「ピュア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピュアとは

2022-05-17

嘘をつきすぎて本当の気持ちを誰にも言ったことがないという話

別にかっこいい理由があるわけではなくて、理由は単にプライドが高すぎて他人に弱みを見せたくなかったり、少しでもいい顔をしたいから。

誰でもそんなもんなのかもしれないけど、もう今日なんか全部無理になっちゃったのでここに吐き出そうと思う。

これまではネットでも嘘ばっかりついてたけど、なんか今日は全部言える気がする。

別に誰に見せたいわけでもないけど、誰にも見せないことにも耐えられないので公開する。

全部本当のこと言いますって言ってるくせに匿名なのはダサすぎて笑えるけどダサいのでしょうがない。特定されたくないけど今日くらいは嘘はつきたくないので、ぜんぶ本当のことだけを書くことにする。

自分がなんで嘘ばっかりつきはじめるようになったんかな~っていっつも考える。

結局答えは出なくて、生まれ持っての性格?とか、環境?とかわからん

原因ぽいのは、まず新興宗教

まれときから信者だった。母親祖母が主な信者

せっかくなのでどんな宗教なのかをご紹介。

なんか世界平和祈り他者のために生きようみたいなやつ。

その家につながる因縁を消そう!みたいなノリで護摩(火を焚いてそこにいろいろ投げ入れて燃やす字面草)と、施餓鬼先祖の供養。コメとか水を注いでやると喜ぶらしい。ちょろくて草)

教祖様一家への「感謝」(献金)も重要

あと、接心というカウンセリング的な占い的なやつを定期的にやってた。

さてさて、母親祖母がメイン信者っていいましたけど、ちなみに祖母は現役、母親もたぶんそう。

母親父親離婚してて、祖母祖父離婚してる。祖父離婚後死亡。

なんか知らないけど母親祖母はまじで仲が悪い。

母親祖母悪口吹き込まれて育ったので自分あんまというか結構祖母のこと嫌い。

世界平和にする前に家の中平和にしてくれや。頼むよ。

そんなわけで、とりあえず小さいときから自分精舎(しょうじゃ、教団施設)によく連れられていっていた。

読経真剣にやってたし、教祖様一家と現ご当主様のお話や、他の信者の私は救われましたああエピソード披露会も真剣に聞いてた。

そこで正座しすぎてたせいで膝壊した。さすがに草。薬師如来信仰対象に入ってたはずなんだが。なんとかしてくれや。

そんで精舎にいる祖母友達かにはすごいちやほやされてた。

若いのにすごいねえ!!」「遊びたいだろうにすごいねえ!!」「えらいねえ!!」「徳を積んでるねえ!!」みたいな。

たぶんここで自分特別だあというプライド自尊心が育ったんじゃないかな。他人のせいでごめんな。でもしゃーないよな。いいじゃん。ほんとに仏がいるんなら助けてくれ。

でもそれはちょいと違うね。精舎しか行くとこねえんだよ。

保育園幼稚園(厳密にいうと保育園中退理由不明ちなこ伏線な。)も卒業してねえし。

友達いねえんだよ。同世代との遊び方がわかんないんだよ。

精舎でおばあちゃんとおばさんたちにちやほやされて育ったから、同世代と話せないんだよ。

そう、友達がいない。

今も、昔も。いや、昔はちょっとだけいたな。でもあれ友達かな?怪しい。今は話を送り付けることができるやつは一人だけいる。そいつあん友達多くねえけど、自分よりはいる。

それ以外本当にいない。ご飯行こうよっていえる友達、なし。

たぶん葬式に来てくれるやつもいねえんだよな。情けないねえ。

中学とか高校の時はさ、強制的交流させられるイベントがあったからそこそこ友達ぽい人はいた。

でもプライド自尊心邪魔して、本気で話せる人は一人もいなかった(今もいない)。

なんなんだろう。同世代と会うと、なんか自分キャラを設定しないと話せない。いじられキャラとか頭いいキャラとか、金がないキャラとかな。

そんなんみんな見抜くよな。

嘘つくやつと仲良くなりたいやつなんていない。しか自分自分以外の世の中のすべてを馬鹿にしてた。(今もしてる。)

さあそんなやつがいたらどうなる?そうだよなあ。いじめられる。いじめられた。

まずこれは小学生から。小2のとき腹パンされたことを今でも覚えてる。なんでかはわからん

Wくんという子だった。Wくんはスポーツがよくできてみんなの人気者タイプだった。

なんか先生ため口でいけるタイプ

自分は、小学生ときから今に至るまで優等生、というか権威者に弱い。

先生ため口なんてありえなかったし、廊下は走っちゃだめだよと注意とかをするタイプであった。いやうざすぎて草だね。

とにかく、W君に腹パンされたことを覚えている。

あと小4のとき裁縫箱でK君に頭を殴られた。今でも覚えているのすごいな。

あとは小6のとき、N君にズボンを下ろされた。これは卒業式の練習の時。N君見てるか~??

N君は転校生。目立ちたがり屋。好きな子と付き合ってるって家では嘘ついてた。前の学校はいじめられてたらしい。だからか?

ちなこつんちは某新興宗教学会信者。以上、まだ仲がよかったときのお泊りで判明。

あれ、意外と共通点いか?そんなことねえか?

ここまでは序章。問題中学よ。

中学でもいじめられた。最初はなんかヤンキーに殴られた。不登校になりかけて、親に無理やり学校に連れてかれた。

担任のおばさんはなんもしてくれんかった。大人を信じちゃいけねえなあって思うようになった。

今思えばしょうがないよな。生徒の一人一人に向き合うなんて無理だよ。面談で話聞いてくれただけ感謝だ。ありがとう感謝。シェイシェイ。つまらいね

まじで本当に学校行くの嫌だったけど、行かないと母親に行くように言われるし、母子家庭だったか心配をかけたくなかった。

あぶねえ。嘘ついてた。

心配をかけたくないわけじゃない。母親心配されるのが嫌だった。

母親はすげえ馬鹿非正規仕事をしてたから、そんな母親心配されるまでもなく、自分ちゃんとやってるんだって言いたくて、しょうがねえから学校に行ってた。結局皆勤賞。えらい。

どうしても行きたくない日もあって、前日の夜とか布団の中で泣いてた。新興宗教教祖様に心から祈りを捧げ、心の中でお経を読んで夜を明かした。

学校について、校門に入る前は「教祖様今日も守ってください」

校門から昇降口までは「いじめっ子に会いませんように。教祖様。」

昇降口から教室までは、「今日はみんなと仲良くできますように。教祖様

今考えるとピュアすぎる。もち今は信じてないよ、安心してください

さあさあさあ。

いじめはどう終わったかというと、終わりはしなかったんだけど(卒業まで、いじめっ子に会うと首絞められたりしてた。クレイジーやな)

やり返すようになったらあんまりしなくなった。

ピュアだった自分は、「教祖様のおかげ・・・?」と感謝し、信仰を深めていった。ピュアだ。いい子すぎる。

彼女もできた。(ちな自分は男。普段一人称は俺だけど俺っていうのあんまりきじゃないし僕っていうのは有り余る自尊心表現しきれないか自分て呼ぶね。)

でもいくらなんでもブスすぎたのでふった。最低だね。

なんか中学最後の時に一人の女の子のこと好きになって告白しようかなって思ったけど同じクラスバスケ部のやつのことが好きらしいと聞いて断念した。バスケ部ってモテるよね。なんで?バカみてえな玉つきクラブなのになんで?

あとサッカー部モテるのも謎。球蹴りクラブなのにモテてるのほんと草。

こういうふうに、ぼくは人のことをすぐ見下す。

特に勉強は人並み以上にできた(というか中学ときは学年1位やった)ので、バカは嫌いだった。

親もバカなんで親もバカにしてた。

でも勉強ができたのは別に勉強が好きだったからではなくて、あくまでなんかできただけ。

勉強するの好きじゃなくて、受験勉強もしてない。でもなんかできたんでそこそこの高校に行った。偏差値60くらい。中途半端高校だった。

今もバカは嫌い。というかバカを見下している。世の中のすべての人を見下している。

最悪だなあ。

眠くなってきたよ。お酒を飲んだからかな。また明日続きを書こう。

明日大学の授業が1限から4限まであるんだけど、(ちな大学生)

だるいし一緒に受ける友達いないから行かない。テスト前になんとかなるでしょ。オナニーして寝よう。おやすみ

2022-05-14

バンドマン特定して結婚した話さ

おめでとうとは思うけど世間があれを美談ととれるほどピュアなことにびびった

バンドマンなんてアマチュアでも学生バンドでも売れてなくても惚れて繋がりたがる女はまあまあいるわけで

男はその女たちの中から選んでたまたま結婚しただけで

よくある話じゃねえかと

あと男女逆にしたらやべえと思うんだがツイフェミ湧いてないのが謎

2022-05-12

フィクション特に萌え界隈だとピュアワンコ従者・執着系彼氏ヤンデレって言われたりするけど、現実他人に夢を見る人は基本的基地外

から芸能人を始めとした著名人に対して我々は推しという感情を持たない

けど他人に対する目がシビアな人って親愛と肉欲以外の感情って持てるのかな?という疑問はある

創作ならともかく、『ロマンス』とやらを作れるのは他人に夢見れるからこそなので

 

追記

まぁ強い組織にするためには他人に夢を見ることが出来る個体がそこそこいる方が都合がいい場面が人類歴史上あったのかも知れない

からこその"神格化"という言葉なのかも知れないし、なんなら現代でも事実検証結果よりも大事になる場面があるのかも知れない

人間他人に夢を見るのは、家畜化された犬ともまた違うものだと思うんだよね

犬が飼い主に媚びを売る・好きを伝えるのは、幻想の神を仰ぎ見ているのではなくて、場面、場面で"直接"親切にしてくれたことの積み重ねだが、

人間相手に親切にされたことが一切なくても夢を見たり神格化出来るからなぁ

しかも、自他境界曖昧とか拡張自我ガーとか言っている人が、偉人をお手本にしようとか言ってたりするので、

なんか割と深刻な話なのかもな

2022-05-11

anond:20220511233513

現在28歳の人の子時代母親が周囲も含めてお気楽専業主婦だらけ、って世界観特殊すぎる

増田も言ってるけどおっさん嘘松っぽい

女の子って割と母親の事よく見てるから母親の苦労も知ってる(母親愚痴サンドバッグにされてて母親恨んでる娘もあるある)けど

男の子ってそういうのほんと分からないし母親も息子に本音語らないか子供じゃなくなっても母親幸せだったとピュアに信じてるの多いよね

スパイファミリー作者のキャラ愛着がない発言って

ヒット作の作者がキャラ愛着がない、ってごく普通だよな

自分趣味抑えて読者にウケるよう計算しまくって描いてるからヒットするわけで

そういう計算ずくで商売ありきで作ったもの愛着がある作者の方が少ないだろと思うけど

それで炎上ちゃうくらいピュアな人多いんだな…

まあファンは夢見たいものなので、ファン向けの場で公言はしちゃいけなかったのかもしれないが

薄々は気付くもんだろそういうの

2022-05-10

anond:20220510141229

X ピュアボーイやったから遠慮がちに体を浮かしてた

O ピュアボーイやったからおっきがバレんように体を浮かしてた

anond:20220510140952

ピュアボーイやったから遠慮がちに体を浮かしてたで

がっつりやってればむふふやったし柔道も強くなれたやろうしもったいないことしたで

anond:20220510134256

お前は、汚れないピュア豆腐(20)が他の男と寝てても耐えられるのか!?

俺は耐えられないよ!NTRは嫌だ!!

2022-04-28

anond:20220427162106

単なる私企業1つが自由担保できると思ってるのホントピュアで微笑ましい。

個人認証したってデマまみれになったFacebook見てなおこんなこと言えるって

同じ世界に住んでんのか不安になる。

anond:20220428125934

アピールしてないのに、性的魅力がこぼれ出ちゃってる感

これは、意図してやってる場合があるから注意。

ナチュラルメイクならぬ、ナチュラルセックスアピール

ピュア系地味系キャバ嬢なんかがNo1になったりするのはこれ。

anond:20220428103114

普通に創作だと思う。ピュアというよりはニート

 

次回創作する時は自由業と家庭菜園やってる設定か

親族友達から食材が送られてくる&物々交換する設定にするといいと思う

あと最低賃金って言葉も覚えると尚良い

2022-04-27

anond:20220427134631

せやろな

そもそも論なんだが仮に女が真面目に教えてください><ってやったとしても

美人局後妻業・夜職・日本国籍が欲しい、

このいずれかである可能性を微塵も考え無いのピュアって呼んで良いのやろか?

anond:20220416001606

人間が良い方にしか変わらないと思ってるの草。ピュアか。

2022-04-21

3歳男子語録

とうもころし系

「エベレータ」 →エレベーター

「チッコペ」 →ちっぽけ

「デチンシャ」 →自転車

鉄道

「ナリタエクプレス」 →成田エクスプレス

「カヤガキ」 →かがやき

その他

「マジマジョダカラ!!」 →「マジョカパレット!マジョマジョマジカル!!」※マジマジョピュアーズの変身?台詞

3歳、色々と普通にしゃべるようになり、おもしろ言い間違いはあんまりなくてさみしい。

読み終わった詩集と、非BL小説とか。

『あの人ひとりがこの世のすべてだった頃』(ナ・テジュ)

ナ・テジュとは。

 元小学校教師作家詩人詩集『花を見るように君を見る』が人気ドラマの中で使用されたり、BTSの誰だったか愛読書として紹介されたとかで大ヒット。現代若者に人気なので当人もお若いのかと思いきや、1945年まれである

増田感想

 普段、詩はあまり読まないのだが、何がきっかけか忘れたけど数年前に「韓国はいいぞ!」とネットで読んだことを思い出した、ちょうどその時にこの詩集が目に留まったので、読んでみた。

 前半は初々しい恋愛の歌が多く、青春ですなあ! って感じだが、しだいにああ人生! って感じの愁いのある詩が増えていく。一人の少年が成長し大人になっていくのを見守った気分。一番最初の「草花」なんてピュアほわほわしてるが、終盤の「冬の恋歌」なんてガッツリ大人の恋……だいぶ踏み込んでる感じの……。

 「道を掃きながら」「新しい道」は道がキーワードになっているからか道教とか儒教みがあり……日本にも渡来根付いている思想な訳だが、自分自身にはあまり馴染みがない。そのため、近くて遠い隣の国ではどのように受け止められてるんだろうなあ、と思いを馳せたりとか。詩以前に、韓国文化全体を私は何も知らないんだよなあ。

 日本の伝統的な詩である和歌のことだってよく知らないのに、韓国詩を読んで私はどこまで理解共感出来ているのだろうか。これを機にも少し韓国文化を知ろうと思った。

 「韓国はいいぞ!」とネットで読んだ時に、試しにネット上に載ってるハングルで書かれた詩(尹東柱だったかなあ)をぐーぐる翻訳にかけて音声で聴いてみたところ、まるで花びらや木葉螺旋を描いて舞い落ちるかのように韻を踏んでいたので、いいのかどうかは知らないがすごいなと思った。ナ・テジュの詩も韓国語で聴く日本語で読むのとはまた違った趣があるのだろうか?

 装幀も挿し絵も綺麗でかわいい自然を詠んだ歌が多いので、挿し絵も自然風景が多いのだが、時々街の風景画もある。韓国映画で見たことのある建物のあの感じ。飾り気がなくてちょっと陰と侘しさのある佇まいに異国を感じる。


『紺極まる』(長野まゆみ



あらすじ

 予備校講師川野は突然妻に三くだり半を突き付けられた。独り身となった川野は安い部屋をネットで探して仮契約し、前金も払い込んだ。ところが、荷物を持って新居に行ってみると、そこには先住者がいた。

 先住者である学生によれば、その部屋は彼の祖父の持ち物で縁故者にしかさないのだという。明らかに詐欺に遭った川野をにべもなく締め出そうとする学生・真木敦。意地になった川野は粘り倒して真木の部屋にルームシェアという体で居座った。

 しばらくしたら自分で新たに部屋を探して出て行く約束だったが、川野は意外と住み心地のいい真木の部屋に、ついずるずると長居をしてしまう。



増田感想

 同作者の短編集『鳩の栖』収録の『紺碧』『紺一点』の続編。『鳩の栖』を先月か先々月に読んだので手に取ってみたのだが、あれっ、こんな話だったっけ? 読んだ本の内容をすぐに忘れてしまう性分をまた発揮してしまたかと思ったが、主人公川野同居人・真木が『鳩の栖』ではまだ中学生だったのが、本作では高校卒業して浪人生になっていたので、キャラストーリー雰囲気が違って見えて混乱しただけのようだ。

 実際、今となっては『鳩の栖』の方はどんな話だったか忘れてしまったのだが……真木よりは真木の親友・浦里の方がメインだったような気がしたけど、違っただろうか。

 物語は新キャラであり主人公である川野視点で進んでいくのだけど、内容は真木観察日記みたいな感じ。真木が親友の浦里に片恋慕している様を温かく見守る的な。川野個人にも過去エピソードがあったりして一応個性があるのに、主人公にしては存在空気に近い。少年漫画にたまにいる、語り手ではあるが主人公ではないキャラみたいな。たとえば『シャーマンキング』のまん太くらいの存在感。

 途中から登場する真木の兄・真木寧のインパクトがすごい。真木寧イケメン描写がめちゃ詳細で納得感がありまくる。長野ワールドイケメンは、顔貌の良さ以上に肉体美や立ち居振る舞いの優雅さや無駄のなさで表される。凄すぎて川野存在感が一層霞んだ。そんな真木寧が、川野大人責任として弟・敦の相手をしてやれと迫る。現実にはないクレイジー価値観だ。

 普段は「外商御回し」と揶揄されるくそダサとっちゃん坊やスタイルを貫く真木が歳なりの服装をした途端、がっついてくる肉食系女子川野対話が、さもしくて印象に残った。耽美とさもしさの絶妙バランスがいい。

 同時収録の『五月の鯉』『此の花咲く哉』は真木と浦里の高校時代の話なので川野の出番0。ほんとうに、主人公の癖に川野って一体なんだったんだ……。真木寧の恋人行司文崇登場。真木寧のインパクトも凄かったけど行司文崇もだいぶパンチが利いたキャラだった。美味しいとこ総取りカップルおそるべし。

 まあなんだかんだ、真木と浦里がハッピーエンドっぽくてよかったです。




その他。

 『石橋防衛隊個人)』(ウノハナ)をpixivで試し読み。表紙がカッコいいが、絵柄が二十年前っぽい雰囲気だなあ。商業BLにはこういう懐かしい画風がいまでも普通に残っている。ストーリー面白そう。けど某大ネタならもっと筋肉盛った暑苦しい絵柄で見たい気もする。

 でも買って読みたい候補に入れておこう。と思ったが、今月末には推し雑誌Canna』が発売されるし、使えるお小遣いが限りあって新規開拓は無理そうなことに気づいた。かなしい!

 

目覚めちゃった人はなんで油とか布を売るんだ?

世の中には目覚めちゃった人がいる。

結構いる。

女性に多いように見えるが、それは目覚めちゃった女性が「ねえねえきいてきいて!」とブログを開設して目立つからそう思うのであって、男性もそれなりにいることだろう。

目覚めちゃった人、気づいちゃった人、繋がっちゃった人、表現は様々だが、ちゃっている。

彼らは自信たっぷり妄想をあたか論理的真実であるかのごとくに述べる。

問題はこれが「なんか自分の中でそうつながった」ものしかなく、理屈としては破綻しきっているのだが、気づく人は早々に距離を取るんだが、気づかない人がこの世にはこんなにたくさんいるのだなというくらいにたくさんいる。

「私は夢の中でアンドロメダ星雲にいる11次元人との魂での対話の中でそのレベルを何段階も上げることに成功し、特別波動を出していますから私のそばにいるだけであなた方はこのエネルギーによって心身ともに解放されていく感覚をうけることがあります。その時に吐き気がすることがありますがこれは好転反応です、お気になさらずとも大丈夫ですが、このお皿が綺麗になる布を格安でお譲りします、食器をきれいにすることであなたのきれいになった波動食器やその上に置かれる食べ物エネルギーをよりよくしてくれてそれによってさらに魂が浄化されてあなたハイヤーセルフと繋がることでしょう」

みたいなやつ。

こういう人たちの言葉の中には、波動エネルギー好転反応といったような実際に使われている単語が全く違う意味でちりばめられているというのが特徴だ。

いや、波動エネルギーという言葉を使うんだったらそれは計測可能なんだよな?という突っ込みをしたいが、そういうことを言えば「あーそういう世界の人でしたかクスクス」となって終わる。

まり自分たちだけで勝手に納得して終わっているといってもいい。

一方で面倒くさいのはそういう人たちはなぜか精油とか洗剤なしでもきれいに洗える布とかを売りにくるところだ。

魂のレベルが何段階上がってもお金必要らしい。

大本ねずみ講だったりするのだが、レベルの高い魂が見出した最高の油と布だそうだ。

ねずみ講ねずみ講とは言わないで、お金にはエネルギーがあるからその循環を促進しているという言い方をする。そのエネルギーは計測もできないらしく魂が反応することでわかるらしいがそれ単なる物欲マーケティングに刺激されて急にほしくなっただけじゃないのかとおもわなくもない。

信じちゃっている人たちは、布や油を買うことで自分も目覚めちゃえるんじゃないかとか思っていたり、むしろ目覚めちゃっているからこういった油や布を引き寄せたのだと変な納得をしていてどんどんと金をつぎ込むようになる。

一回千円が月に数回あるならまだお目こぼしもできようが、何万円とか何十万円の物を年に何回も買おうとするのでこちらは止めるのに必死だが、そのうち勝手契約してきたりする。

この辺違法なんじゃないのかとも思うが彼らはそうは思っていないようでこの世にいいエネルギーを循環させてより良い世界を作っていると思っている、特に買っている側はそう思っている。

この辺をきちんと話すと、それでも品質はいいし、私はいものを使いたい、ととにかく買うことを正当化し始める。もうお金を使う快楽から抜けられなくなっている。

しまいにはエネルギー世界に回さな極悪人くらいの勢いでこちらに牙をむき始める。もう中毒だ、浪費中毒だ。

最終的には金をよこせ今すぐよこせ、家の財産の半分は私に権利があるんだから今すぐよこせ、でも離婚はしないという感じになっていく。もうへとへとになりながら貧乏生活への転落を必死で防ぐ。

油布商人たちは次から次に現れる。情報共有されているのだろうかと思うくらいに来る。

この世にこんなに11次元と繋がった人がいたのか、っていうくらいに来る。

そんなにつながってるならもうそ価値なくね?っていうか11次元説明できる人が全くいない。であったことがない。「それくらいレベルの高い世界ですよ!」くらいにしか言ってこないし、魂には次元関係がないらしいので、魂のレベルでつながればわかるらしいが、結局ああ言えばこう言う戦法しかとってこないため話してて気分が悪くなるとあなたの魂が本能的に、無意識的につながることを拒絶しているから気分が悪くなるんですとか言ってくるが、そもそも本能無意識ってそんな高度だっけ?とか言っても「たまたまそういう単語を使うしかいから使っているのであって本来科学では説明のつかないものなんです」とかやっぱりああ言えばこう言う方式で言い出していて自己矛盾だろうが嘘だろうがお構いなしだが島本和彦漫画くらいの勢いで大体押し切られる。

最終的には「私に聞かれても困ります!」とか「素直なピュアな魂を持っていればわかるんです!」とかそういう感じになってこっちを完全ブロックする。興味があるのはうちの銀行口座であって俺じゃないのかな?

なんかもうそういうテンプレートを暗記すればそれで済むようにコミュニケーションの仕方も同じになってしまった11次元と繋がった人が今日も油や布を持って現れる、もう怖くて仕方がない。

anond:20220419220144

プリティーリズムオーロラドリームを序盤で切るのは惜しいよ

48話でりずむオーロラライジング飛ぶとこ これだけは見てくれ!

これまでの大会で集まったピュアホワイトシリーズりずむとそなた(母親)の関係あいらとりずむあいらの母親とそなた これまで見てきたいろんなものが絡まり合ってりずむがついにオーロラライジングを飛ぶんだよ

これは号泣必至

この回だけ見てもいいしちょっと前後から流れで見てもらいたい気持ちはある

48話見て合わなかったらもうすまんとしか言いようがない

2022-04-20

anond:20220420195514

若い人は、自分で調べるより人に聞いた方が早くてコスパ良いって考え方らしいよ。

自分自身に情報の真偽を判断できる能力がなければ騙されるし

他人が本当の事教えてくれるとも限らないのにピュアなんだか馬鹿なんだかって思うけど。

今でもネットでは嘘混ぜて教えるのが当たり前だった時代人間大勢いるのにな。

2022-04-18

anond:20220418130853

まあ本人に悪気はもちろんないんだろうけどね

わいら女好きKKOおっさんピュア()気持ちはどうなるんだというね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん