「少年誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年誌とは

2017-11-23

そもそもコンビニに置いてある少年誌水着少年ではなく季節関係無しに水着少女がいやらしい目でカメラに向かっているのが映っているのが語義と季語矛盾なのでありそもそもそれを言い出すとケンゼン異性交遊の幻想にぶち当たるのでどうしようもないんじゃないんですかね

2017-11-22

エロ本ではない、一般向けの本だ」と言うのは無理筋でむしろ危険

現役零細エロ漫画家です。商業同人ともにやってます

イオングループの件は、(元々取扱量もシェアも少ないとはいえ)雑誌販売販路縮小からの売上減少に繋がるため、

個人的には売って欲しいという思いがある一方、

anond:20171122003439ミニストップの件の重大さがわかってる?』

などに見られる論法に、危険だなぁと思っています

トラバした匿名ダイアリー内で言及されているように、コンビニで売られている雑誌は成年向けマーク(成人向けマーク)がついておわず

そもそもコンビニで成年向けマーク付きの雑誌は(原則)売れません。

そうしたこから、「成年向けマークがついてないか一般向けであるエロ本でない、だから規制するのはおかしい」のようなことを言う人が、

こうした問題のように、各小売店ネット通販サイトなどの販路で、販売がとりやめられた時にも現れてきました。

しかしそれは、世論理解を得にくい上に、我々が表現活動を続ける上で、自らの首を絞めかねない無理筋な論です。

そもそも成年向けマークは、国家国務大臣や法などが、基準をもって認定し、

このマークをもって、成年向けだ、このマークがないもの一般向けだ、としたものではないのです。

(そういうマーク国家が直接認定するのはディストピア感満載なので、まともな民主主義社会では絶対やるべきではありませんから

これらのマークは、国家権力等による介入を最小限に防ぐという点でも、

あくまで決めるのは出版社発行者であり、出版社発行者等の自己申告による自主規制マークとなっています

同人活動などがわかりやすいですが、同人誌につく成年向けマークも、作者が自主判断したり、

印刷所がこの表現なら成年向けマーク入れてないと印刷してあげれないよ、などとしているに過ぎませんよね?

さて、こうした自主規制の成年向けマークですが、仮に、エロ満載ではあるけどれど、その本の出版社印刷所)や作者が成年向けマークをつけなかったら、

小売店ネット販売サイトは、それを必ずエロ本じゃない一般向けとして扱わないといけないのでしょうか?

もう少し具体的な話をしていきましょう。

先に書いたように、成年向けマークがあるもの区分陳列するように促され、コンビニでは原則売れないことになりました。

この時、雑誌の売上の中で大きな位置を占めるコンビニでの販売継続させようと、

出版社側などは、事実上エロ本なのに、「成年向けマークをつけない=これは成年向けエロ雑誌でないですよ、一般向けですよ」として、

コンビニでも売れるように、一種方便を用いてしまいました。

この「成年マークがある本」と、「コンビニの成人向けコーナーに売られている成年マークなしの本」に、

エロ本であるかないかという大きな差異、たとえばいわゆる「エロ本」と青年誌くらいのたいへん大きな差異があるとまだマシだったのですが、

「成年マークがある本」と、「コンビニの成人向けコーナーに売られている成年マークなしの本」とでは、一般人が思い描く「エロ本」としては、大差はありません。

じゃあこの成年向けマークをつけるつけないの差がどこにあるかと言うと、(血縁関係のある)近親相姦NGとか、そういう曖昧な面もある基準だったりします。

女子高生との直接の表現とか、近親相姦とか、獣姦強姦みたいな過激に映りがちな表現

そういう(各社によって微妙に違いがある)ある種の設定やシチュが、

成年マークをつけてないだけのエロ本にはない(あるいは控えめにしたりしている)のです。

まり、中身は社会普通に思い描かれるガッツリとした「エロ本」となっています

写真週刊誌ゴシップ誌の一部にヌードグラビアがある、とか

少年誌、あるいは青年誌あたりで時折プチ炎上する、一部に乳首がちらっと出てる、パンツ見えすぎだ、エロいコマがある、とかのレベルでなく、

エロこそが本編であり、大部分のページをエロシーンが占め、ズッコンバッコン、グッチュグチュ、フェラも結合も成人向けマークがあるものと同様、思いっきりやってるような雑誌です。

みなさんも試しに成年向けマーク(成人向け雑誌と書かれた黄色マークや、18という数字に斜線が入ったりしているマーク)がついてるマンガ雑誌と、

「成年向けマークがついてないがコンビニの成人向けコーナーに置かれている雑誌等」を買って読み比べて見てください。

例えば、快楽天と、コミックホットミルクと、コミックメガストアアルファと、コミックLOというマンガ雑誌がありますが、

快楽天コミックホットミルクは成年向けマークをつけず、コンビニでも売られてもいます

一方、コミックメガストアアルファLOは成年向けマークをつけており、今は基本的大手コンビニなどでは売られていません。

さて、これらを読み比べて、コミックメガストアアルファLOエロ本だけど、

快楽天コミックホットミルクエロ本じゃないよね、一般向け雑誌だよね、子どもさんにどんどん売ってもいいよね、って言えるでしょうか?

世論社会理解を得られるのでしょうか?

快楽天掲載されたマンガが、まとまって単行本になったときに「成年向けマーク」をつけて売られることからも、

こうした自主規制運用が、エロ雑誌コンビニで売りたいがためだけの抜け道に利用されていることもわかるでしょう。


実のところ、近年、都条例などで度々やり玉にあげられているのも(非実在で盛り上がったときも)、

こうした成人向けマークをつけていない雑誌単行本だったりしており、

自主規制してます配慮してます」「ちゃんとレーティングしてます」と言いつつ、こうした、成年マークを付けずに全編エロみたいなものが売られている実態なので、

我々描き手や出版社が「配慮してますよ」と言っても、その説得力を自ら弱めてしまっいる現状があり、

表現規制派がつけこんでくる格好の材料を与え、世論社会理解を得にくい原因にもなっているのです。

実際、東京都場合は、成年向けマークをつけている本はそもそも健全図書審査対象原則としてなっていません。

健全図書審査されているのは、成年マークをつけず「一般向けですよ」との体裁なのに中身が成年向けじゃないか…と、東京都委員らが判断した本が、毎年20から30冊程度、不健全図書認定されています

猥褻警察恣意的判断しているように、僕達の業界も、ガバガバの成年マーク運用で、エロ本エロ本じゃないか恣意的判断している面があるのです。

中堅、中には大手出版社などが、自主規制形骸化し、売らんがために成年向けマークもつけずにがっつりエロエロの本を大手販路に載せて、

そうした度に問題が起こって、規制への動きが芽吹いてしまう…、

このことは、エロ本エロ本として成年向けマークをつけ、社会住み分けて売ろうとしている零細な身としては非常に悔しいのです。

表現規制でまず真っ先に割を食うのは、大手よりも僕らのような零細のほうですから

ところで、勘違いしないで頂きたいのですが、

僕は、青少年健全育成条例等、各種表現規制の糞っぷりや、そもそも成年向け商品なのに性器修正されているという先進国にあるまじき日本の糞っぷり自体は、昔から間違ってると思っています

からこそ僕は、これは「エロ本です、成年向けです、だからコンビニでも売りませんし、未成年にも売りません」として、

成年向けマークをつけ、社会の成員としてそれぞれ住み分けをした上で、

自由表現活動と、現行の法令を守った上で、よりよい法や条例運用に向けた改正活動をしたいと思っているのです。

それなのに、成年向けマークをつけて「エロ本はちゃんと自主規制してますから」という体裁を取りつつ、

一方で成年向けマークをつけない事実上エロ本を作って売上欲しさにチキンレースを繰り広げ、

「これはエロ本でなく一般向けだから小売店撤去おかしいから。」という成年マーク運用と主張をやっていれば、

出版社らに自主規制させても意味いね自己申告・自主規制でなく、国家自治体が成年向けマーク認定基準団体作って取り締まるしかいね」などのように、さらなる規制を招き、表現の自由を弱めかねません。

トラバ先の増田さんは、盛んに恣意的という言葉を使っていますが、

雑誌の内容が成年向けマーク付きの雑誌ほとんど変わらず、単行本化されると成年向けマークがつく「コンビニ売りの成年向けマークなしの雑誌」があるという事実

この成年向けマーク恣意的運用問題については一切触れておりません。

こうした成年向けマーク恣意的運用は、青少年健全育成条例恣意的運用と不健全図書指定にも、ますますお墨付きを与えてしまうでしょう。

ラジカルな、すべての表現物が完全に自由で、公共性の高い場だろうがなんだろうが、どんなものでも陳列し売っていい世界というのは、

(ある種の人々には)理想的気持ちいかもしれませんが、

現実社会では、0か100かでなく、理想論は実現し難く、どこかで妥協し折り合いを付け、社会の成員として現行の法令の中で生きていかなければなりません。

出版社さんはちゃんと成年向けマークしか自己申告でいいですよ)を付けてくださいね、ということでなんとかなった両者の妥協点を、

成年向けマークがないかエロ本じゃないし、みたいな欺瞞に満ちた出版社同士のチキンレースを続けていれば、

頑なな規制派と穏健な規制派を切り離し、穏健な規制派だった人を徐々に味方にしたり好意的中立に引き込むことは困難になっていくでしょうし、

規制派と規制反対派のどちらにも強く立場を置かない中間に属する大多数の人らの理解を得にくくなるでしょう。

その結果、そうした有権者をバックにした政治行政も動かしてしまます


なお、この問題は、こうした何がエロ本か、というような問題と、

小売店などの事業者が自らの裁量でどういう商品を扱うかという観点も大きいことには留意すべきです。

任天堂エロゲー出すのを許さないし、Steamにも独自基準はあるし、ある書店がうちはエロ本おかないんだ、というポリシーもあるでしょうね。

子ども向け、ファミリー向け、高齢者向け、どこに軸足を置くかという企業イメージもあるでしょう。

出版社作家が成年向けじゃないと決めたら、それを売る小売店や各事業者は、必ず成年向けじゃなく一般向けとして扱わないとならない、

売り場を確保してずっと売り続けないとならない、それに反したら、表現の自由侵害しているのだ!と思うのならば、

表現の自由趣旨を誤解しています


近い将来か遠い未来か、いつかコンビニで売れることになる落とし所を探るためにも

特に表紙についてだけでも、早急に何らかのアイデアを皆で捻り出していけるといいのですが…。

anond:20171122141649

どう答えるのがいいかなぁ。個々の作品表現としてなの?誌面での価値としてなの?

あくまでもこの件の延長で答えるけどエロ本ではないけど少年誌青年誌エロ枠ではある。

お色気枠ってのはそれこそ30年前からある、ある意味少年誌の強さみたいなのに頼った枠。

そして重要なのはエロ枠の漫画が誌面にあってもジャンプ少年漫画誌だし、矢吹先生(今は掲載誌うからちょっとずれたけど)も少年漫画家だと思うよ。

例えばこれがガッチガチエロ漫画誌に書かれていたら別の答えになるだろうし、掲載誌面に寄る。

単純にこの表現エロすぎるから止めろや、みたいな話とは全く別のレベルの話としてだからそこはまた別の議論の立て方がいるね。

anond:20171122133722

少年誌のお色気漫画グラビアアイドル写真も正直どうかと思うわ

自主的改善していかないならこちらも問題になるだろうね

分かる人と分からない人は見えているものが違う

オタクにはエロく見えてしまう絵、というのが人気エントリーか何かに上がっていた気がするがそれに通じる話。

AKBグループメンバーの顔がみんな同じに見えてしま現象も、アニメキャラが全部同じに見える現象も、一般向け漫画露出があればエロ漫画だと見えてしま現象もだいたいは同じで

理解、興味の範疇にないものはみんなそんなに見えていないのだ。

なんとなくそんなものがあるような、その程度の認識しかない。先ほども書いたが理解や興味のないものに限る。

コンビニに置くエロ本が実はエロ本という分類ではないということもわかっている。

少年誌に描かれる水着は昔からあった特にエロでもなんでもないということもわかるのだ。

しかし、漫画アニメエロ雑誌男性の性欲に対する知識理解のない人が見れば等しく不健全ものである

撤去されたコンビニエロ本は実際のところエロ本ではない』という話が通じる、あわよくば理解する層というのは少なくともそこに対する興味や関心がある人だけである

声を上げたであろう主婦層やフェミ層はこのことを理解していないしおそらく見ようともしない。興味がないからだ。

撤去に対して声を上げるなら、理解者だけが見えている世界ではなく、その他の層にも見えている部分を明確にし、改善点を伝えなければならない。

あれはエロ本ではないからセーフだろという主張は、同じ不健全ものとして見ている層には伝わらない。

どう不健全ではないのかの説明をし理解してもらうか、まったく別の観点から主張しないと事は変わらない、と思う。

2017-11-21

anond:20171121161703

ああ少年誌青年誌しか書かなかったか漫画限定の話になってなかったな。

四大週刊少年漫画誌+ヤンジャンヤンマガあたりのコンビニ立ち読みされてるような漫画雑誌をまとめて読めりゃいいのになって話。

KindleUnlimitedじゃ漫画雑誌は読めないでしょ。マガジンWALKERはマイナー月刊漫画誌のみだし。

anond:20171121160721

月額1000円くらいで各少年誌青年誌が一週間限定で読める電子雑誌サービスとかできねーかな。

2017-11-14

少年誌

ワンピースとかナルトとかドラゴンボールみたいな、少年誌の一番人気を誇る漫画たちを読んでいないと、小中学生人権が与えられないのはなんなんだ?

読んでることが前提で、話を振られても俺には一切通じなかったし、そのせいで微妙空気になることが多くて本当にやるせなかった。

別に漫画アニメは見ていなかったわけじゃなく、たまたま、そういう"王道冒険活劇"のようなジャンルに触れてこなかっただけなのに、それはあまりにも酷すぎないか

2017-11-08

アニメ範囲広すぎ問題

実際アニメってもっと細かく分類できると思うんだ。

教師が生徒に「本を読みなさい」っていうのはあくまでも図書室にあるような本のことをいうけど、「本」ってカテゴリーエロ本やらも含むわけじゃん。

コメンテーターが「アニメを見ているやつが犯罪を起こす」っていっても、多分コメンテーターは「ジブリ」とか「ディズニー」の事、また「君の名は。」みたいなのを含まないアニメのこといってるでしょ。

だったらもっと、細かく細かく分類した方がいいと思うんだよね。あれだ、主語が大きすぎる問題

とりあえずこれからアニメっていうとき時間帯かシチュエーション指定していおうぜ。

映画アニメジブリディズニー、「君の名は。」など)

深夜アニメ(萌オタ用)

ニチアサアニメスーパーヒーロータイム

夕方アニメ少年誌アニメ

こんなかんじで

2017-09-28

anond:20170927220518

この手の繊細な絵柄とか雰囲気って凄い好きなんだけど、

こちとら育ったのが少年誌の民なので、

ちょっと読んだけど顔が見分けつけられなくて困った…

アニメカラーだともっと分かりやすいんだろうなあ

2017-09-20

オタク婚活

もうやめたけど、ちょっと前にオタ系の婚活したことがあって、とら婚で思い出したから書いてみる。

オタ婚行こうかなって思ったきっかけは、普通街コンとか婚活パーティーに行ってみて、あまり漫画読む人とかゲームする人がいなくてビックリたから。

映画見る人がいれば良い方。アニメ見る人なんてまずいない。多いのは食べ歩き、旅行(書いてみただけっぽいやつ)、フットサルとか野球観戦とかそういう。

私はオタクだし、漫画アニメの話がしたいから、彼氏と共有できたら楽しいだろうな〜 あといい加減家の同人誌とか隠すのめんどいな〜とかそのくらいの気持ちだった。

で結果、会場に入った瞬間に、充満する匂いが辛すぎて吐きそうになった。

コミケ3日目ってこんなに酷かったっけ?密室なのがよくないの?

はっきり言って10人に9人は口臭が酷くて面と向かって話すのがキツい。

口臭がないだけで「この人、良いかも…」とか思ってしまうくらい。(会場から出ると魔法は解けるんだけど)

あと口から泡出てる人が多い…。

いや、まあそれは置いといて、百歩譲って改善の見込みがあるとして、人柄を知ろうと頑張って会話を続ける。

オタク婚活の最大の特徴はプロフィールシートの「好きな作品」の欄だと思う。

…うん。

知ってる作品名が1つもない!!

オタク限定パーティーでも、男女で興味ある作品って、決定的に違うんだなと思った。

私が少年誌青年誌漫画を読んでるとすると、相手は大体深夜の萌えアニメラノベタイトルも聞いたことないやつ。

私は女性向けとかのニッチ作品は知らなくてしょうがないというスタンスから、なるべく無難作品…極端だけどドラゴンボールとかジョジョとか、ドラクエとか、の話をしたりするんだけど、驚くほど通じない人が多い。

通じないから、共通話題なんて無い。

もちろん進撃の巨人ベルセルク寄生獣も通じない。

共通話題いから、別の話題探そうとするけど、それこそ皆無。

犬猫の話でもできればまだ間は持つのかもしれない。

から、とら婚の言ってることは正しい。

両者がオタクであっても、偶然同じ作品を観て読んでいなかったら、その時点で会話は詰む。

かといって、好きな作品共通すれば上手くいくのかと思いきや、それはたった1つの共通話題しかなくて、それ以外の部分で合わなければしょうがないのよね。

結局、普通街コンと同じような無難話題を振って終わった。

当然会話は続かなかった。

わかったことは、私にとって相手オタク非オタかは大した問題じゃなくて、気があうかあわないか、好みかそうでないか という方が1億倍大事だということが知れた。

なんか書くのめんどくさくなってきたからここで終わる。

9/22

…なぜかホッテントリに拾われてたから追記する。

共通の好きな作品がなかったとき沈黙回避する方法として「推し作品の好きな所を聞く」というのは方法としてはあるんだけど、オタ婚でそれをすると、会話じゃなくてプレゼン、一人芝居、説明文、になっちゃうんだよね。で、結局どんな人なのか全くわからないまま持ち時間が終了するという。

作品説明をしつつ1人で喋り続けない「コミュニケーション」として成立させるのはかなりコミュ力必要から、それなら天気の話の方がまだ会話になると思ってる。

どうやらオタク系の婚活パーティーは非常に男性の集まりが良いので、それを見てとら婚も婚活業界に参入したのかもしれないけど、単にパーティー開いて出会いの場を作るのと、相手ありきで成婚まで結びつけるのは天と地ほど難易度に差があるよなぁ、と。

そもそも社会人として完全アウトな感じの人もたくさんいたから、とら婚はどこからどこまで会員を指導するのだろう。それこそママになる覚悟必要そう。想像すると胃が痛い

追記2

ブコメ読んだ。一応書いておくと、「オタ婚活で女と話すならこれらの作品を抑えておけ」といいたい訳じゃない。これさえ抑えておけばオッケーな作品なんてない。おそ松さん刀剣乱舞勉強したところで、好みの女性がそれを知らなかったら意味がない。もっと汎用的な、オタクジャンル以外でトークできる話題重要だよということを言いたかった。

から出る泡についてそんなに突っ込まれるとは思わなかった…

2017-09-06

握手券より乳首券

TV放送時には湯気や謎の光で隠されていた乳首円盤では解禁され、少年誌では髪の毛で隠されていた乳首コミックでは解禁される。

アイドルCDもそろそろ乳首券を発行してもいいんじゃないかな?

anond:20170906124553

雑誌掲載時に広告が載ってたスペースやで

そういえば少年誌青年誌であの縦長の広告って見ないな

なんでだろ

2017-09-04

少年誌って有害なのか?という話

どこかの弁護士少年誌について色々あーだこーだ言っているのだけど、少年誌有害なのか?と考えてみた。

私はもうそれなりの年齢なので、おっさんおばさんの類に属するのだけど少年誌有害と考えたことはなかった。

子供に見せたらいけないといいますが、見たって普通に育つ子は成長します。

別にマンガ作品エロい事に対して行為を推奨しているわけでもありませんし、マンガマンガ

架空お話です。

現実架空をごっちゃにならないように教えるのは親がすればいいだけですし。

私が子供の頃はだいたい勧善懲悪だったり、無法者作品が多かったりでしたが

その中には当然のようにアダルト表現エロい意味で)もありました。

どっちかというと恥ずかしいと感じる自分だったので、それを見て性癖がうんたらかんたらって事もなく

そういう表現があると「ひゃー…」と思いながら読む人でした。

両親も少年誌は読んでいたので、当然そういうシーンも読むのですが黙々読んでしばらく経ったら

「今時はエッチ表現もするんだね。あんなのあるわけないのにね(笑)」くらいで終わりでした。これだけ。

これだけで済む話を、今の親はヒステリックに声を張り上げすぎなんです。

私も親になり子供が居ますが、子どもたちは少年誌を読んでいます

私が知らないような少年誌を買ってきたりもしますが、「あとで読ませてね」と言い「良いよー」と子供が返してくるというやりとりで終わりです。

結構派手にエッチ表現するなぁと思っても、子どもたちには「今の絵は可愛い女の子いっぱいだね」と感想するだけです。

それ以上の言葉は要らないです。

良いこと悪いことをきちんと教えていくスタイル大事だと思います

あれこれと難癖付けて有害だなんだ言って無理に抑えつける方が、変に歪んだ性癖を持ってしまったりすると私は考えます

子供思春期になれば、エッチなことの一つや二つ想像したりするのは当たり前でしょう?

有害から読ませないという考えで固めてしまうと、周りの友人関係も崩れる可能性が高いです。

友達は読んでいるのにボク・ワタシは読めないのは辛い・ズルいと。

結果、隠れて読むようになって歪んで何か問題を起こしてしまったりした時に

保護者は「ワタシの教育は間違っていなかった」と主張するのでしょうか?問題を起こしたのは子供で、子供が何か悪い影響を受け起こしたなんて言うんでしょうか。

抑えつけた結果で起こった場合に、子供も親も後で後悔することになるんじゃないかなと思います

別に子供少年誌を読んだ程度では、よっぽどじゃない限り何も起きませんよ。

有害じゃないと私は思います

日頃からやってはいけないことなどを教えていけば、ちゃんと子供は育つんです。

理想論でも何でも無く実際に経験しているから言える事です。

変に過保護だったりする方がねじ曲がることもあるということは理解してほしいなあ…と、私は思います

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822020248

少年誌」だからって何やってもいいわけじゃないだろ

ジャンプみたいに市場を独占してるもの

多様性を打ち出す他の媒体の取り分も奪う訳だから

amazonの横暴みたいなもんだ 独占企業には責任が伴う

アメコミ映画は女、LGBTヒーローも出現してる

 

そもそも少年と言う教育必要な層に

女にとって不都合思想を覚え込ませることに何の反論もないのもちゃんちゃらおかしい話

まさかと思うが、コンテンツに影響力が無いとでも?

 

漫画芸術学校でそういう教育しろ

学校は学びの場、親がそういう教育しろ

「親は忙しい、娯楽でそういう教育しろ

 

責任転嫁し合ってるだけだな もはや

2017-08-21

フィクションと割り切れない人々

他人炎上が娯楽な私にとって某SNSは非常に素晴らしい宝の山だが、どうもココ最近は収穫が芳しくない。

ついこの間は少年誌のお色気シーンやコンビニエロ本に騒いでいたがもはや残滓のみである盗賊はさっさと次の獲物に向かっていた(今ならインスタ蝿イラストか)。

フェミ系の話に偏ってしまったが、これに限らずいちいち風刺四コマ現実世界問題を論ったり見下していたアイドル正論を突きつけられた途端に鬼の如く牙を剥いたり未成年の主張にいい大人が集って粘着したりとまあ世の中には本当に色々な人がいて、しかしそれでも街の中では無害で凡な一般人としての擬態を守っているのだから人間というのは恐ろしい。

恐ろしいと思う反面、そのエネルギーが少し羨ましいと思うこともしばしばある。結局何かに対して過剰といえるほどの熱量を割くことが出来るのはその人の日常生活 がある程度満たされているからではないのか?学生時代デモに勤しむ知り合いが羨ましくてしょうがなかった。親元で床と飯と小遣いを貰い自分主義主張の為にふたまわり以上離れた政治家罵倒出来るのである。そりゃあイキイキもするだろう。

こんなことをいいつつ、某スカッとする番組アレルギー反応を現在進行形で起こしている私。一体どの層がアレを支持しているのか甚だ疑問である。あれはフィクションだよ〜と娘がケラケラ笑いながら見ているが、なるほど私も他人のことを言えたもんじゃないなあとひとり反省

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820140305

増田みたいなのは終わってるけど、こういう男性嫌悪がにじみ出た作品が注目されたのは嬉しい

女性向け媒体なら勝手にやれって感じだけど少年誌青年誌で垂れ流してる女作者割といるからね

2017-08-19

少年誌美少女漫画90年代後半

復刊少年ジャンプパック2を買った。

87年のジョジョ連載開始号、97年のワンピース連載開始号の復刊である

97年は自分はまだ小学生であり、毎週夢中になってジャンプを読んでいた頃なので大変懐かしかった。

まだカード漫画になる前の初期の遊戯王(これがまた超つまんない、初期は打ちきり候補だったというのがよくわかる)、

世紀末リーダー伝たけし、みどりのマキバオー、ぬ~べ~、花さか天使テンテンくんと、超懐かしいラインナップ。

特にテンテンくんのような児童向け漫画がまだジャンプ看板張れていたというのが懐かしい。

00年代からジャンプは完全にオタクの女が読む美少年漫画雑誌になっていったので、いかにも「少年誌」らしい漫画や、児童向け漫画ジャンプでは完全に淘汰されてしまった。

まだジャンプ少年誌として現役だった証拠である

幕張も、今読めばビックリである。常にセックスのことしか考えていない高校生ばかり登場して、口を開けば「セックス」か芸能人悪口しか言わない漫画である

この号のオチは、女性の前に奈良全裸で登場して「フェラしてくれ~~」で終わる。

こんなの、今の少年誌じゃ到底掲載できないだろう。

この当時は「稲中卓球部」と並んで、「幕張」は今までにない新しいタイプギャグ漫画として持て囃されていたのを思い出す。(このマンガがすごい!みたいな本で。)

当時の学生バイブルであり、読んでいない学生などいなかったくらい流行った。

その一方で、ベテラン漫画家評論家から稲中幕張も、「どこが笑えるのか理解できない」「学生イジメを描いているだけであり、ただただ不快」などとこき下ろされていた。(特に相原コージ稲中幕張ディスりまくっていた。)

で、このワンピース連載開始号、巻頭ふろくが「I"s(以下アイズ)」のピンナップである

それまでSFものばかり描いていた桂師匠SF色を一切排除した、正統派恋愛漫画である

師匠の圧倒的すぎる画力により、週刊連載漫画なのにおそろしく美麗な絵である

この時代ジャンプ代表する美少女漫画であるが、

俺の周り限定の話になってしまうが、アイズはあまりオタク人気がなかった。

この当時はちょっとでも美少女漫画を読んだりしたらバカにされる時代であるが、

アイズを読んでいたのは主に不良か、スクールカーストの上の方にいる女子であった。

オタクアイズ話題を口にすることはない。じゃあ、何をオタクは読んでたかといえば、少年マガジンラブひなだ。

そして、ラブひなを読んでいる奴はキモいというレッテル学校蔓延していて、ラブひな好きなオタクは虐げられていた。

アイズを読んでいる不良や女子が、ラブひなを読んでいる奴を虐げているという構図だった。

いかにも萌え萌えな絵柄で、なにも努力しないで女の子達にチヤホヤされて、ハプニング的に女の子オッパイを触るだけのヌルラブひなオタクは好み、

美少女漫画はい写実的で、主人公恋愛に悩み葛藤するアイズは、学校における恋愛から蚊帳の外であるオタクには合わなかったのだ。

実際に学校恋愛している不良や女子少年漫画にしてはリアル恋愛描写したアイズを支持していた。

後にも先にも、リア充に支持された美少女漫画アイズだけだろう。

で、ラブひなじゃ物足りないもっとひねくれたオタクは、少年チャンピオンの「オヤマ!菊之助」を読んでいた。

チャンピオンは、雑誌を読んでる奴っていなくて

みんなドカベン、バキ、浦安単行本で読んでるだけだったなあ。

サンデー読んでる奴はいなかった…

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728161924

少年誌もそうだけど、創刊時の対象年齢と今の対象年齢は違うんだよなあ

だいたい読者に合わせて内容もズレてしまって、元の購買層はつかめなくなって、今の購買層を逃がさないために戻せなくなる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん