「合コン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合コンとは

2018-11-20

整形

整形しても思春期に見られたあの視線記憶から消えないし、

人が他人を美醜で優劣つけてる、と知ってから自分もその競争に参加しちゃったもんだから余計苦しい

元々競争が好きじゃないから苦しい

見た目に関してなんとも思ってなくて、なんか自分だけティッシュもらえないなーとか、知らないうちに合コン開かれてた!とかで段々植え付けられた後付の意識から

中村うさぎさんが言ってたんだけど、整形では「他人美人と言われること」より「自分好みの見た目になれること」で満足しとけ、と。この名言を知らなかったら整形のためにお金使い果たしてたなー

彼女が出来た

タイトル通り。

紹介やら合コンやらマッチングアプリにも手を出してみて

最終的に彼女にしたいなと思った子はアプリ出会った子だった。

ちょっと不安だけど、長く続くと良いな。

2018-11-19

女性としての価値について考えた

女性としての価値を皆さんは考えたことがありますか?

はいつも考えています

女性としての価値とは何を指すのでしょう。

それは男性から評価だと思います

私はモテません。

彼氏もこれまでの人生で一人しかいません。

セフレは何人かいましたし現在もいますが。

私の体型についてご説明します。

私は身長170センチ

ヒールを履けば男性より高いこともままあります

体重は73キロ

男性より多いこともざらです。

胸はアンダー75のEカップ

大抵の男の人のあれは容易に挟めます

ここまでお読みいただければわかるように、私の体型はほとんど男性受けをしません。

デブ専男性には「足りない」と言われ、普通男性には「デブ」と言われます

服はLサイズでも着られる服もあるというくらいの中途半端デブなのです。

では顔はどうでしょう

私は化粧品オタクです。

山手線車両の中で辺りを見渡すと、私ほど隙のない化粧をしている人は稀です。

ただそれは化粧の出来の話です。

私はブスです。

きりっとしたいかにも気が強そうなアイメイク、常時2色以上を混ぜてしっかりと塗られた口紅

パーツだけ切り取ると綺麗に作りこんでいます

ただ配置が神様悪戯によって離散しているのです。

そう、ブスです。

女友達写真を撮っても、いつもとびきりのブス。

いや、とびきりのブスという言い方は語弊があります

同性も異性も女友達として連むのが嫌になるほど不愉快ではないけれど彼女にするには拒否してしまう程度のブス。

写真を撮ると3枚に1枚だけまともに写り、2枚はネタにされる程度のブス。

ところで、私は同性からマウント対象にされることがよくあります

一部の親しい友人達には、そんな人達と連絡を取るのをやめようと言われるくらい毎日誰かしらにマウントを取られています

引き立て役にも勿論されるので、この見た目ですが合コン街コンにはよく連れて行かれます

彼女達は私の何に対抗心を燃やし、私にマウントを取るのか考えました。

それは化粧品や持ち物への課金額です。

私は世間一般人達より趣味に使えるお金が多いです。

手取りは本当に低いですが、恋人がいない上にデートをする相手もいないため自分お金を使えるのです。

私は自分に自信がないため、持ち物だけはせめて良いものを使おうと思い、革製品ジュエリー化粧品などはこだわっています

それが彼女達のプライドをくすぐるのです。

自分より格下のデブスが自分より良いものを身につけているということがおかしくさせるのでしょう。

彼女達は私の持ち物に女性としての価値見出しているのです。

果たしてそれは本当に女性としての価値でしょうか?

私は女性としての価値において彼女達に勝てたと思うことがありません。

私は見た目も悪いし、いつだって男性から人気があるのは彼女達なのです。

例えば私でも男性から声をかけられることがたまにありますが、明らかに彼女達に声をかける男性より格下なのです。

浮浪者同然のおじさんからおっぱいでけえな!」とと言われたり、ナンパしてくる奇跡の人々も明らかに隣を歩きたくないと思う人なのです。

彼女達は普通男性から声をかけられています

私はこういう男性から声をかけられたときに「ああ、私が化粧品お金をかけて綺麗にお化粧をしてもこの人が俺でもいけるって思うくらいのレベルなんだ」と思うわけです。

私の女性としての価値は無に等しい。

本当は料理上手で男女ともに「嫁にするにはいい女」と言われるほどで毎日弁当だって作るし、気が強そうな見た目にしてるけど本当はぬいぐるみが大好きだし、好きな人はとことん尽くしてお金まで巻き上げられるほどなのに、皆して好き勝手なことを言う。

私が痩せたら女性としての価値は上がるよと思いましたか

それはどうでしょう

私が痩せて、それでも社会からの扱いが変わらなかったとき、私はそれをなんのせいにしたらいいですか?

私は今どんなに何を言われても辛いことがあっても「まあ私デブから仕方ないよねー!」と思うことで自我を保っています

痩せたらどうしたらいいの?

ブスのせいにします?

もし痩せてブスだということを思い悩んでしまったら整形するのかな。

それは嫌だなあ。

から私は痩せられない。

さて、女としての評価あなたはどこで評価しますか?

内面ですか?

見た目ですか?

生活力ですか?

持ち物のこだわりですか?

もうとりあえず言わせてくれ。

彼氏が欲しい、もう女としての価値について考えるのも疲れたし、マウントを取られる毎日なのも疲れた

2018-11-18

anond:20181118084732

ま、職場とか、就職かかってるゼミとかならホントそのとおりだよな。

逆にお互い万が一やめても支障がない金が絡まないところで相手を探さないとならない。

いうとあれだけど、男女ともに受け入れる勉強会異業種交流会合コンみたいになりかねないのは仕方ないのかもね。

2018-11-17

結婚式を二度あげて欲しい友人

ネットでは結婚式は明るいカツアゲ、呼ばれても迷惑、とネガティブに言われることが多いが、わたし結婚式が好きだ。

アラサーになった最近結婚式が立て続けにあるが、仲の良い友人の式は感無量だ

学生時代から共に黒歴史晒し社会人になってから合コンバディとして幾多の戦いを乗り越えた仲間たち。

彼女らが誰かと消えて行ったコリドー、意気込んで乗り込んだ恵比寿横丁、涙と共に食べた深夜のパフェ、桃色のノロケ話を聞かせてもらった新宿二丁目

アラサーまで駆け抜けてきた、数年間の思い出が走馬灯のように駆け巡る

大人になった友人の幸せ弾ける笑顔、そしてそれを見つめる優しげな旦那さん

しろ一度ではなく二度あげて欲しい

祝儀相場の倍くらい包んで良い。

こちらも幸せ気持ちと、人の人生の節目に携われた充実した気持ち、、いろんな想いでいっぱいになって、いつもお腹いっぱいになって帰れる。

願わくば、友人たちの幸せが、末長く続きますように。

2018-11-06

anond:20181106200956

すげえわかる

合コンであったときは、普通の感じでも、後で二人で合うとリミッター外してくる感じ

anond:20181106004559

横だけど、様々な人がいるから、アレな人はいるけど普通の人もいるよ。

基本的には出会いを作る時間が取れない人の結婚相談所から、大体は休日仕事してる人が自分の所には多い。

合コンいくので早く帰ります休日もらいます」よりも「お見合いするので早く帰ります休日もらいます」のほうが休み取りやすいんだろうね。

2018-11-04

人生で唯一、途中でブチ切れてしまった結婚式の話

結婚式ってハレの日だし、普通は本当がどうであっても「いい式だったね」とかなんとか言って帰るもんだと思うんだけど、今から7、8年くらい前、どうにもこうにも辛抱ならずにキレてしまった結婚式があった。

祝い事なので今まで黙っていたのだけれど、もうだいぶ時間も経ったし、ふとしたことで思い出したので書く。

それはだいぶ年下の従兄妹の結婚式だった。

からいつでも家族一緒の写真が飾られているようなとても仲の良い一家だったので、きっととても良い式になるのだろうなと喜んで式場に向かったのを覚えている。

さなアパレル販売店で働く彼女仕事を通じて今の夫に出会ったらしく、結婚式が始まるとお約束のようにそのエピソードの紹介が始まった。

新郎側の会社大手アパレル商社らしく、主賓挨拶やらなんやらでは新郎新婦のことにはほとんど触れずに「我が社の素晴らしさ」みたいなことが延々と語られていたような気がする。

よく覚えていないが、経営は安泰盤石だしイギリスの某ブランドがあるからどーたらこたらみたいなことを左団扇で語っていたのは覚えている。

それはまあいい。結婚式なら普通のことだし、サラリーマン結婚式にはよくあることだろう。

雲行きが怪しくなってきたのはここからである

新郎側のほうが会社が大きいため、どうも挨拶や出し物が新郎側のほうが多い。

それもまたあるあるなんだろうけどそれがだんだん度を越してきて、しまいには新郎方:新婦方の話題比率は8:2を余裕で超えた。

どうも昭和商社なようで、昭和宴会芸やら職場話題ほとんどだったのだが、披露宴なんだからさ、もうちょっと新婦新婦方の話題があってもいいんじゃねーの?と思いながら観ていた。

話を聞くに、どうも新婦の務める側の会社新郎会社の子会社だか傘下の販売店だかの関係なようで、新婦方の挨拶とかは妙に新郎方の会社をヨイショしたコメントだったりしてしかも一瞬で終わってしまったので、それがますます奇妙な話題比率拍車を掛ける。親族としてはそんなの知らねーよって感じではあるが、当の家族が黙って見ているので我慢した。

遠い親戚の俺から見たって、もっと語るべきことや披露することは山ほどあるだろうになって思ったけど、とにかく我慢した。

さら司会者の捌きがかなりイマイチで、そんなこんなギクシャクした雰囲気淡々と進めた結果時間がだいぶ余ってしまったようだ。普通結婚式って時間に収めるのに苦労するものだと思うんだけど。

イマイチ司会者、何を思ったか「ここからは皆さんで一言喋りたい人にマイクを回します」とかやりだした。まじか。セミナーかよ。

すると、出来上がった新郎会社の連中が次々を手を上げ、次々と会社内輪ネタ披露しだした。イマイチ司会者は順番にはいはーいとマイクを渡す。どうやら話題の中身やターンを意識してマイクを振るという発想は無かったようだ。はいはーいじゃねーよ。

なんたら部長とどうしたこうした

ほげほげ営業がんばりましょうー!(絶叫)

○○君は若い頃はオイタを一緒にしていたのに落ち着いちゃってー

もうストアの子合コンとか行かないんですかあ?

うるせー。黙れバカ

新婦は小さな販売店の社員である。ストアで販売員をやっている。

ああ、そうですか。

この間、新婦方にマイクゼロ司会者、次の方いますかー、はいはーいとそいつらの席に張り付く。

新婦方、家族含め誰も動かず傍観

ここで俺は切れた。屋上にいこうぜ、きれちまったよ。

とりあえず新郎会社の席に行って、イマイチ司会者マイクよこせと言い、マイクを持って新婦家族の席に行った。

音が出るのを確認して「最後に、新婦の兄からひとことです」とわざとらしくひとことしゃべり、会場がシーンとしてから新婦の2つ上の兄にマイクを渡した。

照れ屋の兄はえーほんとにーとか言いながらも親指をグッとして、「しゃべるの下手なのでうまく話せるかわからないけれど」と言い、

それから赤ん坊の頃から兄妹ほんとうに仲が良かったこと、家族で過ごす時間がいつも楽しくて幸せだったこと、両親への感謝、妹への感謝ニコニコと笑いながら淀みなく一気に話した。

大手子供服ブランドで働く彼は、自分家族幸せにする洋服を売っていきたいとちょこっと挟んで、これからも私達が素晴らしい家族でいること、新しい家族を作っていきたいことを語って話を締めた。

音の出元が偏っていた会場でようやく偏りの無い拍手がたくさん響いて、結局この言葉が締めになって閉会になった。

この日、このお兄ちゃん世界で一番かっこよかった。

この日会場で一番輝いていた男は新郎ではなく、新婦の兄だった。

結婚式が終わって帰り道、親族一同で「いい式だったね」とは誰も言わなかったけど、「お兄ちゃんは最高だったね」と話しながら歩いた。

新郎新婦夫婦幸せであってほしいと願ったし、今でもうまくやってるみたいだけど、

ただ、あの会社はもうあんまし長くないんじゃないかな、と思った。

2018-10-30

女性を守りたいならオタク男性ではなく高卒芸人規制すべき

とんねるずダウンタウンおよびそれに類する高卒芸人が公のメディアでやってきたことを思い出せ。

女性下ネタを振ったり、風俗の話をしたり、合コンナンパのお持ち帰り話をしたり、SかMかを聞いたり。

それらを笑いとして消費する価値観を定着させ、ジョック男子セクハラ芸を助長してきたのは高卒芸人たちだ。

にも関わらず、なぜ女性に縁が無いオタク男性ばかりが攻撃され、自省や自重を迫られるのか。

人権論者の皆さんは、女性立場や心情をもっと理解しろというなら、同様に男性立場や心情も学んでくれよ。

2018-10-24

anond:20181021212341

この話は、id:kmaebashiの「清潔は客観的だが清潔感主観しかない、という趣旨文章」でしかない。

なんでこんなに盛り上がるのか。主観客観一緒にするなと。

合コンでの女の子清潔感のある人が好き」→全部主観なのでOK

雑誌モテる男は清潔感がある」→人によって定義違うんじゃボケ

こういうことでしょ。

2018-10-17

anond:20181017094508

自分が同じこと言われたら、素朴な雰囲気って意味かなと思う

合コン行かなそうな人の方が「行きそうな人」よりも自分は一緒にいて落ち着きそうだし、そんなにマイナス要素感じないけどな

○○君は合コンとか行かないでしょ?

どうでもいい話だが、いろいろあってインターンに行っていた。

その時の飲み会で言われたのは「○○君って合コン行かないでしょ?」ということだった。

同じく容姿が良いとは言えない女の職員も言われていた。

まぁ、自分容姿が醜いということだったのだろう。

結局、最終的に容姿ですべてが決まるということなのだろうか。

美容整形検討するが持病と服用薬があるので断られる。

海外病院が一つ出来るよと言っているがどうなのだろうか。

ただ、色々と難しいのだろう。

2018-10-16

飲みに行く→ヤレる!って何処から来たの?

合コンかいう悪しき文化から

なんでそんな股のゆるい馬鹿

下半身しか物事を考えられない馬鹿常識

一般常識みたいになってんの?

世の中馬鹿ばっかか。

大人の男女はどうやって恋愛っぽくなっていくの

学生の時とか同僚だったら、同じ作業したり一緒のチームだったりして

相手恋愛スイッチが入るパターンが多かったんだけど

合コンのその後とかマッチングアプリ出会った人とか、

ご飯食べたりお酒飲んだり、一緒に映画観るとか買い物だけだと恋愛モードにならない。

楽しいってだけで終わりって感じだ。

2018-10-15

デキ婚した

2年前になるけど、当時付き合ってた彼女との間に子供ができた。向こうは喜んでたけどこっちは動揺してそれどころじゃなかったけど、結婚することになった。

こっちは小さい出版社、向こうは合コンで知り合った看護婦

案外親戚の反応は悪くなくて(表面上は)おめでとうって言ってくれた。友人たちも同じような感触

そんなこんなであっという間に同棲に入り、昨年一児の父になった。嫁との関係は予想していたよりも良好で結構幸せに過ごしてる。でも本当はもう少し二人で過ごす時間が欲しいから、実家義実家子供を預けてどこか遠いところへ行きたい。

結婚はあまり考えすぎるとモヤモヤするし、こういう形で結婚した方がひょっとしたら自分言い訳できるのかもしれない。ゆとりだけど結婚してよかったかなって思ってる。

2018年秋の連ドラの第1話をいろいろ見ていく

まだ未消化のや未放送のが多いがひとまず。

あくま1話感想なんで、2話以降どうなってるかは関係なし。

特に気に入ったのは◎、まあまあ気に入ったのは○。

 

まんぷく

<あらすじ>

インスタントラーメン発明するらしい。

感想

15分では特に良いとも悪いとも。

アラサー安藤サクラは役柄の18歳に見えるとまでは言わないにせよ年齢不詳な感じに頑張っているが、姉のアラフォー内田有紀は素で下手すると安藤サクラより年下に見えるくらい年齢不詳なので、なんだか不思議な感じになっている。

 

警視庁捜査資料管理室(仮)』

<あらすじ>

捜査資料データ化する男が安楽椅子探偵……ごっこ?

感想

一人芝居の分量が多い分、説明ナレーションを多用したり、主人公推理の酷さを本編内でツッコまず予告でメタ的にツッコんだり、かと言って一人芝居を貫くわけでもなく……ならずっと二人芝居にした方が無理がなかったんじゃ。

 

PRINCE OF LEGEND』○

<あらすじ>

王子キャラの男達が伝説王子の座を競う現代逆ハーレムものってことでいいのか?

感想

逆ハーレムに興味なくても楽しめる程度にきちんと馬鹿馬鹿しい。

1話のメインの王子の、死んだ母親から酷い夫の代わりに理想王子として育てられたという設定はグロテスク呪いに思えたが、作り手は自覚的っぽく、ヒロインについて心酔する母の生まれ変わりかもなどと多くの女性が引くであろう台詞まで彼に言わせてるあたり興味深い。

14人の王子ドミノ倒しみたいな壁ドンアイキャッチは絵的には面白いが、王子の、延いては女性の好みの多様性否定に思える。

 

『天 天和通りの快男児

<あらすじ>

ざわざわ賭け麻雀

感想

麻雀がわからないとやっぱりもどかしさがあるのと、人生を賭けたドキドキとかべつに味わいたくないなぁというのと。古川雄輝の役も、思い上がった若者鼻っ柱を折られてスッキリという役割なのだろうがあまり酷い目にあってほしくない。おかやまはじめの追い詰められた小市民役はハマっていたが。

 

ブラックスキャンダル

<あらすじ>

木村多江の次は山口紗弥加復讐するよ。

感想

下世話な面白さは『ブラックリベンジ』同様。夏恋(字面込みで憶えやすい役名だ)って女優スキャンダルの餌食にならなかったのは都合が良すぎだが。整形前のヒロイン松本まりかの熱演もいいが、悪役平岩紙の「しろなんて言ってないよぉ」「夏恋、頑張って」の言い方がツボ。

 

このマンガがすごい!

<あらすじ>

このマンガキャラを演じたい!

感想

出来あがった実写作品(とあれで言えるかはわからないが)よりも制作過程のアレコレがメインで、テレ東一連の人気役者を使ったドキュメンタリードラマっぽいな。……このシリーズ、わざとらしくて苦手。

ガラスの仮面』でキャストにド素人集めて上手くいく話があったけど、やっぱり素人素人だと思った。

 

結婚相手抽選で』

<あらすじ>

オトナ高校』や『恋と嘘』のシリアス版。

感想

主題歌が『オトナ高校』と同じ高橋優っていいのだろうか。こちらの暗さの方が彼に合っているかもしれんが。

シリアスな分、非現実的な設定が飲み込みづらい。いや、現実にあの法案が通ることはなくても、本音では肯定ちゃうような政治家結構いそうではあるが。

主人公に真面目に申し上げておくと、恋愛できなくても欠陥品ではないし、合コンの女は酷いが、劣等感を埋める為に結婚を強いられる社会を望むのは相手のことを考えてなくてアウト。

 

深夜のダメ恋図鑑

<あらすじ>

だめんずぶったぎってすっきり。

感想

うーむ、原作から大きな改変はないけど、原作面白さが再現されてるかは微妙な感じがする。「もうちょっと聞いて貰えます?」って、ほんと、何故もうちょっと聞かずに話の流れを止めたのだろう。あと現実感がないとすっきり感も薄れるという点で、コメディ的な誇張も注意が必要だと思った。

 

『SUITS/スーツ

<あらすじ>

弁護士織田裕二が、ちょっと悪どいけど勝つ。

感想

原作海外ドラマは知らない。織田裕二が少々ダーティなのだが、準主役的な子分中島裕翔もぶっとんだ設定かつ強かさも気の毒さも欠いた微妙問題児で、感情移入のやり場に困った。

 

『過ちスクランブル

<あらすじ>

社員社長と客の三角関係

感想

仕事能力が低いからといって恋を成熟させる資格がないわけではないが、しかヒロイン応援したくなる要素が恋敵が悪女であることくらいしかないのはつらい。

 

『僕らは奇跡でできている』○

<あらすじ>

一風変わった動物行動学の先生

感想

やたら地味な企画だが、『ざんねんないきもの事典』のヒットあたりから企画だろうか。まったりと楽しくはある。あの宿題は調べるなと言われてもみんなネットで調べちゃうだろうと思ったが。あと動物行動学+人間ドラマって自然主義誤謬っぽくなりそうと思っていたが、1話童話うさぎと亀って動物行動学と関係なかった。

 

中学聖日記

<あらすじ>

高校じゃなく中学教師と生徒と恋愛もの……って今までにあったっけ?

感想

センセーショナルに思われそうな題材だが、パスワードが盗まれたりとかボヤ騒ぎが起きたりとか、高尚ぶらず普通にセンセーショナルな作りであった。

夏川結衣池谷のぶえと紛らわしい感じになっているのは役作りだろうか(年相応なだけではあるが)。

 

『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』

<あらすじ>

演劇開演前のドタバタ

感想

会話劇としてクスリとくるところはあったもの脚本の妙を感じるまでには至らず。男二人の髪型被りに意味はなかったんだな。

 

『獣になれない私たち』◎

<あらすじ>

恋人社長も同僚も営業先も両親もみんないっぺん母ちゃんの腹の中からやり直してきな!!とぶち切れられない理性の人。

感想

いや父親は死んでるし母親は縁切ってるし会社最後に少し救いが見えたが、それにしてもヒロイン境遇のしんどさに震える。救いが見えたと言ってもタイトルからしてどこまでヒロインが戦えるかわからんし。ぐいぐい引き込まれたのはさすがの野木脚本で、今クール本命だろうという予想はクオリティ的には全く裏切られてないけど、次回以降の視聴率大丈夫か。いやここで脱落する方が後味悪いからみんな見続けようぜ。

 

リーガルV ~元弁護士小鳥翔子~』

<あらすじ>

鉄オタの元弁護士弱者を救って金儲け。

感想

主人公珍名を付けようと思いながら小鳥遊というド定番を選ぶ思考回路の謎。

初回の題材が痴漢冤罪なのはいいとしても、自称被害者は真面目な女子大生「と見せかけて実は」ホステスで金目当ての狂言でしたって世間バイアスに全乗っかりだな。次回予告でもハニートラップなんて文字が踊ってたのはまあ、次回を見てからコメントすべきかもしれないが。

 

『大恋愛~僕を忘れる君と』

<あらすじ>

Pure Soul』とその韓国リメイクの『私の頭の中の消しゴム』は憶えてるがその日本リメイクの『私の頭の中の消しゴム』というのが思い出せないが本作はべつにリメイクじゃない。

感想

合理主義的な松岡昌宏婚約する戸田恵梨香合理主義っぽいが、癒し系ムロツヨシにほだされていくのかな……と思いきやムロツヨシは捻くれてて、なのによくわからんけど戸田恵梨香が菊地・獣・凛子もびっくりの理性のなさでムロツヨシに突っ走ってて理解不能だったのだが、あれはひょっとしてアルツハイマーの症状として理解不能な感じなの? それとも単に大石脚本ヒロインから理解不能なの?(『コントレール』の肉食系で済ませられないヒロインを思い出した)

 

忘却のサチコ

<あらすじ>

大変旨~私は忘れる君を。

感想

婚約破棄、小説家長谷川朝晴、そして忘却……って紛らわしいけどアルツハイマーものではなく、グルメものというあまり興味のないジャンルだが、たしかに美味しそうだし、グルメ以外のパートコミカル演出も効いている。

2018-10-13

俺は女に対する要求はそれこそ女であったらいいレベルなんだけど

どうしても女は俺ほど要求レベルを落としてくれないらしい

45歳になる今までお見合いとか合コンで200人近くの女と会ったけど

連絡先交換以上の進展になったことは一度もない

ただの一度もない

交換した連絡先に一方的に連絡して音信不通でいつも終わる

お見合い場合は紹介者を通じたのお断り伝言でいつも終わる

俺がきもいのはよくわかってるけどね

社交辞令で連絡先の交換とか本当にやめてほしい

そういうのよけいに傷つくんだよね

恋愛結婚から目を背けて興味の外になればいいなと思うけど

やっぱり一生に一度くらいは結婚したいなって思ってしま

俺にとって高望みすぎる夢ではあるけど

やっぱり結婚してみたいなと思う

そういう幸せ景色登場人物に一度はなってみたい

まぁでも無理なんだろうけどな

2018-10-12

合コンとか街コンと比べたらまた怒られそうだけど

「せっかくだし連絡先交換しましょうよ〜」なんてニコニコ言われたら

いやいいです遠慮しときますってめちゃくちゃ言いづらいんだよなー

あと複数人で連絡先交換する流れとかになってもだるい

あの人とだけはしたくないなんて言えないしさ

そういう経験したことないと分からいか

anond:20181012090959

男だけど変な人に絡まれるの消耗する。

あと男だけど、女性に愛想よくされると嬉しくて勘違いしがち。

一回なんかの祝賀会みたいので会ったCEOおじさんにすごい絡まれた。2〜3ヶ月おきにメールが来て変な非公開パーティするから特別に来ないかみたいな。毎回断ってたけど、一回くらい行けばよかった。

あと、婚活パーティで会った10個上くらいのお姉さんがやばい人ですごく消耗した。クレクレすごくて合コンせがまれイヤイヤやってやったのに女性陣一切金払いませんだった。無駄に高い店だったので破産した。

いい人に会ったこともあるけど、やばい人の方が引きずりがちだよね。。

2018-10-09

anond:20181009193531

「奢っても良い」「女は養っても良い」という価値観市区町村合コン

2018-10-05

anond:20181005114013

とりあえず、話しやすい女と連絡を取って女友達を作れ。

そして自分合コンをセッティングするんだ。

そうやって幹事役やってれば、いつか一番いい女がまわってくるようになる。

2018-10-01

生きてくこととそれについて思った徒然

おととい、久しぶりにphaに会った。

それぞれ生活拠点が、東京京都なのでなんとなく会うたびに「久しぶりー」と言うが、よく考えたら一、二ヶ月ぶりくらいなので、「意外と高頻度で来てるじゃん」と、思いもした。

phaと初めて会ったのは、吉田寮で、まだ私が寮に住んでたころで。

当時片想いをしていた人の友人でなんやかんやあって友人になったような記憶がある。

当時、彼は熊野寮という、京大のもう一つの寮に住んでて、前述の私が惚れていた人がそこ界隈に出入りしていた中であったとかなんとか。まあ、そんな感じで交流が始まって何だかんだ15年近く付かず離れずしている。

私が一時期名古屋に居を構えていたころにたまにふらっと遊びに来てて、その頃くらいから今みたいな距離感になったように思うので、最初からゴリゴリに仲が良かったわけではないんじゃとかいう話をしたりもしたけど、前述の人に想いが届かずオヨヨってしてたあたりで、また別の友人が開催してくれた「合コン」に出張って来てくれたりしたところを思い出したりすると、当時からわりと仲が良かったのかもしれないとは思うが、記憶というものは、つとに曖昧なので、もちゃもちゃとお茶を濁しておく。

私の想い人(めんどくさいので以下Xと記載する)との、なんともならないあれやこれやを、共通の友人ということで一方的に話したり、何故かよくわからないインストバンドを組んだりとか、まあそんな感じで。

レイボーベルツって言う、ほんまどうでもいい名前バンドだったな。そういや。元気かな。福浦

ある日、寮の私の部屋を訪ねて来た(んだったと思うけど、それも確証はない)phaが珍しく落ち込んでて、なんでも失恋したらしく(か、なんか付き合ってた人にあまり大切にされてない、とかだったかも。これも記憶の隘路に消えてるな)、珍しく私が愚痴を聞く側になった。

なんだか当時は私にとってphaは「大人」だったので、そのことをぽつりぽつりと話しながら、最終的に私の膝の上で泣いてる彼になんて言葉をかけたらいいか混乱したのと同時に、なんだかひどく信頼されてるのかもなどと錯覚できたのが(錯覚じゃないとは思うけど、照れ隠しでね)未だに思い出すことだったりする。大人だって泣くんだ(phaは私の4つ上)って当たり前のことを知ったし、感情は吐き出しでも良いんだな、とうすらぼんやり思った記憶がある(良いように改竄されてる可能性は否めません)。

それは当時の私の居室で、壁一面が習字フライヤーで埋め尽くされた南寮2号だったはず。いわゆる「溜まり部屋」でなんだかそこにいれば退屈はしなかった。

丸二食堂に行った帰りにXとのうまくいかない恋愛phaに話しながら、吉田東通で寝転んだりしていたことは未だに私の消せない黒歴史であります若いと暴発することってある(というか当時の私は暴発してばかりでしたがね…。未だに思い出すと胃が痛い)。それから少し時間が経ってpha大阪会社に勤め始め、それから間もなく東京に行った。ここら辺は彼の著作にも、もろもろの発言にも詳しいのであらためては言わない。

別に年賀状を送り合う習慣もないし、たまに思い出すけど積極的に会おうとしたりはしなかったけど、SNS関西にいることを察知したら「こっちおるん?」「おるでー」と言って飲みに出かけたりするくらいには遊んだりしていた。「昨日友だちに連れてきてもらったけど、裏なんばが良い」つって連れ出してもらえたとき、ちょうど前のパートナーとごちゃごちゃしてて、子どもともお別れになる公算が大きかった時期で、すげえたくさん話を聞いてもらえた。いつも通り「おー」と言ってくれるpha存在がなんかすごく力になったのは今も覚えてる。

いっつもパンパンリュックを背負って、地下鉄に乗るときに前にかけ直してたの「さすが東京民は違う!」とかおもったりした。

心斎橋からなんばは一駅だから乗る必要ないっちゃなかったんだけどね。

まあ、そんなこんなで書いた通り、つかず離れず。でも最近吉田寮にいるとふらっとphaがいたりすることが多くなった気がする。私は性格が犬なので、彼の姿をみると尻尾振って飛びつくのはあんまり変わってない。

吉田寮がなかったらどんな人生を生きたんだろうとたまに思うことがある。

人生にifなんかないだろうけど、でも

だいぶ味気のない人生人間になってたんじゃないかな、とは思わなくはない。わからんけど。

私の今の生活の中心には、ここで出会えた人とのやりとりが確実に息づいていて、大切な人たちはほぼ全て、この場所出会った。

数年音信不通でも、会えば何も変わらずに楽しく居られる場所ってそうはないと思う。

大人になると新しく出会う人もいなくなるし、友だちもできなくなるよ」なんて、よく言われてるけど、おかげさまで毎年友人は増える一方だ。

全部が全部、吉田のおかげ、というと胡散臭いけど、ここがあることで大量に発生する人との出会いと、謎のパワーに、私は生かされていると思う。たくさん失敗もしたけど、この場所からたことは、突き詰めていうと「人は優しい」ってことなんだと思う。くっさいけど、本当にそう。

話をして触れて、喧嘩をして、沢山の全く違う価値観に触れること。何より大切にしたいし、ここで出会えた人人との記憶を頭のどっかに抱えたまま、生活して、死にたい

そんな場所がこれからも残り続けて行くように。

15年前の自分がここがなくなるかもしれないなんて思わなかった、読みの甘さが本当に悔やまれる。

2018-09-27

読書好きなんですう~

今野敏とか言われても読んだこと無いがな

かろうじて名前は知ってるけど

こちとらメインはラノベ恩田陸伊坂幸太郎

趣味読書合コンとかオタコン並みにバラけて意味のないものになりそう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん