「賛否両論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賛否両論とは

2019-01-10

いつもとメンツが違うのが興味深い

ツイッターのせいで高校から友達が死んだ

トランスジェンダートイレ使用の在り方に関する、賛否両論議論 - Togetter

takamurasachi 悪いことしたわけでもないのに、心の性がちがうだけで死なないといけないのはつらい

レイプ被害者が増えるな

wasarasan 送ってるやつら全員凍結案件やんけ

え、男根付いててもトランスジェンダーなら女湯OKってのにしたらそれ装ってキ●ガイオッサンが女湯入ってくるに決まってるじゃん。確認コストもかかるし。ちゃん運用を考えて。

u_eichi トラバ悪夢だ。

普通に差別やんってコメントがつらつら並んで星集めてて、うわーって思いました。

--

大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

takamurasachi 悪いことしたわけでもないのに、心の性がちがうだけで死なないといけないのはつらい

トランスを装った男が紛れ込んでくる確率は0%というほうがおかしい。紛れ込んでくること前提で緊急ボタンか何か設置してくれ

AmanoJack 差別は人を殺す/怖いと思ってしまうのは内心の自由でも公言すると加害になる/でも……/成り済まして加害を企てるような冗談公言して女性同士の対立助長するクズこそ◯ねばいいのに/難しい/悲しい

//犯罪が増えないというのは例えばトランスだと言い張って異性が入り込むみたいな案件は増えなかったのだろうか。それについて検出できるんだろうか。もしくはそれが犯罪に繋がらなければ問題ないんだろうか

blueboy   twitter は、ロリ系にはやたらと厳しいし、単語レベルでも、蚊に「死ね!」とツイートすると、アカウント凍結。その一方で、ヘイト発言にはすごく甘い。通報しても無視されることが多いみたい。→ http://j.mp/2SGSWII

 性転換者はすべて男湯に入ることにすれば解決する。男湯なら男は誰もイヤがらない。男湯に入るのは気分が悪い、という性転換者がいるかもしれないが、気分の問題なら仕方ない。自分が女湯に入るときと同様だよ。

2019-01-09

ジャンルおすすめエロゲ

エロゲ歴6年くらいの超にわかアラサーオッサンだけど、はじめての人にも優しいエロゲ紹介。あくまでも個人的見解


萌えイチャラブ系

・とにかく女の子可愛いイチャイチャが強めのやつ。

のーぶる☆わーくす

→というかゆずソフトゆずとサガプラ初心者に優しい。

とにかく絵が可愛くて綺麗。OPは毎回アニメパートがあるしシステム周りは快適。のーぶるが個人的に一番面白かったのでこれ。最近だと千恋*万花も良いんじゃないかな。

ラブラブル」

下ネタキ○ガイが織りなすラブコメSMEEは大体そんな感じ。

アクの強い主人公とサブキャラが印象に残りやすいけどルート入った後のイチャラブ具合はブドウ糖が枯渇するレベルちょっとした矛盾が気にならないならピュアコネクトも。

大図書館の羊飼い

→8月は大体堅実な作り。快適なシステム王道萌えキャラゲー。

アニメ化もされてるから知ってる人は知ってるかも。キングクリムゾンな場面はある。

恋愛キロメートル

エロゲスレでわりとよく画像が上がる。変顔的な意味で。

ギャグ成分が過多。メタ発言もパロネタ変顔も何でもアリ。ギャグに許容できるかどうかで評価変わるかも。

LOVESICK PUPPIES

→絵が可愛いシナリオは長いから途中でダレるかもしれない。

エロも多め。キャラの設定がちょいちょい暗い感じのもある。幼馴染好きにはオススメ



シナリオ

シナリオ重視。エロ薄めのやつも。

Scarlettスカーレット~」

ノスタルジックハードボイルド世界観基本的にゴールは一つの一本道ゲームプレイ時間も短め。主人公は2人。

「G戦上の魔王

心理戦がメインのシナリオOPがわりと有名なので聴いたことあるいるかも。間違いなく面白いのだが個人的な好みで言えば「車輪の国、向日葵の少女」が好き。

穢翼のユースティア

不条理で退廃的な世界観ファンタジーOP殆ど説明出来るから気になる人はOPを見てから考えても良い。最終章賛否両論自分は好き。

WHITE ALBUM2」

WHITE ALBUMの季節だ。胃が痛い

はるまで、くるる。

OPに入るまでが勝負ハーレム前提のようなものだけどこれはハーレムじゃないとダメ説明ちゃんとされてるSF。ドギツイ下ネタが多い。公式4コマ漫画作画ちょぼらうにょぽみ

サクラノ詩

→はじめての人に勧めるものではない。長さ的な意味で。話は10年以上温めたおかげか非常に出来が良い。CG枚数も多いし、ED別に歌がある。「素晴らしき日々」と毛色は全然違う。

CROSS†CHANNEL

→ド有名。とりあえず復刻版がオススメ。はじめてでこれはハードルが上がってしまう。下手に話したら面白さが軽減されてしまうかもしれない。ただ文体は人を選ぶし序盤はちょっと面食らう。人類は衰退しました田中ロミオシナリオ




グロ・鬱系

18禁から容赦なく描写出来るのは強い。

沙耶の唄

→ド有名。知らん人でもシナリオ虚淵玄って言ったら通じる。本編短いし安いし沙耶可愛いしある種綺麗に纏まってて面白いので手軽感あえる。ある意味一番おすすめかも。

ゴアスクリーミング・ショウ」

→同ブランドMinDeaD BlooDと打って変わって攻略が非常にしやすい。エログロもそこまで厳しくはない。とは言ってもグロいのは変わりないし普通に胸糞悪い場面も多々ある。ゴア可愛い

SWAN SONG

心理描写が優れていて非日常の中生きようとする人の葛藤希望不安、変わっていく様が凄まじい。群像劇なので男にもボイス有り。演出が若干見難いのと宗教色が強い。あと視覚的なグロはないけど文章にはある。

euphoria

→糞ゲー(そのままの意味)で鬱でグロニッチ抜きゲー…と思いきやシナリオ結構しっかりしてる。あまり言うとネタバレ。フラテルニテはあまりオススメ出来ない…。

天使のいない12月

メンヘラバーゲンセール。実はそこまで鬱オンザ鬱オブ鬱はしていないけど…まあ鬱には変わりないでしょう。人は凄く選ぶ。



百合

あんまりやってない

屋上百合霊さん」

→とにかく可愛くて惹かれ合う描写にモダモダする。百合好きなら何も言わずはじめてみよう。百合ップルが沢山。

カタハネ

→男女の絡みはあるので完全なる百合ゲーではないけど、百合カップルに割り込んでくる男はいない。西洋風の世界観バロック風の音楽が魅力的。男キャラもカッコいい。群像劇。(l□l)



女性にもオススメ出来る系

・男女共に楽しめる感じ。

紫影のソナーニル

→というかスチパンシリーズ。シャルノスが個人的に傑作だなーって思う。オズとかアリスとか可愛いものいっぱい。ソナーニルは他スチパンシリーズと比べて乙女ゲー要素が強いのでそういう点でもオススメ出来る。言い回し演劇っぽい。

Dies irae」 ※完全版

→男女共にキャラ多い。バトル燃えげー? 所謂厨二要素満載だけどハマる人はハマる。絵柄は少年漫画みたいな感じだからとっつきやすいかも。とにかく熱い。シナリオは長すぎず短すぎず。でも文章はくどい。購入するなら「~Acta est Fabula~」の方を。

Fate/stay night

FGO効果でやってる人多いかも。色んな意味説明不要

真剣で私に恋しなさい!

→男キャラ豊富さ。キャラめっちゃ多い。諸々の事情で声がよく似てる人多いけどまあ……まあそこらへんはね。女性にもオススメ出来る抜きにしても面白いし笑えるしひたすらに楽しい



抜きゲ

・数が豊富すぎるのでもう絵で買ったほうが良い

彼女×彼女×彼女 ?三姉妹とのドキドキ共同生活?」

鉄板王道。ひたすらにエロい。アニメエロいし意外と良い。

倉野くんちのふたご事情

→そこまで抜きゲーではない。でもイチャラブ萌えげーよりは抜きゲーしてる。萌え寄りの中間。弥恵ちゃんほんまかわいい

美少女万華鏡

彼女彼女彼女と同じ絵師さん。絵が本当に…綺麗。最早芸術。あとやっぱりエロい。一部アニメーション有り。お安く手に入るのでオススメ

「僕と恋するポンコツクマ。」

→とっても絵が可愛いヒロインサキュバスとか雪女とか天使とか。ガチガチハーレム安心してハーレムできる。



ニッチ向け

マニアックなやつ

「聖もんむす学園」

ヒロイン人外もの。わりと人体の形保ってるのでガチガチって程じゃないけど、でもケンタウロス娘はちゃんと馬の身体だし、タコ娘はタコもっと人外してるやつが良いって人はプリンセスXとか。オススメはしないけど。マジのケモノ!ってエロゲは「Tail Tale」しか知らないけど普通に入手困難だと思う。

さよならを教えて

→はじめてでやるもんではない。鬱とかグロ辺りだとは思うけど分類し難い。

夜勤病棟

→陵辱に調教にスカ。あと看護婦。古い作品からそもそもに起動しない可能性が高い。シリーズを詰め込んだお買い得パックが最近発売されたらしい。

「昆蟲姦察」

→蟲姦。昆虫エッチ

「受け触手

主人公触手から100%触手プレイプレイっていうか触手主人公なんだからしゃーないわな。



男の娘女装

・それ専用のwikiがある。

女装山脈

男の娘系では有名。妊娠する。

「オトメドメイン

女装主人公女装エロゲは大体主人公が一番可愛い。実際可愛い

でもナニとは言わないけどデカイよ。どっちかっていうとヒロインを選んで主人公攻略するゲームOPちゃお洒落

恋する乙女と守護の楯

→潜入系女装主人公女装主人公で見た目は可愛いけど、プロエージェントなので強い。PS2版の声優くぎゅ………



以上。

2019-01-06

anond:20190106143414

ラブライブ流行ったのは、もちろんスクフェススマホ音ゲーとして成功した先駆者だったのもあるが、

アニメもつ思想性、メッセージ力が、オタクというよりは一般寄りの価値観もつライト層に刺さったからだ。

平たく言うと少女たちの葛藤や成長で視聴者を泣かせる作りが巧かったから。

ミュージカルくさくて飛躍や省略の多い構成が良さを理解できない人を生む原因だろうと思われるが、

高坂穂乃果高海千歌のような、現実なら叩き潰されるような隙だらけのイノベーター主人公が、

善良な友人の協力を得て、周囲を巻き込んで、大きなことを成し遂げるというストーリーが、不寛容現実の息苦しさに対する救いになった。

それのみならず、アニメの中だけでなく現実でも、東京ドーム公演まで漕ぎ着けるサクセスストーリー演出して、

リアルタイムファンたちが成長物語に巻き込まれていった。そのオーバーラップこそが一番の肝だと思う。

加えて、キャストの方々が本当に真摯ハードダンス体当たりな生番組などに向き合ってくれたこと。

いい歳した声優さん達が、全力で青春を魅せつけてくれたから、ファン作品リスペクトを抱けているんだろう。

そういう面ではアイマス作品なども負けていないのだが、ラブライブが独特なのは、「スクールアイドルであるというコンセプト。

営利企業支援を受けて、ファンのために輝くアイドル像ではなくて、自分たち問題意識から発足し、自発的活動している。

そしてあらゆる局面での選択決断は、「自分たちはどうなのか」を第一に置いている。

これはもう現代若者生き方を問うものだ。悪意に飲み込まれず、善く生きる方法論を描いていると言っていい。

そこがこの作品の粋な部分だ。

そういったラブライブismが、多くの人に、言語化されないまでも魅力として伝わった結果がこうなのだと思う。

そのismNHKが汲んで後押ししてくれたことも大きいだろうし、純粋に曲や詞が良いのもある。

実際、複合的な要因でないと説明できないのは、スクフェス前までのアニメ特にバズらなかった事からも言える。

自分アニメが最大要因かのように書いたが、アニメ自体評価は、展開がアクロバティックなのもあって、

レビューをするような几帳面な人たちにとっては賛否両論となっているのが常で、表面上はアニメがすごいとは言いにくい。

だが、アニメでの描写や感動が、キャラへの愛を生む最大要因となっているのは明らかで、

ある意味で、サイレントマジョリティポジティブな捉え方が世間支配した例である自分は思っている。

2019-01-05

プログラミングやめてタンポポ乗せてろ問題もう飽きた

https://note.mu/kotofurumiya/n/n31d401fce782

いろんな人がその後も賛否両論書いているけれど、そもそもお前らには人を教育するスキルあんのか?

「俺はできるけどあいつはできない」「できないやつはさっさとやめろ」とか、教育スキルもないくせに上から目線マウンティングゴリラじゃないか

いかげんに森へお帰り

この先はお前の世界ではないのよ

ねえいい子だから

怒りに我を忘れてる

静めないと

(爆発音

閃光で王蟲が目を回した

(蟲笛の音)

蟲笛

(蟲笛の音 続く)

2019-01-03

西武そごう広告現代ではあれが広告として正解なんだろうなあ。何か言ってるんだけど、何を言っているかからない。インパクトはある。だからネット言及される。批判されるけど、明確に何かを言っている訳ではないので、炎上はしない。賛否両論で片付けられる。

2018-12-30

賛否両論」って言葉があるけど、基本的に賛成寄りか否定寄りの意見ばかりで、本当に五分五分賛否両論って見たことないんだけど実在するのだろうか。

2018-12-28

anond:20181228132722

賛否両論色々あるとは思いますが先述の通り同じジャンル友達もいるSNSでは呟きづらい愚痴を思いっきり吐き出したかっただけなので、ソニック公式文句言いたいとか自分意見が正しいとか全く考えてません。私の独りよがり愚痴記事です。それ以上でも以下でもないです。

2018-12-27

anond:20181227010023

こういうこと言うとさー

作ってる側は賛否両論を促したとかいって反省しねーのが気に食わないんだよな

一回「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「暴力」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」で「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「制裁」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」しないとだめなんじゃないか????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-12-26

anond:20181226185026

マイナー商品は誰も評価してないと誰も買ってないと見なされる

まだ賛否両論の枯れ木も山の賑わいの雰囲気のほうがまし

から業者否定コメントも賛美コメント自作自演で両方やってる可能性を考える

レビュー欄を賛否両論状態にすると

使いようによっては何か取り柄のある商品なんじゃないか勘違いする客が買うことが期待できる

否定コメントしてるやつを、使い方を間違えている人が欠陥品だとクレームをつけていると印象操作できる

anond:20181226185026

2018-12-21

anond:20181221004226

2年前ぐらいから、義務教育採点方法賛否両論だろ。社会問題になりつつあるってことだろ。それなら、対策を講じる意義もあると考えてる。

2018-12-18

外国では日本悟空ボイスって賛否両論なんだってさ」

「まあ、俺たちは野沢ので慣れているが、客観的に聴いてみると婆ちゃんボイスだからな。筋骨隆々の男にはお世辞にも合ってない」

中の人がお婆ちゃんから当たり前なんだけどね。『みんなの物語』で婆さん役やってたとき、ああやっぱりおバアちゃんなんだなって思った」

アニメの声問題はいつまでも経っても根深いな。ドラえもん水田になってから10年以上経ってるのに、未だ違和感を口にする奴がいるんだもんなあ」

「さすがにそこまで経ってもグダグダ言ってる奴は死ぬまで拭えないと思うぞ」

「そういえば、ドラえもん野沢ボイスだったときあったよね」

ジャン・レノじゃなかったっけ」

[]2018年12月17日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008611202130.344.5
0143409795.337
02172161127.166
0323184180.054
04193062161.236
05141850132.191.5
06111643149.484
0752401577.239
0844339977.337.5
09128881168.833
101741291074.238.5
111781068160.038.5
121641493191.038.5
1312514040112.341
148412723151.551
159712403127.942
161571364386.954
171381205487.347
181421348495.035.5
1910510707102.036
201831555185.029
211881223865.120.5
2210411159107.337
2312723594185.849
1日240323219996.638

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(198), 自分(159), 日本(99), 今(91), 話(89), 増田(81), ゲーム(72), 人間(71), 仕事(71), 前(68), 問題(65), あと(64), ー(59), 子供(53), 好き(52), 男(49), 女(49), 気(48), 感じ(48), 最近(48), 意味(47), 必要(46), 理由(46), 普通(45), 金(43), レベル(41), 人生(40), 気持ち(39), 手(38), 子(38), 全部(37), 時間(36), 会社(35), 結婚(34), 他(34), 頭(33), 世界(33), 今日(33), 場合(32), エスカレーター(32), 情報(31), 韓国(31), 他人(30), 付和雷同(30), 一番(29), 批判(29), 女性(29), 親(29), 関係(29), 目(28), じゃなくて(28), バカ(27), 横(27), KKO(27), 存在(27), 相手(26), 馬鹿(26), しよう(26), 作品(26), 言葉(26), 一人(26), 周り(26), 国(26), スマホ(26), 主張(26), 結局(26), しない(25), 時点(25), 元増田(25), オタク(25), いや(24), ネット(24), 竹島(24), 最初(24), 嫌(24), 評価(24), 結果(24), たくさん(24), 絶対(23), 時代(23), 全員(23), 顔(23), 映画(23), 別(23), 部分(23), 話題(22), 社会(22), 出て(22), 無駄(22), 無理(22), 海外(21), ダメ(21), 日本人(21), プロ(21), 理解(21), 昔(21), とこ(21), 状態(20), 誰か(20), 内容(20), アニメ(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(99), 増田(81), 韓国(31), じゃなくて(28), KKO(27), スマホ(26), 元増田(25), 竹島(24), eスポーツ(18), わからん(17), アメリカ(17), 基本的(16), 何度(13), 可能性(13), 東京(12), ツイッター(12), マジで(12), 忠臣蔵(11), なんだろう(11), なのか(11), ブコメ(11), 領有権(10), ???(10), いない(10), hatena(10), 中国(10), ブログ(10), エビデンス(10), プロゲーマー(10), コミュ障(9), RPG(9), …。(9), カス(9), いいね(9), グリッドマン(8), 初音ミク(8), いいんじゃない(8), 赤ちゃんポスト(8), 分からん(8), スプレー缶(8), s(8), SNS(8), 被害者(8), 10年(8), 自分たち(7), 社会学(7), 社会人(7), 精神的(7), ポケモン(7), ブクマ(7), コーチング(7), 日本国民(7), キモ(7), 個人的(7), プレイ(7), E(7), リアル(7), ガチ(7), あいつら(7), 鉄道会社(6), 数年(6), モテ(6), 20代(6), 学生時代(6), スレ(6), P(6), なんの(6), AV(6), w(6), 低能先生(6), ドラクエ(6), 誕生日(6), twitter(6), プロチーム(6), キョロ充(6), 1人(6), けもフレ(6), 2人(6), はてなー(6), メンヘラ(6), 児相(6), 東大(6), 12月(6), 普通に(6), 国際社会(5), yahoo(5), ジジイ(5), はてな民(5), 被害妄想(5), 神回(5), 賛否両論(5), ワイ(5), 娘(5), 平成(5), 最終的(5), NG(5), 社会学者(5), 交通系(5), 特権階級(5), 毎日(5), ガチャ(5), フェミ(5), 先進国(5), FPS(5), キモい(5), 脳内(5), 知らんけど(5), フランス(5), パワーカップル(5), ちんこ(5), 任天堂(5), A(5), 沖縄(5), 1日(5), LINE(5), 価値観(5), ツイート(5), 具体的(5), なんや(5), blog(5), 1年(5), 重要性(5), 対馬(5), ティッシュ(5), ガス爆発(5), 南青山(5), 小児科学(5), かもしれん(5), 子育て支援(5), 解決策(5), アレ(5), ー(5), ぶっちゃけ(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

付和雷同(30), プロチーム(6), スプレー缶(8), 領有権(10), ガス爆発(5), 赤ちゃんポスト(8), ザー(4), 果汁グミ(4), けけ(4), 忠臣蔵(11), 児相(6), エスカレーター(32), eスポーツ(18), 領土(13), コーチ(12), 年末(14), 学会(10), RPG(9), 日本国民(7), 初音ミク(8), 外交(7), 階段(13), 競技(12), 望み(9), 決済(7), ガス(8), 幸福(14), おしっこ(6), コミュ障(9), 毎年(16), エビデンス(10), 遅れ(16), チーム(13), マナー(14), 寒い(12), 韓国(31), 歩く(11), 妊娠(17), 施設(11), 天才(14)

頻出トラックバック先(簡易)

物語における「衝撃の事実」の類型 /20181216102209(31), ■地味に日本の三大闇深な案件は? /20181217074403(23), ■某ゲーマープロ団体を辞めた /20181217093803(15), ■男の人っておしっこした後どうしてるの? /20181217000924(12), ■ /20181216164936(12), ■テレビに出てくる天才ギター少年とか天才ドラム少女とか /20181217145506(11), ■過剰反応する奴って、被害妄想高すぎるからだよな /20181217092406(8), ■こいつヤバくねーか? /20181217233342(8), ■児相の子ってなんだよ /20181216174621(7), ■月曜日だな /20181217002134(7), ■RPGがかつて一番人気のジャンルだったのって誰でもクリアできるからだよね /20181215181011(7), ■忠臣蔵映画化・テレビドラマ化年表 /20181217133541(7), ■付き合って6年目の恋人結婚は無理って言われた。 /20181217201725(7), ■竹島って要らなくね? /20181217100358(7), ■大学教授からtwitterを取り上げるべきだと思う(最低でもブログ単位情報発信させるべき /20181216002718(7), ■最近疲れてるみたいで特定店舗にいる時のみ幻聴がある /20181217012921(7), ■2018年アニメ神回総選挙 /20181217015622(6), ■間違いを嘘っていうやつ多すぎ問題 /20181217124621(6), ■結婚制度とは /20181217112957(6), ■理想の死に方教えて /20181217211339(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5883912(2486)

2018-12-17

anond:20181217224004

http://www.sankei.com/premium/amp/170507/prm1705070028-a.html

 「小児科医として、将来こんなことがあるんじゃないかな、と想像して話しているが、実際にどんなことが起きるのかは5年、10年たってみないと分からない。しかし、エビデンス(結果、証拠)が出てから後悔したのでは遅い。親は『将来この子ネット依存症にしてしまうかもしれない』と心配する気持ちを持ってほしい。乳幼児スマホの利用に関しては賛否両論あるのは当然だが、私の意見に耳を傾けてくれる人がいればいいなと思っている」

エビデンスなしだった・・・

anond:20181217170030

賛否両論あるから」ってただその意見に乗っかるなら付和雷同でしょ

自分はこれこれこうだから賛(否)」

「こういう点は好きだけどこういう部分は納得いかいか評価決めあぐねてる」

こういう風にちゃんと考えてるなら付和雷同では無い

anond:20181217165653

賛否両論だよっねってなるのも付和雷同だと思うんじゃが?

anond:20181217165138

おまえは「評価が固まる=みんなが賛同すること」と定義してるんだから付和雷同」は当然だわな。

賛否両論アニメは「評価が固まってない」ことになって議論から排除されるわけだ。

ゲームが苦手な人は多い、という記事を見てて思ったけど

出来るか出来ないかで言えば、どのジャンルゲームでも普通レベルで出来るっちゃ出来るけど

それでも好みで言えばRPG子供の頃から苦手だな。

あのレベル上げる作業が一番苦手なんだよな。具体的に言うと、移動→エンカウント戦闘→移動→エンカウント…(以下略)の繰り返しが苦痛

子供の頃から思ってたけど、アクションゲーなら(難易度にもよるが)基本的サクサク進むし好きだったから、先に進むのに一定の場所Lv上げの作業ダメだった。

ストーリーを見たいんであって、ちまちまLv上げる作業をしたいわけじゃないと思ってたから、チート存在を知ったときには非常に助かった(もちろんオフラインゲー限定ね)

から未だになんで昔からRPGがそんなに人気あるのかちょっと不思議

個人的に、遊んでて楽しいと思えたRPGFFXⅡ。

ストーリー的には賛否両論あるが、戦闘シームレスで尚且つ、事前に設定しておけば勝手に戦って気が付けば終わる仕様から上記のような苦痛殆ど無かった。

逆に本当に苦手なタイプは、エンカウントしてからその特定フィールド内でアクションゲーみたいに動かす奴。

有名所だとテイルズシリーズとか。移動からエンカウントで停止(暗転)して戦闘でも動いてアレコレしなければいけないってテンポ崩されるから地味にストレスかかる。

2018-12-12

私は小中高と学校に通学している間、歴史には全く興味が持てなかった。

理由としては、私は生まれも育ちも札幌なのだが、私が興味というか憧れるのは戦国時代だとか飛鳥時代平安時代といった時代

基本的幕末辺りから北海道日本史に食い込んでくるわけだが、上記の様な歴史として面白い時代基本的本州九州を中心とした土地舞台となる。

となると、そういう何百年、何千年の歴史を身近に感じ取れれば少しは歴史に興味持ったであろうと思うが、北海道は基本アイヌがメインとなる。

もしくは、江戸時代幕末辺りで松前とかそこら辺ぐらいしかないわけだけども、松前函館道民としてはそこまで惹かれないし、幕末にはあまり興味ないので尚更見向きもしなかった。

そういう経緯もあってか、まともに歴史に興味を持ち出したのは20代になってからだった。

歴史好きから見れば賛否両論あるようだが、歴史初心者としてはNHKタイムスクープハンターとか歴史秘話ヒストリアはとても面白かったし、これが切っ掛けで日本史に興味持った。

今でこそ日本史に興味持ち出して、なんならここ最近ゴールデンカムイ等の影響もあってアイヌ文化にも興味も出てきたから、今更になってアイヌ文化が身近に触れられる道民で助かったと思う。

ただでもやっぱり、少年時代には序盤にも書いたような時代に縁のある土地や、神社や寺などに触れてみたかったと憧れる。

そういう意味では京都奈良まれの人は羨ましかった。

歴史好きからしてみれば「北海道蝦夷)にまつわる歴史なんて○○あるじゃん」って思う人もいるかもしれないが、そこはまだ歴史興味持ち始めたばかりの若輩者という事でご容赦願いたい。

2018-12-07

ゾンビランドサガ第10話】脚本家による違いについてのお話

ゾンビランドサガ10話が放映されました。twitter検索すると色々な意見が見えてきて面白いですね。多様な意見があるということはそれだけ視聴者層が広いということなので、単に賛否両論から悪いという話にはならないと思います

個人的感想になりますが、10話は他の話と比べると切れ味が鈍いなあと感じました。いや、11話が気になるという意味で引きは良かったんですけど、そこに至るまでのシナリオ雑然としているように思いました。「10話は脚本家が3話と同じだからイマイチなのではないか」という意見もちょいちょい見かけました。

そもそもゾンビランドサガは(10話時点では)脚本家2人が二人存在します。一人はシリーズ構成担当している村越繁氏で、1、2、4、6、7、8話を担当しています。もう一人のますもとたくや氏は3、5、9、そして今回の10話を主筆されています

感想を見ると、村越氏の担当回は概ね評価が高く、ますもと氏は賛否両論という感じです。ますもと氏担当回でも、5話のように高評価の回もありますし、個人的サキ回の9話も好きなのですが、やはり村越氏と比較すると視聴後のインパクトがパワーダウンしているなあと感じてしまます

で、ここからが本題ですが、この二人の脚本家の違いは「ゾンビィのアイドルもの」を書いているが、「ゾンビアイドルやってるのか」という違いに起因すると思います。「前置き長いし意味わからんわ。ぶっ殺すぞ?」という方ももう少しお付き合いください。

村越氏の担当回は「ゾンビィがアイドルやったらこういうことが出来る。こういう問題が生じる」という着眼点で作られている気がします。2話は「もう死んでますけどね」といった諦めムードな仲間たちをブチギレラップで奮起させる回。6〜7話はアイドル見解の相違で生じた不和を解消しつつ、落雷トラウマを仲間と一緒に克服する回。8話は有名になったことで親族が会いにきたけど素性を明かせないジレンマがある・・・といった回です。こうして並べると、現代社会ゾンビィ達がアイドル活動することの問題点を挙げる→シリアスギャグを交えて解決する、といった流れが根底にあることが分かります

個人的に8話で好きな台詞があって、リリィがまさおと判明した後にさくらが「リリィちゃんリリィよね。ゾンビやけんね・・・」(細部間違ってるかもしれません)という台詞があります。これって身体的に成長しないことを肯定すると同時に、「死んでいるので大人になることはない」という絶対的な悲哀も感じられました。

このように、村越氏の担当回はゾンビィのアイドルもの、という主題に忠実に作られているなあという印象を受けます

一方のますもと氏ですが、どちらかというと「アイドル属性が前面に出ていてゾンビ属性はおまけ」という話作りに思えました。3話や10話は「素人アイドルやるけど失敗するが、先輩が助けてくれる」「アイドル調子にのるけど反省してチームワークを深める」という、アイドルもの定番のような話になっています。9話も不良ものテンプレ(パロディ)の側面が強いですね。もちろんゾンビィ要素もありますが、ギャグとして散りばめたり、言葉遊びでちょろっと使ったりするぐらいで、本筋に大きな影響は与えていません。

誤解の無いように書くと、こういったテンプレ展開が手抜きでよくない、ということではありません。3話はあえて王道を持ってくることで「そういえばアイドルアニメだったな・・・」と視聴者に思い出させることに成功してますし、9話はキャラ性質上ああいう話の方が分かりやすかったのではないかとも思います

しかし、筋が単純ゆえに既視感を覚える展開となり、目が肥えた視聴者には面白味がない話に思えてしまう、という点も否めないと思います10話の大筋って最後の引き以外はゾンビィ要素抜きで成立するんですよね。Aパートは首取れたるよだれ塗れになってましたが、全体を通すとゾンビィ要素はスパイスとして振りかけるぐらいなっているなあ、と感じました。

長々と書きましたが、要するに10話は「見えてこんのじゃあ!お前らゾンビィが現世で苦悩したり楽しんだりする生き様が!」という印象です。別にゾンビカツ!とかゾンビマスターとかラブゾンビとかでも成立する話でしたね。でも見たいのはゾンビランドサガなんじゃい!

残り2話はさくら過去に焦点が当たりどう転ぶかわからない展開になりそうですが、ゾンビアイドルたちのサガが見えてくる話になっていたらいいなあと思いながら一週間待とうと思います

2018-12-03

anond:20181203010017

賛否両論出てくることがまだまだ先に進める証でもあるからむし安心したまである

なんで「やってTRY」って潰れないの

その辺の若い女性に料理作らせて失敗したらおっさんが「あ〜ダメだなぁw」って嘲笑って、男のシェフ素人がそうそうしない本格的な料理で「正解」を見せつけるセクシズム番組

(ちなみに若い男に日曜大工やらせ企画も少しやったことあるが、今はない)

度々「性差別だ」って叩かれてるのに、なんで何年も平気で続いてるんだ?

碧志摩メグ公式を降ろされたし、ルミネ資生堂うなぎCM謝罪したし、幸色のワンルーム実写化も無しになったのに、この差は一体何なんだ?

バラエティ権力か?バラエティ番組はこれ以外にもアレなものを堂々とやりまくっている。24時間テレビとか。なんだかんだ受けてる視聴者の前では批判なんてどこ吹く風なのか?

それとも、賛否両論のあるものでないと燃えないのか?やってTRY擁護する層はネットでは目立たないが、メグやキズナアイオタク側の反発が大きくて、それが燃料になってメグの取り下げに繋がったのか?

もしかしてきっかけがないと燃えにくいのか?「CM発表!」「キャラクター起用!」とかいう…

さっぱりわからない。いつまでやるんだろうあの番組

デレマス新規追加アイドルについてのあれこれ

今日ライブで発表されたことの中に新アイドルの追加がありました

Twitterなんかだと期待している方も多いですけど

中には断固として拒絶してる方も相当に多いですね

どちらが多いのかまでは分かりませんがおそらく賛否両論なんだと思います

僕は運営ではないので、これから何をするのか、何かあるのか、というのが分かりませんので

未来のことについては考えず、現状見える範囲だけの事で考えてみました

今更の新規追加というのはシンデレラの現状に適しているかというとそうではないと思います

出番の格差や、優遇不遇など昨今ではシンデレラ内でそういった不満意見はよく見かけますし日増しに多くなっていっているように思えます

そんな中での新規追加はそれらの不満を加速させているだけにしか思えないです

新規アイドルはボイスの有無にかかわらず、今更追加するのであれば一定量以上はカードの追加は短期間のうちに行われると思います

少なくとも現存する他のアイドルのように半年以上放置された末にRを追加なんていう風な動きはないのではないかと思います

それでは追加した勢いを殺すことにしかなりませんし、最大限追加直後の勢いは活用してくると思います

であれば、追加後すぐさまイベントないし新規SRの追加や、デレステであればSSRの追加くらいはしてくると僕は考えています

そして、それが不満の加速につながることだとも思っています

現状ですら出番の不満が多く出ているのに、そこをさらに圧迫するような事をするわけですので

もちろん、それらを改善するような策も何かしらするのかもしれませんし、そもそも追加するだけして何もないという可能性もあり得るかもしれません

ただ、真っ先にそういうポジティブなことよりも不満が頻出しているのはそれだけ運営に信用がないからなのでしょうね

2018-11-23

Vtuber黎明期から見てて、自分Vtuberになろうと思って色々と準備してて、デビュー目前までやったが問題と疑問が発生したので、結果的デビューするのは辞めて今に至る。

問題の方は、割とありがちな資金面問題。だがこっちの問題シンプルな話なので取るに足りない。

重要なのは疑問の方だ。Vtuber側とファンリスナー)側の問題だ。

Vtube側に関しては、よく見ている人なら分かると思うが、生配信がメインで基本的雑談ゲームばかりで、Vtuberもとい「バーチャル」というスタイル環境を全く生かせてない問題

リスナー側に関してはモヤモヤを感じてて上手く言葉に出来なかったが、昨日のバーチャル蠱毒に対するファン側の反応でハッキリした。

Vtuber界隈がやろうとしている事、そしてファン側が求めていること、この両方において私が考えるVtuberの考えたが丸っきり違う。

オタク的な言い方になってしまうが、分かりやすい言い方をすると「解釈違い」だ。

1から10まで説明すると長くなるので出来るだけ短く言うが、Vtuber側に関しての違和感は今年の春前には覚えて、その現状におけるVtuber界隈の主流を気に入らないと思い

現在の主流を一切やらない方法で、バーチャルらしいVtuberをやろうと考えて冒頭の状態まで準備した。

だが、ファン側の反応を見ていると疑問を抱きストップがかかった。


昨日の件で分かったのは、「Vtuberファンは、Vtuberに対してバーチャル要素を求めている人がほぼ居ない」という事実だ。

この場合バーチャル要素とは、2D3Dかという話ではなく、そんな事は重要じゃない。どちらもどちらなりの魅力がある。

主軸がズレるので多くは語らないが、バーチャル蠱毒に関して私が思ったのは「こんな事バーチャルじゃないと出来ないじゃないか!」と気分が高揚した。

しかし、ファン側の反応は否定的意見が多く、こういう方向は求められてないんだなと明確に把握した。

かにバーチャル蠱毒問題点も多いが、バーチャルじゃなければ出来ない事だ。せめて賛否両論意見五分五分ならいいが、パッと見た限り否定的意見が8~9割。

恐らく、ファンが求めているものは、ねとらじニコ生流行った時から何も変わっていない。配信元とコンテンツの外見が変わっただけだ。

やる側が変わっても、見る側が変わらないんだから仕方ない。そして見る側が求める事をやると結局、過去コンテンツとやる事が一緒になるんだろう。

少なくともVtuber準備したのにも関わらず辞めてしまった事に関しては後悔してない。

しいていえば準備したキャラとか設定がVtuber専用にしちゃったから、他に流用出来ないから勿体無いなという事だろうか。

仮にデビューしたとしても、目立ちたくは無かったし、自分がやろうとしている事は主流に反することだから再生数三桁・チャンネル登録者も三桁もいかない予想は承知の上なのでその部分については別にいい。

ただ、Vtuber本人には冷めつつあるが、ファンに関してはもっと冷めた。

Vtuberに対してバーチャル要素を求めないファン」、一方「賛否両論はあっても、三次元という意味でもリアルという意味でも現実に縛られず、バーチャル世界じゃないと出来ない事を色々とやるべきだと考えている私」解釈違いだ。

これではVtuberになるのが馬鹿馬鹿しい、だからVtuberになるのは辞めた。

折角のVtuberなのに、ファンバーチャル要素を求めないというのであれば、やはりVtuber界隈は衰退するしかないんだろうな。

ファンコンテンツを潰すってこういう事なのかもしれないな。

2018-11-22

anond:20181122113537

国旗国歌の是非や入管のありかたについては、賛否両論はあるだろう。

ただそれは国会などの「言論の府」で堂々と論陣を張ればいいだけのこと。

山本太郎のようなサヨク権化みたいな人間でも、国会議員になれば首相に答弁してもらうことだって可能なのだから

今回の入管のやり方が気に入らないならば、自分のお友達国会議員にでもお願いすればいいだけの話。

2018-11-19

アイマス古参P(箱マス&XENOGLOSSIA勢)で昔から未だにPやっている。これはそんな古参Pが過去を思い出して書く愚痴みたいなもん。

アイマスというコンテンツも長いことやっていると、たまにやらかしたりして賛否両論話題が界隈で出たりするけど

個人的に一番許せない、というか納得いかなかったのは、かのアイマス界隈では有名な9・18事件……ではなく、デレマスミリマスのコンテンツ開始した事だった。

からない人に9・18事件説明すると、社長やPとか社会人としてのキャラ以外は基本的に男キャラがほぼ登場しなくて、女の子をメインとした作品なのに、続編発表会で男のアイドルライバルとして登場します!といった発表だ。

他にも前作までプロデュース出来たキャラが登場するにも関わらず、担当する事が出来ない等、当然、今までアイマスファンでもあるPはこんな事求めてない訳で。

当然ながら、男が絡むと恋愛事情に発展するんじゃないのかとか、(非処女になる)可能性を生み出しただけでアウト。○○の担当なのに何故俺が担当になれないんだ。だとかまぁ色々と避難轟々だった。

詳しく言うと長くなるので知りたい人は「アイマス 9・18事件」とかでググれば詳細が出てくる。

私も当時は色々と疑問に思ったけど、ファンからアンチになるとか、ファンを辞めるとかそういう所までには行かず、まだ許容範囲だった。

なんなら原因となったジュピター別に嫌いではないし、今でも曲とかキャラは好き。

さて、今回の主題でもある話をすると

この事件の翌年に発表されたアイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレマス)。

今までアイマスの続編が発表される度に、新キャラが追加されたりするが、基本的にせいぜい1~3人程度だ。

その程度であれば全然許容範囲内だし、新キャラも含めて楽しもうと思う。

しかしこのデレマスソシャゲとはいえキャラとして183人も追加される。そこに過去作のアイドル765プロと876プロキャラ合わせて+16人。

発表当時は正直、過去作のアイドル客寄せパンダしか使ってないと思ってた。

だってキャラだけで183人だぞ?初代ポケモンより多いんだぜ?

率直に言って「何故、新キャラだけで勝負しないのか」という疑問しか出なかった。

この時点で、アイマス運営に対する不信感がそれなりに募った。

ただ、疑問や不信感は抱きつつも765と876のアイドルは好きだし、曲もいいので、そっちの方はまだ追っていた。

デレマスサービス発表から嫌っていたので一切無視していた。

そしてそれから一年半後、私のアイマス歴に一時的に止めを差す事があった。

アイドルマスターミリオンライブ(以下、ミリマス)のサービス開始だ。

こちらもソシャゲーで新キャラが37人追加される。「なんだ、デレマスより全然少ないじゃん」と思うであろう。

しか問題765プロ事務所に後輩として37人追加されるという事だ。

個人的気持ちとしては「なんで今まで1~2人程度の追加だったのに、いきなり37人も入るんだよ。大体、弱小事務所でP一人しかないのに13人+37人って無理に無理を重ねすぎだろ」としか思えなかった。

もうこの時点でミリマスは発表時から親の仇の様に嫌った。

厄介だったのは、今までの765プロの13人が好きなのに、後輩キャラの曲もCDに混ざってくるから買いたくても買えない事だった。


もうアイマス運営が本当に何がやりたいのか分からなくて、アイマスというコンテンツから離れた。

それから2年後。デレマスサービス開始から3年以上過ぎてて、私の中の嫌っている気持ちも落ち着いてきた。

そんな中、デレマスアニメが始まった。

デレマスに対する感情がほぼプラマイ0だった事もあり、何も知らずに嫌うのは良くないなと思い試しに見てみた。

結果として前期後期含め全話見た。前期は素直に楽しめ、後期は嫌な部分もあるが曲やキャラの魅力を引き出す事を考えると嫌えはしない。見てよかったとは思う。

そこからデレマスに対するハードルが一気に下がったのでデレステにも触れてみて、そこから徐々にデレマスが好きになってきた。

そして昨年。似たような理由で、時間経過によりミリマスに対する嫌悪感もほぼプラマイ0になってきたので、シアターデイズからミリマスに触れてみた。

結果としては、ミリマスのキャラに抱いていた偏見とかが徐々に無くなっていき、今ではちょっとづつではあるがミリマスのCDを聞くようになった。

ただ、やっぱりそれでも劇場版アイマスミリマスキャラがまだ新人の未熟な状態で登場するようなので、不快要素が怖くて未だに見れない。

自分でも書いてて、面倒なオタク典型だなと思うが、どんだけ嫌ってもアンチになったり叩く側に回らなかったので、他人には迷惑かけてないだけマシだと思いたい。

Mマスに関しては、別畑という印象があるので最初から割と受け入れられた。(とは言ってもコンテンツとしては触れてないし、曲も一部しか知らないけど)

シャニマス上記経験を乗り越えてきたのと、システム原典回帰的な初期のアイマスのようなシステム面白く、コチラも素直に受け入れられた。

離れてた以上仕方ないけど、未だに765の曲でも知らないのが多くて戸惑う事はあるけど、他事務所も追っていると765追うのも難しいというジレンマ突入してて解決出来てない。

今では今月あったデレマスライブ楽しんできたし来月も行く。

この間あったミリシタのイベント放送徹頭徹尾楽しんでいたし、多分チョロイ方なんだろうな私。

こういう経緯もあってか、アイマス歴を語る時は離れていた時期はカウントに入れるべきか、引くべきか悩む。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん