「プロセス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロセスとは

2017-12-11

熊谷千葉市長の主張する、表現規制についての正当性について

 熊谷千葉市長は千葉市が行った、コンビニにおける成人向けコーナーについて、これの表紙にカバーをかけることを要請するという行政上の行いに対し、民主主義プロセスによって決定されたものであり、この要請は正当なものであると主張している。

 また、その要請を端緒として決定されたイオングループにおける成人誌等に関する流通規制について、これは民間独自に行ったものであり、表現規制という批判は当たらないと主張している。

 以上のことについて反論すべくつらつら書いたのが、書いたら満足してしまった部分があるので、増田にて放流することとした。 

 五千文字以上の乱文を読むことは骨が折れると思うので、主たる主張を始めに書く。

 

 まず、民主的プロセスのみを根拠として表現規制を行うことは肯定することには大きな問題がある。

 表現規制を行うのであれば、表現の自由の重大さから鑑みて、単に民主的プロセス正当性のみではなくそれ相応の慎重さが求められると考えるが、千葉市が成人向けコーナーの雑誌に対しカバーをかけることについて民間要請するにあたり、慎重に取り扱ったという証拠は今のところ提示されていない。

 またイオングループ自主規制は、その前提となった千葉市要請に基づくものであり、これと一体として論じるのが適当である

 このことは、ミニストップ熊谷千葉市長が共同して記者会見たこからも明らかなように、千葉市要請イオングループ規制政治的にもセットで語るべき問題であることは明らかである

 よって、イオングループの決定についての政治的責任を、熊谷千葉市長は一定程度負わなければならない。

---------

・表紙の隠ぺいにしろ流通経路からの締め出しにしろ、それは表現規制である

 ある表現物に対し、役所などの行政規制を設けることは、これはすべて表現規制である。これは表現規制という単語を見れば明らかである

 よって、千葉市によって行われたコンビニに対する表紙の隠ぺいなどの要請表現規制要請である

 また、イオングループによる撤去について、これの端緒となったのは千葉市要請であり、その因果関係があることは熊谷千葉市長も認めるところであり、また共同記者会見を行いイオンの発表として千葉市要請を端緒としていることを明記しているのだから千葉市要請した表現規制の延長として捉えることは自然なことである

 このようなイオンの動きは「自主規制」と呼ぶべきものでもあるが、日本表現規制歴史においては行政による規制自主規制は両輪の関係で不可分であり、特に本件はイオングループによる自主規制行政による規制要請とそれを受けての自主規制であることから、これを一体として論じることが適当である

 一度ここで確認したいことは、あらゆる表現が許容されるわけではないということだ。これは、一部の表現が法などによって規制されていることからも明らかであろう。例えば他者人権侵害するようなもの名誉棄損の罪などによって規制されているし、性器露骨描写についてはわいせつ物として規制が行われている。

 すなわち、あらゆる表現のなかから他者人権などと比較し、規制されなければならないものについてこれを行っているのである

 したがって、今回の千葉市についてもその表現規制妥当であるかどうかが検討されたかどうか、またそれが客観的に見て妥当であるのかどうかを見なければならない。

 しかし、熊谷千葉市長のツイートを読む限り、民主的手続き正当性を主張するのみであり、そのような妥当性の検討を行った形跡は確認できない。

 また、表紙の隠ぺいについては自由競争市場に対する規制であることもここで指摘しておきたい。

熊谷千葉市長の主張の危うさ

 熊谷千葉市長の本件に関わるツイッター上での主張は

民意があり、議会承認しそれを行政が実行したものであるから、この表現規制は正当なものだ」

とまとめることができるだろう。

 しかし、これを以ってして表現規制を行うことの危うさについてここで指摘しなければならない。

 なぜならば、民主主義は必ずしも正しさを担保するわけではないかである

 例えば、以下に例示したもの民意に基づき、民主的手続きに基づき行われたものだが、果たして正当化しうる政策だろうか。

ナチスドイツによるユダヤ人政策

 ヒトラー率いる国家社会主義ドイツ労働党NSDAP)は一応は民主的選挙によって議席を獲得し、一応の手続きを経てユダヤ人に対する迫害を行った。

アメリカにおける日系アメリカ人強制収容

 日本アメリカとの戦争状態に入ったときアメリカ世論の後押しを受けて日系人強制的収容した。またこときその財産事実上簒奪された。これらの名誉回復1980年以降にようやく行われた。

アメリカ特に南部において行われていた人種隔離政策

 「黒人専用」「白人専用」といった人種差別政策が行われていた。これらは民意によって支持されていた。

オーストラリアにおける白豪主義

 オーストラリア政府によって行われていた一連の非白人への差別政策

 また、熊谷千葉市長の主張を言い換え、このようなものも導くことができるだろう。

外国人性的少数者への排斥などは

民意代表たる議員議会質問をもって提案し、関連予算議会承認され、並行して市民意見聴取して改善を求める意見が多数と確認

されたならば外国人性的少数者に対する排斥などを行うことは正当である」と。

 これらは不当に差別的ものであり、人権侵害であることは論を待たないと思うが、熊谷千葉市長はこの理屈表現規制は行えるものとしているとしているのだから、これについても是であるとこれまでのツイートからでは判断せざるを得ない。

 そうではないのであれば、熊谷千葉市長はある特定物事については単に民意議会における手続きだけではなく、より広範な正義に基づいて判断するべきだと考えているのであり、そしてその特定物事には、表現に対する規制は入っていない、ということになるだろう。

 だが、表現の自由とはそういうものであろうか。

 表現の自由も、単に手続き上満たしているからといって、これに制限を加えることを正当化することができるのだろうか。

 私はそうは思わない。表現の自由は大切なものであり、表現規制はこれを慎重にしなければならないと考える。

 そしてそうであるならば、それは単に手続きを満たしているからと言ってそれを実行することを正当化することはできない。

表現の自由とはなにか

 表現の自由基本的人権の一つであり、すべての見解検閲されたり規制されることもなく表明する権利をいう。

 また、ここには報道出版の自由なども含まれる。民主主義において自由な討論は欠くべからものである政府などによって恣意的表現規制することは原則としてあってはならない。

 よって、行政による表現規制は慎重でなければならない。

・これまで日本で行われた表現規制

 戦後日本における表現規制の概略をここに示す。

わいせつ表現規制

 日本における性的表現物に対して規制している法律刑法175条で定義しているわいせつ頒布等の罪である

 サンデー娯楽事件により、わいせつ物を構成する三要件定義された。

 すなわち、

.通常人羞恥心を害すること

.性欲の興奮、刺激を来すこと

.善良な性的道義観念に反すること

わいせつ物の構成要件となる。

 その後チャタレー事件悪徳の栄え事件などで判例を積み重ねている。

 刑法175条の運用として、警察局部が映っているかどうかで取り締まりを行った。このとき陰毛性器の一部として取り締まり対象としていたが、1980年から徐々に変化し始め、陰毛が映っていても直ちにそれをわいせつ物とされなくなっていき、1990年に入ると事実上陰毛については刑法175条の規制対象ではなくなった。「ヘアヌード解禁」とも呼ばれる。

 このように、判例に拠らず行政側の恣意性によってわいせつ物の判断が変動していくのが我が国におけるわいせつ規制の特徴の一つである

悪書追放運動

 1950年チャタレー事件きっかけとして各地の地方自治体青少年健全育成条例が制定されていき、それと同時に民間PTAなどで悪書追放運動が起きる。特にマンガが標的とされ、各地で燃やされるなど過激化した。

 1989年東京埼玉連続幼女誘拐殺人事件が発生、宮崎勤逮捕され、大量のアダルトビデオを所持していたと報道されたことで、これらのメディア人間に悪影響を及ぼすとしてメディア効果論が起こた。また、それに関連して朝日新聞漫画本が子供に悪影響を与えると社説で論じたことをきっかけとして再びコミック追放運動が起きた。これらを受け、成年向けコミックでも激しい自主規制が行われた。

有害図書指定

 各地で制定されている青少年健全育成条例で定められており、過激暴力や性表現のもの包括的、あるいは個別的指定する。指定された書籍は18歳未満への販売禁止され、区分陳列をしなければならないほか、業界団体自主規制として指定を受けた図書流通制限している。

-成人コミックマーク

 業界団体出版倫理協議会が制定した、性描写過激な成人向けコミックにつけられるマーク

 コンビニで定めている成人誌とは区分が異なる。これらはコンビニには原則として流通しない

コンビニ向け成人誌

 コンビニエンスストア側が成人向けとして区分し、成人向けコーナーなどに陳列する雑誌

春画の展示

 春画江戸時代に版画で刷られた性的表現物で、今日ではその美術性が評価されている。

 しかし、日本国内でこれを自由に展示することはできない。なぜならば、性器修正が施されておらず、わいせつ図画にあたるからである。数年前に実現した春画展も、主催者警察など関係先がなんども折衝を重ねて半ば例外的に開催にこぎつけたと理解している。

 その春画展に合わせて春画掲載した週刊誌のいくつかがわいせつ図画を掲載したとして警察から指導を受けている。

 このように、日本性的表現物については行政側の規制要請民間団体自主規制とが複雑に折り重なっており、民間側の自主規制についても含めて表現規制として論じられる。特に今回は熊谷千葉市長並びにイオングループ千葉市要請きっかけとしていることを認めており、千葉市要請イオングループ自主規制については一体として論じるのが適当である

 政治的にも、ミニストップ熊谷千葉市長が共同して記者会見たことなどから、この自主規制とそれによってもたらされる表現規制に対し、一定政治上責任を負っている判断される。

コンビニに置かれている成人誌の表紙は隠されなければならないほど卑猥なのか

 熊谷千葉市長はコンビニ成人誌に対して自主規制を行っていないかのように批判したが、コンビニ向け成人誌はコンビニ流通できるよう自主規制がすでに行われているし、その内容は青少年健全育成条例などによって規制を受けている。

 表紙についても水着を着用するなどわいせつ性を抑えており、青年誌などと比較して規制しなければならないほど突出して過激であるとは言えない。言えるのであればその根拠規制する側である行政提示しなければならない。

 また、表紙の卑猥さについて基準を設けての規制ではなく、区分陳列されていることによって一律で規制しようとしたことは、表紙の卑猥さとは無関係規制である。これは当初の規制目的ひとつである、成人向けコーナーの雑誌過激さによってもたらされる不快さを低減するための措置としては不適当である

 以上より、私はコンビニにおいて成人誌と区分される雑誌に対して表紙をカバーするなど表現規制を行うことについては正当性を見出すことはできない。

 また熊谷千葉市長のツイートを読む限り、これら比較検討を行い、それでもなお成人向けと区分される雑誌の表紙を隠さなければならないことの正当性検討した過程が見えず、よって表現規制に対する慎重さを読み取ることはできない。

不快理由排除は正当なのか

 本件は成人誌に対する不快感を一部根拠としている。

 しかし、これを根拠とすることは危険である

 不快に思わされないことは人権の一部と言えるが、その人権擁護するために他者権利侵害する場合、これを比較検討して結論を出さなければ公平ではない。

 例えば、性的少数者に対する不快感はどうであろうか。近年、性的少数者についての認識が変化し、これを受容する方向に世論形成されているが、これまでの歴史において性的少数者迫害されてきた。性的少数者迫害された理由はいろいろ考えられるが、そのうちのひとつは個々人が思う同性愛者に対する不快感によって、同性愛者を迫害することへの肯定的世論構成されていたからだろう。

 多数が不快に思っているのだから性的少数者迫害してもいいのだろうか。

 もちろん、これは否である性的少数者不快に思う気持ち内心の自由ではあるが、内心の不快によって性的少数者人権侵害していいわけではない。

 表現の自由も同様である。単に不快であるというだけではそれを規制することは他者表現の自由に対する侵害である

 また、個々人の趣味嗜好は多様であることから、単に不快さを理由としたとき、その範囲は無制限に拡大していき、実質的にすべてが不快であるから規制する、ということにもなりかねない。

 よって、不快さを根拠として表現規制することは適当ではない。

結論

 以上すべてより、千葉市が当初求めた成人向け雑誌カバーをかける要請について、これ表現規制であり、またこ規制適当ではない。

 イオングループが発表した流通規制千葉市要請した表現規制と一体として論じられるべきものである。また、イオングループが実行した自主規制に対し、熊谷千葉市長は一定政治的責任を負う。

 また、イオングループ千葉市<

2017-12-10

anond:20171210135925

合法化されると競争が進んで自殺に至るプロセスがより簡単に安楽にバラエティかになるんだ

今なんて飛び込み首つり硫化水素が主流だけど「迷惑だし苦しんで死ぬ」が一般的評価じゃん?

これが「誰にも迷惑にならないし天にも昇る気持ちで逝ける」になるわけだよ

2017-12-09

anond:20171209231319

何かもう自分の子である意味すらなさそう。家族意味相続意味もないし蓄財の意味もない。

でもそういう選択肢を、力のある者が採るかな?結局はプロセス無視の空論だよねぇ。

2017-12-08

ソシャゲ屋を辞めた理由

年末からかなんだからか、転職退職に関する話題が多い。

Advent calendarは2セット満員だし、Twitterハッシュタグもバズったようだ。


ずっと吐き出せなかったことを、匿名で書いておこうと思う。

書ききったら思いのほか、長くなってしまった。

結論だけ知りたい人は、最後段落だけ読んでくれても良い。


先に言っておくが、おそらく普通の人が期待するような

ユーザから絞り上げる体制が~」だの「ゲームバカにする姿勢が~」だの言う話は無い。


また、ここに書いた事がすべてではない。

例えば給料とか、通勤が面倒とか、そういったありふれた理由も多くある。

ここに書くのは、辞めようと思った原因の一つでしかない。


私はずっと、プログラマとして賃金を稼いでいる。

そのソシャゲ屋に入ったのも、引っ越しを機に転職した、ただそれだけの話だった。

ソシャゲ屋に絞って探していたわけではない。

ただ、ゲームは好きだった。


物心いたこから、家にはゲーム機があり、両親もゲームが好きだったので、よく家族プレイしていた。

独立してからも、帰宅すれば真っ先にネットゲームログインし、コンシューマゲームと並行でプレイしている、それくらいにはゲームをやっていた。


さて、ソシャゲ屋と言ってもピンキリだが、入ったソシャゲ屋は比較的大きな所だった。

上にも書いたような、悪意はほとんど表立って聞くことは無く、

ユーザに少しでも楽しんでもらおう、と日々願う、ゲーム好きな人たちが集まったところだった。


さて、ソフトウェア開発で「ドッグフード」と呼ばれるプロセスをご存じだろうか。

何年も前に話題になったので、知っている人も多いと思う。

私も、せいぜいウェブで読んだ程度の

知識なので、具体的な定義は違うかもしれないが

自分たちで開発したソフトウェアを、自分たちで使って評価する、という事だと、私は認識している。

ただのテストプレイでは無く、ユーザとして利用する、という意味だ。


Web屋の延長としてのソシャゲ屋が多かったことも有り、私の所属していた会社も、そのような行動を推奨していた。

まり「自社ゲームプレイしろ!」という事である

※本題からはそれるが、もちろん他社ゲームプレイするように言われていた。


実際にユーザとして遊ばないと解らないような、ゲームバランスがある。

ネトゲソシャゲ界隈ではよく、中途半端修正が来るたびに「運営プレイしたのかよ」と言うような不満が飛び交う。

それに対するアンサーとして、確かに、正しい。


でも私には、どうしても、社員が自社ゲームユーザとしてプレイしていることが、許せなかった。

仮にそれが実費だとしても、である





上に書いた通り、私は、ネトゲも良くやっていた。

ギルドクラン所属し、上位を競う、そういう遊びも沢山やった。

※面倒なので、以後ギルド単語を絞る。


ネトゲにおける集団戦は、情報戦としての側面も強い。

もちろん、個々のプレイヤースキルも大きい。

だが、いかに早く次の実装内容を知り、それに合わせて準備するか、といったことも、とても重要だった。


とすると、不思議情報の早いギルドが出現することがある。

そして、真偽は解らないが「あのギルド社員が居るから」という噂が、まことしやかにささやかれるのだ。


私は、それがもし本当なら、卑怯だ、と。ずっと思っていた。






さて、ソシャゲ屋であれば、当然、プレイ統計情報を見ることが出来る。

サーバ全体で、何の装備・キャラがどれだけ使われているのか。

物の価値はどうなっているのか。

そういったものは、運営チームの中で共有される。

当たり前だろう。次のイベントを考えるためには、必須情報だ。

更にいうなれば、未実装かつ未公開の実装情報も、いち早く知ることが出来てしまう。


しかし、それを知っているものが、イチプレイヤーを装って、普通にプレイすることが出来るのだろうか?

私はそれがずっと疑問だった。

間違いなく、情報として優位になるだろう。知り得た情報を「意図的に使わない」という事は非常に困難だ。



ソシャゲイベントにはランキング報酬というものがある。

何らかのスコアランキングを競い、上位〇名が報酬をゲットできる、というものだ。

ある日、とある社員の人が、最近開催されたイベントで、ランキング上位に入ったという話を聞いた。

それも最上位の報酬だ。相当な金と時間効率プレイを行わなくては、入ることが出来ないと思われるものだ。

実装の話が出てから、ずっとそのために準備してたんだって飲み会も控えてお金貯めてたんだって」なんて噂とともに。




私にはそれがどうしても我慢できなかった。

情報優位にある社員プレイし、上位報酬を取る。

その社員が、情報を知らなければ、上位に入れていたかは分からない。

別の誰かが報酬をゲット出来ていた可能性もある。

なんて邪悪なのだろうと思った。






良いゲームバランスのためには、実際にゲームプレイしてみないといけない。

そして、ソシャゲネトゲの類は、ユーザの行動によってバランスが決まる部分が多く、

ローカルでのテスト環境では、正しく判断をすることが出来ない。

しかし、情報優位な社員が、一般ユーザに交じってプレイすることは、不公平ではないか

人によっては数百万円単位でつぎ込むことも有る、ソシャゲネトゲにおいて、それは許されることなのだろうか?

この問題に答えが見つかるまで、二度と、ゲーム仕事はしないと心に決めている。

2017-12-07

anond:20171207120841

企画要件評価基準も設けて、批判殺到みたいな自体になったら債務不履行になるような発注

批判殺到したら契約停止、みたいなのは現実的には無理だとは思うけど、

公共事業って、実は糸井重里みたいな「名前貸し業」もやってる人にとってはいいかげんな仕事で確実な支払という

旨味成分バッチリの金のなる木になりかねないので、糸井がこれ以上税金サイドに色気出さないためにも

決定経緯とかプロセス問題が無かったなんかは、議会で取り上げてほしいよなーとは思う。

2017-12-06

anond:20171206105328

>「男性にとってプロポーズされた、つまり受け身になった瞬間、頭の中で恋愛を除外した人生設計思考するプロセスが起動して結婚後の資産キャリア計画無意識脳内によぎってしまう」

それは男側が一家大黒柱になる、つまり経済的に女から頼られることがほぼ決まっているからでしょう。

その意味では、経済力の低い女が、高い男に自分からプロポーズするのは考えられないし、不遜だとさえ思う。

女が男以上に経済力を身につけないと、女からプロポーズする文化根付かない。

anond:20171206085540

もちろん女性からプロポーズするようになればいいんだけど

しか以前どこかで女性からプロポーズ成功率とかの特集

男性にとってプロポーズされた、つまり受け身になった瞬間、

 頭の中で恋愛を除外した人生設計思考するプロセスが起動して

 結婚後の資産キャリア計画無意識脳内によぎってしまう」

って言ってた

 

から男性主体になってもらえば

その時点の利益である恋愛だとか気が合うって

肯定的理由結婚を考えてくれるので成功率が高いんだとか

2017-12-04

anond:20171204012931

まずアホ親の教育が先、でFA

当事者である親ができる限り努力するのが必須で、それでも無理な場合にはじめて周囲に理解を求めるプロセスが正しい

2017-12-02

ラム酒のすすめ

おいしくて最近お酒を飲むときラム酒を飲んでいる。銘柄とか飲み方に詳しくはないんだけど。

自分が飲むときコーラかもしくは炭酸水で割って飲む。ラム酒専門のサイトかには常温ストレート香り高く飲めるって書いてあったけど炭酸で割った方がシュワシュワのおかげで香りが立っているような気がする。バカルディの白い方のラムというご一般的なだいたいの店においてあるラム酒香りがすごく好きなんですよね。アルコール自分はあまり強くないので、超薄めてもらっていますが、もともと香りが強い酒なので、それでも美味しい。

一緒に食べるおつまみなんだけど例えば、スルメナチュラルチーズプロセスチーズ、カワハギの干物カレーライスすき焼き柿の種チョコレート干し柿焼き肉ポテトチップス、炙りがっこ、しいたけの焼いたやつ、かまぼこホッケ、イカの一夜干し、油揚げの焼いたやつ、素焼きアーモンドくるみカシューナッツ、といった具合に何でも合う。

おすすめです。

2017-11-30

anond:20171130134118

それが正しいなら採用プロセス問題があるわけで、結局マネジメントがイケてないことには変わりないな。

最高

ゴールが同じように見えても違ったり。

ゴールが同じでもプロセスが異なったりでいらぬ誤解を産む。

相手迎合するわけでもなく。

自分の信念を100%変えるわけでもないのだけど。

個々の経験から出したであろう解釈スタンスdiffを知れるのは最高に楽しい人生酒のあて

2017-11-29

旦那の好きな女子アナ

すげえ嫌いな女子アナなんだよなあ。

直感的にめちゃくちゃ嫌い。

平気な顔して「かわいいよねえ」って言ってるけど、めっちゃ嫌いなんだよなあ…。

某国民的アイドル(笑)の、とある子も嫌い。

あとハーフタレントのある子も嫌い。

なんで嫌いなんだろうなって思うんだけど、明確な理由はない。ただ、その子たちの顔を見た瞬間にイラッとすんだよね。

私が「嫌いになる人」ってそういう人が多い。

初対面で「こいつは無理」って感じる人。初対面で何もされてないのに「嫌い」ってなっちゃう人がいる。

それから「いややっぱ大丈夫だな」ってなる人も勿論いるのはいるけど、芸能人だとそれが回復することが全く無い(接点がないので)ので、ずーっと「嫌い」なんだろうなあ。


追記

結婚から嫌いなんで嫉妬じゃないですね。

(旦那云々書いた私も悪いけど、ただの導入じゃん。別にその女子アナ以外は旦那が好き云々書いてないじゃん。)

正直、自分が嫌いになったプロセスを書いただけであって、生きづらそうだの疲れそうだの言われる筋合いもないですね。

iPhone携帯端末市場エンターテインメント事業に変えた

あるいは、ガラケー企画プロセスの腐敗によってそうなりつつあった市場の流れを見て取り、その転換を完了させた。

https://anond.hatelabo.jp/20171128150110 への自己レス

2017-11-27

コンビニエロ本排除問題

KoshianX 公共性を盾にある種の人々を排除できるということでもあるねえ。立法というプロセスを経てるならそれは社会合意にもなるがはてさて。  

何がはてさてだふざけんじゃねえ

エロ本買えない」ってのは排除か?

「嫌なら店そのものにくるな、店に来るなら差別的メッセージ不快は受け入れろ」、は排除じゃないってか。

ネットエロ難民だってコンビニにメシ買いに来てクソすんだろうが。

2017-11-25

自動書記

久しぶりに自動書記やるか。

人は一人では生きていけないのか?

一人で生きて行ければ、楽だと思うのだけどなぁ。複数で生きているときにつらいなぁと思うと、一人でも生きていけるというか、一人の方が気楽に生きていけるのではなんて思ってしまう。しかしたぶん、実際に一人になってみたら、その寂しさに耐えられないんだろうなと思う。一人暮らし時代に感じた一人で生きていく感じは、やはりこれに耐えていくことはできないのだろうなと考えるだけの経験の土台になっている。

パートナー選びで失敗して、もうやり直しもきかない歳になって、人生取り返しつかない感あまにに大きくて、若い人にはこうなる前にやり直して欲しいなと思う。惰性で流してきた人生によって取り返しのつかない社会的しがらみがまとわりついて、もう自由に新しい人間関係を構築できない感じになってしまった。一部の人生をリセットしたくとも、他の人生との絡みで、説明して回るのが面倒になって修正効かなくなってしまう。しがらみってそういうこと。

例えば刹那的飲み会なんてやると、人生幸せと思うのだが、通常運営の流れの中に戻ると、人生ベースがこれだというのが耐えられないほどつらすぎる。でも、刹那的幸せを、人生ベースにできるなんてことは甘い考えだ。

本当に慎ましやかに一緒に楽しくやっていける人を見つけて、一緒にゆっくり人生を送りたかっただけなんだけどな。恋愛衝動に負けるとよく考えないで人生を賭に出してしまうので、恋愛は本当に難しい。一生を連れ添える人を選択するプロセスは、本当に頭よく理性で検討するべきだと思う。そういう意味ではすたれてしまったお見合いシステムというのは良くできていたのではないかと思う。

さて、今日も、解決するプロセスを一つも踏むことなく、夢だけ描いて、睡眠欲にほだされてまどろむことにしようか。何も変えられないで主体的人生を生きられないつらさにまみれながら。

2017-11-23

UXとかデータ分析とかその辺の勉強の仕方

仕事柄、UXとかデータ分析とか、その辺が少し強いと思われているらしい。

職場の人からその辺の勉強の仕方を聞かれたので答えようとしたら、意外と長くなりそうだったのでメモがわりに書く。

これを書いている人のスペック

UX勉強方法とかの話

そもそもUXという言葉流行りだしたのは最近の話だと理解していて、バズワードに近いと思っている。概念自体は遥か昔からあるものだし、何を今更世の中がUXというワードを使いたがっているのかが良くわからない。(が、ここでは面倒くさいので、定義曖昧UXという言葉で色々お茶を濁す

また、UX勉強するという言葉も、正直なところ違和感がある。

というのも、具体的なケースと紐づいて考えない限りは意味がない気がするからだ。文章批評ばかりしていても小説家になれないのと一緒で、UXについて本や講義だけで勉強していても、UXに強くなることはないと思っている。つまり自分たちが作っている(関わっている)サービスの中でUXを考えつくすこと自体が、一番の勉強なんじゃないかと思っているので、UXを本や何かで勉強するというのは効果は薄いんじゃないかと思っている。

はいえ、体系化出来るメタスキル的なものがあるのは事実だし、その部分の話を書いてみる。

UXを良くするって何にきちんと答えられるようになる

UXを良くしたい」という話をよく相談されるのだが、そもそもとして、UXが良くなった後の世界をちゃんと考えられていないことが多い。

「そのサービスを使ってユーザ幸せになるの?」という問いにきちんと答えられない場合黄色信号という印象。

UXUXってバカみたいに唱えている人はたくさんいるけど、自分たちサービスUXが良くなることでこんな世界が実現できるよっていう話を、具体的に、鮮明に、誰が聞いても腹落ちする形で話せる人ってどれだけいるのかな。UXを良くしたいと言っているのに、良くした後の先世界イメージできていなくて、どうやって良くしていくのか甚だ疑問なんだよね。

なので、UXを考えるにあたっては、「自分たちがどうしても叶えたい世界」があって、それが叶うことによって「世の中の誰かがすごく幸せになる」という確信必要条件だと思ってる。なので、そこがない時点でUX改善どころかサービスを作ること自体をやめた方がいい。

もし、そんな感じの祈りにも似た思いが少しでもある場合は、自分たちが作りたい世界についてしっかりと考えて、そしてそれらを検証して確信に変え、具体的な言葉に落とし込むというプロセスを徹底的に行うことを、UX改善の前に行なった方が良い。そうやって生み出された言葉が、UXを考えるにあたっての拠り所になる部分になっていくから

ユーザを観察して想像し、検証する

自分たちが作りたい世界言語化できた後は、ユーザの観察と妄想に尽きる。

課題解決系のサービスなら、ユーザに当たる人が本当に困っているのか、何に困っているのかを見極めるために観察すべきだし、何らかのバリューを付加するサービスなら、「このサービスを使ってもらうことで幸せになるのかという妄想」をいかに具体的にできるかが鍵になる。

これらの観察および、具体的な妄想をしていくこと自体UXを考えることである

炊飯器が目に入ったので炊飯器UXを考えるとした時の例で話す。

多分、こんな妄想をする。

炊飯器とか既に他の製品存在するものは、ユーザの行動もだいたい想像できるし、何より自分が使うものから妄想やすい。

逆に、全く新しいものを作ろうとする時なんかは、妄想も中々大変だと思う。バイアウトして話題CASHとかは、その辺りの参考になるものが中々なく、妄想もやり辛かったと思うので、それを形にできたUXデザイナーの人はすごいなと思う。会ってみたい。

もちろん妄想だけだとダメで、そのあとに検証が入る。

これはかなり適当に書いたが、自分たちが行なった観察に基づく妄想に対して、それらが意味のあるものかどうかを見極めていく必要がある。これがいわゆる価値仮説の検証と呼ばれるもので、妄想が本当に必要とされるものなのかを見極めるフェーズである必要とされないものなんて作っても意味がないから、この段階できちんと仮説の検証をしておく。検証については対象によって全く異なるため、都度考える必要があるので割愛

例はかなり適当に書いたが、ユーザをしっかり観察して、その上でどうやったら幸せになるかを妄想して、それらを検証していくというフェーズを、手抜きせず行うことが大事だ。これが業務系のサービスだと、業務フローを作ったりするのだろうし、C向けサービスだとカスタマージャーニーなんかを作ったりすることになる。その辺りの手法は色々あるが、ユーザを見て、考えて、検証してという基本はどれも変わらない。

観察結果をもとに解決策を生み出す

ユーザをひたすら観察したあとに、初めて解決策を考えるフェーズに移る。

解決策ありきのプロダクトだと(昔の技術先行型の日本家電だけど)、あまりいい感じにはならない。

あくまでも、ユーザの観察が先にあって、それに対する「解」としてプロダクトを作っていく。

この、課題に対して適切な解を出していくこと自体が、UXの磨き込みに当たるという理解をしている。

そして、それらが部分最適にならないよう、全体最適意識しながら解決策を考え、プロダクトに落とし込んでいく。

「ご飯は1分で炊けるけど、風呂釜より大きい炊飯器」とか、誰も必要としないよね。だけど、部分最適だけを考えるとそんなことになりがちである。そのためにも、部分を考えたら、全体を見るということを繰り返し行なっていくことが大切だと感じている。その意味では、捨てるべき部分と、活かすべき部分のバランスをどう取るかが大切になる。ここも結局ユーザが教えてくれるので、事前にしっかり観察できていれば、勝手に答えが出る。

小括

長々と書いたが、自分たちが作るサービスを使ってくれる人たちが、「どうやったら素敵な感じになるかを考え尽くすこと」が最高の勉強方法だと思っている。なので頑張って考えると良いと思う。

はいえ、何を考えればいいかからないということもありそうなので、その時は

・誰のためのデザイン

・複雑さと共に暮らす

・融けるデザイン

あたりを読んでみるのは良いかもしれない。少なくとも、何かを考えるにあたっての視野は広がるような気がする。

また、解決策を生み出していくにあたっては、ロジカルシンキングが出来るに越したことはないので、

・考える技術・書く技術

ライト、ついてますか

あたりを読んで見るのも良いかもしれない。後者は分類的にはロジカルシンキングの本ではないのだが、ロジカルに考えた時の解決策って一つだけじゃないよねということを身を以て知るためには良い本だと思う。

また、散々書いたが、UX云々の前に、自分たちが作っているサービス(だったり、炊飯器だったり椅子だったり)で「何を届けたいか」という部分が一番大事だと思う。それ抜きにはUXがどうとか議論するのは無駄というか、意味がないので、しっかり考え抜いてほしい。

データ分析勉強方法とかの話

なんかめっちゃ長くなったが、続いてデータ分析の話を書く。

データ分析というと、Pythonごにょごにょやるのがそれだと思われがちだが、一部のデータサイエンティストを除いては、基本的スプレッドシートで十分なんじゃないかと思っている。むしろ電卓レベルでも足りるんじゃないかという気がしている。(ここで話しているのは一般的インターネットサービス運営していくときの話で、気象予報とか経済予測とかそんな感じの難しいデータ分析の話ではない)

というのも、多くの場合において、四則演算以上のことをしなくてもなんとかなるからだ。

どちらかといえば

といったことの方が大事だし、そもそも「何のために分析するか」が抜け落ちていることが多い。

whyの部分が明確でない分析そもそも意味がないので、まずはなぜ分析するのかを考えるところから始める方が良い。

データ分析ときいて「統計学」や「Python」を勉強すること自体は悪くないのだが、それよりもまず先に、「なぜ分析するのか」「どんなデータ自分たちサービスキモになるのか」といった分析の前提になる部分をまずはしっかり見極めることの方が、統計学勉強よりも優先されるべきだ。それらがハッキリすれば、手法はいくらでもあるし、だいたいはスプレッドシート関数でなんとかなるので、難しい計算特に必要ない。

実務でよく使うデータなんて、売上、利益利益率、ARPUCPACTRCVCVRとかくらいだし、これら全て四則演算のみで出せる。分析といっても、平均だったりそれらをユーザ属性で割り振ったりするだけだし、中学生でも問題なく出来ると思う。ただ、重ね重ねになるが、whyの部分がない場合はいくら分析しても何も生まないので、まずはそこを見極めることに重点をおいた方が良い。

まとめ

長くなったので無理やりまとめる。

勉強<<<<<実務であることは間違いないので、まずは自分が関わっているサービスについて真剣に考えたり、真剣に考える上で必要数字が何かを自分の頭で考えることが、最高の勉強だと思う。教材とか、具体的なHowを期待していた人、ごめんなさい。でも、Howの意味で見ても、実践に勝るものはないと思っている。

anond:20171123175439

論証が甘い。

暴行罪にとどまるから正当防衛だ=防衛行為の相当性があるというのははっきり言って誤り。

結果的加重犯構成する傷害の結果が発生したかどうかというのは防衛行為の相当性に直接影響しない。

当然、発生した結果から行為の強度を推測するというのはありうることだが、それは事実認定必要から行なわれるプロセスで、論理的には不要である

以上を前提にすると、出てきてる情報だけだと正当防衛か過剰防衛か、つまり防衛行為の相当性が保たれているか判断できないというのが正直なところ。

考えられる要素としては

・体格差

・蹴る側の格闘技経験(これはない?)

・「蹴る」という行為に至った時点での行為継続可能性(例えば、周りに人がいて取り押さえようとしていただとか)

・その他周辺の状況(例えば、ホームの際でやったりするとよろめいた結果転落する恐れなんかもあるわけで、そういった事情考慮される)

というところか。

元の弁護士ツイートを見る限り、趣旨としては過剰防衛になる可能性もあるから気をつけたほうがいいよ、というところだと思うので、そもそも本件について相当性を個別的に論じる意味は無い気がする。

2017-11-21

anond:20171120124737

まず、人生設計とかあるかな

30歳までに結婚して、35歳までに子どもを2人作る、とか。

それがあると、例えば、20代後半から出会相手は、結婚できるかどうか?という視点で見るようになる。

それでうまく付き合えたら、付き合ってる期間は、「長く一緒に入れるか」、という観点関係性を評価する。

そしたら、1年もしたらプロポーズすべきかどうか、なんてジャッジできる。

実際付き合ってみて、こりゃ価値観あわないわ、、という感じの相手は1ヶ月もすればわかる。

自分経験からポイントだったなぁと思うのは、

相手も適齢期だから申し訳ないと思いつつも、結構早めにお別れを言うことが大事だと思う。お互いのために。

・このトライアンドエラーをまわすために、結構たくさん出会いの場には行って「付き合えるようにアプローチする」数を増やすこと。

白馬王子様(お姫様)は現れない。自分出会えた人の中から選ぶ、と考える。

このプロセスは、恋愛結婚の体をとっているが、実態は若かりし頃にした恋愛とは違う感覚だった。

パートナー探し、に近い。

恋愛 VS パートナー探しの重みを評価すると、若ければ若いほど恋愛に重みがあり、年を重ねるほどにパートナー探しの重みが増えたと感じる。

この2つのバランスは、どちらかの二択ではなく、自分のコンディションや相手との相性如何で分散される感じ。

それで結婚してみて、3年たって子どももできた。

子ども想像を絶するほどにかわいくて、あー家族を持つ幸せってこういうことかーと思ってる。

結婚して、初めて分かった相手のいい面も、嫌な面もあるけど、非常に納得して結婚してるので基本的に前向きにいられる。

子どもができて、恋愛してる感はさらに減ってしまったけど、パートナーとは根本のところでずれてないから、まぁ多分、離婚せずにいられると思う。

我ながら機械的かもしれないけど、運命とやらを口を開けて待ってるより、自分から手にしていくには、限られたチャンスで最適な判断をするしかない。時間って進んじゃうからね!

2017-11-20

anond:20171120164922

作って終わり(なので売れませんでした)

っていうのはクリエイター永遠宿命みたいなもんだから

実際に運用段階にまで至るまでのプロセスまで作って実行しないと流通するわけがないという

2017-11-19

ビジネスとギャンブルの違い

「1円を笑う者は1円に泣く」

起業は規模の小さいスモールビジネスを経たほうが効率が良い。全てのプロセス自分練習する機会になる。

ビジネスとは財布の入と出を見て、「出て行く金より入ってくる金が大きくなるようにすること」。この原則を外したら、規模に関係なくどんなビジネスでも赤字になる。簡単算数

 

レジリエンス

現代人はインスタントに慣れすぎた。時間のかかることは待ち切れない。

モールビジネスでもスケールする条件が備われば、転がしているうちに成長する。

待てない人は「小さく生んで大きく育てる」という発想が欠如してる。せっかち?

 

ギャンブルビジネスの違い

最初から大金がないとできない事は、「ビジネス」ではなく「ギャンブル」になっている可能性が高い。

判定は簡単で、前例があり100%成功する保証があればビジネス、なければギャンブル。(前例があれば、それはイノベーションとは呼ばれないけど)

スリルを味わいたければ、ギャンブルは最高に楽しい。やってる最中は悩みも一切ないはずだ。悩むとすれば負ける場合

 

場数を踏んでないのに最初からギャンブルで勝てる者はいるか?(いない)

ハイリスクハイリターンの道を進む者は破産する覚悟必要他人愚痴や恨み言を言っているうちは勝負師にはなれないだろう。

 

幕末期に活躍したとされる侠客

酒飲みの荒くれだが義理人情に厚く、どこか間が抜けており、温泉地の賭場で いんちきサイコロを使って100両儲けたと思ったら翌日以降300両負けて次郎長の湯治費を丸ごとスッてしまい、仲間から馬鹿は死ななきゃ直らない」とからかわれた

2017-11-17

女はまず最初性的なお付き合いができるのかしたくないのかハッキリしてほしい。

友だち経由恋愛関係を狙ってても拒否られるとか時間無駄しかない。

時短プロセスを省くと事案になるし。

2017-11-16

anond:20171116153416

今のAIは、学習プロセスそれ自体ランダム性を含んでいるので、

同じデータから学習してもおなじAIになるとは限らないのではないでしょうか。

2017-11-15

anond:20171115145647

Firefoxマルチプロセス化は一年前に導入されてる。

今回のFirefox高速化は開発言語の変更(C++→Rust)とそれに伴うプログラム全面的な書き換えによるものだぞ。

Chromeと比べてメモリ消費量は30%減(自称)だ。

anond:20171115144221

Windowsならスタートメニュー右クリックして真ん中へんの「タスクマネージャ」を起動してみろ

(まあ、他OSでもプロセス表示できる手段ならなんでもいい)

Firefoxは起動してるな?

Firefoxプロセスはいくつある? たったひとつのタブを開いてるだけなのに確保メモリ量はどうなってる?

その「爆速」の答がこれだ

まあ、メモリたくさんの環境が多くなったからこの形式に変えたんだろうけどね

他でメモリ不足になりゃ融通されるとはいメモリたくさんじゃない環境ではしんどいですわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん