「ギター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギターとは

2019-02-21

ほんのちょっとだけ身の回りのものお金をかける話

有線のイヤホン無線にするとか(今や値段もだいぶお手頃なものもあるが

リュックサック収納機能高いものを買うとか

普段使うものをいつもの1.5倍くらいの値段にしてみると、けっこう生活が楽になるよな

有線イヤホンの時は毎回変換アダプターがどこかに行ったり断線したりで、精神的にもコストちょっとずつすり減っていた

最近買ってよかったのは、金属製ギターピック

普通なら100円とか200円で買えるピックだが、けっこうすり減る

金属製は慣れるまで弾き方の工夫もいるが、削れて形が変わることもそこまでないんで、けっこういい

しろ弾いた時の音が心地いいのだ(好みの問題だろうが

2019-02-20

足りないもの

ギターが弾けるからベースに手を出したんだよ。指は動くから難しいフレーズも弾けたりするんだけど、なんか足りないんだよね。ベース専門でやってる人のあのベース感。

うるさい音楽が好きだ

いわゆるハードロックとか、メタルとか。

ギターがぎゃんぎゃん、ドラムがどかどか、ボーカルはわーわーしていて、それをうまくまとめるようにベースどんと鳴る。

趣味でやっている俺なんかじゃこのギターソロ絶対に弾けないなと思うのも好きだ。

彼女が家に来た時に、メタルを聴いていた。確かSEX MACHINEGUNSだった。(ジャパメタが好きなのだANTHEMとか。

彼女スマホで何か音楽を流しながら、「増田君が聴いてるのなんかうるさいね、きらい」と言った。

彼女は嵐の曲を聴いていた。

俺は嵐の曲もキャッチーで好きだったわけなのだが、その一件から、変な反抗心が芽生えてしま

嵐の曲をなんとなく嫌いと思うようになった。

いや、本当はいまも嵐の曲だって好きなんだが。

から、うるさいのはわかるが、きらいとまで言わなくていいじゃないか

2019-02-19

anond:20190219064354

ギターはやめた方がいいよ

ほんとに割るよ

間違ってようがいまいが原作に合わせろよ

コピーバンドが偉そうに「歯でギターを弾いてもいい音は出ないんだよね。だから僕たちはやらないよ」とか抜かしてるのみて「すごい!教養に溢れてるわ!」なんて称賛されると思いますか?

2019-02-16

男二人組のアーティストってなんなの?

アイドルグループだったら事務所からお前ら組めって言われてだろうし、バンドだったらそれぞれ楽器担当があるし、お笑い芸人ボケとツッコミみたいなフォーマットがあるけど、男二人でギターをもって歌ってるようなアーティストってどういうことで二人でやろうってことになるの?

2019-02-14

楽器音ゲーの可換性

ギターやってるやつはギタフリができるわけではない」

ドラマニやってるやつはドラムができるわけではない」というよくある奴ではなく。


例えばピアノやってるやつは指先が鍛えられてて器用に動くじゃん。

マリンバとか木琴系統金管楽器系も指やら腕やら鍛えられてるわけで。

ドラムパーカスとか土台側の楽器やってるやつはリズム感が鍛えられてるじゃん。


そういった要素で見たときに「楽器得意な奴は音ゲーも得意」が成り立つのか。

あとは逆に「音ゲーやってたやつが新しく楽器を始めた場合、習熟度は通常の素人と比べてどうか」というのも確認してみたい。

ずっとが辛い

ずっと絵描いてても退屈だし、ずっと勉強してても退屈だし、ずっとゲームしてても退屈、ずっとギター触ってても退屈

バイトも3日ぐらいまではめっちゃ楽しいんだけど、そっからだんだん死にたくなってくる、何個も何個もバイトを変えた、自分はこんなことをしたいんじゃないと思いつつ

全てが中途半端でどうにもならない

2019-02-12

意味を探すことに疲れた千と千尋の神隠しを見ればいい

もう意味を探すことに疲れたよ!さっきなんかさあ、ブラビアロゴマークから意味を探そうとしてたんだぜ。俺は。バカかっての。

このタイミングギターを使う意味ネクタイの色が赤いことの意味、いやすとやを使わず資料を作った意図リンゴが歌う意味。知らねーよ!意味探したくねーよ!

増田もどうせ毎日意味を探しまくってんだろ。仕舞いにゃなんでこの居酒屋シングルトイレットペーパーを使ってんのかなーとか考え出すぞ!

俺は意味探しに疲れた千と千尋の神隠しを見るね。すげえもの意味がわからなくてもすげえんだよ。世の中にはこの映画考察してる連中がいるらしいな!考察まりは毒だぞ。研究のほうが遥かにマシだ。

2019-02-11

anond:20190211173905

音楽の才能が無い人間には、ギターはかなり高尚な趣味に見えるんだよ。

anond:20190211173734

ギターはともかく、高尚な趣味ほど金とセンス必要であるという点は同意

アニメが貧者の娯楽なのは間違いない。

anond:20190211173734

バンドやってるやつとかただのキモオタだしなぜギターがそこに入るのかわからん

2019-02-10

anond:20190208024350

まり複数ゲームを同時進行出来ない性で、宇宙戦争単独機種解禁に300クレは必要だったけどそこまで苦ではなかった。大夏祭りというイベントギタードラム強制されてjubeatを辞めた

ボタン連打してトラバ汚してしまった。ごめん

2019-02-06

anond:20190206230214

毎日身長180超えの夫が皿洗いしてくれてるんだが腰痛いとか台所低すぎなんて言われたことないぞ…

うちの台所が有能なのか?

____

2/8 こっそり追記

結論 夫が優秀

ちなみに夫は趣味ギター弾きで腕が長くて座高普通でそこまで奇形ではないぞ

というか長時間立ってるとわたし腰痛になるからたまに椅子座ってやってる。夫にも気をつけろと言っておく

なお家賃は5桁のクソ安賃貸だよ嫌味多すぎワロタ イケメンな夫に感謝マッサージしながら食洗機導入してついには一生幸せに暮らすわ

2019-02-04

anond:20190204124309

いや、だから結婚できないんでしょ(その女性が、ね)。しかし爪ですか。

私、ギターとかベースとか弾くので、特に左手はいつも深爪寸前って位に短くしているんですが、

そんなこと言われたことなかったなあ……

欠点探しをやめられない人達」って男女共にいますけどね。

2019-01-27

中途半端

何かを始めたいなって思っているのに、

その入り口を撫でたりうろうろしてるだけで何年も経ってしまった。

自分音楽が好きでずっと人生を救ってくれた気がして、自分もそんな音楽ができればいいなと思っている。

だが、ギターを買ってもDTMの機材を揃えても、一向に曲はできない。

アイデアはあるのに、曲にならない。

作り方がわからない。

作曲基本講座みたいなのは読むけど、何をすればいいかからない。

音楽経験無し、DTM初めて1週間ですみたいな人が曲つくってネットにアップしているのをみると、自分が才能ないのかと感じる。

意志薄弱なのだろうか、1回ぐらい最後までやり通してみたい。

いままでの人生が受け取るだけだったから、自分で何かを作って誰かに届けたい。

2019-01-26

得意なことが見つからない

プログラミング

JavaJavascript、C、C#HTMLcssをやったことある

JavaJShtml学校で習ったけど未だにコピペしかできない。5年~


英語

名詞形容詞区別すらつかない。センター試験の「ここに入る言葉を選べ」とか解けない。10年~


小説を書く

文庫本1冊にもならない程度の文字数。3年(今は活動してない)


ギターアコギ

音が出ない。1年~


ピアノ

左手の動かし方が未だに分からない。楽譜読めない。3年~


DTM

耳コピするがキーとメロは取れるがコードがわからない。楽譜みてもなんでそのコードになるか分からない。

アレンジすらできない。 3年~


お絵かき

一番時間を費やしてるけどフォロワー100人。4年~(真面目にやりはじめて4年、小さいころから20年?)


増田

ブクマトラバ0が体感8割。3年~

高校生の頃M-1甲子園に出た思い出

いまから十数年前、高校生の頃に「M-1甲子園」というイベントに出た。

よしもとが主催イオンが協賛の高校生漫才コンテストであり、吉本素人高校生の中から未来スター発掘するという意図がある大会なのだが、いろいろ不可解な思いをしたので書こうとずっと思っていて、昨年末とろサーモン久保田上沼恵美子への暴言立川志らくM-1での審査を評したブログホッテントリになったタイミングで書きたかったが師走の忙しさで書く時間がなく無下にしてしまった。

もうタイミングを逃したのだが、今年のM-1まで取っておいても書くのを忘れてしまいそうなので、今このタイミングで書かせてもらう。

俺が高校生だった十数年前、地元イオンM-1甲子園なるイベントの予選があるので出場しようと友人から誘われた。

俺は中学文化祭で、生徒が体育館ステージで催し物を披露するコーナーで中2から2年連続漫才をし、2年連続投票の結果優勝した。それまでギター覚えたてのヤンキー稚拙演奏披露しイキがる場でしかなく、ヤンキー以外の出場は暗黙の了解禁忌とされていた雰囲気の中において、ヤンキー許可くそこに割って入った俺の漫才が優勝したのだ。

中1の頃はオタク扱いされスクールカースト底辺だった俺が、中2の文化祭から学校の人気者となれたのだ。その年頃の女子というのはスポットライトを浴びた男だったら誰でも良いようで、それまで俺のことをゴミのような目で睨みつけ忌み嫌っていた女子どもが急に俺のことをチヤホヤしていたが、俺は奴らのことを恨んでいたので硬派気取ってまるで無視していた。今考えたらやれたかもしれない。

高校生になってから文化祭の時の相方とは違う高校に進んでしまい、相手部活に勉学に励みたいとのことで漫才は続けられなかったところ、別の漫才をやりたかったという友人が俺をM-1甲子園に誘ってくれた訳だ。

予選通過したら東京で決勝があり、優勝したら賞金20万円貰えるらしいのだが、まあ、中学の時の相方は笑いのセンスもよく、俺の書いたネタ文句も言わずそのまま受け入れてくれ、相性もよかったので満足いくネタ披露でき爆笑をかっさらうことができたのだが、M-1甲子園に誘ってきた奴は笑いのセンスがまるで無いどころか俺の作ったネタにいちいち文句を出し、その割に自分ネタは書かず俺のネタベースにまったくつまらない方向に改変を要求し、お笑いをやるっつってんのに道化を演じるのが嫌なようでかっこつける言動ばかり取りたがり、人を笑わせたいというよりスポットライトを浴びてただ女子モテたいだけという性欲しか感じられない奴で、ああこりゃあクソ滑りするなあ予選絶対通過しねえなという未来しか見えなかったが既にM-1甲子園エントリーしてしまったので後の祭りだった。

俺は学生ながらに雑誌読者投稿コーナーや深夜ラジオネタ採用され、ネット大喜利で優勝を経験している職人だったので、ネタ作りに関しては自信があったのにも関わらず俺の意図した笑いどころが全却下された挙句ただ男子高校生ふたりまらない立ち話をするだけの漫才とは言えない地獄のような内容しか用意できずM-1甲子園の予選の日はやってきた。今もその日を鮮明に記憶している。

当日、そいつは気になっている女子をつれてきて、もうすぐ始まるつってんのに、つまらない内容だがネタ合わせだけはしておきたい俺を尻目に女子と2人でイチャイチャイオンゲームコーナーでずっと太鼓の達人をしていた。

高校生なので楽屋などなく、これから始まるショッピングモール広場に用意された舞台周辺に出場するっぽい高校生がぞろぞろ現れ始めた。俺も1人そこで待っていると、出場するっぽい奴が近づいてきて「あれ?見ない顔ですね?普段どこでやってるんですか?」と声をかけられた。

見ない顔?普段どこで?純粋素人高校生が集まっていると思っていたのだが、こいつら普段どっかの舞台出てんのか?

質問意味がわからないので「人前で漫才やるのはこれが初めてですね〜」と答えると、「あっ…」といった顔をしてそいつは離れていった。

通りすがりの子連れ家族父ちゃんに「これから漫才やるんですか〜?誰が出るんですか〜?」と聞かれ「高校生漫才コンテストです」と答えると、「なんだ〜素人か〜絶対つまんねえな〜誰が見るんだそんなの」と吐き捨てられた。俺がこれから出るんだよ!という不快になる一幕もあった。

するとイオンイベント担当みたいな人が出てきて「これから始めます」と胸につける番号札みたいなのを配りだしたので、急いでゲームコーナーから相方を引っ張り込んできた。

審査員は吉本芸人だ。各地方吉本事務所があり、うちの地元吉本芸人審査員として招かれており、イベント開始直前に腰を低くしたイオンスタッフに先導されながら会場へとやってきた。

すると、それまで会場でそれぞれバラけてダラダラしていた、これから出場する高校生達が一斉に一列に並び、もう夕方なのに「おはようございます!」と業界丸出しの挨拶で綺麗にお辞儀をした。

それに対し審査員の吉本芸人は「おう、頑張れよ」と一言いうと審査員席に着座した。

そんなん知らん俺はもちろん並ばず業界挨拶もせず、ポカーンですよ。こいつら、全員吉本の息かかってるやんけ!

その瞬間、この大会意図を把握した。これは、吉本の息がかかっている、将来吉本所属が決まっている高校生を集めて、あくま素人として吉本世間に紹介するイベントなんだと。

予選出場の高校生コンビは全部で10組、俺の他にポカーンとしていたのは1組だけだったので、確実に素人と言えるのは俺とその1組のみで、残り8組は吉本の息がかかってる連中なのだ

じゃあ、どう転んだって完全な素人絶対に予選通過しねえじゃねえか。これから俺が滑るのはわかりきっているとはいえ、一気に冷めてしまった。

いざ漫才が始まると、さすが審査員の芸人おはようございますと礼する連中だけあって普段から仕込まれているのだろう、みんなしっかりとしたネタをして、横で観ている俺は笑ってしまった。

けど、他の吉本の息がかかってると思われるコンビは、他のコンビネタには一切笑わず鬼のような目で睨みつけていた。怖っ。

で、いざ俺の出番がきたが、ボケもなく笑いどころのないネタウケるはずもなく、少数集まった観客が舞台に目を向けず全員が手元の携帯を見ているという、生きた心地のしない地獄のような時間だった。死ぬかと思った

漫才が終わり、審査員が苦笑いをしながら「独特な世界観ですね」とだけ言った。

その後の出番だった「おはようございます」を言わなかったコンビもやっぱり面白くなかった。

もちろん吉本高校生の中から東京行きが決まり、もうこいつとは二度と漫才しねえと決めて、素人であるはずの高校生たちの不可解な行動に疑問を持って帰った。

次の日エゴサーチをしてみると、2ちゃんねる芸人板で俺がクソつまんねえとボロクソに叩かれていた。死ぬかと思った

その数週間後。

深夜に何気なくテレビをつけていると、地元ローカル番組吉本若手芸人ネタを見て笑ったら罰ゲームというコーナーが始まった。

ローカルタレントがニヤニヤしながら口に牛乳を含み、そこに出てきたのはイオン漫才をやった高校生たちだった。

えー!?もう「吉本若手芸人」って言い切っちゃってるじゃん!!じゃあもうこいつら素人じゃないじゃん!!

高校生という紹介もなく、あの日イオンで見た連中全員がその番組で「吉本芸人」としてネタ披露していた。

息かかってるどころか、地元ローカル局とはいえテレビ仕事受けちゃってる時点でプロだよね!俺の予想は正解に近かったのだ。

ええ、こいつらプロじゃんと思った俺は地元吉本所属芸人一覧をネット確認したが、あの高校生達は誰も所属芸人に名を連ねていない。

なんなの?やっぱり素人なの?どっちなの?謎は深まるばかりである

その数日後、この連中は「素人なのかプロなのか」の事実が判明する。

学校から帰ってきてバイトに行く準備をしながら夕方ローカルワイドショーを見ていると、地元芸人を夢見る高校生に密着した特集がはじまった。

そこで特集されている高校生漫才コンビではなくピンなのだが、ただつまらないダジャレギャグをするのみで舞台では滑り続け、ライブで勝ち上がれなく悩んでいるという。

舞台!?ライブ!?

仕組みはこうだ。吉本事務所には芸人を夢見る高校生が次々駆け込んできており、ライブで勝ち上がれば晴れてプロとして吉本所属できる仕組みで、そのピン高校生プロを目指しているがライブで滑り続けてなかなか勝ち上がれないのだという。

吉本稽古場みたいなところでネタ見せをして、社員なんだか作家なんだかわからないがその様子を見ていた大人からまらない、それじゃ勝ち上がれないぞと叱責されそのピン高校生は悔し涙を流していた。

そのシーンで、あのイオンで見た高校生たちも映り込んでいた。特集は「頑張れ○○くん!未来スターとして応援します!」と締めくくられた。

まり吉本所属プロとは言い切れないが、「吉本預かり」として普段から吉本舞台に出演していて、稽古場では吉本人間から指導されている。それで、たまにテレビにも「吉本芸人」として出演しちゃう

もうこれは素人とはいえないのではないか。完全に吉本の息かかっちゃってるんだもん。

その当時、M-1甲子園で決勝を勝ち進んだコンビが実は松竹芸能所属事務所ページにもプロフィールが記載されていた)だとわかり、M-1甲子園の「プロは出場不可」というルールを破っているのではないかお笑いファン掲示板炎上していたのだが、それ言ったら出場している高校生の大半が半分プロみたいなもんじゃねえかと思った。

やっぱり、この大会は「素人高校生の中から未来スターを発掘」なんて意図じゃなくて、「吉本預かりの芸人世間認知してもらう」大会しかなかったのだ。

その頃は世間で圧倒的な若手お笑いブームだったこともあり、素人大会と銘打ったM-1甲子園ですらネットではちょっとした話題になっていたのだが

俺が高校卒業する頃には審査内容の不透明性などが指摘され盛り下がる一方で、ネット話題になることが全くなくなってしまった。

高校卒業したら芸人になりたいと漠然と思っていたが、こんな経験をしたので絶対吉本に入ることだけはないなと考えていた。

高校卒業後、イオンで見た彼らのコンビ名でググって現状を調べてみたのだが、そこから吉本所属することな芸人の道を諦めそれぞれ大学に進学したり就職したりしているようだった(そいつらのブログを見つけたのだが解散報告などをしていた)

そんな俺も相性の良い面白相方を見つけることもできず、ピンでやる度胸もなく、そのまま普通にサラリーマンとなった。

その後M-1甲子園は「ハイスクールマンザイ」というダサいイベント名に改名し、一時はその様子が全国放送などされていたようだが全く話題になることがないのでもうとっくに終わったイベントかと思っていたら、今調べたら去年もやってたみたいだ。

やっぱり今も「吉本預かり」の高校生けが集まるイベントなんだろうな。

2019-01-25

メディア猫と現実の猫について

ふと気付いたのだが、現実で猫を見かけるよりもネットで見かけるほうが多くなった。こういう逆転は、実は珍しいのではないか?と思い始めた。もちろん、パンダを目で見たことがある人よりも、テレビで見たと言う人のほうが多いだろう。希少な動物だし、日本にいるパンダは数えられるほど少ない。雀はどうだろう?あれだけの個体数で朝チュンチュン言ってるので、当然直接見る機会の方が多いだろう。じゃあ猫はどうなのかというと、確実にネットの方が沢山いる。氾濫していると言ってもいい。昔は、たまにどこかの飼い猫が鈴をつけて歩いている姿を見る機会が多かったはずだ。野良猫にあったら、とりあえずモノで釣って近寄ったりしたはずだ。そういった経験価値は、今はメディア猫に比べて相対的に上がっている。メディア猫の振りまく喜劇的な可愛さに僕らの胃はもたれ気味で、どうしたってあのツンケンした現実の猫とふれあいたくなる。そうしてまた「猫を飼いたい」という偽物の気持ちを植え付けられた人々は今日も猫の居ない生活首をかしげることになる。おかしいな、メディア猫はあんなにも居るのに、現実では全然見かけないじゃないか。。

ここから先は完璧想像なのだが、日本高度経済成長時代、裕福な家庭の象徴として「ペットを飼う」が掲げられた。立派な一戸建て、最新の家電、頑丈な車、広い庭、そして片隅には犬小屋があり、ゴールデン・レトリバーいびきかいている。ペットを飼う余裕すらないのは、中流とは言えない。彼らはこぞって同調し、しかし「なにを飼うか」で個性を競っていた。下らない流行りに付き合わされたのが猫たちである。様々な品種改良が進み、もはや家の中でしか快適に暮らせないまで進化させられてしまった彼らには高い値段が付き、飛ぶように売れた。一方で、捨てられる猫が増えた。もともと繁殖力の強い生き物だから全国的に猫だらけになった。しか10年も経てば、野生の猫は力尽きる。彼らの相手はいつの間にか、戸建ての一軒家からコンクリート階層ビルに変わっていた。人間のご相伴に預かれなくなった猫たちは、やがて数を減らしていった。

そんな猫たちに分け隔てなく優しさを振りまいて、ご飯を食べさせるついでにうちの子にしてしまう男がいた。僕の叔父だ。彼は長い間祖母と二人暮らしで、ふたりとも猫が大好きだった。いつの間にか祖母の家は猫屋敷になっていた。祖母叔父も、自分の家に何匹猫が上がり込んでいるか把握していなかった。そんな中の一匹に、チイがいた。チイは猫らしい猫だった。小さな僕がよちよち階段を登って必死で追いかけるのに、彼女はするりと脇を抜けて逃げてしまう。とても人見知りな猫だった。僕は彼女を一度くらい撫でたかった。毛並みに触らせてほしかった。ついぞ彼女が姿を消すまで、僕は撫でることができなかった。

いま猫が好きなのは、そういう原体験のおかげかもしれない。居なくなった猫の毛並みを想像して、ずっと別の猫のことを可愛がり続けるのかもしれない。そんな気持ちは猫にとっては知ったこっちゃない。我が物顔でご飯をねだり、好きなときに遊んで寝るだけだ。僕にも猫の気持ちなんて分からない。この世の誰が猫の気持ちを知っているだろう。ただ、そうした中でもなんとか上手くやっていくことができる。お互いの勝手を暗黙に認めて、自分だけのことを考えて共生する。そういうのが生活というのだろう、となんとなく思う。

祖母がもし居なくなったら、あの元猫屋敷には叔父しかいなくなってしまう。僕は叔父クラシック・ギターを弾くのが好きだった。その昔、禁じられた遊びを弾く叔父がとてもかっこよくて、僕もギターを弾き始めた。またあの家にいつか、もうちょっとしっかりしたら、遊びに行きたい。縁の下に、光る眼。

2019-01-20

anond:20190120232455

これ

この感覚のまま足踏みして10年以上手を付けてないことが結構あって駄目だ

ほこりまみれのギター

https://anond.hatelabo.jp/20190119193055

ワナビー自分探しは20代で卒業しましょう。

いいじゃないですか、あなただって周囲のおっさんやおばさんが何の取り柄も何の目的もなくだらだらと同じような毎日を生きていたってべつに気にならないでしょう?

第三者にとってはあなた犯罪者社会お荷物にならないでいてくれるだけで十分なんですよ。

しろ「俺はいから武道館を目指す」とか言い出して仕事やめて一日中部屋でギター鳴らしたりされるとそちらのほうが気味が悪い。

善良に生きて働いて命を全うしてください。

社会40代あなたにそれ以上のことを望んでいません。

期待されていないことをできなくても寂しがる必要はありません。

あなたも私も物語主人公ではありません。

世界人口73億だれもかれもがやりたいことのために動いたらこ世界はぐちゃんちゃんになりますよ。

なにもしたいことのない人間がこの世界平穏に貢献しているのです。

末筆ではございますが、あなた様が人畜無害な一生を終えられるよう心よりお祈り申し上げます

ジャズバンド演奏に足が止まって動かなかった

 とあるジャズバンド路上演奏していた。

 もしかしたらうまいのかもしれないが、パッと聞いた素人の耳には、特に上手いとも思わなかったが、足が動かなかった。

 何故、足が止まったかからなかった。

  

 聞いている内に、状況が掴めてきた。どうやらオッサンバンドだ。サックスと、ドラムと、ギター?があるらしい。サックスの重低音がキモみたいだ。

 この感覚は何だろうと思った。ユーチューブで流れてても絶対にスグ閉じる音楽だ。バンド名も覚えたので家でも聞ける。でも、足が動かない。

 ようやく一曲目が終わり、自然拍手が出た。どーも、バンドオッサン達の態度も好きになれない。音楽だけちゃっちゃと弾かずに、一曲の後にかなり長い「俺たち音楽やって楽しんでますタイム」的な、ニヤニヤと演奏家どうしで、確認しあうような。客へのサービス精神はあまりないように感じた。あくま自分勝手演奏スタイルなんだろうけど。

 しかし、自分がなぜここまで聞き入ってるのかまだ分からない。

  

 ふと、「実家のような安心感」がつながった。自分人生に足りないものはこれだったのでは?と。

 箕輪編集長の『死ぬこと以外はかすり傷』をその直前に読んでおり、「編集他人に響くストーリーを作れる。素材だけよくても淘汰される時代からストーリーで売らないとダメだ」。つまりこれはストーリーなのか?

 一方で、いわゆる淫夢野獣先輩の顔も浮かんだ。

 そうなんだ。

 上手い演奏だとか、感動的なメロディーではなく、重低音による安心感、それが、そのバンド演奏していた五反田の猥雑で虚像のような世界観マッチしていた。そこにストーリー性が浮かび上がった。

  

 二曲目が終わり、自分感情理解できた。そうだ。自分人生には、ストーリーを作るような感性が無かったのだ。単なるモノや事ではない、「ストーリー」を。

 五反田の単なる風景なんて、単なる風景の集まりしかないものを、「半音だけ世界が上がってストーリーにまとめられる」という。

 宗教ってこんな感じかもしれない。日常ではなく、そこに神の意思を感じるような。決して超越的ではなく、日常の薄皮のスグ向こうにあって、世界を統括しているような存在

  

 youtubeで、そのジャズバンド音楽を聴いてみた。マッタク感動しなかった。だが、そのバンドが、五反田で弾いている所を想像したら、ハッキリとストーリーが浮かんできた。

  

 そのバンド名、出しちゃっていいのか分からないけど。ミウラメモリーズ。

2019-01-18

anond:20190117233510

どうしても返信をしたくて送ってみたのですがこれで届いてますか?

コメントを見たときに本当の意味で肩の荷が下りてほっとしてまた泣いてしまいました。誰かにずっと認めてもらいたかったのかもしれません。素敵なお言葉ありがとうございます。お礼を伝えたかったです。いつかギターを抱える日が来るまで最後ライブが終わったらゆっくり休みたいと思います

2019-01-17

anond:20190117232352

おれもギター趣味でやってたけどそこまでしっかりやってなかったかマジで尊敬します。

やめてしばらくしたらまたやりたくあるんじゃないですか?

anond:20190117232352

良く頑張ったね。お疲れ様

何年か経って、またギターを抱く日が来るよ。

その時、あーなんか楽しーって思えるよ。

それでいーんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん