「プレッシャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プレッシャーとは

2019-02-19

anond:20190219191059

東京だとわりと40半ばぐらいで結婚する人も見かけるけどね。

の子供作れプレッシャー相手にかかるのを嫌って、長年同棲して子供できない年齢になってから籍入れたりとか。

まあ、普通に付き合う相手に困らない人間って年代わず普通に相手いるし、モテるモテないの言ってる人は年代わずそもそもモテない。

anond:20190219144347

なににしようかな?って考えて書こうとしても

早く書いてくれない?ってプレッシャーかけてくるだろ!

2019-02-18

彼氏避妊に対する考え方が理解出来ない

彼氏(29)はゴムをすると立たないと付き合う前に言っていた。

また、1人なら逝けるが2人だと無理とも言っていた。

そこで私はピルを飲み、生でのセックスを受け入れた。

彼が全然逝かなくても責めないでいた。

あれから数年…

彼氏(32)は一度も逝ってくれていない。

また、私は血栓症になった。ピル服用中止を余儀なくされた。

そのことを伝えて、申し訳ないけれどゴムを着けてくださいとお願いした。

それから初めてのセックスの日、彼はゴムを用意していなかった。

ドンキに一緒に買いに行った。

大人玩具なども見て冗談なんか言いあったりして。

彼がプレッシャーに感じないように。

そして、セックスの時。

彼はゴムの着け方を知らなかった。

それでも、私は嫌な顔せずに着けた。

その後ゴムがずれても直そうとしない彼。

そして、やがて…逝かないどころか、萎んだ彼。

それでも私は彼を責めることはしなかった。

それから数ヶ月…。

からは一度もセックスに誘われなくなった。

彼としては、ピルを飲まない私と生ですることは無責任だと考えているんだろう。

だけど、だったらゴムを着ける努力をしてよ。

お互いの愛情確認はどうやってすればいいの。

逝かないことだって、本人は全く気にしてないみたいだし改善努力もしてくれなかった。(オナ禁とかもしてくれてなかった)

ゴムだってその時拗ねて寝るだけでなんの改善も考えてないんでしょ。

買ったゴムの残りだってホテルの部屋に置きっぱなしにして帰ったよね。

都合の悪いことに向き合わないでいつも沈黙スルーして乗り切ろうとするその姿勢が気に食わない。

避妊だってこれまでの数年間ピルで私がお金も体も1人で全部負担を背負ってきたのに。

自分の番になったら、やんわり逃げようとするの止めてよ。

なんでこんな無責任なのよ。

告白してきたとき、断ったのに「大切にするから」って半年間ずっとアプローチしてきたよね。

付き合うことになったときも「大切にするよ」って。

嘘だったの?ねえ。こっち見てよ。

他の部分では好きなところもあるので本当に困ってる。

休み明け前の夜は何度経験

しても慣れね〜

明日からまた仕事かと思うと妙なプレッシャーで目が冴えちゃう

2019-02-14

良い両親に恵まれ

恋人は?結婚は?とか孫がどうのこうのとか一切言われたことない。

でも31歳で恋人ができたことがない事を考えると多少はそういったプレッシャーがあった方が

そういったことにイヤイヤでも取り組もうかという気になったかもしれない。

スポーツ選手が小さい頃は親に無理やりやらされたけど今では感謝してますみたいな事言うけど

そういうのって生来受け身人間にはあった方が良いんじゃないだろうか。

anond:20190214183224

そうやってジンクスを周知させるから

期待にこたえなきゃっていうプレッシャーになったんだろう

2019-02-13

anond:20190213112535

横だけど、今回の件だと、本人も自身が有力選手であることなんかはわかってて、自身病気以上に、出場できないこと、世間の期待に答えられないこと、それ自体ですでにダメージを受けてることは想像できるよね。

そこに偉い人が「がっかりした」ってかぶせるのは、そのプレッシャーとか自責に対して追い打ちをかけることになってるわけよ。個人的に落ち込んだって意味合いは変わってないけど、そこでそんなお気持ちは表明しないのが礼儀病気で大変なことになっている当事者に対する思いやりを優先させるのが大人

当事者の心情を慮ることができない人から見ると「別に問題ないじゃん」ってことになるかも知れないけど、そういう時に使っていい言葉ではない。

まあ、そういう時に「当事者はこういう気持ちになるだろう」というのが、どうあってもわからない発達特性の人、わりと要職にいたりするよなとは思う。空気の読めないおっさん管理職問題というか。

選手リスペクトしないといけないのだろうか

観客はそのスポーツにおいてプロ選手と比べるのもおこがましい素人なわけで

2軍3軍クビが危うい選手だって観客よりはその競技において上等の存在なわけで

試合中どんなにミスしまくっても負けまくっても

素人には及びもつかないプレッシャーレベルで戦っている上での結果

なにをしていても自分たちより高レベルなんだから称えなくてはいけない

リスペクトしなくてはいけない

批判してはいけない

 

別に間違ってないし、人として正しい気もするけど

なんだかな

齢18のオリンピック選手が夢の跡

頑張って!負けないで!治療に専念して!

そんな一見相手のためとも思える無責任外野の励ましが18歳の世界アスリートを突然襲った悲劇を極立たせる

けどさ、本当は怖いのは自分だろう?

だって観ている自身がとてもとても傷つくのだもの

可哀想だね?ね、怖いね

こんなに才能溢れる綺麗な若いアスリートが難治性の病に?

そんなの哀しすぎて困る!

万が一でも自身に訪れる悲劇かもしれないってそんなの認められるわけがない!

では、彼女と比べる価値ほどもないオマイラなど日々どれほどの罪を重ねているのか…

見守る自身がどうしようもなく傷つくから

たとえ息絶え絶えの瀕死とて彼女には生き永らえてもらわねば困るのだ

では誰が彼女立場になれる?

親は親、家族とて家族という第三者

彼女自身彼女の中にすら居ないかもしれないのに

善意の励ましって本当に励まし?

それは彼女にとっての源?自己満空虚

本当に真っ直ぐに届いている?

本当はどんな気持ちで、誰に、どんな言葉をかけて欲しい?意味あんのそれ?

今の今?自身だってそんなのわかるわけないだろ

どんな言葉も正解の大不正解

そんな葛藤フィルターを通すくらいなら

誰も何も言わないでほしいどうかお願いしま

病気を完治してオリンピックに出て金メダルを取るのが正しい道?

金メダルを期待されたオリンピック選手が齢18で難病に侵され夢半ばに朽ちた

そういう太く短い人生は崇めor糾弾されるの?

本当だ悲しすぎて耐えられない

死に直面した彼女自身より無責任な私と君たち

辛い治療世間無慈悲、成果を期待されるプレッシャー

それら全部を背負ってなお

彼女が心底生き永らていたいと思うかなんて家族すら烏滸がましく理解できるわけないだろう

若くして死ぬのはダメ?思い病に侵されるのは悲劇

長生きが、根治が、美徳

死んでも生きてもオリンピックで優勝してもどこに転んでも許される人生はないの?

生の軌跡?誰が決める?

死こそ全ての無だと信じられる前向きな最期妄想に救われる夢を見たい

ただ許してほしいだけ

ただ受け止めたいだけ

悲しい現実事実

若くても残念でもどんだけ惜しくても

ただただ認めて許して受け止めて見守って

きっとそれもひとつ平和平等な形

2019-02-12

anond:20190212085336

仲の良い人同士だけでやって欲しいもんだよねぇ。

旅行お土産とかと違って対になるイベントが予め決まってるのも中々プレッシャーになる。

2019-02-11

anond:20190211164337

プレッシャーを与えるのは、親っつーよりは、メディア学校を含む世間一般だと思うけど。特にテレビは要注意だ。娯楽の顔して奴隷を育てあげる洗脳機械からな。

謙虚美徳として育てた親が悪いって意味なら、日本の親の殆どが該当するからイスラエルキブツみたいに社会的に引き離す制度採用せなならんだろうさ。もっとも、仮に採用したところで、個々の親が育てるよりも酷く、この奴隷根性が教育されるだけってディストピアな予感が。

anond:20190211160733

一番になった途端に、謙虚になれというプレッシャーものすごい勢いで押し寄せてくる。それを押しのける傲慢さが必要。そうでないと、一番になった→お前には謙虚さが足りないという「悪徳」がある→もっと高みを達成した→さら謙虚さが足りない酷い人間だ、というサイクルに潰されて、何かを達成する度に自分欠点がどんどん増幅されていき、何を達成しても自己肯定感を感じられない人間になる。

謙虚美徳だと思う、一般的日本人メンタルではまず無理。謙虚は害毒だと思うくらいでないと潰される。俺の観察では、日本庶民育ちではまず無理で、親も裕福な育ちだと、このプレッシャーを正面から受けず他人事として流す処世術が身に付く。

結論自己肯定感は、一世代では無理。

2019-02-10

anond:20190210234522

お前がいると、見られてるプレッシャーがあるから

普段しないような失敗するんだよ

2019-02-09

anond:20190209161513

大事にするには、将来お国のために死んでもらうからだぞ、って

いうプレッシャーの中で育つのもきついと思うんやで

ぐれるか、ぐれなかったら亡命するな

オレだったら

よく危ない国で大きくなろうと思えるもんだと思う

1人暮らし30代おっさんなのだが、ねこが飼いたくて仕方がない

タイトルの通り、最近ねこが飼いたくて仕方がなくて困っている。

住んでいる物件的にはペット可能、自分の稼ぎ的にも継続的ねこを飼い続けるのは可能だと思う。

また、基本出不精なので、家を長期的に空けることもなく、土日は月一の持病の病院で出かけること以外はほとんどない。

そして、今転職タイミングでまとまった時間がとれるので、何か動物を飼い始めるのにちょうど良いのでは?と思ってしまった。

ただ、問題なのは、今まで1人で生き物をちゃんと飼ったことがないということと、(転職後もおそらく)平日の仕事が遅くなって夜10時頃に家に帰ることが良くあるということだ。

また、何かあったときに猫に関して相談できる知人・友人もおらず、自分1人で対応しなければならないこともある。

実は、小学生の時に、朝顔のお世話をまともにできなくて枯らしてしまたことや、とってきたザリガニのお世話をサボって死なせてしまった前科がある。

正直自分に生き物を育てる力があるのかどうかとても不安で、いざ飼い始めたらそのプレッシャーでやられてしまいそうで怖い。

でもとっても猫を飼いたくて飼いたくてたまらない。

実は高校生の時からずっと飼いたいと思っいるのだが、今まで実家は両親がペットダメ、住んでたところがペット不可、経済的に厳しい、などなどでこの歳まで飼えないままで来てしまった。

しかし今、前述のようにまとまった時間が取れるので、飼いたい気持ちが抑えられなくなってきている。

今日ペットショップをはしごして、ねこを観に行ってしまった…。

一体この気持ちはどう整理をつければ良いのだろうか。

つらい。

自殺という選択肢質量

ただのメモです。妥当場所が思い浮かばなかったのでここに書かせてください。

今日の出来事

休日なのにひとりで部屋にいる。

本当は出かけて友人に会うつもりだったけど、体調不良を偽った。

前々からどこに行こうなどと計画をしておいて、わざわざ予定を空けてもらっておいて、このザマである

そもそもわたしはあまり約束を守るほうではなく、遅刻や突然の予定変更を繰り返しがちである

わたしをよく知る友人は心得たもので、今日もきっと呆れた顔をしながら、それでも律儀に気遣いメッセージをくれた。

よくあるやりとりだけど、今日はこの流れが私にひどく無力感を与えた。

たまに自虐的に「わたしは死んだほうがいいのでは?」と考えることはあるけれど、今日の「死んだほうがいいのでは?」は、例えれば大きく暗い穴の縁に向かって歩みを進めるような、現実味を帯びた選択肢となって私の前に現れた。

現在の症状

吐き気に似た焦燥感無力感申し訳なさ、泣きそうな気持ちがないまぜになっている

普通の呼吸がし辛い、どう呼吸をしていたか思い出せないので、深呼吸というか、ため息を繰り返すような呼吸をしている

普段は「死にたい」という言葉冗談として使用できるくらいには実際にそんなことをする気はさらさらないが、今日はあまり書いていると本当に実現しそうであまり書きたくない。

自己分析

思い当たる節はある。ここ何週間か、長距離出張連続し、また、初めて行く場所・初めて会う人たちとのコミュニケーションがあり、ほうぼうからプレッシャーを掛けられ、よく眠れない日々が続いた。

それに、もう一ヶ月にもなるだろうか、毎週末のようにイベント等があり、それはそれで楽しかったけれど、どちらかといえばのんびり過ごすほうが好きな私には負担だったのかもしれない。

自殺選択肢として質量を伴って現れたことの衝撃

この記事主題。先にも書いたとおり、今日のこの選択肢普段とは違った。

これまで自殺に対するイメージは、有り体に言えば、なにか問題を抱えた人や、どうにもならなくなった人が仕方なく選ぶ選択肢として選ぶというものだった。

今日選択肢として出現したこいつは、行動として取りうるだけの魅力があった。

少し落ち着いている今になって思えば、連絡を断って寝続けるとか、ゲームSNSで気晴らしするとか、お茶を濁す選択肢はいくらでもあるはずで、これまでも自殺考える人々になぜそうしないのかなどと考えていた。

けれど、そのときの私には他のどんな選択肢よりも「自殺」という選択肢が、それを選ばせる質量のようななにかと共に、確かにあった。

自殺消極的選択肢ではなく積極的選択肢だったのかということがひどく衝撃で、このメモを書いている。

解がない

もしも自殺をする人がこんな思いを抱いた上に実行に移しているのなら、もしかして我々には止める手立てはないのではと思う。死にたくて死ぬわけじゃないんだろうと思っていたけれど、違う。本当に死にたくて死んでいるんだ。

自分人生を終える人々に、きっと声は届かない。

「男には、弱さを語れない弱さがある」という話

現代日本では、男性たちは弱音を吐きづらいし、なにかと「男らしくない」と言われるプレッシャーがあるのは、確かだと思う。

男たちには、現代日本では多くの「足かせ」がついているよね。

ワレン・ファレルが、1970年代に「男性権力神話」の中で「フェミニズムガラス天井ならぬ、《ガラスの地下室》に閉じ込められて男たちは危険なことを無理やりさせられている」といって、男たちばかりが致死率の高い、危険仕事従事している様相比喩したように、未だ日本社会では男性特有の困難感は内在すると思う。

あと、精神科医松本俊彦が「アルコールうつ」に関する著作の中で「女性の方が精神疾患罹患率一見すると高く見えるけど、実際の精神科医としての感覚はそうじゃない。男性の方が問題が大きくなるまで助けを求めない」と言っていたみたいに、これはジェンダーという社会構造問題だと感じたりもする。

もちろん、ファレルに対する批判もあって、「いやいや、社会構造としては、男性が有利な社会じゃん?片手落ちじゃね?」という話もある。

もちろん、それはそうなんだろうけど、もう1つの流れとして、支配力を手にして、そうした社会背景の恩恵に預かっている男性もあれば、そうじゃない人もいる、という視点もある。

dominantな男性性とか、その周辺の男性性とかってヤツ。

この辺りの議論がさ、比較的理知的に感じる、増田でさえも入り混じってしまっているのは不思議にも感じる。どうしてなんだろ。

アレかな、なんというか、そうしたこと理由には「持って生まれ身体という、簡単には変えられないものに対する無力感」がベースにあるのかもしれない。

まり男性性とその周囲の状況が批難されるとき、私を含む男性は、自分の変えられない部分が批難されたように感じてしまうのかな。

あと、もう一方で、私たち男性は「弱音を吐くのが恥ずかしいことだ」という男性規範駆動され、援助希求能力は決して高くないと思う。

女子はすごい。鍛え方が違う。

(もちろん、そうでない人もいるだろうけど、傾向として、というお話です。念のため。)

からさ、男たちも「自分たちの苦悩」を安心して話せる場が必要なんだと思うのですよ。

それが、それこそが、よりよい多様性のある社会を作るための、橋渡しになるじゃないかなぁ。

まあ、個人的には弱音を吐くことって、スキル必要だなぁとは思う。

少なくとも僕は弱音の吐き方が分からないし、自分気持ちなんて、蔑ろにしてきました。

(2/9 1:48追記 修正

2019-02-07

発達障害被害者自由に話せる社会になって欲しい

ここ最近発達障害についての報道とか取り組みが多くなって、一般社会発達障害が浸透してきたと思う

ある分野に特異な才能を持ったギフテッドも入れば、重度から軽度の発達障害、果てはADHD適応障害に鬱、線引きは曖昧だけど知らない人は少ないと思う

(ただ、世間的にはギフテッドばっかが取り沙汰されている気がする。NHKくらいがそうでもない人を取り扱っているが)

いかいかメンタルクリニックに行く人も増え、治療や投薬を始める人も多くなった

発達障害者もSNS等で平然とカミングアウト出来るようなった。みんな元気そうにしている

で、その発達障害者に振り回された被害者はどうだろうか?

昨今の空気的に「お前は我慢しろ」ってプレッシャーが増えた気がしてならない

重度、軽度。ギフテッドだろうが、発達障害障害者だ。手帳の有無もあるが、一般社会での日常生活には何らかの問題が発生する

それは忘れ物遅刻とかの可愛いものから暴力引きこもり等の重いものまで。それを許したり世話するのは健常者たる周りの人だ

ギフテッドからその才能で大儲けできる!とか人は言うけど、ギフテッドだろうがなかろうが、発達障害者は気分屋だ。どんなに優れた才能を持っていても気が乗らなきゃ何もしない

輝いている発達障害者は運良く自分の興味のある分野にいられた極々一部だ。大多数は、今日日本の片隅で、周りの健常者に迷惑をかけている

発達障害者も楽しく生きれる社会を!とても良い事だと思う。バリアフリー

でも、何をどう頑張っても彼らは一般人迷惑をかける。我々は理不尽だろうと許さなくてはならない。そうしないと楽しく生きれる社会にはならない

せめて、発達障害から受けた被害も言える社会になるのが本当のバリアフリーじゃないか不都合な所だけ目を瞑っては駄目だろ

今の社会発達障害者に忖度しすぎ。個性でも何でも無い。年寄り同様、他の人が支えることで楽して生きていられる存在

せめてもう少し日本人口密度が薄ければ。もう少し地方に人がバラけていれば。東京には発達障害者が多すぎる。一般人が支えるには余りに多すぎる

2019-02-06

anond:20190206001045

佐山サトル赤福食ってて丸藤に突っ込まれエピソード大好き

初代タイガー減量宣言も「赤福うまい」/ファイト/デイリースポーツ online

「今、107キロだが97キロに減量する」と誓ったが、報道から赤福餅を会場で食べていた目撃談が飛び出した。

試合前には炭水化物必要試合への責任を持って食べる使命があった。4個しか食べていません。赤福餅はおいしい」と釈明した。

2年半ぶりに組む丸藤は「それを2個にしていけば、おのずと減量できる」と甘党の虎戦士プレッシャーをかけた。

2019-02-05

anond:20190205213324

ツイッターとか離れた方がいいと思う。褒められたら嬉しいけど、プレッシャーを感じる。

就活かいイベント

上手くいってもいかなくてもプレッシャーかかって本当キツいわ

就活強者の奴ら絶対研究してないだろ

何が業界研究じゃまず自分研究しろ

2019-02-04

anond:20190204161454

そう思う。自分の子どもを無条件に愛する親が社会的には求められているんだろうけれど、皆が皆理想の親であれるわけがないだろうし。

実際、全ての親が親になる覚悟を持って親になるわけではないのも分かるけど、それでも育てていけるのは、誰かや何かに支えてもらうことができているからだろう。

もし自分子どもを育てることになって、増田が言うようなストレスプレッシャーに潰されそうになったとしたら?と考えても、そのとき頼れる人も機関も心当たらない。

から自分増田と同じ結論になってしまう。

グラブル引退した理由及び所感」の人は絶対グラブルをやめられない理由

http://lighter1119.hatenablog.com/entry/2019/02/03/165438

 

グラブルを2、3年前ぐらいにやめた人間で、今もやめておりますCMガチャピンガチャガチャいってるのをみて「グラブルまだ生きてんのか」と思うぐらいグラブル断ちできた人間から思ったことを言います

 

この人はやめられないでしょう。

 

理由は3つ。

  1. 本質的グラブル、もしくはCygamesを嫌いになっていない
  2. やめた部分を理解して改善できる術をもっている
  3. プレッシャーからの逃げである

 

から説明していきます

 

本質的グラブル、もしくはCygamesを嫌いになっていない

理由の大半はこれです。

こういう人で多いのがCMガチャピンガチャガチャいってるのをみて「ガチャだけ引いてみるか」となるからです。

まぁ、ガチャ引いただけでは復帰とはいえないとしましょう。ただ、その結果、驚くほどうまいガチャ結果を得られたら復帰するでしょう。

幾人もの引退者を見てきました。幾人もの引退者を「ようこそこちら(グラブル引退)側へ」と迎えてきました。そのうち19人中18人はガチャピンCMを見てガチャを回し、その18人中13人がガチャの結果に満足をし、復帰をして今も騎空士としてがんばっておられます

彼らは本質的グラブルサイゲを嫌いになっていないのです。

 

残りの7人(私を含めて)がガチャを引こうがガチャピンが誘惑されようが戻らないのはなぜなのでしょうか。

それを周りに聞いたことはありませんので私だけの感想ですが、やはりグラブルサイゲが好きではないのです。

グラブルサイゲが嫌いになれる理由はいくつか上げられるでしょう。

はっきりいいましょう。こういう理由付けをできる時点であなたグラブルサイゲを嫌いになれない。

この2つを理由にやめようと思ってる方。あなたガチャピン抵抗できません。

  • 技術力が秀でていない

開発がまともになって改善されたらあなたは戻るでしょう。PがHRTからKMRに変わって戻った人のように。

やめるなら嫌いになってください。キャラまで嫌いになる必要はありませんが、グラブルというプラットフォームサイゲという運営を嫌いにならなければ戻ります

はっきりいうと、Cygamesは優秀です。クソだと言われた部分を確実に改修できる技術力をもっているからです。

本当のクソ運営というのは、引退者続出でログボに課金アイテムをぶっこんで復帰者を増やそうと頑張ったのに、うつ施策すべてが裏目にのり、Pが公式放送から身を引いた某ゲームを言います。そことは明らかに違うのです。

見限らない限り、引退はあり得ません。

 

例のブログではサイゲグラブルコンテンツ自体否定しきれていません。

しかも、挙げてる理由グラブルサイゲにほぼ関係ない。

言ってしまえば、グラブルサイゲに全くの落ち度がないのに彼はやめたのです。

そんなコンテンツに未練がないわけがないでしょうね。

 

  1. やめた部分を理解して改善できる術をもっている

例のブログの人の問題としている部分はどこでしょうか。

簡単に言うと人間関係です。

彼いわく「天上人」が気に食わない。

もう自分からしたら、今までのしがらみをすべて爆破して新しいTwitterアカウントなり、Lobiなりに逃げ込んで転生すればいいだけなのでは?としか思わないんですが、そんな簡単障壁で辞められるのでしょうか、というのが自分の疑問点です。

まぁ、自分フォロワー500程度のすぐにSNS辞められますマンなのでそう思うだけかもしれませんが。まぁ、グラブルやってる天上人ブログの人がグラブルをやめても構わずグラブルの事言いますから、すっぱりとブロックするなり、アカウントを離れたほうがいいとおもうので数の問題ではないような…。

 

まぁ、例のブログの事以外でも、これはかなり多いです。

古戦場から逃げてきました」

って人はほぼこれです。ぶっちゃけグラブル古戦場やらなくてもストーリーイベントだけ楽しむ、ガチャだけ楽しめるんですよね。なんというか、常勝団とか天上団だとかいわれている所を離れればいいだけなんです。

 

これだけはいっておきます

人間関係から引退宣言は一番卑怯無意味です。

引退宣言をする人はなぜ引退宣言をするか。

自分が嫌だと思っている原因を他人押し付けているだけなんです。押し付けて、そのまま辞めるのもシャクだから、原因を押し付け他人自覚させたやろうという気持ちがあるから引退宣言をするわけです。これは非常に卑怯です。責任押し付けられた人は自由気ままにプレイしているだけで、禁止ワードで会話をしているわけでもないのですから

そして、ぶっちゃけ責任押し付けられた側にまったくもって効きません。引退者が正しく、責任押し付けられた側が愚かな行為をしていたとしましょう。そんな愚かな行為をする人間あなた言葉を受け止める器があるでしょうか。その逆の場合も、大体引退者がクソなら引退宣言自体がクソで正当性もないので無意味です。この引退宣言が通じるのは両者が正当であるという時のみです。

 

から、辞められません。

引退宣言という手段をとったのに何も残せていませんし、かといってグラブルを嫌いになっていないのだから

ブログに人にちょっと気持ちの余裕ができた程度で戻ってしまうのです。

これが引退宣言者は戻ってくるのロジックではないかと考えています

 

  1. プレッシャーからの逃げである

説明するまでもないんですが、読んでいる感じ、

「あぁ、まだこちら側ではない」と思ったのは、ブログの人が単純にうまくいかないことがあって逃げ出しただけに見えたからです。

そのうまくいかないことが解消される時が来たら、まぁ、戻るでしょう。

なんというか、読んでいて、あの文章匿名掲示板とか増田はられたら、

「そうか、また明日!」ってレス言及がつくんじゃねーのかなって思った。

 

やめるにはどうすればいいの

簡単です。

もうやりたくないとなればいいだけです。

何をされてももうやりたくないと思えばいいだけ。

例えば「あなただけに100万石プレゼント!」となっても「いや、もうグラブルはやらんよ…」となればいいのです。

まりは飽きです。

 

自分語りですが、自分がやめたときはまさにグラブル楽しんでいる最高期にふと「俺はシュバ剣を8つ完成させてなにがしたかったんだろうか」と思った瞬間、すべてが退屈になりました。

某人気声優が完成させた後しばらくして自分も完成させてほぼ理想値のダメージを見た瞬間に漂ってきたのは「虚無」でした。

Twitterに「出来ましたぞ」とSSを上げてフォロワーから「すげ!」ってもてはやされて最高のリビドーを感じた後、驚くほどグラブルの熱は冷めました。そこから「終わりがないゲームって地獄だ」みたいなこと言ってログインしなくなったのを今も思い出します。

 

まり、「飽き」なんだと思います

自分の中に原因があるときのみ、ゲームをやめられる。というのが自分の考えで、それは19人中6人と自分を見た感じ間違っていないのではないかと思います

2019-02-03

anond:20190203105443

読んでるだけでしんどい

そんなに小さい子が吐くほどのストレスプレッシャーって何…

のびのび育てたいと思ってもそれじゃ物理的に難しいよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん