「平穏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平穏とは

2022-05-19

anond:20220519095235

ただの決めの問題としても、自由意志とはどんなものか、説得力に差はあるよね?

みんなの胸の中にある、大まかに共通の、自由意志イデア存在する。

でもそれを明らかにしたところで、「無くてよくね?」が通りそうに思う。

刑務所思想病院に置き換えれば、むしろ精神的には平穏が訪れそうだが。他人を蔑んだり憎んだりする必要が一切なくなるわけだから

フンワリとしたイメージとして、

自由意志って実は「体育座り」なんじゃね?

って印象があるんだよ。実際には何ら有益効果もないのに、延々と同調圧力継承される愚行。

2022-05-18

機雷威力ってやべえな

こんなもん地上で爆発したらどうなるねん

https://www.youtube.com/watch?v=wtthhilAO3Y

 昭和17年1942年5月日本軍の攻勢により推移していた太平洋戦争は、後に戦局の変わり目として位置づけられる事になる「ミッドウェイ海戦」を目前に控え、重要局面を迎えていました。

 しかし、戦時中とは言え普段ほとんど変わらない生活を送っていたここ下湧別村の漁民にとっては、そんな国家の重大事など知る由もなく、折しもオホーツク海沖合に現れたニシンの大群の行方が目下の関心事でした。

 ニシンの豊・不漁はその年の村民生活水準にそのまま直結するため、その群の到来に村はにわかに気づきます

 そんな5月17日、その日も沿岸では村の漁師たちが総出で網を仕掛けていましたが、その作業中に一人が波間に浮遊する金属製の樽状の物体発見します。

 そして、素人から見ても異様な雰囲気を醸し出すその”水に浮く不思議な鉄の塊”がおそらく「機雷」であろう事に彼らが気付くまでにはそれほど時間はかかりませんでした。

 思わぬ危険物の漂着に漁場は騒然となりましたが、「これが機雷であればなおさら放置しておく訳にもいかぬ」との”勇気ある”漁労長指示により網に掛けながらひとまず浜まで引き揚げる事にします。

 数十分後、幸い移送途中で爆発する事もなく「ポント浜」の砂上に”恐る恐る”陸揚げされた直径約1.2m・長さ約1.5mの機雷対峙した一同は、まず警察への通報が先決との判断により代表者市街地にある派出所へと向かいました。

 ところが、その時派出所では村の東側に隣接する「サロマ湖」内で時を同じくして発見された”もうひとつ機雷”を巡って既に大騒動となっていたのです。

 ”国籍不明”の危険物が二つ同時に漂着したこの”大事件”については、一帯を所轄していた「遠軽警察署」を経て直ちに北海道庁警察部」へ連絡が取られましたが、意外にも警察からの回答は「所轄署責任において爆破処理せよ」というまことに素気ないものでした。

 実は北海道特に日本海沿岸地域における浮遊機雷の漂着は当時それほど珍しくはなく、これまでの事例では当該所轄警察署の手によって難なく処理されていたという事実が、先の無関心とも思える本部指示につながる訳ですが、当地では前例がなく、ましてや爆発物処理の専門知識もない遠軽警察署としてはその対処方法に頭を悩ます事になります

 その後即刻開かれた署内幹部会議上では「軍の協力を仰ぐ」という策も提案されたものの、遠軽警察署長としては「他の署が自力で処理しているレベルの事案について他所の助けを乞う」などその自尊心が許しませんでした。

 こうして、意地でも地元の手によって行わざるを得なくなった作業は約1週間後の5月26日午後1時に決行すべく、二つの機雷を「ポント浜」一箇所に集め、遠軽警察署の監督の下、その運搬・管理地元警防団警察消防業務を補助する民間組織)に、そして爆破処理を管内にある「生田原銅山」の”発破技師”に依頼する事が正式決定されました。

 しかし、この時署長の頭の中ではこれを機にもうひとつの”とんでもない”計画が進行中だったのです。

 ここ下湧別村をはじめとする遠軽警察署所轄管内では普段大事件が発生する事もなく、平穏であるがゆえ警察署長の立場としては至って”退屈”な日々を過ごしていました。

 また、生活のため日頃と変わらず農・漁業に勤しんでいる人々が、署長の目には「戦時中にも拘わらず危機意識がない不心得者」のようにも映っていました。

 そこで、この機雷爆破処理作業一般に公開、爆発の威力を見せる事で庶民の「戦意」と「国防意識」を高めると同時に、警察威信を確固たるものにするべく画策していたのです。

 かくして、村役場などを介し回覧口コミで村内はおろか近隣地域にまであまねく周知されたこの”一大イベント”は、物珍しさも手伝っていたずらに人々の興味をそそり、更には当日わざわざそのために臨時列車が手配された事もあって、その日は爆破時刻の午後1時に向けて老若男女合わせて一千人規模の見学者が各地から現場へ向かっていたと聞きます

 さて、決行2時間前の5月26日午前11時頃、現場のポント浜では遠軽警察署長以下警察官9名と、署長命令によってなかば強制的にもれなく召集された下湧別市街及び近隣集落警防団員約150名が事前集結していました。

 二つ並べられた機雷を前に、あとは生田原から火薬専門家が到着するのを待つばかりでしたが、しかしここに至って爆破方法を巡り現場が混乱する事になります

 通常、機雷の爆破処理というのは水中において一つずつ行われるのが定石であり、その日もそれに従って実行される予定でしたが、当日になってその事実を知る事になった漁業本職の警防団からの猛反対を受けます

 というのも、海中での爆破は一帯の魚介類死滅させる恐れがあり、それは漁民にとっては明日からの生きる糧を失う事を意味しました。

 彼らにしてみれば死活問題だけに警察からの再三の説得や恫喝に対してさえ一歩も退く事は出来ず、しばらくの”攻防”の末、漁師たちのあまりの頑強さについに根負けした署長は陸上処理への変更をやむなく了承します。

 粘った甲斐あって勝ち取った結果に安堵した警防団員たちでしたがその代わり、陸上で爆破するには現在近過ぎる二つの機雷を、誘爆させない距離として設定された約50mの間隔まで引き離す作業が待っていました。

 こうして気乗りしないまま予定外の力仕事をする羽目となった彼らの心中には、これらが「既に機能を失った不発弾に違いない」という思いが一様にあったようです。

 発見されてから1週間まったくの変化も見せなかったこの”錆びた鉄塊”に対して徐々に警戒心が薄れていった事に加え、ことサロマ湖から運ばれてきた方には、実は数日前に”命知らず”な村の鍛冶屋によってあろうことか持ち寄ったハンマーで叩くという危険まりない試みがなされていますが、結果その衝撃にもびくともしなかったという事実も、「もはや危険ではない」と彼らを暗に確信させる要因になっていたのでしょう。

 それぞれ多忙仕事が待つ警防団員たちにとって、本業もままならない毎日を無理強いするこの”いまいましい敵”への扱いは、そんな思いもあってか最初最後では大きく異なっていました。

 初めこそその取扱いには慎重を期され、移動も衝撃を与えないように砂上をゆっくり”引きずる”方法がとられていましたが、この段階では労力を惜しんでか本体ロープが巻きつけられ無造作に”転がされて”いたと言います

 しかしやがて、鍛冶屋の”無謀な挑戦”を受けていない方、つまりオホーツク海発見された機雷が、軟らかいから馬車道の硬い轍(わだち)の上に転がり出た瞬間…それは既に浜に到着していた気の早い数百名の”観衆”が見守る中で起こりました。

 今まであれほどいかなる反応も示さなかった機雷が、まるでこの時を待っていたかのように火花一閃、大爆発を起こしたのです。

 そもそも軍艦をも爆沈させるほどのその破壊力は当初の想像はるかに超えるもので、破片は爆風に乗って障害物がない砂浜の中を数百メートル渡り飛散、傍らにいた警防団員や警察官は言うまでもなく、一応安全考慮して遠巻きに置かれた一般見学者の多くも無事ではいられませんでした。

 爆発による黒煙が消えた後には、直径10m・深さ3mの穴と共に、周辺に斃れたおびただしい数の人々が残され、そのほとんどは瞬時にしてその命が失われたであろう様子が一目で判るほど現場凄惨を極めたそうです。

 現場から4kmほど離れた下湧別市街地でさえもその轟音と震動に激しく揺れたと言われるこの前代未聞の機雷爆発事故においては、死亡者112名・重軽傷者112名という未曽有の惨禍を見る事になりました。

 そして、この”公開爆破”を企画した遠軽警察署長や、直前において爆破地点を変更させた警防団代表者も、その過ちを悔やむ時間すら与えられないままこの日帰らぬ人となっています

 この大惨事により現場居合わせ警防団員のほとんどが死傷し、下湧別村は多くの”働き手”を、そして家族にとっては一家の”大黒柱”を一瞬にして失いました。

 「一体誰のせいでこんな事になってしまったのか」…機雷を放った知らざる敵か、現場に丸投げした道庁警察部か、それとも無謀な計画立案した警察署長あるいは陸上処理を主張した警防団員か…もはやそれをぶつける相手もいない中、人々の行き場をなくした怒りと悲しみだけがポント浜には残されました。

https://touch55.hatenablog.com/entry/2019/06/09/181743

合掌

2022-05-15

英語ウクライナ情勢における頻出英単語【速習】

3月に書いた記事以降も、たくさん新しい単語を覚えてしまったので、前回のものも含めて網羅するつもりで紹介します。

政治

反戦

被害

大量虐殺

軍事

戦術

武器


Paka Paka 🤗 (ロシア語でバイバイ)

2022-05-14

anond:20220514212727

>>不快感や「平穏に〜」はとかは微妙だけど、逃げられない場所における表現物による不快感なんかは人権侵害に当たるんじゃないかな。

微妙じゃないし、逃げられない場所ではなくても人権侵害に当たるので、ここの法理解が乏しいよ。

その認識で法を語ると反発されるのは当然かも。

表現自由は確かに人権で、それが人権ではないことは失望するのはわかる。それは全くよくわかるよ

まあ、最近兆候を見るに、もしかすると相手平穏感情健康文化的生活を送る自由人権だと認識してない人に失望してただけなのかもしれないけど。

anond:20220514210155

その通りで、だからこそ

「何を平穏な心情を生活する自由を害したといえるかの認定

をそれぞれの表現言動について、丁寧に行うべきだと思うんだよね。

anond:20220514211856

まれうるという意味では、もちろんそうだよ。

不快感や「平穏に〜」とかは微妙だけど、逃げられない場所における表現物による不快感なんかは人権侵害に当たるんじゃないかな。

いわゆる環境ハラスメントなんかが相当するだろう。

もともとそんな大層な話じゃなくて、そもそも表現の自由を人権認識していないブコメ失望しただけなんだよね。

anond:20220514211648

まり事案認定必要だけど、「不快感」「人格尊厳」「平穏な心情で生活する自由」が基本的人権であるってことは認識してるでOK

anond:20220514205352

それらの

不快感」「人格尊厳」「平穏な心情で生活する自由

表現の自由制限するに当たるのかは、案件次第、表現次第だよね。

不快感」「人格尊厳(の侵害)」「平穏な心情で生活する自由(の侵害)」ってのは言ったもん勝ちじゃなくて、それ自体表現の自由と照らし合わせて、議論対象となるんだよ。

anond:20220514205832

それは刑事訴訟上の便宜を図る訴訟要件問題じゃん?

聞きたいのは、「不快感」「人格尊厳」「平穏な心情で生活する自由」は、表現の自由より優先されるでしょ?ってこと

何を平穏な心情を生活する自由を害したといえるかの認定はさておき

anond:20220514204710

今の案件でもさ、具体例は出せたじゃん?

他の人権侵害しない限り最大限に尊重されるべきっていう他の人権に「不快感」「人格尊厳」「平穏な心情で生活する自由」を含まないなら、侮辱罪は肯定するの?みたいになるし、わからいか

2022-05-12

anond:20220510211107

殺し屋になったのは幼くして両親を失い弟を養わねばならなかったという必要に迫られてのことであってだが、今

では国の平穏を脅かす存在を「掃除」する自らの仕事に誇りを持って取り組んでいる。


守るべきだった弟が独り立ちし、危険な殺しの仕事を続けなくても生きていける今、自分の戦う意味に迷うこともあったが、

例え居場所を失うことになろうと、自分死ぬことになろうとも

、この世の理不尽を少しでも減らし大切な人達他愛ない平穏を守りたいという信念を見出し、これからも戦い続ける決意を固めた。

2022-05-08

anond:20220506073653

平穏な時に使わない単語は細心の注意払うべしだね

あと、女の敵は女理論で、少しでも目立つなら炎上に持ってく奴が出てくる

2022-05-07

anond:20220507134512

戦争をするために生まれ落ちた者なぞ誰も居ない。

問題は「戦争」の意味が国ごとに違うってことなんだがな。

ロシアは「戦争」は一切してないと今も言い張ってる。

パレスチナでは子供達に「イスラエル完膚なきまでに絶滅させなければ平穏な日々は永久に訪れない。それまで戦いは決して止めてはならない」と教えてる。

2022-05-06

anond:20220506073653

平穏な時に使わない単語は細心の注意払うべしだね

あと、女の敵は女理論で、少しでも目立つなら炎上に持ってく奴が出てくる

2022-05-05

正直甥が嫌いすぎる

タイトル通りである

実妹の小4の子であるところの甥がこの世のトップ3に入るくらい嫌いだ

内臓疾患で長く通院療養が必要になり仕事を辞めて実家に戻っている

伏せっている時間が長いが毎週末襲撃する甥のバカ声が平穏を断ち切る

知性のかけらもない

サルに比べたらサルに失礼だ


勉強しない

ソバデカい奇声でマンション駆け回る

ソファトランポリンにする

食事中立ち歩く

目の前の食べ物に集中しない

人の食べ物否定する

椅子の上で立て膝立てて飯を食う

左手?何百回言っても添えやしない

1日に約束したゲーム時間守らずクソバデカい奇声でわめいて駄々こねる

ポカーンと空いたアホ面でYouTuberチャンネル延々と見てる

叔父(自分の弟)を平然と呼び捨てにする

欲求ちゃん文章で伝えない

タオルタオルが何だって風呂上がりにバスタオルが欲しいならそう言え

風呂から裸でリビングに飛び出してくる

露出狂かよバカじゃねーの

多少の手伝いもせずふんぞり返る

冷蔵庫を平気で開ける


 

弟が小4だった頃は真面目で本を読んでおとなしくて宿題も言われる前に全部やってた

偏食はあったけどきちんと食事に集中していた

両親(甥から見た祖父母)は特に食事マナーに厳しくて好き嫌いやら何やらは鬼のように厳しくしつけられたのに

孫はベタベタ甘やかすだけ

男の子から仕方ないし〜とか正直うちの両親もガンだと思う

自分第一子なのもあってしつけのたぐいが殊更厳しかたからその恨みがあるのも否定はしない

少なくとも一度注意されたり怒られたりしたらその後は二度と繰り返さな努力をしていた



母親(自分の妹)も正直クソofクソ

両親はこいつが離婚シングル(親権も妹)なのを不憫がるけど離婚したのだって自分勝手だろうよ

正直双方に不貞があったわけじゃなくて人生解釈違いでの離婚というままごとかよだから

保育園のおひるねシーツいかカバン作りからから何まで親にぶん投げ(ミシンを買ってやったからいいでしょ?らしい)

離婚時のゴタゴタでゴミ屋敷になってたアパートの片付けも全部両親にぶん投げ

甥の少年団の練習大会の送迎も親にぶん投げ

週に2回は実家に来てメシ注文つけては食材ごっそり奪っていく

子守代なんて支払ったことない

自分誕生日クリスマスともに本しかあげない宣言をしているがそれにもブーブー文句垂れる

そうだねきょうだいでお前だけ高卒だもんな知性ないよなクソ妹

正直甥はなんか診断名つくんじゃね


自分食事マナーガンガンに注意するから最近自分見ただけで甥が涙目になるようになった

その調子だもう二度と来んな

その前に自分が死んでる可能性出てきたけどな


みんなは身内のこういうの耐えてんの?

2022-05-04

身体は衰えたが心が平穏引きこもり生活

まる2ヶ月引きこもっていたら、ちょっと歩いただけで筋肉痛になった。

二の腕痛い、腰痛い首が折れそう、背骨まっすぐにならない。よぼよぼ。

ゴミ出しとハロワ(実績2回だが、全部行かなくても何とかなる)しか外出していない。

玄関前まで食料品を運んでくれる世の中が私を甘やかした。本当にありがとうございます

このままダメ人間で居たい、おんも怖い。

テレワークもっと広がればいいな、選択肢継続性的なアレで。

どこも出かけず、誰とも(直接は)会話しない生活社会人になって以来の心穏やかさを齎した。他人と関わるってストレスなんだな。

でもこのまま引きこもりでいると早死しそう。分かっていても、おんも怖いダメ人間

とりあえずラジオ体操動画でも探そう。

2022-04-29

鎌倉賃貸でクソ大家に当たって暮らしにくかった増田のその後

https://anond.hatelabo.jp/20220219212152

…の元増田です。

たくさんの助言並びにお叱りがあってびっくりしたけど、これを書く前に残っていたブコメを全て拝見しました。

違う地方に住んでいる人も、近い所の生活圏の人も、興味を持ってくださってありがとうございました。

大家さんとのうんちエピソードが新シーズン突入したのと、引越しの件に進展があったので、久しぶりに書き殴りに来た次第です。

でも現在はお陰様で良い方向へ解決に向かっています

半年後には全部ひっくるめて笑い話にしたい…なってるといいな……。

〜これまでのあらすじ〜

元増田結婚を機に、親友の近所にある賃貸マンションへ引っ越すことになった。

「やめろよやめろよ」と止めようとしてくれる親友を、私達はダチョウ倶楽部ぐらいにしか思っていなかった。

けれど、その親友が話していた地元disりはマジもんで、鎌倉ルールには何とか慣れたものの厄介な人物らに事ブチ当たってしまう。

SRC造からテレワークでも歌ってても全然大丈夫です」と言ってくれた不動産からまさか騒音苦情レター
身に覚えのない他人の無断駐車やインターホン故障まで私たちのせいにしてくださる情弱ソバ大家さん(とその子供の独身おやじ)!!
ちょっかいしたこともないのに近隣にお住まい老害から心無い言葉を浴びせられる近所のキッズ元増田!!!

しかも追い討ちをかけるように、一度も勧告をされていない謎のトラップカード家賃を払っている時期が他の住人とズレている」発動により強制退去を迫られていて、賃貸契約が切れる日が迫っている。

幸い実家が近いので一時的避難させてもらうか、それとも今より酷い物件または不便な立地へ旅立つのか…私たち暮らしは一体どうなるの!?

不動産管理会社変えすぎィ!

これほんとウンチ

私達夫婦の入居時には、〇〇土地っていう会社がこのマンション管理していた。

で、何が起きたかと言うと、前回の日記でさんざん書き殴った通りである

光回線を引く工事の時には、不動産屋には入居前に要望を伝えておいたのに、一切そのような話は不動産から伺っていないと言って大家さんが止めに来たし。

仕事内容を相談した結果、防音性のあるというSRC造物件を紹介してもらったにも関わらずよく音が聞こえ、騒音の苦情をいただいてしまったし。

家賃の振り込み時期の催促なんて一度もなかったから、滞納したことないのに危うく追い出されるところだったし。

あぁ、今思い出してもやっぱりムカつく!

落ち度の8割がこの不動産屋にあるとしか思えん。

大家さんの方もどうやらこの不動産屋の対応に相当不満があったらしく、今春からは別の会社マンションを任せることになった様子。

そして、全戸から家賃が振り込まれる時期を揃えるために、不動産屋経由で口座自動振替をしてもらうとのこと。

我々もそれが正解だと思った。

しかし、次の管理会社である□□テックとの契約が僅か一ヶ月足らずで終わってしまうとは、一体誰が予想できただろうか!?

口座自動振替サービス開始のために、個人情報をたくさん記入して渡したものの、初月の引き落としが始まる前に全て白紙に戻ってしまったのだ。

いや、文字通り白紙になってくれたらよかったのだが。

最近、他の入居者が退去することになり原状回復クリーニングがあったのだが、その際あれが古いこれが古い、これは総取り替えが必要です…といった感じで、新しい不動産屋のチェック基準に次々引っかかってしまったとのこと。

前の不動産屋の時にはこのまま使えると判断合意していたものが多かったはずなのに、たくさん交換する羽目になってしまって、敷金ではとても賄えない額まで膨らんだようだ。

それで信用ガタ落ちになり、契約取り消しされたらしい。(不動産屋談)

残念なトラブルだとは思うが、こちらとしては、ただ無駄に知らない人へ個人情報を渡しただけになってしまったという事実が残るのみだ。

そういえば最近ワン切り電話がよくかかって来るようになったな……?

現在は、先の不動産屋とはさらに別の××エステートというところに一応落ち着いているが、また白紙に戻されるのではないかという不安でいっぱいだ。

とりあえず1ヶ月はラグがあって今まで通り手動で入れなければならないらしいので、大家さんの要望に合わせた期日にあわせて今度こそちゃんと振り込むことになっている。

面白訳あり物件かよ!(でも住んでた人がいるからこの家が建っているんですよね?)

ここから少しだけ、初心に返って「この地域やっぱクソだな!」な話。

不動産屋の営業マンさんと一緒に内見巡りをしていて、ヤバめな物件2ヶ所に案内されたことが忘れられずにいる。

1つ目の物件は、何号棟かあって広めの敷地を持つマンション

急な坂の斜面に無理やり作ってあるせいか共用部分迷路エッシャーが描いた騙し絵のように入り組んでいて、該当する部屋番号を見つけるまで、不動産屋も我々夫婦も数十分かかった。

広く見えるのはマンション全体のみで、蓋を開けてみたら中は劇狭、カーテンもなんだか私でもレールに届くほど超ちっちゃい。

と言うことは…?

やはり夫と営業マンさんは頭が擦れているではないか

営業マンさん「ここ…やっぱないですよね……次に行きましょっか!」

我々「アッハイ

2つ目の物件は、地図に出てこない上にヘンテコ立地にあって危険すぎる中古建物件。

軽自動車以下でないと通れない道にそれはあった。(途中から歩いた)

Google mapですら入れない未知の私道の坂にある崖。

その崖に沿って建っているのがお目当ての物件だと言うのだ。

夫「”ペンシルハウス”よりかは広い間取り図が書いてあったように思ったから気になったんだけど…3階建なのに1階しか無くない?」

私「よく見たら3階が玄関だぞコレ」

崖の端からはじまって、ぴっちり崖に沿って下に向かって建っていた。

怖すぎる。

営業マンさん「まさかとは思いますが購入しませんよね?戻りましょう?

次回「雑魚夫婦、戸建を買う!」

希望する地域家賃合致する最後物件を見た後に、営業マンさんからポツリと言われた言葉

「その条件だと思い切って控えめな大きさの戸建を選んで頂いた方が、住宅ローンは現家賃と変わらない額なのに部屋数と収納が増えますし、近年の基準法のおかげで防音性能も段違いなので、営業トークか抜き本音おすすめします…かくいう僕も賃貸やめて買ってしまいました……。」

これがキッカケになり、想定していなかった第3の選択肢を選ぶことに。

自宅で宅録音声を録って納品する妻に、テレワーク会議案件先とやり合っている夫。

私達の現在仕事でうるさいのはどうしようもなく、壁続きになっている賃貸が向いていないのはとっくにわかっていたのだ。

ただ、そんなに敷居が低いとは思わなかったから、今まで選ぼうと思えなかっただけなのである

私はこの時、維持費だ税金だなんだと躊躇し始めて胃がキリキリしていたのだが、

インテリアはもちろん遮音・防音改造を好きにできて、床ドン壁ドンを受けることなく暮らせてハッピーだね!ほ〜らもう胃が痛くないでしょ」

…という夫の提案によって、あっさり決まるのであった!

しか地域ほぼ変わらないというか超近いので引っ越し大金がかからない!!

いいこと尽くめじゃないか

体を動かす系のゲーム(DDRとか)が趣味の夫が気兼ねなく飛び跳ねて遊びたかっただけという気もしたが、僅かでも私に気を遣ってくれたことが嬉しかったので深く追求しないことに。

新生活が始まったら気の済むまで踏ませてあげようと思う。

将来的に実家(分譲マンション)を相続するから要らないのでは?…といった反対意見もあったのだが、それではこのさき数十年間困る。

私の母親以外の親族が全員存命で、中でも所有者である祖父フィットネスジムに通うなどしてだいぶ健康的に長生きしているので(大変失礼)、私のところまで回ってくる順番はかなり遅い筈なのだ

ちなみに現在、ちとややこしいのだが、わざわざ父親祖父賃貸契約を結んで「借りている」状況になっているようだ。

同居は父親のほうが望んでいないため、私が実家出戻りマンになってしまうと追い出す形となってしまうので、申し訳ない気持ちが大きかった。

この問題に対してもいい解決方法が見つかって本当によかった。

しかし残念ながらウッドショックの煽りをモロに喰らってしまい、建築はまだ始まっていない……。

大家和解せよ

私たち雑魚夫婦7月にはもう引っ越していなくてはならないのだが、物件の引き渡し日はどうしても来年初頭になってしまうので、なんとか半年間引き伸ばせないか?と連絡を取る。

それでどうしたかと言うと…なんとあっさり和解できてしまったのである

というかこの大家さん、ボケていらっしゃるかいないのかわからないのだが、昨年あれだけ私達と言い争いをしたにも関わらず平然と、更新手続き書類が届いていますよ…だなんて、わざわざ上階まで足が悪いのにお越しくださったのだ。

念のため、本当に更新して良いのかの確認ついでに、戸建に来年引っ越すことをそれとな〜く伝えた。

「去年のあの件はカッとなりすぎました、こちらこそすみませんね。」

へ?

なんなのだこの展開は!どうすれば良いのだ!?

実は家賃収入のうち50万円を毎月、マンション建築から続いているローン返済に充てているそうな。

返済日の都合で〇〇日になったら銀行まで引き出しに行っており、その時に我が家の入金が他の住人より少し遅かったため金額が揃わないことがあり、イライラしていたらしい。

……先に言えよ!

そんな話を後出しされてもわからんて!!

あと半年不動産屋さえ変わらなければ、平穏に暮らせるはず…いや、その前に苦情が再び入ってこないかどうかにかかっている。

最近夫婦共に声を出す仕事が少なくなっているため、静か度が上がったのが不幸中の幸いだ。

ちっとも嬉しくはないが。

2022-04-23

ニート脱出しようとしたがまた失敗した

人生でいろんなことを失敗してすっかり引きこもっている。

チャレンジは全て何がしかの躓きにより満足した成果がでなかった。

完ぺき主義だとか自己肯定感が低いだとかいわれるだろうが、上手くいかないことに疲れてすっかり学習性無力感のような状態に陥ってる。

解脱には日常些細な成功自分をほめろと喧伝されるが、些細な積み重ねは中ぐらいのチャレンジの失敗によって容易に瓦解するのである。そしてそれは以後の小さな成功による心への報酬も減っていくのだ。何回もな。

今回私は、長年の無収入状態を解消すべく小額でも金を稼ぐ気炎が幸運にもチャージ完了した。

対人の仕事は失敗が目に見えているので、接触が少ない気楽な仕事を探した。

まりフードデリバリーuber eats配達員である

とりあえず1000円でも稼ぎたかった。やや流行が終わり気味だがコロナによる置き配の増加でそれなら店員との接触のみで終わるそうだ。

がぜん気持ちが上向いてきた。

小額でも金を稼ぐと言う行動が次への気力を生むと確信していた。

配達動画も見た。店員や客とのややこしい柔軟な対応も少なそうで機械的に行動できそうだ。

自転車も幸いある。

いよし、調べは済んだ。

後は実費がかかるバッグを買うだけだ。無職には初期投資というのは厳しいが、虎の子蜘蛛の糸の4000円だ。

店舗受け取り…はコロナで中止、か。amazonでの販売…も終わった?

公式オンライショップ…?

支払い方法は…カードのみ…?

はい解散かいさーん!

無職クレジットカード非所持男にはバッグはあげませーん!

これだよ!この躓きが心を砕いてきたんだよ!

思い描いて計画した手順が失敗したことが辛いんだよ!

先に確認しろ?そうだね!でも働く気が失せるという結果は一緒だよ!

つど修正しろと人は言う…。もちろんわかる。でもね。失敗で倒れた人の再帰の一回ぐらいは何事もなく平穏成功したいんだよ。一度思い描いたとおりに成功すれば、次からは自信がついて多少の躓きにも軌道修正もできると思うんだよ…僕はね…。僕は今、倒れているんだ。

僕はただトントンと上手くいく経験をしてみたいんだ。4000円払って自転車こいで300円をもらう。ただそれだけ。虫のいい話だと思うかい。失敗や修正当たり前かい。そうだろうね。でもそうじゃないときもあるんでしょ。僕にはそれはもう思い出せないんだ…。

わかってるんです。amazonで似たようなバッグを買えとか。デビットカードを発行してGoogle Payを経由すれば買えそうだとか。

でもきっとまた届いたバッグの質や大きさを後悔したり、思わぬ見落としで支払いできなかったりでやっぱり買えないとかになるんです。これが経験から予測ってやつですよ。熟練の技ね。Google Pay調べても非接触型決済の話ばっかり出てわかんなーい!これは失敗するヤツですぜー!

あーやだやだやだなんにもしたくなーい!

何回目だよもー!自分バカさにうんざりうんざりうんざりうんざり

唖でつんぼ人間のふりをして生きたーい!

2022-04-22

anond:20220422172947

ブロックすりゃ良いじゃん

これで終わり

エロ絵流してる垢はすぐにフォロー外してミュブロしてるからTLは平穏だよ

anond:20220422110801

超えてる人もいるんだろうけど、自分はどうやら超えることは無さそうだなと。

お金で得られる幸せも羨ましいけど、自分が手に入れられないものなら、目先を変えて、心の平穏を目指すべきかな、とも思う。

anond:20220422005923

汚い言葉を露悪的に使うのなんて、なんjとか増田みたいなネットの掃き溜めみたいなコミュニティほぼほぼメインだよ。

オタク層ですらメインカルチャーでは無い。


若いからそれなりにリベラルフェミニズムを履修してきた世代は、敢えてポリコレらなくても本当の意味でのリベラル平穏文化を築いているんだよね。

それを全く理解していないのか、理解した上で知的進歩的な俺達私達が指導してやらなきゃいけないんだー!!ってなってるのかは知らんが

オッサンバサンが一昔前の感覚で無理矢理フェミニズムだのリベラルだのを押し付けようとしてウザがられているに過ぎない。

それに女みたいなもんオ○コするだけの道具やんけ、なにムキになっとんねん。

2022-04-17

認知が歪んでる人に対してどうしたら自分を守れるの?

ナンパされて無視すればすれ違いざまに舌打ちされたり、唾吐かれたり、子石投げられたり。エスカレーターでは盗撮されて、辞めてくださいといえば死ね暴言吐かれたり。何なの?

一体人をなんだと思っているんだろう。どういう認知なの?

怖いのはそういった歪んだ認知の人がゴロゴロ居て、自分が加害しても何も悪びれることな謝罪もせず、平穏暮らし続けていること。された側は、夜道は怖いしサラリーマン2人組が横を通り過ぎるだけで心臓バクバクして冷や汗が止まらないのに。

交通事故だと思ってわすれたほうがいい、なんて言われたけど、ほんとにそうなの?

子石投げられても、1人で歩いてた大学生サラリーマン2〜3人に対してその場で何ができたんだろう。警察に行ってもどうせ取り合って貰えないんだろうな。証拠なんてないしな。足早にその場を去って、友だちに怖かった、って愚痴るくらいしか出来なかったよ

そういう人たちに加害されないために何をどうしたらいいの?

藤本タツキ氏による漫画さよなら絵梨」の感想

タイトル通りである

公開初日になんかTwitter話題になってるな~という理由だけで夕方頃に読み、衝撃を受けた。

自分はあまり作品に対する感想他人とすり合わせたりすることはしないのだが、あまりに衝撃だったのでここに残すことにした。

もちろんネタバレを多分に含むため、未読の方は一旦回れ右して頂きたい。

本作は作中に主人公の作る映画が登場し、主人公の生きている現実入れ子構造となっている。

話が進むにつれ、構成物の境界が広がっていく。

構成物を箇条書きにすると、

主人公の母が死ぬ現実(現実①)

主人公作成の母の死を撮り編集した映画(映画①)

映画①の上映後、絵梨と出会い不評だった映画①のリベンジのため次の映画を作ろうとする。

 そして絵梨が死ぬまでを描いた現実(現実②)

現実②の内容を映画にした映画(映画②)

映画②を上映し映画①のリベンジを果たしたがその後は平穏だが虚無な日々を過ごした現実(現実③)

現実③の後、現実②で死んだはずの絵梨が実は吸血鬼で生きていたという何か(不明①)

不明①まで描き、映画①のオチを再度行った映画(映画③)

といった内容である

このように現実映画を行き来、というかさらに大きな器で更新し続ける。

コレは映画ですよ、コレは現実ですよ、といった予告は一切なく、

読んでいくうちに実はコレは映画でした~といったように急に言われ続けるのだ。

そして、終盤にいたってはそれが現実なのか映画なのかすら読者には分からないようになってくる。

中盤まではこの作品内の「現実」は私たちの生きている「現実」と同じ世界観だと思って見ていたが「絵梨が不老不死吸血鬼だった」という設定が出てくるためだ。

この設定はそれが主人公作成の「映画」だからなのか、あくまでこの作品自体が「漫画」だからであって主人公の生きている「現実」はファンタジー世界観だったのか判断がつかない。

このように少しずつ映画現実境界線をあやふやにしてきたところで最後爆弾が投下される。

映画①で散々作中キャラの不評を買い、絵梨の評価を得た「爆発オチ」だ。

この漫画自体最後最後、その「爆発オチ」をなぞって終了となる。

この漫画が終わった後、様々な感想が頭を巡った。

「結局爆発オチじゃねえか」

最初映画①をなぞらえた上で考えるとこの爆発オチ必然だし、絵梨との関係を見ると感動的ですらある」

「爆発オチで終わったということはこの漫画は全てが主人公作成した映画しかなく、主人公現実は一切描かれない。つまり母や絵梨自体創作存在しかなく、全てデマかもしれない。そう考えるとやはり爆発オチというのはどうなんだ」

この漫画入れ子構造のように感想自体がどんどん大きい枠で更新されていき収拾がつかなくなってくるのだ。

そして考えていくうちにふと気づく。

「爆発オチなんてサイテー!と考える俺はまるで作中で映画①を批判したモブものようだし、この漫画面白かったと考える俺はまるで絵梨、いや絵梨でなくとも作中に描写はされなかったが映画①を見て大多数の意見に流され意見を言えずにいたであろう絶対に0人ではないであろう映画①を評価したモブのようだ。」

「結局一切描かれることの無かったこ作品映画を作った主人公はどこにいるんだ?それを最終的に突き詰めるとタツキ氏本人にいきつくのでは?」

それに気づいたときさらに気付く

「この感想を考えている俺自身がこの作品の一部ではない保証もない」

元々舞台用語第四の壁というものがある。意味としては知っているものとして解説を省くが、最近作品にはこの第四の壁を破る作品というのがとてもメジャーになってきた。

しかしこの作品は「第四の壁を破る」作品ではなく、

「いつの間にか、自分自身第四の壁の内側にいた」といえる作品だとそのとき気付いた。

映画シックスセンス」を見終わったあとの衝撃を自分自身を巻き込んで味わったような感覚だった。

anond:20220417142528

私が考えたさいきょうのほうりつてつづきを振り回すの、DV被害受けてた姉の離婚を手伝った時に元夫が「平穏な家庭を乱した罪で刑事告発するからな」って言ってたのにそっくりで草

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん