「お姉ちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お姉ちゃんとは

2020-05-25

鬱病の妹が夫の両親にキチガイ行動を繰り返していて困っている

ある日、妹は、夫の両親に電話をかけ、あんたんとこの息子が育児放棄してるよ。と言い放った。

かにうちはワンオペ育児であるが、これは妊娠から決めていたことだった。勤務医の夫は時給100円代になるほどずっと多忙を極めているからだ。

妹は、お姉ちゃんいじめられてるとでも思ってるのか夫の実家に鬼電。電話に出ないとなるや、鬼LINE育児放棄ネグレクトDV、思いつく限りの強い言葉で夫の両親に報告し、本人は満足そうにしている。

妹はうつ病からこんなことされても怒るに怒れない。とにかくやめてくれ、本気で迷惑だと訴えても、DVされて言えないお姉ちゃんの代わりに私が正義執行者になるといった感じ。うざい。

夫の両親には、妹は精神障害があっておかしな行動をしてしまったと言い訳して謝った。電話ラインも着拒してくださいとお願いした。なんで私こんなことしてんだろって思うよね。赤ん坊は一人で十分なんだよ。正義マン野何があれかって、自分気持ちよくなるために人の境遇利用してるからだよね。

2020-05-23

[]5月23日

ご飯

朝食:そうめん。昼食:ブルボンプチシリーズを三本。カルピス。(お菓子を昼飯にするのよくない)夕食:トマトシメジ小松菜スープメロンパンお姉ちゃんチーズ(実は喋れるけど喋ってないだけらしいよ)間食:チョコ

調子

むきゅーはややー。仕事おやすみん。

洗濯した後、気を失うように寝てしまった。今も眠い

あとコンビニ行こうとしたらスニーカーバラバラ崩壊してしま会社に行く用の革靴しかない。靴…… ほしい…… いやなんかここ最近お金使っていいかいかがよくわからず難儀してて、靴を買っていいのかわるいのかよくわからない。

うう。気持ち悪くなってきた。具合悪い。家にいるのに家に帰りたくなる。

○ポケマス

メインを半年以上放置してたので消化してた。主人公アンドアチャモつよそう。

2020-05-10

なんで妹はツインテールなの?

もし3人きょうだいの真ん中だったらお姉ちゃんでもあるわけじゃん

上のきょうだいから見るとツインテールで下のきょうだいから見るとポニーテールショートボブに見える特殊髪型なの?

2020-05-06

ステーキを500グラムで600円で食べさせろよ

それができないかステーキ家は無能なんだって近所の巨乳茶髪お姉ちゃんが言ってた

[]2020年5月5日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00128916471.645
018911738131.930
02548544158.263
0336324790.249
04394798123.040
0552375572.232.5
0646300165.237.5
0759498684.551
081361078879.343.5
091281083184.652.5
102152083696.956
111901373772.335.5
121481344990.943.5
132402127288.633
141611274079.142
152241511867.546
1611712240104.641
171871228765.746
18116864474.529.5
19105710467.730
20848421100.343
2180565470.737
2210011095111.048
2311212303109.846
1日284624575286.342

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

バロー(5), 生活様式(13), galtosushi(3), 売春業(3), ゴールドジム(5), 性道徳(4), 売春防止法(9), 見渡せる(4), 演劇人(7), PWA(3), 不気味の谷(4), 演劇(39), 売春(22), 克服(11), PCR検査(11), GW(20), 岡村(37), 風俗店(9), 給付(21), 失業(9), 短時間(7), 風俗嬢(27), 無敵の人(19), 倒産(11), 収束(19), 休業(18), 自粛(76), 緊急事態(23), 生活保護(23), コロナ(196), 書類(15), 娯楽(14), 風俗(42), 外出(25)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

日本にはもう文化は贅沢なんだと思う /20200505111628(29), ■ブクマカたちネットミームに疎すぎ問題 /20200505085250(18), ■山梨帰省女性ニュースがつらい /20200504120132(16), ■「かゆうま」みたいなノリで匿名日記を書くサイト作った /20200505020952(14), ■ヤフオク料亭が出品したっぽい高級食器が出回り始めて世間のヤバさ /20200505131846(11), ■チー牛っていう煽り流行ってて悲しい気持ちになる /20200504194247(10), ■anond20200505111628 /20200505112837(9), ■お店のラーメン食いてえよおおお /20200505015503(8), ■見たら絶対不快になるってわかってるのにブコメちゃう /20200504234056(7), ■だ・か・ら!!!! /20200505221246(7), ■社会人になって1ヶ月の新卒だけどコロナパニック収束しないでほしい /20200505045143(6), ■出羽守って何? /20200504154613(6), ■三大コロナで評判を下げたもの /20200505131255(6), ■ハングル生理的に受け付けない /20200505125429(6), ■親子襲われ死傷 隣人の男逮捕NHK 首都圏ニュース /20200505154857(6), ■東京ベースしか考えない人 /20200505113035(5), ■anond20200504202657 /20200505004304(5), ■コンビニバイトしてるんだけど /20200505044241(5), ■安倍総理官僚国民偏差値低いよ /20200505100212(5), ■児童ポルノを捨てて一ヶ月が経ちました。 /20200503223850(5), ■弱気お姉ちゃん退部届 /20200505113405(5), ■コロナの疑いがあったらどうやって病院行けばいいの /20200505121814(5), ■庭バーベキューすんな!! /20200505134105(5), ■ネットレシピの所要時間短すぎない? /20200505134239(5), ■冷蔵庫がない、ご教示願う /20200505141736(5), ■山梨の女みたいな奴増えて欲しい /20200505160801(5), ■人にやさしくなれるマンガ /20200505160802(5), ■anond20200505182250 /20200505182507(5), ■関東東京隣接県についての情報があまりにすくない /20200505185106(5)

2020-05-05

anond:20200505113405

お姉ちゃんがんばったね!

次は僕の奥さんになってください。

弱気お姉ちゃん退部届

私には三つ下の妹がいる。私が幼かった頃、妹はそれより三つ幼かった。



私はお姉ちゃんだったけど大切なおもちゃを妹に譲れなかった。お母さんのだっこの順番を譲れなかった。いつだって私はピンクや赤を選んだ。妹がいつも後ろをついて歩いてくるのが嫌だった。スーパーに行った時、いきなり走り出して妹を撒いたこだってある。

でも妹はしばらく私を追って見つけられないと分かれば私がお母さんの元に戻った時にはもう既にお母さんの横にぴっとりとくっつくようにしてそこに立っていた。

それでも妹は私を「お姉ちゃん」と呼び続けてくれた。

そんな妹が受験を終えて今年の春、とうとう高校生になった。三つ小さかった妹は幼い頃と変わらない顔つきで背だけが伸びた。




受験生だった頃の妹はコップ1杯分ほど飲み残したペットボトルを床に置き、脱いだ服を脱いだ形のまま床に捨て、また新しい炭酸飲料を開け、またコップ1杯分残したペットボトルを床に転がした。

真夜中でも日も昇らないような早朝でも時間を構わず家の中で鳴り続けるアラームの音は睡魔に負ける寸前でも再び起きて勉強をしようと妹が設定しているものだった。しかし、そのアラームの音が止められることはなかった。なぜなら起きないのだから

可愛かったはずの妹を心の底から鬱陶しく感じた。

それでも妹は受験生だったかストレスもあるだろうと姉として妹の支える立場だと気を強く持ち、妹にとっても私にとっても残りわずかの辛抱と思い、耐えることにした。



そして待ちに待った3月。妹は志望校から一つランクを下げた高校合格した。

合格発表の日、照れくさそうな晴れ晴れとした表情で受験番号の横に並ぶ妹を写真に収めながらこれで何もかも大丈夫になると思った。

ところがストレスから解放された妹はどこかに出かけたいあれを食べたいこれが欲しいと常に駄々をこねた。

私はそれでも妹にとって優しくて何でもできるすごいお姉ちゃんであり続けたくてアルバイトで稼いだなけなしのお金で妹を色々なところに連れていき、色々なものを食べさせた。

少しは欲しいものも買ってあげた。

私が「どう?」と聞くと妹は「おいしい」と答えた。時には「楽しい」と答えた。そのくらいだった。

それでもたまに遊びに行くのを断ると妹は不貞腐れた。

喜んでもらいたくて良かれと思ってやっていたことが妹の中では当たり前になっていた。連れて行ってもらって当たり前。買ってもらって当たり前。



真夜中に友達とギャーギャーと盛り上がりながらテレビ電話をする妹の声を聞いて、四六時中入学祝いとして買ってもらったスマホにかじりついて声を掛けても返事すらしなくなりただ液晶の光に煌々と照らされ続ける妹の顔を見ていたら、もう私の「かわいい妹」じゃないんだなって思った。



長く続いた私のお姉ちゃんごっこに終わりを悟った。



キッチンから食卓に運んだ箸やご飯茶碗や食器を配膳しようとしない。食べた後の食器はつぎの朝まで食べたまま。何度言っても直らない飲みかけの炭酸飲料を床に置く。最近はそれを私のせいにしようとしたりする。目覚ましを一度止めた後スヌーズにして1時間近くも10分間隔で鳴らし続ける。到着時間に家を出るくせに「遅刻したら怒られる」と車を運転する母を急かす。壊れた笛のような鼻歌を同じフレーズを繰り返して歌い続ける。自分が悪いときでも絶対に謝らない。謝るようにしつこく言った時でもお笑いコンビの響のような謝り方しかしない。他にも嫌いなところはもっとある。



正直今まで何か一つやってあげた分、一つ見返りを求めていたけどもう何もしてあげないし何も期待しないことにする。

そう言ったら「ゴメンネ」「これから頑張るから」と言われたけどその後、洗うように頼んだ皿が朝まで手付かずのままシンクに横たわっているのを見て「何がこれから頑張るだ」と妹が洗わなかった皿を代わりに洗いながらこれを最後にしよう。これから妹の使った食器は洗わないことにしよう、と自然と思えた。妹の分の食事も用意しないし、妹が返事をしないなら私だって返事をしない。私が妹にしてあげられることなんて何も無いんだから



私が妹のお姉ちゃんじゃなくなったら私はただ妹より3年分多くご飯を食べているだけの人になるけどそれでもいいよ。



もう妹には何もしてあげない。

妹がいなかったらもっと楽だったのにな。



お姉ちゃん辞めたら私、何になろうかな。

2020-04-27

知らない間に姉が虐待されてたっぽい

会社の先輩と話してて気付いたっていうか教えられたっていうか。

うちの家系は男主義というか田舎によくある男なんだからというタイプの家なんだけど昔から男の子でしょ」「お前は男なんだから」って言われるし、姉は女だからこんなの言われなくていいよなとか思ってた。

父方の親族も母方の親族もその傾向はあったけど、どっちかっていうと母方の方がまし。

途中で離婚して俺も姉も母方のほうに引き取られたから、そういう扱いもだいぶ減った。

姉はすげー気が強くて、あれこれ口うるさく言ってくるし、だいぶわがまま人間で俺はすげぇ苦手だった。家を出て行った時はすっきりした。

姉が家を出て行って連絡なんてほとんど取らないし、たまに用事があって家に来ることがあっても挨拶もしない。

お互いもう大人だしって過去のこと受け流すには面倒な記憶が多くて、すげぇ微妙距離感で過ごしてる。

姉が虐待されてたっぽいって知ったのは、ついこの間のことなんだけど。

先輩とリモート飲み会してる時にたまたま家族の話になって、それで知った。知ったって言ったところでこれを書きながら「本当に虐待なんてものがあったのか?大げさなんじゃないのか?」って気持ちの方がでかい

俺にとってその先輩は尊敬してる人で今の職場でめちゃくちゃお世話になってる。

プライベート遊んだりすることはなかったんだけど、リモートだしやってみるかってことでお互い飲みながら楽しく会話してた。

お互い家族の話とかして、こういうこと話したこと今までなかったし、と酒の勢いもあって愚痴半分で姉の話をしたのがきっかけだったと思う。

「俺の姉はろくでもない人間なんで、正直嫌いっすねww」みたいなノリで話してて、昔にあれこれ言われたこととか、そういうのを話してるうちに、最初は笑って聞いてた先輩が相槌打たなくなった。

ほろ酔いで先輩のそういうのに全然気付けなくて、「姉には相当八つ当たりとかされましたし、俺は姉に虐待されてたようなもんっすよww」て言った瞬間に「いや、虐待されてたのはお姉さんでしょ」って言われた。

俺の話を聞いてなかったのか?と一瞬思ったけど、冗談だと思って「いやいやww」て言ったら先輩は少し黙ってから「その話はこれ以上笑って聞けないから別の話にしよう」って言い出した。

まぁ聞いてても楽しい話じゃないだろうしってことでちょっと気まずい空気になったけどお互いに話題をかえてまた話してた。

だらだら話して空気も元に戻りはじめたころに、先輩の言ったことが気になってっていうか納得いかなくて「話戻していいですか」って聞いて許可を取ってから「姉が虐待されてたってどういうことですか?話の流れ的に俺が姉に虐待されてた側だと思うんですけど」って聞いた。

先輩はすごい悩んで「たぶん増田くんが聞いて楽しい話じゃないし」「断片的に聞いただけだから断言もできないし」とか色々しぶってた。

「先輩が感じたことを聞かせてくれればいいです」って俺が言ったらなんとか話してくれた。

俺が先輩に愚痴った話の中で先輩が感じたことだ。

■俺の愚痴母親は何も言わないしむしろ俺に甘いんだけど、姉がうるさかった。母親が甘いか反抗期とかなかったですもん」

→先輩の意見「それはお姉さんが母親の代わりをしてたんじゃないのか。世話になった記憶はないのか」

→俺(世話になったことあるな。いやでも家族だしそんなもんだろ)

■俺の愚痴「姉は塾に行ってやっと底辺高校の俺にむかついたんですよ。自分だって同じ底辺だったくせに塾行かずに行けたからって口うるさいんですよね」

姉は俺に口うるさかった。その中でも高校受験大学受験の時がやばかった。

俺は馬鹿で塾に行ってやっと底辺高校に行けるレベルだったんだけど、姉はその高校には塾に行かずに入ってた(滑り止めの私立にいけないっぽいか志望校落とした?みたいな話は聞いた)

→先輩の意見「お姉さんは塾に行かなかったんじゃなくて、母親に行かせて貰えなかったんじゃないのか?」

→俺(そんなことないだろ。進研ゼミみたいなのやってたし)

■俺の愚痴大学受験の時も母親に「男の子なんだから大学出て」って言われたか受験しましたけど、俺は大学行く気なんてなくてわざと落ちたんですよねwwそれ姉に言ったら自分だって大学行かずに専門選んだくせにむちゃくちゃ怒られてうるせぇって思いましたww」

→先輩の意見「お姉さんは本当に大学に行かないという選択をしたのか?親に言われたり、家計のことを考えたりして行けなかったのではないのか?」

→俺(そういや大学受験勉強してた気がする)

■俺の愚痴受験費用いくらかかってると思ってんのとかって怒られましたね」

→先輩の意見増田くんとお姉さんの年齢差でお姉さんは金額を知ってて増田くんは知らない。それはお姉さんが母親からお金相談をされていたのではないか?親が子供に「お金がない」とか「お前にいくらかかってる」とかいうのは金銭的な虐待の一つ」

→俺(へ~虐待なんだ~。姉はバイトしだしてから家にお金入れてたな。俺はいれなかったけど)

□先輩の質問「お姉さんに守られたり、面倒見てもらったりした記憶は本当にないか増田くんが「男なんだから」と言われて育ってるってことはお姉さんは君の知らないところで「女の子なんだからお姉ちゃんなんだから」って言われてる可能性が高い」

→俺(八つ当たりもされまくったが、やばいときに面倒みてもらったこといっぱいある。母親がいないとき朝は早起きして弁当作ってくれたこととかある。他にもなんか、言われてみれば確かに?みたいな。いやでも俺に八つ当たりしていい理由にはならなくね?)

■俺の愚痴「姉が家出て行ってから母親かもめっちゃ俺に姉の愚痴いいますもん。やっぱ姉はクズなんですよねww」

→先輩の意見「お姉さんがいる間は、母親はたぶん増田くんの愚痴をお姉さんに言ってた思う。だからお姉さんは君にあれしろこれしろって言ってたのではないか

→俺(それは知らないからわからない)

他にもいっぱい「もしかして?」と思うことはあったけど、印象に残ってるのはこんな感じ。

正直先輩の考えすぎだと思うんだけど、先輩の家もお姉さんがいて似た様な状態だったらしい。それで、お姉さんは結婚して先輩たちと離縁?したとかでもう連絡も取れないんだと。

最後にお姉さんと会ったときに今までなにも言わなかったのに、泣きながら色々暴露されて先輩も「何言ってるんだろう」ぐらいの感覚だったらしい。

時間が経って実の親にそれとなく確認したら全部本当で、(でもでもだって、とかで全部先輩を理由にされてぞっとしたらしい)俺も俺の母親の行動も自分たちと被ってどうしてもそう聞こえてしまうとのことだった。

全体的な先輩の意見は「増田くんも虐待されてる被害者の一人だけど、お姉さんも被害者だと思う」「お姉さんのことを加害者だって言うなら、置かれた状況に気付いてない増田くんも加害者だよ」って感じだった。

自分から聞かせてくださいって言ったから「わかりました」みたいな感じで話を終わらせたし、先輩とはその後も別に普通で変わりなくやってる。

でもやっぱ納得いかないんだよな。俺は悪くないし、姉が虐待されてたとか思えないし。テレビでみるようなやつとかはなかったし。

俺は悪くないだろ。姉が悪いだろ。

2020-04-16

ずっとネトストしてた同級生元カノになりきって書いた自伝

親は地方議員 宗教三世 いじめられてた中学時代 大嫌いな地元 大学進学を機に上京 悠々自適仕送り生活 バイトで荒稼ぎ キャバクラガールズバー 軽音サークルまれてはじめての信頼できる友達 先輩 後輩 1個上の彼氏婚約 12月4日 誕生日にもらった指輪 就活とは無縁 セフレ三昧 座位のしすぎで腰痛 大学卒業 セフレ卒業レース振袖 ゼミカラオケ 歌わされたやくしまるえつこ 同棲開始 他人の金で生活 と同時に発覚 婚約者のDV 灰皿投げるのやめて なぐらないで 蹴らないで あざ消えないよ たっくん やめて おねがい たすけて たえられない 置き手紙残して 実家へかえります ぶりかえす病気 大量の錠剤 とまらない涙 眠れない夜 お兄ちゃんのインスタストーリー お姉ちゃん名刺 ださすぎる源氏名 婚約破棄 地元で昼職 高島屋 職場のやつらは全員クソ 仕事中に号泣 早退 体調不良で当欠連発 気遣いされるの心底うざい 婚約破棄から半年もたたず できた すきなひと デートのために何度も上京 品川駅 同棲開始 ニトリ天国 蒲田地獄 彼氏実家挨拶 彼氏のお母さんがくれたCOACH だいすき ずっと一緒にいたい はやく会いたい 東京職場も全員クソみたい FLO はやく会いたい 出張はやく帰ってきて お土産買ってきて 競馬パチンコ麻雀いかないで あと競艇いかないで ずっと一緒にいて 熱出すから どこにもいかないで こどもができるまでは働くね 渋谷いちまるきゅー お姉ちゃんプリクラ 寝るときはだきしめてね ふわふわの部屋着きるね 遊園地いこうね すきなひとのたばこ めがね こたつ PS4 ストロングゼロ 灰皿 アコギ SMラブホ 腕についた鎖の跡 8月6日 職場から持って帰ってきたケーキ 誕生日ふたりで食べようね ずっと一緒にいてね はやく帰ってきてね またみんなでドライブしようね 飲みいこうね 絶望 おばあちゃんが死んだ あのヤブ医者が殺した お母さんが殺した おばあちゃんを殺した 最新医療なんて大嘘 国の金でおばあちゃんモルモットにしやがって 嘘つき おばあちゃんは殺された あのヤブ医者に お母さんに 葬儀会社のひとがとめるまで おばあちゃんに抱きついた 泣き続けた それなのに それなのに 大切なひと いつか みんないなくなる あたまではわかる わかるけど わたしがおばあちゃんだったら 死にかけの姿も死に顔も 孫にみせたくないな かなしい 許せない かなしい 同棲してなかったら 自殺しちゃってたとおもう 同棲しててよかった けど 抱きしめられて眠ったって こわいものはこわい 薬がないと眠れない わかってるけど 全員死ね 幸せアピールうぜえんだよ 妊活してんじゃねえよ セックスだろただの 友だちなんていらない死ね リプもLINEも心底うざい それから 記憶がない 気づいたらベッドの上 牧田総合病院 ごはんいらない コーラお菓子だけでいい 無数の浅いリスカバカみたいに細くてアホみたいに薄い首吊り跡 笑える 夢の中 ナースコールさがしてた スマホ取るのにモゾモゾしただけでおこられた 看護師うぜえ死ね 精神病棟の看護師あたり強すぎだろ死ね 退院 わたしが原因だけど 確実にわたしが原因だけど 人生ではじめて こんなにつらい失恋 加藤ミリヤ またあした行くんだ 病院 普通のふりなんてできないし また入院になったら やだな 薬だけくれ 眠れないかビニールテープとドアノブじゃ死ねいから 今度はメディキュットにしよ 死にたいほどつらい失恋 わたしが原因だけど だって 家事はしないのに浮気はするんだもんね 居場所けがいね 3月14日 退院から 名古屋にいるひと会おうね



(このアカウントは凍結されています。)

2020-04-15

あ~また黒田くんまたイケないことしてる〜♡

授業サボってると思ったら株式エッチなことしてたんだね♡ほらっ♡みてみて♡東証黒田くんのでいっぱいになっちゃってもう使い物にならないよ♡

じゃあお姉ちゃんの声に合わせて日経平均株価上下にシコシコしようね♡オラッ♡イケッ♡負けろ♡負けろ♡負けろ♡18000割れろ♡

あーあ終わっちゃった…お姉ちゃんね、1600で印旛部に入部しちゃったの。だからね、もう会えません。ごめんね。

2020-04-09

大企業で、人事権がある程度あると

そりゃお姉ちゃんのほうがおっぱいおしつけてくるよな

わかる

2020-04-04

ベトナムフォー

業務スーパーで5個入り300円以下で買ったインスタントフォーが美味しい。

なんかすごいベトナムで食べた味に似てる。つまり本場の味なの。

牛と鳥バージョンがあって、どっちも美味しいけど私は鳥の方が好きかもしれない…。

袋の中にはインスタント麺とスープの粉と乾燥した葉っぱとお茶漬けに入ってる丸いやつみたいなのと、オイルが入ってる。それだけ。

ほんとそれだけなのに全部お湯と一緒に入れて4分待つと美味しいフォーになるの。

ちょっとヤダなって思うのは、スープの粉とかの袋が手で開けづらいところだけだけど、まぁ日本が優しすぎるだけだし〜。

フォーって米だから小麦より体に良い気がするのもポイント高い。

好きすぎて2日連続でお昼ご飯フォー食べてるの。作るの楽だしね。

ただ今日問題が発生して、なんかパクチー匂い?が強烈らしくて、食べたあとめっちゃ部屋が臭いって家族に言われた〜。妹には「お姉ちゃん納豆嫌がる理由が分かった」とすら言われたし。そんなに?!

次食べるときは庭で食べてって言われたんだけど、外でフォー食べるの楽しそうだよね〜。

今はインスタントに入ってるだけで食べてるんだけど、何の具を出したらもっと美味しいかな〜。もやしとか入ってたっけ??

2020-04-03

昔話をしよう。

その昔、乱交パーティーがまだ可能だった時期、

パートナーを目前で取っ替え引っ替えしながらのsexに参戦。

老若男女といっても、基本は20代から60あたりまで参加するスワッピングだ。

さすがに高齢者は避ける奴が多いものの、そうは言ってもお相手する奴もいる。

人気ある女の子は、マンコも口もあらゆる手が伸び、一見すると一斉強姦されてるかの状況。

でもよがってる。

色々な女の子相手に次から次へと挿入出来るのは、こんな時ではないと楽しめない。

そんな中、小柄な女の子が、眼鏡かけたオッサンと一緒にいた。

の子を逝かしてくれないかと頼まれた。

乳首を出して舐めながら、マンコに手を入れるが濡れてない。

胸も正直ぺったん貧乳だし、マグロいから面倒そうだと思ったが、とりあえず下半身攻めをしていく。

反応鈍い。面倒くさいなーと思いつつも、クンニ攻め。

で、気付いた。こいつ毛が無い。

正確には、陰毛が極一部しか生えてない。

剃ってるとかそんなもんじゃない。

ナチュラルに毛が少ない。

陰毛ていつから生え始めるのか知らないが、中学生小学生

さっき話したオッサン学校先生で、

事務員彼女を連れてきたとか言ってたが、

自分の教え子連れてきとも思える。

ま、オッサンが逝かせてくれってんだから、いいんだろ。

俺は成人として相手するだけだ。

とても俺のおチンポは入らなさそうだったので、手マンコでフィニッシュ!

最後は周りの人を蹴っ飛ばして足をひくつかせ、

恥ずかしそうに先生に抱きついていた。

そこは可愛いと思うが、正直、女児では抜けません。

やっぱりパイずりやバキュームお姉ちゃんの方がいい。

いや、奉仕されつつも奉仕するくらいの技量と器量を持たないとな。

せめて、もっと胸大きくしてからカンバックしてこいよ。

そう思いながら、二人が帰るのを見届けながら、

バキュームお姉ちゃんの口で果てた。

2020-03-27

幻姉痛

お姉ちゃんに愛され甘やかされたさ過ぎて

いないはずの姉を思い心が痛む...

2020-03-20

オバロはお姉さん属性の宝庫

アウラロリ褐色ちゃん

アルベドギャップ萌えお姉さん。

ユリのお姉さんオブお姉さん。

ルプスレギナのS気お姉ちゃん

どれも素晴らしい属性やな。

あと、男キャラ萌えるアニメも珍しい。

デミウルゴス の3期の最後が狂おしいほど好きやねん。

2020-03-13

弟の自己肯定感を奪ってきた

anond:20200313103330

これをすまん……すまん……と思いながら読んでいた。増田は長女である

元増田姉御さんとは確実に別人なのだが、まるで自分に当てられたかのように深く突き刺さる。

他ならぬ私が、弟の自己肯定感を奪って生きてきた姉だからだ。

エピソードは色々あるが、ともかく「優秀なお姉ちゃん」として育ってきた。

中学までは成績はクラストップ、部活レギュラーだった。

一方、弟は中学最初テストで大きくしくじり、親にこっぴどくしかられる。

習い事は弟と共通して通ってきたものが多いが、

ピアノ子供教室首席まで登りつめた姉の傍ら、弟はすぐに放り出し、珠算水泳階級でも姉を上回ることはなかった。

同じ高校受験したが弟は落ちてしまった高校受験、などなど。

その度にこちらの意思とも関係なく、弟は姉と比較され続けた。

特に象徴的なエピソードがある。

弟が小学校低学年のとき自由研究として地域文学コンクール俳句を応募することにした。

ところが後に理系となる弟には文学的興味が全くなく、作業は難航。最終的に頼まれて私が9割考えたものを持っていくことに。

ところがその俳句が、なんとあろうことかコンクール入賞してしまったのだ!

私も同コンクール小説部門で受賞した為、兄弟受賞と囁かれ、共に授賞式にもいった。

このとき感情といったら、「やってしまった……」というほかない。

「元はといえばお前が自分で考えず人に頼んだりしたからだ」と非を責めることは出来る。

が、そういう問題ではない。私が弟の自己肯定感を奪ってしまったのだ。

弟はその後も自分のものでない功績で人に誉め続けられた。学校表彰され、成績表に書かれた。

本当は自分のものではないのに。

果たしてどんな気分だったろうか。




幸いなことに、弟はその後THE末っ子気質パリピコミュ強に進化した為、彼が深く思い詰めるようなことは起こっていない。

私が高校時代勉強より芸術に傾倒し、どうしても行きたい専攻が難関校になく低学歴で終わったこと、

弟と私の得意分野が芸術的な文系コミュ強な理系真逆であること、

弟もまた高校以降優等生になったこと、

親と確執を持ったのが自分の方であったこと、

など数々の状況に恵まれ、今でも週末一緒に遊べるような良好な兄弟仲でいられている。

だが、ふとした時に「増田の方が俺よりずっと優秀だからね」とか寂しそうな顔で言われると、つけた傷がまだ残っていることに気付かざるを得ないのだ。

君のが数学が出来て学歴も良くて友達も多いのに何言ってんだ。もっと自分のいいとこ見てろ。

姉が嫌いだ。

少し前から二次創作なるものをしてたんですね。

イラスト練習したことなかったか文字のほうの。

それで、少し前からちょっとずつ書いてきた作品を先日投稿したんですよ。

今までの作品は4000字とかだったんだけどその作品は1万字を越えて、自分にしては長い文字数書いたな、頑張ったなって思って、どうせなら表紙も作っちゃおうって表紙メーカーで表紙の画像まで作って。

投稿してすぐに50ブックマークを越えて、今までの作品よりもすごいスピードで伸びたなってちょっと嬉しくアプリの通知見てたんですよ。

そんでそのまま寝落ちしちゃって、朝になってスマホの電源落ちてたんで充電して起動したスマホを見たら、通知欄がびっしり埋まってて死ぬほどびっくりした。

自己肯定感が死んでるので何回も作品消したくなって、タスケテ…タスケテ…ってなってたんだけどじわじわと嬉しさも出てきて。

自分で書いたもの評価されるってこんなに嬉しいものなのか。いや二次創作だし自分で書いたものかって言われると微妙かもしれないんだけども。

ありがたいことに二日連続ランキングに入りまして。二日目はランキングの一桁台にあったのを見てひっくり返りそうになったし変な声が出た。

なんでこんなに自己肯定感死んでるんやって思ったときに、人のせいにするのはめちゃくちゃアレなんだけども、今も昔も姉の呪縛にとらわれてるのかもしれないって思って。

たとえば小学生の時。姉が読書感想文だったかなにかで賞を取ったとき自分は一つも賞を取れなくて。

姉はピアノを習っていたけど私は何も習い事をしていなくて。

中学生の時は姉が授業で描いた作品美術室に飾ってあって。自分芸術センスもなくて小学生みたいなものしか描けなくて。

他意はない(と思いたい)のに両親からお姉ちゃんは賞を取った」「お姉ちゃん作品学校に飾られている」って言われて、そのころにはもう劣等感の塊みたいになってて、もうだめだったのかもしれない。

高校に入ったときに、姉を知っている先生から「(姉)の妹か!」って言われて、なんかもうだめだった。自分勝手に姉の呪縛にがんじがらめになっていたのかもしれない。

両親からは「お姉ちゃんと違って自分意見を言わない」「お姉ちゃんは○○したけどあんたはやんないの」って言われて、気が狂いそうだった。

姉が大学進学して、実家を離れても両親の話題は姉姉姉、もしかしたら自分のことも話題にしていたのかもしれないけど、正直覚えてない。

そんで私が就職して、二十数万を姉に貸したまま何の音沙汰もない時期もあって、たまたま見かけた姉のSNSで某テーマパーク画像投稿されているのを見てもうだめだった。私こいつに金貸してるんだよな?というか私の精神だめになりすぎでは?気が狂っているのでよくわからないです。

話が脱線しすぎた気もするけどそんなこんなで、なにかを褒められたとしても「どうせ姉がやったらもっと褒められるんだろうな」ってすべてのことに対して思ってしまって、斜に構えたくそみたいな人間になってしまった。

から今回も「どうせ、」って思って作品を消して逃げ出そうと思ったけど、ほんのちょっとだけ正気に戻ったときに「ここに姉はいない」って至極当然のことを思い出したんですよ。

それから少しずつ、評価されることが嬉しいと思えるようになってきたとき

大阪にいた姉が仕事を辞めて実家に帰ってきた。

パワハラを受けて耐えられなくなったらしい。

うわあ大変だったんだなあと思うのと同じか、それよりも大きい感情だったかもしれない。ざまあみろ、と思ってしまった。最低だ。

でも帰ってきてほしくないとは思っていた。年末年始ゴールデンウィークに帰ってきたとき、だいたい姉が原因でひと悶着もふた悶着も起こっていたから。

姉は私と違って思ったことをすぐに口に出す。いいことも、悪いことも。両親が会話をしていてちょっと喧嘩をしそうな不穏な雰囲気になったとき、いつも私は話題をそらしてその雰囲気ごまかしていた。でも先述した通り姉はそういうことをしないタイプなので火に油を注いでしまう。もちろん、いい雰囲気の時にはもっといい雰囲気になる。姉の存在プラスマイナスが激しくなる感じなのかもしれない。知らんけど。

まーそんで姉の部屋は私の部屋の隣、ふすま一枚隔てたところになったんですけど。姉、喫煙者なのでくっさい。ヤニ臭い。私が吸わない人だからなおのこと気になる。そして夜になるとずっと大声で通話しててうるさい。静かにしゃべるとかではなく、ゲラ笑いやらなにやらがひどい。しかも深夜3時くらいまでしゃべってる。うるさい。まじでうるさい。そして酒を死ぬほど飲む。酒が入ると声がさらに大きくなる。地獄である

自分の金で酒を買うならいいのだが、私が趣味でちびちび買い集めて飲んで楽しんでいる酒にも手を出してきた。断るのってどうやったらいいんだ。自分で買えって言っても今飲みたいって言われるし、あとで買って戻すからって言われても一向に買う気配ないし。

そんな折、両親と言い合いになる出来事があった。

言い合いって言い方もおかしいな。私の反論がへたくそで言われるだけ言われて終了した。

基本的に両親から何か言われるときは「どうせこれこれこういうことなんだろう!違うなら何か反論してみたらどうなんだ!えぇ!?」って感じなので精神よわよわの私は委縮して声が出せなくなってしまう。言い返せる人すごいですね。尊敬します。言い返し方を教えてください。それと心構えも。

案の定今回も声が出なくて、頭の中ではちがう、そんなことはない、って思って一生懸命言葉に表そうとしているときに次の話になって反論できずに終わりました。もうだめだ。

次の話ってのが、母から言われた「お姉ちゃんが家に帰ってきたことどう思う」ってこと。

先述した通り、私は姉に対して異常なまでのコンプレックスを抱えているので今度は涙がボロボロ出てきてしまった。

姉だけが習い事をさせてもらっていたこと。私も習字を習いたいとねだったこともあったけれど取り付く島もなく却下されたこと。

姉だけが大学に進学したこと。私は大学に行く選択肢すらもらえなかったこと。就職しろと言われ続けたこと。

姉が大学卒業して一人暮らしをしているときお金ものの両方で仕送りをしてもらっていたこと。私は一人暮らしすら許してもらえなかったこと。

いろんなものが頭をぐるぐる巡った結果、出てきた答えは「うらやましい」だった。

ここで話は脱線するんですが、うらやましいって言葉あんまりきじゃないんですよ。ずるいって言葉も好きじゃないんですけど。手を伸ばそうとする努力をすれば届くかもしれないのにその努力をしていない状態を表すみたいに感じてしまって。

それでも「うらやましい」って思ってしまったんですよ。あさましいことに。

でも口に出したくないんですよ。嫌いな言葉からしかしほかに言い表す言葉も出てこない。それで言いよどんでいると父から「何か言ったらどうなんだ!こんな簡単質問も答えられないのか!」と怒鳴られ。もしやここは取調室だったのでは?なんて場違いなことを一瞬考えたりもしたけれども、とうとう言ったんですよ。「うらやましい」って。

言った。言ってしまった。あさましい言葉を。言いたくない言葉を。

その言葉を聞いて母は「それは性格が違うから仕方ないんじゃないの」と言った。

決死覚悟で言った言葉は一切伝わっていなかった。そのとたん、すべてどうでもよく思えてきてしまった。

きっとそのうち自殺すると思う。

2020-03-07

手を伸ばせば彼女の、僕が見たいおまんこがあることに気が付いた。

女の子と近い距離にいることに気が付いた。彼女は話し続けてる。僕も彼女も床に体操座り。

生脚を辿ってゆけば生パンのはず。薄い布だけで隠されてる。横にずらすだけ。

僕の視線を追った彼女が「パンツ見えてる?見えてないよね。見たいの?エッチ可愛いのじゃないかダメだよ」と言いながら、スカートを上げ下げした。「見えた?」

僕は見ようとスカートの中に頭を入れた。「暗くて見えない」「懐中電灯が要るね」

iPhoneライトだ。と思った。衣服と洗剤の匂いしかしなかった。「いい匂い」「本当?」

僕は手探りで彼女スカートを脱がそうと、途中から察した彼女が立ち上がり、腰紐を解くと、スカートはすとんと落ちず、僕が除幕式なようにしずしずおろした。見上げるとモスグリーン色の、パンツ。白くて綺麗な太もも。見上げると見下ろす彼女

可愛い」と自然に口に出すと「私は可愛い」と肯定する。

最初は見たいわけじゃなかった。でもこの状況なら、僕は素早く確実にショーツを足首までおろした。クロッチ女の子っぽく汚れていて、顔を埋めたかったが、

見上げると陰毛、で陰裂確認できず。顔の表情に変化認められず。

女の子は外側から見えないからわりと平気そう」「いまも平気なわけないじゃない。おしっこしたい気持ち

「ごめんなさい」ってショーツ履かせた。スカートも履かせようと、「脱いでください。それで対等」「見たいんですか」「同じことしてほしい」

カウパー腺液汚染がきになり「シャワー浴びてもいいですか」「私浴びなかった」「僕は汚れてて、あなた不愉快になるからうんこついてるかも」「シャワー行ってください…」

ジーンズは脱いでこうと脱いだら、後ろからトランクスを下げられた。「見られてないもん」とそのまま浴室に歩くと、「こっち向きなさい」。上半身だけ。「回れ右」。正面。

「あれ、無くない?嘘っ。切ったの?元が女?」「あります

彼女は顔を近づけ、ちん毛を触るように人差し指陰毛をかき分け、ぬるぬるしてる部分を見つけたが、「根元から切るとこうなるの?」「小さいんだ」「えっ!」

「僕のおちんちんを見ててごらん」と芝居がけで言って、スマホを手に取り、適当エッチ動画を探し、彼女に見せ、動画に集中した。勃起する予定だが、彼女が見ているとゆう状況にしてしまたから。と説明言い訳をし、エロ動画はらちがあかん、「ちょっとごめんね」と彼女股間に顔を埋めて右手でこすったら、すぐ大きくなった。

「ほらっ!」僕は勃起ちんちんを見せつけた。彼女は黙ったままおちんちんしたり顔の僕を見て、「何やってんの?」とゆう表情をした。恥ずかしくなって、顔も赤かっただろう。「また小さくなってるよ!」

浴室の洗面台前で服を脱いでると、後ろから「私も一緒に入ろうかな。洗ってあげるよ。でも服濡れちゃうなー。脱ぐから目を閉じてて。絶対あけるなよ」。なら電気を消せばと思ったが、そうではない。僕はちゃんとそれを想像して、おちんちんを大きくさせた。彼女はおちんちんを覗き込んで、「想像して興奮したの?そんなエッチなことはしませんよー。まだ小さくなる?頑張っておちんちん!」。このちんこでひーひー言わせたい。って言うと「できるもんならね」とか「言わされたい」なんて言うから、黙ってる。

陰毛ボディソープを泡立ててると、電気が消えて、がちゃりとドアが開いて、裸の彼女が入ってきた。窓の外の電灯の光で、彼女の胸の形が見える。貧乳が好きなんだけど、膨らんでいる彼女の胸にどきりとした。胸の先を背中に押しつけて、胸に手を回される。両手でちんこは触らない。「見ないでね」。

もう振り返ってキスちゃおうかと思ったけど、「おちんちん君、さっきごめんね。バカにして。また元気になって出てきて。自信持って。立派だよ」で彼女は笑い出した。「ご立派なものをお持ちで。ウケるw」

彼女椅子に座らせ、「はい身体洗いますよー。手と足を洗い、背中洗って。「お腹お腹」。それで「お股お股」で遠慮無く洗った。「毛が生えてきた」って言ったら、自分のおちんちんがびくんとした。「指が届かないところも洗おうか」。通じなかったかスルーはい、お風呂終わり。バスタオルで拭いて「お父さんおちんちん大きいね」「あ、ありがとう」「ちゃんとおちんちん洗った?」「洗ったよ。お母さんは息子のおちんちん適当だよ」「でも女の子が握って女の子なめるでしょ。どうすると気持ちがいいの?お母さん何でもしてあげる」「この流れは良くないよ、夏休みいとこのお姉ちゃん

「せっくすしよう」

すぐに挿入したかったけど、2人体を流して、拭いて、歯を磨いて、お茶を飲んで、ベッドのシーツにもぐって、ため息ついて、軽くキスをした。「恥ずかしい」「何が?」「勃起してて」。彼女の小さな手で確認される。「ぬるぬる」と言って尿道の先をくるくるされ、濡れた指先を舐めた。僕も彼女のお股に手をやると、触りやすいように股を広げた。「触って」指で触れるとひんやりとさらさらしていたけど、びたりと合わさってるのを開くと、指にぬらぬら絡みつく。「コンドーム付けます」「付けないで入れて、まず」「赤ちゃんできちゃう」「私の中にいっはい出して欲しい」「赤ちゃんできちゃう

生はやっぱり気持ちが良い。中で出しちゃった。おちんちんを抜くと、彼女自分の指を入れて、中に出されたもの匂いを嗅いで、舐めて、中に出されちゃったことを「すごくエロい」と言った。それから気がついたように、「お掃除してあげる」とお掃除してくれた。

2020-02-25

マスクが品薄でなかなか買えないかタヌキマリオに頼んでスピンして貰ったら、買い物客だけでなく店員もやっつけてしまった。ここでリセットするとせっかく手に入れた八咫烏の卵も消えてしまうので、2008年時点の宮崎駿触媒としてニンテンドウ64進化させることにした。そもそもここは元々生活排水が流れ込む場所で、人の代謝物が底に沈殿して力太郎になるのはかねてより田島予想で予見されていたことだった。無論妹の方が先に生まれれば年上の妹になる訳で、そこで妹が妹でなくなる訳ではない。そうは言っても呼び名は「お姉ちゃん」にすべきかどうかは意見が分かれている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん