「エンジン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンジンとは

2020-06-01

欲しいクルマ

こんな車があったら買っちゃう

外装、サイズ

フィアットX1/9の見た目、サイズ

または、ランチア ストラトス

エンジン

縦置きフラット6

またはNA2ローター

動力機構

やはりMT

2020-05-30

Manycoreという技術のものIntelもだしてる。さらなるManyはGPGPUでやってる。

他方シングルコア性能は上がってはいるが4Gぐらいで、議論を呼んでる。

議論を読んでいるのは、コンパイラ最適化と、マイクロコード最適化

そこはかなり疎結合からな。インタプリタで言うエンジン最適化ではないが

CPUでどう最適化されるか?をインタプリタがもうすこし制御すればインタプリタスクリプトコードをもう少し効率的な生成にできるのではないか?というアプローチJava的ではなくPython的にあらわれはじめていて、けっこう、興味深い

 

デフォルトPythonコーダー機械語の変換について学習させてあるPythonという考え方はとてもポケモン的で面白い

2020-05-29

俺はオンボロ中古車

でも世界に一台しかないらしい

元々問題の多い車だった

さな事故や大きな事故が重なっていちいち直すのをやめてとうとう動かなくなってホコリかぶって

道端に置きっぱなしになっていた

でも最近やっとエンジンが直ったようだ

消えない傷や凹みはあるけどな

恐る恐るエンジンをかけてみる

何度かグリグリ言わせてエンジンがやっとかかった

新車や高級車、手入れの良いファミリーカーがビュンビュン俺を抜いていく

1速から2速に入れるのすら難しい

ギアがまだ慣れていない

燃費も悪いな

でも動くようになった

これからまた少しずつギアを直したり新しいナビを付けたり内装を変えたりしてみよう

ちょっとした事故はこれからもあるだろう

でも廃車にするのはまだ早い

これからまだ行くところがあったんだ

1人でも行けるけど一緒に行ってくれる人がいたらいいな

移動したら嬉しいもの(微追記)

移動図書館

地域性ゆえか実際に見たことはないし、なんならどんなものなのかも分かっていないが響きがカッコいい!ショパンの曲とかを流しながら町を移動しているイメージがある 豆腐屋みたいなもんなのか?

移動都市

なんせカッコいい ハウルの動く城くらいのサイズでもいいし、もっとクソデカくてもいい メガフロートみたいな感じの海上漂流都市路線もいいし、ラピュタみたいな飛行都市も捨てがたい

暮らしくそうだが…

移動要塞

男のロマンだ(これセクシス発言?) 移動都市かぶる所も多いけど、やっぱこう黒煙を吐きながらドシンドシン動く鋼の城って良い

たいていすごい威力の主砲みたいなのを積んでるんだけど、期待するほどの威力は発揮できないパターンがメチャ多い印象

 

このあたりがかっこ良すぎて「移動」ついてるだけでロマンを感じるようになってしまった

「移動祝祭日」はサーカスみたいでかっこいい、「移動ド」はテクニカルで強そう、最近じゃ「移動平均」なんてのも見るようになったけどこれも重心をずらして相手予測の裏をかく技みたいで渋いんだよな

 

(追記)

複数言及があったモータエンジン冒頭部見ました いいねえこの…なんだろう…馬鹿馬鹿しさというか勢いというか 移動都市ってこれだよ!!って感じ

増田やっててよかった

行政機関日本語文字処理に関して愚痴

誰も見てねえだろうからここでロバの耳する。

日本語扱う行政機関向けDB漢字扱うについて、汎用機時代IBM/日立/富士通が引っ張ってたのがいわゆるラックサーバ時代になってIBM富士通が少し引っ込んでMSSun(現オラクル)がクライアント表示やos絡みで関わってくるようになり、プライベートクラウドでの処理前提になってきたとこでOSDBエンジン、あと電子文書対応って点で富士ゼロックスアドビが加わって『外字死んで欲しい』に至ってんだと認識してます

日本縦書き法文のレイアウトにつおいジャストシステムキーエンスに売られる前に前述のコンプレックスに参加してたこと、ユーザデータ形式意識しなくていい電子文書フォーマット確立したアドビが加わった、これで前世紀末に始まった外字無くして文字化けくそうという文字基盤が成立したわけですが、IVS/IVDでやるって決まってDBエンジンクライアントOS対応してんのに10放置されて今に至るんですわ。

MSなんか「もう知らん」言ってるわけで、今後感染症対策としての電子文書交換とかって話、どうやってやれってんですかMS明朝マンセーな連中にIPAmj明朝使えって言ったらうちの役所での規定フォントじゃねえとか本気で死ねよだからイントラネット内に.localでサーバ建てるとかできるんだよなそりゃ鯖トラブル原因なんて不明言われるわいい加減にしろっての

2020-05-27

anond:20200527231403

1.自分見解を述べずに人格批判をする

「男なんだろ? ぐずぐずするなよ」

2.ありえない解決策を図る

「胸のエンジンに 火をつけろ」

3.自分に有利な将来像を予想する

「俺はここだぜ一足お先 光の速さで明日へダッシュさ」

4.知能障害を起こす

「イー!イー!」

5.一見関係がありそうで関係のない話を始める

若さってなんだ? 愛ってなんだ?」

6.主観で決め付ける

「振り向かないことさ ためらわないことさ」

7.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

「あばよ涙 よろしく勇気

8.レッテル貼りをする

宇宙刑事 ギャバン

探している車

ネットで見かけて、かっこいいなーと思って当時は名前も覚えていたんだけど、今はもう思い出せない車がある。

最近になって車の特徴だけ思い出したんだけど、名前がわからなくて調べられないから、下記の特徴でわかる人がいたら名前を教えてほしい。

・おそらく30年以上前外車

ビートルみたいな形だったと思う

・車のリアの部分にエンジンのようなものが、丸出しでついている。

多分わかる人なら3つ目の特徴でわかるとおもうんだけど、自力では探せなかったので、わかる人がいたら教えてください。

追記

バハバクでした

ありがとうございます

探している車

ネットで見かけて、かっこいいなーと思って当時は名前も覚えていたんだけど、今はもう思い出せない車がある。

最近になって車の特徴だけ思い出したんだけど、名前がわからなくて調べられないから、下記の特徴でわかる人がいたら名前を教えてほしい。

・おそらく30年以上前外車

ビートルみたいな形だったと思う

・車のリアの部分にエンジンのようなものが、丸出しでついている。

多分わかる人なら3つ目の特徴でわかるとおもうんだけど、自力では探せなかったので、わかる人がいたら教えてください。

2020-05-24

anond:20200524145321

DartFlutterで生き残りを図ってるけど

昔はChromiumDart専用の高速実行エンジンを載せるという計画を建てていたんだよ。

ゆくゆくはJavaScriptに取って代わろうとしていたんだけどね・・・

anond:20200524144556

EdgeだってChromium軍門に降ったんだからTypeScript専用の高速実行エンジンChromium実装すれば

MSGoogleもWinWinになると思うんだけどなー

少なくともDartで同じ事をやるよりずっとマシ。Dartの方は頓挫したけど。

管理下手になった

趣味を楽しそうに公開できる人がうらやましい。

輝いて見える。

そんな思いを続けて、数年になる。

SNSアカウントを最小限にして離れるようになったけど、トレンドに置いて行かれるのが怖くて見ては後悔している。

別に時間が無いわけでない。

サボってる時間を充てればいい。

ようは怠けてる。

でも、頭が切り替わらないんだ。

前みたいに今日も頑張ろう、今日はこれくらいにして明日もまた頑張ろうって気持ちにならないんだ。

明日時間を確保するために、今日はやり切ろうって気持ちが変わってから思考が上手く回らなくなってる。

一日終わりそうなあたりに連絡が来て、朝までに対応するっていう仕事の仕方が数か月続いてからだ。

夜も頑張らないといけないし今頑張らなくてもいいよねって思考に代わってエンジンが掛からない。

こんな簡単な切り替えもままならない。

でも、その波が終わったのは3月の話だ。

それ以降は朝方に切り替えても問題ないはずだった。

でも、変えられない。

今楽しないとまた忙しくなるって思考に縛られて徹底的に生産性がないサボり方をする。

一気に全部やり切らないと次の事が見えなくなってる。

雰囲気にのまれやす性格を直さないとこの生活は心身が動かなくなるまで続く。

でも、大人になってから染みついたこの忌まわしい習慣が変えられない。

呪われているって自分呪いながら仕事するこの悪循環はどうやったら断ち切れるんだ。

どうしたらいいんだ。

どうしたら。

anond:20200523223500

一番最初に、エンジンをかける動作運転者が行うだろうから運転しているんじゃないの?自動運転でも。

2020-05-22

ブログラマの議論流行ってるけど、「プログラマ」は広い

プログラマとそうでないもの、2種類しかいみたい。

から認知としては仕方ない。まだ知られていないという話。

だが中の人々も、いまいちわかってない人が一部いそうで恐ろしいので書いておく。

GoogleAI研究する人も、SESとして古いシステムメンテしている人も、

最新のハイエンド3Dゲームで新しいエンジン評価する人も、孫請で決まったテストをやらされてる人も、

webの標準を策定する人も、cssでflexboxをようやく理解した人も、

すべてがIT系。すべてが(広義に)エンジニアプログラマ

料理で例えよう。

水準で言うなら、

料理人も三ツ星からファミレスキッチンまでいる。

幅で言うなら、

中華もあれば、イタリアンもある。

用途で言うなら、

高級ディナーのコースもあれば、コスパのいい惣菜もある。

それを一緒くたにしないこと。

違うものは違うものとして、抽象化しつつも分離良く、だ。

あとこの業界の特色として、早い。

とても早い。最先端爆速だ。

だけれど、少し前の共通認識は過ぎ去らず、残留してしまう。

(これは端的に、人のが遅いからだろう)

そして日本業界構造として、SIerと仲間たち、という、その速さを欠く人々がマジョリティだ。

この人達は速さを欠くのだ。(だから水を空けられていて、世界の名だたるtech企業日本会社はない。任天堂さんは神だが。)

その人らが多い状況で、つまり日本で語られるIT系あるあるは、差っ引いて考える必要がある。

もちろん、対抗勢力的な「webを覚えた若者」もたいした見通しで語ってる訳ではない。

webネイティブの人の欠点は、社会における比重の小ささを、いまいち肌でわかっていない点だ。知る必要性はないが、こういう話題を扱うには、自然には知りえない部分が広いと自覚すべきだ。)

というか、この30年、特にiphone以降の10年、ITにというのは拡大が急速だ。

自分も偉そうに言ってるが、)どの個人が見る景色も、全体像からは遠くなってしまう。

からはてな風に言うなら、「IT」も「プログラマ」も主語が大きく、観測範囲依存しがちだ。

インターネッツの基本、のような話になってしまうが、リテラシーをこそ問われている。

職に関して。

拡大するのだから人は求められ続ける。

業界の閉塞感が蔓延し、同時にITが拡大している現実がある。それらがマッチした当然の現象エンジニア転職は拡大されるだろう。

なりたい人が見ているなら、いいチャンスだと思う。上記の通り、こうした場でのアドバイスはブレがある。そこそこに。

職の有無だけで言えば、あるだろう。

適正があれば職につくのは簡単だ。よほど不適正じゃなければなんとかなる。

不適正な人はいる。多分概念的な思考力だろう。一対多・多対多、抽象化とか代数への適正だと思っている)

ただ、中の人的にマウント的に願望を言うなら、求められるのは優秀なエンジニアだ。

シンプル仕事はなくなっていく。

速さを欠く個人は先端についていけない。

業界があるから生きられるにせよ、ついていけていないことに気づく機会すらない。

食べ物が、出来を問わず毎日一定量求められているのと違い、エンジニア仕事は人のレバレッジが大きい。

最先端AI研究者は、何万人分の仕事を代行しているのだろう?

まり一部の優秀な人々が担う役割が大きい。

それは社会全体の格差の拡大と相似形だ。要するに、ITICT環境がもたらす必然的帰結だ。

最後プログラミング勉強必要か?という話に戻る。

真に活躍するのはえげつない高みだ。

そこはただのスパルタで辿り着ける領域ではない。自律的なら辿り着けるほど低くない(勿論、自律的でないなら話にならない)。

そういうグラデーションの中で、もちろん能動であるほうが、より重宝される状態を保てるだろう。

一方で、低い側を言うなら、少なくとも当面のあいだ、職はあるだろう。どんなのでもだ。

受動的では職がないなら、これまで見てきた酷いエンジニア(?)たちが幽霊だったことになる。

はてなという場所は、おそらく幅広いグラデーションで人がいる。(真のトップはいないだろう)

コメントのいちいちについて、どういう背景の人か想像しながら読むとおもしろい。

2020-05-16

anond:20200516165816

森○嗣という理系小説家日記エッセイの中でいっていたのだが

作品感想てのは誤字・誤植の指摘以外はほぼほぼ思ったとおりのところに玉がかえってくるようになった。

それであまり欲しくなくなったと。

読者とのキャッチボールというより、ピッチャーフライで打ち取ろうとおもってなげたらちゃんピッチャーフライが帰ってくる、

三遊間に打たせようとおもったら三遊間にいく、というようなコントロール含めてプロ仕事をしているのだ、という印象を受けた。

 

自分場合はそこまでプロではないが、たいてい最後まで飽きずに読まれただけ、文字通り本当によんでもらえただけで満足ではある。

また、それ以上の感想はやはりコントローラブルすぎて蛇足になる気配は少しある。

盛り上げたシーンで盛り上がりましたねっていう感想がくる。

ごくあたりまえの感想いただき好意がありがたいと思うだけなのだ

だって監督オレ、演出オレ、音楽オレで小道具大道具オレ、背景協力オレ、レシピ指導方言指導もオレ、の映画みたいなもんだし。

自分ネコフェチなのでネコいじめられているようにみえて困りました」みたいな予想外のはあまりこない(そういう目的外にまで届くほどは売れてないだけでもある)

ただ、たまに自分守備でない一枚イラストでのいいシーン再現とか

肉声(いいセリフとして朗読されたり)とかあると、うわっそうか!すげーな!越えられた!ってなる。

たぶん描画エンジンがなく描写エンジンしか搭載してないタイプ人間なんだろう。

で、結末が見える前から表紙描きさんを指定しておねがいして相応のお時間と謝礼をなげつけておくと

たいてい自分で作るより300倍くらいいいのがかえってきて、

そこで表紙つき、または挿絵つきの本が出せたし出店できた時点で

すべてのファンレターよりも報われてしまう部分がある。

でもたまに絵もなにもないネット書き捨て文章にむかってすっごく把握しきった絵を投げてくれる人がいて

その人と次の本を出す。

そんな感じ。

 

紙やがつぶれたからどうなるのかわからないけど続くといいな。

2020-05-14

anond:20200514175315

フライトシミュのガチなやつは高いし、エンジン入れるのに何日もかかるとか敷居たかすぎ!

俺はバンバン気持ちよくなって、脱出ボタン押したいの!

anond:20200514142921

別に珍しくもない話じゃないかと思うけど、最近もなんかあったの?

オレオレ詐欺的なヤツはソーシャルハックだからオンライン化するしないってのは関係ないけど

公式オンライン化しちゃう区別のつきにくい模倣ってのはどうしても取り締まりきれないよね。

最近Google様も「お前らどうせSSL証明書の内容なんかそんなに見ねーだろ?」って表示を分かりづらくさせる方向だし

独自エンジンブラウザってFirefoxしかねぇけどアンチ広告姿勢のせいで企業サポートどんどん得られにくくなるだろうし

ネットを取り巻く環境が「自分はそういう詐欺に引っかからない」って自信を持ちづらくなってきてるんだよなぁ。

2020-05-13

もしも竹原ピストル焼肉に行ったら

竹原ピストルはとにかくハラミしか食わないと思うんだよね。

店員は店の外においた竹原ピストルリヤカーを見て店内に向かってこう叫ぶだろう。

「外に停めてあるリヤカーどなたのかしらー。ちょっと動かしてもらえるー?」

通路側に座ってた俺はやれやれと思って飲みさしのレモンチューハイを一気飲みして竹原ピストルに言うんだ。

「俺が動かしてくるよ。」

それまで網を見つめていた竹原ピストル視線をそのままに俺にこう告げる。

飲酒運転にならねえかな。」

こういう気が利くところがあるんだよな。

「まあ、エンジン積んでないし大丈夫だろ。」

竹原ピストルは小さくコクリと頷いて言い焼き加減のハラミおしぼりに巻いて丸呑みした。

2020-05-11

10日後にオーバーシュートする国

2日目

東京新規感染者15人!6日連続で50人下回りました!

コロナ終了のお知らせと、煽りに煽った人には総括をオススメしたい」

「まだ平田オリザの話してんのかよ」

バニラアイスを買ったときだけ車のエンジンがかからなくなる」

O.Sまであと8日

1日目:anond:20200510102651

3日目:anond:20200512222316

2020-05-03

悲報バイク乗りさん、バイクが重いからと軽油を入れてしま

2020-04-23

anond:20200423134422

ECとかWebを自社でやってない大企業Webサイト、いろいろなしがらみで古くさいJavaJSエンジンでES5で作られてたりするからパフォーマンスごみなとこ多いよ

2020-04-21

最近受動的に情報を得る尊さを再確認している

 高校生ときPCを買ってからずっと、能動的に情報を得るようにしてきた。スマホを持つようになって、それはさらに加速した。テレビのような受動的なメデイアは、意識して見ないようにしていた。メデイアや周りに流されずに、ほしい情報を自ら取りに行く姿勢でいるべきだと思っていた。

 でも、最近受動的に情報を得ることに、尊さを感じるようになった。

 理由ひとつは、能動的に情報を得ることに疲れたことだ。例えば、動画サブスクリプションサービスでは、いくらでも好きな番組映画を見ることができるが、見たい動画を探すことに疲れた。余った時間を埋めるときは、情報の方からやってきてほしい。

 もうひとつ理由は、取るに足らない情報が増えたことだ。昔のインターネットでは、テレビの偏った報道批判したり、本当に商品を使っている人がブログを書いたりするコンテンツをよく目にした。主観ではあるが、これらはテレビが言っていることよりも、まだマシな本当のように思えた。個人積極的情報発信し、企業が本気でインターネットSNSを使ったマーケティングする今、本当か嘘かわからない情報が溢れている。それをひとつひとつ手にとって、取るに足るかをはかる必要がある。これだったら、公共電波を使っていて、かろうじて審査の目があるテレビのほうが、リテラシーエンジンを使わなくて済む。

 GWに向けて、テレビを買おうか悩んでいる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん