「出版」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出版とは

2019-05-21

津原泰水ヒッキーヒッキーシェイク』は絶対売れる。けど……。

幻冬舎と揉めて話題になった津原泰水の『ヒッキーヒッキーシェイク』。

帯に編集者塩澤快浩が「これが売れなかった編集者辞めます」と入れると宣言して箕輪嘲笑されてたけど、これは絶対売れるな。

塩澤の今までの実績を知っている書店員なら、絶対やめてほしくないから店に入荷して一番いい位置に置かれるだろう。

実は本が売れるかどうかは、書店の一番いい位置において「話題になってる感」をいかに出すかどうかだ。

ほとんどの本は新刊コーナーに一冊置かれて数日売れないと返品される(置かれずに返品されるのすらある)。

塩澤を知っている書店員なら、絶対に一冊は入荷して売れるまで返品しないだろう。これは勝利確定だ。

おそらくはベストセラーにはならなくても、増刷一回はして「売れた感」は出せるはず。

しかし、問題はその後だ。今の出版業界は売れる方法が見つかったらみんな真似しだす。

POPもそうだし、表紙を隠すのもそうだし、無料公開もそうだし、みんなやりだす。

塩澤の方法が売れると判断されたら、これをみんなやりだすだろう(笑)

そしたら目新しさもなくなって、売れないものばかりになってくる。そして、大量離職(笑)

編集者はいなくなり、ますます出版業界斜陽になっていく。最後の引き金を引いちまったな……。

anond:20170811212332

で?ってかんじ

あん辺境オタクしかいないSNSブクマのばそうなんて

とにかく流入に力入れて、支部内のフォロワー増やして忘れられないうちに次作重ねて連鎖スコア狙うゲームと思わなきゃ

あとだれも言及してないけど

初期のpixivは「人気作品けがまれるのはおかしいのでランキングはやらない」って経営雑誌で答えてた、探せば出てくる。

でも結局これ。

見栄えのいいつかみの強い作品ランキングの上に目立ってのせて

人気順をみるために金をとる

更にはスコアをもとに上からピックアップして年鑑出版して儲ける。

それがビジネスとして10年以上継続できたのは、それでもそこに投稿するやつ、登録する読み手が後を絶たないから。

支部のものさしを壊したいなら、支部より稼げてかつランク制を利用しないSNSつくるしかないけど

おかしい!って増田に書いたのがバズってにやついて満足してる人にはまあ無理だし

皆結局わかりやすく上手いのだけ見たいんだよ。

これはどんなジャンルでもそうで、隠れた名バンド、名役者が日の目をみないまま死ぬのはよくある平凡なことです。

anond:20190521145337

Web発の人とかは、出版からファンがいるし「書籍化されます」なんて発表すればみんな喜んでくれるし、違うんだろうな

ほとんどの書籍の著者が味わっているだろう「これじゃない感」

初めて本を出す場合、著者にとっては大事件だけど、編集者にとっては数ある企画のうちの一つでしかない。

から、その温度差はものすごい。著者は「人生が変わるぞ」とワクワクしているけど、編集者は上から課せられたノルマをこなすことしか考えていない。

なので、意見を言い合って一緒に作り上げていく感じはまったくない。ここで肩透かしを食らう。

さら原稿を書き、校正も終わり、さぁついに発売だぞワクワクしていると、もはや編集者自分の本のことは考えていないことに気がつく。

何も連絡がこないし、販促として何かが動いている気配もない。やっと連絡がきたと思えば言われることは「SNSで告知してください」。

どうやって売ろうかという会議もない。著者の知らないところで書店にばら撒かれて、売れているかどうかもわからない。

そして何も起こらないまま時間が過ぎ、一年後ぐらいに「あれは何だったんだろう?」とふと思う。

別にから売れることもないだろうし、「一冊だけ出した人」っていうデジタルタトゥーがついただけだな……とモヤモヤする。

そして、出版する前と変わらず日常が過ぎていって、いつの間にか忘れる。

これが大多数の著者にとっての出版リアル

anond:20190521094502

いやいや、出版規制のしくみもそれとCMの違いも何もしらなかった「全宇宙が俺のための自由を実現しろ戦士増田のおもいこみっぷりには勝てませんわ~

これ君の妄想からね?

なんども君の貼った増田反論書いてるけど、君が逃げ続けてるだけで。

空想の「表現の自由」(たまたま憲法17条のと名前が同じだが内容全く違う)を元に大暴れするほうがどっちかというと荒らしですわ~

現実の「表現の自由」を知らない増田他人表現の自由否定し続けるよりはましだよ。

しかも、相手の書いてることを読まずに都合のいいように曲解して反論からも逃げる。

あと、表現の自由憲法21条な。

二十一

集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。




自分たちが気に食わないものを即座に荒らし命名して矛盾に気づかないとこも荒らしとして尊敬wしてますわ~

君のやり方を拝借しただけだよ?

anond:20190521094051

いやいや、出版規制のしくみもそれとCMの違いも何もしらなかった「全宇宙が俺のための自由を実現しろ戦士増田のおもいこみっぷりには勝てませんわ~

空想の「表現の自由」(たまたま憲法17条のと名前が同じだが内容全く違う)を元に大暴れするほうがどっちかというと荒らしですわ~

自分たちが気に食わないものを即座に荒らし命名して矛盾に気づかないとこも荒らしとして尊敬wしてますわ~

[]2019年5月20日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012415840127.742.5
01788208105.237.5
02488743182.171
034912954264.435
042910573364.659
05118826802.41208
06197295383.935
07283285117.354
0833246774.835
09828977109.550
1010317434169.353
111561489695.551.5
122061161956.432.5
1316119321120.050
1416319078117.043
151151027089.338
161951398271.744
17112984487.942
189223483255.357
1914115684111.240
2016119337120.134
2110515941151.854
2211320845184.550
2310511648110.933
1日2429310550127.943

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

fj(7), 千夜(5), 5月19日(4), ととのう(4), 颯(8), 関大(5), ツッパ(4), LGBTPZN(7), 連なっ(3), 凪(9), 救世(3), 梨沙(3), 磯野貴理子(3), 汎(3), 焼きそば(50), ペド(35), 同性婚(40), ペドフィリア(20), あむ(25), 総選挙(23), 婚姻(14), ござる(12), ボイス(11), 不平等(9), P(33), 同性愛(31), 専業(14), 性交(14), 夢見(20), 繊細(11), 専業主婦(25), N(9), 運転(23), 重(11), り(31), 投票(17), 役割(14), 制度(28), 担当(22), LGBT(21)

頻出トラックバック先(簡易)

■なら、代わりに稼いで来い! /20190520142609(31), ■田舎は本当に食べ物が美味いのか? /20190519194550(21), ■焼きそば食える店作ってくれ! /20190519204318(21), ■とりあえずコーン入れるのを今すぐにやめろ /20190519221718(14), ■車の運転人類には早すぎる /20190520042248(11), ■AKBと嵐が滅びた 共通話題がない /20190520122951(9), ■将来教科書に載る平成出来事 /20190519134915(9), ■いい歳してトランプゲーム、恥ずかしくない? /20190519105850(8), ■つまらない男と評価される /20190520125157(8), ■大学行きたくない /20190520021156(7), ■母親か、中学時代女友達か、総務部女性結婚したい /20190519110033(7), ■ /20190520061738(7), ■増田つまんねーからやめるわ /20190520131716(6), ■anond20190520150139 /20190520171738(6), ■ /20190510080439(6), ■種の自殺 /20190520150139(6), ■サウナの「ととのう」って何? /20190520110027(6), ■同性婚賛成の人って何が理由で賛成してるの?【追記あり】 /20190519154156(6), ■キンドル出版やってみたが売れない /20190208233124(6), ■anond20190520142609 /20190520193953(5), ■anond20190519234458 /20190520113850(5), ■ /20190520132827(5), ■でオチは? /20190520135318(5), ■名探偵ピカチュウが見たいのだが /20190520132539(5), ■専業主婦も働けと言うけど /20190520153401(5), ■anond20190520125716 /20190520125752(5), ■お前の話す話題に興味がないと言われた /20190519102437(5), ■おっさんも小さかったら可愛いのでは? /20190520113528(5), ■息を吐くように嘘をつく彼氏。助けて。 /20190519234458(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6279434(3700)

2019-05-19

anond:20190519154156

同性婚賛成は単に褒めてもらいたいからじゃないか

賛成してる人には2種類あって

1つ目は社会運動商売にしてる連中、差別を作り出して反対反対騒いで講演会出版で儲けるビジネス

2つ目はリアルで誰にも褒めてもらえない人間ネットで「良い人アピール」をする事で褒めてもらおうとする

.

どちらにも共通するのはゲイに全く興味は無く、いかに上手く利用して自分人生を充実させるかしか考えてない所

出版業界って売れないもので薄利多売しようとしているんですか?

幻冬舎の実売晒しを見て業界タブーとかどうとかよりも、これって商売になってない、と思ってしまった。

だって1500円の商品が1800売れたって売り上げは270万。そのうち印税10%著者に行くようだから出版社の手元に残るのが約250万。

このうち印刷代とかデザインへの外注費を抜いたら利益として残るのはいくらだ? 20~30万じゃないか

おいおい、出版社社員1人の一ヶ月分の給料も払えないような利益しか出ない商品を、1年とか制作費かけて売ってるの? もう成り立ってないじゃん、こんな商品

それなのにそれをもっと出そう、ってがんばってるんでしょ。いったいなんでこんな状態になってるの? だれも疑問に思わないの?

幻冬舎の実売数晒しで「なんでCDDVDの実売数は公表されてるのに本の実売数を公表しては駄目なのか」という頭悪い意見について解説

百田尚樹の「日本国紀」のコピペ問題を追及していた津原泰水新刊幻冬舎から出版中止になった問題で、社長見城徹が、「こんな売れないんだから出版中止は当然」とでも言うことを目的として、幻冬舎から刊行した津原の本の実売数を晒し、その行為が他の多くの作家の反感を書い炎上一般紙でもニュースになったのだが、その報道の仕方というのが「実売数公表幻冬舎社長炎上」という切り口のため肝心の出版中止の経緯について追及した記事になっておらず、そのせいかネットでの経緯を知らずに新聞記事を読んだ人たちからは「なんで実売数を公表しては駄目なのか」「オープンにするべき」「CDDVD公表されてるのに」「CD売上悪いアーティストが切られるの当然」などとズレた感想が多数投稿されており、見城徹ツイートは見事に論点ずらしに成功出版中止問題有耶無耶にしてしまった。

 

それはそうとここで解説するのは実売数公表について「CDDVD公表されているのに」という多くの人が持っている感想についてだ。

かにCDについては毎週のように「何枚売れた」というのがニュースになっているし、アニメDVDオタクブログ売上枚数が日々記録され続けている。

しかし、問題なのはそれらのデータを「誰が」公表しているかだ。

CDの実売数データを集計しランキングにしているのはオリコンという第三者民間企業だ。アニメDVDも同じような調査会社データをもとにランキングが作られている。

レコード会社アニメ制作会社が公表している数字ではない。だから実際に売れた「実売数」とは当然に誤差が出る。

CDなんかは前作の売上が悪ければ当然にレコード会社から契約を切られるということはあるが、発売日まで予告していた楽曲が突然販売中止になることはほとんどないだろう。

仮にレコード会社社長が「あのアーティストの実売数はこれだけしかありません」とツイートをしたら絶対炎上するし他のアーティストから批判殺到するはずだ。

 

また、CDDVDと同じように第三者民間調査会社データでよろしいなら、本が実際にどれだけ売れたか数字公表されている。オリコン記事がよくニュースになってるのを見たことがないのかな。

例えばこれ

オリコン】『永遠の0』累積売上400万部突破 同ランキング史上初の快挙 | ORICON NEWS

https://www.oricon.co.jp/news/2034266/full/

発行部数ではなく「売上」であるから、これは「実売数」に近い数字だ。こんな数字でいいならいくらでも公表されている。

 

というわけで、「実売数非公表」についてCDDVDを例に挙げて批判するのは不適切だということで。

 

anond:20190519120726

ということは、赤字でもなんでも出版しつづけろみたいな法律ができたり出版が遅れたりすると行政指導があったり

新刊だしたり廃版するのに政府申請して許可もらわないといけないみたいな公共性の維持義務も追わないといけないよね

2019-05-18

幻冬舎炎上と今の時代教養

幻冬舎炎上で思い出した。ここ何年かの出版のことである

このたびのご炎上はここ最近出版界のお金の無さや、特定お国がお嫌いなお方たち向けビジネスサロンビジネスとかのまさに結実のようである

それはそれとして、もっと以前から気になっていたのだが、Amazonで本を探すと「教養」というジャンル自己啓発本が分類され、ランキングの上位をしめているのである

自己啓発本のいい悪いはともかくとして、この事象未来歴史家なり民俗学者なりが見出した時、彼らはこう思うのではないだろうか。

平成~令和時代の人たちにとっての『教養』とは「こういうもの」と考えられていたようだ」と。

しょうもないことではあるのだが、幻冬舎炎上でなんとなく思い出したのでここに放流しておく。

未来歴史家さん、別にそんなことはない、と思います

まあ俺が違うんじゃないかと思ってるだけで、そう売られている以上そう思っている人が多いのかもしれないけどね。

本の実売数の公開について

https://mainichi.jp/articles/20190517/mog/00m/040/008000c

見城徹紀伊国屋パブラインヘビーユーザーから、他社の出版物の売上がわかることも当たり前で、実売数はオープンデータだと思っているんじゃないだろうか。

全国各地の拠点店舗を出している紀伊國屋さんの前日のデータが翌日に見られる、こんなすごいことはない。また、私以上に見城もそう思ったものですから、とにかく、PubLine データに日々かじりつくことになりました。回収した売行きデータよりも、PubLine を見て判断をしていく、というように変わったと思います。慌ただしかった月曜日がなくなり、楽になったと思っていたのですが、それはある意味試練の始まりでもありました。毎朝出社と同時に見城から会社電話がかかってくるので、1 点 1 点売上の状況を説明するために、頭をクリアにして臨まねばならない。

また、先ほども長渕さんがおっしゃっていたように、他社のデータを見られるという機能がありますので、それも頭にいれておかねばならない。他社が真剣に売っている本を全く把握していないではないか、とよく朝からボコボコに怒られていました。

さらに、当時の PubLine は設置型の端末だったので、会社に行かないと数字が見ることができない。土日も、当時上司だった米原(一穂)と会社に行って、朝一で見城の電話を待つという日々でした。それがさらに盆、暮、正月となってくると、さすがにきつくなってきたので、その後は PubLine 当番なるものを設けて、営業部員で交代して対応していました。そこでまた少し楽になったというのもつかの間、今度は PubLine が web サービスになってパソコンがあればどこからでも見られるようになり、さらリアルタイムデータが見られるということになりました。今は、朝の 8 時から夜中の 12 時まで常に緊張の日々です。おかげさまで創業当初は週に 1 度の重版会議を行っていましたが、今は 365 日毎日です。とにかくスピード感をもって判断できるので、私たち幻冬舎は PubLine という装置を大変重宝させてもらっています

https://publine.kinokuniya.co.jp/publine/pages/contents/publine_seminar_2015.pdf

この講演録に幻冬舎新刊企画書が載っているが、「PL実数」という欄がある。パブラインの実売数を記入するのだ。

パブライン数字を見ることで、その著者が過去に(他の出版社から)出していた本の実売数は筒抜けで、「あの作家は売れない」ということが分かってしまい、新たな本の企画却下されるという話は幻冬舎に限らず他の出版社でも聞く。

それでも編集者の熱意や出版人としての判断刊行に踏み切ることも当然ある。津原泰水氏の本が実際に出版されているわけで、見城徹が「編集担当者がどれだけの情熱会社を説得し、出版に漕ぎ着けているか〜」と書いたのもまた事実なのだ

日本国紀」を攻撃されて文庫化を中止した経緯から出た発言ではあるが、「あの作家は売れない」という情報を、機密ではなく攻撃でもないと考えていた可能性は高い。

箕輪厚介とその仲間たち

イケダハヤト

三浦崇宏

宇野常寛

落合陽一

青木真也

田中泰延

橋口幸生

ここらへんの奴らが日本出版だったり言論の中心にいるのかと思うと暗い気分になる。それが宇野常寛落合陽一だとしたら、あまりにも軽すぎる。東浩紀も引きこもるわけだ。

松岡正剛みたいな人物は現れないのかね。ドミニクチェン界隈に期待しているのだが、ドミニク新刊を出しても話題にならないのが現状。

本屋に並ぶのは毒にも薬にもならない自己啓発箕輪本ばかり。

箕輪厚介とその仲間たちをツイッターフォローするなりリストに入れてみな。あまりに下世話でドン引きすると思うから

読書という荒野 (NewsPicks Book) 単行本 – 2018/6/6 見城 徹(著)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07D9D1QVM/

 

 

箕輪本」という不毛荒野

  

今をときめく幻冬舎編集者箕輪厚介氏による自社の社長アゲの一冊である

元々、箕輪氏は双葉社で勤務していたが、その頃に見城氏にアプローチをかけ、『たった一人の熱狂』という書籍編集した。

その際に見城氏に見初められて幻冬舎転職し、その後、数々のヒット作をつくる。

まり、元々この見城徹という男は箕輪氏にとって恩人のような存在であり、本書はいわばその「黄金タッグ」とでも言うべき二人による共同制作なのだが、悲しいかな、文章は読みにくく、何とも昭和臭の漂う精神論モーレツ主義垣間見られる何とも言えない言葉が羅列され、かつ見城氏の既刊とも内容の被りが多く新味に乏しい。

まり純粋編集能力書籍の質という観点から言えば、高く評価することが難しい一冊であり、手に取った多くの方が後悔することになるであろうと予想される。

それでは、なぜこれだけ話題になり、勢いよくベストセラーへの道を突き進もうとしているのか。

そして、どうして箕輪氏の手がけた本は次々と売れていくのか。

そこには、彼がホリエモンから学んだ一種戦略スキーム)が存在する。

箕輪氏は「箕輪編集室」(通称”みのへん”)という名前で、自身コミュニティを持っている。

そのコミュニティでは、箕輪氏を慕う約1000名の会員が月額でそれなりの会費を集い、イベント等に参加し、そして箕輪氏が手掛けた書籍いちはやく贈られている。

メンバーたちは、書籍が発売される前に予め本をもらい、読み込み(あるいは読まないでいる方もいるかもしれない)、そしてAmazonに一気に星5個のレビューを書きまくる。TwitterなどのSNSでも盛大に感想を発信し、あたかも「大波が来ている」かのような演出に貢献する。

他のレビューで、この本を「News Picksメンバーにだけ向けた内輪本」と表現されていた方がいるが、非常に的確な指摘であるそもそもとして、この書籍第一義的には自前のコミュニティメンバーに読ませることを意識してつくられているのだから

さらに、箕輪氏の周辺にいるファンなども早い段階でAmazonの予約を入れ、人気ランキングを一気に押し上げる。

かくして、箕輪氏の担当した本は世に出た瞬間に、恰も「超話題作」であるかのような堂々たる風評追い風に、勢い良く売れていく。

書店利益を最大化したいもの。初速が良く「売れている」本は目立つように置き、堂々と展開する。

そして幻冬舎お得意、特大新聞広告などの宣伝一気呵成の大増刷である。数万部を世に送り出して、「大ヒット!!」という流れをつくっていってしまう。このあたりの既成事実の作り方というか、本の勢いの出し方と売り伸ばす力は幻冬舎という版元が誇る最強の武器であり、出版不況の中で確実に結果を出しているのだから凄いとは思う。

かくして、クオリティとは無関係に、書籍イメージと評判は肥大化し続ける。

そして、「どうやらこの本、人気らしいぞ」という噂に釣られた方々までもが買い求め、そして多くは失望していくわけである

こうした「売り方」最優先のテクニックに走った商売をいつまで続けていくのだろうか。

根本的な編集能力を磨かず、ひたすらに勢いと話題性だけに頼った本づくりは、どこまで寿命が保つのだろうか。

その先には、不毛荒野が広がっていないだろうか。

これから箕輪氏のつくった本を手に取りたいという方は、冷静に立ち読みなどを通して内容と、そのクオリティを冷静に見極めた上で購入されることを勧めたい。さもなくば、期待した分だけ失望も大きいかもしれないから。

著者頼りで何もしない出版社って多いんじゃないか

本を出しても編集者に言われるのは

もっと告知してください」

「知り合いのインフルエンサーツイート頼めませんか?」

「何かバズるようなことやってください」

ばっかりで、それでいて出版社は一回告知するくらいであとは放置……。

なんでおれが宣伝活動で働かされなきゃいけないんだ?って思うよ。

売る努力をするのは出版社、ってみんな言ってるけど、現実出版したらあとは放置……ってパターンが大多数だと思う。

anond:20190518114215

部数晒しといっても、X万部突破 と言うのは困る人が居ないからOKなんですよ。

旧来からの商慣習なので、いちいち契約には書かれません。

小売店仕入れ原価をばらなさいのは当たり前で、いちいち契約に書かないことが多いのと一緒。

例の件では、部数を晒された作者側が困るからNGなのです。

どう困るかと言うと、あいつの作品は売れないと業界に知られてしまうと、どこも出版してくれなくなることです。

[]2019年5月17日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005121065413.048
016119592321.271
02289766348.855.5
032316073698.8849
04135828448.366
05101217121.743.5
06206680334.045
0740319179.838.5
086310866172.536
0910011169111.748
1012314627118.954
1113021072162.152.5
121411202985.345
13839518114.749
141111033593.163
1510612500117.963
161751356277.556
1719320480106.147
181321187490.041
1910216038157.244
2011511943103.935
2110415746151.456.5
221411009671.637
2310111543114.347
1日2166296810137.048

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

実売部数(6), 見城(9), 見城徹(8), 津原泰水(6), 幻冬舎(15), 5月16日(4), 乗馬(5), 剽窃(16), シャーク(4), 人命救助(4), 出版業(3), 渡辺真由子(3), イデオロギー(22), ベビーカー(25), 粗(14), 出版社(26), 作家(50), 譲る(8), 取引先(10), 編集者(8), チン(17), 人殺し(7), 実(22), 出版(17), 上級国民(13), 譲っ(9), オープン(8), 実施(9), 自民党(19), 売れ(38), スポーツ(24), 運(23), 固定(14), 売れる(15), 抵抗(15), 訴え(20), 犯罪者(19)

頻出トラックバック先(簡易)

女性AEDを作ればいいじゃない /20190517124852(21), ■粗チンコンプで彼女と上手くいかないし温泉にも入れない /20190517130708(20), ■次に来る貧乏趣味 /20190517003553(13), ■SCP おじさんが苦手 /20190517134454(13), ■アニメ漫画実写化は多いのに /20190517153238(12), ■e-sportsスポーツなのかっていうけれど /20190517111814(10), ■外国人お勧めする日本の曲やアーティスト教えて /20190512000726(10), ■友人が居ない /20190517015943(10), ■男嫌いになりたくなかった /20190517155705(9), ■銭湯での所作 /20190516225509(9), ■アベンジャーズって日本で言えば仮面ライダーwithウルトラマンみたいなものでしょ? /20190516193927(9), ■ノンケゲイポルノを消費するのは罪なのか /20190516233552(8), ■「実売部数は版元の責任」と言う作家の多さに引く /20190517153226(8), ■嫁の引き出しか大人のおもちゃ /20190516203928(7), ■ /20190516154107(7), ■ベビーカーが気に食わない理由 /20190517092328(6), ■芸能人どころか、声優ですら「吹き替え版はまごう事なきクソ」であるたった一つの理由 /20190516033802(6), ■トラバのやり取りしている人って全員社内ニートだよね? /20190517182111(6), ■今、夢見りあむがアツい。 /20190513021624(6), ■男の引き出しから /20190517134619(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6270996(2939)

2019-05-17

幻冬舎社長見城徹津原泰水の刷り部数と実売数を公開するのが本当にやばいたった一つの理由

他人収入を公開した】のがやばいんですよ。

ぶっちゃけ刷り部数や実売数なんて出版社みたいな「取り次ぎのPOSデータがもらえる環境」にあればおおよその推測が立てられる半公開情報なので、別に明かしたこと自体は大したことじゃない。

でもそれ言っちゃいけないやつなんですよ。わかってても絶対に言っちゃいけない。

たとえば自分会社自分年収が○○円で、その状態新卒が入ってきたらこつの年収はおおよそ××円だなってわかるじゃないですか。あるいは同い年の派遣社員やってる知人は年収△△円だなっておおよそ推測はつく。でも、それ絶対に口に出しちゃだめでしょ。お金ことなんて軋轢しか生まないし、しかもそれ年収の話でしょ?

津原泰水さんは恵比寿文章教室開いてらっしゃったりするし、単純な専業作家というわけじゃないでしょうが、14年に出した本はぱっと見た感じWikipedia準拠で3冊、そのうち1冊の部数が5000部、1冊1728円(amazon基準)で印税10%としたら86万、文庫単行本の違いを無視した単純計算でも×3で250万円ですよ。

ついでに言えば、出版における刷り部数は「その人がこれまでに出版した本が、どれくらい売れたか」という情報に基づく。5000部の本が1800部しか売れなかった場合の消化率の善し悪しは単行本を作ったことのない人間にはわからないが、まあ36%というのが決して良くはないというのは肌感でわかる。そういう場合、次作の刷り部数は確実に削られるんですよ。それを出版業界人間なら一瞬でわかる。

見城がやったことは「津原泰水2014年推定年収は250万円で、今後更に下がっていくよ」と宣伝するっていう嫌がらせなわけ。 公開しようとしまいとそれは変わらないけど、言うと言わないの違いはでかいでしょ。

出版関係者がみんな「最低限のリスペクトがあれば」とか、精神論の話をしてるのはそこですよ。見城が他人年収を明かしてしまたことはピンとくるし、でもそれを指摘すると自分津原泰水年収言及する最初人間になるから明言できない。だからもやっとした精神論になる。しかし、他人年収を明かす行為がどんだけ社会人としてまずいかだってわかるでしょ?

出版社は、言論の自由や公平の番人よりも、利益追求企業

誰のことなのかさっぱりわからない作家のような人が、おかしな言説で売れてる本が、実はパクりだって何度も言っていたら、出版社から本を止められたって話で

出版社社長なんだか誰なんだか知らない人が、いやいや、あの作家の本は売れないんですよって言ったら、出版社社長咎められて謝罪した話。

はてな、や、日本言論界隈では、そりゃそうだろうなと思うけど、

一方的すぎるんだよね。日本の主張って。

簡単に言えば、ネットでは、朝日や、サヨク言論が、圧倒的に支持される。

からウヨは、黙ってコソコソと、外堀を埋めて、枠組みを作って、お前らが何を言おうが、こっちに好きにさせてもらうわ。って行動にでる。

なんでかって、

サヨクの主張は、一部を除けば、相当に理想的で、常に正しいと言えないとしても、そうだったらいいよなって話ばっかりで

実際に、現状から、そうなるためには、どんな苦労があって、どうやったらいいか、は、ほとんど夢物語世界で、できそうにないことばっかり。

この社会で、存続するには、有力な人の支持を得る、反対する人をなだめる、結局、実際に売れる、有名になれる、みたいなことが必要なんだけど

自分が正しいんだーってことだけが、先行するわけ。

はいはい。わかりますよ。誰だって、正しいことはわかってる。

でもその前に、薄汚れた人だって、生きなきゃいけないし、人の上に立ってる人だったら、部下や社員を食わせなきゃいけない。多少の汚いことをやったとしても。

清廉潔白なことは素晴らしいけど、何十人、何百人の社員を、食わせられなくても素晴らしいかというと、だいたいの社長はそうは思わない。

まずは、売れなきゃ困る。おかしな話ばかりだとしても、現実として、売れてるものを守るのは、命を守るのと同じ話。

でも、正しささえあれば、生きていける人は、そんなことはおかまいなしで、間違っていれば、死んでくれといわんばかりで、殺人こそしなくても、死んでほしいと真剣に思ってる。

そういう人と、うまくやるっていうのは、難しくて、ときには、感情的に、お前、売れてないよね。って発言がでるんだろうなと思う。

そりゃ間違いですよ。本当のこと言ってしまえば。うまくなだめてやらなきゃならない。

しかし、そのうまくなだめて相手を説得するっていうのは、そもそもの話、こいつはパクりだから出版するなっていう作家だって、言える話でしょ。

正しければ、相手を説得せずに、正しい主張だけで、相手をなだめて理解してもらって意見を変えてもらう必要がないなんて、そりゃおかしい話と思うわけよ。

anond:20190517160930

社会的役割を持って出版社はやってたんだよ

そんなことはない、あったとしても「大学の近くにある古本屋出版社みたいな零細学術書出版社」みたいなやつ位だし、その手の出版社ほとんど潰れちゃってて存在してない。出版業のこと分かってなさすぎぃ!あの人たちは金の亡者だよ。良い意味でも悪い意味でも。文化担い手だぜ!なんて思ってる人の方が少ない。ド大手でもそう。

anond:20190517153408

同人誌出版業は異なるので、その考えは全く間違ってる

anond:20190517153226

出版社印刷会社勘違いしてる感がある増田

出版」のボーダーレス化が進んでるし仕方ない面はあるか…。にしてもアホすぎるだろう増田高校生ぐらいならしょうがないと思うが。

音楽比較するのであれば、例えば作曲演奏しているバンド作家プロデューサー編集者レコード会社出版社円盤製造してる会社印刷会社ジャケットデザインなど=装丁家、みたいな感じなんだけど、プロデューサーあかんくて売れない円盤なんて割と山ほどあったりするんだよね。同じように編集者出版社がまともに働いてなくて売れないものも割とある

一方で、音楽映画プロデューサーにも印税入るけど書籍編集編集者印税取ることないか編集者はひたすら気の毒ではあるね

anond:20190517154113

売れなかったことがクリエイター作品が原因だったと言いきっても別に契約した金を出してるんなら詐欺にはならんのでは

印税って字面が誤解されやすいが、本来であれば100%作家が得るべき利益のところを、出版に関する色々(作品をより良くするための編集者との話し合い、装丁やらもろもろの本(実物)を作る作業販売在庫管理、売上管理などの諸業務、売るための各種営業活動やら)を出版社が代行し、出版社が請け負った代行業務費用を本が売れた代金から差し引いてお支払しますね、ということだからさ。

ひとつ作品のうち、「テキスト」部分は著作者責任100%ではあるけど、そのテキストの内容のいくらかに編集者責任がある(もっとこうしたらどうでしょうなどのアドバイス校閲業務など)し。

更に、総体としての本=テキスト+内容+装丁+営業活動やらなんやら諸々、について、出来としてどうなのかという責任は、出版社にも当然、責任が発生する。だから出版社側が、売れないのは作家だけのせい!と、言うのは、お前は出版業だろ?印刷機ではないんだろ?ということになる。

これは、編集者出版企業であれば、自分たちの請け負った仕事ダメだったことでもあるので、本当ならかなり恥ずかしいことではあるが、まぁ、実際のところ、幻冬舎はかなり特殊会社というか、出版社というよりも芸能人ブログを抱え込んだアメブロみたいなもんだと思った方が早いので、それを恥と捉える理由も、幻冬舎側にはないだろうなーとも思う。

責任」に赤字補てん意味合いがあるなら別だが、流石にそういうのはないやろし。

赤字分を作家請求するということは原則ありえないが、今回の見城氏のツイートに関して言えば、ネガティブ情報業界内・外に喧伝することで作家の将来的な損失を脅しにつかって、百田本への言及牽制たかったんだろうから、被る被害としては赤字請求と変わらんわな。

漫画家以外にはわかりにくいと思うのだけど、単行本出版契約初版発売後に契約書が送られてきて、そこで初めて正確な部数と印税率を知るということが普通です。

漫画家以外にはわかりにくいと思うのだけど、単行本出版契約初版発売後に契約書が送られてきて、そこで初めて正確な部数と印税率を知るということが普通です。


たまたま目についただけで他意はないんだけど、なんでこう助詞を読点にした悪文をツイッタラーは書くんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん