「作法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作法とは

2017-09-23

親が死んだらどうなるんだろう

葬式?開くのか?そんな大枚はたいて開催したいとも思わない。

しかし、やらないと不義理と扱われて、勝手に恨みや非難を買うことになるかもしれない。

自身もそんなことを言っていた気がする。家族葬でいい。そんな金かけてやることでもないと。

そうはいっても、世間は許してくれるだろうか。私は親の交友関係を知らない。

引退したのちも、近所の人たちと食事に行ったりしているようだ。

そうやって関わった人たちなら、やはり葬式には出たいと思うものなのだろうか。

そういえば葬式のやり方を知らない。親の関係者の連絡先を知らない以上、関係者を招くことな物理的に可能なのだろうか。

ひょっとして、たまに駅前葬式看板を立てていたり、新聞で告知されていたりするのは、

ういういるかもしれない外部の関係者を招くための作法だったのだろうか。

葬式はよく分からない。学校で教わることもない。誰も教えてはくれないが、知っていて当然のこととされる。

みんなどうしているのか?こっそり勉強しているのだろう。そういう個人無償努力によって、この常識は存続しているのだろう。

葬式?墓?正直そこまで興味がわかない。ここまで書いた疑問点はすべてググれば分かるだろうが、ググるだけの情熱が湧かないのである

誰々が誰々の家の墓に入るなど、そこまで重要ことなのだろうか。故人を偲ぶことなど、やろうと思えばどこでもできる。

墓とは何のためにあるのだろう。死ぬことすら窮屈で面倒くさく、死にゆく人に死ぬ準備を急かす仕組みが、良いこととは思えないのだが。

2017-09-18

イスラムではしきたりや作法尊重しなきゃいけない?

バカじゃないの

別に女性が肌を隠すくらいのことはどうでもいいよ

からと言って女性蔑視同性愛迫害まで尊重するなんてことあり得るわけないだろ

同性愛の友人と中東いったら、その友人はイスラム教義に従ってぶっ飛ばさなきゃいけないのか?

言っとくがイスラム社会ゲイであるカミングアウトなんてしたらぶっ殺されるてもおかしくないんだぞ

そんなことまで尊重すんのか

差別差別

宗教的文化尊重するが差別が含まれ場合はそんなもには従わない

当たり前だろ

2017-09-17

anond:20170916180720

…に関連したブコメ はてなブックマーク - 「差別する自由」はある に対して。

"作法やシキタリと差別は別"…実際は「作法に従わない者が差別される」か。同様に、法律違反した犯罪者差別されている。

妥当区別とは客観的もの」と思われていそうだけど、客観主観の集まりなので「みんなやってるから」程度の意味しかない。要するに「区別差別の違い」をみんなよく分かってない。

2017-09-16

差別する自由」はある

イスラム教モスクに、酒や豚肉を持ちこもうとしたら拒否されるだろうし、女性露出の多いファッションで入ることも拒否されると思う。

ここではイスラム教価値観絶対視されていて、それにもとづく作法強制されている。異教徒は客人として扱われ、その作法に従わないとき排除されるだろう。これは「差別である

  

私は他者危害にならないかぎり「差別する自由」を擁護する。イスラム教徒モスクの中で異教徒差別してよいと思っているし、それは当然だ。

同様に、キリスト教教会キリスト教徒のために存在し、仏教寺院仏教徒のために存在すればよい。そこに市民社会ルールを持ちこむべきではない。

  

大切なのは政教分離の徹底と、信教の自由である

「嫌なら出ていけ」「差別されたくないなら退去せよ」というのが原則だろう。

  

参考

差別から自由」は「差別する自由」に優先する。よって「差別する自由」などというものはない

  

しいたげられたしいたけ

http://www.watto.nagoya/entry/2017/09/11/220000

  

追記

そういえば真木よう子コミケ出展騒動で、一部のリベラルが「オタク不寛容だ」とか「オタク差別主義者だ」と言っていたけれども、もし皮肉冗談で言っているのでないならば頭が悪すぎる。

文化されているかどうかにかかわらず、村には村のルールがあるんだから、それを守らない者が排除されるのは当然だ。

コミケ独自ルールはたしか理解不能で、オタクのやっていることはキモいと思うが、まあそれだけの話だろう。そこに「差別」があろうとなかろうと、リベラルがしゃしゃり出るべきではない。

  

  

追記2

トラバのほうに書いたけれども、宗教施設の内部でおこなわれているマナー作法強制は、「差別」と呼ぶべきものである

もしそれが差別でないとすれば、私たち公共空間で起こりうる差別を「差別」と呼べなくなってしまう。

モスクでは、性別という「本人の力ではどうにもならない物」を根拠にして、人のファッションを厳しく制限している。

例えば女性けが露出の多い格好をしてはいけないとか、スカーフを顔につけないといけないとか……。これは差別じゃないの?

そういえば仏教神道だって女人禁制修行場とかあるぞ。

そもそも特定宗教団体が定めているマナー作法なんてものは、まったく合理性がない。それを強制するということは、他宗教の人たちへの差別となる。

宗教団体施設内でこの「差別」をやっているだけならば、私たちはひとまずそれを自由として尊重するべきだろう。しかし、国家権力がそんな差別行為に加担してはいけないし、学校職場では差別を固く禁じなくてはならない。

  

すなわち、宗教趣味のような私的コミュニティは、その内部においてのみ「差別する自由」を有する。

からこそ逆説的に、学校職場のような公共空間における差別禁止可能になるのだ。

  

  

追記3

モスクが様々なルールをもうけていることに対し、「差別ではない」というブコメが多くて唖然とした……。

べつにこれはイスラム教に限らないけど、宗教教義とか、作法やしきたりが差別を含んでいるのは明白だ。そこに差別があると感じ取らない奴は、さすがにちょっと頭がおかしいと思う。

そのうえで、宗教団体はその差別的方針に基づいてコミュニティ運営してよいが、国家運営学校職場においてそれをやることは許されない。要はそれだけの話なのに、なぜこんなに反発されているんだろうか?

(もちろん公共空間と、非-公共空間の境目はわかりづらく、厳密に考えていくと厄介な問題になるとは思うが。)

  

  

追記4

id:taka37564 なんで差別問題になると、こうも頭の悪いことを言う人が出てくるんだろう。お前は「差別」を「殺人」や「強姦」に置き換えても同じ事が言えるのか?

え? 同じことが言えるわけねーだろ?

はてなリベラルって、こんな頭のおかしいヤツばっかりだなww

  

モスクの中で殺人強姦をする自由はない。だが、差別をする自由はある。

例えば、「女は露出の多い格好をするな、顔にはスカーフを着用しろ。この命令に逆らった女は排除する」などというルールは、まぎれもなく女性差別だ。しかし、イスラム教徒モスクをこのようなルール運営することを、われわれは彼らの自由として保障するべきである

  

無論、このために世間から女性差別という評価を受けるだろうが、それはイスラム教がそういう宗教だということにすぎない。

彼らが改革をして近代的な宗教としてアピールするもよし、昔ながらの閉鎖的な古臭い宗教としてやっていくもよし、どちらの道をとることも我々は容認するべきだと思う。

2017-09-12

anond:20170912145226

骨上げの作法宗派地域によってさまざまなので、葬儀前に葬儀会社の人に聞くか、お寺の方などの司式者に確認しておきましょう。二人で一つの骨をお箸で持つ場合や、ひとりひとつ骨を箸で持ち骨壷に入れる際に、他の人に箸を渡すなどがあります

http://life-support-plus.com/sougi/1223/

1人が箸で持った遺骨を次の人に渡していく形、いわゆる「箸渡し」で行います

しかしながら、2人1組で遺骨を拾うとこもあるとか。

http://www.m1122.com/mtdata/2012/05/post-152.html

さらに省き、火葬場ではまとめて箸を置いてある場合もあり、何も気にせず皆、一人ずつで骨壷におさめることもあります

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026461110

先日主人が参列した長野では、1人で1つの骨を素手でつかみ骨壺に入れたそうです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q106889460

2017-09-11

この歳になって、なんで、男

好きになるにももっとこう、高校生とか大学生とかさ~

20代とかさ~あるでしょ?

自分性癖違和感を感じていた青春時代を過ごして、大学生になってやっと同性が好きだと自覚しました!

とかさ、遊んでた過程意気投合しちゃって若気の至り!とかさ。。。

始め方って色々あるじゃん気づき方っていろいろあるじゃん

それがこの歳でいきなりだよ。

頭撫でられて好きって思うってさ~~~~~~~~~小学生かよふざけんなよ。

もう34なんだけど。俺もあいつもおっさんに片足つっこみだしてんじゃん。

あい課長やってんだけど。いい年だよ部下いるよ、かわいげもみずみずしさも無いよ。

何の変哲も無い男なんだけど~~も~~~

おっさんおっさんの頭撫でてんじゃねぇよほんとさ~~~

中途で入った会社出会った同僚に、34にもなって惚れて、自分性癖を知るとは思わなかった。

笑顔かわいいんだよ。あと手がでかくてあったかい。

この歳になると惚れる理由なんか単純だよ。

酒飲みながらペットの犬の写真見せてかわいいだろって笑ってるんだよ。たけぇプードル飼ってるくせにまめぞうって名前なんだよ、どんなネーミングだよ。顔も身体いかついくせに何でそこ無邪気なんだよかわいいんだよふざけんな。

友だちも地元の幼馴染ももうあらかた結婚してるし、なんなら子どもいるし家とか車買ってるし、人生落ち着きだしてんだよ。

そこへきての、俺はどうだよ。

34で新しい展開見せてんじゃねぇよも~~~~~

この歳になって言うか、言わないかでこんなに悩むとかないわ。

言ったら失うもんでかすぎるだろ~~

デビューが今なせいで同性同士の恋愛のお作法みたいなやつとか分かんないからさ~~

煮詰まりすぎていきなり正面衝突みたいな事故を起こすんじゃないかと怖い。

みんなどうしてんの?俺みたいな人いないの?

まずは自分がプログラマーになってみよう!

山本五十六名言「やってみせ」

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

まずは、あなた自身プログラマーになって、見本を見せることが第1歩です。

プログラマーに向いている性格

その後受託系の会社就職できたのだけど、人間関係がうまくいかなかったようで数ヶ月で辞めた。

鬱病気味になったみたい...。

どうやら、プログラミングという仕事の特徴について、あなた理解していないようですね?

 

プログラミングの特徴は、「コンピューター相手なので、嘘やハッタリが一切通用しない」ということです。

人間相手なら、適当に指示を出したり、いい加減な対応でも何とかなるけど、コンピューター相手だと1mmも融通が利きません。

 

従って、プログラマーに向いている性格は、

  1. 嘘をつかない
  2. 几帳面
  3. パズルを解くのが好き

という3点が必要です。

 

警察職務質問されて有名になった江添亮さんのブログ等を読んで、この方のようにネチネチと論理をこねくり回すのが好きなら、プログラマーに向いています

(例)本の虫: 麻布十番職務質問を受けた話 https://cpplover.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

関数型プログラミング

プログラムというのは、小さな部品を組み合わせて、大きなシステムが作られています

さな部品パズルピースに相当して、大きなシステムパズルの完成品です。

まり、大きな問題を小さな問題に分解して、1つずつ順番に問題をつぶして行く姿勢必要です。

 

プログラミングパラダイム(考え方)には、

  1. 命令
    1. 手続き型(Java等)
  2. 宣言
    1. 問合せ型(SQL等)
    2. 関数型(Haskell等)
    3. 論理型(Prolog等)

があります

 

命令型のプログラミング言語しか使えない人がプログラマーになると、テスト地獄に陥って、結果的鬱病発症やすくなるだろうと危惧しています

上述のように、パズルピースを組み合わせてプログラムを作るには、「関数型」の作法を身に付けておくと良いでしょう。

Haskell

関数型プログラミング習得するために、今なら「Haskell」または「OCaml」というプログラミング言語お勧めします。

HaskellOCamlは、良い参考書がたくさんあるので、本屋に行って実物を確かめてください。

 

Haskellを学んでみて、パズルピースを組み合わせる感覚理解できたら、あなたテスト地獄に苦しめられないプログラマーになれるでしょう。

もしも、Haskell理解できないようだったら、残念ですがプログラマーには向いていないかもしれません。

例外的に、あなたマゾで、テスト地獄残業徹夜楽しいと思える性格なら、Haskell理解できなくても大丈夫かもしれません。)

 

Haskellの教材(英語)を紹介するので、参考までに読んでみてください。

http://learnyouahaskell.com/chapters

(このサイトの内容は、日本語書籍「すごいHaskellのしく学ぼう!」として出版されています。)

 

Haskellは、順番に学べば必ず理解できるようになっています

もしも、Haskell習得できなければ、大きな問題を小さな問題に分解して解決していく作業には不向きな性格かもしれないので、他の仕事検討してはいかがでしょうか?

人生は一度きり。時間無駄にならないようにお気を付けください。)

 

あなたと友人が、無事Haskell習得して、テスト地獄を乗り超えるスーパーハッカーになり、日本IT産業を牽引されることに期待いたします。

 

(追記)

まずは、自分が作りたいアプリサービスを作ってみよう。

自分が作りたいプログラムすら作れない人が、他人希望するプログラムを作るなんてできっこいからねw

プログラマーが楽で簡単仕事だと思ったら大間違いですよ?)

 

(追記 その2)

関数型プログラミングマスターしておけば、OOPでも役に立つよ。(現実には、関数型もOOP必要に応じて投入するし)

iOS→「プロトコル指向プログラミング」「RxSwift」、Android→「RxJava」辺りのキーワードでググってみて。

別に皮肉とか宗教戦争で煽ってるわけじゃなくて、自分も苦労して辿りついた口だから、今から始める人には遠回りして、余計な苦労を味わって欲しくない。

 

(追記 その3)

他の人が書いてたけど、1人でプログラミングするんじゃなくて、2人(ペアプログラミング)や3人以上(モブプログラミングから始めたら良いかも。

Googleの「プロジェクトアリストテレス」で、仕事生産性改善するには「心理的安全性」が重要と分かり、プログラミング仕事もやり方が変わって来ています

ソニックガーデン倉貫さんの働き方が参考になると思います

https://kuranuki.sonicgarden.jp/2017/01/psychological-safety.html

 

(追記 その4)

記事が消えていたのでバックアップしておきます。(この投稿だけ読むと意味が分からなくなるため)

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

2017-09-10

■知り合いをプログラマにさせたいんだけど知恵を貸してくれ

プログラマって育休からの復帰しやすいだろうし、アルバイトよりは待遇いいし、勤怠ゆるいし、労力の割に楽ちんだと思うんだよね。

接客バイトで消耗するくらいなら、プログラマになればいいと思っているのだが、その知り合いは自身のことをプログラミングを不向きと評価しているらしい。私は、プログラミングに限らず物事時間をかければ習熟していくものだと思っているので、不向きではないと思うんだ。不向きというのは物理的に制限のある時だと思う。

その知り合いについて。

Vimはぎこちないけど使える。日常的にmacOSを使っていてターミナル操作はできている。cd, ls あたりは理解している。

趣味を含めてアプリケーションを完成させた経験はないが、ifやfor文などの基本構文は理解している。数年前にプログラミングスクールのようなところに半年間通っていた。その後受託系の会社就職できたのだけど、人間関係がうまくいかなかったようで数ヶ月で辞めた。鬱病気味になったみたい...。

何か成功体験があれば自然とのめり込んでと思うんだけどなかなかスイッチが入っていないみたい。

こちら側からは、プログラマーになれば?と直接は伝えてはなくて、素人でもプログラミングできましたみたいなネット記事シェアーしているくらい。(心理的リアクタンス避け)

知恵を貸して欲しい。

2017-09-03

左はアベ、右はイソコ

左右ともにバカにしている人はカタカナ表記するという作法から

仰木監督イチローバカにしていたという仮説を立ててみる

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901121323

知らない分からない言い出したら、話は終わりじゃん。

ジャズ世界の話なら、ジャズ作法に則る必要はあるだろうし、「ルールに従えない人は粛々とその場から排除する」という対応は、あまりジャズ的でないだろうなぁとは思うよ。

2017-08-31

https://anond.hatelabo.jp/20170831142755

一流店でやったらその場で叩き出されても仕方ないが、回転寿司なら作法も無作法もあるめえよ。

回転寿司だと、

ネタシャリから剥がす

醤油ネタをつける

シャリワサビを添える

ネタシャリに戻す

食う

って手順を踏んでるけど無作法なのかな

2017-08-30

ナチ感受性

敬礼作法マネたら逮捕」「寵児デザイナー勲章剥奪」「マークダメ、服もダメ」ホンマなんですかね。

チャップリンの「独裁者」なんてまぁ内容は皮肉だけれど「ソレ」らの大盤振る舞い絢爛なワケで、

でも「上映できない」って情報はナイんだけれど。

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828154015

騙されるというか、その皮をかぶることがこの場合作法なわけでしょ。

頭でわかっていることが重要なのではなく、作法として行動に移せているかどうかが大事

2017-08-25

文法とか作法とかに変な宗教が少ないプログラミング言語を学んで仕事がしたい

Javaはもう辛い。

文法とか作法等に関する様々な宗教が入り乱れて混沌としている。

いくら書籍等で自習しても、宗教戦争になってしまえば太刀打ちできない。

彼らはスタンダード準拠しようとする意思がない。

そもそも今のJavaスタンダードがあるのか、よく分からん状態ではあるが・・・

それなりに統治されたプログラミング言語はないもんだろうか。

そんな言語仕事がしたい。

2017-08-24

顧問保育士」について

twitter大人気の男性保育士てぃ先生」がとある保育園の「顧問保育士」に就任したらしい。

園に対して保育に関するアドバイスを行い、きちんと報酬を得る。

新しいキャリアの築き方を提示して、保育士に夢を与えたいという。

彼は世の中を良い方向に導く力やその可能性を持った人だと思う。

からこそ、彼の活動にいろいろな綻びが生じているような気もし、疑問を呈したい。

自身自分子どもたちとのエピソードtwitter披露して知名度を得たことは否定しないだろう。それ故に「こどもを踏み台にして」等と言われることもあるが、保育に関する情報意見の発信等もあり、専門家としてのメディア露出につながったのはそこが評価された上でのことだろうからそこまでは言い過ぎだと思う。

ただ冒頭の「顧問保育士」の存在意義については、以下の理由から懐疑的にならざるを得ない。

卓越した保育理論独自に構築しているというのならまだしも、「顧問がいてくれてよかった」という場面をいかにも想定しにくい。

顧問保育士として彼を迎えようとする保育園が求めているものが、彼の保育に関する知識なのか、単に知名度なのかを彼自身がよく見極めなければならない。客寄せパンダのように使役されるのであれば全く彼の想いとは裏腹となってしまう。

次に「顧問保育士」という役職確立し、後に続く者に希望を与えたいとしている点にも疑問がある。

これは要するに他の保育士にもてぃ先生のように顧問保育士を目指してほしいということである

そうなると、各保育士はまずは自身知名度を上げ、発信力を得ようとするだろう。

てぃ先生による子どもとのエピソードの披歴は、自身がした輝かしい体験を共有したいという善意に出たものだろうが、無名保育士顧問保育士への道のりを考えた場合、それは出発の段階から知名度を得るための手段」としての性質を帯びてくる。そこに危うさはないだろうか。

てぃ先生保護者の了承の元エピソードを呟いているという。

しかし、それが事実であるとしても、そこに潜むリスク保護者認識しているかは疑問である

これはてぃ先生本人にも言えることであるが、信用を得るために顔出しをした場合実名や勤務先が割れネット上で共有されるようになるのは時間問題である

そうなってしまうと例えばtwitterフォロワーの中に「微笑ましいエピソードの生まれ現場を見に行きたい」と考える人が出てきたときに容易にそれができてしまうし、より悪い意図を持った人物も接近してくるリスクも負うことになる。

また「保育園児の微笑ましいエピソードが実は園児の発達の遅れに起因するものだった」というようなことが起きた場合に、保護者はそれをどのように受け止めるだろうか。

純粋さを尊ぶような形で扱われているのであればよいが、お笑い作法に従ってツッコミを入れたような呟きを改めて見返して保護者はどのように感じるだろうか。そういうことが起きた場合保護者は苦しむのではないだろうか。

心配し過ぎなのかもしれないが、てぃ先生を真似て顧問保育士を目指す保育士がこぞって同じようなことをし始めればそのリスクは何倍にもなってくる。

またてぃ先生のように保護者の了承を得るというプロセスを省いてしまう不届き者が出てくるかもしれない。

この他に、保育園の限りある財源を顧問保育士に充てることによるしわ寄せで現場モチベーションが下がるのではないかという疑問も挙げている人もいた。まあこの点は、売上が上がればよいのだと思うが、だとすれば、やはり「顧問保育士」なる存在客寄せパンダしかないといことになるだろう。

有名保育士が何人も出てきて、各保育園の財源の一部をかすめ取っていく未来、そして有名人が負うようなリスクに在籍園児が巻き込まれ未来、そんなものばかりが想起されて、どうにも「顧問保育士」には賛同できないのである

2017-08-22

名前を読み間違えた時に「失礼しました」と言わねばならぬのが気にくわない

作法なのはおまえの名前だろうが

2017-08-16

ライブにおけるコスプレ問題点とは

 昨今アイドルゲームアニメが多い中、度々話題に上がる「ライブコスプレしてきていいのか」問題について事の整理と個人的解釈をまとめたいと思います



 まず、ライブの注意事項にコスプレ可・コスプレ禁止等の記述がある場合はそれに準じたルールとなります



では、記述がない場合どうでしょうか?

 一般に、公共の場所でのコスプレマナー違反と言われています

 着替える際にトイレを占拠する場合迷惑ですね。許可の無い場所での撮影会も通行の邪魔になりますし、管理者への迷惑になりますコスプレ自体TPOをわきまえた服装ではないです。

 コスプレ禁止の明記が無いかコスプレしてもいいと判断することもできますが、一般にはコスプレ許可されたイベントにおいて行うものという認識の方が多いのではないでしょうか。

 ライブ会場やその周囲もいわゆる「公共の場所」です。よってコスプレマナー違反と考えられます




 しかし、ライブ会場では大きくキャラクター印刷されたTシャツや法被、特攻服等の服装の方もいらっしゃいますね。その方たちの服装コスプレに比べライブ服装として容認されているように感じます

トイレを占拠しての着替えや、同じ服装をした仲間たちとの写真撮影TPOから外れた服装であることはコスプレと同様です。

 いったい何をもってコスプレマナー違反と言われるのでしょうか。





ここから個人意見です。

 個人的には一般利用者が多く居るような施設(お店や道路等)ではそういった服装をするのは頂けないと感じますしかライブ会場内で有れば良いと思います。法被や特攻服羽織るだけですし、フルグラT等は外では上着を着ていれば問題ないと感じます

 そういった点ではコスプレも会場内だけであればいいのではと思えそうですが、トイレ以外着替える場所もなければ、その服で会場に向かうのもTPOが感じられないので難しそうですね。

 あとこれも個人的意見なのですがライブコスプレ結婚式ウェディングドレスで参列するようなものという表現に頷きます



最後

 先日の某ライブにてコスプレ参加を複数人(男性女性わず)見かけたことを受けて書きました。

 公共の場所でのコスプレ作品と他のマナーを守っているコスプレイヤーさんにも迷惑をかけていると感じます。また、許可されていない公共の場所での撮影会管理者利用者迷惑です。法被や特攻服等の作品を大きく表した服装も時を場所を考える必要があるのではないでしょうか。

 また、時折コスプレしろ作品名前等が連想される服装(ライブTシャツ等)をしているときは、その作品看板を背負っている自覚持って問題行動は起こさないようにと聞きますが、どんな格好をしているにも関わらず行儀・作法をいち人間として自覚することが大切ですね。服装だけでなく行動に関しても重きを置くべきです。





 まあ正直こんな個人的意見述べたところで昔から暗黙の了解とかもあります空気読んで人に迷惑かけないようにうまいこと立ち回って楽しんでる人もいますし、自分が楽しめるようにある程度目に障ることに対して鈍感になったほうが幸せですよね。

コスプレにおける問題点とは…とかいタイトルですがあまり本筋に添えなかったですね、申し訳ございませんでした。




 拙い文章ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

牛乳石鹸CM普通に心動かされて牛乳石鹸買いたくなったけど?

30代前半、妻と2児を持つサラリーマンです。このブログもあのブログもそのブコメも結局のところこのCMダメだという烙印を押してるんだけど、自分には普通に刺さったしあまりに温度差を感じたので少し書きます

http://b.hatena.ne.jp/entry/pokonan.hatenablog.com/entry/2017/08/15/194731

http://b.hatena.ne.jp/entry/zuisho.hatenadiary.jp/entry/2017/08/16/015649

自分父親と、そうなれていない自分比較して、葛藤というか悶々として、小さな一念発起(家より後輩を優先する)が見事に裏目に出て、あーあって色々嫌になって風呂入ってさっぱりしてまあいっかってなって、妻にごめんねして息子とも仲直りする。翌朝少しすっきりして(たぶん葛藤に対して大した結論は出てないけど風呂入ってさっぱりしてまあいっかって一時的になってる)また日常

いいじゃん。こんなこともあるよね。自分にも身に覚えがあるような気がするし、感情移入して見れたのが大きいことは認める。

id:wacok いや、そもそも映像作法おかしいのでテーマが読み取れない作りになってるのがまずい。笑いながら怒っている人を見ているような居心地の悪さがある。読み取れる人はかなり主観補正を入れてるはず

>「読み取れる人はかなり主観補正を入れてるはず」という点は上に書いたように同意。でもそういう主観補正を入れられる人って一定数いるんじゃないかと思うし、製作者サイドもそう思ったんじゃないかな。

id:iiiloveuuu07 しかも朝の場面で妻がスーツ着てるから共働きの設定なんだと思うんだけど、なんであの夫はゴミ出しするのとか子ども誕生日ケーキ買ってきてって言われたくらいであんなに恨みがましい目をしてるの…??

>「・・・って言われたくらいであんなに恨みがましい目をしてるの…??」恨みがましいんじゃなくて冒頭の葛藤とか悶々としている様子を表しているだけだと思う。ゴミ出しとか誕生日ケーキとかはそのことと何の因果関係もない。

id:ryun_ryun 「結局何も洗い流せていない」これに尽きるから大失敗でいいと思う。

>(多少は)洗い流せたから(多少は)晴れやかな顔になってるよね。

id:akirafukuoka 企業の主張は自由でも、旧来の家父長制的価値観肯定する、しか石鹸メーカーがというのはかなり信じがたい。どうせこのお父さん自分石鹸買わないでしょ?その人におもねって意味あります???

>「家父長制的価値観肯定別に肯定してないでしょ。その価値観現代の家庭を大事にする父親という価値観の間で揺れ動いていることを表現しているだけ。

「どうせこのお父さん自分石鹸買わないでしょ?」妻と買い物行ったりネット通販するときに「石鹸切れたけど次何にする?」って聞かれるんだよ妻に。その時にこのCMを見てたら心のどこかに引っかかってて「牛乳石鹸」て言うよ。俺にはそういう形で刺さったよ。

うじうじした男のうじうじした物語だってのはそうなんだろうけど、そういううじうじって結構あるんじゃないの?推奨されるもんじゃないけど。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

から失礼。

性教育は「性行為のなすべき意味」「身に着けてると危ない知識補正」「レイプされた時の対応」が主になる気がする。

自分の将来、身を守るために何を教えないとならないかから考えるべきだと思う。

行為すると仮に避妊しても低リスク子供ができる。子供ができるとそれを育てなくてはならない、費用がかかるという話。だから生活能力ができる18まで性は禁じられる。という話の意味

避妊も怪しい知識がある。これについてはテストでも使って知識として叩き込ませないと。各避妊法の避妊率ぐらいは覚えさせてもいいんじゃないか。

また、中学生ぐらいになってきたらレイプされる懸念も出てくる。だが、レイプされたら、すぐに警察に言って精液採取をして証拠固めする必要と同時に、モーニングアフターピル妊娠を防がなくてはならない。

ただし、恋愛感情もつれで警察行くやつがあるから根掘り葉掘り聞かれる。けど、それはセカンドレイプではないし、そんなものだということを知らせておく。と同時に、意にそぐわない性行為ならきちんとしゃべるように。

恋愛作法なんざ知らん。そこら辺まで行くと各々の信念が混ざってくるから教育としては混乱する。全員にやるべきものだとすると、全国共通で用いる物差し判断しないとならない。好き物の先生脱線話ですればいい程度の話。

教えないと将来に禍根を残す系の知識を中心に教えるべきだとは思うし、基準はそこにあると思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170815001048

太字を何度読んでみてもそれを実践しようとしたら推奨してるイメージしかかばないけどねw言うが易しで理想論だけ言うから具体的にどう教えるのか全くイメージできないんだよ。あんたが自分の子供に性教育する時に具体的に何をどう伝えるつもりでいるの?

肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にある

なんの異論もない。だからどう教えるのかって話を元増田からしてる

現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避する

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。俺も行為のもの忌避してない。元増田ではオーラセックスリスク回避する可能性まで示唆してる。

少なくとも生殖のしくみやエイズとかの性感染症については小学校で習ってたし中学では避妊についても教わった。高校では専門の時間まであった。あくま形式的な内容で実践性が乏しく実際にリスクに直面した時に対処できてたかは謎だからそれでいいのとは思うけど。

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

そう俺も思うんだけど、あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

https://anond.hatelabo.jp/20170814224442

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

あのさあ、元のブコメでもトラバでも

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

って書いてるんだけど。引用を使わずに「じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」なんて改変して推奨だと読めるようなニュアンスをわざわざ付与してるのはそっちだよね?

進む話も進まなくなるからやめて欲しいんだけど

それじゃあ話戻すけど

あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきか

教育する相手はまだ責任の取れない子供である、という見方には概ね同意するけど、現在社会体型(およそ大体の人間は18歳まで学校組織のもとで働かず学業に専念するという状態)によらず、基本的中学高校(14-18歳)の過程でほぼすべての男女が自身性的機能性的欲求性交渉への興味が芽生え、実際に受精可能になるまで身体成熟するわけで、肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にあるよね

それなら現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避するより、むしろそれらについての自覚を促す(受精可能なまでに身体成熟していると同時に、今の自分環境下では性交渉受精に至ったとしても子供を産むのは容易ではない、という危うい状態にあると知らせる)のが妥当では?

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814215211

想像してみてよ。自分が教える立場になったとして

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

まあしてないと言われたら水掛け論になっちゃうからこれ以上言わないけどw

それに俺はセックスのもの危険視なんてしてないよ。あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきかって話であって

あと、そのルールとしてあげてるやつほとんど現行の学校教育の中でやってるよ。あくま形式的実践的じゃないけど。新しく同意プロセスやら作法ってのが出てきてるけど、それは全然賛成。ただこれも無限にある同意プロセスをどう体系的に教えるのかって問題があるとは思ってる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん