「ルーツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルーツとは

2020-05-12

anond:20200512144419

その記事にある「埼玉県ホテル旅館生活衛生同業組合」のHP見ると分かるけど、埼玉県はいわゆる商人宿(昔のビジネスホテルで畳敷きで自分で布団上げ下げするような)や商人宿をルーツとするホテル料理屋メインで宿泊もできますみたいな宿が多く、ホテル組合に加盟しているのもそういう宿が多い あとラブホテル

あなた認識しているより実態悲惨なのですよ

正直、県も県民もそういうホテルにはあまり期待していない

実際、県が最初に新型コロナで確保したホテルも「アパホテルさいたま新都心駅北〉」だった

ゲームとかのヒーラーキャラ雑分類

1.僧兵

ある程度の重装ができて、ある程度の攻撃もできるやつ

wiz、D&Dからの流れでドラクエ系(DQ10除く)

武器は鈍器、槍系。本来刃物NGなやつ。おっさんが多い多分

モンク回復できるやつとできないやつがいる。

そういやパラディンもいるけどタンク役が多いので回復力はうんこなやつが多いと思う。

2.軽装系

FF白魔導士系、FEなどのローブ職。か弱い。物理攻撃うんこ。(FFより古いルーツがあるなら教えてほしい)

武器は基本杖、ロッド楽器とか

圧倒的ヒロイン系かじじぃ(FEイメージ

3.弓使い系

弓以外はあんまよくわからんけどダーツとかか? 遠距離物理攻撃ある人

FF3狩人FF4ローザ、レジェンドオブドラグーンヒロインFFBEフィーナBOFボッシュ

女の場合メインヒーラー

男の場合はメインヒーラー入る前の序盤のヒーラー、サブヒラーとかが多いイメージ

攻撃力はやや弱いがサブヒラー場合はそりゃ強くないと困る

4.軽戦士

軽鎧でレイピアとか。サブヒラーもあり得る。

FF3赤魔導士(弓も装備できるが)、BOF1ニーナFEトルバドールとか

多分9割美少女

攻撃力はやや弱~そこそこ

5.勇者

ドラクエ主人公がちょこちょここれ。BOF3リュウ

6.例外

1-5に当てはまらないヒーラー教えてたもれ

BOF3のモモ先生とかは3に入る気もするが(メインヒーラー且つ火力もあるが命中が悪い)

anond:20200511081541

一般はもちろん、オタク界隈でも大ブームになったとは言い難いはずだよな?

エロゲ一定の評価を受けたのはゼロ年代ネット空間における、評論においてではないか

ここら辺のルーツはまず、西洋人を真似て芸術評論してみようとした

浅田彰らの批評空間が、ベースにあるはずでそこの影響を受けて、大塚英志東浩紀オタク文化評論をしてる。

一方で別の文脈オタキング同人誌における作品評論もあって、

彼らはフロイト精神分析民俗学を用いて(解説書・新書レベルだが)、評論を行っているので近親交配のように

批評空間の流れに合流していると思われる。

指摘しておきたいのは、上述の流れは偏差値65以上の人たちと50~65の人たちが合流しているのであって

50未満のオタクたちは、かなりのボリューム存在しているであろうに取り残されている。

(こういった背景が、なおざりにされているので、質アニメvs美少女動物園という対立軸

最近オタクルーツを探らない論に通じてしまっているのがあると思う)


で、重要なのは芸術評論というのは、実は人文エリートの中でもトップクラス作業領域

実家が太くて、曾祖父の代やそれ以上から文化資本潤沢な、文化貴族のやるもんなんだよ。

西洋で言えば、フロイトやT.S.エリオット、W.H. オーデンみたいな人たちね。

こういう人らは学術用語ぶん回して評論するとかしなくて、すごいハイコンテクスト

「青、いいよね」をさらに嫌らしく発展させたような、言語ゲームをばりばり行う人たちなので

上述の浅田彰等々でもくらいつくのは、すごく難しい領域なんだな。


でも、一応は日本人としてもそれを真似してみたいという欲求はあるわけだ。

ここで登場するのが、大塚英志東浩紀薫陶を受けたポストモダン

この哲学思想において、これまでメジャーとされた文学価値観より

マイナーとされた文学価値観も光るものがあるぞ!って流れが強く打ち出された。

こうして、評論したい欲求マイナーから価値抽出してやるぞって意気込みが合わさって

エロゲーを評論しようって流れが、一時的とは言えど生まれたのだと俺は考えている。

2020-05-05

anond:20200505125429

中国漢字日本漢字ひらがな、その間に挟まっている国の文字がどちらにも似ていないので違和感はある。

派生した感じが全くしないのよね。ルーツが見えにくいというか。韓国の人もひらがな見てそう思ってんのかな?

2020-05-01

1980年代

与党、というか、自民党批判するのって昭和笑点(に限らないけどわかりやすい例で)のときからのながれでさ、歌丸やら、いまは圓楽か? あいつらが定期的に型にある批判して笑いじゃなくて拍手が起こるの。

そういうのクソだせえという価値観精通から刷り込まれてるんだよね。

政治について語るのはダサい

この価値観は令和になっても覆らないね。しみじみそう思う。

ぜんじろうだっけ?政治について語らない芸人役者に疑問とかあるツイートがバズったけど答えとしてダサいってのがあるのよ。

ダサい理由ないでしょ?それこそTwitterで人気の「お気持ち」ってやつでさ。

その「お気持ち」にしても表面化するのはダサいってあるよね。

からオフラインだとみんなおくびにも出さずにおとなしくしてるんだろうし(例外はあるだろうが)。

たぶんルーツを探るなら、学生運動の混乱から反動とか、それをも含めた1970年代文化への否定としての1980年代があったと思われるがともかくそういうことですよ。

1980年代空気体感してないひとにはわかりづらいと思う。いま振り返ってもおかしな感じだった。時代のせいにするのはダサい村上龍はいってたけど思春期をどの環境で過ごしたかっていうのは重要とは思うんだ。

ダサいから滅せとはいわんよ。そういうのもダサいから。それが1980年代空気じゃないかなと。否定はする。disるネタにする。でも、そのために存在重要。そんな感じ。みんなそうであって欲しいとは思うが主張はしない。それが1980年代の(以下略

2020-04-29

新聞テレビには「炎上」「拡散」「ブラック企業」などのにちゃんねる語を使う資格正当性もないので使うのを今すぐ止めるべきだ

どれも元々にちゃんねるの中でしか使われていなかったスラングだ。

このようなスラング新聞テレビで使うのは、自分たちにちゃんねるにひれ伏します。靴でも何でも舐めます公言しているのと何らかわらない。

おれはにちゃんねる自体嫌悪しているわけではないが、21世紀初頭の新聞テレビにちゃんねるをさんざん疎ましい目で見ていたのに、後になって媚びへつらうようになっていく様子を見るとヘドが出る。

テレビ新聞にはこのようなにちゃんねるルーツスラングを使う資格正当性もない。

今すぐ使うのを止めるべきだ!

中学生ぐらいの頃、今でも付き合いのある友人から伊集院ラジオ面白いから聞いてごらん」と勧められた。

そいつ聡明さや独特のセンス尊敬していた俺は、深夜のいつもならアニメを見ている時間に、ラジオスイッチを入れて伊集院の喋りを聞いてみた。

どんな話をしていたのかは全く覚えていない。ただ、聞いてる間中ずっと笑っていた記憶がある。

面白かった。

かに面白かったが、当時ひたすらアニメ道を追求していた俺は「夜中に二時間も聞いていたら、その間にアニメが4話分観れるじゃないか」と思い、その一回きりしか番組を視聴しなかった。

それから10年ほど経ち、最近通勤中に配信アプリを使ってラジオをよく聴くようになった。

伊集院ラジオも、毎週夜中に放送されたものを朝の電車に揺られながら聞いている。

そうして気づいた事がある。

俺にラジオを勧めた友人は、その考え方や独特のワードセンスにおいて伊集院にかなり影響を受けていたのだ。

10年は長い。彼はもうリスナーではないかもしれない。

しかし、間違いなく伊集院が彼のルーツになっている、と番組を聞いてるうちに確信したのである

後付けの感性も絶えず身に装着して入れば、やがてはそいつ自身になっていくんだなと感じた一件である

2020-04-13

anond:20200411165101

ストリートファイターII

ストIIがもう圧倒的にキャラクターも技も含めて有名なのであって、ストリートファイター(初代)はそこまでのゲームでもなかった。

ここまで初代の影が薄い作品もそうあるまい。

初代から登場しているキャラだと、リュウケンサガットを除けば、他のキャラクターIV以降で再登場しても影薄いし。

ストIIという世界ストIIで始まったのであって、ストリートファイタールーツ程度の扱いだ。

日本工業力の高度化ってなんで止まったんだろう

アメリカが凄いのは疑いようがないが、日本がどうしてアメリカに肩を並べられるほど高度な工業力にならなかったのかが気になっている。

iPodホイールの使い心地に極振りし、あの当時はまだ余力はあったように思う。

iPhoneが出て部品割合日本製が多かったことがあり、差別化の要因はソフトウェアと言われた時代があったが、

今はApple独自に作っている半導体差別化要因になった。

GoogleAppleほど上手くできていないが、独自半導体差別化要因になった。


日本場合ガラケーと言われていた頃は、各社独自技術を詰め込んでいて差別化していた。

ソフトウェアに関しても、数字入力するとリンク先に飛べるというのは、日本人には古臭く感じるだろうが、

インドだとQVGAが主流でありKaiOSに取り入れられようとしてる。

QRコード絵文字ルーツをたどれば日本だ。

探せば日本からというのはあるが、主導権が取れていないという感じか。


日本標準化に失敗するのはアジアからというのもあるが。


spaceXなど宇宙製品を見るとアメリカがずば抜けているのがわかる。

飛行機分野もそうだ。

CPUGPUの成長伸びしろが減っているが日本は作れるだけの技術はない。

スパコンは何とか富嶽がつないだが、次世代を育てるという感じでもない。

GoogleのTPUはアーキテクチャ的にはCPUより簡単ものになったが、日本ハードを作ろうという感じでもない。

量子コンピュータを作ろうにもマイクロウェーブ制御技術もない。


はてな技術の話はしなくなって、みんな政治経済の話ばかりになった。

2020-03-19

国歌にできそうな歌

君が代、暗いし遅いし歌いにくいしで嫌いだから他の曲がいいなと思うんだけど、じゃあどんな曲ならいけるんだろ

箔があって(君が代ルーツに箔全然ないしいらん説もあるが)、国っぽい内容で、抽象的(フランス国歌とかみると別に具体的な地名とか出てていいのかもしれないが)

童謡の「さくらさくら」とか案外いいんじゃないかな 君が代より親しみやすいし、作曲イギリス人じゃないし、歌詞も雅な感じで渋い 

他国が国の繁栄とか頑張りみたいなのを押し出すなか「桜が咲いてて綺麗だ、みにいくぞ〜」って歌を国歌にしてたら奥ゆかしくない?

2020-03-18

anond:20200318122638

ウイルスルーツが一つしかないとも限らないよね

生物由来のウイルスと、無生物由来のウイルスがあるかもしれない

2020-03-15

anond:20200315175726

すまん、日本人が嫌いに違いないという発想が意味がわからないって話

でも確かにハーフの子とか日本学校いじめられるみたい(特にアフリカアジアルーツだと)なので

それだと嫌いになるかもね

2020-03-10

お前ら都会人は地方の名門トップ進学校幻想抱き過ぎだ

なんか知らんけどこの手の高校を「ザ・健全人間力最強の主人公養成所」みたいに思ってる奴結構いるよな?

行事部活も全力投球!

そのうえでスマートに難関国立に受かることに価値がある!

旧制中学ルーツの県下NO.1共学!

高校までに恋愛経験積むの当たり前!

政財官界のみならず芸術分野でも著名なOBOG輩出!

かくいう俺の高校はまさにこんな感じの校風進学校地元県の誇りみたいに見なされてたけど、ぶっちゃけると都会の伝統私立ドン引きするほどの管理教育やってたぞ。

なんでか自己を強く持ち、多様性を重んじる生徒が多いってことになってるけど全然そんなふうには思えなかったね。

例えば、将来日本画で食うんだってことで東京芸大一本で目指す奴は周りの同級生から応援されてたけど、大学受験せずに高校卒業したらラジオ局バイトしながら放送作家の夢を目指すって奴は「あいつ終わったな笑」と冷ややかな目で見られてた。

田舎だったからかも知んないけど実像はすげえ体制的で権威主義だぞ。

極端な話、アスリートナチュラルに見下すけど東大卒は大尊敬するみたいな感じの。

anond:20200310202911

あー自分も頬骨横にでっぱりすぎて韓国系に見られる

親の出身新潟からルーツ的にいそうではある

2020-02-29

anond:20200229141013

遺伝的なルーツはあるかもしれんが、感染力を獲得したのは武漢でだろうな

大好きなバトルシーン(アニメ

刃牙の篠木兄弟

・SAO1基のムカデボスバトルシーン

装甲騎兵ボトムズ野望のルーツ主人公vsレッドショルダー

2020-02-28

読点の多さは、どこからくるのか

こんな風に、読点を、たくさん打つひとがいます

この、書き方は、一体どこから来たのか。頭の中で、思った内容のブレス、として打っているのか、本当に、ここに必要だ、と思って打っているのか不思議です。

作文の作法として教えられたのか、それとも何かこういう書き方のルーツがあるのか。

中年趣味で物書きをやっている女性の方に多い印象です。

2020-02-12

IT業界ブラックっていうけどそもそもいつから正業みたいな扱い受けてたんだ?

そもそもIT業界ルーツを辿れば冷戦時代の諜報戦とか情報戦のために開発された技術運用ノウハウで、情報機関とかの分析官だとか諜報員の働き方が

そのまま民間に降りてきたような感じな歴史があるんだが、なんでこんな仕事がカタギの正業みたいに言われてる時代が長かった異常な時代が続いてたんだ?

冷戦時代スパイなんて、オンナ抱くときも枕元に拳銃ナイフだとかおいてて仕事についてたんだぞ、一番IT業界無法地帯だった00年代なんてヤクザ半グレフロント企業跋扈したりしてる時代で、そこに放り込まれたのは昨日までげんしけんみたいな大学生活送っててアキバでデジ子の看板の下で歩いてたようなオタクみたいなのが丸腰で放り込まれてたわけだぞ

一番訓練期間短いCIAでさえ2年くらいみっちり訓練受けるらしいというのに、当時も今もエンジニア大学卒業したらいきなり放り込まれるわけで、そらよほどの適性がないかヤクザ半グレサイドの精神性に目覚めないとぶっ壊れちゃうわけだよ、当時のスパイって仕事の時拳銃ナイフ隠し持って武装するようなことだってあるというしな

スパイがそうであるように、だからITは、中卒でも小学校からずっと不登校でも

誰でもはいれる労働者参入障壁の低さではぴか一で、ある意味介護飲食、土方よりもすごいと思う

ホストとかのほうが学歴高かったりする、だから大学出てIT仕事してる奴なんて、訳ありの親不孝もんなんだろうな、俺含めて

2020-02-11

anond:20200211163134

ネトウヨ怒りの国籍透視かな

ユーザ本人の民族なんて分からないよ

ジャップ」と言う人の中には外国ルーツがある人だっているかもしれないじゃん

2020-02-01

オーフェンVSブギーポップRevenge

去年放送されたブギーポップアニメ、その「笑わない」編では、モノローグほとんど存在しないことが欠点としてよく取り上げられていた。

映像作品ではモノローグ説明的になるのであまり多用しない方がいいと言われるが、「笑わない」原作は5話中4話がそれぞれ別々の主人公による一人称で書かれているし、残りの一話も視点基本的主人公にある。これを映像化する際にモノローグを全カットすれば、主人公たちの心情が恐ろしく分かりづらくなるのは明らかだ。実際、特にアニメ初見からはそのような不満の声が上がっていた。

一方、現在放送中のオーフェンアニメではモノローグとは異なるが、原作地の文引用チャイルドマン役の浪川大輔ナレーションとして読み上げる、という独特な演出が取り入れられている。原作の大きな魅力の一つに文章があるのだから、それをそのまま使えばいいという、素材は生がいちばん美味しい理論によるものだと思われる。

そのナレーションを実際にアニメ上で聞いた印象は、過剰なまでに情感のこもった口調(「チャイルドマン」のセリフよりよっぽど)と相まってかなり強い違和感を与えるものとなっていた。最終話までには慣れるのだろうか。

キャラクターデザイン原作イラストから一新したブギーポップと、原作イラストに忠実なデザイン採用し模写?的な画まで作中で使われているオーフェン、というのが最も象徴的だが、この旧作ラノベ2作品は今回のアニメ化において妙に対照的手法を採っているように見える部分が複数ある。

はぐれ旅本編にプレ編を混ぜ無謀編の要素まで加えて原作読者を強く意識したオーフェンと、非アニメ化巻や世界観を共有する他シリーズからゲスト出演など原作読者サービス的なものは皆無だったブギポ

前作アニメから主人公声優を続投させたオーフェンと、主人公(?)声優に当代の実力派超人声優を起用したブギポ

音楽がかっこいいブギポと、音楽が親しみやすオーフェン

制作期間を考えるに、別にオーフェン側がブギポアニメを参考(反面教師)にしたということは全く無く、単なる偶然なのだろうが面白い

なにが面白いといって、対照的手法を用いながら結局はどちらも(オーフェンは今のところ)、素直に大成功とは言い難い作品になっているのがいちばん面白い。この2作を併せて見ることで、ラノベアニメ化が普遍的に抱える困難さの在り処が明らかになる、かもしれない。

それぞれ序盤の3話が原作1巻(「笑わない」「獣」)の内容に相当するのも、比較には向いているはずだ。できれば、色んな人たちによる両作の比較レビューが読んでみたい。もっと第一エピソードだけで言うなら、「口笛カット」という巨大な失点を抱えるブギポの方が圧倒的に不利だろうが……(勝ち負けの問題か?)

ロードスOVAから数えれば30年。TVタイラーからでも27年が経っているというのに、いまだにラノベアニメ化のノウハウ確立されないのは、果たしてラノベ業界問題なのかアニメ業界問題なのか。いずれにしても、あらゆる原作ファンの悲しみが、次の時代には少しでも減ることを願ってやまない。



差がついたと評するには気が早すぎる。オーフェン原作読者だけど旧アニメの出来には納得してないので、新アニメの出来についても警戒してる。 - gunnyoriのコメント / はてなブックマーク

こういうのは早くともオーフェンの1話放送直後に投稿すべきじゃろう - Fushiharaのコメント / はてなブックマーク

オーフェン1話の出来が良いと決まったわけではないのに差がついたと言われるの納得出来ないブギーポップ ファンです/ブギーポップは西尾維新のルーツなのに呼ばないんかい!ってところだけ同意できたけど - evil07のコメント / はてなブックマーク

以前、オーフェンアニメ開始前に敢えてアニメ本編以外の要素でブギポ比較するという趣旨増田に、上のような温かいコメントを頂戴したので、オーフェンアニメが始まってからこうして改めて書かせてもらった。

2020-01-23

イースター島マダガスカルニュージーランドハワイ

これ、某言語分布東西南北端。

ちなみに話者現在のマスはインドネシア

これだけでもびっくりだが、さらに驚きなのが、ルーツ台湾の山岳先住民の現地語という点。

てか、どうやって海を渡ったんだろ。

この言語を話すニューギニアの島々で、クラという海をまたいだ交易古来より行われていたことを踏まえると、やっぱカヌー

2020-01-19

韓国で米大使の口ひげに激しい批判 背景に人種差別歴史政治

https://www.cnn.co.jp/world/35148169.html

(CNN) ハリス駐韓米大使の口ひげを巡り、韓国ソーシャルメディアユーザー匿名ネット市民から激しい批判が上がっている。

ハリス氏は16日、外国人記者団に対し、自身の口ひげが「ある理由である種の強い興味の的になっている」と説明ソーシャルメディアを見れば至る所に口ひげへの言及があると指摘した。

それだけを見れば、ほとんどばかばかしい批判だ。ただの小さな区画の毛に過ぎない。

だが、ハリス氏の口ひげは大使自身を越えた話へと発展している。背景にあるのは、日本による植民地統治歴史に対していまだ残る生々しい感情、同質的韓国社会根付人種差別的な見方、従来の4倍を要求される在韓米軍駐留経費の交渉米韓同盟の将来に亀裂が入りつつあることだ。

批判の主な点は、口ひげを生やしたハリス氏が朝鮮半島統治に当たった占領期の日本指導者に似ているというもの日本では戦時中東条英機昭和天皇をはじめ口ひげをたくわえる指導者が何人かいた。

統治下で非人道的な扱いを受けた市民も多く、高齢者にとっては当時の記憶はまだ生きている。また近年は慰安婦徴用工への対応を巡る問題でも日韓両国の間で主張が繰り返されている。

ハリス氏は日本人の母親海軍士官だった米国人父親の間に生まれた。ネットユーザーの中には、口ひげと合わせハリス氏の出自言及する人もいる。

ただ、ハリス氏は日本人ではなく米国人だ。日系であることを理由非難すれば、米国ではほぼ確実に人種差別主義者とみなされるだろう。

中央情報局(CIA)の各国データ集によると、韓国米国のような人種多様性がない均質な社会だ。異なる人種から成る家庭はまれで、外国人嫌いの感情は驚くほど普通に残っている。

ハリス氏は記者団に「両国の間に歴史的な敵対感情存在することは理解しているが、私は駐韓日系米国人大使ではなく、駐韓米国大使だ」と説明。「偶然日本人の母親に生まれたからといって、そうした歴史を持ち出して私に重ねるのは誤りだと思う」と指摘した。

ハリス氏はまた、日本戦時期の指導者に似ているという議論歴史のえり好みをしているとも主張。韓国独立運動家安重根や安昌浩も口ひげを生やしていたと言及した。

「私が口ひげを伸ばしたのは、私の日本人のルーツでも、韓国独立運動でも、父親の影響でもない。伸ばすことができ、自分で伸ばそうと思い、実際伸ばしたから伸びたのだ」(ハリス氏)

口ひげをたくわえた理由については、太平洋艦隊司令官を退いて外交官職務を開始した後、人生の新たな局面を記念するために生やしたとしている。

「もう背も高くならないし、頭髪も増えないが、頭部の前面の毛は伸ばせる。それ以上の悪だくみはなく、ただ変化が欲しかっただけだ」

韓国英字紙コリアタイムズで、外交関係を円滑化するために口ひげをそるかと聞かれると、ひげをそることが米韓関係利益になると納得させてくれる人がいればと答えた。

「私は私だ。私に言えることは、私が下す全ての決断は、駐韓日系米国人大使ではなく、駐韓米国大使として行っているということだ」

2020-01-07

国内少数民族」と「外国人」の混同、あるいは「日本人」の定義

国内少数民族」と「外国人」を混同している人を見かけた。

政権に就いたことのある世界少数民族政党 - 歴ログ -世界史専門ブログ- 』

https://reki.hatenablog.com/entry/190107-World-Minority-Party

日本では外国人選挙権被選挙権が認められていないため、国や自治体政治において国内少数民族利益代表する政治団体というもの存在しません。

この文章はおそらく国政政党として「琉球民族党」とか「アイヌ人民党」とかそういったもの存在しないことを指摘しているのだろうとは思うが、

少なくともその理由は「外国人参政権がないから」ではない。

また文末には以下のような記述も見える。

急速に「移民」が増えている日本でも、いつの日か外国人選挙権被選挙権を与える日が来るかもしれません。諸外国の事例をしっかり学んでおきたいところです。

ここに至ってこのブログを書いた方が「外国人」という単語をおそらくは「異民族」くらいの意味合いで用いていることが読み取れる。

ただし、この記事目的上記ブログの誤りを指摘することではなく、

誤った認識の背景に心当たりがあるのでその点について話したい。

  

結論から言えば、「日本人」という言葉が2つの定義を持ってしまっている点に問題があるように思う。

1つは、国籍帰属

日本国籍を持っている人を「日本人」と呼ぶ。

当然、少数民族だろうが何だろうが日本国籍を持っていれば「日本人」であり、現時点で既に参政権があり、結社の自由もある。

  

2つ目は、民族的帰属

大和民族和人などとも呼ばれる。歴史的経緯としては縄文人弥生人の混血らしい。

  

これらははっきりと区別するべきだ。

もっと言えば混乱を避けるために前者(国籍)の意味においてのみ日本人という単語を使うべきだ。

逆に、日本国籍を取得したにもかかわらず肌が黒いとか白いとか、目が青いとかそういった理由で「日本人」とみなさず、

外国人」と呼ばれる人々がいるのはかなり不合理で、差別的ですらある。

おそらく上記ブログ執筆者勘違いもこの辺に原因があるのだろう。

  

とはいえ自身民族的出自愛着や誇りを感じていて、ぜひ名乗りたいという人もいるだろう。

そのような場合国籍帰属とは分けて、

大和日本人」とか「フィリピン系日本人」とか、あるいは「ブラジル系」「朝鮮系」「琉球系」「アイヌ系」等々、好きなように名乗ればよかろう。

もっとこだわりがあるなら「ブラジルルーツもつアフリカ日本人」などと名乗ってもよい。

(逆に例えば大和日本人が日本国籍離脱してアメリカ帰化したなら大和米国人がよかろう。歴史的には日系と呼ばれているが)

  

まとめ

  

単語を再定義すべき時が来ている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん