「新人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新人とは

2018-12-17

anond:20181211080353

うそうそれそれ、阿佐ヶ谷姉妹が一番「マシ」なので優勝下感じでした。

他に割と良かったのは新人漫才師と安定のピンネタ二人くらいかな。

2018-12-16

有給の増える制度って逆にすべきだと思う

有給休暇制度は、長くいるほど有給日数が増える仕組みだ


ただ、逆にすべきだと思う

入ったばかりの新人の頃なんてできる仕事があまりいか比較的暇だ

しかし、慣れてくると担当する仕事がどんどん増えて忙しくなって暇がなくなる


長くいるほど有給もらっても休んでる余裕がないんだから日数少なめで、入った頃はいてもできることないんだから無意味にいるくらいなら多めにして休んでればいい


欠点転職を繰り返せば休んでばかりにできるということか

ただ、有給であっても入ったばかりだと給料自体が低くて大した問題でもないかもしれない





2018-12-14

バイト」とか「新人」とか呼ぶ職場をみたことない

名前呼び(個人名だったり会社名だったりするけど)はあるけど

2018-12-13

anond:20181213234312

新人には書かせるけどな

慣れてきたら週報にしたり月報にしたりする

2018-12-12

彷徨い続けて疲れた

恥ずかしいので ここで吐き出させて。

現在38才女。

高校中退からほぼ フリーターで職を転々としてきた。

バイトしかしたことない。

工場販売事務制作業、やめた会社20あるかな。いや、もっといかも。

ついては辞めてを繰り返し、常に新人

勉強して専門職もついてみたけど、適性がなく続かなかった。

多分 発達障害LDもあると思う。

そこから常に時給で900〜1000円くらい、先日まで介護派遣で、人生で初めて20万近くもらえたけど、ヘルニアで泣く泣く退職

束の間の人並みの生活で、有給があって 余裕のある生活

でも、世間の皆は当たり前なんだよね?

私、何して生きてきたの?

通帳見ても、8〜12、13万稼ぐのがやっと。

学歴も頭もないから、単純作業か、誰がやっても同じような 単調な仕事モチベーションも上がらない仕事で辛い。

何のために生きてるのか。

やりがいってなに?

お金を稼げないのもつらいけど、それ以上につらいのが、自分と同じように屍のように、仕方なくそ仕事をしている人たちに囲まれ絶望的になること。

友人は、コツコツ働いてきて、頑張って入った会社からやりがいと、良い仲間に囲まれて いつもモチベーションを保って仕事してる。

そんな仕事したことない。

こんな風になるなら、きちんと将来の事を考えてきたかったけど、子供の時から、女は結婚したら、終わりだから専業主婦になるのが当たり前と育てられてきたので、まさか、ここまでのダメージになるとは思わなかった。

プロポーズ過去断り、もうこの歳では結婚も無理だと思う。

ひとり親ももう70半ば。

私、これからどうやって一人で生きていくんだろう。

不安で押しつぶされそうになる。

体調を崩して 半年無職現在

明日から また求人を探すけれど、安い時給に、単調な仕事薄給。。きつい、しんどい仕事。。自分が選べるのは やっぱりこんなものしかない。

求人を見るのが苦しい。

働いても 普通に稼げない。

もう疲れた

2018-12-10

オキニ新人手コキ嬢がいるのですが、何回か指名してて割と仲良し。

別れ際に次来れそうな日を聞かれて、こちらが2週間後かなーとか言うと、言ったとおりの間隔で出勤してくれる。

逆にそれ以外のタイミングでは決して出勤しないので急に行きたくなってもいないのが残念なのだが、彼女は俺のためだけに出勤しているのではという気がしてきた。

2018-12-09

詰んでる未婚会計アラサー

人生が詰んでる。詰みつつある。

生き残る術が見えないんだが、どうすりゃいいのかどなたかアドバイスくれ。

現職(年収350)で任されているのは単純な伝票入力等のみ。

近い将来、自動化もしくは効率化された際に、会社に残るのは厳しそう。(実際、事務方首切りが静かに進んでいる)

かと言って、新人が入ってこないので業務ランクを上げるのも無理。

自分仕事効率化して早く終わらせても、その分雑務を回されてしまう。

ならば転職、と転職活動をはじめてはみたものの、まあ書類が通らない通らない。

結婚できない可能性大なのでなるべくなら年収等の条件は落としたくない。

状況を変える手段として、ぱっと思いつくのはTOEIC高得点取得くらい(簿記二級は取得済)

かに何か手段がありそうなら教えてほしい。

面倒くさくなったので仕事やめまーす。

って言えたら良かったんだけど。

少し角が立つかと思ったのでもう少しやんわりした言い方をしました。

自分の体調、メンタル管理できていない現状を懇切丁寧に説明しました。

最近退職エントリみたいな、かっこいい理由があるわけではなくて、ただただ働くのが疲れたというそれだけでした。

時間粘ってやっと辞めれる方向に話がまとまったかと思ったら、次の新入社員が来るまで待てと。

腐っても資格職で、入ってくるかも分からない新入社員入社して、

新人教育が終わるまで待ったら、何ヶ月かかるでしょうか?

かに迷惑のかからないタイミングでとは言いましたけれども!

流石にちょっと長すぎなのでは?

狭い業界からできるだけ後腐れなく辞めたいとは思っていたんだけど、

入社してから今までずっとど田舎で働いてきたのになぁと気分がいつまで経っても拭えないですね。

まあでも、別段仕事が出来た訳でもなく、資格を持ってるから雇ってもらえていただけだと考えると、

そこまでおかしな話ではないのかもしれません。

特にオチなしです。ごめんなさい。

これは余談だけど、長い間文章を読んだり書いたりするのがすごく辛かったんですが、

こうやってちょっとでも自発的文章を書いているのは、内容がまともかどうかは置いておいて、

気分的には少し回復しているということなのかもしれないですね。

2018-12-08

ムカつく

人を叩きたい風潮ってなんなんだよと。

寂しいやつらなんだなと憐れに思う。

ちょっと人と違う行動とったってだけでその新人悪口言ってまわるバカとかな。

立ち位置違うやつを入れるのは自分ストレスの捌け口にしたいだけなのかって言いたくなるわ。

今の若者はがんばりが足りないという言説の、救いようのない無礼

30代の私には、50代男性で以下のように考える人は多いのかな?という疑問があります

母数は3人ですが、下部のようななりとりが飲み会のたびに繰り返されます

話し合いは毎度平行線です。

そして入社してくれる新人精神的に限界を感じて退職してしまます。もう10人を超えてしまいました。

私がフォローできているうちはいいのですが、業務上どうしても目をかけられない期間がありその期間で病んでしまます

それら50代男性は、私のことは認めてくれているようですが、主に退職していった30歳未満の人について「がんばりが足りない」「がまんが足りない」と言います

できればこういった考え方の人とは関わりたくないのですが、一定水準の報酬をいただいているため我慢料として日々働いてしまっています

(50代男性)

現在若者はがんばっていない。

非正規雇用、低収入若者自身責任

(私)

指摘の通りがんばっていないかもしれないが、がんばり方が多様化し何をしたらいいかからない。

がんばった先、特に遠い先にあるもの想像できない。

(50代男性)

過去日本の成長を人口増加のせいにされると腹が立つ。

(私)

それ以外の要因もあると思うが、人口が主要因だと思う。

人口人口構造のいずれかが適正であれば問題は表出しないのではないか

現在人口減少と高齢者が多数を占めるいびつ人口構造でようやく問題が具体化してきた。

(50代男性)

過去労働環境が劣悪で、今の若者は恵まれている。

劣悪とは具体的には職場暴力長時間労働

過去終身雇用や将来の高収入約束されていたわけではない。

現在生活面でも餓死する人はいないし、物質的に恵まれている。

(私)

大学学者の半数超が借金をしている。私も当事者である

老齢年金受給額は実質年々減少している。

リストラ(業績悪化に伴う早期退職勧奨)の実施就職年度の違いによる企業採用活動の波の大きさ。

過去に想定していなかった問題が生まれていて、一概に現在が恵まれているわけではない。


昔の人ががんばった延長線上にある今の日本で暮らす私は、未来希望がもてず、将来に対して漠然とした不安をかかえています

これは私達30代以下世代のがんばり不足、がまん不足ではなく、過去日本人が将来のことを考えずに漠然と"がんばってきた"ことが主な原因だと考えています

過去あなたたちが投票を通じて行った政治、日々の労働や消費を通じて作った経済、それをもとに行われる教育、これが現代若者をかたち造っています

若い人ががんばらなくなり、我慢ができなくなったという指摘はどうしようもなく失礼で、不当だと思う。

仮に50代男性がそう感じるとして、勝手に、自然にそうなったのではありません。

子は親の鏡という言葉がありますが、現代若者はそれ以前の大人の鏡です。

もうこんな人と関わらない生活を送りたい。

でもどこに行ってもこんな考えの人だけではという恐怖感。

我慢が足りないということなのですかね。

2018-12-07

高校部活がしんどかった話

初めての匿名ブログです。

同情してほしいとか、意見がほしいとかと言うより自分の頭の整理のために書き留めます

長文になりそうなので先にまとめると「先生と生徒が付き合っている部活空気しんどい」みたいな感じです。

私はとある高校入学し、中学ではインキャだったけど高校では同じ趣味の仲間もたくさん出来て幸先いいなぁ〜と思っていた時でした。とある授業で先生が「うちの学校軽音部は身内のライブしかしない、僕はもっと外で活動する軽音部を作りたいと思う」そんな話でした。私は中学クラシックギターを齧っていたので興味を持ち、のちに集まったメンバー形成されたのが第二の軽音部でした。

最初20人ほどいましたがだんだん減っていき、一ヶ月後には13人ほどで安定しました。全員ほぼ初心者の中でギターちょっと齧っていた私は多少目立っていたためそのまま部長になり、最初のお披露ライブも済まして部活としてはいスタートだったと思います。正直私は漫画主人公にでもなった気分でした(当時けいおん!ラブライブが全盛期)

しかし、半年ほどたった頃からだんだんおかしくなっていきました。

顧問おかしい、おかしいと言うよりなんだか気持ち悪い感じ。私自身ずっと部活内にいたので自然に行われすぎて麻痺していたのですが明らかに生徒と顧問物理的処理がおかしかったのです。

シンプルに言うとセクハラです。演奏指導するとき必要以上に触ってくるし、他の部員がいないときに二人で話すときの顔の距離やばい、鼻がくっつくレベル、土日の授業がない日はほぼ毎日部活でしたので昼食ももちろん一緒にとるのですが自分が使っている箸やスプーンで生徒に食べさせるのが当たり前の光景、今思い出すとゾワっとします。

部活でうまくいかないときこっそり泣いてたら顧問管理してる部屋に呼び出されて抱きしめられたりしました、その時はほぼ洗脳完了してたので抵抗もしなかったですが気持ち悪いなって思った記憶があります

私も最初はなんかおかしいと思ったのですがみんなが普通にしていると自分が気にしすぎなのかと思ってしまい、何も言えずそのうちに見慣れた光景になってしまいました。しかし周りから見ればやっぱり異様なので学校ではちょっとした噂になっていたようです。

だんだん顧問部員必要以上に構うようになりました、「俺に隠し事はするな」と言われたのをいまだに覚えています

部員だけ特別扱い、授業中に部員だけを異様に弄るし私は小テストで一問ケアレスミスをしただけで別室に呼び出され1時間近く怒鳴られ説教高校一年の冬頃から顧問に対する不信感が半端なかったし、顧問の授業に出るのがしんどくてその授業だけ保健室でじっとしている時期もありました。

一応芸術関係学科だったけど土日もずっと部活で絵を描く時間もないしストレスはすごい、絵が描けなくなって悩んでたら顧問に「お前、学生のくせに一丁前にスランプかwwwwwwwwwwww」と言われたのほんと一生忘れない。

やりたいと思うことを大人特有の圧で真っ向から否定して来るタイプでした。

校門の前で友達とたむろってたらいきなり走ってきて殴られて「校門の前で溜まるな!!!!」と急に怒鳴られて、半泣きで帰ったらメールで「さっきは勢い余って手を出してごめんね」と言って来る。典型的DV気質だと思う。

うちの部には通称公開処刑」と言う文化があって部員全員の前で顧問の受け持つ教科のテストが採点されるシステム勉強はしんどかった、同じ高校でも学科によって偏差値がかなり差がある中私は校内では一番頭のいい学科ギリギリで滑り込んだのでいつもクラス順位は下の下、しかテストで同じような点数取ってる他学科の子順位は真ん中ぐらい。ぶっちゃけ頭の出来は変わらないのに顧問にすごく罵倒されるしテストはとんでもなくストレスだった。勉強が大嫌いになった。

二年生になった頃には顧問の中で部活カーストが出来上がっていた、数名いた顧問お気に入りは小柄な可愛い系の女の子。そう、顧問ロリコンでした。

医学的にはロリコン小学生以下とか言われるだろうけど、よくわからないしとりあえず小柄な可愛い女の子がお好みだったようです。

ボーカル左利きギター女の子2人がお気に召したようで(2人は性格も人懐っこい)放課後特別レッスンもしていた。うちの高校は夜から定時制の生徒がくるので原則5時には帰らないといけないけれどその二人は特別顧問管理している部屋でみんなが帰った後、密室レッスン。

当時は熱心だな〜、でも怪しいなと思っていた程度だった詳しいことは知らないといった状態

から聞いた話だと色々アレなこともあったらしい。

あんまりきっちり覚えてないけど2年の中頃くらいか部活がしんどくなった、顧問が明らかにお気に入りの子演奏でもいいポジションに入れたりといった、明らかな「差」が広がっていた。

顧問お気に入り具合、テストの成績、音楽の才能、色々な格差が部内で生まれしか顧問お気に入りの子たちと顧問距離物理的にもっと近づいていた、はたから見てもわかる程度に。

ボーカルの子はなぜか顧問上着を着て校内を歩き回っているし、ギターの子はなんか異様なくらい頰染めしてる、その二人は顧問管理してる部屋のソファーで寝てることもよくあった。おかしい、この部活空気気持ち悪い。

私はベースの子クラスも同じ仲良しでずっと一緒に行動していたけどその頃から例のギターの子何故かが付いてくるようになった(特に説明はなかった)。

最初はなんでだろうなと思っていたけれど途中で悟った、こいつら出来ている。つまりベースギターレズカップルだった。

ここで一つ引っかかることがある、ギター顧問関係、アレはいったい何?

卒業するまで結局尻尾を掴めなかったので何も出来なかったけれど、卒業後にベース遊んだ時に「実は、ギターは私と付き合いながら顧問とも付き合ってた」と言われた、正直在学中に聞いていたら速攻通報していたかもしれない。

私は在学中の顧問部員カースト我慢出来なくて、部長という立場もあり一回顧問に問い詰めたことがあるけれど「部員カーストなんてない」の一点張り、その時の私はストレスMAX病院通いもしていたレベルだったのであまり正常な判断は出来なかったし言いたいことはいっぱいあったけれどうまく言葉に出来ず終わってしまった。

その時期の部活空気はしんどかった、私以外の部員ストレスMAXで、演奏中に過呼吸なんかしょっちゅうだった。

もう一人の顧問お気に入りボーカルちゃん彼女ギター顧問から引き剥がそうとしていた(ように見えた)。周りからそうとしか見えないレベル顧問ギター接触に割って入っていた。

ボーカルちゃんも相変わらず放課後個別レッスンはしょっちゅうだし何もないわけないと思う、美人な小柄の部員がいたけどその子にも多少手を出していたみたいだし(本人がトラウマだと言っていたけど具体的なことは知らない)、そんな顧問放課後個別レッスンで何もないわけないと思うし。

彼女はいくら問いただしても口を割らないし白を切る。聞いても「やましいことは一切ない」しか言わない、いや、やましい事ないわけないやろ!!!!!!!!いい加減にしろ!!!!!!!!!

やましい事なかったら顧問上着着て見せびらかすように歩いたりしないだろ、なんなんだお前は。

他人恋愛事情なんかほっとけばいいし関わらなければいいと思われるかもしれないけど部活空気に支障を出しているし、そもそも手を出されてたら犯罪だし、ほんとにあの時はずっとイライラモヤモヤしていたと思う。

部活動って卒業したら終わると思うじゃん?終わらなかった。いわゆるOBOGがたまに遊びに来るとかそんなレベルじゃない、進学しても結構な頻度で呼び出されて演奏会。顧問は私の学年が卒業したと同時に転勤したので他の高校軽音部に混じって練習、なんだこれって感じ。律儀に毎回出て行く私も私なんだけどなぁ。

顧問は転勤後もギターを度々呼び出し学校でヤってたらしい、もう呆れるしかない。もちろんギターベースちゃんとずっと二股していますベースちゃんは愛に飢えてるから呼ばれるといってしまうんだとさ、全然理解できん。その後ギター顧問に別れを告げたらしいけど家に押し入ってきたりストーカー行為が続いたらしい、ほんと気持ち悪い。

あ、今はベースギターは別れてそれぞれ別の恋人(男)がいるようです。

顧問イケメン新人教師とかなら漫画かよ〜〜〜ってなるけど40代ハゲの妻子持ちだからほんとに無理、なんやこいつ。

おかげさまで先生×生徒の漫画読めなくなりました。

シンプル犯罪だし捕まって欲しい、何が「俺に隠し事はするな」だよ、お前が一番隠し事してるやんけ。まだ教師してるんだろうな、これ以上被害者出ないといいなぁ。

転勤先の軽音部は顧問のやり方に付いていけず崩壊して廃部になったと噂で聞いた、それで正解。誰も幸せになれない部活ならやめたほうがいい。

これを読んで、なんでやめなかったの?っていう人もたくさんいると思うけど私実は一回本気で辛くて、部長だけど辞めようと思って退部届け出そうとしたり無断欠席したり色々したんだけどその度に全員に止められる、私はずっと中立を保つ立場だったから確かに私がやめてたらあの部活崩壊しただろうなと思う。結局三年間続けた。

部活としてはそこそこ記録も残せたし、人間としても学ぶものがたくさんあったので全否定はしないけれどまた高校を一からやり直せるなら絶対に入らない。

長々と書きましたがいまだに顧問F先生は夢に出て来るし、色々噂になってたのに周りの先生は誰も助けてくれなかった、助けは自分で呼ばないとダメですね、今後の教訓にします。

拙い書き殴りの文章ですが最後まで読んでくださった方がいれば本当にお疲れ様です、ありがとうございました。

面接に行けない

私は面接が苦手だ。志望理由とかそういうのを書くのも嫌だ。でもやっぱり面接が一番嫌だ。ほとんどトラウマと言っていいかもしれない。

忌避感は中学生経験がおそらく原因だと思う。そのころももちろん面接が嫌だった。周囲の高校ほとんど入試面接があったが、少し遠いところに面接の代わりに小論文を課す高校があったので、私はそこを志望した。他を受けるつもりはなかった。

ところが中学校で突然学年全体で模擬面接時間が設けられた。私は拒否したが、先生には「将来、絶対面接の機会があるんだから」と無理矢理参加させられた。

多目的室に学年主任とか教頭が座っていて、そこに生徒が4,5人入った。みんなすらすら答えていた。私は面接を受けるつもりがなかったから当然対策も何もしておらず呆然としていた。

私に質問が来た。たしか最近気になったニュースは?」とかだった。世間話ならなんとか頭を回転させて答えられたかもしれない。でも無理だった。何も言えなかった。教頭か誰かが「おいおい、練習してきたの?」と苦笑いで言った。するわけない。する必要がないのだから。涙が出た。模擬面接が終わって、部屋の外で大泣きした。嫌だった。面接のものも嫌だったが、なによりも、自分で嫌なもの回避する道を発見したのに、たいしたことのない理由で直面させられたのが本当に悔しかった。


いま私は無職だ。ほぼ奇跡的に面接を乗り越え入社した会社を4ヶ月で辞めた結果の今の境遇だが、再就職ができない。

退職理由はいろいろ面倒なので割愛するが、概ね上司から理不尽指導を受けたからということに起因する。理不尽。本当に理不尽が無理だ。

人と人が関わる中で自分は悪くなくても飲み込んでいかなければならない不条理もたびたびあるだろう。それは百歩譲ってよしとする。だけど、どうしてそれを「社会ではそういうこともある」と許容しなければならないのだろう。その態度の問題だ。理不尽なことには怒りをもって改善の道に向かいたいのに、なぜそれを許してくれないのだろう。

それは、きっと皆が疲弊しているからだ。環境が、それを許さないからだ。怒るにはエネルギーが要る。理不尽なことがあっても「世の中そういうこともある」と流してしまったほうが明日も生きていきやすくなる。

けれどそれは、どちらかといえば病んでいる、と私は思う。そして社会には、というか私がいた職場には改善へ向かう怒りを疎む空気があった。現場が回っているのだから、なぜ新人が口を挟むのかと。だから、辞めた。

仕事をしていた頃、駅までの行き帰りで何度も泣いた。中学生の頃感じた理不尽さがまた私の前に現れていたから。

上のような怒りを知り合いに表明すると「あなたはまだ若いからそう思うんだよ」と言われる。年をとるからあんな風になるのか。それは、イコールではないはずだ。あれはただ、心が摩耗しただけのはずだから。私はなるべく心を摩耗させたくない。理不尽さに怒るのをやめたくないし、そもそも理不尽出会いたくない。

せめて、理不尽さを無くすことに心を砕きたくても、それすら理解を得られない。

頑なに心がすり減るのを拒んだら、きっと何年も精神科に通う羽目になるのだろう。そんな人たちが周りにたくさんいる。

病むか、病む前に心を殺すか、結局その二択しか私の前にはないのだと思う。

から今日面接に行けない。すでに古傷がついている自分の心にとどめを刺す決心が、まだどうしてもつかないのだ。

2018-12-06

中年新人マンガ家

どの雑誌マンガコンテストみても賞もらってるのは若者ばかり

30,40の新人漫画家がいないのはなぜなんだぜ?

anond:20181206163753

ミスを指摘したら「俺ADHD気味なんですよね」とかいってた新人いたわ

ブラック企業ソフトな言い方が欲しい。

月100時間残業はないし、「お前なんて役立たずのクズだ」なんて暴言が飛んできたりはしないし、有給チャレンジなんてメールも来ない。

こういった世間を賑わすようなニュースにはならないけれど、

残業60時間はまあ普通で(残業代は一部しか支払われない)、休日出勤もまあ普通で(もちろん無給)、お昼休憩も満足に取れなくて、今月も新人が一人バックれたけれど、そんな感じの弊社はなんて言えばいいんだろう。

2018-12-05

anond:20181205031829

から思うと新人2人追加のタイミングアニメ化する最後のチャンスだった気がする

デイリーポータルZ編集機能していない

先日の酒をストローで吸う記事といい、

最近新人ライターの、クオリティの低さとは異なる部分での不謹慎ノリなど、

デイリーポータルZおかしい。

明らかに編集時点でのクオリティチェックが機能していない。

人事面で致命的な問題が発生したのではないか

デイリーポータルZになにがあったのか。

2018-12-04

anond:20181204191856

90年代???

いや、新人声優を使わないで欲しいって話なんだよ。新人は1アニメ2人までとかさ

そういう風にして欲しい。

なんで最近林原めぐみとかアニメに出ないの?

明るいキャラはまず林原めぐみだろうなぁって思うと聞いたことがない声優だったりする。

例えばゴブリンスレイヤー声優

ゴブリンスレイヤー:緑川光

女神官:井上喜久子

妖精弓手:林原めぐみ

鉱人道士:茶風林

蜥蜴僧侶:子安武人

こんな感じでいいのに、新人声優とかださないで欲しい。

退職適応障害と元気になってきてからの話

内部出向2日でリタイア

私は会社Aに内定をいただいた。

会社Aは会社Bの教材とカリキュラム使用して「プログラミング教室」をしている。

いわゆるフランチャイズ。よくある話です。

しかし、「教室先生」になるためには会社Bで「講師認定テスト」を受けるか、そのテスト実施できる社員(B社に一定間内部出向していた社員)にテストしてもらわなければならない。

私は「テスト実施できる社員」になるためにB社に内部出向する予定だった。

(A社の社員だけどB社に勤務する形)

勤務先はB社からは「希望は一切受け入れられない」と言われていたが、A社からは「とは言ってもうちの社員だし山手線圏内って言ってあるから」と言われた。→それなら引っ越しはしないと言った→引っ越したら?とは言われた

A社内定承諾後、社宅引越しの案内が届くとの連絡があったが全く来ない。(勤務地も決定していないが)引っ越すつもりもなかったので後々メールしたら「他の内定者は実家暮らしのようでみなさん引っ越さないと思ったので書類送付しなかった」と来た。

ちょっと怪しいな?と思った。

労働条件通知書をくださいと言ったら労働条件はB社の方に合わせるので、と言われてB社で面接した時にもらったスライドが再度送られて来た。(採用ページに書いていた程度の内容)

怪しいな?と思った(とはいえもう2月くらいで就活できる状態じゃない。)

入社式研修のお知らせが2月3日に突然来た。3月25日から仕事が始まるらしい。入社4月1日だとばかり思っていた…

2/4に勤務地決定通知が来たが勤務地決定通知(勤務地決定とは言っていない)だった。

(結局B社の勤務地がわからないのでA社の横浜支部所属ですよ程度の通知書)

3/24 卒業式

遠方から両親が来てくれることになっていた。

両親がこっちにくるのは入学式以来なので次の日とか案内できたらなと思っていたのにほぼ直前になって希望は打ち砕かれたのであった...

3/25 研修

3/26 入社式

その後は研修...

春休みとは???と思いつつ社会人スタートした。

研修都内でもそこそこ近くの教室だったのでとりあえず通うのは大丈夫だった。

とはいえB社の偉い人(B上司とする)が癖の強い人で本当に大丈夫かな??という気持ち研修を受けていた。

子供たちにプログラミング()を教える立場になるので、B社のカリキュラム理解子供への対応、教え方などの研修があり、最終日に実技試験()とペーパー試験()を受けてどちらも合格した人だけがメイン講師になれる...みたいな説明をされたけど人手が足りてないのか研修も受けてないバイトさんが授業を普通にやってるらしい。

研修講師先生普通に優しげでいい先生だった。

A社の新卒私含めて4人、B社の新卒2人(バイト講師経験あり)、B社中途1人、B社学生バイト2人(講師担当経験あり)で研修を受けたが実技とペーパーどちらも合格したのは私だけだった。

4月2日

4月2日会議からはB社で働くことに。

会議と言っても数字報告と夏休み期間のイベント目標数発表だった。

驚いたのは少しでも予定の数字が下がろうものならB上司がその先生が何も言えなくなるまで責めたこと。

これが教育を掲げる会社か?と思うほど。

いびる、責める、無言の圧力。「もう貴方は知りません。」などなど。

社会ってすごいなあと逆に関心した。

私は研修でのテストに唯一一発合格したためかなぜかB上司に期待の新人としてお気に入り登録されたよう。

配属発表ではB上司教室山手線圏外)と、山手線圏外の教室(私メイン講師担当?)と、山手線圏内教室で、圏内教室まさかの週一シフトだった。

お気に入り自分教室に囲われるらしいと聞かされた。

配属の後はイベント会議役割決めなど。同じ内部出向組で女性が1人いたのだけどその子はすぐ役割が決まった。

私は最初、メイン担当教室先生の引き継ぎになってたのに、B上司に無理やりB上司担当イベントに入れられた。

そしてなぜかイベントバス手配とポスター作りと予約取りなど全くよくわからない役割を決められてしまった。

バスの手配方法ポスターの素材その他諸々教えてもらえなかったので大変不安だった。昨年の資料をくださいと言っても特に渡せる資料はないと言われた。周りの先生いかにB上司の期限を損ねずに会議を終わらせるかで必死で忙しそうだった。私は置いていかれていた。)

夜は歓迎会として近くのバルみたいなところで飲み会があった。

最初研修が分かりやすくて好きな先生の卓だったので良かったが席替えでB上司の真ん前にされた。

そしてB会社新卒と私ともう1人の女性と中途の男性目標を発表させる雰囲気に。

目標=◯◯を頑張りたい みたいな話かと思っていたら 「新規○人入会させて上半期で全体○人にします」って言わないといけないらしく?新人全員意味もわから担当先生が耳打ちしてくれた数字を喋る機械になった。

酔った勢いで他の先生たちが話していたのを聞いてみると結構「夜の仕事をしていて、結婚したいのでまともな職に就くために会社に拾ってもらった」という方がいて「結婚式には必ずB上司社長を呼ぶ」みたいな話もされて辛くなった。

4月3日

今日から教室普通に業務するらしい。(研修は教え方とカリキュラム研修しかなかったから突然先生やれ、教室長だと言われてポカン

先生は各先生業務で忙しすぎて私たち新人にはノータッチだった。

午前は完全に放置されていたので担当教室先生コピーの仕方とか今日の授業について教えてもらった。

担当地区の「神」のような先生上司お気に入り登録されている私を心配してありとあらゆる資料が詰まったGoogleドキュメントを共有してくださった。

午後から教室に移動して先生と一緒に授業をやって終わった。

と見せかけて、出社、退勤を社内メーリスで流さないといけなかったらしく(聞いてない)、B上司から朝顔を合わせたにも関わらず)「新卒の皆さんは本日無断欠勤ということで良いんですか?(威圧)」的なメールが全社員宛に届いていた。(嫌味は全社員に公開するらしい)

先生に聞いたところ、仕事量が多いし授業もあるし毎日残業時間は当たり前。社内でB上司への悪口グループができているようだった。

そして直後に「新卒社員+B上司」の謎の「新卒監視グループ」が作られた。

ここで私のメンタル限界になったのでA社の上司に「ここでは絶対にやっていけない、A社の別部署横浜支部で働かせてくれ」といってA社の上司(前年度B社に出向経験)もあそこは異常だからしょうがない、ということで次の出勤日から横浜勤務になりましたとさ。大感謝。(そして私の勤務時間が往復5時間になった)

往復5時間で死にかける

往復5時間毎日通った。

業務内容は午前中に入会書類の整理など、事務系の仕事をして午後から教室に移動してひたすら授業(立つ・声を張る)。または10キロ近いチラシを持ってポスティング

幸いA社の人たちは明るく優しい人たちだったので「楽しい」という感覚を持って仕事ができた。

しか筋肉痛、関節痛の毎日休みも不規則

「(完全ではない)週休2日」という話は知っていたけど6連勤1日休み3連勤、7連勤1日休み4連勤とか普通に入れられる。

なぜ長期連勤の後1日休んで連勤できるのか?というお気持ちだったが人も足りないしそれが社会なんだなぁ(多分間違ってる)と思いながら働いていました。

8時に家を出て23時に帰ってくる感じ。

5月下旬生理ながらも授業してたら今までにないくらいの血の量が出て早退した。(夜用生理用品してるのに10分経たずに漏れてくるくらい血が出て死ぬのかな?ってなった。)(出血過多)

6月下旬、家についた途端全て嫌になったのと体が痛いのとで「マジで死ぬ3日前」みたいな状態になったので急遽休みをとらせてもらって病院に行ったりした。整形外科に行って先生にとりあえず1週間休めと言われたので1週間休む。

7月下旬引っ越し決行。通勤時間は片道40分になり少し希望を持ち始める。

しかし諸々のストレス8月上旬に謎のめまいが多発、駅のトイレで吐いたり異変が起き始める。

膝も痛くなり歩けないほどの痛みがあったりもしたがとりあえず仕事していた。

だましだましやっていたが本当に限界がきて同居している婚約者相談したら「養うの余裕だしとりあえずそこから離れた方がいい」と言われ9月仕事を辞めました。大感謝。本当にこれはラッキーだった。

体調もそうだけど…

仕事内容としては特にキツくもなく楽しくやっていた。

なぜそんなにストレスが溜まったかというと、「周りの情弱がすぎる。」だと思う。

1年先輩社員Excelの行内改行ができず、十数年先輩の上司Excelで連番を入力することもできなかった。(ググるという発想があまりないらしい)

入会書類は紙で、印鑑が押されていないところがあればお客さんに電話して印鑑押しにきてもらわなければいけなかった。

新規開講の教室ほとんどなので数百枚の紙を処理。領収書的なのも全て手書き

そしてFAX至上主義

入会書類的なものは数百枚全てFAX本社に流してから郵送。

出社報告退勤報告はLINEで報告した後に月末に紙に出社日数分の判を押し、本社FAX。その後紙を郵送。交通費などの経費精算も全て手書き。それも本社に郵送。

出社の時間帯も日にちも同部署社員全然違うので休みだろうと休みじゃなかろうとLINEは鳴り続ける。(たまに自分宛のも来るし、上司休みの日も上司でないと判断できない事があると連絡しなければいけないのが心苦しかった。)

FAX初めて使った。

割と色々な情報Googleドライブで共有していたので(そういうことはできるのかと関心したけど)「(出勤簿なども)データ化してドライブで共有かメールで送ったら良いのではないか」と聞いたら「メールGmail)だとどこで盗み見られるかわからいから。」と一蹴された。

FAX番号間違えた方がえらいことになると思うんだけどなあ…と思った。

Slackとかそういうの使いませんか?と言ってみたが「貴方ができても他の社員リテラシがないので導入コスト考えてね。貴方が1人でそれを導入して他社員教育できるならやれば?」とのこと。

面倒なので流石に放置した。

そして各教室Wi-Fiはなかった。全て有線。しか個人PCはない。部署で2つの社用ノートPCを使っていた。

Wi-Fiがない理由も「セキュリティ強化」らしい。でもPCパスは至極単純なものパスワード知らなかったけど違う部署PC借りて仕事したりできていた。

その社用PCにはWordExcelは入っていたがPowerPointIllustrator存在しておらず、各イベント用のポスター掲示物をWordで作らされるという拷問を定期的に受けていた。もちろんWindowsなのでメイリオを使うしか無かったが皆さんポップ体がお好きなようだったので創英角ポップ体に一生分お世話になった。あと100行くらいのExcel開くだけで3分くらいかかる弱すぎるPCなのもストレスだった。

情報リテラシ皆無な講師陣がプログラミング()を教えるのに不安があったがとうとうそれが現実になった日があった。

先輩の担当する授業で「生徒の誰1人として作品が完成しない(動くはずのものが動かない)」ということがあり、それが原因で1人退会した。

聞いたところ、ただモーターを一旦逆回転させて位置を調整してリスタートしたらよかっただけだったらしい。

私はその「動かなかった」授業の次の授業を担当させられ、前回の授業と今回の授業を一度に終わらせるという完全な尻拭いをさせられた。(入社2ヶ月)

ここで、私がここにいて私にメリットはあるのか?という気持ちになった。

生徒募集体験会も担当したが、営業担当の先輩が、子供の父に「他のプログラミング教室との差は何か、ここでは何が学べるのか」と質問されていた。先輩は用意された営業トーク以上のことがわからなかったようで、私がそのお父さんの相手をして気に入られて「貴方のような先生にレッスンしてもらえるなら」と入会を獲得した。(結局私の担当クラスにはならなかったのでごめんなってなった)

生徒が使うPCも弱い共用PCBluetooth接続に最高30分かかったりして、せっかく早く組み立て終わったのに接続できなくて授業ギリギリになってやっと接続できる、みたいな状態になってかわいそうだった。

10人分くらいの機器を繋げた履歴があると一度繋げたことのある端末でもなかなか繋がらくなった。端末の履歴を消すと一時的に復活したりしなかったり謎だった)

ということが毎授業あるのでPCも変更してほしいと相談したら「繋がらないわけじゃないんでしょ?」とのことでそのままだった。

5月から私の直属の先輩(「動かなかった」で授業を終わらせた方)との行動が増えてこれも結構ストレスだったと思う。

来年からは直属の上司主任)が本社に行って先輩が主任になると思うから相談ごとはなんでも一旦先輩を通さなければならないというルールができた。

私より授業できないのに主任なっちゃうの?年功序列LINE個人で繋がってるんだし上司に聞かなきゃいけないことも先輩通すの二度手間では…

と思っってしまったけれど口には出さなかった。

その先輩はいわゆる「文系()」と呼ばれるタイプの方で全く情報系の話は分からない代わりに恋愛系のことをたくさん話す人だった。

一緒の時は先輩の恋愛事情を聞かされる毎日婚約中の彼氏浮気をしていたとか、でもそれは私に構ってもらえなくて寂しいからなんだなって思ったら許せてきた、私には共感できなかった。

その先輩は目先のことしか考えられないようで、「別部署と共用のプリンタ用紙の在庫がなくなった(こっちの営業の人がたくさん使っていたらしい)」時、別部署の人からこちらが責められた(その別部署もどうかと思う)のだが、今すぐ授業に向かわなければ間に合わないという時間帯なのにも関わらず「私たちA3用紙を半分に切るから」と本当に切り始めそうになったのはビビるというか呆れてしまった。

部署との関係もしんどかった。

私たち拠点がなく、学童保育をしている部署と共用で建物を借りていた。学童保育ももちろんA社の事業

こっちの部署も賃料を払っているのだがどうしても学童社員私たちに対して口調がいちいち責めるような口調だった。

そして、授業をした時に1人お休みの子がいたのだが、後からの子父親から「息子が少し遅れて行ったのだが、学童先生と目があったにも関わらず鍵を開けてもらえず、やむなく帰ってきたのだがどういうことだ」との電話がきた。

授業の部屋と玄関の間にドア一枚あるため授業が始まるとこちらのスタッフ玄関を見られない。

そのためそちら側を使っている学童スタッフ対応してもらうしかなかったのだがしてくれなかったらしい。

「あと、学童側のスタッフがあからさまに教室側の生徒に冷たい」と生徒が話していたらしい。

上司相談したが「同じ会社とはいえ会社のような関係なので協力も強く要請できないので今回は報告だけする」「あくまで悪いのは遅れてきた生徒、というスタンス対応する」とのことだった。

同じ会社で隣で仕事しているのに足の引っ張り合いをする、お客様のことを優先的に考えてサービス改善できない(ビジネスといえばそうだが切り詰める所が違うと思う)、先輩との雑談で新しい知識が増えることもなく、ただ自分たちの現状の物を(アップデートもせず)いかに良いものに見せかけられるか、ということしかできない。自分大学で得たものは全て会社社員レベルまで落とさなければならない。

ということがずっと溜まりめまいが始まり適応障害と診断され、鬱も再発してきて眠れない、家事もできない、絵も描けない、PC触れない、という症状がで始めたので辞めました。

辞めてから

会社を辞めると「職を失いました」という証明をするために会社から受け取らなければならない書類がいくつかありました。

離職票 (退職10前後会社から郵送されなければいけない)

健康保険厚生年金保険資格喪失連絡票 (退職日前にもらえるはず)

源泉徴収票 (退職の1か月以内に送られてくるはず)

この3つですがどれも会社から自動で送られてくることはありませんでした。(本当は連絡入れなくても送られてくるべきもの

いつまでたっても来ないので辞めたのに上司LINEして(LINEしか連絡手段がない)離職票保険資格喪失連絡票は手に入りました。

源泉徴収票はこの時も送られてこなかったがまぁ年度末にはくるだろうと思っていました。(こなかった)

確定申告ギリギリになってもこないので会社のお問い合わせメールから連絡したら、「給与事務課に直接電話してください」とだけメールがきて、電話かよ…と思いながら電話してみたら「辞める時に源泉徴収票必要だと言われなかったので送りませんでした(しょうがいから送ってあげます)」という感じでまじでギリギリに送られてきた。(困る)

anond:20181204043322

こういうルールを作らないとな

飲み会業務時間内にする

業務時間外にまで会社の連中といるのが億劫業務時間内あるいは飲み会手当がでるならおk

飲み放題時間が終わっても飲むことは絶対禁止する。(だらだら引き伸ばさない)

飲み会では喫煙禁止

服にタバコ匂いがつく。完全禁煙のところにする。

説教暴言暴力パワハラセクハラ禁止

酒を飲むと厄介な輩がいる。そのような違反行為を起こした者には会社としてもペナルティを与える。

・お酌、とりわけを禁止する

新人女性にさせようとするが

自分の酒は自分でつぐ

自分の分は自分でとる

2018-12-03

anond:20181203230130

オッサンになっても生き残ってる=人気がある=多少常識がなくても許されている、

若い新人が多い=礼儀正しくないと仕事が来ない

と言うバイアスがあるとかじゃなくて?

「使えない」という人間が「使えない」説

仕事がうまく出来ない」人はいると思うけれど

「使えない」と言うのはどうなんだろうかと思う。

イライラするのは分かる。

だが、普通に、人に対して「使えない」と言っている場面を見るのだ。

俺の会社場合、「使えない」と言っている人は1人しか居ない。指導がヘタな人で残業を良くしている。

「言わなくても察して当然」という考えが少しあるように思う。

新人には「背景」が分からず、「わからないことがわからない」のだ。

「言われたことをそのまま受け取る」ことしか出来ない場合がある。

りんごが赤くなったら収穫する」といわれ、そのまま受け取るのだ。言われたことに疑問点は無く、そのまま受け取る。

そこで「何故赤くなったら何ですか?」と聞いていたら一向に話が進まないしな。

話がそれたが、「使えない」と言う人は、自分自身能力の無さをわざわざ周囲に宣伝していると思う。

俺は人に対して「使えない」と言ったことは無い。どんなにキレてもだ。

そもそも「物に対しても『使えない』と言った事はない」気がする。「使わない」ならあるが。

なるべく、「使えない」と言う人とは関わりたくないものだ。

チームワークで壊れる製造業

月曜朝から朝礼と話合いと言う名のマウンティング合戦が終わりこれから下請け新人を交えたトークがはじまる。繁忙期にこれである。誰が上かをわからせるための確認作業を長々やっているのが日本製造業なのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん