「功罪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 功罪とは

2020-06-18

床オナの功罪

私は生まれてこのかた床オナ一筋で

生きてきた。


床オナには様々な利点がある。

しかし、その代償はあまりにも高かった。


私がはじめて床オナを覚えたのは忘れもしない、

小学校4年生の時だった。

私はある晩、

キューティーハニーFというアニメに出てくる

キューティーハニーミスティーハニーの対決

まりキャットファイトを思いだしながら

チンポを布団にすりつけていたところ

極度の快感に襲われ、トイレで白い液体を目にした。

それから私は隣で家族が寝てようが

おかまいなく布団で床オナをし始めた。

家族から動きを不信がられることがあっても、お尻フリフリダンスだと、言い訳して乗り切った。

床オナは一見うつ伏せに寝てるようにしか見えないため、家族がいても容易にできてしまうのだ。

事実は私は免許合宿で部屋が一緒だった

10年来の友人に気づかれずに床オナを

やってのけたことがある。


それが私の床オナ依存症を深刻化させた。



性欲を持て余したわたし

湯船で床オナをしたこともあった。

朝、床オナがガマンできず、

学校バイト遅刻したこともある。

現在では日に3回スマートフォン

を片手にキャットファイトAVを観ながら床オナをする毎日である

完全な床オナ依存症だ。


よく部屋に己の精液をぶちまけた

ティッシュがあるという話をよく聞くが私はトイレで全て洗い流すため

そのようなモノが部屋に散乱してることはない。

包茎である私は己の精液を包皮に

貯めたままトイレに向かうことが出来たのだ。




そんな私が最近になって女性

行為を初めておこない、挿入した。




しかしイケない。



私は今まで大宮ソープ

45分で5回通ったがすべて未発に

終わってしまった。


しょうがないので帰ってソープ内の出来事を思い出して床オナをするという

虚しい行為を繰り返している。


イケない理由については2つある。

フル勃起になれないこと、

包茎なことである


床オナはフル勃起より半勃起のほうが

キモチいい。

フル勃起で押しつけると快感を通り

こして激痛が走る。


勃起に慣れてしまった私のチンポは

フル勃起状態を維持することが大変

難しいのだ。

そのため膣から出すとすぐに萎えしまう。


さらに、私は包茎である

床オナ故に包茎になってしまった。


小学校四年生から床オナに慣れた私は

チンポの皮を

剥くという行為を全くしていなかった。


皮を被ったままでも十二分にキモチよいため剥く必要性がなかったのだ。


また、皮に隠れたちいさいチンポに慣れてしまっていた私は自らの亀頭グロいと感じるようになっていた。


そのため、チンポを剥かずに20代を迎えしまった。


しかも生まれてこのかた手でヌいた

ことがないため、慣れない

手コキではもちろんイケない


フェラでようやく勃起をする。

しかし、包茎の客に対し生フェラ

対応してくれる風俗嬢は極一部だ。

大抵はゴムフェラ対応となる。


ゴムフェラは皮にゴムを被せてる状態のためどうしてもフル勃起になるのは

難しい。


また、床オナの快感は膣に入れるより

圧倒的にキモチよい。


そんなわけで発射に失敗しているのだ。


そのような状況でも私の女性への

おっぱいと膣への欲求はおさまらない。

果たして、床オナと包茎という2つの

ディスアドバンテージを抱えながら

女性パートナーとして

選んでもらえるのだろうか。



床オナで味わう極上の快感と対価に

私は膣でイケない呪縛死ぬまで

戦い続けるのだ。

しかし、私は諦めない。

いつかイカせてくれる風俗嬢との出会い

夢見ている。

2020-06-16

某社で一ヶ月ほど働いたことない俺が、今回の件についてまとめてみる

俺は今回の件で炎上する20年前くらいに、バイトで某社の清掃員をやろうと思っていた。自宅から遠かったんでやめたんだが、今回の炎上で「やめといて正解だったな」って思っている。当時は上手く言葉にできなかったが、ああいトラブルが起きるのは時間問題だったろうな。

ただ現在、様々な場所で交わされている議論は正直とっちらかっているとも思う。本件で問題にすべき、解決すべきことから離れていっているように感じた。声がでかいだけで無関係人間や、自称関係者のそれっぽい意見世間が惑わされているんだと思う。なので本エントリでは、某社で一ヶ月ほど働いたことない俺が事実関係をまとめて、本件に関する様々な是非について語ってみようと思う。

事の発端

これを読む人は既に知っている人が大半だと思うけど、知らない人向けに一応ざっくりと説明する。

発端は、ここ匿名ダイアリー投稿された告発記事現在は削除されているっぽいけど、読もうと思えば魚拓で閲覧可能)。その内容は、元社員を名乗る男性が「ブラック企業でよくあるようなトラブルが、自分の働いていた会社でも起きている」というもの企業名こそ明記されていなかったが、分かる人には分かるくらいのニュアンスで書かれていて、最初についていたコメントを見る限りでも既にあたりをつけている人はいたっぽい。

で、この件がここまで騒ぎになったのは某社が有名企業からなのは勿論だけど、あの怪文書がかなり主観まみれな内容だったのが理由だと思う。実際に問題にすべき点、個人的事情からくる主張、上司や同僚への愚痴などが区別できていない。だから「誰が、何に対して、どの程度の責任があるのか」っていう点が漠然としていて、結果なにを問題にしているのか分かりにくい文書になっていた(多分あれを書いた当人もよく分かっていないまま書いたんだろう)。

それが逆に、色んな人たちの「何か言及したい欲」をくすぐったんだと思う。何を問題にしているのか分からないということは、その問題点は読み手解釈次第だからだ。実際、元エントリトラックバックでも、上司や同僚を問題にする者や、企業体制問題視する者、単に元増田無能だと指摘する者、そもそも政治が悪いと言ってる者もいた。そのほか様々な思想を下敷きに、権力闘争という名の外野乱闘まで始まっててカオスまりなかった。ブコメなんて何階建てもされてて倒壊寸前なのに、何をそこまでしがみついているのか今でも疑問だ。

そして、この外野乱闘ツイッターなどの大手SNSなどに飛び火し、世間に広く認知されるようになる。こうなってくると辿る道は大体同じ。多少その道に精通しているつもりの人間が、物知り顔でそれっぽいことを言う。それがまた火種となって議論が深まる。これが飽きるまで続くんだが、今がその成熟期かな~ってところ。

で、ここからが本題。現在、主に騒がれている点について、某社で一ヶ月ほど働いたことない俺がアンサーを出していく。

Q.あの怪文書の内容はどこまでが本当?

A.全てが嘘ではないと思う

俺が当時、あそこで働いていなかった時も「自宅から遠いなあ」、「便所洋式がいいなあ」って常々感じていた。それを踏まえると、あの増田が言っていたことをデタラメと断言するのは難しい気がしなくもない。確かなことは、あれを書いた増田は某社に何らかの問題があると思っていて、それが不満だった。だからあの告発記事を書いたんだろう。

Q.そもそも元増田無能か、能力問題があるから起きたトラブルでは?

A.そうとも言えるけど、全ての原因がそこにあるとも言い切れない

告発者の彼の性格が難ありだってのは散々指摘されてきたことだから、今さら付け加えることはない。けれども、それで片付けてしまっていい案件なのか、っていうと疑問は残る。企業がもう少し彼の気持ちを汲んで穏当に対処できていれば、このような騒ぎにならなかったんじゃないかとも思う。このような騒ぎになった時点で、企業だって何らかの落ち度はある。そう解釈できる余地はあるはず。

Q.話題の発端となった怪文書が削除されたのは、某社から圧力があった証明では?

A.陰謀論の域を出ないが、その可能性を完全には否定できない

十中八九元増田自主的に消しただけだと思う。俺は本人じゃないから、さすがに消した理由までは分からん。けれども憶測に基づいた状況証拠から、ある程度の邪推可能だ。恐らくだが、書かれている内容で特定されるかもと不安になったり、思いのほか反響があったせいでビビったのだと思う。

「某社から圧力があって、はてながそれに屈した」みたいな陰謀論を唱える奴もいるが、消したところで魚拓があるわけだから読もうと思えば読める。下手に勘繰られるリスクを背負ってまで某社が圧力かけるかは疑問だし、はてなだって全く無関係企業要望に応じる理由がない。だけど完全に否定する材料がないのも確かなので、ゼロじゃなければ可能性は残り続ける。

Q.結局、今回の件は何が問題なの?

A.元の怪文書に書かれていることが全て

元増田の書いた告発記事から借りてくるならば、主な原因は上司Aだ。そして同僚Aが彼のストレスを蓄積させた遠因となる。そして、その状況に気づけなかった上司Aの上司である上司Bと、その上司Bの上司である上司C。そして彼らを雇っている企業Aと、その企業Aの親会社である企業Bも悪い。

今回の不始末を、企業にだけ負わせる政治が悪いという見方可能だ。或いは歴史を顧みて、前時代的な男社会が招いた功罪の「罪」の部分が要因という視点もある。強権的なホモソーシャル内によって起きたケツが、ここにきて回ってきたのかもしれない。

2020-06-10

死んだ猫の重みを知る人へ

 この世界人間は二つに分けられる。死んだ猫の重みを知っている人とそうでない人である

 数年来の友人に向けてこの文章を書いている。あるいは、見せずにしまっておくかもしれないけれど。


 この話を始める前にまず記憶というものについて書いておきたい。人間にも二種類いるように、記憶もまた二つに大別できる。つまり、忘れても思い出せる記憶と、忘れてしまったきり思い出せなくなる記憶である

 記憶というもの原理的に忘却可能性を含んでいて、それがどんな尊い記憶であれ、厳然と忘れられうるのである。とは言え、尊い記憶は大体忘れた後でも思い出せるのだ。

 例えばそれは親愛なる友人に関する記憶だったり、あるいは情愛を抱いた誰かに対する記憶だったり――そういう類の記憶だ。

 これから話す記憶は、恐らく後者に分類されるものである。死んだ猫の重みに関する記憶は、恐らくは一度忘れしまえば二度と思い出せない記憶である。つまり、その記憶は僕の人生においてそこまで重要記憶ではないということになる。


 タフな人生を生きようとする人間功罪の常で、僕は重要記憶とそうでない記憶峻別することができる。多くの場合その判断は極めて正確だ。

 僕は自分にとって重要物事とそうでない物事を多くの場合峻別できると思っているし、何よりも、自分にとって重要人間とそうでない人間峻別できると思っている。そこが功罪なのである人間自分にとって重要人間とそうでない人間並置し、比較し、時に冷徹判断する。いざという時に切り捨てることのできる人物と、そうでない人物を頭の中の整理棚に分類する傾向がある。とは言え僕は冷酷な人間を自認してる訳ではなくて、基本的に分け隔てなく親切に接することをモットーにしてるのだけれど。それでも、自分にとって大切な人物とそうでない人物は分けて考えなくてはならないと考えている。

 さて、そんなこんなでこ記憶は恐らく僕の人生においてそこまで重要記憶ではないと、僕ははっきりと峻別している。


 大した記憶ではない。道の真ん中で白い猫が轢かれていた。静かな初夏の日和だった。

 その肉体の損傷は一見して分からないが、恐らく内臓が酷く傷ついたのであろう、鮮血が周囲には広がり、血溜まりを作っている。既に絶命している。絶命してからどれくらい時間が経ったのだろう? 正確なところは分からないのだけれど、多分一時間と経ってはいるまい。白い猫はまだ綺麗だった。制限速度の高くない、幹線道路から外れた細い道路だったことが幸いしたと見え、多くの車はゆっくりと車を走らせていた。つまり道路の真ん中で横たわる猫を、更に醜く変形させる前に、彼らはハンドルを切ることができたのだ。

 猫は口と目を半開きにしていた。その筋肉運動はとっくに停止している。

 僕は当時学生で、自宅への帰路にあった。青々と晴れた日だった。白い猫の横を通り過ぎる時、僕は猫のことを横目で見た。

 さて、帰宅する。薄暗いアパートの自室はひんやりとしている。

 猫のことしか頭になかった。アパートからその猫のいる場所までは数百メートル距離があって、僕はあらゆる意味当事者ではなかったにも関わらず保健所に連絡をした。住所をある程度正確に伝えて、電話を切った後にキッチン棚を漁り、そこから掃除用のポリエチレン手袋を取り出した。

 再び自転車に乗って猫のところに向かった。数百メートル距離時間はそれほど掛からず、辿り着いた時には猫は最初のままの姿勢を保っていた。相変わらず見える範囲には傷一つなかった。

 僕は歩道自転車を停めて、車列(鮮血を目の当たりにし、おっかなびっくりハンドルを切って迂回する車列)が十分に途切れたタイミングを見計らって、猫のところに駆け寄った。それで、僕は猫の脚を掴んで、車に引かれる心配のない路端へと引きずった。

 そう、引きずったのである

 抱きかかえた訳ではない。単に引きずったのだ。鮮血が道路に擦れて跡を作った。

 猫は筋肉が弛緩した所為か失禁――脱糞していて、その茶色の飛沫がポリエチレン手袋に付着した。

 そこには愛情は無い。僕の人生残留するべき温かい思念というもの存在していない。

 だから、この記憶は決して僕の中に残留し続けることはないだろう。人生のいずれかのタイミング忘却され、その後決して思い出されることはないだろう。

 僕は猫にそれ以上傷ついてほしくなかっただけである

 猫が道路の上でぐしゃぐしゃになっている姿を見たくなかっただけである

 ある種の同情みたいなものはあった。でも、それは決して愛情ではない。僕は見ず知らずの猫に、しかも既に生命の無い猫に、愛情を抱ける類の人間ではない。

 僕は猫を引きずって、車に傷つけられる心配の無いように、路側帯の辺りまで移動させると、手を離した。そして、そのまま保健所の車がやって来るのを待ち続けた。

 初夏の晴れた静かな日和である。時折、眼前を通り過ぎる車の運転手がギョッとした顔で、猫と道路中間辺りから続く血痕を見遣るだけである。僕は猫から少しだけ距離を空けて、偶に、盗み見るように視線を向けた。本来当事者である近所の主婦達が歩道で、遠巻きに何かを話している。さっきの僕の行動を彼女らは全て見ていた。

 やがて、彼女らの内の一人の若い主婦が僕のところにやって来て、保健所には一応連絡したんです、と言った。僕は短く返事をした。

 彼女は元の場所に戻っていって、相変わらず主婦達と何かを喋っていた。僕は、その場で保健所の到着を待ち続けた。


 やがてやって来たのは、ゴミ処理車であった。内部に回転する鉄塊こそなかったものの、それは紛れもなくゴミ収集車であった。

 この後の描写についてはあっさりしたもので、その車中からスタッフ二名降りてきて、主婦らに挨拶をした後に黒いビニール袋を広げ、手早く猫をその中に入れた。そして、車両収集スペースにその袋を入れると、瞬く間にその場から去っていった。

 僕はそれを見届けた時にやけに安心したのを覚えている。これで、道路の上にもんじゃ焼きのような物体が出現する可能性はなくなったのだと、そう考えていた。僕はそのまま自宅に戻り、猫の糞の付着したポリエチレン手袋を処理した後で、日常ルーチンに戻っていった。


 多分、この記憶は僕の人生残留することはないと思う。単純に、この話の主旨は、僕が猫の死体の重みを知っているという、そのことを主張する他にない。教訓と呼ぶべきものはそこにはない。

 しかし僕自身にとっては多少の教訓と呼ぶべきものはある(どっちだよ)。


 多くの場合、我々の性向とか心の働きのバイタル部分に作用するのは、僕がここまで延々と語った記憶の類ではなく、誰かへの愛情記憶であり、誰かから愛情記憶である

 そういうものを欠くと、我々のバイタル部分は鈍化する。必要以上に鈍化し、何らかの問題を引き起こさずにはいられなくなる。記憶というものを二種類に大別した時に、我々の性向に最も強く、最も好影響を与えるのは、明らかに「思い出しうる」方の記憶だ。そのことに疑いはない。

 とは言え、最近の僕は少しだけその考え方を改めることになった。

 これまで僕が延々と語ったこ記憶は、凡そ間違いなく僕によって忘れ去られるだろう。そして、二度と思い出されることはないだろう。このテの予想が外れることは僕に限ってまずあり得ない。この記憶は僕のバイタルとは無関係なのだ。この記憶によって僕が行動を規定されたり、何らかの関連行動に走るということは――この文章を書いていることを除けば――まずあり得ない。僕にはそのことが手に取るように分かる。

 でも、と思うのだ。

 この記憶は、翻って言えば、忘れられるまでは僕の記憶に残り続ける(トートロジー的な文章だ)。僕は、そのことに少しだけ意義を感じてしまいそうになるのだ。

 記憶には二種類ある。忘れられた後に思い出しうる記憶と、そうでない記憶である。前者に比べれば、この世の中においては後者記憶の方が圧倒的に多い。この世界殆ど記憶後者、つまり他愛のない記憶によって構成されていると言っていい。それらは例外なく忘れ去られる運命の途上にある。

 それでも、と僕は思う

 その記憶は、忘れ去られるそのタイミングまで、じっと待っている。

 僕の記憶の中で息をしている。

 猫の視線の色を、僕は今のところ忘れていない。奇妙に硬直した、黄色い瞳。

 多分、僕の記憶の中に、未だ留まっているところの猫は、待っているのだろうと思う。

 僕が猫のことを忘れ去るその時を。

 じっと、誠実に、待っているのではないかとそう思うのだ。

2020-05-28

ムービーシーンの先駆、FFIV

ムービーシーン先駆者としての功績と功罪

FFムービーゲーとして舵を切った時期は意外と早かった。それは4(IV)。

4からキャラクター強制的に会話するシーンが増え、キャラ名も任意名前はつけられるものの、実質固定イメージ攻略本などが表記するようになった。

もちろんIIあたりでもフリオニールなどの名前雑誌に書かれていることはあったが、IIIまでのFFドラクエと同じく素材としてのキャラ名前をつけて楽しむものだった。そこに重厚な裏設定なども存在しない。あくまでもキャラ自由に育ててそこに没入してほしいという立ち位置しかなかった。

ところがFF4は違った。暗黒剣で苦しみ、苦闘の果にパラディンへとクラスチェンジするセシルと、仲間を不本意にも裏切り続けるカイン、という対象的なキャラが設定された。主人公たちは主観的な没入型から客観的ムービー型へと変わった。端的には会話数が増えて、伊集院の言うところの「クラウド勝手自分にできない技をガンガンきめて置き去り感がある」状態を当作より現出させたのだ(伊集院深夜の馬鹿力 2020/5月のもの)。物語ドラマチックになったが、その反面終盤までストーリーに沿って強制的に進行するきらいが強くなり、浮遊大陸を抜けてすぐに広い世界が広がったIIIとは真反対のアプローチをとったといえる。上の伊集院氏の言ではないが、ラスト付近ではキャラ操作してもいないのにWメテオなる技をかましてくれたりする。あの演出には感動した人と白けた人に別れたのではないか。何しろ上限9999の技でしかないWメテオ決死覚悟で繰り出すのだが、その後主人公たちがフレアなどで容易に9999を出してしまえるのだ。決死のWメテオは全くの無駄である

ネットもないこの頃の全国的風評は定かではない。しか個人的には手狭になったな、と感じたことを覚えている。そしてFF5でジョブチェンジシステム復活とキャラ性を押し出さない、良い意味で無個性パーティーメンバーによりユーザービリティ回帰を狙ったが、FF6(VI)では再びムービー寄りのゲームになってしまい、7以降はこの路線をついに変えることがなくなってしまった。最近では毎作ごとのにーちゃんホスト化を止めることができないらしい。

ムービーを大胆に挟むといえば、他にもストライダー飛竜忍者龍剣伝が思い浮かぶしかし両者はアクションであり、RPGムービーの先駆はやはりFFなのだろう。

泣きゲー要素

実はFFシリーズは6付近までは死に泣きゲーだった。IIでのミンウは仲間をかばって死に(実はヨーゼフも味方をかばって石の下敷きになるが、何故かあまり語られない)、IIIの不幸な巫女エリアは水中に没して死亡。IVカインとの決別、シド自爆。Vではギルガメッシュ主人公たちをかばって自爆する。VIティナは不幸からまれてきたような少女で、子どもたちを支えるために立ち上がる。

この泣きゲー伝統は7から大きく崩れる。というより7から徐々に痕跡を消していった、というべきか。かろうじて残っているのはFF10でユウナ人身御供が発覚するあたりだろう。何れにせよ、グラフィックス進化と共にFFハリウッド化してゆくのはやむを得ないことだったのかもしれない。

anond:20200527180734

2020-05-26

anond:20200526221942

営業GPSかんりはたしか功罪がおおきい

従業員モラルが落ちる

システム効率化と監視はまったく別物

多くの経営者やIT担当がおちいりがちなんすけどね

2020-05-24

anond:20200524001225

そうなんだけど、それが日本国民民意教育レベルなんだよ。フランス革命功罪ナチスドイツ顛末もみんな頭にない。

もう、みんなで滅ぶしかないんだよ。民主主義からね。仕方ない。

2020-05-21

anond:20200519064028

ネット炎上の狭い世界で論を終えてるのが残念

最大の「自由警察」はアメリカ合衆国でしょうに

その功罪の罪の部分もいくらでも述べられるよね

果たして罪以上の功がもたらされている、もたらされると言えるのか

2020-05-06

補助輪の功罪

3才の娘に自転車教えたんだけど、補助輪を一切使わず自転車を教えることに成功した。

事前にストライダーを1年ほど仕込み、それから小さめの自転車を買って、肩を支えながらちょっと傾斜がある遊歩道バランスペダルの両立を仕込んだら、10分ぐらいで乗れるようになった。

補助輪つき自転車に乗せていた友人の息子さんは、小学生になってようやく補助輪なしで乗れるようになったらしい。

やはり補助輪は害悪なのだろうと思う。あれがあるせいで、「曲がるほうにハンドルを切る」というふうに学習してしまい、その学習呪縛を解くのに時間がかかる。実際には「バランスを崩しても転ばないようにハンドルを切った結果曲がる」のが物理的な現象ハンドル→曲がるじゃなくて、倒れる(曲がりはじめる)→ハンドル→倒れずに曲がる、の順番。

何かを「学ぶ」という時に、間違ったモデル化のもとに間違ったやり方を身に付けてしまうと、結局学習にとって遠まわりになってしまうということでもある。「みはじ」とかもそうだけど、本質にまっすぐ行くのが最短だよなということを親として学ばせてもらった。

2020-04-19

竹本直一IT担当大臣大阪15区京都大学卒)の功罪を教えてください。

彼がIT担当大臣になって、半年間でやった法律の制定や改正法令など何か功にあたることを教えてください。(もし、無ければ無いと教えてください)

ハンコ押すために命懸けで出社する行為を、民・民の関係であり担当大臣関係ないと言い切った件については、彼のこれまでの功罪をきちんと整理したうえで「犯罪的な職務怠慢者」(プーチン談)でないか、見極めをしたいのです。

2020-04-06

社会的下流の人にネット情報を発信させることの功罪

社会的下流の人の考え方や意見一笑に付すものであることは仕方がない。それによってガス抜きさせてあげる必要もあるだろう。彼(彼女)らはどうせすぐに忘れるから、適度に発散させてあげることは大切である

ただ、それらの見るに堪えない考え方が無視できなくなる時がある。なぜなら、下流層の人の人数が多いからだ。人数の構成比で考えると下流の層の人は他の層よりも多い。それらを無視することは彼らを刺激することになる。

しかし、下手に反応するとこれもまた刺激をする材料になる。

いずれにしろ下流の人々に情報を発信させることは中上流の人たちの手間を増やし、彼らの仕事を阻害する原因となる。結果、社会は停滞する。

社会的下流の人の情報発信を、制限できるものならしてほしい。

2020-04-05

テレワーク功罪

テレワークを本格実施して一ヶ月程度経って、現在のところの功罪が見えてきた。ちなみに業種はIT。規模は数百人程度。海外拠点複数あり。

まず功としては、ミーティングが非常に効率的になった。もともとミーティングは一部を除き、アジェンダを事前シェアしない、脇道にそれる、何も決まらない、時間オーバー常態化していた弊社だが、テレカンが通常となるにつれて、それじゃ全く決まらないことに気づいた。フェイス・トゥ・フェイスなら仕事した気になれても、テレカンで何も決まらない会議時間オーバー会議苦痛しかなかったようだ。テレワークが本格導入されて2週間ほどで自然と事前資料アジェンダミーティングのゴール設定の共有があり、そのミーティングオーガナイザーがきっちりと成果を持っていくようになった。これはコロナが通常モードになって、フェイス・トゥ・フェイスミーティングが復活してもぜひとも継続したいことである

そして罪。これはセクショナリズムが強くなっていってる気がしている。テレワークが始まって以降、案件で直接関わるか同じ係でなければ一切コミュニケーションを取ることがなくなった。今までは、他部署用事で顔を出したり、社内ですれ違ったり、喫煙所で会話したり・・・。それなりに他部署と関わって意見情報を交換することがあった。そうして、他部署真意や思惑みたいなものを汲み取ることができた。しかし、今ではそれがない。そのうえ、案件で関わっても、テレカンの最初から最後までマイクミュートで顔も見えないこともある。そうすると、「お前ら本当に必要?」みたいなストレスが高まってくる。

弊社では、週2回部署内の全体会を実施している。そこで交換されるのは部署<=>他部署という構造情報であり、XX課がこうしたいらしい・・、などセクショナリズムに基づいた発言が多いきがする。今後、テレワーク常態化していくと、なおさらにその傾向が強まる気がしてならない。

2020-03-30

NY州知事アンドリュー・クオモが気になる

CNN見てるとクオモの会見映像しょっちゅう流れるのだが、

絵に書いたようなアメリカンリーダー像を見ることができておもしろい。

私、英語苦手だから練習がてら見てるんだけど、クオモの英語はとても

聞き取りやすい。語彙も相当考えて難しい言葉使わないようにしてる気がする。

まあニューヨークコロナ対策の初動に大失敗したわけだが(そんな逆境にあるからこそ?)、

大変立派な語り口で強い印象を与えるので、一度見てみてほしい。

たとえば、突貫工事で新設した病院の落成式(簡素なやつ)で、工事にあたった工兵部隊を前に

こんなことを言う。超適当訳。

「我々は深刻な状況にある。それは事実だ。

明日の朝起きたらすべてが収まっていてほしい、これ以上誰も死なないでほしい

と私も思うが、データはそうは言っていない。

今後、△万人が罹患し、最大●人が死ぬかもしれない。

コロナ以外の病気で、治療を受けられず亡くなる人を含めずに、だ。

今、NY市民不要な外出をせず、家にいなくてはならない。

いいニュースもある。罹患者数は増えているものの、罹患率は落ち着き始めている。

今後数週間の我々の行動が重要だ。

ニューヨーク世界で最も多様な人種が住み、エネルギッシュで、人と人の距離が近い街だ。

ニューヨーク世界スペシャルな街。クイーンズ訛りの私が言うんだから信じてもらえるだろう。

その特別さが、今回は裏目に出た。しかし、まったく同じ理由から、我々はこの困難を克服できるはずだ。

この病院はそのために不可欠な基地になるはずで、厳しい環境短期間に仕事を成し遂げた

あなたがたと、献身的医療スタッフ私たちNY市民は誇りに思うだろう。

ともに歴史を作ろうではないか!」

みたいな感じの30分近い演説カメラ目線で(プロンプターはあるだろうけど)やりきる。

壇上には本人と医療関係担当者の2人だけで、質疑応答も基本本人が答える。

ヒーローを作り上げてパトリオティズムに訴えかけるって点で功罪あるとは思うんだけど、

日本の政治家でこのレベルの話ができる人がいたら、どうなってたかねと想像してみる。

多分嫌われるんだろうな。それはそれで一つの見識かもしれないし、よくわからん

確かなのはうまいこと収束したら(うまいこと?)、次の次あたりの大統領候補として

一躍注目されるだろうってこと。アメリカおもしろい。

2020-03-12

FANZA(旧DMMVRアプリ進化功罪

FANZAVRアプリがとても素晴らしく、視線コントロールできるようになった。

早送り目線位置の変更などハンズフリーで行えるので、フリーになったハンズがたいへんによく働ける環境である

コントローラーは「うん」とうなずくと出現し、同じ動きで消える。

操作性も実に快適である

もう、本当にいる、存在しているという実感しかない。風俗代の節約も、さらにはかどるに違いない。

ところで先ほど、実際に存在している坂道みる嬢に「気持ちいい?」と聞かれ、「うん…」と声に出してうなずいたところ、

コントローラーが出現してしまった。

そうだ。実際に存在していたわけではなく、VRだったのだ。

今後は、感情の伴う「うん」と伴わない「うん」を判別する機能が望まれる。

2020-03-08

コロナショック」で大不況がくる

 危機の出始めにはよくあることだが、ニュースSNSを見ているといまだに妙な楽観論が支配している。4月にはウイルス騒ぎが収束し、日経平均株価は20500円前後で底入れし、間もなく景気も回復するなんてことを言う専門家も少なくない。だが、そんな可能性は万が一にも無くて、少なくとも東日本大震災級、悪くてリーマンショック級の不況が来るのは確実なのだが、企業業績や経済指標などに具体的に反映されないと私たち危機として認識できないものなのだろう。

 コロナショックは、超グローバル社会感染症とが組み合わさった未曾有の事態だが、今後の日本経済で展開されるシナリオ過去経済危機経験からだいたい想像はつく。リーマンショックの時は、金融機関へのショックを起点として、不動産耐久消費財自動車など)→消費財→小売り・外食へとショックが伝播していった。今回は実体経済にまずショックが起き、人とモノの流れが国内的、国際的に滞り、そこからいろいろな過程へ伝播していくプロセスとなっている。

 3月上旬の今、飲食店ホテルテーマパークスポーツジムイベント旅行業ホテル百貨店といった個人消費分野がすでに深刻な打撃を受けている。

 また、世界製造業の中枢である中国工場稼働停止が、各国の製造業サプライチェーンに深刻な影響を与えている(これは早晩正常化するだろう)。

 これから何が起こるのか。年内ぐらいでありそうないくつかのシナリオについて、整理したものを書きおこしておく。

 ●リーマン・ショック時の「トヨタ・ショック(2008年11月下方修正)」のような、代表的企業の業績下振れショックが3月下旬~4月末の株式市場を直撃する。

 ●個人消費の縮小に続き、春先から企業投資にもブレーキがかかる。機械受注民間建設受注の前年比マイナス幅が大きくなる。また、広告出稿量も低迷する。

 ●4月初め、歓送迎会シーズンなのに居酒屋ガラ空きの映像テレビに流される。

 ●金融円滑化法が事実上復活したにもかかわらず、中小旅行代理店飲食店旅館イベント会社倒産が前年比で急増する。加えて、さらに図体の大きな業態(空運会社など)でも信用危機が取り沙汰され、金融界に緊張感が高まる

 ●インバウンドによって支えられてきた地方経済の困窮ぶりが併せて問題になる。貸し倒れ懸念の高まりとともに、ただでさえ暗かった地方銀行の先行きがさらに暗くなり、再編機運がいっそう増す。

 ●東京五輪の中止か延期をIOCが発表する。もし予定通りの開催となったにしても来訪する観客数は想定を大きく割り込み旅行ホテル業界が目論んでいた2020年下半期の回復シナリオが完全崩壊する。

 ●日経平均株価が15000円を意識した流れへ向かう中、株価買い支えてきた日銀GPIFの含み損批判の目が向けられる。

 ●「派遣切り」が相次ぎ、派遣労働者活動が落ち込む。相前後して鬼女板が往年の勢いを取り戻す。

 ●夏のボーナス支給額の大幅減額が話題に。

 ●「餃子の王将」「マクドナルドブームが再来する、既存売上高の前年比増加率が2桁を超える月が続く。

 ●ホテル建設中断があちこちで起きる。五輪の見込みが外れ、今やホテルは完全に供給過剰になり、経営悪化に耐えられなくなった事業者の中から、手元資金確保のためのホテル物件投げ売りが起こる。そのいくつかは財務基盤の厚い財閥系デベがマンション用地としてハゲタカのように拾いあさっていく。

 ●もともと薄氷を踏むようだった構造不況業種も、リストラ業界再編の動きを一段と加速させる。例えば、百貨店百貨店への出店を主とする従来型アパレル三陽商会オンワード)。

 ●10月臨時国会では、インバウンド依存経済功罪議論になるとともに、巨大な補正予算が組まれ、消沈するインバウンド需要の埋め合わせを財政で行おうとする。消費減税や、疲弊する地方の振興、特定市場への振興策などが景気対策の玉として注目される。

 ●景気刺激策として政府は新たにどんな市場を振興したがるだろう。これについては予想がつかない。ただ、リーマンショック時はエコカー補助金家電エコポイントとして実現された。自動車や電機業界のロビーイング能力は今回も健在だろう。

 ●大胆な財政金融政策パッケージによる景気回復を前面に打ち出したドナルド・トランプの再選が決まる。

 ●安倍晋三4選への道が険しくなる。この道が絶たれた場合政権レームダック化するため、「ポスト安倍」に向けた自民党各派、公明党野党の動向が2021年政治の焦点となる。

以上の予想シナリオほとんどは検証可能。なので、状況が分かり次第、当ページの答え合わせをするつもり。

2020-03-06

コネ入社功罪

うちの職場コネ入社の子がいるんだけど、正直本人はコネ入社なんてしたくなかったみたいで、俺も職場での陰口具合を見ているとコネで入らなかった方が良かったんじゃないかなと思っている。コネで入ったと言われたくないから頑張ってるんだけど、元からこんな真面目な子ならどこでも大丈夫だったような気がする。

2020-02-05

anond:20200205120515

単なる消費者なのにクリエイター気取り、評論家気取りの連中を増やしたてんで、負の功罪が大きすぎる。

2020-01-26

パンティーのスキャンティーがブラジリアンに目覚めたようなのだがなんか違う

最初はついに我がパンティーにもこういうリオバックが来たのかと思った。

サニタリーをしようとしたらボーイレッグからローレグハイレグを持ち出され「パンティ・・・」と相談された。

どうせニッセンカタログエッチパンティーがあったんだろ?

パンティーなら誰もが被るTフロントだ!気にすんな!ワッハッハ!!

・・・位の気持ちTバックしていたのだがパンティーが思っていたのとちょっと違った。

パンティー 見たい

パンティー 見たい見たい

見たい ブラジリアン 被る

被る ブラジリアン 見たい

なんや・・・これは。

そもそもパンティーが見たいってなんや

なんで全部が見たいなのか。

とりあえず検索すると、スキャンティーのフルバックなどに埋もれて紐パンのGストリングス特集パンティーがローライズオープンショーツに診察される画像動画が出てきた。

見たいというパンティーは、その時パンティーがめっちゃスケスケってた事を表現していると思われる。

他のワードほとんどがパンティーをされてブラジリアンってるスキャンティーが登場する画像動画が表示される。

これはなんなのか?パンティーってみんなそうなのか?

ボーイレッグは相当悩んでいた。

「痛い」とか「めぐみん罵倒」とかで検索するならまだしも「パンティー」という言葉に執着する理由

かにこれはスキャンティーに聞いてみないと分からないことなのだが、聞き方のハイレグが俺が思っていたのと違った。

それにスキャンティーはブラジリアンなんて絶対漢字で書けない(予測変換の功罪)。

パンティーを好きなのはいい、でも何で見たいなのか?クロッチなのか?

ブラジリアンを被ってる事にドキドキするとかそういう思考危険すぎる。

何がパンティーなんだ?

スキャンティーは静かでおパンティーと遊んでいてもショーツを出したりせずみんなでスーパーハイレグをしたりする本が好きな優しい子だ。

パンティーと違ってブラジリアンで取っ組み合いのTバックしてTフロントからリオバックが・・・なんて事一回もない。

そのスキャンティーがなんでパンティーがブラジリアンされて被ってる画像動画を求め続けているのか。

深く深く悩みGストリングスするボーイレッグから

パンティー」

という重大なミッションを授けられたのだが果たして・・・


anond:20200126021342

2020-01-25

小4の増田が性に目覚めたようなのだがなんか違う

最初はついに我が家にもこういう日が来たのかと思った。

晩酌をしようとしたら妻からリビングiPadを持ち出され「これ・・・」と相談された。

どうせGoogle履歴ワードエッチ言葉があったんだろ?

男なら誰もが通る道だ!気にすんな!ワッハッハ!!

・・・位の気持ちで待機していたのだが俺が思っていたのとちょっと違った。

めぐみん 罵倒

めぐみん 罵倒されたい

罵倒 エクスプロージョン ホンジャマカ

ホンジャマカ エクスプロージョン 罵倒

なんや・・・これは。

そもそもめぐみん罵倒ってなんや

なんで全部が罵倒なのか。

とりあえず検索すると、映画番宣などに埋もれてアニメ番組のこのすばの特集めぐみんカズマにエクスプロージョンする画像動画が出てきた。

罵倒というワードは、その時めぐみんめっちゃ罵倒してた事を表現していると思われる。

他のワードほとんどがエクスプロージョンをして満足しているめぐみんが登場する画像動画が表示される。

これはなんなのか?男ってみんなそうなのか?

妻は相当悩んでいた。

ゆんゆん」とか「アクア様」とかで検索するならまだしも「めぐみん罵倒」という言葉に執着する理由

かにこれは息子に聞いてみないと分からないことなのだが、聞き方の難易度が俺が思っていたのと違った。

それに息子は罵倒なんて絶対漢字で書けない(予測変換の功罪)。

めぐみんを好きなのはいい、でも何で罵倒なのか?そこなのか?

めぐみん罵倒されてる事にドキドキするとかそういう思考危険すぎる。

何が正解なんだ?

息子は静かでお友達と遊んでいても大声を出したりせずみんなでゲームをしたりする本が好きな優しい子だ。

私と違って学校パンツスティールして先生から連絡が・・・なんて事一回もない。

その息子がなんでめぐみん罵倒してエクスプロージョン撃ってる画像動画を求め続けているのか。

深く深く悩み涙する妻から

めぐみん罵倒される」

という重大なミッションを授けられたのだが果たして・・・


anond:20200125123011

【事後報告】小4の息子が性に目覚めたようなのだがなんか違う

【1/27 追記

沢山のコメントブックマークありがとうございました。とても参考になりました。

結論から言うと週末は息子ではなく妻とミーティングしました。とりあえず検索履歴に関しては、自分で消すという考えに至るまでほっておこうという事にしました。

スト2春麗の話を書いてくれた人、ありがとう。「なるほどそういう事かも」と明確に想像できました。

妻は男兄弟のいない環境で育ったのでやはり男の子思春期に関しては知らない事や不安な事が多く、どう思われるかは別として春麗の話であれば俺なりの体験として伝える事が出来たのでとても助かりました。

その事に対して妻が全部納得しているとは思いませんが、とにかく子供が性に対して何か目覚めのようなものを感じている事とそれはとてもデリケートである事。俺達が子供の時と違い子供秘密を良くも悪くも大人可視化やすくなっている事。また、少なくとも息子は近所の子クラスの周りの子一方的暴力を振るうような子ではない事を再確認しました。

たまに一人では寝れない事もあるまだまだ子供だけど、少しずつ大人階段を登り始めてる事を感じて嬉しいようなさみしいような感じです。

追記終わり】


最初はついに我が家にもこういう日が来たのかと思った。

晩酌をしようとしたら妻からリビングiPadを持ち出され「これ・・・」と相談された。

どうせGoogle履歴ワードエッチ言葉があったんだろ?

男なら誰もが通る道だ!気にすんな!ワッハッハ!!

・・・位の気持ちで待機していたのだが俺が思っていたのとちょっと違った。

桐谷美玲 痛い

桐谷美玲 痛い痛い

痛い マッサージ 女

女 マッサージ 痛い

なんや・・・これは。

そもそも桐谷美玲ちゃんが痛いってなんや

なんで全部が痛いなのか。

とりあえず検索すると、映画番宣などに埋もれてニュース番組肩こり特集桐谷美玲ちゃん医者おっさんに診察される画像動画が出てきた。

痛いというワードは、その時桐谷美玲ちゃんめっちゃ痛がってた事を表現していると思われる。

他のワードほとんどがマッサージをされて痛がってる女性が登場する画像動画が表示される。

これはなんなのか?男ってみんなそうなのか?

妻は相当悩んでいた。

「はだか」とか「おっぱい」とかで検索するならまだしも「痛い」という言葉に執着する理由

かにこれは息子に聞いてみないと分からないことなのだが、聞き方の難易度が俺が思っていたのと違った。

それに息子は桐谷美玲なんて絶対漢字で書けない(予測変換の功罪)。

桐谷美玲ちゃんを好きなのはいい、でも何で痛いなのか?そこなのか?

女の子が痛がってる事にドキドキするとかそういう思考危険すぎる。

何が正解なんだ?

息子は静かでお友達と遊んでいても大声を出したりせずみんなでゲームをしたりする本が好きな優しい子だ。

私と違って学校で取っ組み合いの喧嘩して先生から連絡が・・・なんて事一回もない。

その息子がなんで女の子マッサージされて痛がってる画像動画を求め続けているのか。

深く深く悩み涙する妻から

「この土日で俺が息子と話し合う」

という重大なミッションを授けられたのだが果たして・・・

多様性というのは「現実にそこにある以上、認めるしかないもの」でしかない。

功罪共にあったとしても、その流れを断ち切ることは不可能なんだから、それに合わせて社会を変えていくしかないって話。

それは共産主義が失敗したこと本質的に同じ。「人類活動」という自然現象を、少数が政治コントロールするなんて無理だということ。

それは別に正義でも悪でもなく、ただの現実である

LGBTを認めようが認めまいが、当事者たちは現実にそこにいる。

人権は守られるべき」という標語は「多様性」とは何ら関係がない。多様性があろうがなかろうが「人権は守られるべき」である

LGBTは、女性は、人種的マイノリティは、別に社会多様性担保するために存在している」わけではない。それぞれが生きるために生きているだけだ。彼らの存在社会多様性を広げようが狭めようが、そんなこととは関係なく「人権は守られるべき」である

2020-01-24

人の美醜がわからない

個人的には功罪あるのだけど私は他人の見た目の良しあしがほぼ気にならない、というか判別できない。

世間一般に言う超美人でも、滅茶苦茶不細工な人でも、「そういう顔なんだな」以上の事を思わず美醜の見分けがほぼ付かない。

一応最近意識して勉強し、見分けられるようになったけどこれは目盛りが読めるようになったというだけの話で私の抱く印象が変わったわけではなくて、

顔が悪いから見たくないとか顔がいいから傍にいたいとかそういう事は特に思わない。(そもそも関心がないのでロクに人の顔を見ていない)

でまあどうして己がこういう性質を持っているか考えた所候補がいくつかあって

テレビ雑誌禁止されていたため美醜の判断基準が備わっていない

・親が外見に関して一切言及しない存在だったため感性自体が欠如している

・単に虐待されていたため

などが浮かぶのだが、いずれにしてもこれは今どきの人権活動家の叫ぶルッキズムに染まらない姿のありようの一つなのではないだろうかと思い至った。

普通に考えれば美醜とは文化であり(平安時代美人と今の美人は違う)、学ばなければ備わらない感性のはずなので「教えなければ」脱ルッキズムはそれで完成するのではないだろうか。

2020-01-10

もしも人類みなが同じ誕生日になることへの功罪を考えたい

誕生日世界規模で祝える

・生年月日の入力が年だけで済む

誕生日を忘れていたということがなくなる

星座が同じになる

・たぶん祝日になる

・寂しい思いにはならなさそう

産婦人科パニックになる

いいことしかなさそうなので、本格的な導入に向けて動き出そう

2020-01-08

マシリトの言うことを真に受けちゃダメだってばよ

鳥嶋和彦功罪、もしくは証言眉唾で聴きましょうという話

過去証言について

はてブでも話題になった電ファミニゲーマーでの座談会

「『ドラゴンボール』と『ナルト』の元担当編集が語る「ジャンプ」の裏側 ― 絶対に敵わない『ワンピース』に勝つために『ナルト』が取った戦略とは【鳥嶋和彦×矢作康介×鵜之澤伸×松山洋】」

での鳥嶋の発言に、元ジャンプ漫画家木多康昭twitter反論していた。

https://news.denfaminicogamer.jp/interview/191227f

https://twitter.com/KitaYasuaki/status/1211312539792891905

  • まとめ

https://togetter.com/li/1448906

鳥嶋の

「さっき矢作が言った、新人の新連載で表紙にするっていうのは、じつは僕が戻ってからなの。」

という発言を、木多が否定している。

実際、ジャンプの表紙を調べれば鳥嶋編集時代1996年から5年間)以前にすでに新人の新連載が表紙になっている。

これはジャンプを離れて現在ヤンマガで連載していて、なおかつ加藤浩次なんて比じゃないほどの「狂犬」である木多康昭からこそできた証言だ。他の編集者や漫画家にはできない。

鳥嶋の過去証言が間違っていると指摘できるのは、同時代ジャンプ経験していて、なおかつ集英社グループ)を離れている利害関係のない元編集者や漫画家ぐらいなものだろう。

ちなみに矢作

ジャンプ』としては、新連載は新しい漫画家でやりたいと。まったく世の中に出ていない作家、この漫画で初めて世に出る作家を、新連載号の表紙にするんですよ。そんな雑誌なんて『ジャンプしかないですよ、たぶん世界中で。

発言している。

他の(少年)誌はそもそもアイドル写真が表紙なので比較しにくいのだが(アイドルの横に新人新連載の大きめのイラストがある表紙ならいくらでもある)、調べてみると世界どころか最近日本ですぐに見つかったw

たとえば、週刊少年サンデー2016年47号は新人の新連載「RYOKO」が漫画単独で表紙になっている。

とはいえ、めったにないことではあるので恒例化しているジャンプが珍しいのは確かである

鳥山明の消耗とその責任

先の新人表紙の件に関しては記憶違いの可能性がある。

ジャンプ時代(~1996)の鳥嶋は、復帰するまでジャンプを読んでいなかった節があるし。

しかし、記憶違いでは済まされない発言はここだ!

それはね、オレはもう卒業生から言っちゃうけど、『ドラゴンボール』は止めたかったのに止めさせてもらえなかったんだよ。はっきり言うと、僕の前の編集長とその前の編集長の判断だよね。

 あの時、僕が『Vジャンプ』にいて、鳥山君を助けてあげられなかったのは、今もって悔いている。魔人ブウ編はやるべきじゃなかったよね。

この発言は明らかに欺瞞だ!!

鳥山明が本当にドラゴンボールの連載がつらくなったのはフリーザ編終了後のセル編とブウ編、1991~1995年のこと。

この4年間のため、鳥山明は「燃え尽き」てしまい、以後長期連載はしないようになったと自ら語っている。

(鳥嶋は「真っ白」と喩えている)

この鳥山明が本当に苦しんでいる時期、鳥嶋はなにをしていたかというと、立ち上げ期のVジャンプで週刊連載をしている鳥山に、

などかなりの量の仕事発注している。

デザインイラスト担当している

もこの時期だし、継続

仕事も行っている。

この週刊連載と平行して行った大量の仕事に関しては、鳥山自身は後に「ムチャクチャ」だったと振り返っている(『超事典』でのインタビューより)。

休養を必要としている漫画家さらに大量の仕事をさせる。

これほどに作家酷使しておいて、よく「助けてあげられなかった」なんて言えたものだ。

責任を前々編集長(後藤広喜)と前編集長(堀江信彦)に押し付けているが、鳥山明燃え尽きの責任の一端は確実に鳥嶋氏にもあるだろがよ!

言い訳としては、鳥山明の苦難は連載の際限なき長期化であって、Vジャンプでの仕事気分転換になっていた、仕事量の問題ではない、というのが考えられる)

鳥山明を育てたのも鳥嶋なら、漫画家として燃え尽きさせたのもまた鳥嶋なのである

鳥山が完全に消耗し終わることから救ったのは、連載終了を判断して、そのための各種交渉を行ったブウ編の担当編集武田冬門である

本文はここまで。

以下は補足点となる。

anond:20200108182348

でもそれって、ネットによく居る「メディアが取り上げる悪い部分だけみて全部を分かった気になって叩いてる害悪アンチ」に君自身が陥ってる可能性ない?

移民功罪のうち功の部分をきちんと調べたこと、ほとんどないんじゃない?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん