「エンターテインメント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンターテインメントとは

2020-07-11

続:お前らみたいなもんのために、世界で一つだけの異名を授けてやる


前回は4人しか認定されなかったので、はてな異名持ちで埋め尽くすまで続けていこう。

だいたい、異名の一つも持たずして、何のための人生か。

anond:20200710085354

今「ひょっとこハム太郎」って思いついたら、ものごっついヒットして、自分限界を知らされた。

まだだ、まだ終わらんよ!!

あきらめの悪さこそが、最高のエンターテインメントなのだ

知恵を出し合っていくぞ。

異名ヒット件数使用許可Google
ひょっとこハム太郎7,310件許可google:"ひょっとこハム太郎"
おっとこハム太郎267件許可google:"おっとこハム太郎"
ひょっとこ公太郎522件許可google:"ひょっとこ公太郎"
ひょっとこ公康0件使って良しgoogle:"ひょっとこ公康"
とっとこ公康0件使って良しgoogle:"とっとこ公康"
ひょっとこハムストリング0件使って良しgoogle:"ひょっとこハムストリング"
ひょっとこハムスター34件許可google:"ひょっとこハムスター"
とっとこハムスター2,570件許可google:"とっとこハムスター"
とっとこハム一郎112件許可google:"とっとこハム一郎"
とっとこ山本太郎8件許可google:"とっとこ山本太郎"
とっとこハム山本太郎0件使って良しgoogle:"とっとこハム山本太郎"
とっとこハム山本一郎0件使って良しgoogle:"とっとこハム山本一郎"
とっとこハム山本一太0件使って良しgoogle:"とっとこハム山本一太"

どうだろうか。気に入っていただけると嬉しい。

さあ、続けるぞ。

異名ヒット件数使用許可Google
クイーンエリザベス0件使って良しgoogle:"クイーン・エリザベス偽"
クイーンエリザベス似非0件使って良しgoogle:"クイーン・エリザベス似非"
クイーンエリザベス似せ0件使って良しgoogle:"クイーン・エリザベス似せ"
キン肉マン850件許可google:"キン肉マン偽"
キン肉マン似非0件使って良しgoogle:"キン肉マン似非"
キン肉マン似せ0件使って良しgoogle:"キン肉マン似せ"
異名ヒット件数使用許可Google
笑う見栄晴6件許可google:"笑う見栄晴"
笑う大黒0件使って良しgoogle:"笑う大黒点"
異名ヒット件数使用許可Google
笑ヮナィせぇるすまん3件許可google:"笑ヮナィせぇるすまん"
笑ヮレルせぇるすまん0件使って良しgoogle:"笑ヮレルせぇるすまん"
草生えるせぇるすまん2件許可google:"草生えるせぇるすまん"
wせぇるすまん0件使って良しgoogle:"wせぇるすまん"
異名ヒット件数使用許可Google
ゲレンデ堕天使0件使って良しgoogle:"ゲレンデの堕天使"
ゲレゲレの天使0件使って良しgoogle:"ゲレゲレの天使"
異名ヒット件数使用許可Google
第六天パ王2件許可google:"第六天パ王"
第六天マモー1件許可google:"第六天マモー"
第六天マモーミモー0件使って良しgoogle:"第六天マモーミモー"
異名ヒット件数使用許可Google
リトル木田7件許可google:"リトル木田"
リトルポンダ1件許可google:"リトルポンダ"
リトルボン0件使って良しgoogle:"リトルボンダ"
異名ヒット件数使用許可Google
漆黒堕天使225件許可google:"+漆黒の堕天使+"
漆黒堕天使56件許可google:"十漆黒の堕天使十"
漆黒堕天使0件使って良しgoogle:"井漆黒の堕天使井"
漆黒堕天使0件使って良しgoogle:"〆漆黒の堕天使〆"
異名ヒット件数使用許可Google
神の二手4,810件許可google:"神の二手"
神の十手8件許可google:"神の十手"
神の千手20,800件許可google:"神の千手"
神の万手0件使って良しgoogle:"神の万手"
異名ヒット件数使用許可Google
初手天丼6件許可google:"初手天丼"
初手天然58件許可google:"初手天然"
初手点々0件使って良しgoogle:"初手点々"
異名ヒット件数使用許可Google
令和の大横網31許可google:"令和の大横網"
令和の大横浜0件使って良しgoogle:"令和の大横浜"
異名ヒット件数使用許可Google
夢の超特Q6,360許可google:"夢の超特Q"
夢の超得急1件許可google:"夢の超得急"
夢の腸特急6件許可google:"夢の腸特急"
夢の中特急1件許可google:"夢の中特急"
夢のチョー特急6件許可google:"夢のチョー特急"
夢の朝特急4件許可google:"夢の朝特急"
夢の朝青龍1件許可google:"夢の朝青龍"
夢の趙子龍0件使って良しgoogle:"夢の趙子龍"
異名ヒット件数使用許可Google
鬼滅のYAIBA3,210件許可google:"鬼滅のYAIBA"
鬼滅のyaiko0件使って良しgoogle:"鬼滅のyaiko"
異名ヒット件数使用許可Google
義賊狩り48件許可google:"義賊狩り"
馬賊狩り520許可google:"馬賊狩り"
アリババと40人の盗賊狩り0件使って良しgoogle:"アリババと40人の盗賊狩り"


リベンジ

異名ヒット件数使用許可Google
百獣のお、おう3件許可google:"百獣のお、おう"
百獣のわおーん0件使って良しgoogle:"百獣のわおーん"
百獣のGAO0件使って良しgoogle:"百獣のGAO"
百獣のガオレンジャー0件使って良しgoogle:"百獣のガオレンジャー"
百獣のがおー!たべちゃうぞー!0件使って良しgoogle:"百獣のがおー!たべちゃうぞー!"

言葉のまじゅちゅしのリベンジが浮かばない。

最短でフリオチのきいた良い異名なのだが、「言葉」の言い換えがしっくりこない。

アイデア求む。

2020-07-06

anond:20200706171022

連中にとって政治政治じゃなくてプロレスみたいなもんだから

推しミスは暖かくふぉろーして敵のミスはボロクソに叩ける無料エンターテインメント

2020-06-27

オタクガチ恋について考える

僕はとある女性声優が好きである彼女Twitterツイート通知をONにし、たまにリプライを送ったり事務所ファンレター書いたり、ラジオメールを送ったりしている。

最近はこのご時世でイベントがないが、前はイベントにも行っていた。ここまでは一見するとただの「声優オタク」というか、推し応援するファンに見えるのだが僕は所謂ガチ恋の部類に入ると思っている。だって恋愛感情を抱いてるくらいには好きだし。

ガチ恋と言うと、こう捉える人がいる。「声優ワンチャン狙っている」

しかし僕は違うのだ。正しくは「推し結婚できるとは到底思ってはいないが、夢を見ている」が正解だ。これを解説しようと思う。

実際、本当に女性声優結婚できると思って推している人間も中にはいるかもしれないが、僕はああいタイプオタクと一緒にされるのは真っ平御免である自分推し結婚はおろか近付きさえもできないし、僕の存在なんか所詮Twitterアイコンハンドルネームラジオネーム)でしか認知されていない、そんな関係だと割り切っている。

では何故恋心を抱き続けるのか?答えは簡単自分がまともな恋愛経験をしてこず、自分に優しく接してくれる女性女性声優しかいないからだ。


事実オタクはまともな恋愛経験をしていない。一方的クラス女子片思いをし、想いを伝えぬまま他の陽キャ男に取られて終わるか、告白してキモがられて女性不信に陥るかの二択だ。

そんな中僕らの元に現れてくれたのが女性声優という存在である彼女らは僕らを楽しませてくれる。同じラジオネームで送り続ければ「またこいつか」と弄って認知してくれるし、お渡し会やリリイベに何度も足を運べば顔と名前を一致させてくれる。挙句の果てに「他の現場に行っちゃだめだよ?」とか抜かしてくる。

こんなん誰でも恋に落ちるだろ、なあオタク

で、ここで2パターンに分かれるのだ。1つ目が僕みたいな「一生推します!」といったタイプ。2つ目が「これはこの子ワンチャンあるのでは?」と本気で勘違いちゃうタイプ。前者も後者も変わらねえだろ!どっちも気持ち悪いわ!と思ったそこのあなた、正常です。自分でも何言ってるんだろうとか思えてきた。オタク怖い。

ていうか、本気で女性声優と繋がりたいなら道はいくつかあるだろう。いつまでオタクは「一般男性」になりたがろうとするのか。

あの一般男性は確かに男性ではあるが“一般”ではないのは百も承知なのだから一般じゃなくなる方法を試せばいい。

例えば声優事務所に雇われるとかさ、必死勉強して高い学歴と豊かな才能諸々を携えてバ〇ダイナ〇コエンターテインメント就職を目指すとかさ、今どきならソシャゲ運営会社だっていいと思う。サイ〇ームズとか。あと極論男性声優を目指して同業者になるとかね。

しか現実問題、そこまでして女性声優結婚したいというオタクは少ない。いや本気でそこまでするなら誰も止めないしやれるだけやってみろとは思うけども、オタクオタクのままでいたいのが本音な部分もあると思う。趣味仕事にしちゃいけないとかよく言うし。結局のところオタクは今の地位趣味として女性声優推し続けるんだと思う。じゃあ本気で結婚したい層は何をしているの・・・?話がループしてね・・・

この問題、色んな業界に言えると思う。風俗嬢から認知を貰って通い続けてワンチャン狙ってるおっさんも世の中にはごまんといるだろうし、これの地下アイドル版なんてもっと古くからあったと思う。ていうかあの業界の方が「ファンと繋がったので解雇」とかよく聞くし。

あと最近Vtuberな。スパチャ読みがどうこう話題になったりしたけどあれ女性声優よりタチ悪いと思う。てかVtuberガチ恋って何?アバターに恋してるのか中の人に恋してるのか分からん・・・別に批判する気はないけど。

つまるところ、声優オタクは夢を見ているんだと思う。ディズニーランドと一緒だ。ミッキーマウスを始めとするキャラクター達はゲートをくぐった瞬間から我々に夢と希望、何よりも笑顔を与え、退園するときにハッと夢が覚める。

僕らも女性声優ニコ生番組を見ている時はずっと笑顔だし、可愛くて面白い人たちは夢を与えてくれる。そしてニコ生のアンケが終わってウィンドウを閉じた瞬間夢から覚めるのだ。そんな短期的にも程がある夢を見続けていたのも束の間、夢を打ち砕く報道が目に入るのだ。「〇〇結婚!」

あの感情、未だに名前を付けられない。福山雅治現象?当然彼女らは自分のものではないし、結婚できないことも分かっていた。なのにどうして・・・祝福、悔しさ、虚しさ、色んな感情に襲われるあの瞬間は苦手だ。それが顕著になったのが昨年末に某プロ野球選手結婚した女性声優である

日付が日付だっただけに、某巨大イベント1日目に向かうべく明け方起床した僕の元に飛び込んできたその報道は何とも言えない空虚感を生み出した。別に僕は彼女ガチ恋をしていたわけでもなければ特に推していたわけでもない。好きだったけど。で、色々考えた結果がこれ。

 

「あ!女性声優って、結婚するんだ!」

当たり前だろボケ

アイドルトイレに行かない!みたいな言葉が昔あったけど、人のこと言えなかったんだねアレ。女性声優人間であり一人の女性なので結婚もするし子供も産むしやがて死にます

そこでようやく“現実”を見せられた人、割と多いのでは?特に年代声優オタクなんかダイレクトに刺さってそう。今まで(空想上の彼女として接してきた人がいきなり遠くへ行ってしまった感じ。別に人の幸せを祝えない人間になるなと言っているわけではないが、推し幸せは俺の幸せ!論を押し付けるつもりもない。一生推します!を有言実行出来る人は凄いと思う本当に。

当たり前のことを考えられないオタクは多い。ただ彼らは「夢」を見ているだけであると同時に「現実から逃げている。本気で結婚したいオタクもそう、結婚出来るはずがないと割り切っているオタクもそう、皆夢を見ている。夢から覚めるのは自分彼女が出来るか推し結婚した時であるが、圧倒的に後者で覚まされる場合の方が多い。でも冷静に考えてみてほしい。顔がいい年頃の女性声優彼氏がいないはずがないのだ。これは「ミッキーマウスの中にだって人間が入っている」という事実と同じようなものだが、みんなそんなことは忘れてディズニーランドの中で楽しんでいる。なので我々も、そんな世知辛い現実からは目を背けて推しコンテンツを楽しんでいる。こんな生活いつまで続ければいいんだろうな。彼女を作ればいいと思う。

 しか彼女を作れたからと言って脱・声優オタクになるわけではない。ただ心の余裕が出来るのは確かだと思う。彼女出来たことないから知らんけど。そもそも彼女って何のために作るの?ガチ恋って何?恋愛って何?

いやマジでガチ恋って何???



人間たるもの、次の子孫を残さなければ生命体として失格だ。あっやめてください叩かないで…

結婚をしない自由が~とか、産みたくても産めない人が~とか、今の日本子育てが出来るか~とか、そういう話をしたいんじゃなくて、一応ヒトという種としての考えね。で、こうするには早いとこ身を固めて世帯を持たなければならない。いつまでも夢を見続けているわけにはいかないのだ。だが僕は声優を推すのを辞めるわけではない。適当なところで自分で夢に見切りをつけるか強制的につけさせられるかは分からないが、その時まで夢を見ていたっていいじゃない。取返しがつかなくなった時に覚めたらヤバいけど。

ガチ恋という概念は人を大きく狂わせた。でもそれはある種の文化を生み出し、経済を回している。自分が貢いだ額は推し給料に直結する(と思う)し、女性声優だって自分の固定ファンを少しでも増やして食っていかなきゃならん。ある女性声優は「アイ〇スのライブだと人が来るのに自分ソロライブには来ない」と嘆いたという。コンテンツに頼る時代は終わり、一人一人に貢ぐ時代。我々もそれに適応し、自分お気に入り声優を見つけ、追いかける。この文化が続く限り、ガチ恋という概念はあってもいいんじゃないかなあと思う今日この頃である

2020-06-13

『Japonism』「music」論

初見では泣かなかった。ただ箸を持つ手を止めてあんぐりと画面を眺めていた。今までオタクとして様々なエンターテインメントを嗜んできたが、ここまで感情が揺さぶられる映像作品存在しなかった。

私は嵐ファンではないし、この映像を観て二宮和也ファンになったかと問われればそうではない。そうではないが、この映像を観続けることを止められない。初見では泣かなかった。二度目もただ馬鹿みたいに口を開けて見守るしかなかった。十数回目にしてようやく涙が溢れた。人間無限大可能性を感じた。

なんの可能性かと言うと、なんか、すごく申し上げにくいが、なんか、すごくすごくすごくすごく、セクシーなのである

すごく、セクシーなのである

私はあまりセクシーっぷりに泣いてしまったのである

ただ物凄く残念な事に、私は涙ながらにこの異常なセクシーさをDVDの持ち主や嵐ファンの友人に訴えたのだが、いまいち伝わらなかった。だから文で書く事にした。嵐のライブDVD『Japonism』に収録されている二宮和也ソロ曲MUSIC」がどれだけ異質で、我々に強く訴えかけるものなのかを。

私が「MUSIC」に対して述べたいのは勿論そのセクシーさについてだが、私は2、3回観て初めてその特性に気付いた。初見では分からなかったのである。というのも、「MUSIC」はぱっと見爽やかでポップで楽しいなのだ

どうしてそんな曲にどうしようもない量のセクシーを感じるのか。それはひとえにこの作品作品として作り上げられる際に意図的演出されたギャップにあると思う。

ライブ楽曲披露する時に必要な準備は、楽曲のみでなく、振付衣装小道具ライトスクリーン用のカメラなど沢山存在する。

MUSIC」の場合楽曲は先述の通り爽やかな歌詞で明るい曲調。

衣装フリル付きの白シャツに白いボトムスという、王道清潔感のあるものだ。

そしてこの楽曲の最大の特徴である小道具ステッキこちらも白で衣装との調和が取れている。二宮和也は曲を通してこのステッキを用いた軽快なダンス披露していく。

そのダンス振付が全てを狂わせる。

私はこのダンスの魅力について十分の一も満足に表現できない。ただもどかしい

全体的に無邪気な少年のような振付なのだが、所々に確実に意図的女性的でどこか挑発的な部分が挟まれている。どこかというかすごく挑発的だ。アメリカの一昔前の銀幕女優がミモレ丈のスカートを翻しながら踊るダンスに近い。

二宮和也の表情が一層この作品セクシー助長する。ウインクをしてみたり、顔をクシャっと歪めて笑って見せたり、口を大きく縦に開いて喜劇的にふるまったりする。

このダンスのお陰で先述の衣装ステッキ意味合いが変わってくる。全身白の衣装はそれを纏って踊られる振付のせいで「禁欲的」とか「汚される前」とかいった意味合い付与されてしまう。ステッキ懲罰的で、挑発的で、なんだか様子がおかしくなってくる。むしろステッキのせいでおかしくなっている部分もある。棒一本でこんなにもダンスの幅が広がるのかと驚くと同時に、こんなにもセクシーが止められなくなってしまうのかと恐ろしさすら感じる。

そしてこの作品永遠のものとして完成させてしまったのがカメラワークと編集だ。円盤化の際の編集担当者は本当に辛かったと思う。本当は画面を三分割にして二宮和也の表情と全身と舞台全体の引きを全部まとめて見せたかったと思う。どこも端折りたくない。でも商品として売る為には引きやアップを忙しく切り替えてそれっぽく見せなくてはならない。

結果、編集担当は十二分にその責務を果たした。二宮和也特にセクシー仕草や表情を絶対に逃さなかった。過去タイムスリップしてこの楽曲披露されるところを生で観たいとは思わない。私の中の「MUSIC」はこの編集ありきであるからだ。

構図が完璧すぎて、画面が絵として完成してしまっている瞬間があまりに多い。観客として席に座っていても(そりゃ生の臨場感と相まってそれはそれは最高のショーが観れるに決まっているが)この円盤に収録されている映像が観られる訳ではない。この映像ライブ円盤に収録されていながら一つのミュージックビデオとして完成してしまっている。

MUSIC」がおかしいのか私がおかしいのか、私にはもう分からない。何度観てもよく分からない量の「セクシー」に圧倒されて、頭上に?マークをいっぱい浮かべながら途方に暮れてしまう。人類すごいな。人類はなんてものを生み出してしまったんだろう。奇跡作品だと思う。楽曲衣装ステッキ振付カメラ編集と、後は二宮和也の圧倒的な「魅せる力」、どれかが少しでも違っていれば駄目だったと思う。どうしてこんな作品作っちゃったんだろう。一見ポップで可愛い素敵な楽曲致死量セクシーをこっそり忍ばせないでほしい。

顔を愛している女優は山ほどいるが、芸能人を好きになった事はない。アイドルにハマった事もない。普段は主に特撮方面活動している。ここまでこの作品を愛してしまったのは長物が好きだからか。電王ロッドフォームのデンガッシャーか。ウルトラマンベリアルギガバトルナイザーか。今となってはもう分からない。誰かの共感が欲しい。

2020-06-07

anond:20200607212604

真逆ですね。脚色されて嘘ばかりの面白おかしい内容になってるものばかりでしょう。

本人とは別物なのに(エンターテインメントになってる)

それを読んだ人は、信じてしまいがち。そのギャップは誰も埋めないし気付く気もないまま、

レッテルを貼られてしまうということは、身内ならいいのかなぁって話。

2020-06-06

anond:20200606022526

最近見なくなっていたが、こういう作品名を列挙して俺はたくさん読んでるぜアピールするやつのペラペラな感じはどうにかならんかなと思う。宮部なら『ソロモン偽証』が社会派エンターテインメントかつメッセージ性に富んでいて、しかプロット構造ホラーにも活かせる構造になってる秀作だったな。

というふうに中身について語ってくれんか。

2020-05-29

山里亮太

数多ある意見の1つに過ぎないかも知れませんが、この度の悲しいお知らせについて、とても重要なお願いがあります。ぜひご一読頂けると助かります

今回のことについて、またそれについても様々なことをSNS上でみな好き放題言っています。我々はこういう風に対面で顔を合わせなくてもコミュニケーションができる時代になって、その最も身近なものであるSNSと、どういう風に付き合っていけばいいのかほとんどの人は困惑しています。顔を合わせなくていいということから、どんなことでも発信でき、また(SNSのない)日常生活では言われないようなことを言われたりするようになってからSNS上で見えている相手バーチャル人間だと考えるようにし、自分(人間)vs相手(機械)のように接していますしか自分普段自分と違う人間のように、普段なら喉まで出かかって止めるような文言さえも、あっさりと指をなぞらせて全世界へと発信するのです。しかしその割に相手(機械)の言うことには感情を揺さぶられ、たびたび日常生活ではあるまじき過度な言葉相手を責め立てることもありますさらに、膨大な情報量。誰しもが発信できることから必然的日常生活ではわざわざ聞くことのない人の意見まで(要か不要かに限らず)目にせざるを得なくなりました。

と、ここまで書きましたが今回のことが、何が一因であったのかということについては、色々な人がこれもまた勝手意見いくらでも言ってくれていますしか自分も正直それを精査していく、という気分にはなれません。一人の尊い命を失った悲しみもさることながら、何よりもうこの情報化社会情報量に疲れてしまっていて、さらにはSNSの使い方についてあれこれ言われてしまうことは、何か自分の一番柔らかい部分に触られているようで気味が悪いような気もするからです。

ですから、この誹謗中傷がどうだとかについてこれ以上触れることはしません。今回自分がわざわざメッセージを送ろうと考えたのは、自分なりの考えを伝えお願いしたいことがあるからです。

人間は、というか自分のような人間は、どこから台本なのか、ということを小さい頃から気にして見てしまますテラスハウスはもちろん、ラジオお笑いや、とかくエンタメ全般的に。大人になればなるほど、その線引きの部分が段々と分かってきました。コンテンツ制作する上では、台本はなくせないということも。そうすることで、面白さが担保できる。その場で生まれるかわからない爆笑を待つよりも、安定的面白い方が大事だというのが根源にある。

テラスハウスもずっと楽しみに見ていました。2020東京から過去作品も遡ってほとんど見ました。このテラスハウスでも同様に、どこまでが台本なのか、と考えましたが、それについてネット上では正確な情報は開示されていませんでした。それでも、まぁいいかと楽しんでいました、所詮エンターテインメントなのだから

しかし、その楽しい時間は実にあっけなく終わってしまいました。

台本があって、それに従って演技をする出演者の方々。すべてはただの操り人形であり、それを見る視聴者たちは騙されてあげて、楽しむ。騙されていながらも没入して、そこで同じように感情を揺さぶられて楽しむ。どんなエンタメもこうして楽しんでいるのに、現実で人が一人死んでしまうということは、そんな平和世界で行われるエンタメの中には決して存在してはいけない概念です。

少し戻って、自分が引っかかるのは、そもそもこれが台本であったのかどうか、ということです。彼女番組の指示通りに、また示唆されて作為的にあの「コスチューム事件」を起こしたのであれば、これが自殺につながったと言っても過言ではないのですからテレビ局殺人とも言えるでしょう。そうでなかったとしても、悪意のある編集があったという新野氏の証言があります。そうした番組を取り巻く諸々が、視聴者には何一つとして知らされていないのです。

これ以上は長くなってしまうので、簡潔にいたします。お願いというのは2つあります。1つは彼女がなぜ自殺しなければいけなかったのか、番組制作という面からそれを解明すること。テレビ局で働いている人々の大半はきっと善良な人達なのだろうけど、舵取りはいつも腐り切っているように感じます。この事件が闇に葬られてしまう前になんとか事実をすべて開示して欲しい。2つ目には、彼女自殺以降おそらくひどく誹謗中傷を受けているであろう出演者の「彼」やその他の人々の精神ケアです。頭の悪い人たちは「彼」があんなことをしなければ彼女自殺することもなかったというでしょう。実際、死んだ人が責められることはほとんどありません。今後苦しい思いをするのはいつも、今、そしてこれから生きていく人たちなのです。

この2つを、出演者でありながら、一個人としては制作には関係のない貴方にお願いしたい。きっとこれを読まれても、お願いするところが間違っているのではないかと思われるかも知れません。しかし僕は、貴方の「一生をかけて考えたい」という言葉を信じたいのです。その覚悟があるならば、すべて自分のうちに閉じこもって考えるのではなくて、少しでも何か行動をして欲しい。山里亮太が、あの番組マスコットのような立ち位置で、あの時間だけは番組傀儡だったかも知れない。しかし世のSNS上の人々のように、貴方の本当のところは人間である、ということをどうか信じさせてください。そうしてこれからも、後ろめたい気持ちなしに、エンタメ傀儡となる貴方を楽しませて欲しいのです。

2020-05-15

anond:20200515061945

大人シノギの都合だろ。

野球に限らずスポーツエンターテインメントは、ファンに支えられて生かされていることを忘れるなよ。

野球に高給アスリートが集中するのがそもそもおかしい。

スポーツメディア平等コンテンツ制作するべきだし、スポーツファンは他の競技差別なく見るべき。

2020-05-14

感情を排した議論

正しい結論を出すのが目的ならば、口調が強くなる必要は全くないし、論を否定されても感情が左右される必要はない。

「君はいつもそうだ」とか「君の言うことはおかしい」と「相手」を主語にして議論するのはそもそも間違い。「君の言った内容の○○という部分は矛盾している」なら間違いではない。

そういう議論の究極の場所に、国会があるべきではないのだろうか。

「で、誰が勝ったの?」と言うような人間にはNoを突きつけ、世界人民教育していかなければならない。エンターテインメントは外にいくらでもある。

人間には感情がある、というのは大前提である。なので、「意識して」そういうことをしなければならない。また、意図的感情を逆なですることを目的とする言論議論邪魔

2020-05-10

Twitterで某法改正案の対立したハッシュタグ流行しているけど

プラ○ゥーンのフェスくらいのノリでやってるよね?

まさか本気で、たかTwitter内の流行とき政治に影響を与えられるなんて考えているのだろうか。

本当にお偉方が叩き潰されるべき邪智暴虐の権力者だったら、この流れを酒の肴にして楽しんで終わりでは?

皆が皆でコロナでヒマだから、そういうエンターテインメント提供・参加して騒ぎたいだけなのだろうか。

お遊びにしても無駄現実味の帯びた諍いを生んでるだけにしか見えないし、煽っている連中も本気で参加している連中も遊びで参加している連中も迷惑この上ない。

そんなに煽り合いたいならそれこそスプラトゥーンでも遊んでろ。

2020-05-09

anond:20200508190100

右翼左翼関係ない話だろ

ラノベもパクりやがってと叫んで放火した事件があったばかり

下っ端がもうからないのはエンターテインメントはどこも同じ

2020-05-08

みんな気付いてくれ

今、平田オリザは我々に最高のエンターテインメント提供しているのだ。

2020-05-03

anond:20200503031555

小劇場演劇エンターテインメントだけでなくプロレタリアート演劇として左翼党派のプロパガンダカンパ集めの一翼を担ってきた歴史があって反体制を善、資本主義享楽を悪とする風潮が根強い。

政治活動税金を使った公的支援ができるわけがない。

それを根絶しろと言う気はないが、総括はしてほしい。

イデオロギー的に中立を保つ意識に転換できるならば芸術として支援対象となるだろう。

2020-04-30

Vtuberの魅力とこれから

Vtuberの魅力とは変化だ。


兎田ぺこらにガチ恋してるのは、変化の仕方が好きだから。語尾に悩み、吹っ切れて自信をつけていったところや、細かい口調の変化、

その時々で自分の好きな言葉最近では「ってわけ!」)を使ってるところなど、そういう変化が好きで仕方がない。


てぇてぇ営業もそうだ。出会った瞬間に仲良くなると言うのはありえない。少しずつ関係が変化していくはずだ。仲良くなるかどうかの、一線を越える瞬間が面白い

から夏色まつりが雛森ルーナに下ネタを振ったシーンはいつ見てもニヤニヤしてしまうし、雛森ルーナがそれに答えて、てぇてぇ関係になったのはまさに尊い


しゃべり方や態度が変わっていき、それがVtuber本人に良い方向(楽しいや気楽)であり、

なおかつ見てる側にも良い方向である時、Vtuberの才能が開き、盛り上がっていく。その過程が人を魅了し、V沼に落としていく。


Vtuberの魅力は変化だ。と気づいた時、納得したことがある。

まり考えないようにしていたが、ホロライブ4期生が苦手だ。彼女たちはすでに完成されている。

今のVtuber業界面接に受かると言うことは、すでに実力があると言うこと。

最初から出来ているので変化は少ない。


ホロライブに限らず、今からVtuberになる人は、すでに何かを持っている人達だろう。

エンターテインメントとして盛り上がるかもしれないが、変化する時に生まれエネルギー、それを味わうことはもうないかもしれない。


それはとっても寂しいなって、そんなことを思う今日この頃

2020-04-22

エンタメ自粛について考えた結果心が折れてしまった件

エンタメ業界で働いている。

一部の熱狂的なお客様のいるジャンルの娯楽を作っている。 

4月中頃からリモートワークに切り替わり、今は自宅で日々を過ごしている。

先行きが見えないので当然で、出来る仕事は限られている。

一体どこから自分給料が捻出されているのか不思議で仕方ない。

こんな状況で生活が長く保つ訳がない。

 

SNSで、

エンタメ業界補償を!」

文化を維持するために救済を!」

という有難い声を見掛ける。

自分も、自粛まりかけ(休校要請あたりの頃)は、

「なんでマラソンはやってるのにエンタメ自粛なんだ!?

オリンピック開催の為の生贄じゃねーか!」

政治家が会食してんじゃねーよ!」

「#自粛給付はセットだろ!(例のタグ)」

などと憤っていた。

 

会社の問い合わせ電話口で「何故この状況でイベントを中止しないんだ」と一銭も落としていない奴から言われたときは、「じゃあお前がその分支払ってしてくれるのか?」と言いたかった。

結果的にそのイベントは中止になり、当然赤字となった。

散々叩かれていたK-1イベントもとても他人事には思えず、悪者のように取り上げていた報道には本気で殺意が湧いた。

「こんな時だからこそ無料配信します!」という大手エンタメ企業の波に焦りを感じていた。そんな体力はうちにはなかった。

このままでは経済的に死んでしまう。

そうこうしているうち、ウイルス封じ込めは失敗し、ライブエンタメ以外の自粛も始まり、今に至る。

憤っていた頃には分からなかった深刻な状況を理解しはじめ、「自粛したこと意味があった」と分かったことでやや気持ちが救われた。

ご存知の通り、エンタメ特にライブエンターテインメント業界は、いま瀬戸際状態だ。

弊社の名前エゴサしたところ「●●は大丈夫だと思うけど…」と言われていたが、そんなことは全然ない。貴方推しが散々世話になっているあの会社この会社も、明日潰れてもおかしくはない。大手の状況は知らんけど。その大手も雇っている、個人仕事を受けている大勢の裏方スタッフは、更にままならない状況下だと思う。

では、これからエンタメ業界はどうしていくべきか?

どうしたらクリエイタースタッフキャスト関係会社社員派遣アルバイト生活していけるのか?

三密を避けながら、これまで通りエンタメ本業として続けていけるのか?

 

恐らく、今後ライブエンタメから配信に乗り出す会社は増えていくだろう。

この状況でも(この状況だからこそ、の方が適切だろうか)Netflixは売上が上がっていて、そのほか配信界隈は好調のようだ。これから音楽ライブは勿論、お笑い声優ミュージカルダンスコスプレといった専門的なライブエンタメジャンルに特化したサービスが本格的に参入してくると予想している。家に居ながら提供できるもの模索していく流れにならざるを得ないのは事実だ。

 

しかライブから配信に切り替えるといっても、ドラマの収録も出来ず、ワイドショーリモート出演のこの状況では、以前と同じクオリティを保ったコンテンツを配給していくのは困難だ。ヘアメイクスタイリストカメラマン、照明、音響編集作家ディレクター…そういった本来多くのプロの手で作られていたものが、現状の急場しのぎでやっているものと同等のクオリティであるはずがない。

 

そして「餅は餅屋」というように、既に何年も配信の実績があり生業としているプロが既に居る。これだけ溢れている配信コンテンツの中で人気者になるには、そのための研究や才能といった何かしらのチカラが必要なはずだ。

配信は気軽」かもしれないが、「気軽に配信プロにはなれない」のではないかと思う。配信主はこれまでの生業での人気という貯金を切り崩していくことになるだろう。

 

また、キャストクリエイター独自に発信することは可能だが、裏方スタッフには仕事が回らない。稼働出来て、ヘアメイクスタッフスタイリストくらいだろうか、それにしても三密の環境は避けられないだろう。劇場ライブハウスで働く技術スタッフに関連させることは更に難しい。無観客イベントをするにしても、スタッフキャストは三密不可避だし、何より採算が合わないだろう。

 

最近話題に上がる再放送については、作品権利を持ってる会社には利益が入る可能性があるが、裏方スタッフにまでロイヤリティが入るという契約は聞いたことがない。

クラウドファンディングで有志から資金を募るにしても、不可抗力によるクオリティ限界が知れてしまっている状況では、これはもはや善意募金のようなもので、健全商売とは言い難く、このコロナショックの不景気最中では長続きしないと思っている。打撃を受けているのは何もエンタメ業界だけでなく、これまで応援してくれていたファン生活自体が危ぶまれている状況なのだから

公的補填なしに、これまで通りのエンタメの存続は難しいだろう。

現在エンタメ補償現実的ではないことを理解した上での、自分結論だ。

 

じゃあ、実際にエンタメ税金補償するとなった場合

何が基準となるのか?

文化価値優先順位妥当補償金額。これらを定義するのはとても難しいと思う。

 

エンタメ業界に限った話ではないが、天才、凡人、善人、クソ野郎、いろんな人がいて、才能がある者が必ずしも人格者ではなく、どうしようもない人間ほど人気があったりと、労力を掛けた分の報酬があるわけではない。

「この人は素晴らしい作品を創る」と思うこともいれば、「しょーもない作品創りやがって」と思うこともあった。

これはあくま自分感想であって、正反対感想を持つ人もいる。

人の数だけ感性があり、エンタメに何を求めるかは人それぞれ。

から文化価値本来平等であるべきだと思っている。

 

…という、自由度が高く将来性が未知数というエンタメ特性は、公的保障ととても相性が悪いと感じる。

もちろんエンタメが全くない社会ヤバい

でも、正直、逼迫しているこの状況で、これまで存在していたエンタメ全部が必要か?と言われると、そうじゃないんじゃないか

「この状況を乗り越えられない小規模エンタメは淘汰されるほかない」というのは、信条には反するが、そうかもなという気持ちもある。

アイドルはジャ●ーズ、お笑いは吉●、音楽は●●レコードアニメスタジオ●●、演劇劇団●●…というように、好き嫌いはあれど大多数の人が知っている国民存在社会エンタメを担うのはそれなりの体力のある会社に託されることなのかもしれない。

 

 

そして。そして何より。

 

現在進行形で、危険に晒され身を挺して社会を支える人がいる。

安全なところで文化的な活動をする人と、危険地帯生活を支えている人と、どちらがお金をもらうべきなのかは明白だ。

いま、限られたお金社会を成り立たせるために今最前線で戦っている人は、十分な恩恵を受けられているのだろうか?

 

病院患者を救おうとしてる人

支援必要なひとを預かってくれる人

生活必需品を届けてくれるお店や宅配の人

社会インフラを保つために働いてる人

困った人の相談対応をしている人

 

この人たちとエンタメ作ってる自分たちが、並び立って「お金をください」と言えるのか。そして、今後国から支えてもらうだけの社会役割を果たすことができるのか。

 

最後自分が考えるきっかけになったツイートを貼らせて頂く。

(すみません、埋め込み方が分からないのでURLです)

https://twitter.com/Pkn2zVN6iC1DHmX/status/1250599556472958976?s=20

 

知恵や技術物資での支援が難しい状況下、いま苦しい人の為になるものは何だろう。

絵? 歌? アイドル? Nintendo Switch? 総理大臣が自宅で寛ぐ映像

 

誰にとっても有難いのはやっぱりお金だ。あなたはこれだけ価値のある仕事をしてくれたと一番わかりやす可視化されるものだ。経済的だけじゃなく、精神的にも救われる。

 

昨日スーパースタッフ急募張り紙の時給を見て、混雑したレジをさばく店員さんの姿に「割に合わない」と感じてしまった。

この労働を「感謝気持ち」で済ませてはいけないのではないか

見合った対価を払わず人の良心に付け込んでいるだけではないのか。

 

もし自分最前線で働いてる立場だったら、安全なところで自分のやりたいことやってる文化人が国から補償が貰えるってなったら、「その金俺に回せよ!」ってブチ切れると思う。

 

これまでお世話になってきたエンタメ業界が辛い中踏ん張っている中、水を差すようなことを言って本当に申し訳ない。

自分自身、エンタメ業界しか経験せず年を取りつぶしが効かず、生涯独身のつもりだったので結婚の予定もなく、正直これから生活には不安しかない。

 

でも、いまは「エンタメ補償を!」と言う気持ちになれない。

 

たくさんの人に感動を届けたい。そう考えて就職して、作品を作った。

でも、本当にこれからも、必要なのだろうか。求められている活動なのだろうか。

自分たちの経済的事情ばかりを気にして、エンタメという文化を笠に着て、安全地帯に留まっているだけではないだろうか。

 

今一番辛い立場の人が元の生活に戻れたと感じる日まで、この気持ちは続く気がする。

その日まで自分エンタメを続けているだろうか。

2020-04-10

神 奈 川 県 民 の 皆 様 へ  コロナウィルス関連

PDFで伝えにくかったので、コピペ、まずかったら消してください。

~ 神 奈 川 県 民 の 皆 様 へ ~

神奈川県医師会からのお願い)

神奈川県医師会長 菊岡正和

◆侮らないで◆

連日の報道で、親も子供ストレスで大変ですとマスコミが取り上げています。だからストレス発散のために、外出したいという気持ちもわかります

爆発的な感染拡大に若い人たち危機感はないのは当然かもしれません。若い人は感染しても比較的軽症ですむとの報道があるからです。しか現実

違います若い人でも、重症化して一定数以上は死亡するのです。現実を見つめてください。

もし、自分の知り合いの人がコロナ感染症で亡くなられたらきっと哀しいはずです。そして、亡くなった人にうつしたあなたが、入院せずに軽度ですん

でも本当に喜べるでしょうか。不用意に動き回るということは、その可能性を増やしてしまことなのです。今は我慢する時なのだということを、ぜひ理解

してください。出来るだけ冷静に、そして自分を大切に、そして周囲の人を大切に考えてください。

ごまかされないで◆

この新しい未知のウイルスに、本当の専門家がいません。本当は誰もわからないのです。過去類似ウイルス経験のみですべてを語ろうとする危う

さがあります。そして専門家でもないコメンテーターが、まるでエンターテインメントのように同じような主張を繰り返しているテレビ報道があります

視聴者不安に寄り添うコメンテーターは、聞いていても視聴者の心情に心地よく響くものです。不安や苛立ちかが多い時こそ、慎重に考えてください。

実際の診療現場の実情に即した意見かどうかがとても重要です。正しい考えが、市民県民に反映されないと不安けが広まってしまます危機感だけ

あおり感情的的外れお話を展開しているその時に、国籍を持たず、国境を持たないウイルスは密やかに感染を拡大しているのです。

第一線で活躍している医師は、現場対応に追われてテレビに出ている時間はありません。出演している医療関係者も長時間メディアに出てくる時間

あれば、出来るだけ早く第一線の医療現場に戻ってきて、今現場で戦っている医療従事者と一緒に奮闘すべきだろうと思います

PC検査の本当◆

医療関係者は、もうすでに感染ストレスの中で連日戦っています。その中で、PC検査を何が何でも数多くするべきだという人がいますしかしなが

ら、新型コロナウイルスPCR検査の感度は高くて70%程度です。つまり、30%以上の人は感染しているのに「陰性」と判定され、「偽陰性」となります

検査をすり抜けた感染者が必ずいることを、決して忘れないでください。さっさとドライブスルー方式検査をすればよいという人がいます。その

手技の途中で、手袋保護服を一つひとつ交換しているのでしょうか。もし複数患者さんへ対応すると、二次感染可能性も考えなければなりません。正

確で次の検査の人に二次感染危険性が及ばないようにするには、一人の患者さんの検査が終わったら、すべてのマスク・ゴーグル保護服などを、検査

した本人も慎重に外側を触れないように脱いで、破棄処分しなければなりません。マスク保護服など必須装備が絶対的に不足する中、どうすればよいの

でしょうか。次の患者さんに感染させないようにするために、消毒や交換のため、30分以上1時間近く必要となりますテレビなどのメディアに登場する

人は、本当のPC検査の実情を知っているのでしょうか。そして、専門家という人は実際にやったことがあるのでしょうか。

◆胸部レントゲン検査CT検査の困難◆

胸部レントゲン検査CT 検査を、もっと積極的にしないのは怠慢だという人がいます。もし、疑われるとした患者さんを撮影したとすると、次の別の

患者さんを検査する予定となっても、その人が二次感染しないように、部屋全体を換気するとともに装置アルコール消毒しなければなりません。その作

業は30分以上、1時間近く必要となりますアルコールが不足する中、どうすればいいのでしょうか。メディアなどで主張する専門家コメンテーター

は、そのようなことを考えたことがあるでしょうか。

医療機関の現状◆

今後感染スピードが上がると、重症例も当然増えてきます。もし何百人もの感染者が同時に出れば、その人たちを病院治療しなければいけません。医

機関のベッドは、またたく間に埋まってしまます。それでも心筋梗塞脳梗塞やがんなどの患者さんに対しては、いつものように対応しなければなり

ません。今までと同じように医療は維持しなければならないのです。軽症の人は、自宅や宿泊施設に移って静養や療養してもらい、少しでも新型

コロナ感染症の人のために、病院のベッドを空けるなどの素早い行動が必要です。そして、新型コロナ感染者の治療が終わり、社会復帰しても良いという

ときこそ、素早くPC検査をやって確認し、ベッドを開けなければなりません。そのためにも、少しでも時間必要なのです。医療機関時間をください。

コロナ感染者の増加を、少しでも緩やかなカーブにしなければ、医療崩壊します。

医療機関への偏見差別

皆さんは、咳をしたり、熱が出ていたりする人が近くにいたら、きっと嫌な顔をして、文句を言うか、離れていくことでしょう。今この時も医療関係者は、

コロナ感染の恐怖の中で戦っています。戦っている医療機関医師看護師事務職員にも、子供や孫、そして親はいます。その愛する人たちに、うつ

かもしれないという恐怖の内で、医療職という使命の中で戦っています。そして自分の子供が、バイキンと言われ、いじめにあうかもしれないという、悲し

みとも戦っています。市中の診療所ならば、医師自身が罹ったら、当然一定期間休診にするばかりでなく、診療所のすべてのスタッフやその家族心配もしなければなりませ

ん。そして、自分家族のもの危害が及ぶことになります。実際に病院の中で重症患者さんの治療毎日繰り返し繰り返し治療にあたり、家に帰っ

ても人工呼吸器の音が耳から離れず、懸命にしている立ち向かっている医師看護師の人たちのことを想像してください。そんな恐怖といら立ちと、そし

ストレス毎日の中で生活しています。わかってください。知ってください。理解してください。感染が拡大すれば、

誰もが感染者になります。そのとき偏見差別を受けたらどんな思いをするのか、一人ひとりが賢明に考えて、不確かな情報に惑わされて。人を決して傷

つけないように、正しい情報に基づいた冷静な行動をするようにしてほしいのです。まして、地域医療機関活動差別意識で妨げられるようなこと

は、決してあってはならないことでしょう。

◆一緒に戦いましょう◆

もう少し、もう少し我慢して下さい。四週間、何か月いや一年以上になるかもしれません。病と闘って生きていたいと、つらい治療と闘っている患者さん

もいます。生きていることだけでも幸せなのだと、ぜひ、ぜひ思ってください。安易に外出して、密集、密閉、密接のところには絶対行かないでください。あ

なたの行動が、新しい患者さんを作ってしまうかもしれません。お願いします。私たち医療従事者も、ストレスや恐怖に我慢して戦っていま

す。お願いします。皆さんはぜひ、我慢と闘って、我慢してください。戦いは、長くてつらいかもしれませんが、みんなで手を取り合っていきましょう。

2020-04-04

自粛しない奴らに対する怒りの構造

この2つの要因で自粛しない人らはことさらに怒りを買う。

自粛してないのに楽しめずにしょぼくれてるかバカしか感染しないのであればここまで憎まれことなく「バカが自滅してて草」とゲスエンターテインメントとして高みの見物を決め込むことができたはずだ。

2020-03-31

私は一人でいるときの最高のエンターテインメントを報告する

先にありがとうと言っておく。

誰もがきんたまを甘もみすることである種のエンターテイメントを楽しめるということは、反対する人物はいないだろう

私は、今私の経験披露することで、貴様蛆虫共のより良き人生を歩めるようにしています

友人よ、わかりましたか

2020-03-24

anond:20200324113132

スポーツとして成立している格闘技はあってもいいんじゃないか?

アマチュアレスリングとかフェンシングとか柔道とかテコンドーとか。

プロ格闘技興行エンターテインメント)として成立している格闘技は、残念ながら特定の種目がなくなっても困らないし、栄華盛衰も激しい。

プロレス(その派生を含む)とか、プロボクシングとか。

スポンサーがついてくれる限りは続けられる。

一回の興行が中止になったら路頭に迷うだなんてのはバクチに等しい。

興行成功したら億単位収益をもくろんでいたんだろうし、自業自得

ヤバいからお金を借りてたりするからシャレにならんのかもしれないが。

2020-02-27

anond:20200227151452

応援って言葉意味をそのまま捉えていました。もういっそ思い通りなんてならないんだからつのエンターテインメントとして楽しむね

2020-02-20

あれは過度に性的な《表現》なのか?

日赤の宇崎ちゃんポスターや、JAラブライブ!ポスター

「過度に性的」なため批判されているということになっていますが、

ほんとに「過度に性的」がポイントなのかな?


アレを見て不愉快に感じる人の「不愉快がどこからやって来るのか?」

というと、ああいスタイルポスターが、なんとく、特に深い意味もなく、

制作され、採用され、流通してしまう現状にたいする苛立ちや絶望

源泉になってるんじゃないですか?

「令和にもなって、水着グラビアカレンダーを、なんとなく、無邪気に、

貼ってしまう《昭和サラリーマン》みたいなことをまだやってるのか…

しか公共性い組織の公式が…」というウンザリ感。


ここで大事なのは、実は《なんとなく》だと思うんです。


まり、「水着グラビアとは、大衆消費社会という枠組みにおいて、

女性肉体美を誰でもわかる形で謳い上げるための重要メディアである

という思想なり価値観なりを《表現》するために公共空間である職場に貼った、

というのなら、賛否はともかく《表現の自由》を確保する必要があるでしょう。

必要なら反論すればいいだけ)


ところが実際には、JAみかんポスターについてたびたび指摘されたように、

描き手は、なんとなく、何も意図もなく、手癖で、余計な線や陰を描き、

(あの手の絵柄の常連ターゲットである受け手も目が慣れてしまって

感覚になっているだけ。

(そして JA広告代理店担当者存在しないも同然)


批判する側は、「なんとなく職場水着グラビアを貼れる世界」を掘っていくと、

男女雇用機会均等法セクハラという言葉もなかった時代

まり男性優位が確固としていた時代」という遺跡が出てくることを

直感的に気付いて反応(あるいは結果的に《表現》されてしまたことを批判

してることにのにたいして、

擁護する側は《表現未満》のものを、あたか自分にとって大切な《表現》が

弾圧を受けたかのように吹き上がってる。


思えば、過去の『碧志摩メグ』の件も、『駅乃みちか』の件も、

みんなこのパターンだった気がする。


批判する側も、自分違和感を深掘りせずに「性的から問題だ」

と早合点する人が実際に存在するからややこしいのですが、オタクの皆さんも、

自分が「目の肥えたオーディエンス」「うるさ型のお客さん」だと思うなら、

自分の好きなコンテンツを(好きだからこそ)突き放して眺めてみるような

視点を持ってみてもいいじゃないですかね?


エンターテインメントの質は、結局のところ《お客さんの質》に依存するので、

「手癖でなんとなく描いてんじゃねーよ」

オタク文脈を共有しない人にはこう見えるぞ。わかってやってるんだろうな?」

という面倒なお客さんが増えると、日本アニメゲームレベルも上がると思いますよ。


クールジャパン』なんて言われるようになってから増えてきた

ちょっとアニメが好きなだけの自称オタク」には歯ごたえが有り過ぎる

くらいの作品じゃないと満足できないでしょ?

2020-02-10

anond:20200210143853

そうかな?

おれが聴き込んでるのはジョンスペとホワイトストライプスだけど、こいつらは「あえてベースレスで音の隙間を作る」もしくは「ギタードラムで低音をカバーする」っていうやり方だから例外じゃないか

邦楽だと、一時期を除いたキングブラザーズもそうだけど、こいつらは「あえてベースレスという高いハードルに挑戦してる姿勢」「このメンバーでないとダメっていう物語」の部分も含めて、ロックエンターテインメントたらしめてるバンドだと思うんだよね。

こっちがメインストリームになることは無いから、「やっぱベースいらねえや」とはならないと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん