「妄言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 妄言とは

2022-05-22

anond:20220521082738

CS卒のはてなプログラマの皆さんは自分が受けたはずのコンピュータ歴史講義を思い出して、こんな妄言を読まないでくださいね

2022-05-19

anond:20220517125829

増田はKの絵柄模倣(主観)を「諸悪の根源」としているが、前後関係おかしい。

正しい順番は

AXが重ならない検証でトレパク疑惑をかける。

②Kがトレパク疑惑否定。模写練習はしていたと明かす

世論がトレパク疑惑否定

④K批判の矛先がトレパクではなく絵柄模倣に変わる

 

諸悪の根源、という言葉意味はわかっていますか?

①が騒動の発端なのはA氏のDMツイートに明確に示されており、 A自身言葉による主張なのでKの作為主観が入る余地もない。

まさか「 Aははじめから絵柄模倣問題と考えており、本当はトレパクではないとわかっていた。なのにあえてトレパク疑惑をかけた」

とでも言いたいんですか? 私はそうは思いませんが。

 

③トレパク疑惑が白認定された後から、争点をスライドするように取り沙汰されるようになったのが④絵柄模倣行為(絵柄パク)。

この増田も騙され増田も、さも「初めから絵柄模倣が主問題だった」かのように話しているが大嘘。誰がどう見てもトレパクが本来の争点だった。

それをよくもここまで論点ずらして、殺人だの大仰な妄言ミスリードして、どっちが嘘と侮辱だよ。

 

ところで、「ZUKIも汗もこなつさんを攻撃するメリットなんてなかった」

メリットがないからやってない。どこかで見た表現ですね。

Kへの中傷の内容が似かよっていることといい、何らかの“共通認識”または“主導的立場人物”が存在したりするのかな?

自力でこんな思考結論に行き着く人間複数いるなんて信じたくないので、本気で教えてほしいんですけど。

2022-05-18

三浦瑠麗氏、誤送金4630万円の男性「逃げ切り」可能性指摘 ひろゆき氏は30億円

5/18(水) 10:14配信

243

コメント243件

この記事についてツイート

この記事についてシェア

デイリースポーツ

 三浦瑠麗

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が17日、フジテレビ系「めざまし8」に出演し、山口県阿武町新型コロナウイルス対策臨時特別給付金4630万円を誤って振り込み、男性(24)が返還拒否している問題について、「逃げ切れちゃうんじゃないかな」と見解を示した。

 男性代理人弁護士は16日に会見し、男性が振込金を使ってしまい、返還が困難な状況だと明かした。若狭勝弁護士は「まったく弁償しない」場合について例示。「いろんな罪は考えられるんですけど、結論的には実刑執行猶予が付かない形で、3年前後刑務所に行く可能性はけっこうある」とした。さらに、阿武町民事返還訴訟を起こしており、勝訴した場合には「ずっと返さなきゃいけないという義務はある」と説明した。

 若狭氏は「刑務所に行く可能性はけっこうある」と発言に含みを持たせており、三浦氏は「刑事で問うのも難しいところがあるんじゃないかなという風な気がしてるんですね」と指摘。続けて「民事裁判で不当利得返還請求しか通らなかった場合に、彼(男性)が逃げ続けた場合、10年で時効になるわけです」と分析した。

 ここで三浦氏は、実業家ひろゆき氏を引き合いに出した。「賠償とかを裁判所に命じられて、結果的に利子も含めて30億円を、ひろゆきさんは払ってないと言われてて。本人も認めてるんです」と説明。「その人たちが普通に地上波(のテレビ)に出てたり、ネットニュースに出たりしてるんです」と問題なく日常生活を送っていることを伝えた。

 さらに「民間ではこのぐらいのことって、けっこう起きてるんじゃないかな」と阿武町金額が決して珍しいものではないと説明。「阿武町から自治体から善意で人を見ちゃうけど、(男性は)ひろゆきさんほどの知名度もない方だし、逃げ切れちゃうんじゃないかなっていう気もする」とコメントした。

 ひろゆき氏は自身が立ち上げたネット掲示板2ちゃんねる」で、誹謗(ひぼう)中傷書き込み放置したとして、管理者責任を問われた多くの裁判を起こされていた。「削除と損害賠償」を請求され、敗訴することが多かった。実際に30億円を請求されたわけではなく「1日5%」というような高額な利子が付いた場合もあるため、請求額のトータルは高額だったという。

 ただ、ひろゆき氏は請求無視して「踏み倒した」わけではない。原告側は削除目的民事裁判を起こし、便宜上賠償も求めた形が多かった。実際に賠償請求されることがほとんどなかったため“逃げ切った”形になっているという。

ビジネス風評被害の実害だけでなく、実際に〇人が出たり人生狂わされたりが何万人レベルで出てるからなあ2ch

それらをカネに変えて逃げ切ったと思って謳歌できるのもあと20年ってところか

怖い怖い

からぞっとする

唯物史観者じゃないと絶対にできない行為

何言ってるかわからんと思うけど、スピとかオカルトやらかしてる人の妄言って感じで無視してね

2022-05-13

anond:20220513043514

はあ?フェミニストとか関係ないやろがい

妄言もいい加減にして寝ろタコ

anond:20220513022250

日頃「○○人は嘘つきで泥棒」とか批判してるやつが、陰で○○人のふりして嘘ついたり泥棒して、その○○人への悪評を煽り立てようとするのと同じ。

この部分、そのようなことを青識氏が言ったのか? さもなくば誹謗中傷による名誉毀損だが大丈夫か。

もし「○○人は嘘つきで泥棒」と言っている人がいるのなら、その人がまず差別している悪人だし、世間の人々がそう思っているなら、その人々も同様に邪悪だ。差別主義者の妄言などスルーして、ただ「誰が言ってるかじゃなく何を言ってるか」を貫けばいい。別の次元問題だという見解否定しないが、その次元存在そもそも問題だろう。差別主義者たちの世界ウソつきがいるか・いないかなど枝葉末節に過ぎない。

2022-05-08

フェミニストの狂った言動否定的なこと言うと

すぐ表現の自由戦士だの、アンチフェミだの認定してくる増田がいる

バカ、俺はアニメゲームも好きじゃねえよ、傍から見てフェミニストの言動が狂ってるからそれに苦言呈してるだけだ

第一アンチフェミ」ってなんだよ、まるで自分たちが正しく、それを否定する俺らがおかしいみたいな言い草だが





そしてこう言うと蒟蒻問答じみた「自分たちは正しい」という妄言トラバでつけたり

俺をアンチフェミだの表現の自由戦士扱いすんだろ?

2022-05-03

anond:20220503221923

"TPO"と表現するにはそのライン批判側の中でもブレブレすぎるから文句言われてんだろ。

お前は日経けがダメなんだろうが、「未成年性的消費」の存在のもの批判する人もいるし、かつては本屋平積みの時点での批判もあったし、ずーっとバラバラじゃん。

こんな曖昧な「TPO」なんて妄言でしょ。

からちゃん理屈を作るべきだし作るならここらへんになる、ってことでしょ。

2022-04-26

anond:20220426061758

えー、まず彼等はわかりやすテンプレートを作っています

から彼等が多少早口であったとしても、習慣づいてしまった人の耳には彼らの発している言葉の大体が受け止められる訳です。

それから彼等の提供してくる話題試聴している人の生活に多少の変化を与えるような内容のものが多いです。

まり生活の変化の中に彼等の発言意識させることにより習慣づいてしまった人たちの脳内から彼らというキャラクターが離れないように出来るわけですね。

そしてもう一つ、彼等は不規則的に間違えます

それは毎配信に一回は間違えるだとか、本当にそんなデータあんのかとか、やっぱりこのおっさん妄想じゃねーかとかいろんな部分で間違えをそのまま提出してきます

そして正常な思考を保てている人はその時点で「参考にすべき資料じゃない」と判断して彼等を視聴することをやめるのですが

ここで「アイツらはここがこう間違えているんだぜ」と指摘したり、それを見て「彼にも間違えがあるだろう」と思ったりした人はその時点で彼等の術中に嵌まっています

まり、そうすることで彼等に対して愛着が湧いてしまうのが彼等の目的なのです。

そして彼等の提供してきたものも一部のネット利用者にとってそこまで不利益の被るものではないからこそ「ただただ定期的に妄言を吐いてるおっさん」として処理せざるを得なくなるのです。

 

ここまで読んでいただいた通り何のソースもなくノリで書いてるものですが、ここに書いてあるもの信憑性を持たせるために便利なワードを置いてこの日記を終わらせようと思います

調べたら出てくるんですけど、ある大学研究では、関係者の間では、そういう話になってるみたいです。

2022-04-23

anond:20220421133717

こんな有利な状況な

他国よりも人件費安くてヤッターってか?

笑うわ。何その発想、まさしく肉屋応援する豚そのものじゃね〜かwwwww

給料安くなって喜ぶのマジで豚すぎるだろ。一生そうやって喜んどけ豚wwwwwwww

日本だけ金融緩和を続けられる状態

脳がやられててヤバい。ドコをみてそんな認知になるんだ?眼鏡レンズの代わりにベイブレードもつけてるんか?

世界インフレから日本だけ影響受け無いとかい幻覚をみてるのか?

もしもまともな思考日本インフレを受けることを理解してるなら「金融緩和が続けられる」なんていうアホ過ぎる論理メチャクチャ言葉が出るはず無いんだが……

日本インフレにも関わらずアベノミクスの尻拭いのために金融引き締めができないだけだろうが。

なんで金融引き締めができない部分を切り取って「金融緩和が続けられる」なんていうお花畑妄言が飛び出すんだよ。とても正気とは思えない

材料費エネルギー・食料。何もかもインフレ円安の相乗効果で爆裂に物価高騰するなか、国内向け購買力は下がる。この状況喜ぶって控えめに言って知能低すぎでは?

俺は90%以上を円以外の資産に振り向けてるから儲かってる(というか円安での損失は回避できてる)けど、

どう考えても一般国民にとって、この円安の流れは災難以外のなんでも無いだろう

大量に円を作り出して国内株式ETFを書い続けたアベノミクス果実、その毒がついに回り始めたんだよ

MMT的には「ある程度までなら意外とお金を刷り続けてもインフレにはならない。なぜなら日本事実上そうなってるから」みたいな言説があったよな。

正直俺もあれは半分信じてた。理屈の上なら日本もっと円安になってもっとスタグフレーションになっててもおかしくなかったからな。

から現実を受け入れて、日本金融緩和政策は感覚的には受け入れられないが、事実そうなってる以上認めざるをえなかったところはある。

でもMMT理論では「ある程度までなら意外とお金を刷り続けてもインフレにはならない」とあって、いつかは戻ってこれなくなるラインを踏み越える時期が来る、それだけは忘れてはいけなかったんだよ。

時が来たんだよ

2022-04-21

anond:20220421140006

こういう返しって根本的に、論理が何もわかってないよね。

「現状の変革に根拠必要だ」ってスタンスフェミ、アンフェの両者に根拠がない場合現状維持って答えになるからアンフェは全く困らないし

根拠がなくても主張通りになるべきだ」ってスタンス場合、アンフェの主張も通るべきだよね。

根拠なくても私の主張が通るべきだ」ってスタンスを取るならそれはタダの馬鹿妄言だよね。

2022-04-20

anond:20220420112601

フェミ妄言についてはもはや解説しないが、強いて言えば国連まで出てくるような問題じゃないのに出てきているのが問題だな。

 

つのPだの理屈捏ねてるけど、あの広告だと単に概念に当てはまらないし。

2022-04-15

anond:20220415111509

鳩山由紀夫はただ流されやすいだけのやつだろ。それでも元総理肩書のもと妄言を履くこと自体は腹ただしいが。

偉い、力のあるやつを騙して、自分個人的利益思想を振りまきたいって奴らはいるんだ。下手に相続と、政治家の子供ってことで権力を持ったが、そういう悪い奴らに簡単に騙されるだけの鳩ポッポ

無論、騙して個人的利益思想をばらまくやつの筆頭は竹中平蔵ってのは異論がない。

2022-04-12

anond:20220412190525

そうだとしたら、元増田妄言が正しいことになるか?

ならない。

そういうことだ。

anond:20220412103057

× 殴り先が女性

 

○ 殴ってもいいとされる言説(フェミ妄言)をしているのが女性

 

 

よく読めばたぶん、芸能人の男犯罪者とかも殴ってると思うぞ

2022-04-07

たわわ批判整理

パターン

■求めるアクション

(A)将来的に規制すべき

(B)ただちに撤回すべき

理由

(a)違法

(b)合法だが倫理的NG

 (b1)この倫理観は万人が認めている

 (b2)この倫理観賛否両論

  (b2-1)意見割れているが規制論が十分に優勢だ

  (b2-2)意見は互角だ

  (b2-3)意見割れているが規制論が十分に劣勢だ

(c)個人的に嫌い

他にあれば指摘を。

分析

上記パターンの組み合わせで主張を分類できる。

まずアクション側を考える。

(A)現状では規制されていないことを認めるということなので、出版社や作者に文句言うのは筋違いとなる。

(B)これは理由次第。

次に理由側。

(a)単純に事実誤認か嘘だ。

(b1)これも事実誤認か嘘だ。現に意見割れている。

(b2-1)これは十分優勢である根拠を示す必要がある。

(b2-2)この場合、なぜ規制論が反対論より優先されるべきなのか示す必要がある。

(b2-3)これを主張する人は狂人だと思う

(c)は君が神でもないかぎり妄言しかない。

まとめ

出版社作家文句を言っている現状を鑑みる

(B)(b2-1)と(B)(b2-2)だけがステージに進む権利があるように思えるがどうだろう?

2022-04-06

銀座すき焼き屋を貸切って、高校生の時に付き合ってた女性と会った

味は一切わからなかった。吐きそう。吐きそうだから、ここに吐き出させてくれ。

経緯だけ。何が起きたのかは書かない。経緯だけ。

僕は高校に入った直後からイジメでずっと暴力を振るわれていた。

家に帰っても、親の前でいい子にしないといけなかった。逃げ場がなかった。

殴られている時にまわりの女の子から笑われた。

女の子に興味ある年だったのに女の子も怖かった。劣等感しかなかった。

金を取られたり火を付けられそうになったりした。死にたかった。

イジメっ子のグループの中で居場所を作ればいつか止まると思って、自らイジメられるようになった。

おかしくなってた。

そんな中、隣のクラスの子を好きになった。

もちろん自分ゴミだと思っていたし、彼女なんてできるわけがないと思ってた。女の子には笑われる人間だと思ってた。

でも告白したら彼女は付き合ってくれることになった。初めての彼女だけど、自分にとってそれ以上の意味だった。

地獄の中で、僕を承認してくれた、神だった。

当時僕は、彼女はもちろん僕のことを好きだから付き合ってくれていたと、思い込んでいた。

でも、違った。 彼女中学ときレイプされてから境界性パーソナリティ障害的な自傷行為として、いろいろな男に身を売っていた。

単に僕もその一人だっただけだった。

彼女は付き合ってすぐ僕に、「彼氏がいても他の男とセックスする汚い女だから別れたほうがいい」と言ってきた。

典型的境界例の試し行為だった。普通の男なら秒で別れるところを、

僕は、地獄降臨した神様を失いたくない一心で「それでもかまわない。好きだから一緒にいたい」と言った。

彼女は、わざと他の男と関係をもって「ほら別れたいでしょう」という行動を、僕に何度も繰り返してきた。

もちろん当時は精神分析なんてできないので、自分から別れを切り出さないのに、別れを勧めてくる彼女意味がわからなかった。

付き合っている人が自分以外の男と関係を持つという苦しさも、別れてまた一人ぼっちイジメを受けるよりはマシだった。

から「それでも別れない」と必死にしがみついた。

結局、それが彼女にとっての承認になった。図らずも、彼女にとってはありのままを知っても受け入れてくれる存在になった。

そこから、お互いがイジメレイプそれぞれの暴力による苦しみから精神的な逃避場になり共依存になった。

彼女は僕に救われたし僕は彼女に救われた。周りから卒業したら結婚するだろうと言われていた。つかの間の幸せだったかもしれない。

僕にイジメがなくなり彼女も他の男に身売りしなくなって3年たった夏のある日に、僕が浮気した。

僕は軽い遊びのつもりだった。けど彼女にとっては男性への信頼が崩れたフラッシュバックになった。

自傷行為が激しく再発して、手当り次第男と寝るようになり、そのうち父親不明妊娠した。彼女はひとりで生むことを選んだ。

自分のせいで再び狂っていく彼女を見て、僕は必死に謝ったり、駆け落ちをしようとしたりした。

けれど彼女からの信頼は戻らず、結局最後には、彼女から逃げ出すことにした。

大学に入ってもうイジメもなくなっていたし、浮気相手の子と付き合って、すべて忘れて過去と決別して、新しい人生を送ろうとした。

あれは全部なかったことだと、イジメも、そこから救ってくれた彼女も、その彼女自分で再び壊した自分も、ぜんぶ悪い夢だったんだと

それから10年ぐらい経って、僕はサラリーマンになってそれなりに成功して、独立をしようとしていた。

そのあたりから体に異変が起き始めた。毎年、夏のある日になると眩暈吐き気自律神経失調に悩むようになった。

ガン化した記憶にはうすうす気が付いていた。毎年大きくなっているのも知っていた。だけど見て見ぬふりを続けた。

数年前からは、夏の日の前後に鬱になるようになり薬を飲まないといけなくなった。

カウンセリングをうけると、当時の後悔と自責の巨大なトラウマがあり、時間が経てば立つほど一層ひどくなると言われた。

僕は20年の時を経て、あのときと同じように、彼女に助けてもらうことを選んだ。

自分封印自分で解いて、彼女に会って、その後20年でいったい彼女になにがあったのかを知ることにした。

そして、勝手に謝って、あわよくば許してもらって、助かりたいと思った。

カウンセラからは、彼女の状況によっては僕の症状は急激に悪化するかもしれないと言われた。

刺されてもおかしくない。でも、そもそも僕は高校で死んでいたかもしれない。

あわよくば助かりたい。でも刺してくれるなら、刺してほしい。あの人に殺してもらえるなら、それ以上の喜びはない。

そんなエゴエゴを重ねた理由で、20年ぶりに、銀座彼女と再開した。

ありがとう

-----

どんどん詰ってくれ。詰りまくってくれ。20年たってもう一回繰り返してるんだから

銀座の貸切はフロア単位な。零細の経営者だよ。

会社起業の軍資金は、その時に一人で子供を産もうとする彼女誘拐して駆け落ちしようとしたときの軍資金だよ。警察沙汰になって失敗したけど。

から経営投資成功すればするほど、メンタルが壊れてきてるんだよ。自慢してるのか自傷してるのかわからん。救いようない。

妄言だと思ってくれればそれでok

2022-04-04

人生が致命的に上手くいかない

というよりも、残り時間の少なさにいよいよ危機感を覚えるべきときに来ている。

正直言って、このまま死んでもいいぐらいにどうしようもない人生だ。しかし折角だから最後創作活動を多少なりともやっておきたい。

やはり俺には何の才能もなかったのだ!と叫んでから死ぬのだ。

逆になんということだ俺は天才だったのか!と人生が突然に開けだすのも悪くない。

どちらにしろこのままある日突然死んでからなんということだ俺は何者だったのだろう?と悩んで消えていくというのはどうにもしっくりこない。

しっくりくるかどうかというのは人間にとっては最重要だ。

そもそもをして我々の人格なるものは全身の神経の電気刺激の集合が、しっくりくる状態を求めて相互作用を繰り返した結果なのだ

まりはしっくりくることを求めることが本能なのである

よく言う食欲や性欲についても腹が満たされればしっくりくるし適度に股間勤労意欲を満たしてやるのがしっくりくるということだ。

さてさて、そうは言っても何をすればいいのか。

子供の頃はゲームなんぞを作りたいと思っていたが、私が今までに遊んだ俄作りの素人ゲームなんぞは100を超えようが、それらについて言えるのは本当の天才不断努力の果てに作り出したもの以外はクソであるということだ。

私は過去に一度や二度ゲーム作りに挑んだが天才でないのも努力家でないのも明らかであった。

よってゲーム作りは却下である

次に絵や漫画却下である。これもまた天才不断努力かの賜なれど、私には到底そのどちらもないことを人生証明してきている。

音楽芸能の類も同じく運動も駄目でそもそも手先が不器用であり物を作るのには向いてないし、感覚器官が全体をして曖昧模糊としているので料理やら目利きやらも不得手である

となればもう残ったものは文筆のみである

悲しいことにこれはもう事実なのだ

文筆とは時として天才たちがその天才性を抜き身のままに振り回すための土俵であるとも扱われがちだが、実際にはどちらかといえばあらゆる才能の土俵から追い出されたハグレモノの集まる無能無才が暮らす創作界のスラムである

持って生まれ能力努力も足らぬ私は当然のようにこのスラムにふらりとやってきて、そこで海の物とも山の物ともつかぬ某方をどうにかこうにかして有象無象をあれやこれやするのがお似合いなのである

全くもって文筆とは素晴らしいもので、たとえば「それはそれは見事な紅葉の山」という言葉だけで「それはそれは見事な紅葉の山」を表現できる。

もしもこれを絵で描こうとすればどれほどの能力時間を有することか。

背景画像の集合からピッと貼り付ければいいではないかと思う横着者のもおろうが、それを探してくる手間さえなくただ「山」と書けばそこに「山」が現れるが筆しらべの秘術である

全くもって人生において遊ぶことと無能なりに食っていくことに大忙しの貧乏暇なし無学慌ただしというものだ。

才能がなければただ遊ぶということにおいても無用時間をもって大したことも出来ぬままにいくら時間を使っても付きぬものから創作に使っていられる時間など人生のうちの極々一部となる。

そうなるともういよいよペンを持って事を為す以外の道などないのだ。

たとえば俳句など読んで見ればわずか17文字おきに一作品が出来上がる。

全100作の俳句をつなげた一世一代詩集を認めんと心に決めれば原稿用紙にして4と1/4で済むわけだ。

これは実に無能に優しいというもの

掌編小説などは原稿用紙に5枚でいいし、短編で10枚、長編でも50枚も描けば十二分に両足を突っ込めるというものだ。

原稿用紙50枚!と聞くとなんとも驚きだがなんのことはないツイッター3回で原稿用紙1枚なのだからツイッターを150回だ。

ナンセンス小説であれば「イヤー!アイヤー!チョイヤー!ドッカーン!」なんて引き伸ばしの擬音を次々に入れれば簡単に稼げるものだ。

官能小説であれば喘ぎ声や擦れ音で半分埋めるのが実にシズル感があると推奨されている。

こうなればもう簡単だ。

3作も書きあげれば(なんとツイッター500回程度でいいのだ!)もう十分、「やあやあ我こそ物書きなるぞ!我の才能が偶然この時代に噛み合わぬゆえもう諦めて余生はくだらん仕事をして糊口を凌いで残った時間はひたすら遊んで過ごそうと思ふ」と言い張れるのだ。

3作のアイディアだって簡単だ。

まずは自分主人公ノンフィクション半生伝記を人知れずかきあげて、手塚治虫なりヘンリー・ダーガーなりを気取ってこっそりとHDDの奥に仕舞い込んでしまうのだ。

次に脳内で連載されている作品から手頃なのを1作書き上げる。

最後自分理想とする社会についての妄言をあれやこれやと書き連ねたらもう3作だ。

あっという間である

後半の2作を適当ライトノベルなりハヤカワなりの賞に応募して、一次予選で落とされて帰ってくればもう残りの生涯は自由である

「俺は自分に秘められた才能を試し終わったのだぞ。誰が文句をつけるものか。天より預かった才能は地に返してから死ぬべきだが、それが元より無いなら自由に生きるのが当然だろう」と堂々とぐうたらぐうたら暮らせるのだ。

さあ自由になるために筆を取ろう。

認知症の周りにいる人間

認知症のものというより、認知症祖母に対する母の考えについてかなりモヤッているため、私自身が納得したいがための文章国語テストでよくある「このときの作者の気持ちを答えよ」みたいな感じ。


私の父方の祖母認知症になって、3年くらいになる。

祖母と私の母は、今まで良好な関係だった。

しかし、認知症悪化で、祖母は私の母について「あれを盗んだ」「悪いやつだ」などというようになり、かなり嫌うようになってしまった。それに対して母が「あれが祖母の本性なんだ」と言って毎日泣いてる。

私の母は、私が生まれる前にはもうすでに母親が亡くなっていた。私が中3になる頃には、父親も亡くした。


祖母は、認知症になる前はかなり優しい人で、近所付き合いも活発で、面白くて元気な人だった。

なので、私の母はそんな優しかった祖母認知症になったとわかったとき、「せっかく良い人なのに、変な人扱いされるのはかわいそう」と、仕事をやめてまで介護をするようになった。

それが裏目に出たのか(軽くしか調べていないが、認知症は世話しすぎるとダメという話も聞くので)、祖母が私の母をだんだん「悪いやつ」扱いするようになった。

母的には「優しくしたいのに嫌われた」というショックから、「祖母はずっと自分のことをそう思っていた」「あれが本性だ」と自ら傷口をえぐっている状態になっている。祖母は、病気による思考回路バグでそう言っているだけで、本性だったとか、そんなことはきっとないはずなのに(本当に本性なのかどうかは、私にも誰にもわからないけど)。


そもそも私は、祖母病気でない状態ならば絶対に言わないことを言っているのだから、それこそが病気の証だと思うのだ。たとえ祖母が本性で母を嫌っていたとしても、病気でないなら絶対に飛び出ない言葉なのだ。飛び出ているということは、病気なのだ

そのへんのおかしさを、病気を飛び越して性格に結びつけているのかが、まず私の中で引っかかっている。


ただ、いろいろと母の愚痴を聞いているうちに、母は、祖母がそんな暴言を吐く人になってしまたことがただただ悲しいだけなのだ

暴言を吐いて人を盗人扱いするようになってしまい、悲しいのはわかる。しかし、私が「悲しいのはわかるよ」と言ってしまったところ、母から「お前にはわかんねーよ!」とブチギレられてしまった。

しかに、母のように両親を亡くしたこともなく、結婚もしてない私なので、義母に優しくされた経験もない。だからわかんないのはそうかもしれない。これは私の失言だったかも。

でもその悲しみの原因って、病気じゃないのか…と思ったところで、ひとつ思いついたことがある。

母はきっと、病気によって(本性がむき出しになり)暴言を吐く人になってしまたことを悲しんでいる。(「こんな人じゃなかったのに」のような感覚だと思う)

私は、病気になってしまたことそのものを悲しんでいる。(「こんなふうになってしまうんだ」という感覚)

ここで私と母の間で、わりと大きめな認識の違いが出てしまってるんだなと思った。


私の父は、前に母が「あれが祖母の本性だ」と言っていたときに、「病気になる前の祖母が本当の祖母だよ」と言っていたところからみると、私と似ている感覚だろうなと思う。

父の兄(私の伯父)は、祖母に対する当たりが強いので、おそらく母タイプの考え方をしているような気がする。


この仮説を思いついたときいくら病気からしょうがないんだよ」と言っても、なんにも母の慰めにも気休めにもならなかった理由が少しわかったような気がした。

病気についてショックを受けているのではなく、「こんな人になってしまった」ことだけがきっとショックなのである

「こんな人になってしまう」ということは、もともとの本性なのでは? という母の考え方なのかもしれない。火のないところに煙は立たない的な。

ただ、私としては、火のないところに煙が立ってしまうのが病気だと思っているので、もうずっと平行線なのだろう。

きっと私が母を慰めることはもうできないのかもしれない。

私が慰めたところで、母の考え方の否定しかならないのだろう。


ではなぜ、母は「もともとの本性なのでは?」と思ってしまかについて。

母は、もしかしたら祖母と過ごした時間について自信を持てていないのかもしれない。決めつけることはできないけれど。


まず、私がどうして母とは違い、祖母暴言やとんでもない嘘をすべて「認知症から」で片付けられるのかというと、「こんな人ではないから」と思っているかなのだ

最初に言った話に戻ることになるが、病気じゃないなら「ここにあった服がない」→「母が盗んだ!」なんて思考にはおそらくめったにならない。「服がない」ことに対して、普通なら「間違って捨てた?」「どっかそのへんのタンスの奥にあるのかな?」などが先にくるはず。それをすっ飛ばして「盗んだ!」なんて普通は言わない。

仮に盗んだ思考にたどり着いたとて、絶対に身内に向かって、あなたの母が盗んだのよ! と叫んだりしない。普通感覚ならそういう言動をする祖母おかしく思うはず。私は祖母が、元からそういうおかし言動をとる人であったとは絶対に思わない。

それは、私が認知症になる前までずっと見てきた祖母の姿こそが、本来の姿だと思って疑わないし、そうだと信じてるから

父もおそらく、母に言っていた言葉から察するにそう思っているのかもしれない。


ただ、母は自分ターゲットにされているからなのかもしれないが、「ここにあった服がない」→「母が盗んだ!」なんて思考にはおそらくめったにならないはずなのに、母的には「ここで私の名前が出てくるってことは、元から悪役候補だった?」という予測変換ができてしまっている。

私の考えに当てはめると、それは母と祖母関係が私の見えないところではあまり良くない時期もあって、母が祖母が「そんなとんでもないことを言う人ではない!」と信じきれずに、「言いそう」だとか「元から嫌われてた」と思ってしまうんじゃないかな。

ただの憶測しかないけど。


もし、憶測が本当なら、私は母に、認知症になる前の祖母のことをもっと信じてみてほしいと願ってしまう。

ちゃんと良い関係であったと、今はもう思い込みでいいから思っていてほしい。

認知症で人が変わってしまったとしても、それってなりたくてなってるわけじゃないと思うから

そんな、本性むき出しになったなんて言わずに、ただただ思い出を大事にして信じてほしい。

もちろん、母の気持ちも汲み取って、祖母には暴言妄言をする機会が減るようになんとか工夫したい気持ちもあるが簡単じゃないんだろうなという気持ち


なんだか、本当に悲しい病気だなと思う。


それと同時に思うのが、私はこうなる前に、というか、こうならずにとっとと亡くなりたい。

2022-04-02

anond:20220401144344

産油国通貨が高まって、非産油国通貨が下がっている。

あしかたない。

ただ、できることは、エネルギー・食料・資源で、自分たちが作れるものを作って、輸出を増やし輸入を減らすことだ。

更にインフレ好景気となるかスタグフレーションとなるかの境界も、高まる需要について自分たち合致する供給を作れるかだ。合致する供給を作れれば好景気となる。作れなければスタグフレーションとなる。

エネルギー・食料・資源で、自分たちが作れるもの財政出動して買取保証や、設備研究投資補助、応用研究投資で作るしかない。MMT外貨借金を増えるまでに自分たち必要供給を作るしかない。

自国通貨建てでも財政破綻するから緊縮財政を取るべきだという新自由主義者に従えば確実にスタグフレーションとなる。

今反黒田が叫んでいる金融収縮をすれば増産のための設備研究投資を殺すから確実にスタグフレーションになる。

金融収縮して、石油の値段下がるのかよ?ちょっとは考えろ。潰れる会社が増えて、ハイエナが買い漁ろうとするだけだろうが。

MMT金融緩和が気に食わず、敵を叩いて自分たち利益にしたいという連中共日本を墜落させる妄言ばかり吐く今日このごろ。

2022-04-01

終わり

介護二歩手前みたいな、散歩できないレベルで歩けない父と、

情緒不安定すぎて具合の悪い時は奇声を上げる家事すらしない母をもつアラサー女だけど、

こんな状態ならこの先20年ぐらいは結婚なんて考えられないし、まともなキャリアを積むこともないだろうし、

人生終わった感がもうある。

なんなら5歳の時に妄言を吐きながら暴れる母と同居していた時から、私の人生は終わっていたも同然なんだが。

2022-03-30

anond:20220330192044

絶叫は良くないな

丁寧な言葉でネチネチ不備をつつくべきで、絶叫したり妄言したら録音されて反撃されてしま

anond:20220330091927

毎回毎回これ言うんだけど

 

毎回毎回「言ってるが?」で撃退されてきてるだろうが。そういう妄言

 

てか撃退されてること知らなくても、撃退されるかもで一回確かめてみとけや

2022-03-28

しろラッキーじゃないスケベ」が必要なのか?

いわゆる「ラッキースケベ」がなぜ性暴力の許容となるのか

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/59152841.html

 

この記事、「またこの人かー」と思いながら読んだんだけど、読むと(思っていたよりは)論旨が明確だし、的外れな論敵(青識)への反論も(相対的に)正当だと思ったので、これは改めて考えてみる必要が有るのではないか、と思い、書く。

ただ、あくまで(思っていたよりは)なので、「ここは論旨や主張が曖昧だなー」「誤魔化されているなー」と感じる部分は有った。例えば以下の点。

 

ラッキースケベは「性的無神経さ」を許容している、と書いているが、それが現実に実害(性犯罪を誘発等)を及ぼすと考えているのか?(ボカされている)

ラッキースケベレイプ神話を強化再生産し得る、と書いている、「し得る」はこれまでの調査でその様なメディア強化論を肯定する結果が出ていない(或いは否定的な結果が出ている)事の自覚と思われるが、

 真相が「ラッキースケベレイプ神話を強化再生産しない(またはその程度が非常に低い)」だった場合(これまでの結果から十分に有り得る)、この論はどの様に評価されるべきなのか?(有害な言い掛かり?)

ラッキースケベがそのように批判され得るとして、ではそこでどこまで要求が正当だと考えているのか?(ラッキースケベ表現は全消去?それとも少年誌のみ全消去?それとも批判はするが表現継続するのも自由?等々)

最初定義で男女間である事を不可欠とせず、こうすることで「同性間の「ラッキースケベ」も扱える」としていて、これは良いと思ったのだが、後の議論が結局男女間を前提としている・・・

⑤結局①、②、③の判断BL等のラッキースケベでも適用されるのか?あと性的モノ化批判も同様に適用される?

(余談、例えば(私の観測範囲問題かもしれないが)「セックスしないと出られない部屋」はBL界隈発の発明かと思っているのだが、ラッキースケベにも近いこれも同様に扱われる?)

⑥論じられている内容を受け入れたとしても、タイトル「いわゆる「ラッキースケベ」が性暴力の許容となる」にはならなくない?何で自分から論旨を歪めて紹介するの?

 

・・・・等々、ただ、とは言え、これまでの記事から比較すると相対的に酷くない内容だし、考えるべきだなと思い、上記問題点は一旦見なかった事にして、記事に対するブコメ等も読みながら、一つの考えに至った。

結論から言おう。

ジャンプ等の少年誌にはむしろラッキーではないスケベ」が必要なのではないか?という事だ。

 

ラッキーじゃないスケベとは?

まず「ラッキーじゃないスケベ」とは何か?

引用した記事ではラッキースケベを以下の様に定義している。

ラッキーである(偶然性が高い)こと、②性的(スケベ)であること、そして③シーンが読者に提示されることが不可欠な要素

これを参考に定義するとこうなる。

ラッキーではない(偶然性が低い)こと、②性的(スケベ)であること、そして③シーンが読者に提示されることが不可欠な要素

要するにラッキースケベ定義から①だけ否定になっているものが「ラッキーじゃないスケベ」だ。

 

何故ラッキーじゃないスケベが必要

では、何故ラッキーじゃないスケベが必要なのか?

ここでは私の個人的な考えを含む以下の条件が前提になっている。

未成年にもスケベ(エロ)は必要である

 

上記根拠は後ほど説明するが、これを前提とすると、先の定義の内②、③は外す事が出来ない。

しかも、引用した記事の論旨に沿うと、以下の通りラッキースケベに対する批判点の多くは①に集中しており、これを取り除く事で「毒抜き」する事が出来るからだ。

 

ラッキースケベは「ラッキー」が悪い?

まず件の記事は単なる「性嫌悪」だけが根拠無意味な主張ではない、従って「②性的(スケベ)であること」が即問題となる訳では無い。性的コンテンツ全てをこの世からくそうという話ではないのだ。

更に、「性的無神経さ」にせよ「レイプ神話の強化再生産」にせよ、問題とされているのは「①ラッキーである(偶然性が高い)こと」によってそれらが発生する事であって、「②性的(スケベ)であること」ではなくその扱い方が取沙汰されている。

唯一「サービスシーンとしての「ラッキースケベ」」は「③シーンが読者に提示されることが不可欠な要素」を問題としていると言えなくもないが、ここでは「性的モノ化」が問題なのであり、「ラッキーではない(偶然性が低い)」=キャラクター自分意志でやる描写なら「キャラクター人格ある一個人として扱う」事に成り問題無い。

まり総じて①だけ切除すれば、ここで論じられている有害さは全て取り除く事が出来る。

 

未成年にもエロ必要

次に論拠とした「未成年にもスケベ(エロ)は必要である」の説明に入ろう。

単純な話である、男女関係無く未成年にも性欲は有る(勿論無い人も居るが)、そんな未成年に対しエロへの接触を一切禁じるのは、既に当事者ではない大人がその事実から目をそらして「楽をしたい」というだけの怠慢でしかない。

現在と言わず私達が子供だった頃から未成年そもそも自分からエロを探し摂取している、その事実から目を逸らし、ジャンプ等の少年誌だけを問題視しても、一切対策に成っていない、只のパフォーマンスである

ならばむしろ責任ある大人立場としてするべきなのは未成年エロへの接触を禁ずるなどという、実現不可能且つ悪影響も碌に評価出来ていない妄言ではなく、

未成年にどのようなエロを与えるべきか」を考える事だろう。

そしてその為に「ラッキースケベよろしくない」ならば別の代替物を考えるのは当然の帰結である

 

ラッキースケベの原因は大人の怠慢?

では「ラッキーじゃないスケベ」は具体的にどういう物だろうか?

未成年エロ必要とは言っても、流石に性器や性行為を直接描写するのは抵抗がある。(将来的にそれも許容される倫理観が定着する可能性も無いでは無いが)

加えて、それは「①ラッキーではない(偶然性が低い)」物で、「キャラクター自分意志でやる描写」が有る必要が有る。

まり、例えば「主人公の事を好きなヒロインスカート自分意志でたくし上げ、下着を見せる」等の描写であろう。

これならば「性的無神経さを許容」も「レイプ神話の強化再生産」もせず、「性的モノ化」でもない。

 

ただ、こうした描写が「ラッキースケベよりマシな物である」と私以外の人(特にフェミニストの人)が考えるかどうかは自信が無い、是非意見を聞かせて欲しい。

しかしたらむしろそのような「同意による性的行為」を見せる事の方が気まずさや、問題を感じる人も居るかも知れない。

しかし待って欲しい、そのような大人側の事情、怠慢こそが「ラッキースケベ描写を生む原因だったのでは?

ラッキースケベキャラクター同士の恋愛関係成就しない状態で、同意を描かずにエロを書く為に都合のいい描写だ、

それは「性的無神経さを許容」したり「レイプ神話の強化再生産」する為ではなく、ただ大人未成年恋愛成就の結果としての同意によるエロを見せたくなく、そのような要望を満たす為に生み出された技法なのではないだろうか?

もし、ジャンプ等でエロコメ等の漫画を描いている作者の方が「これからラッキースケベは描くのを避けてください、ラッキーじゃないスケベならいいです」と言われたら、

その人は抵抗や反発を感じたり、残念に思うのだろうか?それとも「えっいいの!?」と喜んでそっちを描くように成るのだろうか?それは私には分からない。(ただ、既に矢吹健太朗は既に「あやかしトライアングル」でその方向に挑戦している様に感じる・・・・・)

けれどももしかしたらそんな健全な「ラッキーじゃないスケベ」をこれまで抑圧していたのは、むしろラッキースケベ問題視する側で、この不幸なすれ違いさえ解消すればWIN-WIN未来が待っているのかもしれない。

私はその様に考えてみた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん