「投げ銭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 投げ銭とは

2022-05-17

投げ銭する人の心理聞きたいんだが

どうして投げ銭なんかするんや?

それこそ一銭も得しないやん

アイドルファンCDいっぱい買うのと一緒か?

いっぱい買うことで相手認知してもらうことに満足感を得てるみたいな

けど、その欲求って絶対健全じゃないよな

なんで投げ銭なんてしてるんや?

2022-05-14

ただのゲーム実況に2万とか投げ銭されてて時給1000円で必死に働く自分が情けなくなった

2022-05-09

anond:20220509195151

ただクレジットカード決済で得たお金をどういう建前で作者へ分配するかだよな

年齢確認という建前で読者にクレジット決済してもらったあと決算管理費を除いたお金をどうしても作者に入れたい。小銭が欲しい。ワイは小銭が欲しいんや

年齢確認クリエイター応援って建前だといけるかなぁ。建前は2次創作作品ではなく作者を応援する投げ銭をしています(キリッ みたいな

 

自己レス

既存サービス使えば良いってことに気づいたわ。fanbox とかな

2022-04-06

時代配信かあ

貧乏で大変とか嘆いてた人たちの羽振りがいいからよくよく聞くと、仕事もやりつつVTuber(Streamer)になり配信からファン作って投げ銭やら欲しい物リストとかでプレゼントもらったりしているらしい

「挑戦したから得られたものだ。お前もやればいいだろ」と言われたらそれまでなんだけど、どうしても商品販売してないのに金品を得る事にまだ順応できないからモヤる(キャバクラプレゼント貰ってるようなイメージ)。

副業レザークラフト販売黒字出した知人がいるけどこれは普通に凄いなって思うんだ。なんで受け付けられないんだろ。

文章がめちゃくちゃなのは寝起きだから言い訳

2022-04-03

王族っていうなれば国民ペットみたいなもんだよな

 投げ銭乞食で食ってる絵師が「いかにして『俺が課金して支えないとコイツはこの仕事をやめて普通に働かなきゃいけなくなる!』って焦らせるかなんだよね」みたいな事言っててさ。そういや前にVtuber配信で同じようなこと言ってたなあと思い出したわけよ。確かに自分で何かを生み出すのではなく支えられることで成立させる仕事ってそうだよな。いわゆる「推してもらう」ことによって成立させているタイプ職業

 それの最も顕著なのが現代王族だよね。まあいわゆる封建主義国家だったら王族国民奴隷として飼っている状態だけど、今の民主主義国家において象徴として王族の類を擁立しているタイプにおいて王族ペットだよね。国民の一部がその王族推していて、もしもソレをやめたら彼らが貴族であることをやめて普通社会人としての労働に染まってしまうという理由から支えている。つまりアイドル一種なわけだが、いわゆるアイドル音楽ライブ写真集によって金を払う理由を作り出し対価を求めるに値するコンテンツも用意しているのに対して王族存在しているだけなんだよね。こうなるともうペットと同じだ。

 我が家でも猫ちゃんを飼っているんだが、そういえばコイツなんてまさに王様のものだ。ふんぞり返って餌はまだかとしているだけでこっちは食事を作るし、死なれちゃ困るから病気っぽかったら必死ググる病院にも連れて行く。とはいえウンコを好き放題に漏らされちゃ困るから最低限のことは教える。これについては世界各国の王族が頑張って勉強してそれなりの学歴になるように教育されているのと同じだな。王たるものの責務として最低限知っておかねばならないことがあり、それを学ぶ機会を用意するのが家臣の務めだ。家臣とはいうなれば飼育係なわけだ。つまり王族とはペットなのだ

2022-03-31

anond:20220330083424

許せないオタク面ってある程度離れているとそれほど許せなくないんだよ。

 

ジャンプマガジンだけで漫画を語るオタク

 

なんていうのは別にそれほど害にならないんだけど、

 

ジャンプマガジン等を否定して漫画を語るオタク

 

は始末に負えない。

 

色んな場面でしゃしゃり出てきて知ったような口を聞くけど、

 

言葉の端々に底の浅さが垣間見えてとても興ざめするんだよね。

 

 

一々答えてあげると、

 

まとめサイトだけでVtuberを語るオタク」 よりも

投げ銭の変な楽しみ方を強調するオタク

 

メジャーアイドルだけでアイドル界を語るオタク」 よりも

地下アイドルの闇を語りたがるオタク

 

「俺TUEEEだけでなろうを語るオタク」 よりも

「実はハルヒ世代ラノベしか知らないオタク

 

「実況動画配信だけでゲームを語るオタク」 よりも

Wikipedia知識ネット記事だけで会話に参加するオタク

※補足 ゲームプレイ感情無視してるけど裏話とかだけ食いつく

 

レビューサイトだけで映画を語るオタク」 ←追記

これは同意だけど、オタク自称する人は少ないか

 

無双だけで歴史を語るオタク」 ←追記

あんまりたことない。

横山光輝三国志だけで話に参加するオタクはいても、違うステージで会話をするからそんなに問題ない。

司馬遼太郎世界観歴史を語るオタクよりもタチが悪くない。

 

「バトルだけでHipHopを語るオタク」 ←追記

これはオタクではないし、知ってるアピールをすることはあってもオタク自称しないんじゃない?

 

「語録だけで作品を語るオタク」 ←追記

そういうネタでしょ。

 

動画だけで筋トレを語るオタク」 ←追記

そういうネタでしょ。

 

 

ともかく、あっさりした知識でイキってるだけのガキンチョはコバエが湧く程度にうるさいぐらいだけど、

 

そういった奴らの中で2回ぐらいひねりをいれたぐらいのヤツの方が面倒くさいし、障るんだよね。

 

 

オタクという概念が、年月とともに変わってきてるのはわかるけど、

 

せめて我々のサンクチュアリを侵すようなマネはしないでくれ。

 

そうでなければ、君等を否定することはないんだから

2022-03-28

投げ銭文化自体には文句はない

ただ金額規制は入れた方がいいだろうと思う

追記自分に金を使うのは躊躇するのに他人に投げるのは躊躇しない奴は何か精神問題があるんじゃないかと思う、まず自分に金使ってくれ

2022-03-27

anond:20220327181133

はなれていくホロライブ

Vtuberの人気とリスナーの近さ

前項ではVtuber歴史から分析を行ったが、Vtuberの今後を書くために、彼らが持つ特性と売れた理由分析しておきたい。

なぜならば、これこそが「ホロライブリスナーから離れていく」理由につながっていくからだ。

 

Vtuberが現状に見られるほどにリスナーに受け入れられてきたのには、

以下のようないくつかの理由があると考えられる。

1.3Dイラストを元としたビジュアルイメージおよび設定

  まず現実アイドルタレントまた生主とは違い、理想化されたイラストなどのビジュアルを持っていたことが大きい。

  これはアニメ漫画を好んできたオタクに訴求され、生主Youtuberとは違うリスナー層を獲得することになる。

  ゆっくり実況を聴いてきたニコニコリスナー声優ラジオ視聴者層Vtuberリスナー拡大の一員となっているだろう・

  

2.配信頻度の多さ

  前項からの繰り返しの解説になるが、Vtuber配信頻度の高さ、供給の多さはリスナーの獲得に大きな影響を与えている。

  ソシャゲは早くて1週間で1イベントテレビ番組番組では1週間で30分、漫画でも早くて1週間更新という中で、

  専業Vtuberでは1日更新で数時間兼業Vtuberでも週に2,3回の更新といったサイクルの早さが大きなアドバンテージとなっている。

  

  更には上位層では1週間に30時間超という膨大なコンテンツ量が、

  より多くの供給を求めていたオタク層に訴求できていた可能性がある。

  事実として同じ事務所内で見た時に、配信時間が長いほど視聴者数が多い傾向がある。

   例:ホロライブ2022年1,2月配信時間視聴時間ランキングhttps://twitter.com/Holo_Data/status/1498471655248523266

  

3.Vtuberの多さ

  Vtuber容姿関係なく活動できることから

  当時の生主配信者にあこがれながら見た目で辛いを思いをしてきた人々の多くがVtuberに流れた側面もある。

  

  特にのじゃロリおじさんや兎鞠まりのような「バ美肉おじさん」が生まれたことによって、

  男性だろうとアイドルのように受け入れられると言った実績が作られて、

  それが配信者たちの参加の敷居が低くしたのも大きいだろう。

  その結果として、Vtuber全体の参加が多くなり、より多様なリスナー引き付けて、視聴者層を増やしていくことに繋がった。

  

4.リスナーとの近さ

  ただ多くの売れた理由の中でもVtuberが人気になった要因として大きな影響があり、

  さらに今現在問題とも直接かかわってもいると自分が考えいている要因が、

  「Vtuberリスナーの近さ」である

  

  既存TVアニメゲームなどと違い、

  Youtuber生主、そしてVtuberコメント欄チャット欄でユーザーと即座に直で反応を返せる。

  即時のレスポンス性の高さが。他と比べて大きな利点となっている。

  また送られたマシュマロスーパーチャットに対しての「お返事配信」などを行い、

  1対1の対話を疑似的に楽しめるといった、気軽で距離の近い視聴の仕方が出来ることも大きい。

  

  テレビ俳優や、雑誌に出るグラドルでは、気軽にできないようなファンとの距離感の近さが、

  リスナーとの心理的距離感を縮め、「応援したくなる感情」を作り出していると言える。

  

  この点に関して、過去現実世界で売れたアイドルタレント演出比較をしてみよう。

   ・視聴者の購買数を引退と結び付けた「ポケットビスケッツ」や「電波少年からつながる売り出し方

   ・視聴者投票アイドルオーディションとを絡ませて応援する気持ちを煽った「モーニング娘。

   ・ドンキ劇場で会える身近さや、握手会といったファンとの距離感を近づけて売れていった「AKB48

  日本だけの特性なのかもしれないが、

  アイドルには「身近さ」や「自分応援しなくては」という感情を呼び起こすことが強い売りとなることが多い。

  

  これらと類するようなVtuberリスナーとの近さが、

  より親身な応援や、より切迫感をファンに感じさせ、支援活動を強くすることになっていったのではないか

  単純なテレビタレントよりも、グッズの購入を導き、動画再生をしようとしたり、

  スーパーチャット(生配信中の金銭授与、投げ銭とも)を投げようと言った欲求につながっていると私は考えている。

 

一方でVtuberは現世と隔絶した存在としてイラストや設定持っており、

例えばファンタジー世界の住人であったり、例えば架空の学園の生徒であったりと、

夢の世界存在、またアニメの中の存在といった建前を持たせている。

(例:キズナアイは「電脳世界AI」という設定を持つ。
   他にもホロライブ猫又おかゆは「おにぎり屋さんで働く猫」、にじさんじの剣持刀也や「剣道部高校生」という設定がある。)

 

しかし、現在Vtuber達は生配信において、

しろ逆に中にいる配信者本人の私生活趣味嗜好をそのまま語っている。

 例1:収録でも帽子を外せない話をするホロライブの湊あくあ(設定メイド) https://www.youtube.com/watch?v=tbK5nP_biXI
 例2:飲み過ぎて改札で吐瀉した話をするホロライブのアキ・ローゼンタール(設定女子高生) https://www.youtube.com/watch?v=QGspko3seVM
 例3:配信中に実の妹を登場させるにじさんじの文野環 https://www.youtube.com/watch?v=hzuaqG4uVOg

このように、Vtuber虚構だけの世界ではなく現実世界と地続きであることをアピールして、

リスナー達に身近な存在であると、親近感を持たせることに成功しているのではないか

 

完全に作られたアニメのような理想的な存在とは違い、

現実芸能人アイドルに感じるような完全な現実とは違い、

理想と身近さの良い所どり・合いの子のような存在とも言えるかもしれない。

 

※ただし、Vtuberの喋っている私生活現実に本当のことかは不明で、言ってることが嘘だとバレたことも多い。

 Vtuberの設定とは別に、「中の人の設定」を喋っているだけの可能性は十分にある。

 例1:イタリア旅行中と宣言しながら日本廃品回収の音が配信に乗ってしまったにじさんじの郡道美玲 https://www.youtube.com/watch?v=JnOjyZjGQXU
 例2:有名アニメのことを知らないと言っていたが元声優であったと噂されているホロライブの大空スバル https://www.youtube.com/watch?v=Mry71kaDmFc

 それでも嘘をついてでも私生活一種の売り物としているのは多くのVtuberで(生配信者でも同様に)見られる行為だ。

 

また、リスナーとの近さという点では、

上記のような私生活の切り売りによって親近感を呼ぶのとは別に

Vtuberはその参入のしやすからリスナーと近い存在としてみなされてきた。

 

それは例えば、Vtuber黎明期の頃に個人勢であり、自作3Dモデルを使った

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」が人気を博したことが大きいのではないか

その目に見えた参入障壁の低さから

リスナーには「自分達でも配信者側・Vtuberとして参加することが出来る」と感じられた人が多く見られたように思う。

 

加えてVtuber黎明期Vtuber同士の仲の良さも身近さを感じさせるのに大きな影響があった。

Vtuber同士で集まってゲームをしたりオタク談義をする配信には、

げんしけん」や「銀の匙」のような同好の士が集まったサークル的な楽しさがあった。

ある種、Vtuber達のコラボ配信ネット著名人たちの「サロン」のようにも見えたのかもしれない。

 

自分も楽しそうなVtuber達の輪の中に入れる入れるのではないか

「むしろ自分達も輪に入りたい」

そう言った期待もまたVtuberたちを親身に応援させ、親近感を憶えさせ、

やがて地元高校甲子園に出るなどというような、

自分達と地続きの伝説として、より応援熱狂さを増していた点があったのではないか

 

そう言った点を分析するに至って、

私はVtuberにとって「リスナーとの近さ」は大きな要因だったように考えている。

2022-03-24

anond:20220324103442

アイドル相手恋愛してる人ってファンのごく一部だよ

大道芸人投げ銭するレベル感覚お金をあげる人、見るだけ見て通り過ぎる人が大半

anond:20220324103442

そのパフォーマンスとか性格かに対して投げ銭してる感覚なので、金を積んだら繋がれるとか思ってないけどそういう人間もいるんだな

2022-03-18

増田お気持ち

ただの気持ちを吐きたいだけ。これを書くことによって評価が下がっても仕方ないと思いつつ。


こんなに叩かれるんだな~と思った。でも会社での扱いとそう変わらない気もした。

これが世論かーと思う、でも数にしたら少数みたい。よくわからん

釣りネカマ嘘松だったらどれだけいいだろう。そうやって言われるだけでも傷つくくらい弱ってるっぽい。

名誉男性!とか女性に叩かれると思って怖かったけどそんなことなくてほっとした。

応援してくれるブコメ読んでたら涙止まらなくなる。

本当に自分がやってることがいいことなのかもうわかんなくなってた。

そうだよね、少なくとも再犯野郎をもう一回刑務所にぶちこめたもんね。

酷い性依存症のひとを捕まえたときのこともよく思い出すんだ。

自分でも何をしてるかわからないみたいな、顔面蒼白になって。

「あれは病気なんですよ」って言われたけど、今思えば知りたくなかった。

彼は加害者だけどきっと苦しんでいるひとで、そう思ったら気持ちのやりどころがわからなくなった。

被害に遭ったのは自分なのにな。そして今までもたくさんの女性被害に遭っていて。

いろいろ調べた、警察検察に聞いた。

刑務所のなかの依存症プログラムは薬物が中心で、性依存プログラムは十分なものとは言えないらしいこと。

から出所した後も事件を起こすけど、その都度捕まえて刑務所にいれるしかないこと。

そのひとだって外に出てから一応依存症治療してたらしいよ。

別のひとだけど、そういう治療をするというのを条件に示談書を書いたことがある。履行してくれてるのかな、調べようがないな。

別件だけど、私も一緒に戦ってくれたり励ましてくれたりする恋人が欲しいな~と昔の増田を見ながら思った。

示談交渉に行くのも怖い。相手弁護士に何を言われるのかわからない、自分に値段をつけられるのが怖い。

言い淀んだときちょっと強く出てくれて弁の立つ理解者が同席してくれたら心強いだろうな。

自分自分の値段に対して怒るのとかもなんか…なんか難しいんだよその場では……。


まあでも守って欲しいとか贅沢だからね、自分の分は自分で戦って、それで自分を守らないとね。

そうしてもらえないことを嘆いてる暇ない。たまたまそうなったらラッキーってだけ。

でもなんか疲れちゃうんだよな

ずっとこうやってひとりで戦ってくのかなーって思う

休みにこうやって書きながらだらだら泣いてる、何かしらの限界はきてるのかもしれない。


だけど生まれ死ぬまでひとりで戦うのが生命だしね、めげずに頑張ろうね

って例えばここにウィッシュリスト貼るとか投げ銭箱置くとかしても別にさして応援されないだろうな~

それはそう、みんな自分の分を一生懸命戦ってる。

自分だけ楽しようって道理は通らない。頑張るのは当たり前のことなんだよな。

みんな誰に褒められなくても応援してなくても生きてる、それだけでめっちゃ偉い。

なんか生きてるひと全員偉いよって気持ちになる。

犯罪者だって犯罪するまでは普通に生きてたんでしょ、偉いよ。犯罪をしたの一点で悪だし許せないけど。

「罪を恨んでひとを憎まず」を素でやりすぎなのかもな~


それではうちの職場事務員欲しいんだったな~って方がいらっしゃいましたら是非面接してください!

まあこんなメンヘラリスク高いやつ誰が雇うのってエージェントにも言われたな。

自己管理できてなくてすみませんでした(犯罪被害って自己管理できるんですか?)

自己憐憫自己陶酔かわいそうな自分かわいい~とかその手の叩きを受けてもいいと割り切ってこれ書いた

お気持ちは長くて気色悪いね そうだね わるかったね

逆に言うと前の記事2つでは言われたくなかったってことなんだな~書いてるといろんなことに気づくね

なんかきもい話になってきたのでまじ終わり

何度も愚痴をたくさん読ませてごめんね、有難う。

2022-03-17

anond:20220313184536

投げ銭してるやつの大多数は盛り上がれとか考えてないじゃん。

バーチャルホステスコミュニケーション乞食してるだけだろ。

2022-03-16

なんとかフブキさんは悪意の錬金術師

モラルに欠ける行動で非難されてるけど、非難してる人たちは投げ銭する客じゃないしノーダメージ。

客たちは無限擁護して、むしろ外部の攻撃さらされたことによる反動で、自分たち投げ銭正当性証明しようとさらに勢いよく投げ銭するだろう。

一連のことを無自覚にやっているとは思えない。賢い人なんだろうと思う。多くの人の少しの不愉快大金を稼ぐ術を実践している。

ただ、個人的には本当に不快なので、せめて好きなゲームには関わらないでほしいし、視界に入らないでほしいと願う。

もうバンドやめたい

結成12年、インディーズでもう5年やってるバンドベースだけど正直もう辞めたい。

もう30目前だもん。

バンギャ彼女ヒモ生活、いつまで続くかわかんないし。

バンドがそれなりにやれてしまってるだけにメンバーモチベーションも高いし

彼女の俺に対するモチベーションも高くて抜けるに抜けられない。

抜けたらそれこそ捨てられちゃうかもじゃん。

でもそれなりはそれなりなんよ。

月にギリギリ10万とか。

他メンもちょっとバイトしたりして補填してる。

でもバイト漬けで音楽活動がままならないほどじゃない。

周囲の辞めてった奴らよりは全然稼げてる。

ファンも少なくない。そりゃ多くはないけど。

ころなーにゃでライブできないときにはツイキャス投げ銭投げてくれた。

からってメジャーが見えてるほどの規模じゃない。

中途半端な現状。

いつまでこんな生活続けるの?

将来が見えなさすぎてつらいよー。

他のメンバーはいったい何が見えてるんだよ。

怖いよ、俺。

2022-03-15

anond:20220314185630

過去ニコ生スマホ普及率が低かったので

そもそも未成年者の絶対数割合は低かった。

配信をするにはWebカメラネット常時接続できる端末が必用だが、

スマホ普及以前はWebカメラ付きのPC一般的じゃなかった。

という初期の時期は配信の枠に制限があったのと30分以上配信するには課金必用だった。

ちくらんという同時接続者を集計するサイトがあるのだが昔はゲーム配信者だらけだったのが、いまは未成年の女だらけだぞ

http://www.chikuwachan.com/live/

それとスマホ普及後もスマホ対応が遅れたのでそういう未成年配信者は、

ツイキャス」、「ポコチャ」、「17ライブ」あたりに流れ、ニコ生にはほとんど流れなかった。

とくにツイキャスサービス開始が2010年スマホ対応に力を入れてたので配信者はこちらに流れている。

あと「歌ってみた」の動画が増えたのは初音ミクなで楽曲流行ったので原因でニコ生はあまり関係ない。

それから本文読んでないな〜って思うのは少なくともニコ生運営はそういう未成年を餌に中年から金を稼ぐってっていう商売を昔はやってなかった。

2ch過去ニコニコを知ってるなら連中がどれだけ嫌儲か知ってるよな?

栗田・夏野体制になってから「ふわっち」とか「17ライブ」みたいなサイト志向して、いまのような状況になっている。

昔はプレミアムユーザーから課金してもらうためにプレミアムユーザーを増やすっていうのが中心の方針だったのに今のニコ生ギフト投げ銭)を中心にしているので、

劣化「17ライブ」みたいに状況になってる。

ちなみに投げ銭解禁も栗田穣崇が運営責任者になって以降の2018年から

素晴らしき世界防衛せよ

自分恋愛においては恵まれてはないが行動力バイタリティのみで補ってきた

しかコロナ禍になりネットを見る機会が増えて非モテが挙って推し投げ銭しているのをみた

何を夢見て彼らは投げ銭しているのだろう

しかも彼らは投げ銭に対して何故か誇らしげであり他人マウントを取る道具として使っている

自分健全恋愛が出来ている方なので自分安全テリトリーを守りたい

からオタクは見つけ次第ボコボコにする

Mリーグの話をまとめてやっちゃう

推しチームの話

去年のシーズンEX風林火山推しで見事優勝

しか滝沢和典コナミに行ったので推しチーム不在になった

しかも今年度から日清スポンサーに入ったのでMリーグから遠ざかっていた

今は全チーム4構成になって男2女2のチームも出てきたのでまた推しチーム作るなら風林火山コナミになるだろう

投げ銭の話

テレビしかアベマを見ないから分からないがスマホだと投げ銭を送れるみたい

投げ銭文化が嫌いだから今まで俺は臭いものに蓋をして見てたのかもと思った

投げ銭文化への言及を見て思ったこ

以下の言及を見た。

https://anond.hatelabo.jp/20220313143711

加藤純一の配信Vtuberの躍進で注目を浴びることなった「スーパーチャット」いわゆる投げ銭だが、議論噴出の様相だ。

さて、先ほどの日記を要約すると、面白いコンテンツ無料提供してきたインターネットが異常なだけで、今ある面白いコンテンツの対価としての投げ銭はよいものであり、見習うべきものである。また、eスポーツFPSでは投げ銭という文化根付いており、それが他の格ゲーなどのeスポーツにまで反映されればいいなというもの

私もこの大元日記にはさしたる異論もなく、首肯するのみである

私が注目したのはそれに対する言及だ。大元日記では投げ銭文化根付けばいいよね、という大意に対して言及では投げ銭文化に対しての否定的意見散見される。

否定的意見を読むと、多くの人が「投げ銭」は対価であると考えていた。

そもそも私が認識する限り「投げ銭」とは「人」や「運営元」に対して行われるものであっように感じる。そこには「楽しませてくれたから」があり、「楽しめたから」という消費者視点がなかったように感じる。どこまでも応援者や支援者としての立場があった。

この点の考え方の違いが今回の否定的意見の源流なのではないかなと考えた。

そして、その否定的意見をより一層強固にするのはVtuberスパチャという概念だろう。

私自身もあの文化には入れないなと思っていたが、あるVtuber配信にのみ500円以下の少額を2回行ったことがある。その時の私の考えの根底にあったのは純粋応援だった。そこで気づいたのだが、私が見ていたVtuberスパチャはアイドルの「握手券」のために躍起になってCDを買うようなスパチャだった。だからこそスパチャ文化には入れないなと思ったが、結局は目立つところだけを見てしまって食わず嫌いをしていた。

目立つ部分だけを見せ続けられ、それが一般的には「気持ち悪い」と一歩置かれるようなものであれば、スパチャという概念が嫌われるのはよくわかる。

スパチャに対する否定的意見配信者ではなく運営けが儲かっている、射幸心をあおっている、稼ぎ方が汚いはいずれも上記の後に付けられた理屈のように感じた。

現在Vtuberスパチャ文化健全とは言わないが(一部大金を積んだ人には個別メッセを送るなどの特別扱い個別通話など)、投げ銭文化の醸成に一役かっていることは確かだ。今後も投げ銭文化は成長するだろうし、コンテンツの楽しみ方も変わってくるだろう。

私としては「面白い人」や「面白いモノを提供する人や団体」に対してお金応援の意で送るという文化根付けば、世の中もっと面白くなるのではないかなと期待する次第である

anond:20220315114913

イラスト業界がどこのイラスト業界かわかんないけど、

fantiaとかでパトロン集めてやってるやつはいるで。

サブスクから厳密に投げ銭ではないけどさ

anond:20220313143711

イラスト業界SNS投げ銭が主流になってほしい

あんなにいいねRTされるのに収入0よ

物売ろうと思ったら自費出版だし利益出そうと思ったらよっぽど売れないと無理

youtuberと比べて、少ないけどファンがいるので収入ありまーすになる最低ラインが高すぎるんだよね

anond:20220314221804

他人成功を認められない奴は同意できない」と正しく記述したらどうだ?

投げ銭もサブスクも、一芸で生きる不安定人間長生きさせるためのシステムだ。

その貧乏人の生活の糧がその成功であるなら、成功者を栄えさせ続けるのが最も賢い選択だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん