「少年誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年誌とは

2018-06-24

女性だと思っていたら男性だった漫画家

少年誌だと女性作家がわざと男性名を使ったり、男性向けのエロ漫画を描いたりする女性作家も多いので

男性だと思っていたら実は女性だった漫画家」ってのは大勢いると思いますが、

その逆の女性だと思っていたら実は男性だった漫画家ってあまり見ない気が。

パッと思いつく作家だとこれくらい?

あくまデビュー当時に女性だと勘違いしてた人もいたな~という作家です。

今やベテランばかりですが、少女漫画デビューだったり女性っぽいPN作風だった方々。

最近作家だと全然思い浮かばない…というか少女漫画を描く男性作家自体が減ってきてるのかな?

他にも「この人もそうだった」という例を知ってる人は指摘よろしく

2018-06-20

anond:20180620162431

うんうん、少年誌に載せられないよなー。

anond:20180620160535

「昔は」っつーか、今は北斗の拳レベル暴力描写だと少年誌に載せられないし

アニメ地上波放映出来ないぞ

ドラゴンボールも昔のアニメは流血しまくってるけど今は血描かないよね

2018-05-31

anond:20180531160843

それは最後までヤっちゃいけない少年誌の都合では・・・

女はその気のハーレム物で最後までヤっちゃいけないなら

必然的に男の方にその気がないしかなくなる。

2018-05-24

永遠にオナ禁をするのは実質不可能なので

オカズの方に縛りを設ける方がいいと思う。「乳首以上のエロ禁止」とか。

健全グラビアだとか少年誌サービスシーンだとかのみになって想像力が鍛えられる。ある程度貯まってないと抜けないので結果として回数も減る。

中学生ラノベちょっとえっち挿絵で抜くみたいな、童貞力をもっと鍛えていくべき。

2018-05-22

これ今回のアメフト問題で一番悪いのは集英社でしょ?

週刊少年ジャンプっていう少年誌に「ぶっ殺す!」が掛け声のアメフト漫画があったんですよ。

それでね、この漫画が連載されていた頃多感な学生時代を過ごした子が今大学アメフトやっているわけです。

そりゃね、みんな「潰せ」≒「最初から当たれ」とか平気で言うようになりますよ。

だって天下の少年ジャンプで連載されたい漫画が「ぶっ殺す!」と言って試合して、最後努力友情勝利で昨日の敵は今日の友だと爽やかにしめているんですもの

どう考えたって今アメフトやっている子達に流れる悪い空気根底にあるのは少年ジャンプの某アメフト漫画です。

これはね、実質あの漫画犯罪行為下地になったようなもんです。

僕が言いたいは「あらゆる漫画犯罪助長するっていうこと」じゃなくて「一部の漫画が結果として犯罪助長することはままある」ってことなんです。

流石にこうなっちゃうとこの漫画や作者さんは何らかの罰を受けなきゃ駄目なんじゃないかな。

ドクターストーン面白い漫画ですけど……日本未来のことを考えるとちょっと子供の目の届かない所に行ってもらいたいかな、なんてね。

2018-05-21

anond:20180521182129

店売りのBL少女漫画セックスシーンを見れば、少年誌よりもきつい作品店頭普通に売られてるし

そりゃそもそもそれ少女漫画じゃないから。

BLしろTLにしろ青年誌扱いだよ。

んで男性向けでも青年誌なら性描写あるものは沢山ある。

2018-05-16

ヤンキー漫画が大嫌い

見かけるだけで虫唾が走る

なんであんなもんが少年誌に載ってんだよ。

消えてほしい。

2018-04-13

写真芸術ラフ

アラーキー問題で賑わう昨今。

たぶん十年以上前に、怪人がこれは芸術なんだからと言って催眠にかけ女の子を脱がせて写真撮るような漫画少年誌か何かでみた記憶があって、思い出したら無性に気になってきた。

2018-03-20

唾つけておけば治るって考えた奴天才だよな

少年誌フェラチオ描き放題じゃん

2018-03-18

あの頃に戻りたい

少年誌水着クラビアを見ながらたった数回のピストン射精出来ていたあの頃に。

2018-03-16

これを機会に「悪戯をした奴が少年院に行く漫画」を連載すべき

国の重要文化財落書きをするクソガキ

イジメヤンチャと言い張り続け最後には社会人になってからも同僚を自殺に追い込む正真正銘クズ

万引きという言葉窃盗を片付けるモラルハザード

日本中の子どもたちの中で法令遵守意識は下がる所まで下がってきている

今回のチンチン事件はこれを正すいい機会だ

悪戯と言い張って犯罪行為をしたら法的に罰せられるという事を一度子供に教えるべきなのだ

少年誌はただ面白ければいい読み物ではなく、遊びを通して子供を育てる役目を負っているはずだ

ましてや発刊部数において上位に立つ雑誌であるならその地位と比例したノブリス・オブリージュを背負わなければならない

いまその役目を全うせずしていつやるのだ

さあ、早速連載開始だ

これは単なる思いつきなのだ

ここは一つモンゴル人への謝罪を込めて犯罪者モデル現代日本人物を使ったらどうたろうが

たとえば第一話で捕まる記念すべき最初キャラクター名前をアベシ・サンゾウとかにするのはいかがだろうか

ここまでやれば流石にモンゴル人も納得して今回のことを許してくれるはずである

2018-03-02

配信サービス自分には要らないものがあるのとか当たり前過ぎて、○○向け要らない(から安く)とか考えたことがなかったのでブコメちょっと面白かった。

漫画メインストリームでも少年誌青年誌少女女性誌と細分化されてるのが当たり前だからそうなるんかな。雑誌文化だなあ。

13歳のときに描いた漫画勇気をだして読み返してみた

20ちょっと漫画を描いてご飯を食べています

wikiにはデビューは9×年とありますが、実際はその前に漫画雑誌に載ったことがある。

自分が13歳のときです。

13歳のときに描いて某少年誌に送った漫画が何故だか賞にはいり、全ページ掲載されたのです。

この作品については検索しても出てこない。あまりに大昔のことすぎて。

絵もとにかくどヘタで、自分のなかでも黒歴史化してるので、とっくの昔に掲載誌も捨てた。

原稿だけはどこかに保管してあるけど、目に触れないような奥底にしまってある。

でもネタとして、時々自分ブログ漫画でチラチラ遠まわしに「中学生の頃に雑誌にどヘタな漫画が載った」ということを書いたりしていた。

そうしたらあるときは長年のファンの人が、その少ない情報を元に、見事にその掲載誌古本で見つけ出し、あるときイベントでそれをコピー製本したものを持ってきてくれたのです。

めちゃくちゃびっくりした…。よくわかったなと感動しました。

それはそれととして、何十年ぶりかに自分黒歴史と再開を果たしてしまった。

しかし、時間が多少脳内でそれを美化していたところもあり、これも自分も出発点だしな…と思いそれを読み返してみた。

自分の思っていた以上にひどかった!

お話小学校漫研舞台。そこに転校生がやってきて入部したいと言い出す。彼が持参した原稿を見るとメッチャ上手くて他の部員はびびりまくる。

それでも普通に彼を歓迎する部員たち。

ちなみに主人公はその漫研部長女の子です。

で、漫研といっても、そいつらの活動本屋に行って店員の目を盗みながら立ち読みしたり、河原遊んだりしてるだけなんです。

まりこいつらは別に漫画家を目指して切磋琢磨してるわけでなく、ただの漫画好きの小学生ってだけなんですよね…。

そしてひょんなことから転校生父親漫画家であることがわかる。しか松本零士名前杉本に変えてるけど!

そこで初めて自分たち転校生の圧倒的な差異気づき(原稿見た時点で気づけ)転校生によそよそしくなる。

それを部長である主人公がとりなし、最終的には和解するって話なんですけど、これ漫研舞台にしてるだけの小学生同士のいざこざの話なんですよね…。

和解方法も学級会みたいだったし…。

13歳の私の世界はそこが限界だったんです。

10代の頃の私は何故か漫画を描くとき主人公自分より2歳年下にする」というわけのわからないルールを制定していました。

年代や年上を描くより、多少に俯瞰できるぶん客観的に描けると思っていた気がする。

実際は客観性なんてゼロでしたが。

それはともかく。

おめーよー!と読みながらツッコミが止まらないマイ処女作でしたが(スケットダンス早乙女ロマンの描いた漫画ツッコミを入れるヒメコの気分を味わえました)これは13歳の自分しか描けないなあ…としみじみ思った。

いまの自分が描くならまず設定を小学生にしない…。

最低でも中学生にすると思う。

漫研舞台にした傑作に「ヨイコのミライ!」があります主人公たちは高校生で、創作の苦悩より自己愛や、承認欲求所属欲求が勝ってしまう年頃特有のこじれ感が見事に描かれています

これがもっとキャラ大人になれば創作の苦悩のほうに重点が置かれますし、つまり小学生にはそのどっちもないんですよね。

だらまあ本当に私の描いたその漫画は、テーマ選びから躓いてる感があるんだけど。

でも、描いた本人の贔屓目かもしれないけど…あまりにも13歳が丸出しになってるその作品が、黒歴史から一周してなんだか愛しい気持ちになったような…気もする。

13歳の私の漫画は、もう二度と描かれることはない。13歳の私はいないんだから

いまの私にしか描けない漫画もあるし、それもまた先々には変化していくんだろう。

作品というのは自分なんだなということを改めて認識しました。(とってつけたようなシメ)

2018-02-19

http://b.hatena.ne.jp/entry/358413276

色々思ったが、コメントしてるブクマカお金出してるのはいても、お金もらってるブクマカはいないわけで、まあ仕方ないか

──とりあえず購買層が「デッサンができていない」と思ってしまう絵がどういう要素があってそうなるのか。

まあ描線メリハリとか、省略の適切さとか、そういう所だと思うわ。

ジャンプとか少年誌なら誰かのアシスタントに入れて、とか考えるんだろうけど。

2018-02-17

anond:20180217203548

エロ用のアカウントで非エロを少しずつ混ぜて行けばいいんじゃね?

エロ度も本番や液体抜きのちょっとエロ少年誌単行本レベルエロ、週刊少年誌レベルエロレベルを下げていくとか

2018-01-27

少女漫画雑誌恋愛以外に挑戦しなければダメ

よくさぁ「少年」ジャンプ女性蔑視描写とか見て

発狂する女とかいるけど

あいうのが存在してしまうのは

少女漫画誌がそもそも恋愛モノしか挑戦しないからなんだよね

  

恋愛モノ以外の漫画が見たい層は、必然的少年漫画誌に行かざるを得ない

そうなると少年誌の、下層オタク向けのオラついた経営方針

冒険漫画とかを見たい女のマンガ好きとの認識のズレが生じてしま

  

そういうすり合わせが得意なのは

女の気持ち理解する少女漫画サイドなのに

彼女ら(恐らく彼らだろうが)が短期的な商業成功の為に

恋愛モノをクソ連発して、バナナフィッシュのようなボーダーレス作品を作らず

結局漫画黄金期に多様性形成できず

少女漫画恋愛漫画」っていう閉鎖的なコミュニティ形成されてしまった

  

今後漫画界が復活する見込みも無いし、

冒険的な作品を作り、少女漫画界の中にその新たな文脈を作る可能性も低い

かといって少年漫画に求めるモノはない

 

じゃああんたらが痛みをこらえてでも、長期的な視野でもって

作家ジャンルを育てていくしかないでしょうと

くだらないジャンプ腐向け漫画うつつ抜かさないで

目を覚ましてほしい

2018-01-13

anond:20180113222210

横だが&話少しそれるが

女性作家なのに男っぽいペンネーム付ける漫画家なんなんだろうな

ネカマ気持ち悪い程度には気持ち悪い

むかーし「少年誌だと女性作家敬遠されるから」みたいな言い訳あったけど

少年誌じゃなくてもやってるしさ

から作風から完璧男性を装っていくならそういうお遊びもありだと思うけど

絵や作風は女丸出しだから「何がしたいの?」って

逆に男なのに女の振りする漫画家なんて木村紺ぐらいじゃん

今後ポリコレやらフェミやらに目つけられて近いうち消えそうなもの



まだまだありそう

2018-01-08

anond:20180107152956

手塚治虫賞とか赤塚不二夫賞って、お笑いで喩えるならばM-1みたいな感じかな。

どこで、連載を持てるか?が一つの称号だろう。

ゴールデンで司会できるのが芸人ステイタスみたいな感じに近いだろう。

少年誌なら週刊ジャンプで週刊連載を持てるのが一つのステータスではないのかな。

青年誌なら、ヤングジャンプモーニング辺りだろう。

少女漫画は、りぼんマーガレットかなー。

あとは、単行本の売り上げじゃないのかな。

  

元増田の言うとおり、今のところ商業的な側面が、強くなっているよねー。

  

2017-12-21

漫画描いてるけどむしろポリコレ配慮キツイ

ポリコレっつうと要は男尊女卑だのハーレムだの

セクハラグロ描写とかさ・・・

普通ファンタジー描いてるとひしひしと感じるが

これらが無いとまるで今の読者は目を向けてくれないんだわ

 

少年誌漫画家とかは、さも表現の自由守護神的なツラして

エログロ守れ!」っつってるけどさ

そういう、やたら吸引力のあるコンテンツが当たり前のせいで

王道ファンタジー漫画が描けない&描いても埋もれてしま現実がある

誰もが高尚な表現の自由に基づいた過激作品描きたいわけじゃないし、

編集の言いなりで、嫌々なろう的快楽第一作品描いてる作家もいる

 

漫画面白くないんだろう」というのももっともだが

エログロ凌駕する脚本演出ってのはね、もはや神業に近いんよ

しかもそのエログロ凌駕するカタルシスまで、一般人は待ってくれない

凝った話でじっくり惹きつけるより、誰もしも反ポリコレ的なエログロ嗜虐で

とっとと作品を描いちまうのは市場原理なんだわ

からさ、ちょっと一旦昔に立ち返って

素朴な味わいの作品が増えても良いんじゃないか

と思う今日この頃

2017-12-18

からかい上手の高木さんパクリ漫画

なんかの少年誌掲載されたけど

からさまなパクリすぎていいのかなっていう

いや過去作みていけば似たようなのはたくさんあるだろうけど

同じタイミングで書くかな普通

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん