「作法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作法とは

2019-05-21

anond:20190520230346

勉強お稽古習い事への怠慢、わがままを言って母を困らせた、失敗を隠そうとして嘘をついた、ごまかしをした、勉強をしないで漫画を読んでいた、好き嫌いをした、母の言い付け約束を破って遊び呆けた、門限を破った、不貞腐れた態度をとってあやまらなかった、無礼言葉遣いをした、作法マナーがなっていなかった、etc

万引きしたとか、人に暴力を振るったとか、そういうことで殴られるのは分かるけど

ここに挙げられてる例ってほとんど、親にとって都合の悪いことをして怒られた事例だよね?

失敗を隠したり、勉強をさぼったりしたことくらい普通の人なら誰でも一度は経験あるだろうし

それを暴力で正すことが躾とは私にはとても思えない…。

anond:20190520230346

普通ここまで盲目になってたら既に実行しててもおかしくないものだが、今すでに娘にしていますじゃなくてこれからするつもりですって予告系なのが引っかかった

あと本当に父親を正しいと思って感謝しているならもっと脚色したり美化するはず

父親を想っているとかほざいているわりには、あまりにも書きようが正直でエグすぎるんだよ

これ増田自分父親にされてきた教育や躾を誰かに否定して欲しいんじゃなかろうか

娘が自分暴力受け始めた年齢が近づいてきたので怖くなったかそもそも父親を誰かに否定してほしいだけで娘なんて初めからいないか、いずれにしても第三者視点から父親を真っ向否定させて自分を"可哀想虐待被害者"にして貰うor娘に父親と同じ教育をするなと誰かに止めて欲しくて書き込んだのなら辻褄が合う

かに社会に出た時に所作作法完璧教養の深い人は若いうちから他人より賞賛されるが、それが暴力や度を越した躾によるものであれば評価されればされる程苦しむのは自然なこと

だって自分が振るわれてきた暴力を正しかったと認めなければならないからね

しかしたら増田父親の口から「それは俺の教育のお陰だ」「俺に感謝するんだな」とかなんとか、既に吹き込まれた後かも知れないし

実の親が相手で、なまじ結果が出てる分当事者では否定しにくいとなると第三者から否定される形でしか受け入れられないのかも

から父親肯定感謝していると言いながら、自分が受けてきた扱いをやけに詳らかに書いていたり、父親から吹き込まれた持論を一言一句漏らさず晒しているのもそこかなと思った

もし↑が俺の妄想じゃなくて、尚且つ増田がここのレスブクマをきちんと読んでるならもう十分答えは分かっていると思うし、何ならこれを書き込んだ時点で薄々気づいていると思うが増田父親は120%間違ってるぞ

どんだけ自分の為になっていてもお前の父親行為は立派な虐待なんだよ

増田父親肯定しなくていいし、無理に自分の為だったって納得したり無理矢理感謝しなくていい

から縁を切って逃げたって構わない

介護だって放棄していい

それぐらいの事をお前はされてる

それに所作教養お稽古を覚えたのは父親じゃないよな?それは増田自身努力で身に付けたんであって、父親暴力のお陰じゃない

自分自分人生否定することがどんだけ辛かろうが、今認めずに一生父親から被害自分で無理に正当化して生きていくほうが何倍も残酷だぞ

2019-05-20

躾と虐待は違うのに

児童虐待ニュースが増えている。とても痛ましい事件が多くて聞いただけで心が痛むものもある。だけど、批判覚悟で言うけど、正直私にはそう思えないものも時々ある。

いわゆる躾の一環、というもの

躾を理由にした虐待肯定したいんじゃない、そもそもなにが(どこが)虐待なのかが疑問。

私が幼い頃は父がとても厳しくて、ちょっとわがまま言ったりルールを破ったら拳骨平手打ち足蹴り当たり前。父は言い訳や嘘つき、ごまかしが嫌いだったからそういうのは一切許されなくて、へりくつを捏ねるな!ってベランダに出されたり裸足のまま閉め出されるくらい普通だった。

だけど、それらは皆私がいけない事をしてしまったのが原因で、父の身勝手や気分、その他理不尽理由でそれをされた事は一度たりとも無かった。勉強お稽古習い事への怠慢、わがままを言って母を困らせた、失敗を隠そうとして嘘をついた、ごまかしをした、勉強をしないで漫画を読んでいた、好き嫌いをした、母の言い付け約束を破って遊び呆けた、門限を破った、不貞腐れた態度をとってあやまらなかった、無礼言葉遣いをした、作法マナーがなっていなかった、etc

父に酷く叱られるときは、全部人としてやってはいけない悪いこと、恥ずかしい事をやらかした時ばかりだった。そういうことを、父は絶対に許さなくて、徹底的に指導された。それが、どうしてだめなのか理屈でわからない年齢だからこそ、4歳〜小学生ぐらいまでのほうが中学以降に比べて圧倒的に手が飛ぶことが多かった。

「口で言ってわからない年齢なら叩いてでもわからせるべき。そうすると、道理がわからない子供でも次からは繰り返してはいけない、やめよう、と心に強く残る」「あの歳の子供はイヌネコと一緒。理屈をどれだけ丁寧に言ってもむだで、一度痛い目をみせて初めてやっていいこと悪いことを覚える。理解させるよりいかに次同じことをさせないか問題で、叱られた理由なんて理解できる歳になったら後からわかるはず。俺もそうだった」

こういうのが父の持論で、私はその考えの元徹底的に厳しく躾けられた。怒鳴られただけで済めば全然ましなほう、手も足も普通に飛んできたし、反省するまでそうしていろって寒い中裸足で外に立たされたり長時間正座させられたり蔵に閉じ込められたり、あまりにも良くない行動をした時は夕飯を抜かれたり風呂場に連れ込まれて服のまま冷たい水を頭からかけられたり、漫画ゲームも破いたり壊して捨てられたし、外出禁止普通にあったし、痛くてお風呂椅子に座れないぐらいお尻を叩かれたこともあるし、出先で失礼な事をしてしまって「お前みたいな娘はいらん!もう帰ってこなくて良い、どこにでも行ってしまえ!」って置いて帰られて家にも入れてくれなかったこともあったり、私自身ほんとに何回も泣いたし、辛かった。うちの父より怖い親なんてどこ探してもいないだろうって思ったことも何回もあった。

だけど、これ読んで虐待!って騒ぐ人もいるかも知らないけど、父のおかげで私は今までの人生で色々な人から何度も真面目であることや勤勉であること、振る舞いや教養言葉遣いなどことあるごとに褒めて頂けている。マナーや礼節に厳しかった父の教育と、父がさせてくれたお稽古必要からと身につけさせてくれた教養一般常識、これらの賜物だと私は思う。社会人になった今、こうして色々な場面で評価して頂けるたびに、父に対する感謝気持ちでいっぱいになる。「厳しく叱っても、わかる歳になったら理由自分で気付ける」、本当にその通りだったから。だから私は自分の子時代を不幸だったなんて全然思わないし、父の躾を虐待だと言われたら真剣反論すると思う。

しろ、失礼な言い方をして申し訳ないけれど、私の父のやり方を「虐待」だと批判する方はきっとあまり厳しくないご家庭で甘く育てて貰った方なのかな、と感じる。

そんな考えなので、例えば夜ベランダにしめ出されるであるとか、少し手を挙げられただけで虐待認定する今の空気は甘すぎるんじゃないかと私は思う。

私には現在2歳になる娘がいるけれど、きっと父と同じように厳しく躾けると思う。お稽古作法も、父が私にしてくれたようにしっかりやらせると思う。だけど、最近の風潮では父のような「子供の為を思った」「真っ当な」躾ですら虐待と同一視してしまう。好き放題、まるでイヌネコ放し飼いのように、家畜の放牧のようにさせておくだけのただの怠慢を「のびのび育てている」と正当化する親すらいて、叱りもしなければ自分管理不行届に責任も持たず、そして父のように真剣に躾や教育に取り組んでいる親を批判し、その子供を無責任に「可哀想」と呼ばわる。きちんと筋が通った躾は「虐待」とは明らかに違うのだけれど、何故それがわからないのか?虐待は許してはいけないし、立派な犯罪行為だけど、感情のまま子供を虐げる最低な行為必要な躾・教育区別もしない最近の風潮、ともすれば子供に対し「厳しい」ことすら悪とみなしかねなくて怖い。




追記しました

anond:20190521195743

あるとき日本の偉い学者さんと学者師事する学生コンピュータに注目しました

日本大学ではどんどんコンピュータが導入されJUNETというネットワーク大学同士が繋がりました1984年のことです

JUNETではfjと呼ばれるニュースグループが開始され日夜学術や時事、雑談などが話されました

fjコンピュータ通信による本邦初の実用ネットワークコミュニティと称しても良いでしょう

日本ネットワークコミュニティ作法fjで起きた様々な問題を参考・基礎にして作られました

みたいなことを俺が語り始めたら講義になるぞ。何が面白くてプライベート講義せにゃならん

2019-05-19

anond:20190519230457

そもそも日本コンピュータ文化の基礎を作ったのはアカデミアだから

アカデミアの作法コンピュータオタク男が手習ったという経緯がある

アカデミアが元になっているため属性や要素にあったデータを格納するべきという考え方があった

それがあめぞう2ちゃんねる代表される巨大電掲示板群にも引き継がれジャンルを細かく分別する考えに繋がった

しか現在日本で主流のTwitterとかは強固な属性型みたいなもの存在しない何でも格納して良いって文化になってしまった

それが当たり前の文化では昔ながらのマイクロ分別には合わないのかもな

過去オタク男が叩かれなかったのはアカデミアの方針オタク男が逆らわなかったからだ

2019-05-14

anond:20190514161931

茶道を習わせると作法として落とさな仕草をおしえられるので

あと使ってる茶碗がクソ高いのもあるので

落とさなくなるよ

昔の嫁入り修行お茶、お花

2019-05-12

推理小説が苦手なので

推理小説作法っていう本読んでるけど

推理小説についてほとんど知らないので

内容が頭に入ってこない

難すぎ

2019-05-11

anond:20190509223349

元増田最初カキコミ→少し口の悪い追記→お前がクレーマーだろwの声

告発する者の作法が悪いと、その告発はなかったことにされてしまう。

こういう現象って日本中にどこでもあるではないか

いじめをやめさせようとする者はだいたいこのパターンで潰される。

もうやめないか、こういうの。

告発者の声を潰そうとする連中は、そこまでして一体何を守ろうとしているんだ?

やられている側を少数派に見立て自分多数派につくことで自分存在の正しさを確認し、やられている少数派を叩く。

いつまでも繰り返されるこの愚かな構図。

多数派こそが正義という思い込みが人々の中で固定化されているからではないだろうか。

自戒を含めてだが、日本人の弱点は正義の軸が、法や宗教などではなく周囲の顔色で決まるから、こういうことが当たり前に繰り返されるのではないか

追記

どうでしょうか?

このカキコミに対する返答をご覧になっていただければ、私がお伝えしたかたことの意味が多少なりともお分かりいただけるかと思います

まさにこういう思考を、もうやめませんか? と申し上げているのです。

2019-05-10

anond:20190509090034

権威をどう捉えるかって話だと思う

国民統合象徴としての天皇」が平成天皇努力もあって割と広く受け入れられている今

伝統的な宮中祭祀による権威けがどの程度効果を発揮するかっていうとちょっと疑問

国民の安寧を神に祈ってくれる天皇」というのはそれほど多くの国民に訴求しないのではないか

どちらかといえば災害時に寄り添ってくれたり心に響く言葉テレビで語りかけてくれたりする事に

多くの人が惹きつけられて権威が形作られるのではないかなんて思うんです

祭祀作法明治維新とか大きな変革のタイミングで変化してるみたいだし変えていってもいいはずなんだけど

実際変える変えないの判断てだれがしてんだろ

宮内庁とかかな

2019-05-04

絶望隔離としての平成

ただの一側面としてだが平成になって変わったのが鬱病などの精神疾患に関する認知度だろう。うつ病になったら会社を休むのが普通パニック障害などの精神疾患にも障がい者保険適用されるようになった。いいことである

精神疾患などのなにもかもたちゆかなくなる特殊状態とは別に平成になって(というかここ最近)感じるようになったのが絶望したまま人といることが許されないような感じをうける。

特に社会人におけるコミュニケーションではそうだがポジティブコミュニカティブで微笑を絶やさないで話すことを暗に強制しているような空気を感じるようになった。人間がゴロンとそのまま社会存在することは許容されなくなっている。そんなロールプレイ空気があるせいか無理してポジティブ人間であるアピールするかのように取り繕っているように見える人もいる。

常に笑顔聞き取りやすい声を発することがコミュニケーションをする条件のようになっていて普通に会話をすることがたまに難しいと感じる。普通に会話をすると「冷めた人間」のように見られるから自分道化を演じる。本当は別に何も面白くもないのに笑ってみたりする。

定型文を駆使して会話を途切れさせないようにして別に興味もない話に無駄に多く相槌をうつ。正直言ってそのすべてがめんどくさい。もっと普通に話したい。でも普通に話すとコミュニケーション能力が低い人間のように見られる。

精神疾患社会病理だととらえられることがある。個人社会乖離がその個人精神状態を疾患である結論づけるとするなら社会が通常の状態から乖離しているかもしれないという視点もあってしかるべきである

例えば人と食事するのが苦しいという会食恐怖症がいい例である普通他人がたくさんいる状況で食事をとることは人間動物として考えた場合には自然状態とは言えない。僕達が他人食事を共にするのは「慣習」である。その慣習がいきすぎたり気づいてしまった時には通常の状態でその場所にいることが難しくなる。

鬱病などの適応作法であるコミュニケーションにおいても同様のことがいえる。コミュニケーション舞台が過剰なポジティブであふれ返っていれば普通状態でその場にいることは「相対的」に絶望している状態である。その相対をいつのまにか内面化して自分が悪いと自覚して劣等感を生み高じれば鬱病となる。

抑うつリアリズム鬱病人間のほうが社会を正しく見ているという説)がどういう論理のうえにたっているか普通笑顔で会話している僕達のほうが考えるべきだろう。平成社会から絶望隔離した。鬱病という名のもとに。それは社会が過剰なポジティブ支配されている証左でもあるだろう。

これだけ鬱病適応障害の多い人が多いこの社会はありていにいえばなにかがおかしいのである

2019-05-01

デレステとかバンドリとかのキャラクター系、あるいはソシャゲリズムゲーム名前最後に「親指勢」とつけている人を時々見かけるけれど、親指でプレイしてる人は自己申告する作法でもあるの? それなりの期間プレイしてきて他の指でそんな名前つけてるの未だに1件しか見かけたことないのだけど。

2019-04-24

anond:20190424002854

はいはい、君の妄想だね

論理で返せなくなると(返せてるところを見たことないが)いっつも妄想レッテル貼るのは増田のお作法なのかい

2019-04-18

本場仕込み

信号前で突っ立ってたら、信号無視した車に巻き込まれそうになったママチャリ白人が車に向かって中指立ててた。

あれは正式なお作法らしいので俺も活用していきたい。

2019-04-15

anond:20190415143425

公職選挙法を変えないといけないのですが、

政治家自分たちが選ばれる仕組みを変えようというインセンティブが全く働かない。

「お作法通り」という非関税障壁を設ければ、自分たちは安泰。

ネット選挙ですら…でしたからね。

2019-04-09

anond:20190409113254

じゃあ、あの家の人は作法が分かってないわって影でコソコソ言われてたんだろうな。

程度の低い陰険クソ野郎と縁を切ることが出来て良かったな。

anond:20190409112619

たとえば。古い京都人は毎朝家の前を掃き清めるが、隣の家の前は一ミリもはかない。

そして埃が残ってる家の住人をみんなで蔑むのだ。これをマンションとか公営団地でもやる。

お前京都エアプだな。

隣の家の前に少しだけはみ出して掃くのが作法だぞ。

2019-04-08

anond:20190408180025

汁だくなぞ愚者の注文。ノーマルに七味のみをかけてかっ込むのが正しい作法

2019-04-07

あなたモテます

モテるよ派─┬─モテて不満ないよ派─┬─自分努力たかモテたよ、モテないのは自己責任努力すべきだよ(公正世界信念派)
      │           ├─なんかモテるよ(無為派)
      │           └─俺はモテるし不満もないけど、モテない男性という弱者を、使命感をもって救済する活動をしているよ(ノブレス・オブリージュ派)
      │
      └─モテて不満あるよ派─┬─話の通じない女に追いかけられて辛いし怖いよ(性犯罪被害派)
                  ├─ゲイから女にモテても満たされないよ(セクシャルマイノリティ派)
                  ├─好意的な女を片っ端から抱きたいのに浮気だの不倫だの怒られて嫌だよ(ポリアモリー派)
                  └─モテても仕事や持病の辛さが解消されなくて辛いよ(別件で手一杯派)

モテないよ派─┬─モテなくて不満ないよ派─┬─欲求がないよ(アセクシャル派)
       │             ├─モテないネタ共感PVが稼げるよ(配られたカード勝負派)
       │             ├─モテないけど妻が受け容れてくれたから満足だよ(一夫一婦派)
       │             └─昔はブイブイ言わしたもんだよ、最近若いのは元気がなくてまったくダメだね(マウンティング懐古派)
       │
       └─モテなくて不満あるよ派─┬─問題他者にあるよ派─┬─問題社会にあるよ派─┬─女性社会進出を止めて、未婚女性・離別女性餓死するようにすべき(兵糧攻め派)
                     │            │            └─親や公教育男児女性とのコミュニケーション作法を教えるべき(パターナリズム復古派)
                     │            └─問題女性にあるよ派─┬─女性男性を無条件に受け入れるべき(強姦運動派)
                     │                         └─女性自発的に俺を好きになるべき(魔法派)
                     │
                     └─問題自分にあるよ派─┬─モテるための努力をしているよ(モテヒエラルキー適応派)
                                  ├─モテないことに苦しみを感じずに済む方法模索しているよ(モテヒエラルキー離脱派)
                                  ├─死を待っているよ(消極的自殺派)
                                  └─死ぬよ(積極的自殺派)

2019-04-06

anond:20190406180452

そういう時は古典的作法として、回線切って首吊って、というのがあるよ。

2019-04-05

anond:20190404131843

対象読者というのは、プロプログラマーを目指すような人たちなのか、そうではないけど理工系C/C++プログラミング必須の人たちなのか、あるいはRとPythonだとかMATLABあたりを使い倒すことになりそうな人たちなのか、そういった話なのでは?

また、プロプログラマーと言っても、Web系もあればSIなんかのシステム系もあれば組み込み系もあるし、狙ってる方向によって重点は変わってくるだろうし。

読んでると、最初からLinux/UnixだしDockerもでてくるしRubyを勧めているし、Web系のプログラマーを目指す人たちで現在コンピュータ系の学校学部にいるわけじゃない人たちが対象読者なのかな?

それ以外の方面に進む可能性もある人たちでもLinux知識有益だろうけど、Docker最初から想定するほどでもないし、RubyWeb系以外ではあまり使われてない上に教育目的には融通がききすぎてお作法が身につきにくそうだし、最初もっと一般的な入門方法いいんじゃないの? Web系以外も念頭において。

2019-04-04

anond:20190404164331

Pascalシンプルな上に間違いを指摘してくれるので、お行儀のよいプログラミングのお作法を身につけやすいか初心者向けだけれど、その反面、融通がきかないので、実務畑ではマイナーにとどまったかな。(DelphiとかAdaとかはあるけど)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん