「競争力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 競争力とは

2019-01-06

anond:20190106140857

売上がない起業家なんて社会の最底辺存在だよ。

あと、ラーメン屋コンビニが増えたところで、海外に輸出できるものなんか作れんの?

前ここで紹介してもらった「起業という幻想」って本いいわ。

アメリカ起業を取り巻く環境ちゃんデータを元にまとめた本だが、日本起業環境と当てはめても遜色はないと思う。

海外との競争力云々だったら、アホをおだてて自営業やすより別の手段があるね。

ってか、どのみち、大学のセンセイとか、ベンチャーキャピタルに気に入られるクラスじゃないと、起業したって普通サラリーマンより収入は少ない。

anond:20190106121049

商売の基本?

競争力が有るものを、それを売れる客に届ける。だろ?

だが、競争力が有るものを作るには時間必要、更に、数ヶ月で軌道に乗せるとなると、プロダクトマーケットフィット試行錯誤なんてムリ。

よって、既存ビジネスに近いものを一発で市場に送り込むこと以外一般庶民にはムリ。

数ヶ月で軌道に乗せれるのなら一般庶民起業としてもうまくいくがね。

ここで起業を煽ってるやつほど商売の基本ができてないがね。

2018-12-26

虎の威を借る

ある経済番組を観ていたら交渉相手業者に横柄な態度をとる女性バイヤーが出ていた。交渉を有利に進めるための戦略のつもりなのだろうがそのような態度は逆効果である

横柄な態度に耐えてまでものを売ろうとするのは競争力の低い業者である。そのため質の低い商品しか手に入らない。バイヤーもっと良いものを作らなければ契約しないと業者を脅していたが、その脅しで良いものができたとしても恨みが残るため、力をつけた業者はこの会社から離れていく。

同じ轍を踏まないようにしたい。

2018-12-23

anond:20181223223055

そういう会社競争力いからそのうち消えてくんじゃない

2018-12-14

潜在的離職率比較できたらいいのに

弊社は離職率のものが高い。

はっきりいって人材紹介会社求人広告代理店のカモだ。

加えて毎日働きに来ている従業員ですら「いつかこ会社を辞めたい」と思っている人間があまりに多い。

年齢性別わず辞めたがっている。潜在的離職率が高いのだ。会社への忠誠心が非常に低いとも言える。

表面的な離職率は、たとえば試用期間で辞める人を含めることで会社管理職面接を受ける求職者には会社に馴染めなかったようで...とお茶を濁した回答ができる。

から自分だけは大丈夫かも?」と思って就業してしまうケースもあると思う。私も同様だ。というよりも離職率聞かずに入社してしまった。

従業員で「辞めたい」と思っている人/全従業員という割合潜在的離職率 を比較できれば弊社のようなヤバイ会社求職者回避することができるのではないだろうか。

就業したとしても、長く働く気持ちに成れない会社に入って履歴書を汚してしまうくらいなら最初から回避できたほうがよいのではないかと思う。

どうやって集計するかの方法は考えられないし思いつかないけれど(というか不可能だな)、企業ごとに潜在的離職率がわかることで社会全体としてメリットがあるのではないかと思う。

従業員が辞めたいと思っている企業可視化される(あまりにも割合が高い場合求職者は避ける)⇒在籍している従業員も引き抜く/引き抜かれる⇒問題のある企業人手不足倒産競争力のない会社が淘汰された)

どうにかして今いる従業員の辞めたい指数企業ごとに集計できないものだろうか...。エンプロイーサティスファクションとか自社内の統計はあてにならないので、外部の企業がそういうサービスつくらないかな。

2018-12-05

人手不足でなぜ給料が増えると思った?

人手不足なら売上上がらないだろ

それじゃ給料なんて上げられない

 

人で充足している会社で、なおかつ競争力を高めたい時なら給料上がるだろうが

2018-11-23

anond:20181123160514

資産はどっかの株式かに課金しても意味がない。それこそ、中小企業オーナー資産は持ってるがほぼ全部が自分会社株式だというのにそこに課税したら設備投資もおぼつかなくなる。

きみも言うように「金」の流量大事なわけで。

で、金持ちと、企業原則的に貯め込む存在なんだよ。だから、貯め込むところに高税をあてて、それを政府が使えば、国全体の金回りは良くなる。

逆に金持ち企業原則的に貯め込む存在なのに、フリーハンド税金を安くすれば溜め込まれて景気が悪くなる。それがいま。

ただ、企業でもどんどん設備投資している会社がいる。また、設備投資研究投資も含み、次の日本競争力を作るという役目も有る。

設備投資は分割して経費にしていく。そういう会社の足まで引っ張るのは良くない。

その2社をどうやって分けるか?

一つは、利益のうち、使途がない部分について追加で税金を取る。

もう一つは、高めの税金があって、使途があって金を回す分を追加で減税する。

このどちらかだ

富裕層でも原則的に考え方は同じなんだけど、一般層は生活も厳しいのと、どのみち収入殆どを消費に回してるから累進課税という形が望ましいと思う。

まあ、もちろん金回りと関係ない脱税なんかに使うことも有るから富裕層カタログショッピングだろうが、ふるさと納税みたいな形の減税がいいかもねとも思ってる。

2018-11-08

anond:20181107032904

まあ、最近異世界転生流行ってるのって、こういう転職などによる環境の変化みたいなもの隠喩ってのもあるだろうし。

似たような経験なら、私もしたことがある。現代社会ってとかく色々な物事が専門化してて、分野や組織によって「常識」がまるで違うってことが往々にして起きるんだよね。そういう点から人材の流動化や多様性の確保って、ただの「きれいごと」ではなくて、むしろ組織競争力向上や事業継続してくために必須なわけで。

2018-11-07

村上くんのために保存しておいてあげる

大学時代マテリアル系を専攻していた。

その中でも結構有名というか、研究内容を言ったら特定される分野なので詳細は省く。

GPAバトルを制し新進気鋭の研究室に入った俺を待ち受けていたのは、今考えても普通に訴訟もんだろというレベルブラックな「現場」であった。

同業者の方はご存知と思うが、マテリアルというのは日本がかなり強い分野であり企業の注目度も高く、

なおかつ実用度が非常に高いため「金の成る木」としてバイオと並んで世界との競争が激しい分野でもある(らしい)

比較する先が世界なので、当然世界レベル努力と実績を要求されることは入って知った。

20時間ぶっ続けでサンプル作った実験結果を当日のゼミで発表すると「もうちょっと綺麗に資料作れないの?」とか平気で言ってくる准教授

真面目で頑張り屋なのにインパクトファクターを稼げずドクターを6年続けて鬱になった先輩。

めっちゃ上から目線日本国の公的手続きの手助けを求めてくる外人ポスドク

当たり前だがすべての研究無償ボランティアであり、どころか金払って受ける教育なのだが、

求められるのは仕事としてのクオリティ。遊びでやってんじゃないんだよ!

頑張って書いた論文ファーストオーサーはもちろん…教授「俺だよ」

いろいろなことに嫌気がさした俺はアカデミックの道を早々に諦め就活を頑張ることにした。

教授からは「好きでやってる研究だろう。好きなことにすら不真面目な君が社会に出てやっていける訳がない(意訳:研究室で奴隷続けろ)」と全力で人格否定を受けつつ、

少子化の影響もあってか、まあまあ有名といえる程度の大手企業にどうにか滑り込むことができた。

会社に入るとまず待っていたのは教育に次ぐ教育だった。

今時小学生でもわかるだろというようなレベル情報処理の授業、

中学生国語でやるだろというようなレベルビジネス作文の授業、

理系なら全員知ってるだろという感じの電気の授業、

あらゆる授業を仕事として受けることになる。もちろんおちんぎんが発生する。

すべての課題を秒速でクリアし、定時より手前で帰る日々がしばらく続く。

まり簡単なので研修よりは同期とのレクリエーション目的なのだろうと勝手忖度していた。

遊びながら金がもらえるとかいう夢のような環境である

ある程度の教育を終えると晴れて部署配属となる。部署SE部隊

情報出身ではない俺だったが、趣味プログラミングはかじっていたし興味もあった。

入ってすぐの仕事はあるシステム(社員が使っている自作ツール)の改修だった。

新卒簡単仕事を与えつつ、プログラミングスキルを伸ばしつつ、自分たち仕事効率化できる、という上手い采配である

プログラミングはかじっていたとはいものの、ゲームを作ろうとして挫折したり、あとはHelloWorldレベルくらいで、

まともに運用したのは精々MATLABのような特殊ものだけ。所謂プログラミング言語で利用者がいるソフトを触るのは初体験だった。

詰まっては調べを繰り返しながらも趣味の延長のような感じで楽しく取り組むことができ、上司の引いた工程3分の1で完了した。

ここで上司から10年に1人の逸材」の評価を賜る。

俺は平静を装いつつも内心歓喜した。

なにせ不真面目学生である俺は教授から目出しをくらったこしかなかったのだ。久々に得られた自己肯定感である

これはいけると判断したのか、同じく社内ツール改修の仕事をいくつか振られる。

片付けていくうち、俺のPCスキルが先輩社員と比べても高い部類にいることに気付く。

自作ツールを社内LANで動かすとファイヤーウォールに引っかかったりなどするが、先輩社員がそれを対処できないのだ。

どうやらそういう感じで動かなくなり、放置されていた部分を俺が解決しているらしい。

だがWindowsFWの設定なんてNasneアニメを撮りためたりFPS海外鯖に接続するようなヒキニートにとっては半ば常識である

陽キャパリピっぽい先輩が知らなくても無理はないが、SE部隊で長年社会人やっておいてわからないことには軽く失望する。

プログラミング派遣仕事とは言っても使役する側に知識がないのではやはり困ると思う。

ちょうどその時、働き方改革かい名目で各職場独自でやっていたシステム統合し、

営業所独自に動いていた勤休登録システムが全社的に統一されることになった。

新しいシステムUIモダンで、前のよりぶっちゃけ使いやすくすぐに慣れた。

だが先輩は勝手がわからないらしく、俺が先輩に質問する回数が減るのと同時に、先輩が俺に質問する回数が増えた。

働き方改革の魔手は勤休にとどまらず、いろいろな社内システム統合されてゆく。

頼られる頻度は増し、頼ってくる相手も先輩だけではなくなってきた。どこから噂を聞いたのか他部署の人から質問の内線が来るのである

上司に聞けや。知っとると思うがワイ新卒やぞ?と思いながら(つーか言いながら)回答する。

まあ新しいものには若い方が強いみたいな感覚理解できるが同期に聞けよ←残念同期からも同じ内容の質問が飛んでくる‥現実です‥これが現実‥!

このあたりで自己肯定感よりぶっちゃけ不信感を感じることが多くなってくる。

かに中学生以降は家族でも学校でもパソコンに強いニキではあったが、

まさか面接選抜されたひとだけで構成されている筈の会社パソコンに強いニキをやるとは思わなかったのだ。

まあそんな人が一人もいないはずがないので、多分、本当に詳しい人はうちではなく客先に居て、かつ忙しいということだろうと思うが。

さすがに面倒に感じていたある時、PukiWiki社員編集して公開できる神システムを見つける。

当然というべきか、数年前に何某が色々編集していた痕跡だけを残し、現在廃墟と化していた。が、サービスは生きていた。

ゲーム攻略を頑張って書き込んでいた時代を思い出しつつ、新しい社内システムの利用法を懇切丁寧に解説するWikiを作る。

これが大受けし営業所内でも一躍有名人に。

上司からは「その辺の社員100人より貴重」「絶対やめないでくれ」的な評価を賜る。

社内ツールの使い方記述しただけで褒められる異常事態に少しずつ価値観麻痺してくる。

ここらで満を持して炎上プロジェクトに投入される。

炎上の原因は、代々伝わる秘伝のソースと化したソースだった。

仕様書がないのはもちろん、そもそも社内環境ビルドできない、なんと.NETではないVBである

当たり前のように1ファイル50kstepを超えるソースがずらずら並ぶ様は威圧感すら感じさせた。

そんなのが現役で動いていたんだお客様セキュリティとは

上司を含めて誰もソケット通信が分からない中、元々チャットツールを作ろうとして失敗した経験のある俺は、

先輩が3人×3時間=9工数かけて解決しなかったあるバグをちょいとググっただけで10分で解決

まあぶっちゃけますエンディアン系のバグである

というようになんかやたらと活躍し、どうにかプロジェクトが終わるころには上司評価天元突破した。

地味に詳しい人は他にもいる(外にいて忙しい)ということもわかり推測は当たっている様だった。

会社に入って以降「君は社会ではやっていけない」と言った教授言葉信憑性は下がる一方である

なにせ主観的にはヒキオタがヒキオタっぽいことをやっているだけで褒められるのだ。

募る違和感の中、経団連会長室にメールが導入されたニュースと、そのコメントを見て気付いた。

俺は異世界転生したのだと。

そう、俺の就職先は、パソコン強いニキが崇め奉られる異世界だったのだ。

異世界なので何やっても訳の分からない褒め方をされる。

自席で堂々とYouTubeを見てたときには流石に上司に苦言を呈されたのだが

ゼネラリストには情報収集も必要」と言い訳すると「おお…」「さすが村上君だ…」となって許された。(マジ)

ちなみにマーケット調査名目業務YouTuberを見ることを冗談のつもりで提案したら、真面目に検討された。(マジ)

他の人にはありえないが俺だけ許されるところに落ち着くのではないだろうか。

うける。

anond:20181107032904

正直言って危機感はある。

世界と戦うを標榜していただけあって確かに研究室のレベルは高かったと思う。非情報系でもプログラミングはできて当たり前だったし。

この会社は(最近一定以上大きければどこもそうじゃないかと思うが)半官半民みたいなもんなので、皆どことなのんびりと仕事をしているように見える。

その結果、当然ながら競争力が落ちる。落ちはするが、会社組織は存続し続ける。

そして存続し続ける会社の中には「異世界」が広がっているのである

他の会社もそうだと思うが、各地で頑張ってる派遣プログラマーの方がよほど技術力が高い状態

大丈夫日本大丈夫か弊社。

まあでも転生した側としては居心地いいのでこの異世界に骨を埋めるのも悪くないと思っている。

新卒で入った会社異世界な件

大学時代マテリアル系を専攻していた。

その中でも結構有名というか、研究内容を言ったら特定される分野なので詳細は省く。

GPAバトルを制し新進気鋭の研究室に入った俺を待ち受けていたのは、今考えても普通に訴訟もんだろというレベルブラックな「現場」であった。

同業者の方はご存知と思うが、マテリアルというのは日本がかなり強い分野であり企業の注目度も高く、

なおかつ実用度が非常に高いため「金の成る木」としてバイオと並んで世界との競争が激しい分野でもある(らしい)

比較する先が世界なので、当然世界レベル努力と実績を要求されることは入って知った。

20時間ぶっ続けでサンプル作った実験結果を当日のゼミで発表すると「もうちょっと綺麗に資料作れないの?」とか平気で言ってくる准教授

真面目で頑張り屋なのにインパクトファクターを稼げずドクターを6年続けて鬱になった先輩。

めっちゃ上から目線日本国の公的手続きの手助けを求めてくる外人ポスドク

当たり前だがすべての研究無償ボランティアであり、どころか金払って受ける教育なのだが、

求められるのは仕事としてのクオリティ。遊びでやってんじゃないんだよ!

頑張って書いた論文ファーストオーサーはもちろん…教授「俺だよ」

いろいろなことに嫌気がさした俺はアカデミックの道を早々に諦め就活を頑張ることにした。

教授からは「好きでやってる研究だろう。好きなことにすら不真面目な君が社会に出てやっていける訳がない(意訳:研究室で奴隷続けろ)」と全力で人格否定を受けつつ、

少子化の影響もあってか、まあまあ有名といえる程度の大手企業にどうにか滑り込むことができた。

会社に入るとまず待っていたのは教育に次ぐ教育だった。

今時小学生でもわかるだろというようなレベル情報処理の授業、

中学生国語でやるだろというようなレベルビジネス作文の授業、

理系なら全員知ってるだろという感じの電気の授業、

あらゆる授業を仕事として受けることになる。もちろんおちんぎんが発生する。

すべての課題を秒速でクリアし、定時より手前で帰る日々がしばらく続く。

まり簡単なので研修よりは同期とのレクリエーション目的なのだろうと勝手忖度していた。

遊びながら金がもらえるとかいう夢のような環境である

ある程度の教育を終えると晴れて部署配属となる。部署SE部隊

情報出身ではない俺だったが、趣味プログラミングはかじっていたし興味もあった。

入ってすぐの仕事はあるシステム社員が使っている自作ツール)の改修だった。

新卒簡単仕事を与えつつ、プログラミングスキルを伸ばしつつ、自分たち仕事効率化できる、という上手い采配である

プログラミングはかじっていたとはいものの、ゲームを作ろうとして挫折したり、あとはHelloWorldレベルくらいで、

まともに運用したのは精々MATLABのような特殊ものだけ。所謂プログラミング言語で利用者がいるソフトを触るのは初体験だった。

詰まっては調べを繰り返しながらも趣味の延長のような感じで楽しく取り組むことができ、上司の引いた工程3分の1で完了した。

ここで上司から10年に1人の逸材」の評価を賜る。

俺は平静を装いつつも内心歓喜した。

なにせ不真面目学生である俺は教授から目出しをくらったこしかなかったのだ。久々に得られた自己肯定感である

これはいけると判断したのか、同じく社内ツール改修の仕事をいくつか振られる。

片付けていくうち、俺のPCスキルが先輩社員と比べても高い部類にいることに気付く。

自作ツールを社内LANで動かすとファイヤーウォールに引っかかったりなどするが、先輩社員がそれを対処できないのだ。

どうやらそういう感じで動かなくなり、放置されていた部分を俺が解決しているらしい。

だがWindowsFWの設定なんてNasneアニメを撮りためたりFPS海外鯖に接続するようなヒキニートにとっては半ば常識である

陽キャパリピっぽい先輩が知らなくても無理はないが、SE部隊で長年社会人やっておいてわからないことには軽く失望する。

プログラミング派遣仕事とは言っても使役する側に知識がないのではやはり困ると思う。

ちょうどその時、働き方改革かい名目で各職場独自でやっていたシステム統合し、

営業所独自に動いていた勤休登録システムが全社的に統一されることになった。

新しいシステムUIモダンで、前のよりぶっちゃけ使いやすくすぐに慣れた。

だが先輩は勝手がわからないらしく、俺が先輩に質問する回数が減るのと同時に、先輩が俺に質問する回数が増えた。

働き方改革の魔手は勤休にとどまらず、いろいろな社内システム統合されてゆく。

頼られる頻度は増し、頼ってくる相手も先輩だけではなくなってきた。どこから噂を聞いたのか他部署の人から質問の内線が来るのである

上司に聞けや。知っとると思うがワイ新卒やぞ?と思いながら(つーか言いながら)回答する。

まあ新しいものには若い方が強いみたいな感覚理解できるが同期に聞けよ←残念同期からも同じ内容の質問が飛んでくる‥現実です‥これが現実‥!

このあたりで自己肯定感よりぶっちゃけ不信感を感じることが多くなってくる。

かに中学生以降は家族でも学校でもパソコンに強いニキではあったが、

まさか面接選抜されたひとだけで構成されている筈の会社パソコンに強いニキをやるとは思わなかったのだ。

まあそんな人が一人もいないはずがないので、多分、本当に詳しい人はうちではなく客先に居て、かつ忙しいということだろうと思うが。


さすがに面倒に感じていたある時、PukiWiki社員編集して公開できる神システムを見つける。

当然というべきか、数年前に何某が色々編集していた痕跡だけを残し、現在廃墟と化していた。が、サービスは生きていた。

ゲーム攻略を頑張って書き込んでいた時代を思い出しつつ、新しい社内システムの利用法を懇切丁寧に解説するWikiを作る。

これが大受けし営業所内でも一躍有名人に。

上司からは「その辺の社員100人より貴重」「絶対やめないでくれ」的な評価を賜る。

社内ツールの使い方記述しただけで褒められる異常事態に少しずつ価値観麻痺してくる。

ここらで満を持して炎上プロジェクトに投入される。

炎上の原因は、代々伝わる秘伝のソースと化したソースだった。

仕様書がないのはもちろん、そもそも社内環境ビルドできない、なんと.NETではないVBである

当たり前のように1ファイル50kstepを超えるソースがずらずら並ぶ様は威圧感すら感じさせた。

そんなのが現役で動いていたんだお客様セキュリティとは

上司を含めて誰もソケット通信が分からない中、元々チャットツールを作ろうとして失敗した経験のある俺は、

先輩が3人×3時間=9工数かけて解決しなかったあるバグをちょいとググっただけで10分で解決

まあぶっちゃけますエンディアン系のバグである

というようになんかやたらと活躍し、どうにかプロジェクトが終わるころには上司評価天元突破した。

地味に詳しい人は他にもいる(外にいて忙しい)ということもわかり推測は当たっている様だった。

会社に入って以降「君は社会ではやっていけない」と言った教授言葉信憑性は下がる一方である

なにせ主観的にはヒキオタがヒキオタっぽいことをやっているだけで褒められるのだ。

募る違和感の中、経団連会長室にメールが導入されたニュースと、そのコメントを見て気付いた。

俺は異世界転生したのだと。

そう、俺の就職先は、パソコン強いニキが崇め奉られる異世界だったのだ。

異世界なので何やっても訳の分からない褒め方をされる。

自席で堂々とYouTubeを見てたときには流石に上司に苦言を呈されたのだが

ゼネラリストには情報収集も必要」と言い訳すると「おお…」「さすが村上君だ…」となって許された。(マジ)

ちなみにマーケット調査名目業務YouTuberを見ることを冗談のつもりで提案したら、真面目に検討された。(マジ)

他の人にはありえないが俺だけ許されるところに落ち着くのではないだろうか。

うける。

正直言って危機感はある。

世界と戦うを標榜していただけあって確かに研究室のレベルは高かったと思う。非情報系でもプログラミングはできて当たり前だったし。

この会社は(最近一定以上大きければどこもそうじゃないかと思うが)半官半民みたいなもんなので、皆どことなのんびりと仕事をしているように見える。

その結果、当然ながら競争力が落ちる。落ちはするが、会社組織は存続し続ける。

そして存続し続ける会社の中には「異世界」が広がっているのである

他の会社もそうだと思うが、各地で頑張ってる派遣プログラマーの方がよほど技術力が高い状態

大丈夫日本大丈夫か弊社。

まあでも転生した側としては居心地いいのでこの異世界に骨を埋めるのも悪くないと思っている。

2018-11-06

https://anond.hatelabo.jp/20181106132747

思考実験としておもしろ

多くの人にとって,性的価値は最も大きな経済価値だ.

女子産油国と同じ 生まれながらの資産家と言える.

活用されていないこの資源市場供給すると 経済ルールが変わるぜ.

■1. 親が子を支配できなくなる

一般論として 子が親の指示に従うのは,親から生活費をもらうため.

子の成人後 立場が入れ替わるのも同じ理由

もし子が性を売った場合,即座に親と同等以上の収入を得られる.

子にわがまま生活を与えてでも 親同様に独占契約したい大人も多いでしょう.

よって親子の力関係が成人同等に均衡し,親は子を客同様に接待するようになる.

■2. 女が結婚できなくなる

結婚制度は女の性的価値を男のカネで買う定期契約

売買春禁止性的価値の希少性を上げ,結婚制度を維持するため.

男女とも性的価値若い人ほど高いため,子供売春を認めると 多くの男性はそれに集中する.結果 大人の女の性的価値暴落し,結婚できなくなる.

■3.家族制度を維持できなくなる

1で子が親を必要としなくなり,2で男が大人の女に大金を払わなくなる.

よって既存結婚制度無用になる.

■4.企業競争力低下

子が勉強をするのは「将来 高い給与をもらうため」.だが売春は今すぐ,それを超える大金を生む.勉強インセンティブは消え,このまま性的労働者でいいじゃん,と思う人が増加して教育レベル技術レベルが低下.特に女とイケメン生産活動からエグジットする.

結果 企業労働者不足による人件費高騰で国際競争力が低下.

■5.政府の税収低下

政府税金で成り立っており,企業個人のカネの動きの一部が税金になる.

ここで,売買春によるカネの動き(特に現金)は政府が補足できない.

電子マネー化したところで,プレゼントとして物を与えてしまえば補足不能

減少する所得税法人税消費税で置き換える仕組みが必要

売春目当てで外国人観光客は増えるかもしれない.

いろいろ書いたけど.

個人的には 性行為労働/経済活動として認めるべきと思う.

上記発展途上国の特徴にも近いけど,オープン市場での競争,誰でも一人で生きられることは資本主義のゴールでしょ.

2018-10-27

まずもう法令遵守すると競争力が下がるという発想がヤバイよね

守った方が安定するから法で定めてあるんだよなあ

2018-10-21

anond:20181021011700

他国を蔑むのもいいが日本も言えたものじゃないぞ。

あらゆる技術に優位性はない、今後伸びていく理系分野の領域は軒並み平均以下だ。教育がこのご時世文系ばかりにフォーカスしてるしな。

IT業界なんかみてみろ、日本に1社でも世界的に有名な企業があるか?ソニーなんて過去の話ってのは海外ニュースでもそういっている。

世界競争力ゼロ日本は、自民政策による超少子高齢化によって内需すら期待できない、もう言葉のごとく未来のない国になろうとしているのに、中国がどうとかまじでバカバカしいわ。

システムアーキテクト2018/10/21@青山学院大学

FEAPPMSTSCSMAUときて、SAに来ました。ここまで全て受かってます

SAって一般常識的な感じで何勉強すべきかわかりませんでした。。過去問と関連調査くらいです。

■午前2

イウエエイ アアエウア エイエイ ウウウイエ ウエアイイ

  多分合ってる:1,2,5,6,7,9,10,11,17,29,20,22,25

  疑わしい  :3,4,8,12,13,14,15,21,23

  テキトー  :16,18,24

  ---------

  過去問少なくない?知るかよって問題が多すぎる。

■午後1

<大問1>

設問1(1)受講者に向け5週間前に案内メール送信する運用。(3/20内示で4月上旬実施から。)

   (2)人材開発部で受講者と登録したタイミングで案内メール送信する。(これは想像で書くところ。)

   (3)   受講者:所属が変更となる受講者

     タイミング:月の2日,3日から始まる講座。(名簿など作ったタイミングと、月初から所属が変わるからと考えたが…これは間違ってそう。)

設問2(1)人事異動対応できるように社員基本情報所属複数登録できるようにする。(なんかこれも間違ってそう。)

   (2)a:専門分野、b:レベル、c:取得資格、d:資格

   (3)資格名は受領データにないので登録時に設定できるようにする。

設問3: 機能:講座一覧の照会機能(間違ってそう。この機能は有ると思うけど、ぴったりな表現は見当たらなかった。)

    不具合:照会日付での最新情報判別できず正しく表示できない。(主キーじゃないとNULLが入るうると…と考えました。間違ってそう。)

  1-(3)と3がやばい。この問題で4割~5割かも。

<大問2>

設問1:文書登録後、公開前に承認必要とする機能

設問2:開示請求件数の約半数が年度初めの4月、5月に集中するという特性

設問3(1)利用者登録していない個人法人から開示請求する際に、手数料など追加項目を設定するため(いい感じに思ったが、ちょっと飛躍しすぎかも。)

   (2)職員認証システムとのデータ連携が月1頻度に抑えられるため

設問4(1)現行同様、必要に応じ情報提供先に電話で連絡できること

   (2)場所時間制限がなく即時に文書を取得できること(手作業の手間を低減したい、も書きたかったが文字数足らず。)

   (3)事業者の開示請求が多く、メールアドレスより法人電話番号の方が登録やすいため。

■午後2

設問2(PKGと要件ギャップ対策案)を選択過去問にほぼ同じがあり考えたことがあったので。

骨子だけ記載しておく。

1.対象業務システム概要、PKG選定の理由

1-1.対象業務システム概要

1-2.PKG選定の理由

  顧客システム10年動いていて、文書腐ってたり保守コスト運用コスト挙がっているのがPKG導入の背景。

2.PKGと顧客希望機能ギャップとそれに対し検討した解決

2-1.実施したFit&Gap分析

  顧客現行システム機能一覧と、自社PKGの機能一覧を紐づけて整理。それを複数回のデモ確認した。

2-2.分析の結果検知したPKGと顧客希望機能とのギャップ

  以下の3つのギャップが発生した。

   ①PKGのにはAAA機能がなかった。まあどうでもいいトラブル対応用の機能

   ②PKGのにはBBB機能がなかった。これは企業競争力寄与する業務機能

   ③PKGのにはCCC機能がなかった。これも重要だがPKGの追加開発はコストが大きく厳しい。

2-3.ギャップに対して検討した解決

   ①別機能を組み合わせて代替としてもらうよう依頼。マニュアル作って補足。

   ②業務インパクトを鑑みて、追加開発する。

   ③自社追加開発のコストを整理して高いとアピールし、接続する他方システムで改修してもらうように打診。

3.ギャップ解決策と評価

3-1.ギャップ①の解決策と評価

   大変良いと評価した。安易な追加開発に進めずよかった。デモでその認識相違も埋めてよかった。

3-2.ギャップ②の解決策と評価

   業務インパクト分析したのがよかった。

   契約書の追加記載などで避けられたかもしれないので、その可能性も比較すべきだったのが✕。

3-3.ギャップ③の解決策と評価

   情報整理してすすめたことは大変よかった。

   ちょっと強引で顧客や他システム側に嫌われたかも。もっと早めに気づいて展開できればよかった。

  午後1がOKなら、この論文は受かると思う。

以上

2018-09-29

anond:20180928042947

俺も日本消滅してほしいか安倍を支持するぞ。

家族経営のヘボ零細会社のような政治をやっている日本は、今どき世襲制とか悪夢のようなシステム安倍のような知恵遅れギリ一歩手前の無知能をも首相にする。

長期的な戦略ゼロすぎて、教育時代についていけてないか時代背景にマッチした人材社会に送り出せない、これから必要とされる理系分野は途上国にすら並びそうな勢いだ。

更に意図的高齢者で国を溢れさせ、税金を老人への過剰医療に投入し、未来への投資は渋る。少子高齢化をここまで政策ガンガン進める安倍とか日本が嫌いな国や売国奴の俺には神に見える。長期的どころか、中期的に日本未来を見るだけでいい、少し先の日本は、老人だらけの国で競争力もない、内需絶望的に落ち込む、消費されるのは生活必需品のみ。俺が悪魔崇拝者ならもう安倍サタンと称してもいいだろう。

ここまで未来のない国を作りつつ、一定の支持者を得続ける洗脳手腕はさすがだ。日本人が安倍と同じような無知集団考える力がないっていうのも素晴らしい。

増税スパイラルに加え年金消失させて100歳まで働こうとか言っているときはあまりクレイジーさに震えた。もし愛国心があったらと思うと恐ろしい。ガチ発狂していたかもしれない。

安倍の最もいいところは、野心ゼロで保身にしか興味がなく、他国にいいようにあしらわれているところだ。言ってもまだGDPベースなら世界第3位にもかかわらず、超格下国にまで馬鹿にされ続ける安倍トランプからすればパシリ以下の存在かもしれない。

よし、日本嫌いのみんな、安倍を支持しようぜ!

2018-09-28

比較若い労働者に不満が強いのはオーバートレーニング高卒で十分だってすげー言われてたけどフタ開けてみると配置ミスっていうか社内政治安定のために妙な配置しててそれが困難になってて競争力低下とか景気低迷とか過労自殺とか弊害局所的にも全体的にも出てるだけだったよな

2018-09-25

韓国経済成長率が高いのは当たり前でしょ

日本米国と比べて賃金が安いので、製品の値段に人件費を上乗せしないので、価格競争力が強い。

日本家電メーカー韓国中国人件費の安さに対抗できないので、軒並みやられてしまった。

しかし、韓国経済成長が進むにつれて人件費は上がっていく。

人件費が上がれば輸出競争力がなくなり、経済成長率が低下する。

日本も1970年台~80年代にかけて同じことをやっていた。

これから韓国の低成長時代(失われた20年)が始まる。

2018-09-23

anond:20180923083032

企業競争力を上げるために、我が国自由競争を推奨したくて、参入を簡単にするための規制緩和を進め、大学では研究者間の予算獲得競争も増やしたたんだけど。

ほんとは競争への参入者を増やしたかったら、事業に失敗しても平気な社会保障を厚くすべきだったんだ……という話もあるよね。アメリカも一番チャレンジが多かったりする西海岸なんかは、実は少々失敗しても落ちきらないですむ、常にワンチャンある地域だそうだ。

そこいくと、浪人社会の病どころか、必要施策だろうよ。

なにしろ浪人できてるってことは、親の金でもなんでも、ワンチャンがある状態なのだし。ワンチャンある時間で、浪人以外のことをやってるやつもいるだろう。

2018-09-22

anond:20180922122857

から時勢が変わったんだっつう話だろ。

軍艦島も閉鎖的だから発展するときは一気に発展し、廃れる時はなすすべなく衰退したわけ。

企業栄枯盛衰と同じく、発展の要素がそのまま衰退の原因になる。

日本の例なら、世界における先進国人口に占める日本人の割合が減ったから、相対的競争力が無くなった。世界市場が広がったのに対して、日本市場は増えなかったから、日本市場の魅力が落ちた。根本はそれ。囲い込みに日本競争優位があったのに、囲い込んだ外が発展したらその囲いは発展の障害になる。

これは閉鎖的な経済もつ構造的な事情から制度云々以前の話。

anond:20180922120344

だわな。

ただし、設備投資しまくって、日本競争力を上げている分のみは減税といいと思う。

法人税設備投資誘発にいいんだ!というのなら、優遇するのは設備投資に使う分だけ。

現実問題法人税下げまくったら、むしろ設備投資は下げる効果のほうが強いのだから

しろ設備投資をする、しないで税金が変わるようにすれば、設備投資をして減税狙いというのもあるし、それで景気も良くなる。

2018-09-18

anond:20180918010434

言語思考方法に影響を与えるので、日本語日本人の強みとして大切にすべき。

英語思考する人材は腐るほど居るが、日本語思考する人材ほぼ日本人しかいない。英語ができても競争力にならんだろう。

必要に迫られれば短期間でも習得できるし、そのうちgoogle翻訳機作ってくれる。

2018-09-17

いま学生恋人いたことない人は要注意

私の周りでは、既婚者のお相手は「学生時代同級生」と「会社関係(主に同僚)」でほぼ9割くらいです。

もし学生あなたがこれからずっと恋人ができないのであれば、相手はこれから就職する会社関係の方の可能性が高いわけですが

会社関係の人と付き合うのは、周りの目や顧客などのステークホルダーがあります

その上でお付き合いまで運ぶのはそこそこ高度なテクニック必要です。

いま未経験もしくは浅い経験しかないのであれば期待しないほうがいいです。

残る1割はい街コン合コン趣味社会人サークルボランティアなどです。

趣味社会人サークルは忙しい社会人の中で持続して参加するのは結構体力が必要です。

尤もいざ参加してみても年齢の近い異性がいる可能性こと自体が少なかったりします。

一番簡単に参加できる街コンは非常にコスパが悪く、またコミュ力もそれなりに必要です。

また男性の方は出費も多い上に男性が大抵多いので競争力も高いです。特に男子校など女性が少ない環境の方は1度はやけします。

女性容姿に自信のない方なら露骨にしゃべってこないなどの態度をくらったりもします。

まとめ

学生の今全力出さないとだいたい死ぬよ」

以上、今日で30歳独身から自己紹介でした。

2018-09-15

anond:20180915120637

>昔は自民党オタクを取り締まろうとして

 

利権や金にした方が旨いと判断しただぞ

 

アニメーター漫画家どもが賃上げ要求して

業界から国際的競争力無くなったら

欧米へのいいかっこしいで真っ先に潰される存在から

ちゃん上級国民の為に馬車馬のように働くんだぞ☆

anond:20180914132644

地方なんて、競争力無さすぎて、同族だけに分配して高級車乗り回すみたいな搾取経営者とかゴロゴロいる。

奴隷たちには、「やめてもいいんだぞ!」の一言奴隷化が簡単

他に選択肢が無いからな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん