「作法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作法とは

2018-05-19

無題

新人VS.先輩 会社で「びっくり体験ランキング という記事

新人5位の「仕事をだらだらやる」と先輩5位の「手取り足取り教える必要がある」ってかなりリンクしているんじゃないか

繋げて読むと、つまり新人は先輩から仕事をだらだらやる方法手取り足取り教えてもらうことになる。笑える。

自分新人だった頃、最初に驚いたのは「なんで目の前にパソコンあるのに紙の書類ペン文字書いてるの?」だった。

しかも元のファイルエクセルで作ってあるのにデータがなくて原紙を毎回コピーしたり、

更に原紙なのに毎回パンチで穴を開けているらしくコピー毎に穴の跡が増えていったり、

別のファイルでは表に数値を上書きして印刷、を繰り返すせいでデータが残らず、そのデータ復元の為にダンボール箱の山を漁ったり、

マクロでやれば0.1秒で終わるような作業を手作業30分ぐらいでやったり。

しかしまあ考えてみればそれでいいんじゃないかとも思う。

別に経営者が30分かかる作業を0.1秒でやれと指示を出している訳ではないし、

労働者は30分かかる作業が0.1秒で終わってしまったらホワイトカラー的な仕事がなくなって現場に回されてしまうかもしれない。

経営者にとっても労働者にとっても現状維持が最適な状態。それを仮に新人が壊したとして、年功序列を飛び越えて出世するわけでもないし。

先輩から教わる仕事作法みたいなものは、新人から見るとやたら回り道でヤブヘビになるので敢えて聞かないで置こう、という姿勢

先輩から見て「1から10まで伝えないと理解しない」「先輩の仕事ぶりを盗もうという姿勢がない」ということになるんだろう。

その下の「何の努力や工夫もなくできないと平気で言う」ってのもなぁ。御社仕事なるものは入ったばかりの新人が創意工夫で回していくものなんですか。

今はもう自分新人じゃないしその会社も辞めたが、そんな状況は特に改善される様子もない。たぶん最後までそのままなんだろう。

わかってて手を抜いてるのと、手を抜いてるつもりはないが仕事が遅いのとでは基本的に違うし。

そのうち面白い事になってたら笑える。しばらくは補助金とかで生きられるから簡単に潰れたりはしないだろうが。

2018-05-18

anond:20180518111034

あれは

ある作品を褒めるために他作品を腐さない、みたいなネットリテラシーレベル3くらいの基本作法もできてない人がたくさんいてびっくりした

というか何かをくさす目的作品を利用してるのが見え見えの人もいたし

2018-05-17

大学部活動は変われない

大学体育会に入ったことの無い人たちが大半だろうからこの文章を書こうと思った。

少なくとも私の部は異常だと思った。ここでの話は地方田舎大学での数年前の出来事だ。どうやらそれは今でも続いているようだ。

ちょうど今頃は、ある程度の新入部員が入部し終えていることだろう。もう少ししたら、その部のご作法を叩き込まれるはずだ。ここで言うご作法とは部の本質的活動とは全く関係がない。

新入部員たちは基礎練習をしているだろう。上級生たちも今はやさしく指導しているはずだ。あと1ヶ月もすれば部の大きな行事として新歓コンパがやってくる。これが厄介だ。

新歓コンパとは歴代OBOGたちも集めて今年度はこんな部員が入部しました、と報告する会のことである。決して新入部員が歓迎されているとは限らない。彼らはOBOGたちに粗相がないような行動を求められる。その代表例として、自己紹介と酒のマナーについてである。それを紹介しよう。

新歓コンパでの新入部員役割OBOGたちに個別挨拶回りに行くことだ。まず、挨拶回りに行くとき姿勢は中腰だ。OBOGの前に着いたら、「〇〇さん、お隣よろしいでしょうか」と一言挨拶して座る。まあこれはふつうのことだ。自己紹介が終われば、OBOGビールを注ぐ。ちなみに、新歓コンパでの飲み物ビールウーロン茶だけだ。ビールを注ぐときは必ずラベルが上にあって見えるようにしなければならない(もちろん、手でラベルを覆ってはならない。ラベル神聖な何かか?)。注ぎ口は相手のコップにできるだけ近づける(コップに当たってはいけない。注いだときビールがはねないようにする。まるで化学実験のようだ)。OBOGに注ぎ終わったら、次は自分のコップに飲み物を注いでもらう(未成年ならウーロン茶、成人ならだいたいお酒)。注がれた飲み物は「ありがとうございます」と言って一口でもいいから飲まなければならない。その後、談笑をする(そんな状況でできるはずがない)。その最中ビールが無くなったと気づいたらビールを注ぐ。区切りがいいと思ったら、ひと声かけて別のOBOG挨拶にいく。これを時間の限り続ける。目の前に料理はあるがほとんど食べれないと覚悟することだ。そんな時間はない。

入ったばかりの新入生にこんな芸当すぐにできるわけがない。だから新歓コンパの1ヶ月ぐらい前から講義がない空いた時間にみっちり練習することになる。部の基礎練習は二の次だ。まずは酒のルールを身に着けなければならない。何時間もかけて。部の練習ではやさしい上級生もこのときになると態度を豹変する(講義ときはやさしい教授研究室では……みたいな)。恐怖政治の始まりだ。これが1年に4回行われるから、新入部員たちもすっかりその部活動思想に染まる。これで晴れて部員の仲間入りだ。

新歓コンパ完璧にこなせる新入部員ほとんどいない。「もっとしっかりしろ」とコンパが終われば影で上級生たちはOBOGに注意されていたところを見たことがある。そのとき上級生たちの背中は小さく見えた。下級生は上級生に逆らえないし、上級生はOBOGには逆らえない。結局、その部活動思想を作っているのはOBOG年寄株となる。変えようと思っても変えられない構造になっている。

話題となっている大学もこんな構造なのだろうと推察している。上には逆らえないし、上もその上には逆らえない。ただし、一番上はやれとは言ってない。みんな"伝統から"という不文律のなかで動いている。しかし、実質その伝統を変えられるのは一番上の人物だけなのだ。当分この構造は変わらないのだろう。

2018-05-14

anond:20180514225707

まあ、皇室の女なら、礼儀作法敬語の使い方は洗練されてると思う。

他は普通の女と大差ないのでは?

2018-05-05

anond:20180505232816

その程度の生半可な覚悟で、男の家に入る女が間違っているとしか思えないのだが。

元増田が出した商売のたとえをするなら、飲食店に入って、お茶飲んでおしぼりで顔拭いてから「やっぱ腹減ってねぇや」と店から出るような無作法に思える。

2018-05-03

anond:20180503141132

お母さんがおねえさんが筆下ろしをしてあげるのが

日本古来から作法、と私の愛読書には書いてありますよ。

2018-04-22

anond:20180422192624

それは笑った二人組が不作法だと思う。嫌な目みたね。

自分も慣れるまではちょっと怖かったけど、慣れるとエスカレーターの速度ってものが大体わかって、

乗り口の二歩前くらいのところからタイミング測れるようになった。

しろ下り階段の方が、歩調が乱れて転げ落ちそうな気がして怖いな。

2018-04-20

anond:20180418235940

自分は女だけど、フィクションのお作法に慣れてるからか、生理をどう処理してるかみたいな描写がなくても特に気にならないから、似たようなもんじゃない?

気にしようと思えばできなくもないけど

2018-04-18

アイドルマスターミリオンライブは、現状アニメ化をするべきではない

そう思っています

私はアイマスが好きです。その中でも最近ミリオンライブという作品特にお熱です。一応、アイマスは知ってからそろそろ10年が過ぎようとしていますミリオンライブソシャゲサービス開始からプレイしていますし、今のスマホゲーム版にも多少なり時間お金を費やしています。よくアイマスについて話をする知り合いも、大体そんな感じです。

そんな中で、時折思い出したように話題に浮かぶものとして「いつアニメ化するの?」というテーマがあります

まずそもそもアニメ化をするとどういったメリットがあるのでしょうか。アニメを主戦場としない漫画小説ゲームなどのオタクコンテンツにおいて、アニメ化というのは通常の展開とは一線を画するインパクトがあります。それまでそのコンテンツに触れることがなかった人の目に触れる機会が増えたり、テレビ電波インターネットを通じて誰の目にも明らかなように映像化がされます。そのコンテンツのもともとの形態映像から離れていればいるほど、革新的コンテンツ展開だといえるでしょう。

アイドルマスターも、本家コンシューマーゲームシンデレラガールズsideMスピンオフ作品等がこれまでにアニメ化をされ、それなりに話題になっていると私から見ても感じることができます(ゼノグラシア?知らんな…?)。その中でよい影響もたくさんあったでしょう。特にアニマスといわれる原作ゲームアニメ化や、シンデレラガールズアニメ化は、作品展開の急激な拡大に大きく寄与していたのではないでしょうか。

要するに、おそらくミリオンライブアニメ化を期待している人たちは、それらと同じような効果を期待してアニメ化を待ち望んでいるのだと思いますが、果たしてそううまくいくでしょうか…?

まずそもそもミリオンライブはまだ正直コンテンツ真剣な人が少ないです。現在配信されているスマートフォンゲームアクティブユーザーからそこはある程度察することができますゲーム内のイベントでは、上位5万人にはいることができれば、そのイベントでの限定カードをもらうことができます普通に考えれば、そこに達するかどうかがプレイヤーにとってのひとつ目標ラインとなるでしょう。現状では、その5万位のラインには「ほとんど楽勝」で到達することができますものすごく甘めに見ても、このゲームプレイしている人は10万人もいないのではないでしょうか。ほんの少しの課金コンスタントゲームプレイすらしない人たちが、1枚1万円もするアニメブルーレイディスクを買うでしょうか?買わないと思いません?事前登録100万人とはなんだったんでしょうね…。ある程度軌道に乗る前に、新規大量獲得のための初手として売っていれば、まだ話は違ったかもしれませんね。そういう意味では、もうすぐサービス開始のシャニマスなんかはいきなりアニメ化してもよさそうな気はしますね。

それからもうひとつ、これはアイマス特有の話なのですが、ミリオンライブはまだまだユーザーが少ない一方で、ユーザー一人ひとりのキャラクターへの愛着人一倍強いです。それこそ、もし仮にお気に入りキャラコンテンツから消えれば、それと一緒にコンテンツから去ってもおかしくない人たちの集まりです。それの何が問題なのかというと、アニメ化をするとどうしてもスポットの当たるキャラクターは限られてしまうという、ストーリーテリング作法上避けられない問題にぶち当たります

端的に言うと「アニメをどう作っても、俺のお気に入りがでてこねぇ!」という話になる人が絶対に出てくるという話です。ミリオンライブにはメインキャラクターが今39人います。そのすべてにさまざまな人の思い入れが乗っかっており、ぞんざいに扱うと間違いなく傷つく人がいます。「めんどくせぇなだったら39人全員等しく出せよ!」って、そんな縛りの上でまともな作品、作れますか?ちなみに、もしも仮に39人を全員等しく出した上で面白い作品を作れたとして、今度はその39人とは別の本家765プロアイドル13人の担当たちが怒ります。「ミリオンライブは52人全員でミリオンライブじゃなかったのか!?」と。まあ、そろそろ詰みですね?

アニメを一本作ればそんなのは当たり前だというのは重々承知で、それでも自分お気に入りキャラの陰が薄いのは、許せない。許せないとは行かないまでも、どうしてももやっとしたものが残ってしまうんです。アイマスPというのはそういう人たちなんです。

二点書きましたが簡単にまとめると、「作っても売れるかどうかはわからず、数字だけを見ればどちらかというと分の悪い賭け」であり、「見る側にはどうやってもしこりが残る」という状況です。要するに、今この状態ミリオンライブアニメ化して幸せになる人は誰なんですか?ということです。

アニメ化成功失敗を何で決めるのか、という話をしだすとそれはバンナムさんや製作委員会の内部事情になってくると思うので、客であるわれわれがそれを知る方法は実質ありません。知ってる人がいたらその人はコンプライアンスガバガバマン可能性があります。それを差し引いても、アニメ化をする以上は何らかの目標達成を通じて功績を残すべきですし、逆にそれができなければあのドケチバンナムさんが本気を出せば、落ち目コンテンツだと判断されて息の根を止められる決め手にもなりかねません。

じゃあどうすればいいんだよというのは私が考えることではありません。われわれにできることはただ粛々と自分に出せる範囲お金を財布から取り出すだけです。

ただ少なくとも、私は今この瞬間にミリオンライブアニメ化をされても、困ります。悪手だと思うからです。

拡大のためのスタートダッシュには遅すぎた。コンテンツの到達点とするにはまだ早い。今はたぶん、最もタイミングが悪いのではないでしょうか。

これで、6月ライブで発表されたらそのときはどうしましょうかね。そのときに考えますさようなら

2018-04-16

anond:20180416135205

まったくその通りだ。

育ってきた環境が違っていて夏がダメだったりセロリが好きだったりするような他人物事を伝えるには、それなりの作法必要である

逆に読む方も、共通作法で読み取れば、かなりの意思疎通ができるはずだ。

それが国語教育というものだ。


この作法が気に入らないのであれば、新しい作法(=表現技法)を作り出せばいい。

そのための試行錯誤こそが文学だ。

自然の美しさ、相手への恋心、人生の儚さ、いろいろなものを伝えるために、ふさわしい表現というもの文学を通して生み出されてきた。

その文学結晶こそが、現代国語に他ならないのだ。



戦争悲惨さを伝えるような表現で書かれている文章は、(仮に書き手が他のことを考えていたとしても)

そう読み取るべきだ。


そう読み取れないのは、文章力が無いか、読解力が無いかのどちらかなのだ

さらに、文章力も読解力も「技術」として確立しているものであり、ある程度までなら殆ど人間は身につけることができる。

それを怠ってきたのを棚に上げて、特殊な事例(しかも本件ではデマ)を持ち出して論点をずらそうとする。

社会に出てから方程式なんて解いたこと無い」「海外なんて行かないか英語はできなくていい」とかい阿呆と同じだ。

せいぜい同類たちで傷を舐めあっていればいいものを、Twitter とやらでわざわざ多くの人の目に晒すなど、害悪しか無い。

子どもたちは、常識からちょっと外れたこの手の意見が大好きで、そして楽な方に流されやすい。

未来ある若者が、ほんの少しの努力を怠って将来を台無しにしてしまうのだ。


端的にいうと、文章を読めないやつはTwitterアカウント消して三年間ROMってろ。

2018-04-02

anond:20180402201140

作法なんてない無法地帯から言い逃げでいいんだよ。

でもマウントトラバをつけたあとに削除するようなチキンには育つんじゃないよ。

増田作法

増田作法がわからない

書きっぱなしでいいのかな

2018-03-29

好きでもない男とラブホまで行った日のこと。

好きでもない、その日たまたま知り合っただけの男とラブホまで行った。すぐ帰ったけどキスだけ何度かした。

その人とは二件目のバーで友達と飲んでいるところをナンパされて、話の流れでカラオケに行くことになった。男女比が三対三でちょうどよかったのもあると思う。カラオケの個室で肩や腰に手を回されたり頬にキスされたり。わたしも手を握り返したり魅力的に見えるように微笑んだりした。でもそれはわたしの中ではただの『接待』で、『演じている自分』だった。女全員でトイレに行ったとき友達とただでお酒飲めてカラオケできるしね~って笑いあったりもした。このときまでは強かな女の子でいられたと思う。正直カラオケだけで帰りたかった。

そこから一人の男とラブホまで行くことになった詳細は省くけど、今思い出してもわたしは流されまくってた。

ラブホで飲みながら一時間くらい話して

キスしよっか」「駄目です」「えっじゃあなんでここまで来たの?」

ほんとにそうだよ!!!!!!!なんでここまで来ちゃったんだよ!!!!!!!!!

そんなことを今さら後悔しても遅いし、あわよくばセックスしたい男とキスすらしたくない女がラブホで一緒にいても時間お金無駄だなと思った、ので、帰ることにした。キスも断られて女に帰られてその上お金無駄にするのはあんまりだなと思ったのでお金くらい払おうと思ったのだが、それは断られた。その後また「キスしよっか」と言われたとき、「このままだとこの男は数万無駄にしてなにもできずに終わるのか」と思うと申し訳なくなって、同情して、結局頷いた。別れるまでに四回した。

帰り道、歩きながら涙が静かに頬を流れていって、「なんであんなところまで行ったんだろう」「気持ち悪かった」「お母さんが知ったらどう思うだろうか」「自分相手も傷つけてしまった」って感情がぐるぐるとしていた。このとき自分に対する失望や親や男への申し訳なさばっかりだったと思う。

家について少し冷静になった後は、男に対する怒りも、自分馬鹿さへの呆れも湧いてきて、声をあげて泣いた。

涙が出てきたほとんどの理由自分ダメさ加減への失望や、自分はずっとダメなままかもしれないっていう不安で、男に対しする怒りが少しだけだった。申し訳なさはほとんど消えて、まあ結局相手からしたらキスはできたんだからいいだろうと思った。

キスくらいいいか」と思わなかった自分には安心したけど、好きでもない男とラブホまで行った自分にはどうしようもなくがっかりした。涙が出るくらいに。

ここまで何度も『流された』と書いたけど、流した男も悪いけど、『流された自分』が一番悪いってわかっている。中途半端にわかっているのに改善できる気がしないのが、致命的だ。

この文章を書く前、生理が来た。汚れたナプキンを代えるとき、ああわたしは女なんだなと思った。強姦されたら妊娠するかもしれないし、そういう欲望をぶつけられる対象なんだなと思った。女であることの面倒臭さとか怖さとか、男に媚びてしまうどうしようもなく弱い女の自分とか、女だから浮いた飲み代やご休憩代もろもろを考えると、ほんとにもうはやく消えた方がいい気がしてくる。生きるのってつらいな。傷つきなくない。

わたしが一番嫌だったのは、こんなこともう嫌なのに、また流されて同じことを繰り返してしまいそうなことだ。

原因はわたし自己肯定力想像力の低さとか、自我がまだしっかり作られてないこと、男への耐性のなさとかなんだろうなと考えている。

もうこんなこと嫌だって思ってるし、そうならないように気を付けよう、気を緩めないようにしようという気持ちはあるけれど、元の土台がぐらぐらなのでどうしようもない気がする。

カラオケまでは友達と一緒だったからお互いの様子を見つつ自分の形を保てていたけど、結局それは友達の真似をしているだけで、自分自身に核と言えるものがない。

自分大事にすること。後から親や自分が傷つくようなことは避けること。相手雰囲気に流されず毅然自分意思を述べること。

これらは、箸の持ち方や礼儀作法と同じくらい、育ちの良さが表れるものだと思う。

この夜のわたしはこれらが完全にできてなかった。多分元から持ってなかった。

自分大事にできないままだと、いずれ周りや大切な人のことも傷つけてしまうかもしれない。

でも自分のこと大切にってどうすればいいの?どうやって覚えるの?なんでみんなそんな自然な風にできてるの?

自信や自己肯定力を得る方法とかこれまでに何度も検索してなんとなく知っているけど、自分にそれができる気がしない。できない自分にまた失望する。

キスだけしよ!」って言われても、「女とするために数万無駄にしただろうにキスもできないのは可哀想だろうな……」と思っても、わたしはあのとき「駄目です」と言い続けるべきだったのだ。多分それが自分大事にするってことなのかもと今なら思う。元からそれを持っている人になりたかったな。

思いついたまま推敲せず書いたので話がまとまってないし文章も酷いけど、もし最後まで読んでくれた人がいたなら、ありがとうございます

2018-03-15

一袋100円の千切りキャベツ

あれ今まで毎回皿に出してたんだけどさ、違うんだな。

背中を開けて袋にドレッシングだばぁ、が正しい作法だったんだな

どうしてみんなおしえてくれないの

2018-03-09

anond:20180309162943

増田アーカイブって日付ごとじゃん。

負け惜しみじゃなくてさ。

うんとね、前に書いた記事が、結構ブクマされたんだけどもさ、アーカイブランキング下位だったり、アーカイブに残ってないことが分かってさ。

その日のうちに、一つでもブクマが付けばいいんだよ。たぶんさ。。

まー、どの記事を誰が書いたかは、明らかにしないのというのが、はてな村のお作法のようなので、どれがオレの記事かは言えないが。

2018-03-07

anond:20180307165145

教養って「ある集団のなかで当たり前に知っておくべき知識」「知っていないとその集団内で会話にならない知識」のことでしょ。

上流階級だったら礼儀作法作詩知識人だったら科学古典オタクだったらジョジョガンダム

2018-03-04

敬語役割

敬語使ってれば最低限の礼儀作法はできてるんだから態度までそんなに謙らなくても、、、ってよく思う。

しろ敬語って目上の人に「対抗する」手段のような気がする。

anond:20180304032451

(同じこと何度も言いたくないんだけど...)

作法とは何ですか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん