「推理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 推理とは

2017-09-19

チビチリガマ荒らしの件について

先日、沖縄にあるチビチリガマ内で遺品が壊されたり千羽鶴が千切られてたりしたらしい。

そして自称知識人の方々の、犯人探しの迷推理が笑けてくる。

やはり事が事だけに、政治的な背景があって犯行に及んだのではないか、というものが多かった。

バッッッッッッカじゃねーの???

だって沖縄だぜ?

そんなことあるわけないじゃん?笑

ヤンキーがやったに決まっているだろ笑

まあ、直感的にこう感じた。

しかし、そう感じた理由もちゃんとある

沖縄はご存知の通り、基地移設問題を孕む地域である

政治的背景が絡んでいるとするなら、バレたの時のめちゃくちゃリスクが高いだろう。

まあ、犯行に及んだとされる団体所属を晒されて、一括りにされて叩かれたりすることは自明だろうな〜(それ以上は過激派ではないので想像がつかない)

案の定、その後の報道少年4人が「肝試し」という動機犯行に及んだということが分かった。

まあ逮捕された方々は、無職とか型枠工だったりしたので、やはりそれなりにヤンキーだったりDQNであったことほぼ間違いないだろう。

自称知識人の方々は、沖縄という地域が、どれだけ底辺を産みやす環境であるかを知らない。

まあ成人式の様子であったり、離婚率は軒並み全国1位、そのくせ出生率も高いという統計をみたりすると、何となく「あっ…(察し」と大方の想像はつくかもしれないが。

ここからローカルな話になる。

俺の中学校では、昼休みクラス男子ほぼ全員を巻き込んで、取っ組み合いをする「戦争」という遊びが流行ってた。

「えー(方言で「おい」の意味)、戦争しよーぜ!!はいピー(開始の笛)」

とか言って。

暗黙のルールはやりすぎないこと(極端な多対1の取っ組み合いなど)、殴るのは禁止など。バレると続かなくなっちゃうからね。

なので大体は羽交い締めにするような形になって、相手がそれに屈したら負け、みたいな感じだった。

そして、また次の相手と取っ組み合う。

書いてみて思ったが、これの何が「戦争」なのかワケわからなさ過ぎて笑う。

まあ得てして中学生とはそんなものだ。

ちなみにこれでも沖縄戦で最も激しい戦闘があり、集団自決を数多く生み出した地域中学校での話です。慰霊碑だって数多く建立されている。

まあ、沖縄ってこんなもんです。

もちろん優秀な人もたくさんいるよ!!(申し訳程度にもならない沖縄擁護

ナイチャー差別が根強い地域もあり、閉鎖的なイメージもあるかもしれないが、基本的には県民気質楽天的かつ享楽的

まあ皆さんどう思うかは自由です。

個人的にはまず、家庭と学校が正しく連携して、教育から抜本的にどうにかしてほしい(切実)

2017-09-17

anond:20170917175559

ボキャブラリーの多さは言葉知識の多さの尺度しかならないよ。

例えば極めて多くのことを感覚でのみ理解記憶している人がいたとして、その人の言語的な知識が少なかったとしたら100種類の綺麗を1つの表し方しかできないが、一方でこのひとは100通りちゃんと区別して認識できている。

そして、知性ということばは

物事を知り、考え、判断する能力人間の、知的作用を営む能力。「知性にあふれる話」「知性豊かな人物

比較抽象概念化・判断推理などの機能によって、感覚所与認識にまでつくりあげる精神能力

のように定義されているので、”物事を知り、考え、判断”した内容を表現できなかったとしても、それは知性が(少)ないことにはならない。

2017-09-14

重要O157食中毒の謎 11都県で同じ遺伝子型【危機

群馬惣菜店で発生した件。

実は11都県で同じ遺伝子型が確認されている。

群馬 埼玉 東京 神奈川 千葉 栃木 新潟 長野 三重 滋賀 香川

https://mainichi.jp/articles/20170903/k00/00m/040/102000c

松本清張ばりに推理しようと情報をぐぐっているが、よく分からない。

2017-09-09

anond:20170909165745

じゃあまず増田を止めるべきだと思うんですけど(名推理

2017-09-06

レシートの謎と見解の相違

ローチケ騒動今日になって知ったくらいには情弱なんだけど、なんともミステリ好きの血が騒ぐ。特に日常の謎が好きなので。

通話履歴スクショキャンセルメールは偽造だって分かるんだけど、レシートについてはなんか答え出たんですかね。

帰宅して特に調べないままこれを書いている。これもあくま妄想

最初からかなり強気ローチケ側は、早い段階からであることの裏付けが取れていたんだろうなと。今の時代コールセンター通話は録音されているだろうから電話があったかを調べるのも容易にできるだろうし。

答えとしては推理されているとおり、お友達に払い忘れを言えなかったから嘘をついた(あわよくば、ごねればローチケ特別チケットを用意してくれるかもしれない)辺りなんだろうなと思う。

それで気になるのは、まずレシート

その金額の入金自体がなかったという話は、ローチケだけなのか、その日全体のその店舗での売り上げとしてなかったのか。

そこがいまいち分からんのだが、後者だとしたら、あの形のレシートが出るもの適当に買って、スキャンして金額改ざんして印刷したのかなーと。ツイート主がフォント警察ならば上手く加工できるだろうし、もしそうでないのなら、まあ別の日とか、別店舗であの金額の何かを支払って、それと合成したとか。上手く紙を切ればわりと分かんないもんじゃいかなと思うんだけど、どうだろう。

その日には手持ちがなくて、あの金額ぴったりに払えなかった可能性もある。払い忘れたのではなくて、本当にお金がなくて払えなかった説。

あと気になるのは見解の相違という表現なんだよね。

それと別垢と思われるアカウントでの、ローチケが信用ならないとか、内部告発されろみたいなツイート

絶賛炎上中のところに、なぜ自ら薪をくべたのか。

この辺りが一番謎。どうしてごめんなさいが言えないのか。

今回の場合は、ローチケ側の問題を金を握らせて黙らせたとは、あんまり考えにくいんじゃないかなと思う。

そうならば、キャンセルメール発信履歴偽装する意味が分からないし。

なのでローチケの言い分を採用して考えてみると、お友達には「わたし悪くない、ローチケが悪いんだよ」って、今も言っているとか。

友達に対する嘘がここまで発展してしまったのなら、考えられない話でもないと思う。

また、別垢での発言については、ローソンにかなりこっぴどく怒られたのの腹いせかな。

自分が悪くて怒られても、厳しくされると逆恨みしたくなるもんだし。最初の段階で、ローチケで嫌な思いした人の意見も他に集まって、だからローチケが白いわけじゃないって感覚かな。

嘘をつく人というのは、びっくりするほどナチュラルに嘘をつくもんだ。その嘘になんの意味があるのだ?というような嘘もつく。

ひとつ嘘をつくと、何度も嘘をつかなきゃならなくて辛いんだよね。

今回の件で、ツイート主が良心の呵責を感じていればいいなと思う。

ローソン問題

https://anond.hatelabo.jp/20170905181303

これAさんに金渡して口止めしようとしてるだけじゃね?

Aさん側にもまずい所はあったから受け入れざるを得ないとかで、今後はローソン側に言われた通りの対応しかしないんじゃないか

システムか、店頭店員対応バグがあったのだろう、みんな推理してるけど残念ながら真実は明かされないよ

2017-09-04

推理漫画老いを感じた

昔はコナンの終わり歌の後にある事件後に日常に戻り皆で笑って朗らかにしめるのが苦手だった

君らついさっきまで殺人事件に巻き込まれて、死体殺人者を見てたのに切り替えが早すぎて怖いわ。

と思っていた。

しかしこの前テレビで放映したコナン映画を見た時に、最後日常パートカットされていて、鬱のまま終わる事を辛く感じた。

そういえばいつの間にかラストのほのぼのに反発を感じなくなっていたが、むしろ必要と感じるようになっていたとは思わなかった。

鬱を受け入れる余裕が無くなった、老いたなーと思った。

2017-08-29

情報なしでゲームやると楽しい

からちょっとゲーム買ってやってたけど、最近はそれほどでもって感じだった

PSVitaは持ってて、たまたまペルソナ4 ゴールデン」がセールで少し安い、というのがPS Storeトップに来ていたので、何となくノリで買った

それまでペルソナゲーム自体、本当に名前くらいしか知らなかったので、何のゲームかすら知らずにやり始めた

やってる中で驚いたのは、普通のバトル系のRPGかな、と思ったら推理要素が出て来て、ミステリーかなと思ったら好感度あげていくアドベンチャーになって、何ゲーなんだこれ、と思ったこと

出てくる仲間も、オープニングムービーに出て来てたけど(後でわかった)、最初に1回だけ見て、ゲームを続けてる間は見なかったので、すごくストーリーで楽しめた(え、こいつも仲間になるの?、みたいな)

終盤で選択肢で選べと言われるまで、「マジ? この中にいるの?」と本当にびっくりしたけど、何回も出されてたヒントをその時になってめちゃくちゃ考えたのがすごく良かった

多分これはネタバレとか、前情報とかPVとか、全く知らなかったから、ドキドキできたんだと思う

最近は本当にPVとかオープニングムービーとか、公式でもめちゃくちゃ情報出してくるから、どこにネタバレが入っているか気をつけないと、「あ、これ知ってる、前に見たー」となりかねない

SNSなどはもってのほか

これからも、なるべく全く知らない中でゲームしていけたらいいなと思う

2017-08-20

アレルギーのせいでネタバレ食らった

『何が入ってるか分かるかな?』と書いてある下にアレルギー表記があって中に入ってるものほとんど分かってしまった。

ふざけるな。

コンセプト崩壊してるぞ。

とんでもないネタバレもあったもんだ。

推理モノで声優俳優のせいで犯人が分かってしまったあの感覚だ。

アレルギーのせいで、アレルギーを持たない健康に気を使ってきた人間までもが食の楽しみを損なわれるとは。

あんまりだぁ。

2017-08-18

人狼ゲーム人狼がつまらない理由

オンライン人狼ゲームをやりすぎた。

というか、人狼ゲーム人狼側がつまらなすぎる。

なんでつまらないのか。

人狼側がマイナス方式で村人側が加点方式からじゃねえかな。

人狼側って、村役職狂人以外全部わかってて、結局、村人をどう処理して行くかっていうのを初日から見えてしまっている。

ああ、こいつは吊るせない。

ああ、こいつは縄にできそう。

そんな感じだし、あとは間違った推理した村人に便乗するくらい。

結局のところ最初にほぼ100パーセント情報があって、せいぜい占い師選択くらいしか判断するところがないし、占い師選択なんて騎士がいる時点でイタチごっこなんだよね。

オンライン人狼なんて如何に最速で役職抜くかっていうのが狼側の戦略だし、騎士候補ミスった時にデメリット大きいか初日から襲撃する事あんまりない。

結局、わかりきった事をわかんないように書いて、村人ってわかってる人を疑う姿勢を出す。

多分そこで自分に嘘ついてるつうか、自分を欺く発言するわけじゃない?

最初のうちは吊られないとか言葉説得力みたいのを楽しみにしてたけど、どこかで伝わらない言葉は伝わらないし、言ってしまえば村人の時もそうだけど、正しい推理言葉尽くして発言しても、周りが理解できなきゃ終わり。

そして占い師が黒出したら、はい吊られます

どう考えても人狼側が参加する側として、楽しみが少なすぎるんだよな。

自分本心じゃ無い事書いて、色々戦略考えてってなんか脳にいい刺激与えてない気がする。

まぁ、やり過ぎて飽きたんだろうけど、人狼って役職のつまらなさよ。

2017-08-02

バトルフィールドは良い

(※ このエントリ釣りエントリーです。どういう釣りなのかは言いませんので推理でもすればいい)

俺は重度のCoD厨。BOからハマり、新作が出るたびに買って「BOは良かったな」「BO2は良かったな」っていうクソ老害

IWはなんだあれ。あそこまで行くともうオーバーウォッチしたほうがいいわ。

そんな毒づいた俺に友人が勧めてくれた「バトルフィールド1(以降、BF1)」。

正直、BFは4とハードラインをしたけど、戦車戦闘機やヘリや車やらで苦手だった。室内戦だけしていたいと感じるぐらいに。

BF1も変わらないんだけど、すごく良いので、まとめたい。

近未来兵器一切なし

もう、100人いて100人賛同してくれる内容だと思うんだけど、ビームレーザー、反射レーザー、異様に硬いドローン、投擲物どころかミサイルまでもを完全に焼き尽くすトロフィーシステム、透明になったり、一気に足がはやくなったり、空を飛んだり、ロボット兵士がいたり、そういうのがない。

出てくるのは世界大戦中の性能の悪い武器戦争を変えたといわれる異様に強い重戦車

CoDは家の中で人を簡単バラバラにしてしまえる爆弾をつかっても家が異常に頑丈につくられているので問題ないが、BFの家は崩れるし、地面はえぐれる。

臭い。最高に。最高だ。

ワチャワチャ感

32vs32なので、チーム戦ではあるが自分一人が強ければ味方を勝利に導けるとは限らない。

自分は一兵士なので、どんだけ死のうが、どんだけ味方の足を引っ張ろうが勝つ時は勝つし、負ける時は負ける。

「じゃぁ自分勝利に貢献してる感覚はすくないのか?」といわれたらとんでもない。むしろ、1人の勝利貢献が大した事ないゲームからこそ「自分(または自分分隊)がゲームを作ったな」というような勝利に立ち会えた瞬間に喜びは凄まじい。

基本的コンクエスト(他のゲームでいうとドミネーションみたいなやつ。スプラトゥーンならナワバリバトル)の話だが、戦力が拮抗してなかなか盤面が動かないC陣地があったとして、そこを無視して1人で相手の陣地に忍び込んでうろちょろする。

そうすると5~6人が「奇襲をかけられているぞ!」と思って前線を離れて自分を狩りに来る。

自分一人で前線から5~6人の兵を退けることに成功してそのままC陣地に味方がなだれ込み拠点制圧。この瞬間が本当にたまらない。そして自分操作していた兵士は死んでしまうのだ。儚い…。

皆で勝ち取った勝利感がすごい

これは凄まじい。上記のように「自分ゲームを作った」という感覚はあるが、それでも結局は「みんなががんばったから」という感想が一番大きい。

激戦区を突破できたのは後方で拠点を守ってくれた味方がいたからだったり、奇襲をしかけて敵の戦力を削いだ人がいたからだったり、戦闘機で地上を支援してくれた味方がいたからであって、自分一人ではどうにもできない。どれも必要。だから、勝った時の喜びはみんなで分かり合える。負けた時には素直に「自分たちはここが相手とくらべて至らなかった」「相手チームの奇襲に完全にやられた」など前向きに負けを理解できる。

ガンダムアムロは「自分もっと強ければマチルダさんを生かせた」とウッディ大尉に言って「戦争はそんなもんやないで」という場面があるけどまさにそれ。

ガンダムの影響は大きいが、かといってガンダムがすべての戦局を左右したわけではない。

BF1でいうと、戦車は、銃弾が効かないし、爆弾一発で壊せるようなものでもないからまさに無双の如き活躍をみせるが、戦車けが戦場支配しているわけではない。

キャンペーン儚い

第一次世界大戦追体験するようなキャンペーンなんだけど、まずは車の運転手から戦車運転手になった人、戦時中にだまし取った戦闘機で最高のパートナーと一緒に戦った詐欺師戦場兄弟を探す兵士若い人間を生かそうとする英雄の老兵、アラビア部族の1人などいろんな主人公プレイできる。どれも泥臭い。そして、いずれも儚い

それは、自分たち第一次大戦がどうなったかをしっているからだ。俺は、老兵の話が一番儚くて好きだ。

2017-07-30

安田理央さんの「大きな胸はどう呼ばれてきたか」が素晴らしい

安田理央さんの「大きな胸はどう呼ばれてきたか」という文章が素晴らしい。是非読んでいただきたい。

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous01

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous02

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous03

安田さんの文章でも前提とされているし、知っている人も多い話だと思うけど、江戸時代銭湯混浴だった。昔の人はハダカを恥ずかしく感じなかったのか? 異性のハダカに欲情しなかったのか? という疑問が浮かぶが、どうもそうらしい。昔の銭湯のお湯は熱く、湯冷ましのため男女とも服を着ずにハダカで家に帰ったというから相当なものだ。また夏は道にタライをだして行水の習慣もあった。

明治時代になって、西洋人から男女がハダカで混浴したり、公共の場所にハダカでいることが破廉恥だと非難されたため、政府により街場の銭湯混浴禁止される。しか田舎温泉宿などは、いきなり浴場をもう一つ増やす財力が無いので、ロビー活動をして混浴という状況を許してもらう。その後世情により徐々に男湯女湯の区別が作られては行く。しかガチ混浴の習慣はいつまで残っていたのか?

1961(昭和三十六)年、押田氏が栃木県鬼怒川温泉投宿したときのことである。同氏は同僚と飲んだ後に二度目 の入浴のため大浴場に向かう。時間も遅かったので先客は誰もいず、一人湯船につかっていると、やがて脱衣場の方から声がする。そして二十代から五十代 の女性七、八名が、浴場に入ってきたというのである。いずれも仕事がはねた 仲居さんたちである。人数的にも圧倒され、湯船から出るに出られなかったと押田氏は当時を述懐する。

中野明. 裸はいから恥ずかしくなったか ──「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫)

1960年代まで田舎では、特に裸は恥ずかしくなかった可能性がある。観光旅館ではなく、地域共同浴場なども混浴が残っているケースは多く、70年代ドキュメンタリー番組で「若い人は気まずい」という解説とともに紹介されていた記憶自分にもある。

ハダカはともかく、ムネはいから恥ずかしいのだろうか? 昔の海女さんや炭鉱で働く女性は、男性のように上半身ハダカだったらしい。これもどうやら1960年代女性の間にブラジャーが普及するのと平行して、恥ずかしいという意識も広まっていったようだ。

しか女性が一旦胸部にブラジャーをつけると単に美しく見せるだけではなく、それとは別の副次効果が現れる。先の井上章一氏の言葉を応用すると「ブラジャーをつけだしたその後に、女性は胸部により強い羞恥心をいだくようになった」と言える。こうして、従来は羞恥心対象外だった女性の胸部が質的に変化する。昭和三十年代には普通に見られた、街頭で母乳をやる女性たちも、授乳室の中に隠れるようになる。

中野明. 裸はいから恥ずかしくなったか ──「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫)

いずれにしても上記のことから女性のハダカを見て男性が興奮するのは、決して本能などではないことは容易に推理できる。欲情する気持ちは、文化により形作られた、女性羞恥心を感じている様子に引き出されるもの、あるいは国家権力規定された禁忌を破ることによる興奮なのだそもそも男性女性欲情することが自然なのかどうかもわからない。橋本治さんの受け売りだけど、森鴎外時代男子大学生は硬派と軟派に分かれていたが、硬派とは下級生男子欲情するもの、軟派は女性欲情するもので、鴎外は性暴力被害を恐れナイフ携帯して通学していたという。

少し前に少年ジャンプ論争とも言うべき話題があったので、↓の本を読んでみた。そして考えたことを書いてみた。

http://amzn.asia/cCmI3qf

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726123658

麻雀漫画アカギみたいに推理過程は描かないで、とにかく天才から相手の手を見抜けるみたいなやつならともかく、推理過程を明らかにしてるタイプ漫画は、それが穴だらけの推理だと「天才から常人にはわからないこともわかる」って言われても納得できない。

https://anond.hatelabo.jp/20170726123447

「そのキャラが知りうる情報だけだけだとそんな推理無理だよね」というのは天才ならざる増田判断なので実際のところどうなのか天才に聞いてみるしかない。

https://anond.hatelabo.jp/20170726122132

漫画頭脳派とかキレ者キャラ推理を見てると「そのキャラが知りうる情報だけだけだと、そんな推理無理だよね」みたいな状況でも作中では「相手作戦を見抜いて裏をかいた。すげー」みたいなことになってたりすることがある。

穴だらけの推理でも雰囲気ですごいことにするってのも横行してる。

2017-07-24

獣医待遇が悪いという話を聞いて

獣医師待遇改善というのは、絶対にない。

獣医学部に入った段階で、生涯年収はかなり低め、あるいは人並み以上の生涯年収は得られるが人の倍以上働く人生が待ってる。

まず、動物病院

動物病院で働くと、かなり安くこき使われる。

動物病院というのは、本質感動ポルノから

いい獣医さんと、そうでない獣医さん、その違いってわかる人なんかいない。

というより、いい獣医さんの基準なんて、人それぞれで、主観的もの

腕がいいとか、仕事が早いとか、そういう絶対評価じゃなくて、あくま主観

親身になってくれる、みたいなもんでしょ。

そして、次は安いこと。

度外視で汗水たらしてくれて、安い、そりゃそういう職場環境になるよ。

病院経営は遊びじゃないから、当然建屋には維持費がかかり、開業資金は返済しなくてはいけないし、そんな感動ポルノをやったら切り詰めるのは人件費しかないわけで。

ペットの高度医療なんて、本心じゃ誰も望んじゃいないんだよ。

客が、ペットの余命を5年延ばすために何百万出せるかって話。

動物病院だって、年に1回使うかどうかの高度な検査機器をに、1千万も出せるか?

検査費で何万も請求したら、即座に悪徳呼ばわりだぞ?

その情報がなかったら死なせてしまうような検査機器だったらそれでも買うかもだけど。

いや、買わないか

死人に口なし、というか死ぬから口なしだし。

万全の設備でオペをしても、なにもモニターしないでチャチャっとオペしても、客がみるのは請求額だけでしょ。

本当言うとさ、ヒトじゃ禁断の優生学を使って、病気も怪我も滅多にしない健康な犬でも猫でも作れるよ。

でも、そんなの求めてないでしょ?

筋骨隆々、雑に扱っても、なにを食べさせても平気って犬を求めてるわけじゃないでしょ?

しろ奇形を楽しむのがペット産業だし。

人の倍くらい働いて年収400万、終身雇用なんてないから、動物病院開業資金を貯めて、そんな稼ぎじゃ当然足りないか銀行に借りて、晴れて開業

そっから先はもっと死ぬ気で働く。

人を雇う余裕が出たら、自分がされたように、安く安く新卒獣医を雇う。

公務員待遇改善もない。

だって、本当は雇いたくないんだもん。

狂犬病予防法で、獣医野良犬捕獲の陣頭指揮役に保健所に置かないといけないけど、ぶっちゃけ置きたくない。

他の大卒と同じ給料から雇ってるけど、獣医保健所にいるメリットなんてないわけで。

最近じゃ野良犬も少ないからさ、窓口でエイズ相談受けたり、スーパーバックヤード指導に行ったりだけどさ、獣医じゃなくてもよくね?ってみんな思ってる。

当の獣医ですら思ってる。

食肉検査もさ、そりゃ重要仕事だけどさ、獣医じゃなくちゃいけないといやそうだけど、そうでないとも言えなくもない。

だってちょっとでも怪しかったらアウトだもん。

ヒトの医療現場だったらさ、専門的な決断要求されるじゃん?

リスクを取って全摘か、日常生活に支障が出ないように温存か、みたいなやつ。

でも、食肉検査ってそういうんじゃないじゃん。

流れてくる肉の色がおかしかったら、原因はさておき、全部アウトにするしかないじゃん。

普段と違ったら廃棄という決断をするだけ。

そりゃね、すっげー高い和牛なんて、廃棄は勇気がいるけどさ、食の安全のほうがずっと重要なわけで。

もちろん、獣医のほうが、なぜそんなおかしい色をしてるのか、おかしな病変があるのかの原因の推理は出来るんだけど、おかしいことは誰でもわかる。

からね、食肉検査をしてる獣医だって、それ以上の給料は望めないのは知ってる。

高度な教育を受けたのだから、高い給料をくれというのは通らない。

高度な教育を受けた人が検査しても、そうでない人が検査をしても、結果がかわらないなら、望む給料はもらえないのが道理だ。

まあ、そんなわけで、獣医薄給なのはしょうがない。

企業就職したって、同じこと。

長文になってきたらから省くけど、企業就職したってあんまり高い給料はくれないよ。

獣医を目指す高校生のみなさん、獣医学部制のみなさん、現世での幸せは諦めましょう。

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711111611

推理モノは案外人関係が新しいものが出てくるから話は広がりやすいのよ

この手のテーマってどうやっても初めから終わりまで狭い世界のままなのよね

テーマの持つキャパ意識できないとそういう反論が出てきちゃうんだろうけどセカイ系とかってワードもお知らないですね

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710211756

まあ一番手っ取り早い解決方法をいうとコネ入社だな

自分ひとりで解決しようとすんな

親戚や親をこき使え

人にまず頼るところから覚えろ

社会に出たら自分でできないことの方が多い

人に頼って当たり前の中で自分でできることを増やしていくのが毎日

 

それで面接については一旦自分のことは忘れろ

相手面接官を何が求めてるかを推理するゲームだと思え

相手の言ってほしいことを言え

自分個性的人間だと思うな

その指導は全部間違い

相手が言ってほしいことを言う中に、ほんの少し自分のやりたいこと・希望を混ぜろ

本音を混ぜることで嘘も厚みが増す

自分を表に出しても掘り下げてもまるで意味が無い

自己啓発とか全くの無駄

学生時代エピソードなんかもぶっちゃけどうでもいいし

相手の聴きたいことに合わせた作り話でいいか

2017-07-05

一度出演した役者は二度と使うべきではない

同じ役者が違う役をやるのって、理想とは異なるのではないか

例えばドラゴンボール悟空が、恋愛モノや推理モノの漫画に登場したら、感情移入できない気がする。

日本だと頭数の問題で、同じ役者が違う役をやるのは仕方ないにしても、ハリウッドなら、映画ごとに全部違う役者を使えるのではないか

2017-06-23

昔読んだ、役に立たないトリック

Q. ある人が夜道を歩いていたところ、前から車のライトが近づいてくるのが見えたので横によけた。にもかかわらず、その人ははねられてしまった。車はまっすぐ進んでいたのになぜ?

 

A. 二台の車がそれぞれ片方のランプを消して並走していたのだ!一台だと思い込ませるトリックだ!

 

子供向けの推理クイズの本に載ってた奴だと思うけど、これ何も証拠隠せてないし普通に一台で追いかけて轢くのと変わんないじゃん

というのを無灯火で並走する自転車を見るたびについ思い出してしま

日本ミステリ略史

日本ミステリ史をまとめようとしている人を見たので自分でもやってみようと思った。

箇条書きでも大体分かるだろう。あと本格中心なのは許してくれ。

探偵小説輸入の開始

http://fuboku.o.oo7.jp/e_text/nihonbungakukouza_19270530.html

神田孝平訳「楊牙児奇獄」1877

黒岩涙香翻案『法庭の美人』1888

須藤南翠『殺人犯』1888(『無惨』に先立つ創作) "まづ未成品で、単に先駆的なものしか見られない"(柳田泉


黒岩涙香『無惨』1889 "日本探偵小説嚆矢とは此無惨を云うなり"

・"日本最初創作探偵小説" (乱歩)

・「探偵叢話」連載開始(都新聞) 1893 ……探偵実話の流行

ドイル「唇の曲がった男」翻訳 1894

映画「ジゴマ」公開 1911


雑誌新青年』創刊 1920 "第一の山"(乱歩

・当初は翻訳を重視

横溝正史(1921)、水谷準(1922)、甲賀三郎(1924)、小酒井不木(1925)、大下宇陀児(1925)、夢野久作(1926)など登場

乱歩二銭銅貨」1923 "これが日本人創作だろうか。日本にもこんな作家がいるであろうか"(森下雨村

http://www.aozora.gr.jp/cards/001826/files/57173_58183.html


戦前探偵小説最盛期 "第二の山"(乱歩)"第一の波"(笠井

浜尾四郎殺人鬼』 1931

大阪圭吉デビュー 1932

・『ぷろふいる』創刊 1933

木々高太郎デビュー 1934

小栗虫太郎黒死館殺人事件』1934

夢野久作ドグラ・マグラ』 1935

・蒼井雄『船富家の惨劇』 1935

横溝正史真珠郎』1936

久生十蘭魔都』1937

◇「本格探偵小説

http://d.hatena.ne.jp/mystery_YM/20081205/1228485253

甲賀三郎「印象に残る作家作品」1925 が初出 http://kohga-world.com/insyouninokorusakukasakuhin.htm

小酒井不木当選作所管」1926 (「本格」「変格」使用

・当時の「探偵小説」という語の広さ……「本来の」探偵小説detective storyとそれ以外を区別

・"理知的作品"と"恐怖的作品"、"健全派"と"不健全派" 1926(平林初之輔

探偵小説芸術論争 1934-36(甲賀木々

・本格・変格論争 1931(甲賀、大下)


戦時下の中断

乱歩 少年探偵団(二十面相)シリーズ中断 1938

乱歩芋虫発禁 1939

・"探偵小説全滅ス"(乱歩) 1941


戦後ミステリ復興 "第三の山"(乱歩)"第二の波"(笠井

・横溝『本陣殺人事件』1946

・横溝『蝶々殺人事件』1947

・横溝『獄門島』1948

安吾不連続殺人事件』1948

高木刺青殺人事件』1948

雑誌宝石』創刊 1946

・『宝石第一公募 1946(香山滋飛鳥高山田風太郎島田一男

大坪砂男天狗」 1948

・『宝石』第四回公募 1949(鮎川哲也土屋隆夫日影丈吉

中井英夫虚無への供物』1964(構想1955-)

◇「探偵小説」→「推理小説

当用漢字表制定 1946.11

日本探偵作家クラブ設立 1947

講談社「書下し探偵小説全集」1955-1956

・清張『点と線』1958 (表紙に「推理小説https://www.amazon.co.jp/dp/B000JAVVEU

講談社「書下ろし長編推理小説シリーズ」1959-1960?

日本推理作家協会成立 1963

参考…

甲賀三郎『音と幻想』1942 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007753808-00

雄鶏社推理小説叢書」1946.7-

安吾推理小説について」1947

安吾探偵小説を截る」1948

安吾探偵小説とは」1948

安吾推理小説論」1950


松本清張点と線』1958

・「社会派推理小説」、清張ブーム

心理的要素・動機の重視、小説としての充実重視

・"探偵小説を「お化屋敷」の掛小屋からリアリズムの外に出したかった"(清張)

◇「本格冬の時代」?

・謎解きの興味の強い作品は絶えていない……『本格ミステリ・フラッシュバック

・清張は謎解きを排斥していない。「新本格推理小説全集」1963 "ネオ・本格"

・「現実離れ」の作品が世に出にくかった……らしい https://togetter.com/li/300116

風俗を描いただけの謎解きの要素の薄い作品が氾濫していた……らしい?

"社会派ということで、風俗小説推理小説かわからないようなものが多い。推理小説的な意味で言えば水増しだよ"(清張)

複数対立軸? http://d.hatena.ne.jp/noririn414/20070314

リアリズム――非リアリズム

・「おじさん」――「稚気」

・都会・洗練――土着

海外ミステリ――国内ミステリ

サブジャンル・隣接ジャンル

歴史ミステリハードボイルドエスピオナージュ、「冒険小説」、伝奇小説SF、……

・ここ掘ると全体が何倍かに膨れ上がるから触らないよ


◆「新本格」以前の非・サラリーマンリアリズム系譜 "2.5波"(笠井

桃源社「大ロマンの復活」1968- (国枝史郎小栗虫太郎海野十三久生十蘭香山滋……etc

・『八つ墓村』(漫画)1968-

中井英夫虚無への供物文庫入り 1974

・『犬神家の一族』(角川映画)1976

雑誌幻影城』1975-1979(泡坂妻夫連城三紀彦栗本薫竹本健治……etc)"探偵小説復権"

笠井潔バイバイエンジェル』1979

島田荘司占星術殺人事件』1981

江戸川乱歩賞青春ミステリ……小峰元アルキメデスは手を汚さない』1973、梶龍雄『透明な季節』1977、栗本薫ぼくらの時代』1978、小森健太郎『ローウェル城の密室』(最終候補)1982、東野圭吾放課後』1985


◆「新本格ミステリ」 "第三の波"(笠井

綾辻行人十角館の殺人』1987.9

・「新本格」の公称は『水車館の殺人から……講談社文三によるブランディングの側面

◇「新本格」に顕著な要素(佳多山大地)……

・〈青春ミステリであること

・本格推理形式の先鋭化・前衛化が著しいこと

古典的天才探偵復権

大学ミス研のコネクションを軸とした作家の発掘

講談社――島田荘司――宇山日出臣――京大など

東京創元社――鮎川哲也――戸川安宣――早稲田立教など

公募による「新本格作家の発掘

鮎川哲也と13の謎 13番目の椅子 1989

鮎川哲也賞 1990-

・『競作 五十円玉二十枚の謎』1993

・『本格推理』1993-2008

・創元推理短篇賞 1994-

メフィスト賞 1996-(『姑獲鳥の夏』1994)

2017-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20170622132133

探偵推理が本当に正しいかなんて証明できないのにあんな偉そうに他人を裁いてええの?」

2017-06-20

[]

プリズン・ガールを読んだ。とってもスリリング面白い小説だった。ハリケーンに襲われる場面が一番好き。最終的にストーカー野郎死ねばいいのにって思った。

この作品とある理由があって、十八年間、自宅で父親から監禁される羽目になった挙句ハードトレーニング護身術、格闘術を相当なレベルで叩き込まれたらしい少女主人公になっている。

でもって、その滅茶苦茶な父親が死んだ一日から物語が始まる。始まるんだけれど、冒頭からしてストーリーの推進力が尋常じゃないなあって感じながら読んでいた。

この時点でピックアップされているのは死んだ父親への憎しみと自由へのあこがれ、少々エキセントリック性格をしている主人公ティ言動が主なんだけど、もうぐいぐいと世界観に引きずり込んでくるのよね。

そこから物語は展開していき、大きく分けて三つのパートに分かれる。結婚詐欺(この表現は適切じゃないと思うけど)編と、逃亡編と、最終部の三つからなるんだけど、それぞれでちょっとずつ毛色が違う物語になっているのも面白いと思った。

結婚詐欺編ではスパイのような行動と男性社会に対する不信感が印象的に描かれていたし、逃亡編では冒頭でも挙げたハリケーンの場面およびサスペンスらしい謎解きが見られたのがよかった。

また最終部では決着をつけるバトルはもちろんのこと、とある人物偏愛表現が際立っていたと思う。本当に気持ち悪くて、読者は先んじて推理ができるものから主人公たちの言動にやきもきしながら読み進める羽目になった。

そのどれもが心地のいい勢いをしていてどんどんページが捲れていく反面、ところどころ話を作るための仕掛け臭さが感じられるのは残念だったかなあ。

始めの方でとある資料を持ち出さないんだけど、持ち出せないわけではないように読めてしまったり、中盤を過ぎてから同行者と仲たがいをしたりと、描いている理由はわかるんだけどちょっとありきたりかなあって思った。

内容としては、父ちゃんもっとティに何がどうなっているのかを話をしておくべきだったんだと思う。娘を守りたい気持ちは強かったんだろうけど、奪われる恐怖が愛情に勝ってしまっていたんじゃないかなあ。

まあそこがキモだといえばそうなんだろうけど。不幸だよね。

何はともあれストーカー野郎は即刻死滅すればいいのになあって思った。実家に残してきた二頭の猛犬も、これからはみんなで仲良く暮らしてほしいなあって思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん