「上半身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上半身とは

2021-05-04

もう区別主義じゃないとダメなんじゃないの?

外出するなって言ってもする奴がいる。

路上で飲むなといわれても飲むやつがいる。

合唱部コロナウイルスクラスターが起きても謝罪しない教師がいる。

吹奏楽職員が着服しても、一切反省しない顧問公立高校にどっといる。

子供山笠児童ポルノに該当するからやめろと国連から勧告が来てもやる博多っ子。(ブキッキオ報告では、子供山笠未成年産業搾取に該当すると考えられている)

トーチトワリングで大やけどして痕跡上半身全体に残る事故が起きるまでやる名古屋人。

もう、区別でいいじゃない。

かたっぱしか区別して、どんどん逮捕できる社会のほうがいいんだよ。

倫理に反している奴とわかれば即座に逮捕でいいでしょ。


それを「差別」とか言ってるのがまだ日本人に多くいる。

クラスター自分恋人や妻や友人や母親が死んでも、それ言えるの?

まあ0歳児から天涯孤独で生涯を送った人間以外は言えないよね。

家族という絆が完全に崩壊しないのなら、民主主義は何の役にも立たないんだよ。

崩壊すれば役に立つ可能性はある。


道徳に基づき法の不遡及もまげて神戸教員処分するのは理にかなっている。

法の不遡及を曲げなければサロット・サルポル・ポト政権も倒せなかったくせに。

民主主義者は自分のことしか考えないんだよ。

からそこらじゅうで間違いを起こし、謝罪しない。

新幹線コロナクラスターが起きたって乗客は誰も反省することはないだろう。


もう民主主義過去だよ。

中国が勝つ。

負けた国は頭を下げろ。

2021-05-03

エロ絵師たちの理性とウマ娘

ウマ娘、相当人気になっていますね。

全くソシャゲアニメに興味がないものエロ絵だけは好きで絵師たちをフォローして見ている私のような猿でも、ウマ娘センシティブ二次創作はいけない という界隈のルールは知っている。

…のだが、エロ絵師たちの様子がここのところかなりおかしく感じる。

先日、Twitter馬主の方が分からないままエロ絵を描いていいのかという質問に対しOKしてしまったという騒動があった。

ウマ娘関連をフォローしていないが、ウマ娘にハマっているエロ絵師がそれをRTしていたので騒動最初から最後までを偶然見てしまった。

例の馬主OKという旨の個人へのリプライと、それに対する別のアカウントの「お許しが出たぞ」といった旨の嬉しそうな反応。一つや二つじゃない。

そういえばこの絵師RTいいねで、たびたびウマ娘エロ我慢しているんだろうなというツイートをちらほら見かけていた。

馬主一時的許可をし、光の速さで撤回されていたが、

あの時のあそこの界隈のざわつきは酷かった。

こいつ、今「良い」って言ったよな!?言ったからな!?

と、はい言質取りました〜と言わんばかりの盛り上がり。

撤回された後の、

馬主個人迷惑をかけてしまった…という反省は一切無しの「ちえっ、やっぱだめなのかよ」という反応が大量にTLに流れ込んできた。(これはフォローしている人のいいねを表示するシステムの為だ)

いや、わざわざウマ娘でそんなにエロ描きたいか

センシティブ創作二次創作全般の話をするつもりは一切ない。(別のところで議論されてるはず。)

ただ、先にダメだって言われてるコンテンツに、性欲をもりもり背負い込んで足を踏み入れるって、どういうこと?

理解ができない。

流れてくる絵師いいねの中に、上半身裸で乳首をいじられて淫語を言わされているウマ娘イラスト今日流れてきた。

分からんダメって言われてるのにハマりに行き、やっぱりダメって騒動最近もあったのにも関わらず描く神経が分からん

なんでわざわざウマ娘なの?

2021-04-28

車を止めてはいけない駐車場を修理した話

私は昔、機械駐車場建設、整備を行う仕事をしていました。

マンション等に住んでいる方なら実際に使ったことがあるんじゃないでしょうか。

ボタンを長押ししたり、自分の車が止めてある番号を選択して呼び出すタイプ駐車場です。

平置きとは違いスペースが無くとも複数の車を止めることが出来るので都市部などではよく見られるかと思います

地方特に田舎だとほぼ無いでしょう。駐車場土地が確保できないなんて事は希ですし余程のことが無いと建てないと思います

からこそ、あの村で見たボロボロ装置は私にとって不気味で仕方ありませんでした。




数年前の夏、暑さもピークを迎え汗が吹き出るようになった時期に、知らないアドレスから仕事の依頼が届きました。

元請けからではなく利用者の方からの直接の依頼は珍しかったので興味本位で詳細を伺うことに。

私は主に関東エリア仕事をしているのですが、今回の物件東北地方の某所にあるらしく修理に来て欲しいとのこと。

距離問題で断ろうかとも思いましたが不釣りいなほどの金額掲示され、誘惑に負けて受注することしました。

症状を聞く限りひどくても2,3個部品を交換すれば済むだろうと判断し、機材を乗せた車で先輩と二人で向かいました。


現場周辺に着いたことを電話で報告し、案内をしてもらいながら到着すると確かに写真で見た装置がポツンとそこに存在していました。

間近で見ると錆や腐食がすごく本当に動いていたのか不思議なくらいでした。

装置自体は上段下段に一台ずつ駐車でき、ボタン操作で地下のパレットを呼び出すというポピュラータイプ

下段を呼び出したあと下降しなくなったとのことで上段は自分の頭の位置ほどの高さにあります

よくある故障なので早速作業に取り掛かろうと開始連絡を入れた際、依頼者の方から二つ忠告をされました。

装置が治っても絶対に下げきるな」「そこに車を入れるな」

普段仕事をしている上で聞きなれない注意でした。後者はともかく前者に至っては正常に動作するかの確認ができません。

いくら説明をしても頑なだったので諦めて作業を始めました。


装置についてですがまずメーカー不明部品をいくつか見ればだいたい分かるのですが業界歴が長い先輩も特定できませんでした。

そして作りが非常に雑。適当というよりは素人何となくで建てたようなずさんな構造

恐らく新品の状態でも車を入れたら壊れるだろうな、と思ってしまうほど幼稚なものでした。

作業自体は至極簡単ものでいくつかの配線と電気部品を交換しただけで動作するように。

下降しきってはいけない、とのことだったので半分くらいまで下げてみたところ、壁に絵が描いてある事に気がつきました。


カブトムシの幼虫のような顔をした全裸女性の絵で、肩や腕は不自然な箇所で膨れていたのを覚えています

気味が悪かったので下段を最上部まで呼び出し、現着時と同じ状況にしてから依頼者に報告を行いました。

その際、壁に描かれた絵を途中まで見たことを伝えたら「彼女の目は見てないか?」と聞かれました。

上半身まで見ましたが目は無かったですよ」と答えると「そうですか。お疲れ様でした」と言われその場をあとにしました。

帰り道、先輩がふと「お前は本当に見てないのか?」と聞いてきました。

私は見ていない事を伝えると「俺は見たかもしれない」と呟くように漏らしていました。

動作確認の際、私は装置の正面から見ており、先輩は裏に回り込んで見ていました。

角度的に気付かなかったものの私の足元にも絵があり、先輩はそれを見たそうです。



それから一年ほどで私は退職しましたが今でもその先輩と交流があり、先日飲みに行った時に話題に上がったので記事にしてみました。

私は所謂洒落怖都市伝説などが好きでそういった話を調べたりしているのですが似たような話を聞いたことがなく、

もし知っている方、詳しい方がいらっしゃいましたらコメントにて教えてくださると嬉しいです。

2021-04-24

anond:20210423094416

志村けんは嫌いだったので、

正直、亡くなっても惜しい人をみたいな感情がまったくなかった

京大の霊長研が指摘しているようにチンパンジーオラウータンを使ったお涙頂戴番組動物虐待だし、

番組面白くするためだったらサルを海に投げ込むテリー伊藤とどっこいというか、

バカ殿とかも、あの時代女性上半身の裸とかがテレビで許されてはいたわけだけど、

なんというかウケるために安直エロに走るというのが情けないと思った

エロという表現手法はありだと思うんだけど、そこに逃げればいい、という安直な考えが古い

古いが老害というか、八時だよの過去成功があるため、周囲も逆らえなかったのではないかと思う

自分には志村けん滑るネタをする人というイメージしか残っていない

そういう意味ビートたけしも近いんだけど、ビートたけし映画があった

個人的ビートたけし映画の内容、ネタにはあまり面白さを感じなかったのだが、

あの独特の「乾いた感じ」と言えばいいのだろうか、あれは個性だと思えた

あと、いかりや長介氏は踊るなどのドラマに移行して笑いはスパッと辞めたと思う

いかりや氏は笑いより俳優が向いてたのかもしれないが、

日本音楽バンドで食っていくという夢が挫折したことをどう思っていたのか気にはなる

ドリフターズビートルズ前座を務めたりしたものの、

そもそも日本ビートルズのような音楽価値白人がやらなければ認められず、

日本人がやっても認められず、

MCとか音楽ではなく余興の下品な笑いの方が日本人には評価されたわけだ

ドリフターズも参考にしたであろうモンティパイソンも、

どこかインテリなところがあるというか、

そもそもギャグというのは何らかの予備知識があり、つまり教養があって、

その元ネタパロディにしたり、茶化したりすることが笑いにつながるところがある

例えば、何か注目を集めたニュースがあり、それをネタとしてギャグを考える

ところが、最近自分みたいに普段ニュースを観ていない人間には理解できないときがある

モンティパイソンネタとしても有名なスパだって

歴史家だのバイキングだの、あんな感じのネタは多分日本ではウケないと思うのだ

それより女性の裸を出せだの、動物をダシにしてお涙頂戴をやれだの、

そういう視聴者テレビ関係者特に昭和平成という時代は作られていたわけで、

今更ながら、日本も遅れてそういう時代と決別してきているのは寧ろ好感が持てる

2021-04-20

親父の介護が始まって半年経った

一年前に親父は車にはねられて下半身をやられた。

治療リハビリを頑張ったけど一定以上の筋力は回復しなかった。寝たきりではないけどまともに歩けない。

脳や上半身障害がなかったのが良かった。

父は自営業特に動く必要がないので働けることは働けるけど日常生活は難しい。

親父が介護サービスを受けるのを嫌がったので俺が半年前に介護のために仕事を辞めて実家に帰ってきた。

実家には母親結婚した妹も居るが二人で店をやっていて日中は店から離れられない。

消去法で俺は独身だし我が家で一番稼ぎが少ないから頼むわということになった。

ずっと付きっきりではなくて朝はコンビニの早朝バイト日中はウーバーイーツで働いてる。

親父に呼ばれたときだけ家に戻る。

生活費が足りないのでバイトを増やしなさいと言われるけど半年たっても仕事に体が慣れない。

あと2年したら母親年金もらえる様になるからそれまで耐えないとなあとなかなか大変。

2021-04-11

昔見たエロゲを探している

昔見たエロゲの1シーンのイラストが妙に記憶に残っているんだけど、色々ググってもどうしても見つけられない

エロゲなのは間違いない)

誰かタイトル分かる人いれば教えてくれ

おっぱいの描き方が好みで妙に印象に残ってるんだけど、昨日から探してもそのイラスト自体エロゲタイトルも見つからずどうしてもももやししまうんだ

追記

1日中探し回って自己解決した

TAIL SKIDから2008年に出た「犯ワレルココロ属調教」でした

それっぽいタグとかで検索しても全然見つからないと思ったら、fanzaでは取り扱いなくてエロゲ批評空間にはあるけどタグあんまりついてない作品だったとは…

(最終的にそれっぽい年代作品を虱潰しに見ていって見つけた)

2021-04-09

解離性障害とかの話

普段文章を書きも読みもしない人間が、備忘録がてら書こうと思ったこと。その昔、10年ほど前のことを思い出したという話。

 

タイトル解離性障害については興味があれば調べてほしい。

解離性健忘、解離性遁走、離人症、…多分一番取り上げられるのは、解離性同一性障害(DID)についてだろう。

今回は、そのどれでもなく、あまり語られないその他の解離性障害について、当時の経験を書こうと思う。

かなりの主観で書いているので、親サイドで見るととんでもない傲慢独りよがり子供の話であることだけは、免罪符として先に言っておこう。

 

 

少し自身のことを掻い摘んで記しておく。一つずつ語るとまぁ長いので、ざっくりと箇条書きで。

・少し裕福な家庭で育った

きょうだいの一番上

なんやかんやあって中学不登校高校不登校再発→退学

・その後、高卒認定を取り、浪人生活を経て大学進学

大学在学中に体調を崩して就活を諦める

・数年フリーター生活ののち、現在会社員

 

冒頭の10年前の時期は、この中の浪人生活辺りの話である

なお、家族名誉の為に表記しておくが、「家族から愛情を持って育てられていた」のは間違いなかろう。

家庭環境については、外から見れば良くも悪くも普通の家庭だった。自分にとっては、休まることのない家だったというだけである

ここについては語るとキリがないので割愛

 

中学高校と相次いで不登校になり、高校で出席が足りずに退学した。

学校に馴染めなかったのが理由だと思っていた当時だったが、家庭環境が合わなかった、性自認やそれ関連のトラウマという理由も含んだものであることを、年が経つと共に察することになる。

朝起きられない、一日中寝ていて起きたら次の日の朝だったという日もあれば、朝まで眠れない日もあり、食事を受け付けないかと思えば、いくら食べてもお腹が満たされないこともしばしば、身体がひたすらだるい…と不健康まりない毎日を過ごしていた。

出席が足りずに退学したとはいったものの、部活だけは好きだったので、時折顔を出していた。全然学校にも来てない、部活にも不定期にしか来ないのに受け入れてくれた。

あの時、不満を言わないでいてくれたばかりか、こちらの安否を心配してくれていた顧問先生と友人には本当に感謝している。

同級生引退する時期に、一緒に"引退"し、その年の冬に高校を辞めた。

この時期、何度か心療内科カウンセリングに通っていた。親がドクターカウンセラーと話をし、その後自分ひとりで話をする……はずだったのだが、毎回何を言って、何を伝えたらいいのか分からず、そのまま診察の時間は終わった。

心療内科ドクターからは「なんでもいいんですけど、自律神経失調症診断書出しときますね」とダルそうに告げられ、カウンセラーからは「あなたが悪いわね」と言われたのは、よく覚えている。

 

当時、既に無気力ではあったといえ、大学進学という目標があった。高校部活顧問先生がとても良い先生だったので、教師になりたいと思った。

教育学部に進学したいという、高校を辞めた身としてはなんともな目標ではあった。

高卒資格がないと大学には進学できない。在学中に通信制や夜間への転入も考えたが、同級生と一緒に大学進学を果たしたかったので、高卒認定を受けることに決めたのが、18歳の夏。

その年の秋に高卒認定を取得し、センター試験を受け、二次試験合格する……といった算段だったのだが、志望校センター試験できわどいライン

二次試験はかなり難しい学科なのでほぼ無理ゲー。諦めて浪人することになった。

予備校に通うことになった。有名予備校でなく、個人事業主がやっているところ。何でそこを選んだかは覚えていないが、教える内容は"勉強"というより"思考"そのものだった。事務所には漫画が置いてあって、マスターキートンをハマって読んでいた。何故か13巻だけ無かった。

予備校には色々な人がいた。いわゆる陽キャな子、5浪ほどしている人、社会人から出戻りして大学進学を志望する人、モデルをやるといって辞めていった子、いつの間にか来なくなって近場のパチ屋で見かけたと噂が立っていた子。

人付き合いが苦手な自分は、ここでも浮いた。孤立も慣れたもんだと思いながら入校してひと月ほど経った頃に、それは起きた。

 

 

最初の症状は、予備校休みで、家に居た時のことである

中学生の頃から身体の不調も相まって、朝起きられないというのが常態化していた。

朝起きても、身体がだるくて昼過ぎまで布団に入って寝ている。夜は眠れないし、一度寝たら起きられないというのが中学高校の頃の不登校事情だった。だが、その日は違った。

意識ははっきりしている。右手携帯を探す。ここまでは良い。左足が動かない。痛い。神経が締め付けられているような痛み。じわじわと熱くなるような感覚が、上半身に上がってくる。

痛みと眠気でぼーっとする中、徐々に左腕が痺れる感覚に陥る。左半身が動かない。

起きないと、いつものように親に怒られる。そう思いながらも身体が動かない。案の定、怒られた。辛うじて、身体が動かないことを伝える。

呆れた顔をされたが、微妙理解を得られたのは覚えている。この症状は、土日の間続いて、徐々に消えていった。

 

それから一週間ほど後、今度は予備校自習をしていたところに同様の症状が出た。流石にヤバいと察されたのか、親が迎えに来て、大きい病院の緊急外来直行した。

身体症状が出ていたので、最初外科検査、その後脳の検査(案の定だがここが一番検査時間がかかった)、最終的に精神科となった。

どこの診療科に行ってもハンマーみたいなものでコンッとされて、「痺れてるのに動くやん…」となったのは覚えている。あのハンマー、なんかの授業の時に見たなぁとぼんやり

入院して数日くらいで左半身の痛みや痺れは緩和され、日常生活に支障がないくらいに落ち着いた。

退院して帰ってもいいと言われたが、家に帰りたくないとわがままを言って、後一泊だけさせてもらった。後日、親にお金のことを口酸っぱく言われた。

入院中に、精神科先生からさいころの話を尋ねられた。心療内科カウンセリングで言われた時と違って、妙に詳しく話せたことは覚えている。

それをふまえて、「一度別の病院心理テストを受けてみませんか」と打診された。この時点で詳しい人は分かるだろうが、これは解離性障害テストじゃない。

精神科先生曰く、「まだ脳の病気可能性があるので、身体症状については断言できない」ということで、とりあえず心理テストを受けに行くことになる。

ここで診察をしてもらった精神科先生が、その後7,8年の間お世話になる人である

 

 

心理テストを受けに行くまでに数ヶ月も間が空いた。単に初診の予約の問題だ。それほど、受診する人が多いということである。大変な職業だ。

この数ヶ月の間にも、再度MRIを受けに行ったり、なんかよく分からん検査を別の病院に受けに行ったり(これは本当に何だったのか思い出せない)したものの、結局何も異常がなかった。

結局何も異常なかったじゃんと言わんばかりに、この頃からからの風当たりが更に強くなった気がする。

 

心理テスト小学校の時にやったものの延長といった感じで、楽しかった。

空間認識か図形かなんかのテストで高い数値を出したらしく、先生に「学会で発表していいですか!」と興奮気味に言われた。

結論を言うと、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)だったのだが、なんか褒められたのが嬉しくて、グラフギザギザな診断結果の紙はお守り代わりに取っている。(追記:嘘。今確認したら所在が分からなくなっていた)

 

色々と話が逸れた。

アスペルガー症候群

うつ病

解離性障害

脳の検査心理テストカウンセリングやら色々やって、こういう診断となった。身体が動かなくなってからこの間、半年ほど。

発達障害については「ほーん」という感じで深く考えていなかった。人間関係だけでなく勉強の面でも思い当たる節があったので、どこか腑に落ちたのだろう。

解離性障害についても、この頃には既に左半身の症状も落ち着いていた。うつについては、中学生の頃からだろうという見解だった。

とりあえず受験第一だったので、何か困ったことがあればまた来てくださいね~という感じで通院終了。

 

 

それから数年、志望校とは違うが大学生活を送っている頃。

無理が祟ってうつ悪化し、更にストレスで声が出なくなり(これも解離だったそうで)、それによって教員への道も就活も諦めたり、再度病院のお世話になったりしたのはまた別の話。

教育実習を控えた直前のことだったので、担当教授にめちゃくちゃ頭を下げに行ったらすごく慰められたのはある意味救いだった。

余談だが、身体が動かなくなったということで運転免許を取る時に適性検査がすごく面倒だった。大事ことなんだけどね。

いかんせんマイナーな例なので、免許センター警察の人にも「?」という顔をされたし説明も難しい。これについては、今も忘れた頃に診断書提出に関しての連絡が来る。

 

解離性障害には、解離性健忘、解離性遁走、離人症解離性同一性障害などあるが、一度解離の症状が出ると他の解離の症状も出やすくなるそうだ。

高校生の頃に友人に「たまに別人みたいになるよね」と言われたのも、予兆というか症状だったのかもしれない。

よく多重人格だとか言われる解離性同一性障害についても、自覚しているくらいにはある。ここでは「自覚症状がある」という程度でしか判断が出来ないので割愛する。

結局、診察中に先生の前で出たことはなかったのだ。

診察の直前まで「今日こそ言う」「今日こそ文章で書いて渡す」という意識はあるのだが、いざ診察室に入ると封印されるかの如く、忘れてしまう。そんな感じだった。

遁走・健忘については、覚えているだけで一度だけ「来るまでの記憶がない」といったことがあった。

過去の期間において記憶がすっぽり抜けているというのはちょいちょいとあるようだ。(10年前の脳の検査の話も最近思い出したところ)

過去についてはトラウマは鮮明かつ歪んで覚えているのに、全体としてみると「あの時しんどかったなぁ」とぼんやりしてしまものだろうか。そこら辺は、ごくごくありふれたこなのだろうなぁ。

 

 

うつ寛解して数年。解離については麻痺したり、声が出なくなったりなどといったものはあれから出ていない。あれからどうやってこう生き延びているのか、不思議ではある。

ここまで書くのに余計な事をいちいち思い出さないで済むようになったという点では、丸くなったものだ。

また覚えていたら、今度は死生観について書こうと思う所存。

では、これにて。

2021-04-08

anond:20210408182330

災害時、最後に頼れるのは己の筋力のみ

上半身が引き締まったら津波から逃げる脚力も忘れないでね!!

2021-04-07

弱者男性だが俺はもう大丈夫

もともと女性一般から広くモテたいとか、誰でもいいかセックスをしたいとかさせてほしいとか、社会から魅力的な男性として認められたいといった願望はない。俺が惚れた女がたまたま俺に惚れてくれないという状況がン十年続いているだけだ。しか世間一般ではその状況こそ恋愛弱者とされているのだろう。俺からしてみれば弱者という自覚などないしこうした現状を特に気に病んでもいないが、うるおいのない人生であることもまた事実だ。たしか人生はパサパサだ。顔は脂でネチョネチョしているが。さて、独り身の男がうるおいのない人生に慰めを見出すとしたら? もっとも手軽な手段は読んで字のごとく自慰である。というわけで、ここから先はオナニーの話をします。恋愛弱者論は出てきません。お引き取りください。

100%イマジネーションだけで登頂できる程度にはまだ元気な私だけれど、もちろんよいおかずがあればそれに越したことはない。私の世代男性はさまざまなおかずで食事をしてきた。うつろいゆくエロメディアの変遷をすべて経験してきた。いや、ピンク映画経験してないか。まあいい、それはさておき、自宅の電話線に通信モデム接続されるまでの長い長い間、私の主食は紙媒体だった。エロ本、エロ小説エロマンガである劇画タッチの暗くて薄汚いエロマンガに代わってアニメ調のかわいらしい絵柄の美少女エロマンガ雑誌が続々登場し、それに夢中になったりもした。アダルトビデオもすでに文化としては大輪の花を咲かせていたが市場的にはレンタル専用の位置づけで、日々の主食とするにはコストがかかりすぎるごちそうだった。どんなに気に入った作品でもレンタルは返さなければいけないし、セル用VHSともなると1本が1万円以上したのだ。

こうしたおかず環境インターネットの登場で激変し、通信環境パソコンの処理能力の向上でもう一度激変した。このあたりの変遷はくだくだしく振り返る必要はないだろう。かつて、何世代ものダビングを経て裏か表かすらよくわからなくなった飯島愛ビデオに目をこらしていたことを考えると、常時接続ネット回線からフルハイビジョン無修正動画無料でドバドバ降ってくる現代の状況は「隔世の感」などという月並み言葉では語り尽くせない感慨がある。「この世の春」が少し近い。

もっとも、この変化はあくまでも量的な変化に過ぎない。ガビガビの飯島愛とフルハイビジョンの七沢みあの違いは、端的には解像度と入手性だけであり、メディアとしての質的な差はないと言える。どっちも同じ動画だ。そこには、かつてエロ本(静止画)に代わってエロビデオ動画)が登場した時のようなパラダイムシフトはない。作品の内容についても同様である。80~90年代のAVに比べると現代のAVは内容がめちゃくちゃに高度化していて、とんでもない美人がとんでもなくエロいことをとんでもない演技力でやってのける時代になったが、これとても地道に連続的に向上していった結果であり、その間に何か飛躍があったわけではない。

この先もこういう線形な向上がひたすら続くんだろうな、と俺は思っていた。モデルますます美人になり、エロ演出ますます洗練され、解像度4K8K、16Kとますます向上し……そのうちテレビも買い換えなきゃだな、と。この先に非線形な、飛躍をともなうパラダイムシフトが起こるとは思っていなかった。

ところが2016年になってそれは起こった。アダルトVRの登場である

それはまさにパラダイムシフトだった。静止画動画になったあのパラダイムシフトさえ超える革命だった。初めてアダルトVRを見たとき、「これは今までのAVとはまったく異質なものだ」と私は確信した。

VRゴーグルをかけて再生を始めた時、自分行為の「当事者」になっていた。それまでのAVでは(一人称視点モノであっても)自分あくまでも「傍観者」だった。見慣れたハウススタジオで繰り広げられている知らない誰かと誰かの性行為を神の視点で眺めるだけの傍観者だ。男優の求めに応じて、あるいは自発的女優が行う行為淫靡さ大胆さ、背徳さや不潔さ、それを傍観して興奮するのが従来のAVだ。AV嬢は裸になるのが当たり前だし、裸になるまでのチンケな三文芝居など早送りするしかない。

しかアダルトVRはそれとはまったく違った。なぜか間取りをうっすら知っている家の中に自分はいて、目の前にはめちゃめちゃきれいな女の子がいる。冬服に変わったばかりで今タンから出してきたようなブレザーの制服を着ている。樟脳のにおいがしてきそうだ。その子がこっちを向いて「うふふっ」と笑う。こちもつられてつい笑ってしまう。「ンフッ」 今までAVを見ていてそんなことがあったか? 俺はなかった。画面の中で何が行われていても、握力と緩急の調整こそすれ、表情は真顔のままだったと思う。

驚くべきは女優たちの演技力だ。アダルトVRは基本的に「女優の一人芝居」である自分役の男優はいるがただの木偶であり、ストーリー進行はすべて女優の演技に任されている。女優たちはこれを見事にしてのけるのだ。イッセー尾形とまでは言わないが、正直私はAV女優たちがここまでちゃんとしたお芝居をするとは思っていなかった。また、そのくらいアダルトVRは女優演技力重要ジャンルなのだった。棒読み学芸会の芝居だとまったく白けたものになってしまうのだ。結果として、ただかわいくてスタイルがいいだけの女優ではなく、きちんとお芝居のできる女優が日々発掘され、適性が見いだされ、人気を得て活躍していくようになった。

一人称AVというジャンルは古くからあるが、久しくマイナージャンルであった。しかしここへきて一人称AVは突然業界のどセンターに据えられることになったのだから世の中わからないものである

一人称という形式により、2Dでは早送りしていたような行為前後のたわいもないドラマシーンががぜん意味を帯びてきた。この女性下宿美人管理人さんで、俺はしがない浪人生。この女性かわいい妹で俺はモテない兄貴。この女性神待ちJKで俺は一人暮らしの冴えないおっさんリーマン。2Dではわりとどうでもよかったそんな設定がいちいち重要になってきた。その設定に没入すればするほど、目の前の女性が服を脱いだ時の衝撃と興奮が大きいのだ。もし美人教師かわいい看護婦さんが「現実に」目の前で服を脱ぎだしたら、誰だってびっくりするでしょう?

風呂上がりでバスタオルを胴に巻いただけの妹が俺のほうに上半身をのり出してきて、急にまじめな顔になって聞く。「ねえおにいちゃん、そらのおっぱい見たい?」俺はあまりのことに声も出せずただブンブンと首をタテに振るしかできなかった。「ほら!」バスタオルの前が勢いよく開かれた。椎名そらの、いつもAVで見ていたあこがれの椎名そらの、あの白くてすべすべしてふっくらとまろやかで、ぷにぷに弾力のあるかわいい乳房が、俺の目の前でぷるんと揺れた。「あっ、あっ…!!」人は感極まるとカオナシみたいな声が出てしまうことを知った。「興奮する?」「うん…する…する!」思わず答えていた。

目の前に素敵な女の人がいて、自分を信頼して親密に身を寄せてきてくれるあの幸福感が脳を満たす。「幸せ物質」みたいなものがあるとしたらそれが体中を駆けめぐる感じ、2DのAVでは決して味わうことのないゾクゾクする感じがアダルトVRにはあった。もちろん相手が生身の女性だったらその歓喜もっとずっと大きいはずだが(長いこと感じていないのでどのくらいか忘れてしまった)そんなことはもうどうでもいい。少なくとも2Dにはそれがなく、VRにはそれがあるのだ。

心通じ合うパートナーがいなければこの先ずっと得られないと思っていたあの歓びを、わずかでも擬似的にでも感じることができたし、ゴーグルをかければいつでも感じることができる。そしてこの先まだまだVRゴーグルの性能は向上するし、きっと動画解像度も上がっていくだろう。素晴らしいじゃないかコロナにおびえながらキャバクラ風俗に通わなくてもいい。俺はもう、大丈夫だ。これさえあれば、アダルトVRさえあれば大丈夫だとわかった。生きていける。

2021-04-05

anond:20210405135600

Youtubeってエロ文脈じゃなきゃ結構緩くない?

普通に上半身裸で遊んでる女の子動画とかあったけど今は違うのかな?

2021-04-02

ショタコンも許されないだろ

ジャニーズJr.オタクをしている。

自担20歳だけど、私はアラサー

 

普通に考えたらどこにも出会うことのない年齢の子が好きで、お金をかけて応援している。

 

最初好きになった時は、年齢を知らなくてなんか好き〜ぐらいだった。当時彼は16歳で私は2x歳。

本当にどうにかして好きになるのをやめようと思った。

 

でもどうしても生で見たい!と思ってコンサートに行った。

彼らと同じ年ぐらいのファンの子に混じってちらほらと、明らかにお姉さんと形容される上の年代の人がいた。

 

どんどんその子が人気になるにつれて、年齢が上の人も増えてきた。Jr.を推すには色々あってお金がかかるのだけど、そんな感じの、一区切りついた感じのお姉さん。

 

ジュニアじゃなくてデビューしてCDを手にしたいから、有名になって欲しくて応援している。

から公式写真集も買う、でも彼らは上半身である。なんだか辛くて写真集は閉じて、Twitterを見たら、未成年女子アイドル水着についてどうの、とか議論されていた。

 

ジャニーさんショタコンかどうか、みたいなどこの噂かわかんない話は結構ずっとついて回ってたけど、ジュニアオタクショタコンか、みたいな話は、たまに出ては消える。

 

児童ポルノ法律議論の時に、国会ジャニーズJr.の裸の写真はどうなのか、と突っ込まれて、性的目的で所持していたらアウト、という謎の定義ができてて、は?と思ったのはよく覚えている。いや、それは私たち側が言い張ったら通ってしまうことで、彼らの性的安全はずっと守られないじゃん、と思った

 

シンプルに嫌だ。脱がないでほしい。

別に裸を見たいわけでも、彼らに性的興奮を覚えているわけでもない。

でも中にはそういう人も出てくる可能性はある、それは女性側が加害者だって十分ありえる。

えっちなお姉さん、みたいなジャンルがあるけど、そういうのって普通にアウトだろ、とずっと思ってる。

 

オタクたちが、脇毛が生えてたすね毛が生えてた顔が男になっていたか童貞を捨てている、とか気持ち悪い、でもなんか堂々と気持ち悪いと言えない空気がある、それそのものは男になる過程のことで、めでたいこと、みたいな空気がある。めちゃくちゃ意味わからん気持ち悪い。どうしても気持ち悪い。受け付けない。

 

だって未成年女性アイドルが胸が膨らんでいたこの周期の写真はいつも浮腫んでいるからこれはとか、顔がつやつやしてるからせっくすした後かな?とか言われてたら普通にきもいのに、なぜか女性から男性は許される、許されないのに許される空気ができてる、そもそも許される空気を作ってるのってなんだ、誰だ、気持ち悪い。

 

もちろんこんな人たちはごく一部で、本当に純粋応援している人もいてたら、似たような年齢の女の子たちが疑似恋愛的な楽しみ方をしていたりもする。

真っ当な、というとおかしいけど、アイドルの従来の楽しみ方をそのまま楽しんでいる子もいる。

 

考えるのが疲れたからぶつ切りだけどもうここで終わろう、匿名だし。

 

どうしたらいいんだろ、せめてJr.はみんな服着せてほしい頼む、特にポポ◯はきをつけてほしい

 

2021-03-31

腐女子は「女も街中でトップレスになる権利がある!」と叫んで欲しい

呪術高専Twitter検索汚染」とか「VTuberBL同人誌読み上げ」みたいな騒動見るたびに、

「あ~あ、また腐女子が学級会はじめて仲間内で抑圧し合って、その鬱憤フェミパワーに変換して男オタクに『ちょっと男子自粛しなさいよー!』とぶつけてくるよ~」

ジャップオス「表現の自由戦士オタクたる僕は非常にウンザリしてしまう。

どうしてキミ達はそんなに自己検閲同調圧力が好きなんだい?

オタク欲望妄想を平然とネットに垂れ流しているのに対して腐女子はひたすら自粛し隠れることを迫られる理不尽な現状は、

男は街中を上半身ハダカで平然と歩けるのに対して女が同じことをすると公然わいせつ罪で警察に捕まるという我が国現実に起きてる理不尽と似ているかもしれない。

でも、この不平等に対して主張すべきことは「ハダカの男も女と同じように捕まえるべき」じゃなくて、「女も男と同じように街中でトップレスになる権利がある!」だろう?

しかも、「街中で女性トップレスになる自由」は警察法律運用を変えさせないと実現しないけど、「腐女子が男オタク並にネット欲望を垂れ流す自由」は単にキミ達が男オタクと同じように振る舞うだけで実現できるんだぜ?

他者権利を奪って平等不自由になろうとするのではなく、他者と同じ権利自分が手に入れることで平等自由になろう。今すぐに!

2021-03-25

ぎっくり腰』ってネーミングしたやつマジでどうかしてるんじゃねえの?

別に人体に詳しいわけじゃねねえけど、腰って

上半身下半身のつなぎ目

・それ故に多くの神経が通ってる

上半身(ざっくり見積もって体重の半分)を支えている

場所なわけでしょ。

そこに急性の筋肉の炎症・欠損が生じるわけでしょ?

それをなにスラングとはいえ音の響がちょっと間抜けな『ぎっくり』なんて名付けてる訳?

バカじゃねえの。

例えば英語だと『魔女の一撃(witch's shot)』だぞ。

日本だと魔女イメージが湧きづらいけれども、海外魔女って言ったら多分相当なアレだろ?

なんか日本ももっと『山姥の殺戮』みたいなヤバそうなスラングを作るか、相当ヤバそうな医学っぽい名称をつけろよ『急性神経圧迫性腰筋痛』みたいな。

てかなんで俺腰痛になってんだよ。

原因の分かんねえ脇腹の痛み(おそらく内臓が悪い)をかばった生活してたら腰まで終わったんだが。

こういうケースは何科にかかればいいんだよ。

いや医者麻酔科以外なら医師免許取ってれれば何科でも名乗っていいレベルジェネラリストなことは俺も知ってるよ。

とはいえさ、一応行くなら専門の医者に行くべきだろ。それなりにやり慣れてる分野で長くやってるとその他のことだとカンが取り戻せないというかなんと言うかなこともあるだろ、医者人間なんだから

そもそも病院も間違ってるだろ。

なんでどこが痛いか患者判断して何科の医院にかかろうか悩まなきゃ行けねえんだよ。

ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である』って言葉があるように『患者が解消して欲しいのは『痛み』である』だろ?

いや『ペインクリニック』なる概念存在してるのは知ってるよ?

それにしても数が少なすぎるだろ。わかりやす体調不良(熱が出た、骨が折れたetc…)なら患者でもそりゃあ何科に行けばいいかぐらいは分かるだろうけれども、

ただ漠然と体が痛い場合とかどうしていいか分かんねえだろ。

はあ、体がいたい

2021-03-24

anond:20210324092622

夏の暑い日に上半身ハダカで涼んでる婆ちゃんを思い出した

ガールズアンドパンツァー

よく戦車から上半身出して撃ち合いしてるけど、上半身吹っ飛ばされる事故とか起きないの?

2021-03-22

スタイルがいいと言われるのが嫌だ。

骨格ウェーブ上半身華奢、胸はあって腹に肉はない。体重所謂モデル体重みたいな体重。足は運動部に入ったことがないから細い。他のパーツも肉はついてない。

体重はいくら食べても増えない。そもそも胃が小さくて普通サイズですら限界。だから肉がつかなくて手足とか骨。

胸があって骨格ウェーブだと服を選ぶのがすごく難しい。女子アナみたいな服とかばっか。今の流行りの白いチュニックベストニットマジで着れない。あと綺麗めの服って高いし。ショート丈とか胸の分が布が上がるから着れない。

会う人ほとんどにスタイル良いって言われるけど、ただ太れなくて骨格のせいでそう見えるだけで実際は献血とかできないし筋肉も付かなくてスポーツとかキツいんだよっていう。お世辞でも褒めてもらってるのは分かる。でも疲れたスタイル良くなくていいか流行りの服とか好きな服着れるような体型がいいな。スタイル良いって次言ったら全身の穴という穴に茄子つめたるわ

2021-03-17

なんで女性乳首晒しはいけないのか。

わいせつ物の定義が「主観的曖昧なのは既知の事実だが、明らかに性を連想させる性器と違い、女性乳首を見て劣情を催すのは男性だけであり、現状の法解釈業界自主規制男性主観に偏ってると言わざるを得ない。上半身裸を晒し羞恥心を覚えるかどうかは本人の自由であり、本人が晒したくないと言えば男性でもモザイクをかけるべきだし、本人が晒しても問題ないと言うのであれば女性モザイクをかけるべきではない。

実際、海外女性運動ではトップレスで抗議している団体も少なくないが、この思想の現れだろう。

正しきフェミニスト性的な図画に抗議するよりも、そもそも乳首性的な図画として認定される社会の風潮にこそ声を上げるべきである乳首自由を。

2021-03-16

30代からストレッチ

30代半ばでストレッチを始めたら身体の不調が大幅に改善された。

数ヶ月ごとに首が回らなくなり整骨院で治してもらうというサイクルを続けて早数年。

昨年の夏頃にはついに朝起きるときに首から背中ガチガチに固まって起き上がれなくなってしまった。

耐えきれず近くに開業した整骨院治療してもらったところ先生

「一番の治療セルフケア

と言われ、帰宅しても頭に引っかかり、その日からストレッチを始めることにした。

肩甲骨回しや学生の頃に部活や体育でやっていたようなストレッチ、あとはネットで調べたやつ。首〜上半身を多めに集めた。

毎日、寝る前に5分くらいストレッチ

始めて数日で何だか体調が良いことに気づく。一ヶ月経つ頃には体も柔らかくなり、全く不調が起こらないことに驚く。ただのストレッチだけで??

今では半年以上経つだろうか、たまにやらずに寝てしまうこともあるけど習慣化した。やらない日が3日くらい続くと調子が悪くなるのでやめられない。

寝る前のストレッチしかしてないのになぜか少し痩せた。

学生の頃にはなんの効果も感じられなかったストレッチが30代半ばの今ではものすごい効果を発揮している。

ストレッチ、素晴らしい、ストレッチ

30代こそストレッチしよう。

俺の服装だけセットボーナスがつかない

街ゆく人の服装を見てるとみんなセット装備で揃えられていてセットボーナスがついているように見える。

から下まで「移動速度アップ」の追加効果がある装備で揃えて「防御力50アップ」のボーナスがついてる感じ。

それに引き換え俺は、上半身は「耐暑効果」で下半身は「賢さアップ」、靴は「雷無効」みたいに効果バラバラでセットボーナスが一向につかない。

それぞれはそれなりに良いもの身に付けててもセットボーナスによるアドバンテージを得られない差が大きすぎて勝てない。何で50も上がるんだ。

どうやったらセットボーナスがつくんですか?

2021-03-15

anond:20210315175806

腕立て伏せは腕から腹筋まで上半身バランスよく鍛えることができる筋トレ王様だと誰かが言っていた

2021-03-10

霊子ドレス路線は好きだけど足りない

サクラ革命自体はやってないけど、霊子ドレス琴線に触れるものがある。

ただ下半身の装甲に比べて上半身無防備すぎるのがな…

もうちょっとフルプレート感があればいいんだけど。

それなら光武でええやろって気はしないでもない。

でも、設定資料が発売されたら買うかもな。

2021-03-07

日本フェミはなんで上半身運動やらないの?

アメリカとかだと男みたいにおっぱい丸出しでOKしろ運動があるのに、日本フェミってイスラム教みたいだよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん