「ネット社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネット社会とは

2018-01-21

anond:20180120221810

ほんとにね

結構指摘されているけれど、

極右過激派極左過激派って少数でしかないのに、

陣営と左陣営がそれぞれその過激派敵対勢力全体に拡大解釈して、お互いが叩き合うっていう光景、どれだけ繰り広げられてきたことだろうか

過激派なんて両陣営とも切り捨ててノーカンにすべきなのに、

現状ネット社会ではむしろ陣営ヘイトを増幅する加速器になってしまっている

こういう争いを諌める役割をこそ左派には担ってほしいのだが、

左派もその争いに引きずり込まれしまって、そこから一歩抜け出た俯瞰的価値観を見つけ出しきれていないのがこの問題の根源かも

2018-01-20

anond:20180120111014

最近芸能人ワイドショー通じて世間ニュースに対してコメントが求められる立場から

昔みたいに「芸だけできれば」という立場が許されず。

且つ、ネット社会SNS通じて芸能人一般人が隣にいる環境ができて、立場の違いがなくなったのも大きいか

それは同時にテレビ活躍する芸能人だけではなくネットにいる誰もがゴシップ対象となるということだけど

正義派を装い、他人を次々傷つけるのが日本人!?

他人非難してばかりいる人たち  〈バッシングいじめネット私刑リンチ)〉』著者・岩波明からメッセージ

閉ざされた「平和」なこの国で、ぼくらは満ち足りて暮らしているべきなのかもしれません。世界中のどこよりも安全で豊かなこの場所で、「幸福であるはずなのです。

けれども、ぼくらはいつも不満足で不機嫌で、ぼんやりとした退屈な世界の中で、他人の不幸を求めてしまう。自分は何も持っていないにもかかわらず、自らが「神」のように振る舞い、他人存在のもの糾弾することに喜びを見出しています

本書は、このような息苦しい日本の「空気」について、ネット社会で起こった実例をもとに検討を加えたものです。この淀んだ小さな世界では、だれもが加害者であるとともに、いつでも被害者にもなる可能性を持っています

ヲチ

から掲示板には、ヲチという「文化」がある。

正直、「文化」というよりはただの一般人監視して裏でネチネチ文句言ってる行為なのだからクソ以外のなんでもない。

なんでそんなただ動画作ってるような奴らをヲチして人格批判してるのかわけがからない。

そして、ヲチ批判すると「嫌なら見るな(笑)

見られる側の気持ちにもなってみろ

俺は24時間365日お前らに監視されてるんだぞ

ただ動画作ってるだけで好きに発言もできないネット社会

動画制作っていう趣味のために監視されないといけないのさ

人格批判されて、個人情報晒されて、何がヲチスレを兼ねてるだ? スレタイ守ってニコ動の話でもしてろよ

な?老害

2018-01-18

「勝たないと気が済まない人」の増加

「ゼミの方針は何?」と訊かれた。あるとしたら、「論破禁止」。だって、誰かを論破しようとしている時の人間の顔つきは、自分の正しさに酔ってるみたいで、すごく卑しい感じがするから。 - Togetterより。

高橋源一郎さんのツイート: "この前、ある人から「高橋ゼミの方針は何ですか?」と訊かれました。一つあるとしたら、「論破禁止」ですね。だって、誰かを論破しようとしている時の人間の顔つきは、自分の正しさに酔ってるみたいで、すごく卑しい感じがするから。そうならないようにです。もちろん、これは自戒としていうのだけど。"

ネット上でも、良く「論破」という言葉を使う人は居る。
そこで、「論破」という単語辞書で引いてみた。「議論して相手の説を破ること。言い負かすこと。」と書かれていた。
相手を負かす事」なのだ

2chTwitter等が普及するに連れて、ネット上での会話で「論破」を好む人は増えたと思う。
言い換えれば「相手を負かす事を好む人」…、「勝たなければ気が済まない人」だ。
いや、そういう人はネットが普及する以前から存在したのかも知れない。だが、ネットが普及する前はそういう人が目立つことは無かったのだろう。

「勝たなければ気が済まない人」の増加に対して思う、「勝つ事に固執せず、偶には負けてみても良いんじゃないかな?」

少し違うけれど、似た様な事を書いている人が居た。
ネット社会の弊害と利益

anond:20180118110205

全く無いって意味では無いよ?

あるんだろうけど、村なら脈々と受け継がれる暗黙のヒエラルキーに準じて自分を納得させるのもネット社会より容易でマイルド化するんじゃないかって

ネット社会は誰でも繋がれるからそう言うのがなく、全く同じ立場認識している所にドーーーン!と格差を見せつけられる可能性が高いねって話

ネット社会弊害利益

ネットって世界中の誰とも繋がれて便利だけど、村社会だった頃には知らなくても良かったストレスがあるよなぁ。

村くらいの規模ならそこまでの格差ってなくて、しかも村だから強者弱者を助けたりしたと思うんだ。

なぜなら徒党を組んだ弱者に妬まれ強者が襲われる可能だってあっただろうから強者も遠慮、配慮するだろう。


でもネットはそんなこと全然関係ない。


そんな社会幸せなのは強者生活を見ても妬まず素直にそこから学ぶことが出来る人だ。

2018-01-05

anond:20180105095433

んで、結局こういう連中の価値観日本人面白くした黒人ネタにブチ切れてんだろ?


日本でもネット民ほとんど「黒塗りの何が悪い!」って言ってるのと同じで

匿名ネット社会ではどの国でもポリコレ糞くらえって思ってるだけでしょ?

2017-12-28

暗がりにポツンと光る電灯の下で集まってニヤニヤしていただけなのさ

まらねえ、大人になりました。びっくりします、なんで何も面白いことしてないのに借金があるのか。高校卒業したての頃なら「死んだ方がマシ…フヒヒwwww」とか言ってたタイプになってんじゃん。

あっという間におっさんで。俺より年下も年上もあの頃からアイドルなあの人も恋愛し、結婚し、それにも増して人生充実し。

気付いたらどこぞで見たような事件今日もどこかしらで起こっている。若手の芽を摘む元若手の噂話を聞いて相変わらず人の世の営みの気色悪さに嫌気が刺す。

だけどその逆にそういうのを恐れて外野外野人生を過ごしていたらいつのまにか回る独楽の端に来て「吹き飛ばされてもいいんじゃねえかな〜」とか思っている。思い出すのは、カートバーンは俺の年には死んでいたって話だ。

つまんねえ男、つまんねえ生き様、つまんねえ失望絶望。良い生き方してるぜ。クソみてえだわ。

でも、何よりそんな俺でもネット社会はいつもいつまでも変わらずに受け入れてしまっている。

ヘローヘローとお互いの元ネタの違う掛け声でお互いを呼び合っている。そっちは世界に呼びかけて、こっちはYouTubeに呼びかけてる。先輩がまずいタイプと姉さんがまずいタイプ。姉さんの方は事件でした。

いろんなネタを持ち寄って、どうにもならない感情の吹き溜まりの中で、海外ではどうだとか国内カスだとか近所の犬が猫が海外に行った恋人旦那が。空が、星が、海が、雲が。嘘が、ホントが、幻覚が、疾患が。全て相まって俺は癒されていた。

今年、自分を許してくれていた世界が狭まった。責任だとか、重圧だとか、背負っているふりをしながら今はダラダラのジャージみたいにずって歩いている。

から警戒心だけは高い俺はそういうことをツイッターやらフェースブックやら匿名掲示板やらでは書かないのだけど、増田場合は「あ〜ん!ムリ!」とか言ったらすぐに消せるから残るのはウェブ魚拓くらいになる。やっぱ増田サイキョだわ〜神。

お前らが好きそうなネタは何も持ってない。俺は結局傍観者が楽しかったし、多分これから傍観し続けるんだろう。

から、余りにも眩しく輝いている人達を見ると目が潰れる。

まらない恋愛でつまらない失恋をした君に目が潰れる。

結婚しましたとフェイスブック花嫁姿を晒してる君に目が潰れる。

歌い手時代を知っている歌手の曲がラジオでかかれば耳が潰れる。

そいつがまだ20歳超えてなくて心が潰れる。

同い年くらいの女性声優が日に日に美しくなっていって目が潰れる。

いずれは「大切な皆様に重大発表」し出すんだろうな、と思えば頭が潰れる。

ネットの片隅で大暴れしていた同い年のコテハン自殺をして心が救われる。

背景を知り、毒吐きながら心が死んでいく。

年下のボカロPもっと前に成功したボカロPに喰われてるとかいう話を聞いて噂話レベルでも吐き気がする

みんなみんな、ネットをやっていて、そして俺が知覚できる範囲なんてそれでも狭いけれど。それでも彼らは生きている。

まらない恋愛から醒めればまた君も毒吐き出すんだろう。

いずれはツイッター旦那愚痴も吐き出すのだろうが、それでも愛しているのだろう。

そこまで有名でもないけれど、彼が歌手として成功している話を聞いて心が救われている俺がいる。

年齢が同じなだけで生き方が違う人で、偶々同じような年代を生きてきた彼女が眩しく見えただけなんだろう。

去年の九月に自殺したあいつのことなんて死ぬまで俺も知らなかったのだからあいつに掛けられるものなんて最初からなかった。

今年一番輝いていても、くだらねえ流れみたいなものに巻き込まれてめんどくせえ気持ちになることもあるんだろう、ただ彼がもっと高みに上がれば良いなぁとは思うのだが。

こんなところでも言葉を濁している。性格が出てしまう。

そういえば、最近流行りはバーチャルユーチューバーって奴である

暗がりにポツンと光る電灯はそんな黎明の輝きをも簡易に映し出すのだ。

狐耳は「簡単そうだなって思ったらやってみればいいと思う!」と言った。

だが私にはちっとも簡単なようには思えなかった。

多分、それを簡単だと思える耳だから、進めるんだと思う。

そういう奴らなんだ。成功するような、なんか生きている奴らって。

簡単じゃん、出来るじゃん、と言いながらいろんな簡単に手を出していくから、奴等は眩しかったんだって

VIPPER共が集っていた面白い人達もそう、ケツに野菜入れるのも入るから入れただけ。女装しながら踊ったり、アニメの曲にラップ入れたり。

それが面白かったから集まった。そんな簡単なことが爆発的に面白かったから。

結局、本質はいつまで経っても変わらねえ。

簡単で、楽しくて、でもその背景はクソッタレで重苦しくて。

それを拭うために電灯の下でニヤニヤしている。お気に入りパーカー羽織りながら、今日も変わらないと巡回している。

画面の前のあなた疲れた顔で、意味が分からねえと呟いている。

私はこんな場所今日もつまらねえと呟いている。

面白仮面流星のように現れて祭りが始まる。

クソッタレ、俺は変わらねえつまんねえ大人だ。今日もどこぞの何者かに拍手を送るだけおじさんのエントリーだ。

俺の手拍子なんて聞かなくていい。お前はまっすぐ進めよ。俺は後から行くさ。私のことなんて、忘れてあげてくださいねぇ。

あぁ、夏。

anond:20171228201548

正確には(といいつつ正確では無いが)

SMAP騒動の少し前からツイッター実況OKイベントとか色々あった気がする。

公式ツイッターをしたジャニも居た。

一度あったのは関ジャニイベント撮影し放題ってやつ。

いろいろ実験して検証して、ネット解禁の流れになってるんだと思う。

そもそもジャニーズ事務所著作権の厳しさは戦時中戦後アメリカエンタメ世界を見たジャニー社長の一存の部分が多いと考えている。

それに加えて、今ジャニーズになんでもかんでもネット解禁されたらテレビ雑誌は全滅すると思う(なのでアイドル誌のようになっている)

このことがあの事務所ネット解禁への腰の重さでもあるんだが

まぁ、そんなことも言ってられる時代ではなくなったんだろう。

そういう時代では無くなった、とジャニーズ事務所を通じて感じた。ついに見た目だけで一生食える商売ができるとこの総本山が動いたという感じ。

芸能は一気にネット社会になるだろうね。

2017-12-23

言い得て妙タイトルが思い浮かばない

岡田准一宮崎あおい結婚 高級住宅街に5億豪邸か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00083820-nksports-ent

というニュースがあり、ヤフコメの上位は、

hea***** | 4時間

そうなるだろうと思っていたが、不倫だったということも記憶に残っているし、もう少しひっそりできないものだろうか。。。

ファンクリスマスイブに知らせるとか、、、なんか神経逆撫でしてるような。。。

ジャニーズって、配慮のなさが最近特に駄々漏れだなあ。

ktj***** | 4時間

何で期日指定してまでクリスマスイブ自分たち結婚報告したいのか謎

ファン結婚報告がクリスマスプレゼント

嬉しいって思うとか思ってるのかな

ゲス不倫なのに

マスコミから報道される前にツイッター高岡から岡田との不倫のことバラされてたのに普通交際のように取り繕うのは無理ある

f********* | 4時間

したたかな女っていう印象。

というもの

こういう人達ってマスコミのこと嫌いなのに、結局マスコミ情報を基に最終的に印象で好き嫌いを語るよね。

会ったこともないのに。見たこともないのに。そんな人達のことをよくもまあ知っている風に語れるもんだなと……。


自分が正しい意見を持っている人間で清く正しく美しい生活を行っていると。

凡人はそうやって匿名マウントを取りにかかる。

ネット社会デメリットの一つ。

怖いなぁ。

2017-12-22

はあちゅうを信じたおれがバカだった

これに尽きる。

新卒就職した会社は小さいのに小さいからこそなのか、人間関係に神経を使った。疲れて3年で辞めた。

年長の女性から男性からも、ハラスメントらしいものを受けた。

職場仕事をするところであって、仕事をする全員の目標とするところは大きく言えば1つのはずだ。利益を生みそれによって社会に貢献することだと思う。

それなのに、些末でありながら業務進行する上で無視できない嫌なことがたくさんあった。社会というのは厳しいんだと思って自分の不出来を責めた。

それなりに慣れてきて社内を見渡せば、若輩の新入社員の私に対して以外にも、小さな権力とセットの嫌がらせ、それに近い不快出来事がたくさんあった。

同期そろって会社帰りに飲みに行って愚痴をこぼせば、その場で流れてなくなるようなもので、厳しい社会で生きていくには仕方がないことだと当時は思っていたような気がする。

でもその時の嫌な記憶は今もあるし、自分仕事をする上でのふるまい方に定着してしまったものもある。そんなのおかしいよなと今は思う。

それに比べれば、だ。はあちゅうはだいぶタフな環境でひどい目にあってきたことが、あのBuzzFeed最初記事でわかった。その痛みもわからいかもしれなが、じゅうぶんに想像できた。

から、だ。社会構成するみんなの意識が変わるような、潮目が変わるようなことのきっかけになるのではないかと、少し希望をもった。

そういうことってあるはずなんだよ。昔は当たり前だった「女性社員が課内の社員課長部長お茶を入れる」。

こういうことしてる会社は今もあるだろうけど、少なくともそれは「古い」という認識は共有されているだろうと思う。

何かきっかけがあれば、変化は起こる。ネット社会になって、その傾向は強くなったと思う。法律が変わらなくてもバズって共感を集めれば、何かが変わるかもという予感。

はあちゅうの良くも悪くも話題を集める力に期待した。

でも、結局がっかり

燃え広がる過程で、彼女自身最初告発に込めた思いも考えもほとんど語っていない。

彼女一生懸命対応したのは「童貞」うんぬんへの批判彼女が提起したのは「おっぱい」うんぬん。

最初勇気ある問題提起について、もっと語ってほしかった。

2017-12-18

[]さよなら日本インターネット。私達にウェブ異文化過ぎた。

インターネット空っぽ洞窟出版されたころ、ダイヤルアップ接続ウェブ空間に来た。

感動した、未来を見た。希望を感じた。

きっと世の中にとってプラスに働くだろうと感じた。

それから早四半世紀。

はてなは残念」と創業者に切って捨てられ随分立つ。

2ちゃんリンチ装置になったのは21世紀になって比較的早い時期だったし、

高尚な理想があったはずの日本語版Wikiインテリ崩れの自己顕示欲発露の為だけの空間になったのも早かった。

どんなサービスサイトが生まれても数年もしないうちに2ちゃん化し、

かつて隣組や五人組を連想させる息苦しい空間へと変質し日本語ウェブ圏は底質化していった。

スマホが現れ一億総ネット社会になったこの7-8年はもう語るに落ちた感がある。

この間テレビを見ていたら、

その原因の一部を担ったであろう西村博之はとうの昔に仏国暮らしと聞いて呆れると共に、

国内にいたら暗殺逮捕危険があるんだろうなと感じた。 

無責任匿名暴力というパンドラの箱を開けた当事者なんだから責任取れよと思う反面、

当事者が逃走するほど制御できない流れになったんだなと感じてる。

どこを見ても暴言人種差別ワード、消えたはずの差別単語だらけ

広告ポルノスキャンダルであふれかえるウェブ空間

国営放送有象無象のツイカスの戯言を下部に表示するようになったのも何時だったか

真面目に長文を書けば罵られ、おちょくられ、人格否定される。

ひどい時はプライベートを平気で攻撃してくるクズだらけ

炎上毎日のように起こり、どこかで誰かが人生破壊されてるこのウェブ空間

もうたくさんだ。

もううんざりだ。

商売ウェブから離れられないが、損害を被ってもいいか日本人相手ネットビジネスするのはもうやめよう。

そう感じて数年前からウェブは極力英語ドイツ語などに限定して使用するように心掛けた。



ここどこよ?

ってくらいの異次元空間

かにトロールと呼ばれるキチガイ粘着はいるが、同時にそれを許さないという人達もいる。

「長文はバカ」と言い放つ底辺ツイカスもいない、自己顕示欲丸出しの勘違い顔本バカもいない。

ある時南米人にきいたことがある。この差はなんだと。

日系移民である彼の言葉的を得ていた。

日本人倫理意識他人に見られることを前提に成立しているからじゃないかな」

神と自分関係倫理が成立する欧米集団の中での位置関係倫理が成立する日本人とでは

一人ぼっちで誰も見てないウェブでのモラルには根底から違いがあるじゃないかと話していた。

実際彼の親世代日本語がわかる日系二世)の顔本は、三世の息子が見たら軽蔑するたぐいの内容らしい。

 

日本人が、日本文化が悪い・劣っているとは言わない、言いたくない。

ウェブと私達はあまりにも相性が悪かった・馴染まない文化を持っていた。

俺達は欧米人のような民主主義国も、言論の自由も望んではないなかった。

圧倒的大多数の人は、ウェブ憂さ晴らし快楽暇つぶし相手程度のものしか求めていなかった

マスゴミと罵るネットクズは顔出し名前出しのテレビ関係者よりも一億倍もゴミだと言うことに気づかない

レベル馬鹿だった。

日本語ウェブ空間は終わった。国が中国みたいに規制をかけたほうがいい。

匿名リンチ文化を止めないと、早晩悲劇が続発して社会不安に一役買うのは間違いないだろうなと思う。

でも俺はもう知らん。日本人同士で憎み合って殺し合って社会不安煽り続けなさい。参加することをえらんだのは貴方だし

書き込んだのも貴方選択だ。他人のせいじゃない。

俺は反対した、拒否した抵抗はした。だからその時貴様らに死ねと言おう。

「彼らが最初共産主義者攻撃したとき」の感覚だ。

そう遠くない将来、ウェブ悲劇を生み出す装置となって多くの人に襲いかかるだろう。

結局21世紀の共産主義だったんだろうな。

この間ウェブアーカイブグーグルも含めて。日本語圏での自分関係する情報は全部消し終えた。

さよなら日本インターネット。二十年近くの間夢を見せてくれてありがとう

俺の日記反論を書き込むヤツ、お前は精神病だ。狂う前に病院へ行け。

賛成して書き込まないヤツ、英語勉強しろ英語が使えればまだウェブへの希望を捨てるのは早い。

真面目に語り会える人は英語圏はいる。彼らは得意な文化を持つ日本人尊敬の念を持って待ってる。

さようなら、私が好きだった日本インターネット

https://anond.hatelabo.jp/20171218162425

さよなら日本インターネット。私達にウェブ異文化過ぎた。

インターネット空っぽ洞窟出版されたころ、ダイヤルアップ接続ウェブ空間に来た。

感動した、未来を見た。希望を感じた。

きっと世の中にとってプラスに働くだろうと感じた。

それから早四半世紀。

はてなは残念」と創業者に切って捨てられ随分立つ。

2ちゃんリンチ装置になったのは21世紀になって比較的早い時期だったし、

高尚な理想があったはずの日本語版Wikiインテリ崩れの自己顕示欲発露の為だけの空間になったのも早かった。

どんなサービスサイトが生まれても数年もしないうちに2ちゃん化し、

かつて隣組や五人組を連想させる息苦しい空間へと変質し日本語ウェブ圏は底質化していった。

スマホが現れ一億総ネット社会になったこの7-8年はもう語るに落ちた感がある。

この間テレビを見ていたら、

その原因の一部を担ったであろう西村博之はとうの昔に仏国暮らしと聞いて呆れると共に、

国内にいたら暗殺逮捕危険があるんだろうなと感じた。 

無責任匿名暴力というパンドラの箱を開けた当事者なんだから責任取れよと思う反面、

当事者が逃走するほど制御できない流れになったんだなと感じてる。

どこを見ても暴言人種差別ワード、消えたはずの差別単語だらけ

広告ポルノスキャンダルであふれかえるウェブ空間

国営放送有象無象のツイカスの戯言を下部に表示するようになったのも何時だったか

真面目に長文を書けば罵られ、おちょくられ、人格否定される。

ひどい時はプライベートを平気で攻撃してくるクズだらけ

炎上毎日のように起こり、どこかで誰かが人生破壊されてるこのウェブ空間

もうたくさんだ。

もううんざりだ。

商売ウェブから離れられないが、損害を被ってもいいか日本人相手ネットビジネスするのはもうやめよう。

そう感じて数年前からウェブは極力英語ドイツ語などに限定して使用するように心掛けた。




ここどこよ?

ってくらいの異次元空間

かにトロールと呼ばれるキチガイ粘着はいるが、同時にそれを許さないという人達もいる。

「長文はバカ」と言い放つ底辺ツイカスもいない、自己顕示欲丸出しの勘違い顔本バカもいない。

ある時南米人にきいたことがある。この差はなんだと。

日系移民である彼の言葉的を得ていた。

日本人倫理意識他人に見られることを前提に成立しているからじゃないかな」

神と自分関係倫理が成立する欧米集団の中での位置関係倫理が成立する日本人とでは

一人ぼっちで誰も見てないウェブでのモラルには根底から違いがあるじゃないかと話していた。

実際彼の親世代日本語がわかる日系二世)の顔本は、三世の息子が見たら軽蔑するたぐいの内容らしい。

 

日本人が、日本文化が悪い・劣っているとは言わない、言いたくない。

ウェブと私達はあまりにも相性が悪かった・馴染まない文化を持っていた。

俺達は欧米人のような民主主義国も、言論の自由も望んではないなかった。

圧倒的大多数の人は、ウェブ憂さ晴らし快楽暇つぶし相手程度のものしか求めていなかった

マスゴミと罵るネットクズは顔出し名前出しのテレビ関係者よりも一億倍もゴミだと言うことに気づかない

レベル馬鹿だった。

日本語ウェブ空間は終わった。国が中国みたいに規制をかけたほうがいい。

匿名リンチ文化を止めないと、早晩悲劇が続発して社会不安に一役買うのは間違いないだろうなと思う。

でも俺はもう知らん。日本人同士で憎み合って殺し合って社会不安煽り続けなさい。参加することをえらんだのは貴方だし

書き込んだのも貴方選択だ。他人のせいじゃない。

俺は反対した、拒否した抵抗はした。だからその時貴様らに死ねと言おう。

「彼らが最初共産主義者攻撃したとき」の感覚だ。

そう遠くない将来、ウェブ悲劇を生み出す装置となって多くの人に襲いかかるだろう。

結局21世紀の共産主義だったんだろうな。

この間ウェブアーカイブグーグルも含めて。日本語圏での自分関係する情報は全部消し終えた。

さよなら日本インターネット。二十年近くの間夢を見せてくれてありがとう

俺の日記反論を書き込むヤツ、お前は精神病だ。狂う前に病院へ行け。

賛成して書き込まないヤツ、英語勉強しろ英語が使えればまだウェブへの希望を捨てるのは早い。

真面目に語り会える人は英語圏はいる。彼らは得意な文化を持つ日本人尊敬の念を持って待ってる。

さようなら、私が好きだった日本インターネット

2017-12-10

サンデーモーニング 11・19 安倍自民党国民監視 まるで独裁国家

岸井氏が初めて告白するというスゴイ話… ネット社会が始まった時に、政府情報機関アドバイスというか、警告。

あなたたちは必ず盗聴されますよ。よっぽど気をつけてください」と。電話中に雑音が入ると、途中で止めていた。後でサシで話そうよと。今はそれもダメ時代になった。

2017-12-04

人はマウンティングしたい生き物である

と同時に、何らかの形でマウンティングされたと思ったやつは声を上げたい。

けど、言えないことも言えないこんな世の中。

なぜ言えないかといえば、やっぱりマウンティングできるのはそれなりに強い力関係にあるから、「忖度」して弱い側は我慢しないとならないから。

いや、弱いと限らずに、とにかく論争になりそうなもの我慢しろという同調圧力が働くから

逆に、チャンスがあれば、自分マウンティングのために自分が強いんだというの構図を持ち出そうとするから

もっとも、表立っていうことはできないから、匿名ネット社会で叫ぶ。

本部マウンティングされて勝手発注されたFC、、、、、。

けもフレ立ち位置が気になって仕方ないけもフレファン、あるいはアンチ、、、、、。

さらには、ネトウヨリベラル構造を持ち出したい連中、、、、、、。

忖度」により「忖度」の闇を暴き出した御膳、まさに「忖度御前」の生がふさわしい、、、、、。

レディー、、、、ファイッ!!!

2017-11-19

サンデーモーニング 11・19 安倍自民党国民監視 まるで独裁国家

岸井氏が初めて告白するというスゴイ話… ネット社会が始まった時に、政府情報機関アドバイスというか、警告。「あなたたちは必ず盗聴されますよ。よっぽど気をつけてください」と。電話中に雑音が入ると、途中で止めていた。後でサシで話そうよと。今はそれもダメ時代になった。

2017-11-16

謝罪絶対にしてはいけない

DeNAnaverまとめの件ではっきりわかったよね。

謝ればずっと叩かれ続けるが、シラを切れば逃げ切れるのがネット社会

2017-10-31

たとえ社会底辺を許せなくなっても、日本社会の突然死はありえないはず

日本人同胞の皆さん、こんばんは。何か、リア充メディアは荒れ放題で、まともな状態ではないですね。ネットの各地にある匿名ブログ依存してしまっている状態ですが、これからも、色々書かせて下さい。

ゴシップ目線だけでいうと日本人大衆社会ですが、すでにほとんど再起不能な位に荒れています明治以来、欧米にガン無視されているとおぼしき精神という存在日本に、同情とまではいかずとも、多少は肯定できる事でも、と思わなくもないです。日本も、それを望んでいるからこそ、あれだけ叫んでいるのですから。逐一、理解できているつもりです。しかしながら、総合判断で見ると、やはり、現状では、厳しいでしょう。

日本人は、マフィアはおろかヤンキー存在すら許さない今の究極的社会主義体制こそが、ネットで大騒ぎする庶民の様な人物を生んでいるという妄想をこじらせています。彼らにとっては、全責任なのです。ですが、ネットゴシップ上などでいわれている日本人像と、今の現実日本人像とは、全く関連はありません。ネットゴシップでの主張は、どう考えても、嘘になっています。なぜなら、もはや、大体の日本人が、今の地下社会の事など、考えて生きていないのですから。今の社会システムは、持続させることはできませんし、それ以前に、社会的成熟国にもなって、不良があちこちで暴れまわっている事がおかしい。未来の為に、こういった連中が淘汰されなければ、日本社会成熟できません。少なくとも、ネット社会に浸かっている人は社会をある程度は知っている訳です。

それを本当だ、と言う人はいないのだ、という認識がない事が一つの危機でしょう。いくら日本世界暴力団といっても、2000年代に、つらい中、必死に頑張ってきた、権力勢力社会勢力は、そろそろ日本社会の成長や、経済的成熟への視野が見えているはずです。そして、警察国家になり、社会主義になり、未来のかたちが見えてくるのです。正直、今後も地下社会が主張する様な、日本社会の突然死などはあり得ませんし、権力層のみならず、庶民層全体としての経済も、苦しい中、若干ずつではありますが、伸びてはいくと思われます。地下社会の今の、社会的救済を渇望する惨状とは、全く関係なしに、です。

2017-10-19

欲しくない情報AIカットするブラウザ(サービス)

もちろんこのブラウザ発信の広告は除外して

これ開発したらめっちゃからない?

例えばネタバレとか

嫌いな国の情報とか

暗いニュースとか

これで全部カットできんの

人々が真実じゃなくて信じたいものを信じたがるっていうのは

宗教でもフェイクニュースでもとっくに証明されてる

なら情報自体自分の好きな情報しか入ってこないように

嫌いな情報は入ってこないようにすればいいんじゃないだろうか?

 

何が良いのか?

それはネット社会ブロック機能を作れるということ

元々リアル宗教の違い、民族文化低所得と高所得の住む場所が違うように

物理的なブロック存在して無用な接触を避けた

そうすることで不毛な争いは避けることができたし

お互いの得にもなっていた

 

ところがネット社会にはそれがない

グローバル、垣根が無い、フリー一見聞こえはいいけど実際は紛争火種だらけだ

リベラル気取ったLGBTからハゲバカ貧乏、ブス、デブ差別してもいいが、

ホモ差別してはいけないなんてトンチンカンな回答も出てくる

要するにKKOはどんな理由があろうとも馬鹿にされ差別され弱者で居続けろってことらしい

現実社会でもあることで

イギリスでは、上流階級市民貧困層を「チャヴ」と言われる蔑称で呼んでいる

そしてパーティではチャヴ恰好をして…

だぶだぶの服に『金ピカのアクセサリー』、そして必須の『斜にかぶった野球帽』という恰好で…

彼らの真似をして仮装パーティを開いている、これがチャヴ・ボップという催しだ

 

まあ、とにかく馬鹿にし合うわけよ

からブロックしてお互いを認識するのやめたらいいんじゃないかと

いがみ合うのにはなんのメリットもない

最初からフィルタリングした情報だけ食って生きていけばいいでしょう

2017-10-18

民主党

新進党フロムファイブ民主党民主党民進党民進党瓦解

繰り返されるスクラップアンドビルド。くだらない政治がここ20年近く続く。

馬鹿ではないだろうか。羽田圭介外山恒一とでもいうのか。

しかしなぜこんなバカげた自体になってしまったのか。

中の人が限りなくバカだったと言えばそれだけの事だが、きっとたぶん小選挙区制が災いしたのだろう。

二大政党制を目指したとか言うが、そんなもの絵空事だ。出来上がったのは一強多弱。そして瞬間風速に翻弄される人々。

今回の事に限らず、ずっとこれ。思えば30年前は政権交代こそない物の、野党がそれなりに強かった。過半数取らないまでもコンスタント議席を確保していた。

与党300議席とか、意味が分からない。

小選挙区という大いなる実験は失敗に終わった。もはや撤退すべき時だ。

大選挙区中選挙区が、広すぎるという意見もあろうが、今やネット社会情報は溢れている。

握手をしたから、人柄を知っているからとか、正しい政策をする政治家を選ぶにはむしろ雑音だ。

よりよい政策を実行する能力のある人間、それはどぶ板との因果関係はない。

いまこそ、中選挙区大選挙区に立ち返るべきだ。

2017-10-17

新しい地図が受け入れられない

新しい地図発見した。

でもNAKAMAにはならなかった。

なれなかった、という表現の方が、たぶん正しい。

なんとなく、居心地が悪かった。

私はここにいてはいけないというような、疎外感があった。

彼ら(それは彼らだけではなく彼らのバックボーンについている見えない沢山の業界人も含む)は、私たちの動向を確認していたのかもしれない。いや、きっと分析するぐらい綿密に確認していたのだろう、確実に。我々のSNSを中心としたネット社会で大騒ぎし右往左往する様を事細かにマーケティングして、ぷっくりというアナグラムクリップモチーフを匂わせたり、映画作ったり、72時間ネット配信してみたり、体操着で組み体操やってみたり。

今の時代アイドルだろうとなんだろうとTwitterやインスタ、ブログ等で情報を発信するのはごく一般的になったし、パソコンスマホで見るような動画配信だって、気づいたらあっという間にお茶の間にまで広く浸透した。スマホ機能を半分も使いこなしてないような人間でも、AbemaTV配信を楽しみヤフー検索で引っかかったユーチューブ動画を嗜む時代だ。

からこの分野に手を出すことに関しては時代の流れそのものだし、むしろこの後に及んで頑なにネット社会を拒絶し続ける前所属事務所の方が全時代であることは、重々承知している。

それでも、こう急に我ら一般人が内輪で勝手公式側とは全く関係のないところで盛り上がっていたネタをことごとく拾い集めたかのような仕掛けオンパレード!みたいな情報バサッと広げられることに、心の奥で言い表せないモヤモヤを感じていることを、盛り上がっているSNS上では一言も呟くことができなかった。

新しい動きがあることは素直に嬉しい。もともと自分たちがやりたいことを、組みたい人たちと組んで仕事をする。素晴らしいことだと思う。でもどこか素直に喜べない自分がいた。

たぶん、自分の中であの5人は神様のような、憧れとも言い表せない高貴な何かのような位置付けだったのだと思う。

雲の上の天上人だと20年以上も思い続けていた彼の方達が、急に手の届きそうな距離、言ってしまえばこんな一般人と同じ高さまで降りてきて、ぬいぐるみに顎を嵌めたアイコンSNSを始め、体操着で組み体操をしつつ、新しい地図を購入したNAKAMAと共に、クソ野郎と美しき世界を旅するのであろう。

正直に告白する。

ショックだった。

私が好きだった雲の上のアイドルユニットは、たしかに間違いなく、去年の12月31日23:59をもってこの世界から消え去っていた。

分かってはいたが、頭の中で理解できていなかった事実を、彼らの手で無理やり真実だと納得させられた。

私が好きだったアイドルはもういない。

勝手だと思う。

彼らの門出を素直に応援できない私は、本当にひどいファンだと思う。

自分でも情けなくて、本当に十数年以上ずっと好きだったのにどうして認められないんだろうと涙が出そうになる。

世間一般空気として、前事務所に残った二人(特に片方)が悪に屈した自己中心的な悪い奴で、独立した3人こそが悪しき習わしを捨てたクリーンで新しいユニットだ、反撃の狼煙だという空気が漂っている。

そんな空気に馴染めなくて、残った2人を悪だと憎みきれず、飛び出した3人を諸手を挙げて歓迎もできず、取り残されてしまった私はもう二度と見つからないのに、私が好きだった5人、もしくは6人の姿をいつまでも探してしまう。

新しい地図に何が書いているのか、私にはわからない。だってNAKAMAになれなかったから。

残された二人が何を思うのかもわからない。だって私は一般人から

でも確かに言えることは、私の好きだったSMAPの彼らはもういないということだ。

ありがとうSMAP

私はあなたたちが好きです。好きでした。

これからもずっと、SMAPが好きです。

SMAPは、好きです。

新しい地図は欲しくなったら買いに行くと思う。

きっと途中参加だとしても、彼らは受け入れてくれるのであろう。

でもしばらくは必要なさそうだなと、そんな気がしている。

2017-10-12

このフィクションはあの時代なら許された。今は許されない。とは

最初に、ほもおだほもおの件については少し違う認識を持っているので、これから書くこととは合致しない。

例えば10年前の作品の男が超セクハラ野郎であり、でてくるヒロインセクハラしまくりだったとしよう。

それを「今なら許されないよね」という人が居たとしよう。

さてここで許すのは誰なのか。はてさて。誰にも許されずとも、その作品存在しており、この議論をしている時点で過去事象である

この作品で傷つけられた人が訴えたとしよう。そこにはたしかに「許す側」と「許さない側」が存在するのであり、この議論は成立する。

しかし許す人も許さない人もいない中、その問題提起。そこから話題の広がり方。結末の見えない議論。そこになんの意味があるのだろうか。

……と、書くと投げやりで、それこそ問題提起だけしてあとは放置の昨今のネット社会のままなので無理やりまとめてみよう。

「愛している」という言葉を知っているだろうか。大体の人は知っているだろう。言葉意味を知らずとも、言葉は知っているはずだ。

人は「愛」を曖昧ものと言うが、「愛」という概念キリスト教とか仏教漢字だし)から入ってきたもので、初めて愛が日本に来た時、確かにそこに形はあったはずのもので、それを日本人いまいち理解きぬまま使い続けてきたことにすぎない言葉である

日本に無い概念が未だに存在するように、日本にあって海外に無い概念もある。

それは黒と白をハッキリしない。灰色。つまりグレーの精神だ。

説明せずとも分かると思うが、YES、NOが無い日本人というのは話題になったことがあるだろう。

日本人も年々白黒の傾向が強くなるものだと思われるが、現時点においてはその色はまだ薄い。

なぜこうなってしまったのだろうか?ある考察によれば日本人生活文化が大きく影響しているそうだ。

日本家屋は、ふすまである。隣りの部屋との壁は薄いし、大きな部屋をふすまで仕切るため、廊下を使わず他人の部屋を通っていく。

人と人の距離曖昧だ。区切りが無い。これはつまり個人」という概念が薄いということになる。

仲間として生きるために見て見ぬふりが得意になる。なんでも白黒つけていたら、「個」が無い日本人はただただ一人ぼっちになり、生きられない。

ここからまれ日本人協調性と呼ぶこともできる。

グレーは、日本で生きるために必要ものなのだ。今はどうか。まぁ、やはりまだ必要なのだろう。

話を戻そう。

このように、日本人は白黒つけないのが大好きなのである。そういう文化であり、血だとも言える。

から、「問題提起」を投げかけるネット。答えを出さなネット。どれだけ怒っても正当にデモなど行動もとくになにも起きない。

白黒つけず灰色で終わる。これはとても日本人らしいものではないだろうか。

さて、まとまらずに終わるが(グレーをさらにぼかしただけの話になった。)

最初に書いた話についての意見としては「日本人なら男とか女とかはっきりさせずグレーゾーン作ろうぜ、どっちでもいいだろ」が個人的感情

ほもおだほもおというネーミング時点でアウトだとは思うが、例えば今後、おかしな女っぽい男がコントで見られなくなるんだろうか?という疑問。

「変なおっさん」「変なおばさん」「アスぺ」はコントになるのに。「変な性別不明」はダメなのか。

しかし、ここまで考えても別にとくにどうでもいい。フィクションなんてどうせその時その時で形を変えていくし、生まれた時点で過去のものだ。

どうでもいいことに、許すも許さないもなく、しか無視するでもなく、問題提起を促す。

グレーな増田であった。

2017-10-01

anond:20170930051452

久々に読んでいてコメントを書きたくなりました。仰っているとおりではないかと思います。私は業界関係者ではないので詳しいことはわかりませんが、双方の公式発表がない段階(どちらかの発言に間違いがあった場合の訂正など)でどちらかを悪として取り上げて叩くのはネット社会の悪い点だなと思いました。どちらかと言えば公式発表しないヤオヨロズの方に費があったのでは?と思っていたのですがそういう人は少なかったので…(例の不仲記事は正直興味ないです)

2017-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20170928202555

社会通念から外れたことを言うために匿名性を利用しているような

人間は、質の低い人間には入らないよ。彼らは例外

問題はそういう人間を除いた罵詈雑言しか吐けないような質の低い人間なんだよ。

彼らがネット社会のガンで、そのわりに幅を利かせているか

おかしなことになってる。

相手にする価値のない人間が、ネットクレームだと相手にされると思い込んでるんだろうね。

実際は人の足を引っ張る害悪なんだよなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん