「出版社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出版社とは

2018-02-25

合法サイト権利者に許可を取るから一挙一動が遅いし出来ない事は出来ない

違法サイトは違う会社作品もまとめて一括だしネット販売許可しないアーチスト作品ばんばん掲載

合法サイトで買い物の場合複数サイト複数アカウント管理して支払い手段も違うからそのつど手続きだけど違法IDなしで無料

法律を守る人と無法ならどう考えても無法者のほうが強いよ

出版社が集まって合法サイトを作ってもそれに載らない作者もいそうなのが社に構えた人の多そうな職業漫画家

NHK報道したってことはこれを口実にテキスト画像規制する法律を作るんだろう

そう考えたらあそこの運営者は実は政府公務員だったりするんだろうな

2018-02-23

anond:20180223215355

電子書籍問題はすでに知名度がある作品しか売れないということ

これまでは出版社ブランドコンビニ本屋本棚に作者の作品が売られてることが最大の宣伝効果だったけど電子書籍だと超大手の著名作家同人作家が同列

宣伝お金を出せば代行してくれる業者がいそうだけど自転車掲示板料理ブログ知名度のない漫画作品広告が張られていてそこ経由で買う人なんているのか

旨味を知りたい

いろいろな立場の人がいると思うけど、この場合マンガ家で。そこそこ名のあるマンガ家

自作掲載された雑誌は送ってもらえるよね。

自作単行本になればそれも送ってもらえるよね。しか複数冊。

ファンからレタープレゼントもらえるよね。ぬいぐるみとか。

ここらへんまでは想像つく。

アニメ化するとどれくらい「いいこと」があるんだろう。

DVDジャケット最近必ずといっていいくらい作者は関わるから見本としていくつかもらえるよね。

声優の収録の様子はよくエッセイコミックが載っているか声優さんに会えたり、アニメスタジオ作画の様子を見学できるよね。

制作完了とき打ち上げに呼んでもらえるよね。声優さんラジオゲストとして呼んでもらえるよね。

アニメ化決定前後にどれくらい接待されるのかしら。

海外で上映のときに開演挨拶として招待してもらってタダで海外に行くこともあるのかしら。

実写映画化のときは出演の俳優さんとお話したりサイン書いたり書かれたりもあるよね。

当然、ゲーム化したらゲームもらえるよね。で、そのときに遊ぶゲーム機がない場合、もらえるの? PCゲーム場合PCもらえるの?

ああそれでいうならペンタブの新作なんか出た場合「使ってみてください」って送ってきたりとかあるものなの?

あとまったく想像つかないけど、二次創作のものってどれくらい手元にあつまるんだろう?いわゆる同人な。

作者が足繁く通って自作二次創作を集めてるってなんかで読んだことはあるけどさ。

ああそうか。同業の人の。たとえば、自分の書いてる出版社の別のマンガ家作品を送ってっていったらもらえるものなの?

また担当編集に「**さんのサインもらってきて」っていったらもらえるものなの?

そういうゲスなの。聞きたくても聞けないラインだよなあと。

だれか思い切ってまとめて書いてもらえないかなー。

「BAKUMAN。」も最終目的アニメ化だったように、そういうミーハー目的マンガ家を目指す人にはかなりモチベーションを上げる記事になると思うんだけどね。

日本出版社はいつまでプラットフォームホルダーの夢を見てんの?遅すぎるんだけど

日本出版社全てを束ねた電子書籍サービス作って新刊からすべて並べるようにするか

kindleに前面服従するか選べ

2018-02-21

anond:20180221203236

質はともかく、「小説家になろう」みたいな所にバンバン投稿して公開できようになったからな

出版社へ持ち込まなきゃいけないとか、ホームページから用意しなきゃいけないとか、同人誌を作るぞとか、そういう訳でもなくなったもの

いつまでも書き上げずに燻ってる・・・という人はもうフェードアウトするほか無いのかもしれん。

2018-02-20

anond:20180220121604

たぶんアメリカ側、ディズ〇ーとかがやってるんじゃないの漫画村って?

日本産業ってもはやクールジャパンしかないっしょ

客観的に見れば後は漫画アニメゲームコンテンツを根絶やしにすれば

ニホンザルは今後1000年死ぬだろうっていう計画では?

既に出版社から大量に申請されてるはずなのに

Googleも一向にサジェストやめないし

著作権侵害してるのにGoogle対応としてはおかしいっしょ

日本漫画文化破壊すれば他のオタクコンテンツ連鎖的に死なすことができるし

単純な話じゃなくてこれは陰謀だと思ってる

日本漫画死ね世界コンテンツはデ〇ズニーの1人がちじゃん

anond:20180218203227

このあたりが原因で、作家出版社がやってる以上にマーケティングして売らないと売れない環境になってる。

アニメ化作家ガチアニメ化による収入広告費使い始めたら地獄やで(既にやってそうな作家はいるけど)。

anond:20180218203227

このあたりが原因で、作家出版社がやってる以上にマーケティングして売らないと売れない環境になってる。

アニメ化作家ガチアニメ化による収入広告費使い始めたら地獄やで(既にやってそうな作家はいるけど)。

2018-02-19

タイトルが思い出せない、読んだこともない本

どこかの出版社ホームページで、簡単な紹介を読んだだけで

表紙すら見たことがなく、内容もうろ覚えの本があるのだけれど

心当たりのある方は教えてほしい。

・いわゆる「こじつけ」系ミステリー

 事実に何があったか問題ではなく、こうも考えられるよね→そんなの無茶だ→でも否定出来ないよね というタイプのヤツ。城平京虚構推理に近い。

キャラクターもの主人公は女。本のタイトルにその名前が入っていたような気がする。(xxさんはxxしない タイプタイトル

過去にどこかでシリーズ展開されておりその久々の新作?のような推され方をしていた、ラノベ寄り?

・「名探偵推理しない」ではない

・「鷲見ヶ原うぐいすの論証」ではない

・「月見月理解の探偵殺人」ではない

・「事件シリーズ」ではない

・「絶園のテンペスト」ではない

・「その可能性はすでに考えた」ではない

・「ミステリーリーグ」ではない

・「天久鷹央の推理カルテ」ではない

・「明智少年こじつけ」ではない

よろしくお願いします。

違法漫画サイトについてスタッフたちとも議論。あらゆる雑誌をまとめて定額制とか、広告収入云々とか、利用者善意に訴えるとか、色々考えてみたんだけど。

これまで出版社が試みてきたことの結果からしても、やっぱり法改正をして取り締まれるようにするしかないと思う。議員の方々お願いします…!

これロビー活動的な何かですかね?何年掛かるんだろうね

友人に気づかないうちに嫌われていたっぽい話

休みにぼーっとしながらSmartNewsを見ていた。競合他社である女性向けサイトコラムが目にとまった。

タイトルは「男の前ではアピール?女友だちのイラッとすること◯選!」みたいな感じ。アイキャッチがかわいらしいイラストだった。「やっぱりかわいいイラストアイキャッチにした方がPV伸びるかなぁ」と思いながら、何気なく読んでみる。

中身はよくある、イラッとした言動+ライターの所感をあわせたような記事しかし、妙な既視感を覚えた。

ライターの著名をみてみる。友人だった。私はこの友人とはWebメディア会社ライター仲間だった。年が近いこともあり、ときどきランチや飲みに行ったり、休日遊びにいったりする仲だった。

出版社と縁があり、私が転職してから関係は変化していった。在職中はよく友人の方から飲みやランチに誘ってくれていたが、お誘いがなくなった。もともと同じ会社だったから……程度の話でもあるのだが、まったく交流がなくなるのも寂しいのでときどき遊びに誘った。都合がつかないこともありすべて断られた。お誘いを断られてたりしているうちに「嫌われてる??」と考えていたのだが、なにかトラブル喧嘩などなかったから疑問だった。それ以上連絡をとることを辞めた。

それが2年くらい前。そして、記事を見つけたのが今日記事の内容は、友人と話しているときに私がしたかもしれない言動だった。

特定を避けるためにフェイクを入れるが、こんな感じ。

ーーーーーー

イラッとする言動1:道で犬を見つけたとき知識人ぶる

道を歩いていると、ときどき遭遇するわんちゃんたち。そんなとき知識人ぶりたい女子はすかさず「キャバリア・キングチャールズ・スパニエルだ!かわいい!」といいます。ほんとうに犬好きなケースもありますが、たいていは「マイナーな犬の犬種を知っている私賢い」というアピールに過ぎません。特に男性が近くにいると声もワントーンあがることも。

知識人ぶりたい女子にとって、すべて男性に「そこら辺の女の子とはちょっと違う」と思ってもらうためのアイテムであり、虎視眈々とその機会を狙っているのです。

ーーーーーー

↑のような内容が5つくらい並んでいるのだが、どれも友人の前で似たようなシチュエーションがあった。弁解させてもらうと、異性へのアピールとしてそれらの言動をしているつもりはなかった。

もちろんただの自意識過剰という可能性もある。でも、無意識のうちにイラッとさせてたのかなーと思うとなんだか悲しくなった月曜日の昼下がり。

2018-02-18

今のラノベは売れる作品しか売れない

妙な言い回しだけど事実なんだからしゃーない

このたび10年以上やってきたラノベを売る仕事を辞めたので情報にまだ鮮度があるうちに書く

タイトル通り今のラノベは売れる作品しか売れない

具体的に書くと、早い段階から部数を伸ばせない作品はその後ヒットすることはないということだ

スタートダッシュですべてが決まるといっていい

何年か前にラノベ作家が新作の1巻が発売されてひと月と経たず打ち切りが決まったと嘆いたことがあったが、それはまさしくスタートダッシュ至上主義弊害である

なぜ今のラノベがそんなことになってしまったのかというと、本屋の平台の面積に限りがあることに加えて、出版社からしたら早い段階からセールスが伸びてそのままヒットしてくれるなら言うことなしなのが一つ

もう一つがこの状況と相性のいい作家結構いるということに尽きる

いったいどういうタイプ作家かというと、


タイプ……デビューからファンを抱えている新人

今をときめくウェブ小説エロゲ世界ですでに名前が売れている人たちがこのタイプ

案外ファン絶対数は多くないんだけど、初版をパパっとさばけるぐらいファンがついてればスタートダッシュには十分であとは倍々ゲーム的に部数が伸びてってくれる

丸戸や衣笠エロゲライターラノベ進出の流れに乗り遅れた感が当初あったが、結果だけ見れば今のラノベの売り方とマッチできて良かったね

せっかく引っ張ってきたるーすや王をヒットさせられなかったSDはすごい無能

初期のなろうランカーが零細出版社書籍化してしまったのは商機を逃したよな

タイプ……固定ファンのいるヒット作家

当然のように売れっ子作家スタートダッシュも効く。初版部数も多い

ただ、ラノベ卒業してく読者もそれなりにいるからヒット作の記憶がまだ新しいうちに新作を出すのが吉。鉄は熱いうちに打て

俺芋の伏見のうりん白鳥は前作の熱が冷めないうちに次作につなげられて良かったね。平坂はまずまず

ファンの熱が冷めぬようにとヒット作が完結しないうちから次作にとりかかる作家も多し

タイプ……出版社がプッシュしてくれる作家

早いうちからメディアミックス企画が動いてくれるのでスタートダッシュが効く

効くのだけど思惑が外れることもる

出版社的にはもっとも高コストリスキー

ゼロはなんだかんだ当たったけど外れたら企画者の首が飛んでたろう。それぐらいプッシュが全力だった

すでにウェブで公開されてる作品に大賞あげたりするのもこの類。Aタイプと兼ねてることもわりとあり

終末何してますかの枯野みたくかつての担当編集出世したことで急に運が巡ってくることもあるから今売れてない作家も望みを捨てるな

以上、今売れてるラノベ作家タイプ分け終わり

でもこの傾向もいつまでもは続かないだろうね

web小説も小粒化してきてるし人気エロゲライターみたいなのも新しい名前は聞こえてこなくなった

今のヒット作家明日もヒット作家とは限らないし、出版社の体力も落ちてきている

森博嗣の「作家の収支」について

あの本人気あるみたいで時々取り上げられたりkindleセールになってるけど

発売後、アニメがあってまた儲けて

さら電子書籍が売り上げを伸ばして、森作品は本当に電書が売れてるそうで

しか出版社電子書籍の部数をきちんと作家たちに伝えていないそうで。(森氏がまたマーケティングをしていれば分かっているのだろうが)

なにを言いたいかというと、『売れたと分かっている部数より売れてる本は多い』ことと『あの本に書いてあるより実際もっともっと稼いでる』ということだ。

講談社がかなり売れたね記念グッズを作るくらいに。

参考にしてはいけない。

2018-02-16

漫画村批判している人たちって古本屋はどう思ってるの?

いや、漫画村擁護とかじゃなくて純粋な疑問として。

ここでいう古本屋はいわゆる古書店ではなくブックオフ的なところね。

中古屋と著作権については過去にさんざん議論されたと思うけど、今はどういう認識なんだろう?

単純に考えればお金を出すのが読者か広告屋かの違いだけで、お金のものは動いているけど作者や出版社には1円も入らないという点では同じだよね。

新刊が売れ続けなければそもそも成り立たない古本屋と、新刊が1冊手に入ればコピーで延々とやっていける違法サイトでは確かに違いはある。

でも古本屋だって作者や出版社のために何かするわけじゃないし、結局はただ横に流して利益を得ているだけじゃない?

制限速度40kmの道を80kmで走るか120kmで走るか程度の違いしかないような気がするんだよね。

よく言われていることだけど「違法サイトでタダ読みしている人は違法サイトが潰れたら本から離れていくだけ」であろうことと同じで、古本屋しか買わない人は古本屋がなくなったら本を買わなくなるだけだと思う。

逆に普段から新刊も買う人は、どんな形で読んでも気に入れば新刊で買うんじゃないかな。

違法サイトが普及する前は古本屋についてもこの辺にたびたび言及されていたと思うんだけど、最近ほとんど聞かないような気がする。

古本屋という形態自体が傾き始めているからもう議論する必要がないのかな)

ただ、相手古本屋だとしてもコンテンツお金を払う習慣があるというのは良いことなのかもしれない。

無料で手に入るのが当たり前になったらろくなことにならない。ような気がする。

そういう意味では漫画村よりマシとも考えられるけど。どうなんだろう。

出版社KKベストセラーズ終焉

突如「廃業支援」の専門家33歳)が新社長

細木数子の『六星占術シリーズ雑誌『一個人』『歴史人』で知られる出版社KKベストセラーズ危機に瀕している。

http://news.livedoor.com/article/detail/14309590/


どちらかというと色物出版社というイメージが強いけど、子供の頃から結構好きでした。

無くなってしまうのはちょっと寂しいかな。

魔女集会で会いましょう

えらい流行ってる

多分、どこかの出版社が乗るしかないこのビッグウェーブに!とか言い出してアンソロの本出すとか、それっぽいの見つけてきてアニメ化するとか、資本主義金もうけに食われまくって終わると思う

こうして、ネットの一部の草の根で楽しんでる状態に、企業が顔突っ込んできて、しらけるってのパターンだしな

「みんなでバルスっていおう!」みたいなね

2018-02-15

Windows日本語入力はもうMS-IMEいいんじゃない

「長年使っていたATOKを去年からMS-IMEに切り替えた理由は、クラウド候補が使えるようになったから」http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2018/02/15/213100

という記事を読んで思ったんだけど、ほんとに、今になってATOKを使い続ける理由自分にもわからない

実感として、Windows付属IMEが使い物にならなくて、ATOK信頼性抜群という話は、もう昔の話で、いまのMS-IMEはじゅうぶん使える

しかATOKはいろいろと機能が追加され続けているのだろうけど、いまでもATOKじゃなきゃダメだという人のどれだけがそれほどハイエンド製品必要としているのだろうか

自分はこの数年間MS-IMEだけを使い続けて、大手出版社から一般書籍を出した

ジャストシステムATOKをほぼ完全にサブスクリプション型のビジネスに移行して収益性を確保しようとしているけど、「ダントツに優れた日本語入力システム」としてのATOK歴史的役割はもう終わっているのではないだろうか

いまだにATOK課金しつづけている人は、最近の他の日本語入力を使ったことがないだけじゃないのだろうか

2018-02-14

anond:20180214210809

漫画村で読んで面白かったか単行本買うってことでしょ

出版社と作者にお金行ってるんだからこの人は何も悪いことしてない

2018-02-13

漫画村は海賊版サイト所以外好きかも

現物を見ないわけには何も言えないと思い、自宅で単行本を揃えているものの中から一冊を選んで読んで見る。

超便利。

まず縦スクロール!これ超便利。

左右のスクロールは、携帯ブラウザで観ると高確率で前のページに戻ってしまうんですね。でも縦スクロールはそれがない。

それから巻の表紙がサムネイルで表示されている。

これも見やすい!

いろんな漫画レンタルサイト(有料)で一覧を見ても、表紙をプレビュー表示してるサイトってあまりみかけませんよね。タイトルばかりで。

普通にUIがいい。

検索サジェストも優秀。ひらがなで読み仮名を入れた瞬間タイトルが表示される。便利。

そして何より無料にもかかわらず複数出版社の本が読める。

これが一番便利。

有料サイトでは複数出版社が読めるのは当たり前です(Kindleとか)。

無料アプリだと各社が出している漫画アプリが精一杯じゃないでしょうか?

でも各社が出すってとても面倒ですよね?だって携帯に主要3社+α分のアプリを入れなきゃいけないもん。

“一個にまとまってる”

UIがいい”

これだけで無料ということを差し引いても1番使いたいサイトでした。

出版社はここ買い取って共同経営にしてくれませんか?ほんとに……!

P.S.

一個にまとまってるのは最高です。

アニメを全てニコニコで済ませ、最近Tポイント以外のポイント認知できなくなった身として、企業独自でやってることほどどうでもいいことはありません。

サンマルクカフェポイントカード廃止した瞬間、その会社独自ポイントカードは何も信じなくなりました。

ポイントカードが1番マイナンバーを導入してほしい……Tポイント銀行ポイントみたいに独自レートで一個のポイントを集めたい……!

多分近年の転載問題、どの媒体でもこの一個にまとめるって観点から見れると私は思うんだ。

出版社にはオンライン漫画喫茶を作って欲しい

1 利用料は利用時間で決まる

2 利用時間ログイン時間で決まる

3 同じ画面で10秒以上操作がないと自動ログアウト

4 料金は3時間チケット/100円

広告なしウイルスなしで週刊誌月刊誌を読みまくれるサイトを作って欲しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん