「2011年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2011年とは

2018-04-15

今更Gitを知ったSier2年目の叫び うちの開発環境やばすぎ

新卒で今のSI入社。開発してた。

PJが落ち着いて今更ながらRailsTutorialをやってみたらなんとGitというバージョン管理ソフト使用していた。

バージョン管理。。。?

前のPJでは「ほげ 2018・04・01追加」のようにコメント管理していたため最初バージョン管理メリット理解できなかったが、

Gitに習熟するにつれ逆に前のPJでなぜコメント管理みたいなことをやっていたのだという疑問が。。。

ググった感じ2011年くらいまでしかコメントバージョン管理しているという記載確認できなかったけど

今だにコメントバージョン管理している人・会社ってある??

※そのPJ自分が生み出した開発前のルーチンが「コードを弄る前はコピペバックアップ!」

後輩にドヤ顔で教えてた自分が恥ずかしい。。。

2018-04-12

最近アニメのここが駄目

画面の!彩度が!!高すぎる!!!

何でもないシーンでもギラギラギラギラしてる。

空の青が青すぎる。ちょっとした窓の反射が眩しすぎる。

いくらなんでも、やり過ぎてて画面が下品である

どのアニメでも一辺倒に彩度が高いので、見ていてしんどい

あと光の表現がくどい。

みんな気にならないんだろうか。

6、7年前のアニメ彩度低いものも多く、レイヤーの数も少なく、まだ見やすかった。

画面見比べてみ。

昨日始まったシュタインズゲートの続編が2011年時点とあまり画面変えずにきてるから最近じゃ珍しいくらいの彩度の低さ暗さだった。

とても良い。

技術が発展しすぎるのも考えものだなぁ。

余計な添加物はいらないのに技術に走りたがる作り手は多いから。

2018-04-11

2018ブコメ

google:長瀞さん 高木さん パクリ検索結果


まとめアフィサイトに引っかかるブクマカ

http://b.hatena.ne.jp/entry/362029943/comment/neogratche

b:id:neogratche 774保管庫の人が最近始めたパクリ漫画の方がずっとキツい。あっちはドM用に調整されてる/長瀞さんってこれなのか

まとめアフィサイトに引っかからないブクマカ

http://b.hatena.ne.jp/entry/362029943/comment/hanyan0401

b:id:hanyan0401 これ定番ツッコミですが、「774保管庫の人の漫画」は、『からかい上手の高木さん』の連載開始よりも前に公開されています




長瀞さんと先輩

2011年8月16日 pixvにて連載開始

からかい上手の高木さん

2013年6月12日 ゲッサンにて連載開始

2018-04-07

anond:20180407012453

※詳細版

神話時代天照大神岩戸に隠れて真っ暗!!この世の終わりだ!

7世紀白村江の戦いに負けてしまった!唐の大軍が攻めてくるぞ!!

10世紀平将門藤原純友の反乱で日本オワタ!!

11世紀末法の到来だ!!平安京では疫病が流行してる!

13世紀蒙古が攻めてくるぞ!日本は滅亡だ!

15世紀応仁の乱で京の都オワタ!!乱世で世も末だ!

19世紀黒船キター!!日本欧米列強植民地にされるぞ!!

1904年日露戦争に負けたら日本滅亡だー!!

1920年代不況で娘は身売りせんとあかん昭和維新せな日本は滅亡や!

--

1945年大東亜戦争が敗北に終わるなんて!日本はもう滅亡だぁああああ

1950年日本でも共産革命が起きるぞ!ヤバイヤバイヤバイ

1960年:米ソ核戦争が起きて日本も巻き込まれるぞ!ヤバイヤバイヤバイ

第2次ベビーブーム:このままじゃ人口増加で資源と食料がヤバイヤバイヤバイ

1973年石油ショック高度経済成長が終わった!日本はもうおしまいだ!

1980年代ソ連アカが攻めてくるぞ!!攻めてくるぞ!!

1989年:今のバブル景気まやかしだ!道徳的堕落した日本は滅亡する!

1991年:そら見ろバブル崩壊した!!驕った日本人に罰が当たったんだ!!

1995年阪神大震災地下鉄サリン事件日本滅亡が始まったぞ!!

1998年北朝鮮弾道ミサイルを開発した!今すぐ戦争になるぞ!!

1999年ノストラダムスの大予言ガー

2001年911テロガー

2003年イラク戦争が第3次世界大戦のはじまりだー!!

2011年福島原発事故ガー

2017年4月4月中に北朝鮮戦争が始まる!!

2017年5月5月中に北朝鮮戦争が始まる!!

2017年6月以降:年内に北朝鮮戦争が始まる!!

2017年12月以降:来年北朝鮮戦争が始まる!!

2020年:○○で日本は滅亡する!!

2033年:××で日本は滅亡する!!

2050年:△△で日本はもうおしまいだー!!

2100年:■■が起きた!今度こそ日本は滅亡だ!!

3000年:◇◇で今度こそ日本オワタ!!

無限に続く予定

せっかくの休日

なぜか嫁のPC,2011年モデルhpノートPCを復活させてる。

いや正確にいうと、一度完全死んだPC年末に生き返らせた。

メモリ交換、HDD死んでるのでSSD差し替えリカバリー領域ごと殺したので手持ちのWin7正規品w をインスコ

復活させてた事に満足して今日起動してみたら、物凄く調子悪い。

Windowsが起動したりしなかったり。何度も復旧を試みてるけど、正常ブートできるのは半々ってとこ。

やはりそろそろ処分するタイミングか…メインが2011midのMacというのもだいぶ苦しいけど。

嫁はそうそうにこのWinPC捨ててMBP13を買ってやがった。

自宅ではYouTubeくらいしか使わないし、タブレットでもよいなあ。

anond:20140314090759

1945年大東亜戦争が敗北に終わるなんて!日本はもう滅亡だぁああああ

1950年日本でも共産革命が起きるぞ!ヤバイヤバイヤバイ

1960年:米ソ核戦争が起きて日本も巻き込まれるぞ!ヤバイヤバイヤバイ

1973年石油ショック高度経済成長が終わった!日本はもうおしまいだ!

1989年:今のバブル景気まやかしだ!道徳的堕落した日本は滅亡する!

1995年阪神大震災地下鉄サリン事件日本滅亡が始まったぞ!!

1998年北朝鮮弾道ミサイルを開発した!今すぐ戦争になるぞ!!

1999年ノストラダムスの大予言ガー

2001年911テロガー

2011年福島原発事故ガー

2020年:○○で日本は滅亡する!!

2033年:××で日本は滅亡する!!

2050年:△△で日本はもうおしまいだー!!

2100年:■■が起きた!今度こそ日本は滅亡だ!!

3000年:◇◇で今度こそ日本オワタ!!

無限に続く予定

2018-04-04

anond:20180404144614

リンク貼ってやっただろ。見直せよ。

未来日記アニメまどマギ2011年だ。

LIAR GAME実写映画2010年に公開されてるし(テレビドラマ2007年2009年)、

カイジ実写映画2009年2011年に公開されて、GANTZ王様ゲーム実写映画2011年

ちなみにカイジ映画化は明らかにドラマLIAR GAMEがヒットしてからの流れ。

SAOが「デスゲーム」ってのもまたちょっと違うしな。

あれはたまたま同じ呼称になっただけで流れとしては別。

アルファベットアニメ

B

『B: The Beginning』(ビー ザ ビギニング)は、2018年3月2日からNetflix配信日本アニメ作品である

C

『C』(シー)は、竜の子プロダクション(現・タツノコプロ制作による日本オリジナルテレビアニメ作品2011年4月から6月にかけてフジテレビノイタミナ」枠などで放送された。

F

『F』(エフ)は、六田登による日本漫画、またそれを原作にしたテレビアニメ

K

『K』(ケイ)は、GoHands制作による日本オリジナルアニメ作品2012年10月から12月まで第1期がMBSかに放送された。

X

『X』(エックス)は、CLAMPによる漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品である

2018-04-02

韓国人旭日旗いちゃもん2011年からって指摘にたいして

それは嘘といっていろんな旭日旗にたいする批判ソースが張られるけど違うと思うんだよね

日本嫌韓ワールドカップ2002年からっていうのに似てる話だと思う

なにかきっかけというかカルチャーのように膨らんだのがそれって話だろうね

2002年までは嫌韓ってハングル板隔離しろって言われるくらいに2chでは煙たがれてたからね

いなかったわけじゃないけど圧倒的少数派だった

それがワールドカップで爆発的に増加し、ネット右翼名前が付けられて今日に至る

2018-03-26

カーリングフィーバーの後

多くのマイナースポーツが優勝や金メダルで盛り上がった後、

ブームブームで終わらせないために、と新たな悩みが始まる。

女子ソフトボール北京オリンピックしかり、2011年女子サッカーW杯優勝しかり、2015年ラグビーW杯しかり。

もちろん平昌でのカーリングもその一つ。

でも、上記を見てわかる通り、やはりブームは「がんばった日本人が結果出したらしい。

(すごく興味があるわけではないけれど)がんばって結果が出たことは喜ばしいことだね!おめでとう!」

という気持ちが9割であって、そのスポーツに関心があったり、リスペクトがあったりということではない。

ノーベル賞の受賞とほぼ似たようなものだ。つまりブームですらなく、祝福というのが正しい。

祝福から定着へ、というのはなかなか難しいのではないか

anond:20180326075137

例えていうのなら、2011年9月

天罰によって、大地震大津波が起きて何万人も死ぬ話」を

誰でも見られる場所に発表するのに近い。

それになんの問題が?

anond:20180324230804

そうです元増田ですっていったら信じるの?

逆に違いますっていったら信じるの?

その質問意味ある?

で、ディベート的にどうこう言ってるの読んだけど、

そもそも元増田の冒頭で

このストーリーから想起されるのは、……

インターネット上で一部の人間が得意気に語っていた「誘拐監禁ではなく同棲である」という説だ。

っていってるのにそれ無視してる時点で文章読めてないのでは。

元増田の主張関係なく自説開陳したいだけならトラバつけずにやれば?


実際の事件への誹謗中傷酷似したマンガを、該当事件からすぐに描くというのは

例えていうのなら、2011年9月

天罰※によって、大地震大津波が起きて何万人も死ぬ話」を

誰でも見られる場所に発表するのに近い。

その悪質性は、

東日本大震災後に自然災害を描くこと」の難しさとも

自然災害を描くことが実際の被害者を傷つけるかもしれないこと」とも別だよ。

出発点に悪意があるのだから

※念のため、石原都知事発言より。

作者本人が「これはフィクションです、現実とは切り離して読んでください」と言ったか批判を免れると思うならそれはバカではないの。

2018-03-25

anond:20180324001407

△「実際の事件に似ている」

○「実際の事件について流された誹謗中傷に似ている」

というのは、例えて言うなら、

2011年9月Twitter

我欲のままに堕落した生活をしていた人たちが天罰を下されて

 大震災大津波に遭い何万人も死ぬマンガ

を発表したことに近いんだよ。

※念のため元ネタ

「大震災天罰」「津波我欲洗い落とせ」石原都知事 - 東日本大震災:

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103140356.html


本作の、誘拐された女の子虐待されていた、いじめられていた、性暴力に遭っていた、っていうのは

誘拐行為肯定するための材料しかなくって、

それって「天罰」説を肯定するために、

こいつらには罰を受けるこれだけの理由があったんですよ、

こんな風に堕落したやつらだったんですよ、って、

被災地の住人をひどい奴らとして描くのと同じこと。

それをフィクションです。現実とは切り離してみてください。

って一言ついてたから、東日本大震災のことは関係なくこの作品を読みましょうね~

大体日本の人たちはこんなひどくないから、同一視する方が失礼ですよお~

ってそりゃ無理ってもんじゃないの。

2018-03-21

anond:20180320195213

2011年頃、MLPを向こうのブロニー達とわいわいやって見てて、同じような気持ちになったことがある。

最先端相対的に数が少ないマイノリティからしか出てこない。

2018-03-20

[]ニーめらー様がみてる

プロバイダ責任法2001年

2006年

民間業者(ISP)がファイル交換アプリ検閲したら総務省検閲に当たるからNGとおたっし

2011年

警察と省庁の要請が発端で

民間自主的にっていう体裁特定コンテンツ(児ポ)に対する検閲ブロッキングを開始

開始する前の有識者会議では検閲に当たるけれど 児ポ特別、なし崩してきに著作権侵害かには広げないとしている

2015年

著作権侵害行為サイト遮断等を検討する有識者会議を新設

2018年

んで上記のうけて今回の




ぶこめみてると 関係いから声をあげなかったじゃなくて

興味がないか共産主義者攻撃されていることすらしらない

知ろうともしないてのが現実っぽい

2018-03-18

大好きな作家がいた
私はその人を傷つけた気がする
その人はコミケにはしばらく来ていない
プロとしての仕事が忙しいだけかもしれない
確かにアレやコレで時々名前は見る
しか自分存在があるからこそコミケに来ないのかもしれない
このアカウントツイートされないのかもしれない
全て自分のせいではないか、そんなことをここしばらく考えていた
今考えるとその人に対してずいぶん気持ち悪い行動をしたと思う
その人がかつて運営していたサイトイラストをかき集めた
それから数年後にコミケまでその人に会いに行った
その人のイラストを使って作ったものプレゼントした
失礼なこともしたと思う
メールでその人に対する熱い思いを語ったつもりだった
DM感想を伝えたつもりだった
返信がない以上その人は自分のことをうっとおしく思っていたのではないか
私は明るく振る舞うその人のツイートが眩しかったのだろう、だんだん敬愛すべき作家なのか昔の思い出にすがってるだけなのかわからなくなってきた
気がついたらミュートしていた
もっと交流すればよかったのに、出来なかった
ただその人の絵は美しい
漫画だってとても上手く、面白い
それだけは私の心に確かに焼き付いている

もう15年ほど前のことになるだろうか
パソコンを買ってもらって1、2年ほど経過した頃、私は例によってオタクだったのでアレやらナニやらいろんな作品同人サイトを巡っていた
当時は年齢が年齢なので18歳以上は云々のサイトに入れないはずだが、ギンギラギンの性欲を持つ厨房がそんな文言にたじろぐはずはない
まぁどうせ作者も厨房工房である
悪影響といえばファックしたりされたりしているキャラクター原作漫画アニメで見るのが恥ずかしくなった程度である
まぁとにかくいろんなサイトを巡った
掲示板メールでの交流はしなかった
長ったらしい文章を書くのがクソ面倒だったしネットに疎い親がメールを教えるなだのなんのかんのうるさかったためである
まぁ私自信もメールアドレスで住所割られたらどうしようとか考える程度にネットに疎かった
イラストサイトの閲覧はダイヤルアップというのだろうか、パソコンの横にぶっ刺すカードのおかげでクソ遅かったのもあるし恥ずかしいのもあってあまりしなかった
代わりに様々なテキストサイトを巡っていた
私が当時手にとっていた紙の本とは違い、拙いながらも熱を感じるめくるめく官能世界が繰り広げられていた
それはそれはすごかった
今読むと素人もええところだなオイと思うだろうが当時はそれで興奮していた
正直今も興奮する

そんな中、当時あるゲームに夢中になっていた私はいわゆるリンクだかリングだか同盟だかでとあるサイト出会った
イラスト漫画サイトだった
そのサイトでは少しマイナーキャラを中心に取り扱っていた
見る
絵がめっちゃれい
線、構図、色使い、その他諸々、私は絵に詳しくないが非常に美しいと思えた
漫画もこれまた面白い
ギャグからシリアスまでなんでもありのストーリーセンス!
遅い回線の中、イラストダウンロードさえ待つのが楽しみだった
後でわかったことだが当時そのサイトの作者は高校生だったようである
私はあっという間にそのキャラが大好きになった
そして当時はそういうのが流行りだったため、裏ページなんてのもあった
見た
更にすごかった
SMから四肢切断に女体化まであらゆる責め苦がそのキャラクターを襲っていた
しかしそれでも崩れることなくその人の筆使いや話の運び方には熱が入っていることがありありとわかった
掲示板には感想などは書かなかった
今考えると一言二言書いといたほうが良かったと思う
その人は同人活動もしていた
本の中ではWeb上を超えた更なる甘美で耽美世界が繰り広げられていることは間違いないだろう
しかしその人は主に東京国際展示場辺りで開かれるイベントに参加しているようだった
当時の私はどうにか親をごましまくって年に1回か2回、御茶ノ水あたりの損保会館とかいうところまで行くのがギリギリだったので会うことは叶わない
それ以前に厨房の肉体でエロ本下さい☆なんて言えるほど豪気ではない
なら通販はどうだろうか
親に何を買ったか説明責任存在する
住所を知らん人に教えてこれまたあーだこーだ言われるのも嫌だ
仕方ないから諦めた
少し後に秋葉原のどっかの同人誌取り扱い書店で年齢を聞かれずにエロ同人誌を買えたことをここに告白する
店員が悪い

そのうちサイト更新されなくなった
日記を読む限り専門でいろいろやったとかどっかの会社就職したとかそんな感じだったと思う
後にインターネットアーカイブで読んでみたところとあるゲーム会社就職したようである
もう潰れたけど
そして私は堪え性がないのでまた別のゲーム漫画に飛んだりしていった
たまにその人のことは思い出していたがその後の動向がわからないのでどうしようもない
でもある日サイトを見に行ったらエンターページは残っていたものトップページは消え去りブログになっていた
記事はあまりなかった
例のゲーム同人誌出すとか書いてあった気もするけどもうよく覚えていない
気づいたときにはかなり前の日付で、もはやその作家の本を買う方法存在しなかった
書店委託もしてないし通販を頼む方法だってあったはずだが親が親なのでやめた
結局その作家への愛なんてその程度なんだと思ったよ
その辺りだろうか、せめてその人のサイトイラストを出来る限りアーカイブしようと決めたのは
今考えると気持ち悪いことをしたもんである
こんなもん作家に見せたら卒倒するわ
サイトアドレスを残してたりイラストを上げっぱなしにしてた作家インターネットアーカイブも悪い
改めて見てみるとこれが本当に美しい
HTMLとか文章とかはもうめんどくさかったのでひたすらイラストのみを保存していった
そしてCD-Rに焼いた
今はHDDにはなぜか残っておらずロムもどっか行った
それでいいんだろう

そして2011年である
私には地獄のような苦しみが絶えず襲ってきた
正直思い出したくもない
書くけど
まぁなやかんやあって熱は冷めてきたものの例のゲームオンリーイベントがあったので行ってみた
秋頃だっただろうか
会場内でうろうろしていたところ、上記作家が入れ込んでいたであろうキャラクターアンソロジーが発行されていた
こいつも大きく取り上げられるようになったなぁ、なんてすこしほっこりした
ふとその作家を思い出し、主催者っぽい人に冗談半分でその作家のことを聞いてみた
「この本に描いてますよ」
「そちらの方のスペースに合同誌がありますよ」
耳を疑った
すぐさま私はそのアンソロジーを買った
そしてすぐ横のスペースでテーブルに並べてある本をすべて購入した
読む
見つけた! この人だ!
絵柄は多少変わってはいたがキレッキレのギャグセンスは間違いなくその人のものだった
合同誌も同様だ
えらいものを手にしてしまった
もはやあの日から長い年月が経ったというのに

この辺からおかしくなってきた

アンソロジーサイトURL現在ペンネームが載っていた
早速アクセスする
極彩色イラストが私の眼前に広がった
相変わらずその人の絵はすごかった
仕事内容を見て更にびっくり、詳細は省くがとにかく驚いた
あんたこんなデカ仕事してたのか、と

冬の祭典コミックマーケットの季節が近づいてきた頃、その人のサイト更新された
コミケには当然サークル参加するという
絶対行こう、あわよくば色紙も描いてもらおう、差し入れも持ってこう、いろいろ考えながら当日を楽しみにしていた
とはいえいろいろ回るところはあったのでその人のサークルに着いたのは昼も大きく回った辺りだった
スペースに人がいる
あの人だろうか、ドキドキする、本を買う、〇〇さんはいらっしゃいますか?
「あぁ、今買い物に出てます」
まぁそんなもんである
他のところをうろついて数十分後、再びサークル前に戻る
別の人が座っている
先程買った本を見せ、〇〇さんですか?
ビンゴだった
差し入れを渡す
そして、
「先日☓☓のアンソロを買ったんですけど、数年前に☓☓のサイト運営されてた〇〇さんですか?」
その人はひどく驚いた顔をしていた
ビンゴだったのだ
本人に会うことは予定事項だった
しかし私は固まった
敬愛するその作家が目の前に現れたのだ
正直何を話したかもはや思い出せない
ただガチガチに緊張し、どうにか色紙を頼み、受け取ったときそこには美しい筆致で例のキャラクター存在しており、最後握手をした
それだけだった
そのコミケでは他に、自分勇気づけてくれた漫画を描いたある作家に会いに行ってサインもらったり握手したり、また別のある作家に大好きなキャラの色紙を頼んだところ、ものの2、3分で色紙を仕上げるというような曲芸じみたことをやってもらえたりもした
地獄のような2011年奇跡のような思い出で締めくくられた

当然のように次の夏コミに行った
思い切ってその人に当時発行していた本の在庫があったら売ってくれないか聞いてみた
了承してくれた
震える字でメモ自分の住所と名前を書いた
もはや親はいないので通販など自由だ

ひと月くらい経ち、郵便物が届いた
可愛らしいテープで封がされており、漫画で使われているものと変わらない字がそこにあった
数冊の同人誌が入っていた
メッセージも添えられていた
何が書いてあったか忘れたが、嬉しさで床をのたうち回ったことを覚えている
その日のうちにメールを送った
その人に出会ったきっかけや応援メッセージを書いた
今見たらゲロみてぇなこと書いてあんだろうなと思ったが思ったほどではなく安心している
とはいえヘッタクソな文であることは間違いない
返信は来なかったからだ
しかしどうやって料金を支払えばいいのか?
郵便為替とかそういったものが頭から抜け落ちていた自分は次の冬に会った時に支払いをしよう、ついでに冬で悪くなりにくいだろうしちょっといい菓子でも持っていこうか、なんて思っていた

念のため言っておくが封筒にはその作家の当時のものであろう住所と本名が書かれていたものの、突撃するとか年賀状を送るとか、そんな恐れ多いことはとてもじゃないが出来なかった
以前ワンフェスガレキ買ったとき部品が一個足りなくてディーラーメールを送ったが、送られてきた封筒には一つのパーツとディーラー名以外何も書かれてなかった
私ごとき自分名前も住所も書く必要ないんだよ、今になって思う

次の冬コミ、例によってその作家サークルへ向かう
もはや優先順位トップクラスになっていた
差し入れ菓子を渡し、その人に同人誌送付のお礼と感想を述べ、料金について尋ねた
昔のものだし別にいい、そんなことを言われた
なんだかものすごく申し訳ない気持ちになった
絵も漫画も良ければ人間性もいいのか
まさに「神」だった

この辺から記憶曖昧になっている
毎度のようにコミケではその人のサークルに行き、本を買う
それだけである
その程度の距離感のほうが良かったのではないか、今になって思う

その人は別名義でこれまた別のジャンルでも活動していた
当人Pixivかなんかに書いてあった
本のほかにグッズかなんかも頒布するらしい
初めてその人に出会った冬コミの一ヶ月後くらいのオンリーに参加するとのことだった
コミケでは「必ず行きます!」みたいなことを言っていた
しかし後から見直すとこのグッズ類が結構いい値段している
まぁどうせ相手自分の顔なんか覚えてないだろう、そもそも自分はこのジャンルに触れたての人間なんだからそこまで深いところに行く必要はなかろうよ、なんて思っていた
クズである
正直今は後悔している
実際にオンリーに行ったところ、確かにその人は来ていた
こっちからその人を伺う形になってなんか申し訳ない気がした
結局その人のところには行かなかった
とはいえ向こうだって約束した人が病気かなんかで来られなくなることがあることだってわかるだろう
その人が私の姿を見ていない限りは

心にそんなしこりを残したまま、その後のオンリーに赴き、その人の新刊を買う日々が続いた
まぁこれがエグい
当時サイトで見た性癖と変わらないものがそこにあって感動した
それでも美しいんだこれが
スペース前で軽くおしゃべりする程度で茶を飲みに行ったりだとかそんなことはない
自分自身コミュ障を患ってるのでそんなことはしないほうが正解だとは思っていた

しかしその沈黙は破られた
あるオンリーの日、例によって新刊を買った私は何を思ったのか
「ツイッターアカウントフォローしていいですか?」
なんて抜かしていた
「いいですよー」
当然ながらフォローするもしないも当人自由ではあるがなんかその人に対しては遠慮していた
鍵垢だからどんなことが書かれているかからない、いつも来やがるあの野郎また来やがった畜生め、みたいなこと書かれていたらどうしよう、などと考えていたが、了承するということは相手にすべてのツイートを見せるというわけで、そんなこと書いてたらそもそも「え…ちょっと…」という話になるじゃないですか
だから問題はない
帰ってその人に申請する
許可が来た
アカウントの中には太陽のように眩しい世界が広がっていた
ネガティブものなど一つもない、生きとし生けるものに愛を注ぐようなツイートが溢れていた
なんかもう自分がみじめになってきた
この文を書いている今も

まぁでもさ、人間現実世界では悲しくとも、せめて電子世界では気を確かに持って元気よく行こうよ、なんてことをする人もいるじゃないですか
だから気に病む必要なんてなかったんだよ
話を戻すが、さっそく交流を図った
ポップでキュートで元気なリプライな送られてきた
自分はなんと返信したらいいのかわからず、当たり障りのないことしか書けなかった
なんて自分は愚かしいのだろう、不器用なのだろう、申し訳なくなった
漫画と同じくらいその人のツイート面白かった
追随して自分もなんかリプライ送ってみようってなった
しかし恥ずかしくなってすぐに消すこともあった
別の人へのリプライはさっさと返してるのに自分だけ遅いこともあった
この辺は相手交流が深い人だから距離感もわかってるのだろうが、自分なんて最近話し始めた人間からどんな感じで返したらいいのかわからないんだろう、少し考えればわかることである
だいたい親しき仲にも礼儀ありとはいえ、ツイッターなんてある程度適当交流でも許されると、今になって私は理解している
当時の自分はそれが出来なかった
相手相手からというのもあるだろうが
だからサークルにいつも行くだけの人、という立場になっておけば良かったのだ

その翌年辺り、あることを思いついた
その人が描いた好きだというキャライラストを使って何か作って、それをプレゼントしてみよう、と
詳細は伏せるがまぁいい感じに出来たんじゃないかと当時は思った
本人の誕生日から数ヶ月過ぎていたが、オンリーが少なかったり仕事が忙しいのか本人に会う機会がなかなかなかった
そしてオンリー当日、その人にプレゼントを渡した
ついでにそのうちお茶しましょうとか調子乗ったこと言った
夜、リプライが届いた
来客用に使うと喜んでいたようで嬉しかった
また、ツイート上ではその日にもらったプレゼントなんかも紹介していた
私のものはなかったがまぁ私以外と繋がっている人などその人のフォロワーの中にはいないだろうし仕方ないだろう

正直この辺りから不安になってきた
この人私のこと嫌ってんじゃないだろうかと
私自身も現実世界でいろいろあり頭がおかしくなってたので余計に不安感が増して妄想が激しくなっていったのかもしれない
お茶しようと数カ月かけてようやく決めた日の少し前、その人に会うのが急に怖くなり、私は腰をやったと嘘をついて約束をフイにした
今考えてもまともじゃないよ、こんなこと

気がつけばその人は別ジャンルに移行し、新しくアカウントを作ってそっちでわいわいやっているようだった
ファンとして私はその人のアカウントを追いかけるべきだったのかもしれない
しか自分では触れようとも思わないジャンルだし、もしその人が本当に私のことを鬱陶しく思って私が今もフォローし続けているジャンルアカウントから姿を消したのだとすれば、その人の健康上に良くない
私はそれ以上追いかけることをやめた
とはいPixivは定期的に見て本は買いに行っていた
キャラのこととかよくわからないがその人の絵が見られるだけで満足だった
しかし本を買いに行ったときのその人の反応はどうもよそよそしく思えた
これやっぱ来ないほうが良かったんじゃないか、そう思わざるを得なかった

オンリーではなくコミケの、その作家にとっての表ジャンルとでもいうんだろうか、そちらでも引き続き新刊は出し続けていたが、私は遠くからその人の存在確認し、買い物に行っているときなど、その人がスペースにいないときに本を買うようになっていった
とはいえいつも来ているし、売り子と作家が「あの人また来てたよ」「マジかよ…」なんて会話を繰り広げている可能だってある
それでも私はそんな妄想上の反応を振り切って、その人に会いに行くことはあった
本を買って「いつも応援してます! じゃあまた!」それだけである

気がつけばその人がコミケに出る機会は少なくなっていった
やはり私が来るからだろうか?
でも、表でのツイッターアカウントを覗いてみると、ちょこちょこと様々な仕事をしているようだった
就職したという会社は潰れる前に抜けてフリーになっていたようだった
つまるところ仕事が忙しいのか、あるいは病気でもしたのか、ならばコミケに来るのは難しくなる
私はそうやって自分を納得させ続けていた

もうリプライでもDMでも「お誕生日おめでとうございます!」というメッセージは送っていない
私のアカウントを目にすることがなくたっていい
だがそれでも私はその人の活躍を祈り続けている
表に名前が出ない仕事をしている可能だってあるし、病気などをしているのかもしれない
しかしその人は素晴らしい作家であることは間違いない
15年に渡って自分の心にその人の存在が刻まれ続けているのだ
絵で食べていくという選択をしたのだから、苦労だってあるのだろう
ツイッター上で明るく振る舞うはいわゆる空元気なのかもしれない

だが、せめて、祈らせてくれ
あなたに幸あらんことを、と

2018-03-17

anond:20180317154448

235年 - マクシミヌス・トラクスローマ皇帝即位

1184年(元暦元年2月7日) - 一ノ谷の戦い源義経らが「鵯越(ひよどりごえ)の奇襲」により平氏圧勝

1602年 - オランダ東インド会社設立

1703年(元禄16年2月4日) - 赤穂浪士が預かりの大名屋敷切腹する。

1754年(宝暦4年2月27日) - 宝暦治水事件: 薩摩藩による木曽三川治水事業が始まる。

1815年 - エルバ島脱出したナポレオン軍勢を伴ってパリに入城。百日天下が始まる。

1852年 - ハリエット・ビーチャー・ストウの『アンクル・トムの小屋』が刊行

1882年 - 上野動物園が開園。

1883年 - 工業所有権保護に関するパリ条約調印。

1883年 - 高田事件新潟県高田・頸城地方自由党20名を、反乱謀議の嫌疑逮捕

1890年 - ドイツ帝国皇帝ヴィルヘルム2世首相オットー・フォン・ビスマルクを解任。

1906年 - 上野公園内に帝国図書館の新館庁舎(現 国際子ども図書館)が竣工移転

1913年 - 国民党リーダー・宋教仁が袁世凱の放った刺客により銃撃される。3月22日に死亡。

1914年 - コネチカット州ニューヘイブンで第1回全米フィギュアスケート選手権が開催。

1926年 - 蒋介石反共クーデターを起こす。(中山事件

1933年 - ダッハウ強制収容所の設置を発表。

1951年 - 日本生活協同組合連合会設立

1952年 - アメリカ議会日本国との平和条約批准

1956年 - チュニジアフランスから独立

1964年 - 欧州宇宙機関 (ESA) の前身欧州宇宙研機構が発足。

1969年 - ジョン・レノンオノ・ヨーコ結婚

1972年 - 御殿場市富士山大量遭難事故が発生。

1981年 - 神戸市ポートピア'81が開幕。

1985年 - 広島自動車道が全線開通。

1988年 - JR西日本瀬戸大橋線岡山駅 - 児島駅)が部分開業

1990年 - 大阪市営地下鉄鶴見緑地線(現・長堀鶴見緑地線京橋駅 - 鶴見緑地駅間が開業

1996年 - 大阪近郊の民鉄地下鉄5社局で共通カード乗車券システムスルッとKANSAI」の使用開始。

2003年 - イラク戦争勃発。

2005年 - 福岡県西方沖地震発生。

2006年 - 第1回ワールド・ベースボール・クラシックWBC)で日本代表チームが優勝(現地時間)。

2006年 - 新ICパスポート導入。パスポートへの旧姓併記基準が緩和。

2009年 - 阪神電鉄阪神なんば線 西九条駅 - 大阪難波駅間が開業。同時に近畿日本鉄道難波線奈良線相互乗り入れ開始。また尼崎駅 - 西九条間の区間西大阪線から阪神なんば線に改称。

2010年 - 第二京阪道路が全線開通。

2011年 - リビア内戦: NATO軍リビア軍事行動オデッセイの夜明け作戦)を発動。

奈良に住む、寮美千子という名の醜悪フェミニスト

絵本作家寮美千子は、嫌いな男性から食事に誘われたら、その場で「あなたは嫌いです」と答えるのが女性の正しいマナーで、それを日本全国に広めたいそうです。

そんなことを言われたら食事に誘った男性は傷つき、トラウマとなって、自分が傷つくことが怖くて、他の次の女性食事に誘うことが出来なくなるでしょう。

食事に誘えない→デートできない→恋愛できない→結婚できない→少子化が加速する→税収が減る→年金が払えない→国家存亡の危機です。

寮美千子は「相手を傷つける」「相手への思いやり」そうした概念が全く欠け落ちたサイコパスです。

行き過ぎたフェミニスト少子化を加速させます

Facebookより引用

----------------------------

寮 美千子

セクハラを諭す

「おさわりしませんでした」とか「触っちゃうぞ」という発言だけでもセクハラですよ、ということをわかってもらうために、たくさんの言葉を費やしたが、なかなかわかってもらえず、「色男の軽いジョーク」という認識しか持ってもらえないので、さらに辛抱強く言葉を費やし時間を費やした末に相手からきた謝罪はこれ。

  「 (*- -)(*_ _)ペコリ」

ヘイトセクハラも、言葉を吐く方は一瞬だが、それは間違っていると語りかける方は、大変な労力を掛けなければならない。

セクハラされた女性も、その人は通常は親切ないい人だから、つい許して「おいたな子ねえ」という扱い。いい人であるということと、セクハラは切り離して考えるべき。いい人だから許す、というのは間違っている。セクハラセクハラで、迷惑であるときちんと抗議すべき。「女性は忍従すべき」とか「事を荒立てたくない」というのは、日本では女性美徳とされてきたが、女性はここから脱却すべき。セクハラ親父を助長するも同然の行為だ。

男女が色っぽい会話を楽しむというのは、相当に高度で文化的なこと。「触っちゃうぞ」などという低劣で直接的な嫌がらせと同一視してはいけない。

ともかく「れんぞ」では絶対にそんなセクハラ発言をしてほしくないし、「れんぞ」で知り合った人々にも、そんなセクハラをしてほしくはない。心当りのある方は、心してほしい。

===============

コメント

A ぼ、ぼ、ぼ、僕ではありません。

まだレンゾには顔を出してませんし

===============

セクハラ性犯罪にあった女性勇気を持って告訴した時に、最も辛かったのは同じ女性から女の恥だと罵られてことだと語っていました。これもセクハラに違いはないと思いますが、男の側にはセクハラ意識がまったくないといっていいでしょう。これは差別する側の意識と同じだと思います。男も思いっきセクハラを受けないと変わるのは難しいですね!😢

===============

寮 美千子 B さんのおっしゃる通りで、男性側にまったくセクハラ意識がないのです。「ちょっと色っぽい会話を楽しんでいる」さらに「そう言って女性を楽しませている」くらいの感覚です。普段ボランティアにも熱心でやさしい方。だから女性もつセクハラ大目に見てしまうのだけど、その方のためにも、きっちり抗議をして「迷惑です」と言ってほしいです。

===============

寮 美千子 「『触っちゃうぞ』と言ってあげるくらいの方が、その女性に魅力を感じていることの表明になり、女性が喜ぶ」

このように大きな誤解をしているのだと思います。かつては、こんな考え方が日本男性の主流でしたが、それは間違い。不快な思いをする女性が多い。でも弱い立場から、笑ってごまかすしかなかった。それが男性セクハラ行動を助長させた。「認知の歪み」の呪いを解かなければならないと思います

===============

G お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います

===============

H それも、一方的に思い込んでいる事例が多いです!

それも、一方的に思い込んでいる事例が多いです!

勘違い男が多過ぎます

念の為コメントしますが、

G様が、その一人であると決して決めつけていません。あくまで、一般論です。

===============

G ここではっきりしておきたいのは、女性にも性欲はあります

一例を挙げれば、「AV鑑賞やロマンポルノ鑑賞を趣味としている」ことを公言している女性と、そうしたAVロマンポルノについて真面目にトークしたことがあります

これはセクハラでもなんでもありません。

相手女性が話したい話題をしているだけです。

===============

H>G さん

勿論、そういう女はいます

でも今は、それをセクハラと捉え、怖れ傷付いている女性の話です。

あなたは、決して間違っていませんが、論点が違うのではないでしょうか。

===============

G>H さん

日本語は通じていますか?

「 お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います。」

この話の要点は「セクハラ問題の根源は相互理解の欠如」であり、「相互理解の欠如した男性セクハラ発言や行動をとる」という意味です。

===============

H>G さん

お互いに下ネタを言いあっている女性から、実は、嫌だけど話しを合わしていると聞いて、断り方が、わからないと相談された経験からコメントしました。

話しが会うと、一方的に思い込んでいる事例があると言っているだけで、

全ての女性が、所謂下ネタを非常に嫌っているとも、

Gさんの言われている事を真っ向から否定している訳ではありません。

日本語通じますか?

とは、大変感情的で話しになりませんね。

会話だけで、相手心理状態あなたのように的確に判断できる人ばかりではありませんよ。

すぐに、感情的になる方と話しをする事は、辞退致します。

===============

G  

文章をよく理解せずに「論点が違うのではないでしょうか」と、頭ごなしに否定するのも如何なものかと思いますが。

私が「下ネタOKと思っている勘違い男」みたいな思わせぶりなことを捨て台詞にしてブロックして逃げる。

面と向かって同じことが出来ますか?

これだからSNSは嫌いです。

===============

M 線引きや区切りが難しいという話がありますが、難しくないです。

ハラスメントは「いやがらせ」ですから、することに対して相手が「嫌だと思うかどうか」が線です。

から「する側」は嫌かどうかを確認することが必要だし、「される側」は嫌かどうかを言うことが必要。...もっと見る

===============

G 好きな女性食事に誘う前に、「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」と確認とりますか?

それは現実的ではありません。

===============

M 「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」という誘い方でも問題ないと思うけど。

===============

G 逆に、それではっきりと「嫌です」と断れる女性の方が稀で、逆に精神的に追い詰める結果となると思いますが。

イエスかノーか、では後々職場カドが立ちますし。

「今夜は予定があって」で逃げるほうが無難だと思いますが。

それで、同僚の他の男性を通じて「あの娘は他に好きな人がいる」と耳打ちしてもらうとか。(実際に好きな人がいなくても)

===============

M はっきり言ってもわからないやつがいるんだから、ましていわなければ理解しないし減らないよ、というのが、ここで寮さんもぼくも言っていることなので。

角がたつ場合にどうするかということはまた別の話。

===============

G 会ったこともないのに、敵愾心を剥き出しにしてくる男の人がいて怖いのでブロックしました。

あいうのが典型的パワハラですね。

===============

寮 美千子 Mさん理性的論理的に語っているだけで、敵愾心はなく、パワハラないと思います議論して論理的意見を述べているだけです。

セクハラ相手が感じたら、セクハラなので、その行動をやめるべき

今回はこのケースではなく

ストーカー行為がないのにストーカー呼ばわりされる

ということに当てはまると考えます日本人は論理的議論をすぐに喧嘩とか自分への批難と受け取りがちですが、そうではないことは多々あります。これが、日本人を議論ベタにしている一因かもしれません。

===============

G 本人がその気がなくても、こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラです。

寮美千子先生Kさんとは、色々と意見の食い違いを討論することがたまにありますが、Mさんのように「俺様絶対に正しい。貴様矯正してやる」という感じではありません。

私はMさん威圧的な態度に、過去に某会社で受けたパワハラトラウマを想起させる恐怖を感じました。

パワハラセクハラは、受けた側がどう感じるかであり、受けた当人ではない寮美千子先生が、パワハラかそうでないか判断をすることは出来ません。

===============

Gここで私が我慢して何も言わずに、皆が「そうだ、そうだ、Gさんは間違っている。寮さんとMさんは正しい」と言い出したら、それが会社学校一般的パワハラの構図です。

はいパワハラを受けていた時のように自殺したい気持ちがフツフツと沸き上がり、それくらい精神的に追い詰められています

なぜ、私がこういうことを書いているのかというと、このようにして人は追い詰められるということを知って欲しいからです。

===============

寮 美千子 自殺したくなるとは、ただごとではありません。Gさんはよほどつらい思いをなさってきたんだな、と感じました。それがトラウマになって、自分意見を「違う」と断定口調で言われただけで、強いショックを受けてしまうのでしょう。

論点が違う」と言った方も、Mさんも、Gさんを断罪しようとか侮辱しようという気はまるでないと思います。はっきりと意見表明をしただけです。トラウマのあるGさんには、キツい言い方に感じられたかもしれません。わたしは、論理をはっきりさせるためには、論点を整理をすることも、違うと思うことを婉曲表現せずに「違います」と言うことも、必要だと思っています

前段に、例えば「食事に誘われて迷惑だ」と思っている人が、場を荒立てないために「あなたとはデートしたくありません」とはっきりいわず、婉曲に「今日用事が」と断るのは、かえって混乱を招く、という話になりました。それと同じで、相手を傷つけないことに重点を置いて、やんわりと婉曲表現しようとすると、通じにくいことがあります

わたしは、Mさんは、問題点をすっきり整理してくださって、とてもよかったと思っていました。むしろ、Gさんの方が、最初わたしが書いた問題(はっきり言っても理解しようとしないセクハラ男性)と論点の違う話を絡ませて、問題を複雑化させているように感じました。

つの話題から広がるのはいいのですが、それで話がごちゃごちゃうになるのは、困ります

そして、このようにゴチャゴチャした問題をはっきりさせてくださったMさんに「敵愾心を剥き出し」とか、論点が違うと指摘してくれたMさんに「頭ごなしに否定」「日本語は通じていますか?」とか、失礼なのはGさんの方だと感じずにはいられません。挙げ句に「ぼくは被害者」「自殺したくなった」と言われては、戸惑わずはいられません。

「本人がその気がなくても、こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラです。」というのも、論理破綻しています。「本人がその気がなくても」というのは、実に幅広い。恋人でもない相手に「触っちゃうぞ」とか「おさわりしませんでした」という件の男性も、本人にはセクハラ自覚はありませんがセクハラです。一方、「今日用事があって」と曖昧に断られた人が「今日こそは」と思って女性食事に誘うのは、セクハラではありませんが、誘われた側が「セクハラ」「ストーカー」と思うこともあります後者は明らかに過剰反応です。

今回のGさんの「こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラ」はまさに過剰反応だと思います。そして、それは過去トラウマから来ているのでしょう。

そう思ってGさんの投稿を読めば、わたしの「セクハラを諭す」という投稿により、まるで自分が責められているように感じ、セックスの話はしても自分は無実だと大きな声で言いたがっているように感じられました。しかし、それは完全に「論点が違う」のです。だれもGさんのことを責めていないし、問題は「言ってもわからない、理解しようとしない男性にどう対処すべきか」の話なのです。

そのようにトラウマに振り回されていたら、Gさんはとても生きづらいでしょう。トラウマが、過剰反応を起こし、被害者意識増長し、みんなに責められていると感じ、自殺まで思い詰めてしまうからです。

Facebookは「友だちの家」のようなところです。いろんな友人が来ますわたしは、歯に衣着せず、論理的に語る友人たちが好きだし、大切にしたいと思います婉曲表現ばかりで、肝心なことを言わない日本風土で、そのような友人がいることが、わたしにとっての救いだからです。「理屈が通じるんだ」と感じることで、ほっとするし、スキッとします。

しかし、Gさんが、そんなはっきりした発言で、そこまで傷ついてしまうのだとしたら、こんな場所には近寄らない方がいいと思います危険すぎますもっと、ご自分が楽に会話できる仲間や場所を見つけられた方がいいと思います。Gさんのお心が癒やされ、静まりますように。

===============

G 全く話が通じておられないのですが。

私がしているのは、セクハラ一般論であり、寮美千子先生がしているのは、特定個人セクハラの話です。

「そう思ってGさんの投稿を読めば、わたしの「セクハラを諭す」という投稿により、まるで自分が責められているように感じ、セックスの話はしても自分は無実だと大きな声で言いたがっているように感じられました。」

声を大にして言いたいのですが、「そんなことは微塵も思っていないし、考えていません!」

自分思い込み相手の頭の中を推し量ろうとするのは止めて下さい。

「 お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います。」

これも論点が違ってはいません。

セクハラを止めない人」は「相互理解が欠如している」、これのどこが論理破綻しているのでしょうか?

===============

G>M 「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」という誘い方でも問題ないと思うけど。

G 逆に、それではっきりと「嫌です」と断れる女性の方が稀で、逆に精神的に追い詰める結果となると思いますが。

イエスかノーか、では後々職場カドが立ちますし。

「今夜は予定があって」で逃げるほうが無難だと思いますが。

それで、同僚の他の男性を通じて「あの娘は他に好きな人がいる」と耳打ちしてもらうとか。(実際に好きな人がいなくても)

M はっきり言ってもわからないやつがいるんだから、ましていわなければ理解しないし減らないよ、というのが、ここで寮さんもぼくも言っていることなので。

角がたつ場合にどうするかということはまた別の話。

これ、別の話でも何でもないですよね。

現実に「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」訳ですから

論理破綻といえば、現実不可能なことを強要しているMさんの方ですよ。

「嫌なことを嫌」とはっきり言えないから、セクハラパワハラ問題が起きる訳で、「嫌だと言えばいい」というのは全く現実的解決法ではありません。

また逆に、私が「Mさんは「俺様絶対に正しい。貴様矯正してやる」と言うのは嫌だ」と、歯に衣着せずはっきり言ったところ、

「歯に衣着せず、論理的に語る友人たちが好きだし、大切にしたいと思います。」と言う。

それは私です。「歯に衣着せず、論理的に語る」それは私です。

===============

G 私は2011年から日本人は論理的議論をするのが下手だ」と言ってきました。

なぜ、その私が「論理的議論をするのが下手な日本人」扱いされているのか、意味がわかりません。

===============

G>Mさん論理を整理ですか?

-------------------------------------------------

これ、別の話でも何でもないですよね。

現実男性から食事に誘われた時に「あなたのことは嫌いです」とその場ではっきり断るような「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」訳ですから

論理破綻といえば、現実不可能なことを強要しているMさんの方ですよ。

「嫌なことを嫌」とはっきり言えないから、セクハラパワハラ問題が起きる訳で、「嫌だと言えばいい」というのは全く現実的解決法ではありません。

-------------------------------------------------

これ間違っていますか?

間違っているのであれば、どう間違っているのか指摘して下さい。

===============

寮 美千子 お引き取りくださいと言った後で書かれたので、ブロックします。

でもその前に一つだけ。「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」というGさんの認識は完全に間違っています。少数ですが、います。それが少数派でなくなるように、わたしは呼びかけているのです。最初から、以下のように。

セクハラセクハラで、迷惑であるときちんと抗議すべき。「女性は忍従すべき」とか「事を荒立てたくない」というのは、日本では女性美徳とされてきたが、女性はここから脱却すべき。セクハラ親父を助長するも同然の行為だ。」と。

それを「他に好きな人がいる」と友人から耳打ちさせるなどの行為は、卑怯であり、物事をややこしくするだけで、わたしはまったく賛同できません。

===============

いくら呼びかけても、少数派でなくなることは未来永劫無理ですよ。

なぜならば、男性の方が女性よりも力が強く暴力的からです。

===============

寮 美千子 奴隷解放も、女性参政権も、昔は未来永劫無理だと思われていました。地動説もね。さようなら

----------------------------

引用おわり

普段きれいごとを口にしても、一皮むけば平気で他人罵倒する醜悪寮美千子の正体。

自分イエスマンとシンパにだけ囲まれ先生先生」とチヤホヤされて、少しでも意見が異なると逆ギレして、自分を中心に世界が回っていると思っている。

なんというのか、老害のものです。

2018-03-14

そうは見えないんだろうけど

2011年から鬱なのかも。

ピークは2013-2014。

兎に角痛み止め呑みまくって、コーヒー飲んでテンションあげてたなー。

疲れた

色んな意味で。

文系研究者に関する愚痴

愚痴を書かせてください。

私は大学公開講座を受講している社会人という立場

職業研究者が、使えない……。

私は、彼と同じ学術分野(文系)のQ教授過去研究内容に疑義があり、それを指摘するために本講座に参加している。

最近わかってきたのは、Q教授研究はまさに先行研究だということ。彼らは先行研究だったのに押さえてなかった。つまりタコツボだった……。

文科省審議会人文学社会科学振興に関する平成21年報告書を読んだのですが、

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/1246351.htm

基本的にこの頃から問題性質は変わっていません。十年ぐらい叱られているのに、それでも克服できない。

昔の学者ってどうだったのかなと思って、マックス・ウェーバー職業としての学問』を読んでみたのですが、当時のドイツ大学では、私講師という資格けが与えられ、何を教えてもよく、給料は受講生から授業料の上がりだけ、つまり出来高制だったみたいです。しか医学自然科学系の研究に巨額の資金必要となり、アメリカでは研究者という仕事が月給制になった。ドイツでもアメリカナイズが進んでいるとウェーバーは書いている。ドイツ式だと市場原理が働くので、実力不足学者は淘汰される。一方、アメリカ式だと雇用保護されるので、官僚主義がはびこる。

日本大学設立された頃の事情ですが、福沢諭吉あたりが大学を創設した後、その後に官立大学を作ったみたい。2011年東日本大震災原発御用学者社会的批判を受け、国立大学法人改革で彼らは国家公務員ではなくなった。

いままで国は学者個人自主性・自律性を尊重するとか言って、お金は出すけど口は出さなかった。しか厚遇しすぎて、仕事をえり好みする人ができあがった。果たして障害者フッサールを教えることが正しいのか? 私は、彼らがずっとサボタージュしてきたQ教授過去研究批判という仕事の督促のためにやって来たのですが、彼らは、どうしてもフッサール障害者に教えたいらしい。Q教授批判という仕事絶対にやりたくない。病人の私に押しつけたいそうです。病人の私がいまやらないといけないのは自分病気を治すこと(自己保健義務)です。早く元気になって、勤労と納税の義務を果たすことです。Q教授批判なんて、病気に障るからできるだけやりたくないのだが。

国が税金複数学者を雇っているのは、お互いをチェックさせるためなのですが、彼らはタコツボという自分たちの宿痾を克服したくない。どうしても大好きな哲学学を障害者に教える仕事だけをやりたい。私はいまQ教授20年前に書いた悪書を読んで、問題点を洗い出す作業をしている状態です。泣きたいですよ。

文系って理屈っぽい。「理論上はこの結果がでるはず」と自説にこだわって、ありのまま事実を認められない。理想主義者なんですけど、理想論学生にも吹き込む。そうするとモンスター障害者モンスター高齢者ができる。大学教員モンスター化しているともいえます

東京周辺に在住している高齢障害者熊谷さんの講義を何回も聞いている一方で、沖縄の子もの貧困率は29.9%です。

いま医療費が年1兆円ベースで急増している。とても国民全員に熊谷さんの講義を何度も聞かせられる財政状況ではない。税金で喰っている哲学者と税金で喰っている障害者学校を開いたら、そりゃあ「学ぶことはすばらしい」という結論になるでしょう。その学費を稼ぎだしているのは誰? 受講生は病人から知らなくてもいいと思うけど、プロである学者がそんなことさえわからないとしたら、職業としてもう終わりだと思う。一度、マックス・ウェーバー時代に戻すべきでしょう。

いまの文系の振興策、例えばこんな研究に三年間で一千万ぐらい使われちゃってるんですけど、

https://www.jsps.go.jp/jissyakai/data/saitaku/h25_houkoku/hamauzu.pdf

こういう税金の使い方、本当にいいのかな。

2018-03-13

anond:20180312183903

2011年ごろから「なんで俺ゲームしなくなったんだろ」と思ってたら、深夜アニメの本数が増えすぎて観るのが手一杯で時間がなくなったのに気づいた数年前。

じゃ本数減らせって? よほど面白くない作品ばかりならな。

2018-03-12

anond:20180312003531

癌の治療成功して良かったですね!

最近「光免疫療法」という新しい癌治療法が開発されましたが、早く実用化されたら良いなと思います

 

免疫療法(ひかりめんえきりょうほう)は、2011年日本人を中心とする研究グループが開発した新しいがん治療法で、2016年4月アメリカ食品医薬品局FDAから認可を受けた。略してPITまたは、近赤外光免疫療法(NIR-PIT)。

 

(追記)

anond:20180312011834

元の文読んでないの

全文読みましたよ?

良性の腫瘍で癌じゃなかったと書いてありますね。「良性の腫瘍」=「エア癌」=「仮想的な癌」

手術の結果細胞検診で良性と分かった=当初は、癌の前提で治療が進められていた。その前提に対する言及となります

物事への対処は、(1)最善、(2)最悪、(3)現状維持、という3パターン以上の事態を想定して対処します。(オペレーションズ・リサーチ

癌になった人は、再発する可能性が高いです。今回は良性で済みましたが、また異常細胞が発生する事態に備えて、準備は怠らない方が良いでしょう。

定期的な検診を受けて、また異常細胞が出てこないか?慎重にチェックされてください。お大事に。

2018-03-11

東北人だけど正直あまり東日本大震災に対して思い入れがない

そもそも東北人と言っても山形県沿岸部出身

2011年当時は関西に住んでいて、震災発生当時昼寝をしていたので揺れを感じなかった

家族も親戚も特に被害にあった人がいない

こんな感じなので、対岸の火事しか思えていない。自己嫌悪

実家に春からUターンすることになったんだけど、そういうところで周りの人と温度差感じることになりそうで不安だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん