「就活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就活とは

2018-04-19

もう何年も前だから時効だろうけど

就活していたころ、予約していた会社説明会に行こうとして、会社場所が分からず近くで彷徨い歩き、電話をかける勇気もなく、遅刻するくらいならとバックレました

ごめんなさい

社会人14日目

親の敷いたレールの上をほぼ走って生きてきた。本当にずっと。

まあ自分もそれに乗られるように生きていれば、よっぽど大丈夫だと思っていた。

本当にとても運良く、入社した会社は誰もが知るようなところだった。

事実そこに入るために必死で、心身ともに追い詰められながら就活をした。

「これでやっと人生ほぼクリアした!」と思ったけど、甘かった。

ここからが本当の始まりだった。

自分は本当にここで働きたいのだろうか、本当に望んでここにきたのか。

やりたいことをできる人はおろか、やりたいことが見つかる人の方が少ないと分かってる。

しかもやりたいことが見つかったところで、親の敷いたレールから離れられないような自分はそちらに進むこともまあ出来なかったと思う。

でも多分自分はやりたいことを見つけようとすらしてこないでここまで生きてきたんだと思う。

きっとこれからも見つからないし、見つけようとすることもないと思う。

きっと会社を辞める勇気もなく、社内恋愛して、結婚して、子供ができて、子供にも自分と同じような道を選んでほしいと願い、育てる。

きっと駅から弊社に向かうおじさんたちと30年後は同じ顔をしている。

自分がこんなこと書いてるのが恥ずかしいけど、言葉にしないと壊れてしまいそうだ。

明日最寄り駅で降りるのが怖い。

東京駅まで行って、仙台に向かい牛タンを食べたい。

まあそんなことは無理だろう。

anond:20180419201239

就活したこと無いけど年収1000万超えてる

から就活なんかうまくいかなくても大丈夫だぞ

これでいいか

anond:20180419201239

俺のように就活してなかったオッサンでもなんとか年収800万は超えてるからがんばれ

就活つらいっていう人間自分経験語って励まそうとするやついるけどさ

お前がいくら高校卒業してからずーっとフリーターだろうが年収200万超えたことなかろうが人生適当に生きても私みたいにのうのうと生きてる人間いるか安心しろとか説教がましくいようが。

お前みたいなダメ人間にならないために頑張って頑張ってつらくても這いつくばって大学通って就活してるんだよ。

それなのに、インターネットの端っこでちょっと愚痴をこぼすとな、すぐに寄り添ってきた底辺のお前らから見下されてるのが心底腹が立つ。

勝手に埋没していった人間に諭されるほど甘っちょろい人生送ってねーよ俺は。

頼むからしかけてくるな。

お前みたいな人間になにか言われて安心するような神経は持ってないよ。

マジでやめろ。

製造業給料体系

数年前に就活した機械修士今日は年休消化マン)だが、当時はやりたい仕事ばっか調べて待遇面を適当しか調べてなかったので当時の自分に伝えたい内容を書く。

たまにはハードウェアエンジニアの話なんてどうかしら。

会社給料体系を知るために適当ネット検索した年収ランキングみたいなサイト会社の平均年収鵜呑みにしてはいけない。

製造業総合職と同数くらい工場で実際に作業をする現業職の人たちがいて、給料テーブルが違うけどそれらをまとめて平均化された数字になってるかもしれない。

総合職として就職するのであればその平均年収が全社員のもの総合職だけのもの確認してな。

あと会社昇給具合を知りたかったら「mynewsjapan」で画像検索してみると色んな企業総合職昇給カーブなんとなくわかるとうからおすすめ

まあ一番はOBとか知り合いに実際の状況聞けたら一番だ。

リクルータやってる身からすると、携わりたい業務ベース質問学生から多いが、待遇関係もどんどん聞いていいからね。

②ある程度の規模の製造業に入って数年でとてつもない成果を出したってシリコンバレーファーウェイ日本IT企業コンサル外資金融みたいな給料がもらえる昇給はない。

(もちろん昇進が早まって、同期からしたら高給にはなるが、まあそこは数年早いくらい。)

なぜなら労働組合いるから、会社側が少数の人に特別給料テーブルを用意出来ない可能性が高いからだと思う。

会社就業規則作成できるが、労働組合がいたら団体交渉の結果締結される労働協約があり、そちらの方が優先される。

結局は就業規則労働協約となるが、それはつまり労働組合が納得したものになっている。

経営側が有能な人材確保のために特別給料テーブル作成することを強く推さない限り、現業職が多くいる製造業で、総合職の中でもさら特別給料テーブル組合容認することはないだろう。

あと会社ごとに労働組合意向は変わると思うが、製造業労働組合業界別の労働組合の傘下になっているか業界トップ会社が変わるとかしない限り一社だけとびぬけたこともできない。

組合員じゃなくて、管理職相当である組合員の給料テーブル労働協約範囲外だから、そっちならあるかもだけどまあ組合である若い内は出来るやつもできないやつも年収に差はそんなつかない。

とまあこんなところ。

ここ数年は時間外労働特別条項最大限まで働いていたからそれなりの年収だったけど、働き方改革でしっかり制限がついた。

前までは月制限が大きかったから45時間以上残業するときは60時間以上の割増率適用をフルに生かして年間でメリハリつけて稼げたけど、働き方改革のおかげで社内の推奨月制限も厳しくなったから、60時間以上の割増がそんなに適用されずに稼げないまま年間それなりに働かされることになりそうだ。

どうせ働くなら稼ぎたいし、やりたい仕事に就けてもお金欲しい。

製造業での技術就職はやりたい仕事です!いれてください!ってやるけど、やりがいの名の下に待遇面を軽視するのは後で後悔するから気をつけようね。

anond:20180419115023

から3000円払って下見に行くの?ランチ接待

就活生つれてったら喜ぶだろうけど。

anond:20180419110443

勉強そっちのけでマスコミ就活対策塾に通ってたような子、だよ。

勉強できて顔もよくて全国テレビ局入社したような人

anond:20180419015558

計画の立て方を工夫しよう。

A案、B案、C案を用意しておくんだ。

A案シビアに作っておく。達成できなくてもしかたない、みたいなレベルをつける。

そしてA案却下する。

B案かC案でいく。

達成できない計画は、悪い計画だ。

あなたが悪いのではなくて、計画がよくないのだ。

計画を立て直そう。

ゼミは代わる必要ないだろう常識的に考えて。

卒業さえできない人間就活するのが悪いのだ。まあ、大抵は適当ぶっこいてても卒業くらいはさせてもらえちゃうけど。

無気力に襲われている。虚無。あれもしたくない、これもしたくないと考え始めタスクから目を背け言い訳を並べては自分の首を絞めている。ドMなのかわからない。漠然とつらい。これをしなくてはならない、となるとそもそも私はこれが好きなのか?やる意味は?と問い始めるのでたちが悪い。この文章のように、理屈と御託を並べては空を切ってばかりいる。

就活卒論といった現実に向き合わなくてはいけない。周りの人間シビアなのかそれともその割には元気なのかわからない。リクスーを着た人間は見たくないし、就活の話は聞きたくないし、面接からゼミ発表かわってくれとかクソったれだ。なんでお前の人生で私が犠牲になるんだよ。いまだひねくれ、自分が納得するとこしか受けたくない(と言ってもまためんどくさがって自問自答するのだが)、何社も受けるなんて嫌だ、どうして発狂したトードーのようにスーツを着ねばならぬのだと思いつつも漠然と家で虚空を眺める日々を過ごしている。体重も増え、バイト先も少しずつ環境が変わり、ああ私なんぞ何もできない……と厭世から自責の念まで敷衍させてスマホをいじることが増えた。ぎりぎりまで何もしたくない。ぎりぎりまで現実から逃げていたい。仕事疲れた父母の喧嘩、稼ぎが悪い会社からこうなるのよと言った愚痴を聞くたび底なし沼に浸かっているような感覚になる。

生きづらい。そして自分を認められない。自分修正できない。計画へのこだわりが強く、少しでもダメになると即投げたくなる。0か100かしかない極端さ。AD等の診断を受ければ楽になれるのかもしれない。

anond:20180419004818

その先どんどんしんどくなるわけではないよ

自分ときもそうだったが、どうも社会の風潮として20代過ぎたら人生下り坂みたいな空気があるけど、あんなの全然ウソ

何であんなにへっちゃらな顔して生きてんだっていうオッチャンオバチャン、たくさん居るやん

あれ、昔の人がタフだからとかじゃなくて、年取ってからの方が生き易いからよ

社会構造的に若者が苦労するように出来てるっていうのもあるとは思うけど、それ以外にも若者ホルモンバランスやら

受験大学デビュー就活社会デビュー、親から独立等々、次々と色んな事があって、気落ちする要素が多いと思う

あとまあ、年取ると感情若い頃に比べて鈍くなってきて、苦痛もそこまで鮮烈でなくぼんやりした感じになる(楽しさもそうなるが)

もう一度言うが、そこまで来たらあとはだんだん楽になってくるよ

20代の頃、増田と同じように思ってた中年から伝言だよ

人生、意外と途方もなく長い

思ったよりも人生は長いし途方もなく長そうである

高校生とかの時は受験が終わって就活が終わったらある程度頑張らなくてもいいのかと思ってた。だから頑張った。

でも最近違うんだなって当たり前だけどわかる。

ずっと頑張り続けなきゃいけないんだ、壁はずっとあるんだ、肩こり生理前の情緒不安定成功しないダイエットも寒気もずっとずっと続いていくんだ。

人生は途方もなく長くて、しんどい

今ですらこんなにしんどいのだから、きっと社会人になったり子供ができたりしたら更に報われないことが増えて、体力的にきついことも増えて、そのわりに誰にも分かってもらえないことも増えて、もっともっときついのだろう。

きっとたまに人生ってすばらしいなと思うことがあるだけで、大半はがんばろうがんばろうって自分鼓舞して、そんで肩こり鬱屈としながら、こうして日記を書いて、たまに面白い人や面白いもの出会って、んでまた頑張ろうって思って、肩こりに嘆いて、そうして続いていくんだ。途方もない。人生は長い。

からなんだ、それ以上でもそれ以下でもない。

うっすらとした不安絶望と、それ以外の何もない。

だましだまし楽しそうにして生きてくしかない。人前では笑って。明るく振る舞って。人生楽しいふりして生きてくしかない。

日々を楽しもう、楽しもう、って思うけど、楽しむにはあまり努力しなきゃいけないこと頑張らなきゃいけないことしんどい思いしなきゃいけないことが人生は多すぎる。しんどい。でも頑張らなきゃ幸せになんてなれない。けど頑張ることは楽しむにしては体に負担ありすぎる、やるしかいからやるけど。

頑張らなくちゃ他人搾取されるだけで、そんなもの生きてなんかいけない。だから私はそうならないように頑張るしかない。だけど。しんどい

しんどいよーーーーーーーーーーーーーー。

平均寿命からたらこからまだまだ60年も、しかも今が一番若いんだからこれからもっともっとしんどくなってゆくのかと思うと、老いて思い通りにならないことが増えてくのかと思うと、もう、どうしていいかからいくらいに、立ちすくんでしまう。泣いてしまう。

どうしてみんな生きてけるのかなぁ。惰性でいけるとしても、あまりに割に合わなくないか

2018-04-18

今のWEBメディア業界ブイブイ言わせてるおっさんたちって

しょぼめの会社(イン○レスとか編プロとか)出身の人が結構多いよね。

就活負け組からインターネット上では)強者になれてよかったね。

サークルで突然お金要求された

旅行サークルだ。

会費とか無いし旅行飲み会も穏やかで参加自由説明を受け、友人と一緒に入った。

説明された通り、旅行飲み会殆ど行ってないけど誰から文句は言われない。

4年生になった。

幹部になった後輩がLINEグループで突然お金要求して来た。

新1年生の新歓費にプラスして、今年から年会費を集める事にしました。

3年生以上はさら新歓費を多めに負担してもらいたいです。

????いきなり何?

いや、新歓費はわかる。自分も1年生の時にはその恩恵にあずかったし、抵抗はない。

でも何故3年生以上は負担が大きくなるの?年功序列ってやつ?殆ど顔も知らない相手に対して図々しすぎない?

もっと訳分からないのは年会費だ。

それ、いつどこで誰が決めたの?

事前に何の承諾も無く何で勝手にそんなこと決めてんの?

何に使うのか聞いてみると「旅行に行く人の負担を減らすために使います」と返ってきた。

冗談だよね?????なんで遊びに行く人の為にこっちがカンパしなきゃならないの????それ私に一体なんの恩恵あん???

私が旅行に行った時は全部自分バイト代から出したよ???

てめぇの金で勝手に行けよ。その金が払えないなら旅行には行くな。

たかが数千円でケチくさいなと思われるかもしれない。

しか就活期に入りこれまでのバイト代を切り崩して何とか就活生活を続けている身としては数千円でも惜しいし、そもそもいくらであろうと金銭の絡む話を何の相談もなく一方的にされても納得できるわけないだろ。

自分ビジネス書にも学術書にも居場所がない

映画ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』には主人公レイクロック自己啓発レコードを聞いている場面がある。

公開してすぐに見た。ビジネスとか経営かいうのは、結局こういうものなのだろうかと感じた。

数カ月後の今、就活中であり自分は大変厳しい状況だ。

偏差値が低い私立大学色物学部に行ったせいだろうか。

個人的にはもっと社会学などに突っ込んだほうが幸せだった気がする。

まぁ、マネジメントだとか云々いう企業容姿キモくて身長やらも低い気持ち悪い人間を取りたくはないだろう。

企業説明会に行くと、たいてい出てくるキーワードがある。

自律性」とか「イノベーション」とか。

自律性」というのは、積極的若いときから活躍できる云々ということだろう。

イノベーション」というのは、世の中に新しい価値を生む云々ということだ。

言い換えると、皆が賃上げを受けれると思うな 上に文句を言わず自己啓発やら能力開発に勤しめ 物が売れないかイノベーションを起こさなきゃいけないんだ ということだろう。

こんなことを包み込んで要求してくるのだから資本主義は終わりに近い状況なのかもしれない。

企業が欲しい人材というのが、安倍政権が思い描く臣民に非常に似ている気がしてならない。

安倍政権というのは人文を軽んじているだとか諸々言われている。

その上、「働き方改革」だとか「異次元金融緩和」だとか見かけはキャッチーで中身はカスみたいなものを打ち出す。

まぁ、強引な結論だが「国民は上に文句を言うな 扇動されて働け」という何か自己啓発的なものを感じる。

例えれば、安倍政権理想的図書館というのは自己啓発本とビジネス書と愛国心的な本がびっしりものだろう。

安倍政権自己啓発的だという批判は、前からあるようだ。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/062200099/

自分だけではない感覚だととても安心した。

企業説明会で言われることも、それに近いものを感じることがある。

変にドキュメンタリー映画を人より見ている人間不要で、「実用的な」知識があって文句を言わず会社に尽くしてくれる人間を求める。

恐らく、ビジネス界隈の思想というのが政府と考えが近く、安倍支持者が一定数つくりだす温床的なものになっているのではないか

自己啓発的な市場は拡大をしているらしく、安倍政権というのは世の中の流れを映し出しているのかもしれない。

実家には父親ビジネス書が高く積まれている。マネジメントだとかマーケティングとか個人的には嫌気がさす言葉だ。

それを積み上げて足置きにして、学術書をめくる。時たまに、父親会社社員Twitterを見ると良くわからない意識高い系ツイートをしている。

シリコンバレーがどうのだとか、イノベーションが云々。こんなものよりも、自分を取り巻く法律やら過酷労働を気にしろよと言いたくなる。

自分ビジネス書とか自己啓発書に熱心になれない。

しかし、学術書を読みこむのに知能も、もちろん学歴も低い。

もし、容姿がよければ何色でもとりあえず染まれたのかもしれないが容姿は醜い。

自分に居場所がない。

参考資料

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/20/9/20_9_26/_pdf/-char/ja

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180110_73043.html

anond:20180418100916

・数人いる場合で、全員が寸分狂わず全く同じ動きをする

・数人いる場合で、ボディ差し替えの都合で体型がみんな同じ



これ、かんこれの第六駆逐帯の動画大岩

なんか死んでるんだよ

生きてない

第六駆逐帯ならたまに電がこけそうになるのを雷がフォローしたりとかそういうのが必要

単なる裸を見れればいいのは小学生まで

いか生命のないもの生命があるかのようにみせるかが重要

たとえばただオナホがあるとする

それだけだとえろくもなんともないけど、それを壁に埋め込んでその上にキャラの顔の画像を貼る

そうするとあら不思議

無機質なはずのおなほが壁姦に早変わり

これだけで格段にかわってくる

いかにそそらせるか?自分がどういう場合に興奮するか?

就活みたいに自己分析したい

2018-04-17

地獄就活新卒非正規に使った話

就活精神病み、結局新卒カードでの正社員を諦め、非正規で働いてる者です。

エントリーのみも含めれば、軽く50社以上受けました。100はないと思うけど、途中から数えてない。面接も少なくとも3、40社くらいは行きました。でも、私は結局新卒カード非正規に捧げました。

そろそろ就活マジで精神を病む学生が出て来る頃だと思うので(私もこの頃からおかしくなっていきました)体験談と恨みつらみを書いていこうと思います

◾️スペック

地方公立 文系

キツい顔系のブス

ボランティア活動あり

ブラックバイトを4年間務め上げる

SPIはたぶん7割くらい

長所コミュニケーション能力系のこと、ガクチカアルバイト経験を話していました。ごく普通だと思います

◾️なんで就活を失敗したか

結論から言うと、私は新卒採用に向いていませんでした。

新卒採用企業がみているのは、伸び代だといいます。私は、それに加えて、「扱いやすさ」、そして女の子は「可愛げ」を求められていると感じました。

私には、可愛げも、育てる余地もないように見えたんだと思います。正直それなりに仕事勉強もできるし、受け答えもしっかりしているので、そう見えても仕方ないかなとは思いますが。

面接練習でも、履歴書でも、ESでも、特に大きな問題を指摘されたことはありません。企業研究もきちんとしてましたし、企業高望みもしていないと思います

でもとにかく最終面接が通らない。

お祈りしてきた企業はその理由を教えてくれないけれど、恐らくは「新卒っぽくないから」。

就職課やハローワークで、「中途だったらどこでも受かる」と言われた時にはもう笑うしかなかったです。ほかに指摘された点は直せましたが、こればっかりはどうしようもありませんでした。生まれ持った雰囲気問題じゃん。

◾️就活について

以下は完全負け組からのご意見なので、暇つぶし程度に聞いてやってください。

まず、SPIは早めにいい点を取っておいてください。

精神疲弊すると能力は下がります。私は集中力の欠如から、夏頃には文字が全く読めなくなりました。ツイッターすらまともに読めなくなっている状態で、まともな点数が取れるわけがないので、ある程度指標になりそうな点数を取っておくことをおすすめします。また、就活は後半に進めば進むほど中小企業を受けることになります。そうなってくると、SPIはまず行いません。別の対策必要になるので、その意味でも早めにSPI時間をかけるタームを終わらせるべきだと思います

合同企業説明会意味がありません。

非常に混む上、玉石混合すぎて効率が悪い。あと寒い暑いクオカードだけもらって帰宅するのがいちばんです。もし、顔を覚えてもらいたい企業出展しているなら、行くのもいいかもしれませんが、そうでないなら学内説明会に絞った方が絶対効率が良いです。結局私がそれなりに選考を進んだのは、学内説明会で知った企業ばかりでした。ただ時期的に学内説明会は終わっているでしょうけど…

やばいと思ったら早めに病院に行ってください。

長引くと就活どころじゃなくなります。もし病院に行くのに抵抗があるのなら、ハローワークでは就活生を対象としたカウンセリングを行なっている場合があります。調べてみてください。私は実際に受けましたが、愚痴の吐き場所としては非常に有効でした。

年明け前までには就活をひと段落させてください。

卒論で詰みます。私は詰みました。

教授に泣きつきなんとか卒業させてもらいましたが、本当に留年すれすれのところまで追い詰められました。秋頃になったら、一旦就活ではなく卒論に集中した方がいいと思います。もうその時期の新卒採用は、たまの掘り出し物を除いては、正直ハロワで年中採用を探しているところと大差ありません。ハロワ就職課に行けば、2月3月でも求人はあります留年してもう1年学費を払うのが嫌であれば、先に卒論にかたをつけるべきです。

就活エージェントは信用しないでください。

彼らにとって私たちは客ではありません。企業という顧客に流すためのただの商品です。もちろん全てが全てそのような人だとは言いません。ですが相性の悪いエージェントに当たってしまったが最後、余計に精神を病んで終わりますあくまビジネスだということを忘れないでください。学生気分でいると、いちばんダメージを受けるのはここだと思います

就活には理不尽なことが多いです。本当に多い。

面接の後、社員愚痴に数時間付き合わされて、帰宅したらお祈りが届いていたこともあります。こっちはキャバ嬢じゃねえんだよ。

あと、女の子就活はやっぱり厳しいです。

後半戦になればなるほど、女の子比率は上がっていきます。私が就活後半で出会ったのは、だいたいがちょっと地味で、真面目で、それなりの大学を出ている女の子でした。知ってどうなるということではないかもしれませんが、覚悟はしておいてください。

◾️今後について

とりあえずのところは、今働いている会社で、正社員として拾ってもらえるのが目標です。先日、周りに比べてひと回り少ない初任給いただきました。少ないとはい学生時代とは雲泥の差で、380円しかなかった口座が一気に何倍にもなってびっくり。

でもやっぱり、貯金をしてさら一人暮らしができるような額ではないので、正社員になりたいという気持ちは強まりました。今は新卒入社ではないという立場を活かして、システム諸々の効率化を上に提案したいと考えています非正規雇用では長くても数年しかいられないので、早く結果を出したいところです。

就活を乗り越えて(結果的に逃げたので乗り越えてない)、もう二度としたくない、というのが本音です。就活地獄です。

正直まだ長い文章を読むのは苦痛ですし、疲れているとすぐにメンタルにきます。一度折れた金属は元に戻らないと言いますが、メンタルもおそらくそれに近い。

から、なにかがおかしいと思ったら、寝てください。面接をさぼってください。好きなものを食べてください。それすらできなくなったら、病院に行ってください。

就活生の7人に1人は鬱状態だといいます体感もっと多かったように思います

就活おかしいし、理不尽だし、歪んでいます。みんな知っています

からやばいと思ったら逃げてください。死なないでください。非正規もわりと気楽で楽しいですよ。給料は少ないけど。院に行った知り合いもいます公務員浪人する知り合いもいます新卒カードは3年は使えます。まだなんとかなりますだって若いから若いだけでなんとでもなります

この春から就活スタートした皆さんが、少しでも穏やかに次の春を迎えられますように、願っています

就活システムの虚しさ

現在フリーランスで働いてるけど、自分一般的就職システムってのがクソみたいに嫌いだ。

成果物みせてオッケーならオッケーでいいじゃないか

ながったらしく時間拘束した上に、お祈りメールってバカじゃねーのって。

明らかにLOSE-LOSEなシステムだと思う。

自分面接で必ず落ちるということとを続けた結果、自己評価が最低になってしまった。

学歴だけはいいか学歴のせいにもできない。書類では毎回通ってたから、面接がクソ苦手なだけだと思う。

今は、自分の作ったものは良いものだと思っている。だからちゃん仕事はある。

ただ、飛び抜けて華がある天才でもないので、やっぱり苦しいのは苦しい。

それと、東京在住でないのが、かなり響いている。しかし、上京して食えるかと言うと……うーん。

話がズレたけど、非正規不安定さと中抜きでLOSE-LOSEで、非生産中抜き業者だけWINな現状かえませんか?

投資家事業者事業者技術者が、もっと気軽に直接付き合えばいいと思うの。

なんでこんな事書いたかってと、ちょっと声をかけられたのでまあ話だけ聞こうと某社で面接したら、まあすごく嫌な気持ちになったので書いた。呼んどいてなんだソレってあっけにとられた。俺、ビジネスしにきてんだぞ。時間無駄感ぱねぇよこのシステム

正社員はね、やっぱ両方共怖いよ。自分はクソっみたいなベンチャー就職して、心身壊したから二度と正社員とかできないし。

不安定な厳しさはあるけど、プロジェクトごとに雇って、ちゃんとした対価払えばみんな流動性がって幸せになると思うの。

2018-04-16

修士1年の春から就活が始まる日本死んでくれ

今年の4月から情報系の大学院生になった。

から奨学金授業料免除(まだどちらも確定していないが) で生活をやりくりしていかないといけない。

もちろん、奨学金だけでは生活費を賄えないかバイトして不足分を賄わないといけない。1週間に2日ほど研究のための時間労働時間に充てがわれる。

平日は授業があるため、(僅かな時間ではあるが)研究時間が授業に充てられる。

いくつかの企業では、夏のインターン募集が始まっていたりもする。

研究者になりたいと思って大学院入学したはいいが、大学院入学時までに特筆する成果がない人間は、今の時点で就職か進学かを選択させられる。

DC1に通れば進学後の(一定の)生活保証されるものの、それに通りそうか通らなさそうか見通しがつくのがいつなのか分からない。

となるとこの時期からインターンに応募しないといけない、という焦りが生まれる。

2年になったら就活が本格的に開始し、研究時間が更に減る。今いる研究室のM2だって最近は半分しか研究室に来ない。

結局このまま修了時までどれも中途半端になるかもしれないと思うとこのまま過ごすのが本当に辛くなるが、かといってどちらかに振り切るための勇気も自信も、またそれが正しい選択だと言い切れる根拠もない。

家族から修士卒業したら就職しろ、と何度も言われている。その話を聞くたびに目の前が真っ暗になるような感覚がする。

何故こんなに生きづらい世の中に生まれたのか。早めに死んでおけばよかった。余計なことに惑わされずに2年くらい研究していたい。

就活をしている

昨年大学生になって初めて彼女ができたとき社会に認められた感覚があった。

内定を貰った時も同様の感覚があるだろう。

早く味わいたい。

anond:20180416152657

就活で、立食形式アルコール飲ませて選考する会社があるらしいけど

案外有効なのかもしれないな

anond:20180415142658

なんの仕事かわからないがクライアントとの守秘義務契約書は?

就活起業してる内容を詳しく話すと、守秘義務概念がないとも受け取れるが

30代間近のニートハローワーク面談遅刻した経緯を書く

前提

13:25の電車に乗らなければいけなかった

現状

一本遅れた電車で何もできずにこれを書いている

経緯

23:00(前日)

ベッドに入る

01:30

全く寝付けないので高校数学参考書を開く

02:30

ベッドに入り直す。思いつきをスマホメモしたらGoogle沼にはまる

どうでもいいことを延々と調べ続けてしま

03:30

さすがに寝ないとまずいかスマホを切る

04:00

就寝

09:00

目覚ましが鳴る

09:20

起きる

10:00

履歴書を書かないといけないと思いながら時間を過ごす

11:00

プログラミングの教材を進めてしま

11:40

パソコンしまってシャワーを浴びはじめる

12:00

浴室で何をしていいかからなくなってぼーっとする

12:15

どうにかシャワーを浴びきる

12:40

母がカップラーメンを用意してくれたので昼食にいただく

12:55

結局履歴書は書けなかった

そこで今日面談で「会社ホームページから志望動機を作れない」という悩みを打ち明けることを思い立つ

できればチュートリアル形式志望動機を作りたい

そこであと10分で会社情報印刷しようとする

13:10

会社パンフレットPDFがひどすぎて印刷を諦める

大急ぎでスーツに着替えて母に車で駅まで送ってもらう

スーツが汚れるため自転車禁止されている)

電車の中で読む本を選ぶのに2分くらい迷って全部持って行く

13:20

SUICA就活用の手帳を忘れたことに車の中で気づく

駅に着いたが荷物を減らせなくてカバンが閉まらない

本を数冊車に置き去りにして駅へ向かう

反省

  • 昨日眠れない時に支度をしておくべきだった
  • 出発15分を切った時点で思いついた案なんて捨てるべきだった
  • 電車を降りたら遅刻電話をしなければならない

新卒プロブロガーの成れの果て

みんな、新社会人大変!とか就活大変とかあるだろうけど、

なんとか乗り切っていこうな。

https://megalodon.jp/2018-0416-1118-20/https://www.iwata09.com:443/entry/otona/

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん