「エヴァ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エヴァとは

2018-05-22

anond:20180522152550

詳しい人に起こられそうな雑な説明をすると、

エヴァラスト人間の心の壁が全部取り払われた結果、全人類が一つの液体に同化して海になった

anond:20180522122515

昔、エヴァ綾波をやたら巨乳に描く同人屋がいたけど「違うだろ」とは思った

2018-05-18

エウレカセブンを見終えた

少しずつ見続けて、ようやくエウレカセブン全50話を見終えた。

感想

面白かった!!」

巷で名作!名作!と謳われているのにも実に納得。

というか、平易に言って「これって綺麗なエヴァ?」と見終えてまず思ったけれど、むしろそれは良い意味であって「エウレカセブンを未視聴のエヴァファンは、もう新劇に期待するのをやめて、これを見ろよ!」って思えるぐらいには満足した終わり方。

そして小ネタも満載で、「イーガンとかティプトリーJrって、登場人物名前そのままだけどいいのかよ!てか電気羊のパロもあるじゃん」なんて拙いSF好きとしても笑える箇所も多くて楽しめた。

かにオマージュ的なネタは多く感じたし、それを探すのだけでも楽しめそう。そんなオマージュたっぷりでも色物的な感じはなく、王道として十分な面白さ!

いやあすごい名作だった!もっと早くに見てもよかったかな、なんて本当に思えた作品

あとアネモネエヴァアスカモチーフにしているのかな?そのキャラ性は似て感じたけれど、このキャラの結末もあわせてエヴァ好きにもっと知ってもらって良い作品には思えた。

2018-05-17

FGO虚月館殺人事件、残された2つの

私の名はシャーロック・ホームズカルデアという機関顧問探偵と呼ばれている。

さて、読者諸君はFGOで現在開催中のイベント「虚月館殺人事件」を楽しんでいただけただろうか?

この先の話にはこのイベントの重大なネタバレが含まれるので、これから参加予定の方は終わらせてから読み進めて欲しい。



























では続けよう。知っての通り、このイベントでは犯人がハリエットであること、そしてその動機についても公式に明らかにされ、ストーリー一見完結した形になった。しか賢明なる読者諸君がお気づきのように、この事件にはまだ明かされてない謎が2つ残されている。これからそれを見ていこう。

1つ目の謎は、「なぜヴァイオレット家では、両親の呼び名が異なるのか?」だ。

整理すると、ヴァイオレット家は5人家族であり、父・アダムスカ、母・ハリエット、長女・ジュリエット、次女・エヴァ長男ケインという構成になっている。長女と次女は2卵生の双子で20歳前後長男高校1年生だ。奇妙なことにこの家庭では、3人の子供達全員が父親を「パパ」と呼ぶのに、母親のことは長女だけがママ」と呼び、残り二人の子供は「母さん」と呼んでいる。これはたまたまその一時だけそう呼んでいたというのではなく、母親が服毒して今にも死にそうという状況で、長女のみが「ママ」、残り二人の子は「母さん」と呼びかけていた。このような状況においては、他者意識した呼び名ではなく、長年使っていた馴染み深い呼称自然と出るものだ。従ってヴァイオレット家においては、何年も前から、一部の子供だけが母親を異なる呼び名で呼んでいたことになる。このような、父親母親呼び名家族内で異なるという奇妙な状況が生じた原因について、作中では明確にされなかった。実は長女と次女は、長男とは異父兄であるのだが、それを両親はなるべく伏せておこうとしていた。それなのに、このような家庭内違和感を覚えさせるような奇妙な状況を放置していたことにも疑問が残る。

2つ目の謎は、「なぜマスターは、母親と次女に対する勘違い修正できなかったのか?」だ。

こちらの謎は、1つ目と比べてもはるかに奇妙で辻褄が合わない状況となっている。マスターは当初、ヴァイオレット家の母親・ハリエットと、次女・エヴァを取り違えて認識していた。理由は、特殊視覚補正が入っていたことと、その視覚補正に対してある種の先入観があったためだ。しかしその後、マスターはその勘違い修正せざるを得ない状況に置かれることとなる。にもかかわらず、マスターの誤った認識修正されないまま残ってしまった。ではこの謎について、少しだけみてみよう。ヴァイオレット家とゴールディ家は、両家の婚姻契約のため、立会人を立ててまで、3泊4日で同じ館に滞在することにした。そして一日三度の食事は、基本的に全員が一同に会して行われた。そしてその際の席次は、当然ながら序列意識したものになるだろう。つまり席順は、ゴールディ家は上座から当主アーロン、妻ドロシー、長男新郎モーリス、長女ローリー。ヴァイオレット家は上座から当主アダムスカ、妻ハリエット、長女で新婦ジュリエット、次女エヴァ長男ケイン医師ホーソーン新婦友人のマスター場所の都合上下位の者が移動することはあっても、両家の上位3名の序列が変わることはないだろう。そしてこのような席次で食事が行われれば、いくらそれまで勘違いしていても、アダムスカの隣に座っている女性が彼の妻であることは誰の目にも明らかだ。

 また、食事の際の話題も、当然両家に関係した家族話題が多くなることになる。それには勿論、ハリエット話題も含まれるはずだ。このメンバーでの食事において、エヴァは沢山発言する機会があると考えられるし、ハリエット話題であれば、「母は~」と話すだろう。また、ハリエットに対して、「母さん」、と呼びかける機会も多くあったはずだ。またアダムスカが妻を呼んだり話題にすることも多くあったはずで、その際には「妻は~」などと呼んだことだろう。そしてハリエットが夫をゴールディ家の前で話題にする際には、「パパ」とは呼ばずに「夫は~」「アダムスカは~」などと言うことだろう。このような会話がなされる食事会は1時間以上継続しただろうし、3日間の滞在中食事の機会も何度もあった。そしてその殆どマスターは同席しており、慣れない人々との食事の席で気を遣いながら注意深く会話を聞いていたことだろう。それにも関わらず、3日間を通してハリエットアダムスカの妻ではなく次女である勘違いし続けることは不可能だ。仮に全員がマスターを誤認させ続けることを目的として行動していたのなら不可能ではないが、そもそも誰もマスターが誤認していることを認識しておらず、また誤認させようとする動機もない。また、マスター特殊視覚補正が入っていることを知っているものも誰もいない。しか事実として、マスターは3日間誤認し続けた。ありえないはずのことが起ったのだ。

 さて、これら2つの謎について、安直に思いつく一つの仮説がある。

シナリオライター力不足により、おかしな設定が放置されたままリリースされた」

というものだ。だがこのような仮説に飛びつくようでは、読者諸君推理を楽しむことにはなるまい。また、「食事のシーンは作中に出てこない。作中にないシーンを想像するのは推理ルール違反だ」というのも、「もし利き腕を偽るものが居れば食事の際に分かるはずだ」と作中で言っている以上、作中に出てこないシーンについても想像して推理する、というのがこの作品ルールだと考えられる。そして、「マスターは全ての食事の間ずっと極度の注意力散漫で前後不覚状態だった」という考えも、食後に食事が美味しかったねとジュリエットに話しかけていることから否定される。マスターは通常の認識力を持った状態食事を楽しめていたのだ。そして、「誰かしらが何かしらの動機マスター特殊催眠状態にさせていた」といった仮説も、「その4 未知な毒薬で~」に抵触してしまうだろう。

ではここまでの話と、「その8 読者に提示されていない手がかりを使って解決してはならない」という原則を利用し、虚月館に残された2つの謎を、読者諸君推理解決してもらいたい。正解者には聖晶石プレゼント、という訳にはいかないが、はてブコメントに書いてくれれば、石ではなく星が貰えることだろう。そして集合知が正解を教えてくれるはずだ。

・・・それでは始めよう。用心したまえ、鋭き刃は危ういものだ。

2018-05-15

刀使ノ巫女の親世代

アラフォーおっさんだが、主人公達の親世代ヒスおばさんとか実は俺よか年下じゃねーか!

ガルパンとか、GBFとか母親エロ同人とかもけっこう見るが、エヴァあたりから入った層も言い感じでおっさんになってるんだなー

2018-05-12

元は二次創作で作中の固有名詞を変えて一次創作として発表された作品

https://togetter.com/li/1226407

これを読んで、同じような作品がどれくらいあるのか思い出す限りだと

福音の少年 →元はエヴァ二次創作小説

最後にして最初アイドル → 元はラブライブ二次創作小説

戦乱の帝国と、我が謀略 →元は恋姫無双二次創作小説(これは結局出版中止になった?)

これくらいしか知らないけど、他にもまだまだたくさんある?

ちょっと前に炎上してた「異世界テニス無双」みたいにキャラが似てるとかオマージュパロディだとかいうのじゃなくて、二次創作という形で作品ネットなり同人誌なりで発表されていたことがあって、その作中の固有名詞二次創作にならないように差し替えたという経緯のあるという作品のことね。)

[]2018年5月11日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010212920126.746.5
0174573377.541
02202785139.356
0324239299.772.5
041292977.424
053399133.046
06192537133.589
07202328116.447.5
0831272988.045
0991647071.127
1054369768.537
1175593279.132
12119891874.948
139511019116.033
141431028871.932
151401104478.941.5
16100715371.538
1710913258121.649
18118887775.231
1993619966.726
2094511154.423.5
21149859257.726
2211313419118.838
23122848969.630
1日192016121884.034

頻出名詞

人(193), 自分(129), 話(85), 今(75), 増田(72), 仕事(52), 子供(46), 気(43), 男(42), 感じ(42), 女(41), 好き(40), 人間(39), 相手(38), 今日(38), 問題(37), あと(37), 前(35), 頭(31), 田舎(31), ー(31), 昔(31), 最近(31), 必要(31), 意味(30), 女性(30), 普通(29), 関係(28), 日本(28), 時間(28), 他(28), 気持ち(28), アニメ(27), 作品(27), 周り(25), 最初(25), 絶対(25), 金(25), じゃなくて(25), 会社(24), 仕方(23), 子ども(22), バカ(21), オタク(21), 結局(21), エヴァ(20), 親(20), 車(20), 無理(19), 先(19), 嘘(19), 完全(19), 全部(19), 手(19), 言葉(19), ダメ(19), しない(18), 結婚(18), 誰か(18), 世代(18), レベル(18), 人気(18), 場所(18), 人たち(17), 友達(17), 理解(17), 馬鹿(17), 店(17), 嫌(17), 存在(17), いや(17), 子(17), 理由(17), 明らか(17), 横(17), 一人(17), 状態(17), 東京(16), ネット(16), 他人(16), 場合(16), 時点(16), 正直(16), 時代(16), 男性(16), 毎日(16), 生活(16), 社会(16), 事実(15), 当たり前(15), 別(15), 考え(15), 言及(15), 状況(15), 漫画(15), 経験(15), 水(15), 世界(15), 元増田(15), 結果(15), 声(15), ゲーム(15)

頻出固有名詞

増田(72), 日本(28), じゃなくて(25), エヴァ(20), 東京(16), 元増田(15), ブコメ(13), スマホ(12), 可能性(12), わからん(11), 安倍(10), twitter(9), マジで(9), 普通に(9), 安倍総理(9), モテ(9), 中国(8), ガンダム(8), 非モテ(8), 社会人(8), なのか(8), 被害者(8), 3人(8), 一緒に(8), ><(7), ブログ(7), 生活保護(7), 一般社会(7), Amazon(7), 偏差値40(7), 自民党(7), 魔法少女(7), アプリ(7), 3割(7), ガチャ(7), ネトウヨ(6), 1万円(6), まどマギ(6), 加計学園(6), OK(6), 1番(6), 腐女子(6), なんだろう(6), 毎日(6), ツイッター(6), 麻生(6), 放送大学(6), 30分(6), 催涙スプレー(6), キモ(6), …。(5), 個人的(5), 何度(5), AKB(5), 高齢者(5), リアル(5), Twitter(5), 10年(5), 発達障害(5), 2018年(5), 毒親(5), 安倍晋三(5), 過呼吸(5), な!(5), イラ(5), ガチ(5), どんだけ(5), 柳瀬(5), 価値観(4), ダンボー(4), 1人(4), ごめんね(4), 疑似科学(4), 首相官邸(4), リプ(4), 食べ放題(4), よつばと!(4), xevra(4), 体調管理(4), コスパ(4), ω(4), アレ(4), ネタバレ(4), 30代(4), 引きこもり(4), 北朝鮮(4), 安倍自民党(4), 自己顕示欲(4), 関係者(4), 日本中(4), 基本的(4), 定期的(4), CD(4), 一般論(4), ボストロール(4), かもしれん(4), なんや(4), 数年(4), 加計(4), 松屋(4), 一般的(4), いない(4), ワイドスクランブル(4), サードパーソン(4), 100円(4), あいつら(4), JK(4), ヘイト(4), テレビ朝日(4), LINE(4), ニート(4), 安倍政権(4), 7割(4), 友利新(4), トラバ(4)

頻出トラックバック先(簡易)

リアルタイムでは人気あったのに今となってはあまり語られない作品/20180510183900(23), ■定着したあとに実は聞き間違いだったと知る言葉/20180511143315(20), ■兄に結婚がバレた /20180511170729(17), ■これはとんちあそびですか? /20180510182720(16), ■/20180511145332(12), ■岡山にある川崎医大/20180510223717(12), ■[追記あり]外出デートってどれくらいお金使うもんなの? /20180511143143(10), ■松屋牛めし最速完食への挑戦 /20180510221759(9), ■女だけどギャランドゥがある /20180511132346(9), ■夕食の中の髪の毛 /20180511154813(9), ■なんでxevraってまだはてなにいられるの? /20180511201526(8), ■あいつに自信をつけさせて欲しいと頼まれた /20180511181523(8), ■VRやってる人は、モテなそう /20180511154736(8), ■「テープが擦り切れるほど観た(聴いた)」の現代風の言い方は? /20180511173502(7), ■F社に客先常駐しているSEだけど /20180511074828(7), ■女装子だが護身用に催涙スプレー持ってて警察に捕まった 16:45追記 /20180510114441(6), ■カタカナにすると必殺技に聞こえる言葉/20180510120350(6), ■空気ってどうやって読むの? /20180511141956(6), ■子供と一緒に行ける場所がない /20180511070348(6), ■悲惨生活保護受給者の食生活/20180511120842(6), ■自分の好きなエロジャンルに気づいたが呼び方がわからないので教えてほしい /20180511160559(6)

2018-05-11

anond:20180511213344

未完のエヴァ VS 完結しすぎたまどマギ っていう印象がある。

エヴァテレビシリーズが、前代未聞な終わり方をしたせいで、グダグダな続き映画が作られまくることになった。

一方のまどマギは、テレビシリーズ完璧な終わり方をしたせいで、いくら映画を作っても蛇足しかならかなった。

anond:20180511124106

まどマギエヴァ以上に盛り上がってたら

続編が止まるなんてあり得ないわ

最低でも制作中の発表は出てる

まあエヴァって内容的にはただのキモオタ妄想モロだしだから

内容的にはまどマギイヌカレー空間とかのほうがよっぽど一般人にも受け入れられやすいだろう

それでも流行ったっていうのが集団狂気みたいな過剰性があるということで神格化されている

anond:20180511144926

エヴァ意味不明すぎるんだよね。

いまだに完結の目途もたってないんでしょ?

こんなのアニメ史上における黒歴史みたいに抹消すべき作品だよ。

まあ歌をうたうだけならアクエリオンエヴァに並んじゃうからな。

anond:20180511144635

自分もその感覚なんだけど、もうエヴァの頃よりアニメに対する興味がなくなってるので

若いオタクが売ってくる喧嘩は買わなくてもいいかなーと思ってる。

彼らにとっては大事作品なんだろうし、上の世代にとってはエヴァもそれと同じ扱いだったのかもしれない。

anond:20180511124106

アニメオタクだけでなくサブカルやマスを巻き込んでのブームは、当時の中高生にはものすごく新鮮だったろうな

古くやヤマトガンダムがあったろうけど、エヴァの時に中高生だった世代は、それらブームの時期と被ってないからな

anond:20180511144406

影響の大きさが違うじゃんw

エヴァはそれこそ、一般人残酷テーゼを歌えるくらいまで認知されたのに

マドカはそこまで広まってない印象あるし。

anond:20180511125753

イカー通り221Bとはどこに有るのか

アイリーン・アドラー恋愛関係に有ったのか

ホームズは死亡を偽装した後の数年間何をしていたのか

サウロンは何を考えていたのか

指輪意識は有るのか

あんな巨大なスペースコロニーは実現可能

ニュータイプとは何なのか

ジオンの連中は本当にシャアの正体に気づいてなかったのか


あとエヴァの3年前に「磯野家の謎」と言う本が出ている

磯野家の謎 - 「サザエさん」に隠された69の驚き/飛鳥新社/1992年12月

考察元祖ではないが、日本考察ブーム火付け役だろうな


ほら昔からあるでしょ

anond:20180511130740

いや、先増田ホームズを挙げたのは、推理小説的な意味じゃなくて、

シャーロキアンらの「ホームズ実在人物としてその行動を検証する遊び」のことを指してるんだろ。

指輪物語ガンダムも同様。

ストーリーや設定を考察して、裏設定を邪推したり、ミッシングリンクを埋めたり、矛盾があればそれを解決するような理屈を捻り出す。

そういう遊びは昔からあって、そのうえでエヴァブームの特徴を挙げるなら、

本編がグダグダで終わったぶん考察がより捗った点と、パソコン通信インターネット上で考察が行われた点だよ。

anond:20180511125941

エヴァ元祖考察物って言うのは

ミステリー推理をする作品ではなく、

アニメ作品)のこの要素には、こういう意味が含まれているのではないか」という考察

視聴者がおのおの公開していくことで盛り上がるという作品のこと。

ミステリー推理作品は、作者から結末を予想・推理できる十分な材料提供されるのが基本(最近はそうでもないが)だが

考察物は本筋だけじゃなく枝葉末節も含めて謎だらけ

作者の意図を汲むのが難しいので

各自考察して楽しむ作品ということ

それこそエヴァまどマギだな

anond:20180511124106

圧倒的にエヴァだよな

考察物の元祖だし

その点まるまる引っ張って流行ってるのがFGO

2chで、エヴァンゲリオン社会現象ってどういう感じだったの?みたいな質問をしてる人を見かけたから、こんな感じだったよって答えたら、すごい勢いで反論あおりがついて何事かとおもった。

あとで、オタクの間で、エヴァ魔法少女マドカがどちらが社会現象になってるかという論争が起きていると知った。

聞き飽きてるだろうが

エヴァとかデジモンとか言ってるのは年齢的にネットやってないでハローワーク行こうぜ

というか個人的な話をすれば

直撃世代だったけど周りにエヴァオタなんて数人しかいなかったし

個人経験なんてそれくらい偏りがあるというのが当たり前

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん