「前世」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 前世とは

2019-04-25

https://togetter.com/li/1341322

「ご恵贈頂きました」という類いの呟きに寄せた郡さんの「呟き」は、書物出版するという行為人脈作りのように扱うことへの反感をこめたものだ。その底流にあるのは、書物という存在に対する畏れ、敬意、尊重するという「しぐさ」であり、それが彼の出版人としてのスタンス根本に関わる問題であることが伺える。

一方で「その呟きを批判することが自由言論流通を阻害する」と批判する小林さんの意見は、これも書物を狭い公共圏所属物にしてしまうことへの嫌悪彼女なりの書物未来への希望に基づく批判だと考えられる。書物もっと自由で開かれたものであるべきだ、という思想もまた、彼女出版人としての根本に関わるテーゼなのだろう。


両者の意見を踏まえた上で、その対立について、それから、切り取られた「クッキーでも焼いて…」という言葉について意見を述べたい。

まず、両者の意見はまさに「意見表明すること」に対する価値観を異にしているため、おそらく折り合う点がない。郡さんは「世界に向けて意見を述べるとは、反論批判を受けて立つ覚悟に基づくべきものであり、それは神聖行為だ」と考えているのだろう。そういう覚悟のないおしゃべりによる人と人の繋がりを一段低いものと見て、Twitterなどの道具を使ってそれをすることを否定するほど狭量ではないものの、自分が心を込めて関わっているものをそんなことの道具に使う行為に対しては嫌悪感を覚える、というスタンスだ。たとえて言うなら、陶芸家が「いまプレゼントに最適なカップ特集とか見て、苦虫をかみつぶしているような感覚だろう。

一方の小林さんは、おそらくそういうスタンスもつ世代の「本」作りには未来がないと踏んでいる。彼女彼女なりに出版未来書物未来を憂えていて、むしろ前世代の人が気軽な交流の場に本を持ち出すことに苦言を呈すること自体が、書物未来を奪うものとして気に入らないのだろう。たとえて言うなら、その陶芸家の息子が、自ブランド社長として上手にブランディング戦略をして「プレゼントに最適なカップ特集に○○印のカップ掲載してもらっているようなものだ。

……とまとめれば分かってもらえると思うが、こんな二人の話が折れ合う地点など最初からない


私が問題だと思うのは、こんな折れ合わない二人が触れ合い対立してしまうことを、いまのTwitterの仕組みはプラスにできず(論争が深まる余地がないので)、足を引っ張り合うこと(炎上)にしか繋げられない点だ。SNSは人と人の距離をぐっと近づけたが、ブログvsブログならまだ存在した対話余地を、Twitterは残さない。そしてそれを煽るのがtogetterのようなまとめサイトで、まさに郡さんの思うような「編集」という行為恣意性や恐ろしさに気付かないまま、面白おかしく「炎上やすそうなポイント」に絞ってページ作成者対立煽り社会全体の生産性を下げている。私は、この二人はそれぞれのポジション自己お仕事に邁進していただいたい方が、なんぼか日本世界の、そして書物未来のためになると思う。


今回の対立は「クッキーでも焼いてフリマで売ってろ」という郡さんの売り言葉に対して「性差別的な発言感情的な口調」と小林さんが受けたところから本筋を逸脱した。郡さんの文脈でこの売り言葉を読めば、それはつまり「(書物の怖さを尊重せず交流価値だけに可能性を見出すなら、書物という作るのも受け取るのも恐ろしいものに手を出さず、安全な)クッキーを焼いてフリマで売って(好きなだけ「素敵ー」とか言い合ってぬるい交流をす)ればいい」という意味であるのは明白だしブラック気味のジョークとして受け取れる範疇揶揄であったと考えるが、小林さんはその文脈を外して「(自分女性からクッキー焼け、つまり社会に出てくるなという話になるのか、つまり性差別」でありかつ「(性差別的な発言不用意に侮辱的に投げかけるほどあなたは)感情的だ」というレッテル貼りを行って、話を泥沼化させた。あとは、Twitterに住む蝿がよってたかってブンブン言わせて、事態は無事小学校の学級会へと堕していった。


郡さんのそのブラック口調が不用意だったのか、あるいは(かねてから似たような目に遭ってきたと想像される)小林さんの受け取り方がよくなかったのか、そこは今更問うまい。両者がその間の事情をそれぞれ忖度すべきだったというほど、両者に重い責任を負わせようとも思わない。ただ、いずれにせよ、両者はTwitterなどという軽い軽い場で議論じみた交流をすべきでなく、ただお互いの仕事に努めた方がずっとよい。陶芸家とその息子、ハッキリ言えば話すだけ無駄だと思う。

これまで何度も繰り返されたこういう出来事出会うべきでない二人をお節介にも出会わせて無益対立を生み、あまつさえそれを見世物にする!)をシステム上で防ぐ仕組みができない限り、いずれTwitterは信頼も人心も失っていくだろうと思う。

2019-04-23

人間ってさ、我慢するために生きてるのかな

ちょっと思ったんだよ。

人は何かしら、我慢して生きているんじゃないかって。

仕事をするのだって、生きていくために仕方が無くしている。

そこには我慢がある。

中には思い通りに、楽しく生きている人もいるかもしれない。

でも少しも我慢しないってことは無いだろう?

嫌味言われてサラリと流す人も、我慢して生きてるだろうし

凄く金持ちであっても、無人島にでも行かない限り我慢は必ずするだろう。

人間に生まれしまったのは、何かの罰なのだろうか。

私は前世で何をしてきたのだろうか。

関係ないけど、占い屋さんに行ったことが無いので行ってみたい。

2019-04-21

本好きの下克上 ってマンガを読んでる

ラノベコミック化なのかな

異世界転生もの主人公女性

時代でいうと中世くらいの異世界に生まれ変わって、前世まり現代日本での生活知識を活かして その世界での貴重品を作り商人として成長していく?というもの

最初ラノベだし転生もの俺つえーの亜流だろ、くらいで読み流してたけど、けっこう面白い

というか転生俺強の面白さが分かった、というところだろうか

2019-04-17

b:id:yoko-hiromイマジン』は,宗教政治資本勢力の横暴残虐行為の無い世界を願ってる。ポルポト礼賛前世紀のノスタルジーと嘲るならネトウヨ以下の読解力。『イマジン』の世界が訪れた時,そこにネトウヨの居場所は無い

バリバリレイシズムワロタ

2019-04-14

anond:20190414235534

前世で徳を積めなかったから女に生まれたんだよ。

今生で頑張れ。

2019-04-12

この世があの世だったらどうするか

前世記憶があるという人はまれにいるが、前世 ⇒ 今世の “⇒” の部分の記憶がある人はいないのかなぁ。

誰もこの世に来る直前のことは記憶にないんだよね。

実はあの世だったりして・・・

2019-04-11

もしかして前世が猫かもしれないって特徴ある?

知恵を貸してください!!!

2019-04-06

anond:20190406022509

たけのこ剥ぎって言葉をはじめてしったわ。

あなたってほんとうにどうしようもないクズね。

客引きはどんな理由があってもダメなんてのは前世から決まってることでしょう。

その優しさにつけこまれるのは、振られるときに優しいだけの人じゃだめだったって言われるのと同じ、不要な優しさなのよ。

そんな優しさ、捨てておしまいなさい。

捨てられないなら、その優しさごと受け入れてもらえる場所を、客引き以外で探しなさい。

わかったかしら?

S嬢もヒマじゃないのよ。罵ってほしいならスターをおよこしなさい。

2019-04-02

anond:20190331231904

「パパはもう○○とは遊ばないし、なるべく近くに寄らないようにするから安心してね」と言ってしまった

これがもう全てだろ

お前そんな腐った性根でよく結婚して繁殖できたな

こんな人間の元に生まれたなんてかわいそうな息子

自立できるまで最短でも18年、こんなゴミ虫みたいな人間暮らして媚びへつらって言うこと聞いて生活しないといけないなんて

息子は前世で村でも焼いて女子供の腹から引きずり出した臓物で編んだセーターでも着てたんだろうな

からこんな現世なんだろう

かわいそうに

2019-03-29

anond:20190329003707

それってバブル期前世紀ぐらいまでの話?

増田ほどじゃないが自分子供の頃そこそこ豊かだったんよ

なんかさ、親は金持ちだが大人になった自分自身はそこまででもないって人多くない?(貧しい方でもないが)

昭和の日本は金があったんだなあとひしひしと思うよ

2019-03-26

カルロスゴーンの顔って前世海亀だよな

カルロスゴーンの貴重な産卵シーン

2019-03-22

anond:20190320204640

そういう設定で引っ張るのは男子ウケしない。女子向けには少しはあるのでは?

転生先がDV親だったら、何年暮らしても前世記憶がある主人公にとってはあかの他人なので恨みしか残らない。

チャンスが来たらサクッとぶち殺して、そこから普通の転生モノだよ。

2019-03-20

anond:20190320152118

別人に転生? 前世と同じ姿で転生?

後者なら自分身長を覚えていれば楽だが。 

2019-03-19

「地毛証明書を出す理由を教えてください」ってやつ

中学高校でよくある、生まれつきの茶髪or天パです、って親に説明させるやつな。

あれは差別偏見助長しているか直ちにやめるべきだ。

普通に人種差別だろ。

日本人なら髪の毛は黒くて直毛のはずだ」っていう単なる思い込みレベル偏見根拠で、「そうじゃないやつは何かしているに違いない」っていう偏見を隠そうともせず、「パーマや毛染めは不良だ、風紀が乱れる!」って80年代ヤンキードラマ見過ぎの馬鹿どもが未だにしがみついてる前世紀の遺物

もう今時完全にアウト。

もしいま北米で同じ校則つくったら訴訟になるだろうし、大騒ぎになって校長謝罪会見しかねないレベル


日本人でも完全な直毛はさほど多くはない。うねっている人の方がはるかに多く、うねらないようにみんな手間暇かけてまっすぐにしている。こんなもん美容業界なら常識

・くせ毛がストパをあてるのはよくて、直毛がパーマをあてるのはダメ?それで何が損なわれるのか合理的説明できるのか?

・身なりに気を使って自尊心を育むことも大切。学業に悪影響を及ぼすレベルで過度に華美な場合のみ注意すればよく、画一的な外見を強要することはむしろ人権侵害では?

2019-03-18

anond:20190318160942

前世での強烈な心残りが異世界生活サバイブする動機になる作品もたくさんあるよ。

無職転生」とか「本好きの下剋上」とか。

それを描く作品と、描かない作品がある、というだけ。

ネズミを見た人が「なぜ羽が無いのか?」と言うようなもんだよな。

で、スズメを見せると「なぜ牙が無いのか?」と言う。

これまでの異世界転移を描いた作品は「元の世界に帰るために行動する」ものがわりと多かった。

小説家になろう」の作品群は、これまで描かれなかったファンタジーをたくさん開拓してる。

から「なぜ偏っているのか?」というのは逆なんだ。

「どうして前世のことを描かねばならないのか?」と考えてみればいい。

答えは「描いてもいいし描かなくてもいい」だよ。

2019-03-15

VTuberが「優しい世界」と言われる所以

VTuber界隈、よく「優しい世界」と言われる。

特にアンチコメントで荒らすことも無く、荒らしたとしても一発ブロックで終了。

一昔前のニコ生やそれに付随する配信界隈とは全く違う様相を呈している。

死ね」という言葉すら一発でレッドカードを突きつけられる、ある種厳しい世界でもある。

この状況は崩れることな今日まで維持されていることに驚きを隠せない次第である

ではなぜ、ここまで「優しい世界」が維持できているのか。

先述の通り、一昔前は殺伐としていて、ボロクソに叩くのが文化みたいなところがあった。

可愛くても「ブス」「きm」、とりあえず挨拶代わりに「4ね」、少しでもとちれば「使えねーな」と罵声の嵐。

それを言われ続けたのは誰か。

そう、今を支えているVTuber前世の方々である

誰かとは言わないが数多くの配信者がVTuberとして転生しているのは有名な話である

そんなボロボロに痛めつけられてきた人達が集まったコミュニティはどうなるかと言えば、それはお互いに思いやりと遠慮をし合うことになるのは必然である

視聴者にしても、殺伐とした状況に辟易とした人達VTuber流入してくれば、「優しい世界」は完成する。

配信者は荒らしアンチを徹底的に摘み、視聴者はそれに習い自治健全化に従う。

こうして「優しい世界」が生まれた。

しかし、こうした世界が本当にいいのかと言われると、個人的にはあまりよろしくはない。

どこか息苦しい。

現実と同じくマナーと秩序を守らなければならないのかと、ネット無法地帯だったからこその良さがあったはずなのに、と。

しか時代は変わったのか。

十数年ネットをやってきた人間老害に成り下がっていたことに気付かされる次第である

偉人を一人だけ生き返らせることができるとしたら誰にする?

ただし前世と同じ性格で16歳の日本人高校生として蘇る。前世記憶はない。

世直しするも良し個人的好きな人でも良し

2019-03-13

花粉症の人ってかわいそう

前世でよっぽど悪党だったんだろうね。

2019-03-03

anond:20190303164403

まあ絶対前世でなんかやらかしたわけだろ

それをこっちにいわれてもね

2019-03-02

[] #70-2「パンジャム事変」

「それで、二人はもう主題を決めたのか?」

俺は探りを入れてみた。

この期末レポートで最も避けたい事は、テーマや内容が似てしまうことだからだ。

相対評価なんてされたら困るし、コピーを疑われて減点なんてのは最悪である

「僕はオオザワの『不可逆性の時代』についてレポートを書こうかな~と」

タイナイの持っていた本に目を向けると、表紙に『不可逆性の時代』と書かれているのが分かった。

こいつのことだから雰囲気だけでテキトーに選んだのだろう。

主題だけは決まったものの、何から取り組めばいいかなんて見当もついていないとみえる。

以前もそんなノリでレポートを書いて、シマウマ先生に「意識高い系読書感想文」だと揶揄されたばかりだろうに。

「ウサクの主題は?」

「我は『未だ残り続ける、前世代の負債』だ。ここ50年の間に起こった大きな出来事をまとめ、現代にどのような負債を残しているか調べる。そして、その是非や責任考察し、次世代に残さないためにはどうすべきか等を書くつもりだ」

翻ってウサクはさすがといった感じだ。

シマウマ先生が喜びそうなテーマに狙いを定め、更には方針まで既に固めてきている。

あの馬面教師から本気でA評価をもぎ取りにいくようだ。

ウサクがそうしてやっと掴めるレベルから、俺には逆立ちしても無理だろう。

そもそも逆立ちなんて出来ないし、出来たところで頭に血が上るだけに違いない。

二足歩行でBあたりをせいぜい目指そう。


何はともあれレポート主題を決めることからだ。

俺は図書室内をのそのそと歩きながら、並ばれた本を眺めていく。

タイナイみたいに漠然と選ぼうかとも思ったが、それが複雑で面倒なテーマだったりすれば後が厄介だ。

何より最終的な成績を決めるのは、あのシマウマ先生である

変なところで油断をしたせいで春休みの予定が台無し……という事態などあってはならない。

「んー、これとこれを合わせて、ちょっとヒネってみるか」

そうして気になった本をいくつかチョイスし、うんうん唸ること十数分。

俺はようやっと期末レポートテーマを決めた。

題して、『晩期の資本主義国における生活体系の変遷』。

……まあ、自分で言うのもなんだが、センセーショナルさには欠けるな。

しかし、身の丈には合っている。

焦点を絞ったので、調べる範囲も狭くて楽だ。

後は目ぼしい資料を見つけ、あの馬面の欲求を満たす事実を抜き出していけばいい。

その事実から分析できるものを並べ、大まかな見解としてまとめれば完成である

仕上げにブラッシュアップすればBのマイナスは手堅いだろう。

「はー、やれやれ

ようやっとテーマと大まかな方針が決まり、俺は安堵のため息を漏らした。

グギュルルルル―――

だが、その吐息の音は、腹の唸りによってかき消される。

そういえば、俺は空腹だった。

課題のため後回しにしていたが、こいつに喚かれちゃ仕方ない。

図書室を後にして、俺は食堂へと向かった。

(#70-3へ続く)

2019-02-28

難しいことをしないとお金にできないって何なん?

俺は前世で悪いことでもしたんか?そんな気分になるわ

2019-02-27

タオー テイルズ あと一つは?

メガテン→まだ根強いしそもそも邪道すぎて王道じゃない

イース→枠が違うしガガープトリロジーかに世代交代したしで違う

アークザラッド→うーん うーん他にないならこれか?

ワイルドアームズシンフォギア前世ってイメージ強すぎ

ウィザードリィ日本しか人気ないけど日本RPGじゃない

聖剣伝説→枠が違う

サガ→まだ元気なんだよなあ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん