「ポンコツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポンコツとは

2019-04-25

金と労働などといいながらこの社会には俺に都合のいいものが何も無い

 東京風俗は、心や風情、特徴のない、顔スタイルだけの嬢しか出勤していないし

いかにも東京で今働いている結果至上主義底辺ポンコツ理系が遊ぶためのクソ風俗

ばっかで全然そそらないし、どれをみても全く興味がない

 消費社会のために結果を出す奴だけをもてはやし、趣味も風情も権力もないし、競争させて

実力つけさせて働かせて生活しているだけの、ジジババに都合がいい、日本から程遠い、何も

風情のない、生活はできるが、くそやば面白いところが何もない、クソ社会

2019-04-24

絶望しかない

来年40を迎える独身婚歴なし男です。

出会いを求めて何らかの場に出向いても、20代アラサーの一番オイシイからはあまり相手にされない。

まあこれはそれほど不思議はないか

まれに運よく連絡先交換に至るが、誘ってもはぐらかされ(明確に断られるのではない)、会話が盛り上がるわけでもなく、しかしそういうときに限って相手のほうから連絡先交換を求めてきたパターンなので、一体何故連絡先交換したの?と疑わざるを得ないことがほとんど。

翻って、30代~アラフォー年代が近く最も手堅くいけそうな層は、結局自分自身がそうなんだけど、「売れ残り」感がひどく、ここまで売れ残っているのも納得な人たちが多く(お互い様)、やはり相手にされないorうまくいかない。

さすがに40代以上(年上)は対象にならない。

しかして、いつでも、どこでも、誰から相手にされない自分の無価値さ、無力さを思い知らされた。

何人もの女を落として選り好みたいとか大それたことは言わない。

たった1人気に入った人と付き合えればいいだけのことなのに、こんなにもハードルが高かったとは自分はどれだけポンコツなんだろう。

そして今後さらに年を重ねれば、自分価値は下がる、出会える場はさらに限られる、むしろ皆無にすらなり得る。

絶望しかない。

2019-04-20

結局役に立つやつと役に立たないポンコツって区別をずっとパラフレーズしてるだけだから

2019-04-18

常駐先の役員がとにかくポンコツ

仕事のやり方でいうと、今年入った新卒のがよっぽど手際がいい。

それでも結構な売り上げのある会社から、何かしらすごいところがあるはずだと思って接してみた

とにかくストレス耐性と体力がある。

取引先や顧客にどんなにきつく言われても、役員同士で怒号が飛び交っても、1時間後には元気。

から、週7日朝8時から22時まで働いてる。作業してる。

もちろんサボってる時間もあるだろうけど。

10個下の自分が吹き出すほどのポンコツ具合だけど、とりあえず成功してるからすごい。

ストレス耐性があって忘れっぽいの、うらやましいなあ

眼中にない相手しか付き合ったことがない

こう書くと誤解や語弊が生じるが、早い話「自分から好きになった人とは付き合ったことがない」ということ。

(こう書けばただの「あるある」だろう)

しかしなぜかまったく眼中になかった(失礼!)相手にはよく見初められ、相手から告白アプローチきっかけに付き合い始めた(あるいはそれらをお断りした)ことなら何度もある。

一見うらやましそうでいて、私自身にとってはこれほどの"屈辱"はないと感じている。

学生時代ならまだしも、社会人になって何年もたった今ではその屈辱度合いが大きくなる一方である

自分から好きになった人と付き合えない=狙った獲物をしとめる能力も魅力も価値もないポンコツである、という屈辱烙印を押されたに他ならないからな。

狩猟時代ならいざ知らず、現代においてはいくらたくさんの異性からアプローチされてもそこに「本命」がいなければ何の意味もない。

そんなことが続くうちにどんどん自信を失ってしまった。

そこでそれらを取り戻し、自らの魅力や価値を高めるべく、仕事に励み、金を稼ぎ、運動時間を増やし、見た目や言動にも気を遣い、知識教養を増やし、趣味家族関係も楽しんで取り組んでみた。

しかし一向に自信はつかないし、狙った人と付き合えたためしもない。

自信がつくから狙った人と付き合えるのか、狙った人と付き合えるから自信がつくのかわからないが、多分後者ではないので私自身にまだ何か問題が残っていると考えざるを得ない。

何だ…あと何が足りないんだ、何がいけないんだ。

2019-04-15

で、今年の新歓どうよ?

一年女子にツバつけるなら早いもの勝ちだぞ!!!

ポンコツ先輩でも今ならバレない!

同級生よりオトナに見える。。。(キュン」



彼女いない4年生は日本人のまともな結婚相手捕まえるラストチャンス!急げ!!

anond:20190415164131

より少なく二つにしか分けてないフェミニストポンコツ未満のゴミなっちゃうじゃないですかー

anond:20190415131545

アカウントが紐付けられていなければ、1会話くらい知り合いに聞かれても問題ないでしょ。何度も割り振られたらAmazonシステムポンコツなだけだが

あっちゃいけないのは、個人判断できたときに、そのアカウントの他の会話も契約社員(もしくはアルバイト)が遡って参照出来ること

NDA結んでいるから出来ても大丈夫ってAmazon性善説唱えちゃうならお笑いだが

2019-04-13

お父さんお母さん、私に謝ってください

自分の気持の整理のために書き連ねる。自分語りで相当長い。


昭和生まれ就職氷河期経験済みのアラフォー

二歳年上の兄(長男)がいる。自分は長女だ。

幼い頃は特に兄と自分への待遇に差を感じたことはなかった。

親は団塊世代で当時は給料右肩上がり時代で、それなりの中流家庭だったと思う。

習い事などもどちらもそれぞれ好きにやらせてもらえていた。

兄が通っていた地元の塾に自分も行かせてもらい、兄は一足先に中学受験をして某私立中高一貫校へ進学した。

自分最初の塾(兄と同じ)で、『御三家も狙える』と言われ、有名な大手進学塾へ通うようになった。

毎週土日のどちらかには親に連れて行ってもらって都内テストを受けに行き、自分純粋に楽しんでいたが、それに付きあう親は大変だったろうと思う。


そしてその頃から、どうやら兄は道を徐々に踏み外していったらしい。

具体的に中学生の兄の身に何があってそうなったのかは今でも知らない。

兄は万引きなど軽犯罪を繰り返すようになり、親が警察に行くこともたびたびあった(当時、自分にはそれらの事実は知らされなかった)。

自分と兄はひとつ屋根の下暮らしていたが、部屋は別々で元々仲の良い兄妹でもなかったし、

自分中学高校御三家の一つに受かった)で良い友人に恵まれ学生生活を楽しんでいて、兄のことはほぼ眼中になかった。

ただ、それでも兄や両親を見ていて、『兄が道を踏み外しつつある』こと、『親が兄の対応で大変らしいこと』は雰囲気でわかった。

から自分まで親に負担をかけてはいけないな、と子供ながらに思っていた。

別に親のためにいい子でいようと思ったわけではない。

道を踏み外していく兄を尊敬できなかった、いや、心から軽蔑していた。ああはなりたくない、と思っていただけだ。

学校の友人の兄弟はみな出来が良くて、どこに出しても恥ずかしくない「まっとうな」人達で、比べると自分の兄が恥ずかしかった。

学歴なんかの問題じゃない、今でもそれで兄を差別する気はない。

犯罪を犯すこと(万引き以外にも路駐やら何かでしょっちゅう警察から電話があった。警察バカにし、遵法精神などまるでなかった)、

それで親に多大なる迷惑と心労をかけていたこと、それを反省もせずにまた繰り返すこと。

兄の心理など知る由もないし、なにか彼の思春期問題があったのかもしれない。

だがだからといって兄の行為正当化される訳もない。繰り返すならなおさら弁護の余地もない。

私は心の底から兄を嫌い、軽蔑し、しかし表にはそれを出さずに、ただ兄とは接触しないようにしていた。

(なぜなら、兄は短気で暴力に訴える人間だったからだ。一度自分がそういった態度を見せた時、夜中に枕元に金属バッドを持ってすごんできたのは忘れられない。

  そしてそういった基質もまた、私の兄への侮蔑をより強める結果になった)



そして兄は高校を(なんとか)卒業し、大学へは行かずにフリーターになった。

親はどこでもいいか大学へ行かせたかったようだが、兄本人が『大学でやりたいことがない』と進学しなかった(ここは兄が正しいと思う)。

ありがちな話だが、兄は音楽の道を進もうとしたらしい。バンドを組んで、いわゆるバンドマンになった。

音楽活動の実態は何をしてるのかさっぱりわからなかったが、さほど身を入れてやっている様子もなく、芽も出なかった。だが諦めきれないのか、フリーターをしながらだらだらと続けていた。

自分高校卒業大学へ進学した後も、兄はその生活をしばらく続けていた。

そのうち、兄は一人の女性(Aさん)と知り合った。そして二人は結婚を考える仲になった。

Aさんはとても良い女性だった。自分や両親とも仲良くしてくれて、兄は大嫌いだがこんな姉ができるなんてほんとに嬉しい、ようやく兄が自分にとって良い行いをしてくれたと思った。

しかしここで、両親は最大の過ちを犯した。

何を思ったのか、兄にマンションを買い与えたのだ。親の名義でローンを組んで、兄と彼女の新居にしろと兄に与えた。

フリーターの兄に月々のマンションに係る支払が払えるはずもない。それはすべて親が払っていたのだ。しか結婚も確定しないうちに買って与えた。

呆気に取られた。納得できないが親の気持ちになって考えてみれば、『Aさんに逃げられないように、住居が確定していれば結婚生活も楽になるだろう』ということだったのかもしれない。

『妹は大学へ行かせてやったのだから、兄にも何か与えねば』と思ったのかもしれない(しか自分国立大で、学費トータルしてもマンション費用20%にもならないのだが)。

兄は別に特段の感謝をする様子でもなく、当たり前のようにそれを受け取った。

そしてその後、結婚が決まっても一向に定職につこうとせずに自堕落生活を続ける兄は、Aさんに愛想をつかされて結婚前に出ていかれた。

(兄はAさんに入れ込んでいたらしく相当なショックを受けていたが、自分から見れば当たり前だばーかしか思えなかった)


この頃からだろうか、自分が『親は兄を贔屓している』と思うようになったのは。正確には、『親は兄を甘やかしている(自分には厳しいのに)』と感じ始めたのは。


自分は親に言われた。『私立大に行かせる金はないし仕送りをする余裕もないから、家から通える国立大しろ』と。

親の言うことに従おうとしたわけではなかったが、自分の行きたい大学はその条件を満たしていたので、結果として親ののぞみを叶えた形になった。

しかし心のどこかに、『親ののぞみを叶えたい』という気持ちがなかったとは言えない。兄で苦労させられている親を見てきて、自分だけは親が誇れる子供でいようとしたのかもしれない。

通おうと思えば通えたが、一人暮らしに憧れていたこともあり、親の援助は一切受けずに一人暮らしを始めた。貯金バイトでなんとかまかない、4年間それを続けた。

親が兄にマンションを買い与えるまではそれも納得していた。だが、親がそれをした時、自分の中で不公平だという気持ちが生じた。

根底に『「親に迷惑ばかりかける穀潰しろくでなしの」兄に、なぜそんなに金をかけて甘やかすのか?』という考えも当然あった。

自分にとって兄は「いないほうがマシ」で、存在する事で何もいいことがない、迷惑なだけの存在だった。

グレてようがフリーターだろうが、優しい兄なら愛せたろう。だが、兄としての優しさを見せてくれたことなど数える程もない(その数回も小学生以下の時だけ)。

家庭を持って子を為し、親に孫の顔を見せて安心させてくれたなら、「普通」で「まっとう」な人間になってくれたなら、それで兄を見直すこともできただろう。

しかし兄は正真正銘クズなので、逆の道にしか行かなかったのだ(それについては後述)。自分が兄を見直す機会はおそらく死ぬまで来ないだろう。

(余談だが、なかにし礼氏の小説再現ドラマ(兄との関係を描いたもの)を見た時、心からなかにし礼氏に共感した。自堕落でお調子者で弟にとって迷惑な兄。

なかにし礼氏が兄の葬式後につぶやく、『兄さん、死んでくれてありがとう』がわかりすぎて辛かった。

何年先かわからないが、おそらく自分も兄が死んだ時、『死んでくれてありがとう』と心から思うだろう。自分が先に死ぬかもしれないが)



Aさんに逃げられた後、しばらく兄は自堕落生活をしていた(親が金を払っているマンションで一人ぐらし)。

自分は何度も親に『マンションから出て行かせろ、でなければ兄は自立できない』と言ったが、親は『そんなこと実際にできるわけがない』『目の届かないところに行かせるほうが不安だ』と言って聞かなかった。

この頃から自分の中で『兄が駄目になったのは親の(甘やかしの)せいではないのか』『親は己の見栄しか考えてないのではないか』という疑念が湧いてきた。

やがて自分大学卒業して、氷河期の中なんとか上場企業就職を決めた。

希望の会から内定が出ず、文系プログラムなど全くわからないのにSEになることになったが、就職できただけでよしとするしかなかった。

親の反応は『とりあえず上場企業から、外への体裁が整った』というものだった。親にとって自分は見栄のための存在なのだなということが、徐々にわかってきていた。

同じ頃、兄もようやく某リフォーム会社営業として働きはじめた。

兄の営業成績は良かった(もともと外面だけは良い)ので、いっとき小金持ちになれたらしい。外車を買ったが、マンションの金を親に返す気はさらさら無いようだった。

その外車ポンコツなのかあるいは外車とはそういうものなのか、しょっちゅう壊れて修理代がかかった。あまり乗らないせいもあっただろう。

乗らないのなら売ればいいのに『売っても二束三文しかならない』と兄は言い張り、親はなぜか修理代を肩代わりして払ってやっていた。

(散々修理代を払って直して、最後にはやはり壊れ、ろくに乗りもしないままに結局二束三文で売ったようだった)

マンションの支払いは親が続けていた。このころようやく、月々の管理費や積立金などの維持費だけは兄が支払うようになったようだった。

そのうち、バツイチ子持ちの女性Bさんと知り合い、今度は結婚した。Bさんについては自分ほとんど知らない。

その頃自分は向いていない仕事かつ長時間労働で心身を病みかけており、朝焼けの街を徹夜明けで泣きながら一人家路についたりしていたので、兄のことなど構う暇もなかった。

結婚式には一応出た。ストレスで過食気味になりむくんだ顔の自分愛想笑いを浮かべて写っている写真は見返したくもない。

兄の結婚になんの感慨もなく、『これで普通人間になってくれれば』と願っただけだった。兄に望むただ一つのことは『普通の家庭を築いてくれ』で、それ以上は望まなかった。


予想していたが、兄の結婚生活は長くは続かなかった。

営業成績が良いのに浮かれ、独立すると言って仕事を辞めた兄だったが、ろくなノウハウもない個人リフォーム営業がそうそう上手く行くわけもない。

あっという間に生活は行き詰まり、さっさとBさんに逃げられた(どうやら浮気されていたようだが、それを追い詰める気力もなかったようだった)。

そしてまた、マンションで自堕落生活に戻った(もちろんマンション維持費は親払いに戻った)。

自分はずっと『兄を甘やかしすぎだ、マンションから追い出せ、マンションを売ってしまえ、でなければ兄は自立しない』と親に言い続けていたが、ずっとでもでもだってで聞き流された。

『(万引きなどの)前科があるから、追い出したら何をするかわからない。もっと悪いことになるかもしれない』『どれだけ言ってもあいつはこちらの言うことを聞かない』。これが親の言い分だった。

しみじみ、親も兄も情けなく、どうしようもないと思った。『お前は冷たい』と言われた。

そもそも最初にあれが道を踏み外した時、お前の中学受験にかかりきりで、親としてろくに関わってやれなかったのが悪かったから』と。

そう言われて自分にどうしろと? 責任を感じろというのだろうか? もうとっくに成人していい年になった兄を憐れめと? 親でもない自分がなぜ親と同じ感情を共有せねばならないのか?

『ずっとそう言い続けて兄を甘やかして、それで状況が好転たか? 好転する見込みがあるというのか? 兄の自立を妨げているだけではないのか?』

そう言っても、親は同じ言い訳を繰り返して兄への甘やかし(マンション与え)をやめようとしなかった。 

自分の中で、兄への嫌悪と親への嫌悪比率は徐々に逆転していった。兄がどれほどのクズだろうが、どんな人生を送ろうがもはやどうでもいい。

自分と同じ親のもとで、恵まれ環境で育ったにも関わらず、兄は自ら堕ちていったのだ。兄の人生は兄のもの、好きに生きればいいしどこでのたれ死のうが勝手にすればいい。

兄よりも、そんな兄を甘やかし続ける親のほうに不信と不満が募っていった。なるほど、親がこうして甘やかすから兄は更生できないのだと納得した。

そして『兄が自分よりも甘やかされてる事実』にどうしても納得できなかった。自分特別扱いしろというのではない、兄を特別扱いするのが耐えられなかったのだ。同じ子供として平等に扱ってほしかった。

自分大学時代、兄は親が与えたマンションゆうゆう一人暮らしして、自分仕送りを一切受けられずに生活費のすべてを自力で稼いだ。

就職してから、兄は親が与えたマンションで好き勝手暮らして、自分は親に金を入れていた。家に金を入れるのは当然だと思う気持ちもあったが、理不尽だと思う気持ちはどうしても拭えなかった。

その気持ちに耐えられず、『兄と比べてあまりにも不平等だ、兄にも金を支払わせろ、兄を甘やかすのもいい加減にしろ』と泣いて言ったら、『じゃあこれからお前も金は入れなくていい』と言われた(そうじゃないだろ)。


家庭のことや仕事ことなど色々あり、結局自分新卒で入った会社を3年ほどで辞めてしまった。親に『30までにやりたい道(フリーランス)で食っていく目処をたてる』と誓い、宣言どおりに28で目処を立てた。

兄は親が見つけてきた非正規パート仕事をなんとかこなし、その頃にはそこそこ年季も入って板についてきていた。新しい彼女(Cさん)もできたようで、マンションで一緒に暮らし始めた。

だが、そんな矢先。兄が、クスリで捕まった。

最初に一報を聞いた時、親はともかく、自分は『まあ、あるだろうな。やっぱりな』としか思わなかった(基本的に兄の人格を信頼していないので、何を起こしたと聞いても『やりかねない』としか思わない)。

もちろん家族の誰も気づいていなかった。家族の目の届かないマンションでずっとやってきたものらしい。

自分は『言わんこっちゃない、だからマンションから追い出せとあれほど言ったのに、甘やかし続けた結果がこれだ』と親に言った。親は『そんなこと今更言っても仕方ない』としか言わなかった。

そこからの詳細は省くが、兄は執行猶予がついて戻ってきて、兄を見捨てなかったCさん(菩薩かよ)と今でも親の与えたマンション暮らしている。Cさんが見張っているので再犯はないと思いたい。

Cさんには敬意と感謝しかない。彼女がいなかったら兄はもっとだめになっただろう。

しばらくCさんに食わせてもらっていた兄だが、今はまた派遣で職について、そこでの仕事軌道にのってきたようだ。今度こそは歳も歳なので落ち着いたと思いたい。

(ちなみに、また維持費だけは払うようになったが、購入費は一切払っておらず、名義は父のまま。毎年実家よりも高い固定資産税を払っているのも父)



兄はもうどうでもよく、二度と犯罪を犯すなCさんにだけは迷惑をかけるなCさんだけは大切にしろしか思っていない。

残念なことに、自分の中で兄の見方が変わることはこの先死ぬまでない。今の兄と表面上でも付き合えるのはCさんあってこそだ。Cさんを姉と慕っても、兄を兄と慕うことは生涯ない。

きょうだい他人の始まりとはよく言ったもので、兄への気持ちはもうこれでいいと落ち着いている。

だが、「未だに」なのか、「今だからこそ今まで積もり積もったものが」なのか、自分の中で親へのわだかまりだけはどうしても消えない。考えると落ち着かず、心がざわつく。

もう親も老い自分もいい年だ。親も人間であり、それも見栄っぱりで子供平等に扱わず贔屓するようなできの悪い人間だったんだと納得するしかないとわかっているのに、

自分はどうしても、親に『自分たちが間違っていた』と言ってほしい。子育ての過ちを認め、自分がどれほど辛い思いをしたか理解し、悪かったと謝ってほしい。

だが、過去喧嘩した時の経験から、親は絶対自分の過ちを認めない、ましてや子供から言われる言葉を決して正面から受け止めないとわかっている。

『それが親に対して言う言葉か』『何様のつもりだ』『はいはい、全部こっちのせいだって言いたいんでしょう』…そう言って絶対絶対自分の過ちを認めない。老いた今、なおさら頑なになり認めないだろう。



自分自分なりに、親の期待には応えてきたと思う。教育で親に金をかけてもらった事は感謝しているが、それだけの成果をちゃんと出し、結果をだした。

なのになぜ、自分は兄と同じに扱われなかったのだろう。自分けが要求され、応え続けねばならず、それなのにそれを評価もされなかったのだろう。

これを言うと嫌な人間だと思われるだろうが、客観的に見て自分のほうが親に貢献しているしまともな人間として育った(少なくとも前科ものでなく、親に迷惑をかけていない)という自負があるだけに、やるせない思いがある。

本来なら自分のほうが親に贔屓されて然るべきではないのかという思いがあることは否定しないが、贔屓してほしいとは言わないしするべきでもない。

ただ自分に求めるものは兄にも求め、兄に与えたもの自分にも与えてほしい、子供の間に差をつけないで平等に接してほしかっただけだ。

男女の差だというのならばなおさら、兄には『長男』としての役割と責務を求めるべきだったろうに、なぜ私が長男役割も果たさねばならないのだろう。

兄が結婚した時、自分は『兄が孫を作ってくれたらそれだけが兄の親孝行だ、自分にも兄がいた意味がある。せめてそれくらい孝行しやがれ』とわずかに期待したが、兄は子供を作る間もなく離婚した(そもそも作る気もない)。

母は自分にだけ言う、兄には絶対に言わないのに、『老後の楽しみがほしい、孫が見たい』と。

子供はジジババの楽しみのために産むもんじゃねえし産んでおしまいじゃない、何ならあなたがたが育ててくれんの? 育てる金あるの? と応えたら沈黙した。

そんなに孫が見たいなら兄に言ってくれ、男なんだから自分よりよほど確率が高いだろうと言ったら、『あの子に育てられるわけがない』。『何を言っても無駄』と言って、兄には20年以上何も要求しない。

精子バンクとかあるでしょう』『50歳で産んだって例もあるし』とまで言われた日には本当に失望した。

50歳で産んだ女性はほぼ卵子提供で母方の遺伝子は入らないし、養子じゃ嫌だってんならそれ(母方の遺伝子が入らない)も嫌なんだろうに。

そもそも出産までにどれだけ苦労したか流産だって何度も経験してるはず)、不妊治療にどれだけお金がかかったかわかってて言っているのか、そして不妊治療高齢出産がどれだけ母体負担がかかると思っているのか。

娘の体など、自分の楽しみのためにはどうなってもいいのだろう。

孫の立場にしたって、父親がいない家庭に生まれることになるのだが、そういったことを考えてもいないのだろう。ただ、自分が欲しいから、だ。 

私の結婚も、自分の見栄だけのためにしてほしかったらしい。大切なのは見栄と体裁で、娘の幸福などどうでもよかった。

結婚しない女はなにか問題があると思われる』なんて言われても、それはあなただけの醜い価値観だろう、未婚率が三割の時代にそんな事思うほうが少数派だ。

図らずも未婚女性への「己の偏見」を曝け出したことにも気づかずに、『あなたのために言っている、それが世間だ』などと諭してくる醜さ。兄にも同じことを言えばいいのに。

結婚しろ』と言われるのが嫌で、それを避けるために誰でもいい、一回結婚さえすれば文句を言われまいと思って結婚したけれど、上手く行くわけもなく2年も経たずに破綻

(付き合っていた人とは、兄の事件で別れざるを得なかった。結婚した人には家族ぐるみで兄のことを隠した。そんな結婚うまくいくわけもなかったし相手には申し訳ないことをしたと思う)

その時の言葉も『せめて2年は持たせろ、外聞が悪い』『相手の親に私(母)の顔が立たない』『どうせお前のわがままだろう』…出てくるのは己の見栄と体裁のための言葉だけで、一度も娘の心情を慮る言葉は出てこなかった。

兄が同じように2年程度で破綻した時、兄に同じ言葉を突きつけたなら、そういう人なのだと納得もできたかもしれない。だが、兄の離婚に関して親は兄に何も言わなかったのだ。

(主に要求を突きつけ言ってくるのは このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-04-10

AVオナニーする夢見た

どうせなら自分でする方の夢が見たかったんですけど?このポンコツ脳!!

2019-04-08

毎日がつまらなくてつまらなくてしかたない

仕事身体が足りなくなるくらい色々な役割プロジェクトがに携わり、多忙だが相応の報酬も得られ、充実そのものと言わざるを得ない。

趣味と言えるものが2~3個あり、仕事が忙しいとはいえそれなりに楽しめている。

それでも毎日がつまらなくてしかたない。

仕事趣味にどれだけ打ち込んでも、どれだけ成果を上げても、一向に満たされることはない。

心にぽっかりと穴があいた感じがするのだ。

そこで何が足りていないのかを考えてみた。

言葉にするのは恥ずかしいのだが、1つ思い当たるのは私には恋人と呼べる存在がいない。

恋人がほしい。

ちなみに40手前のいい歳だが、結婚はしていないし婚歴もない。

はっきり言って結婚はしたくないが恋愛SEXはしたい。

不可能にも等しい願いだが、よしんばそれが叶ったとして、その後の私の様子を想像してみると、結局は満たされない自分しか想像できなかった。

理想とする恋人ができたとして、私はそれこそ人生のすべてを捧げんばかりの勢いで相手を大切にし、尽くすだろう。

何事もそうだが、欲するものを死に物狂いで手に入れたとしても、今度は失うことがなによりも恐怖になる。

手に入れて満たされている間はいいが、失えばまた心に穴があいしまう。

そして一番の問題は、そんな他者依存しなければ満たされないポンコツ自分自身である

自分自分を満たせ」などともっともらしいことが言われているが、果たして皆そんなに満ち満ち足りているのだろうか?

そうできるようにするために皆どうしているのだろうか?

私自身が変わる必要があるなら、そのために具体的に何をすればよいのだろうか?

誰に尋ねたら答えなりヒントなりをくれるのだろうか?

そもそもそれを自力で見出せない私自身がただのポンコツで生きる価値もない存在なのだろうか?

助けを求めること自体ダメなの?

教えてくれエロい人。

自己啓発本ネットに載っているようなことは試してみたが効果を感じられなかった。

anond:20190408191203

女性専用車両増田実在するが、

女性専用車両車両の方)と何の関係もない話題で突然俺がお前に女性専用車両増田呼ばわりされたことが3回ぐらいあるから

お前の認定能力ポンコツであることは明らか

2019-04-05

[]2019年4月4日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007912205154.556
015010376207.545.5
023613542376.254.5
03136333487.249
0475028718.3956
05125202433.549.5
06133823294.1118
07265014192.839.5
0857224239.324
0981585572.352
101431336193.443
111421387397.752.5
1212113181108.945
131371142683.449
1481466157.540
1596861589.737
16125824365.925
1711516140140.340
1895838488.334
1910412440119.638
209311053118.848
2114922400150.331
2210012331123.342
238613074152.035
1日1961238802121.841

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

マルティナ(8), 男系(7), DQ5(8), Pascal(5), デボラ(8), 高橋洋一(4), 天空(8), ぱふぱふ(4), フローラ(12), 上皇(5), 母子手帳(4), 令和(29), リメイク(11), ゴーン(21), 勇者(13), Java(14), たつき(7), 令(9), ドラクエ(10), 何かと(8), けもフレ(11), Python(9), 孫(9), 出版社(10), 初代(7), 初心者(12), 声優(16), 元号(14), プログラミング(16), 言語(19), 借金(9), 肩(9), 息子(12), 監督(9), PM(12), AM(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■こうすればプログラミング覚えられるよ【随時追記】 /20190404034812(16), ■ノリで豚バラブロックを買った /20190403210718(15), ■富士通退職した理由 /20190326233147(15), ■絶望している /20190403235507(10), ■俺は社会的JAXANASAけないぜ。 /20190404095147(8), ■俳優を使わず声優を使えとかいうの /20190404145540(7), ■IT業界不思議プログラマ /20190404003732(7), ■言ってくれないと分からない、なんで言わないと分からないの?問題 /20190404213809(7), ■過去元号に対するイチャモンまとめ /20190403184726(6), ■道端で人が倒れてたり苦しんでても無視するみたいな風潮 /20190404152553(6), ■ /20190404161254(6), ■いきなり味変する人が理解できない /20190403164100(6), (タイトル不明) /20190404100235(5), ■けもフレ2の監督イジメ /20190404044016(5), ■ /20190404133738(5), ■「令和」は「beautiful harmony」 /20190404083337(5), ■三つ子死亡家庭の夫が、夜勤だったと聞いて /20190404152110(5), ■日本政府提灯記事作成が壊滅的に下手 /20190404173109(5), ■anond20190404103434 /20190404103837(4), ■みんな政治の話って何処で誰と話してるの? /20190404154915(4), ■ゴーン容疑者の再逮捕 /20190404170231(4), ■納税の義務を課せられた奴隷 /20190404183344(4), ■anond20190404131849 /20190404133151(4), ■anond20190404164119 /20190404164704(4), ■anond20190404034812 /20190404131646(4), ■水割りをください 涙の数だけ /20190404183312(4), ■ /20190404110821(4), ■「限界女」とは私のことだ! /20190404135026(4), ■母親ポンコツという愚痴 /20190404030136(4), ■令和の令は命令意味じゃない /20190404191424(4), ■ゲームメーカーさんに切実なお願い /20190404133652(4), ■ジュニアに熱中してる女 /20190403214729(4), ■首都高の地下から東京駅地下街に出れる階段 /20190403232026(4), ■今後増えるだろう漫画家フリーライダー問題 /20190404091759(4), ■スーパーのカゴ・袋詰め問題 /20190402213330(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6145545(3276)

2019-04-04

母親ポンコツという愚痴

母親が話が通じない

私が妊娠して刺身が食べられないと言う→なぜか「刺身は食べられる」と言われたと思い刺身を私に買ってくる。

妊娠して安定期に入ってから私の妹に妊娠したことを報告すると言う→「母子手帳がもらえることになった」と私が母親に報告する→母親はまだ安定期に入ってないのに「妊娠が確定したから」と言って妹に私の妊娠を報告する(私に相談もなく勝手に)

ポンコツ~~~!!!母親ポンコツ~~!!!!でも言っても直らない!!へらへらしてて怖い!!

怖いんですよこの母親!!

蜂蜜を1歳未満に食べさせたら駄目」と言えばなぜか「蜂蜜は1歳未満でも食べられる」と思って赤ちゃん蜂蜜を食べさせそうで怖い。

母親本人はわざとやってるんじゃないんですよ。自分おかしいことしてるって理解してないの。母親は私が子供ときからちょっとおかしいところがあったので

高齢によるボケなどではなく(まだ還暦前だし)発達障害かな?と思っている。

余談ですが、娘ではなく私の母親の方に各方面から「マゴハマダカ」とコールがあったそうで笑えました。

母親の話が通じないところは困るけど、いろいろ世話になっているしこれからも世話になるのでうまく付き合って行くしかない。私の妊娠をあそこまで喜んでくれるのは母親含めきっと私の身内だけだ。

2019-04-02

anond:20190330231308

年取ってからどんな美味しい物食べても体がポンコツだと不味い。若いうちに美味しい物を一杯食べておけ

理由はともかく、若いうちから美味いもの食べて育てた味覚は財産になる。

一番に出世たかったら、その時一番できる奴のマネしろ。楽に仕事たかったら、社内の女全員に押し倒してもOK貰える所まで尽くせ。

出世たかったら、その組織で一番評価されてるやつのマネすればいい。出世したければね。

30年前に1年一緒に働いただけでも、一緒に働いた縁は仕事を生む。

30年も働いてないけど、若い頃の仕事で築いたコネ中年以降になって効いてくるのはよくある。

合わない奴とは付き合うな。最初合わなかったら年を取るにつれもっと合わなくなる。

これは、合わないやつともとりあえず付き合っとけと思う。役に立つこともあるから

徹夜ができるのは55まで、残業ができるのは60まで。

その年齢になってないのでわからん

仕事はその場しのぎの繰り返し

仕事には納期予算があるので、100%完璧にやりきれることなんてほぼ無いからね。どこかしらで妥協しないと仕方ない。

2019-03-30

新卒の俺が1年働いて高卒部長から受けた説教

・年取ってからどんな美味しい物食べても体がポンコツだと不味い。若いうちに美味しい物を一杯食べておけ

・一番に出世たかったら、その時一番できる奴のマネしろ。楽に仕事たかったら、社内の女全員に押し倒してもOK貰える所まで尽くせ。

・30年前に1年一緒に働いただけでも、一緒に働いた縁は仕事を生む。

・合わない奴とは付き合うな。最初合わなかったら年を取るにつれもっと合わなくなる。

徹夜ができるのは55まで、残業ができるのは60まで。

仕事はその場しのぎの繰り返し

自分脳みそが欠陥品過ぎて悲しくなる

普段からミスが多い。他人と比べて絶対多い。

1つのホームで両側に電車が来るタイプの駅あるじゃないですか。

普段使わない駅に行くと、5回に1回は何故か方向確認せず逆方面電車待ってる自分がいる。

10回に1回は乗って気づく。

今、2日連続やらかした。

なんで方向を確認しないの???

普通どっち行きか見るでしょ。なんで思い込んでるんだろ。

ポンコツすぎてかなしい。

2019-03-29

NTTコミュニケーションズ社長人事部長も押しかラグビーお気に入り

日経スタイル職場に突然、ラグビー部員がわーっと入っていって、社員ボールパスしたり、体を動かしてもらったりするんです。」(山本恭子人事部長の発言を表すかぎかっこつき)

NTTCom社員 ラグビーボールは飛んできません。(火消し)

ねとらぼ NTTコム本社で「押しかラグビー」は行われています。(火消しの内容の否定

ネットで事前に確認できたはずの情報

日経Smart Work 企業の挑戦シンポジウム健康経営の新たな視点2018年6月15日開催 PDF

ラグビー部選手が予告なしにオフィスに現れ、社員を巻き込んでパスを回すなどしながら一人ひとりが健康について何らかの宣言をするという、社員健康への意識を高めることを目指すしかラグビー庄司(哲也 NTTコミュニケーションズ社長は「ふだん職場にいて一緒に仕事をしている選手が押しかけて、自分健康について関心を持つきっかけにしてもらう」と狙いを説明するとともに、社内で実施したときの様子を映像で紹介した

NTTコミュニケーションズ自社サイトのニュース

ステージ上で選手自らが企画立案社内で実施した、ラグビーボールパスしながら健康宣言する「おしかラグビー映像が流れ、選手達の取組みが紹介されました。映像が終わると、会場に選手達が“おしかける”という演出で登場。
ステージに登壇した目崎啓志選手はこの取り組みの狙いについて「わたしたち社員が、普段一緒に仕事をしている仲間に直接働きかけることで、参加意識を高め、健康への関心を高めたいと思っています」と説明し、(略)

Smart Work経営 生産性を向上する社内コミュニケーション(2018年12月開催)の講演レポート焼きプリン(特殊市民)さんのツイートから

当社(注: NTTコミュニケーションズ)は社内の様々なアセット資産)を組み合わせることで、創造的な発想を促す社内コミュニケーションを誘発している。
第1に人と技術の組み合わせだ。暗号解読やIoTサービスに関する社内コンテストを開催。職種を超えた多様な人材交流を促し、社員モチベーション向上や人材育成につなげている。
第2に人とラグビー部の組み合わせだ。当社のラグビー部所属する選手企画した「おしかラグビー」は、職場におしかけてくる選手からパスを受けた社員健康に関する宣言をし、次の人にパスを回すイベントだ。仲間の意外な価値観を知る機会にもなり、コミュニケーション活性化につながっている。
第3に人とオフィスの組み合わせだ。本社移転を機にコミュニケーションが生まれやすオフィスレイアウトを工夫した。それに加えて、定期的に席替えする「シャッフルアドレス」と「座席ツール」を導入。意図的に人を交ぜる仕組みで交流を促している。

s5r 実在するらしいですよ、社員観測できてないだけっぽい。 https://www.youtube.com/watch?time_continue=436&v=Q1eyOqf4W50

浦安市役所でのおしかラグビー(参考情報 これは社内ではありませんが選手ユニフォーム着用といっているので)こちら浦安情報局(7分20秒から)

栗原大介選手しかラグビーというものやらせていただいていて、普通に仕事をしているんですけど、皆さん、そこにサプライズで突然ユニフォーム姿で僕たちが現れて健康宣言をしながらパスをしていくっていうアクティベーションをみんなでいっしょにやるっていうことをやらせいただきました。
テロップ市役所でのおしかラグビー健康宣言をした後タックルしました。
パスじゃなくてもタックルとかでも普段することないと思うので、もうちょっといってもいいかなと思っています

火消し記事ツイートを書いた川上雄也さんたちへの疑問

川上雄也さんたちは押しかラグビーの中止を山本恭子人事部長にこれから求めてゆくのですか?営業部ならやってよいと川上雄也さんたちは考えますか?

山本恭子人事部長が講演で取り上げた、社内コンテストシャッフルアドレス座席ツール人材育成に役立つと、川上雄也さんたちは思いますか?

「そのようなわけでこの部分については中の人的には「そんなことやってへんやろー」っていう事実が歪んで伝わった程度の記事」と川上雄也さんは書きましたが、庄司哲也社長山本恭子人事部長の発言をご覧になった後も、日経スタイル記事事実がゆがんでいますか?

川上雄也さんたちの間違いをもとに日経記者非難するコメントが数多く見られますが、どう思いますか?

overflow33 まあ、新聞記事なんてこんなもん。記事に都合のいいところだけ抜き出して、嘘にならない程度にまとめるだけじゃないかな。特に意図した結果が撮れなかった時は、必ずと言ってもいいほど、編集ごまかすよね。
keijir 日経ポンコツなのか元々ポンコツなのが露呈してきたのか。校閲ガールは居ないってことだな
hidex7777 NIKKEIが悪いということか。
shikiarai 日経不買の理由がまたできてしまった
e-takeuchi 日経記事鵜呑みにするのが間違い。
at5u 記事元が全く信用できなくなる一件。インタビュー適当に繋げた記者の作文だったということか。
sds-page 日経スタイル編集部に突然押しかけてラグビーボール投げつけるべき
stilo 話題になったNTTComの人事の記事は、日経記者面白おかしく書いただけで、実際とは異なるようです
tzk2106 日経妄想で作った記事構想を押しつけてくるから嫌い
kantei3 日経フェイクニュースだった。(何度目?)
tk_musik フェイクニュース(FN)てことか。普段FNに踊らされる人を笑ってた人らも、信じたい事実(外資>>>国産)にキャッチャーフレーズが合わされば抵抗できんと。つまりオレオレ詐欺には皆気を付けよう。
miraiez なんであん記事になってしまったんだ。日経謝罪記事ちゃんと書いとけよ

2019-03-28

anond:20190328184259

社会人になると、物忘れが激しくなるんだよ。

頼んでないのに頼んだつもりになったり、実際に頼んだのは別の人だったり。

人間ポンコツである

その前提で働くことが求められている。

上野さんは不器用最終回微妙だったけど1クール全体としては面白かった

原作通りなのだから仕方ないのだが、最終回は今までの回に比べると微妙だった。

スカートの中身が分からないという小学生理科レベル認識すら怪しい田中

「そういう関係」って恋愛意識を急に持ち出したり、

ろ過した尿を飲ませようとした上野さんが田中と手をつないだだけで赤面して

恋人繋ぎ意識しただけで実験を中断したり、キャラぶれがあるように見えた。

また、テンポ時間調整のためか間延びしたように感じた。

それでも、1クール全体としては面白かった。

現代科学を超越する発明ができるのに、田中への恋愛になるとポンコツになる上野さん、

朴念仁サイコパスのようで、所々では優しさやお兄ちゃん振りを見せる田中

適宜ボケ役、ツッコミ役をする山下

いずれも魅力的でいいキャラクターだった。

原作ストックもそれなりにあるから、単純な数量的には2期もやれるだろう。

2期も楽しみにしてる。

借金玉さんへ

ポンコツから、こういうところの匿名卑怯な形でしか意見を言えない

私はきっと私よりも頭の良い障害者(良い表現が見当たらない)なるものが苦手なんだろう。

恐らく自分発達障害言い訳にしたい健全者だ。

普通に普通じゃなかった。普通落ちこぼれ免罪符が欲しかった。私がおかしいっていう免罪符

ただ、私よりもおかしいはずの人間障害を持っていて私よりひどい有様である人間がああ迄、社会的成功(本人は成功とは言わないだろうが)をおさめているのを見ると、あの人もやっていっているんだから頑張ろうって気力よりも寧ろ、ああ、私はなんともダメな奴なんだなと思ってしま

私にはあんなにエネルギーを持って動いたり、失敗することもできない

目に届けば反応してくれるかもしれないし、やっていきましょうとか言ってくれるのかもしれないけれど

から施しを受けたくない、憐れまれたくない。

これが目に届く事によって頭の良い誰それのなんとなく良い話になりたくもないっていうのもある

私はあなたが嫌いだ。嫉妬とか羨望とかそういう感情を抱いている

なんだかよく分からない。あなたのようにうまく言葉にできる人間であったのならばもう少し上手く生きられたのかそうでないのか、多分きっと馬鹿なのだ

2019-03-25

anond:20190325145221

それは二次裏も全く同じだな

漫画でも何でもそうなんだけど意見がそろわないとダメ

ヒロアカ最初は絶賛進行だったのでちょっとでも異議や疑問を挟む奴は「荒らし

俺は本当にチラッと設定のガバさとかを指摘したらそれだけで「荒らし」「ヴィラン(激寒)」とか言われた


そんでしばらくして徐々にあの漫画結構ポンコツなことにみんな気付いてきて

異議を言う奴が増えてきたんだけど、絶賛進行のスレではそいつらみんな「荒らし」で押さえつけてた

それがある日閾値を超えて反転

今じゃ総叩きスレになってる

今度はもうあらゆるネタを探して叩きまくるスレになってて

少しでも褒めるようなこと言ったりしたりそこまで叩くほどかななんて言うと「荒らし


とにかく意見統一されてないとダメ

2019-03-22

つってもソシャゲアプリなんて内部相当なポンコツでも稼げてるんだからあんクオリティと儲かるかどうかって関係ないんじゃないの日本

2019-03-20

論理的思考能力の無い文系 ひどくない?

いや、オレの上司なんだけどさ。

事実確認、現状の認識、仮説の検証改善、なんか、もろもろが、満足にできてない、やる気もない、やり方がわからない?ってなんなんだろう。

旧帝国大学卒なんだけど、文系の中でもだいぶポンコツ過ぎるやろ。

人間関係コミュニケーションのみで生きてくると、あんな仕上がりになるのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん