「推理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 推理とは

2021-06-21

自分の間違いを指摘されたら「あいつは敵を擁護してる」とか「あいつは敵の中の人」みたいな雑なレッテルマウント取ろうとするのダサくね?

さすがに、あの記事を「弁護士ドットコム擁護」って読む人ははっきりと「バカ」と呼んでいいよね?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210620232938

あの記事を、増田弁護士ドットコム擁護していると勘違いしてしまったあげく、中の人と言ってしまった恥ずかしい皆さん。

・danseikinametaro 弁護士ドットコム中の人じゃないとこういう思考にはならないんじゃないか

・tomoya_edw どっから金もらって下らん火消ししてるんだ。

・sisopt すごいアクロバット擁護増田だ。同一の会社名前分けてサービスしたら何やっても信頼を毀損しないのか。増田弁護士ドットコム中の人洗脳されてる豚なのかな。両方かもしれないけど

・kei_1010 自分も誤解してたって最後にとって付けたような事を書いても、溢れ出る中の人感が拭えてない気がする

・jiro68 中の人から言い訳は、自社サイトでやればいいのに...


・読解力がない

・対人論法マウントしようとする

・敵味方でしか思考ができない


「溢れ出る中の人感が拭えてない気がする(名推理)」   

うわあああああああああああ(ゴロゴロゴロ)

2021-06-19

anond:20210619011957

ノルウェーメンサ協会謹製みたいなIQテストネットによくあるやつと同じ形式)をやったら135くらいだったけど、ガチWAIS-Ⅳを精神科で受けたら120くらいだったわ。ネットのやつは「知覚推理」に対応するテストしかやらないからなあ。

2021-06-17

anond:20200816110648

目的を明確に

 まず、何を目的としているのか明確に理解されるよう文字を置こうね。

文頭に「同意が多かったから」ということで相対評価自分意見同意が得られやすい、自分は多くの人間に支持される人間だとより広く認められ満足感を得たい。

そういうことだね。

勇者冒険に出るのは、好奇心功名心業務運命なのか、途中で転換するにしてもまず最初は旅に出る理由があるよね。

君はより広い人間から祝福と喝采を受けたい、それならばそうだとわかるように表現を考えよう。

多くの成功者が僕を賞賛している、さて君はどうだい、と成功者が多く既にスポンサーがいるのになぜ増田なんかに祝福と喝采を求めに来たのか、まずそこを疑わせないようにしたいね

②逃げ道を明記しない

 推理モノで、最初から犯人名前入りの凶器指紋つきで残されていて防犯カメラにもその一部始終が残されていた、としたらどうかな。

それもう解決だと声も高らかに最初の数ページで爽快な後読感を得られそうかな。

逃げ道を発見して追いかけ、追い詰め逆転され、気付かないところが最初と繋がっていた、そんな文書を読むのはもう退屈かな。

「何々によるしょーもない呟き、個人の感想なのであくまでもよろしく」なんて最初に書いて、そんなところに帰ってくるとは思わないよね。

個人の呟きがこんな壮大な話だったのかと驚嘆される展開だったり内容だったりしたか推敲してみよう。

このタイトルおかしかったかもしれない。明記した逃げ道はもう使えない、とか、おとりや疑似餌に本命を据えない、が正しいタイトルだったかもしれない。

役割をはっきりさせよう

 ディレクターさんがライターさんに報われてほしい、そう願ってる。

そうだとしたら大変にうれしいことだね。

スポーツコーチも等しくそんな風に思っていたり自分担当している選手にだけそれを期待してたり、それはそれぞれに違っているかもしれない。

トップアスリートから一言絶対あきらめない、それだけが成功の鍵だ、なんてアドバイスはかっこいい。

それを信じた人たちの失敗は、自己責任なのだろうか。

憧れは失敗だったんだ、期待した自分バカだった、自分を過信していたのは自分なので自己責任だ、そういう事だろうか。

少なから立場を明らかにしてその立場から発する言葉立場関係ないのなら、それは立場を以てして発言する内容ではないことが望ましい事もありそう。

あなたが多くの成功者を輩出したディレクターで見てきた事を述べる、この意味が①のようにあなたはすごい、といってほしい以外だった場合の事はどうだろう。

失敗者は嘘つきだとあなたを罵るかもしれない。それを良しとするのか。あなたに騙されたと批判作品に仕上げるかもしれない。どこかで誹謗中傷するかもしれない。

もちろん成功者を生み出した時の事を考えることも大事だけれども。幸あれと願うのもよいけれど。

失敗した人には自分基準にあわないと行動の後にしか気付けなかった人に読まれしまった文章には罪がないだろうか。

だれのどんな言葉かではなく、あなたが①で用法や容量を明確にしなかったことで生まれ悲劇文章を書くうえで想定すべきこと、そんな可能性も考えてほしい。

多くの作文経験者は、その責任を回数重ねることで身をもってしっているかもしれない。

小説家ツイッターをしたら、毎日小説のような文章で綴られ上質な文学に触れている感覚になる、わけでもない。

ただの人の言葉がでているだけ。小説家なのに。文字を使って表現する人なのに。それはきっと安全文字の使い方を知っているからなのかもしれない。

目的を明確にしなかった、それならば立場役割があることをはっきりさせるか、役割説明をしよう。

役割特に明確ではなくモブならば、なぜそこにモブが立っているのか①の目的を明確にしよう。


物書きさんに指示を出すディレクターさんなら、そんなところを気を付けてもらいたいですね。

推理モノのラスト

殺人犯がお涙頂戴で泣き崩れて終わる話、コテコテ演出のはずが感情制御できずに人を殺した人間がまたも恥ずかしげもなく感情むき出しに泣き散らかすっていう

絶対1ミリ反省してない上にまた自分に酔って感情振り回して人を不幸にするって確信が持ててしまうのが一周回ってリアルなそういう人って感じでなんか嫌な笑いが出る。

2021-06-12

感想作品名を明言しろというけれど

 ネタバレ如何の話題が盛んだった先日、「感想はすぐに言ってほしいし、明言してほしい、伝えてほしい」という作者側の意見散見された。

 いずれの媒体であろうが、きっと作者さんが作ってから消費者の手元にくるまでには時間が空いていて、より反応は早い方が嬉しいだろうし、なにより反応はあった方がうれしいに決まっている。それはわかってるんだけれども。

 突然だが、私は学生の頃から国語が苦手だ。特にセンター試験が苦手だった。「登場人物気持ちを答えよ」「作者の意図を答えよ」このような問いが苦手であった。

 自分直感で思った答えは大抵間違いなのだ。きちんと解法(あるいは出題傾向)に乗っ取っれば、正しい答えを選ぶことはできる。しか自分の本当の感想は違うものなのだ

 なにが言いたいかというと、私は自分が思う解答に自信がない。読み取る力が不足しているのか、それとも自分の考え方が人とは異なっているのかはわからないが、"正解"ではないことが多かった。

 昨今、ツイッター等で作者さんとの距離が近くなり、感想考察を伝えることが簡単になってきたし、直接リプライなどで伝えなくてもエゴサーチで作者さん自らツイートを見つけいいねをつけたり、引用ツイート交流することもみられるようになった。

 作者さんが全員が全員そのようなことをしているわけではないというのは前提として、ファン考察引用して"正解"だとか"よくみている"等、作者が答えるものを目にするようになった。

 それをみて"受け取り方や考察に正解があるのか"と思ってしまうようになったのだ。もちろん、推理ものであれば犯人という正解があるし、作者が伏線を張っていて意図した表現があるとしたら正解があることが当然なものもあるだろう。

 例えば心境。与えられた情報からこうなのだろうと思っていても、もし作者さんから解説が出されれば、作者さんの言葉が正解で絶対だ。そうすると"違う回答を持っていたのは間違いだったのだろうか"。作者さんはその間違いの解答を見てどう思うのだろう。ミスリードに引っ掛かってくれたと思うのだろうか。そんな解釈があったのかと思ってくれるのだろうか。それとも受け取り方が不足していると怒るだろうか。呆れるだろうか。

 誹謗中傷は論外だと思っている。しかエゴサーチ簡単にできてしまう今、作者の意図通りの正解じゃないことを呟いても許されるのだろうか、という懸念がどうしても頭から離れない。

 そして今日も私は直接作品名を出さずにぼかして正解ではないであろう感想を、作品や作者に伝わっても差し障りのない感謝言葉だけに作品名キャラ名をつけて呟いている。

2021-06-07

あらゆる探偵小説を読み込んだが犯行で無かったものがある

金玉を殴打して殺す

→これは推理小説を書く人間の大半が男なので金玉への攻撃無意識に避けていると思われる

魔法超能力で殺す

→これをやってしまうと何でもありになって推理する余地がない

子宮火薬を詰めて爆殺

シモネタNGなのかもしれない

2021-06-06

anond:20210606222011

アニメから

長寿アニメから

推理物だから考察とか好きな奴は見やす

決まった時間放送するから習慣になりやす

 

主役以外のキャラクター関係性で盛り上がってる

でも主役自体関係性にも謎な部分があってまだ考察捗る

でも主役以外のキャラクター関係性がすごく美味しいか全然味わえる

 

キャラクター名前とか言い出したらキリがないけど安室だかシャアだかで盛り上がってる人はよく見る

上巻と下巻の最初の方まで読んだ

その後の展開が推理できたので、後で答え合わせする為に備忘録として書き残す。もしかしたら、ネタバレ注意。

---

漫画世界で何が起ころうと、それが漫画である限り現実の脅威とはならないと、多くの人は考えている。漫画は作者の脳の写像であり、それが直接現実に対して影響を与える事はない。一休さんじゃないのだから、夜な夜な屏風の中から虎が抜け出すなんて事はありえない。しか作品を観た者の行動を変え、間接的に現実を変えるという事ならあるかも知れない。

現実対峙するのはリスクを伴う。そんな時は空想世界に逃げ込むしかない。それは逃避かも知れないが、その空想現実を変える日が来るかも知れない。それには長い長い年月がかかるだろう。だが人の命と違って作品寿命が長い。今すぐ現実を変えなくても、いつか変える日が来るかも知れない。作品を残す事は、自分の魂を冷凍保存して未来へ託すことに等しい。

スパイラル推理の絆

ブレードチルドレンとかただの殺人鬼になるかもしれないとかい思い込みの連中と

主人公レプリカ人間で余命わずか

結崎ひよのは偽者

なんかすごいしょぼい終わりだなこれ

絵が良かっただけにもったいない

2021-05-31

anond:20210531171707

はい昭和の終わりじゃなくて平成の終わりの

話でございます......名推理!!

休んだ次の日は別に何も言われなかった。

キモメンさんが当たり障りのない感じで

話題収束を図ってくれたんかもしれんし

休んだ増田を知ったおせっかい女が

「やべっ」と思ったのかもしれない。

からないけど追い討ちもフォローもなかった。

2021-05-27

anond:20210527143837

そんな「犯人20代〜60代」みたいな言い方やめてくれよ

名探偵推理披露するみたいにバシッと答えを出してくれ

2021-05-25

anond:20210525141828

・This is the Police

警察署長として部下を事件処理に送り込むシムだけど

必ずパワハラ市長マフィア、めんどくせえ市民団体とかの板挟みになるので、どいつにいい顔してどいつを突っぱねるべきか決断を迫られるシステム

ストーリー性が強く、ゲーム内の事件ランダム生成ではなくて全部固定で用意されたものなので読み応えはかなりある

ゲーム期間が長すぎるのと、「毎朝車のキーを回す」「署長室に入ったらレコードをかける」みたいなルーチンを(おそらくわざと)スキップできなくしてあるのが欠点といえば欠点

私腹を肥やしてるように見られてるがこちとらオンボロ車を買い換えることもできねえ身なんだよ、とロールプレイしながら楽しめる人向き

 

・Orwell

これから監視社会をはじめるお役所側の人になる推理もの

えっこの情報も提出するんすか…?みたいな葛藤をしながら手探りで監視業務を続けるうちにやがて大きな事件が起きていく

全体主義国家中の人人間なのでいろいろ考えているということがわかるお話

5章くらいでさくっと終わる名作

英語しかない時期にプレイしたので翻訳の善し悪しはしらん

anond:20210525111410

ガールズちゃんねるみたいな文体笑えるな

推理といえば推理だけど

「仕込みなし撮影するデメリットがでかすぎる」

 →ガチ素人リアクション任せでは満足のいく取れ高になるが運次第

じゃあ逆に、お前は本当に制作会社が運任せで収録してると思ってるの?

撮影経費も演者のギャラもその都度かかるのに、

お蔵になるリスクを背負って素人任せの番組作りをしてると思ってるの?

2021-05-24

anond:20210524082812

ワイの推理によるとガースーはわざと無能を演じてるんや

無能晒し出して総理大臣を辞めて最終的にひっそりとした国会議員を続けるつもりやで

すぐに辞めないのはあまり早く辞めるのもプライドがあるからやで

2021-05-23

IQ発達障害児の成れの果てを教えてやる

これは免責事項だが、この文章ホッテントリに浮上しているほぼ同一テーマ増田とは一切関係がない。俺があれらを、例の増田とそれについての言及全てを読んだかどうかはお前らの知るところではない。そしてこれは単なる一個人の身に起こったことであって、白状するとタイトル風呂敷を広げまくっている。誰かの子供が俺と同じIQ発達障害とを持っていたとしても、俺と同じ末路を辿るとは限らないし、おそらく俺は道を踏み外しまくっている。誰かがこうならないようにこの一瞬だけ適当に祈っておく。

まず具体的数値を挙げる。具体的数値というのは俺が中学2年の春頃に児童精神科で受けたWISCの結果の話だ。ちなみに俺の持つ発達障害というのはADHDであってそれ以上でもそれ以下でもない(数学的に言えばどちらでもある)。こちらにも責任というものがあるし、何よりもこれらを挙げずしてなんとなく高IQっぽさを示唆するだけというのは信憑性にもエンタメ性にも欠ける。

全検IQ:132

言語理解:128

知覚推理:133

ワーキングメモリー:115

処理速度:118

どういう計算をすればこのような(例;なぜ下位分類4つの平均を全検IQが上回るのか?)ことになるのかと言ったような、検査のものに関する疑問には答えられない。それは俺も知らないしこれから俺が書かんとしていることには特に関係がない。標準偏差15の世界では70以下と130以上が異常値とされるそうなので非常にスレスレではあるがタイトルには高IQと入れた。だから何とかではなくこれから書くことにもこれらが密接に関わっているかと言われるとそんなことはない。深い意味はないし、インターネットではしばしば非・インターネット界との語彙の乖離が見られるので、これを読んでるお前が数値の高いかいか勝手審査すればいい。オタク勝手MARCHFラン扱いするようにな。

小学生の頃から勉強に困ったことはなかった。というか今でも小学生レベル勉強に困る人間というのはちょっと想像し難いのでこれは何の自慢にもならないだろう。なので具体的なエピソードを挙げてどうこうというのは出来かねる。本当はこのタイミング中学受験をするかあるいは駅の近くにあるような塾に通ってみるかすればよかったんだろうが自分の親はあまりそういうことを提案してくるタイプ人間ではなかった。のでそうしなかった。

中学に入ったばかりの頃はもう自分が無敵だと思っていた。受験も何もないただの公立中学での話でしかないのにだ。テスト勉強なんてほとんどしなくても学年1位を取った。一つのテストで5点以上失点はしなかった。書けることがあまりない。なぜなら何にもしてこなかったからだ。努力から逃げ続けてきたからだ。なのにそれを自分能力のおかげだと思い続けてきた。実際には親ガチャだ。俺はSSRを引いて育成をサボった。本当に書けることはない。

これって俺が悪かったのか?(結論から言えばそうである)俺は勉強ができようができまいが怠惰人間であることは確かだ。なぜなら俺は体育の成績が2だろうが3だろうが全く改善しようとしてこなかったからだ。五教科だって向き合い方としては変わらなかったはずなのに勝手に5が印刷されていた。じゃあなんで勉強ができるように設定されていたんだ? 初めからそこら辺の能力値を低く見積もってくれればよかっただろ。そうすれば俺は怠惰の対価として馬鹿を払うことができた。今は完全にそこら辺の感覚麻痺している。

結局自分は恐ろしいくらいの怠惰と何かしらの何かが理由学校を休むようになったし、授業を受けないのに家でも勉強しない(する習慣がない)からテストの成績もガタ落ちした(具体的に、いつ頃からどのように落ちたかすら全く記憶にない)。元から生活人間関係は終わりまくっていた。ここでいう終わりとは発達障害弊害として一般に思い浮かべられるそれとほとんど同じと考えてもらっていい。勉強ができるから優等生だと思われていただけで実際の人間性はゴミクズだ。勉強すらできなくなったので完全にそれが露呈していった。出席日数が足りないので地域で最も荒れていた公立カスみたいな高校受験するしかなかった。俺が1位を取り続けた間2位だった奴は県で一番の高校へ進学した。友達の、物分かりが悪いが努力家だった奴もそこそこの高校へ行った。俺がそこそことか評価する資格別にない。二人ともめちゃくちゃ努力家だった。

俺はそのカスみたいな高校すらすぐに通えなくなって中退した。高校でのことはほとんど中学時代の後半と変わらない。

高認を取って今は受験を控えている。生まれてこの方努力というものしたことがないので受験勉強もどう手をつけていいのか分からない。志望校も決めていないが多分落ちるだろう。もしくは高校と同じでカスみたいな私大しかからないだろう。模試も受けたことがないので判らない。申し込んだこともないしこれからそうしようとも特には思わない。結果が出たら自分偏差値や全国順位みたいなものが出るんだろ。俺は何も模試の申し込み方法受験会場を調べるのが億劫なわけじゃない。それらを目の当たりにするのが怖いだけだ。

努力するのが怖い。俺が今までに経験してきたのは「努力しなかったが上手くいった」場合と「努力しなかったので上手くいかなかった」場合だけだ。努力して上手くいかなかった場合にどうすればいいんだ? みんな、必死テスト勉強をして、受験勉強をして、それで一位を取れなかったら、通える範囲内で最も偏差値の高い学校へ受からなかったら、どうするつもりだったんだ? どうしてたんだ? 俺はどうすべきだったんだ?(俺がすべきことが努力だったのは明白だ)

全ては個人の感想であって、もっと言えばこの文章は全て創作だと思っていただいても差し支えない。これが本当のことかどうかを確かめる術はお前らにない。ただ、もし自分のことを天才だと思っている中高生が、あるいは自分の子供がギフテッドだとか思っている親がこれを読んでいたら、考えを改めたほうがいい。それが難しければ孫正義育英財団でググって財団生紹介のページを上から下まで眺めてみればいい。そして学校ちゃんと通って、真面目に机に向かって、何よりも俺みたいにならないでほしい。それ以外に言いたいことはない。

anond:20210523052307

なろう小説の読者や作者なんて40代後半か50代だろ

携帯電話がある学校生活想像できないか現代物が書けない」

ネットがある生活が当たり前なので推理物を描く時図書館に行って新聞を探すことから始められない」から異世界もんとか異世界学園もんに発展したんだぞ

携帯電話がない学校生活アニメなんて「初代ToHEART」かときメモ2くらいしかたことないわ

今30代のやつだって小学校の頃にはPHSくらいあったろうにな

2021-05-22

昨日の古畑任三郎再放送

古畑は見てたけどこれは見た記憶がなかった

途中で双子が入れ替わったことをはっきり示す描写があったので

トリック自明でいつものように全部お見通しの上で犯人との掛け合いメインかと思いきや

なんかずっとハウダニット的な感じで進行していくんだよね

まあ劇中の人物はわかってないわけだからそうやって推理を進めていくのは当たり前なんだけど

最後お約束古畑独白も「視聴者はわかってないだろう」って前提な感じがして

これ本気でハウダニットとして作ってんの?ってちょっと混乱

ホワイダニット的なところにどんでん返しがあるのかと思いきや「妹のように脚光を浴びて見たかった」ってそのまんま

あいものごとく古畑キャラを楽しむ作品として見れば普通なんだけど無駄に思わせぶりでモヤモヤした

視聴者バカと思ってたのかバカにはそういう楽しみ方もできる一粒で二度おいしい的なのを狙ったのかどうなんだろう

当時の感想とか読んだらやっぱりあまりにも普通から最後に何かあるのかと思ったらそのまま終わってずっこけたみたいなのが多かった

あと松嶋菜々子って別にきじゃなかったけどスーツ姿がめちゃくちゃスタイル良くて 格好良かった

世にあふれる女優ヅラしたちんちくりんどもとは格が違う。そら天下取るわ

2021-05-21

推理に使える雑学知識が知りたい

漫画に載ってないやつ。

2021-05-14

ウマのブーム艦これみたいと言われるけど、艦これって最序盤以外はクソの極みじゃね?

赤城つえーwwwww加賀もっとつえーwwwww」までがゲームとしてのピークじゃね?

最初イベントの時点でシステムがクソすぎてクソゲーだったでしょ。

そもそもの「分岐条件のヒントが曖昧すぎるので、作り手の脳内あてで総当りするか、WIKIを丸写しして、そこから更に運が絡む」っていうのがしょーもなすぎる。

戦闘も運が8割占めてて「敵のボス攻撃が当たるように祈る」「敵の攻撃カスることを祈る」ばっかでゲームというよりもパチンコ

ひたすら演出が長いパチコンを延々と回して当たりが出ることを祈ってるだけ。

テンプレ構成バケツを用意したらもうプレイヤー介入要素が全くと行っていいレベルでない。

バケツぶっかけたらすぐ治る大破と取り戻すのに何十日もかかりうるキャラロストでリスクの差がありすぎるからダメージ受けた時の判断が「中破以上なら撤退」だけしかなくてもはやゲームとして成立してない。

分岐条件があまりにも単純すぎるから誰がやっても同じ結果になる。

強いて言うなら「たかゲーム如きに必死になる→Y/N」の分岐があるだけ。

本当になんであんな誰がやっても全く同じ結果になるだけなのにクソほど時間がかかるゲーム流行ったのか理解できねえ。

ポケモンTCG・DCG環境読みがあったし、スプラスマブラアクションゲー、モンハンMMOみたいなチームゲーだとコミュ力重要、育成ゲーや麻雀運ゲーではあっても分岐プレイングが多様で個人差が出やすい、推理ゲーはある意味正解は一つだけど謎解きの過程ゲーム内で完結していて納得感あり、ADV場合プレイヤー毎の感受性によって感想がマチマチになるように作られてて、流行ゲームって基本的には「それぞれのプレイヤー物語」が展開されるようになってる。

艦これみたいに「空母魚雷担当戦艦・謎解き要員(核爆)」っていう誰がやってもテンプレ回すだけの構成になんざならない。

いや逆にそれが流行ったのかな?

パチンコスロットも、釘読み(笑)目押し(藁)とかの要素があるっぽく見えて実際はデジタル管理で店側の奴隷から結局皆一緒だけど、その部分がみんな一律に同じことをしてるって安心感がある?

競争してるように見えて実は競争なんてまともに出来ていない所が売りのジャンルがあるってこと?

この世界にはそういったお手々つないで仲良くパチンカスゲームをやりたがる層がいる?

単にレアカード並べてただけの黎明期ケータイゲームもそういう「課金さえマックス回せば皆同じデッキになる」所が強みとして求められていた?

俺みたいにゲーマー気取ってる連中の語る「ゲームって、個々人で結果や過程が違うからこそ面白いんじゃないですか」は単なる思い込みだったとってこと?

マジ?

俺が間違ってんの?

艦これみたいなゲーム流行るのはある層にとっては必然なの?

2021-05-13

anond:20210513195740

ラノベ読めるんならラノベに近いもんのほうが読みやすいやろな

いわゆるジュブナイルというジャンル

SFから小松左京復活の日)、筒井康隆時をかける少女

推理から北村薫(空とぶ馬、覆面作家の愛シリーズ)、泡坂妻夫(亜愛一郎シリーズ

もっとしっとり純愛系というのであれば純文学伊豆の踊り子とか細雪とか

エロであれば

(男なら)フランス書院かなー

一応いっとくと団鬼六SM小説開祖

書いてるやつは東大だが読むのに教養関係ないとおもう

出てくるやつみんな妄想女ぽい

というかもうエロ系の薄い本はみんなこれのひ孫みたいなとこある

ある意味食傷気味じゃないかなとおもう(すぐビ薬にまかせてご都合主義なんだもん)

だがノリがあえば楽しめるとはおもう

O嬢の物語のほうがドライ底抜けの人体破壊人格破壊SMの怖さがある

(女なら)たまにはハーレクイン系読むのもいいんじゃない

 

ラノベさえも読んだことない(アニメで見たこともない)のなら、まずは適当ラノベから始めることをおすすめする

時代人間が書いたものが一番読みやすい。アニメであらすじしってても内心描写もっと深くよみとれたりするし。

昭和生まれ増田なら魔境都市新宿とか銀英伝とかなんか当時うれてた新書でもよめし

2021-05-12

anond:20210512100850

追放ジャンルなので設定が被るってわけではない

推理漫画推理してて設定被ってるのではと心配してるレベル

2021-05-09

推理もので「もう、いいんだ…」はマジでやめろ

なんらかの理由犯人かばってる人が探偵推理反論したら犯人が「もういい!……もう、いいんだ。探偵さん。俺が犯人です。自首します」みたいな感じで洗いざらい白状からかばってたやつ崩れ落ちてワァーって泣くオチ

マジでまらからやめろ

別件だけど「被害者不審死説明するにはこの殺害方法しか考えられず、この殺害方法を実行に移せたのはあなただけなのであなた犯人です」系の推理もやめろ

お前の想像力限界があるだけかもしれないだろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん