「著作権法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 著作権法とは

2022-07-04

anond:20220703212028

ほんと同意するよ。

表自戦の主張って突き詰めると「エロコンテンツばらまけよ、金払わないオレにも」なのがほんとくだらない

クレカ持てない高校生投票できるふりしないでほしいな。

好きなコンテンツつくってる作者さんがかわいそうとおもったらDMMでもnoteでも直接買い支えりゃいいだけの話なのに

なんで好きでもないコンテンツ作者にまで投票自由を割いてやらなきゃいかんのさ?

胸張って輸出できるコンテンツつくれよw 

日本共産主義で、国策防衛ミサイル無償でつくらされてその慰安エロコンテンツかかされてるってんなら国の金で支えろってのもわかるし、

そうでなくても著作権法が骨抜きだから条約強化してうちの国も外国海賊版(いやサーバー外国なだけで運営日本人がメインだけど)からガンガン賠償金とりたてましょうよ…ってんならわかるけどw

なんで教育に悪い状態国内のそこかしこに表示される無料ゲロ基準コンテンツにまで配慮しなきゃいかんのだwww

性犯罪と戦うコンテンツつくってる者が裏で性犯罪したらコンテンツ信頼性が地に落ちて資金回収がみこめなくなって連載できなくなったのはひとえに性犯罪した本人の責任ですが?wwwwwwwww

読者のリテラシーなめんなwwwww

2022-07-03

なぜ赤松100万票で俺達の票田を自民党に見せつけよう!ではダメなのか

ネタバレ: 増田は、参院比例区では立憲の栗下善行候補に一票を投じる予定である

表現規制」の現在に立ち向かうには、政治的権力だけじゃ足りない

それは、昨今の「表現規制問題とは、たかだが100万票程度の威光が通用する世界ではなくなっているからだ。

俺たちが、最近「うかうかしているとフェミにやられてしまう」と危機感を覚えたのはいつだ?

宇崎ちゃん献血ポスター事件か? フェミ議連松戸Vtuber事件か? 国連・たわわ事件か?

これらはどれも「公権力による法的な強制」という伝統的な表現の自由の宿敵の枠組みでは解釈できない。典型的な「市民不愉快であると考える表現規制」という下から突き上げという性質が色濃いものだ。

児童ポルノ禁止法改正著作権法非親告罪化スクショ違法化ブロッキング……。ここ数年間、国会で止めなきゃならない「表現の自由」の問題は数多あった。

赤松は実際何年間も業界代表としてロビイングを続けてきた1人であるし、山田と並んで自民党内部から表現規制抑止力となってもらうには心強い。

しかし、SNSで巻き上がるキャンセルの声に立ち向かうには、政治的権力は直接的には効力を発し得ない。国会議員が持つのあくま立法権にすぎないからだ。

もし100万票の権力でこうした規制派の声を封殺しようと試みれば、逆説的な話だが、その時点で表現の自由の敵となってしまう。

今足りないのはエコーチェンバーの外へ対話の輪を広げていける人だ

政治家は直接的に動けない。そして俺たちがどんだけフェミに負けるなとSNSで声を上げたって、気に入らない表現を消し去ろうという憎悪にはなかなか勝てない。

表自戦士フェミで罵りあって、間に挟まれ表現者には恐怖しか伝わらない。そんな光景をこれまでよく見てきたはずだ。

争いは起きた時点でもう負けだ、だからこそ「表現の自由」派は、過激な人の過激発言が、反ワク陰謀論などと同じように、過激な人の間での拡散にとどまるように

まだ話の通じる人には対話を重ね、なんとか中立、欲を言えば味方になってもらわなければならない。

行き過ぎたジェンダー論?

俺が危機感を抱いているのははっきりいって赤松ガチでこっちの才能がないことだ。「行き過ぎたジェンダー論」がその典型的な表れだ。

この炎上について「表現の自由」派として擁護するのは確かに簡単で、赤松陣営からも立憲の栗下だって似たようなこと言ってるじゃないかとの反論があった。でも本当の問題はそこにあって、まさに言い方なのだ

赤松言葉選びの下手さがもたらしたものといえば

赤松選挙直前に引き締めができたかもしれないが、次のフェミ攻撃はこれまでよりもっと重くなるし、「表現の自由」界隈の外からこれを守ってくれる人は減っただろう。

たかが言い方、という向きもあるだろうが、じゃあ青識でお馴染みの反転可能テストを見てみよう。

「行き過ぎた表現の自由他者人権を犯すことはあってはならない」などと言って「表現の自由」派を取り込むことができるだろうか?

赤松侮辱厳罰化には賛成しているので、こう主張しても矛盾は起きない立場であるのだが。

困っている人のもとへ話を聞きに行くことこそ古き良き野党美徳

俺が自分の支持する栗下候補選挙戦ずっと見ていてますます感心するのが

なにか問題が起きているらしいという声があれば、誰よりもフットワーク軽くまず話を聞きに行くということができていることだ。

ゆっくり茶番劇商標問題にせよインボイス問題にせよAV新法にせよ、他候補がまだ態度を決めかねているうちから、是非よりもまず話を聞きに行くその態度を徹底し、着実に味方を増やしている。

BL漫画家の星崎レオさん

私は炎上した時、表現の自由界隈からも叩かれましたが、それでも表自界隈からドロップアウトとはなりませんでした。それは自分犠牲になってでも守りたいものがあることと、それを叶えてくれる希望を持てる方が今回の参院選に出馬されることになったからです。

https://twitter.com/hoshizakileo/status/1540526994290376704

私が口下手だったために誤解の部分だけが広がり、炎上しました

栗下さんはそこをうまくフォローしてくださったんですよね…!

https://twitter.com/hoshizakileo/status/1541109561058242560

AV女優の月島さくらさん

足立さん(維新衆院議員)

くりしたさん(立憲、参院候補者)

は話聞いてくれるって🙂

感謝ですね。

ついでに

可決前から親身になってくれていたのはNHK党。

自民では聞いてくれる人がいなかった。

今まで思考停止自民に票を入れていた私ですが

今回政治の真っ只中にいて

きちんと考えなきゃいかんなと思いました。

みんなも #選挙に行こう #選挙に行って政治を変えよう #選挙へ行こう

https://twitter.com/sakuratsukisima/status/1540836240077246464

https://twitter.com/sakuratsukisima/status/1540837158625636352

これは今の表現の自由界隈が全くできていないことである

ここでは悲しくなるので大きく紹介しないが

水戸泉さんなど、男オタ・腐フェミ対立構造に巻き込まれて「表現の自由」界隈を去ってしまった人は何人もいる。

山田太郎が国会議員になり、オタクで一致団結して規制派による法改正を止めるというムーブメント引き起こしたように

この狭く固まってしまった「表現の自由」界隈を変える、対話へと重ね薄く広く味方を広げていく動きを作り出していく。

その象徴に栗下善行はなれるのではないか、と俺は信じている。

追記 ブコメ返信欄

19スター

コミケ準備会感謝した3候補者」、栗下善行ばかり言われて藤末健三(自民)と荒木千陽(ファ)が無視される不思議。藤末は自民なのに赤松山田から無視されてるっぽい。

荒木選挙区の人だから仕方ないやろ。藤末が無視されるのははてなだけ。Twitterでは「表現の自由」派のコア層の大部分が藤末に付いて毎日激推ししている。赤松山田から無視されてるのは本当。

この増田の初稿には、藤末について超党派でやっていくという心意気が強く感じられていい感じ、みたいに触れる節もあったんだがどうしても上手くまとまらんかったので削除した。

2スター

タイトルは「赤松投票するな」ではなくて「立憲の栗下善行候補応援しよう」って文意にすべき。

否定してるのは「赤松100万票」であって「赤松への投票」じゃないっすね。自民党の内側で法規制を止める力は必要で、それ自体最初評価しているはず。

赤松100万票というのは、赤松に票を一本化しろと言う意味なので、いや赤松にはできんことを誰かがやる必要があるんとちゃう?というのがこの文章趣旨

23スター

こういう軍師きどりの言うこときいて上手くいく気がしないな。

この程度で軍師なら「100万票のパワーで自民党圧力かけるために赤松へ!」みたいなのも軍師気取りになるのでは?

選挙活動で叫ばれてることすべてが上手くいかなくなりそう。

よくわからんから気づいたら追記よろ。トラバ追記されてた。

赤松リスク負ってるからいいんだ、お前は他人の票を操ろうとしている」との主張の様。

スコープが「赤松選挙戦」ならまあ分かるんだけど

赤松陣営メッセージって自分の支持者の引き締めに止まらず、「表現の自由」界隈全体に出してるよね。他の「表現の自由候補じゃ駄目だとすら拡散しているのだから

表現の自由」界隈全体がどうあるべきか、というのを語る「資格」がある人などいない、軍師気取りと解釈するならみんなそう、みんな自由に思うところを吐き出せば良い、が自分立場

2022-06-24

anond:20220623203126

まずね。著作権法改正されて、その時代には著作権は5万年まで延長されてると思う。

から著作権切れの作品でまともなものは少ない。

2022-06-15

せめて逐条解説くらいは読んでから

法律の話するときは条文だけじゃなくてその条文をWikiれば構成要件やら判例出てくるからさ、せめてその程度は読んでからにしようよ

 

人をぶん殴るのは悪いことだ、だって刑法ダメだと定められてる。

法律絶対的ルールだ、倫理だ、正義だと

かに

刑法第二百四条 人の身体傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する

 

これしか書かれてない

ところが、おかしいよね、相撲プロレスボクシング

堂々とテレビ中継されてる。

204条にひっかかるはずだよね?

だけど容認されてる。

プロならいいのか。

例えば、朝倉未来とか素人喧嘩自慢みたいなので素人同士

あるいは素人プロが殴り合いしてる、鼻血出してる。

あれ?

 

素人同士が町中で喧嘩するのとなにが違うのか。

リングの上ならいいのか、レフリーがいればスポーツからいいのか

いずれにしてもそんな例外規定刑法のどこにも書かれてない。

 

ざっくり言えば常識判断する、法律にはのりしろがある。

緻密に言えば

刑法第三十五条 法令又は正当な業務による行為は、罰しない。

 

業務」という単語一般用語法律用語概念が異なる点は注意しておくが

ブレイキングダウンなどはここらで説明がつくのだけど

(彼らは弁護士つけて法律ギリギリのところを攻めてる)

 

とにかく法律条文がすべてではない

省令政令通達条例判例施行規則etcで詳細が規定されてる

 

ところが条文厨が、法律でわぁ、条文でわぁ、をやる

相撲中継を見て傷害罪だ暴行罪だというてるようなもんなんだが

本人はそのナンセンスに気がついてない。

法律を守る、条文通り、文字通りに解釈するのが正しい、正義、ドヤドヤ

 

この風潮を法曹が生暖かく傍観し声を上げない

彼らにとって悪いことではないからだ。直接的短期的には、まぁその話はい

 

高木浩光さんは日本ネットに多大な貢献をされてる方だが

2019年頃の著作権法改正議論の時は違和感を覚えた。

彼は改正条文には例外漏れなく規定されなきゃ欠陥法になる式議論をやってた

傷害罪の但し書きに現存するスポーツすべてを列挙し、プロ素人

試合怪我をどこまで容認するか明文規定を定めよというてるような違和感

 

法律条文なんてざっくりでいいんだよ。

他人コンテンツをパクったらダメ

骨格はこれでいい、法律条文はこれだけでいい。

政令細則ルール決めればいい。

実務運用常識でやればいいんだけど、確かに特に新しい法律はそれが許されなくなってきてる。

警察法曹が条文厨を逆利用してる。

世の中をがんじがらめにしたいのか。

 

権力暴走して別件逮捕に使う、ネット健全な発展を阻害する、トライアンドエラー

許されない、権力乱用、本来はこれらを国民監視抑制できりゃいい。

検察は新しい法律ができれば判例基準寄与するような案件やりたいからギリ狙いで訴追するわけだが、それを抑制する仕組みがあればいい。

ようするに司法国民監視

 

検察審査会で不起訴処分国民監視はある、

ところが「それ起訴するほどじゃないよね」的な国民監視による起訴覆しは無い。

 

ノーアクションレター日本外圧で導入したものの骨抜き形骸化させた。

法令適用事前確認手続き、役立たずのクソ制度、形だけ

そういうのもさジワジワ社会ダメージ与えてんのよ。

新しい商売やりたい、でも既存法律解釈次第ではひっかかってしまう。

行政司法相談してお試しでやらしてほしい。

日本はそういうのができない。

 

例えばアメリカで始まったUber

あれもカリフォルニアではグレーゾーンだった、ノーアクションレター取って始めた。

そうやって社会をすこしずつ変えていく。

 

法律ののりしろの部分で迅速柔軟に社会を変化させていく

大きく乖離したとき法律のものを変える

 

そういうサイクルを回してる。

 

ルールは、まずは守ってから変えようと声をだして、賛同が得られたら改正されて

合法になってから新しいことをやれ。

校則議論などでもしばし持ち出される日本理論

のりしろによる変化の否定、硬直社会

 

破りながら変えていくでええんや

 

おおらかな昔の日本はまだマシだった。

米穀通帳

理屈の上では日本人全員持ち歩いてなきゃならなかった

誰一人持ち歩いてない。

日本人全員が違法状態なのに長らく議論にすらならず1979年に大臣で使っていたのは

法務大臣一人だけ、他大臣全員アウト、所管の農林水産大臣すら使ってない。

 

ありゃりゃ、じゃぁ法律変えようかとようやく議論になり法改正された牧歌的時代

国家ルールですらそんなザルい運用

でもそんなんでええやん

2022-05-23

anond:20220523194926

著作権法で言えばギリギリセーフライン

現行法ではコピーガードなどで施されている保護技術の改変がNGってことになってる

CCCD対応コンポ再生してそれを録音する行為は取り締まれないはず

anond:20220523194009

著作権法30条1-2

技術保護手段回避技術保護手段に用いられている信号の除去又は改変(記録又は送信方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)を行うことにより、当該技術保護手段によつて防止される行為可能とし、又は当該技術保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないようにすることをいう。第120条の2第一号及び第二号において同じ。)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合

コピーガードオンライン認証などをわかった上で回避することは基本的には著作権法違反とされてる。

知らんけど。

2022-05-20

警察恣意的な法の運用が目に余る

誤振込をATMで引き出したら電子計算機使用詐欺とか、フィギア魔改造著作権法違反とか。

警察が目をつけた容疑者適当な容疑で逮捕するのは昔からだけど、逮捕されたのが世間からヘイトを買ってる容疑者場合、それを指摘する人もいなくなる。

2022-05-19

anond:20220519170237

倫理感がどうとかそういうこと以前に、著作権法違反から親告罪から大きな問題になることは少ないだろうけど、訴えられても文句言えないやつだから

あれだけ騒がれたのに、それでもまだトレパク冤罪を続けるのって、本当に人間正義酔いという行動原理は恐ろしい

anond:20220519170237

真似は著作権法違反じゃないんだよなぁ

めちゃくちゃ言ってて草

anond:20220519165322

そもそも「絵を真似する」というのは技術向上のために練習でやるもんで、それを作品として表に出すのはいかがなものかとは思う。

倫理感がどうとかそういうこと以前に、著作権法違反から親告罪から大きな問題になることは少ないだろうけど、訴えられても文句言えないやつだから

そういう問題の一番闇な部分は、トレパクは叩かれるのに模写は「頑張ってる」と称賛されることが多い点。

頑張ったかどうかとか、倫理観がどうとかそういうことは些細な問題で、「著作権法違反をしてる」という事が一番大きな問題なんだが。

2022-05-17

anond:20220517190350

気分で自由判断できるわけじゃない。ガイドラインを制定した以上、神主も下手に著作権違反を罰せられないからな。

法的にそれが可能でも、バッシングに遭うから。慎重な判断が求められる。炎上したら東方プロジェクトの人気が落ちるからね。それはビジネス的にうまくないから、神主はそういうことはしない。

から、実際に違反してようが違反してまいが「ガイドライン違反である」っていう声が強いことは、神主が柚葉を著作権法違反判断する後押しにもなるし、柚葉との交渉材料にもなる。

言ってしまえば、神主は柚葉を合法的に脅せる立場にあるってこと。

anond:20220517184350

一応、商標取得と著作権侵害は別件だからな。

商標取得に関しては、ガイドライン関係ない。

ZUN氏が著作権法違反で柚葉氏を訴えることは、いくらでもできるけどそれは商標とは全く関係ない。

anond:20220517173907

逆張り乙。

まぁ、あくま東方projectキャラクター使用についてのガイドラインなんで、関係ないな。

ガイドライン違反を主張している人間

他者権利侵害する、または侵害するおそれのある内容

違反しているととし、東方orojectの二次創作であるゆっくり茶番劇投稿者金銭的損害がある=権利侵害していると訴えている。

それに対して当の柚葉氏は

ゆっくり茶番劇は、合成音声とキャラクター使用したコンテンツ名称であり、東方キャラクターでなくても成り立つ。故に東方プロジェクトとの関連性はなにもない」

反論

ただ、一般的認識として、ゆっくり東方キャラクター使用したまんじゅう型のキャラクターという認識常識であり。

更に当人東方キャラクターをしたゆっくり動画作成している・・・という点から、柚葉氏の主張は詭弁であるという見方が強い。

法的にそれがどう解釈されるのかは知らんが、強引にことを進めるのならば、ZUN氏が柚葉氏を著作権法違反で訴えることは普通に可能なので、商標登録合法性とか、東方ガイドライン違反とか関係なく、柚葉氏が慎重な立ち回りが必要立場であることは確か。

2022-05-08

anond:20220508123135

残念。

元増田はただの意見であり「規範を押しつける」行為にはなっていないことは明らかで、

違法行為でないことを違法行為と言っている増田有罪だぞ。

遵法精神がないのは増田の方。

ブラウザ上で閲覧する行為は現状著作権法違反にはならない。

法の範囲を超えて規範押し付けることこそ文字通り違法行為

2022-04-30

令和ライダーがやばすぎる

仮面ライダーの新シリーズ、令和ライダーがやばすぎる

仮面ライダーゼロワン

お仕事5番勝負編という市民の人命を無視して、会社経営権をかけた茶番劇を4ヶ月に渡って放送し大不評

最後主人公社長を務める会社諸悪の根源でありながら、これから事業拡大していくぜ!で本編終了

仮面ライダーセイバー

・主演俳優放送開始から1ヶ月も立たないうちに「路上喫煙」「マスクオフパチスロ通い」「女性YouTuberの家に連日お泊まりデート」が文春される

・終始低品質ストーリー構成で視聴脱落者多数

セイバー坂と呼ばれるプロ仕事としてやばいレベルCGを全世界晒し失笑を買う(ネタ化には成功するがファンからはなぜか黒歴史圧扱い)

仮面ライダーバイス

番組制作中にアシスタントプロデューサーへのセクハラ労基法違反が発覚し、訴えられる、現在係争

・「仮面ライダーバイス大好きキャンペーン」という予告後のミニコーナーでごっこ遊びに興じる子供たちの写真イラスト放送していたが、大きなお友達イラストを公開したところ、作者に無断で投稿された著作権法違反が発覚し、キャンペーンが休止

2022-04-26

anond:20220426184440

合法なのは東方だけ。ニトロほか明確に禁じてるところもある

本当に無限ループ常識範疇の話が理解出来ない増田ってマジで限られてるぞ

A. 非営利的な二次創作活動におけるガイドライン

 

1.創作性があること

2.直接販売であること

3.販売数量の総累計数が200個以内であること

4.売上予定額が小規模(10万円以下)であること

5.その他、絶対的禁止事項に該当しないこと

 

2.直接販売であること:

お客様が配布行為の直接の主体となる場合。すなわち、イベント等での対面販売、もしくは通信販売であっても自身HP等、小規模な案内のもと、自ら受注を確認し、配布物を梱包し、発送の手続きを行うようなもの直接販売とみなします。委託販売オークション等、第三者仲介し、または不特定多数に向けることを目的とし、継続的かつ反復的に販売を行う行為は、認められません。

なお、上記例は例示的記載であり、たとえば内容や対象等が特殊範囲内において、特定可能性が高い対象に対して、結果的にその活動が小規模となりうると推測しうる範囲での行為であれば表面上委託販売であっても、直接販売判断しうるような場合もございます

著作権者著作者に無断で二次創作を行うことは、著作権法で認められている翻案権同一性保持権侵害に該当し、最悪の場合は罪に問われる可能性があります

 

ただし、実際に捜査機関が訴追を行うためには、被害者である著作者著作権者から告訴必要となります

そのため、「違法二次創作物の電子販売などを大々的に行って、お金を稼いでいた」などの悪質なケースでなければ、訴追を受ける現実的可能性は低いといえるでしょう。

二次創作パロディ法律違反著作権法違反となる行為弁護士解説

https://funabashi.vbest.jp/columns/general_civil/g_others/4434/

anond:20220426144806

もう君はいいです無限ループするだけなので

常識範疇の話だから何度も何度も同じ話を本当にいい加減にして欲しい

 

二次創作パロディ法律違反著作権法違反となる行為弁護士解説

https://funabashi.vbest.jp/columns/general_civil/g_others/4434/

 

ええやんけ、同人誌(紙)だって実質的商売なのやし、電子書籍で小銭稼ぐくらい・・・(ダメか?)

上記に関してなら話は聞くぞ

オリジナル勝負しろよは正論やけど小銭稼げるほどゲーム制作以外で売れんと思うわ

でも小銭稼げた方がモチベ上がるよね

anond:20220426135248

営利かどうかで決めてるのは日本国内著作権法にはない。

それに加えて電子同人誌合法との判決でた(というか電子同人誌ならパクってもいいって再アップして漫画村状態にしてたやつが違法から賠償しろとの判決でた。こいつは抗弁で電子同人誌自体違法物だろとか散々悪口言ってたが全部却下された)。

というわけで電子違法ではない。

特に、もとが同人ゲーやソシャゲ場合スクショそのままとかトレスとかロゴ使用とかしなきゃいいよくらいに緩い場合もおおい(実況動画があったりするところはだいたいそんな感じにゆるい)。立体・グッズはそういうとこも厳しいからアウトのことがおおいけど。

ただしアメリカ中国ロシアあたりの版権は有無を言わさずめっちゃくちゃに厳しいから注意。

最近の首つりさせる人狼系とかそんなのあるから注意。

日本ゲーム中国版権まるごと買い取られてしまっている場合もだいぶグレーゾーン

ジャンルごとに広報調べるしかない。

なにもでてなくても「二次電子やらせて」とかよけいなつつきをしないほうが結果的に早い。

自炊代行に関しては違法という判例がある。

複製権に関しては著作権法第30条に記載がある。

著作権目的となっている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

複製権が認められるのは下記の二つの条件を満たす必要がある。

個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(私的利用)

②その使用する者が複製すること

自炊代行は②の項目を逸脱しているので複製権行使が認められない。

 

実際に裁判になったこともある。

知財高裁平成26・10・22判タ1414号227頁

この裁判では自炊代行業者著作者に訴えられている。

その結果、自炊業者には著作権法第三十条適用が認められず、

著作者から請求の一部が認められている。

 

ちなみに、機材の貸し出しに関しては実際に複製するのは

②の「その使用する者」になるので基本的には適法となる。

2022-04-06

anond:20220406172110

でも君ら法規制がされてない段階の転売とか

法規制前の違法DLとか

著作権法違反しないレベルトレス絵師とか

そういうのめっちゃ叩くじゃんwおもろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん