「お姉ちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お姉ちゃんとは

2019-04-19

もうすぐ長女の誕生日

明後日は長女の10歳の誕生日だ。

思えば長女が生まれる前はいろいろあった。

長女の生産地は7月下旬ビジネスホテルの一室。その日の夜に行われる花火大会を見るために1泊するのが便利だったのと,彼女浴衣姿が見たかたから予約した。

花火を見終わりホテルに帰ってほろ酔いの僕たちは “合体” 

それまではちゃん避妊していたんだけど,その日の彼女は激しくて,近藤さんを着けていなかった僕はあえなく果てた。

それから3か月後,体育の日を挟んだ3連休初日彼女と付き合って1年5カ月,いままで会ったこともなかった彼女の親父さんお袋さんに紹介されて初めてあいさつした。和やかな雰囲気だったな。

その翌日,デート帰りの車,もうすぐ彼女の家,運転する僕に彼女が「〇〇公園に寄って」と。そして,車内で見せられたエコー写真キューピーさんというかクリオネさんというか,そんな白い影が写っていた。「4カ月目だって・・・」という彼女は涙ぐんでた。「ごめん,もっとから分かっていたけど言い出せなかった」だって

俺は思わず「ヤッター!!」って叫んで彼女を抱きしめた。そして「結婚しよう」と言った。キョトンとする彼女の表情は忘れられない。

それから一昨日初めて会ったの彼女の両親の元にスーツを着て舞い戻り,ぶん殴られるのを覚悟謝罪結婚挨拶に行ったんだけど,親父さんもお袋さんもこっちが拍子抜けするくらい喜んでくれた。

それから1週間後,役所婚姻届けを提出しに行き,2週間後には親せきを交えた食事会,それまで,妊娠していることを妻とともに隠れて縮こまっていた長女は,ようやく解放されたらしく妻の中でグングン成長し,あっという間に妻はどこからみても立派な妊婦さんになった。

海辺の温暖な町から山間部の極寒の僕の町にお嫁にきて,「寒い寒い,この寒さは妊婦に悪いか実家に帰りたい」という妻を必死になだめた冬。

やがて春がやってきてめでたく長女が誕生

うれしくてうれしくて,立ち会った分娩室で僕はまた「ヤッター!」って叫んだ。「涙を流すお父さんはいますけど,ヤッター!って叫ぶお父さんは初めてです」と産婦人科看護婦さんにたしなめられて,妻はちょっとふくれていた。でも妻曰く「意外と痛くない。まだいける」だって

1歳で卒乳し,2歳ころには,自分フォークスプーンを持って一切こぼさず食事をしていた長女。3歳になる前にはおむつも取れて,それから今までおねしょしたことがない。

幼稚園では4月生まれアドバンテージ早生まれの子たちを引き連れてお姉さんの立場マーチングで一番難しいティンプトンドラムも,お遊戯会でのあいさつも,いつも長女だった。

やがて,妹ができ,弟も2人でき,4人兄弟お姉ちゃんになった。

長女を育ててみて,「なーんだ,子育てってめっちゃ楽やん。こんなの何人でもいけるやん。」と思った夫婦は,立て続けに4人の子どもを授かったが,楽なのは長女だけでした。あとの3人が未だに大変なことと言ったら・・・

いつまでお父さんといっしょにお風呂に入ってくれるかな?

いつまでお父さんと一緒に寝てくれるかな?

いつまで「おとうさんと結婚する」って言ってくれるかな?

もうすぐ10歳。あと8年もすれば成人か。もう折り返してしまったんだね。

嬉しいけれど,なんだかさみしいなあ。

このまま健康で明るく元気に育ってね。

2019-04-18

たぶんタイムループしてるおっさん

犬の散歩をしていると、そのおっさんに会う。そして私達(私と犬)に会うと猛スピードでこっちに近づいてくる。そしてこう言う。お姉ちゃん、いつもすまんけどな、今日って7月27日水曜日か?忘れっぽくてな。

毎回、日付はちっとも合ってない。4月ですらない。私はおっさんにとって最初に日付を聞くNPCなのだろう。正しい日付を教えるとおっさんは去っていく。

夫におっさんのことを教えると、不審者として通報すると言っていた。これがなにかのトリガーになっておっさんの探してる世界線にたどり着けるといいのだが。

anond:20190418103926

弟がシスコンで、なんでも心配して、リードしてくれるお姉ちゃん大好きで

その役割奥さんに求めたんだろうなあ

かわいそうに

2019-04-14

携帯契約変更で某キャリアショップ行ってきた

中国人ぽい若いお姉ちゃん対応してくれた

日本語は通じるが、流暢というわけではなかった

簡単仕事なら外国人でも日本人と大差ない、ってそりゃそうだけど、外国人スタッフの時ってコミュニケーションの負荷がある

普通に話しても聞き返されたり、伝わらなかったりするからゆっくり丁寧に正確な日本語を伝えるようにしないといけない

したことない負荷だとしても、やっぱ日本人スタッフのが楽でいいなあ とちょっと思った

けどまあキャリアショップ中国人店員さんは、契約も無事対応してくれて、ほかの日本人スタッフフォローで出てきたりもしなかった

十分に一人で顧客対応できていたということになる

携帯ショップスタッフ外国人にできる仕事にもうなってるんだなあと感慨深い

思えばIT業界だって そこそこの日本語でも外国人社員が十分に仕事してる

日本人じゃなきゃダメ日本語ネイティブレベルじゃないとダメ仕事なんて言うほど多くもないのかも

2019-04-11

anond:20190411140036

「店主がゲイで、客の多くがゲイで、店内においては性的口説き容認されており、そのため実質的ゲイしか寄り付かない店」は別に差別ではない。

だが「男性同性愛者以外お断り」とやってしまったら差別だろう。

「店主が男で、店員も男で、商品巨乳お姉ちゃんといやらしいことをするエロ本ばかりで、それゆえ来店する者のほぼすべてが男であるエロ本ショップ」は差別ではない。

だが「女性お断り」と表に掲げた瞬間に差別になる。

当たり前のことじゃないか。何でこんな簡単なことがわからないんだ。

2019-04-07

anond:20190407210158

そうなんだな。ためになった。

「見た目が子供っぽいだけでしっかり者の姉」

小学生だけどお姉ちゃんみに溢れているロリ

上記は好きだな。

anond:20190407190345

ぜんぜん分からない。

「見た目が子供っぽいだけでしっかり者の姉」と

「見た目だけでなく性格まで子供っぽい姉」と

小学生だけどお姉ちゃんみに溢れているロリ」とでは

まったく違うんだが。

ロリ系お姉さんモノが好きなんだけど

エロ漫画とか同人イラストとかでロリ系お姉さんモノが好きなんだけど需要無いんかね。

こういうの。

https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ105099.html

でもオネショタで有名なのと言えば多分ひぐま屋とかじゃん。

こういうの

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ160339.html

そうじゃなくってさ。

可愛いロリ系お姉さん(お姉ちゃん)が好きなんだけど。(・・・といってもひぐま屋も好きなんだけど。)

AVでは姉弟ものとかお姉さんモノの設定は良くあるけど、低身長女優が姉役やる作品とか出てないかな。

そうなると、弟役が明らかに背が高くなるか、またはVR作品のように男優をなるべく見せないで主観視点が適しているのだろうか。

保育士ものとかもそう。

2019-04-05

anond:20190405213707

かえってその後に建設的な意見を引き出せる。

自分でやれよ」→「できるわけねーだろ」→「で、どうするの?」

喧嘩別れの流れやん 代案だせよ

お姉ちゃんと、一緒に考えてみない?』とかさ。(代案)

2019-04-04

妹へ

我が家は、今日仕事から帰ってきたら、妹のいない家に変わってる。

妹の居る家と妹の居ない家では、意味全然違う。

死に別れたわけじゃない、会えなくなるわけじゃない、って妹は言うけど、家に常に有った存在が無くなるのは、とても大きな事だ。

晩御飯何にするか考えたり、妹が好きなアイドルの歌を一緒に口ずさんだり、愚痴を言い合ったり、片付けの事で喧嘩したり。

当たり前にしていた事が、全部全部思い出になってしまう。

2年で帰ってくるからって、妹は言う。

でも18歳から20歳環境が大きく変わる、妹自身女性として大きく変わる。

変化は、前に進む事はいい事なのに、素直に喜べない自分がいて、吐き気がする。

お母さんが亡くなって、自ずと寄り添って、ずっと一緒で、ずっと守っていこうと決めた存在が傍から居なくなってしまう。

自分存在意義が無くなってしまうみたいで、怖くて、寂しくて、つらい。

でも、私は妹の足枷になってはいけない。

大袈裟だって、分かってる、分かってるけど。

寂しいものは寂しい。

君に「お姉ちゃん」って毎日呼んでもらえて幸せでした。

2019-03-30

彼女とつるみ始めて8年、始めて友人の地元である山口県に行ってきた

8年前に某所のオタSNSで仲良くなった彼女

そして偶然にも同じ年齢、趣味結構被った

そんな彼女地元山口の某端っこの市に先日行ってきた、ライブ観劇もないのに

それ迄は年に1ー2度東京で会っていた

彼女は毎年それなりに東京に来ていたのだが

ある年に体調を崩し、東京に来られない話をされたので

同じ年の私は物凄い心配したのだ

たまたま2016年の冬に某凱旋公演が九州であり、コレで福岡に行けば良い

ついでに!と言って彼女に会えば不安は減るだろうし

福岡に行った事がないかオールオッケーだ!と思い3泊4日の福岡

彼女とは数時間しか会えなかったが物凄い楽しかった

ひらおとロバートコーヒーがあるのがとても羨ましい

あそこには毎日行ってしまった、後は中洲中華屋

そして2018年春、ちょうど人気の博多座公演のチケットの良番が取れ

今度は彼女小倉門司港に行く事に

門司港は抜けるような青空に爽やかな海風が吹く素敵な街だった

門司港から見える巌流島の前で紙芝居を行っていた

小倉はあの憧れの北九州マンガミュージアムがあり

ちょうどモーさま(萩尾望都先生)とドジさま(木原敏江先生)の素晴らしい原画展を

開催しておりそれだけで福岡まで来た甲斐がある素晴らしい展示であった

ここまで書いていて友達山口の方なのに、山口県の話出てこないと思うけどちょっと待ってね






そして門司港から山口県を見た時思ったのだ









「私は下関から門司港を見る、彼女普段見ている景色を私も見る」


海無し県の私には海峡など見た事も無かった




そして2019年3月某日

遂に山口県に行く事になった、山口県は宇部空港と萩石見空港がある(岩国もだが)

私は羽田から宇部空港に向かった、彼女地元からレンタカーで迎えに来てくれた

好きな作品の二つが山口県を舞台にしているのでその聖地に行く目的もあった

聖地は格別であった、やはりキャラ気持ちに浸れる

<ここじゃラクダ親父にくびり殺されるとおもって逃げ出すよな、母ちゃん役立たないし

お姉ちゃん活動的じゃなかったら弟共々あの世行くわ、例えテリブル東京でも

東京に行きたい気持ちがわかるわ>

と思ったりしていた、しかしこれは見に行かなかったら出て来なかった発想だ

それまでは「シェルター行け」「民生委員相談」「そもそも学校何してる?」

という思いが多かった、例の

「つけびしてー」

の方の気持ちまでわかるようであった


二泊三日で到着の朝9時から最終日の11時30分まで山口県の様々な場所を巡ったが

角島の大橋も萩明倫館も下関日和山公園もどこも良い所であった

平家茶屋はあの値段で良いのか?1・8倍は値上げしても客来るぞ

たかせの川棚本店も値上げして良い、などあくどい事を考えていた

彼女普段見ている景色を見るのは新鮮であった


3日目には彼女はいないので唐戸から巌流島渡り門司港

昨年も門司港に来たが素敵な街だと思う、関東にこんな街は他にあるのかな?

私の地元鉄剣タローは違う意味レトロだけど…

門司港から最後目的である萩岩睦美先生原画展の為北九州マンガミュージアム

萩岩先生カラーイラストカラーインクで描かれているので退色しやす

展示は殆ど無かったらしいのだが、40周年記念で最初最後との事

この為だけで旅費の元は取れる素晴らしさであった

シロヤでお菓子を買い北九州空港から羽田に帰った



そして思ったのだ



職場の同じ部署20人中3人しか山口県に行った事がないと話しをしていたが

・おじいちゃん実家山口県の光市から子供の頃は行ってたよ

山口県の某博物館で主人の友人が企画をして日帰りで見に行ったの

広島のやつにいろり山賊に連れて行かれたんだ




山口県は車が無いと詰むし活動出来ない

2019-03-26

anond:20190326151404

ググった

アイドルは顔じゃねえとはいっても

でもこれは本当にちょっと

その辺のお姉ちゃんから美人だけを選別してももう少し何とかなるぞ

笠松競馬場研修担当者の件

togetterまとめ見ると全然違う印象にまとめられてたけど

この人が叩かれてたというか紛糾してたのはああいう流れについてじゃないんだよね。


当初から話題になってた流れはこっち。




これ。

どう思う?


国語力豊かなはてなーには釈迦に説法だけど一応解説すると、この採用された奴が呟いてる「(採用試験に)運良く引っ掛かりました」っていうのは、難関にギリギリ合格しましたって言う喜びとか、自分のような者が受かるなんてっていう謙遜とか、そういう表現でしょう。崖に指が引っ掛かってなんとか落ちなかったとかそういうイメージ


それに対して研修担当は「あ?我々がお前を引っ掛けたって?なにその表現?(威圧)」みたいな謎の怒りを見せてるの。一瞬何言ってるのかもわからんかったけど、おそらくこの研修担当は「引っ掛ける」という言葉についてネガティブ用法しか知らないんだよね。ハメるとか騙すみたいな意味での「引っ掛ける」であるとか、もしくはいい加減な気分の行動みたいな意味での「お姉ちゃんを引っ掛ける」「酒を引っ掛ける」であるとか。


からただの謙遜表現に対してキレ散らかしてて、

それを見た野次馬もさすがに鼻白んで

「その表現はいかがなものか」って国語力についてはお前の方が採用されたバカよりやべえだろとか、

言い回しひとつまでネチネチ揚げ足とる癖に自分は「あたなた」とか書いてんじゃねーよとか、

そもそも迂闊なSNS使用への説教公式アカウント公式リプでやる研修担当の方が脳沸いてるだろとか

そういう反発が殺到したわけ。


ツイートは削除しないこと」とか言うのもパワハラマウント臭くない?

対外的問題あるツイートから指導してるってことなら、問題ツイートすぐ消させて

電話でも何でもすぐに連絡取ってコラッて言えばいいんじゃん。

なのにわざわざ消すのを禁じて晒しものにした上で「4月1日覚えてろよ」的なこと言うの。公開リプで。

この笠松競馬場研修担当からトンボ鉛筆のような気分高揚したパワハラ野郎匂いを感じると言ったら言いすぎか?


まとめ

要するに笠松競馬場研修担当者に反発してた人達論点は以下。

SNS使用法を注意してるのに自分公式公式リプで客の前(というか全世界の前)で説教というアームロック案件

言い回しなんていう細かいとこまで突くわりに日本語自分の方が怪しい。

・それどころか言い回しを注意するツイート自分が誤字ってる

SNSマナーをネチネチ言ってる癖に自分は巻き込みリプなどおぼつかないムーブを繰り返す


このアカウント相手に「何巻き込みリプしてくれてんだアァン?」みたいなアホくさい因縁つけしてる人がいるのはそういう流れで、要するに「細かいマナー言い出したらお前も全然やろ」っておちょくってるだけ。


採用された奴が勤め先のことベラベラツイートしててアホだっていうのは異存ないよ。

でもそれと研修担当者サイドのお粗末さ・パワハラ臭とは別の問題でしょ。

でも採用された奴のツイートだけ強調してああいう風にまとめると研修担当者の方の問題性や炎上は押し返せるわけだ。


はてなはほんとすぐ騙されるいい加減なコミュニティだよ。

https://togetter.com/li/1331560

2019-03-25

anond:20190325010126

・予めあらゆる会話を想定した原稿を考える

・お友達母親を想起させるニックネームを無理やりつける

・お友達をお母さんと呼んでみる

お姉ちゃんでもいい

・伯母さんはやめといた方がいいぜ

2019-03-23

ヤケクソでプロ「年下のお姉さん」に責められて絶叫絶頂しちゃった件

都内某所のラブホで僕は一人ソファー腰掛けて頭を抱えていた。とても不甲斐ない気持ちだった。たか風俗遊びと自分に言い聞かせても、昨日のデリヘルでのプレイの後悔が拭い去れなかった。お相手いただいたお姉さんは否がない。いつもと違ったプレイがしたかったのに、気づいたら僕の描いていたシナリオと全く違う結末になっていた。そこに些細な仕事での失敗感も重なって、自分に対する情けなさと憤りを感じていた。

悲劇出張で始まった

ことの発端は数日前の地方出張なのです。ビジホの机で仕事をしていたら、コンクリ壁の向こうからゴンゴン音がする。ずいぶん荒っぽい荷物の扱いだなと思っていたら、どうやら甲高い声がする。子猫の鳴き声、赤子のギャン泣き…違ぇ、これは喘ぎ声だと気づく。ああ、こっちはせっかく気持ちよく仕事を終えて寝ようと思ってたのに、デリヘル呼んで大声聞かせやがってふざけんなよ。

いざデリヘル

翌日帰京後、僕はためらうことなデリヘルを呼んでラブホへと向かった。普段は予定が合わないランキング上位嬢の出勤予定と僕の予定が一致していたので、今回はこのお姉さんにしようと決め込んで予約した。これが間違えの始まりだったとあとで気づくことになる。嬢はオタサーの姫っぽい服を着てやってきた。年はずいぶんお若いようにみえた。見た目はこけしっぽいかわいさだけど巨乳むっちりで、アヒル口風のキメ顔が最高にキマってた。僕こういうの、すき。なるほどランキング上位になるわけだなと納得。抱きつくとシャンプーや衣類洗剤の香りじゃなく、人間匂いがした。こけし嬢は中川翔子っぽい喋り方で勢い良く喋ってくれたので、プレイは順調に進むと思っていた。ただ、腹の肉が邪魔してオプションコスプレ衣装ボタンが半分しかまらなかったので、僕の衣装選びセンスの無さに心の中で泣いた。なぜだろう、僕はこけし嬢に遠慮していた。なんだか、言葉に表しにくかったのだが、こけし嬢は急いでいるように感じた。

僕はあの日壁越しに聞いた悶絶デリヘルみたいに、こけし姉さんにも盛大な喘ぎ声を出してほしかった。プロからその程度のリクエストに答えるのは容易いだろうと思っていた。しかし、それは裏切られた。

「どうしてほしい?」

と、こけし嬢は問いかけた。僕は緊張していたので

「お姉さんの喘ぎ声いっぱい聞きたいです。あと、僕を責めてほしいです♡」

って言っちゃったんだ。うん、一行で意味不明な即堕ちしてるね。こけし嬢は「うん、わかったー!」と二つ返事で仕事を始めてくれた。お口でしてくれたり、手でゴシゴシしてくれた。そうしたら、早く射精しなきゃいけないという気がしてきた。だから、すぐに、射精した。お姉さんにアンアン叫んでもらうはずが、僕が叫びながら射精してしまったのだ。そうしたら、時間全然余ってた。適当に話して時間になってさよならした。全然楽しくなかった。60分コースだった気がするけど50分ちょいしか経っていなかった。

反省反省、ただ反省

こけし嬢の去ったラブホで一人、無駄に大画面なテレビワイドショーを見ながら悩んだ。この不満感はなんだ。性欲発散するために来たのに、来るときより帰るときのほうがフラストレーションが溜まってるじゃねえかと。冒頭の記述は何が悪かったのかと悩んでいる無様な様子だ。

こういうときサンクコストを切れるヒトは強い。「次行こ、次」といって立ち直れるヒトはすごい。僕はそうじゃなかったので、そこで出した結論は「次の日ソープへ行き再挑戦する」だった。ソープにしたのは、なんとなくやさしいお姉さんが多そうな気がしたからというだけである

もう一度、チャンスをください

もう、ヤケクソだ。ランキングも当てにならぬ。次は誰にお相手願おうか、もうあれこれと悩むを止めた。条件は、なるべく年齢高めでお姉さん以上オバサン未満で懐の広そうなお姉さんを選びたい。若い、未経験、初々しい、ドM、そういう店長コメントのついたお姉さんはまず論外。美形で敏感とかランカーとかそういうのも、だめだ。バッサバッサと切り捨てた先に残ったお姉さんは、どれもパッとしない。写メ日記を見ながらマメそうなお姉さんを選んだ。

さあ、期待値からソープを始めよう

翌日になった。もう、ドキドキしないでお姉さんにご対面だ。コスプレオプションで頼んだセーラー服がはち切れんばかり…いや、はちキレていた。

「この制服小さくて前が閉まらないんだぁ」

申し訳なさそうに語る顔はケバい小野早稀で、体は乳40%OFFの青木りんであった。お乳は水風船みたいに乳首ちょっと外向きで大変素晴らしい駄肉でございました。年齢は20代で僕より少し若い。ちなみに小野早稀青木りんもすきだけど、混ぜたらあんこパスタみたいになってしまってる。声はちょっとかすれてて、苦労してそうだなあと要らぬ想像をしてしまった。

責めるのです。そう、前からそして後ろから

まず、深呼吸して僕はこれまでの事情小野お姉さんに10分くらいかけて話した。一度失敗してるから、落ち着いてしっかりと伝えた。小野お姉さんは失敗談を笑ってくれたので、少し救われた。

はい、わかりました、大丈夫だよぉ」

と言ってくれて、プレイを始めてくれた。

それで、小野お姉さんは「ここ触ってぇ」といいながら仰向けになって秘所を触らせてくれた。制服スカートくぱぁしているアソコを見ていたら興奮してきた。

ここで挿れたらうまく行きそうな気がしたので、初めて正常位をやってみた。挿入するときには小野お姉さんが

「もうちょっと上、あっ、そこだよぉ」

って言うやつをやってくれて、それがすごくエロかった。でも挿れてもそんなに気持ちよくない。腰を振っても振っても進んでいる気がしない。ふと脳裏に「糠に釘」という諺が思い浮かんで、これってエロ比喩なのかなんて思い笑いそうになった。ところで正常位ってどんな女の子でも絶対ブスに見えるのはなんでなんだ。現実世界バグ修正してほしい。正常位しながらキスしてみたら、お腹がつっかえてやり辛い事に気づいた。僕はBMI28なので、やせなきゃなあと思うのであった。そして、小野お姉さんは申し訳程度に

「あ〜! 逝っちゃう〜」

というのをやってくれた。なんだろな、これを求めてたはずなのにあんま嬉しくないな。

なんとなく正常位は身体の収まりが悪い気がして、後背位に変えてみた。後ろを向くと大きなお尻と美髪が拝めて興奮が高まった。そうか、バックもありだなあと思った。お尻を掴みながら腰を振る。もうエアーズロックにでも抱きついてる気分だ。小野お姉さんの重量感を感じて、興奮した。そうこうしているうちに、射精感が高まってきて射精できた。その間もお姉さんはアンアンやってくれた。なんだろう、素人声優のボイスドラマを聞いているような気分…こっちが恥ずかしかった。とにかく、ノルマクリアで爽快な気分だった。

幕間: 年下の姉症候群

プレイが一段落すると、雑談があった。他愛のない話が続くなかでなぜか、(エッチで血の繋がっていない年下の)姉を僕は欲しかったんだよねっていう話なった。

「お姉さん、この時間だけ、僕のお姉ちゃんになってよ」

提案すると、小野お姉さん快諾してくれた。だから、2回戦は小野お姉さん改め小野お姉ちゃんが上になって騎乗位で僕を攻めてくれた。

これは僕が求めていたこ

小野お姉ちゃんは責められたい男のツボを心得ていてロールプレイがノリノリでほんとすごかった。挿入する前に、僕に跨ってエッチな表情をしながら

姉弟でこういうことしちゃいけないんだよぉ」

って焦らしてくる。乳首舐めたりキスしたりして、もう僕は我慢できずに

お姉ちゃん、僕もう我慢できない。お願い、エッチしたいよぉ♡」

懇願した。僕の気持ちは極限まで高まった。これこれ、これを求めてたんだ。小野お姉ちゃんはさきっちょだけ挿れて、もうここまでだよって焦らされたりしてくれた。僕の心は隅々まで満たされた気分だった。焦らしに焦らして、挿れてくれた。やっぱり騎乗位でプロに動いてもらったほうがきもちい。小野お姉ちゃん

姉弟からエッチ気持ちよくなっちゃダメだよぉ」

って耳元で囁いてトドメを指した。バックのときより随分早く気持ちよくなれた。

「あ〜イクイクだめだめ、あ〜! おぉああああ!!!

本気で絶叫した、僕が。逝っても許してくれずしばらく腰を振って僕を責めつづけた。まるで犯されている気分だったので、ほんとに心が満たされた。

絞り尽くされて、プレイは終わった。あとに残ったものは、筆舌に表し難い満足感。すごい、求めていた以上のものを与えられた。ソープから帰ってきてあまりに満足感が得られて嬉しくて誰かに伝えたかったのでこれを書いている。

教訓:まとめにかえて

さて、今回の風俗遊びから得られた教訓を忘れないように書いておく



今回のプレイを振り返ってみて気づいた。弟くんがお姉さんを責めようとするもうまく行かず、反転攻勢で弟くんがガッツリ責められちゃうやつじゃないですかー! これ大好きなやつだった。

最後にはエッチアドバイスまでくれて小野お姉さんいい人だった。ありがとう

2019-03-18

たまたま髭男爵一発屋列伝を読み直していたら、「キンタロー。」の紹介でプリシラが出てきて思わず目を見張った。

先日購入したプリシラプログラムを慌てて紐解けば、ダンディな旦那を悩ますあの悪女か‼ とようやくつながってびっくり。

ミッチが号泣して(してたよね?)お化粧が剥がれたするときと同じくらい、オペラグラスでは見ちゃいけない姿を晒す彼女は正直全くつながらなかった。

股間からお玉を飛ばしながら男どもをさらっていく彼女は何言っているか時々わからないけど見たままは妖艶で怖い存在で、

最後旦那毒女から離れられてよかったねと心の内で声援を送っていたぐらい。

ダンスの相手女性を選んだあの掃除屋のお姉ちゃんDivaの凸コンピインパクトあったけど、彼女もまた良かった。

素敵な舞台でした。

2019-03-16

公立不登校落ちこぼれだった妹が東京大学合格した

先日、妹が大学合格した。

印象的な出来事だったので、ネットの海のどこかに残してみたいと思った。この場のことは代名詞増田さんなことくらいしか知らないが、唐突自分語りをしても許されそうなのでここに書くことにする。

妹と私は年が離れており、私は妹の生まれた時から姉と母親中間みたいな立場で妹の成長を見守ってきた。

幼い頃の妹は、子供らしくて可愛い子だったけれど、あまり要領の良い方ではなく、優等生タイプだった私としてはヒヤヒヤすることが多かった。たとえば、自分から率先してクラスの中心にいる意地悪な女の子取り巻きになって、何でも借りパクされてしまうような子だった。

この頃から成績は良くなく、田舎公立小学校テストでも平気でひどい点をとっていた。妹曰く「提出さえすれば自由時間になるから半分は解かずに出してた」とのことだったが、それを差し引いても何をどこまで理解していたのかはわからない。たぶん人間関係的に、良い点を取らない方が便利だったのだろうと思う。

そんな妹は、地元中学校に入ってから、当然のように性格の悪い女の子取り巻きになって媚びへつらうようになってしまった。成績は5教科で280点くらい。そして、案の定といっては可哀想だが、ひどいいじめに巻き込まれ不登校になってしまった。

このとき私はちょうど東京国立大学合格一人暮らしを始めたところだったのだが、電話で親と話しながら妹の気持ちと将来を思うと、心がヒリヒリした。妹の体験と比べたら大したものではないが、自分にも荒んだ公立中学校独特の空気の中で、自己肯定感を失っていく気持ちには身に覚えがあった。

妹が幸運だったのは、両親が進歩的な考えの持ち主だったことだろう。

保健室登校で今の学校に通ったらどうかと言う私や学校教師意見無視し、両親は妹を不登校児の集まる遠方の私立中学にさっさと転校させてしまった。とにかく制服が可愛く、規則が緩い学校だった。集合写真を見ると、男子生徒の地味さと女子生徒の派手さがアンバランスな程際立っていて、私は「こんなのいかにもじゃないか」と心配した。

しかし、妹は、この特殊学校への転校という大きな賭けに勝ったようだった。半ばカウンセラーのような先生方と一緒に時間をかけて精神回復させ、1年ほどすると転校前の同級生がいない遠方の遊び場になら外出出来るようにもなった。

また、この頃から、いつかは昔の同級生を見返してやりたいと思うようになったようで、美容勉強を頑張るようになった。特に勉強に関しては、多くの同級生通信制定時制高校に進学する中、普通科高校に行きたいと強く希望した。当初の妹は不登校時代ブランクのため中3頭になってもbe動詞活用だとかx^2-4=0の因数分解だとかが分かっていなかったのだが、元が低いだけにやる気になってからはぐんぐん伸びた。そして、進学校ではないものの、偏差値60弱くらいの私立高校の進学系のコースに最低点で滑り込んだ。なぜ最下位なのを知っているかと言うと、入学後に先生から異例の二者面談を組まれ、激励されたからだ。

そこからの妹は一層、人が変わったようだった。「JKっぽい遊びは中学でもうこりごり」とばかりに、不登校時代にやっていた痛いSNSネット上の囲いも捨て、半ば遊びだった彼氏もいなくなり、字が綺麗になり、プリクラが減り、電車内で英単語帳を読むような高校生になった。高校レベルクラスも、半年で1番下から1番上まで上がり、これには両親と私も驚いた。

特にビリギャルに倣ったのだろうが高1高2では英語ばかりを熱心に勉強していた。英語系の塾にも通い出し、1年ほどで当時TOEIC800点の大学院生だった私をゆうに追い越してしまった。中学まで不勉強だった名残で、英単語帳に出てくる日本語単語の方を知らない、漢字が読めないということが多発し、英語の語彙が増えるに連れて日常会話がルー大柴化した。その後、次第に英語以外も徐々に勉強するようになり、成績はうなぎのぼりだった。もちろん本人の中では、伸び悩んだり、不安になったりすることもたくさんあったそうだが、側から見ていると面白いほどに成長していた。志望大学もどんどん上がっていった。

そしてこの春、妹は通常より1年余分にかかったものの、早慶MARCHの滑り止め受験校3校をすべて合格したのち、晴れて第一志望の大学に進学する。妹は「これでようやくお姉ちゃんと肩を並べられるわ~。姉が○大生とか、これまでは人に言えなかったんだからね」と言った。

からすると、どん底から這い上がってきた妹の方が、とっくに自分よりすごいと思っていたので、妹がまだそんなことを思っていたことに驚いた。でも、自分プレッシャーになっていたと同時に、ひとつの道しるべにもなっていたようでそれは嬉しい。

もともと地頭が良かったんだろうとか、親に金があったからできたことだとか思う人もいるかもしれない。また、大学合格なんてまだ単にスタートラインに立っただけじゃないか、まだ何も終わってないぞという指摘があるかもしれない。ごもっともだ。それでも、私はここまで来た妹の努力がすごく誇らしいのだ。

この先の人生私たち出身地田舎じゃできないことをたくさんしていってね。姉はあなたのことを応援しています

増田より

2019-03-12

私は何がなんでも「いもうと」を贔屓したい

だって私は妹だもん。

お姉ちゃんと散々比べられて、なんでもない顔をして、でも悔しくて、誰にも言えなくて、劣等感で頭がおかしくなりそうになったあの苦しさを知っているから。

遺伝的に近くて、なのに違う。そしていつもお姉ちゃん使用済みのものが下がってくる。新しいものを買ってもらった事なんては無いよ。

お姉ちゃんより劣っていると馬鹿にされる。年齢が妹の方が若いから当たり前なのになんで私が悪いの?

ていうか私より新しくて良いもの使ってるし年上なんだからお姉ちゃんの方が出来て当たり前でしょう?

逆に妹のが優れているって言うなら、それはお姉ちゃんの怠慢じゃない? 最低限の努力を怠った末路なんだから受け止めて欲しい。切実に。

なんでも妹のせいにできると思っているところがおかしいよね。

お姉ちゃんは妹の資源を吸って育ったんだよ。

「全世界お姉ちゃん我慢してる」って、よそはよそ、うちはうち。そんなのも知らないの?

妹をパシリにする権利なんてないからね。

世界の一人で苦しんでいる「妹達」、大好きだよって言いたい。

大好き!

anond:20190308215214

2019-03-08

anond:20190308215322

別に親のこと叩いてるわけじゃないんだが(^_^;)

毒親とも思ってない(^_^;)

辛い思いしてきたから、勝手に「お姉ちゃん」を応援したくなるってだけの話なんだが(^_^;)

例えば有○藍里さんとか浅○舞さんとか…

アスペの方すかね???

私は何がなんでも「お姉ちゃん」を贔屓したい

だって私は姉だから

妹と散々比べられて、なんでもない顔をして、でも悔しくて、誰にも言えなくて、劣等感で頭がおかしくなりそうになったあの苦しさを知っているから。

遺伝的に近くて、なのに違う。そして暗に私の方が劣っていると馬鹿にされる。たしかに違うんだけど、なんで私が悪いんだ?

つーか私の経験値を吸って育ったんだから当たり前だろ?

逆に姉のが優れてたってんなら、それは妹の怠慢じゃないのか? 最低限の努力を怠った末路なんだから受け止めろや。

お前は母親おっぱいを吸って育ったんじゃない、私の経験値を吸って育ったんだよ。

世界の一人で苦しんでいる「お姉ちゃん」、大好きだよって言いたい。

大好きです。

2019-03-06

ディズニーアニメの「フィニアスとファーブ」ってあるじゃん

あれ、オープニングテーマで堂々と(血の繋がらない)お姉ちゃんに(性的な)イタズラ~♪

って唄ってるんだけどこれポリコレ的に大丈夫なんだろうか。

悪戯されたお姉ちゃんもそのことを訴えようとしてことごとく失敗してるし…

男尊女卑的過ぎてアカンのやないかい?

2019-03-05

妹と姉

小さい頃からちゃんかわいい、姉ちゃんはブスと言われて育ってきた。

長女ということで特に厳しく育てられた。毎日婆に頭を叩かれながら漢字の書き取りをした記憶がある。

取るに足らないちょっとの遅刻をしただけで父親家中引き回しされたこともある。

いじめに耐えきれなくて学校に行けなくなった時も同様に髪の毛を掴んでどつき回しにあった。

きつい教育の賜物か、私は頭は良かった。かなり。

一方妹はなかなか見ないレベルに頭が悪かった。

愛嬌もあるし、バカは仕方がないということでだいぶ奔放にされてたと思う。

私が泣きながら勉強させられてる横からすっと公園に逃げて遊びに行ってた。誰もそれは咎めなかった。

私が教科書代のおつりをいただいただけ(2000円前後)で死ぬほどど叱られたのに、妹は親の財布から総額20万ほどの金を抜いても私ほどど叱られることは無かった。

私だったら殺されてたと思う。

そして2人とも20を越えた今、どうなったかというと。

小さい頃からブスデブ言われた弊害で見た目や性的魅力という見せかけだけのもの人一倍とらわれパパ活不倫風俗整形なんでもござれのゴミ人間になり、殴ってきた父親と話せないので実家に帰れない私。

そこそこの会社就職して辛いことがあっても前向きに毎日出社し(とてもえらい)、家にも居場所がある妹。

私が現在無職だと知ると「勤労は社会人義務でしょ。まあ家に迷惑だけはかけないでよね」と冷たく言い放った。

だって襲われたレベルセクハラパワハラがなけりゃ普通に働いていけたのに。

でも私より何倍もまともで本当に立派に育ったと思う。純粋にすごい。

厳しく育てた結果がこれってほんまに笑えるよな。

頭が良くて堅い仕事資格持ちだったはずのお姉ちゃん今日も元気にデリへル嬢だよ。

なあ、 お姉ちゃんは妹ちゃんになりたかったよ。

生き苦しいよ。

2019-03-03

test

自分の願望が気持ち悪い。

いじめられたり、

しかめっ面をしてただけで親から怒らないで!とヒステリックに言われたり、

周りから気持ち悪いと言われたり、

自分が好きだった事(絵を描く事が好きだったと思います。忘れた)

を下手と言われて2時間くらい説教されたあげく生きてる価値無しとか言われたり、

その他色々自分が辛いと感じる事はあったのですが、

それらを慰めてもらえなかった感覚の無いまま今まで生きてきました。

それらを全部慰めてくれる女性が欲しい、つまり自分の性欲と悩みを慰めてくれるママお姉ちゃんが欲しいという糞気持ち悪い願望があります

自分の悩みと自分の性欲がごっちゃになってる所が本当に醜いし気持ち悪いです。(リーダークルーみたいな顔、ドラえもん体型の癖に)

かといって風俗に行って金のかかるブスやカウンセリングのヨボヨボ口臭派分かったふりジジイに当たるのも嫌という所も更に死ぬほど気持ち悪いです。

昔の仕事上司に君は笑えるからうつ病では無いよね言われてからはなぜか、

自分が嫌いという感情をもっていいのかも分からなくなりました。

たぶん自分が本当に嫌いだったら自殺してるか自分はマトモになっている筈で、

そうで無いのはそんな自分が好きという我儘だからなんだと思います

ここ1年で更に人が嫌いになってしまったのは、婚活アプリでのアポが寄りにもよって糞しょうもない意識高い系情報教材セミナーやら繋がりもロクにない(仕事仲間でも無いのに)人らの集まりで潰された、

まり自分ママお姉ちゃんになってくれる人を見つける数少ないチャンスがぶっ潰されて嫌になったのだと思います

自分にとって母、姉は自分家族しかいません。そんな癖にそれを追い求めるのが気持ち悪いし嫌悪感があります

自分はこの問題解決したら、

きっと仕事私生活やらもうまくいくみたいな思い込みて言うんですかね?

そういうの思いがあって躍起になってます

自分一人で解決できる程の強さと器用さは無い事を今まで生きてきて認めざるえないと思ってる。

強いていえば時間がやりすごすしか無いのでは思ってる。

話したい事はいっぱいある。

ネットレスで慰められてオナニーみたいに気持ちよくなっておしまいでは駄目なんだと思う。

2019-02-28

anond:20190228182259

もと増田です。

の子がいるママさん達に前に聞いたら、7個上のお姉ちゃんの時は花束だけだったけど2個上のお兄ちゃんの時は花束アルバムだったよー

と言われました。

個人的にはLINEの普及率がママさん達の間でほぼ100%になったことが「全員で」話し合うことを可能にしてしまったのかなーと思ってます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん