ったり蹴られたりされていたとしても本心から感謝すべき事も多くて、やはり親が好きで、自分のされた事は虐待ではなく躾だったと受け入れたい気持ちが勝ってしまます

それが、新聞に載る児童虐待ニュースにあれこれ論議している姿を見る度に「あなただって私をぶったり蹴ったり、言い分を聞かずにへりくつだとねじ伏せて暴力で言う事を聞かせてきたじゃないか」と泣きたいのか腹が立つのかよく分からない感情になってしまうとしても、私は自分とその親を「虐待がありました」と言えないのです。

今回の投稿は、それを誰かに否定して欲しくてわざと親を称賛し肯定尊敬しているかのように振る舞い、親の行為虐待だと批判させる事で救われたく、浅はかな私の足りない頭で精一杯考えた結果のものです。

半分騙すような形になってしまたことは申し訳ないですし、想定以上に反響があったことにも申し訳なさを感じますが、「殴られなくても普通大人になれる」という今まで認めたくなくて親から暴力愛情だと全肯定する事で25年間も目を逸らし逃げ続けてきた当たり前の事実を、こうして突き付けて下さった事に何よりも感謝しています

自分人格の歪みや自信のなさは結局のところ全て私の至らなさ、力不足自己責任ですので、努力して直していくしかありませんが、少なくとも自分は親から暴力を受けていた事は悲しかったと言っていいのだと、あれは不当なものだったと主張しても良いのだと背中を押して下さったことに感謝しています

そしてもう一つお詫びする事がございます

私には2歳の娘はおろか、結婚すらしておりません。時間が限られている、今すぐに連鎖を断ち切らなければならない、そう思ってくださる心優しい方の目に留まるよう混ぜた嘘です。

私みたいなクズ1人ならば何の価値もない社会ゴミ屑が一丁前に慰め待ちか…と気にも留めて頂けなくても、罪のない子供が登場したならば注目せざるを得ない、そんな方々の良心を利用するような真似をし申し訳ないと思っています。ですが私みたいなクズ母親なんて可哀想ですから私が子供を持つ事は未来永劫ないと思うので、その点はどうかご安心頂ければと思います

親がくれた身体だけは人並み以上に丈夫でしたので、この25年間特に病む事もなく、また自殺する事もなく無事大人にはなれましたが、自分人生自分否定する事ができない私の弱さと「そんなの躾の範囲内」「叱られることする奴が悪い」で済まされてきた私の十何年分の「痛かった」「悲しかった」をどうしたらいいかからなかった私を至極真っ当な言葉解放してくれてありがとうございました。

やっぱり家族が大好きだから、憎んだり間違ってると声をあげたりできなかった弱い私の代わりに、私と、私の親を叩いてくれてありがとうございました。

2019-05-19

anond:20190519170833

俺も貴方と同じ境遇だわ

上司に言われた簡単仕事もできないし、友達もいないし、恋人なんてできたこともない

今日も、寮のスタッフが作った飯食って、うんこして寝る生活してる

いい大学行って、いい会社に行って、いい人と出会って、所謂普通の、あって当たり前な生活をしたかったんだけど、今の自分にはそんなの到底出来ないとここ数年でよくわかってきた

なりたくなかった自分になりつつあるのが辛くて悲しくて怖い

当たり前が出来ないってのは辛いよな

理解を示してくれる人も少ないしな

俺は休日ボランティアゴミ拾いしてるよ

会議議事録作成はできないけど、ゴミ拾いなら俺にもできるぜ

会社では怒られてばかりだけど、ボランティアなら言葉だけも感謝してもらえるから、それなり救いにはなるぜ

「何がしたいの、どうしてほしいの」で追い詰められる

どうしようもなく追い詰められてる人間にこの言葉で迫るのはまじでやめろ。まあ俺は追い詰められてる人代表ではないから、他の人はどうかは知らんけれど。少なくとも俺はこの言葉を言われただけで、「ああ、こいつとは分かり合えない」と断絶を感じる。こいつに何を言っても無駄だと思ってしまう。

それは周りの人間からしたら、その人がどうしたいのかがわからいから出てくる言葉なのはわかるけどさ。追い詰められてる人間は何がしたいかなんてわからんわけよ。わかってたら追い詰められてたりしないからさ。

で、なんでそこまで追い詰められてるかを説明しなきゃ、どれだけ辛いかを周りの人間理解してもらえないんだが、この説明自体が難しい。単純でわかりやすきっかけがあれば説明もしやすいし理解もされやすいだろうさ。でも些細なことでも、長い間の積み重ねで心が折れることがある。それを「ちゃんと言ってくれないとわからない」なんて言われても、こっちだってどう説明しようかわからんし、そもそも心がくじけてしんどいところをどう説明すればいいのよって思う。

でさ、この間心療内科に行ったんだけど、行ったことを後悔したわけさ。ああ、結局理解されないんだなって。

そこでも結局何がしたいのって聞かれるわけだが、そんなの一言説明できるかよ。うまく説明できるほど口が達者でもないし、口が達者ならここまで追い込まれてねえし。

でもさ、心療内科行ってみて得たこともある。俺が欲しかったのは寄り添ってくれる人なんだと思う。現状分析してアドバイスしたり解決策を提示してくれるような人はいらないわけ。もうこれ以上何もやりたくないのに、さらにあれをやりなさい、これをやりなさい、今のままじゃだめだとか、そういう追加のタスクを投げられても、すでに抱えきれない状態なんだ。死ぬよ。

まあそんなだから自戒意味を込めてこれを書く。

自身は追い詰められてるけど、振り返ってみると逆の立場で「それはこうすればいいじゃん」とかアドバイスしてたことがあったし。そのアドバイス相手馬鹿だなぁ、そんなこともわからないのか、俺ってできる男、みたいな気持ちアドバイスしてなかっただろうか。今の自分が強く思ってる「そんなのいらない」ということを俺自身がやってるわけさ。

「こうすればいいじゃん」ていう解決策はさ、追い詰められてる人間だってわかるさ。わかってない場合もあるけど。でもそれを行動に移す気力がないわけよ。追い詰められてる状態人間さらにがんばれって言ってるもんだよ、それ。がんばれないからつらがってるわけじゃん。その状態理解されないから追い込まれるわけじゃん。

だいたい「そんなのこれやるだけじゃん」と簡単そうにアドバイスをするやつは、現状を知らないから言えるだけというのを理解して欲しい。同じ立場・状況に置かれてその現状を実感した上でのアドバイスなら聞いてやれなくもないけど、そんなこちらの状況をまるで知りもせずにする上から目線アドバイスなんて、さらなるストレスしかない。気分としては安全地帯から石投げられてる気分よね。

介護問題で悩んでる人に、それはもう施設に入れるしかないじゃんとかアドバイスするのは簡単だろうさ。でも、その施設に入るまでの間は何も変わらないわけよ。あんたが面倒見てくれるわけ? 違うよね。

老人が運転してた車で若い人が命を失う。免許を返納させろ、それをしなかった家族も同罪だなんて、無責任に言ってる奴ら。それだって現状を見てないわけよ。免許を返納したあと、その老人の世話を周りの家族が見なきゃいけなくなる。それどうすんのって視点が欠けてる。返納させればいいじゃんって言ったあなたあなたが面倒見てくれるんですか? タクシー使えばいいじゃんって? そのお金はどこから出てくるのよ。タクシーくるまでの間、どうすればいいのよ。口でいうだけなら簡単なんだよ、それちゃんと実行できるの? 正論のつもりで言ってるのかもしれんが、それめちゃくちゃ無責任発言だぞ。

・・・ああ、ちなみに。俺は介護で追い詰められてるから、老人に若者子供の命が奪われる現状が憎くて憎くて仕方がないよ。老人なんて等しくこの世から消滅してしまえと思ってるよ。老人の肩を持つ気はさらさらない。自分のばばあ憎しから拡大して、世の中の老人全部が憎悪対象だよ。

ただ、老人なんてみんな死滅してしまえと思うのと同じように、現状をよく知りもしないくせにアドバイスのような、その実相手を追い込めるだけでしかない呪詛をばらまく奴らも同じようにこの世から消滅してしまえと思ってる。

別にさ、俺の状況知ってるわけでもないやつに、なにかアドバイスしてほしいなんて欠片も思ってねぇよ。ただ話を聞いてくれよ。

とりあえず現時点で、同じ境遇に置かれてる家族と傷のなめあいして心を紛らわせてなんとか耐えてるよ。紛らわせたところで俺を追い詰めるものが消えてなくなるわけじゃない。本当にクソみたいな世の中だ。

ああ、気がついたら呪詛が出るな。すまんすまん。

まあこれで何が言いたいかって言うとさ、追い詰められてる人間、疲れてる人間にさ、「お前はどうしたいんだ、どうしてほしいんだ」って聞くときはさ、ちゃんと本人に寄り添ってからにしてやってほしいってこと。

本人がどうしたいのかってところはさ、すげえ大事な部分だし、それを聞かないと周りも何もできないんだけどさ。それを聞き出すのが第一なのは、少なくとも俺はめちゃくちゃ傷つく。ああ、こいつには時間がないんだなって思うもん。そんな単刀直入にすぐ説明できるようなもんじゃないし、そもそも自分でもわかってないのに、開口一番それってことは、お前の相手してる暇ねえんだよってことなんだなって思うもん。ああ、こいつには理解されないんだなってその時点で無力感感じるね。

追い詰められた人間が自ら助けを求めに行くのって、めちゃめちゃハードル高いの。そんなのが簡単にできるのであればそんなに追い詰められてないだろうしね。

それでも助けを求めに来たときは、まずアドバイスじゃなくて話を聞いてやってくれ。溜まりに溜まったものが渦巻いてて、本人はどこからどう話したらいいかよくわかんない状態からさ、急かさず、ただそばにいるだけでいいさ。お前の話はしなくていいよ。ただ本人のそばで、うんうんって聞いてやってくれ。それだけでだいぶ救われる。

絶対に、そのプロセス飛ばしアドバイスなんかしないでくれ。ああ、やっぱり何を言っても無駄なんだ、伝わらないんだって絶望しか残んねえから

何がしたいのか、どうしたいのか、ってのはとても大事なこと。追い詰められてる本人には見えてないもんだからね。だからどこかのタイミングでそれを切り出さざるを得ない。でもそれは、どっちかっていうと、追い詰められてる人と一緒に見つけるくらいのスタンスでやってほしいのよね。まあそれができりゃ誰も困らないんだけどね。

追い詰められてる人に対してもなんか書いとくかね。

とりあえず、貯め込むのだけは良くない。絶対に良くない。これだけは間違いない。だからどこかに吐き出すのだ。吐き出す際、王様の耳はロバの耳方式が良い。返信を期待しないところに吐き出すのが一番だ。何も解決しないけど、溜め込んだものを吐き出すのは大事だ。

増田に書くのもいいし、怪文書としてマスコミに送りつけるとかでもいいんじゃない、知らんけど。誰に見せるでもなく、紙に書き出すとかもありよ。吐き出せ吐き出せ。

そんなことしたって何も解決しないけどさ。少なくとも頭の中でぐるぐるぐるぐる悪い感情ループしてるのからは気が紛れると思う。

かに助けを求めようとする人は偉大だ。追い込まれてる状態なのに、拒絶されるかもしれない・理解されないかもしれないという恐怖を抱えながらも、助けを求めに行ける君はすごい。俺は尊敬するね。

君はどうかはしらんが、俺はようやくわかったよ。アドバイスがほしいんじゃなくて、現状を理解してもらいたいってのが俺のしてほしいことだってね。だから理解されないかもしれないけど、助けを求めに行動をすることにも意味はあるとは思うよ。そのせいでさらに傷つくことになるかもしれないけど、そこから見えてくることもあるかもしれない。

まあ悩みの大本がさっさと消えてなくなってくれるのが一番なんだがね。

2019-05-16

不登校YouTuberについて思ったこ

先生がだした宿題をしている同級生ロボットに見えたとか宿題をしたくないという理由不登校だということだがもし発達障害など深刻な理由で他の同級生と同じように宿題ができないのならそのようなことを述べるべきだと思う

から甘えだと叩かれてしまうのだと思うし正直説得力を感じない

いじめなど辛い境遇を述べているからこそ不登校は甘えじゃないという説得力が生まれると思う

2019-05-15

anond:20190515153756

かに知り合いには貧乏環境で育った境遇オタクもいるが、その中でも知力が乏しい人は無料ゲームマシーンになって疎遠になったか自分の身近には多くないな…

格差か…

丸山穂高最近急速におかしくなっていってた

1

戦争発言不祥事ニューストップ丸山穂高

こんな1議員名前ニュースで初めて聞いたって人の方が多いだろうし

「ああ最初からおかしい奴なんやな、維新やしなあ」って思ったかもしれない。

けどその印象は実像大分違う。


まずwikipediaでもざっと見てもらえば分かるように

丸山東大出て経産省入って3年で係長までやって退官して松下政経塾から維新の会で全国最年少当選

維新が勢いあった時の猫も杓子も的なクソ候補じゃなくて

自民党でもいいエリート経歴なのに自分意思維新の会選んだという人物

維新の衰退について松井らの進退を問うぐらいの気骨と腕力も持ってた。(一時期橋下が激しくののしってた相手丸山


2012年維新から出た大阪19区はイージー選挙区じゃないけど自民新人民主の大物前職に勝って当選

そこから維新の会の分党騒動かいろいろあっても2014年2017年自民候補に勝ち続けて3選。

超実力派、若手トップと言っていいほどの有望議員だったのよ。


2

丸山は何年も前からtwitterやってて結構リプとかに反応してたんだけど、

そこでもあくま礼儀正しく、ソツも隙もなかった。

ほんと、維新ってとこで「ん?」ってなるの除いては経歴も実力も文句なし宝石のようなエリートだった。


で、ここから急速に変な話になるんだけど

丸山と同じ地元にsyamugameっていうyoutuberが居るの。

このsyamuさんは当人否定してるけど私の目線では軽い知的障害者だと思う。

馬鹿にする意味ではなくて、彼の動画を見てるとどうしてもそういう印象を受ける。)

彼のことをまとめて面白がるというコンテンツネットにあって、

悪趣味要素が強いけど変な味があってはまる人ははまってしまう。


そのsyamuさんは動画破綻ぶりとか当人ノーマルでない言動とかを面白がるネットから局所的な人気があって、

ある日syamuさんが決めポーズで撮った自撮り丸山選挙ポスターが写ってるということがあって(丸山はsyamuさんと同じ地元の同い年)、

ネットから「同郷同い年なのに経歴や境遇に差があり過ぎる」とか「偏差値ダブルスコア丸山は76、syamuさんは38)」といういじりが生まれた。

エリート丸山に対してsyamuは・・・っていうsyamuいじりのツマ。


syamuさんの写真のことを丸山twitterにわざわざ報告に行くネット民もいて、

その時も丸山は「大物youtuberの方なんですか?一緒に写っていただいて光栄です!」というソツのない返答をして流してた。


…なのに、それからだいぶ経って、段々と丸山おかしくなった。

syamu語録というsyamuさんのおかし言動のまとめがあるんだけど、その言い回し自分twitterで使うようになった。

数ヶ月前にsyamuさんが上京して話題になった時は、ちょいちょいその話題に絡むようになった。


エリート議員公式twitterでだよ?

同じyoutuberでも小さい子供に見せられる安全存在であるヒカキンに触れるならまあいいけど、

詐欺のような話題の絶えないヒカルに触れるのはかなり危ないってぐらいなのに、

知的障害的な言動をいじられてるsyamuさんムーブメントに触れていくっていうのは正気じゃない。


syamuウォッチャーには「この議員おかしくなってきたな」「大丈夫なのかな」ってsyamuさんおいといて心配する声も増えるぐらいだった。

丸山議員が静かに発狂してるのを一番よく観測してたのはsyamuウォッチャーだったと思う。

本当にここ数カ月で急速におかしくなった。

隙だらけになり、syamu語録を多用し、リプしてくる人をsyamu語録でおちょくったりするようになってた。


私生活で何かが起きてtwitterおかしくなったのかもしれないが

twitterを通してsyamuさんコンテンツの毒気に充てられたのだとすればすごいことやと思うよ。

2019-05-12

anond:20190512221249

ダメおっさん作品でも女の人は大抵しっかりしてる感じの描写されてるし

そうでなければものすごく不幸な境遇の中にいるか不幸になって終わりか

わかる。ほのぼのダメおっさん作品って、女の人がことごとくしっかり者で、ダメおっさんを支えているんだよね。

ダメおっさん子供高齢者などを的確に支える存在として、しっかりした女の人たちが出てくる。

ダメ女として10代の少女が出てきたりすることはあるけど、無能というより反抗期的な感じかな。

歳取ったら丸くなって大丈夫になるんだろうなって思える雰囲気

大人ダメ女は悪役としてしか出てこない。

ほのぼのし作品に、しっかり者じゃない大人の女が出てくることは皆無。

映画監督男性ばかりだからそういう世界観になるのかな。

しっかりしてない中高年って、割と迷惑存在だし。

anond:20190512065704

これとかこれのブクマとか読んでてふと思ったんだけど

一応「だめなおっさん」というジャンルは愛されていて世の中にある程度あるけど

ダメなおばさんっていうかダメな女がダメなまま楽しそうな作品ってそんなないのかなあ

ダメおっさん作品でも女の人は大抵しっかりしてる感じの描写されてるし

そうでなければものすごく不幸な境遇の中にいるか不幸になって終わりか

ダメだったけど成長して次の段階に進むみたいの多い気する

ダメ女がダメ女なまま楽しそうな作品もあれば知りたい

追記

いじわるばあさんなるほど!

あとこれ書いてから自分であれこれ考えてみたんだけどひとつ思い出したのは佐々木倫子作品女性達かな

世間的なペースに合わなかったり考え方や行動がだいぶ平均と違っていて周囲をものすごく振り回したり

逆に世間についていけなかったりしてるけどどうやっても自分を手放さないいやあなたほんとは強いでしょ!?

って女性が多い気がする(そのまんま強そうな女性も多いが)

菱沼さんもハムテルの母もそうだしそれより以前の過去

(忘却シリーズや「林檎ダイエット」の双子など)の女性たちも概ねそんな感じ

チャンネルはそのまま!」の雪丸なんかが特にいちばんわかりやすいか

でも特に破天荒なのはHeaven?」の黒須仮名子と伊賀くんの母親だな

ものすごく傍若無人だし我の通し方とか締切からの逃げ方とか仕事の仕方とか人の使い方とか

だいぶダメ人間だけど人とは違う理論の上ですごく楽しそうに生きてるなと思う

そのダメさのあまり周囲の方が諦観して馴染んでいく様子は女版寅さん的なところがあるかもしれない

まあこういう描写が成立するのってもちろん作品世界の中にそういう女性敵対する人間存在がないことかもしれないけど、

佐々木倫子作品男性もわりとダメな人も多いし(「Heaven?」の川合君とか、エリートだけど漆原教授とか清原とか)

でもいつも明るい諦観によって許容されてて男女共にダメ人間でも生きていきやす世界が描かれてる気がする

作品世界を支える細部の描写は密だが逆に恋愛的な要素や現実的パワーバランス

まり入りこまないのもこういう描写ができる一因でかつ面白いところなのかもと思った

旦那の卑屈さが辛い

旦那の卑屈さが辛い。

旦那とは新卒の頃友達の紹介で出会った。一個上の優しくて真面目でおおらかでのんびりした人。同じ愛知県出身で、東京大学に来て、そのまま就職して地元に帰らなかった人。

何年か付き合って無事結婚し今年で結婚5年目。去年まではのんびり楽しく暮らしてたが、最近旦那が、自分卑下する発言が多くなり辛くなってきた。

きっかけは去年、私が転職したことだと思う。

それまで私達はお互いの年収の話をしたことがなかった。生活費はお互い決めた額を同額を出してそこから使い、余ったら貯金というスタンスだった。結婚式もしなかったし、お金のかかる趣味もなくて、出しあった生活費自分の手元に残してあった分も、普通に生活してれば余るぐらいだった。

結婚前の話し合いでお互い子育てする自信がないという話になったこから子どもは作っていない。だから教育費もかからない。なんとなくでしかやってなかった貯金も、30歳までの額を見たら自分達の老後の資金ぐらい大丈夫そうだなと思ったし、あんまりお金のことを深刻に考えたことがなかった。

転職きっかけは理不尽なことが重なったことと、尊敬していた先輩がやめたこと。仕事内容自体は嫌いじゃないけどキャリアが描ける部署じゃなく、先が見えないなか同じ環境で踏んばる気力がなくなってしまった。つまり家庭事情全然関係ない。

転職にあたって日常会話のなかで少し旦那にも相談することはあった。恥ずかしながら目標があって辞めたわけではないので、同じぐらいの給料がもらえればいいかと思って求人サイト登録していると、それを見た旦那が「その給料で雇ってとらえるところはないと思う」と言ってきた。たぶんこれがはじまり

退職を決めた年の私の給料残業代込み額面で550万程度。特に高いわけじゃないけど、何か特殊技術資格があるわけでないので充分もらってたと思う。

女性で、文系で、30歳で、転職したらその金額はもらえないよ」と旦那だけじゃなく周りから何度も心配されたし、確かにそれは的を得意見だった。実際自分が狙っていた中小企業だとそういう求人は少なかった。でも運よく狙いの企業に入ることができて、給料はほぼ据え置きにしてもらえた(額面では20万ほどあげてもらえたが見なし残業残業が増えたのでトントンだと思う)。

私の転職が決まった頃から、彼の自分卑下する発言が増えていった。

最初に「すごいね、俺なんか踏み出す勇気ないし特に誇れるものもないから」と言われたときは誉めてもらったんだと思って頑張るねと答えた。今でも覚えてるけどお祝いに作ってくれた夕飯の餃子を食べてた時だ。私は餃子が大好きで外でもよく食べるけど、彼の作る餃子特別においしい。

でもだんだん同じような発言が増えていった。

外食すれば「あんまり稼いでないからいいとこで食べさせられなくてごめん」

(私が選んだ店でも)

家でご飯食べてると「俺の方が給料低いんだから俺が作るべきだよね、ごめんね」

生活費折半なのに、逆に私が給料低かったら家政婦扱いなの?)

子連れを見れば「俺が金持ちだったらなんの苦労もなく子どもを育ててやれるのに」

子どもいらないって言ってたのに…)

旅行に行けば「もっと余裕あれば海外かいけるのにごめんね」

海外行かないのはどちらかというとお互いの休みの予定が合わないことが大きい)

不動産屋の前を通れば「友達が家買うって言ってたけど俺はそんな稼げないしなぁ」

東京なんだから買うにしてもマンションでいいでしょ)

共通友達と一緒に遊んでてもことあるごとに「増田ちゃん俺より稼いでるからさ」

(脈略なくいうのでとても反応に困る)

最初年収比に応じて生活費を出せと言われているのかと、自分生活費比率を挙げることも提案したけど、これは完全に悪手だった。言った瞬間傷つけたと分かる顔をしたし、これまでの発言年収コンプレックスを発揮してるのだと思い当たった瞬間でもあった。

考えてみれば昔から学歴コンプのきらいはあった。彼は理系MARCHクラスで、客観的に見ればコンプになるような学歴ではないんだけど、これは環境によるものが大きいと思う。

地方はどこも同じような傾向があるかもしれないけど、私たちが育った愛知県公立高校国立大至上主義で、東大名大合格実績がものを言う。彼のような進学校理系では名大、最低でも名工大に行かないと、と本気で言われる場所だった。学費問題ではなく、面子問題でそう言われる。

私も似たような境遇だけど女だったことも親が東京出身なこともあり、あまり強く国立コンプはもたなかった(そうなると今度は女子下宿させてまで東京私大行かせるの?とか言われるのだけど)。

大学出たてで出会った頃、彼から社会に出てから相手探すより同じ大学の男のが将来性あるんじゃない?もったいない」とか何度か言われたことを思い出す。「浪人せずに私大に決めたか地元友達に会いたくない」ともよく言っていた。

その度に学歴よりも今どういう人なのかとか何を頑張ったかじゃない?みたいにそれらしいことを言ってきたけど、なんて返すのが正しかったのかよくわからない。

もっと頑張ればよかった」は最近の彼の口癖だが、とても真面目な人で生活ちゃんとしてて仕事もサボってるわけじゃない。外聞を気にしてるんだろうけど、学歴も、職歴も、年収別に悪くないはず。主観で頑張らなかったと後悔しているのであれば、頑張ってねとしか言えない。

私は未だに彼の年収を正確に聞いていないけど、諸々の会話から450~500ぐらいだろうと思ってる。向こうも、折半生活費を出しても暮らしに余裕はあると思う。お金のかかる趣味を持ってないのはお互い様なので、たぶん。

どうしたらいいんだろう。

前みたいに楽しく暮らしたい。

いちいち卑屈にならないで欲しい。

サンドイッチ買って公園で食べて、ぼんやりして、それで楽しいじゃん。

レンタカー名古屋まで交代で運転して、SAご飯食べたり好きな音楽聞いたりしながら帰省するの楽しいじゃん。

2LDKマンション、一部屋持て余してるぐらいじゃん。

生活に困ってないし家族もいるし友達もいるし余剰金もある。これ以上何が必要なの?

結婚するとき、この幸せな気分を一生覚えておこうと思った。この優しい人を一生大切にしようと思った。

文章にしてると本当に些細な愚痴に思えてくる。こんなことで嫌なりかける自分が更に嫌だ。

でも辛い。

毎日毎日自分卑下しないでよ。

なんて言って欲しいの?どうしたら満足してくれるの?

直接聞けばいいのはわかってるけど、私から出す生活費を増やす提案した時の顔が忘れられず、君の収入コンプが辛いなんてはっきり伝えたらそれこそ終わりそうな気がしている。

anond:20190511225025

増田境遇や物の考え方には深く共感出来る。

頼むから幸せになって欲しい。

anond:20190511125920

俺も似たような境遇

高校通信に転校、文系私大入学も即中退

ニート後に地元企業入社、そのまま暮らしてる。

給与高くないが休みがとても多く、不幸感なし。

ここまでの人生振り返ってみて思うのは

学校適応できない人種」ってのは

ある一定数は居るのではないか、ということ。

俺は学校行かなくなったとき

いじめられてるのか?」

「何が不満なんだ?」

中退した友人に感化されたか?」

と周囲の色んな人間から設問されたが

別にそんな主だった原因があったわけでもない。

俺には「学校」という水が合わなかった、

ということだけなんだよ。

それ以上でもなければ以下でもない。

現に職場では大きな問題も起こさず、

欠勤するような局面は一度も起きてない。

ただ「学校」というシステムが合わなかっただけ。

因数分解はおろか、掛け算すら怪しい奴が

灘高数学研究会に放り込まれたら精神

異常をきたして逃げ出すのではないか

学校というシチュエーション

馴染めなかったからといって人生終了、

というのは浅薄すぎる考えだ、と伝えたいね

適材適所という言葉があるように人間には

合う水・合わない水があるのだと思う。

行くに越した事ない、ってのは元増田同意だけど。

学校適応できなくても生きていける人間は多い。

無論、生存者バイアスが掛かってるし、

生きていけなかった奴はそもそも

観測範囲に入らないのかもしれんけど。

2019-05-11

anond:20190511170254

そんな人たちはどんな環境でどんな境遇に生まれても同じように文句垂れることしかできないんだけどな

DNAおんなじでも環境境遇によって全く別人のように育つんじゃないかな。

まあ、タラレバの話だけど。

最近環境のせいにする人増えたよね

環境要因ってのはとてつもなく影響はでかいんだが、人間適応力故に非常に認識し辛いものだった

ネット社会自分環境特殊性や見えない力学認識されやすくなったのは本来本当にいいことだったと思う

なんだけど本来その環境要因に気づく意味ってのは

その環境から抜け出したり、その環境を前提として自分の行動を組み立てることで

その環境要因の影響を受けずに自分可能性を広げられることにあったんだよな

でも最近ネットで見るのは自分環境のせいでダメなんだーっていう矮小愚痴自分と異なる環境で育ったものに対する攻撃ばかり

そんな人たちはどんな環境でどんな境遇に生まれても同じように文句垂れることしかできないんだけどな

2019-05-09

しんどい

暇な仕事しんどい人、いませんか。

勉強努力も何一つしてこなかったツケだというのは分かってる。

高卒入社した販売仕事は当然だが盆正月GW全部駆り出され、

代わりの連休は当然のようになく年間でも80日ほどしか休めず

からといって給料ももちろん良くない。

いいことと言えば簡単仕事ということくらいだが、

簡単すぎて自分がみじめに思えてやめた。

間を開けず入社した今の会社大手グループ会社の一番下くらいに位置する企業

地方環境施設で未経験から事務職に就いたがこれが驚くほど暇。

設備知識はおろか未経験である事務仕事もちまちま覚えながらの仕事なのに、

追いつかないということがない。作業量が少なすぎるのだ。

グループ会社としては大きいから、細かい給料計算などは本社にある専門の部署が行う。

毎日決まってやることと言えば、日報の記入(5分)、コーヒー淹れ(1分)、

ちんまりした掃除(3分、だいたいは清掃業者がやってくれる)、銀行への振り込み(長い日で1時間だがほぼ待ち時間)

くらいだ。

これで月18万円もらって生活をしているが、地方では十分なくらい。

前職に比べ当然のように休める連休に加え、有給休暇も初年度から20日間もらえた。

いいことずくめのように思えるが、虚無感がすごい。

なぜなら自分以外の社員は忙しそうにしているからだ。

事務員は1人しかいないから同じ境遇の仲間もおらず。

なんなら今だってその暇な時間である

毎日、心の疲労がすごい。でも自分はほぼ何もしてないのに、

疲れたというのも変な話だ。

友達に話してもうらやましいといわれる。

なんとか知恵遅れみたいなサイトにもこういう人がごまんといたが、

ほとんどが向上心を持ち資格勉強をして転職へ挑んでいる。

自分は?

向上心もやる気もない癖に、暇なのはいやだ。

ただのクズだった。

何が言いたいかからない日揮になったし完全な自分語りだが

こんなところに投稿するぐらいだから慰めてほしいんだろうな。

何の努力もしてこなかったくせに。

2019-05-07

anond:20190507121709

何故、「話せばすぐに誰とでも仲良くなれるような社交的なタイプ」は、自分恋人配偶者職場や身内の飲み会イベントに連れて行きたがるのだろう?

それでいて、特に周囲に紹介する訳でもなく、話題を振る訳でもなく、ほったらかしで自分だけ身内話で盛り上がっているのはなんでなんだろう?

「君も一緒にいこうよ」「別に君が来ても浮かないよ。誰も気にしないよ」「気にしない人たちだよ」と誘われて、断っても何度も誘う。こっちが折れてついていけば放置プレイ

コミュ症が頑張って会話しようとすると、暗に「それ、言わなくていいから」的なジェスチャー

あれはしんどい家族ぐるみの付き合いとかを一瞬でやりたくなくなる。コミュ障どころか人間嫌悪悪化する。

私も増田と同じように、しょっちゅうひとりで黙々と飯を食ってる。酒は飲めない。大食らいだと呼ばれている。

しんどかったね。どうしたらいいかはわからないけど、同じような境遇の人は他にもいっぱいいると思う。(私の伯父の嫁も、そんな感じで結局離婚したし)

着地させたい憧れのこと


特定防止にところどころ嘘だよ

今、一線で活躍している声優さんと、昔同じ学校に通っていた。

単に高校が一緒だっただけの話だが、彼女高校ときからめちゃめちゃかわいくてしかもいい人だったので、当時私は彼女のことが好きだった。この「好き」はアイドルファン的なニュアンスだと思う。

彼女委員会仕事などで壇上に上がるのを見るとわくわくしたし、部活動でやっていた校外ライブにも行ったことがある。そのころは彼女声優さんだなんて知らなくて、ただなんだかそういう養成所みたいなどこかでなにかがあったらしいことを小耳に挟んだことはあり、すごいな〜えらいな〜、とは思っていた。

すごく勝手な話をすると、一方的に親近感を覚えていた、というのもある。

私は中学時代、いわゆるアニメ声だね〜ということで少しいじめ……というか許容範囲外のからかいというか、そんなかんじの扱いを受けていた。主に異性からだったので異性とはあんまり友達にならず、女の子は一度「気にしているのでからかわないでくれると助かる」と伝えれば少なくとも表面上みんなあんまり触れないでいてくれたので、別に全方位からそういう扱いだったわけではない。

ないのだが、普通の声のつもりで小学生時代を過ごしていた(たぶん周りも、「ぶりっこ」とかい概念がない小学一年生のころからほぼ同じ声だとわかっているので気にしないでいてくれた)のに、中学になってそこで初めて会った人達から突然「お前の声は変だ」と扱われたのが地味にショックだったようで、今でも初対面の人と喋るときに少し怯える。

そういうわけで、いわゆる「アニメ声」の人を見かけると、あっこの人も周りから揶揄されて苦労したんだろうな、ちょっとつらかったこともあったろうな……という気持ちになってしまう。今は大人なので、声が変わっている人みんながみんなからかわれて育つわけではないと理解はしているけれど。

件の彼女のことを好きになったのも、彼女の声が、こういうのもすごく癪ではあるのだがいわゆる「アニメ声」で、それでも彼女はいつ見てもニコニコしていて、てらいなく喋っているように見えたからだ。

すごいなあ、と思った。えらいなあ、とも思った。

その頃私は自分の声が、というか自分の声が周りに抱かせるであろう印象が本当にいやで、叶うなら将来筆談で生きたいとも思っていた。

から、いわゆるアニメ声でもキラキラしている彼女尊敬したし、きっといろんな嫌な反応をはねのけたり受け入れたりして生きてるんだろうな、それはきっと大変で、でも彼女は笑っているのですごくてえらいな、と、同病相憐れむじゃないけど、似たような境遇でも萎縮せず生きていることに憧れみたいな感情を抱いていた。

今はもちろん大人なので、それが私の勝手想像で、私と彼女他人だし、私は彼女のことを全くぜんぜん知らないのだとわかっている。私の事情は私の事情だし、彼女にはもっと違う事情があっただろう。

声優さんという職業に対して、ずっとすこし複雑な気持ちがあった。

一定の時期から、周りの人に「声優を目指してるの?」「目指さないの?」「やってるの?」と言われることが多くなった。親戚にだったり、職場の人にだったり、お客様だったり、お祭り焼きそばを買おうと立ち寄った屋台のおじさんにだったり、なんか道端で会った初対面の人にだったり、いろんな人に。

それは、自分の声は変でダメからかい対象なんだと思っていた私への追い打ちだったり、身内がそういう特殊仕事に就くことを期待するみたいな親戚の無責任かつ無邪気な夢物語だったり、単なる話のネタ的なお世辞だったり、なんかこんなに言われるんなら目指したほうがいいんだろうかと思えてくるような好意的な反応だったり、いろんな意味を持って私の人生のまわりをぐるぐるしていた。

声優という職業を初めて意識したのは、「友達の夢」としてだった。中学生のとき。はじめからそれは「他人の夢」だったから、興味があったとしても半端な気持ちで目指したりすると本気で目標にしている人に失礼だな、と思っていた。だからちょっとはなってみたいと思っていたのか、それともぜんぜん思っていなかったのかわからない。自分の夢になる前の段階で、手を出してはいけないもの、にカテゴライズされていたから。

そもそもアニメ声」という形容も本職の人に失礼な気がするし、アニメ声って何? アニメ女の子はみんなこんなかんじの声だろって雑にまとめて個々の演技とか努力とかそういうの無視した言い方なのでは? みたいな気持ちもある。

っていうか声優仕事って「演技」だし、演技をしている人がたまたま魅力的な声をしていることもあるだけで、実は声質自体二の次ものなのでは? とも思ったりしている。要するに、興味があるどころではなく声とか関係なしにめちゃくちゃ演技がしたいのではない限り、私には無関係だということだ。誰がなんと言おうとも。

たいそう魅力的な仕事だし、そりゃ興味さえ持ってしまえば誰でも少しは惹かれるだろうが、意識しないようにして普通に生きていればなんの関わりもない。私の「普通に生きる」には、誰かの演技をしたいという欲求はぜんぜんないからだ。

そう気付くことができたので、今はおおよそ大丈夫である。あるはずなんだけどなあ。

コピーペーストがめちゃくちゃ好きだ。2つのウインドウを行き来して、タブキーやタブとシフトダブル押しでテキストボックスを移動するのは楽しいし、ひたすらお客様の氏名や住所を入力したり電話番号の打ち間違いがないか確認したりするのも楽しい。大量の紙を五十音順だの数値順だのに並び替えたりするのも好きだし、エクセル関数勉強をしてテンション上がったりもするし、書類を三つ折りするのも好きだし、枠線にそって紙を切るのも好きだし、事務仕事が好きなのだと思う。

今の人生が輝いてないとかダサいとか、そういう気持ちもない。のんびりするの大好きだし、仕事もまあ楽しいときが多いし、どんな仕事だって仕事として成立している以上誰かの役に立てている。だろう。たぶん。

でも、夢を見ることがある。彼女と同じ空間にいて、カフェとか駅のホームとかで会話をする夢を。マイドリームイズ的な願望の話ではなく寝て見る夢の話だ。

そういうとき、起きてからたいてい落ち込む。実は彼女と同じ舞台に行きたいのか? とか、勝手に夢の中で友達みたいなことになっていて、彼女ちょっと失礼じゃないのか? とか。

友達になりたかったのかもしれない、と最近は思っている。ミーハーみたいで嫌なやつだけど。

いつか、ちゃんとただのファンになれたらいいなと思う。とりあえずコンサート? ライブ? のチケットをいまさら初めて買いました。超楽しみです。

2019-05-06

anond:20190506070806

結婚しなよ。同じ思いや境遇の異性もいると思うよ。分かり合える人がいるというのはいもんじゃない。

まぁそんな人に巡り合うのは難しいかもしれないけれど。

有名な都都逸にもあるじゃん

「一人笑うて暮らそうよりも 二人涙で暮らしたい」って(続きはwebで)

2019-05-05

なんで私が地方勤務に?大手メーカー総合職女の悲哀

いま彼女らのtweetエモい特に以下に合致するほどエモさが加速する(増田調べ)。

-----

研究所や都会の本社で働くことを夢見て入社(総合職正社員)

・配属ガチャ地方工場に着任後2-3年が経過

研究所や都会の本社で働く同期女性との境遇差に不服、劣等感

・知らない土地で頑張る自分を、自身で認めることで精神を保っている

セクハラパワハラ不具合への突発対応などに疲弊転職検討中

バリキャリハイスペは幻想自分とは違う世界線という価値観

実家は太くなく、むしろ少し毒親気質

-----

私はこれまで、外銀・外コンに勤める戦闘女性や、自身は大したことないのにハイスペ旦那を捕まえて"#年収2000万円の世界"などつぶやく女性を中心にフォローしてきた。

だが、なんというか、心が苦しかった。いろんな意味で"強い"彼女らの姿、私には少々刺激が強かったのかもしれない。

そんな時、ふと琴線に触れるtweetを目にしてbioを確認すると「僻地工場勤務、メーカー女子」の類の文字が。

気付いたら指が動いていた、フォローフォローフォローおすすめユーザーには似た属性がどんどん表示される、フォローフォローフォロー

いいぞーメーカー勤務の女性は。

嗚呼、安寧、浄化カタルシス

2019-04-30

BL作品に出てくるお姉さん』してしまった日

とあるアプリで、『BL作品に出てくるお姉さん』を体現してしまった。

数ヶ月前から始めたゲームでは、交際結婚機能があった。交際した方がデメリットが減るので、私もチャットで仲良くなった方とゲーム上で交際させてもらっている。

他のユーザーとの会話などが楽しく緩く楽しくやっていたところ、仲良くなった他の子交際相手の居るギルドに誘われた。

ギルドというのがよくわかっていなかったので断ろうとしたが、押し切られてしまった。若い子の勢いはすごいなと思ったものだ。

そのギルドで一人の男子高校生出会った。偶然にも隣町に住んでいたことがきっかけで話すよつになったのだが、親がいわゆる毒親だと言う。似た様な境遇で育ったので老婆心から話を聞いたりなどとしたところ姉の様に慕われる様になった。仮にこの子をAくんとしよう。

Aくんの交際相手キャラとしては女の子だがプレイしている子は男の子だった。この子をBくんとする。この子が先述したギルドに誘ってくれた他の子である。Bくんとはギルドチャットで盛り上がった結果、姉御と慕われる様になった。

AくんもBくんもどちらもバイだという話をギルドでのチャットでしていて驚いた。LGBTへの偏見が薄まってきているのかそういう子たちが身を寄せ合っているのかどちらだろうと考えさせられた。

他のメンバーとも仲良くなってギルドにも馴染んできた頃、二人が交際から結婚へとステータスを変えるというのでギルドチャットで式をした。ネタに走ったやりとりはひたすらに面白い。若干ついていけなかった自分老いが悲しかった。

から数日後、Bくんがなにやら悩んでいたのでわたしで良ければ聴くよ、と申し出たところ

『Aくんが好きすぎて勉強に集中できない』

とのことだった。年長者としては勉強を優先しろ、というべきなのだろう。しかしAくんの生い立ち等を聞いた後だとそうは言えなかった。

勉強はそこそこでもいいからAくんを愛してあげて欲しい、自分が言えた立場ではないけど。

そう伝えた。

それからまた数日後、式から一週間ほどだった昨日。突然二人に何かあった様でギルドを抜けていた。とりあえずAくんに話を聞けば、

『B本人としても好きだと告白された。自分も好きだけど、長続きしなかったら傷つくから振ってしまった』

とのことで頭を抱えた。しまたこれアオハルというやつだ。

『傷つきたくないのも傷つけたくないのもわかるけど、まだわからないでしょ。Bくんなら違うんじゃないの?ちゃんと、向き合いなさい。怖いだろうけど、好かれることを信じられなくても、その方が傷つけてるから

そう伝えて背中を蹴り上げれば、謝ってきたので謝る相手が違うとチャットを終えた。

数分が付き合うことになったと伝えてくれた。二人がギルドに戻っていたのを見届けて一安心する。

Bくんの方にも話を聞きに行けば

相談されたんですよね』

と言われたので、ちゃんわたしの指示で付き合ったのではなく背中を押しただけだと伝えた。おめでとうと伝えれば、

自分たちの性別、知ってますよね?』

そう聞かれた。わたしとしてはバイだという発言が衝撃すぎて忘れられなかったので覚えていたのだが相手としてはなんてことない会話だったらしい。ジェネレーションギャップだろうか。

『知ってるし、それに私も同性の恋人同棲してるよ?出会ったのは二人と同い年の頃だったかな』

ここまで含めて完璧BL作品のお姉さんだな、と思わざるを得ない。フェイクを若干入れたがやりとりはほぼほぼこのままである。どうか若い二人が大人になる前に、大人わたし彼女老いる前に、同性婚が認められないかなあと思う次第だ。

anond:20190430032558

「親ガチャ外れた」って言い方は失礼じゃない。愛情のある親のもとに生まれてるのに言う子供が単純に失礼なだけ。

まじでガチャ外れたとしか言えない境遇もあるわけで、自虐を込めて「親ガチャ外れた」っていうんだろ。

子供なんか失礼の塊なんだからくじら立てんなよ。増田子供なのかもしれんがな。

2019-04-29

抗がん剤治療中に出会って救われた作品を挙げていく

10連休暇なので書いてく。

丁度5年前癌になって手術したんだが、その後地獄抗がん剤治療8ヶ月が待っていた。

抗がん剤中でも上手に調整して出歩いてる人もいるみたいだけど、自分はずっと白血球値が低いままだったし体調も良くないし、メンタル的にもやばかったので病院に行く以外はほとんど出歩かなかった。今思うとちょっと鬱っぽかったのかもしれない。

で、その間に読んだり観たりして救われたと思う作品を挙げていく。

治療後に、これ治療中に知りたかったと思ったのも含まれているので時系列的におかしいとこもあるけど勘弁な。

治療中に下手な本読んだり映画を観たりして登場人物自分と同じ病気で死んだりするとダメージくらうし、かといって主人公が元気にはねまわってるのを観て今の自分境遇と比べて落ち込んだりするし、なかなか難しいんだよ。

病気療養中の人、あるいは周りに病気の人がいてお見舞いに本でも持ってこうかという人はよかったら参考にしてほしい。

ちなみに自分は以前はサスペンスとかホラーとか好きだったんだけど、癌になってからは一切受け付けなくなった。一番最初死ぬ登場人物感情移入してしまうので。

あと『きのこを食べたら癌が治った』みたいな本をお見舞いに持って行こうかと考えてるやつは自分が死んだらいいと思うよ。マジで


ドラマ編】

名探偵モンク

ちょうどHuluで公開されていてこれはマジでよかった。エミー賞も受賞したアメリカの人気ドラマ

主人公探偵モンクが重度の強迫性障害を持っているんだけど、同時にそれが事件の謎をとくヒントともなっているところがうまいモンクを取り巻く元上司警部看護師モンク強迫性障害に振り回されてうんざりしつつも暖かく見守っていくという構図になっている。

探偵ものなので当然殺人シーンはあるけどソフト表現されていて何とか大丈夫レベルシリーズになっていて話数が多いのも助かる。基本コメディ


『dinner』

江口洋介が主演の日本ドラマ

登場人物の一人ごとスポットを当てていく形式だけど、誰もスネに傷持つ訳ありの人ばかり。

さな希望を胸にまた明日も頑張ろうとする姿に励まされた。視聴率が悪くて話数が削られてしまったのは何とも残念。

ラスト一人ラジオ聞く江口洋介の姿に泣いた。サカナクション主題歌もいいよね。


カルテット

社会的には落ちこぼればかりの現実離れした夢の共同生活。明快な答えも解決策もない日々になぜかほっとして救われる。

例の前夜、ゲームやとりとめのない会話を楽しむ4人のシーンは何度も観てしまった。マキさんの「ちょっとトイレ」にも泣いた。

軽井沢に行きたくなっちゃうけどね。


鹿男あをによし

玉木 宏が鹿になっちゃうやつ。幻想的な作品なので現実逃避にもってこいだった。でも良くできてるよね。


行列48時間

國村隼主演のNHK

仕事定年退職したサラリーマンが妻と娘のため正月福袋行列に並ぶというドラマ。これも面白い


ドラマHulu配信されて入ればHuluで、なければ無料動画配信サイトで観てた。

あんまり褒められたことじゃないけど抗がん剤治療はとにかく金がかかるので大目にみてほしい。

癌の種類にもよるけど自分場合は1回あたり15000円、それを月3回8か月続けるのよ。

みんな生命保険大事だよ。元気なうちに入っとこうね。


あと漫画とか本も書こうと思ったけど以外と大変だし読んでくれる人もいるかからないのでここまでにしときます

需要ありそうなら続き書くわ。


--


漫画・本編こっちにまとめました。コメントくれた人ありがとう

あとドラマ編で『植物男子ベランダー』忘れてたわ。NHKの30分深夜ドラマおっさんマジ癒し。途中の変な小劇場飛ばしちゃうけどね。


お陰様で経過は順調です。自分の癌は10年で寛解と言われてるけど、5年を無事経過して再発の可能性は大分低くなったと医者にも言われました。

漫画や本など、闘病記はたくさんあるけど、「癌になったけど家族が支えてくれたから立ち直れました。やっぱり家族は大切だよね、妻Love」みたいのが多くて、結婚していない子供もいない自分はどうすりゃいいんだと逆に落ち込んだりした。闘病記なら何でもいいわけではない。

あと闘病記って健康な人がお見舞に持ってくものではないと思うよ。これ読んで元気出したまえって何様だ。

あくま患者本人が自分意思で読むものではないかと。


漫画

アル中ワンダーランド

最近誰もがお察しの理由でまんしゅうきつこからまんきつに名前を変えたまんしゅうきつこさんの改名前の作品

自身アル中と、そこからの復帰を描いている。このひとの絶望を笑いに変えて昇華する力は本当にすごいし才能だと思う。

再飲せずにこれからもいい作品を描きつづけていって欲しい。


大家さんと僕』

2018年4月時点で累計発行部数75万部を突破した、今更いうまでもないお笑い芸人カラテカ矢部エッセイ漫画

アパート大家さんである婦人矢部との心温まる交流を描いている。

ほのぼのとしたやり取りの中にも、戦争老い介護孤独といったテーマさりげなく混ぜ込まれている。


『元気になるシカ』『元気になるシカ2』

アラフォーBL漫画家藤河 るりさんの闘病記(1)から仕事復帰(2)まで。

病名で検索するのがやめられなくなってしまうなどの癌患者あるあるネタも多く、頑張りすぎない自然体の作者に共感できる。


海街diary

これもまた有名な吉田 秋生の名作。

漫画家ってすごいなあと思った。自分が死んだことがないのになぜ死ぬ人の気持ちがわかるんだろう。

話の途中で癌になったおばさんの話が出てきて、そこはさすがに辛いので飛ばして読んだ。


【本編】

昨夜のカレー、明日のパン

「すいか」とかのドラマで有名な脚本家木皿泉の初の小説

夫の入院からの帰り道、パン屋で焼きたてのパンを買った妻が「悲しいのに幸せにもなれるのだ」と思うシーンが忘れられない。

実は木皿泉夫婦ユニット名でご主人は脳出血でまひがある。そんな背景にも勝手シンパシーを感じていた。

もし癌が再発することがあったら、この本を母親に渡そうと密かに思っていた。


『ナミヤ雑貨店奇跡

東野圭吾の本で泣くなんて自分もヤキが回ったなあと思ったけど。

ファンタジー要素あるのはいいね現実逃避ができて。


あとはYoutubeにあがったお笑い動画とかよく観ていた。主にアンタッチャブル

転移してるかどうかの検査の結果待ちとか、もうどうしようもない時に観ていた。

よく「悲しくて胸が痛い」みたいな表現があるけど、辛すぎると本当に体が痛くなるのよ。

そんなときしょうもないお笑いをみてるとふっと体が楽になった。

やっぱり笑いの力ってすごい。アンタッチャブルまた活動してくれ。

こんなところからなあ。

よく考えたら映画が無かったけど、何でだろう。メッセージ性が強すぎるかな。

2019-04-28

anond:20190427205417

結婚する余裕がないなら、笑い会える友人とルームシェアしとけ。

いないなら、今から探して作れ。合わないと思った人間とはすぐ契約解除できるようにして、とりあえず誰かと一緒に住め。


比較が怖いなら、なるべく自分と違う境遇人間で探せ、年上の芸術家とか。年下の苦学生とか。

ああ、でもあんまりやばい境遇の奴はやめておけよ、そいつ人生に同情して、見捨てれなくなるからな。ある程度自立してるやつ。


家事折半出来て、生活に余裕が出来るからいいことずくめや。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん