「社会的地位」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会的地位とは

2019-01-19

anond:20190119101726

得手不得手はあるけど年の差があるよりよほど話しやすい。これも年齢重ねて社会的地位に差が出てきたら変わるんかな。

2019-01-13

男体への恐怖心とは何かを分析する

anond:20190110110456

結論から言うと、肉体への恐怖感ではない。「男性プライベートゾーンを見られると社会的地位が落ちる」ことへの恐怖だ

吉田沙保里がどうとか、屈強な黒人がどうとか言う問題は横道にそれてるのでそこを指摘すると話が混乱する

 

これは元増田ブコメで「小学生男子が入ってくるのも嫌」というものがあったことでもわかる

もっと言うとどう考えてもレイプなぞできない要介護のじいちゃんがばあちゃん介護を受けて入ってきたらどうする?

「この人は襲ってこないか安心だ」などと思うのか。そうではない

 

要は、肉体の力の差に基づいた乱暴などなくても、男性プライベートゾーンアクセスを許したというだけで

その女性は軽んじて扱われるという社会なので、恐怖が沸き起こってくるのだ

極端な話「あの女、裸見られたんだって」と噂されたりする。このように社会的地位を軽んじる行為

男性だけでなく女性も行うので、一部フェミニストの主張するような男社会責任とは言い切れない

 

男性はこのような社会的地位の低下をもたらさないので恐怖感がいまいちからない

例えばゲイ男性ヘテロ女性に視姦され、映像が記録物に残ったとしても

あくまでも「悪いのは行った側」であり、しかるべき空間で裸になった男性には何の瑕疵もないと扱われるだろう

 

トランスでなくレズ女性風呂に入ってきても恐怖感がないのもそれ

女性プライベートゾーンを見られても社会的地位が落ちないか

レズ女性人間なので一定割合不埒な輩が出現するが、「悪いのは行った側」で解決するだろう

 

そういうわけで恐怖感の原因は社会的地位の低下にあるわけで

今回のような問題

トランス女性男性ではなく女性であり、女性プライベートゾーンを見られたことと同様に扱う

女性プライベートゾーンを見られても見られた女性侮辱しないようにする

ことで解決すると思われる

2019-01-11

新○みたく、成人後にカネや社会的地位の力で嫁を手に入れるのは実質的に「買春」だよ

172 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (アウアウウー Sa89-O5RA)[] 投稿日:2019/01/10(木) 18:00:58.36 IDlxk1KFwxa

新○みたく、成人後にカネや社会的地位の力で嫁を手に入れるのは実質的に「買春」だよ

女は男本人を愛しているわけじゃあない、愛してるのはその富と地位

打算のない「透き通ったほんとうの愛」を得られなかった時点で、「 素 人 童 貞 」と変わらないね(プ

まあ、これは一流企業リーマン医者美人を嫁に手にいれた手合いにも当てはまるがね

その点では、ワープアだけどその本人それ自身を愛してくれる嫁や彼女がいる男の方が

はるかに恵まれている(=ピュアラブ民)だと言える



最近の十代「車いらない」「時計いらない」「家いらない」「彼女いらない」何なら欲しいの? [977261419]

https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1547109761/

2019-01-10

anond:20190110193831

男は社会的成功をつかめば寄ってくる女もいるわけで両者が繋がりやす

ただ女の場合いくら社会的地位が高くなっても上方婚願望はだいたいそのままだから、単に選べる男の範囲が狭まるだけになってしま

エリートの男がどういうタイプを選ぶかは本人の自由だし

まあ問題は本人が望むか望まないかであって、外からワーワー騒ぐのは余計なお世話だよね

2019-01-05

可愛かったら多少常識がなくてもマナーがなってなくてもお金がなくてもなんなら精神的にちょっと病気が入ってても女は男に不自由しないのに

ブサイクなだけでマナーや着こなしや清潔感社会的地位を身につけても売れ残るって

女って少しの美醜の違いで天国地獄を見ちゃうんだな

2018-12-21

セクハラ」の恐怖

セクハラは恐ろしい。社会生活を営む男にとってこれ以上恐ろしいものは「痴漢」くらいのモノだろう。

その恐ろしさ故、セクハラに関しては全く女性に同情できないし、

そもそも回避するために「近寄らない」という選択をせざるを得ない。その恐ろしさを簡単にまとめる。

1.ボーダーがない

セクハラ」には具体的な言動に紐づいた定義存在しない。これは誰しも知ってることである

何気ない誉め言葉すらセクハラ。話のとっかかりに家族構成を聞いてもセクハラ

受け手が「セクハラ」ととったらなんでもセクハラというのは全く過言ではない。

しか恐ろしいことに行動者が誰か、ということで恐ろしくボーダーラインが変わるのである

増田にもはてブにも「まっとうな人間セクハラ基準なんか分かる」と書いてるが、ここを念頭に置いてない。

君らが知ってるのは「君らのセクハラ基準」であり、万人に適用できるものではない。

人間扱いすれば大丈夫」?それって万人の「人間扱い」が統一されてないと無意味だよね。

このボーダーあいまいさは法治国家に全く向いてない。

2.その気がなくてもセクハラ

昨日だか一昨日かのホットエントリ入りした増田にも書いてあったが、「自覚のないセクハラ」というもの存在するようだ。

大変、恐ろしい。上記の変動ボーダーと合わせるとまさに縦横斜予測不可能セクハラ定義が完成するだろう。

例えば詐欺罪などでは「犯罪を行う意図」が問われるが、セクハラは問われない。

客観的具体的なボーダーもない為、本当に「受け手がどうとったかしか判定基準がないのだ。

3.証拠がなくてもセクハラ

犯罪告発するにあたって、告発者にはその犯罪実証する責任があり、被告にはない。

これが法治国家である日本原則である原則であったはずだ。

しかし、セクハラ(というか性犯罪全般)についてはどういう訳か「被害者を疑うのはセカンドレイプ」という風潮がある。

セカンドレイプ」。恐ろしく強い言葉だ。「レイプ」。自分他人犯罪者だと告発するその時、根拠を求められたら「レイプ」。

言うまでもなくレイプ刑法犯であり、許されざるものだ。ゆえに重い刑があり、ゆえに慎重に裁かねばならないはずだ。

なのに、その告発を疑ったら「レイプ」。これでは発言者発言をうのみにする以外は許されないではないか

皆さんもご存知のことと思うが、世間を騒がせたmetooなどもこのルール適用された。

もとTBSの某ジャーナリストの件など、二度にわたって不起訴事件を疑ることすら「セカンドレイプ」とされている。

司法原則はどこに行ったのか。

4.蔓延人民裁判私刑

さて、metooの話が出たところでセクハラの恐ろしさの本質私刑について語りたい。

本来犯罪告発があって司法の裁きがあって初めて刑が下されるものである

しかし、ことセクハラにはそんな常識通用しない。

SNSメディアも誰も彼もが全く何一つ物証のない、本人の証言のみの告発をあたか事実であるかのように報道する。

被告発者の名誉も、社会的地位も、経済的損失も一切お構いなし。

ひとたびmetooを受けたもの社会的に殺されるといっても過言ではない。

そもそも、「セクハラ罪」というモノが存在しない以上、加害者が受けうる刑は「企業等の規則で定められたもの」「法の線を踏み越えた分の刑」だけのはずである

にも拘らず、かくのごとき印象論による社会的制裁が下されるのは本当に正しいのか?

5.じゃあどうすればいいのか?

ここまでセクハラの恐ろしさをつづってきた。

読んでる被害者がいればこう思ったかもしれない。「どうすればいいのか?」

からいえることはシンプルである。ここまでに書かれた恐ろしさ、それを払拭し公正な裁きに訴えればいいのだ。

具体的には以下。

短期

自分に対する「セクハラ」の定義を定め、具体的なブラックリストを周囲に配布する。その際、属人的な分け隔てをしない。

ブラックリスト外の言動で法に触れていないものは何であってもセクハラ扱いしない。

・「セクハラ」と思ったら録音等で証拠採取する。

・公開せず、順に上位者相談する。組織内でもみつぶされたら司法に訴える。

長期的

被害者証言のみで成立する司法賛同しない意思を明確にする。

・「セクハラ」の具体的かつ最大公約数的な定義ブラックリストとして作成し、それを基に「セクハラ罪」の法制化を目指す

5.そんなのやりたくない?

上にかいたようなことをしたくない被害者の方もいるだろう。

そんな奴にかける言葉は一つだけ。「勝手にせよ」、だ。

痴漢冤罪の恐れを抱く男性にさんざん掛けられた言葉に「だったらまず男が痴漢をなくせよ。非難しろよ」という言葉があるが、それと同じである

男性は恐れている。属人的あやふやしかも覚えのない「セクハラ」で社会的リンチを受ける現状を恐れている。

その恐れを払しょくしない、する気もないならもうこちらとしては取りうる道は一つだけだ。

女性から遠ざかるのみ。

ハラミ会」「MGTOW」はそれぞれ違う理由ではあるが、根本的には「もう嫌気がさしてる」ということに尽きるだろう。

君らだって自分を殺しうる恐ろしい存在と一緒にいるのは嫌だろう?

だったら男性がそう思ったってそう行動したって非難できる筋合いはあるまい。それを強制するのは「セクハラ」じゃないのか?

その結果君らは社会的経済的不利益を被るかもしれない。しかしそれは自業自得

銃を持った相手信用取引は出来ないのだ。


諸君賢明判断を期待する。

2018-12-19

anond:20181219161202

そうか。まぁ、気張りや。

あとお節介かも知れないが、そういう主張って増田だけだとあんまり効果ないと思うから社会的地位を得て顔出しで活動するとかした方が効果が出ると思うよ。

自分自身でそういうことできなくても、そういう同志を募るとかさ。

anond:20181218204034

しか看護師保育士とかだと意識高い方々に「女児を『女』の仕事に押し込もうとしている!」とか叩かれるんやで

そのリストの中で「幼児でも理解出来る」「意識高い大人に叩かれない」を満たすのは医師くらいだな

まあ職業には触れないのが得策

つーか対象プリキュアが就いてる職業じゃなくて「プリキュアのもの」になりたい、って言う歳の子だし

プリキュアなんか現実いねーよという事に気付く歳になったらもう見ねえよ)

職業アピールは親へのアピールしかならんよ

んで幼児アニメの中で現実的な(社会的地位が高い)職業出して子供にそれへの憧れを持たせたい、なんて意識高い方々は

そもそもプリキュアなんか見せないしな

2018-12-16

平成も12年前ごろ前は凄かっただろ

 平成に入ってから社会がクソすぎて生きていけなかったか学歴競争奨励され

頭いいやつが「東大京大早稲田慶応」という名誉欲しさ(いわば資本主義における

金の代わりに学歴価値であった)に競って競って勉強して勉強して勉強しまくりんぐ

の結果、東京に出てきて、今度は、どこの有名官庁、有名会社に入るかに興味が行って

頭いい奴らはその名誉を得たいがため、あたか昭和の人が金に目がくらんで競って競って

競いまくった結果、これだけの会社を全国に作ったように、平成の若人は、金ではなく、

学歴ステータス社会的地位に目がくらんで、勉強して勉強して、生産して生産して生産し倒した

結果、書籍ゲームソフトなどが大量に生産された

昭和時代平成も、そのときはみんな愛と公共性があり、名誉に目がくらみ、やってやってやりまくったのであろう

から、偉かった人は偉かったし、悪かった奴は悪かったのだ

昭和なら、偉い人は株式会社社長に、悪人刑務所で働いた、平成なら、東大京大早稲田慶応から官僚大企業

といったエリートコースを目指す中で、産んで産んで産みまくった、逆に平成国家社会は悪だった

つの時代も、偉い者と悪い者がいるのだ

anond:20181216002718

経済を語る経済学者とか医療を語る医学者とかいくらでもいるのに、なぜ社会学者だけ非難されるのだろうか

増田に限らず、明らかに低学歴・クソ底辺で学も社会的地位もなさそうな輩が「社会学はクソw」みたいなこと言ってる光景よくみるけど、あれはなんなのだろう。社会学学位すら持ってない、下手したら高卒のド素人が1つの学問体系まるまる否定できると思い込んでいるのか。こわい

anond:20181216154343

京劇とか別に滅ぼされてないしそこは保護されるんじゃね

不思議なことにジジイマイノリティである女の扮装する歌舞伎は女が喜んで安くもねえチケット買うし

逆に宝塚社会的地位が高くて男尊女卑老害ジジイほど一度見るとあれはなかなかバカに出来ないなんて変に肩入れし始める

結婚する意味

まあ結論として、結婚なんて意味がないという話。

結婚にかぎらず、ある特定の異性と交流するというカップル制度のもの意味がない。

子孫が繁栄しなければ国の制度崩壊するとか、人類が滅びるとか、社会的な意義としてはあるけれど、

あくま個人的最適化を図るのであれば、一人で生きていくことに何のデメリット存在しない。

そもそもパートナーに何を求めているのか。

結婚したい、彼女欲しい、彼氏欲しい、そのような漫然とした欲望の原点は何なのか。

答えは3つ。性欲、承認欲求社会的圧力だ。

どういうことか、一応書いておく。

一つ、性欲とはセックスしたいという欲求である。心が満たされるとか、幸せな気分になるとか、それらは全て性欲に起因する。

二つ、承認欲求とは自分が優れた存在だと知らしめたい気持ちである金銭社会的地位、ルックス。これらが優れたパートナーブランド品となる。

三つ、社会的圧力とは周囲から同調圧力である結婚して当然だと強く言われるが故に、そうした方が良いのだと何となく信じてしまう。

しかしその3つは全て消えた。

性欲は一人で解消するのが当然であるし、承認欲求代替手段があるし、社会的圧力過去遺物となった。

結婚とはまるで、原始人が土偶を作り神として祀っていたような、何の意味も無い行為だ。

過去の人々には何らかの意味があったのであろうが、現代に生きる我々には意味の無いものとなってしまった。

2018-12-14

[]パワーカップル

1980年代アメリカで使われはじめた言葉で、「恋愛ドラマの主役のような誰もが憧れる素晴らしいカップル」を指す。

英語では「スーパーカップル」とも呼ばれ、典型的には「セレブ同士の結婚」や「有名芸能人同士の結婚」がそうみなされることが多い。

スーパーカップルに比べるとパワーカップルのほうがやや社会的地位評価されているかもしれない。

以下は2012年芸能ニュース

スーザンさんは夫ロバート映画プロデュースを4本以上手がけており、2人はビジネスでのパートナーシップと、プライベートライフを見事に両立している、数少ないハリウッドパワーカップルだと言える。

http://japan.techinsight.jp/2012/02/07braune_robert_downey_jr_baby_bo.html

3人の養子と3人の実子を育ててきたハリウッドきっての“パワーカップル”と言われてきたブラッド・ピット(48)とアンジェリーナ・ジョリー(36)が、ついに婚約したことを今月14日に発表した。

https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120424/enn1204240720002-n1.htm

それが日本では、2013年新書夫婦格差社会』によって、「高学歴・高所得共働き夫婦」を指す言葉として広まる。

「昔は夫が働けば妻は専業主婦となったが、今は夫が高収入でも妻は仕事をやめないので収入ますます増え、ウィークカップルとの貧富の差が広がっている」という趣旨で、

この時点では年収などに明確な基準はないし、「勝ち組カップルが羨ましい」というような論調でもない。

高収入共働きカップル」という定義が先にあり、その後、各自がそれぞれに「自分が思う高収入とはこのあたり」と基準を示していったわけだ。

たとえば2015年野村総研『なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?』では、

20~50代の共働き夫婦で合計年収1千万円以上の「パワーカップル

2017年のニッセイ基礎研究所定義では、

夫婦ともに年収700万円超の世帯を「パワーカップル」(全体の0.5%)

2018年の三菱総合研究所定義では、

パワーカップル」は共働きで、夫の年収が600万円以上、妻が400万円以上で世帯年収が1千万円以上の夫婦を指す。(全世帯に占める割合は1%程度)

といった塩梅なので、必ずしも「徐々に基準が下がっている」というわけではないし、

年収1000万以上の共働きカップルでも1%しかいないのだから、いずれにせよ超マイノリティには違いない。

2018-12-12

anond:20181212175436

身なりはさほど関係ないと思うよ。

本人なりその夫なりのそのクラスタにおける社会的地位によるだろう。

稼いでいるけどろくに地域活動コミットしてないワーママより、地域活動やりまくってて顔が広い専業ボスママの方が強い、とか

大企業勤めの転勤族妻が田舎地元民にハブられる、とかよくある話だし。

2018-12-10

anond:20181114103355

BLは読むが、エロほとんど読まない者から意見

エロ読まないかカップリング表記なんてどうでもいいって思ってる。

でもそれは自分の中での妄想においての話である


他の作家創作を読む場合において、A×BかB×Aかというのは非常に大きな差があると思ってる。


受け=女、攻め=男のジェンダーロール問題である

これによってキャラ解釈が天と地ほどの差になるのだ。


とあるジャンルのAとBのカップリング

ABを読むと、AがBに告白/求愛/求婚し、Bが少し引いている創作が多い。

逆に、BAを読むと、BがAに告白/求愛/求婚し、Aが少し引いている創作が多い。

何だこれ。

何でこうまで真逆になるのか。

不思議だ。

その場合自分脳内ではABでもBAでも何ら問題はないが

読む分においては自分がしっくりくる方を読まざるを得なくなる。

逆のカップリングだと、性格役割も反転してしまっており、違和感が出る。


求愛したり告白する方=男といった捉え方なんだろうか。

受け(=女性)は何もせず、受動的にただ愛されるという作品もよく見る。

この図式がカップリングの受け攻めによって反転するので、

より自分解釈と近い方を読みたい場合カップリング表記重要になってくる。

本当はABでもBAでも、解釈が違わなければ読めるはずなのに、合わない方はだんだん読まなくなる。



こちらの百合好き作家へのインタビュー記事に興味深い記述がある。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/04/news040_3.html


これはすごく正確じゃない話になるかもしれないのですが……BLのほうがキャラクター同士の権力の差に敏感、という印象があります。例えば「上司と部下」「囚人と看守」のように、社会的地位差異ベースとして、関係性を描いているものがあるなと。


かに女性向けコンテンツキャラクターは、職業をでっかく背負っていると感じることはある……。


そう、例えば「アイドルマスター SideM(Mマス)」のキャラクターは、ほとんど全員が“昔の職業”を背負っていますよね。女子アイドルものと比べて、肩書に対する依存度が高いんではないだろうかと感じたわけです。ただ、これももしかすると、現実世界女性職業自由男性ほど高くないことに阻害されていて、それが反映されているにすぎないのかもしれない………。


このあたり、あぁなるほどなぁと思った。

かにスパダリ×平凡といった図式はよく見る。

若くして社長職についているキャラが攻め、平凡な高校生主人公が受けというような図式だ。

社会的地位が高い方が攻めになりがち。

これもジェンダーロールに基づいた価値観なんだろうなと思う。

多く稼ぐ者が男役


個人的にはそういう価値観からの開放を求めてBLを読んでる側面があるので、そういう組み合わせは好みではないけど・・・

(それなら少女漫画とか男女カプでよくね?ってなる)



まり詳しくないけど、百合は対等な立場での恋愛図式が成り立ちやすいんだろうか。

社会的地位重要じゃないよね。

それはいいなぁと思う。

ジェンダーロールもあまりなさそう。

どちらも対等にかわいい感じ。

リプ先消えてたリプ

内容が内容なので敢えて指摘するが、これを書いてる増田も軽度の障害があるといえるよ。

論理が通ってない状態というのが自然と気にならないようなので、周りの普通の人(論理が通ってないと気持ち悪いと感じる人)は迷惑を被っていると思われる。

「おそらく〜だろう。敢えて断言する」←あなた推定してるし推定の文を書いてるので断言してない。

普通レベルだとこういうの気持ち悪いんだよ。これに気が付かないというのは普段論理がめちゃくちゃなことを言ってるのに自分では気づいていないということが多いと思う。さらやばいのは、ぱっと見は普通に見られるし、なにより自分自身が自分障害に気づいていないし、ともすれば人を下に見ていて、自分が正しいのに伝わらないのは相手バカからだとか勝手に思い込んで怒ったりしてる可能性もあること。

言ってる内容から思い込みが激しく、自分が一度そうと信じてしまうとそれが仮設でも真実になってしまう。誤認した事実を基に話をするから、余計に話が通じなかったり、訂正をしてきたひとを嘘つき呼ばわりしたりする。

すでに年功序列社会的地位を持っている場合、もはやだれも指摘してくれないし、学ぶ姿勢もないと思われ、放置されていると思う。

大変だとは思うが、まずは自分の症状を正しく認識しよう。

2018-12-06

NTT新卒で落ちました

NTT退職エントリ流行っているようなのでそもそも入れなかった人の話でも書きます

といっても1X年前の話です。

増田はどんなひとか

1980年台前半生まれ

リーマンショック直前の超売り手市場新卒4月初頭というゴールデンタイムNTT系列何社も受けて全滅したアホ。

趣味プログラミング。ICPFCとか参加したり小さいツールを書いたりしてた。

大学の専攻は数学日本ではやたら偏差値の高いらしいT大学に現役で入ってそのまま修士卒。

どこを受けたのか

NTT株、NTTD、NTTS、NTTH、NTTCなど。略称がどこを指すかは適当に考えてね。

部落ちてます4月はこのせいでお祈りされまくり、結局決まったのはNTT以外で夏ごろで。

なぜNTTに応募したのか

電話がとても好きだった。高校ぐらいのときモデムから高速リダイヤルをかけるアプリとか、

公衆電話の番号を探すツールとかを書いていた。PHS携帯が普及しだしたこから

そもそも仕様があまり手に入らなかったので興味を持てなくなった。113はよくお世話になった。

就活ときそのへんのことを思い出したのと、プログラミングが好きだったのでNTTなら

なにかできるんじゃないだろうかと思いたくさん受けた。

なぜNTTをそんなに落ちたのか

当時はプログラマというもの地位ものすごく低い時代だったと思う。

そんな時代に「プログラミングやりたいです。ICPFCとかめっちゃ楽しいです。」という割に

基本情報すらとっておらず、コミュ力も非常に低い上に専攻が純粋数学とか落ちて然るべき。

更にNTTがどういう人材を欲しているのかという企業研究もろくにしていなかったため、

自分御社にどういう貢献ができるのかを説明できず、ただやりたいことだけを喋っていたた。

また純粋数学研究内容の説明がしにくいというのはわかりきった話だったので、それは対策するべきだった。

面接でどんなこと聞かれたのか

NTT

3分研究内容を話すというプレゼンSPIがよかったらしく1次面接免除という連絡をいただき

喜んで2次面接に望んだところ純粋数学研究発表で、「この研究社会的意義はなにか?」という質問をされ無事死亡。

NTTD

書類審査で通過できず。

NTTS

社名にソフトウェアなんてついてるぐらいだからプログラミングガッツリできるんだろうと思い、

CPU命令セットの素晴らしさとその効率的エミュレータ実装について熱く話す。

面接官の「そんなことにしか興味ないんですか?」という返事は今でも覚えている。

NTTH

グループディスカッションで落ちる。コミュ力とか見られてたきがするが審査員は見てただけなので詳細は不明

NTTC

面接前に社員雑談する謎の時間があり、「T大の人、ぜひ来てほしいんですけどNTTDとかNTT株に

取られちゃって蹴られてしまうんですよね…」という話を聞く。その時点でDには落ちていたので苦笑いして面接へ。

当時盛り上がっていたNGN関係の話で面接官と盛り上がるも俺が考える最強の通信スタック実装法を

熱く語ってしまドン引きされる。

結局どこにいったのか

NTT系列はだめだったので結局某SIer就職年収は300万弱から5年ぐらい在籍しても500万弱ぐらいだった。

最初は流石に年収低すぎということで某Rエージェント転職活動をするもリーマンショック真っ最中

在籍も1年とかだったため「君なにしにきたの?」オーラがすごかった。その時点での転職は失敗。

SIerによくある通り仕事コードというものほとんど書かず、ExcelWordがメインであった。

ただ仕事自体は暇だったので、合間にひたすらProject Eulerをやっていた。

今は何してるのか

今はお仕事が変わり、AI関係ソフトウェアエンジニアみたいなお仕事をしている。

相変わらず面接ではコード書きたいですとかAtCoderとかの競技プログラミングの話しかしていないのだけど、

10年前に比べると反応がとてもよくなったと感じる。年収都内に何の不自由もなく暮らせるぐらいまでは

もらえるようになった。プログラマ地位は相当向上しているのではないだろうか。

個人的にはAtCoderTopCoderで黄~青ぐらいのプログラマ社会的地位10年で年収400万から1000万ぐらいまで上がった感じがある。

結局NTTにいったほうがよかったのか

退職エントリ読んでみると、NTT株は行ってみたかたかも。

ブコメへの回答

anond:20181206084718

今は1000万!と言いたいところですが、うまい棒5万本分ほど足りません。一本行けるように今後も精進します。

ただ今都内ソフトウェアエンジニアバブルといってもよく、かなり年収水準が上がっている気がします。

ですので多少は夢を持ってもよいのかなと。

回答追記

anond:20181206104025

キリの人も入社時は優秀だったんだと思います。あともし採用されるポテンシャルがあったとしても

ちゃん業界研究しないのはだめかと。いろいろな意味で私はだめでしたね。

id:ueno_neco

1990年代はまだ固定電話の古い交換器や緑・ピンク電話などが残ってた時代で、電話面白い挙動

NIFTY-SERVEフォーラム等で盛り上がっていた時代でした。そのため当時は同じような人が結構いました。

id:sny22015

うけてません。NTTの社風に合わないと全滅する可能性もあった(そして実際そうなった)ということで、

ある意味リスク管理ができていなかったとも言えます

id:shinobue679fbea

最近NTTDのOSS関係へのコミットは凄まじいですね。あの部隊尊敬しています

あのへんのコミッタ方たちはどういうルート採用されたんでしょうね?

id:ockeghem

大学時代XSSバイナリ解析に興味があったはずなのですが、就活ではその道は選びませんでした。

忘れていたというのもあるのですが、その数年前に日本セキュリティ系の団体ちょっともめてしまった

というのがあるのかもしれません。日本セキュリティ業界ちょっと前までアングラっぽい雰囲気

漂っていました(世界的にそうだっただけな感じもします)が、そんな方たちも某FF○Iとか某NAとか

ホワイトハッカー側で大きく活躍されてるようで、もしセキュリティ業界に身をおいていたら

そういう変化も楽しめたのかなぁとは思います

あ、徳丸さんのブログはいつも楽しく拝見させていただいています

id:Lumin

あの某NAのLuminさんでしょうか。当時はとても落ち込みましたが、今では楽しくやれているので

人間万事塞翁が馬というところかなと思います

2018-12-03

パッケージ社会

研究や開発

その研究を実際してたのが高卒だとあなたが知ったら・・・

もしあなたが知るその製品理論を開発したのが高卒だとしったら??

会社事業部ごとにパッケージ化された世の中。まさにこの世はパッケージ社会

個人評価してもらう為に学歴というパッケージに包んでもらう為に

社会的地位を得るために会社というパッケージに包んでもらう

君は何枚のパッケージにつつまれてるんだい?

パッケージ化されてなければあなた評価できないのかい

例えば仕事をしてもらうことに対してある程度のパッケージを求めて、その仕事は本当にそのパッケージに値するのでしょうか?

私はこのパッケージ社会が嫌いであ

2018-11-30

好きで好きでたまらない相手結婚した人ってめっちゃ少ないんだな

周りを見てて思った。

社会的地位年収肩書容姿、非陰キャor非コミュ障かどうか←これらをまず重要視してその人のことが好きかどうかは問題にしない、という態度でみんな結婚までこぎつけてた。

から旦那関連会社への転籍が決まったとか、病気したとか、子供インターナショナルスクールに行かせようとしないとか、そういう理由で平気で離婚したりしてる。あと、特に夫婦の間で何かあったわけでもないのに出会い系の男と付き合ったり、勤め先の上司不倫したり。

人物のものを好きで好きでたまらなくて結婚まで行ったって夫婦はほんと少ないんじゃないか?と思う。

なんか周り見てると「配偶者のことを好きです(≒好ましい利害関係を築ける配偶者です。生理的嫌悪感もありません)」みたいな関係性の夫婦ばっかりだわ。

2018-11-24

フェミはKKOを救うことは出来ない

実際問題として、キモくて金のないおばさんを救う方法を考えてみたんだけど。

KKOの「金のない」の部分については、従来の富の再分配で完全ではないにせよ、解決を目指すことは出来そうである

問題はKKOの「キモい」の部分なんだよね。

ただでさえ、女のブスは人権事実上あって存在していないようなものだし、どうすればいいか

社会運動政治運動として、ブスに人権を与えることは可能である。ブスを障害者やLGBTと同列だと考えれば、イメージやすくなるだろう。

しかし、ブスに人権が与えられたとしても、男が恋愛対象結婚対象としてブスを選ぶかどうかは別問題である

「それでもいいのだ。ブスは一人で生きていくための経済力社会的地位さえあればいい。男に好かれなくてもいいのだ」と割り切れるブスは多くは無いはず。

これは男のKKOにも共通するんだけど「モテなくても気にするな。気にしなければ解放されて楽になれる」と言われているに等しい。

日本フェミニズム明治維新以来の約150年の歴史があるが、モテないブスをどうやって救済するのかの答えを出すことが出来ていない。

本気でブスを救うのであれば、国会レベルで女にイケメンを「再配分」するという荒唐無稽なやり方になってしまう。

しかイケメンにも人格人権があるので、このやり方は支持できないのは当然である

誰か、モテないブスを救える方法が思いつかないだろうか。

2018-11-21

anond:20181121004455

>実際には公平性競技性すら問題じゃなくて、とにかく頭数と金さえ集まれば、社会的地位品格みたいなのはからついてくるということだろう

新興スポーツにはよくある話。

eスポーツが過渡期だから反発しているだけで、問題提起してる側も何が問題なのかわかってない。

公平性という点で疑問符のつくF1だって立派なスポーツから

実際には公平性競技性すら問題じゃなくて、とにかく頭数と金さえ集まれば、社会的地位品格みたいなのはからついてくるということだろう

2018-11-20

anond:20181120181054

裁判ニュースになるのは当たり前だが…

(と言っても加害者社会的地位がある人とかに限られるが。無名の人までいちいち取り上げてたらきりないし)

2018-11-12

無責任に楽しく遊んでいればいいという時期ではなくなってしまった

長いので最初に3行で。詳しくは下のほうを。

32歳のオレ、今のところ人生順調で充実している。急いで結婚したくない。

25歳の彼女はそろそろ結婚したいって考えているようだけど、俺はまだ遊びたいよ。

まだまだ自由謳歌したい俺、結婚したい彼女。この状況みんなならどうする?



スペック

俺32歳 準社員

彼女25歳 正社員保育園のセンセ)

自分イケメンでも高スペックでもないが、根拠のない自信があり、いつか自分のペースでしたいとき自分の納得した相手結婚できるだろうと思っている。この年齢になった今でも同様に考えている。そんなワケがないのはわかっているつもりだが「俺なんだし大丈夫でしょう」という甘い考えをもっている。他人がそんなことを言っていたらアホだとは思う。

それでも一部の稀有な人たちからは、可愛がってもらえたり、慕われるし、モテてるというか人気があるという自負があり、実績もあり、今後もそんな感じで自分人生は進んでいくのだろうと漠然と考えている。会社の後輩とデートして手をつないでみたり、デリを呼んで本番交渉してみたり、午前1時から飲みに出かけて、スニーカーの自慢をしてみたり。そんな自由な今が続いてほしい。

彼女は前述の通りのスペック。近頃の彼女言動から、そろそろ結婚願望が願望というバケツからあふれ出そうになっている様子が感じ取れる。

普段から元気がないのは、周囲の友達結婚した焦りからだろうか。正社員登用はいつなのかと聞いてくる。ぶっちゃけ正社員になれる保証はないし、いつかも決まってないんだよ。だなんて言えない。正社員になれるように頑張ってるよと答える。自分誕生日旅行をした時には、いつか嫁にしてねと手紙を読んでもらったりした。うれしい半面、困ったなあというのがホントのところ。自分には奥さんが、今、必要ない。

付き合い始めた頃のように、無責任に楽しく遊んでいればいいという時期ではなくなってしまった。結婚以外もう選択肢はないのかな。次の夏、付き合って5年目を迎える。自分は今の生活を変えたいと思えない。

相手が25歳で、付き合って5年ということを考えてみると、そろそろ結婚婚約をする or 早めに別れを告げる かのどちらかであることは明白。しかし、自分社会的地位に自信がないというのを隠れ蓑にしていて、もう潮時だと感じる日までこのままでいいと思っている。けじめはいつかつけたいけど、つける計画はない。いや、つけなきゃならないんだろうけど。。。。

いまの自分たちの関係は、早急に白黒つけないとならない話ではないように思うがどうなのだろうか。どこかのタイミングで、この投稿のような話をしっかりすべきなのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん