「ドッグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドッグとは

2021-05-15

競馬レースは存続してるのにドッグレースは縮小していってるのなんでなんだろう?

ウマ界隈の人たちなんでか知ってる?

昔は競馬並みに賭け事としてメジャーだったそうなのだけど。

品種の発展性の問題とかなのかな?

2021-05-09

ホットドッグのつもりで買った半額惣菜あんこドッグだった

串もホットドッグ用じゃなくて焼き鳥用の串で、ふにゃふにゃした。

気づかずにケチャップを付けて食べてしまったのだが、意外と食えた。

追記

アメリカンドッグの間違いだった

ごめんなちい

アメリカンドッグホットドッグフランクフルトとヘッジホッグはいつもごっちゃになんねん

2021-04-22

anond:20210422153819

ハクスラ 

アイテム掘りゲー、狩りゲー、アイテムラインダー、グラインディングゲームス、ルーターシューター

 

x リクティ

〇 レティクル

 

x ノースコープ

〇 クイックスコープ

 

x ゴット

〇 ゴッド

 

x ベット

〇 ベッド

 

x ホットドック

〇 ホッ…ダォッ…グ

 

x アメリカンドッグ

〇 カォーンダァッグス

  

✕ フライドポテト

〇 フレンチフラァイズ

 

✕ 朝しんクリード

〇 アサシンズクリード

 

    サシン

✕ ア⤴   

 

    サ

   ⤴

〇 ア   シ⤵

       ン。

 

   ニメ

✕ あ⤴

〇 あ に め

 

    ぐぅ

✕ バ⤴

〇 グリッチ

 

✕ ディスティニー

〇 デスティニイ

 

✕ レベッ

〇 レベル

 

✕ デュエ

〇 デュエル

 

✕ モンス

〇 モ…ブ

 

✕ バス

〇 状態異常デバフされたステータスステイタスイフェクト

 

✕ ゴチュエンゴチュチェン

〇 ごじゅうえんごじっせん

 

XXXXXXx プXXXロXXXXXパー XXXXXX

〇 フルタイムエンプロイィ

 

x ライユゥ

〇 リュウ

△ たかし

◎ ホームレス

 

✕ 1フィート

〇 サーティポイントフォーティエイトセンティみーたあず

 

✕ US$59.99

〇 8,800円(税別、希望価格

2021-03-23

韓国料理

今日スーパー20くらいの女がノータイムチヂミの粉を買い物かごに入れてるところ見て思ったんだけど

チーズドッグといい、なにが好きで食べてるのか教えてほしい。味?食感?

2021-03-03

金持ちの犬を散歩する人のことドッグウォーカーって呼ぶんだ

すげーなーワイもなりたい

なんでフライドチキンはあるのにアジフライはないのだろうか

コンビニホットスナックな。

フライドチキンがあるならアジフライぐらいあってもいいとおもう。

コロッケもあるし、アメリカンドッグもある。

でもアジフライはない。

アジフライはないのはなぜ。

2021-02-10

anond:20210210115727

店員凝視(手の空いてる時間帯を狙う)

アメリカンドックの棚が空になるのを確認する

・「アメリカンドッグ揚げたてで~す」のアナウンスを待つ


あと一つは?

アメリカンドッグ

久しぶりにセブンアメリカンドッグを食べたら時間がたちすぎたやつでしゅんとした。

どうしたら美味しいやつを見分けられるんだろ。

揚げたて注文はハードルたけーなー。

2021-02-02

リアルな猫が出てくるゲームってある?

犬が出てくるゲームはいっぱいあるけど

グラセフの火を吐く猫くらいしかおもいつかねーわ

ニンテンドッグキャッツくらい?

2021-01-16

anond:20210116193658

おでんからしって、西洋のにくらべて硬いのでつけにくい。

かといってあのアメリカンドッグにつけるみたいなのをシュパパパパって

つけるのもちょっとちがうし。

取り皿の端にむにっと置いてもらって、

すこしずつお箸でつつきながらはんぺんとかですくって

つけて食べるしかないのかなー。

2021-01-09

私小説

子供が欲しいと思ったけど、夫の精子ほとんど運動していないと先月医者から告知された。

今 日、 二軒目の泌尿器科で精密検査をしたけど、やっぱりダメだった。

帰ってきた夫は、「治療は薬を飲むことからはじまる」とか「また三ヶ月後に通院だ」とか話して、

思ったより 悪い結果だったね?落ち込んでる?と聞いてきた。

自分よりも子どもを欲しがっている私の事を気にしてるのだ。

子供がいてもいなくてもいい夫は、いつもどこか楽観的で少し私を苛立たせる。

作らなかったらいつか後悔するかもしれないから、欲しいかな、夫はいつもそんな風だ。


三ヶ月前ふたりで受けた妊活ドッグは、ミカ健康体だった、卵子のも歳のわりに多いらしい。

ミカ は小さく、そうだね、と答えた。頑張れば明るく答えることもできたけど。

アスペルガー気質のあるマナブには、明るく答えると本当に気にしていないと捉えられるがちなのを、 この三年で学んできたからそうしたくなったのだ。


気分転換イオンモールに出かけてスタバにでも行こうか、 ということになった。

髪型はこれでいい?とマナブが聞いた

マナブの髪はいつもちょっとだけイマイチだ、

特に今はコロナからと、髪を切りに行ってなくて伸びかけで余計決まらない。

もっとグリースつけたら?と言ったら嫌そうにしていた、

しょうがない、ミカが落ち込んでるみたいだから言うこと聞いてやっか」

マナブはそう言ってやれやれと拗ねたような笑い方をして茶化した、

その瞬間、ミカは何もかも悲しくなってしまった。

責めてはいけないことを責めないように、

落ち込んでも仕方のないことを落ち込まないように、

必死気分転換しようとしている気持ちもなにもかも、アスペルガーには不可視なのだった。

結婚直前から毒親気味の姑とマナブトラブルに散々巻き込まれてきたことや、その辛さを泣いて訴えても、

「やりようがないんだよ」と寄り添ってくれなかったときの胸が張り裂けるような痛みが、フラッシュバックした。

2020-12-15

洋ゲーって何からやってみればいいんだろ

そもそもわかんないんだけど

知っているのはウォッチドッグとかっていうのだけどおもしろいのかなあ

2020-11-03

ちょっと前に流行ったチーズドッグ

めっちゃおいしいな

デブ食べ物って感じ

アイドルとかはあれ食べたらもうその日ご飯食べないんだろうな

そのうちチーズティーとかバスチーも食べて感動するんだろうな

タピオカは感動しなかった

今は何が流行ってるんだろう

マカロンみたいなやつ?

2020-10-07

anond:20201006222536

でも買わざるをえない夜がやってくる。寒くて小腹の空いた夜が。

コンビニアメリカンドッグピザまん

背徳感をスパイスにする生き物は人間だけ

anond:20201006222536

でも買わざるをえない夜がやってくる。寒くて小腹の空いた夜が。

コンビニアメリカンドッグピザまん

背徳感をスパイスにする生き物は人間だけ

2020-09-29

anond:20200929124928

アベックでもコンクリでも女性単独か少人数で移動中に起きていること

ガードドッグを雇っていれば事件は起きていないだろう

2020-09-14

エロマンガ大好きおじさん、睾丸の手術から逃げ出す

9月12日(土)、俺は、全身麻酔下で行われる精索静脈瘤(グレード3)の手術を断ることにした。

精索静脈瘤のことは、男性不妊受診した人なら良く知っていると思う。

精巣の周りの血の流れが滞ることで、玉袋の排熱がうまく機能しなくなり、

精子運動力が弱ってしまうというものだ。ご存じの通り精子は熱に弱い。

精巣のエコーと触診の後、俺はこう告知された。

左:3.6mm。右:拡張が見られる。自覚症状は全くなかった。

完治を望める治療法は外科手術しかない。保険適用自己負担は4万円。

命に係わるリスクなんて全くない、腹腔鏡による低侵襲な手術で、

盲腸切るよりもはるかにイージーだ。ひと眠りする間に治っている。

それで、俺の精子が元気になるなら、しない選択肢は無いと、理性ではそう感じている。

  †

5chとTwitter全身麻酔体験談を読んでいて、本当に気が滅入ってしまった。

過呼吸パニック気味になり、みっともなく妻の前で何度も泣いた。

 「あっという間に落ちる」

 「10数えようとして最後まで数え切らずに落ちた」

 「一瞬で落ちて、次の瞬間ベッドの上に居る」

これを、苦痛の全くない素晴らしい治療と捉えるか、それとも……

俺は、これはとても怖いと感じた。

から無意識というのがどうにも苦手だ。

 手術を受けている間の、無意識下の自分はどこに行ってしまったのか?

 目覚めた後の自分は、本当に、目覚める前の自分と同一なのだろうか?

 突然プツンと意識が途切れるのは一時的遮断ではなく、死そのものでないか

 今ここにいる自分は死に、同じ意識バックアップした他人が目を覚ましているのでは?

考え出すと、脳味噌ショートしそうになる。

 カリフォルニア火事で喪われた木々の本数だとか、

 人間の贅沢の為に毎日費やされる莫大な原油消費量だとか、

 宇宙が出来る前の何も無い世界だとか、

そういった、途方もないもの想像した時と同種の、金玉が縮こまる感覚が、ある

(これは静脈瘤によるものではない)。

手術に対する恐怖心は、弟が大病をしたこともあり、子供の頃から人一倍あって、

手術になったらどうしようと夜一人でベッドで震えて眠れないこともあった。

幸いにして、大怪我一つもせずにこの歳まで生きてきた。

から、この問いに対する結論先延ばしにしていればよかった。

その先送りのツケを、今払わされている。

いまどき、ガン告知だって、もう少しあっけらかんとしているだろう。

いい歳して、そのくらい動揺してしまった。精神的に堪えられそうになかった。

精液検査の結果は悪いものではなかった。運動率は少々低かったが。

自然妊娠不可能なほどの数値ではなかった。

医者も今すぐ手術しろとは、勧めなかった。

放置したところで、ガン化したり、命に別状のある病気でもない。

男性不妊以外では、積極的治療されることは稀という事実存在する。

から、今すぐに手術を受ける必要はない。

言い訳だけはどんどん出てくる。

結局、手術は受けないことに決めた。

  †

手術が怖いと訴える若者存在自体は珍しくもないかもしれない。

俺の場合、まず第一にくるのは無意識への惧れだ。

幼い時から、気を失う、失神することへの恐怖が半端無く強い。

30年余りにわたり肥大し続けた認知の歪みは、ちょっとやそっとで打ち砕けるものじゃない。

そうはいうが、お前は毎日キッチリ5時間寝てるじゃないかといわれるかも知れない。

正直に答えよう。俺は、睡眠を取ることさえ、怖くなってしまうことが、よくある。

実際俺は、イヤホンでASMR音声を聞き続けていないと、不安のために寝落ちすることができない。

から入ってくる音声を頼りに、眠りにつく前の自分と、目覚めた後の自分自意識

ひとつながりになっていることを、毎日自分に言い聞かせ、それで漸く、おっかなびっくり

落ちていくことができるようになったのだ。全身麻酔ではそれができない。

手術室でもASMRを流してくれたら、それも可能かもしれない。

先日は、それすら堪えられなくなった。中間過程――睡眠によって4時間も5時間も、

途絶えてしまった自分意識の屍――を想像してしまい、そのことがとてつもなく、恐ろしく

感じられたのだ。それは、死の時間のものだ。横たわるベッドはさながら棺だ。

自分という存在消滅してしまう恐怖を抱えて、どうして、赤子のように、

無邪気な安心を枕に、眠ることができるだろうか?

最近は、睡眠中1時間おきにアラームを鳴らすことで、これに対処するようにしている。

1時間睡眠ならまだ「こちら」へ戻って来られるという感覚的なものが、自分の中にはある。

3秒ルール」みたいなものだと思ってくれれば、それでいい。

ウトウトたかと思ったタイミングで、アラームが鳴る。現在の時刻をチェックする。

よし1時間は眠れた、次の1時間行くぞ、そしてまた入眠する。

これを繰り返すことで、無意識回避しつつ、朝までの時間をやり過ごす。

論理ではないのだ。

結局自分が納得できるかどうかが、恐怖を乗り越えるのに一番大事だと思わされる。

俺は、無意識下の自分まで、わが制御下に置いておきたいのだ。

全身麻酔ではそれができない。

手術室でも1時間おきに覚醒させてもらえれば、それも可能かもしれない。

(思考実験をしてみたが、30分で完了する手術なら、躊躇なく受けていたと思う)

昏睡への恐怖を訴える患者に対して、麻酔科Webページではこう説明されている。

 今まで麻酔から目覚めなかった患者存在しない。必ず覚醒している。だから大丈夫だ。

真っ当な説明だ、こちとら原理まで散々調べたからそれは承知している。

そう、それでも、絶対安全な「作り物の死」であっても堪えられないのだ。

思い出したが、俺はジェットコースターも楽しめない人間だが、それと同根な気もする。

ビビリの俺は、カリブの海賊からモールステップで難易度を上げていかなければならない。

幸いにして精索静脈瘤には、自費負担にはなるが、日帰り局所麻酔による治療

存在する(ナガオメソッドは良さげだがとても高額で、貯金を溜めておかないと払えそうにないが)。

どうしても自然受精が困難であればこちらも選択肢に入れることにしよう。

こうして俺は、種無し騒動回避した。

  †

一方、全身麻酔の予期不安は、一生付き纏い続ける。

一生のうち一度も手術を受けない幸運人間は稀だろう。

これから20年30年生きていれば、体中にガタがどんどん見つかるはずだ。

大病の経験こそないものの、健康には全く自信は無い。

癌やポリープが、あちこちに出来るだろう。

ドッグを受ければ、脳動脈瘤が必ず1個や2個は見つかるだろう。

祖母心臓が弱かった。心臓カテーテルを挿入しないといけないかもしれない。

そのたびに、泣きわめいて何とか全身麻酔回避する方法を探し求めるのか。

きっと俺みたいな臆病者がガン告知で取り乱し、代替療法にハマった挙句

治るはずのステージをみすみす悪化させて、全身転移の末苦しんで死んだりするのだろう。

いや、それよりも何よりも、人生終焉に待ち構えている大関門――死――、

これに対する対処法をいまだに俺は見いだせてはいない。

死こそ、人知の及ばぬ、理性の制御できない最たる存在ではないか

死ぬのは怖い――――そう、死ぬことも誰よりも怖いのだ。

妻や、まだ見ぬ子と、どれだけ輝かしい日々を送ったとしても、それはいつか終わるのだ。

偽りの喜びでしかないのだ。

俺と、その家族暮らしていた記憶は、いつの日かこの世界から消え去ってしまうのだ。

それに何の意味がある?


そうして、俺は今日も泣きながら仕事をしている。

運よく在宅勤務で顔を見られることもない。

まさに今この時も、数秒後に脳卒中で誰にも気づかれず突然死してしまう妄念が頭から離れない。

大人になれば、こんなくだらない恐怖は薄れていくものと信じていた。それがどうか。成人して以降不安は強まるばかりだ。

 膵臓癌じゃないか

 心筋梗塞じゃないか

 脳腫瘍じゃないか

まだ若いから、と一笑に付してきた最悪の可能性が、日に日に、無視できないほど大きくなっていく。

幼少期から不安感が全く緩和されていないことに、絶望しか感じない。

死の数か月、数日、数時間前、俺は更に激しく動揺し、どれだけの絶望で染められているのだろうか。

どうしてこんなにみっともない人間になってしまったのだろう。

どうして自分のことしか考えられない人間になってしまったのだろう。

誰よりも出産希望していた妻に対して、本当に申し訳が立たない。

それとも、こんなにも死に怯え、生まれてこなければとさえ思っている男が、新たな命の親になろうだなんて、烏滸がましいということなのだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん